縁側 > 自動車 > 自動車よもやま話、気になった事
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自動車よもやま話や気になった事を、気が向いた時にのんびり気楽に、好きなことを日記のように書いていこうと思い、縁側を開設しました。
自分のストレス解消も兼ね、勝手な主観をひたすら書き込んでいきます。
マイペースでやっていくので、極度のノンビリペースを大らかな気持ちで見守って下さい。

  • 自動車よもやま話、気になった事の掲示板
  • 自動車よもやま話、気になった事の伝言板
  • 自動車よもやま話、気になった事の投稿画像
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み

有馬記念、はずれた〜
惜しかったんですがね〜 と外した者の口癖^^;

2枠3番ワンアンドオンリー(結果13着):今年の日本ダービー馬
2枠4番ジェンティルドンナ(結果1着):去年のジャパンカップ馬、今年のドバイシーマクラシック馬
5枠10番フェノーメノ(結果10着):去年と今年の春の天皇賞(3200m)2連覇
7枠13番エピファネイア(結果5着):去年の菊花賞馬、今年のジャパンカップ馬
7枠14番ゴールドシップ(結果3着):一昨年の有馬記念馬、今年の宝塚記念馬

の5頭に絞っていました。

絶対的に飛び抜けた馬はいないものの、これだけ実績あるGTホースが集まるレースは中々無くて、意外と予想が難しく面白そうだったので久しぶりに賭けてみたというわけです。


人気の8枠15番ジャスタウェイは今年の安田記念馬(1600m)でジャパンカップ(2400m)2着。
調子が良いという情報があったものの、過去の実績から有馬の2500mは距離的にギリギリかなと考え、思い切って候補から外していました。
4着に入ったので確かに調子は良かったようですが、候補から外したことは正解だったと勝手に納得(笑)

それにしても2着に3枠6番トゥザワールドが来ましたか。
この馬は今年の皐月賞馬(2000m)ですが、日本ダービー(2400m)の結果と菊花賞(3000m)の惨敗から、この馬も有馬の2500mは距離的に長いのではないかと考え、思い切って候補から外していたんです。
レース結果を見て後から考えてみても、この馬の2着は自分には当てられません。
まだ3歳馬なので成長したのか? 菊花賞のあとの2500mで楽に感じたのか?

自分が絞った5頭のうち、フェノーメノは完全なステイヤー血統で、有馬の2500mは逆に短すぎるようですね。
その他の4頭はその実績から外せません。

それにしても牝馬のジェンティルドンナが1着とは自分で予想していながら驚きでした。
有馬は過去の結果から牝馬にとって難しいレースとなっているので、いくら強いといっても2着に来ればくらいに考えていました。
格が違うようです。
引退レースで有終の美。


やっぱり競馬は当てようとすると難しい。

2014/12/28 18:25  [780-3187]   

おとそ気分も束の間、よりによって元旦の朝に洗濯機が壊れるという・・・
正月とかGW中とか、店がやっていない時に限って不思議とこういうことが起きるんですね。
これからコインランドリーに行こうとしているんですが、雪降ってるし! 寒そう。

2015/1/1 12:31  [780-3199]   

大切にすべきは街の電気屋さん。

店が開くのは今日からなので、昨日ダメ元で壊れた洗濯機の故障状況と修理依頼をメール連絡しておいたところ、
今日の開店時間少し前に電話が来て
「今から行きます!」
今日の朝一にこちらから電話しようと思っていたその前に。

素晴らしいです^^
本当に助かりました。

今日のお出かけが少し遅れましたが、そんなことより、正月開店直ぐの朝一に対応してくれたことが有難い。

安売りの家電量販店ではおそらくこうはいきません。

そのお店、うちの方では評判のお店で、家電量販店に比べ値段は高いのですが、その店から買うメリットはこういうところにあります。
しかも5年間無償保証でこんな時でも飛んで来てくれ手厚い対応。
これぞ本当の意味での保証です。

2015/1/2 23:28  [780-3200]   

 naoan6さん  

洗濯係さん、コインランドリー通いお疲れさまでした。
電気やさんの対応、すばらいしですね〜

独居老人も増えてますから、ご近所力はこれからはどんどん必要になります。

むかしみたいな互助関係はまあ必要に迫られてだんだんと復活してくるでしょうね。

うちの近所には街の電気やさんはもう一軒もありません。あっても利益が出ない家電はやめて、量販店の下請け工事とかしてるだけ。お店のシャッターは閉まったままです。

でも今は一人勝ちの大型モールも、独居老人を生む核家族化も長いスパンでみたら一過性って感じがします。

東京オリンピックに向けて埋め立て地にビルたてるなら、是非とも大家族型タワーマンションをお願いしたいです

2015/1/4 10:32  [780-3202]   EZwebからの書き込み   

コインランドリーに置いてある旧サンヨーのコイン式ドラム式全自動洗濯機、いいですね。いかにも頑丈そうで。
今回洗濯量が多かったので、余裕をもって洗濯容量17kgのものを使ったのですが、欲しくなっちゃいました。
でもあんなデカいの、うちに置き場がありませんけど。
おそらくコンクリの上じゃないと置けないでしょうし。


体が元気なうちはいいですが、衰えた時に街の電気屋さんや近所の小売店との温かいお付き合いが有難くなると思うんですね。
高齢化社会になればなるほど、今のままの大型店の保証サービスの実態では徐々に客が離れていくのではないかと思います。

>長いスパンでみたら一過性って感じがします
同感です。

本当に困った時に飛んで来てくれる。
こんな保障サービスの有難さを知ってしまうと、まだ体が元気な自分の年代でも大型店での購入を考えてしまいます。
安さだけならネット購入の方が安いですし、保障サービスの実態は大して変わらないのでは?



>東京オリンピックに向けて埋め立て地にビルたてるなら、是非とも大家族型タワーマンションをお願いしたいです

東京ベイエリアあたりですか。高そう^^;

2015/1/4 18:01  [780-3204]   

その日は気分転換の意味でカラーシャツに派手目のネクタイで決め込み会社へ。
駐車場で車を降り、かっこよくオーバーを羽織って意気揚々といつものように朝早い出社。

始業前の朝の静かな時間、自席でコーヒーを飲みながら物思いにふける。

大勢の前でもっともらしい偉そうなことを喋り、いつもの慌ただしい一日がはじまった。

暫くしてトイレに行く。だいぶ我慢しちゃったな。
さてと・・・・・
ん?
ズボンのチャック全開!

まさか気づいた奴はいないよな?
横に立ってた奴はいなかったもんな?
人が喋っている時に下半身に目をやっている不届き者はいなかったよな?

2015/1/17 23:12  [780-3224]   

お年玉年賀はがきの当選番号が決まりましたね。
相変わらず切手シート(笑)

数年前に2等が当たって結構良い物をもらったことがあり、それから毎年必要以上に期待が大きくなってしまうのですが、甘くありません。


それにしても、

電子メールの普及などに伴う年賀はがきの販売減少に歯止めをかけようと、去年から1等の当せん確率をこれまでの10倍に高め、現金1万円が当たることにした、

とのことですが、
1等の賞品が1万円とは夢が無いよなあ。


そもそも、これだけ電子メールやSNSなどが普及した世の中で、年賀はがきの販売減少に歯止めをかけようという考えが間違っているような気がする。

2015/1/18 18:10  [780-3229]   

前のインサイト、曲がるたびにクイッと曲がるその走り、ドライバーは走り屋さん?

モーターをスーパーチャージャーのように使うインサイトのハイブリッドエンジン。
足回りは固めで、ドライバーの気持ちはわかります(笑)

そのインサイト、住宅街の裏道に入りました。
自分は、夜の空いている時間にその裏道を使うメリットを感じないので、普通にそのまま大通りを行きます。
さあインサイトと自分とどちらが早いか?

案の定、自分の方が早かった^^
遥か後方でインサイトが脇道から大通りに出てくるのが見えました。

自宅が近づき、自分は大通りを逸れました。
住宅街のメインストリートをのんびり走っていると、前方の脇道からさっきのインサイト。ゲッ!

さっきインサイトの遥か前に出て優越感に浸りすぎて、油断した〜(笑)

2015/3/29 18:07  [780-3321]   

黒のキャデラックワゴンが前を走っていました。
いかにも現代のアメ車風で個人的に好きな車なのですが、
キャデラックワゴンを日本で乗る場合は黒以外がいいかも・・・

2015/4/5 20:05  [780-3328]   

 naoan6さん  

その後ろに、グレーや薄紫を基調とした極めて無難なデザインのマイクロバスが走っていたりすると、さらに困ったことになります。

2015/4/11 11:03  [780-3335]   

合掌

2015/4/11 18:27  [780-3339]   

皐月賞はドゥラメンテの末脚が強烈でした。

今日のレースではスタート直後から後方で折り合いがついていたので、この時点で最後来そうな予感、ヤバイと思いました。

ドゥラメンテ、買ってなかったんです(爆)
レース間隔があいているし、まだまだヤンチャだし。

デムーロ騎手であることをもっと考慮すればよかったと反省。

でもデムーロ騎手も言っていましたが、4コーナーで外へ強引に斜行した場面は確かに危なかったと思います。
審議になっても不思議ではなかったような。

それにしても、あの末脚を見ると今年のクラシック戦線はドゥラメンテに注目です。

2015/4/19 17:52  [780-3348]   

明日の天皇賞は

3枠6番ホッコーブレーヴ
7枠13番キズナ
8枠15番サウンズオブアース
8枠16番ウインバリアシオン

でいってみよう。

2015/5/2 20:52  [780-3366]   

完敗(笑)

今日は良くも悪くもゴールドシップの日。
ゲートイン前から彼のヤンチャに引っ掻き回され、すでにゲートインしていた馬たちは長い時間待たされ。
レースコンディションが良かっただけに、あれで戦意を削がれた馬もいたんじゃないかと思うと、個人的にはちょっと残念。

ただ横山騎手は流石でした。
ゴールドシップが勝つには、ああいうレース運びしかなかったんじゃないかと思うくらい。
最初は後方で折り合いをつけ、どこかのタイミングで外に出し、早めに上がって最後の4コーナー出口では先頭が近い位置取り。

あらためて、ゴールドシップの底力を見せつけられたレースでした。
やっぱりステイゴールドとメジロマックイーンの血統は伊達じゃなかった。

2015/5/3 23:08  [780-3374]   

競馬っていうのは本当にわかりません。
今日は問題のゴールドシップが早々に大人しくゲートに入ったと思ったら、他の馬がゲートに入り終わってスタート直前にゲート内で暴れ出し、スタートが大きく出遅れるという。
それでも力まかせに行っちゃうのかと思ったら、今日は全くダメでした。
ゴールドシップは力があることはわかりますが、どうも自分は・・・


今回の宝塚記念の特徴は例年になく牝馬が多かったことだと思います。
暑くなってくると夏女が強いんです。昔、自分はこれで痛い目に合っているんで^^;
だから今回の台風の目は牝馬じゃないかと思っていたら、その通りの結果でした。
1着はかろうじて牡馬でしたが、上位には牝馬ばかりが名を連ねています。

そう思っても中々行けないんですけどね^^;

と色々悩んでいるうちに、締め切りになってしまい今回は投票できずに終わってしまった(笑)

2015/6/28 17:08  [780-3437]   

ジャパンカップ、ゴールドシップをどうするか。思い切って外してみます。

末脚のいる府中の長い直線を、ゴールドシップが上がって来る姿がイメージできません。
天皇賞春のようなロングスパートが府中で通用するか?
今年の天皇賞春のレースはゴールドシップに振り回された格好でした。
ゲート入りで数分かかり、他の馬を待たせ大迷惑をかけた馬。
過去にも、ヤンチャと言われた馬は数多くいましたが、レース直前のゲート入りであそこまで大迷惑をかけた馬は、ヤンチャ馬でもあまりいなかったと思います。
宝塚記念ではゲート入り後にゲート内で大暴れ。
ヤンチャな芦毛馬で血統も良く底力があり人気がありますが、あそこまでいくとヤンチャの域を超えています。
と、ゴールドシップに対する感情も(笑)

さて、そうすると、
ラブリーデイ
ミッキークイーン
ショウナンパンドラ
過去のジャパンカップから、斤量が軽い実績のある牝馬は外せません。
なんだかんだ結構固い^^;

アドマイヤデウス、ナイトフラワーあたりが面白いと思っているのですが、2頭とも大外枠。
さすがに18頭立てで府中の大外枠は厳しいかと。

天皇賞秋、府中の上がりでなかなかの末脚を披露して追い込んできた、ペルーサあたりを絡めてみようか。

2015/11/29 10:07  [780-3529]   

はずれ〜(笑)

穴を狙うなら、ペルーサじゃなくラストインパクトの方でしたか〜。
天皇賞秋を見る限り、ラストインパクトよりペルーサでいってみたかったので仕方ありません。
データが示すとおり、8歳馬は厳しいようで、ペルーサは17着に沈んでしまいました。

ラブリーデイがもうちょっと粘って2着までに留まれば、固い結果で丸く収まったのですが、惜しかったですね。
1番人気のプレッシャーの中で、正攻法で盤石のレース運びは、見ていて納得です。

ゴールドシップはイメージどおりでした。
今日の落ち着きぶりと、ラストランとなる有馬記念を見据えて仕上げていると思われるので、有馬記念ではゴールドシップをどうするか、悩みそうです。

それにしても、ジャングルクルーズの4着は読めません^^;
だから競馬は難しい。

2015/11/29 16:53  [780-3530]   

さあいよいよ有馬記念。
まずはざっくり、ジャパンカップ組(天皇賞組)、菊花賞組、エリザベス女王杯組に絞ります(笑)


ジャパンカップ組では上位の、2着ラストインパクト、3着ラブリーデイ、5着サウンズオブアース、7着ワンアンドオンリーまで。
10着のゴールドシップについては後ほど。

ワンアンドオンリーの種牡馬ハーツクライの血統は中山2500m芝で相性良し。しかしワンアンドオンリー自体の実績はやや劣ります。

ラストインパクトとサウンズオブアース、両馬とも実績は安定しているものの、もう一つ決め手に欠ける印象ですが、ラストインパクトはジャパンカップ2着により外せなくなり、サウンズオブアースは種牡馬ネオユニヴァースの血統が中山2500m芝と相性は良さそう。
ラブリーデイは今年の実績から外せません。ただ秋に使いすぎが気になります。

ということで、ジャパンカップ組では、ラストインパクト、ラブリーデイ、サウンズオブアースの3頭。


菊花賞組の、1着キタサンブラック、3着リアファル。

キタサンブラックは、血統的に中長距離は?マークだったのですが菊花賞を勝ったことで、今までと違い人気となりそう。
しかし古馬を含めて本当に強い馬が揃う中山2500mは厳しいのではないかと考えています。
世相でいくと、こんな考え方もあります↓
http://www.daily.co.jp/horse/2015/12/26/
0008676486.shtml?pg=2

なるほど!これは買い!しかし、今回は北村騎手から横山騎手に乗り替わり。
横山騎手には何の問題もありませんが、こういう見方で行くと「北」つながりの重要な一角が抜けたのは大きなマイナスポイント。
また、実績、経験、信頼も十分な横山騎手ですが、有馬記念と中山競馬場の戦績はいま一つ。

菊花賞のレースの流れを見ると、キタサンブラックよりむしろリアファルの方が期待できそう。
リアファルの種牡馬ゼンノロブロイの血統は、中山2500m芝との相性良し。

ということで、菊花賞組ではリアファル。


エリザベス女王杯組の、1着マリアライト、4着ルージュバック。
残念ながら両馬とも不利な外枠となってしまい、過去の有馬記念の傾向から厳しそう。
マリアライトですが、9月のオールカマーで、ショウナンパンドラ(ジャパンカップ1着)から大きく離されて5着。
この結果を見ると、ジャパンカップ上位組の方が上と考え、この2頭は思い切って外し。


さて、問題の(笑)ゴールドシップ。

引退レースということもあり、今夏の長期休養を含めて、有馬を目標に調整してきたものと思います。
前走ジャパンカップの東京競馬場は、最後に急な上り坂のある長い直線が特徴で、切れ味のある差し・追い込み馬ではないゴールドシップにとって、得意とは言えないコース。
ジャパンカップはあくまでも有馬に向けた調整レースだったとも考えられます。

不利な外枠となってしまいましたが、この馬に関しては関係なさそう。
有馬は、2年続けて3着。2012年3歳時に有馬1着。その全てが7枠の外枠。
2012年の有馬は力のある馬がいなかったともとれるので、あまり考えないことにしても、外枠で2年連続3着の実績は力がある証拠で侮れません。

もう一つ不利な条件は6歳であること。この10年、有馬で6歳馬の戦績は良くありません。
有馬で6歳以上で勝ったり連対に絡んだ馬は、その遥か以前のトウカイテイオー、オグリキャップ、メジロパーマーなど、名だたる名馬たち。
ゴールドシップはこういった名馬たちと肩を並べる馬と考えていいのかどうか?

ゴールドシップは予想することが無駄とも思えるくらい特殊な馬であるとはいえ、今回は今までより更に外枠で大外枠の8枠、そして6歳、普通に考えたら外すところですが・・・


ラストインパクト、ラブリーデイ、サウンズオブアース、リアファル。
そして問題の(笑)ゴールドシップをどうするか。

2015/12/26 19:27  [780-3554]   

結局、4番ラブリーデイ、9番サウンズオブアース、12番リアファル、15番ゴールドシップの4頭に絞り、
4−9
4−12
4−15
9−12
9−15
でいきます。

12−15を抜いたのは、過去の有馬で外枠が揃って連対したことが殆どないという、ただそれだけの理由です。

ラストインパクト、思い切って外しました。
前走ジャパンカップは、ムーア騎手がインをロスなく上手く回って2着。
今回は、中山の経験が浅く若い菱田騎手に乗り替わり、果たしてどうか?

サウンズオブアースは、ジャパンカップに続きデムーロ騎手であることがプラス材料。

リアファルは、ルメール騎手の騎乗にも期待。
ルメール騎手は、差し・追い込み馬より、逃げ・先行馬を得意としており、リアファルとの相性は良いはず。

ゴールドシップ、外枠で6歳という不利は承知の上で、過去、有馬で連続して不利な外枠でも好成績であること、中山に強い丈夫でスタミナのあるステイゴールド産駒、そして母父は大好きなメジロマックイーン、やっぱりラストラン有馬は外せません。

2015/12/27 14:27  [780-3556]   

ゴールドアクターですか〜
最初に、ジャパンカップ組(天皇賞組)、菊花賞組、エリザベス女王杯組に絞った段階で、すでに外れてました(笑)

2015/12/27 16:18  [780-3558]   

今日の皐月賞、馬場状態次第で荒れる可能性あるかな?と思っていたら、芝コースは良馬場らしい。
しかし強風という、またどう加味したらいいのかわからない要素が出てきて、もうわからん!

2016/4/17 09:29  [780-3642]   

昨年の朝日杯、先日の弥生賞の結果は、両レースともレコードが出て、上位馬の上りタイムも相当なスピードであることから、朝日杯1,2着(リオンディーズ、エアスピネル)と弥生賞1,2,3着(マカヒキ、リオンディーズ、エアスピネル)は、今年だけでなく過去の3歳馬の中でも抜きん出ています。

そこに、きさらぎ賞を余力を残して余裕のぶっちぎりレコード勝ちした、サトノダイヤモンドを加え、4強。

サトノダイヤモンドで気になるのは、中山を走ったことがないこと、きさらぎ賞は広々と走りやすそうな京都であったこと。
ただそこはルメール騎手がカバーしてくれるでしょう。

ルメール騎手から川田騎手に乗り替わったマカヒキ、川田騎手はマカヒキ初騎乗でどんなレース運びをするか?

スプリングステークス組も気になるところですが、上記4強はレベルが違う。

ということで、4強で決まり。


しかし、これでは面白味がありません。
荒れた天候に合せ、今回は少し捻ってみます。

まず、スプリングステークスで、あと少しのところで届かず3着でしたが、なかなかの末脚で追い込んできたマツリダゴッホ産駒のロードクエスト。
マツリダゴッホは中山でめっぽう強かった馬です。
スプリングステークス組では、1着のマウントロブソンではなく、ロードクエストでいってみます。

次は、共同通信杯で、稍重の東京の長い直線を追い込んで勝ったディーマジェスティ。
大外ですが皐月賞は過去のデータからあまり枠順の有利不利はないようです。
稍重で追い込んできた実績で、今日の荒れた天候でも強いのではないかと予想。

ロードクエスト、ディーマジェスティに、マカヒキ、リオンディーズ、エアスピネル、サトノダイヤモンドを絡める形でいってみよう。

2016/4/17 13:27  [780-3643]   

一昨年の有馬記念から、この競馬を中心にしたスレッドをはじめ、去年の皐月賞、春の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念と、はずれ続けてまいりましたが(笑)、やっと当たった報告ができます!

18番ディーマジェスティ、3番マカヒキで、62.2倍!

ありがとうございます!

終わってみれば、4強はやっぱり強かった。
しかーし!
我がディーマジェスティは、その4強をぶっちぎって、2着のマカヒキを1馬身以上離して勝利。
強かったですねえ。

ディーマジェスティ、日本ダービーも楽しみです。
蛯名騎手も、本当は中山より東京の方がこの馬には合ってると言っているくらいですから。

2016/4/17 16:28  [780-3644]   

さあ天皇賞(春)

8歳馬が4頭も!過去10年、8歳馬の3着以内はゼロということで外します。
8歳で3番カレンミロティックは、昨年の天皇賞(春)では内枠2番で3着に入っており、多くのG1でも実績がある怖い存在ですが、昨年以上の上積みは無いと考え外します。
7歳馬も連対がありませんので外します。

では、気になる馬を順番に。

1番キタサンブラック
前走の産経大阪杯では、同レースに出馬したラブリーデイと同じ58kgの別定重量で、1着アンビシャス(負担重量56kg)からクビ差の2着。そのラブリーデイはキタサンブラックから1馬身以上離れて4着。
昨年の菊花賞と有馬記念の実績を含めて、力があります。
母の父サクラバクシンオーは短距離スペシャリストで、血統的に長距離は?でしたが、この馬は血統では語れないようです。
しかも天皇賞(春)ではロス無く有利とされる1枠1番、過去何度か番狂わせが起きた枠です。
菊花賞のように、先行で折り合い付けロスなく内側を周れれば、最後まで力を残して粘るレースが期待できそうです。武豊騎手ですからこの辺の乗り方はお手のものでしょう。
4歳馬ですが、実績と前走のレース内容、そして内枠、外せません。

2番トゥインクル
前走ダイヤモンドステークス1着、ステイゴールドの血統で長距離に強いことを示しましたが、負担重量54kgと軽めでした。
G1経験がなく天皇賞(春)のレベルでは厳しいと考え外します。

5番フェイムゲーム
前走ダイヤモンドステークスは2着でしたが、1着トゥインクルの負担重量54kgに対し、フェイムゲームは58.5kg。
昨年5歳時の天皇賞(春)では力強い末脚を見せ、1着ゴールドシップに惜しくも届かずクビ差2着。
一昨年4歳時の天皇賞(春)でも6着と健闘しています(1着フェノーメノ)。
血統的にも良く外せません。

6番アドマイヤデウス
実績も経験も十分で常に安定していますが、G1での成績はパッとせず上積みも無いと見て外します。

8番シュヴァルグラン
前走の阪神大賞典1着で注目の1頭。
前走では馬体重−10kgと、かなり調教し絞って状態が良かったものと思います。
但し出走馬中最も軽い負担重量55kg。
また4歳馬でG1経験が無いのもマイナスポイント。
天皇賞(春)のレベルでは厳しいと考え外します。

9番トーホウジャッカル
前走の阪神大賞典は7か月休養明けで、別定重量57kgで7着(1着シュヴァルグランは負担重量55kg)。しかもこのレースでの馬体重は休養前から18kg増の緩い状態。
3歳時の菊花賞で驚異のレコード勝ちし(2着サウンズオブアース、3着ゴールドアクター)、昨年の宝塚記念4着と、G1実績は十分、底力は間違いなくありそう。
状態が上がれば一発期待できる馬で外せません。

10番アルバート
昨年末のステイヤーズステークスでは2着に5馬身差で圧勝。その2着馬とクビ差の3着がトゥインクル。
3600mを走って1か月も経たない短いレース間隔で、疲労が残ったまま有馬記念に出走し11着は仕方ないでしょう。
前走の日経賞は4着でまずまず。この馬には日経賞の2500mでも短いと見ています。
血統的にも天皇賞(春)の距離と京都は相性良さそう。
大穴候補と考え押えておきます。

15番サウンズオブアース
G1、G2での連対実績は十分すぎますが、いま一つ決め手に欠け1着がありません。
前走の日経賞では1着ゴールドアクターから3/4馬身差の2着でしたが、サウンズオブアースの負担重量56kgに対し、ゴールドアクターは58kg。同負担ならもっと離されていたということです。
昨年末の有馬記念では1着ゴールドアクターとクビ差の2着で差は感じませんでしたが。
昨年の天皇賞(春)では、1着ゴールドシップ、クビ差2着フェイムゲームから大きく離され9着。但し3着から8着まで実績のある強い馬が揃い(3着カレンミロティック)、ハイレベルな長距離レースで力があるところを見せていました。
トーホウジャッカルが驚異のレコード勝ちした3歳時の菊花賞では半馬身差の2着、長距離で力があるのは間違いなさそうです。
血統的にも長距離に順応できそう。
マイナスポイントは、天皇賞(春)ではロスが大きく不利とされる外枠15番(奇しくも昨年の天皇賞(春)と同じ)、そして騎手乗り替わり。
マイナスポイントが気になるものの、馬の問題ではありませんし、安定して良い状態を維持している強い馬で、昨年の天皇賞(春)より前の着順が期待できそう。
昨年の天皇賞(春)同様15番でリベンジの予感。

17番ゴールドアクター
昨年の有馬記念1着、3か月休養明け前走の日経賞1着、絶好調で注目の1頭。
日経賞では2着サウンズオブアースに3/4馬身差をつけて優勝。しかもサウンズオブアースの負担重量56kgに対し、ゴールドアクター58kg、強い勝ち方でした。
しかし3歳時の菊花賞では、1着トーホウジャッカル、半馬身差2着サウンズオブアースから3馬身離され3着。但しこの時の菊花賞は超ハイレベルで、3着のタイムでも、どの菊花賞馬より早いタイム。昨年の菊花賞馬キタサンブラックより2秒以上早い。キタサンブラックのタイムも歴代菊花賞馬の中でかなり良いタイム。
長距離でも力があるのは間違いなさそう
気になるのは天皇賞(春)ではロスが大きく不利とされる大外枠。
血統的にはサウンズオブアースの方が長距離にはやや向いていそう。
この馬が最も強い距離は日経賞や有馬記念のような2500mまでと思われ、天皇賞(春)の距離に限って言えば、サウンズオブアースより前の着順の可能性は低いのではないかと考えています。
1番人気最有力馬を思い切って外してみようか?どうしよう?(笑)
でもここは断腸の思いで・・・

2016/5/1 14:35  [780-3651]   

以上より、

1番キタサンブラック
5番フェイムゲーム
9番トーホウジャッカル
10番アルバート
15番サウンズオブアース

の5頭でいきます。

17番ゴールドアクターが来たら、やっぱり強かったということで。

2016/5/1 14:37  [780-3652]   

はずれ〜
終わってみれば、そう来たか〜、という結果でした。
サウンズオブアースの着順だけが残念でしたが、あとは納得です。

2016/5/1 16:11  [780-3653]   

さあ、ダービー

自分が考える5強

 1番 ディーマジェスティ
 3番 マカヒキ
 5番 エアスピネル
 8番 サトノダイヤモンド
12番 リオンディーズ

これで固いと考えています。
ダービーで不利とされる大外枠になった馬がいないのがいいですね。

しかし、これら5強で単にボックス賭けしても、うま味がありません。

そこで、通常の年なら最強馬と言われてもおかしくないのに、今年の3歳馬のレベルが高すぎるため、毎度良いレースをしているのに人気が下がってきている、5番エアスピネルを中心に考えてみようと思っています。

2400mの距離は上記5強にとって未知の距離ですから、どの馬にもチャンスありと見ています。

天皇賞をキタサンブラックで勝った武豊騎手の手綱さばきにも期待。

2016/5/28 22:07  [780-3665]   

5着まで予想どおりの5強が来て、固い決着となりました。

自分は、5強の組合せでも倍率の高い5番流しの馬連だったので、馬券は外しましたが、強い3歳馬の勝負は見ごたえがあって面白かったです。

リオンディーズが序盤に後方へ下げた時に頭が上がってかかっていたので、あれが無かったらもう少し前に来れたかもしれません。

東京の最後の直線が広く長いこともあり、皐月賞のように走路妨害もなく、気持ちのいい勝負が見れたのも良かったです。

この固い馬券を外した自分を褒めてあげたいと思います(笑)

2016/5/29 16:12  [780-3666]   

宝塚記念。

3番キタサンブラック
5番シュヴァルグラン
7番ラブリーデイ
11番トーホウジャッカル
12番サトノノブレス
16番マリアライト

天皇賞(春)組を中心に、鳴尾記念組と、海外G1レースからの帰国組を見ながら、蒸し暑くタフな宝塚記念は、夏男、夏女、探し。

3番キタサンブラックはもちろん押えます。
5番シュヴァルグランは、実力馬揃いの天皇賞(春)3着の実績から、タフなレースに強そうで、夏男候補。
そして夏男筆頭はやはり去年の宝塚記念馬、7番ラブリーデイ。要注意の海外G1レースからの帰国組でもあります。
11番トーホウジャッカルは、菊花賞1着、去年の宝塚記念4着、今年の天皇賞(春)5着の実力馬。
12番サトノノブレスは、天皇賞(春)惨敗後、鳴尾記念1着。このローテーションは去年の宝塚記念を勝ったラブリーデイと同じ。
今回唯一の牝馬16番マリアライト。去年稍重のエリザベス女王杯を勝ったタフさと、今年の皐月賞をディーマジェスティで勝った鞍上蛯名騎手の手綱さばきに期待し、夏女候補に。

天皇賞(春)組のうち、
1番フェイムゲームは、実力といい内枠といい押えたいところですが、鞍上が一定せず外します。
10番カレンミロティックも押えたいところですが、鞍上が阪神未経験で外します。

9番ドゥラメンテは悩みますが、状態が読めないわりに、1番人気で馬券の旨味が無く、思い切って外します。来たらやっぱり強いと納得します。

あとは、走路妨害のない、気持ちのいいレースを期待します。

2016/6/26 12:03  [780-3679]   

新夏女、マリアライト参上!
蛯名騎手は皐月賞のディーマジェスティに続きノッてます。

ドゥラメンテ、心配ですね。

2016/6/26 16:02  [780-3680]   

菊花賞。

3歳5強のうち3頭出走。まずこの3頭を押えます。

その他には、神戸新聞杯クビ差2着ミッキーロケットと3着レッドエルディスト。
ミッキーロケットが神戸新聞杯で見せた末脚は魅力。
レッドエルディストは神戸新聞杯では無理せず余裕を持って走っていたように見え、余力がありそう。

ステイヤー血統のステイゴールド産駒とマンハッタンカフェ産駒は気になりますが、実績に差があるので外します。

よって、
3番サトノダイヤモンド
6番ディーマジェスティ
7番レッドエルディスト
8番ミッキーロケット
13番エアスピネル

2016/10/23 14:07  [780-3729]   

ありまー(笑)
2着はステイゴールド産駒のレインボーラインが最後にさしてきました。
気になる馬ではあったけど、これは自分には無理〜!
でも5強のうち菊花賞に出走した3頭はやはり強い。

2016/10/23 16:18  [780-3730]   

天皇賞 秋、いってみます(笑)

4歳馬、5歳馬を中心に、毎日王冠組と宝塚記念組に着目し、上昇気流にありそうな馬には注意。
そして東京特有の最後の長い直線で脚が使える馬。

3番アンビシャス
14番ステファノス
15番ラブリーデイ

エイシンヒカリ。
最内枠で武騎手、いきたい気持ちは強いのですが、G1で東京の長い直線を逃げきるのは厳しいかと。
4か月休養明けの秋初戦というのもどうなんでしょう?

アンビシャス。
宝塚は惨敗でしたが、昨年の天皇賞(秋)の実績と上がり、前走の毎日王冠の上がりは安定して良い脚を見せており、東京の2000mは期待します。内枠で好条件でもあります。

サトノクラウン。
実績はそこそこありますが、4か月休養明けの秋初戦で、上昇気流でも無さそう。
上りタイムも、もう少し欲しい気がします。

ロゴタイプ。
東京の安田記念1600mは強い勝ち方をしましたが、前走と同じ東京で200m延びた毎日王冠1800mでは直線で馬群に沈みました。
更に距離が延び2000m、上りが厳しいような。

モーリス。
安田記念1600m、札幌記念2000mとも2着でしたが、同斤量の1着馬から離されており、好走とは言えない気がしています。
得意の1600mから2000mに延び、G1レースで、東京の長い直線で脚が続くかどうか・・・。

ルージュバック。
上昇気流にありそうな馬ですが、宝塚記念を勝った夏女マリアライトのようにはいかないと見ています。
実力馬15頭が揃ったG1、このレースは厳しいかと。

リアルスティール。
実績はそこそこありますが、5か月休養明けで、天皇賞(秋)では決め手に欠けるような。

ステファノス。
外枠になってしまいましたが、去年の天皇賞(秋)2着で見せた東京の長い直線での上りは侮れません。
前走 毎日王冠では、上りで内に入り馬群に埋もれつまってしまいましたが、馬群から抜けた後は良い脚を見せていました。

ラブリーデイ。
6歳になり昨年と比べると強さはやや落ち着いている感じですが、それでもG1G2で確実に上位に入っており、強い馬であることは間違いありません。
前走の京都大賞典では、1着キタサンブラックとともに斤量58sで良い感じの足を見せて3着。他は56kg。
不運にも不利な大外枠となりましたが、距離は問題ないですし、連対する実力はあると見ています。

2016/10/30 10:17  [780-3741]   

ありまー、またですか!(笑)
モーリスとリアルスティールが来ちゃったんだー
ま、でも、これらの馬とラブリーデイを除けば、読みはいい線いってた気がする。
と自己満しておきます(笑)

2016/10/30 17:50  [780-3748]   

ジャパンカップ。

実績のある実力馬。
天皇賞(秋)で好走した馬。
実力馬揃いの3歳馬で菊花賞組。

1番キタサンブラック(武騎手)
3番ゴールドアクター(吉田騎手)
9番ディーマジェスティ(蛯名騎手)
12番サウンズオブアース(デムーロ騎手)
14番レインボーライン(ルメール騎手←福永騎手から乗り替わり)
16番リアルスティール(ムーア騎手)

もう少し絞りたい。
1,3,9は文句なしに残します。

12番サウンズオブアースは天皇賞(春)で惨敗でしたが、昨年の有馬記念でゴールドアクターに続き2着だった時のデムーロ騎手に戻っていますし、前走では十分絞れていない状態で中々良い末脚を見せており、侮れません。

14番レインボーラインは前走の菊花賞での実績の他、ダービーでは5強には食い込めず目立たない着順であったものの、府中の最後の長い直線で良い上がりを見せています。
またルメール騎手に乗り替わったことも要注意。

16番リアルスティールは何と言っても前走の天皇賞(秋)2着、3月にはムーア騎手とのコンビでドバイターフ1着、そして昨年の3歳時の実績があります。
気になるのは、昨年の菊花賞3000mでキタサンブラックとクビ差2着となって以降、今年になって2000mを超える距離を走っていない点。
天皇賞(秋)組で好走した馬を外すのはこわいけど、思い切ってこの馬を外してみます。

よって、1,3,9,12,14。

2016/11/27 14:37  [780-3786]   

いよいよ有馬記念。

まずは単純に、昨年の有馬記念で1着から4着の4頭。
1番キタサンブラック
2番ゴールドアクター
6番サウンズオブアース
16番マリアライト

それに、菊花賞を勝って、3歳馬5強から唯一出走する、
11番サトノダイヤモンド

この5頭でいってみます。

キタサンブラックは、1枠1番で全て1着。もう行っちゃって下さい。そして年度代表馬も行っちゃいましょう。

ゴールドアクターは、今の絞りにくい時期にもかかわらず、絞れていなかった前走ジャパンカップに比べ、昨年の有馬記念並みまで絞ってきています。
内枠なのも、昨年同様に先行して好位置をキープするには好都合。

サウンズオブアースは、ジャパンカップと有馬記念での実績と、デムーロ騎手とのコンビも強み。

マリアライトは宝塚記念に勝って以降、秋のレースでは不本意な結果が続いていますが、前々走の秋初戦オールカマーは休み明けで負担重量が牡馬と同じ56kg(ゴールドアクターは58kgで1着)、前走エリザベス女王杯は1コーナーで進路が狭くなる不利、それぞれ敗因がはっきりしています。
昨年の有馬記念は今回と同じ大外枠で、上位が混戦の中、粘って4着。
外枠は不利と言われますが、前走エリザベス女王杯のように内枠で馬群にもまれるより、昨年の有馬記念のように外からゆったり好位置キープにもっていける分、この馬にはかえって好都合かも。
年末の中山は、宝塚記念の阪神のように、良馬場でも荒れてタフな馬場と言われており、この馬に合っていそうで、ここは一発、引退レースで有終の美を。

サトノダイヤモンドは、初の古馬とのレースですが、古馬の負担重量57kgに対し、この強い3歳馬に負担重量55kgというのは大きい。

14番シュヴァルグランは悩みました。
GTGUで安定して上位に来ており、地力がついてきたと言われ、体力もあり、こわい存在です。
しかし、中山が初めてという点と、中山のラスト急坂での末脚と切れ味がどうか?
また、いくらスタミナがあるとはいえ、11月から2か月弱で3戦目となる厳しいローテーションも不安材料で、思い切って外してみます。

2016/12/25 14:38  [780-3796]   

ミホノブルボンが老衰で死亡のニュース。
28歳か〜 もうそんなに経ちましたか。

菊花賞後、ジャパンカップを目指した調教中のケガで、菊花賞が引退レースとなってしまい短いレース実績でしたが、菊花賞の2着以外は全て1着。
ミホノブルボンのクラシック3冠は叶いませんでしたが、菊花賞でミホノブルボンに勝ったのはステイヤーとして名をはせたライスシャワーですから納得です。

ライスシャワーは宝塚記念でのレース中の骨折により安楽死。この骨折シーン、テレビで見てました。
あの時の状況から処置が想像できたので、かわいそうでしたね。

同じ世代に、キタサンブラックの母の父で短距離スペシャリストのサクラバクシンオーもいました。

馬で時の流れを実感(笑)

2017/2/25 20:12  [780-3828]   

G1に昇格した今日の大阪杯。芝2000メートルの秋の天皇賞と並び「春の古馬中距離王決定戦」となりました。
実力馬が揃い、今年の古馬のG1レースを占う意味で注目したいレース。
キタサンブラックとマカヒキは別格として、香港G1レースと前走の京都記念を勝って人気が集まりすぎている感のサトノクラウンや、その他G1G2で上位に来ているミッキーロケット、ステファノス、アンビシャス、ヤマカツエースあたりがどんなレースをするか。
今日は馬券を買わずじっくり落ち着いて冷静に(笑)見たいと思います。

2017/4/2 13:25  [780-3852]   

お久しぶりです。
まあ、ジャイアンツ3たて
これを奇貨としましょう!

2017/4/3 09:41  [780-3856]   

馬券買ってたら当たってました。奇貨居くべし(笑)

2017/4/3 23:29  [780-3857]   

桜花賞、人気上位7頭に注目し、実績と今日の馬場状態から、次の4頭でいってみます。

12番アエロリット
14番ソウルスターリング
15番アドマイヤミヤビ
16番ミスパンテール

1番ミスエルテは、約4ヶ月休養明けですが、昨年末の朝日杯(G1)1600mで牡馬に混じり引けを取らない走りで4着で侮れません
また今回圧倒的1番人気となりそうな14番ソウルスターリング同様、怪物フランケル産駒。
良馬場なら買いだったのですが、最内1番ゲートで最後に大外に出して直線追い込み勝負だとすると、今日の馬場では厳しいかも。

6番リスグラシューは前走チューリップ賞(G3)阪神1600mで3着ですが、上り3ハロンは1着ソウルスターリング2着ミスパンテールと差は無し。
前々走の昨年末の阪神(G1)1600m2着では、1着ソウルスターリングより上り3ハロンは勝り最速。
良馬場であれば買うのですが、今日の馬場のようにスピードより力勝負だと、この馬の場合さすがの武騎手でも難しそう。

8番カラクレナイは1400mの実績のみで1600m初体験。しかも重馬場は?

12番アエロリット 父クロフネ、母父ネオユニバースで今日の馬場に合いそう。実績も安定感あり。

14番ソウルスターリングは大本命。

15番アドマイヤミヤビは前走クイーンC(G3)東京1600m1着。上り3ハロンも最速。
母父クロフネで今日の馬場にも適応しそう。

16番ミスパンテールは前走チューリップ賞2着ですが、上り3ハロン最速。
レースキャリアは浅いものの、父ダイワメジャー、母父シンボリクリスエスは重馬場に適応しそうですし、外枠スタートで折り合いつけば追い込み脚質でもチャンスありかと。

2017/4/9 15:27  [780-3863]   

桜散る(笑)

2017/4/9 15:46  [780-3864]   

天皇賞春は、次の4頭で、いつものように馬連ボックスですが、6−16の組み合わせを除いて絞ります。

3番キタサンブラック:実績文句なし。前走の大阪杯での強い勝ち方も印象的。
6番シュヴァルグラン:機は熟したか。
15番サトノダイヤモンド:菊花賞1着と有馬記念1着をはじめ、実績文句なし。
16番レインボーライン:菊花賞2着。G1G2で安定して上位の実績。

その他、気になった馬について。

1番シャケトラ
前走の日経賞1着、前々走の日経新春杯2着、父マンハッタンカフェの血統で天皇賞春は期待感大ですが、過去のレースは斤量55kg以下と2500m以下の経験のみ。
G1初挑戦で本当に力のある馬が揃う天皇賞春3200m、斤量58kg。
有利と言われる最内枠とはいえ、いきなりサラッと連対できるほど甘いレースではないかと。

7番アルバート
昨年の天皇賞春6着、前走ダイヤモンドステークス1着をはじめ、ステイヤー。
但し、前走ダイヤモンドステークスは超スローペース。
天皇賞春の京都競馬場は高速馬場で、スタミナだけでなくスピードも必要。
騎手乗り替わりも気になります。

9番ディーマジェスティ
昨年の皐月賞で良い思いをさせてもらい、ダービー、菊花賞でも上位に来ており、ひいきしたいのですが、天皇賞春の距離はやや長いか。

12番ゴールドアクター
この馬も天皇賞春の距離はやや長いか。横山騎手に乗り替わり、思い切った騎乗で一発逆転があれば。

2017/4/30 09:38  [780-3869]   

ダービーは次の5頭で馬連ボックス。

1番ダンビュライト:最内で武騎手の騎乗と、長い直線で粘りの末脚に期待。
4番スワーヴリチャード:東京の左回りで皐月賞のリベンジ。
7番アルアイン:何と言っても皐月賞1着。
12番レイデオロ:長い直線で皐月賞最速の末脚に期待。
13番カデナ:3番人気だった皐月賞惨敗で人気落ちが逆に魅力。ダービーで巻き返しを期待。


気になった馬について。

5番クリンチャー
脚質が最後の長い直線でどうか?

6番サトノアーサー
当初は出走予定だった皐月賞を回避し、毎日杯から直接ダービーという流れは?

11番ペルシアンナイト
過去の戦績からダービー馬有力候補。
しかしペルシアンナイト初騎乗の戸崎騎手へ乗り替わり、いきなりダービーで連対できるか。

18番アドミラブル
デムーロ騎手がペルシアンナイトではなくこの馬に騎乗し、青葉賞では強い勝ち方。
しかし、同世代一線級と初対戦で、運悪く大外枠。

2017/5/28 14:12  [780-3879]   

安田記念は次の4頭で馬連ボックス。

6番レッドファルクス:前走京王杯は雨の重馬場で斤量58kgで圧勝。これならマイルも。
8番エアスピネル:数々の重賞レースで常に上位。安定感抜群。
14番サトノアラジン:5か月休養明けの前走京王杯1番人気も雨の重馬場で惨敗。良馬場でリベンジ。昨年の安田記念4着。
15番イスラボニータ:本命。昨年の安田記念5着。


気になった馬について。

4番アンビシャス、18番ステファノス
重賞で上位実績多数。マイル実績もあるがハイレベルなマイラーが揃う安田記念では?

7番グレーターロンドン
G1初挑戦。福永騎手初騎乗。

10番クラレント
前走京王杯のように馬場が悪ければ。昨年の安田記念8着。

11番ブラックスピネル
穴候補と考えたが、松山騎手初騎乗。

16番ロゴタイプ。
昨年の安田記念1着馬も、ダービー卿CTを回避し3か月休養明け。田辺騎手落馬負傷の影響も心配。

2017/6/4 10:07  [780-3883]   

宝塚記念は次の4頭で、キタサンブラックを軸に馬連ながし。

2番ゴールドアクター:スタートを決めて先行、内ラチ沿いを無駄なく走り、阪神未経験も粘って2着。
8番ミッキークイーン:今年の夏女。
5番シュヴァルグラン:距離不足で決め手に欠け、天皇賞春ワンツーのままとも考えにくいが、重馬場でスタミナ勝負の予感。
10番キタサンブラック:行くぜー!


気になる馬について。

1番ミッキーロケット
11番サトノクラウン
大阪杯を見る限り、キタサンブラックとの力の差は大きそう。

6番シャケトラ
日経新春杯では、斤量53kgで、1着ミッキーロケット(斤量55kg)とハナ差2着。

7番レインボーライン
日経賞、天皇賞春はシャケトラより下位。

あとは馬場が良くなさそうなので、無事を祈るのみです。

2017/6/25 13:01  [780-3894]   

ありまー2連敗

2017/6/25 17:39  [780-3895]   

なに、13連敗があるぞ
13連敗に比べれば
13連敗、うう
ゴルフ13

2017/6/25 22:06  [780-3896]   

これから優勝に向かってまっしぐら

2017/6/25 23:00  [780-3897]   

そうだ!石川よくやった!!!
365歩のマーチです。

2017/6/26 10:21  [780-3898]   

菊花賞は次の4頭で馬連ボックス。

3枠5番トリコロールブルー
4枠8番サトノアーサー
7枠15番ダンビュライト
8枠16番アルアイン

天候不良と不良馬場、無事を祈ります。

菊花賞は長距離とはいえ、近年はスピードレース化。
データ上、前走好走馬、末脚に注目、ある程度の馬体重、夏場に馬体重増の成長馬、乗り替わりは割引、G1好走馬、内枠、といった傾向は頭に入れつつ、

今回は中心馬不在に加え、天候不良と不良馬場でスピードや末脚よりスタミナ勝負。

前走で仕上がった状態で好走した馬より、夏に成長し体重増で緩さが残った状態で好走し且つ重馬場に負けない力のありそうなある程度大きな馬に注目、血統も考慮し、注目馬の範囲を広げて検討し、絞りました。

2017/10/22 14:52  [780-3967]   

天皇賞(秋)は次の5頭で馬連ボックス。
1枠2番サトノクラウン
2枠3番ネオリアリズム
3枠5番ヤマカツエース
4枠7番キタサンブラック
6枠12番ステファノス

ただでさえ予想が難しい天皇賞(秋)、菊花賞に続き悪天候と不良馬場で更に予想が難しい。
こんな天気でも競馬やるなんて、馬も騎手も大変。

気になった馬について。

1枠2番サトノクラウン:過去2年の天皇賞(秋)惨敗も、前走の宝塚記念をはじめ重馬場実績で。

2枠3番ネオリアリズム:長期休養明けも、中距離実績と重馬場実績で。

2枠4番リアルスティール
昨年の天皇賞(秋)2着、前走の毎日王冠1着で、府中も距離も良さそう。良馬場なら。デムーロ騎手からシュミノー騎手に乗り替わりも気がかり。

3枠5番ヤマカツエース:昨年の天皇賞(秋)惨敗も、中距離実績と重馬場実績で。

4枠7番キタサンブラック
春初戦の大阪杯の強い勝ち方は2000mも自在な印象。よって秋初戦も心配なし。
また昨年のジャパンカップでの強い勝ち方を見て府中の長い直線も問題無さそう。
前走の宝塚記念の結果は、天皇賞(春)をレコード勝ちした後なので気にせず。
ジャパンカップと有馬記念に向けて、今日の悪天候と不良馬場で武騎手は無理をさせないと思うものの、キタサンブラックの強さは際立っており、やっぱり外せません。

5枠9番ソウルスターリング:3歳牝馬で斤量ハンデがあるものの、さすがに不良馬場で古馬牡馬相手には?

5枠10番ミッキーロケット:不良馬場で要注意。もう少し距離があった方が。

6枠12番ステファノス
昨年と一昨年の天皇賞(秋)の実績と、2000mで安定上位。府中も距離も良く、重馬場実績も。

7枠13番グレーターロンドン、7枠14番サトノアラジン
良馬場なら府中の長い直線で末脚期待。両馬とも2000mは?

2017/10/29 15:01  [780-3970]   

ジャパンカップは次の5頭で、1-9を除く馬連ボックス。

1枠1番シュヴァルグラン
1枠2番レイデオロ
2枠4番キタサンブラック
5枠9番レインボーライン
6枠11番マカヒキ

気になる馬について。

1枠1番シュヴァルグラン
重賞レースに出走し続け、天皇賞春の疲れが残っていた宝塚記念を除き、常に上位安定。
昨年ジャパンカップ3着。

1枠2番レイデオロ
菊花賞に出走せずジャパンカップを目標にしてきたと言われ、昨年の有馬記念でキタサンブラックにクビ差で勝ったサトノダイヤモンドのように楽しみ。

2枠4番キタサンブラック
押しも押されもせぬナンバーワン!懸念は最悪馬場であった天皇賞秋の激走疲れと、武騎手の体調。

3枠5番サウンズオブアース
昨年のジャパンカップ2着の実力馬。しかし今年は他が強いか・・・

4枠8番ソウルスターリング
斤量53sは魅力。3歳牝馬でジャパンカップを勝ったジェンティルドンナは絞り込んでいた状態。ソウルスターリングは果たして?

5枠9番レインボーライン
重賞レースに出走し続け、天皇賞春を除けば、常に上位安定。昨年ジャパンカップ6着。

6枠11番マカヒキ
重賞レースに出走し続け、常に上位安定。ダービーと同じ得意の舞台と距離で期待大。

6枠12番サトノクラウン
道悪で滅法強いが良馬場は?絶好調のデムーロ騎手騎乗であるものの・・・

7枠13番シャケトラ
気になる馬であるものの、もう少し様子見。

8枠16番ヤマカツエース
重賞レースに出走し続け、常に上位安定。池添騎手とのコンビで末脚があり穴候補であるものの、天皇賞秋2年連続惨敗を見ると東京の長い直線は相性が悪い?

2017/11/26 15:07  [780-3985]   

有馬記念は次の5頭で馬連ボックス。(但し1-8, 1-14, 8-14除く)

1枠1番ヤマカツエース
1枠2番キタサンブラック
4枠8番レインボーライン
5枠10番シュヴァルグラン
7枠14番スワーヴリチャード


気になる馬について。

1枠1番ヤマカツエース
重賞レースで常に安定上位。池添騎手とのコンビで得意の中山。末脚炸裂を期待。

1枠2番キタサンブラック
ジャパンカップは横綱レースを見せてくれたものの惜しくも3着。しかし照準は有馬記念と思われ、馬体重が減りにくい季節に絞り込んで仕上げてきた様子。有馬記念で有終の美を。

4枠7番シャケトラ
気になる馬ですが、良馬場であったジャパンカップでも見せ場がなく、今回も様子見。

4枠8番レインボーライン
重賞レースで常に安定上位。ジャパンカップは2年連続6着の実力馬。前走ジャパンカップでは最速タイの上がりで最後方から6着まで追い上げ。

5枠10番シュヴァルグラン
重賞レースで常に安定して強く、ジャパンカップを勝った勢いで。

6枠12番サトノクラウン
道悪なら検討。

7枠13番ミッキークイーン
今年の宝塚記念3着、昨年の有馬記念5着の実績から、牝馬ならこの馬か?しかし他の牡馬が強そう。

7枠14番スワーヴリチャード
昔のオグリキャップと同様に右手前で走り続けることから、左回りで直線の長い東京で強いという評価が定着。昔、オグリキャップ引退レースであった有馬記念で、武騎手はそれを修正し右回りの中山で勝利。デムーロ騎手の手綱さばきにも期待。

2017/12/24 14:18  [780-3995]   

金鯱賞は、
5枠5番サトノダイヤモンド
8枠9番スワーヴリチャード
の5-9馬連で。

2018/3/11 14:11  [780-4026]   

金鯱賞の出馬表見て、これしかない!と思って衝動的に馬券買ったものの、この2着はいくら何でも当てられない^^;;;

2018/3/11 19:00  [780-4027]   

高松宮記念は、
1枠1番セイウンコウセイ
3枠6番レッドファルクス
4枠8番レッツゴードンキ
5枠9番ファインニードル
8枠17番キングハート
で、
3枠6番レッドファルクスから流し。

2018/3/25 15:15  [780-4031]   

レッドファルクス、短距離であんなに後方に下げたら・・・
最後の上がりは、馬を左右に操りながら隙間を探すも行き場がなくなって、馬群に飲まれて終わりました。
レッドファルクスは力を出し切らないまま、レースした感じがしない消化不良かも。

2018/3/25 16:19  [780-4032]   

大阪杯は次の5頭で馬連ボックス。
1枠1番ミッキースワロー
1枠2番サトノダイヤモンド
3枠5番ペルシアンナイト
4枠8番アルアイン
8枠15番スワーヴリチャード

1枠1番ミッキースワロー
前走AJCCは1着ダンピュライトに届かず2着。しかしダンピュライトより斤量1kg増で上がり最速。昨年セントライト記念も上がり最速で皐月賞馬アルアインを抜き去り1着。最内枠で横山騎手とのコンビも良さそう。

1枠2番サトノダイヤモンド
前走の金鯱賞は久しぶりのレースで、後方から上がり最速で追い込んだものの届かず3着。しかしやっぱり強かった。

2枠3番ヤマカツエース
G1G2常連馬であるもののG1では厳しいか?

2枠4番シュヴァルグラン
昨年休養明けで勝った中長距離オールマイティなキタサンブラックと違い、この距離はさすがに短いような?休養明け初戦で、三浦騎手初騎乗、今回は天皇賞春に向けての前哨戦?・・・

3枠5番ペルシアンナイト
前走5着だった中山記念1800mは上位3頭より斤量1〜2kg増。スタートで出遅れ、最後方から上がり最速で追い込んだものの届かず。2000mの皐月賞でアルアインとクビ差2着の実績から要注意。

4枠7番ゴールドアクター
昨年の宝塚記念で強さの片鱗を見せ、今回はゴールドアクターが特に強かった頃のコンビ吉田騎手復活騎乗がプラス要素に思えるものの、前走AJCCの走りっぷりを見ると以前の強さを期待するのは・・・

4枠8番アルアイン
何と言っても皐月賞馬。この距離は強そう。

5枠10番サトノノブレス
前走2着の金鯱賞での斤量差と上がりタイムから、1着スワーヴリチャード3着サトノダイヤモンドの方が底力がありそう。

6枠11番ウインブライト
前走の中山記念1着であるものの、中山記念での斤量と、他の4歳馬を比較すると・・・

7枠14番ダンピュライト
前走1着だったAJCCは、2着ミッキースワローより斤量1kg減で、展開にも恵まれた感あり。外枠もマイナス要素。

8枠15番スワーヴリチャード
前走の金鯱賞は得意の左回りで盤石の1着。右回りの有馬記念はデムーロ騎手とのコンビで2着馬3着馬と僅差の4着の実績。気になるのは、阪神内回りで大外枠であることと、いくら能力が高い馬でも届かないような後方位置から上がりで無理に追う展開になると・・・

2018/4/1 14:07  [780-4034]   

皐月賞は次の5頭で馬連ボックス。
1枠1番タイムフライヤー
2枠3番ジャンダルム
3枠5番キタノコマンドール
5枠9番オウケンムーン
8枠15番ステルヴィオ

1枠1番タイムフライヤー
前々走中山G1ホープフルステークス1着、前走阪神若葉ステークス5着。最内から中段に付けてレースが難しそう。但し内田騎手と言えばゴールドシップ。今日のように稍重の皐月賞で、各馬が荒れた内を嫌って外を回る中、1頭だけ内に切れ込んで勝ったあのレースの再現を期待。

1枠2番ワグネリアン
前走中山G2弥生賞2着で、上りタイム最速は魅力であるものの、今日の難しい馬場で内から中段に付けて上手く馬群から抜け出せるか。

2枠3番ジャンダルム
前走中山G2弥生賞3着、前々走中山G1ホープフルステークスはタイムフライヤーに次いで2着。瞬発力が微妙であるものの安定しており、今日の難しい馬場を武騎手が上手く乗ればチャンスあり。

3枠5番キタノコマンドール
デビュー3戦目であるものの、前走前々走1着の上りタイムは魅力。

3枠6番アイトーン
逃げ宣言?

4枠7番エポカドーロ
前走中山G2スプリングステークス2着。先行でどこまで粘れるか。

5枠9番オウケンムーン
前走東京G3共同通信杯1着。上りタイムもまずまず。

5枠10番ジェネラーレウーノ
前走中山G3京成杯1着。先行でどこまで粘れるか。3か月休養明け。

8枠15番ステルヴィオ
前走中山G2スプリングステークス1着。前々走朝日杯2着。いずれも上りタイムは魅力。

2018/4/15 15:07  [780-4043]   

惨敗

2018/4/15 16:02  [780-4044]   

天皇賞(春)は次の4頭で馬連ボックス。
6枠11番シュヴァルグラン
6枠12番レインボーライン
7枠14番アルバート
8枠15番トーセンバジル

1枠1番ミッキーロケット
強い5歳馬世代で重賞レース常連馬ですが、G1で3200mは?

1枠2番チェスナットコート
前走の日経賞2着で人気が上がっているものの、斤量ハンデの割引を考慮するとよくわかりません。G1天皇賞(春)3200mでは?

2枠4番カレンミロティック
天皇賞(春)は、一昨年8歳で2着、一昨々年7歳で3着と、めっぽう強く不気味。しかし2年ぶりの天皇賞(春)で10歳、いくらなんでも。

3枠6番ガンコ
前走の日経賞1着で人気が上がっているものの、チェスナットコート同様に斤量ハンデの割引を考慮するとよくわかりません。G1天皇賞(春)3200mでは?

4枠8番クリンチャー
天皇賞(春)に経験豊富で実績のある武騎手が騎乗できないのはマイナス。不良馬場の菊花賞2着や京都記念1着の実績から、スタミナ勝負の不良馬場なら。良馬場だと高速馬場と言われる京都では?

5枠10番サトノクロニカル
前走の阪神大賞典2着で人気が上がっているものの、昨年末の有馬記念を含めた着順と斤量を考慮し評価を下げます。

6枠11番シュヴァルグラン
文句なしに本命。

6枠12番レインボーライン
G1中長距離常連馬で安定上位。そろそろ。

7枠14番アルバート
ステイヤーで、ハイレベルな天皇賞(春)でも過去2年連続好成績。

8枠15番トーセンバジル
昨年の天皇賞(春)はデムーロ騎手騎乗で12着レインボーラインより上位の8着。今回デムーロ騎手はこの馬に騎乗で不気味。

2018/4/29 15:10  [780-4051]   

天皇賞馬レインボーラインは、「右前肢ハ行」(歩様異常で骨折ではなさそう)で最悪の事態は免れたということですが、今後は患部の経過次第らしく無事に復帰することを願うばかり。
岩田騎手は最後の4コーナーから直線で、空いた内側に上手く入って、これしかないという騎乗だったと思います。

武騎手が騎乗できなくなったことと、不良馬場で好成績をあげている点で、マイナス評価をしたクリンチャーですが、末脚鋭く3着に入り強かった。

シュヴァルグランのボウマン騎手が1番人気として正攻法で先行の位置取りをしたおかげで、武騎手にかわってクリンチャーに騎乗した三浦騎手は、シュヴァルグランを完璧にマークしながら中段の良い位置で上手く折り合いをつけていたと思います。
クリンチャーと三浦騎手の相性は良さそうですし、今後このコンビで三浦騎手にチャンスを与えるのもありでは?と思いました。

2018/4/30 09:37  [780-4052]   

ダービーは次の5頭で馬連ボックス。
3枠5番キタノコマンドール
3枠6番ゴーフォザサミット
5枠9番オウケンムーン
7枠13番グレイル
7枠15番ステルヴィオ


1枠1番ダノンプレミアム
世代最強と言われ無敗であるものの皐月賞を回避し順調に来ていない中でダービー。良い枠順になり悩ましいですが、約3か月ぶりのレースで超一流馬が揃う中でいきなり2400mの距離、先行型の脚質と東京との相性、異様に人気が集中している点が気になります。これで来たらあきらめるしかありません。

1枠2番タイムフライヤー
6枠11番ジャンダルム
昨年末ホープフルSは1着2着ですが、皐月賞10着9着。皐月賞の着順と稍重だったとはいえその上りタイムから、東京の2400mは?

2枠4番アドマイヤアルバ
5枠10番ステイフーリッシュ
この2頭は京都新聞杯組ですが、京都新聞杯1着のステイフーリッシュは、昨年末のホープフルSで皐月賞10着のタイムフライヤーと皐月賞9着のジャンダルムに敗れていることから、皐月賞組が強そう。

3枠5番キタノコマンドール
7枠13番グレイル
7枠15番ステルヴィオ
この3頭は稍重の皐月賞では届かなかったものの、皐月賞で上がり最速の3頭。

3枠6番ゴーフォザサミット
東京2400m青葉賞では最後の長い直線で末脚を長く使い2馬身引き離し1着。その前の東京1800m共同通信杯は4着だったものの上り最速。

4枠8番ブラストワンピース
前走は阪神1800mm毎日杯1着。ダノンプレミアムと同様に無敗であるものの、ダービーに出走する一流馬と比較できるレースが無く未知数。

5枠9番オウケンムーン
東京1800m共同通信杯では4着ゴーフォザサミットと7着グレイル(+1kgハンデ)に勝って1着。皐月賞は稍重が影響し12着でしたが、血統的にダービーの距離の方が合ってそう。

6枠12番エポカドーロ
8枠16番ジェネラーレウーノ
8枠18番サンリヴァル
稍重の皐月賞で先行して展開がハマり1〜3着の3頭。今回予想される先行馬はダノンプレミアム、ステイフーリッシュ、ブラストワンピースなど、かなり強力になり、良馬場で直線が広く長い東京。この3頭にとって皐月賞のような展開に持ち込むのは難しそう。

8枠17番ワグネリアン
常に人気上位で、皐月賞は1番人気で7着。外枠もマイナス要素。

2018/5/27 14:31  [780-4069]   

皐月賞、ダービーと、今年の3歳馬は自分には難しい^^;
5頭選んで1頭も5着以内に入らないというのは初体験。
今回のダービーの1番人気2番人気への疑問までは良かったものの・・・
両レースとも先行馬エポカドーロを最後まで悩んで思い切って消した時点で勝負あり。
もう一つ、ダービー馬となったワグネリアン。皐月賞では追込み馬には馬場が悪く、今回は大外枠を理由に消しましたが、本音は鞍上への信頼。

2018/5/27 18:03  [780-4070]   

こっちは速くないけど、好きね

ワグナーといえば、

2018/5/27 18:12  [780-4071]   

やっぱりカメ久さんにはフーターズガールをおすすめしやすぜい!

2018/5/27 18:28  [780-4072]   

宝塚記念は次の4頭で馬連ボックス。
2枠3番サトノダイヤモンド
5枠9番サトノクラウン
5枠10番ヴィブロス
8枠16番キセキ


1枠1番ステファノス
重賞レース実績豊富ですがややピークは過ぎた感。

2枠3番サトノダイヤモンド
復活を期待。

2枠4番ミッキーロケット
昨年は良馬場の大阪杯7着から稍重の宝塚6着。今年は前走が長距離の天皇賞(春)で、ややローテーションが厳しそう。

3枠6番アルバート
今年は長距離を3レース走ってきており、疲れは果たして。

4枠7番パフォーマンスプロミス
宝塚記念で注目のステイゴールド産駒。但し斤量58kgは未経験で実績も物足りず。

4枠8番ダンビュライト
実績は安定しており、鞍上に絶対の信頼はあるものの、G1レースでの決め手が。

5枠9番サトノクラウン
馬場状態が微妙なら。

5枠10番ヴィブロス
夏女候補。

8枠16番キセキ
4歳馬ではこの馬を。

2018/6/24 14:07  [780-4079]   

久しぶりに競馬やってみます。ジャパンカップ。
日本での実績から、勝手に5強と思っている馬に絞っていますが、もう少し絞って4頭で馬連ボックス。

1枠1番アーモンドアイ
3冠牝馬で斤量53kgは要注意。

3枠3番サトノダイヤモンド
前走で久しぶりに勝って、3歳時に菊花賞と有馬記念を勝った強さ復活に期待。

5枠8番キセキ
昨年の不良馬場での菊花賞馬。東京の長い直線、良馬場での上がりは他の4頭が勝るか?

6枠9番シュヴァルグラン
昨年のジャパンカップは1枠1番ボウマン騎手で優勝。今年はボウマン騎手が乗れず枠順も昨年に比べ外枠で、連覇に向かってマイナス要素はあるものの、昨年と同じローテーションで不気味。

7枠11番スワーヴリチャード
前走の天皇賞(秋)は得意の東京の左回りにもかかわらずスタートでつまずいてレースにならなかった感あり。リベンジ!

2018/11/25 14:52  [780-4156]   

有馬記念は次の3頭で馬連ボックス。
6枠12番レイデオロ
7枠14番キセキ
8枠15番シュヴァルグラン

2018/12/23 15:10  [780-4169]   

今は雨が降り始め、気温が低く、朝から天気がイマイチ。
金曜の宴会疲れも抜けきらず、今日は一歩も外に出ずに大人しく、年賀状作りに精を出しました。


そして有馬記念。
令和元年の有終の美を飾ることができました^^

圧倒的一番人気のアーモンドアイと、ジャパンカップ勝利のスワーヴリチャードは馬群に沈みましたが、
リスグラシューが2着サートゥルナーリアを大きく引き離し勝利。
3着は最後尾から最後の直線で一気に上がって来た天才 武騎手のワールドプレミア。
馬の実力、騎手、古馬・3歳馬・牝馬の斤量などが複雑に絡んで、競馬予想は面白く難しい。

2019/12/22 16:38  [780-4343]   

今年は報知でけっこういい感じでした。
勝馬より勝率良し。
来年はオリンピック賭博で
盛り上がろう、十一さん

2019/12/22 16:56  [780-4344]   

オリンピック賭博、面白そう^^
前走5戦くらいのデータを用意してくれなされ〜

2019/12/22 19:46  [780-4345]   

Z3を朝から娘に乗って行かれ(いや娘の車だから!)、暇で皐月賞に挑戦。
的中!と言っても3強と言われたうちの2頭が固く1,2着(笑)
今年の競馬初挑戦で幸先良し。

2020/4/19 16:16  [780-4391]   

今日のダービーも、前回の皐月賞と同様に固い結果で、2強が3着以下を大きく引き離し1着2着。
ただ、3着以下は自分が推していない馬ばかり上位だったのと、当たったのに赤字で、素直に喜べない(笑)

2020/5/31 21:15  [780-4413]   

今日は春競馬の最後で、年末の有馬記念と並ぶグランプリレース宝塚記念、今日も当たったー
このレースは毎回、夏女と道悪に強い馬に注目。特に今日は雨も重なって本命馬にとっては難しい条件。
そんなわけで倍率もまあまあだし、賭けた4頭は6着以内だし、前回のダービーと違って当たった感が強くて、余は満足じゃー

2020/6/28 16:51  [780-4418]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自動車よもやま話、気になった事
自動車よもやま話、気になった事をお気に入り登録
運営者:
1+1=11さん
設立日:
2011年7月23日
  • 注目度:

    8(お気に入り登録数:9件)

ページの先頭へ