縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

ホシガラス(トリミングなし):800mでこの動きをきっちり(^。^) ノビタキ♂:×2テレコンで背景のボケも美しく ソリハシシギ(縦トリミング):正面に向かってくるところを99II+500Gで ホウロクシギ(トリミングなし):やっと撮影可能な距離で会えました

8月の撮影は4回。
鳥枯れの季節ですが、SEL400F28GMとSEL20TC、本格始動です。

(1枚目)まずは旭岳にてギンザンマシコ、ホシガラス、カヤクグリをSEL400F28GMとSEL20TCで800mmで。
珍しく快晴で、鳥さんたちが遠かったこともあり、陽炎にやや苦戦しましたが、
×2テレコンでこの写りか?!と驚きました〜 しかも動きものもいけちゃうのか?と。
このホシガラスもファインダーに入れた途端に飛んだんですが、結果は御覧の通り。

(2枚目)盛夏のノビタキ♂、北海道らしい一枚になりました。
428GMはボケがどうのという声をWebで散見しましたが、どんなレンズでも条件によっては、ですよね。
私のこれまでの使用感ではテレコンなしでもありでも500Gとの差はボケでは感じません。
ピントの精度ではマウントアダプタ経由の500Gよりも×2テレコンを挟んだ428GMの方が上かも、です。

(3枚目)北海道にもシギチの季節到来です。
縦トリミングで波打ち際に打ち寄せられた木屑がまるで足跡のような面白い一枚に。
ソリハシシギ、そのユーモラスな風貌が大好きです(^。^)

(4枚目)遂にホウロクシギを(^-^)
以前コムケ湖で遥か彼方、600Gに×1.4テレコンでも証拠写真の距離で会ったきりでしたが、
台風一過のこの日、何か変わった鳥に会えるんじゃという読みは当たりました(^。^)
ただ、このカットはほぼ適正距離でしたが、他はやはり警戒心が強く、遠かった...
9+428GM+×2テレコンだったらなぁと思っちゃいましたね...

そんなわけで9月に入ってシギチメインになってからは9+428GM+×2テレコンが出ずっぱりです。
で、428GMの本領はさらに発揮されています。それはまた後日に。

2019/9/21 14:49  [97-215]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    101(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ