縁側 > その他 > 「新・暇来亭」
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

八年目を迎えた「新・暇来亭」!
 引き続き「二部構成」で運営していきますので宜しくお願いします。


 「黄昏日記」(常設スレッド)

       毎日の生活で感じた事を自由に書き込んでください。

 「音・楽・室」
       
       「オーディオ&AV」に関してのスレッドです。
       「機器・セッティング・レポート」等を!

二つのテーマでお付き合い頂きたいと思います。
           
                                 浜オヤジ

  • 「新・暇来亭」の掲示板
  • 「新・暇来亭」の伝言板
  • 「新・暇来亭」の投稿画像
「新・暇来亭」の掲示板に
「新・暇来亭」の掲示板に新規書き込み

価格com.では思わず昔話で盛上がってしまい、お若い方々はさぞや閉口されたことでしょう。お言葉に甘えて早速お邪魔いたします。

この世に音楽を用意してくださった皆様に感謝しきりの酉どし(昭和32年生まれ)音道楽オヤジであります。

どうぞよろしくお願いいたします。

2012/2/12 08:51  [868-195]   

ここも価格com.なんですね! たった今気づきました。

『まだ生きておりますよ〜。』拝見いたしました。思わず引きこまれ、涙を流してしまいました。

各人各様、多士済々ですね。是非お仲間入りさせてください。

現在の住まいは九州、太宰府、水城堤の傍らです。東海地方で学生をし、東北をフィールドとして卒論をでっち上げ、卒業記念『氷河でオンザロック』ツアーが「流氷でしょっぱいオンザロック」ツアーに化け、近畿で新人研修後札幌支店勤務を命ぜられ、九州に舞い戻ったと息つく間もなき北関東への内示を蹴り、紆余曲折の末・・・。

持病は、「どこの天気予報を気にすればよいのやら?病」と、音楽道ならぬ“音道楽”病です。

まずは、自己紹介の巻です。

2012/2/12 10:05  [868-196]   

ホイットニー・ヒューストンが亡くなったようです!

今朝ビバリーヒルズのホテルで発見され、死亡が確認された、とのこと。愚妻と(似てもにつきませぬが)同じ歳。訃報に接すると我が老い先を考えてしまいます。
                                     合掌

2012/2/12 11:58  [868-197]   

ロメ夫さん、お越しやすー。

昨晩はブルース・ウイリスの映画を「はしご見」してしまい起きたのが11時でした。


 私は東京生まれの東京育ち、24年生まれの爺です。

道楽三昧していた東京を離れ、5年前から横浜の山奥で隠居生活真っ最中です。

「太宰府」は死ぬ前に一度は行きたい場所の「ベスト5」に入るところです。

私も若い頃、仕事の関係で札幌に約1年おりました。

小樽に部屋を借り、円山公園の側まで毎日車かバイクで通勤しました。

オリンピックの前の年ですからもう40年も前の事です。(遠い昔です)


閑話休題、お名前から察するに車もお好きなんですよね?

私もご多分に漏れず、JAGUARは未経験ですがARFAは都合4台は乗りました。

1750GTVに約8年、スッドに2年、156と147に1年ずつ。

私も紆余曲折の中で車趣味は封印して長いですが、新車が出る度に試乗会へはGO!

最近ではFIAT500の「ツインエアー」が気になる存在です。

オーディオ話も車談義もここでは他人の目を気にすることはないので

何時でもお出でくださいね。

独居老人の密かな楽しみがこの「縁側」のチェックです。

谷崎潤一郎の話みたいですが、女と言う生き物には四十才で逃げた女房以来

婆さん位しかとんと縁が無いです。



2012/2/12 12:39  [868-199]   

最初の車は東京に転勤する先輩から焼き鳥4本で譲っていただいたサニー。丸4年間故障知らずで札幌の街を元気に走り回ってくれました。3週間の入院から帰宅し、雪山の下から掘り出すと、重みで屋根がお椀!バッテリーははずしていました。駐車場の除雪・排雪作業車の邪魔をしてしまい、作業員氏に手土産持参でお詫びにいったことも懐かしき思い出です。

この車、奥尻島(津波で被災)で教諭をされていた兄上からのお下がりで長年の潮風でそこらじゅう錆びさび。あちこちから路面がコンニチハ。仕事を終え青空駐車場に下りるとドアがボディと一体化。ヤカンの湯をぶっ掛けて融かせば一件落着ですが問題は翌朝。隅々まで入り込んだ湯が凍結し、今度はドアロック不可。シートベルトを伸ばしてドアの取っ手を縛りオッカナビックリの出勤でした。ただ、唯一の救いがスピ−カー。秋葉原で掘り出してきたとのJBLがデデーンと鎮座しておりました(るんるん)。

2代目は本田コンチェルト。ローバーにOEMしていたことは後から知りましたが、不人気車ゆえカローラやサニーの7掛けくらいで入手。オーディオは本田のギャザズとかいう純正で(まあ許容範囲)。札幌からの転勤時に福岡まで輸送(10万円ナリ)し、しばらく札幌ナンバーで博多の街を疾走いたしました。

3代目はオデッセイ(BOSEプレミアムサウンド)。屋根のサイクルキャリアにマウンテンバイク2台、後ろに子供車1台を、3列目に爺婆を積み、毎週のように阿蘇や久住に出かけました。金曜夜に移動、社の由布院山荘をベースに、土日遊び呆けて月曜病の日々。山荘には天体観測ドームがあり朝まで土星や月に見とれておりました。暖炉とパラゴンで至福のひと時でありました。今は社も人手に渡ってしまいました。

餓鬼ドモがソッポをむき出し、小さな車をと4代目はロードスター。ヘタッピイには人車一体とはいきかねましたが、キビキビひらりひらりを満喫いたしました。

5代目が現有のレガシィ(BH5)。ビルシュタインのGTか、6気筒の250か、林道OKのランカスターか、大いに迷った挙句、NA4気筒DOHCのTS-Rにマッキントッシュを選択。フロントSPのエッジが破れ右2回左1回交換しつつ、2000年3月から現在に至ります。オーディオやラック・スピ−カーベースなどの運搬に大活躍。

札幌時代は、仕事柄(ダムなどの地質調査屋)、幌破れ放題のジープ、短い(?)ランクル、払い下げ雪上車・・・といったやつらで道なき道を這いずり回っておりました。日高の山奥でダム敵地選定の踏査中「山親爺」と出くわし、ホウホウの体で沢から林道まで這い上がり逃げ込んだマツダルーチェのノロさ!「山では身軽な4駆」を思い知りました。

2012/2/12 14:30  [868-201]   

なるほどねー!お仕事柄か「ヘビーパーパス」の車が多いですね。

アルファに関してはオーディオの「JBL」と同じで、いわゆる「一目惚れ」アイテムです。

気軽に乗れる車では決して無いですが、ご機嫌伺いながら「今日は調子どう?」

などと、自問自答して付き合うのが好きでした。

小樽に居た頃は社有車の三菱J-11のボディー付きジープに乗ってました。

休みの時はその車で北海道縦走・横断もしましたがトラック然とした乗り心地、

若いからですが長時間でも走れましたが、もう二度と乗りたくないです。

軽自動車になる前は平成2年から7年間スカイライン-32-GTRに乗りました。

同じ、4駆でも天と地ほど違う車でしたね。

2012/2/12 19:00  [868-203]   

先ほど久方ぶりにDENON氏(メーカー派遣の説明員さん)にお会いすべく、防寒対策バッチリで博多駅そばのヨドバシに足を運んで参りました。

それにつけてもネットワークオーディオプレーヤーとやら、なかなかの天晴れぶり。毎度のことながら手持ちがなくて幸い、またもや我が山の神が鬼神に豹変するところでした(クワバラくわばら)!

雨後の筍のごとく、やれ「なす」ヤラ「だっく」ナゾ・・・?こちとら何のことやらさっぱりサノオケサ。今世紀は秒進分歩どころの騒ぎではありませぬ。技術革新の果実を享受すべく、すっきりクッキリの耳目とアンプやSPの席替えをも厭わぬ足腰を維持しつつ長生きしようではありませんか。また、年金制度維持要求の一大デモ行進も決行セネバ先立ちません。

件のDENON氏は生憎インフルエンザでお休みでしたが、久方ぶりのタウンウォッチング。人ごみは大の苦手ではありますが鋭気を養って帰途に着きました。心の老化予防策として週一の街への繰出しと、隔日の1時間ウォーキングを励行します。博多の街はイマドキ美女がウヨウヨ、ごりょんさんもちらほら、小生うひょうひょ!

2012/2/12 20:46  [868-205]   

ロメ夫さん、活動的な1日を過ごされていますね。

拙宅の周囲には畑や川、ちょっとした里山の様な場所ですので

「散歩」する場所には事欠きません。

歩いたついでに「無人販売所」で野菜を調達したり、カワセミや白鷺などの

野鳥を見つけたりと天気さえ良ければ楽しいです。

生憎、いま時美女もごりょんさんも滅多にお目にかかりませんが!

野良着のおばんや、学校帰りの「鼻くそ」相手では色気も何もありません。

近々、拙宅でミニオフ会の予定があり準備に余念がありません。

MC用ヘッドアンプを見つけだし、音出ししながらの書き込みです。

今日はART・FARMERを連チャンです。

好きなギタリストJIM・HALLとのコラボ盤、「ALL BLUES」ご機嫌です!

2012/2/12 23:17  [868-211]   

おはようございます。

5時前に起きだし、ホセ・カレーラスで耳をかっぽじり、久しぶりにフルトヴェングラーにご挨拶。聴衆の咳払いが気になり、メガネをかけ直して録音データを再確認。早朝ヘッドフォンもなかなかです。

4階の真ん中部屋から1階の端っこ部屋へ越して明日でちょうど1ヶ月、大物もそれぞれの居場所に落着き、今日から微調整と小物の席替えにかかります。

以前の大野城市では春日公園という市民憩いの場を一周して帰ってくると1時間でした。ここでは水城堤を往復すると1時間。堤に並ぶ桜の開花を待ち望む小生です。近傍には天拝山という手ごろなハイキングコースや宝満山なる健脚御用達もあり、「はーるよこい」です。

この時期、北部九州では大陸から砂漠の便り黄砂がはるばるやってきます。我がレガちゃんも、本命のクリームイエローを蹴落として無難(残念)なシルバーです。ロードスターの幌にはてこずりました。親宅の庭にビルトインガレージ装備の戸建を設計してもらったのですが、鶴がウンともスンとも・・・。権現様は偉大なり。

2012/2/13 09:34  [868-212]   

曲垣平九朗 石段登るの図

ロメ夫さん、お早う御座います。

私は昨日の「荷物漁り」や食品買い出しで疲れたのか?目覚めは10時でした。

この辺が「世棄てジジイ」の気楽な所でして、裏返せば「独居死」しても

周囲は異変に気が付かないと言う「オマケ」も付いて回ります。


 確かに九州は黄砂の影響が酷い時期なんですね。

横浜でも年に数回は黄砂被害がありますけど風の向きや台風の影響でですから

日常的では困りますね。


 お散歩コースには随分と御利益のありそうなお山があるんですね。

生まれ故郷の都内港区には「愛宕山」と言う高さ25M程の「出っ張り」がありまして

江戸時代には「曲垣平九朗」なる武士が急な石段を馬で上り下りしたという

話で有名です。

山上には「愛宕神社」と「旧NHK社屋」現在はNHK記念館がありましてよく遊びに

行った事があります。

2012/2/13 11:13  [868-214]   

東京は、受験でオノボリサンした際に福岡会館(半蔵門駅近く英国大使館裏)をベースにあちらこちら遊び呆け見事浪人。社会人2年目から3年目に三軒茶屋の独身寮から渋谷に通ったことがあります。田舎者には刺激的でスリル満点の不夜城そのものでした。

福岡にも西区の愛宕山(標高60m)頂に「東京・京都と並ぶ日本三大愛宕」とされる愛宕神社があります。

『ヤフードームや福岡市立博物館などのある百道(ももち)からも近く、境内からは博多湾を一望でき、福岡タワーを中心とした百道エリアはもちろん能古島や志賀島までの眺めがひろがります。

能古島の歴史は石器時代まで遡りますが、檀一雄が晩年を過ごした島でもあり毎年5月の第3日曜日には彼を偲んで「花逢忌」が営まれます。

志賀島は日本書紀や古事記にも登場し、かの金印「漢委奴国王印」が出土した地でもあります』

とのことで、黒田五十二萬石の城下町福岡と商人の街博多、いとをかし。「太宰府」参りもかねた九州上陸、お待ちしております。

2012/2/13 17:55  [868-216]   

ロメ夫さん、九州にも愛宕山があるんですね。京都は知ってましたが・・・。

しかし、福岡は歴史探訪には打ってつけの土地ですね。

日本書紀以前の歴史が詰まっている場所なんですね。

中学の頃は「数学と歴史」が一番嫌いでした。

特に歴史と古文の教師には「教育」と言う感覚は無く、教師になってから一言一句

違わない内容をひたすら「読み上げる」様な奴でしたから。

「休まず・遅れず・仕事せず」の典型的な例ですけど。

勉学に限らず、教えを請うには「教師」の資質が教わる者には多大な影響が。

この年になって日本はもとより、世界の歴史は面白い題材になりました。

2012/2/13 20:10  [868-217]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
「新・暇来亭」
「新・暇来亭」に認定メンバー申請 「新・暇来亭」をお気に入り登録
運営者:
浜オヤジさん
設立日:
2011年10月25日
  • 注目度:

    4(お気に入り登録数:83件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ