縁側 > カメラ > カメラ本体 > 一眼レフカメラ(フィルム) > 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまで
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

私は発達障害であるアスペルガー症候群の特徴に多く合致し、何かと生き辛いと感じることは
幼少のころより常日頃、これまで大切な事柄をたくさん見失ってきた様に感じています。

ネットを通じて みなさまのご協力のお陰で、また自分の特性を知ることのよい解説本にめぐり合えて
自身の特徴や特性をおぼろげながら掴むことが出来、今後の方向付けをとしてゆきたいと
考えていますので、しばらく研究継続・考察・自問自答に没頭したいと思っています。

いろいろな事情によりこれまでの私の投稿を基本的に削除しました。
ご理解とご容赦くださいと有難いです。2013/01/12 更新

  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの掲示板
  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの伝言板
  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの投稿画像

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です。


みなさん こんにちわ♪

ロッコル85さん、みるとす21さん
お忙しいことと思いますが、大変 丁寧に 解りやすく教えてくださり
有難う御座います。

いつもヨドバシのネット通販を利用しておりますので、なるべく こちらで
購入できるものをと考えています。

現像タンクは、LPL L40211 ステンレス現像タンク120 [リールなし]
http://www.yodobashi.com/LPL-L40211-%E3%
82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B
9%E7%8F%BE%E5%83%8F%E3%82%BF%E3%83%B3%E3
%82%AF120-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3
%81%AA%E3%81%97/pd/100000001001058696/


リールは、LPL L411A [タンクリール 35mm用] ×2個 ← なんか高け〜〜〜〜〜感じがする!
http://www.yodobashi.com/LPL-L411A-%E3%8
2%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC
%E3%83%AB-35mm%E7%94%A8/pd/0000001103930
01067/


現像液は・・・。
液のタイプを探していたのですが、なかなか見つけることができず(泣)
なんかおすすめのありますでしょうか?

停止液は、富士フイルム(FUJIFILM) 富士酢酸(50%) 1L [1リットル]
なんていかがでしょうか?
http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%85%A2%E9%
85%B8%EF%BC%8850%EF%BC%85%EF%BC%89-1L-1%
E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB/pd/1
00000001000485902/


定着剤は、イルフォード(ILFORD) RAPID FIXER
http://www.yodobashi.com/%E3%82%A4%E3%83
%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89-
ILFORD-RAPID-FIXER-%E3%83%95%E3%82%A3%E3
%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E5%8D%B0%E7%94%
BB%E7%B4%99%E5%85%BC%E7%94%A8%E5%AE%9A%E
7%9D%80%E5%89%A4-5L%E7%94%A8/pd/10000000
1001012464/

なんかを。

水洗促進剤は、
富士フイルム(FUJIFILM) 富士QW 水洗促進剤 2L
http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E5%AF%8C%E5%A3%ABQW-%E6%B0%B4%
E6%B4%97%E4%BF%83%E9%80%B2%E5%89%A4-2L/p
d/100000001000485903/

なんかを。

ダークバックは大きいのが良いとの事なので、
エツミ E-545 [チェンジングバッグ 大]
http://www.yodobashi.com/%E3%82%A8%E3%83
%84%E3%83%9F-E-545-%E3%83%81%E3%82%A7%E3
%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%
90%E3%83%83%E3%82%B0-%E5%A4%A7/pd/000000
110399900191/

なんかを。

みるとす21さんから試し撮りのコメントがあり、将来買う積りでしたが、
試し取りに使うにも便利かもしれませんので、
LPL L11711 デイロール135
http://www.yodobashi.com/LPL-%EF%BC%AC%E
F%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC
%91-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%BC
%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%95/pd/
000000110394000458/


付属のパトローネの評判がよくないようにネットで見ましたが、
まぁ、使ってみようかとw

と、フィルムは
ケントメア KMP100 135X100F
http://www.yodobashi.com/%E3%82%B1%E3%83
%B3%E3%83%88%E3%83%A1%E3%82%A2-KMP400-13
5X100F-KentmerePAN400-%E3%83%A2%E3%83%8E
%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%
83%AB%E3%83%A0-ISO%E6%84%9F%E5%BA%A6400-
%E9%95%B7%E5%B7%BB%E3%81%8D30.5m-100%E3%
83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%88/pd/1000
00001001218765/

ケントメア KMP400 135X100F
を取扱っているので、とりあえず、KMP100を買ってみようかと。。。

物入りだ・・・(ぼそっ)。
これはいいよ〜っていうような品物がありましたら、ご教授くださいますと
幸いです。


■ロッコル85さん

二本用には、使う上でのメリットもあるとの事で、良い情報を有難う御座います。
2本用で検討してみようかと思います。

> 希釈液は原則使い捨て、原液は現像時間を延ばしてゆく方法があります。

ふむふむ、なるほど〜。
勉強になります。

ド素人の私には、粉ではなくて液のタイプの現像液が管理し易く、扱いやすそうですね。

ネットでいろいろ調べていると、コダックのフィルムの中には、他のメーカーの現像液は
受け付けないと言うような情報を見たような気がしています。
これが気になっております。

タイマーは手持ちのキッチンタイマーを使おうかと考えております。

ドライウエルを使わなかったら、大体 自然乾燥で どのくらいの時間が経てば
大丈夫でしょうか?

> 現像液と定着液を粉ではなく液を薄めるタイプなら2リットルのメスカップは無くても良いです。
> 1リットルのメスカップ1個に500ミリリットルのカップ(百均)3個でも良いです。

上記を参考にさせていただきます。
そもそも、粉タイプの現像液は専用の液化剤なんかついているのでしょうか?
粉を原液にする段階から理解できていないもので・・・(大汗)


■みるとす21さん

3枚目のお写真の件は、2011/09/26 22:24 [13551878] 誰やねん、このX-700!
の事でした・・・。
言葉足らずで誤解させちゃったようです^^;

デジのほうが暗部に強いというイメージがありましたが、
銀塩モノクロの方が得意な面もあるようですね。

タンクの件、なるほど〜と読ませていただきました。

遮光性には茶色より黒色が良い。
なるほど〜。

ベロ出しツールも買います^^

いろいろと勉強になりました。
ありがとうございます。

買うべき品の一部をチェックしていたら、非常に気疲れしました・・・。
残りの仕事を片付けなくっちゃ^^;
それでは、また!

2011/9/27 20:11  [827-24]   

 にら茶さん  

ちょうど向こうに書き込む直前でした♪
初めて縁側にお邪魔します。


季節は春が好きさん
砂浜の写真は散歩しているようでしたが、どこから下りたのか分かりませんでした^^;

現像の失敗は現像液と定着液の順番を間違いさえしなければなんとかなりますので大丈夫です。笑
1本缶と2本缶は薬品の使用量の面ではどちらも変わりありません。
フィルム一本につき250ml使用します。

しかし、1本缶で二回連続で現像する場合などは現像液を希釈しても薬品を使いまわせるのでエコっちゃエコです。
そのかわり薬品の状態が二回目は少し変わってしまっているので希釈液・原液どちらを使用する場合でも現像時間を少し伸ばしますし、現像結果が(分かるか分からないか?ですが)安定しないです。

現像液は私も最初はD76がいいと思います。
ご参考までに、一般的な?二倍に希釈して使い捨てで使用する場合1本125ml必要なので単純計算で1L用で8本現像できます。

あと、私もべろ出し使ってます。確か正式名称はフィルムピッカーでしたっけ?
もちろんリール巻きのときにフィルムを引っ張り出すのに便利ですが、
撮影前にフィルムがひっこんでしまった!!ってときにも使えますよ(・∀・)

停止液は比べたことないですが、私のところはスーパーフジフィックスを使っています。
あ、粉タイプの薬品は水道水に溶かすだけです。
塩素が・・・ってことで一度煮沸したほうがいいらしいのですが私は・・・w
あと、粉でも一度溶かしてしまえばその後の保管は液体です。
D76などは50度くらいで溶かすので温度計を買う際は100度まで計れるもののほうがいいです。
(サークルで以前50度までのしかなくて困りました。笑


コダックの現像液を選ぶフィルムが・・・ってのは
T-MAXではないでしょうか?
一応普通の現像液で現像できますが、T-MAXの良さを最大限に引き出すには専用のT-MAXデベロッパーが最適と聞いています。
絶対に現像できないというわけではないので安心してください。

2011/9/27 20:54  [827-25]   

にら茶さん はじめ、皆さん お気軽に参加ください^^
いつものメンバーなので、特に挨拶などいりませんよw

なにぶん、専門用語 および 専門分野のことですので、
何度も読み返さないと理解できません^^;

じっくり拝見して理解してから、機材選びに関してお返事を差し上げたいとおもいます。
それから、皆さんのご意見をよく取り込んでから機材購入にあたりたいと思います。

とりあえず、訪問いただきました お礼まで。

砂浜のお二人は散歩中のようでしたか・・・。
どこから降りたか解らないということは、地元の方でしょうかね?(笑)
なんか気になりました^^

2011/9/27 21:09  [827-26]   

デビューへ向けて効率よく話をすすめていきたいと思いますので、
まず現像タンクから決めてゆきたいと思います。
(事前にフィルム装てんの練習を行いたいので)

にら茶さん や ぽてぽて歩こうさんにいただいたアドバイスは
後に活用させていただきますね。

最初のうちはテスト段階ですし、本数も多く撮らないとおもいますので、
下記の方法1を選べば?と考えています。

■方法1

まず最初に、

LPL L40111 ステンレス現像タンク35mm [リール付]
35mmフィルム1本用の現像タンクです。

を購入。

その後、2本同時に現像する必要ができてきた場合や、
現像液のクォリティを求める場合などに、

LPL L40211 ステンレス現像タンク120 [リールなし]
120フィルム1本または35mmフィルム2本の現像ができます。

ならびに、

LPL L411A [タンクリール 35mm用]

を追加購入する方法。


■方法2、

LPL L40211 ステンレス現像タンク120 [リールなし]
120フィルム1本または35mmフィルム2本の現像ができます。

および

LPL L411A [タンクリール 35mm用] ×2個

を最初から使う。



ド素人の私が、銀塩モノクロの道を歩み始めるには、
方法1、2のどちらが望ましいと思われますか?

皆様から ご意見くださいますと幸いです。

2011/9/27 22:08  [827-27]   

 にら茶さん  

私なら35mmフィルム1本用の現像タンク(リール付き)があればとりあえずはじめられるので方法1を選びます。
しかし、人によって一度に撮る本数が違うのであくまで私の場合です。
季節は春が好きさんが1回出かけて2本以上撮ることが多いとか、
ブローニーも使っているならもちろん2本用(120)のタンクがいいと思います。


ちなみに2本用のタンクでフィルム1本だけ現像したい場合、
フィルムを巻いたリールと何も巻いていないリールの二つを入れればそれでオーケーです。
薬品は2本分入れるので無駄になりますが^^;(←泡対策なのかな?)
大は小を兼ねる!しかし無駄が出ることもありますってことでww


また、話題がすこし逸れますが、
これから冬に向けて現像液の温度管理が大変になってきます。
タンクの容量の大きいほうが温度変化しにくいですが、
それでも部屋が寒いと下がってしまいます。
私は湯せんのように桶に同じ温度のお湯をはって
現像中はそこに入れたりして対策していました。
・・・となるとタンクの大きさを選ぶ基準として弱いかと思います。
なので1本現像するのか、それ以上を同時に現像するのかで考えればいいのではないかと思います。




ーー訂正ーー
先ほどの書き込みの
「停止液は比べたことないですが、私のところはスーパーフジフィックスを使っています。」

定着液は・・・でした^^;
停止液は提示されていた富士の50%酢酸使っています。
(ちなみに90%酢酸は臭すぎで危険です!!!笑

2011/9/27 23:37  [827-28]   

ぽてぽて歩こう さん  

2011/9/28 00:11  [827-29]  削除

現像時間が1回あたり、30〜60分程度になります。
 季節は春が好きさんは、忙しい人なんですかね?
 今のところ、3〜4本/月とのことなんですが、
 少しづつ現像するのか、一気に終わらすのかでも
 変わってきます。

 リールも、1日の現像回数が増えてきたら、
 予備にもう1組、2組欲しくなってくるかもしれないですね。
 (リールの水気を拭く時間、乾燥時間を短縮するために)
 フィルムを水洗する時は、別の容器にいれて、
 タンクは、拭いて使えますので、なんとか?なると思いますが。

 のめり込みそうなら、間違いなくAですが、
 とりあえず、@でリールだけを追加しておくのもいいかもしれないですね。
 あとで慣れた頃に、2本なり4本タンクと更にリールを追加して…

 本当は、お試しにはキングのNB式プラタンクが、お勧めなのですが、 
 消えちゃいましたね。。

2011/9/28 00:59  [827-30]   

にら茶さん、ぽてぽて歩こうさん

とても親切にアドバイスを有難う御座います。

なんか とてつもなく早くに目が覚めて眠れなくなりましたので、
寝ぼけ頭で また長文を書いております^^;

お二人のご意見を伺いまして、方法1の

LPL L40111 ステンレス現像タンク35mm [リール付]
35mmフィルム1本用の現像タンクです。

を購入してみようかと考えております。

ついでに、LPL L11711 デイロール135 も

http://www.yodobashi.com/LPL-%EF%BC%AC%E
F%BC%91%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%91%EF%BC
%91-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%BC
%E3%83%AB%EF%BC%91%EF%BC%93%EF%BC%95/pd/
000000110394000458/


ヨドバシで在庫僅少になっていますし、メーカー販売サイトでは
「在庫切れのため販売停止」になっており、機材確保の為に
早めに購入しておこうかと。(使い方も覚えたいし)

EOS-1Vとかの比較的電子的なカメラの場合でも、
極端な話で6枚撮りなんてフィルムを作った場合、カメラはフィルムの終わりを認識して
自動的に巻き戻してくれるものでしょうか?


今後のアドバイスをいただく上で参考になると思いますので、
次に私の生活状況を少しご説明したいと思います。

私の生活としては、ほぼ事業所にこもって仕事をしておりますので、
撮影に出かけるのは、わずかな休日のみですね。

休日といっても日曜日と祝祭日の半日のみで、
月に一度だけマル一日の休日が取れるだけで、連休なんては皆無です。

仕事の感じから言えば、拘束時間は長いし、するべき事の量の多さはありますが、
拘束時間中にある程度の空き時間とかは作れる感じです。
(事業所から離れることは、なかなか出来ず身動きがとり難い状況です。)

なので、撮影本数は増えても限度があると思います。

今のところ、1本ずつ現像してゆこうかと考えています。
使うカメラは35mmのみで、ブローニーは触ったこともありません。

現像場所は、事業所の事務所で空調がある程度 整った環境で行いたいと考えています。
会議用デスクが3つありますので、この机の上で ほぼ全ての作業を行いたいと。
水洗は台所で、乾燥は浴室で予定しております。

90%の酢酸は臭いが強烈との事。
肝に銘じておきますw

> 現像時間が1回あたり、30〜60分程度になります。

情報をありがとうございます。
私の生活スタイルからいって、休日か仕事がおわってからの作業が
最適のようです。このくらいの作業時間ならば1本ずつ現像しても
苦にならないような感じがします。


段階に応じて、買うべきものを検討していきたく考えておりまして、
次は現像液とフィルムをと・・・。

現像液はオススメの多いD76で傾いています。

この1Lと1ガロン(3.8リットル)という数字は、どういう液を作った場合に
その容量になるということなんでしょうか?

たとえば原液(等倍)のときにその容量になるとか、一般的?な2倍の希釈時に
その容量になるとか。

にら茶さんから伺っていたご意見で、
> ご参考までに、一般的な?二倍に希釈して使い捨てで使用する場合1本125ml必要なので単純計算で1L用で8本現像できます。

ということは逆算すると2倍の希釈時に1リットルになると推測はできますが、
上記に関しましてご説明くださいますと嬉しいです。

それから次にフィルムでヨドバシで取扱っている長巻が、

・コダック トライ-X400(TX) 135-100フィート
・コダック T-MAX100(TMX) 135-100フィート (納期約2ヶ月)
・コダック T-MAX400(TMY) 135-100フィート [T-MAX400(TMY) 135-100フィート]
・ケントメア KMP400 135X100F [KentmerePAN400 モノクロフィルム ISO感度400 長巻き30.5m(100フィート)]
・ケントメア KMP100 135X100F [KentmerePAN100 モノクロフィルム ISO感度100 長巻き30.5m(100フィート)]

とりあえず、ISO100で特に銘柄には拘らず、現像を覚えたいとかんがえておりますので、
在庫があるケントメア KMP100 135X100F [KentmerePAN100 モノクロフィルム ISO感度100 長巻き30.5m(100フィート)]
はいかがかと考えております。

D76を1リットルにするのか、ガロンにするのかが決まり次第、同梱して購入しておこうかと。
あっ、それとD76は粉の状態と液の状態でどの位の保管ができるものなんでしょうか?
(送料の都合がありますし、なるべくお得サイズを買いたいと・・・)

解らないことだらけですので、経験者の方のアドバイスがとても助かっております。
お忙しい中、お時間をおかけしますが、今後も ご指導くださいましたら、とても嬉しいです。

2011/9/28 04:11  [827-31]   

季節は春が好きさん

極私的な話題ということで、こちらで。
やはりポイントは、どのくらいの頻度でどのくらいの本数を処理するかでしょうか。
月に数本となると、ローダーが必要かどうか。
国内で購入するとローダーはかなり割高ですので、初期投資の回収にかなりの本数
を要します。
やはり、オークションか、海外通販の利用がよいと思うのですが。
海外通販は、送料がネックですが、ローダーと長巻を合わせて購入するのであれば、
効率の良い購入も可能かと。
あ、あと、フィルムを巻くためのパトローネも必要です。
国内で売られているプラ製のやつは、フィルム取り出し口がほどけてきて
糸状のものが撮像面に出て露光という経験がありますので、私はお薦めしません。
が、毎回チェックしながら使用するなら可でしょうか。

現像液は、粉状のものは、袋に溶き方の記載がありますが、溶いて規定の量(1Lとか)
にします。それが原液なります。希釈する場合は、それを現像時に薄めて使います。
空気に触れていると酸化するので、密栓することで持ちがよくなりますが、
使用頻度が少ないなら、蛇腹状の容器よりは、通常の容器にビー玉を入れて調整したり、
液が少なくなったら小さい容器に移し替える方がいいかも。
蛇腹状は、畳んでも元の容量の半分ぐらいにしかなりませんので、それ以下の量になると
空気が多く入っちゃいます。

フィルムの感度については、これは撮影側の要因で選ばれた方がよろしいかと。
現像自体は、ISO100もISO400もあまり違いはないですが、増感現像体験なら
ISO400でしょうか、やはり。

最後に、廃液処理について。
現像液や停止液は別として、定着液を廃棄する場合は、中に金属(銀)が含まれています
ので、私はスチールウールで吸着してから廃棄する方法をとっています。
人によっては溜めておいて業者さんに廃棄してもらうようですが、量が少ないなら、
上記の方法でいいのではないかと思います。
現像液は、個人利用程度なら普通に下水道に流して問題ないと私は判断しています。
(下水道があるという前提です。)
どうしても信条的にやりたくないという人は、環境に優しい現像液(XTolとか?)を
使うことになるでしょう。このあたりは、各人の判断ですね。



2011/9/28 10:19  [827-32]   

猫の魚屋さん

ご訪問をありがとうございます。

私のこの話題を あの掲示板でやっていると、すぐに次のスレ主さんが
必要になる気がしましたし、参加者の皆様の中で窮屈に思われる方が
出てくるのでは?と感じましたので、縁側で展開しようと思いました^^;

また仕事そっちのけでD76のデーターシートを調べておりましたw

猫の魚屋さんからもいただきましたコメントと照らしあわすと、
下記で良いものかと感じておりますが、いかがでしょうか?

原液=所定の水の量で溶かしたもの。

2倍の希釈=(原液1:水1)=シャープネスが増す、粒状性がわずかに増す。

コントラストを増したいとき=現像時間を10〜15%程度増す。

コントラストを下げたいとき=現像時間を10〜15%程度減らす。


長巻はパトローネの問題もありますし、私の撮影本数ではコスト回収が難しい、
使用できるフィルムに制限ができるということで、当面の間 見送りたいと思います。

フィルムを個別に購入することで、現像液などを ちょこまかと購入しても
送料無料にすることが可能になるかもしれません。

現像液の廃棄の件に関しましては、よく熟読をして
スキルを高めつつ 今後の対策としたいと思います。

フィルムのISOは撮影する時間帯が、ほぼ日中オンリーですし、
増感にチャレンジするほどの余裕が現在ありませんので(汗)
ISO100を選ぼうと思っています。


LPL L40111 ステンレス現像タンク35mm [リール付]
35mmフィルム1本用の現像タンクです。

上記は今朝 注文しましたので、30日の金曜日に到着しそうです^^

現像液は、とりあえず1リットルタイプを選ぼうかと考えています。

原液使用で1000ml/250ml=4本の現像
2倍希釈(1:1)=2000ml/250ml=8本の現像
ということになりますでしょうか?

フィルムの選択肢が増えたのですが、D76に対する なにかオススメのありましたら、
教えてください。

皆様からのアドバイスに救われております。
猫の魚屋さん、ぽてぽて歩こうさん、にら茶さん はじめ 皆様、
引き続き、お手すきのお時間などございましたら、アドバイスなどを
いただけますと嬉しいです^^

2011/9/28 10:58  [827-33]   

全体的な予算をとりあえず決められたら良いと思います。
当初予算、1万2千円〜1万7千円(フィルム別)ぐらいで設定されて、
その中で工面するようにされたら、良いと思います。
もし、ずっと続ける気になられた時に、
知識と経験が増えるのに合わせて、少しずつ買い直された方が良いと思います。
趣味のものなので、良いものを選び出したら、キリがありませ〜ん。
今、この趣味をやっている方は、
のめり込んでいる方が生き残っているように思いますので、
どうしても、過激な意見が出て来るように思います(爆)

 先々、デイロール(フィルムローダ)を購入するようになる時は、
 国内でしたら、オークションで高くても5千円までに抑えて
 気長に探して、見つけたら購入されるのが良いと思います。
 (手にとられたら、なんてしょうもない構造…
 こんなんがなんでこんな値段やねん(怒怒怒…)と思われます、きっと。
 私が興味なくて、家族が買っていたら、千円でも怒ります(笑)
 まぁ、物があまり売れないからだと思いますが…)
 無くなっても奥の手があります。
 (深夜、押入れの中でヒトヒロ〜一本…と手作業で…)

>…6枚撮りなんてフィルムを作った場合…に巻き戻してくれるものでしょうか?

 EOS1を使ったことがないので分からないですが、
 私の持ってる自動巻き揚げのカメラでは、問題なかったです。
 とりあえず、お持ちのPENに入れて使うのが良いかと。

>今のところ、1本ずつ現像してゆこうかと考えています。

 それがいいと思いますよ〜。
 最初は、じっくり楽しむことを最優先した方が長続きすると思いますし。
 現像してからもスキャナー読みやあと、反省会を開く時間もいりますしね〜。
 タンクも一生もんではないので、新たに買い足すのは、損ではないですよ。

>90%の酢酸は臭いが強烈との事。

 他の方から苦情が出てくる可能性があるのでしたら、
 ちょっと高いですが、ILFORDのストップバスがいいかもしれません。
 それか、月間の使用予定本数が少ないので、水停止でもいいかもしれません。
 (現像液、排出後、水入れて撹拌を2セット繰り返します。
 (定着液の疲労が若干、早まりますが、今の予定の使用本数では、
  保存期間的な寿命が先にくると思いますので。))


>D76は粉の状態と液の状態でどの位の保管ができるものなんでしょうか?

 粉の状態の保存期間は、袋に期限が書いてあります。
 書いてないものもあります。
 固まっていたり、黄色や茶色に変色していたら、
 使わないほうが良いと思います。
 通常は、1〜2年は、余裕でOKだと思います。
 袋に穴があいたり、袋が劣化しなければ、
 それなりの年数もつのでは、無いでしょうか…多分

 液の状態では、室温で密閉された状態でしたら、1ヶ月程度、
 半分使用なら2週間ぐらいでしょうか…
 (空気中の酸素との化学反応なので、保存温度が低いほど長持ちします。
  又、現像後の画像についての人それぞれ感覚的なものもあるので、
  2倍、3倍の期間置いても大丈夫という方もおられます。
  又、現像液の種類によっても変わります。
  私は、夏場に半分の状態で30℃程度の室温で、
  1月放置したものを使いましたが、気にしておりません(爆))
 溶かしてからの経過時間をデータとして採っておいて
 仕上がりを比べると面白いかもしれません。
  

>また仕事そっちのけでD76のデーターシートを調べておりましたw…

 シャープネスやコントラストの件は、それで良いと思います。
 唯、とりあえずは、頭の片隅に置いておく程度で…
 (自分のスタイルが固まってきたら、役に立つと思います。)
 あと、わかっていらっしゃると思いますが、
 保存は、原液で。希釈は、現像する前にしてくださいね〜。
 (希釈液を使う際は、現像タンクに入れるまでに出来るだけ均一に交わるように
  数分以上放置したほうが良いと思います。)
 あと現像液は、安定させるために使う8時間以上前に作って下さいね。

>現像液の廃棄の件に関しましては、…
 
 猫の魚屋さんさんが書かれているとおりですが、
 郊外で微生物処理槽を使われている場合は、
 ame no hi ka tairyou no mizu to issyoni
usuikou ni nagasitahou ga yoi to omoimas
u。

2011/9/28 19:13  [827-34]   

続き

>フィルムのISOは撮影する時間帯が、ほぼ日中オンリーですし、
 増感にチャレンジするほどの余裕が現在ありませんので(汗)
 ISO100を選ぼうと思っています。

 いえいえ、そんな固定観念を持たずに…
 EOS1でしたら、高速シャッターが切れるでしょうから、
 400でも問題なく日中使えるでしょうし、日が短くなってきましたし…
 増感も、ただ現像時間を延長するだけですよ。
 D-76で出来ますし。機会がありましたら、躊躇なく試してみてくださ〜い。
 (但し、フィルムはISO400で、現像液は、原液でした方が良いと思いますが。)
 100のフィルムで、綺麗に現像できてしまうと、
 デジカメとあんまり変わんね〜と言われてしまうかも…

 現像液の処理本数なんですが、
 だいたいその通りなんですが、
 原液での使用なら、経験値で現像時間を増やすことにより、
 増感さえしなければ8本は、出来ると思います。
 画質が少々落ちても構わないのであれば、もっと…
 ただ、本数を沢山こなされるのでしたら、それも良いですが、
 現状では、2倍希釈が無難ですね。


>フィルムの選択肢が増えたのですが、D76に対する なにかオススメのありましたら、
 教えてください。

 ISO 100のフィルムでも良いのですが、
 最初は、400にして、ご家族、身の回りのモノ、風景…
 何でも撮って、さくっと一本現像してみては、如何ですか〜。

 モノクロフィルムの代名詞 KodakのTri-X
 ヨーロッパの深い味わい Ilfordの HP-5又は、微粒子系のDELTA400
 我が日本の優等生、面白くないと意見も聞くのですが、
 実は、相当な実力を持っている、Fuji NEOPAN PRESTO 400
 
 この辺りから選んでは、どうでしょう。
 1本づつ現像するので、試しに片っ端から買っていただいても良いですし、
 気になる所を2〜3本づつ買ってみても良いと思います。
 色々使ったほうが、話しのネタにもなると思いますし。
 話が聞いてみたい方の使っているフィルムを選ぶのもありです。

 ISO 100・125のフィルムもとりあえず、上の3社+ケントメアーのフィルムから
 決めた資金の中から色々買ってみては…
 
 正直、どのフィルムも個性があって面白いともいえますので、
 私の意見は、モノクロフィルム全部お勧め(爆)

 とりあえず決めろと言われるのでしたら、
 私的には、400になるのですが、D-76ですし、Tri-Xが無難かな…
 有名なので、データや作例が多いですし。
 でも、スキャナー読みだとコントラストも簡単にいじれるので、  
 軟調なプレスト400が一番いいかもしれないです。
 増感特性もピカイチのようですから。

 自分の好みを探す旅ですね。
 (逆に全部一緒やん…デジタルのほうが綺麗やん
  となったらゴメンナサイ(泣))

 あと、容器なのですが、とりあえずは、ペットボトルでいいと思いますよ。
 飲料水用なので、気密性も良いようです。
 今の予定本数でしたら、最初から、
 現像液は、500mlのに2つに分けて保存したほうが良いと思います。
 定着液、QW用は、戻さなければいけないので、
 安定性の良い形のクチの少し広めのフタ付きの容器を
 100円ショップで買われたほうが良いかもしれません。
 遮光性が気になるのでしたら、流しの下にでも入れておくか、
 遮光用に布でも被しておけば良いと思います。
 (私は、最初専用ビン買ったのですが、色や残量が分かりにくいのと、
  空気を抜きにくいので、最近は、使用頻度の高い薬品は、
  ペットボトルと、100円ショップの容器でやってます。)
 
 ※ ペットボトル、容器には、飲料水と間違えないように注意書きを目立つようにして下さいね。

 ドライウェルなのですが、乾燥場所が、ホコリがあまりたたないところでしたら、
 初心者のかたは、是非、使ったほうが良いと思います。
 使わないのでしたら、写真用のスポンジか、ワイパーを買って下さい。

 最初は、若い頃、子供の頃の気持ちで、面白楽しく取り組む感じがいいと思いますよ。
 あまり真剣にすると仕事に〜わぁ!
 資金に余裕があるのでしたら、気になったモノクロの写真家の
 展示会へ行って鑑賞したり、写真集を購入されると気分が高まると思いますよ〜。

 後、軌道に乗られたら、ロッコル85さんやみるとす21さんの意見も
 再度、検討されると良いですね。

 長い付き合いになる趣味になると良いのですが〜

2011/9/28 19:14  [827-35]   

ぽてぽて歩こうさん

大変 熱心なコメントをありがとうございます。

自分のことになると、ついつい冷静さを失って熱暴走を起こし、
今 要らぬものまで買ったりする悪い癖が直りません。

でも、冷静な方からの ご指摘で思いとどまることが出来たりして
大変救われております^^

dokomade出来るか解りませんが、オーソドックスに素人レベルから
ふつ〜に スタートしてみようかと考えております。

> 深夜、押入れの中でヒトヒロ〜一本…と手作業で…)

変な所に頑固なトコがありまして、ちゃんと設定した枚数分が巻かれないと
嫌に感じましたもので あの機械を狙っていたのですw

撮影・現像・スキャンと新しい課題(モノクロバージョン)が3つもできてしまったのですが、
フィルムさえあれば、あとはセルフで出来るなんてすごい事かもしれません。
まだ行っていないので実感はわきませんが・・・。

先輩方のアドバイスを受けながら、品物をチョイスしていますので、
無駄な買い物は極力 避けられているようで助かっていますが、
必要に応じて、今後の買い増しは考えております。

水停止なんてできるんですね〜。
自家現像も自分が想像する以上に 遥かに奥が深そうですね。
ド素人なので、オーソドックスなところからやってみたいと思います。

現像液もとりあえず1リットルからスタートして、
使いながらOKそうならばガロンのタイプを買おうと思っています。

フィルムに関しては、いろいろと見繕って買って使ってみようかと
考えています。フィルムが選べるのが銀塩の醍醐味ですからねw

現像液は、兎角 125mlずつ 使うので、125mlの遮光便を探して
原液を作った際に小分けにしておこうかな?なんて考えています。
浴室はホコリの心配は、あまりなさそうです。

私は以前 いろいろと行き詰っていた時に、身軽になるため
必要なもの意外は切り捨てました。

趣味に関しては、写真と書道を秤にかけて、自然と共に歩める写真を
選んだ次第です。

この前の日曜日にデジでモノクロを撮っていたのですが、なんか
おなじ白と黒の書道の世界と通じるものが あったような気がしているので
余計にお熱が出てしまったのでは?と感じています。

ポジでの撮影は、他所行きの服を着る感じで、そこらあたりのものを
撮る気がしませんが、モノクロは なにげなくあるものでも
撮影対象になったり、表現の対象にできたりするのでは?と
期待しております。

あまり、むずかしく考えずに趣味であるのですから、基本たのしくで
歩んでゆきたいと考えております。

いろいろと解らないことが、まだまだあるとおもいますので、
是非、今後ともご指導のほどをお願いします。

2011/9/28 20:46  [827-36]   

手巻の件は、余談です!
 久しぶりにモノクロ始めた頃、ローダーの値段がアホみたいに高いので、
 ヤフオクで落とすまで、暗い部屋でシコシコそうやって詰めてました(爆)
 まぁ一本、36枚撮りメーカによって若干違いますが、
 165cmぐらいです。定規を作って…(笑)
 とてもめんどく、貧乏臭いので、お勧めはしません(爆)

 あまり最初になんでもいいのを揃えちゃうと、
 少しモチベーションが下がってきた時、
 ちょっと買い物でもして、新しい道具で、
 ヤル気出すということができないでしょう(笑)

 水停止の件なんですが、
 現像の進行を完全に止めるわけでないので、
 普通に酢酸停止が一番です。
 ただ、古い製法のフィルムなどは、酢酸停止ですと、
 銀像にピンホールが開いてしまうことがあるようなので、
 頭の片隅にでも置いといて下さい。
 (ヨドバシで扱ってるfomapanもそうだったと思います。)

 フィルムも価格が上昇中で長巻も国内では、
 あまりお得では、なくなってきてますが、
 海外の通販では、ある程度の量を買えば、
 送料を入れても長巻が安く手に入りますし、
 冷凍保存すれば、大幅にもつので、
 そのうち、量をとるようになりましたら、検討してみてください。
 
 125mlで小分けするのは、分からなくもないのですが、
 そこまでされてる方は、聞いたことがないです。
 最初は、色々細心に考えてしまいますが、
 そこまですることも無いと思いますよ〜。

 現像液も他にもあるので、
 D-76の現像が一段落しましたら、
 例えば、フジのアクロス(ISO 100)で撮って、
 超微粒子現像液 ミクロファインで現像とかも
 やってみてはいかがですか〜。

 ネットに書いている方も独学でされている方が多いので、
 ネットで正しい知識を得ようとするとあれっ?てこともあります。
 (全く正反対のことを書いてる方もいますし、
  私も勘違いが多いです。)
 とりあえず、私は、出来ることは色々やってみて、
 知識経験を増やして、スタイルが出来たら、
 要らないものは、切り捨てていこうと思います。
 (最初は、広く、だんだん絞っていく感じかな…)

 モノクロ写真は、今のところは、引伸し機でプリントするのが
 一番良い結果が出ると思います。
 いつか機会がありましたら、ぜひチャレンジして下さい。
 スキャナーでは、イマイチと思ったものも違う結果が出るかもしれません。
 先日、バライタ紙のプリントを見ましたけど、
 本当に綺麗だな…と思いました…

2011/9/28 22:19  [827-37]   

あと必要なものとして、ネガシートかな。
6コマづつ切って入れます。
コクヨのものが、バインダー穴が空いているので整理しやすいかと思います。

それと、フィルムを乾燥する時のクリップもあれば便利でしょうか。

フィルムですが、いろんな被写体や光の状態と現像液や方法との組み合わせが
あるので、私は数十本は同じフィルムで色々やってみる感じです。
(実際には長巻数缶分ですが...)
気に入っているフィルムは、ACROS、NEOPAN PREST400(って、いずれも実は
Legacyproですが...=^_^;=)、TRI-X、DELTA400、KENTMERE100と400でしょうか。
最近、安く手に入ったのでFOMAPAN100もテスト中です。
ILFORDのFP4やHP5も使って見たいのですが、少しずつやっていこうと思ってます。

これからの季節は、液温20度を維持しやすいと思いますが、
希釈現像の場合は、原液に加える水の温度で調整が可能です。
原液のみでの現像でしたら、液を直接冷やしたり温めたりする必要があります。
私は、片溝式で2本同時が多いので、薬液も1L近くになるため、
1L容器に直接ステンレス製の小さな取っ手付き容器を浮かべて、
それに氷水やお湯を入れて調節してます。
スピーディに温度の調節ができるので楽です。
まぁ、使う薬液が多いので可能なやり方でしょうか。
少ない場合は、やはり湯煎とかの方がいいでしょうね。

ではでは。

2011/9/29 01:10  [827-38]   

おはようございます。

親身に お付き合いくださり、大変 助かっており
有難う御座います^^

最近、疲れのせいか、いつも熱っぽかったのですが、
無理が重なり とうとう 少し寝込んでしまっておりました^^;
寝込んだら、だいぶ 快調になりましたw

さて、ご助言をもとに、下記フィルムを1本ずつヨドバシで注文しましたので、
土曜日あたりに到着すると思われます。
(現在1本から送料無料で販売しているようですw)

○ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN400 PRESTO 135-36枚撮
○ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN100 ACROS 135-36枚撮
○ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN SS 135-36枚撮

○ コダック トライ-X400(TX) 135-24枚撮り

○ ケントメア KMP100 135-36EX [KentmerePAN100 モノクロフィルム ISO感度100 35mmサイズ 36枚撮り]
○ ケントメア KMP400 135-36EX [KentmerePAN400 モノクロフィルム ISO感度400 35mmサイズ 36枚撮り]

到着次第、EOS-1V か EOS-7に装填して、撮影を開始する予定です。

上記フィルムをカートに入れるだけで、結構な時間を要してしましました^^;
(商品名に馴染みがないためと思われます。)

そこで、もし お手すきのお時間など おありでしたら、
ヨドバシで買える現像液以外の薬品をご教授願えませんでしょうか?
(おすすめ や 無難なもの)

トップ>カメラ>現像用品>薬品
http://www.yodobashi.com/%E8%96%AC%E5%93
%81/ct/50382_500000000000000301/


自分でいただいたアドバイスを参考に決めていると、脳が沸騰状態になると思われ、
かなり無駄な時間を要してしまいますので、ご協力いただけますと大変ありがたいです。

※ほぼ仕事オンリーの生活のため、他に特別な使い道もないので
すこしの蓄えならありますので、金額は あまり気にしていただかなくても構いません。


■ぽてぽて歩こうさん

そのうちに、長巻を使うことになったときのため、使用済みのフィルムを
貯めようかと考えております。
エツミ E-545 [チェンジングバッグ 大]を購入予定なので、その中で
詰め込みができるのじゃないかな?って想像しております。

> あまり最初になんでもいいのを揃えちゃう

気分転換に、ランクアップした品物を手に入れるっているのは有効な手段ですね。
今の私としては、なるべく物を増やしたくありませんので、どうしても
長く使えそうなものを選ぶのかもしれません。
(小さな部屋に物だらけの所に 長時間 居ないといけないので・・・)

ミクロファインも 一段落したら 使ってみようかと思っています^^

> モノクロ写真は、今のところは、引伸し機でプリントするのが
> 一番良い結果が出ると思います。

以前 引き伸ばし機を偶然 しらべていたら、結構 高価だった気がします。
それだけの価値があるのでしょうね〜
フィルム現像以上の技量が要されるようですし。
将来 ぜひ チャレンジしたいものでは あります。

今、プリンターをCANONのPro9500MarkUを使っています。
このプリンターってモノクロを考えたプリンターの様なので
スキャン後のプリントも楽しみです^^

他にも、いろいろと書き込みをいただきましたが、長くなりますので
今回は触れませんが、よく熟読して身につけておきたいと思います。


■猫の魚屋さん

> ネガシート
> コクヨのもの
> フィルムを乾燥する時のクリップ

情報ありがとうございます。
小物を買う際に購入したいと思います。

フィルムは、ヨドバシで見つけられたのをポチリました^^

現像の際の温度管理。
いろいろと方法がありそうですね。

私の場合は、空調で温度調整をしておき、
現像作業をする前に、長時間 室内に放置することで
快適な温度にもってゆこうなんて考えたりしています。

まっ、やってみないと よく解りませんw


今後も、どうぞ お付き合いの程を、
よろしくお願いいたします^^


いけない!仕事を また放置しておりますw
今から、気合を入れてやっつけます!

2011/9/29 07:20  [827-39]   

停止液に使う酢酸

富士フイルム(FUJIFILM) 富士酢酸(50%) 1L [1リットル]

http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%85%A2%E9%
85%B8%EF%BC%8850%EF%BC%85%EF%BC%89-1L-1%
E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AB/pd/1
00000001000485902/



定着液

富士フイルム(FUJIFILM) スーパーフジフィックス-L 3L/4L

http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%
83%BC%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%95%E3%82%A
3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-L-3L-4L/pd/
100000001000791449/



水洗促進剤

富士フイルム(FUJIFILM) 富士QW 水洗促進剤 2L

http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E5%AF%8C%E5%A3%ABQW-%E6%B0%B4%
E6%B4%97%E4%BF%83%E9%80%B2%E5%89%A4-2L/p
d/100000001000485903/



水切り剤

富士フイルム(FUJIFILM) ドライウエル(200cc)

http://www.yodobashi.com/%E5%AF%8C%E5%A3
%AB%E3%83%95%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A0-
FUJIFILM-%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%
82%A6%E3%82%A8%E3%83%AB%EF%BC%88200%EF%B
D%83%EF%BD%83%EF%BC%89/pd/00000011035250
0137/


以上の全体のページ

http://www.yodobashi.com/%E8%96%AC%E5%93
%81/ct/50382_500000000000000301/index.ht
ml?query=count%3D25%26page%3D1%26sorttyp
%3DNEW_ARRIVAL_RANKING&brnds=0000749
700



余計なお世話ですが、いずれもよく容量を確認してくださいね。
(上記のは、いずれも最小サイズを確認しながら、選んだので、
 間違い無いと思います。(間違えてたらゴメンナサイ!))
特大サイズがありますので…とんでもない量が…(笑)
各薬品は、とりあえずは、1つ買っておけばお腹一杯だと思います。
水洗促進剤(富士QW)は、全量溶いてしまうので、
へまった時の予備用もいれて、安いもん(60円)ですから、2つ買ってもいいと思います。
現像液以外の薬品は、最初は、富士の製品で揃えるのが無難です。
(説明書き等が、解り易い。)

あと、現像液なのですが、次回にでもブランドに拘らなければ、使ってみてください。

KodakのD-76の同等品

ナニワ ND-76 1L(199円)

http://www.yodobashi.com/%E3%83%8A%E3%83
%8B%E3%83%AF-ND-76-1L/pd/000000110352000
324/


これを4L分買ってもKodakのD-76を1ガロン買うよりもお得です(のはず)
聞きなれないと思いますが、ナニワは、玄人・専門向け?の写真用薬品を出しているメーカーです。


モノクロ対応プリンター…

そうなんですよね。
モノクロ対応プリンターのモノクロプリントもいいですよね〜(ニガ笑)
デジカメの性能も随分と上がったので、
それなりの年数、モノクロプリントに拘っていた方が、アナログ作業やめて、
ごそっとデジタルに移ったらしいですね〜(どこかのカメラ屋で聞いた話。)
今さら、季節は春が好きさんがモノクロ現像をやめると言い出さないと思いますので、
書きますが、
これからやる行為は、本当に酔狂なことだと思います(爆)
後押ししている私の中には、どこか罪悪感が…
(nigekoujyou wo zuisyoni tiribamenagara
hensin site orimasu (Bom!))

この一年のモノクロフィルム関係費用でD700買えたな…(とほほほ…ガクッ)

ではでは〜

2011/9/29 12:45  [827-40]   

ぽてぽて歩こうさん

コーヒーを入れて、仕事の合間の休憩中です^^

実に助かります。有難う御座います〜。
時間を見つけて、じっくりと拝見した上で、
買い物に利用させていただきますね^^

> ナニワ ND-76 1L(199円)

tasikani yasusouda!!

余裕が出来てきたコロに、試そうかと思います。

> これからやる行為は、本当に酔狂なことだと思います(爆)
> 後押ししている私の中には、どこか罪悪感が…

仕事でも共用はしておりますが、ここ2年間で
写真機材に費やしているお金は軽く150万円を超えていると思いますw

気兼ねなく押してください(爆笑)

お礼まで。ではまた!

2011/9/29 13:07  [827-41]   

手始めに、ぽてぽて歩こうさん ご紹介の薬品 および D-76と、
猫の魚屋さん ご紹介のネガシート、
それからチェンジバック(大)、フィルムピッカーとポチッとしました。

kono kyakuha
tyoko tyoko tyuumonn wo site
ippenn ni site kureyona
なんて 思われているかもしれませんねw

あまりお世話になってもいけませんので、カップや容器は説明書を見てから
決めて購入しようと考えております。
また解らないところがありましたら、質問をさせていただきたく考えております。

みなさんの ご協力がなければ、こんなにスムーズに準備は出来ませんでした。
あたらめて 深くお礼を申し上げます。

これからも宜しくお願いします^^

仕事に戻ります。
ではまた!

2011/9/29 15:19  [827-42]   

> モノクロ対応プリンターのモノクロプリントもいいですよね〜(ニガ笑)

うむ、言われてみればたしかに・・・。
プリントされたものを見比べると全く違うのでしょうね〜。
持っている世界が小さいので、引き伸ばし印刷なんて別次元のことでした^^;

マイペースで歩むことになりますが、上を目指すことは忘れずに
たのしみながら努力をしてゆきたいと思います^^

う〜〜〜ん。
仕事が片付かない(爆笑)
でもたのしいw

それではまた!

2011/9/29 17:12  [827-43]   

それだけ、写真遊びに突っ込んでるのでしたら、
フィルム現像器材をそこそこのもので揃えてもせいぜい5万円ぐらいでしょうから、
最初から、悩まず大人買いしなはれ!どーんと!(怒怒怒…あきれ笑)
「物入りだ・・・(ぼそっ)。」なんて書いてるから気を使って損した。
それにしてもカメラ機材は、いくら金を使っても
とりあえずモノが、残るからいいじゃないですか(爆)
あの〜、勢いでついでに引伸し機もいっちゃっては…

○ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN400 PRESTO 135-36枚撮
 
  http://fujifilm.jp/support/filmandcamera
/download/pack/pdf/datasheet/ff_neopan40
0presto135_001.pdf


○ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN100 ACROS 135-36枚撮
 
  http://fujifilm.jp/support/filmandcamera
/download/pack/pdf/datasheet/ff_neopan10
0acros135_001.pdf


◯ 富士フイルム(FUJIFILM) NEOPAN SS 135-36枚撮

  http://fujifilm.jp/support/filmandcamera
/download/pack/pdf/datasheet/ff_neopanss
135_001j.pdf


○ コダック トライ-X400 135-24枚撮り

  Kodak D-76 1:1 20度 9分45秒
  
  ※ 一般的に呼ばれるTri-Xには、新タイプと旧タイプがあり、
    現像時間が違うので注意して下さい。
    今発売しているのは、全て新タイプのはずです。 
    新タイプの略称→400TX 旧タイプの略称→TX

○ ケントメア KMP100 135-36EX [KentmerePAN100 モノクロフィルム ISO感度100 35mmサイズ 36枚撮り]

  Kodak D-76 1:1 20度 11.5分

○ ケントメア KMP400 135-36EX [KentmerePAN400 モノクロフィルム ISO感度400 35mmサイズ 36枚撮り]

  Kodak D-76 1:1 20度 14分

  買われたフィルムの現像時間は、上記のリンク先等々を参考にして下さい。
  撹拌方法は、データシート或いは、フィルム箱の裏などと現像タンクの説明書を参照して下さい。
  (分からなければ、とりあえずフジ式で、
   最初1分連続撹拌 1分毎に5秒の撹拌でされると良いと思います。)


 定着液なのですが、スーパーフジフィックスの容器の説明書きには、
 5〜10分となっているのですが、定着液に浸けて、1分たったら、
 蓋を開けて、感光していない所が、透けて見えたら、3分で終了。
 定着液が疲労してくると、乳白色に曇っているようになるのですが、
 その時は、定着液を入れてから乳白色が抜けるまでの時間の3倍浸けて下さい。
 乳白色が抜けるまでの時間が、1分30秒を超えても残るようになってきましたら、
 現像液を新しいものに変えた方がよいと思います。
※ T-MAXのフィルムは、他のフィルムより、定着液を疲労させるので、
 3倍の所を4倍浸けておいたら、多分大丈夫だと思います。私は、そうしてます。
 定着液、特にスーパーフジフィックスは、強力らしいですし、銀像を溶かすので
 長く漬ければ漬けるほど、画質が落ちるので注意して下さい。
 (説明書きの時間は、定着不足に対して、かなり余裕をみているようです。)

 ドライウェルは、使い捨てが良いです。
 (繰り返し利用は、トラブルを良く聞きますので。)
 水洗終了後、フィルムを入れたタンクに水を入れて、
 そこに、キャップのネジ切りの一番下の山まで
 (これは、私の450mmタンクでやってるのですが。)
 ドライウェルを量り(ちょびっと)、
 入れて、軽く攪拌して、一分漬けるだけです。
 攪拌した時に泡がボコボコたつのは、入れ過ぎ、
 泡がちょろっと立つ程度が適正かと。

>そのうちに、長巻を使うことになったときのため、使用済みのフィルムを
貯めようかと考えております。
エツミ E-545 [チェンジングバッグ 大]を購入予定なので、その中で
詰め込みができるのじゃないかな?って想像しております。

 高価なカメラを使ってはるので、猫の魚屋さんさんが使ってはる、
 金属パトローネを海外ショップから購入されたほうが良いと思います。
 国内で購入されるのでしたら知る限りでは、、
 
 http://kawauso.biz/products/list.php?cat
egory_id=36


 ここですかね。
 今のパトローネは、昔みたいに再利用するのは、困難です。
 あと、efkeというメーカーのフィルムのパトローネは、
 カシメてないそうなので、パトローネの再利用が出来そうです。
 どうしても、カシメているタイプの再利用を考えているのでしたら、とりあえず、
 パトローネの口から、1.5cm程度フィルムを残しておくと良いと思います。

 すっかりデシャバッてしまい、申し訳ない。
 ではでは、忙しい中でも楽しんで下され〜。

2011/9/29 19:48  [827-44]   

忘れていたのですが、
 ドライウェルを浸けて乾燥させる時、
 ベース面(フィルムのツルツルしてる側)に
 垂れあとが残る事があるので、ベース面だけを
 きれいな水を含ませたスポンジを絞ってから、
 2、3回拭いてやると良いと思います。

 ではでは

2011/9/29 19:54  [827-45]   

> それだけ、写真遊びに突っ込んでるのでしたら、
> フィルム現像器材をそこそこのもので揃えてもせいぜい5万円ぐらいでしょうから、
> 最初から、悩まず大人買いしなはれ!どーんと!(怒怒怒…あきれ笑)
> 「物入りだ・・・(ぼそっ)。」なんて書いてるから気を使って損した。

今回限りは買ってみようと続けていたら、毎回5万円程度の買い物でも
こんな金額になっちゃいましたね。
中には崖から飛び降りるような覚悟で買った物もありますが・・・。

普段は なるべくコストをかけないように気をつけているため、
久しぶりに大人買いしようとすると、概算金額が とてつもなく高く感じてしまいます^^;
すでに覚悟は決めて、大人買いを始めております。
私の発言により、気を使わせた様でスミマセンでした(泣)

今回も かなりの冒険心で できるかどうか解らないのですが買い漁っています。
引き伸ばし機は、一段落してから また冒険する覚悟が出来たときに考えますね。

詳しい説明も ありがとうございます。
熟読して頭の中に詰め込みたいと思います。

パトローネの再利用は、最終部分を少し残して切って、テープで貼るっていうのを
ネットなどで見ましたが、はずれたりしてリスクはありますよね。

リンク先のパトローネって、結構 安心して長期間 使えるものなんでしょうか?

それから私のEOS-1Vは中古(6万円程度)で買った代物です。
これを買ったおかげで1D4を新品で買う羽目に・・・(あはは)。
1を一度持ったら、1じゃないといけなくなる?(謎)

いつも親身に丁寧に お話くださり、大変 助かっております。
いろいろと覚える事が山ほどできましたが、ひとつひとつ消化して
地道にいきます。

2011/9/29 21:12  [827-46]   

猫の魚屋さん さん  

2011/9/30 00:48  [827-47]  削除

ドライウェルですが、私は最初、2L分を作り置きし
使ってたりしたのですが、ゴミとかは付かないのですが、
ベース面全体に膜のようなものがうすっらと覆っていた
ことがあって、現在は、その都度希釈する方法に変更
しました。そのため、2.5mlを図るメスシリンダーも購入
してます。
このやり方に変えてからは、極めて良好です。
が、これから冬場の低温時は要注意かと思ってますので、
状態を確認しながら、スポンジの使用も視野に入れて
おります。=^_^=

2011/9/30 00:49  [827-48]   

猫の魚屋さん

アドバイス有難う御座います。

フィルムのPDFを読んでいたら、Agガード処理をした場合に、
ベース面に付着すると乾燥したときに白くなると書いていました。
ドライウエルに微量でもAgガード液のようなものが入っているって
ことはないんでしょうか?
(水ぶきすると除去できます。)と記載されております。


2.5mlを図るメスシリンダーがヨドで販売していたら、ついでに
買ってみようかと考えております。

もちろん、スポンジは近いうちに購入予定です。
フィルムを垂らすときの錘や温度計なども まだ買っておりませんので。

最初から、完璧には 出来ないと思いますので、
失敗したら 一緒に 笑ってあげてくださいw

失敗も たのしみのうちの一つにします。
なにもかにも うまく出来たら、面白くありません!

なぜ、失敗するのか、良くするのはどうしたらいいのか。
これの対策をするのが、大変ですがクリアしたときの
喜びは跳ね上がるように嬉しいことに思います。

今後とも宜しくお願いします。

2011/9/30 05:54  [827-49]   

ステンレスタンクが届きました。

あと1回 練習をやってみよう!を繰り返していると
1時間ほど練習をやっておりました(汗)

リール部分にフィルムあたることにより、力を加えられるポイントを確認しつつ、
右手で押し込んで回転させていくのがコツかな?と思いました。

天井を見続けて、手元を見ずに ヒッカケから巻き取りまで行えるように
なりましたので、実践待ちってところでしょうか?

さて、これから仕事をがんばろうっと!

2011/9/30 13:49  [827-50]   

あっ、それからタンクの説明書を見ていたら、
「上フタ・キャップは消耗品なので、二年周期ぐらいで交換して下さい。」って
書いてありました。

長く使っていると、水漏れがひどくなってくるのでしょうかね?

沢山 現像する人は、2年周期の買い替え、キビシそ〜。
消耗品は別売されているのかな?(謎)

2011/9/30 14:14  [827-51]   

 にら茶さん  

私もついこの間ドライウェルでやらかしました。
いつもキャップでちょろっと量ってその場で希釈して使っているのですが
量が多すぎると特に跡が残りやすいですね。


季節は春が好きさん
タンク到着おめでとうございます♪
リールが歪むと巻くの失敗しやすくなりますから気をつけてくださいね。
(まぁ、普通に使っていればそんなことないのですが^^;

キャップについてですが、私のところではゴムタイプ?のフタは
まだ一年半くらいしか使っていないのでどれくらいでヤバくなるのか不明ですが、
今のところ多少の劣化は感じますが使用する上では全く問題ないです。
でも、ひびが入って光が漏れるようになったら現像どころじゃないので気になる問題ですね。

しかし二年も続けていればそのうち120用の缶も買うでしょうし、←w
もう一個新しいふたが手に入っているだろうということで大丈夫でしょう!笑

ちなみに以前はフタまでステンレスだったので
少しでも歪むと開けるのに一苦労していました。
劣化するようであってもゴムになってよかったと思っています♪

2011/10/1 23:07  [827-54]   

疑問に思っていることがあります。

定着液の使用に関してなのですが、
定着を開始してから、1分くらい経ったころに、
蓋をあけて、透けている部分のチェックを行えば良いという
アドバイスを ぽてぽて歩こうさんから いただきました。

疑問点は、
1、定着が完了していない時点で蓋を豪快に開けても問題ないのか?
2、使用液の状態では、タンクの蓋をあけて液に手を突っ込み、
リールを取り出し、フィルムを少し外してチェックしても、
肌にダメージはないのか?

上記に関して、アドバイスをいただけましたら幸いです。


■にら茶さん

> 90%酢酸は臭すぎで危険です!!!笑

50%は大したことはないだろうと思い、
原液が入っている酢酸のキャップを開け、
鼻に近づけて少し臭いを嗅いでみました・・・。

50%でも かなりヤバかったですw。
おそるべし 破壊力の酢酸とおもいました(汗)

何をアホなことをやっとんじゃ!と自分でも
馬鹿馬鹿しくなっております(笑)


書き込み・アドバイスを 有難う御座います。

変形に気をつけます。
全身ステンレスのタンクをネットで見かけるたびに、
いいな〜と感じておりました。

ですが、変形により開けるのが困難になることがあるとのこと。。。
良い面があれば、悪い面があるって感じですかね?
勉強になります。

なるほど〜
120用の缶を買えば、蓋がおnewになるw
沢山 本数を現像する人は、やっぱり2本用とか4本用が
割安になるっぽいですね♪
(買い替えが必要になるまで、使い込みたいものです)

2011/10/2 06:26  [827-55]   

>疑問点は、
1、定着が完了していない時点で蓋を豪快に開けても問題ないのか?
2、使用液の状態では、タンクの蓋をあけて液に手を突っ込み、
リールを取り出し、フィルムを少し外してチェックしても、
肌にダメージはないのか?

 私の場合は、定着が終わる、もしくはその直前に開けています。
 というのは、「途中で蓋を開ける」という行為を自分に擦り込みたくないからです。
 何かの拍子に、現像中のものの蓋を開けてしまいそうで...
 では、どうやって定着具合を確認するかというと、同じフィルムの切れ端を
 余分に用意しておいた定着液に定着開始と同時に投入して、
 状態変化を見て判断するという方法があるようです。
 って、私は今はめんどいのでやってません。
 だいたい時間もわかったので、テキトーです。=^_^;=

2011/10/2 10:57  [827-56]   

 18R-Gさん  
BESSA R3M+35mm:Kodak TMX PENTAX 67+165mm:ILFORD PAN F PLUS 50 Canon New F-1+35-105mm:Kodak TRI-X(400TX)

初めまして。

フィルムの自家現像をやり始めると、これだけ手間のかかる作業を今のデジタルカメラってのはよくもまぁ電気だけでやってのけるもんだと感心します。これ温故知新ね。
それとともに、自分の手で現像すれば「撮影以外にもこんな楽しいことがあったのか」…と、異文化に触れて衝撃を受けるが如きカルチャーショック。これ目から鱗… ん〜、いろいろ勉強になりますねぇ。(^^)

引き伸ばし機まで揃えて自家プリントとなるとかなり大変ですが、フィルムの現像だけなら2種類の現像タンク(場合によっては2種類のリールだけ)で135ハーフ判から中判用120ロールフィルムまで楽しめてしまうのがモノクロ自家現像の特権。
PCが性能アップしてスキャンも自由にできてプリンターもすごいのが手に入って、かつては敷居が高いと感じていた方々も、フィルム自家現像は今やらなくていつやるの?というぐらい,もっと注目を集めてもいいと思います。

現像グッズに関しては他の方々から詳しい情報が提供されていますね。私も参考にさせていただきます。
現像液ですが、大きく分けて標準の微粒子タイプと高階調を狙った超微粒子タイプに分けられますが、標準タイプなら皆さんの仰る通りKodak D-76をお勧めします。
一応どんなモノクロフィルムでも対応可能で、ほとんどのフィルムの現像レシピにも「このフィルムをD-76で現像するなら、○℃で○分○○秒」…と必ずといっていいほど記されています。
階調もシャープネスも必要充分な原版が手に入り、入手のし易さとコストの面からも安心して使用できますね。

それ以外に、慣れてきてちょっと違うタッチに仕上げたくなったら超微粒子タイプも面白いです。
これは現像の進行が緩慢で、同じフィルムでもちょっとネムいタッチの原版に仕上がります。
焼く(orスキャンする)時点でハイコントラスト過ぎる原版を軟らかくすることはほぼ不可能ですが、元がネムい場合は軟らかいままでも硬くするのも自由度がうんと広がり、焼く段階で被い焼きでも焼き込みでもお好きなように…の範囲が広がります。今時のデジタル機にあるHDRとかD-Lightingとかいうのと似てますね。
現像進行が緩慢なので必要時間は少し長くなり、温度管理にはちょっとシビアになりますが、まぁそう神経質にならなくても大丈夫です。

添付写真のうち、左のTMX(T-MAX100)は同社T-MAXデベロッパー、真ん中のPan Fは同じイルフォードのパーセプトールという超微粒子タイプで現像。
右側のTRI-X(400TX)ですが、高感度フィルムながら今はもう生産していないKodakのマイクロドールXという超微粒子タイプで現像してみました。

2011/10/2 11:13  [827-57]   

薬品を扱う時は、ゴム手袋等を出来るだけした方が良いですよ。
 経皮毒性があるものもあるようなので。
 あと、皮膚の弱い方は、必ず。
 (私は、素手でやっとりますが…触れたら、もちろんすぐ洗います。)


 失礼なやっちゃ(笑)
 やってみたらいいのだ。
 (それにしても、豪快にってどんな開け方?)
 開けて失敗したら、笑って下さいって、
 基本、酢酸停止浴が確実に終われば、
 開けて問題無し。
 定着液に完全に浸かれば、もう開けて大丈夫。
 開けて確認したら、後は、開けっ放しで、
 私は、作業してますよ。

 あと、フィルムの現像時間のところで上げた、
 フジのPDFファイルよく読んでね〜。
 定着の項目を読むと、
 ”フィルムが透明に時間になる時間の2倍を必要とします。”
 と書いてあります。
 実際は、新鮮な現像液なら、1分も経たない内に透明になります。
 前回、私が書いたのは、透明になる時間の3倍。
 これでも余裕を見てます。
 一度、ず〜と漬けてみてください。
 すると、薄くなりサッパリしたネガが出来上がります。
 (表現としては、面白いかも…)
 ただ、定着液の疲労には、十分気を配って下さい。
 (KodakのT-MAXフィルムを使い始めたら、特に…)
 現像をやり慣れている方の話などを読んでいると、
 結構、早目の交換をされています。
 
 

 うまく撮れるようになってから、
 失敗は、出来ないので、
 初めの内に色々試して、沢山失敗も重ねたほうが良いですよ。
 最初の10本くらいは、バンバン撮ってバンバン現像してみちゃって下さい。
 やっている内に知識は、ついてきますので。

 フィルムのパトローネは、買ってみて人柱に…

2011/10/2 11:32  [827-58]   

 18R-Gさん  

続投です。

現像液以外の薬液についてですが、現像液やフィルムの種類を問わず、停止も定着も全てフジ製で統一しています。
温度管理は基本的に現像液温度±2〜3℃以内を目安にしており、停止時は撹拌し続けること30秒以上、定着時の撹拌方法は現像工程と同じ(使用するタンクにより異なる)で5分間に設定しています。

定着液は、説明書きにある「1リットルあたり○本(済みません、忘れました)」がひとつと、夏場の保管で30℃以上にしちゃいけないみたいですね。
なので、わざわざディスカウントショップで小型のポンコツ冷蔵庫を買い、夏は数百円で手に入れた麦茶入れに定着液を移して、その冷蔵庫に薬液を入れてしのいでいます(ついでにフィルムとかビールとかおつまみも)。

薬液が劣化して性能が落ちてくると、全行程終了後もフィルムのベースカラーが残るようになります。
悪くなり始めには、フィルム端部はOKでも中心付近がうっすらマゼンタがかっていたりなど、現像ムラとは明らかに違う現象が出始めます。
そうなる前に新液を作らなきゃいけないんですが、そのタイミングがいつなのかがイマイチわかりません。ついつい「もったいないじゃん」とか言いながら引っ張り過ぎて時々やらかしてしまい、夜な夜な風呂場で「あぁ!…」とか叫んでいます(笑)。

ワンタッチパトローネはLPLの樹脂製を使っています。
口のところにあるフェルトの遮光部ですが、繰り返し使用するせいで剥がれ易いので時々チェックですね。現像作業中、メスカップに切れ端が浮いていたのを見つけた時にはタマゲました。

2011/10/2 12:10  [827-59]   

 にら茶さん  

季節は春が好きさん
やっちゃいましたねwww
50%でもかなり効きますよね^^;
私のサークルでもある意味新入部員の儀式として・・・♪←ぉぃw

ちなみに以前学生実験でお酢(=ほぼ酢酸)の濃度を定量したのですが
確か3%程度だったと思います。(5%だったかも;;
それの十倍以上の濃度ですからね。怖い怖い><;


そういえばタンクのフタまでステンレスだと歪んだ際にひじょ〜に開けにくくなるののほかに、
攪拌すると薬品がこぼれてきます!手は臭くなるし、もーやだやだ!
私はゴム蓋派です♪


定着ですが、停止液の後なら一応定着前に開けても問題ないです。開けないに越したことないですが。
リール巻き失敗したときに出る緑黄色?のフィルムがみれますよ。あれは嫌な色してます(´Д`)
現像→露光した部分の銀を黒色の酸化銀にしている。
停止→現像液を中和して現像を止めている。
定着→フィルムに残っている未反応の銀を定着液に溶かしている。
といった感じに現像は行われていますので定着前に露光しても変化ないはずです。
私もぽてぽて歩こうさんと同じく定着が終わればあとは蓋開けて作業しています。


薬品が多少手についても「直ちには」問題ないと思います。
作品で全紙サイズを焼くときには素手で直接紙を薬品につけてます。
手がぬるぬるして少し手が荒れますが、そのあと手が臭くなるくらいです。
あと、皮が溶けているので指紋が薄く・・・(・∀・)
さかむけ等があるとものすごく滲みますのでお気をつけを!!笑


定着液の時間テストについての記事です。参考にしてください。
http://tokyo-photo.net/doc/?page_id=214

2011/10/2 17:23  [827-60]   

みなさん こんばんわ♪

仕事が終わった午後から、ドライブがてら撮影に出かけておりました。
さきほど 帰宅したところです。

ライカR8にはポジ、EOS-1VにKodak 400TXで撮影を行いました。
一度 撮影に出かけると、エンドレスモードになってしまい、
帰宅の踏ん切りをつけるのが大変です^^;

窓を開けて車を走らせていると、あちらこちらからキンモクセイの香りが
漂ってきて秋だな〜って実感しておりました。

さて、沢山の お返事をありがとうございます。

■猫の魚屋さん

> 同じフィルムの切れ端を余分に用意しておいた定着液に定着開始と同時に投入して

とても良い方法だと思います。少し手間なのがネックでしょうが、
良い情報をありがとうございます。

定着時間をつかむことができるまでは、ぽてぽて歩こうさんにアドバイスを
いただいた方法でやってみようと思っています。

■18R-Gさん

初めまして。ご訪問ありがとうございます。
いや〜、それにしても お写真素敵!
私もこんな写真を撮れるように、また超微粒子タイプをチャレンジできるように
頑張りたいです。

自分は基本的に単体露出計で露出値を決めて撮っているのですが、
手間をかけた露出値が、カメラ内臓ではシャッターボタン半押しにしただけで
出てきたり・・・。
スゴイナ!と感心しつつ、単体露出計を使っていますw(変なコダワリガ・・・)

そうですよね〜。
フィルムを現像するだけでしたら、私のように手取り足取りアドバイスを
いただければ、誰にも決してハードルが高いものではないと思いますし、
スキャナーとインクジェットを使えば、ある程度のクオリティのプリントも
容易じゃないのかと思っています。
まだまだ、銀塩モノクロ愛好者が増えそうな気がしております^^

今の私からすると、どのお写真もすばらしいのですが、
特に3枚目のお写真に、心が奪われております。
ただ一言。スゴイ(笑)

使用本数と温度管理が重要な件、承知しました〜。

LPLの樹脂製・・・。
使うのでしたら随時 磨耗をチェックしていないと怖そうですね。

■ぽてぽて歩こうさん

私は肌が荒れやすいタイプなので、ホームセンターで
使い捨てのゴム手袋(100枚入り)と ついでに100度まで
計れる温度計を買ってきました。(現像液の原液 作成用として)

> 失礼なやっちゃ(笑)

疑問点じゃなくて、不明な点と言えば良かったと反省しております^^;
ボキャブラリーがないもので、悪気や邪気は全くございませんので堪忍を〜。

常に石橋をたたいて渡る様な慎重派ですので・・・。
しょ〜もないときに突っ走って暴走する変な癖もありますが(汗)
なるべく準備万端にしてから現像にとりかかりたいと思っています。

定着液に浸したら開けてもOKとのことですので、定着液を入れて1分後に
蓋をあけて手袋装着モードでチェックをして、その後は蓋明け状態で
作業をしたいと思います。

> (それにしても、豪快にってどんな開け方?)

ちらっとこそっと見ないといけないのか、気兼ねなく見て良いのかが
判断できなかったので、豪快という表記にしました^^;

KodakのT-MAXは当面の間 控えて、基本的な事を覚えたいと思います。

> フィルムのパトローネは、買ってみて人柱に…

そのうちに挑戦して柱になりますw


■にら茶さん

酢酸の原液を臭った瞬間、思わず「グゥエッ!」て声がでてクラッとしましたw

> 私のサークルでもある意味新入部員の儀式として・・・♪←ぉぃw

つかみはOK的な要素でよいのではないのでしょうか?
気絶したとしても、死にはしないでしょう(笑)

まだ他にも全身ステンレスタイプはマイナス要因があったようですね。
全身ステンレスタイプをあまり見かけない訳だと納得しました。

現像→停止→定着と うまいこと化学反応が行われているのですね。
停止液の状態で酸化銀になるのがストップされていれば、
理論的に言えば やはり定着液の時に開けても良いってことみたいですね。

> 定着→フィルムに残っている未反応の銀を定着液に溶かしている。

ということは、撮影されていない不要な部分をサンプルカットしておき、
同じ定着液 および 温度だったら 別の開放容器で透明になる時間を計って
定着時間をチェックするという方法も可能だったりするのでしょうか?
(でも フィルム 対 定着液の割合も影響するのかな???)
むずかしく考えずに、1分経ったら蓋をパコッと開けようっとw

全紙サイズをプリントすることもあるって、その時点で尊敬します^^
とりえず、使い捨て手袋をやって作業をするつもりです。

リンクされた記事は、時間を見つけて拝見させていただきます。

さて、そろそろ容器などを注文しないと!
シビアな温度管理が要求されるメスカップは、高いですがステンレスタイプを
購入しようと思っています。(現在の私では500mlでokなので、複数購入でも助かります^^)

現像まで もうひと踏ん張りだ〜

2011/10/2 19:09  [827-61]   

なんだか、楽しそうでね!
 最初の頃を思い出します。

 教本では、フィルムの切れ端で、
 透明になる時間を計って…
 って書いてあるんですけど、
 今は、定着液が、濃縮液タイプなので、
 やばい〜!と思っても、すぐ、定着液作れますからね。
 (昔は、溶けにくい粉物を溶かさないといけなかったので、
  時間が掛かりましたからね。
  やはり、粉物を溶かすと寝かしていたので、今は早いし、楽チン♪)
 少なくても使用液1杯分の製品濃縮液の予備を
 常にきらさないようにしておけば大丈夫だと思いますよ〜♪
 ただ、予備のストックが無いときや、
 粉物も売ってるので、それを使う時の為に、
 覚えておいたほうがいいと思いま〜す。
 (何が消えるのやら〜)

 夕刻からシコシコ何本も現像していて、
 もう後、3本…
 定着液もヌけるまでに1.5分掛かるようになってきたな…
 T-MAXのフィルムだから3本だけだけど、変えようかな…
 でも、まぁ、いいや、やっちまえ〜とやってみたら、
 最後の1本が全然ヌけな〜い。
 こんな時、液体タイプってありがたいな〜と本当に思いました。
 定着液では、他にも失敗はありますが、
 ほとんどが、ケチったのが原因ですね(笑)
 疲れた時に現像していて訳の分からない失敗も…(???)

 ワンタッチプラパトローネ買ったけど、
 1回使って、封も切ってない残りと一緒にお蔵入り…(ToT)

 停止後開けたのは、私は、一回きりですわ。
 大丈夫だと分かっても、
 あれは、気持ち悪くて…
 
 定着液に浸けて1分後確認するのは、いいのですが、
 いつまでもフィルムの確認をしないようにしましょう…
 いいカットを見つけて、
 定着液を垂らしながら、透かしてニヤニヤ…(爆)

2011/10/2 23:25  [827-62]   

 ロッコル85さん  

こんにちは

着々と進んでいますね。
現像でシビアなのは、現像液温と時間くらいで、
停止と定着は液温20度以上あれば大丈夫です。

ダークバッグでの作業をし易くするために、
ダンボ−ルに手を入れる穴を開け、一面をタンクなどの出し入れのため開けたものをいれてます。
収納に難アリですが。

フイルム現像が終わって、切り出すときは最後のコマから切ります。
37枚撮ると1コマだけになりますので。

以上、ご参考まで、健闘を祈る。

2011/10/3 13:46  [827-63]   

みなさん こんばんわ♪

つかれた〜〜〜〜!

メスカップやメスシリンダー、ビーカー、ボリビンなど
必要なものを計算して、12品目の注文 大変でした^^;
(なにぶん 不慣れなもので悪戦苦闘中です・・・)

1.25mlを計ることができるメスシリンダーなどは別店舗で購入しましたので、
ドライウエルは その都度作れるようになりました。

あとは、液の作り方と現像方法を頭に叩きこむ必要があり、
とりあえずのゴールの折り返し地点といったところでしょうか?(謎)
もうヒト踏ん張り!! 気合だ〜w


使用液に関して、使い捨て 使いまわし を確認しておきたいのですが、

使い捨て
・現像液
・停止液
・ドライウエル

使いまわし
・定着液
・水洗促進剤

基本的なのは、これでよろしいでしょうか?
調べれば調べるほど不明や自信に乏しいことがでてきます(汗)


■ぽてぽて歩こうさん

一体 一度に何本の現像をしていることやら?(謎)
終いはつきましたか?

ケチッたら失敗するリスクが大!
これっ、肝に銘じます。

> 定着液に浸けて1分後確認するのは、いいのですが、
> いつまでもフィルムの確認をしないようにしましょう
> いいカットを見つけて、
> 定着液を垂らしながら、透かしてニヤニヤ…(爆)

おもいっきり、あり得る場面ですね。
事前忠告をありがとうございます^^
気をつけます!
それでも、やりそうw

■ロッコル85さん

みなさんのアドバイスのお陰で、進められております^^

停止と定着は あまり温度に気をつけなくてよいらしいので、
ステンレスタイプは1個の購入にしました。

ダンボールの件は、商売の荷物で許容スペース0って感じなので、
無理っぽいです^^;

フィルムはお尻から切る件、承知しました〜。

出来る限りですが、がんばります!

2011/10/3 19:34  [827-64]   

>使用液に関して、使い捨て 使いまわし を確認しておきたいのですが、

 D-76(1:1)希釈現像で暫く行うとのことなので、
 とりあえず、それで全て、OKです。

 
 ところで、その現像タンクのタイプは、
 私は、使ったことがないので、
 撹拌方法とかをじっくり確認されたほうが良いと思います。
 同じタンク、同じ現像液を使っている方が良いと思います。

 色んな流派があるので、ややこしや〜(笑)

2011/10/3 21:29  [827-65]   

 にら茶さん  

季節は春が好きさん
>全身ステンレスタイプをあまり見かけない訳だと納得しました。
私もタンク買うときにいろいろと探したのですが、
おそらく全身ステンレスタイプだったものが型番(?)そのままでゴム蓋に変わったのだと思います。

>ということは、撮影されていない不要な部分をサンプルカットしておき、・・・
そのような感じでオッケーです。あとは長巻の残ったものをとっておくとかでしょうか。
私は定着のチェックはある程度時間たった後にタンク開けて確認していますが、
気が向いたときに現像液入れてるときの暇つぶしに切れ端でチェックしたりしてます。
ま、定着終わって開けてネガの様子見てから時間どうするか考えればいいのです!笑

>全紙サイズをプリントすることもあるって、その時点で尊敬します^^
そんなことないですよ。環境さえ整えば誰でもできます♪

私のところでは全紙サイズでの作品創りも写真を始めて数ヶ月の初心者をはじめ、
部員全員が行っていますから、意外とそんなに難易度高くないですよ♪
一年生などフィルム数本現像して、2Lサイズを数十枚プリントした位で
現像や焼き方などまだまだって時期にもう学際で作品にしなきゃっ!!!って状況が毎年です^^;
最近その学際の準備でてんやわんやし始めた頃です。

でも技術を代々引き継いでいて、また先輩や先生方が見てくださりますし、
暗室用品揃っていて、ほんといい環境で写真ができて感謝しています。


・・・って話が横道にそれちゃいました^^;
現像時の攪拌についてですが、
シャカシャカ小刻みに振るのではなく大きく上下逆さまにに振ります。
丸いタイプのドアノブをひたすら回す感じでしょうか。手首のスナップが大切です!笑

攪拌の頻度は確か最初薬品を入れて1分間連続で攪拌し、
それ以降は(薬品や人によってばらばらですが)30秒or1分おきに5秒かけて5回くらい攪拌をします。
んで、時間になったら液を一気に捨ててすぐ停止液を入れます。
現像時間は薬品を入れ始めたらスタートで、停止液を入れた時に終了です。
すばやく液の出し入れしたほうがムラが出なくていいです。

攪拌時の注意ですが、まず先に言ったように大きく振って薬品が混ざるようにします。
こうすることで現像ムラをなくせます。
そして、攪拌を終えて静置する直前に泡取りをします。
泡があると気泡の後が現像ムラとなって出ますので意外と重要です。攪拌をして静置する前に毎回行いましょう。
方法は攪拌の後、タンクの底を台などにトントンと打ち付けるだけです。www
タンクに水とリール入れて泡立てて、蓋開けて見ながら実際にやってみたら分かると思います。
ちなみに自分は超小刻みにカタカタカタッと振っています。

現像の話は確か結構前にここのスレで話題になっていましたので
過去スレのどこか探したらなにか出てくると思います♪
確かその6前後でしょうか?

・・・とまぁ、書いてみましたがご存知だったら失礼しました^^;
攪拌についてはかなり個人差があるので一概にコレとはいいにくいのですが一般的だと思う方法を書きました。
攪拌方法を変えるとネガの調子をコントロールできますので慣れてきたらいろいろ試してみてください。
私は今は(自分で書いたくせに)攪拌頻度をはじめ結構変化していっていますwww


あ、現像ついでにもう一言。
薬品(現像・定着かな?)は服につくと茶色い染みになって絶対に取れませんのでお気をつけを!!
サークルにはエプロンして現像している人もいますwww

2011/10/4 04:19  [827-66]   

 にら茶さん  

そういえば、、、
余計なお世話かもしれませんが、タンクに薬品を入れる際、
水平に置いているとなかなか薬品が入らずムラの原因になったりするので
斜めに持ってさっと入れるようにしてください。
本番前に水でいいので実際にスムーズに入れれるよう確認をしておいたほうがいいです。
意外と盲点です。


P.S.
ムラが〜ってばかり言ってますが、
多少のことではあからさまなムラはでないので安心してください^^;

では長々と失礼しました。

2011/10/4 04:24  [827-67]   

■ぽてぽて歩こうさん

使い捨て 使いまわしの件で、ご判断を有難う御座います。

> 色んな流派があるので、ややこしや〜(笑)

私のような ド素人が混乱する一因に思えます(笑)

■にら茶さん

> 型番(?)そのままでゴム蓋に変わったのだと思います。

なるほど♪

> 定着終わって開けてネガの様子見てから時間どうするか考えればいいのです!笑

それがシンプルで確実なようですね。

サンプルカットでの定着液の時間テストで、下記の点が不明です。

1、事前にサンプルカットの感光を防止・停止するためにタンクで停止させ、開放容器で定着時間を計ったもの。
2、感光は気にせず、開放容器で定着時間を計ったもの。

上記2点で透明になる時間が 同じになるのかが不明ではあります。

まっ、むずかしく考えずに、定着1分たった時点で、蓋をパコッと開けようと思っています^^

> 学際の準備でてんやわんやし始めた頃です。

お忙しい中、親切・丁寧なアドバイス 多謝です!

おかれる環境で、人間はかわってくるようですね^^
写真に没頭できる環境のなかに おられ、うらやましい限りです。
人生をやり直せるとしたら、きっと写真倶楽部に入部すると思いますw

長くなるので、アドバイスいただいた件は、全般的に参考にさせていただきます。

ただ、泡取りの件で、私のステンレス現像タンクの取扱説明書に、
「キャップをしてから最初に机などで底を叩いて気泡を除きます。最初の約30秒間は連続攪拌します。」と
表記されております。

いろいろなWEBサイトや動画サイトを見たのですが、やはり現像液を注入した直後に
気泡取りをしていたように記憶しております。

私なりに例えると、紙くずが散らばった部屋を掃除すると仮定して、
1、紙くず除去後に掃除機をかける。
2、紙くずをよけながら掃除機をかけ、その後に紙くずを除去する。

上記2点でほぼ同じ内容になると思いますが、1のほうが効率的な感じがします。

なので、現像液注入→気泡取り→連続攪拌と進めて、テストを行ってみようと思っています。
連続攪拌後の気泡取りは、今後の参考材料にさせていただきますね。

> 現像の話は確か結構前にここのスレで話題になっていましたので

過去スレを読んでみたいと思ってはいるのですが、実現しておりません^^;
なぜだろう? 気合を更に入れて読んでみたいと思います。

> 攪拌方法を変えるとネガの調子をコントロールできますので慣れてきたらいろいろ試してみてください。

いろいろと情報を仕入れ、自分の中でも考えながら煮詰めてゆきたいと思います。

> サークルにはエプロンして現像している人もいますwww

エプロンは母親に縫ってもらいますwww

> 多少のことではあからさまなムラはでないので安心してください^^;

なるほど♪
最初から完璧はめざしていないのですが、実力の範囲でなるべく良いものに仕上げたいと
思っています。楽しみながらやってゆきたいと思います(^-^)

2011/10/4 08:03  [827-68]   

 にら茶さん  

>サンプルカットでの定着液の時間テスト・・・
感光してる銀と未露光の銀では溶出する時間に厳密には差があるのかも知れませんが、
私は2の感光したものを使っていました。
ん〜わかりません;;;



泡取りはタンクの説明書に従うのが一番だと思います!
私はそう教えられて今までやってきましたが特に問題なかったです^^;
あと、撹拌したら泡立つんじゃないかと思いますが、大丈夫ってことなのかな?
泡ではやらかしたことなかったので私は運がよかったんでしょうかね?笑

2011/10/4 14:22  [827-69]   

他の人の現像の実際を聞くことは、
 余り無いので、
 興味深いし、ためになりますわ。

 液とか出す時、
 飛沫が飛び散るのか、
 時間が経つと、あっちこっち、
 汚れてきます(困)
 目とかに入らないように注意ですね。

2011/10/4 20:29  [827-70]   

みなさん こんばんは♪

廃液処理方法について調べていると、偶然 私にとって 大変参考になるWEBサイトを見つけました。
既にご存知かもしれませんが、アドレスを張っておきます。
http://www.geocities.jp/monosnap/develop
ment/



■にら茶さん

上記サイトで、定着液(酸性硬膜定着液と)にはフィルムを硬くさせる効果もあるようです。
1分経てば蓋を開けても良いが、まだフィルムに傷が付きやすい状態なので、
触らないほうが良いというような旨の記載がありました。

そうすると、別の容器で定着時間が計れると良いのかもしれませんね。


> 泡取りはタンクの説明書に従うのが一番だと思います!
> 私はそう教えられて今までやってきましたが特に問題なかったです^^;

いつやっても、泡取りをすればOKということでしょうか?(謎)


上のサイトの記載を抜粋

> この最初の1分間の撹拌が大切で、これが弱いとコントラストの低い、焼きにくい
> (=印画紙現像をやりにくい)ネガになってしまったり、
> フィルムの部分により現像液の廻り方にムラができることによるフィルムのムラが
> できたりしてしまいます。

上記からすると、最初に気泡抜きをしていた方が良いのかもしれないと感じます。


■ぽてぽて歩こうさん

> 興味深いし、ためになりますわ。

ベテランの ぽてぽて歩こうさんにも ためになっているとはw
おそるべしですね^^

> 時間が経つと、あっちこっち、
> 汚れてきます(困)
> 目とかに入らないように注意ですね。

エプロン必須で、メガネはボロい 作業用のやつにします。

2011/10/4 21:41  [827-71]   

猫の周りに2点程、黒いのが…気泡跡。ガビーン

普通、気泡抜きは、最初にします。
 (気泡がついているとその部分が現像液が触れずに現像されないことも。)
 にら茶さんが書いてるのは、
 金属の密閉タンクの場合で、
 ひっくり返したりするからじゃないかな。
 要するに、現像途中にも気泡が発生する可能性があるから、
 攪拌毎に気泡抜きをするのじゃないかな…。
 タンクによっても、違うので、
 ブログなどを読む時は、その方が、どのタイプの現像タンクを
 使っているのかにも注意しないといけないですね。

 とりあえず、やってみることです。
 多分、思っているほど、大したことはありません。
 あと、大事なことは、
 いかに、スムーズに現像液、停止液、定着液と
 各液の交換を確実に手早くしていくことです。


 早く現像したまえっ!(爆)
 (いつまで、引っ張る気だ!(笑))

2011/10/4 22:14  [827-72]   

 にら茶さん  

季節は春が好きさん
定着前は傷つきやすいのですか。
なら開けないに越したことはないですね(^^b
フィルムの切れ端で十分ですし。


泡取りは最初にするのが正解のようですね。
間違った知識を書いてしまって申し訳ないです;;;
私は現像前に予備水洗をしているので、
そのおかげで今まで無事だったのかな?


ぽてぽて歩こうさん
あ、そういえばそうですね。
くるくる回転させるタンクだと撹拌しても泡立たないですね。
私も最初に泡取りするようにします。

気泡跡のある写真初めて見ました。
これは厄介ですね。油断大敵!!!


ぽてぽて歩こうさんの仰る通り、実際にやってしまえば
「あ、こんなもんか」ってなると思います。
そして手作りのネガをみて「おぉ!」ってなってください♪

おまけに即出ですがはやく現像したくなるように白黒を貼っておきますwww

2011/10/4 22:51  [827-73]   

 ロッコル85さん  

こんばんは

現像は、文字で書くと面倒そうですが、やってみれば簡単です。

tokyo-photo.netで検索されると詳しく書かれていますので参考にしてみてください。


現像で、人によってやり方が大きく違うのが攪拌だと思います。
初期攪拌も泡取りの後、無攪拌の人、30秒連続、1分連続だったり。
攪拌の仕方も、5秒間に4回倒立だったり、10秒間に4回だったり、それ以外の倒立回数もある。
倒立攪拌ではなく、タンクの底を支点に上部を円を描くように回す人、タンクを横にして転がす人もいます。

途中の攪拌も、30秒間隔の人、1分の人、途中で攪拌間隔を変える人、無攪拌、連続攪拌などあります。

何でそうなるかは理由も様々ですが、現像ムラをつくったとか、粒状性のためだったりトーンのためだったり、実践の中で自分なりの方法を模索した結果だと思います。


自分のやり方ですが(LPL2本用)

メスカップに定着液、停止液を用意する。(現像液への飛散防止の為に先に用意)

次に、保温用の水を用意する。
夏場は、洗面器に水を張り氷でかき回して現像温度にする。(タッパーで氷を作って、ポリ袋に何個かストックしてある)
2Lのメスカップにも同じように水を用意する。

現像液の用意(1:3希釈)
メスシリンダーで原液を測りメスカップへ入れる。
(夏場は高温での液の変質を防ぐ為、原液は冷蔵庫で保管しているので10から15度になっている)
メスシリンダーに同量の温かい水道水か湯沸かし器のお湯(35度以下)を量りカップへ注ぐ。
カップの中の液が設定温度になるまでぬるま湯を少しづつ注ぎ、温度に達したら2Lのカップの水を足して使用液量にする。
液温が少し高いときは、凍ったペットボトルをカップに入れて下げる。
1:1希釈のときは、原液の温度を測り足す水の温度を計算して先に用意しておく。

前浴(タンクを液温にする為)
ストップウォッチをスタートし2Lカップの水を注入、泡取り後連続攪拌1分で排水、
ストップウォッチ再スタート現像液注入開始。

現像
注入から泡取りで13秒くらい、連続攪拌を注入開始から1分目までする。
泡取り後洗面器の水にタンクを漬ける。
現像時間が10分以下なら30秒に5秒の攪拌、10数分なら1分おきに5秒の攪拌。
25秒から5秒とか55秒から5秒の攪拌。
攪拌は、右手親指をタンクの蓋で手前に180度倒し戻す、左手親指をタンクの底で向こうに倒し戻す。タンクの角度を変えて手前奥と倒立攪拌。
途中で洗面器の水の温度が上がったら氷で下げる。

排液、停止、定着
現像時間の15秒前から排液開始、現像時間終了とともに停止液注入開始、泡取りご30秒連続攪拌。
排液後、ストップウォッチ再スタート定着液注入、後は現像と同じように攪拌する。
間隔は1分で良い。
時間は、フイルムのリーダー(通称ベロ)を1センチくらい定着液に漬けて透明になったら更に1センチ沈めてストップウォッチスタートし先に透明になった部分と同じ透明さになるまでの時間の2倍。(TMAXは3倍)
ただ、毎回は計りません。自分はTMAXで6,7分で液の疲労度が心配なとき計ります。

定着中にカップ類を洗います。
停止液に現像液を流し込むように中和して捨て、現像のカップから洗います。
定着のカップも洗い、定着液は貯蔵瓶にロートを刺して直接戻します。

定着液を排液したたら蓋を開け水洗を1分くらいしてQWを注ぐ。
タンクの蓋、ロートを洗いロートはQW貯蔵のペットボトル(透明なので色が見やすい)に刺し直接戻す。

水洗
タンクに水を入れいったんどけてロートを洗う。
リールの中央に水が落ちるようにする。
始め強めの水でいっぱいになったら捨てを3回くらい繰り返し水流を少し緩めて時間まで流す。

たばこを吸う

乾燥
タンクに水を入れたまま風呂場に移動、セルローススポンジに水を含ませ握るように絞る。
リールを取り出しクリップにはさみリールを回しながらフィルムを取り出す。
スポンジ2枚で軽く挟んで上から下にゆっくりと1回拭く。(拭ききれないときはもう1度拭く)
乾燥時間は季節やフィルムによって違う。
乳剤層の薄い100TMXなどは夏場だと30分から1時間くらいでかわくかな。
ドライウエルを使うと時間が長くなります。

あと、補足ですがメスカップ類は現像用を決めて、酸性の停止、定着用と分けてください。


以上、私の流儀でした。

2011/10/5 02:52  [827-74]   

 ロッコル85さん  

何故かアイコンが若者に?

補足です
フイルムを吊るすとき下にもオモリ付きクリップをします。
潰したパトローネでも代用できます。

2011/10/5 03:05  [827-75]   

■ぽてぽて歩こうさん

気泡跡のお写真有難う御座います♪
大変 参考になりました。

タンクによっても現像方法が変わってくるのですね。
奥が深すぎる^^;

> 早く現像したまえっ!(爆)
> (いつまで、引っ張る気だ!(笑))

確かにひっぱり過ぎですね(汗)

前段取りを徹底的にやっておかないと気が済まない性格なもので・・・。
無理は常日頃なので、若白髪なのですが、
最近、無理に無理を重ねておりますので、白髪がずいぶんと増えました(泣)

慣れてしまえば、どうってことない事でしょうから、
もう ひとふんばり 頑張ります^^

本日、宅急便で全部の機材が揃う予定で、ボリビンも到着するので
原液作りが行えるようになります。

そうなると急ピッチで加速するかも知れません(謎)

■にら茶さん

> 泡取りは最初にするのが正解のようですね。
> 間違った知識を書いてしまって申し訳ないです;;;

ロッコル85さんが 2011/10/5 02:52 [827-74]で詳しく書かれておりますが、
現像に関してどれが正解といったものはないらしいですね。

自分好みのレシピの為、連続攪拌の後に気泡取りをされているのかも?
先輩に、後で気泡取りをする理由が聞ける状況ならば、聞いてみると良いかもしれませんね。

> おまけに即出ですがはやく現像したくなるように白黒を貼っておきますwww

写真が出てくると、重い腰が浮き足立ってくる気がします(爆笑)
大体の準備は整ったので、あとは煮詰めて実践にうつる予定です♪


■ロッコル85さん

詳細に手順を解説くださりありがとうございます。
長くなりますので触れませんが、全般的に参考とさせていただき、
取り入れられる事は、実践してゆきたいと思います。

> 何故かアイコンが若者に?

私もたまになります。
WEBブラウザの履歴を手動で消去したときに目立つようです。

取りあえずの現像は出来るかもしれませんが、自分なりの現像のレシピ作り・・・
長い旅になりそうな感じがしております^^

2011/10/5 06:56  [827-76]   

とりあえず1本、現像いたしましよう。
やってみて修正していくのも楽しみの一つですよ。


ぽてぽて歩こうさん

 こ、これが気泡跡なのか...
 つぅことは、私はまだ気泡跡を一度も経験してないということか...
 これって、無攪拌法の場合に発生でしょうか?

>タンクによっても、違うので、

 攪拌を回転して行うタンクと倒立攪拌で行うものでは、
 違いがあるなと最近思ってます。
 倒立攪拌を激しくやるとシェイク状態でしょうが、
 高速回転攪拌は問題ないのではないかと。
 私はこれに軸の上下動を加えてます。
 が、おそらく、攪拌方法の加減程度では大きな変化は
 発生しないと踏んではいますが...
 ま、気休めですが、気持ちよく現像するにはいいおまじないということで。

 ※透明なタンク模型があったら、攪拌状態をじっくり観察できるのだが...=^_^;=
  あるいは、スパコンで解析するとか...oioi =^_^;=

にら茶さん

>私は現像前に予備水洗をしているので、
そのおかげで今まで無事だったのかな?

 私は、ILFORDとKENTMEREは前浴なし、その他は前浴ありでやってますが、
 どっちも気泡発生はないようです。
 ILFORD系を前浴しないのは、マニュアルにそう書いてあったからだけですが...=^_^;=


ロッコル85さん

>たばこを吸う

 私の最近のもっぱらの思案は、現像及び定着中の時間つぶしです。
 1分ごとぐらいには作業が入るけど、それ以外は手持ち無沙汰。
 現像メモを作成したり、洗えるものは洗ったりしてますが、
 現像時間も10分を超えると時間が余ります。
 以前は、一服つけてたのですが、タバコの値上げで自然卒煙したので
 代わりになる行為を模索中。
 今は、新聞の夕刊を読んでますが、微妙に読みにくい...=^_^;=
 やっぱ音楽聴くぐらいかな。
 もうすぐ、スマホにするから、それでも眺めるか...

2011/10/5 11:31  [827-77]   

何となくムラっとる。空が入るとムズいな〜

そやそや〜!そぉ〜やで〜!
 最初から上手く行ったら、
 サーと潮が引くように、ここが過疎化したりして…
 (突っ込むところ残しとくのがベターかも?)

 シーンと静まった
 深夜に現像をコソコソしていたら、
 コンコンコーン!と響く音が
 最近とても気になりだして(集合住宅なので)、
 マイルドにコツコツ叩いたら、
 急に気泡が発生したのです(泣)
 乳剤面が十分に濡れてからなら、
 気泡が発生しても、上の方にするっと抜けると思うし、
 残っても、こんな素抜けには、ならないと思うのですが。

 攪拌方法色々ありますね。
 私は、教えてもらったのが、フジの現像方法なので、
 それを基本にしてます。
 現像液の種類によっても変えたほうがいい場合もありますね。
 強い現像液で原液で使うときなんか、
 強く回すと、液流が乱れた所がムラとなって出てきますし、
 弱い現像液で、撹拌回数を減らすと今度は、
 現像液が疲労したところへ、
 疲労してない所の現像液が移ってくる通り道がムラとなって出てきます。
 空を入れた構図なんて、ホント難いな〜悩みますわ。

 そういえば、猫の魚屋さんさん
 私も回転揺すり?といった動きを付け加えてます(笑)
 気休めですが…(メタルタンク買え〜)

 そういえば、現像液の温度の調整用に少し、
 小さめの氷なんてのも便利です。
 希釈してしまって、あと一度低ければってな時に使います。

 定着なんですが、
 1分経って開けて、
 フィルムを少し、外してみるのは、
 私は、たいてい2本続けてするので、
 次にフィードバックするために早く確認したいからです。
 通常は、液に入れたまま上からの目視で、
 抜けてるかほぼ分かるのですが、
 金属タンク用は、リールのピッチが狭そうですが、
 リールを少し、引き上げて見れば、
 十分確認できるのでは。
 最初にリールに嵌めるときでも、
 乳剤面は、触らないよう
 (手の油がつきますので、現像前も乳剤面を触らないようにしましょう。)
 にしなければならないので、
 少々外しても、きっと上手く戻せるでしょう。
 好奇心は、止められない〜。

 現像時は、妄想モード。
 妄想に完全に入ってしまって、
 時間がとうに過ぎてることも(爆)
 (撹拌だけは、間隔ごとに無意識に手が動く…)
 水洗時は、作業をやり終えた満足感を味わいながら、
 タバコ+コーヒーか酒です。


 白髪ならいいではないか〜!
 こちとら、風呂場で、
 しゃんぷーしては、手に絡みつく髪の毛に戦々恐々…
 鏡を見て前髪を掻き上げては…(泣)
 ストレス社会、もうヤメー!

2011/10/5 21:16  [827-78]   

機材がほぼ揃ったので、不慣れ?で手際が悪すぎでしたが、
原液を一通り仕込み終えました。

酢酸の原液をつくっていたら、口の奥に苦味が・・・。
やばいと思って、途中からマスクをして作業を行いました^^;
なんとかならんのかな〜。このアレルギー体質(泣)

未だに、ちょっと口が苦い・・・。
(毒を感じているようです^^;)


■猫の魚屋さん

> とりあえず1本、現像いたしましよう。
> やってみて修正していくのも楽しみの一つですよ。

なるほど♪
思い通りにいかないと、あたまが カッカするので
なるべく 無難に作業を終えたいな〜なんて思っていたりしますw

■ぽてぽて歩こうさん

空が入るとムズい・・・。
メモしておきます。

> 最初から上手く行ったら、
> サーと潮が引くように、ここが過疎化したりして…
> (突っ込むところ残しとくのがベターかも?)

「みなさまのアドバイスのお陰で、無事に仕上がりました」なんて
言っても駄目ですかね(笑)

本番に弱いタイプなので、何かしらやらかすと思います(爆笑)

> しゃんぷーしては、手に絡みつく髪の毛に戦々恐々…
> 鏡を見て前髪を掻き上げては…(泣)
> ストレス社会、もうヤメー!

みんな、それなりに悩みがあるものですね〜。
頭をガンガン・ジンジンさせずに、ラク〜に過ごしたいものですね。


明日は現像に漕ぎつけたいです。
ファイト〜!

2011/10/5 22:03  [827-79]   

 にら茶さん  
いつかは増感も挑戦してください♪・・・と盛り上げてみる(その2

熊本ゆれた〜
市内はたいしたことなくて寝起きでびっくりしましたww


季節は春が好きさん
先輩は・・・どの代まで遡ったら起源に辿りつくのか不明です。笑
薬品の準備が終わったらあとはもう本番に挑むのみですね!
明日できるといいですね♪


猫の魚屋さんさん
あ”!!ついこの間イルフォードを現像しましたが前浴(呼び方はじめて知りました^^;)しちゃいました;;;
ちゃんと説明書読まないといけませんね。
特に問題ないようでしたけど、そこはメーカーに従ったほうがいいのかな?


ロッコル85さん
私の時間つぶしはもっぱらiPhoneです。
タバコは吸わないので未知の領域です。
喉弱いのでチャレンジしたことすらないです^^;




んじゃ、余興用のネタを投入!!!

現像の撹拌ですが、濃度差や反応速度の関係で
頻繁に撹拌したほうがコントラストが高くなって、
逆に静置が長いと低くなりますが、
ず〜〜っと撹拌し続けたらどんなネガになるのでしょうかね?
前々から気になっていたのですが実践したことないので気になりますwww

2011/10/6 00:29  [827-80]   

にら茶さん

九州で地震があったようですね。
四国もそろそろ・・・。

増感も 落ち着いたら試してみたいです。

ところでお写真!
奥に美脚の女性?
手前に寝ている男性?
いったい何をされておられるのでしょうか?(激謎)

こんなん みせられたら、ますます 撮って現像したくなっちゃうw


> 先輩は・・・どの代まで遡ったら起源に辿りつくのか不明です。笑

やっぱし そうですよね・・・。
ルーツを探る!なんて いかがでしょうか?(笑)

> ず〜〜っと撹拌し続けたらどんなネガになるのでしょうかね?
> 前々から気になっていたのですが実践したことないので気になりますwww

是非、ためして ご教授ください。
私なんぞには、そんな勇気がみあたりません^^;

今日、仕事をさぼって?昼間に現像をしてみました。

バタバタで何か違うようなこともやっていた気もしますが、
夢中で現像が終わったような感じです。

風呂場に吊って乾燥中♪。
意味も無く何度もかよっております(笑)

ポジと違って、うまくいっているのか どうか よく解りませんが、
なんとなく写真ぽくなっているような・・・。
もっと足しげく通って確認しますw

これだけ、苦労したのに24枚撮り 1本だけ吊られているのは物寂しい感じが・・・。
2本あれば もっと心が満たされるのに(^_^)

夜に乾いていそうだったらスキャンしてアップしたいと思います。
それではまた。

2011/10/6 13:12  [827-81]   

>もっと足しげく通って確認しますw

 6時間もあれば乾くかと。
 が、それまでは、あんまり出入りしない方が...
 埃が付着しても知りませんよ。=^_^;=

2011/10/6 19:04  [827-82]   

彼岸花と その周りの景色 (EF24-70mm F2.8L TRI-X 400) 切り株と彼岸花 (EF24-70mm F2.8L TRI-X 400) その近くの川から見える景色 (EF24-70mm F2.8L TRI-X 400)

初現像・初モノクロスキャンです。
やっと、とりあえずのゴールができました♪

どんなものかと最初の3コマを取り込んでみました。
モノクロスキャンをしたことがなく、スキャナの設定がよく解らずに
長い時間 苦戦しておりました^^;

とりあえずのセッティングですので、これから煮詰めていくのが楽しみです^^

やっぱりモノクロは難しいですね〜。
説明をしないと、何を撮った写真なのかも謎って感じに仕上がっております。

最初から上手くいったら面白くないので、課題ができて嬉しいです。

あっ、そうそう!
ここまで仕上がったのは、言うまでもなく、皆様の親身なるアドバイスのお陰です。
この機会に、あたらめて深くお礼申し上げますm(__)m。

気疲れしたので、すこしまったりしたいと思います。


■ 猫の魚屋さんさん

> あんまり出入りしない方が...
>  埃が付着しても知りませんよ。=^_^;=

わかってはいるのですが、気になって ついついw

2011/10/6 21:11  [827-83]   

今は、もっとフィルムが冷蔵庫を占領中… 猫の魚屋さんさんの要塞 ドナドナ室外機…(泣)

おぉ出来ましたか。
 めちゃ上手くできてるじゃないですか〜!
 
 閉店終了…ガラガラガラ〜
 違うか〜(笑)

 このままいけば、長巻に手を出すのも早いかも(笑)

 
 えっニラ茶さんそれってどうなるの?
 (以前のマクロレンズの課題も撮り終わってないので、
  新たな課題に尻込みする私…)

2011/10/6 21:47  [827-84]   

ぽてぽて歩こうさん

> めちゃ上手くできてるじゃないですか〜!

ありがたい お言葉!
でも、欲がでちゃって もっともっと良いのが欲しいなんてw

> このままいけば、長巻に手を出すのも早いかも(笑)

1本撮影して、現像したばかりなので、長巻を使うっていう行為が
さっぱり想像すらできません^^;
まだまだ 遠い存在に思えます。

ヒッチャカメッチャカの現像スタイルでしたので、これを場数を
こなしながら、なるべく無駄のないスリムなスタイルに変えていって、
その中で いろいろなフィルムを試してゆきたいと思っています。

次は どのフィルムの銘柄をなんて とっても楽しみ^^

さて、みなさまと毎晩の如く、モノクロ現像について話せて
とても楽しい限りなのですが、本館が少し閑散としております。

私の方は一段落ついたので、また当初の場所で お話できたらと
考えております。

モノクロ現像について、なにか質問があっても、もう さほど騒がせる
こともないと思うので、当初の場所で 大丈夫かな?なんて
思っていたりもします。

いかがでしょうか?

2011/10/6 22:27  [827-85]   

ぽてぽて歩こうさんの写真に触れることを
すっかり忘れてた^^;

うぬぬ。不思議なトーン!
良いですね〜。

わたしも いずれは やってみたいw

納豆がうまそう(爆笑)
フィルムは食えね〜・・・。
が、賞味期限は大丈夫?って気になってみたりする。

2枚目のお写真は、スゲ〜迫力!
猫の魚屋さんさんは こんなところに居るのか(メモしとこっ)
夕暮れ時みたいな感じで迫力の中に優しいトーンを感じます。

3枚目・・・。
よくこんな瞬間を撮られておりました。
いろいろと撮っておくものですね♪

4枚目。
このピンクっぽいのは、トラックの塗装によるものですか?
男は我慢せんといかんのね・・・。

疲れすぎて、コワレモード^^;
そろそろ寝床に入って、疲れをとりたいと思います。
それでは、また!

2011/10/6 22:35  [827-86]   

お疲れ様です〜
 なかなかうまく撮れないけど、
 ぼちぼちやっていきます(笑)

2011/10/6 23:03  [827-87]   

なんというカールなんでしょう!! 重石をしても ほとんど矯正されず・・・

皆さん、まだ お気に入りに登録されておりますでしょうか? ^^;

前回 フィルム現像した際、アップした写真のように すごいカール状態となってしまいました・・・
(フィルムはKentmere400の36枚撮りです。専用錘をつけて24時間程度自然乾燥させました。)
カールがひどくスキャンしにくいので、自然乾燥後にフィルムケースへ入れ、重石で矯正しても駄目でした。

カール対策をネットで調べたら、乾燥時の急激な湿度変化も良くないと書かれていた記憶があります。

未使用(物置状態)の浴室で乾燥をさせているのですが、
冬場は非常に厳しい環境になります(低温・乾燥)

加湿器を置いて乾燥させるのは厄介ですし、他の場所はホコリが多いし、
雨の日を狙ってというのは、ほとんど降らない & 強行現像作業になってしまう・・・。

良い案が見当たらないので、皆様は冬場のフィルム乾燥を どう対策なされているか
お聞きしたいと思いまして書き込みました次第です。

もし、見ておられて よろしければ ご教示ください。
宜しくお願いします。m(__)m

2012/2/2 20:50  [827-96]   

 18R-Gさん  

こんばんは。

これほどひどいカールはさすがに未経験ですが、ケントメアのフィルムはカールが強くかかる、とどこかで見聞きした覚えはあります。
既にネガシートに入れられているようですが、その方がやり易いですので以下をお試しください。

まずシートの両端だけに重しを置きます。その状態でドライヤーの温風を全体に軽く当てます。
一気に強く当て過ぎないよう、時々中断して様子を見ながら。
これでだいたい良くなるはずです。

2012/2/2 23:52  [827-98]   

おひさしぶりです。
早速のアドバイス有難うございます^^

ケントメアはカールし易いかも??ということ。
今後 注意して使用したいと思います。

近日中に撮り終えたTRI-X 400TXをフィルム現像する予定ですので、
前回のケントメアと基本的に同じ環境下で現像作業を行ってみて
カール状態を比較したいと思います。

同等にカールしちゃった場合には、教えていただきました
ドライヤーでの処置を行ってみたいと思います。

結果もまた報告させていただきたいと思います。
今後とも宜しくお願いします(^-^)

2012/2/3 04:19  [827-99]   

今回 乾燥・プレスした後の状況です。

こんにちは。

写真は2月3日に現像作業を行ったものを乾燥・プレスさせた後の状態を写したものです。
前回よりかは カールが かなり改善されていますが、まだ 少しカールしています。
こんなものなのでしょうか?

主な乾燥・プレス状況は下記です。


フィルム:KODAK TRI-X 400TX

■乾燥
室温:1℃〜4℃
湿度:63%〜83%
時間:PM9時〜PM4時
場所:風呂場

乾燥後 ネガシートに入れ、念のため重い書類にはさんでプレス(24時間程度)

2012/2/5 15:03  [827-100]   

 18R-Gさん  

こんにちは。

元々パトローネの中でこうして巻かれている物なので、基本的にはこんなものでしょう。
夏場だと高い外気温で樹脂もしなやかになるので癖がつき(戻り)易い = 乾燥時にぶら下げる錘でもう少し素直にカールが取れるかもしれませんね。

私が135フィルムを現像した時によく起こるのが、季節は春が好きさんのカールとはちょっと違ってそれの直角方向へのカール…ステンレスタンクのリールに巻き込む時に軽く曲げて滑り込ませる、あの形状のまま出来上がることが多いんです。
ネガ袋に入れると袋全体がトタン板みたいになる、と言った方がわかり易いでしょうか。
スキャナ付属のフィルムホルダで挟んでも、端っこ(パーフォレーション部)に対して中央部がポッコリ盛り上がっているんですよね。

スキャン画像の中央部とパーフォレーション部近辺とであからさまなピントずれは見受けられないので気にしないようにしていますが、正直あまり気持ちの良いものではありませんね。

       〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜

ブローにフィルムの現像はやらないんでしたっけ?
ついでなので、ちょっとそのお話を。

幅の広い120フィルムだと、ちょっと力を加えただけでフィルムはいとも簡単に曲がります。
それで気づいたのが、「Kodakのフィルムは肉厚で、ILFORDのフィルムはとても薄い」こと。
特にT-MAX100は一際厚く感じられ、リールへの巻き込みがとても楽。
一方DELTA100がメチャクチャ薄い感じで、雑に扱うと巻き込み途中で外れてしまいます。
実際にフィルムを見ても、薄いILFORDはシャドウ部(未露光部)の透明度がとても高いです。

Kodak厚い=透過性が悪く、ILFORD薄い=よく透ける…ということは、これを引き伸ばし機にセットした時を想定すると、T-MAXはハーフトーンの階調に優れ、DELTAのシャドウ部は印画紙がすぐに焼ける→黒がよく締まる…おぉ、ホントその通りじゃん!

…とかなんとか好き勝手にヘ理屈をくっ付けながら、一人でゴソゴソ楽しんでます〜(笑)。

2012/2/5 15:55  [827-101]   

18R-Gさん。

いや〜、大変 勉強になりすぎました^^
早速のナイス書き込み 有難うございます。

■共感したこと。
・夏に現像をしたものはストレートに近く、冬に現像したものは変形している。
・リールに巻いた状態が記憶形状されている(冬場のもの)。


ネガシートから取り出してよく観察してみると、パーフォレーション部が
若干 陥没しています。

ネットで調べていたら、フィルム変形がピント精度に影響するというような事が
書かれているように思えて心配しておりましたが、それほど気にするような
ことでもない様子。なんか安心しました^^

120フィルムは今まで扱ったことがありません。
フィルムの厚みによって仕上がりが変わって来るのですね。
ということは、もちろん定着時にどのくらい透明になるかってのも
重要な要素だったりするのでしょう。

ISO400⇒800増感の現像時間が通常と同じということを
撮影後に気付きガックリきてしまいましたが、その分 今後のISO400⇒1600増感、
ISO400⇒3200増感が 余計に楽しみになってきました。

KODAK TRI-X 400TXのメーカーからDLできるPDFを見てみたのですが、
減感のレシピが載っていませんでした。
これってメーカー公認の現像方法じゃないんでしょうか?
また、ISO100のフィルムと比べて、ISO400のフィルムを減感した方が
見た目で解るほどキレイに仕上がちゃったりするのでしょうか?


質問ばっかりでスミマセン^^;
う〜〜〜〜ん。
銀塩モノクロの世界にはまりつつあるようです。
楽しくて仕方ありません(笑)

2012/2/5 16:52  [827-102]   

18R-G さん  

2012/2/6 21:01  [827-104]  削除

 18R-Gさん  

こんばんは。
ちょっと書き直します。

ISO400←→800で処方が同じということは、撮影中のISO感度変更もOKということ。
800にしてトーンを落とす必要があってマイナス1.0にした場合は、標準感度から数えると1600まで上げたのと「同じ使い勝手」になると言えなくもないわけですよね。
こういう使い方を目指すとしたら、感度を上げていっても荒れにくい特性を持つ or 標準感度の時にできるだけ軟調な銘柄フィルムの方が有利かもしれません。

これでND2&4フィルターを持っていればISO100〜1600までフィルム1本だけで対処出来ることになり、ISO400のB&Wフィルムってのはなかなか侮れない実力を秘めているんですよね。

       〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜

現像レシピはこちらをどうぞ
http://www.digitaltruth.com/devchart.php

すべてを印刷するととんでもない枚数になるので、お気に入り等に入れておいてください。

左側にあるプルダウンメニュー “Select a film” から好きなフィルムを、その下にあるメニューからすきなDeveloper(現像液)を選ぶと、その組み合わせでのレシピが出てきます。
その他の使い方も。例えば、フィルムでTRI-X400を選択した後、その下の現像液を選ばずにSearchボタンを押せば、対応するすべての現像液とそのレシピがわかります。

どちらが新製品だったか私もよく覚えていませんが、Professional T-MAX400とT-MAX400 Professionalだとレシピが違うので、そのあたりはKodakのHPでよく確認した方がいいでしょうね。

ここで驚くのがTRI-X400に対応する現像液の多さと、D-76に対応するフィルムの多さです。
ウィンドゥ右端のスクロールバーが一際小さくなることからもわかりますね。
この二つはやはり世界標準、今後もこの二つだけは何が何でも絶対に継続販売してほしいです。

2012/2/6 21:16  [827-105]   

 18R-Gさん  

長いので分けます。

減感現像ってあまりやったことがありません。
好きな銘柄がILFORD PAN F 50やDELTA100などのクッキリハッキリタイプなので、あまり減感の必要が無いとも言えます。

増感は緊急策としてやることもありますが、諦めていた写真が撮れる代わりに画像は荒れます(意図して荒れた画像にすることもありますが)。
一方の減感はどちらかというと意図的にやることがほとんどで、色素の無いB&W写真には欠かせない「滑らかな階調」をモノにする手法としては打ってつけですね。

よく100を400に2段上げるよりも、1600を400に2段下げた方がキレイ、だと聞きます。
それで有名なのがフジのネガカラー ナチュラ1600ですね。
ノーマル撮影&現像だとそれなりに荒れるのは当然ですが、これが800や400に下げて撮って下げて現像してもらうとウソみたいに滑らか。

わざと露光過多にして撮影後、現像時間を短く・液温を低く・撹拌を抑えて銀粒子が派手に反応し始める前にストップ…そうするとそのフィルム本来の調子よりネムく仕上がることを逆手に取る手法ですが、「絞りを開けたくても開けられない…ええぃ、開けちまえ」って時には有効かもしれませんね。
そういうカットは得てしてソフト目のイメージを狙っていることが多く、ネムく仕上がる減感現像は作品の意図にピッタリ合うことが多いかもしれません。

2012/2/6 22:05  [827-106]   

貴重なお時間を割いていただき、毎々 とっても役立つ内容のお返事を
多謝しております。なんとお礼を言ったらいいなやら・・・。

> これでND2&4フィルターを持っていればISO100〜1600までフィルム1本だけで対処出来ることになり、
ISO400のB&Wフィルムってのはなかなか侮れない実力を秘めているんですよね。

私レベルでは、しくみがよく理解できませんが、ISO100〜1600までなんて
なんかものすごいですね。ますます興味がわいております。

現像レシピのサイトのご紹介も有難うございます。
これで増感・減感など いろいろ試すことが出来ます。
お気に入りに登録しておきますね。

D-76などがなくなっちゃうと、特に初心者の私には 余計な覚えることが増えてしまって
とっても痛いので 是非 継続して販売していただきたいです。
きっと継続して販売されることと信じてます♪


どこかのサイトで減感こそモノクロフィルム自家現像を最大限に
味わう手法なんて旨の記載を見たような気がします。
なのでとっても減感を楽しみにしています。

どれが良い悪いなんてことは気にせず、初心者なのでいろいろと試してみて
自分なりに体感してゆきたいと思っています。

つくづく、私レベルのものが 大した失敗もせずに、銀塩モノクロを味わえているのは、
18R-Gさんをはじめ、皆様のおかげ以外には何物でもないと感じております。

また以前のように、モノクロ好きが集まって わいわいガヤガヤと楽しく談話できたら
すばらしいな〜なんて思っていますが、ぽてぽて歩こうさん、にら茶さん、猫の魚屋さんさん、
ロッコル85さんなどは もう こちらを ご覧になっていないのでしょうか???

「銀塩モノクロを気軽にたのしむ」というスレッドも立ち上げて 場所を ご用意しておりますので、
画像の有無は問わず 機会などありましたら、なんとなくこの画像をアップしなくなったとか
この話題を投稿してみようとか ひまつぶしとかww なんでもOKなので
お気軽に書き込んでくださいますと幸いです。

今後とも どうぞ よろしくお願い致します。

2012/2/7 17:00  [827-107]   

お久し振りです。

おぉ〜っと…
すみませんの〜…
基本的に価格comは、
デジカメ買う時に参考にするために来ていたので、
正直ここまで、長居するつもりがなかったのですよ。
一部のところには、来てますけど…
モノクロ関係は、猫の魚屋さんさんに紹介していただいた、
(格安フィルムで釣られた?笑)
camera people SNSの方で遊んでます。

http://camerapeople.jp/sns/?m=portal&
;a=page_user_top


来ている人の幅が広いので、面白いかもしれません。
技術やモノ自体に興味がある人には、物足りないかもしれないですが…

2012/3/4 17:57  [827-149]   

お越しいただき ありがとうございます。


縁側相互リンクで偶然 ぽてぽて歩こうさんが居心地良さそうに投稿されている縁側を
見つけておりまして、微笑ましく拝見しておりました^^。
あの縁側は人気絶大でお写真一杯なので 私の時代遅れのPCでは固まりかけに・・・。

SNSも利用されているんですね。
精力的で尊敬します。


その お写真の正体は 私のお頭のスペックでは解読不能^^;
でも 良いお味がでているようで ヨダレが〜〜〜。

こんなん 撮れるレベルじゃありませんので、おかえしにミスショットのお写真を(笑)
(巻き上げしていることを忘れて 磨いているとき 何気にシャッターボタンを押したら・・・)
しかもミスショットをスキャンしてストックしてるとは・・・(激汗)
真っ黒のようですが注視すると なんか写っている気がします。

教科書なし状態?で白黒写真 自己満足の世界を追求しております。
これが 今の私には しっくりくるようで・・・。


また機会など できましたら お話しましょう!
その日を楽しみにしております♪


書き込みをいただきました お礼まで m(__)m

2012/3/4 18:40  [827-150]   

いや…あの…その…

精力的というわけでは、決してないんだけど…(><)

2012/3/4 19:37  [827-151]   

やっぱり 律儀なお方のようですね^^


私から比べれば十分 精力的♪
言葉足らずでスミマセン・・・。


永らくぶりに なんか今日だけは仕事が忙しい〜〜〜。
午後から休みの筈が未だに仕事をしております。
なんか頭が逆上せてショート気味 ^^;


まぁっ 気が向けば いつでも お気軽に ボヤキでも つぶやきでもOK^^なので
投稿ボタンをぽちっとしてくださいな(笑)

2012/3/4 20:03  [827-152]   

まぁ、いい音楽でも聴いてくつろいでくだされ。

 I Want To Be Happy-Doris Day

 http://www.youtube.com/watch?v=31ifejRMV
vg&feature=related


 重かったら、スマヌ…

2012/3/4 21:03  [827-153]   

視覚 & 聴覚 ともに ズシンと心に響く良いリンクをありがとうございます♪
よいものを沢山 知っておられそうですね。

パソコンにfostexのスーパーツィーターを無理やりくっつけていますww
ONKYOのパソコン用スピーカーにドリルで穴をブチ抜いて、アッテネーター組んで
ケーブルを半田でつないで、 オーディオボード別付けして・・・。
なので高音域が特に無茶苦茶 気持ちよかった^^
スーパーウーファーは、さすがにでかくて邪魔になってきたので、別の部屋で物置に・・・。


私が気に入って視聴しているリンクです。
お暇なときになど ど〜ぞ(笑)

http://www.youtube.com/results?search_qu
ery=got+talent&oq=got+&aq=0&
aqi=g9g-s1&aql=&gs_sm=3&gs_u
pl=3468l7172l0l8640l8l8l

1l0l0l0l125l656l3.4l7l0

http://www.youtube.com/results?search_qu
ery=%E5%A4%A7%E9%A3%9F%E3%81%84&oq=%
E5%A4%A7%E9%A3%9F%E3%81%84&aq=f&
aqi=g10&aql=

&gs_sm=3&gs_upl=47984l48812l0l50
859l6l6l0l0l0l0l109l564l5.1l6l0



仕事って、
来るも地獄、来ないも地獄・・・。
まんべんなくってないのかな〜〜〜ww
(自分がボヤいてどうする 撃沈^^;)

2012/3/4 21:35  [827-154]   

さて、仕事をとりあえず 段取りつけたので寝ますww

明日?は4時起きで すぐさま 仕事^^;
まぁ 台風のようなものなので、あさっては その反動で さっぱり暇になるであろう(泣)

1日限りの精神力と体力の限界に挑みます。
それでは ごきげんよう^^

2012/3/4 23:59  [827-155]   

こんにゃんわ。=^_^=

某写真SNSでこちらの縁側を紹介しようと立ち寄ったら、
フィルムカールおじさんの話題があったので、
ちょっとだけ、よっこらしょっと。

私は、季節は春が好きさんのような縦方向の極端なカールは
1年を通して経験したことないです。
干す時に、フィルムの下側にもちゃんと重りを付けて吊るしてやれば、
ここまでカールすることはあり得ないと思うんですがねぇ...
なんか環境が違うのだろうか。

一方、よくあるのは、18R-Gさんも書かれてましたが、かまぼこ状のカール。
これはスキャン時にニュートンリングを発生させるので困りものです。
湿度の影響が大きいと踏んでます。
フィルムにもよりますが、フジ系は乾燥すると反るような。
一方で、Kentmereとかは湿度が高すぎると反ります。
ま、これは逆反りなのでスキャン上はまだましですが。
困りものは、やはりフジとかkodakの、湿度が低い時の反りですね。
私はユニットバスで一晩吊るしてますが、この時、床に水を含ませた
新聞紙を置いておくとちょうどよい湿度が保たれることに最近気付きました。
ただし、乾燥までに時間もかかりますが。
一度試してみる価値はあるかと。

まだまだ水温は上がりませんが、もう少しで現像の春がやってきますね。

ではでは。=^_^=

2012/3/15 22:17  [827-166]   

no.230 NEOPAN SS EF24-70mm F2.8L 直接水道水での水洗 no.231 NEOPAN SS EF24-70mm F2.8L 直接水道水での水洗 no.232 NEOPAN SS EF24-70mm F2.8L 直接水道水での水洗

おはようございます (^-^)

> 某写真SNSでこちらの縁側を紹介しようと

もしかして当縁側をご紹介!?ってことですかぁ???
ってことでしたら こっぱすかすぃ〜ww
でも全然OKですよ〜。皆さんの貴重なご意見も集約されていますので・・・(笑)

カールおじさんは 未だに悩まされています。
例えれば鰹節をお好み焼きの上にかけたときに 形が変化するように、
冷たい風呂場でちょっと矯正されたものが、20℃以上の空間にやってきたとき
パトローネでの形状記憶が蘇っているって具合でしょうか???

6カット分とか4カット分とか巻き始め・中間・終盤なんて箇所でも違うようですし・・・。

で、20℃の空間にやってきたときに24時間以上、ネガシートに入れた状態で
大量の書類で挟んでプレスしてやれば だいぶ ましにはなりましたが、
それでも まだ カールがあり スキャン時のセットに苦労します。
同時にかまぼこ状のカールも見受けられます。

対策としては乾燥時の温度・湿度の確保と常温でのプレスの仕方なのでしょうが
良い案が浮かんでいません。

18R-Gさんに教えていただいたネガシートに入れた状態で、ドライヤーで
軽く暖めてから書類でプレスする方法にチャレンジしてみたいと思っています。

床に置いた新聞紙・・・。これも簡単な方法なのでチャレンジします^^
良い情報を有難う御座います♪


あっ、お話ががらっと変わって、つい最近 とても感動した出来事。
今まで水道水を直接使用って感じだったのですが、処理温度を20℃一定にして、
20℃での煮沸水での置換え水洗を行うと仕上がりが全く異なるものでした。
(フィルム上でみたヌケ・光沢感・潤い感などの感じ)

ちゃんとした比較対象ではありませんが、どんな感じかってのをご紹介します^^
また よろしければ お越しください。


某写真SNS・・・。
何かと余裕がないものでヒルンデいますが、突撃できそうなときに
チャレンジしてみたいなぁ〜と考えています。

ぽてぽて歩こうさん ご紹介のリンクを辿った時に、
会員登録しないと どんな感じかも見れない様でしたので
そこで心が折れてしまいました(汗)

寝起き状態での長文にて失礼します。
良い一日を。

2012/3/16 04:52  [827-167]   

NO.233 PRESTO NEOPAN 400 FD55mm f1.2 SSC 温度調整による置換推薦 NO.234 PRESTO NEOPAN 400 FD55mm f1.2 SSC 温度調整による置換推薦 NO.235 PRESTO NEOPAN 400 FD55mm f1.2 SSC 温度調整による置換推薦 NO.236 PRESTO NEOPAN 400 FD55mm f1.2 SSC 温度調整による置換推薦

初めてチャレンジした置換水洗での作例をアップします〜。

2012/3/16 04:54  [827-168]   

このまま30分待つのだぞ

水温15℃を下回ると水洗効率が落ち、10℃を下回ると
水洗効果がなくなるというものの本を読んで、冬場は
循環水洗しかないなと、水中モーターによる循環水洗を
行なっています。
現像タンクの構造上もこれに適したものなので、
効率はいいと思ってます。
これも、あと少しかな。
早く暖かくなってほしいです。

2012/3/16 22:52  [827-171]   

画像1 画像2

その設備をみると、熱帯魚を飼育していたときに別売のパワーフィルターを買ったときのことを思い出します(笑)
水洗能力が高そうだし、お手軽で便利そうですね。


□ 画像1

Kentmere400の36枚撮

真冬のときの乾燥で、たぶん(温度0℃、湿度20%程度)位の環境だったと思います。
そのため、絶句するほどのカールおじさんが・・・。


□ 画像2

NEOPAN 400 36枚撮

3月中旬頃の乾燥

冷え込んだ日でしたが、画像1の時に比べれば 温度も湿度も かなり快適だと思います。

トータル3日間ほど 重い書類でプレスして、1回はドライヤーで暖めていますが
完全なストレートにはなりませんね・・・。


画像2のフィルムを浴室でネガシートに入れる際に、切断した直後にストレートからカールへと変化してましたし・・・。
既製品のフィルム用の錘は使用していますし、やっぱし
結局のところ、水洗から乾燥する際の急激な湿度変化がカールの主な原因なんでしょうか???


今後、乾燥する前と最中の湿度・温度もメモして、出来る範囲での対策を施したいと思います。

業者じゃない個人が 自家現像すると なにかと 大変だな〜(笑)

2012/3/17 08:36  [827-172]   

今気づいたんですが、私は普段長巻使っているので
カール癖がついてないのかもしれません。
使う分だけその都度巻くので、よけいにそうかも。
確かに、長巻の最後の方になるとカールしてきます。
これが市販のパトローネ入りだとキリキリに巻かれてますから、
確かにカールしますね。

あとはカメラの中に入っているときの巻き締め具合とか。
コンパクトカメラとかで、一旦フィルムを引き出してから、
後ろから撮影していくタイプのやつとかで、キツイ巻き癖が
ついていたことがあったような...

2012/3/18 17:20  [827-174]   

また気になって つい最近 カールについて ネットで調べていたのですが、

・24や36枚撮りにくらべ 長巻はカールしにくいが 部位によって差がよく出る。
・乾燥時・フィルムの下に水を張ったバケツを置くようにしてからカールが気にならなくなった。

というような旨の記事を目にしております。

売れているショップで買ったら直ぐに消費して現像ってパターンが良いのでしょうが、なかなか・・・。
私は特に消費が激遅なので・・・。

フィルム用の錘で矯正する際に適温・湿度をつかめれば楽かもしれませんね。
どこかに書いていないかな???。
今度 現像するときは 予め加湿器で浴室を加湿しておいてからフィルムを吊ろうなんて
考えています。(もちろん フィルム下に 新聞紙や水入り洗面器も)


それから、ネガシートにカールしたフィルムを入れて、普通と逆向き(乳剤面が表側)にして
平らな台の上に置き、その上に硬い平らな板を置き、その上に面積十分の重石をするって
やり方でまっすぐにはならないものの、フィルムホルダへの装着が かなり楽になりました。
(数時間経てば またカールが復活してゆくかもしれませんが・・・)


話は変わって、「卵が先か、鶏が先か」なんて話があると思いますが、
白黒銀塩にたとえれば、撮影が先か、現像が先か?ってのが近くあてはまるんじゃ?って思うようになりました。

今日なんて、小雨が降っていても 撮らなければ現像もスキャンも出来なくなる・・・て感じで。
現像するあたりで撮影していないと工程が厳しくなるぞ ^^;ってことで エンドレスモード!?


週に半日だけ休日なのですが、撮影・散歩で体力作り・日光浴・思考能力向上など
数え切れないほどの恩恵を感じます。すばらしいですね。
それではまた(^−^)

2012/3/18 20:18  [827-175]   

私の場合は、1回に現像する本数が1本なので、撮影が終わったら すぐに現像用リールに巻き、ステンレスタンクの中でリールに巻かれた状態にしようかと考えています。遮光性は大丈夫ですよね・・・。念のためダークバックの中にステンレスタンクを入れっぱなし
か、遮光性のあるドライボックスの中に投入していても良いかも。(パトローネに比べて、ステンレスリールの方が巻きが緩いと思いますのでカール対策として)

今度の現像で 諸々 実験をしてみます♪

2012/3/19 09:02  [827-176]   

 18R-Gさん  

こんばんは。
“カールおじさん”、いい名前ですね(笑)。

フィルム乾燥スペシャルルーム…一般家庭だと、最も埃の立たない浴室がベストですよね。
しかし、人が風呂に入った時にフィルムが吊るしてあるとエラいことに…なので私が現像する時は、その前に必ず人間の入浴を済ませて、それから作業開始です。
ということは浴室の床も壁も水浸しなので、今考えればそれが功を奏していたのかもしれません。

もう一つ対策というか、僅かながらカールを抑制できている要因の一つかもしれないことが。
私が使っているNikonは、フィルムを巻き上げるとスプールが逆方向に回り、フィルムはそれまでとは反対側に巻き取られます。カメラにセットしてから撮り終えるまでの間だけですが、フィルムは一度だけ逆側に反るんです。

Canonは順巻きが伝統(?)ですが、それだとフィルムが生まれ出て使われるまでの間ジッと待ち、やっと伸ばしてもらえると思ったら再び同じ順巻きで巻き上げられ、そして現像タンクのリールでまた順方向に巻かれて哀れドブ付けに…ってのは考え過ぎかもしれませんが(笑)。

ほとんど無視できることだとは思いますが、逆巻きモデルだと少〜しだけでも「や〜れやれ…」と背伸びするが如くストレッチ出来ているような気が…しません? (^^)

2012/3/19 23:31  [827-178]   

季節は春が好きさん

 いっそのこと、リールに巻くときに裏返して巻いたらどうでしょうか?
 そのまま一晩ぐらい置いておく。
 その結果、カールおじさんの元気がなくなるようなら(=^_^;=)、
 巻き癖が問題だとわかるし。


18R-Gさん

 いつも使っているCANONのAシリーズは逆巻きですが、EOSからは順巻きになった
 のでしょうか?
 それとも、Aシリーズだけ逆巻きなのか?
 心情的には、やはり逆巻きしたくなりますねぇ。=^_^=


2012/3/20 01:14  [827-179]   

 18R-Gさん  

最近、好天の日だと確実に日射しの暖かさを感じますね。
長く厳しい冬もそろそろ終わりのようで、撮影していても背中を丸めて歯を食いしばることが無いので、ちょっと休憩した時にそのまま寝てしまいそう(笑)…この時間を大切にしたいです。


閑話休題
猫の魚屋さん、おはようございます。
Aシリーズは逆巻きなんですね。私が実際使ったことのある機体がNew F-1で順巻きでしたので、他のもそうなっていると思っていました(笑)。
フィルムリールへの逆巻きも、巻き込み作業で滑り込ませる時にちょっとやりにくいかもしれませんが、効果があるかもしれません。

中判カメラだと、狭いスペースで大きなフィルムの巻き取り動作を行う必要があるため必然的に逆巻きの機種が多いのですが、35カメラをそのまま大きくしたようなPENTAX 67は順巻きです。
困ってしまうほど露骨にクルクルはしていないので気にしていませんでしたが、これで撮ったフィルムは確かにどの銘柄でも大なり小なりカールしたような気もしてきました(笑)。

余談ですが、Nikon F2・F3の植村直己・和泉雅子スペシャルは、特別に順巻きに改造されていたと聞きます。この目的は極寒の地でフィルムが切れないようにとの配慮ですが、通常の使用条件では逆巻きの方にメリットがあったのかもしれません。

その深〜いわけを知っているのは、フィルムまたはカメラどちらかの設計に携わった方々だけかもしれませんね。デジタル機の設計ならこれから先はもう必要無いことでしょうが、そういう「実はあのわけは…」という逸話めいたエピソードって好きです(笑)。

2012/3/20 07:58  [827-180]   

こんにちは。


18R-Gさん。
“カールおじさん”、やはり気に入られましたか!! 傑作ですよね^^
事業所の浴室は物置になってまして 久しく本来の使用をしていません。なので乾燥前の加湿器が有効そうです。


猫の魚屋さんさん

リールへの逆巻きは その行為を想像しただけで寒気を覚えます。
たぶん 乳剤面に指紋ぺたぺた・・・。フィルムの反骨心に負けて巻きがガタガタ・・・(泣)
やってみたいような〜、やりたくないような〜。これは もっと熟練をしてからということで機会が良いときへと先送りですねww


次に お二方へ私が所有している機材の巻きについて

CANON F-1(N)順巻・・・数回使用した記憶(現在使用中の為に蓋を開けられない^^;)
CANON EOS-1v 順巻・・・テスト用フィルムを10枚ほど撮影してから蓋を開けて確認。
CANON EOS-7 順巻・・・テスト用フィルムを10枚ほど撮影してから蓋を開けて確認。

なるほど。撮影時に逆巻きされていると猫背がスパルタ矯正され、巻き上げ時に軽くカール復活で
リールに巻きやすくなるって感じなんですかね???

私の機材は順巻きばかり(泣)
でも、植村直己・和泉雅子スペシャルからヒントを得て、巻き上げのスムーズさは勝っているんじゃない?ってことで
言い訳しております(笑)。順巻きと逆巻きって高速連写の数や動作にも微妙に影響しそうだな〜って感じています。

久々に自動装填・自動巻き送りの機材を使ったのですが、楽チンでシャッター音や巻上げ音も
それぞれ魅力的でした。


今日の天気は寒さを感じ、今にも雨が降りそうな曇天です。
午前中は仕事でしたが、祭日なので午後から いちおう休日。
こんなテンションの日に撮影に出かえけるため モチベーションをあげるのは大変。
でも現像って作業が よいきっかけになりそうです。

あっ、それから もうすぐ100件になって スレッドが閉鎖になっちゃうと思います。
銀塩モノクロデビューはしているものの、「その2」として継続する予定です。
銀塩モノクロデューしてみようかなって考えている方や、これまで参加してくださった方々も
是非 これからも よろしくお願いします m(__)m


長文失礼します。
良い日をお過ごしください。

2012/3/20 12:32  [827-181]   

手持ちのフィルムが無くなったのでフィルムと推奨薬品を注文しました。

・DELTA100 (10P)
・ID11DEV1
・ILFOSTOP500WLD
・RAPIDFIXER1


定着液なのですが、原液で開封後 1月、使用液で7日間しか保存期限がないとWEBサイトに表示されているのを見ました。
う〜〜〜ん。とっても短すぎて 使いきれない(泣)

とりあえず、栄養ドリンクのビンが100mlで いちおう遮光瓶でもあるし、ビン10本に小分けして保存する積りです。
毎月 1050円の送料かけて買うのはしんどいかも???

停止液も使用液は7日間しか保存期限がないので、現像する その都度 使用液を作ろうかと。


水洗促進剤やドライウェルも不要になるし、ボリビン 使わないもの結構でてくるな〜。

もったいないが、デビューしたてなので 仕方ないか・・・。


イルフォードの基本的 もしくは定型的な現像方法が掲載されているサイト等 ご存知でしたら 教えてください。
(PDF等を見ましたが、前浴不要とか 表記されている箇所が見当たりませんでしたし)


もったいないからといって、撮影本数増えてゆくのかな???(謎)
それではまた。

2012/3/21 07:59  [827-183]   

ILFORDの定着液、私も水洗が楽そうと思って検討しましたが、
あまりの保存期間の短さに断念しました。
アルカリ性だからでしょうかね。
定着液は使いまわすので、保存期間気にしながら使うのは...

前浴はお奨めしないの記載は、ILFORDのサイトにあるフィルムのデータシートにあります。
同じILFORD系のKentmereでも同様の記載があります。
ご参考まで。

2012/3/22 18:57  [827-186]   

追伸

>前浴はお奨めしないの記載は、ILFORDのサイトにあるフィルムのデータシートにあります。

 英語版の方に記載があったと思います。

2012/3/22 18:58  [827-187]   

お早う御座います。

現像液は原液で使いまわし、停止液と定着液はWEB上に表記されている希釈した使用液で
使い捨てで やってみようと考えています。

フジの製品でも、私の使用頻度では どちらにせよ期限切れで 大半がもったいないことに
なると思います。

ともすれば、なるべく新鮮な内に 多くの量を消費したほうが良いのかもしれません。


今回発注したイルフォードのフィルム代・現像薬品代・送料を含めたフィルム1本あたりの
コストは「857円」と出ました。

月に2本程度の消費量なので、とりあえず OKといったところでしょうか?


英語版のデータシートは、はずかしながら 見ただけで 頭がガンガン・ジンジンしてきて
う〜〜〜んです ^^;


イルフードの注文品は 本日当たり到着しそうです。
それではまた。

2012/3/23 08:42  [827-188]   

画像1

アップした画像1(フィルムはケントメア 400 36枚撮)と同時に購入していたケントメア100 36枚撮りの
現像におけるカールについての考察・・・。

□ 3月20日
撮影終了⇒即、現像用リールに巻いて カールを緩やかにする対策を施す。


□ 3月22日

14:30頃(晴)の浴室の状態:14℃ 56% ←加湿対策 未施工

18:30〜20:00 現像⇒乾燥
フィルムを吊るす前に、直下へ洗面器を置き その中へ沸騰した熱湯を入れておいた
⇒ 一気に95%まで湿度があがる ⇒ フィルムを吊る頃には90%程度に変化をしていた。
⇒ 翌23日 6:23分ごろ(雨)での状態は85%程度 ⇒ 23日 14:30分頃にネガシートへ入れる際の状態は98% 13℃(雨)。

フィルムを吊るした直後にフィルムの尻端(NO.36あたり)で2回転ほどのカール状態だった。
その他の所は ほとんどカールは見受けられず ⇒ フィルム用の錘を付けるとまっすぐなったので
そのまま乾燥させる ⇒ ネガシートへ収納する際、尻端に若干のカールが残っていたものの 他部分を含めて
ほとんど気にならないレベルになっていた。


これまでの事により、フィルムを吊るす際の状態は それまでの巻き状態
(約1日前に施したリール巻きがほとんど影響)

湿度キープにより フィルム用の重石効果が十分に得られた。
⇒さらにネガケース収納状態で上に平らな板を敷き、その上に書類等の重石をすることにより
ほぼ真っ直ぐになるであろう。


最終考察:

有効度 湿度 > リール巻きによるカール緩和

有効手段:1日程度 リールに巻いて置く+乾燥前に洗面器に沸騰した熱湯を入れて加湿+ネガケース収納状態での重石による矯正と出ました(^-~) メモ代わりとして貼っておきます。

2012/3/23 15:06  [827-189]   

その後、マル3日程度 平らな板の下にネガケースに入れた状態で敷き、板の上に重い書類を置いて
プレスしておりました。

本日、スキャンをするために取り出したのですが、まっすぐ ぴ〜〜〜んとなっていて、スキャンを
しやすい!!

これほど ぴ〜んと真っ直ぐだったら、何か自分が現像したフィルムでは 無いように感じてしまいます(笑)

画像はFD55mm F1.2 SSC + Kentmere 100のです。
いまにも雨が降りそうな曇天で上記フィルムをはじめて使ったのですが、今まで使った数種類のフィルムとは違った、
暗い部分の描写が独特なものに感じられ、何か 物寂しげな 味が感じられるような仕上がりになって
ちょっとビックリしています・・・。6コマスキャンしたのですが、残りのスキャンも楽しみです。

4枚目は木の上部あたりに 左から右斜め上方向へ絵筆ですっと線を描いた様な雲があって、
写るかな?って思って撮ったのですが なんとか 見えてます。また見ることが出来てラッキー♪

2012/3/26 20:58  [827-194]   

 18R-Gさん  

こんばんは。

最近のスキャン画像、だんだんとシャドゥ部が主張してきましたね。
やはり白黒写真は、クロであるべきポイントがしっかりクロになって初めて完成される気がします。

そろそろPAN F PLUS 50、どうですか?
パーセプトール20℃で14分かかりますが、ID-11やD-76よりシャドウ部が締まると同時にハーフトーンの階調も良いです。
超微粒子現像液なので粒状感が低減されるのが私的にはちょっと残念ですが、これは仕方ありませんね。
14分間もの間20℃を維持するためには蛇口からの流水温が安定する来月からGWあたりがお勧めです。

何よりも印象的なのが、その独特のHeavy Black。
他のどのフィルムでも見られない、いい味出しますよ。

2012/3/27 00:09  [827-195]   

こんにちは。

お蔭様(18R-Gさん、猫の魚屋さんさん、ぽてぽて歩こうさん、銀塩に関わる方々)で
白黒写真を自分なりに試行錯誤しながら 楽しめております。

仰るとおり これまで グレー画像?を好んでおりましたが、白黒写真を見つめながら
やっておりますと黒の存在が とても気になりつつあります。

でも 日によって、体調によって、考え方によってなど 黒締め具合に差が感じられます。
写真は自身を写す鏡であると考えれば、その都度 最善と思われることをやって、
記録していけば良いかな???なんて考えながら実行をしております。

私は 以前 書道をメインにしていたのですが、師匠から 一番大事なのは黒の線ではなく白の部分であり
余白であると よく聞かされていました。 私には このことは まだ 早いとおもいますが、
心に引っ掛けながら 自問自答をしてゆきたいと思っています。


大きな声ではいえませんので、「数日前にデルタ100を10本買って、先日の日曜日に16枚撮ったばかりですよ〜^^;」なんて
ぼそっと 呟いてみます(笑)

とりあえずは、目先の目標である デルタを体感すること。それを終えたらPAN F PLUS 50に挑戦するつもりです♪

> シャドウ部が締まると同時にハーフトーンの階調も良いです。
> 何よりも印象的なのが、その独特のHeavy Black。
> 他のどのフィルムでも見られない、いい味出しますよ。

う〜〜〜ん。そんな事を聞くと、とっても楽しみ^^


空調された事務所で現像していますので、処理温度的には割りと楽ですね。
でも、準備に やっぱり手間取り時間を要してしまいます・・・。
1本の為に 手間隙は ちょっと頭が痛くなりつつあり、2本を同時になんてことも考えておりますが、
ただ今 ジリ貧のため コスト および 時間的に無理っぽいです・・・。

とりとめのない長文にて 失礼しますm(__)m

2012/3/27 16:13  [827-196]   

250mlのステンレスタンクなので、下記 遮光ボトルを注文しました。
1、50ml×10本
2、250ml×3本


定着液は開封後、50ml×10本に小分けをします。
もったいないのですが、残りの500mlは使用期限の都合により廃棄することになるでしょう (泣)

停止液と定着液の使用液を現像する前日に作って、250mlの遮光ボトルに保管。
現像液は原液使用なので、250mlの遮光ボトルに一時 移動。

現像する前に20℃の保温水を作っておき、250mlの遮光ボトル3つを
プカプカ浮かべておいて、スムーズに処理温度にできる様にするやり方でやってみようと考えています。

2012/3/27 18:27  [827-197]   

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまで
己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでをお気に入り登録
運営者:
季節は春が好きさん
設立日:
2011年9月6日
  • 注目度:

    548(お気に入り登録数:5件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ