縁側 > その他 > 『杜の都』たより♪
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

『JAZZとクラシック、どちらも楽しむ組合せは?』 のクチコミ掲示板を『♪お気に入りの組合せで好きに音楽しましょう♪』に引越し、さらに新しいタイトルでの再出発です。

昨秋、福岡から仙台に引越し、やっと少し落ち着いてまいりました。東北地方の歳時記や、音楽、オーディオ、車、温泉、お酒・・・など、選り取りみどりの縁側です。

HNの謂れは、初めて覚えた車がじゃぐゎーマークU、その後約半世紀、アルファやポルシェを横目にポンコツ6連星(マッキントッシュサウンド健在)を駆る爺ボクサーでもあります。

どうぞ、お気軽にお立寄りくださいませマセ。

  • 『杜の都』たより♪の掲示板
  • 『杜の都』たより♪の伝言板
  • 『杜の都』たより♪の投稿画像
『杜の都』たより♪の掲示板に
『杜の都』たより♪の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


年末、ちょっとでも電話で話が出来て良かったです。
 
 お仕事はもう始まったのでしょうか?

 たまには「一言」でも良いですから遊びに来て下さい。

 皆さん、「どうしているのか?」と言葉には出さずとも思っているかと。

2014/1/4 13:55  [997-796]   



本日15:05〜15:55、NHK総合テレビで、「NHKスペシャル、魂の旋律〜音を失った作曲家〜」が再放送されるとのこと。おすすめです♪
http://www.nhk.or.jp/special/detail/201
3/0331/index.html

2013/4/13 08:56  [997-793]   

こんにちは。


ロメ夫さん、ご無沙汰です。

本日は久々のご自宅での休日ですね。

ごゆっくりしてください。

2013/4/13 13:45  [997-794]   

 samsam2705さん  

ロメ夫さん、久しぶりに帰宅のご様子、安心しました。

今回は時期が悪かったのか、タイミングが合わず、残念でした。

交響曲HIROSHIMAの番宣をどこかで見たように覚えております。

今日、明日は長期出張の調整休みで、自宅に居ます。やはり、自宅は落ち着きます。

またの機会がありましたら、是非・・・

2013/4/15 12:29  [997-795]   



縁側を改築いたしました。

ビフォー : ♪お気に入りの組合せで好きに音楽しましょう♪

アフター : 『杜の都』たより♪

書き込みの内容が看板にそぐわない場面が多々発生したためです。

看板を掛け替えただけであり、中身はこれまでとなんら変わりはございません。

どうぞご遠慮なく、どなたでもお気軽にお立ち寄りくださいませ。

話題は「なんでもあり」です。

2013/1/29 16:46  [997-779]   

 白のNCさん  

りょうかいです。

2013/1/29 20:25  [997-780]   

 samsam2705さん  

新縁側に一番乗りかも???なんていいながら、

ひょんなことから、私も2ヶ月ほど、福島に嵌ることになるようです。(まだ未確定)

あんな田舎に2ヶ月も監禁されたら、どうしたらいいんでしょうか?

仙台まで出て来いですか???

通信手段がありませんは・・・会社のPCは、ここには書き込み出来ないので・・

スタートは2週間後くらいからなんで、それまでに独自にルート確保できればいいのですが・・・

携帯メールは可能ですが・・・

2013/1/29 20:25  [997-781]   

もちのろん!

オヤジさまの縁側の掲示板で連絡できる筈です。

2013/1/29 21:04  [997-782]   

訂正です

【誤】掲示板 ⇒ 【正】伝言板

2013/1/29 21:11  [997-783]   

 さのやまさん  

今晩は。

その街の魅力は長く暮らす人にはわかりにくく、転居してきた人には新鮮に感じるようですね。
ましてロメ夫さんは九州は福岡からという極端な移動でしたから尚更そうでしょう。

今までの縁側タイトルでは音楽のことだけというイメージですからちょうど良いかもしれません。

私のように、大学時代や以前の仕事の数年を除けばほとんどをふるさとで過ごしてくると、
地元の良さを見直すことより悪くなった点や物足りないことばかり浮かんできます。

2013/1/29 21:14  [997-784]   

皆さま、こんばんは。


ロメ夫さん、新装開店おめでとうございます!!。

2013/1/29 21:30  [997-785]   

ちなみに私め、東は茨城県までしか行ったことがありません。

東北は今だ未知の地です。

ご縁がありましたら、一度はベイシーに行ってみたいものです。

仙台と申したら、伊達政宗公も有名ですね。

2013/1/29 21:36  [997-786]   

是非ぜひ、「浜オヤジ&ロメ夫、合同ミニ・オフ会in仙台」を今年のお盆前後にやらかしましょう♪!

企画書をでっち上げます、善も不善もそれ急げ!

2013/1/29 21:45  [997-787]   

「海外に 離れてぞ知る 素晴らしさ」


「ふるさとは とほくにありて おもふもの」

2013/1/29 21:49  [997-788]   

ロメ夫さん

 企画立案・実行委員長・宴会設定部長・その他下働きお願いします。

 私は「上げ膳据え膳」でお大臣で宜しいでしょうか?

2013/1/29 21:50  [997-789]   

はい、幹事長はYS−2さんにお願いしまして、私は事務局を拝命したいと思います。

「お暇なら来てよね!」の呼びかけに、全国津々浦々から縁側のお客様方が参集されますこと必定!

「ミニ」改め「グランド」or「グレート」・オフ会を敢行いたしましょう♪

こいつぁ〜、春から縁起がいいや〜ぁ!

2013/1/29 22:24  [997-790]   

いやー、どうでしょうかねー?

 「顎足付きでも」来ない人の方が多いような気もする?

 全員に漏れなく「木箱付き」のお土産があれば別かも知れないなー。

2013/1/30 08:41  [997-791]   

ロメ夫さん

 先ほどsamsamさんからのメールを転送いたしました。

 返事のほう、宜しく願います。

2013/1/30 23:22  [997-792]   



今日、一関の「ベイシー」に行ってきました♪

気仙沼の帰りに、東京から三陸沿岸部を視察に訪れていた同僚を新幹線「一関駅」で降ろしてナビの目的地に「ベイシー」を設定。

ほどなく到着すると明かりがついており、駐車場にも空きあり。シメシメ♪

雰囲気たっぷりのドアを2枚開けた瞬間、ド迫力のアート・ペッパー「you'd be so nice to come home to」に圧倒される♪

薄暗い店内には一組の老夫婦だけ。

最後列の真ん中の時代がかったソファに腰掛ける。

しば〜らくするとマスターがお冷をぶっきらぼうにテーブルに。

「食事できますか?」

「とんでもない!」

「じ、じゃ、ホットをください」(しまった)

「・・・」


「トイレはどこですか?」

「そこ」

トイレの中の壁にも誰か不明ミュージシャンのサインがぎっしり。

席に戻ると、白い飾りっ気のないカップに入ったコーヒーと、小ぶりの菓子盆にやや多めのビスケットやチョコ。

砂糖をスプーン半分入れてかき混ぜて一口すする。

なかなか美味しい。

デューク・エリントン「70’the birtheday 〜」のジャケットを中央付近に掲げたその足でこっちへ。

無言で砂糖とミルクポットを持ち去る。


3枚目はフレディ・ハバード「オープン・セサミ」

隣のテーブルに座ったサラリーマン風の客にお冷をだしたところを捕まえて、

恐る恐る「写真を撮っていいですか?」

「あまり良くない。ストロボはダメ」


社用のカメラのストロボ発行禁止&露出補正最大限に設定して撮影。


明日、出社して「ベイシー」自慢のJBLの写真をアップします。

露出不足で写りが悪いので期待しないで楽しみに(?)してください♪

コーヒー1杯で2時間以上粘って、ソニ・・ロリンズに後ろ髪をひかれながら席を立ちました。

2013/1/25 19:57  [997-746]   

 YS-2さん  

それは良い経験でした。
私も大昔、母の実家の気仙沼に墓参りに行った帰り、母と二人で行ったことがあります。
せっかく一ノ関に行ったなら、直利庵という蕎麦屋もご紹介しておけば良かったです。ベイシーからは車で5分位の場所です。
残念。

2013/1/25 20:18  [997-747]   

それはそれは・・・・・・。

 20年以上も前に2−3度行っただけですが多分その時のままでしょう?

 「食事は出来ますか?」は「面白いです。」

 どちらにしても「つっけんどん・偏屈」はあのお店のと言うかあの人のキャラ。

2013/1/25 20:29  [997-748]   

YS−2さん、その蕎麦屋さん、駅に待機中のタクシー運転手さんにお昼のおススメ店を尋ねたら「イチオシ」でした。

でも時間が惜しかった(財布も軽かった)ので「ベイシー」を優先したんです。

昨夜は東京から来た同僚を「北の一」に連れて行き、お任せをご馳走したら大満足でした。

その話をしたら山の神どのを連れて行く羽目になりました(トホホ)。

2013/1/25 20:54  [997-749]   

しかし、「憎めない」つっけんどんさ、でしたよ♪

また、ゆっくり行ってみたいです。

リクエストなんかしたらドヤサレますか?

2013/1/25 20:57  [997-750]   

さーどうでしょう?

 私とはあまり「ソリ」があわなそうな感じですから・・・・・。

 JAZZ聞くのに「人間にたいして緊張」しながらは今更と言う感じもします。

2013/1/25 21:11  [997-751]   

そうかもしれませんね。分かるような気がします。

私メはそれほど「嫌い」とは感じませんでした。

気を使いましたが、緊張はしませんでした。

初めて「Nishimura」のドアを開けた時のほうが「ドキドキ」でした。

マスター・ニシムラとはすっかり顔馴染みになり、仙台へ越す時は「Nishimura」との別れが唯一の心残りでした。

最近はFacebookの「親しい友達」で、ボケとツッコミの押収を楽しんでいます。

第一印象は「合わない」感じだったんですが。

2013/1/25 21:53  [997-752]   

そう言う関係とは違うような気もしますが・・・・・・。

 遠い地にあるわけで余程のことが無いとねー。

 やはり、「一人自室で好きな時に好みの音楽」と言うのが私流なんでしょう。

 「ベイシー」に限らずそこそこ有名どころと言われる「JAZZ喫茶」にも行きましたが

 根が「へそ曲がり」ですから素直に感心したりはありませんし、

 「ごますり」もしませんから「一国一城の主」とは先ずソリが合いません。

 少しは年を取って変わったかも知れませんが、今更確かめたいとも思わないし

 ベイシーくらいしか生き残って居ませんからね。

2013/1/25 22:55  [997-753]   

「jazz喫茶のマスター」役を演じているように感じとりました。

私も含めて、みな多かれ少なかれいろんな役を演じているのではないでしょうか?

夫役・父親役・ロメ夫役・所長役・スケベ爺役・・・。

そういう観点でマンウォッチングすると非常におもしろいです。

あぁっ、皆必死にもがいているんだなぁっ、と感じておかしくもあり切なくなったりもします。

「浜オヤジ」さま役は堂に入ったものです!

2013/1/26 08:08  [997-754]   

 samsam2705さん  

ベイシー、良さげですね・・・

しかし、名古屋からは如何せん遠過ぎます・・・

「食事はNG」ですか?「ワルツ・フォー・デビ」の「バンガード」とは偉い違いですね・・

リクエストも恐れ多い感じは、良く分かります。

2013/1/26 09:32  [997-755]   

外観 エントランス 玄関左手 右手

お待たせしました。

まずは比較的なんとか写っている外観から。

2013/1/26 11:28  [997-756]   

看板 外側の扉 内側 内部左手

いよいよ中にはいります。

2013/1/26 11:30  [997-757]   

右手 正面 オートでは無理でした

内部

2013/1/26 11:32  [997-758]   

カップ 外観 気仙沼 貨物船

1杯¥1,000.-なりのホット♪

なかなかの味わいでした。

ベイシーで聴くエリントン、アート・ペッパーも「おつ」でした。

こういうのを耳にしてしまうと、大口径のフロアーSPに心が虜になってしまいます。

アンプやプレーヤーのブースは撮影を控えました。

ターンテーブルはリン、アームはSME、カートリッジはシュアー、アンプもJBL、SPは「JBL professional speaker 2220BX2 ,375,07
5」!

2013/1/26 11:42  [997-759]   

まだ気仙沼には「船」が打ち上げられたままなんですね!

 「BASIE」が未だに存在することよりそちらの方が驚き・重大に感じました。

2013/1/26 16:07  [997-760]   

三陸沿岸部はいまだに累々と3.11の傷跡が惨状を曝したままです。

目を覆う有様で、言葉を失います。

私は以前の風光明媚な景色を知りませんので比較のしようがなく、ピンとこない面が多いのですが、それでも惨状を目の当たりにすると、核エネルギー利用発電施設「事件」(not「事故」)はまだ未解決であり、犯人どもはぬくぬくと美食と惰眠を貪っていることに愕然たる思いです。

自然科学を学び、土木技術者の端くれとしてその片棒を担いだ責任の重大さに絶句です。

2013/1/26 19:31  [997-761]   

まあまあ、ロメ夫さんが怒ってもしょうがない。

 今は「復興」の為に汗水流して居るんですから・・・・。

 何時の世も「吾関せず・知らぬ存ぜぬ」の輩は居るものです。

2013/1/26 21:51  [997-762]   

怒っているわけではありません。

そもそも、関東に核エネルギー利用発電施設がないのが「おかしい」。

そんなに「安全だ」と言い張るのであれば、東京にお作りになってはいかがでしょうか?

送電ロスや設備コストも削減できるのでは?

それが無理なら、東電本社を福島に移転して、社宅も仮設にごっそり移転されては?

空いた東京元本社ビルに被災した企業を誘致し、都心の一等地の超豪華社宅マンションに被災者の皆様をお迎えされては?

もっと極論を言えば、皇居を被災者の皆様に解放されては?

そもそも・・・!

2013/1/26 22:59  [997-763]   

 さのやまさん  

おはようございます。

一関ベイシーのレポート興味深く拝見しました(時々首を横にして)。
まあ、遠いこともありますし、また、こういったジャズ喫茶にも縁はないなあと思いながら。

各電力会社はね、政治家さんのコネ入社が多いんじゃないですか?
ちょうど、震災のあった春に自民党の石破さんの娘が東電に入社とか?

そういった人たちとか、盛んに宣伝した電通(ここも政治家の子弟が多い)とかマスコミとか
福島に住んで欲しい人たちはいっぱいいますね。

2013/1/27 07:59  [997-764]   

おはようございます。


ベイシーレポート、楽しく拝読させていただきました。
さのやまさんと同じく時々首を横にして。

店内はけっこう暗い?んですね。
ジャズ喫茶、興味があるものの、なかなか行けません。

ベイシー、一度はぜひ行ってみたいです。


ところでずいぶんお話が変わってきてますね。

私も東電の原発は東京湾に作るべきだったのでは?、と考えたりもします。

でも東京湾に作ることは猛反発でしょ。

だから紐付き補助金で地方に作ったみたいですね。

ただ、紐付き補助金、原発関連のお仕事で潤っていた部分もあるようで、、、。

難しいですね。

2013/1/27 08:34  [997-765]   

「ベイシー」に戻って、流石に絶品のJAZZ演奏でした♪

ノイズも耳につきましたが、そんなことなど吹っ飛んでしまう圧倒的な迫力。

目をつぶればそこでコンボが丁々発止のアドリブ合戦をやっているかのような錯覚にさえ囚われます。

こういうのを聴いてしまうと、やはりJBLの大口径モニターSPが欲しくなってしまいます。

同一メンバーのライヴを体験した曲目であれば、なおさらだと思います。

あと何回か通ってクルスチャン・マクブライドやゴンサロ・ルバルカバあたりをリクエストしたいものです。

ナベサダやケイコ・リーといったライヴも頻繁にやっているようです。

2013/1/27 13:06  [997-766]   

東京湾横断道路は工事中に学会の見学会でヘルメット&作業服姿でつぶさに見て回りました。

莫大な予算と技術と人手を注ぎ込んでの大プロジェクトでした。

費用対効果なんて「鉛筆を舐め」ればなんとでもなる世界です。


東京電力の発電所が福島県に作られ、東京電力からしか電気を買えない一般人???

挙句の果てに「想定外」の一言で誰一人「腹を切らない」無責任国家!

太平洋や大気を放射線で汚染しても「知らんぷり」!

有権者は、東北地方の被災地を是非自らの目で見て、心で痛みを感じて欲しいと考えます。

政治屋や官僚はもちろん!

2013/1/27 13:16  [997-767]   

ベイシー店主、選抜オムニバスCD

皆さま、こんにちは。


ロメ夫さん、本日はアイコンが多様ですね。

お怒りになるのもごもっともではございますが、落ち着いてくださいませ。
御体にさわりますよ。


さて、ベイシーで思い出しました。
ベイシー店主自身が選抜した、オムニバスのハイブリットSACDを所有しております。

さすがにおいそれとは行けませんが、
このハイブリットSACDで気分くらいは味わう?ことが出来るのかなあ〜、と思い込んだりもします。

でも、ジャズ喫茶、行ってみたいです。

2013/1/27 13:43  [997-768]   

まさに、こういう格好と顔をして煙草を吹かしながらじっと座ってました♪

「サマニナル」んですようね〜、これがまた!


CDの内容はどんなですか?ご感想をお聞かせください。

2013/1/27 13:53  [997-769]   

ロメ夫さん

 「大音量」である事がまずありきなんですがね。
 「良い音」とか「高解像度」とか「繊細感」とか「低音がどうの・分解能が・・・」
 等々細かいことをのたまう人には理解できない世界なんです。

 「良い音・良いSP・良いアンプ」の最低条件は「大音量」を出せるか?
 にかかってしまうと私は思っています。

2013/1/27 15:11  [997-770]   

ロメ夫さんに『感想をお聞かせください』というコメントをいただいたので、
慌てて聞き返しました。

曲の選抜はオーナー曰く『適当』なようです。

感想としましては、
丁寧にデジタルリマスタリングされたジャズ、といった感じです。

古さを感じず、かつての名曲もこれほど素晴らしかったのかと感動しました。


ただ、これは私の聞き方なのでしょう、キレイすぎて何かが違うような、物足りないような気がします。

2013/1/27 15:27  [997-771]   

「ベイシー」を後にして外から改めて建物を眺めてみました。

商店や住宅が混在した、市の中心部からやや外れた街角にあり、JBLの奏でるJazzが曲目まで聴き取れるほどに周囲にも響いていました。

中に座っているときは、耳元で大きな声を出さないと会話できないほどでしたが、決して耳に突き刺さるような尖った音ではなく、心地よく腹と脳と魂まで直接揺さぶる音楽でした♪

音楽が染みついた味わい深い佇まいの建物でした。

ライヴもきっと素晴らしいに違いない、ミュージシャンも知らず知らずのうちに「ノッテ」しまうんだろうな、と思いました♪

2013/1/27 17:43  [997-772]   

 z2010さん  

ロメ夫 さん > こんばんは。
ベイシーのレポート 楽しく読ませてもらいました。
なかなか雰囲気ありますね。

昔 ジャズ喫茶マスターの「ベイシー詣出」という話があったようですが 一様にみんな帰りは黙りこくっていたみたいな伝説があります、どのジャズ喫茶マスターも悔しがる その音にふれられて良かったですね。

2013/1/27 22:26  [997-773]   

 白のNCさん  

ロメ夫さん おはようございます。

いきなりコピー

「そもそも、関東に核エネルギー利用発電施設がないのが「おかしい」。

 そんなに「安全だ」と言い張るのであれば、東京にお作りになってはいかがでしょうか?」


うーん。どうかこうかなと考えます。

ロメ夫さん自身が一番その理由を分かっているのではと。

福島ですね。あと新潟県の柏崎にもありますよね。

「想定外」は当然のようにメディアと言うか・・国民向けの言葉ですよね。

想定外の事が起こりうる可能性を否定しきれない。だから、関東にはないのですよね。

キチンと考えていますよ。
exp
想定外の可能性が起こりうることを考えての判断ですよね(ここの所は当然正式発言はしない)

最小限の被害ですね。
10万人の国民が被害にあう可能性と100万人の国民が被害にあう可能性を考えれば、当然の選択として地方ですよね。

東京湾には間違っても作りませんよね。

嘘は言わない(本当か?)でも本当の事も絶対に言わない(これは正解でしょう)

支部のリスク負担より本部のリスク負担を少なくする。
船で言えば、母船が沈んでしまえば救助も復興支援も出来ない。

なんてことを、無頼漢の私はかってに思っています。外しはないでしょう。とも勝手に思っています。
月曜日の朝っぱらから、釈迦に説法で大変失礼いたしました。


2013/1/28 04:06  [997-774]   

おはようございます。

地質屋の先輩のひとりが大飯と東通の活断層調査団の一員として去年から出ずっぱりです。

福岡で技術士事務所を長年やっている方です。

近いうちに仙台でお話を伺う予定です。


もちろん、関東につく「ら」ないことぐらい八百も承知之助です。

そもそも、地震&火山&温泉の「巣」列島に制御も廃棄物処理もできない核爆弾施設を50以上も放置してきたことが、誤りです。

関東だろうが僻地だろうが五十歩百歩。

作っては「いけない」のです。

「即刻、廃炉&地球から追放」しかないのです。

私個人の意見です。地質屋の端くれとして黙ってはおれません。発言し行動(?)する責務があります。

皆様、それぞれのお立場とお考えがあって当然です。押し付けや強制をするつもりは毛頭ございません。

あくまでも、個人の主義主張です。

2013/1/28 09:02  [997-775]   

 白のNCさん  

ロメ夫さん

個人的には、この手の話し(高齢者の再雇用も含みますよ)好きですよ。
でも。。。。
縁側のタイトルは「 ♪お気に入りの組合せで好きに音楽しましょう♪」ですよね。

宜しかったら、私の縁側に書き込んで下さい。
私の方は「お気楽日記帳」ですから。
来る者拒まず、さる者は追わず。ですから(笑)

2013/1/28 14:22  [997-776]   

ありがとうございます。

この縁側のタイトルを内容に相応しいものに変えようと思います。

一晩考えます。

2013/1/28 18:21  [997-777]   

おはようございます。

なかなかいいタイトルが思い浮かばず、「杜の都たより」に決定です。

仙台から歳時記やお音楽&オーディオ四方山話のような縁側として刷新いたします。

お気軽にお立ち寄りください。

2013/1/29 09:20  [997-778]   



昨夜、シドニーの次男と「スカイプ」とかいうインターネット経由のTV電話で映像を見ながら会話いたしました。

なんと料金は無料です!

パソコンショップで¥380.-なりのカメラ(マイク付き)を購入しただけの投資です。

パソコンやスマートフォンでイアンターネット環境があれば、全世界ほとんどの地域と原則無料でTV電話での会話ができるようです。

山の神どのは私の寝室で夜中まで次男となにやらおしゃべりを楽しんだようです。

私メは10:00には高イビキでした。

2013/1/21 09:08  [997-742]   

こんにちは。


インターネットを使えば無料電話が使える、という事は知っていましたが、
カメラを追加すれば『テレビ電話』が可能というのは初耳です!。

しかも380円の投資で!、安いですね。

これでいつでも息子さんと会話出来るではないですか。


ただ、話によるといくらか話づらいようですね。
そのへんは無料ならでは?、という感じでしょうか。

2013/1/21 12:15  [997-743]   

いえ、十分に実用的ですよ。むしろ面と向かってより会話が弾みます。

¥380.-はワゴンセールの目玉商品でしたけどね。

時差も2時間しかないので、シドニーはいいですね。欧米だと時間を考えないと顰蹙ものですから。

昔は公衆電話から十円玉や百円玉で深夜(遠距離通話が割安になてから)にかけたものです。

2013/1/21 12:49  [997-744]   

こんばんは。


まあ、ロメ夫さん、若かれし頃の恋話ご馳走さまです。

公衆電話ですか〜、何か想像してしまいました。
それはそれで良いのでしょうね。

そうですね、現代のように携帯電話、パソコンはありませんね。

手軽過ぎると、有り難み?ですか、無いのかもしれませんね。

2013/1/22 21:19  [997-745]   



これは、facebookの書き込みから原文のまま引用しました。「シェアしてください」とありますので。

****************************************

ある寒い1月の朝、一人の男がワシントンD.C.の駅で座りながらバイオリンを弾き始めました。彼はバッハの曲を1時間程演奏しました。その時間帯は通勤ラッシュだったため、約1100人がその男の前を通りました。

3分後、ある中年の男はバイオリンを弾いている人がいると気づき、足を止めました。しかし、結局止まったのはほんの僅かな時間で、数秒後にはその場を離れました。

1分後、バイオリニストはやっとお金を稼ぐことができました。ある女性がケースに1ドル札を投げ入れましたが、彼女は止まることなく歩き続けました。

少しした後、壁に寄りかかって彼の音楽を聴く者が現れましたが、腕時計を見るとすぐに歩き始めました。会社に遅刻しそうだったのです。

一番彼の音楽が気になったのは、3歳の男の子でした。彼のお母さんは急いでいて、男の子の腕を強く引っ張りました。それでも男の子はバイオリニストを聞こうと足を止めます。お母さんは男の子の背中を強く押し、無理やり歩かせました。それでも男の子はずっと後ろのバイオリニストを見ながら去って行きました。他の子供も同様でしたが、親は全員例外なく止まることなくその場を去りました。

彼が演奏した一時間内で、足を止めて彼のバイオリンを聞いたのはたった6人でした。お金を入れてくれたのは20人程でしたが、止まった人は誰もいませんでした。稼いだお金はたったの32ドル。彼が演奏をやめ、駅が沈黙に包まれた時、気付いた人は誰一人いません。拍手はなく、このバイオリニストを認める人はいなかったのです。

バイオリニストの名前はジョシュア・ベル。彼は世界で最も才能のあるミュージシャンの一人です。彼はたった今、歴史に残る傑作を演奏したのです。それも3億円のバイオリンを使って。

彼の駅での演奏の二日前、彼のボストンでのコンサートのチケットは、一枚一万円するものの全て売り切れました。

これは実際にあった話です。ジョシュア・ベルが素性を明かさず行ったこの演奏は、人々の視覚・嗜好・優先順位を研究するための実験としてワシントン・ポスト紙によって行われました。私たちは本当に「美しさ」を理解しているのだろうか?それをちゃんと足を止めて味わっているのだろうか?予想していない状況でも、才能を感じ取ることはできるのだろうか?

一つ結論として言えるのは、

もし私達は世界で最も才能のあるミュージシャンが、歴史上一番の傑作を演奏してさえ気付かないのであれば、私達は他にもきっと多くの「美しいもの」を見過ごしているのではないか?


もしあなたも足を止めてこの記事を読んでいただけたのなら、是非シェアしてください。
****************************************

2013/1/16 15:01  [997-734]   

ロメ夫さん こんにちは

>もし私達は世界で最も才能のあるミュージシャンが、
>歴史上一番の傑作を演奏してさえ気付かないのであれば、
>私達は他にもきっと多くの「美しいもの」を見過ごしているのではないか?

通勤時(出社時)という最も時間に余裕のない状況なら、珠玉の名演奏を見過ごすことは、100%に近い確率で、誰もがやっちゃうでしょう。特に、クラシック音楽は、そのような状況で鑑賞される種類の音楽ではありませんので、当たり前でしょうね。

演奏しているのが、ホンモノのローリングストーズなら、事態は全く違う様相を見せ、遅刻しようが、大事な会議をすっぽかそうが、黒山の人だかりになることは、間違いありません。

2013/1/16 20:48  [997-735]   

ロメ夫さん、後でゆっくり読ませていただきます。

2013/1/17 18:08  [997-736]   

どんなに時間に追われていようと、私ならやはり少なくともいったん足を止めて聴き入るに違いない、と思いたいです。

後ろ髪をひかれつつ出社するにしても、音楽を感じるアンテナだけは四六時中「ON」にしているはず、と思っております。

私が興味を持っていない音楽の演奏家であれば、どんなにビッグ・ネームであろうと素通りしてしまうかもしれませんが。

それにしても、一流の芸術家であればそれなりの「何か」を発していると思いたいですね。

2013/1/17 22:29  [997-737]   

ロメ夫さん、読ませていただきました。

とんでもない事があったのですね。

でも、何となくですが納得してしまいました。

多くの人は音楽、演奏などで良い、悪い、好き、嫌いをしているわけではなく、
やっぱり名前、ブランド、状況でいつの間にか判断しているのでしょうね。
皮肉とでも申しましょうか??。

余程好きなアーティストでない限り、少し聞いておしまいだと思います。

何か心に余裕が無いみたいで、嫌ですわ。

2013/1/18 10:05  [997-738]   

最近は多かれ少なかれ、世知辛いというかゆとりやじっくり考えることが激減したように思います。

福岡では月2回、早朝座禅会に参加し、雑念ばかりでしたが清々しいひと時を味わっていました。

春になったら、仙台のお寺の座禅会に参加するつもりです。

地下鉄で3駅の所に「北山五山」といって由緒ある古刹が固まっています。菩提寺と同じ本山のお寺もあるので、まずはそこの門を叩くつもりです。

                                合掌

2013/1/18 21:06  [997-739]   

 samsam2705さん  

おはようございます。初参加です。

中中、難しいお題です。私にその器量があるかと聞かれれば、かなり怪しいです。

ましてや、世界的な名バイオリニストは、私の専門外・・・オイストラフくらいしか知らない。

3億円の名器も、実際には聞いたこともない。地下鉄は音響的には残響もあり、ホールに近いかも??

バイオリンの音は、残響の短い部屋で聞くと、ノコギリのような摩擦音が中心で、艶が無くなる。

そんなこんなで、多分、何も気付かずに、通り過ぎると思います。

PS:月2回の座禅ですか??何とも凄いや・・・ロメ夫さんの精神世界の広さを垣間見たような気がします。

私は、足が組めず(股関節が異常に硬い)、そっち系はパスですね・・・最近は朝の散歩もしておりません・・

ちょっと体力的にやばいかも・・・

2013/1/20 08:36  [997-740]   

おはようございます。

私も座禅の正式の座り方はできません。左足は右足の上に上がりますが、逆はできません。

菩提寺の和尚は気さくなお方で、「できる範囲で」というスタンスでした。法要の際に使う腰掛に座る方もいらっしゃいましたし、人それぞれでした。

警策で背中を叩かれるのも、心地よい刺激でした。和尚が自分の前に歩を進める頃合いをはかって、合図を発して自ら進んで背中を丸めてシバかれておりました。

なにしろ初めから終わりまで雑念&妄想&公私の雑事などが走馬灯のごとくにまわりどおしでしたから。

それでも、ああいう「場」で座るとそれなりに吹っ切れて落ち着く感じが好きでした。山の神どのは帰宅後昼まで二度寝が日課でした。

自宅で座禅をしてもまったくダメ。やはり、お寺という「非日常」の場に行かないと凡人には座禅はできないですね。

2013/1/20 09:18  [997-741]   


『杜の都』たより♪の掲示板に
『杜の都』たより♪の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
『杜の都』たより♪
『杜の都』たより♪をお気に入り登録
運営者:
じゃぐゎー・ロメ夫さん
設立日:
2012年4月4日
  • 注目度:

    212(お気に入り登録数:7件)

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ