縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

チュウヒ:面積比1/9トリミング&Lr素現像:当たればここまで写ります ホオアカ:草原の鳥の季節も最終盤です トウネン:ノートリミング:そしてシギチの季節になりました オグロシギ:面積比1/4トリミング:今季は大物シギとの出会いがまだ少ないです

今年は草原の鳥が少なくなるのが早い感じがしたので、早々にシギチ撮影メインに移行しました。
草原や海辺ではフルサイズのα900よりも77IIの方が「寄れる」ので、鳥相手の撮影は77IIで通しました。

で、その77II、やはりAFの神経質さは辛いです。
とまりものでは同レベルのピントが二枚と続かないです。乱写専用機なのか?という感じです。
飛びものでは初代77よりは追いやすくはなりましたが、測距点決め打ちで捕捉し続けるのは至難です。
なので追尾モードで撮るのが現実的に思えるのですが、その精度の低さには閉口しています。
当たれば1枚目のような写りが期待できるので何とかしたいのですが...

2014/9/13 16:19  [97-137]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    50(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ