縁側 > 地域・交通 > 名所・施設 > 名所・施設総合 > 英系美の旅行で撮ったスナップ写真
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

私は乗り物が好きで趣味でいろんな所に旅行に行って、目に留まった物の写真を撮っています。
主にコンデジで撮った観光地や風景の記録目的のスナップ写真をアップしていきます。
旅行日と地域毎に一つのスレにまとめ、スレのタグは都道府県名にしていきます。
現在写真のアップに忙しく返信する時間がないのでしばらく運営者のみ投稿可にしておきます。

  • 英系美の旅行で撮ったスナップ写真の掲示板
  • 英系美の旅行で撮ったスナップ写真の伝言板
  • 英系美の旅行で撮ったスナップ写真の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

銀閣寺道1 銀閣寺道2 銀閣寺道3

雨の日に京都御所を見学した後、京都御苑の南側丸太町通の裁判所前バス停から204番の市バスに乗り銀閣寺に行きます。
1枚目は白川通の銀閣寺道バス停で降りました。
2枚目は乗ってきた204番のバスです。
3枚目は今出川通と交差する白川通今出川交差点です。

2017/10/22 21:26  [951-10893]   

銀閣寺道4 銀閣寺道5 銀閣寺道6

白川通今出川交差点です。

2017/10/22 22:34  [951-10894]   

銀閣寺道7 銀閣寺道8 銀閣寺道9 銀閣寺道10

1,2,3枚目は白川通今出川交差点です。
4枚目は白川通今出川交差点の北側を流れる白川疎水です。

2017/10/22 23:18  [951-10895]   

哲学の道1 哲学の道2 哲学の道3 哲学の道4

白川疎水の横の哲学の道を東の方に行きます。

2017/10/23 19:01  [951-10896]   

哲学の道5 哲学の道6 哲学の道7 哲学の道8

1,2枚目は白川疎水の横の哲学の道を東の方に行きます。
3,4枚目は車道に銀閣寺前バス停があります。

2017/10/23 19:57  [951-10897]   

哲学の道9 哲学の道10 哲学の道11 哲学の道12

1枚目は銀閣寺西橋です。
2枚目は信号のある丁字路があります。右に行くと鹿が谷通りです。
3枚目は真っ直ぐ行きます。
4枚目は来た道です。

2017/10/23 20:26  [951-10898]   

哲学の道13 哲学の道14 銀閣寺参道1 銀閣寺参道2

1,2枚目は真っ直ぐ行くと銀閣寺橋があります。右は哲学の道です。哲学の道は東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る琵琶湖疏水べりの約1.5kmの小道。哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がついた。
3,4枚目は銀閣寺参道のお店です。

2017/10/23 21:26  [951-10899]   

銀閣寺参道3 銀閣寺参道4 銀閣寺参道5 銀閣寺参道6

銀閣寺参道のお店です。

2017/10/23 22:34  [951-10900]   

銀閣寺参道7 銀閣寺参道8 銀閣寺参道9

1,2枚目は左京郵便局臨時出張所があります。
3枚目は参道の突き当りに銀閣寺の入口があります。

2017/10/23 23:23  [951-10901]   

銀閣寺参道10 銀閣寺参道11 銀閣寺参道12 銀閣寺参道13

参道の突き当りで周囲を写しました。

2017/10/24 19:01  [951-10902]   

総門1 総門2 総門3

1枚目は参道です。
2枚目向こうは総門です。
3枚目は銀閣寺境内図です。銀閣寺は正式名称を東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。銀閣寺の名の由来は江戸時代、金閣寺に対し、銀閣寺と称せられることとなったといわれています。室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられました。

2017/10/24 19:45  [951-10903]   

総門4 総門5 総門6 総門7

総門を通りました。

2017/10/24 20:25  [951-10904]   

総門8 総門9 総門10 総門11

総門を通ると右に行く通路があります。

2017/10/24 21:22  [951-10905]   

中門1 中門2 中門3 中門4

1枚目は銀閣寺垣と呼ばれる竹垣で囲まれた細長い参道です。
2,3枚目は受付です。
4枚目は中門です。

2017/10/24 22:16  [951-10906]   

中門5 中門6 中門7 中門8

1,2枚目は中門の前です。
3,4枚目は中門を通りました。朱印所の横は出口側の通路になっています。

2017/10/24 23:43  [951-10907]   

中門9 中門10 中門11 中門12

1,2枚目は中門の先の通路を行きます。左は庫裡です。
3枚目は突き当りを右に行きます。
4枚目左の扉を通りました。右は方丈です。

2017/10/25 19:01  [951-10908]   

銀閣(観音殿)1 銀閣(観音殿)2 銀閣(観音殿)3 銀閣(観音殿)4

1,2,3枚目は銀閣(観音殿)です。義政公は自らの宗教観を託し、一層を心空殿(シンクウデン)、二層を潮音閣(チョウオンカク)と命名しました。唯一現存する室町期の楼閣庭園建築の代表的建造物として有名です。
4枚目は八幡社です。

2017/10/25 19:50  [951-10909]   

向月台1 向月台2 向月台3

白砂の砂盛り向月台(コウゲツダイ)です。

2017/10/25 20:28  [951-10910]   

向月台4 向月台5 向月台6 向月台7

向月台から銀閣です。

2017/10/25 21:34  [951-10911]   

銀沙灘・方丈・東求堂1 銀沙灘・方丈・東求堂2 銀沙灘・方丈・東求堂3

波紋を表現した銀沙灘(ギンシャダン)です。

2017/10/25 22:51  [951-10912]   

銀沙灘・方丈・東求堂4 銀沙灘・方丈・東求堂5 銀沙灘・方丈・東求堂6 銀沙灘・方丈・東求堂7

1枚目は方丈です。方丈(本堂)は江戸中期の建造。ご本尊として釈迦牟尼仏が安置され、正面の額には「東山水上行(トウザンスイジョウコウ)」を掲げ、内部には江戸期の南宋画家の巨匠、与謝蕪村(ヨサブソン)、池大雅(イケノタイガ)の襖絵が所蔵されてます。
2,3,4枚目は銀沙灘から向月台です。

2017/10/25 23:44  [951-10913]   

銀沙灘・方丈・東求堂8 銀沙灘・方丈・東求堂9 銀沙灘・方丈・東求堂10 銀沙灘・方丈・東求堂11

1,2枚目は方丈です。
3枚目は方丈と東求堂の間です。
4枚目は東求堂です。観音殿(銀閣)とともに、東山殿造営当時の遺構として現存するのが東求堂(国宝)です。東求堂は本来持仏堂(ジブツドウ)、すなわち阿弥陀如来を祀る阿弥陀堂でした。

2017/10/26 19:02  [951-10914]   

銀沙灘・方丈・東求堂12 銀沙灘・方丈・東求堂13 銀沙灘・方丈・東求堂14 銀沙灘・方丈・東求堂15

1枚目は庭園です。
2,3,4枚目は銀沙灘から方丈です。

2017/10/26 19:56  [951-10915]   

銀沙灘・方丈・東求堂16 庭園1 庭園2 庭園3

1枚目は銀沙灘と方丈です。
2,3,4枚目は庭園です。

2017/10/26 20:54  [951-10916]   

庭園4 庭園5 庭園6 庭園7

1,2枚目は橋を渡ります。
3枚目は突き当りを左に行きます。
4枚目は庭園です。

2017/10/26 21:41  [951-10917]   

庭園8 庭園9 庭園10

1枚目は洗月泉の方に行きます。
2枚目は来た道です。
3枚目は洗月泉の横の通路です。

2017/10/26 22:14  [951-10918]   

庭園11 庭園12 庭園13

1,2枚目は錦鏡池南東端に落ちる滝、山部山畔から流れ落ちる水を銀閣・東求堂のある下段の庭へ導きます。
3枚目は庭園です。

2017/10/26 23:07  [951-10919]   

庭園14 庭園15 庭園16 庭園17

庭園です。

2017/10/26 23:51  [951-10920]   

お茶の井1 お茶の井2 お茶の井3 お茶の井4

1,2,3枚目は錦鏡池の横の石段を上がります。
4枚目は通路の先です。

2017/10/27 19:01  [951-10921]   

お茶の井5 お茶の井6 お茶の井7

通路を先に行きます。

2017/10/27 19:47  [951-10922]   

お茶の井8 お茶の井9 お茶の井10 お茶の井11

下段の庭から東部の山腹をさかのぼると湧水、お茶の井があります。

2017/10/27 20:20  [951-10923]   

お茶の井12 お茶の井13 お茶の井14 お茶の井15

1枚目は右から来て左にUターンします。
2,3,4枚目はお茶の井から更に石段を上がります。

2017/10/27 21:10  [951-10924]   

展望所1 展望所2 展望所3 展望所4

1枚目は石段を上がったところです。
2枚目は平坦な通路が展望所になっています。
3,4枚目は展望所から写しました。

2017/10/27 22:01  [951-10925]   

展望所5 展望所6 展望所7 展望所8

展望所から写しました。

2017/10/27 23:01  [951-10926]   

山道1 山道2 山道3 山道4

山道の石段を下ります。

2017/11/1 18:59  [951-10927]   

山道5 山道6 山道7 山道8

山道の途中で写しました。

2017/11/1 19:30  [951-10928]   

山道9 山道10 山道11 山道12

山道の途中で写しました。

2017/11/1 20:02  [951-10929]   

山道13 山道14 山道15 山道16

山道の途中で写しました。

2017/11/1 20:39  [951-10930]   

山道17 山道18 山道19 山道20

山道の途中で写しました。

2017/11/1 21:44  [951-10931]   

山道21 山道22 山道23 山道24

山道の途中で写しました。

2017/11/1 22:20  [951-10932]   

山道25 山道26 山道27 山道28

1枚目は錦鏡池に出ました。
2枚目向こうは入口側の通路です。出口側の通路は後ろになります。
3枚目左から来て右に行きます。
4枚目は山道の途中で写しました。

2017/11/1 23:05  [951-10933]   

山道29 山道30 山道31 山道32

1枚目は山道の途中で写しました。
2,3,4枚目は銀閣の横を通ります。

2017/11/1 23:42  [951-10934]   

山道33 山道34 山道35 山道36

1,2,3枚目は山道の途中で写しました。
4枚目は銀閣の横の通路です。

2017/11/2 18:59  [951-10935]   

圓通殿(売店)1 圓通殿(売店)2 圓通殿(売店)3 圓通殿(売店)4

1,2枚目は通路の突き当りです。
3,4枚目は左に曲がります。

2017/11/2 19:30  [951-10936]   

圓通殿(売店)5 圓通殿(売店)6 圓通殿(売店)7 圓通殿(売店)8

1枚目右から来て出口には左に行きます。
2,3,4枚目は東司と圓通殿(売店)があります。

2017/11/2 20:01  [951-10937]   

出口1 出口2 出口3 出口4

1枚目は出口の方に行きます。
2枚目左は八幡社で右は銀閣です。
3,4枚目は銀閣です。

2017/11/2 20:34  [951-10938]   

出口5 出口6 出口7 出口8

1,2枚目は来た道です。
3,4枚目は出口の扉を通りました。朱印所の前に出ます。

2017/11/2 21:21  [951-10939]   

出口9 出口10 出口11 出口12

1,2枚目は中門を出ました。
3,4枚目は参道突き当りの左右の道路です。

2017/11/2 22:00  [951-10940]   

銀閣寺参道14 銀閣寺参道15 銀閣寺参道16 銀閣寺参道17

銀閣寺参道のお店です。

2017/11/2 22:41  [951-10941]   

銀閣寺参道18 銀閣寺参道19 銀閣寺参道20 銀閣寺参道21

1枚目は銀閣寺橋です。
2枚目は銀閣寺橋横のお店です。
3枚目は銀閣寺橋の上から哲学の道を写しました。
4枚目は銀閣寺橋を渡りました。

2017/11/2 23:24  [951-10942]   

銀閣寺参道22 銀閣寺参道23 銀閣寺参道24 銀閣寺参道25

今出川通に戻りました。

2017/11/6 19:02  [951-10943]   

銀閣寺参道26 銀閣寺参道27 京都駅

1枚目銀閣寺前バス停の方に行きます。
2枚目は人力車乗り場があります。
3枚目は銀閣寺前バス停で急行100番の市バスに乗り京都駅で降りました。

171015銀閣寺は以上です。

2017/11/6 19:33  [951-10944]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
英系美の旅行で撮ったスナップ写真
英系美の旅行で撮ったスナップ写真をお気に入り登録
運営者:
英系美さん
設立日:
2012年2月9日
  • 注目度:

    34(お気に入り登録数:2件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ