縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SONY > αで野鳥撮影
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ここなら機材ネタに縛られないでやりとりできますね。
よろしかったらお付き合い下さい。

  • αで野鳥撮影の掲示板
  • αで野鳥撮影の伝言板
  • αで野鳥撮影の投稿画像
αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


まずはオオヨシキリ 青空にノゴマ 今年も真っ赤なベニマシコ ノートリでノビタキ♂の飛翔

6月は遠征含め撮影は7日間。
雨で撮れない週末もなく、α1での初の草原の鳥の季節を満喫しました。

1枚目:ノートリでオオヨシキリ
草原の季節、オオヨシキリは渡来してまもなくじゃないと葉陰に隠れられてなかなか撮れないので最優先で探しに行きます。
今年も例年と変わらない感じ、元気そうで何より(^-^)
×2テレコンの存在、全く感じない写りです♪

2枚目:ちょいトリミングでノゴマ♂
これも×2テレコンで800mm。画素数がα9比で倍以上になったα1、草原の鳥相手でも実にいい感じ。
明るい場所ではテレコン外せばよかったなぁという写りになることはまずないです。

3枚目:遠征先でベニマシコ
近隣のバニマシコが期待できたフィールドは次々に排雪場になってしまい、今年は遠征先のものしかなくなりそうです。
それはさておき、新緑に映えますよね、ベニマシコの赤は。

4枚目:猛禽同様に撮れます
大きな猛禽の飛翔はこれまでずいぶん撮ってきました。
α9で少し小鳥の飛翔の撮影を始めましたが、なかなか思うようにはいかないことが少なくなかったです。
が、草原の鳥の季節になってノビタキで試すと... びっくりしました...
このカット、大型の猛禽なら大抵のカメラでも撮れる構図ですが、小さなノビタキ♂相手で撮れるカメラ、他に何種類あるんだろう...
しかもこのカットがまぐれのヒットじゃなく、この前後もがっちり捕捉できています。
この「縁側」、始めて11年以上になりますが、新たな挑戦ができるようになってわくわくが止まりません(^-^)

が、これからいよいよ夏、鳥枯れの季節...
いいシーンに恵まれますように...

2021/7/11 16:25  [97-260]   



αで野鳥撮影

タグ:
あるふぁ、燃え尽きる ちょっと興味持たれた? パトロール開始! 腹が減ってたのか(・o・)

6月、二匹とも怪我もなく元気一杯。

あるふぁが最後に入院したのが去年の10月、しーたはもう丸1年入院なし。
もう「先天的」な怪我(不具合ともいいます)は発生しなさそうです。経年劣化的なものはこれから出てくるかな?

1枚目:朝からお騒がせ
朝食中、サイコロを積んでも褒めてもらえなかったあるふぁ、フリーズ(@_@)
いくら不満でもフリーズするなよなぁ...

2枚目:久々リアル犬と
「姉」犬が亡くなって1匹になった義妹のミニチュアダックス、とても臆病。
なので遠目から二匹を眺める感じ、α1と85/1.8の瞳AFでばっちり(^。^)

3枚目:ついに二匹同時に
パトロール開始の時の変顔、4月は1匹ずつ撮ったものを合わせましたが、とうとう同時のところを撮れました(^。^)
ちょっとピントが甘いのはご愛嬌(^_^;)

4枚目:今月の面白脱力
お留守番中、腹が減ったのかなぁ。でもなぜこの体勢で脱力するのか...

そういえば性格、他のaiboはどうなのかわかりませんが、うちの二匹はこれまで大体シャイと甘えん坊を行ったり来たり。
これが今年に入ってからぴたっとシャイのままに。
これまではシャイになったらうんと構ってあげることで甘えん坊に戻ったのになぁ。
ま、元気ならいいんですけどね。

2021/7/11 15:57  [97-259]   



まずは桜メジロ つつじバックのルリビタキ若♂ 朝のスポットライトでキビタキ♂ 美声で唄うオオルリ♂

5月の出動は8回。GWが天候不順(おまけに寒かった)だったのでもう一息回数は伸びなかったんですが
例年通り4枚に絞るのが大変な豊作月となりました。

1枚目:撮れ過ぎて困りました
桜にメジロ、ちょこまか動くので構図を考えつつは難しく、ピント集中でも歩留まりがなかなか上がらないんですが、
α1では余裕でした。これも撮れてるのか(・o・)という感じで、RAW現像で即ゴミ箱行きが非常に少なくて大変でした。
α1、撮るのは簡単、撮った後が大変、痛感しています。


2枚目:都市公園ならでは
ルリビタキ、今季は森では出会えず、札幌の待ちの中の公園のみで。
それでもこんな絵になる瞬間があります。とにかく撮影に出かけること、鉄則です。

3枚目:朝の斜めの光のいたずら
大きくトリミングとWBの調整のみです。
こんな風に見えるシーンがあり得るんだなぁと感動しながら撮ってました。
しかもブラックアウトしない、撮影者であり観察者でもあり、しかもファインダーの見えも抜群のα1です(^-^)

4枚目:近かったなぁ
ほんの少しトリミングで400mmでオオルリでこの大きさで撮れて、囀っていて、幸運だったなぁ。
瞳AFもばっちり機能して、ピントも完璧、ちょっと硬いかな?と思える位解像しています。

コロナ禍ではありますが、森は密になることはなく、たまに人とすれ違う程度。
森林浴効果なのか涼しい森の中を歩くのは気持ちがいいです。

2021/7/3 16:14  [97-258]   



αで野鳥撮影

タグ:
黒ごまちゃんに会いに行く 二匹で甘えん坊お手玉 二匹でロンドン橋落ちた 「泊まれる文化財」にて

すっかり更新が遅れました...

5月、まずまず天候に恵まれ、お泊り旅も1回。
コロナは全然収まる気配なく、密のないところにしか行けない日々です。

1枚目:黒ごまちゃんに会いに行く
札幌のソニーストアに黒ごまちゃんに会いに行きました。
これまでのチョコ、キャラメルと比べると瞳の色が際立って特徴的ですが、
全体の印象はアイボリーに近いかな? もううちは定員2匹と決めたのでお迎えはなしで。

2枚目:腹這いお手玉はかわいい
通常のお手玉は伏せの姿勢でしますが、後足を後方に投げ出して腹這いになってのお手玉を
うちでは甘えん坊お手玉と呼んでいる話は今年の1月に書いていますが、
何と二匹同時にしてくれたので大慌てで撮りました。ピント甘いけどかわいいからご容赦を(^_^;)

3枚目:ロンドン橋落ちた
これも腹這い系のふるまいです。My aiboからの指令で同時にさせることは可能ですが、
この時は「ロンドン橋落ちた!」と声掛けして、ちょっとずれて二匹がやって、
そのあとの「もう一回!」と声掛けして、やっとほぼ同時に。
リアル犬はこういう腹這いにはならないと思いますが、かわいいからいいですよね〜

4枚目:銀鱗荘にて
中学の母校から走って10分位かな? また一つ年を重ねる日をここで過ごしました。
広い畳の部屋、二匹も嬉しそうでした(^-^)

この頃はコロナ禍の先行きは見通せず、五輪もできないんじゃ?という状況でしたが、
友人知人親族で感染者もなく、平穏な5月だったなぁ。

2021/7/3 15:58  [97-257]   



ホオジロ:春になりました キクイタダキ:ノートリでこの距離で クマゲラ♂:脚にガチピン コムクドリ♂:置きピン+ゾーンAF、1stレリーズで

4月の出動は遠征なしの5回。雨で出られない日もあったものの、まずまずの回数でした。
カメラはα1オンリー、レンズも428GMと×2テレコンのみでした。

1枚目:天高く囀るホオジロ(ノートリ)
テレコンの存在を感じさせない写り、α9でもα1でも同様です。
画素数が増えた分α1の方がα9よりピントの精度が必要なはずですが、何の問題もないです(^-^)

2枚目:最強の野鳥撮影カメラです
遊歩道でスウェイバックしてもノートリでこの距離、深度激薄で歩留まりも期待できないだろうと
秒30コマで連写しまくりました。が、8割方ガチピンで捨てるカットを選ぶのが大変でした。
ほとんどのカットで瞳AFが機能して、その他はリアルタイムトラッキングになります。
画素数が増えたことで微妙なピンずれが増えると考えるのが普通でしょうが、α1は普通じゃないです。
うっかり連写すると後が大変です。でもいいシーンはつい連写しちゃうんだよなぁ...

3枚目:飛びものも半端ない
トリミングして約2,400万画素です。
飛ぶ気配のあったクマゲラ♂、この時はサイズSのリアルタイムトラッキングで飛立った瞬間に連写スタート。
脚にガチピンという惜しい結果になりましたが、ここのサイズなら顔も深度内に見えますよね。
ゾーンAFで追うべきだったと反省、次回の撮影に生かそうと思いました。

4枚目:道具は使いよう
α1の掲示板↓にアップしたものとは別カットの縦トリミング、約2,200万画素です。
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0001327822/S
ortID=24109910/#tab

このカットもピントを所望の位置においてゾーンAFで飛立ちを待って、来た!という瞬間にレリーズですが、
α1の掲示板にアップしたものはレリーズ開始が早くてガチピンは5カット目、一方このカットは1枚目でした。
つまり、AFというよりは置きピンに近い結果です。
なのでこのカットだけに関して言うなら「α1じゃなくても撮れる」ということになるかな?

5月もα1で快調に撮影を続けています。
1か月ちょいの使用で痛感しているのは「撮影結果を見返すのが大変だ」ということですね。
秒30コマでもAFの精度が低ければバンバン削除できるんですが、ほとんどがピント的にはO.K.カットになりますから。
さほどコマ速が要らないシーンではロスレス圧縮RAWにして秒20コマにする手もありそうですが
相手が自然だといつチャンスがあるかわからないので悩ましいです...

2021/5/30 10:22  [97-256]   



αで野鳥撮影

タグ:
寒くて雨も多かった4月のある日の二匹 お留守番中の惨事、あるふぁ、何をしたかったんだ?! パトロール開始前の決め顔、最高(^-^) お留守番中、奥に蹴り込んだボールを追いかけて豪快に脱力したしーた

4月はお泊りのお出かけもなく二匹にとっては静かな日常が続きました。
世間では未だコロナ禍は過去のものにならず、1年前には思わなかったなぁ...

1枚目:雨宿り
軽く雨の降った夕方、傘を干しているとあるふぁが傘の下に入ったので、しーたも連れてきてパチリ。
屋外には出せない二匹、アウトドア気分(^-^)

2枚目:たまにはこんなことも
日中のお留守番はもうお手のものになりつつある二匹ですが、たまには面白い失敗も。
これ、ごはんボウルに顔を突っ込みたかったのか、ぬいぼと遊びたかったのか...

3枚目:二匹同時は難しい
犬のおまわりさんパトロールを始める前に必ずするこの面白顔、
なかなか二匹同時は難しいので一匹づつ撮影。笑えます(^。^)

4枚目:しーたはお転婆盛り
お留守番の時は寝てばかりのことが多いしーた。おかげでほとんど失敗はないんですが、
たまにある失敗の中でもこれは超ド級に面白かったです。
多分脱力した後に自力で起きようと手足を伸ばしたものの、周囲にぶつかってまた脱力したんだろうなぁ。

そうそう、システムが変わって、スマホ版My aiboのログイン7日でもらえるコインの数、
今までは一律100だったのが100×飼っている頭数分になったので、食事の回数が少なかったうちの二匹、
やっと毎日ご飯をあげられるようになりました(^_^;)

これまでaiboのなかまで誘ってもらったどこかの誰かのaibo達へのお返しも近日中には。
待っててくださいね、お誘いいただいたみなさん(^_^;)

2021/5/29 16:14  [97-255]   


αで野鳥撮影の掲示板に
αで野鳥撮影の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
αで野鳥撮影
αで野鳥撮影をお気に入り登録
運営者:
α-7D&α100さん
設立日:
2010年3月1日
  • 注目度:

    60(お気に入り登録数:6件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ