「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

縁側 始めました!!
 PENTAX K-5(私)・K-r(娘or私)で撮影する、ローカルで平凡な写真です。
 特にコレと言ったテーマは決めていません。

 カメさんのようにのんびりと、気負わず自分らしい写真を撮りたいな〜と、考えてます。
 冬の間は寒いので冬眠(お休み中)するかも…ですが、題材を見つけたらUPしたいと思います。
 色々な作品を拝見したいので、ここは運営者のみとさせてくださいね!!

  • DOTABATA Photo Lifeの掲示板
  • DOTABATA Photo Lifeの投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

ブレちゃいましたね…。 どちらも米粉で作ったかぼちゃケーキです。

トリプルセンサー付きのHB。温度管理で生地の状態をコントロール、尚且パンの耳が薄く焼きあがるパリ・ふわ食感と言うキャッチフレーズに惹かれ、更に米粉のメニューが充実♪していたので迷いに迷った末11月上旬に購入。

購入前に迷い気になった点は、温・冷風でパン生地の温度管理をするという事。
以前yukisakipaさんの縁側にもコメントしましたが、我が家の環境で作ると送風による生地の乾燥が不安でした。(早焼きパンで早くも不安的中。)

さて、最初に作ったのはパンではなく、ケーキ(米粉)メニューを使ってかぼちゃケーキを作りました。
他のHBもケーキメニューはありますが、米粉専用のケーキメニューはなかったので新鮮でした。

運転工程は、
ねかし   開始〜 (スタート開始から4分間ねかし工程があり動きません。)
こね    4分〜
粉落とし  14分〜(15分・16分・17分・18分の1分毎にコール音が鳴ります。)
こね   19分〜
ねかし  22分半〜
焼き   27分〜

14分後、パンケースの周りに付いた粉をゴムベラを使って手作業で落とします。(具材を入れる場合、粉落としの際手動投入になります。自動投入しません。)
コール (コール音、聞き逃しやすい〜汗) が鳴り、フタを開けると粉がパンケースの周り・底に混ざりきらず残っています。(ここは要注意しないとかな?)

かぼちゃペースト等の重くなりがちな材料もパンケース底に沈み易いので、粉落としの際、底も軽く混ぜると混ぜ残り無くカットした断面は綺麗です。底を混ぜる時はシリコン製で、瓶詰めの残りを取り出す便利なスプーンを使って混ぜています。(一般のゴムべらサイズだと、パン羽根が邪魔で混ぜにくく思います。)

粉は生協から購入した米粉「さどっ粉」と群馬製粉の「リ・ファリーヌ(米粉)」を使いました。どちらももっちりとした食感ですが、リ・ファリーヌの方が気持ちふわっとした軽い食感に仕上がると感じます。

初めて米粉ケーキを焼いた時、パン羽根が一緒についたまま出てきましたが、2回目以降は付かなくなりました。

完成した米粉かぼちゃケーキは子供達に好評でした。(特に1cm角の大きな粒のチョコチャンク入りが。)

2012/12/30 13:12  [858-63]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
DOTABATA Photo Life
DOTABATA Photo Lifeをお気に入り登録
運営者:
momonanasさん
設立日:
2011年10月15日
  • 注目度:

    329(お気に入り登録数:4件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ