「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

主な被写体は、家族・家族のイベント・旅行・風景・鉄道などで、境界ははっきりしません。
写真にまつわる思いこみ・思い入れ・思い出などを記載していきたいと思います。
基本的にはプライベートな掲示板になると思いますが、書き込みも大歓迎です。
ものぐさなので返信を差し上げなくてもご勘弁を。
デジタルになって初めて買った一眼がk−mなので、こちらの所属とさせていただきました。

  • kazushopapaの写真雑記帳の掲示板
  • kazushopapaの写真雑記帳の伝言板
  • kazushopapaの写真雑記帳の投稿画像
kazushopapaの写真雑記帳の掲示板に
kazushopapaの写真雑記帳の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


最も古い651系→まもなく引退 フレッシュひたちE653系 3月デビューの新型E657系

最も身近な路線ですが、何となく手近なところで済ませてしまって遠征もしないし、これといった傑作も無いですが、
過去に撮った写真も含めて適当に更新して行こうかと思います。
まずは、昨日2月18日に撮った写真。前日に雪が降ったので長男と出かけて見たものの、雪は殆ど残っていませんでした。
置きピンをするうえで、k−rのライブビューのコントラストAFは便利です。
ちなみに、2枚目の写真の次のカットが4枚目で、100km以上で飛ばしてくる特急の側面がちの撮影には、
K−rの高速連写で歯が立ちません。

2012/2/20 00:07  [849-46]   

@ A B

次は通称「安中貨物」なぜそう呼ばれているか知りません。
休日でも真昼間に走っているので、意外と撮影機会が多いです。
@利根川の鉄橋。新しい鉄橋が工事中だったのでこれが撮りおさめだったのかもしれません。
 何度も通ったところですが、最後にズイコー85ミリで撮れて良かった。
A手賀沼〜北柏にお花見サイクリングに行ったついでに。
 こちらはk−m。
B北小金駅ホームにて。いつのまにか機関車が北斗星カラーに変わっていた。
 k−r+A200f4で。

2012/2/24 01:21  [849-47]   



@ A B

2012年、まずは梅の写真からスタート、と意気込んでいるのですが、
寒さのせいでなかなか咲いてくれません。
とりあえず、先週と昨日撮った写真を貼ってみます。
@先週の梅(F135f2.8)
A今週の梅(FA77)
B今週の梅(DA21)少しにぎやかになってきました。
何の事はない、同じ木を2週続けて撮っているだけなんですが、この木しか咲いてないので仕方がありません。
余談ですが、F135f2.8は自分にとっては梅撮りに不可欠のレンズで、昨年末に絞りが動かなくなったときは
あせりました。が、「写真レンズ工房」さんで無事修理をしていただいて、ひと安心。

2012/2/5 22:22  [849-37]   

@ A B C

2009年にデジタル一眼を手に入れて、初めての春2010年。
k−mに引き続いて、*istDも中古で購入。
@Aは、*istDで近くのお寺へ。両方ともFAマクロ50f2.8
BCは、K−mで自宅の小さな梅の木を雨上がりに撮りました。
FAマクロ50はフィルム一眼時代に買ったのだけれど、
フィルムでマクロってのは自分の腕だと数打たなきゃ当たらないので費用も馬鹿にならないうえに、
50ミリはワーキングディスタンスが取れなくて使いにくい、
ってことで殆ど使わなかったもの。
デジタルになって事情が一変して、寄れる中望遠としてお気に入りのレンズになりました。

2012/2/5 23:19  [849-38]   

@ A B C

2010年で、一番楽しかったのは、水戸の偕楽園。長男と二人で電車で出かけました。
@たまたまお見かけしたので、FA50マクロで撮ってしまいました。我ながら下手な写真。
ABCなんといっても、一番のお目当てはこれ。
梅祭りの時期は特急を含む全列車が偕楽園(臨)駅に停車するので、スピードも遅くて撮り易い。(笑)
このときは、*istDとFAマクロ50の他に、FA28f2.8を持参。
何となく、鉄道車両をすっきり写すには向いてそうという単なる思い込みから。
梅を見て、鉄道を撮って、弁当を食べて、午後はひたちなか海浜鉄道に乗りに行って、とても楽しかったので、
去年も行きたかったのですが、地震でそれどころではなくなってしまいました。
今年は、新聞によると「まだ10本」しか咲いてないらしいですが、どうなるのかな〜。

2012/2/5 23:35  [849-39]   

@ A B C

2011年、かなり写真にはまってきて、梅を撮りまくりました。
@いつものお寺で梅一輪?(F135f2.8)背景があいているのを良いことに絞り込みました。
A同じく。明るい蝋梅をバックライトのような感じで構図してみました。(FA77)
BCFA77でクローズアップ?中古屋で手に入れた接写リングを挟んで寄ってみました。
ピントがシビアで多少見られるのがこのくらい。
ボディは、どうしてもファインダーが見やすくマニュアル露出もしやすい*istDの出番が多いです。

2012/2/9 23:52  [849-40]   

2011年のお気に入り梅の写真は、雪の日の写真。
雪は平日に降ってしまうと通勤で苦労するだけで嬉しくも何ともないけど、休日に降る雪は子供以上に嬉しいです。
とはいえ、防滴のカメラなんか持っていないので(防水のコンデジはありますが)、一計を案じて、
一脚にレインブラケット(以前に中古屋で見つけて買っておいたもの)+傘という組み合わせ。
これが結構快適で、カメラも自分も殆ど濡れないうえに機動性もある。ただ、手袋をしなかったので手がかじかみました。
これに味をしめて、その後雨の日でも好んで撮影に出かけるようになりました。
レンズ交換は流石に厳しいと予想して、FA28−70f4。安くて軽いけどそこそこ写ってくれます。

2012/2/14 00:55  [849-41]   

@ A B

2011年、k−mで撮った写真。
@Aは柏のあけぼの山公園だったかな。ちょうど去年の今頃になります。
Bはスクリューマウントアダプターとタクマーレンズ55f1.8と28F3.5を購入後、55f1.8で撮りました。
こんな大昔の普及版の標準レンズでもちゃんと写ってしまうのだから、レンズは一生もの。
大震災の1週間後で入手困難なガソリンがもったいなくて、自転車で行ける近くの撮影スポットへ。

2012/2/15 00:09  [849-42]   

@ A B

2011年k−rを購入直後に撮った写真。
k−mで撮るのと比べてグリーンボタンが有る分、マニュアル露出がずっと使いやすくなりました。
ていうか、なんでk−mの?ボタンはどうしてグリーンボタンに割り当て出来ないのだろう。
コストなんか変わらないはずなのに、凄く不満です。
@は花撮りには珍しくDA21。
Bは自宅で。大震災の日は職場に泊まって土曜日の昼ぐらいに帰宅。次の日の日曜日に撮影。
k−rは買ってすぐに大震災が来たので当初あまり活躍しなかったけど、k−r用に買い増ししたエネループ8本は、
もともとの手持ち分とあわせて結構心強かったです。

2012/2/15 00:23  [849-43]   

2012年の梅2回目は、蝋梅です。白梅紅梅はまだまだなので方向転換。
2011年はk−rを買ったので慣れるためもあって主にk−rを使っていたけど、
今年は*istD、k−mも含めて色々と使い倒そうと思っています。
ということで、やっぱり*istDになってしまいました。
k−rはグリーンボタンがあるのでマニュアル露出がやりやすいのだけど、AF/AEボタンが兼用なので、
親指AF常用の自分にとってはAE−Lボタンは無いのと同じ。
で、マニュアルで合わせた露出値を露光量を変えずに絞りを開け閉めするときのAE−Lでのシフト操作が出来ない。
当然ながら*istDは独立したAE−Lボタンがあるのでこれが可能。
蝋梅って以前はなんか変な花で遠景位しか使えないな、と思っていたけど、良く良く見ると、
ろうっぽい質感をどう出そうかとか、いろいろと楽しめることに気がつきました。

2012/2/16 00:22  [849-44]   

2月19日、観音寺で撮った写真。
2月17日夕方から雪で一時激しくふりましたが大して積もることもなく溶けてしまいました。
一日おいて穏やかな晴天だったので観音寺へ。梅はまだまだで蝋梅と本堂横の白梅を撮影。
船橋の写真クラブという御一行が撮っていらっしゃいましたが、一見するとペンタックスのカメラの人はいませんでした。

2012/2/19 23:36  [849-45]   

「ほのか」を適用

k-r購入後1年が過ぎ、保証が有効な内にということで点検に出しました。
電子ダイヤルの不具合と後ピンということで、1週間程の入院。
3/2に帰って来たので、試し撮りに行きました。

2012/3/23 23:49  [849-48]   

3月も10日を過ぎて、ようやく暖かくなってきました。
またまたistDでの写真です。

2012/3/23 23:59  [849-49]   

3月20日。この日は子供たちのピアノの発表会だったのですが、午前中少し時間があったので、撮りに行きました。
暖かく、いよいよ見頃という感じでした。

2012/3/24 00:09  [849-50]   

FA77 FA77 F135

桜も散ってから梅の写真をアップするのも間が抜けていますが、来年になるともっと忘れていると思うので、続けます。
3月24日、夕方になってやっと雨がやんだので急いで撮りに行きました。

2012/4/23 23:24  [849-51]   

さらに間が空いてしまいましたが、、、
翌3月25日、家族で出かけた「ひたち海浜公園」。
園内の長いサイクリングコースとスイセン、そして梅も楽しめました。

2012/7/8 22:21  [849-52]   

3月29日、撮影だけの為に一人で筑波山梅林へ。滅多に無い機会なので、三脚も持って気合いを入れて(笑)行きました。
まぁそれほど大した写真は撮れなかったけど、楽しかったです。

2012/7/8 22:39  [849-53]   

筑波山梅林(続き)
フィルムでも撮ってみましたが、うーん、何だか色が違うような、、、自分の腕が悪いだけ???
2012年の梅はここまでです。

2012/7/8 22:52  [849-54]   



2011年11月3日から5日にかけて、「鯖街道の旅」ということで滋賀・福井・京都を回りました。
紅葉にはまだ早いとは思ったものの、勝手のわからない関東人が紅葉まっさかりの時期に行くのはリスキー、
ということでこの時期になりました。
寺社や古い街並みの探訪がメインということで、フィルム一眼MZ−3での撮影も楽しもうと欲張り、
デジタルk−rの方はズームメインという目論見で、展示処分品ですがDA16−45を手に入れました。
で、MZ−3+FA31+FA77+K−r+DA16−45をロープロインバースAW200に詰めて、、、
大まかなコースは新幹線で米原・レンタカーで→湖東三山→近江坂本(日吉大社)
→琵琶湖西岸を北上→熊川宿→小浜→美山→京都って感じです。

2011/11/8 23:04  [849-19]   

@ A B C

米原から彦根城を通り過ぎて最初に寄ったのは、多賀大社。といっても由緒その他全然存じ上げません。
観光客らしき姿は殆ど居なくて、地元と思われる方々で大賑わいでした。こういう神社は好きです。
ちょっと立ち寄るつもりが随分と長居させていただきました。
掲載写真は全てDA16−45です。
フィルムでも撮ったのですが、全自動同時CD書き込みの悲しさ、色が変なので、後日自分でスキャンせねばなりません。
@秋といえば菊花の奉納。
Aそして七五三。勝手に撮っても良さそうなモデルがいらっしゃいました。
B結婚式も。
C太鼓橋と杓文字

2011/11/8 23:34  [849-20]   

西明寺そば 説明は不要ですね。

いよいよ、湖東三山の西明寺へ。
もうお昼になっていたので、門前のお蕎麦屋さんへ。地元の素材を使った温かいお蕎麦が美味しかったです。
旅行に出るとついつい食べ物を撮りたくなるけど、簡単に(ある程度)美味しそうに撮る方法をマスターしたい。
風格のある入口で記念撮影。完全に旅行記念写真モードです。
入ってすぐの所に桜が咲いていた。不断桜というようで、ちょうど見ごろでした。
FA77で撮ったけど、F135を持ってこなかったことを少し後悔。
ゆっくりと坂を登っていきます。紅葉は当然無いですが、苔が綺麗。祝日だというのに人は少なかったです。

2011/11/15 23:08  [849-21]   

西明寺のその2です。
本堂のあたりまで登っていくと、少し色づいた所もあったので、構図に取り入れてみました。
1日居ても飽きない気がしましたが、1時間余りの滞在でも十分楽しめました。

2011/11/23 01:54  [849-22]   

@ A金剛輪寺の庭園 B C湖東三山のお土産?

次は、金剛輪寺へ。
@庭園の入口にて。
A立派な庭園なのですが、ちょっと良さがわかりませんでした。(恥)
B少しだけ色づいた木々。これのみFA31。他はDA16−45。
C柿が安いので驚きました。滋賀県は柿が名産なのでしょうか?茨城にもありますが、こんなに安くなかった気がします。
お土産に固いものを選んで購入。

2011/12/1 00:09  [849-23]   

D金剛輪寺の石段 E金剛輪寺の三重塔 Fk-rとDA16−45 Gエクター100で

金剛輪寺のその2です。
D石段を登っていきます。
E本堂のうえにある三重の塔。全景も撮ったのですが、背景が曇り空だと映えませんでした。
F石段を降りてきた所の光が綺麗でした。
Gフィルムでも撮りました。(FA31+エクター100)お店のスキャンちょっとコントラストが強いかな。
少し疲れたのと、秋の陽はもう傾いてきたので、先を急ぐとして湖東三山はここまでとしました。
また来たいですね。紅葉じゃなくても新緑でも良さそうな気がしました。

2011/12/1 00:31  [849-24]   

草津宿に立ち寄り、琵琶湖をわたって西岸へ。
今も普通に賑わっている古くからの街並みって、写真にするのが難しいです。

時間の関係で琵琶湖の夕景を撮れなかったのが非常に残念でした。

2011/12/1 01:07  [849-25]   

二日目のスタートは比叡山の麓の日吉大社から。
初めて訪れましたが、近畿の由緒ある神社は規模が大きいですね。
後ろの2枚はフィルムです。

2011/12/3 00:08  [849-26]   

近江舞子の湖岸で 近江舞子でたまたま撮れた「トワイライト」 白髭神社 中江藤樹書院跡

湖西を北に向かいます。
近江舞子は、今回の旅行の同行者である母が京都に住んでいた幼少時、夏に良く遊びに来たそうです。
中江藤樹書院跡も何度か訪れたことがあるそうですが、地元の方が丁寧に説明してくださいました。
湖西線を走る「トワイライト・エクスプレス」は全くたまたま撮れたました。
やや逆光気味の上に、背景が良くないですが、関東に住んでいると滅多にない機会なので、、、
母が近江舞子に来ていた頃も鉄道で来ていたらしいですが、湖西線ではなく「江若鉄道」でしょう。

2011/12/3 00:32  [849-27]   

熊川宿@ 熊川宿A 熊川宿B 熊川宿C

近江今津から小浜方面に山に入って、熊川宿へ到着。
@「道の駅若狭熊川宿」に車を停めて、遅い昼食。当然、鯖ずしということになりますが、美味しいけど高いですね。
A熊川宿の入口は道の駅からすぐのところにあるのだけど、最初に目に入る関所風の建物が作り物すぎていただけません。
Bもしかしてこれは期待外れかと思いつつ、少し歩くと街並みが広がってきて、閑散とした中にも猫がいたりして、
少しずつ希望が持ててきました。
Cなんとなく素朴なお土産屋さんのような店もあって、良い雰囲気です。
こういう感じで、初めての場所で歩きながら撮っていくのにはDA16−45は本当に使いやすいですね。

2011/12/13 23:10  [849-28]   

熊川宿D 熊川宿E 熊川宿F 熊川宿G

熊川宿の中心部です。
D熊川宿を代表する逸見家住宅。DA16−45の20ミリ付近
Eフィルムでも撮り比べてみました(FA31)
Fだいぶ歩いたところにあった古いお店?ここまで歩いて引き返しました。
G同じくフィルムで。
撮り比べに何の意味があるのかと問われると困りますが、自分のペースで歩いて撮影出来るときは、単純に楽しいです。
敢えて言うとあとでテレビで見たときに、フィルムの方は「写真」を見ている感じだし、デジタルの方は「静止映像」を見ている感じ。
比べるというより、両方撮っておきたい、、、

2011/12/13 23:36  [849-29]   

熊川宿H 熊川宿I 熊川宿J 熊川宿K

熊川宿は今回の旅行のメインですので、目にとまったものを色々と撮って楽しみました。
HIはDA16−45、JKはFA31。
1時間程の滞在でしたが、堪能出来た気がします。

2011/12/13 23:58  [849-30]   

明通寺@ 明通寺A 明通寺B 明通寺C

熊川宿から、若狭小浜へ向かいます。
まずは明通寺へ。ここの本堂と三重塔は見事なものなのですが、生憎と修繕中。
ということで、@Aは昔Z−5P(フィルム一眼)で撮影した写真です。
初めて買ったペンタックスの一眼で、このときは確かFA28−80PZしか持っていませんでした。
腕が悪いのかフィルムの保存が悪いのかスキャンが悪いのか、今となっては判然としません。
BCは今回撮った写真。
メインではないけど、独身時代の一人旅の再訪を楽しみにしていた場所なので、ちょっと残念でした。

2011/12/25 01:30  [849-31]   

神宮寺@ 神宮寺A 神宮寺B 神宮寺C

秋の日は短く、明通寺を後に神宮寺へ急ぎます。
お水送りで有名らしいですが、訪れる人も少なくとても静かです。
本堂脇の銀杏の裏手に回るとまばゆいばかりの黄金色に輝いていて、夢中になって撮りました。
飛ばさぬようにアンダー目の露出で撮影して、現像時に持ちあげていますが、またまだ表現しきれていません。
光と自然の魔法、そして自分の腕の未熟さ、僅かな時間でしたが思い出に残る再訪でした。

2012/1/4 00:09  [849-32]   

小浜@ 小浜A 小浜B 小浜C

2泊目の宿は小浜の海沿い。
3日目は朝の海の風景からスタートです。
魚市場にも行ってみました。さすがに魚介類が豊富ですが、買って持ち帰るには量がちょっと、、
時間の関係で「鯖街道資料館」に行けなかったのは残念でした。
@のみFA77、他はDA16−45。

2012/1/4 00:28  [849-33]   

美山@ 美山A 美山B 美山C

小浜から京都に向かって山間を南下して、美山へ。
途中から雨が降り出し、到着の頃には本降りに。
傘を持ってこなかったので訪問すら諦めていましたが、案内所のような所で貸し出しがあって、救われました。
前から気になっていた場所でしたので、雨に濡れるのも構わず、色々と撮ってみました。
ここにUPした写真は全てDA16−45です。
こういう状況だと、K−5+DA16−50が欲しくなります。
ちなみに、このあたりでも鯖ずしを作っているようで、買って食べたら美味しかったので、
お土産にもしました。

2012/1/11 00:16  [849-34]   

@常照皇寺 常照皇寺A 常照皇寺B 常照皇寺C

京都に向かう途中立ち寄ったのが、常照皇寺。全く予備知識は無かったのですが、由緒ありげな名前に魅かれました。
緩やかな坂を上がり、山門をくぐったら飛び込んできたのが@の景色。別世界のように感じました。
雨がひどく、中には入りませんでしたが、何ともいえない趣のあるところでした。

2012/1/11 00:34  [849-35]   

京都@ 京都A 京都B 京都C

三日目の午後遅く、京都に着きました。
行ったのは、百万遍・吉田山・平安神宮あたりとかなり偏っており、ここにUP出来る写真も少ないです。
最後の京都駅までの道のりは渋滞のせいでとても長かったですが、新幹線に乗ってからはあっという間でした。
3日間ほぼ撮影に専念出来て、とても充実した旅でした。
もしここまでご覧頂いた御奇特な方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。
突っ込みなど何なりとお待ちしています。
自分としては、
フィルム一眼を意気込んで持っていった割にはいまひとつパッとした写真は撮れなかったが楽しかった。
DA16−45は期待以上に活躍してくれて、買って良かった。
というのが感想でした。

2012/1/12 00:19  [849-36]   



花期が長く身近な花なのでちょこちょこ撮っている割には、いまのところこれといった一枚がありません。
2009年6月にk-mを初めてのデジタル一眼として購入。
7月に手賀沼にサイクリングに行った時の写真。あまり記憶になかったけれど、コスモスを撮っていたようです。
まだカメラに慣れていなくてピクチャーモードの「マクロ」。レンズはなぜかFA28f2.8でした。
意外と良い色が出ている気がします。
次の2枚は、2009年9月に長男と二人で真岡鉄道に行った時の写真。
K-mで長男が撮った線路と、お父さんがPENTAX OPTIO-W10で撮ったレールバス。

2011/10/25 00:18  [849-13]   

フィルム フィルム k-m k-m

去年(2010年)は、「ふなばしアンデルセン公園」に行きました。
6月にFA20-35を購入したのをきっかけに、このレンズを広角ズームで使えるフィルム一眼の使用が少し復活。
カメラはMZ-3。
フィルムメインの時代には操作がトロ臭いと感じて殆ど使わなかったけど、デジタルとの併用にはかえって良い気がします。
自分はネガフィルムですがデジタル化がやはり難関。お店での同時CDが一番手軽なんだけど、
コントラストが強すぎるときがたまにあるし、画素数もやや少なめ。
自分でもスキャナー(エプソンのGT-X770)を持っているんだけど、まだ完全には使いこなせていない。
2枚目はFA77、それ以外はFA20-35です。

2011/10/25 22:41  [849-14]   

今年(2011年)になって撮ったコスモスその1はキバナコスモス。
自分自身の気持ちではあまりコスモスってイメージではないけど、とりあえず貼っておきます。
去年、運動会用に買ったシグマのアポなしの70-300。たまたま中古屋で見つけたので買いました。
簡易マクロを殆ど使ったことがなかったので近所の公園の花壇で試し撮り。
カメラはk-rなので感度を上げて、絞り込んでssも早めにして、その上一脚まで使ってのかなりお手軽な撮影。
(一脚はまだ1年ちょっとしか使っていないけど、これを支えに使うと撮影が本当に楽です。)
300ミリでの撮影も意外と面白い。アポ付きとか純正の55-300とかだと、画質はどうなんだろう。

2011/10/25 23:16  [849-15]   

2011年その2は、*istDとタクマーの55mmf1.8で、これまた近所で。
秋になったらこの組み合わせで何か撮ろうと思っていたのだけど、なかなか機会と被写体が思いつかなくて、
秋桜を撮ることになりました。
*istDはファインダーが比較的見やすいのでMFもやり易い。(とはいっても、フィルム一眼に比べると雲泥の差ですが、、)
適度なヘリコイドの抵抗を手で感じつつ、じわっとピントが合っていくときの楽しさ。
実絞りなので、プレビューしなくてもボケ具合を確かめながら絞りが決められる。
薄っぺらい純正マウントアダプター1枚で大昔のレンズ(それも安価で入手容易)の写りを楽しめる、
っていうのはペンタックスユーザー冥利に尽きるかも。

2011/10/25 23:35  [849-16]   

2011年その3は、価格.comを見ているうちにどうしても欲しくなってしまって買った、F35-80での写真。
天気がいまいちで特に予定も無かったので、またまた近所で撮りました。
撮っているうちに雨が降って来たので、いっぺん家に戻って、一脚+レインブラケット+傘の装備で出直し。
自分でも馬鹿なことやってるな〜とおもいつつ、飲み会一回分にもならない金額でこれだけ楽しめれば良いかと。

2011/10/28 01:36  [849-17]   

2011年その4は10/23に走った「つくばりんりんロード」。
筑波鉄道(関東鉄道)の廃線跡を利用したサイクリングロードです。
以前から気になっていたのですがなかなか機会が無く初めての訪問に。
今回は土浦で1台自転車を借り、子供達の自転車2台と大人の折り畳み自転車1台は持参。
「虫掛休憩所」(駅の跡を休憩所にしている)を起点/終点として北条のあたりまで往復しました。
1枚目は途中の空き地で咲き乱れていたもの、その他は走り終えてから虫掛休憩所で撮ったもの。
地元の方が手入れされているのでしょうか。廃線後も愛されているようで嬉しいです。

2011/10/30 00:28  [849-18]   



都電荒川線は比較的身近な存在。
それがかえって災いしてか、あまり真剣に撮ったことがないような気もします。
先日(2011/10/16)、花電車を撮ったのを機会に、今まで撮った写真を少しUPしてみたいと思います。

2011/10/21 00:14  [849-6]   

@ A B C

まずは、花電車撮影記から。
荒川車庫前に行って展示中の車両を見てから@A、併用軌道区間の「宮の前」で三ノ輪橋に行く電車をB
三ノ輪橋で折り返してくる電車を「荒川二丁目」で花を少し入れて撮りました。C
今回の撮影は10歳の長男の希望。長男はオリンパスのE-510(@)自分はk-rでした。

2011/10/21 00:25  [849-7]   

D E F

続きです。
そのまま都電で移動し大塚駅前へ。山手線と絡めてというのが長男の狙いでしたが、あまり目立ちませんね。D
次は飛鳥山の歩道橋へ。ここも都電らしい写真が撮り易いところで、多くの人で賑わっていました。EF

2011/10/21 00:35  [849-8]   

G H I J

花電車の最後です。
日も暮れて来たので、再び荒川車庫前へ。GH
最後は隣の「梶原」(都電もなかの「明美」最寄駅)近くの踏切で締めました。IJ

短いですが楽しく充実した時間でした。
レンズはFA28-105を付けっぱなし。軽量小型でこういう撮影にはぴったりでした。

2011/10/21 00:46  [849-9]   

町屋駅前 王子〜飛鳥山 飛鳥山の歩道橋 北とぴあから飛鳥山公園と都電の線路

次は少し遡って、SONYのサイバーショットWX-1で撮った夜の都電。
2009年の12月に購入、いつも持ち歩けるので、会社帰りに気が向いたら乗りにいって撮ったりしました。
王子(飛鳥山)は、都電だけでなく王子の「北とぴあ」からの夜景や飛鳥山公園の夜桜など、楽しめるところです。

2011/10/21 01:31  [849-10]   

次は、思い切り遡って30年以上前の写真。
白黒フィルムしかない時代ではありませんが、、、
カメラはこの頃はオリンパスのOM-1。レンズは50ミリのf1.8と135ミリのf2.8しか持っていなかった。
このあと随分経ってから、AF/AE化を機に、PENTAXのZ-5Pを購入。
撮り直すことはできませんが、スキャン自体も古いので、そのうち再度スキャンしてみたいと思います。

2011/10/22 01:20  [849-11]   

kazushopapa さん  

2014/6/10 07:38  [849-12]  削除

多分、同じ頃に撮ったと思うけど、別のネガフィルムからのデジタルデュープ。
白黒は色の問題が無いから、デュープしやすい。

2015/8/1 20:18  [849-73]   



昨年(2010年)から、彼岸花を撮り始めました。
最初に撮ったのは近場のお寺で中古で買った*istDで。
藪蚊に思いっきり刺されながら撮りましたが、画像がありません。
古くなっていたカードリーダーの不調で、CFカード全部のデータが飛びました!
カードリーダーは買い替え、*istDのスレでご助言を頂いてSD→CFアダプターを買いました。

2011/10/7 00:37  [849-1]   

@DA21 ADA21 BFA77 CFA77

そのあと、別のお寺でリベンジとして今度はk-mで撮りました。
この年(2010年)に購入したDA21と以前からのお気に入りのFA77。

2011/10/7 00:53  [849-2]   

今年(2011年)は、9月23日リベンジで去年最初に行ったお寺へ。
*isdDでリベンジしようかとも思ったけど、薄暗く少しだけ風もあったので、
今年買ったk−rの高感度を当てにすることに。
台風とそのあとの雨のせいであまり状態は良くなかったけど、なんとか撮りました。
ライブビューでのMFは役に立ちますが、三脚が低くて柵を越えられないのには参りました。

2011/10/9 23:07  [849-3]   

ほのか+カラー微調整 MZ−3で。

翌々日9/26、今度は公園へ。
彼岸花が目的というわけではなかったのですが、ちょっと咲いているところがあったので、撮ってみました。
この日はフィルム一眼MZ−3も持って行ったので、そちらでも撮ってみました。
フィルムはコダックのエクター100で、お店での同時CD書き込みです。
タマにですが、フィルムと撮り比べると結構楽しい。

2011/10/9 23:24  [849-4]   

FA77 F135 A200 A200

9月30日、前から欲しいと思っていたAレンズの単焦点、200ミリを中古で入手。
6千円という価格でしたので、即決でした。
10月2日にいつものお寺へ。こちらのお寺は本数は少なめだけど手入れは良いです。
FA77、F135、A200という望遠レンズ達で彼岸花を楽しみました。
今年はここまで。

2011/10/10 23:58  [849-5]   

緋・秘・灯


はじめまして、こんにちわ〜。


彼岸花って、神々しく感じるときがありますネ。

盛りがほんの一瞬っていうのもいいんでしょうか・・・。



 d(*^o^)g 




2015/12/21 12:09  [849-77]   


kazushopapaの写真雑記帳の掲示板に
kazushopapaの写真雑記帳の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
kazushopapaの写真雑記帳
kazushopapaの写真雑記帳をお気に入り登録
運営者:
kazushopapaさん
設立日:
2011年10月7日
  • 注目度:

    440(お気に入り登録数:4件)

  1. 1igaminogonta
  2. 2にゃ〜ご mark2
  3. 3rumamonn

ページの先頭へ