縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

αで野鳥撮影

タグ:
ケイマフリ:リアルタイムトラッキング、ノートリミング カッコウ:尾岱沼、一面アヤメ咲き乱れる中で ノビタキ♂:α9ではこういうのが狙って撮れます アカモズ:今年も会えました(^-^)

7月は遠征含めて出動5回、回数的には低調だったかな?

α9のリアルタイムトラッキングは被写体が動いている場合ももちろん有効ですが、
自分が動いてしまう船の上での撮影ではさらに強力でした(^-^)

1枚目、何ていうことはない一枚に見えますよね?
実際には漁船の上からの撮影で被写体をファインダー内の所望の位置に置き続けるだけでも至難です。
が、リアルタイムトラッキングで被写体の追尾をカメラに任せることで
撮影時の注意は構図に集中することができるので、今まで撮れなかったシーンを数多く押されられるようになりました(^-^)

3枚目、実は昨夏にもノビタキの飛翔はα9で撮れていましたが、その時はゾーン設定でヤマをかけて。
今回はリアルタイムトラッキングで追いかけて、という点が違います。
ノビタキサイズの鳥の飛翔、ファインダーに入れて追うだけでも大変なので100発100中とはいきません。
が、最初にきっちり捕捉できれば相当のものが撮れる印象です。

一方、α7r4に抜かれてしまったものの、遠い被写体ではα99IIの出番なのはこれまで通り。
2枚目、原生花園の中、これ以上は絶対に寄れない状況。
4枚目、ブッシュに阻まれてこの距離が精一杯の状況。
さすがに二台持っていってその場で持ち替えるなんてことはできませんが、名コンビです(^-^)

で、7/30にSEL400F28GMとSEL20TCが届きました。それについては翌月に(^皿^)

2019/8/11 15:35  [97-213]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    85(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ