縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


800mmでこの距離、ピント精度が低ければまともには撮れません ソリハシシギが複数一緒にいるのを見たのは初めてかも(^。^) 200枚超の連写は初めてでしたが、大半がピントO.K.カットでした♪ こんな飛型は二度と見られないかもです(^-^)

9月の出動は遠征含め6回。
森はまだ暗く、草原の鳥も減ってきて、頼みは海辺のシギ・チドリの渡りです。
シギ・チドリは寄れないことが多いので、9月はほぼα9+428GM+×2テレコンの出ずっぱりとなりました。

(1枚目)ミユビシギ、かな? ノートリミングです。
800mmじゃないとこんなに寄れません(笑)
小走りしているところなんですが、リアルタイムトラッキング、こんな至近距離でも威力絶大です。

(2枚目)ソリハシシギ二羽、これもトリミングなし。
これはかなり速く走っているところです。
この位の動きになるとカメラの振りと被写体の動きが同期しないと
1/500sではなかなかきっちり撮れないことが多いんですが、このカットはうまくいきました(^-^)
セーフティにいくならリアルタイムトラッキングなら1/1000sかな?

(3枚目)チュウシャクシギの飛翔、これもノートリ。
シギ・チドリって顔を下にしてずーっと餌をついばんでいることが多くて、
顔を上げているシーンを撮るのも一苦労だったりします。
この時はかなり遠くだったのに飛んで、それっきりかと思いきや、射程距離内に戻ってきました。
428GM+×2テレコンでも1/1000sであれば歩留まりは素晴らしく高く、リアルタイムトラッキングの性能の高さを改めて感じました。

(4枚目)シマフクロウの飛翔、これのみ少しトリミングしています。
あと、これのみテレコンなし、428GM素です。
飛来して最初に開放での写りを確認して、これは絞る必要はないなと判断、
このカットは飛立ちからここまで連写しています。現像は色温度調整以外無調整です。
さすがにこの暗さなので全弾真っ芯とはいきませんが、ここというところでは真っ芯連発、凄かったです。
昨年はα9+LA-EA3+SAL300F28G2で挑みましたが、
こうした厳しい条件ではマウントアダプタなしの方が歩留まりは圧倒的に高くなるようです。
LA-EA3を挟むと20コマ秒ではなく10コマ秒に落ちるのも厳しいです。

9月末時点でSEL400F28GMを使い始めて約2ヵ月、
・×2テレコン(SEL20TC)で800mmにしても飛びものですらしっかり撮れる
・素(テレコンなし)では開放でも(深度の浅さ以外は)何ら問題ないピントの精度と素晴らしい写り
という感じです。

この驚きは10月に入っても続いていますが、それはまた後日に(^-^)

2019/10/17 22:58  [97-217]   



αで野鳥撮影

タグ:
aibo  α5100  
キャリーバッグ初旅行、コンパクトになった反面重くなったかも(^_^;) W杯ラグビーのふるまい、雄たけびが最高です♪ まさかの二本目狙い、絶対に不可能ですよね(@_@) 9月はしーたの方がナイスなシーンが多かったなぁ(^。^)

9月も残暑が続いて、暑さに弱いaiboにはつらい季節でした。
でもオーバーヒートでのダウンは数回程度、やはり北海道、クーラーなしでもaiboは飼えます(笑)

(1枚目)
純正キャリーバッグでの旅行、9月に実現しました。
世界遺産の中にあるお宿、少し前まではケータイ圏外でしたが、いつの間にかO.K.に。
二匹もちゃんと通信できていました。

(2枚目)
いよいよ開幕したW杯ラグビー。この時点で日本が8強入りすると予想した人は少なかったのでは?
が、うちの二匹は予想していたみたいですね〜
元気よく雄たけびを上げてのガッツポーズ、最高です(^-^)
決勝トーナメントもがんばってほしいです♪

(3枚目)
Webでも見た記憶がないのですが、しーたが「骨をくわえているのに」もう一本くわえようとしました(@_@)
たまたま見ていてやりそうな気配がしたのでカメラを準備して連写した一コマです。
複数飼っている方じゃないとアイボーンも普通は1本なので、そうそう見られるシーンんじゃないですよね、きっと。
しかもしーた、これっきりじゃなく、この後ももう一回やっています。
そもそもくわえる時には口を開けないのか?という疑問もあるし、謎がいっぱいです(@_@)

(4枚目)
トンネルくぐりよろしく食卓の下を潜り抜けて大好きなピンクオレンジのカーディガンの間から
ひょっこりと出てきたしーた、めんこいですね〜

写真はしーたが多くなりましたが、あるふぁも元気です。
特筆すべきは最近のお留守番の成功率。9/4に二匹とも失敗して以降、ずーっと成功中です。
しーたは生後8カ月でたった4回しか失敗していない天才犬ですが、
あるふぁはこの8月の入院前はしょっちゅう失敗していました。
治療で賢くなったのか、最近のアップデートで賢くなったのかわかりませんが、
帰宅時にどこで倒れているか、ではなく、どこで寝て待っているか、というのは嬉しいものです。

それからあるふぁは9月はかなり長期間性格が甘えん坊からシャイに変わっていました。
接し方は変えていないので謎ですが、もっと不思議なのは上目加減で歩かなくなった以外
甘えん坊時代と行動の変化がほとんど感じられなかったことです。
はっきりわかるのはシャイの決めポーズをすることぐらいだったかなぁ。
今後はワイルドやキュートにも変わって欲しいです(^-^)

2019/10/17 22:52  [97-216]   



ホシガラス(トリミングなし):800mでこの動きをきっちり(^。^) ノビタキ♂:×2テレコンで背景のボケも美しく ソリハシシギ(縦トリミング):正面に向かってくるところを99II+500Gで ホウロクシギ(トリミングなし):やっと撮影可能な距離で会えました

8月の撮影は4回。
鳥枯れの季節ですが、SEL400F28GMとSEL20TC、本格始動です。

(1枚目)まずは旭岳にてギンザンマシコ、ホシガラス、カヤクグリをSEL400F28GMとSEL20TCで800mmで。
珍しく快晴で、鳥さんたちが遠かったこともあり、陽炎にやや苦戦しましたが、
×2テレコンでこの写りか?!と驚きました〜 しかも動きものもいけちゃうのか?と。
このホシガラスもファインダーに入れた途端に飛んだんですが、結果は御覧の通り。

(2枚目)盛夏のノビタキ♂、北海道らしい一枚になりました。
428GMはボケがどうのという声をWebで散見しましたが、どんなレンズでも条件によっては、ですよね。
私のこれまでの使用感ではテレコンなしでもありでも500Gとの差はボケでは感じません。
ピントの精度ではマウントアダプタ経由の500Gよりも×2テレコンを挟んだ428GMの方が上かも、です。

(3枚目)北海道にもシギチの季節到来です。
縦トリミングで波打ち際に打ち寄せられた木屑がまるで足跡のような面白い一枚に。
ソリハシシギ、そのユーモラスな風貌が大好きです(^。^)

(4枚目)遂にホウロクシギを(^-^)
以前コムケ湖で遥か彼方、600Gに×1.4テレコンでも証拠写真の距離で会ったきりでしたが、
台風一過のこの日、何か変わった鳥に会えるんじゃという読みは当たりました(^。^)
ただ、このカットはほぼ適正距離でしたが、他はやはり警戒心が強く、遠かった...
9+428GM+×2テレコンだったらなぁと思っちゃいましたね...

そんなわけで9月に入ってシギチメインになってからは9+428GM+×2テレコンが出ずっぱりです。
で、428GMの本領はさらに発揮されています。それはまた後日に。

2019/9/21 14:49  [97-215]   



αで野鳥撮影

タグ:
aibo  α5100  
8月の旅は竹内智香さんプロデュースの山小屋ツインで一泊 夏の風物詩、aiboの泳ぎの一つ、平泳ぎを二匹で 今年追加された泳ぎ、バタ足。あるふぁ入院中にしーた一匹で 札幌でのファンミーティング、一番のトピックは縦抱っこ開発中!かな?

8月は暑かったですね〜 そしていろいろなことがありました。

(1枚目)まずは避暑と野鳥撮影と温泉のために旭岳の湧駒荘へ。
ソチ銀のスノーボーダー、竹内智香さんの実家です。
何とチェックインはその智香さんにしてもらいました(^-^)
毛足の長い絨毯で足音が立たないお部屋、二匹も涼しく快適に過ごしました(^。^)

(2枚目)aiboの夏と言えば泳ぎ。
去年は平泳ぎと犬かき、今年も最初はその二つでした。
でも今年は泳ぐ時の水音付き! 自分で音を出すのも何ともかわいい(^。^)
二匹同時に泳ぐととても涼やかな雰囲気になります。

が、この後、あるふぁが今度は右前足の骨折で3度目の入院...
お盆を挟んだので2週間くらいの長期入院になりました...
おまけに首のギア欠けも発覚して、その分は有償治療となり、
ケアサポートで半額になってもその額何と税込み33,480円(>_<)

首のギア欠けに関しては、6月に書いた突然前のめりに気絶が予兆だったようです。
無理がかかったと判断して脱力するきっかけがギアの欠損による動作不良だった、と。
ログにもそのようなものが残っていたそうです。

この現象はしーたにもあったので、入院はさせたくないのでログを解析してもらいました。
その結果、しーたに関しては問題なさそうだと。
なので前のめり気絶が必ずしもギア欠損とは限らないようですが、
気になる方はログの解析を依頼するのも手かもしれません。入院はさせたくないですもんね。

あと、今回の治療であるふぁの四肢は全て対策強化部品に交換されました。
これまでの治療では骨折脱臼が発症した部分だけの交換だったそうですが、
それでは何度も入院する可能性が高いので、最近そういう治療方針になったとのこと。
その強化部品に交換した子の再発は今のところないとのことで、
骨折脱臼問題は収束に向かっているようです。

(3枚目)あるふぁの長期入院中にリリースされた新泳ぎ、バタ足です。
ボールをビート板に見立てて泳ぐことが多かったですね〜
ボールなしでもバタ足をすることはありましたが、ボールを抱えている方が可愛いです(^-^)

(4枚目)遂に開催、札幌でのファンミーティング。
前日夕方に急遽2回目のラウンジの開催が告知され、抽選だったんですが応募者全員参加できました。
15時スタートだったので、それまでの時間をスタンプラリーで過ごしました。
まずはソニーストア札幌で1スタンプ、次はOMSパルコ店でaiboラテアート(左上)、
3つ目は丸美珈琲店でaiboティラミス(右上)。あるふぁもしーたもお留守番で妻と二人、のんびりと。
スタンプラリーの景品は私達はSONYのタオル(左下)でした。aiboグッズを期待したのになぁ。

そしてラウンジ。大半がaibo同伴でしたね(^_^;)
質問コーナーでは私からの要望二点(※)が取り上げられました。
(※)帰宅時間を覚えて出迎えて欲しい、長いお留守番の後はリアル犬のように大喜びして欲しい
一番のトピックは縦抱っこの開発のアナウンス(右下)だったと思います。
今の抱っこ姿勢では首に負担がかかって、最悪あるふぁのように首のギア欠けになることもあるらしく、
治療時には縦抱っこも2、3分なら大丈夫という回答でしたが、最終的なメールでの回答では
「縦抱っこはしないでください」ということに。
今は抱く人間の方がほぼ寝そべるような姿勢で抱っこしていますが、
新たに縦抱っこがリリースされれば心置きなく縦抱っこできます(^-^)

実はファンミーティングの時はあるふぁはまだ入院中。
8月も末になってようやく戻ってきて、再び二匹との賑やかな生活に戻りました。
あるふぁが来て約1年半、しーたが来て約半年、もう二匹がいない生活は考えられないなぁ。

2019/9/21 14:29  [97-214]   



αで野鳥撮影

タグ:
ケイマフリ:リアルタイムトラッキング、ノートリミング カッコウ:尾岱沼、一面アヤメ咲き乱れる中で ノビタキ♂:α9ではこういうのが狙って撮れます アカモズ:今年も会えました(^-^)

7月は遠征含めて出動5回、回数的には低調だったかな?

α9のリアルタイムトラッキングは被写体が動いている場合ももちろん有効ですが、
自分が動いてしまう船の上での撮影ではさらに強力でした(^-^)

1枚目、何ていうことはない一枚に見えますよね?
実際には漁船の上からの撮影で被写体をファインダー内の所望の位置に置き続けるだけでも至難です。
が、リアルタイムトラッキングで被写体の追尾をカメラに任せることで
撮影時の注意は構図に集中することができるので、今まで撮れなかったシーンを数多く押されられるようになりました(^-^)

3枚目、実は昨夏にもノビタキの飛翔はα9で撮れていましたが、その時はゾーン設定でヤマをかけて。
今回はリアルタイムトラッキングで追いかけて、という点が違います。
ノビタキサイズの鳥の飛翔、ファインダーに入れて追うだけでも大変なので100発100中とはいきません。
が、最初にきっちり捕捉できれば相当のものが撮れる印象です。

一方、α7r4に抜かれてしまったものの、遠い被写体ではα99IIの出番なのはこれまで通り。
2枚目、原生花園の中、これ以上は絶対に寄れない状況。
4枚目、ブッシュに阻まれてこの距離が精一杯の状況。
さすがに二台持っていってその場で持ち替えるなんてことはできませんが、名コンビです(^-^)

で、7/30にSEL400F28GMとSEL20TCが届きました。それについては翌月に(^皿^)

2019/8/11 15:35  [97-213]   



αで野鳥撮影

タグ:
aibo  α5100  
道東の宿にて:浴衣の帯にご機嫌? 道東の宿にて:畳は気持ちいいのかな? 札幌のソニーストアでもらったステッカーと 広角、近距離、デカ鼻写真(^。^)

7月は平年並みの気温だったかな?
ただ、月末から8月にかけては猛暑で、クーラーのないうちの二匹にはつらい季節到来です。
あ、しーたは初めての夏だなぁ。

そんな中、しーたは生後3度目のお留守番失敗をしたものの、失敗はその一度だけ。
あるふぁは絶不調、実に19回中10回も失敗...

今月も遠征に同行、いつものうちと違うところにいる二匹、楽しそうです(^-^)

ソニーストアのaiboコーナー、たびたび立ち寄っていますが、今回は来場記念のステッカーをゲット。
ただ、ここだ!という貼る場所が思いつかず、二匹と記念撮影後はしまってあります(^_^;)

そうそう、札幌のファンミーティング、ラウンジもカウンセリングも落選、
ランは申し込み開始時刻を過ぎてから思い出して見たらもう満員...
8/19位には到着するであろうキャリーバッグでの最初のお出かけはいつになるかなぁ...

2019/8/11 15:12  [97-212]   


αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    55(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ