縁側 > カメラ > カメラ本体 > 一眼レフカメラ(フィルム) > 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまで
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

私は発達障害であるアスペルガー症候群の特徴に多く合致し、何かと生き辛いと感じることは
幼少のころより常日頃、これまで大切な事柄をたくさん見失ってきた様に感じています。

ネットを通じて みなさまのご協力のお陰で、また自分の特性を知ることのよい解説本にめぐり合えて
自身の特徴や特性をおぼろげながら掴むことが出来、今後の方向付けをとしてゆきたいと
考えていますので、しばらく研究継続・考察・自問自答に没頭したいと思っています。

いろいろな事情によりこれまでの私の投稿を基本的に削除しました。
ご理解とご容赦くださいと有難いです。2013/01/12 更新

  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの掲示板
  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの伝言板
  • 己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでの投稿画像

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です。


(削除)


季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:17  [827-127]  削除

 18R-Gさん  
影を描かせれば天下一品、イルフォード PAN F PLUS 50

こんばんは。

突然の余談ですが、“モノクロ”という言葉をついつい使ってしまいます。
私達が普段使っているモノクロフィルムですが、これは色の有る無しを色素を除いて『光の強弱』で置き換える映像表現であり、白ベースの紙に黒の濃淡だけで表現することが最もシロクロはっきり決着を付け易いことから、俗に言う「白黒写真」が生まれたと思います。
それぞれの色だけを見ると地味なんですが、例えばカナダのニット製品であるカウチンセーターなどに使われる同じ白・灰・黒の三色も、組み合わせ次第であれだけハッキリ派手に見えますね。

濃淡を演出するために欠かせない立役者である『Black』が、仮に『Red』になってもこれ立派に “モノクロ” です…赤白写真って、目がチカチカしてとても見られたものじゃないでしょうが(笑)。

       〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜‥〜

カラーで撮る時にほとんど気に留めないことが、モノクロ…もとい、B&Wフィルムだと気にしなくてもズンズン主張してくる…場合によっては主役を食うほどの底力を持っているのが『影』です。
カラー写真だと構図的には邪魔でしかないうるさい影であったとしても、B&Wだとこれがウソみたいに「無くてはならない立役者」に格上げされるのが不思議でしょうがないです。

これって色素が見る物の目を惑わせるのは間違いない事実であり、合焦部の研ぎすまされた解像感・背景のボケ具合などがことさら誇張されて見えるのも、すべてそれ(=黒の階調だけでくまなく情報を得ようと脳が躍起になって絵を凝視していること)が元になっているからで、一つの写真の中で階調が急変するところはどうしても見入ってしまうからではないか、と思います。

色が無いと、主題が明確でない写真は何を撮った写真なのかがわかりません。しかしそういうカットだと、画面の隅々までつぶさに凝視してしまうのもまたモノクロ…じゃなくて、B&W写真の醍醐味である、と私は思います。

今度、「影」だけに全神経を注いで撮ってみてください。
きっと、面白さが倍増します。保証しますよ。 (^^)


※ 添付写真は数日前に別スレでアップした写真ですが、大きなゴミが入っていたので掃除して再アップ(笑)。
  撮影は昨年夏、PENTAX 67U + SMC PENTAX67 165mm F2.8です。

2012/2/24 23:19  [827-130]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-131]  削除

 18R-Gさん  
1. 始め 2. シャドゥのスライダを右へ 3. 今度は中間部のスライダを右へ

こんばんは。
ちょっと画像をお借りして、左側のアップ画像を軽くレタッチしてみます。
3枚のうち、左側は施行前=元画像ですね。

黒さを増すやり方は二つ。まずは2枚目の画像
 1. シャドウ部を強調(=シャドゥの情報をある程度切り捨ててしまう)
  黒い部分が強調され、背景が幾分潰れ気味になります。
もう一つ、3枚目は
 2. ハーフトーンを詰める(=中間部を落とす)
  中間トーン部が暗くなりますが、黒に近い濃いグレー部分の階調はどうにか残ります。

シャドゥはほぼきっちりスタート、ハーフトーンも申し分の無い情報量なのでどちらも似たような絵になりましたが、元画像がもう少し露出を切り詰めた画像だったら、ハイライト側のレタッチ(右側のスライダ)でも面白い結果になると思います。

1が悪く2が良いという話ではなく、好みや主題によって使い分ける・わざと大袈裟にやってみると、効果のほどや雰囲気作りのバリエーションが増えたり…などの効果があります。
この時、元画像を開いたら必ずそのコピーに手を加えることです。元画像は絶対にそのままの姿で保存、そこからのバリエーションとしてたくさんの画像を用意するといいと思います。

2012/2/25 22:52  [827-132]   

 18R-Gさん  
まず、既に暗めである背景以外の部分だけハーフトーンを下げ… さらに選択範囲を狭めて… この部分のトーンをさらに下げてみる… …で、こうなります。

もう一つ。
こんなこともやってみます。掲示板だとこういう説明はやりにくいですね(笑)。

引き伸ばし機を用いたアナログプリントだと、覆い焼きや焼き込みがこれに相当します。
デジタル機で言うHDRとはちょっと違いますが、考え方というか目指す方向は似たようなもんでしょう。
しかしあれほどわざとらしい結果になることも無く、フィルム画像の方がより自然に感じるんですよね。

スキャン時に、ハイライトもシャドゥも可能な限り多くの情報を取り込んで「極限までネムい」状態の画像を元データとし、それを元に色々な雰囲気にレタッチしていくと、自分の好みが分かってきたりフィルムの個性が見えてきたり…面白いですよ。

2012/2/25 23:07  [827-133]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-134]  削除

18R-G さん  

2012/2/27 15:03  [827-135]  削除

 18R-Gさん  

こんにちは。
『細線書き』ではなく『選択ツール』です。^^
特定の範囲にだけ補正を加えたい時にマウス操作でグルッと囲ってしまう、アレです。

フィルム原版にはしっかりディテールが出ているのにスキャナの性能が追いつかなくて…というジレンマを少しでも軽減するための手段だと思っており、他にもハイライト/シャドゥコントロールもなかなか使えます。
が、やり過ぎは禁物。度が過ぎるとどうにも人工的な絵になってとても見られたもんじゃありません。(笑)

イルフォードは黒の階調が魅力、コダック TMXは豊富な中間トーン、400TXは心地良い粒状感…などなど、スキャンしたそのままでそのフィルムの個性は大体出てくるものです。
それをどう『誇張』するかですね。

嫌みの無い程度に、上手に・しかしハッキリと出せればいいなぁ、と思っています。^^

2012/2/27 15:06  [827-136]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-137]  削除

 18R-Gさん  

こんばんは。

こういう小技…というか小細工ですが(笑)、ダイナミックレンジの狭いNikon D100を使っていた頃にいつの間にか身に付いていました。
Nikon D1/D1x/D2x/D100/D200…フィルムの描写を追いかけていたあの頃のDigital Nikonは、私にとって一番輝いていた時でした。

それまで大半をポジフィルムで撮っていたので、それと比較するととにかくハイライト描写が弱かった。
なので、当然飛ばさないようにド・アンダーで撮る。
すると、シャドウ部が潰れて見えるのが当たり前なんですが、これがデジタルマジック。
シャドウ部の描写はポジフィルムの比ではないほど見事に拾っていたんです。

しかし、埋もれているシャドウ部のディテールを思い切り持ち上げたところで、写真全体のイメージは却って壊されてしまうことが多かったんです。
だったらシャドウ部を持ち上げるのは最低限に留め、撮影時はハイライトを飛ばさないよう神経を集中させる。
もちろん、飛ばしても構わない白は思い切り飛ばしますが、やはり写真の中では『黒』がどこかに無いと締まらない・ビシッ!と主張するPure Blackは絶対に必要だと思うんです。

なので描写傾向というか個性としてお気に入りの銘柄は、どんな場面でも “Black” を忘れない
  ILFORD PAN F PLUS 50
  ILFORD DELTA 100 Professional
なんです。

イルフォードって、カラーフィルムは無し。B&Wしか出していないんです。
しかし、それは絶対の自信があるからじゃないか、と思ってしまいます。
機会があったら、是非使ってみてください。
ちょっと前のポジフィルム並みに高価ですが、T-MAX/TRI-X/PRESTO/ACROSらのどれにも真似出来ない押しの強さが味わえる逸品揃いですぞ。

2012/2/27 22:30  [827-138]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-139]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-140]  削除

 18R-Gさん  

おはようございます。
まず始めに、ILFORD ID-11 = Kodak D-76 準拠ですので、この二つは同じ物と考えても良いと思います。


いつも調子良く撮りに行けるとは限らないので、保存期間と消費量が合わないことはよくあります。
今思いついた方法は…
 ◎ 一気に現像出来る本数に達するまで撮り置いておき、それまで現像しない。
 ◎ しばらく撮らない。被写体探しに没頭してフラストレーションを限界まで煽り、
   その後怒濤の如く撮ればフィルムは一気に消費可能…かも(笑)。
 ◎ 中判カメラを手に入れる。6x7なら120フィルム1本で10枚、すぐ終わるからすぐ現像出来る(笑)。
 ◎ パーセプトールなどの超微粒子現像液なら1リットル当たり4本程度と、
   微粒子(標準)現像液より少ない本数で限界が来るため、少ない本数でも処理に移れる。
などです。


https://www.cybergraphics.co.jp/e-commex
/cgi-bin/ex_disp_category.cgi

イルフォードの製品中、プロ銘柄ではないFP4やHP5でも他と描写傾向が似ており、それなら少し価格が安くなります。コダックのT-MAXとTRI-Xとで明確に違いがあるのとは対照的ですね。

世界広しといえども、今の時代に一般的な全銘柄で長巻き100ftフィルムをラインナップに揃えているのはこことコダックだけ。別途フィルムローダー(+ダークバッグ)が必要になりますが、100ftだと36枚撮りで約18本作れます。
バリバリ撮れますよ。^^

2012/3/1 07:54  [827-141]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-142]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-143]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-144]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-145]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-146]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-147]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-148]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-156]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-157]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-158]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-159]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-160]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-161]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-162]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-163]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-164]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-165]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-169]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-170]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-173]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-177]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-182]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-184]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-185]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-190]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-191]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-192]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-193]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-198]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-199]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-200]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-201]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-202]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-203]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-204]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-205]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-206]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-207]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-208]  削除

季節は春が好き さん  

2012/4/12 20:28  [827-209]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-210]  削除

Olympus μ FOMAPAN100 NAROFINE-P(1:3)

向こうでは、書きにくかったんだけど、
 なんかピントが甘いな〜と思ってたんだけど、
 自己解決出来たんですね。
 (価格にアップすると、
 画像が劣化するからそのせいかな…とも思ったりしてました。)
 
 風景を撮るならば、浮き上がらせたい主題がないのでしたら、
 50mmぐらいになって来ると、F8以上に絞った方がいいかもしれないですね。
 手振れしないシャッタースピートとの兼ね合いやレンズにもよりますけど…
 手持ちならば、少々荒くなっても、ISO400のフィルムを使って…
 (色々見せてもらってると、FD55mm F1.2 SSCってレンズは、切り取って、
  主題の周りをぼかす様な使い方がいいのかもしれないですね。)
 まぁ…人にアレコレ言うほどの知識も…本来ある人間では、ないのですけど…
 (あっちは、無理してますけど〜(笑))

 私もあれこれとやってみましたけど、普通にスキャンするのが、
 平均的に良い結果が出るし、比較しやすい気がします。
 なお、私は、最近になって、今使っているスキャナーが、デフォルトで、
 軟調に読み込む設定になっていることに気付きました(笑)
 先人の方々が言ってるように、
 とりあえず、TIFFかRAWで軟調なるように読み込んでおいて、
 後で、手持ちの画像処理ソフトで好きな調子にするのが、
 一番良いと思います。

2012/4/15 23:01  [827-211]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-212]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-213]  削除

こんばんは。

 前回の書き込みで訂正です。
 
 スキャナーのデフォルトの読み込み設定を軟調と書いたのですが、
 硬調でした(^^ゞ

 足摺岬、行ってみたいな〜
 四国の友人の車で、土佐電の安芸線の廃線跡を辿ったことがあるけど、
 西の方には、未だ行ってないんだよな〜
 
 調子の悪い時は、なかなかリラックスできなくて、
 よくぶれることがあるけど…
 50mmぐらいだったら、カメラとのバランスもいいから、
 そんなにぶれるかな…1/60より遅いシャッター速度だったら分るけど。
 肩から肘にかけて腕を体に密着させて、
 手のひらの手首の付け根あたりに、カメラを(支えるのではなく)置いて、
 指をレンズ下側に添える様に持つ。
 息を静かに吐きながら、或いは、スッと止めたところで、シャッターを押すと
 そんなにぶれないと思うけど…
 目立つかどうかは、目標とする引き伸ばすサイズにもよるけど…
 うちの親父は、2秒ぐらいは、そんなにぶれないといってたけど、
 私は、うまくいって、1/2ぐらいまでかな…
 ミラーの落ちるショックが大きいけど、
 落ちた時には、シャッターは、閉じた後だからね。
 腕立て伏せするか〜(笑)
 デジカメで練習したら。

2012/4/20 20:54  [827-214]   

さて、今日は、久々に現像でもするか〜

2012/4/20 20:55  [827-215]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-216]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-217]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-221]  削除

 18R-Gさん  
F3+55mm+DELTA100/XTOL-Develoer 20℃・8′00″(タイマーは7′45″)

こんばんは。
今頃になって、ちょっと私のデータと違う点に気付きました。

定着時間が「1分20秒」とありますが、私が日頃目安にしている「5分」よりずいぶん短いです。
ちなみに、私はフィルムの銘柄を問わずフジフイルム製のスーパーフジフィクスを流用しています。
以前はKodakフィクサーその他いろいろ使いましたが、こればかりはどれもこれ似たようなものなので、現像液以外は入手し易いフジ製で統一しています。

差し支えなければ、この定着時間は何を参考にされたのか教えてくださいませんか?

2012/4/27 22:53  [827-222]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-223]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-224]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-225]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-226]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-227]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-228]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-229]  削除

季節は春が好き さん  

2012/5/3 14:57  [827-230]  削除

季節は春が好き さん  

2012/5/3 14:57  [827-231]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-232]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-233]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-234]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-235]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-236]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-237]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-238]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-239]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-240]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-241]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:29  [827-242]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-243]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-244]  削除

 18R-Gさん  
BESSA R3M+50mm+Kodak T-MAX100

こんばんは。
そういえば、EOS-1D Mark W もお持ちだったんですね。
私が持っているデジタル機はNikon D40とRICOH CX4…D700を買い損ねたその後継モデルが一気にウソ八百みたいなスペックのD800になってしまい、ここ最近ガックリ落ち込んでいます (・_・、) …

閑話休題。
アンシャープマスクですが、試しに半径0.3を0.2に、しきい値の3を1にしてみてください。かかり方が少ないと感じたならば、半径としきい値はそのままで200%→250〜300%あたりに上げると。
ただし、事前にハーフトーンからシャドゥ部はもう少し下げて(=詰めて)。明る過ぎるとガリガリエッジになります。

添付画像は、16bitグレーの2,400dpiでハイライト側・シャドゥ側共にたっぷり取り込んだTIFFファイルを少々レベル補正だけを実施→長辺900pixelの8bit-jpegに縮小して更にレベル補正で追い込んで300%/0.2/1にてアンシャープマスク。スキャナはEPSON GT-X970です。

繊細に・しかし大胆にアンシャープマスクをかけると、目の覚めるような画像になるはずです。
ハイコントラストなレンズなら控えめに、柔らかい描写のレンズなら少し強めでも大丈夫です。

2012/5/6 22:31  [827-245]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-246]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-247]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-248]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-249]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-250]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-251]  削除

定着、スーパーフジフィックスを使ってるんだけど、
 いろいろ見て、最低

 ネオパンSSやフォマパン→3分
 PRESTO ACROS Tri-X ILFORDのフィルム→4分
 T-MAX→5分

 は、漬ける様にしてる。
 疲労するに従って、定着時のヌける時間の三倍を超える様に漬けてる。
 ヌけるのが2分近くになったら、定着液を交換してる。
 但し、最近は、1リットルの定着液を2つ作って、
 定着時間の半分づつ漬ける様にして、
 最初に漬ける方の液が、疲労してきたら、2番目の液を最初に持ってきて、
 新しく1リットル定着液を作るというようにしてる。

2012/5/16 21:31  [827-252]   

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-253]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:29  [827-254]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-255]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-256]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-257]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-258]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-259]  削除

季節は春が好き さん  

2013/1/12 11:28  [827-260]  削除

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまで
己を信じて〜閉じた羽を羽ばたかせときまでをお気に入り登録
運営者:
季節は春が好きさん
設立日:
2011年9月6日
  • 注目度:

    362(お気に入り登録数:5件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ