縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

αで野鳥撮影

タグ:
α99II  α9  SAL328G2  
クマゲラ♂:雪景色が良く似合います(^-^) オジロワシ:ノートリ、α9の追尾能力とブラックアウトフリーの賜物です シマエナガ:ジャンプして手前方向への移動、α9のAFがきちんと追随しています エゾモモンガ:この暗さでもα9、ジャスピン連発です

2月の撮影は遠征を含めても3回、回数的には低調でしたが、内容は充実していました。
α99IIは日中のとまりもの、α9は動きものと暗いシーンに、という体制が完全に確立しました。
α99IIにはもう少しAF能力を、α9にはもう少し画素数向上を、とは思いますが、
それぞれが補い合っているので組み合わせとしては最高です(^-^)

1枚目:α99II+SAL500F40G
クマゲラ♂、今冬初遭遇かな?
採餌に夢中だったので1時間近くじっくり撮らせてもらえました(^。^)

2枚目:α9+LA-EA3+SAL328F28G2
連写コマ速こそ20コマ秒ではなく10コマ秒になってしまうLA-EA3+328G2(500Gも)ですが、
そのAFの能力は低下していないようです。
ブラックアウトフリーのおかげで被写体を思う位置に置いた状態で追うのが非常に楽です。
一昔前は「EVFでは飛びものは無理」なんて言われてたんですから笑えますよね〜

3枚目:α9+LA-EA3+SAL500F40G
α99IIだと一旦奥に合焦しても、手前にモノがある場合は半押しし直すとそっちに合わせにいくことが多いんですが、
α9の場合は奥に合ったままということが多いような気がします。「癖」かな?
なので森で小鳥相手だと99IIの方が扱いやすい感じはあるんですが、この日はあえて9で。
左が先、右がその1コマ後です。α9のAF-Cの能力の高さ、実感しました。

4枚目:α9+LA-EA3+SAL300F28G2
日が暮れないと出てくれないエゾモモンガ、居合わせた中にはAFが機能しなくなる方もいました。
実際私も昨年α99IIで経験しています(笑)
が、α9は余裕でした。画質的に私の許容範囲はISO6400位ですが、
その範囲であればAFは完璧に機能する、そんな印象です。

2019/3/9 16:24  [97-202]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    79(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ