縁側 > 家電 > ホームシアターって楽しい!
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

はじめましてハッピーアイランドと申しますm(__)m

約20年ぶりにホームシアター熱復活!

2012年3月にSONY VPL-VW95ES、Pioneer SC-LX85を導入。
追記 : 2012年12月プロジェクターをJVC DLA-X75Rに変更。
追々記 : 2014年2月プロジェクターをSONY VPL-VW1000ESに変更。
(同年4月VW1100ESにバージョンアップ完了)

私的なブログ感覚で気ままに書き込んでいきますのでどうぞ宜しくお願いします!

  • ホームシアターって楽しい!の掲示板
  • ホームシアターって楽しい!の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

皆さんこんにちは(^_^)

今年のCESはとにかく4K関連の話題が豊富でしたね。
日本でもNHKニュース等で4Kテレビを取り上げる等
一般の人にも少しずつではありますが浸透しつつあるのかも知れませんね。

とは言え話題の中心は4KテレビでPJに関しては特に無し・・(>_<)
しかも4Kテレビはまだまだ高額。
海外ではソニーが4Kテレビ購入者に限り4Kコンテンツが収録されたプレイヤー(HDD)を無償貸与や
ネット配信とそれなりに一般人でも楽しめる様になる様ですが
あくまで海外での話しでどれも現実的なお話しとはいかない様・・

そんな中唯一私でも楽しめそうな話題として大変興味があるのが、
今春発売予定というソニーから “mastered in 4K”というBDソフト。

―ウェブから抜粋―

『4K以上の解像度で撮影した映画や、フィルムからスキャンした
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)の映画を、
フルHDでBlu-ray Discに収録し、広色域データに対応させた
「ブルーレイディスク “mastered in 4K”」を今春より発売。 』
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
20130108_580911.html


http://www.phileweb.com/news/d-av/201301
/08/32249.html


http://japan.cnet.com/news/service/35026
603/


―抜粋終わり―

ここで気になるキーワードが「広色域」データ。
これは一体何を意味するのか?DCI規格?

色々調べているうちにおぼろげながらに見えてきたのは
ソニー4Kテレビの「トリルミナス/Triluminos 」というキーワード。

―ウェブより抜粋―

Molynuex氏は次に、広色域再現ソリューションとして
「TRILUMINOS Display(トリルミナ スディスプレイ)」を紹介。
これを、2013年のBRAVIAシリーズに採用していくことを表明した。

TRILUMINOSは、2004年頃に発表されたハイ エンド製品ブランド「QUALIA」シリーズのうち、
液晶テレビ「KDX-46Q005/KDX-40Q005」 に採用された
RGB-LEDバックライト技術の名称だったが、今回、このブランドが復活したことになる。

ただし、今回のTRILUMINOSはRGB-LEDバックライトの技術名ではなく 、
広色域ソリューションとして広義なブランド名として活用されるという。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
20130108_580980.html


色再現領域を拡大するという「TRILUMINOS Display(トリルミナスディスプレイ)」を採用。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/
20130108_580911.html


―抜粋終わり―

ん〜どうやら期待しているDCI規格とは違う?
また根本的な問題としてこの “mastered in 4K”は既に発売されているBDと本当に違いがあるのか?

しかも発売されるのが発売されて間もない「アメイジング・スパイダーマン」や
「トータル・リコール」など買い増しする程の物なのか・・

単なる4Kテレビ販売促進の眉唾的な物なのか、
それともソニー4Kテレビ搭載の「4K Reality X-PRO」のアップコンで最大限効果発揮するのか、
また冒頭抜粋文面で気になる「広色域データに・対応・させた」とあり、
通常BDプレイヤーで対応可能なのか。

そこで再度色々考えているうちに仮に広色域データとはトリルミナスを指しているのであれば、
もしかしたらソニーから新しいBDプレイヤーが発売予定なのでそれが
対応プレイヤーでは無いかと予想。

ソニーUKサイトでは既に予約開始しており機能説明を見ると下記の様な事が。

゛See shows in every shade of colour-゛ With Triluminos Colour you’ll enjoy brilliant images and a wide ran
ge of colours which add depth to any sce
ne.

・Video Features・
Triluminous Color―YES

http://www.sony.co.uk/product/blu-ray-di
sc-player/bdp-s5100/features#tab


ここまでで私の予想としては4K Reality X-PRO搭載のトリルミナスディスプレイを採用した
4Kテレビに新しいBDプレイヤーの組み合わせで最大限効果発揮するのでは?
というちょっと残念な予想に・・(^^;

しかしながら私の環境で “mastered in 4K”BDソフトだけ購入しても既存発売と違いが分かるのか、
はたまた新しいBDプレイヤーと組み合わせれば多少なりとも違いが分かるのであればちょっと欲しくもあり、
完全にソニーの囲い込みに躍らされている気がしなくも無く・・といった所でしょうか・・f(^_^;

何はともあれ発売を楽しみに待ちたいと思います(^^)
また他に情報をお持ちの方は是非教えて頂けますと嬉しいです!

2013/1/13 18:00  [974-3582]   

ハッピーアイランドさん こんばんわ

各社が4Kテレビを出すとは私もテレビで見ました。
http://www.j-cast.com/2013/01/08160514.h
tml


ただ地デジ切り替えに伴いハイビジョンTVやレコーダ等がほぼ全世帯に行き渡った今
買い換え需要につながるかどうかは疑問です。
私たちみたいにAVを趣味にしている人たちだと中々普及しないことに、何故だろうと
疑問を抱く人もいるかもしれませんが興味のない人たちにとってはテレビの価値は他
の家電品と何ら変わりのないものだと思いますね。

例えば性能の良い炊飯器とか洗濯機が出ても私たちみたいな興味のない男にとっては
取りあえず動けばいいので幾ら性能が良くても別に欲しいとは思わないでしょう。
それと全く同じ事だと思いますね。

ハイビジョンテレビでも強制的に地デジに切り替えたからこそ、みんな替えただけで
中には地デジ化によるTVの買え替えには反対している人も結構いましたからね。
多分安倍政権に変わったことで各メーカーが勝手に需要が出るのではないかと
取らぬ狸の皮算用的な予測で出すのかもしれません。

もちろん私も4K普及して欲しいです。
ちなみに私の勤め先も安倍政権に変わった影響か給料が少し上がるかも?(まだ分かりません)
そうしたら50ESも思ったより早く買えるかも^^ 取らぬ狸の皮算用ですね(笑)



2013/1/13 21:28  [974-3583]   

ビンボー怒りの脱出さん

仰る様にお役所絡みの地デジ普及の様な急速な発展は期待出来ないでしょうね。
まず第一に必要性が無いですし・・(^^;

また普及のカギとして一般への浸透度や最低でも今のBD並みのコンテンツの充実度は必要ですよね。

個人的関心事項としては普及以前に技術革新をメーカーが真剣に取り組んでいるかです。
いち消費者の私が色々言っても意味は無いのですが、
すぐ目の前に手に入る物では無いから・・と後ろ向きになってしまっては何も発展は望め無いので、
メーカーには技術革新をやめて欲しく無く少しでもより良い物を提供していく姿勢を見せて欲しいです。

例えそれがメーカー戦略の思惑に乗ると分かっていても、
結果今より高画質が楽しめるなら淡い夢を見たいです・・f(^^;

今回のCESではそういった私の淡い夢?希望?が少なからず感じられた事は素直に嬉しかったです(^^)
ただHDMI新規格も先伸ばしになり実際この先どうなるかは全くの未知数に変わりは無いですが・・

>安倍政権に変わった影響か給料が少し上がるかも?

おっと!\(^o^)/ 羨ましいですねぇ〜
円安にもなり本当は喜ばしい事なのですが輸入BDが高くなり
個人的には嬉しいやら残念やら複雑です・・(^o^;)

2013/1/14 02:02  [974-3589]   

 かいとうまんさん  
SAPPHIRE HD7950 ディスクトップ リアル4K動画 リアル4K動画

ハッピーアイランドさん こんにちは。
AV.Watchは見ていましたが、ハッピーアイランドさんの情報収集能力には頭が下がります。
“mastered in 4K”は実際見てみないとと思っていますが、「リアル4K」は凄いです。

以前、池袋の大商談会のSONYブースで、VW1000ESのネイティブ4K映像を初めて見ました。
映像を見ているというより、風景そのものを見ている感覚でした。
どうしても4K動画が見たくて、パソコンのビデオカードを買ってしまいました。
http://kakaku.com/item/K0000374581/
SAPPHIRE HD7950 です。
本日ビデオカードのドライバを最新にすることで、ユーチューブの動画が再生できました。

2013/1/14 10:49  [974-3598]   

かいとうまんさん

貴重なお写真有難うございます(^^)
笑っちゃうくらい物凄い映像ですね!仰る様に実際に見たら風景そのままな感じが想像出来ます。
これが自宅で見られるなんて羨ましい限りです。

因みにYou Tubeから見る4K映像というのはやはり結構圧縮されているんでしょうか?
もし圧縮されていたとしてもこれだけの映像が見れるなら全然アリですね(^^)

mastered in 4K BDは期待したいですが実際に見てみないと分からないですよね。
今では4KリマスターBDなど珍しくありませんし。
興味としてはやはり私の環境でも恩恵があるかです・・(^^;

個人的に今年の楽しみとしてはSONYの4KカメラF65で撮影された「After Earth」です。
トレイラーでもかなりな高画質を期待出来ますし4Kマスターの様なので、
mastered in 4K BDとして発売されるのではと期待してます。

海外では恐らくネイティブ4Kとして配信されるんでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=PLh1Mjre6
4c


http://www.imdb.com/title/tt1815862/tech
nical

2013/1/14 11:56  [974-3599]   

ー追記ー

やはり「広色域」データとは下記記事を読みますと「トリルミナス/Triluminos 」を指す様です。

そして今回の「トリルミナス/Triluminos 」とは既に忘れ去られている規格「x.v.Color」と同義の様です・・
手を変え品を変えって所でしょうか・・(^o^;)

でもちょっと期待したい所も垣間見えてきました(^^)

ーウェブより抜粋ー

・ソニー「TRILUMINOS」の正体
・x.v.Color復権のシナリオ

http://av.watch.impress.co.jp/docs/serie
s/dg/20130115_581656.html


「このTRILUMINOS COLORは、データフォーマット的にはなんのことはない
業界標準の広色域規格「x.v.Color」(xvYCC)のことなのだ。」
「ここまでx.v.Colorが衰退してしまった理由の1つには
x.v.Colorのセルソフトがなかったということが挙げられるだろう。」
「ソニーは、2013年から思い切ったソフト戦略を進めることで対策していく。
それがTRILUMINOS COLOR(x.v.Color)対応のBlu-rayソフト製品の提供だ。」

ー抜粋終わりー

そこで再度疑問。。
では新しく発売される TRILUMINOS COLOR対応BDプレイヤーでは無く、
既に発売済みのx.v.Color BDプレイヤーでもOKなのか?

先の記事の続きでは

「ソニー製品にはTRILUMINOS COLORブランド発足前の超有名な x.v.Color対応
Blu-ray再生機器として「PlayStation3」(PS3)があるわけだが、
PS3でもTRILUMINOS COLORベースのBlu-rayソフトは正しく再生出来るのだろうか。
これについてもあるソニー関係者は「問題ないはず」と述べていた。」

との事。
勿論いまではPS3以外にも沢山のBDプレイヤーが対応してますよね。
少しだけ希望の光が見えて来ました(^^)

残るはx.v.Color対応ディスプレイが必要な訳ですが私が以前使用していたVW95ESは対応していました。
現在使用中のX75Rはビクターに確認中です。(多分未対応かな・・)
少なくとも新しく発売されるプレイヤーは買わなくて済みそうで一安心・・(^^;

では私が期待していた「DCI規格」と「x.v.Color」の関係性はどうなのか?
そこで約6年前の古い記事ですが下記の様な解説がありました。

ーウェブより抜粋ー

「たとえば映画制作のデジタル化は急速に進んでおり、オリジナルの撮影ネガを
DCI(Digital Cinema Initiative)の4K2Kフォーマットでコマごとにスキャンし、
その後の編集作業を行なう手法が普及してきている。

DCIのピクセル情報は、DVDはもちろん、HD DVDやBDよりも色深度が深く(8ビットに対して最大16ビット)、
色再現範囲もフィルムの色再現域をすべてカバーするために大幅に広く取られている。

最終作品のHDマスターを制作する際、DCIフォーマットに含まれる色情報を
x.v.Colorで収めるようにすれば、x.v.Color対応ソフトができあがる。
フィルムにはEBUでは表現できない色情報がたっぷり含まれているため、
より理想的な映像ソフトができあがるだろう。」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20070
323/avt002.htm


ー抜粋終わりー

以上の事から私の環境で再現出来るのか、既発売のBDと見比べて違いが分かる程なのか、
またソニーお得意の?囲い込みによる一過性の物で終わるのか等々
未知数には変わりありませんが新し物好きな私としては楽しみに待ちたいと思います(^^)

2013/1/15 19:34  [974-3602]   

 ガッツ星人さん  

ハッピーアイランドさん、皆さん、こんばんわ。

PhileWebコミュニティに3連休にとりだめていたネタを一気に放出しました。
一部の映像はこちらで取り上げているカットを使わせてもらっています。(笑)

「Mastered in 4K with expanded color」のブルーレイタイトル楽しみですね。
「xvYcc」規格は各社、取り込んでこなくなりましたからね。
やはり、対応ソフトが無かったのが規格倒れの原因ですね。
「DeepColor」は取り込んでいるところ、多いのですがね。

再生機の場合、SONYならPS3でもxvYcc(xvColor)に対応していますね。
Panasonic、DENON、OPPOは対応してないですね。

続報が待たれますね。

ではでは。

2013/1/15 22:27  [974-3604]   

ガッツさん

「Mastered in 4K with expanded color」楽しみです(^^)

手持ちのPS3、S790は対応していました(^^)
ソニー以外だとパイオニア製品ですかね。

しかしながらX75Rはビクターの回答でx.v.Color非対応・・
悔しいので言葉を変え「xvYcc」対応かダメ元で問い合わせ中です・・(^^;

> 一部の映像はこちらで取り上げているカットを使わせてもらっています。(笑)

拝見させて頂きました(^^) 同じシーンだととても参考になります!

撮影カメラの性能や撮影技術の差もあると思いますが、
窓越しの木々の輪郭がより鮮明で立体感があり驚きました・・(^o^;)

またとても透明感がありますね(^^)
ガッツさんの写真と比べると私のはやや緑被りしてますね。
プレイヤーがソニーだからなかなぁ・・

怒濤の写真アップ大変参考になりました!

2013/1/16 19:02  [974-3606]   

DCIに近似? BT.709

ガッツさん、度々申し訳ありません。

お時間ございます時に教えて頂ければ有難いのですが、
私の質問の意味が意味不明だったり全て的外れな事を尋ねているかもしれませんが、
ガッツさんが汲み取って頂ける範囲で教えて頂けましたら幸いですm(__)m

上手くお伝え出来ないのですがX75Rは先の通りx.v.color非対応な訳ですが、
仮にX75RがDCI規格に近い色再現が出来るなら通常のBT.709より広い色域が収録されている
x.v.colorソフトなら少なからず恩恵があればな〜と思ってます。

今更ながらx.v.color(xvYCC)について色々調べている最中なので間違いだらけかも知れませんが、、
x.v.color(xvYCC)はBT.709(sRGB)を内包していると言いますかBT.709の延長線上の様な規格と解釈しております。
簡単に言えばBT.709の色域より広い色域での再現可能な規格かと。

仮にこのmastererd in 4K BDがx.v.color収録によってDCI規格に近い色再現が出来ると仮定した場合、
X75Rはx.v.color非対応ながらもBT.709より広い色域のDCIに近い色再現が出来るのであれば
多少なりとも効果が顕れるかと淡い予想をしてみました(^^;

そこでX75Rの「シネマ2」というカラープロファイルがマニュアルによりますと「DCIに近似した色域」と記載があります。
そこで実際にキャリブレーションをした結果が写真1枚目になります。(写真2枚目は参考としてBT.709)

内側の三角形がBT.709で外側の白い三角形がDCIに近似しているとされている値をターゲットにした結果です。
この図だけを見るとBT.709より広い色域が再現されていると思いますがそもそも今回の件とは全く別問題でしょうか。。
あくまでプレイヤーと表示側(PJ)との変換技術によってx.v.colorの恩恵があるもの? 素人の私にはさっぱりです・・(^^;

もし宜しければガッツさんの見解をお聞かせ頂けたら嬉しいです。

一応図だけでは分かりにくいかと思い下記に規格値と実際の計測値を記載させて頂きます。
完璧ではありませんが概ね近いかと。。

「DCIの色域」カッコ内はキャリブレーション結果

白 x=0.314(0.316) y=0.351(0.336)
R x=0.68(0.663) y=0.32(0.321)
G x=0.265(0.290) y=0.69(0.668)
B x=0.15(0.152) y=0.06(0.063)

念の為JVCオートキャリブレーションの性能が分かるかなと思い
より規格に近かったBT.709の結果もお知らせしておきます。

「BT.709の色域」カッコ内はキャリブレーション結果
白 x=0.3127(0.317) y=0.3290(0.336)
R x=0.64(0.641) y=0.33(0.330)
G x=0.30(0.308) y=0.60(0.598)
B x=0.15(0.154) y=0.06(0.062)

以上お時間ございます時にでもご意見伺えたら幸いですm(__)m

2013/1/16 23:23  [974-3607]   

 ガッツ星人さん  

ハッピーアイランドさん、どもです。

>しかしながらX75Rはビクターの回答でx.v.Color非対応・・
>悔しいので言葉を変え「xvYcc」対応かダメ元で問い合わせ中です・・(^^;

やはり、そう思いますよね。私も同じ発想で確認してただろうな(笑)

PhileWebコミュニティの日記ですが、一気にネタを公開したので疲れました。
再撮影ネタは連続で日記に起こしときたかったので。(笑)

校正機材のColorBoxはCMSの無いVW1000ESなので仕方なく導入しています。(苦笑)
オートキャリブレーション対応でCMS搭載のX75Rをお持ちのハッピーアイランドさんがうらやましいです。
3D-LUTを用いた校正結果には大変満足しているのですが費用がね〜。
元々はCalMAN Studio対応製品として発表されたポスプロ向け製品ですので高性能なのは保障されています。
あちらでも記載しましたが、使いこなしには相当苦労します。

あ、ヤバイ。
もうこんな時間、続きは後日、ということで。
今日は明日の仕事に備えて寝ますね。
年末に続き、1月末まではやはり、忙しくなる宿命のようです。(T_T)

ではでは。

2013/1/17 01:50  [974-3609]   

ガッツさん、お忙しい中のお返事有難うございます。

お話しを伺っておりますとVW1000ESというハイエンド機に対して
調整軸の少なさは何とも歯痒いですね。。
またそれを補う為の追加投資金が・・(汗)

今後ソニーはこのあたりをどう改善していくのか要注目ですね。

xvYccの件ですがビクターからの回答でやはり「xvYcc」も非対応でした・・(^o^;)
残るは解像感アップを期待したいです。。

昨日の質問の件ですが何とか折角の広色域の恩恵を得られないか都合の良い期待を持ちましたが、
やはり表示側も対応していない限りちょっと無謀な解釈ですね・・f(^^;

発売された暁にはガッツさんの比較レポートを楽しみにしたいです!

2013/1/17 18:20  [974-3611]   

ガッツさん

既にご覧になっているかも知れませんが麻倉氏の記事です。
http://www.stereosound.co.jp/news/articl
e/2013/01/09/16880.html

2013/1/17 18:56  [974-3612]   

 ガッツ星人さん  

ハッピーアイランドさん、どもです。

結論としては、xvYCC規格に準拠した色信号処理を行わないと正しい色を取り出せないと思われます。

以下の技術情報を読んでみると判りやすいと思います。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/technolog
y/technology/theme/xvycc_01.html


このページの以下の図が判りやすいと思います。
図3 マンセル・カラー・カスケードとBT.709、xvYCC の色空間
図4 マンセル・カラー・カスケードと広色域ディスプレイの色空間

明らかに3次元色空間の形状が異なりますね〜。

ただ、「xvColor対応モニター = TRILUMINOS Display」なのかはSONYから正式な見解が欲しいところです。

もし、xvColor対応モニターが使えるとした場合、
対応機種のライブカラーという項目をONにして使うことになるのだと思います。

今回のは、本格的な取組みだと思いますので、楽しみです。

ではでは。

2013/1/17 23:55  [974-3615]   

ガッツさん

>結論としては、xvYCC規格に準拠した色信号処理を行わないと
>正しい色を取り出せないと思われます。

ですよね〜(^^;
これからどの程度リリースされるか分かりませんが、
これもソニーが4Kを牽引したい顕れの一つかとも思ってます。

ガッツさんはとりあえずPS3で再生でしょうか。
リリース量によってはEX3000ご購入したりして(^^)

>ただ、「xvColor対応モニター = TRILUMINOS Display」なのかは
>SONYから正式な見解が欲しいところです。

確かにそうですね。ただ本田氏も下記の様なレポートがありますので間違いないかなと・・

「フィルムが持つ色再現域をフルに活用。広色域と互換性を両立できる業界標準規格”XVYCC”で
収録すること により、フィルムの色合いを再現可能にしている」

http://bylines.news.yahoo.co.jp/masakazu
honda/20130108-00022974/


ただソニーが公に言ってしまうと新しいプレイヤー販売数に響きそうなので
問い合わせたら答える程度かも知れませんね(^^;

2013/1/18 18:26  [974-3617]   

 ガッツ星人さん  

ハッピーアイランドさん、どもです。

この話題、対応するモニター、再生機があれば良いということであれば、
結構盛り上がってきそうですね。

実家には、かなり古いですが、KDL-46X5000、PS3があります。
また、手元には、VPL-VW1000ES、XEL-1、PS3もあるので試してみたいですね。

これから、各AV誌でも取り上げてくるのではないでしょうか。

別件ですが、今月のAVレビュー良いですね。
あのような形式のプロジェクター紹介を待っていました!!
山之内さん、鴻池さん、AVレビュー、PhileWeb両編集部の方、お疲れ様でしたといいたい。

ではでは。

2013/1/19 00:10  [974-3624]   

 ajisai-teintosianさん  

皆さん、こんにちは!!

4Kテレビ放送、14年7月開始 世界初、まずCSで
だそうです。


http://www.asahi.com/business/update/012
7/TKY201301260338.html


現実味を帯びてきましたですね。

こうやって、まだまだ、先があることはいいことですね〜〜〜〜!!!

2013/1/27 11:28  [974-3699]   

このまま10年くらいNHKのハイビジョン試験放送の様な状態が
続いたりして(^。^)

2013/1/27 11:55  [974-3700]   

ajisaiさん、ビンボー怒りの脱出さん、こんにちは(^_^)

来年ですか!まずはCSで試験的といった所かも知れませんが早いですね(^^)
ごく一部の人しか見れないかも知れませんが動向としては良い感じですね!

4K関連と言えば現在のH.264の次世代高圧縮コーデックとして
H.265(HEVC)がITU(国際電気通信連合)にて承認されたらしいですね。
本当に現在の約半分のビットレートで同クオリティが得られるか見てみたい!

個人的には配信では無くこの規格とBDXLを使った4Kコンテンツが
メディアパッケージとして登場して欲しいです(^^)

その他の4K関連として以前取り上げたRED社の4Kプレイヤー“REDRAY”が
日本代理店でも購入可能な様ですね(^^)
価格 \164,850

http://jp.red.com/store/products/redray-
player


RED社のサイトによると独自の圧縮との事で、
「毎秒2.5MB以下に圧縮するデータ速度のOTTメディアネットワークを経由して、
比較的低価格で効率よく4Kコンテンツを世界中に配信します。」
http://jp.red.com/products/redray

毎秒2.5MB??そんなんで大丈夫なのだろうか・・(^^;
しかも比較的低価格って、そんな曖昧な・・

ただ世界中に配信との事で日本からもアクセス出来るかは不明ですが、
もし私がネイティブ4K再生可能な環境だったら試しに買ってるかも・・f(^^;

RED社から発売される4Kプレイヤーというのがとてもそそられます(^^)

これからの4Kの動向が楽しみですね(^^)

2013/1/27 13:23  [974-3701]   

 ヤスダッシュさん  

4Kテレビ放送、随分前倒しになりましたね。
それだけ、国内TV産業が厳しいということでしょうか。

地上波にも広げるみたいですが、電波帯域どうするんでしょうかね?

あとは、どの程度の画質で放送されるかでしょうかね。

2013/1/27 13:24  [974-3702]   

ビンボー怒りの脱出 さん  

2013/1/27 17:55  [974-3703]  削除

スーパーハイビジョン放送が始まるのが13年後でハイビジョン放送が終了するのが更に
10年後か20年後という話ですので、やはり強制切り替えをしないかぎり殆どの人がハイビ
ジョンTVにぶら下がっているのでしょうね。

まあ私の場合完全に年金暮らしですのでホームシアターにお金を掛ける余裕もないので
関係ない話なのでしょう^^ 
せいぜい4Kデータープロジェクターとかしか買えないかも(笑)
ハッピーアイランドさんあたりが何とかいけるかどうかでしょうか^^

2013/1/27 14:02  [974-3704]   

失礼しました。
何か話しの流れとは違うので削除しました。

2013/1/27 17:56  [974-3705]   

私も個人的には4K8k市場が普及するのは悪くない話しだと思っています。
ただやはり国民の血税を使ってまで遣って欲しくないとは思っています。
こういう物は国が強制的にやる事じゃなくて企業とかが新しい規格として提案して、それを
消費者が受け入れて自然に普及していくのが本道じゃないかとおもうのです。
http://blogos.com/article/55026/

2013/1/29 18:42  [974-3726]   

 ガッツ星人さん  

みなさん、こんばんわ。

パシフィコ横浜で行われていたCP+というイベントに参加してきたのですが、
人・人・人、凄いですね〜。
皆さん、持っているカメラ凄すぎ〜。
私は、綺麗なおねぇさんを見にいってきました。(笑)
笑顔を絶やさないのって、結構大変だよな〜と思っちゃいました。

SONYのブースにはTRILUMINOS Displayが展示されていたのですが、
なんと技術説明員がいないというオチ。
通常の白色LEDパネルとの違いを見せていました。
正直きれいな発色が出ていたことは確かです。
ですが、それが本来の脚色の無い色なのか、説明員から聞き出すことができず消化不良。

Canonのブースでは、4Kシアター、4K業務用30型ディスプレイを観てきました。
いや〜、流石4Kというべきでしょうか。
解像感、情報量が半端なかったです。

EIZOブースでは、ColorEdgeを見てきました。
16bit 3D-LUTを用いた色管理が可能なディスプレイということもあり、興味があったので観てきました。
カラーマネージメントを真摯に取り組んでいるメーカーというのが良く判りました。
今なら、9周年記念で特別価格で購入できるようです。
興味のある方は、EIZOサイトを調べてみて下さい。

ではでは。

2013/2/3 17:18  [974-3791]   

ガッツさん

>私は、綺麗なおねぇさんを見にいってきました。(笑)

ご連絡頂ければスッ飛んでいったのに!(笑)

>SONYのブースにはTRILUMINOS Displayが展示されていたのですが、
>なんと技術説明員がいないというオチ。

アラッ・・(^o^;)
現在私はソニーに「Mastered in 4K」やTRILUMINOSとx.v.colorの関係性について問い合わせ中です。

1点だけは明確な回答を頂きましたがその他は確認中との事で、
情報が纏まり次第後日ご報告させて頂こうと思ってます。

一回目の回答は直ぐに来ましたがその他の確認事項については少し時間が経過してますので、
しっかり確認、検証をして頂いている事を期待してます。

2013/2/3 18:02  [974-3793]   

「ソニーピクチャーズ、4Kプロダクションを設立。4Kリマスタリングを開始」

ーーWEBより抜粋ーー
ソニーでは、これらリマスターされたコンテンツを、「デジタル・リストア版」のように、
"Mastered in 4K"といったラベルを貼ったBlu-rayパッケージで提供する予定。
しかし現在4K対応のBlu-rayプレイヤーは存在しないため、UHDTVディスプレイには現行のBlu-rayプレイヤーから
4Kにアップコンバートされた映像がスクリーンに映し出されることになる。

ちなみに2月20日にニューヨークで発表されるという噂が持ちきりのPlayStation4は、4K対応ともいわれている。
HEVCコーデックも標準化された今、これらが実現すれば、UHDTVへネイティブ4Kのコンテンツをアップコンバートすることなく視聴できるようになる日も近い。
ーー抜粋終わりーー

http://www.pronews.jp/m/e/1302051820.php


http://www.sonypictures.com/corp/press_r
eleases/2013/01_13/013113_colorworks.htm
l


----------------------------------------
-

「JVC GY-HMQ10で撮影した4K映像サンプル」
http://www.youtube.com/watch?v=g-b2DLD-n
NY


以前かいとうまんさんがアップしてくれたYou Tubeの4K映像かと思いますが
私のフルHDでは無いノートPCでさえも凄まじい解像力が窺えます。
やはり元素材は大事なんですね。

2013/2/6 22:55  [974-3834]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
ホームシアターって楽しい!
ホームシアターって楽しい!をお気に入り登録
運営者:
ハッピーアイランドさん
設立日:
2012年3月14日
  • 注目度:

    34(お気に入り登録数:47件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ