縁側 > 自動車 > 自動車よもやま話、気になった事
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自動車よもやま話や気になった事を、気が向いた時にのんびり気楽に、好きなことを日記のように書いていこうと思い、縁側を開設しました。
自分のストレス解消も兼ね、勝手な主観をひたすら書き込んでいきます。
マイペースでやっていくので、極度のノンビリペースを大らかな気持ちで見守って下さい。

  • 自動車よもやま話、気になった事の掲示板
  • 自動車よもやま話、気になった事の伝言板
  • 自動車よもやま話、気になった事の投稿画像
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み

新型アテンザの話を少し続けようと思ったら、『日本車に思うこと』がいつの間にか100レスに達し返信できず(おかげさまで有難うございます^^)、いい加減なスレ題で新スレ急造しました(笑)



で、naoan6さん、毎度有難うございます^^
アテンザの2.2ディーゼルですが、大トルクのFF車ということで、ラフにスタートした時にホイールスピンしやすいということはなかったですか?
(スレッドが変わってしまってnaoan6さんに気付いてもらえるかな?)

自分のゴルフR32は4MOTIONなので、ホイールスピンが始まりそうになっても4輪でアスファルトをかきむしるように加速してくれるんですが、これがFFだったらホイールスピンが収まるようにアクセルを戻すようになるだろうなと思う場面が結構あります。
naoan6さんは普段からFFのヴァリアントSLなので、そのあたりのアクセルワークは慣れているかもしれませんね。



新型アテンザのデザイン、カメラ久しぶりですさんが書かれているように、確かに昔のユーノスブランドやアンフィニブランドの雰囲気ありますね。

>スーパーマンの胸の形
スピンドルグリルに対抗して、スーパーグリル(←いくらなんでも安直すぎ?^^;)とでも命名しますか。

2013/1/13 18:26  [780-1661]   

 naoan6さん  

スーパーマンの胸の形なら全然オッケーですよ〜
今までのはサメが歯茎むき出して笑ってる見たいで、超〜下品でしたらか。。
(一応元ユーザーなんで、辛口です、、^^;)

アテンザ、試乗コースはとってもいいんですけれど、今回は前後に車がけっこういて、あまり気持ちよく走れませんでした。
もう一回、高速とか走らせてもらおうかと思ってます。
(そのうちまた一台買わされそうで怖いけど、、、)

そんなわけでホイルスピンはちょっとわかりませんが、、

うちのゴルフだと回転域で走りがガラリとかわり、、
燃費もガッカリな変わりようなんですが、あんまりそういう感じがなくて、
どこ使ってもスポーティーでなお且つ余裕がある感じで、そういうとこがスカイDのすごいところなんでしょうか。。

大人が乗る車ですよね。素敵です。


ユーノス、アンフィニの感じですか。。
いいんですよね。アテンザのデザイン。ほんとに。
グリルもそれほど嫌らしくなくて、斜め後ろからの眺めなんて、マツダ車ということを忘れるくらいにうっとりです。
今まではゲームセンターから借りてきたコックピットみたいだったにに、、、

デザインが良くなれば、中身はとっても魅力的なんだから、売れますよね〜〜





2013/1/14 11:40  [780-1665]   

おーよかった、このスレッドに気付いていただけて^^
書き込み有難うございます。

元ユーザーさんでしたか。
基本アテンザは好みの車なんで変なこと書いた記憶はないものの、でも、どこかで変なこと書いてなきゃいいけど・・・^^;

そうですか、アクセル踏み込むチャンスは無かったですか〜。
まあでも試乗ってそんなもんですよね。

走り方で燃費が変わる感じがあまりないというのは本当に素晴らしい!
自車もご多分にもれず走り方でずいぶん変わりますから。まあ経済性を考えたら絶対乗れない車ですが。
あまり燃費のことを気にせずスポーティに走らせることができるというのは、スカイアクティブD、良さそうだなあ。

内外装にもこだわっていて居心地も良さそうですし、決して安い車ではないけど売れそうですね。

もうこうなったら高速試乗で走り去って自分の物に・・・これじゃ犯罪だ^^;;;

2013/1/14 12:18  [780-1666]   

このスレッドの最初に書いた4MOTION絡みの話です。

今朝、少し雪混じりの雨だったものの、とりあえず車で買い物に出かけたところ、途中から凄い雪に。

自車にはスタッドレスタイヤを履いていないので、こりゃのんびり買い物してる場合じゃないということで、途中ガソリン入れて引き返したのですが、交通量の少ない道ではかなり雪が積もっていてESPとABSが作動しまくり。
こうなると4MOTIONでも全く駄目です。

下り坂はセカンドかローで超低速で慎重に降り、車間を十分あけて前の車に追突しないように必死(笑)
そういう時に限って前の車がBMW M6とか、やたら高い車で正直ビビってました^^;
(M6も同様に慎重でした)

上り坂は高いギヤで有り余るパワーとトルクをセーブしないと真っ直ぐ走らないし^^;
最後の鬼門は自宅に到着するために絶対に避けられない長い上り坂。
自宅車庫前は軽く新雪が積もったような状態だったので気を抜かないように。

いや〜何とか無事に家に到着しました。

買い物は・・・うちのが渋々電車で・・・

2013/1/14 12:38  [780-1667]   

ベンツAクラスが完全に生まれ変わっちゃいました。
性能も価格もラインナップも自信満々という感じで、欧州の強力なCセグメントハッチバック達と真っ向勝負。
こりゃ売れそうだ。
欧州メーカは次々と魅力的なホットハッチを送り出して元気だなあ。
日本メーカもたのんますよ!

2013/1/19 18:30  [780-1675]   

メガーヌRSにアイドリングストップと減速時のエネルギー回収システム搭載とか。
ホットハッチにもこういう機能が搭載されるとは、時代ですねえ。

と、こんな元気なルノーと思ったら、実は新車販売が低迷しているらしく、フランス国内では初の大規模リストラだって。
わからないもんです。

2013/1/19 19:07  [780-1676]   

2013年の大相撲の本場所の優勝パレードは、アウディA5カブリオレなんだそうで。
色は白星にちなんでホワイトだとか。
こういうのこそピンククラウンのカブリオレだと思うんだけどなあ。豊田社長、どうすか?

2013/2/2 20:12  [780-1710]   

フィアットアバルト595が魅力的です。
コンパクトで軽量ボディ、小排気量エンジンにターボでリッターあたり100馬力をはるかに超え、トルクは低回転域からフラットにチューニング。
かわいいのにワルで、インテリアもお洒落、イタリアンでホットで好きですねえ。
なんで日本車にこんなモデルがないのかなあ。

2013/2/10 20:52  [780-1734]   

キャデラックATSが北米で売れているそうです。

サイズはBMW 3シリーズやアウディA4あたりを意識した感じで、旧来のアメ車をイメージするとコンパクトですが(実際は十分デカイ)、それでも写真を見るとキャデラックらしいと感じるデザインは流石。
エンジンは2リッター直4ターボで、そのパワーとトルクのスペックは欧州高性能セダンそのもの。
しかもFRで、BMW 3シリーズよりリーズナブルですし、確かに北米で人気出そうです。

日本でも近々発売されるようですが、欧州車好きの多い日本でどうでしょうかね?
数ある車情報の中で目に留まった車で、個人的には結構好きですが。

2013/2/10 21:11  [780-1735]   

現行クライスラー300にV8モデル登場。日本じゃV6モデルしか売らないのかと思ってました。

機動戦闘車か重戦車(どっかで聞いたような)か、アメリカンなビッグボディに、これまたでかい6.4Lエンジンの大パワー大トルク。
やっぱアメ車はコレですよ。
ケバさも、惚れた女、じゃなくて車なら、あばたもエクボ。

以前、北米で乗った先代クライスラー300のV8モデルは5.7Lだったのですが、そりゃあもう強大なV8の音が忘れられません。
あのエンジンが更にでかくなって、どんなんだろう?

と言っても今の自分の住環境では購入することは無いのだけど。

2013/2/16 19:30  [780-1744]   

自分の住む地域は欧州車の比率がかなり高くなっています。
ディーラーやサービス網の点で不便がないということもありますが、日本車には無い魅力、これが最も大きいのではないでしょうか。

それは、高価で高級な大型車だけでなく、小型車においても手を抜かないプレミアム感かもしれません。
日本では唯一レクサスがプレミアムコンパクトカーを用意していますが、好みに合わなければ他に日本車では選択肢がありません。
従ってプレミアム感のあるコンパクトカーを選ぼうとすると必然的に欧州車が候補になります。

欧州コンパクトカーは、同じくらいの排気量の日本車と比べると価格が1〜2割くらい高い印象ですが、日本のコンパクトカーには無い質感の他、実際に走った時の重厚感や安定感などの走りの違いにハマると、少しくらい高くてもとなります。

例えばVWの過給機付き1.4Lエンジンの車に乗ると、とても1.4Lとは思えないエンジン音やフィーリングで、安っぽさは微塵も無く、しかも力強くて、これはゴルフだけでなく、パサートやトゥーランでも同様ですね。

また、好みもありますが、サスが妙に柔らかくて収束感が悪いといったことがなく、かと言ってガチガチというわけでもなく、しっかりとしたサスチューニングなのにストロークがあって、ガチっとしたボディと相まってサスがよく動きます。

そんなボディの感覚を言葉で上手く表現するのは難しいのですが、金属の塊のような感覚とでも言えばいいでしょうか。
しっかりしたボディあってのサスペンションです。
段差を乗り越えても、頼りないボディのねじれ感やキシミ感はありませんし、そういったことを感じさせる音もしません。

プリウスやアクアを代表にハイブリッドカー一辺倒とも思える今の日本車ですが(最近はディーゼルもありますが)、レクサスのような高級ブランドじゃなくても、プレミアムなコンパクトカーの選択肢がもっとあるといいんですが。
別にハイブリッドじゃなくてもいいんです。
自分のような年代が、シートに座って「いいな」と思わせるような車、車作りを統括しているような年代の人なら説明しなくても十分わかると思うんですがねえ。

外観見て、タイヤ見て、踏ん張り感のあるリアスタイルを見て、シートに座って、インテリアを眺めて、エンジンかけて、エンジン音を聞いて、走り出して、ステアリングを切って、ブレーキかけて、高速走って、ワインディング走って・・・
いちいち満足させてくれるようなプレミアムなコンパクトカー、出ないもんかなあ。

2013/2/17 18:22  [780-1752]   

欧州車に贔屓するのは、私も同じですね。
むろん レクサスも塗装から太いエンジンフィールから
(250しか乗った事がないですが)、面白いとは
思いますが、カラーリングがちょっと寂しいですね。
白や黒が圧倒的に多いので、あまり目立ちません。

最近思いますが、本場欧州では日本仕様の車とは別の
デザイン、エンジン搭載がかなりあるようです。
日本にインポートされているのは、上級デザインの軽い
乗り心地のようです。おしなべて、ですが。
昔、ドイツでオペルマンタを運転しましたが、良くなかった。
あれがスポーツカーなの?という感じでした。
日本にやって来る欧州車は、エリート集団だと
思います。逆に、欧州で売れる日本車も、また違う価値観の車では、
と思います。

2013/2/23 12:32  [780-1756]   

そうですねえ。
日本で売れそうな車種とグレードを選別し、装備類は日本仕様にして、うまいこと欧州車のプレミアム感を演出することで、日本人の心をくすぐってますね。
日本でディーゼルが売れないとなれば一切輸入しませんでしたが、最近は様相が変わってディーゼルが増えましたし、欧州ハイブリッド車が日本で勝負できるとなれば積極的に導入してます。
こういうエリート欧州車、魅力的なんですねえ^^

おそらく欧州で売る日本車の多くは欧州仕様であって、日本で売られている日本車は良く言えば日本仕様、悪く言えばコストダウン版と言われても仕方なかったりで、個人的には残念です。
確かデミオスポルトが欧州仕様でしたか。
ユーザーは少しでも安さを優先するという風潮。
メーカとしては本意ではないのかもしれませんが、であるならば、欧州仕様のグレードを試しに用意してみて積極的にアピールし様子を見てみたらと思います。
そういうのを好むユーザーだって間違いなくいるわけですから。

2013/2/23 18:38  [780-1757]   

以前から気になっていたボルボV40ですが、日本での販売価格を見て思わずお買い得〜^^

ボルボらしいプレミアム感のあるハッチバックで、欧州Cセグメントは本当に面白い。
もう日本車にこのセグメントを期待しない方がいいのかと思いはじめています。
欧州のハッチバック車はどれも、価格はよく言われるように戦略的で、これなら日本車にこだわる理由が薄れてきました。

写真で見る限り、インテリアもシートもボルボの質感ですし、もちろん安全装備は通常のフル装備以上。
この質感(写真だけですが)と装備でこの値段、尚且つスペックもホットで、その内容はまさしくプレミアムホットハッチです。

クーペっぽい雰囲気を上手く取り入れたようなハッチバックとしては新しい雰囲気のデザインで、その独自性のあるスタイルは最近のボルボですね。
四角い武骨なボルボイメージの束縛さえなければ“買い”です。

「こうなったら車のボディごとエアバッグがいいんじゃないか」のスレッドで書いた歩行者保護用エアバッグがオプション扱いなのはボルボらしくない気がしますが、それでもこの世界初と言われる安全装置が6万円とリーズナブル。
ナビパッケージとレザーパッケージの各20万円の贅沢オプションを付けても350万円。
その他に20万円のセーフティパッケージが実際の運転で煩わしくないようであれば、これをどうするかといったところでしょう。

この車を選ぶなら自分なら白のレザーシートでいきたいですね。

あ、自分はまだまだ今の車がお気に入りです。

2013/2/23 19:22  [780-1758]   

私も1+1=11さんに一票、賛同です。
ホンダのシビック ユーロタイプRでしたか、
あのなんともエッジの利いた ホットハッチ、
英国生産車が熱い日本のエンスー(という言い方はちょっと嫌い)に
受け入れられたことも、もう少しメーカーは
考えて頂けないでしょうか、と云いたいです。

ところで、ボルボが中国資本になっての大リストラ、
これは大変なことになりました。
5気筒エンジンの象徴的なメーカーが、
フォード傘下ですっかり味付けがマイルドに
なってしまいました。
そして、今回のリストラ、やはりスバルのトヨタ傘下のほうが
賢明でしたね。

2013/2/23 19:31  [780-1759]   


あれ、ボルボの見方が正反対。
ははは、そうか昔のボルボが好きな私には
フォードボルボがちょっとねえ、って思うのかも。

2013/2/23 20:00  [780-1760]   

あはははは〜。ホント正反対(笑)

このへんはN-ONEへの思いや見方の違いと通じるところがありそうですね。

最近のボルボのデザイン、何となく中国色が強いような気がしないでもない・・・
欧州ハッチバックのトレンドにどっぷり浸かり、あの価格、昔のボルボが好きな方には確かに今のボルボには手が出ないかもしれませんね。

欧州メーカは、こぞって地元欧州での販売が落ち込んでいるようで、出てくる車は元気いっぱいで楽しいのですが、実際にはどこの資本なのかわかりにくかったり、リストラのニュースが流れてきたりで寂しいですね。

2013/2/23 20:22  [780-1762]   

欧州Cセグメントは元気いっぱいですが、いよいよ真打ちゴルフZの日本発売が近付いて、情報が増えてきました。

奇をてらうことなくゴルフYのエクステリアデザインを踏襲し、シンプルでありながらゴルフ乗りが見れば新型とわかる、決してやり過ぎない、なのに新しさを感じる変化が秀逸で、誰でも受け入れ易い安心感のあるスタイルは流石です。

ゴルフは新型が登場する度に完成形と言われ、これ以上何を進化させるのか、みたいなコメントがモデルチェンジの度に繰り返されますが、ゴルフZの情報を見る限り、環境性能、安全性能、走り、乗り心地、静粛性、軽量化、質感など、全ての面で更に進化し、にもかかわらず欧州では価格据え置きとか。

自車ゴルフXに比べゴルフYは乗ればすぐわかる質感や静粛性に嫉妬するくらい出来が良いのに、それ以上と言われるゴルフZ。
しかも来年あたりにはようやくディーゼル投入の予定もありそうで楽しみです。
欧州Cセグメントはホットで面白い。

2013/3/2 18:05  [780-1771]   

最近ちょっと気になるのは、フィアット500。ディーゼルというブランドと組んで「カーキ色」のバージョンを出してみたり(エンジンはノーマル)、とにかく遊んでますね。あれがイタリアン、ラテンのノリですね。グッドです。
そして、バイエルンから出ている ミニ。開いた口がふさがらねえほどのマッチョカーを出してきました。ドイツ人のセンスのなさ、呆れました。ほっておくとこうなるんですな。わらじマークの南ドイツ人!イギリス貴族がなんで ミニ が好きだったのか、という「ミニマム感」。BMWの限界を感じてしまいます。やっぱり、スモールカーは日本が上等。

2013/3/6 13:30  [780-1782]   

ミニというと、Mr.ビーンでローワン・アトキンソンさんが小さなミニをちょこちょこ乗り回している、アレですね。
イギリスの人がいかにミニが好きでミニの良さを知っていて、そういう魅力を映しだしている印象的なシーンが数多くありました。

BMWになってからのミニを自分は否定しないどころか、それはそれとして自分には魅力的ですが、特に最近、妙にタイプを増やし、後発モデルは大きくて肉付きが良いものばかり。
どこに向かおうとしているのか、プレミアム路線まっしぐらという印象です。
黒を基調として赤と白のラインを使った建物のディーラーも、シックでお洒落な雰囲気を作り出しプレミアム感を強調した感じですね。
さすがにこれは違うだろうと思います。

フィアットもミニも自車のゴルフと同様に大衆車であって、ベーシックなモデルが魅力的だからこそ。

街で見かけるベーシックなミニワンやフィアット500を、吊るしの道具のように乗り回し、しかし決して下駄代わりというスタイルではなくセンス良く(見える)乗りこなしている人がいますね。
しかも鉄チンホイールで。この感じです。

2013/3/9 21:26  [780-1783]   

新型ポルシェ911GT3(↓)
http://www.carview.co.jp/magazine/scoop_
photo/porsche_911_gt3/1606/4/


上のリンク先の写真のように車を上から眺めるというのは中々ありませんが、なんて美しいのかと思います。
全ての面と線がきれいで連続的につながっていて滑らかです。

真っ赤なポルシェ、プレイバック!



ランボルギーニ 毒 だそうです(↓)。
http://jp.autoblog.com/2013/03/04/lambor
ghini-veneno-official-picts-revealed/


超越し過ぎて、良いのか、悪いのか、かっこいいのか、かっこ悪いのか?
とにかく目立つこと請け合い。



ラ・フェラーリ(↓)
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/d
ocs/590/532/html/01.jpg.html


ガルウイングを全開にした時のデザインまで考えてるとしか思えません。迫力満点。
獲物を狙う肉食系動物が今まさに襲いかかろうとしているかのようです。

野口五郎の「君が美しすぎて」の歌詞を思い出しました。(美しすぎて〜 君ががこわい〜)

2013/3/9 22:08  [780-1784]   

おはようございます。
ラ フェラーリの 圧勝とみます。

エアインテーク ここがしびれます。

911、限りなく日産のZに近い。あれだけワイドになると
タイトな走りに期待が持てない。

ランボ。どうやってこのプレス加工するんでしょうか?
ああ、そうか みんなハンドメイドでアルミ打ち?
マッハゴーゴー 思い出します。
買うのはミスタービーン。そして大破。

2013/3/10 06:25  [780-1787]   

あれえ、ミスタービーン、話題に出てたんですね…
あれれ。
吊るしの一張羅、じゃないか、とにかくいい表現ですね。
吊るし。下駄代わり、これもいい。
きのうときょうは家から一歩も出られません。
猛吹雪、暴風雪。
家の前に車が立ち往生したらしく、痕跡が。
ケイマンも Kawasaki の除雪車にはかないませんねえ。

関係ない話ですが、以前 震災で問題があったスーパーの話を
書いておられましたね。昨日ようやくわかりました。
読売にも北海道新聞にも一切記事がなかったのですが、
昨日ようやく記事になっていました。
某アメリカ系のスーパーで構造的な問題が あったんですね。
ひどい話です。
車でやってきて、沢山の品物を箱買いするのが売りなんでしょう?
ひどすぎるなあ。

2013/3/10 06:35  [780-1788]   

今は吊るしが好きです。

オーダーメイドのスーツやジャケットは20代に少し。
しかし体型が少しでも変わるとどこかに違和感が生じます。結局既製品へ。

車に関しては、目立ちたいというわけではないのですが、ちょっとでも人と違うことをやって誰にもわからないこだわりと言うか自己満足感を得たいだけで、30代まではいつも何かを変えていましたが、もうずいぶん長いことノーマル、オリジナル状態を保つようになりました。
手間暇かける時間も金も余裕が無いということもありますが、良くできたものは(ここが重要)ノーマルの味はなかなかのもんです。



北海道の猛吹雪、暴風雪、こちらのニュースでいつも映像付きで話題になっています。
この冬は特に猛吹雪のニュースが多いですね。要するにニュースになるほど酷いということなんだと思います。
車もまともに走れないほど、亡くなられた方々までいらして本当にお気の毒です。
よく「寒いの、いい加減飽きた」などという会話をしていたのですが、北日本の方々に聞かれたら怒られますね。
昨年9月末まで「暑いの、いい加減飽きた」という会話もしてましたっけ^^

こちらは、この冬に雪で車を控えたのは結局2日。例年通りです。
こんな状況なのでスタッドレスタイヤの購入意欲がわきません。走りも楽しめなくなりますし。
仮に自車にスタッドレスを履かせたとしても、スタッドレスを履かずに走っている車が多く、ドライバーも雪に慣れていないので、自爆より、もらい事故の方が心配だったりします。
たまに雪の多い地方に行く場合は、鉄道とスタッドレスを履いた現地レンタカーです。その方が家計に優しいですね。
自車のタイヤサイズでスタッドレスとホイールをセット購入すると、とんでもない額で^^;



1週間くらい前からポカポカ陽気で通勤もコートがいらなくなりました。この土日は気温が20℃を超えています。
自分は花粉でボロボロです。
西日本ほどではないでしょうが明らかに黄砂がやってきており、明るい所で車を見ると表面に黄色っぽい砂埃が目立つようになりました。
PM2.5やらPM1.0やらは花粉用マスクでは効き目が無いようで、マスクでロボットみたいな顔して外を歩くことが違和感なく普通になってきている世の中。
慣れというのは恐ろしい。



3.11が近くなって、大震災関連の話題の一つで例のスーパーの話が取り上げられたのでしょうね。
手抜き工事、その背景には設計不良とそれ以前の問題として手抜き設計、更にその裏には引継不十分と工期短縮。
こちらであんなに激しく倒壊した構造物は無かったわけですから、よほどいい加減な構造であったと素人でも想像がつきます。
工期を優先して工事と設計の手を抜くという流れ、工期の管理責任も問われるべきと思うんですが、そこは有耶無耶。
ひどい話です。

2013/3/10 18:36  [780-1789]   

新型ベンツAクラスとボルボV40が走っているのを見ました。どちらも色は赤。赤と言っても、
Aクラスは血の色に近いような濃いめの鮮やかな赤。
V40はもう少し明るめのきれいな赤。
どちらも甲乙つけがたい、いい赤でした。

Aクラスは従来型とは大きく印象が異なって、全体的に大きくなって肉付きが良くなり、その堂々としたスタイルもあって威圧感十分。
Aクラスと言えども、しっかりベンツ。ベンツに興味がある人の心をくすぐるのが実に上手い。

V40も写真で見るより実物はずっと立派に見えました。
赤色とあのスタイルの組合せが非常によくマッチしているように感じます。

街には地味な色の車が多い中、鮮やかな色の車は目の保養になります。
桜も満開、季節も自分の頭も、春ですねえ^^


V40がかなり売れてるようで、わかりますねえ。
Aクラスの実物を見ると、ベンツらしいというかその特有の威圧感に世間体を気にして購入を控える人がいるんじゃないかと思うんですが、V40だとボルボというブランドイメージも含めて世間体を気にすることが無いので買いやすいですね。
価格も車の内容も素晴らしいですし。

ボルボは、イメージ戦略なのか、元ビーチバレー選手の浅尾美和さんにV40を提供(貸与?)したとか。
免許を取ったばかりで初の愛車(と言えるのか?)らしいですね。なんて羨ましい!


自分もフェラーリのイメージアップに頑張ります!ラ・フェラーリ・・・^^

2013/3/30 17:31  [780-1839]   

きれいですねえ。新型C4ピカソ(↓)
http://response.jp/article/img/2013/04/0
3/195146/547274.html


エクステリアはもちろん、インテリアの色使いやデザイン、大人3人がしっかり座れそうなリアシート。
こういう車に乗ると、ゆったりした気持ちになれるんでしょうかね。

2013/4/6 17:40  [780-1852]   

なにげにAピラーが細い。
これは右折左折に 非常に見やすいのではないでしょうか。
最近の車は はめ殺しの三角窓と極太のAピラーが
事故の原因にもなっています。
ボディ剛性の関係もありますが、
やはり 細身の女性、じゃない
細身のAピラーは魅力!!

2013/4/7 10:50  [780-1855]   

さすが!目の付けどころがシャープです。

日本車のボディ剛性向上とともに、Aピラーによる死角が増え、それがドライバーにとってストレスとなっていました。

自分の経験の中でも、去年手放した3代目オデッセイ(RB1/2型)はその最たるものでした。
極太Aピラー、角度も寝ているため、右折時に横断歩道の横断者の目視確認を妨げ、また右コーナーでは進行方向の視界を遮るという最悪のもので、RB1型オデッセイの大きな欠点であったと思います。
ホンダはRB1/2型オデッセイでの極太Aピラーの悪評を受け(一応自分もホンダに訴えたことがあります)、現行のRB3/4型オデッセイでは剛性アップしながらAピラーを細くする改良をしてきました。

今乗っているゴルフですが、決してAピラーは細くないものの、Aピラーの位置と角度が適切なのか、ドライバーが邪魔と感じることは不思議とありません。
この辺はVWは上手く設計していると思います。

日本車がそのような状況にある中で、シトロエンは早くからAピラーを細くするデザインを取り入れていました。
確かRB1/2型オデッセイが登場して間もない頃にシトロエンから出た新型車だったと思います。
こういうところはシトロエンは上手だなあと感心したことをよく覚えています。
写真を見ているだけで視界が良さそうだなとわかりますからね。

2013/4/7 18:31  [780-1860]   

GTI is back!
と言ってもゴルフではなくプジョー208 GTIの話。


AE86で走り回っていた頃、当時の日本には1600ccクラスのお手頃で面白い車がたくさんある良い時代でした。
そんな中、輸入車で気になっていたのが、アウトビアンキアバルト、フィアットリトモアバルト、ゴルフGTI、プジョー205 GTI。
イタリア、ドイツ、フランス、それぞれのお国柄が何となく感じられる車達であったと思います。

それら以外ではルノー5ターボが別格。当時の自分には非現実的な車であり憧れでした。
せっかく便利なハッチバックボディのリアシートをつぶして、そこに1.4Lターボエンジンを置き、大きく張り出したフェンダー、迫力の音、猛烈な加速力。
赤信号で自分の横に並び、青になった途端とんでもない音を残してあっという間に走り去って行った姿が今でも忘れられません。
フェラーリのような車とは異質のカッコ良さでした。
前にもどこかで書きましたが、この憧れが今のゴルフR32につながっている気がします。

話を戻しましょう(笑)


プジョー205 GTIは、1600ccで105馬力の普通のエンジンですが、800kg台の軽量ボディ。
当時の日本ではDOHCエンジンが次々に4バルブ化され急激に馬力アップされていた時代で、205 GTIはエンジンスペックだけを見ると何の変哲もありませんが、自動車雑誌の高評価に洗脳され(笑)欲しかった輸入車の一つでした。
上手く表現できませんが日本のハッチバック車とは何となく雰囲気が異なる異国のスタイリングも良かった。

30年経ち、1600ccエンジンにターボをつけてパワーは約2倍に進化し、車重は1200kgと205に比べればだいぶ増えたものの十分軽量でしかもMT。
これはかなり元気な走りが期待できそうです。
エクステリアとインテリアは、自車ゴルフのドイツ流質実剛健な雰囲気とは違い、何となくフランス流の柔らかさが感じられるもので、これはこれで好きです。
しかも30年前の価格をほぼ据え置きの¥300万以下で買えるんですから魅力的です。

2013/5/18 21:32  [780-1948]   

いよいよCセグメントの真打ちゴルフZの発売が近付いてきました。
と言っても、まだ買い替え予定はないので実はあまり詳しくないのですが・・・^^;

CセグメントではベンツAクラスとボルボV40が、Bセグメントではプジョー208が、立て続けに戦略的と言える価格で登場しましたが、さすがVWもやりますね。
元々輸入車の中では買いやすいゴルフですが、ゴルフYよりも少しだけ安価な設定というのは上手いなと思います。

ゴルフZのベーシックグレードのサスペンションは小型軽量のトレーリングアーム。
ベーシックグレードは軽量・省燃費に徹してこれでいいんじゃないかと思います。
ゴルフZは、省燃費性能と、相変わらず十分すぎるほどの安全装置。
特に省燃費性能では、先に登場したAクラス、V40、208に比べ最も優位と思われます。
いずれにしても、これらの車から1つ選択するのは悩むでしょうね。

個人的にはもちろんGTIが最も気になりますが、今度は日本にもディーゼル導入の噂があり、こちらも気になります。
今日本ではディーゼルブームのようなところがありますから、ディーゼル車が日本でも発売されればきっと売れることでしょう。
ベンツ、BMWのディーゼル車、ずいぶん増えました。

Aクラス、V40、208、ゴルフZ、魅力的な欧州車の攻勢が凄いですね。日本で欧州車が増えるわけです。

2013/5/25 19:38  [780-1953]   

強力な欧州ハッチバック車の対抗に期待できそうな日本車は、次期アクセラくらいでしょうか。
ネット上で出てくる写真を見る限りはちょっとかっこよさそうですが、信憑性はどうなんでしょう。

トヨタ、日産、ホンダあたりでそういった車が思い浮かばないというのは何とも寂しすぎます。

この間、白のシビックタイプRユーロを見ましたが良かったですよ。
エンジン音も排気音も良い音してました。
エクステリアはいかにもという感じを見せつつも、やり過ぎ感がなく、あれなら自分の年齢で乗ってみてもいいかなと思えるものでした。

昔は若い世代が買えるいい値段のスポーツハッチやホットハッチと言える車の選択肢が色々あって楽しかったんですが、日本車はどうしちゃったのかと思いますね。

とりあえず次期アクセラで、アテンザのような内装とシートに、GTIとかGTDのようなグレードが出ないもんですかね。

2013/5/25 19:56  [780-1954]   

ううむ
和製ハッチの時代は終わったかも。
そもそも、ハッチバックは欧州の主戦場。
日本でも流行りそうでしたが、一足飛びに
ワンボックス。
というか、日本のハッチバック需要が
どこにあるのか、メーカーも考えあぐねて
いるのではないでしょうか。

2013/5/25 21:05  [780-1959]   

うちの方では欧州ハッチバックに乗っている方が非常に多いんです。
ゴルフ、ポロ、BMW1シリーズが圧倒的に多く、AクラスとボルボV40をぼちぼち見るようになりましたからこれから増えてくるでしょうね。

日本のハッチバックでも、アクセラは多いです。フィットも。
クラスが違いますが、デミオとヴィッツもよく見ます。

ですから、うちの方に限って言えばハッチバックの需要はかなりあるように思え、日本メーカがなぜもっとちゃんとしたハッチバックを作らないのか不思議でならないのです。
全国的に見たらハッチバック重要なんてそうでもないのかもしれませんが。

自分のような年代ですと、日本メーカでも欧州メーカでも、気に入った車があれば買うだけなのでどっちでもいいのですが、自分が20代の頃のことを考えると、今の若い世代の人達にとって懐具合に合った欲しい車が見当たらないのではないかと思ってしまうんですね。

若い世代の人達にとっては、軽自動車の性能がよくなって、それでいいということなんでしょうかね。

2013/5/25 23:08  [780-1960]   

ルノー5ターボ再来、なんて記事があったので見たら、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201305
25-00000026-rps-ind


トゥインランというコンセプトカーのようですが、5ターボの筋肉モリモリ迫力満点のエクステリアとは少しイメージが違って、今風に洗練され、ちょっとかわいい感じもしますね。

5ターボ同様、ハッチバックなのにリアシートがないミッドシップの2シーター。
でっかいエンジン積んで、1t切る車重の組合せはどんな走りなんでしょう。
スポイラーの角度変えたら飛び立ちそうです。

まあ、たとえ市販されて購入可能な価格であっても、こんなに実用性のないハッチバックを買うことはないでしょうけど(笑)



ところで、「街で見かけた気になる車」の方なんですが、naoan6さんの
>あらフォーの豊満ボデい、どうぞ召し上がれ〜〜♪
でしめていただきました〜
ご静聴ありがとうございました〜〜。
いっただきまーす(爆)

2013/5/26 19:39  [780-1963]   

 naoan6さん  

11さん、お味はいかがでございましたでしょうか??
あ、食べた後に飲む胃腸薬?これどうぞ?

私、昔から大工になりたかったのですが、4月からその勉強をはじめたらそれが結構大変で、最近価格コムをなかなかゆっくりのぞけません。

話についていけないので(それは前からですか?)書き込みしにくくてご無沙汰気味です。

トゥインラン羊の皮をかぶった〜的で可愛いですね。
VWディーラーに、曇天に黒い疎らな人影、グラベルコースを激走するWRCPOLOのポスターが貼ってありました。
すごいかっこいいです。
「いらなくなったら頂戴!」って思わず言ってしまった。。ああ、、オバサン根性。。。

2013/6/16 15:09  [780-1997]   

エクセレント!ブラボー!
とりあえず人より胃腸は強いみたい^^


大工ですか。正に手に職をですね。
社会に出て色々経験すればするほど、プロとして手に職を持っている人は強いということを痛感します。
手先が器用で重戦車パワー(ハートの面で^^;)の持ち主であるnaoan6さんならきっと。


ちょっと真面目な話。

最近またメイド・イン・ジャパンに立ち返る風潮が見られるようになりましたが、実際のモノづくりの現場では、残念ながら日本製の品質が簡単に戻らない状況にあると言ってもいいかもしれません。

日本製の品質は、団塊の世代の人達が創意と工夫と粘り強さで高度成長時代に作り上げたもので、今の人達はそういう現実を見ずに楽をしてメイド・イン・ジャパンに夢を見ています。
欧米と同様に今の日本は何から何まで全てマニュアル化しないと物づくりができなくなってきています。
しかしながら、先輩達のモノづくりはマニュアルなど無くても良い物が作られていたので、今の人達は勘違いしてスキルも知識も無いのにマニュアルを見ないというところだけを真似し、創意と工夫と粘り強さも無いという、非常にまずい事態になっているというのが今の日本のモノづくりの実状です。

そこで企業が目を付け出したのが、結婚や出産を機に会社を辞めざるを得なくなった優秀な主婦の人達です。
働きたいと思っている主婦の方は多いと聞きます。その証拠にパート募集をすると優秀な人が応募してきます。

今の日本の人口構造(年齢分布)は逆三角形。企業の社員の年齢分布も同様に逆三角形。
要するに未だに団塊の世代の人達に頼っています。仕方ありません。若い人が少ないのですから。
そして企業は技能継承に悪戦苦闘しながら、一方で品質を保っていくにはベテランを抱えなければいけないため、新卒の採用を抑えなくてはならず、その結果、就職難という悪循環になっています。

ですから企業にとって即戦力である働きたいと思っている主婦の方が非常に重要になっており、男には無い女性のセンスと粘り強さと器用さを持ちオバサン根性のある(失礼!)naoan6さんのような方がメイド・イン・ジャパン復活のカギだと思っています。

いやー真面目な話、しちゃいました〜


>VWディーラーに、・・・WRCPOLOのポスターが貼ってありました

うんうん貼ってあった。
そのポスターが気になって、ディーラーで話していても上の空、何度も話を聞き返してたっけ(笑)

2013/6/16 18:11  [780-1998]   

naoan6さん、
だいくは12月、早いですね
え、ちがう?

ハッチバックを考えだしたのは、どうみても
欧州人では、と思います。
ふざけた話ですが、いまドイツでは アウトォバーンの
最高速度を120キロ/hに変更しようと、連邦政府が
言い出しました。
おかしいです。

そもそも、BMWアルピナを買う理由は「ミュンヘンからキール(北部の港町)まで
急いで行きたいから」であって、急ぐ必要のない 人は
アダムオペルでも構わない のです。
つまり、速い車は 急ぐ人に必要なもの、という考え方です。
ハッチバックは これに
『犬も一緒に連れていけるぞ』という人向けでした。
ドイツ人ほど 犬が好きな人たちもいません。
それに、しつけが素晴らしい。
犬と一緒にいそいで旅行する、これがハッチバックの本流かもしれません。
なぜ 犬と一緒だと急ぐのか
それは 犬のご不浄のため だと断定いたします。

そうでなければ、ゆっくりのバカンスのために
多くの人は貯金してキャンピングカーを 買うことに
なるのです。

ハッチバックのシッカリ感、そしてそのドライビング感は
犬 がいてこそ、
これば わたくしの推論でございます。

2013/6/17 04:57  [780-2005]   

アウトバーンが120km/h制限じゃ、ドイツ車がもったいないですね。
日本の高速走っていても、おそらく200km/h出したって余裕がありそうな感覚は十分伝わってきますから。
もしそうなったら、ドイツ車の剛直な設計も変化していくんでしょうかねえ。

ドイツ人は犬好きですか。
そうするとアメリカ人はラビット好きということですね。
日本人はアラビックヤマトのり好き。


もう何十年も前の話ですが、うちで小鳥と猫を一緒に飼っていたことがあって、一緒に車に乗せたことがあったのですが、小鳥と猫は車がダメみたいです。すごく怖がってしまって。

猫はコタツで丸くなるならぬ、猫はシートの上で怖そうに固まるし、小鳥は籠の中でビービー大騒ぎしながら大暴れ。
もうそれでうちの家族は懲りてしまって、小鳥と猫を車に乗せたのはその1回きりです。
犬はバイクも含めて乗り物に楽しそうに乗ってますけどね。
あんな光景をイメージして楽しみに乗せたんですが(笑)

2013/6/22 20:32  [780-2012]   

 naoan6さん  

カメ灸さんのおっしゃる通り!昔飼っていたうちのワンコもドライブ大好きでした!どこにでも一緒に連れて行ってあげたくて、躾をそうとう厳しくしたのですが、若いうちに事故で天国へ、、、、
夭逝してしまうとわかっていたらあそこまで厳しく躾けなかったのに、、、

ハッチバックが犬の為とは!なるほど!
わたしは、ゴルフワゴン(ヴァリアントと呼ばれる前の角ばった形の)の後席との仕切りにネットを張っている車を見ると、かっこよいなぁ〜と憧れたものでした。いかにもバカンスを楽しんでる風で!

それが今のヴァリアント購入に繋がったのでした。
ハッチバックでもよかったんですね!!


確かにアウトバーンで速度規制はもったいない!
私が行った頃は、低速車線はトラバントとが80キロくらいで窓を全開にしてトロトロと走り、お急ぎの方は反対の脇をヒューっと疾風のごとく抜き去って、、そんな光景がドイツらしくてかっこよかったです。

ドイツ車は140キロを過ぎたあたりから本領発揮ですか?車体が沈み込んで路面に吸い付くように走りロードノイズも気にならなくなる感じですよね。
日本と同じストレスをドイツ本国でも車に枷をつけて与えるなんてかわいそうです〜

私は玉子は98円の時しか買えません〜ストレスを感じます〜

2013/6/22 21:07  [780-2015]   

そんな時はカメ久さんおすすめのこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=o2CDoCt0J
bI


あ、くれぐれもお子様とは一緒に見ないで下さい。

2013/6/22 22:53  [780-2026]   

新型アクセラの情報がだいぶ具体的に出てくるようになりましたが、CX-5、アテンザに続き、これまた売れそうですねえ。
マツダが元気です。

アテンザに比べればコンパクトなので日本ではアクセラの方が乗り易くて取り回しもいいですし、ハッチバックでありながら低くて精悍なエクステリア、良くデザインされ質感も高そうなインテリア、アテンザと同様いかにも座り心地とホールド性の良さそうなシートは、非常に魅力的です。


マツダ車のシートを製造しているメーカは、三菱航空機が国産旅客機として開発を進めているMRJにシートを採用してもらうべく目指していたようですが、航空機で実績の無いメーカのものは米国での認可を受けるのは難しいようで、結局実績のある米国メーカのシートが採用されたようです。
採用はされなかったものの、三菱航空機がそのシートの良さを認めてMRJへの採用を目指していたということでしょうから、そのシートには興味があります。


ハッチバックに関しては今や欧州車の独壇場みたいな雰囲気になりつつありますが、マツダが満を持して出す新型アクセラは期待できそうな予感。

2013/6/30 18:02  [780-2037]   

 naoan6さん  

YOUTUBE観てる間、わたくし、オッサンになってました。
森高サイコー!
もう一回、靴履き替えろ〜〜!!

ロードスターではあまり感じませんでしたが、新しい設計のCX−5は見かけによらずとにかく乗りやすい車で、ハンドルと切るときの手ごたえとか、シートの自然なホールド感とか、良かったです。
デザイン的に買うことはない車でしたが、アクセラがそんなにいいシートで登場したら、2号車(二号さん?)にしちゃったりして〜

ああ、いけない、いけない、完全に気分がオッサンになってる。。。


2013/7/1 22:37  [780-2041]   

アクセラを二号さんにする暁には自分が納車に伺いヤス。
シートに座って短パン姿で色っぽく靴を履き替えてさしあげヤス。
すね毛ボーボー、ギャランドゥに頭ツルツル〜〜
by オッ三号

2013/7/6 19:39  [780-2043]   

マツダの評価はおしなべて 欧州では安定していますね
MAZDA の発音もしやすいし。
ルマンで優勝して以来(随分前だば)、認知度が高いです
やはり、モータースポーツに参加することは
この世界でとても必要だと 思わされます。
WRCもそうですが、ドライビングはスポーツである
と思いますねえ

でも ロントマスクの ペンタゴン
なんだかねえ

2013/7/7 10:35  [780-2046]   

MAZDAのルマン優勝、もう遠い昔話のようになってしまいました。
でもそういうことがあって、欧州で継続して評価と認知度が高いというのは嬉しいことです。

考えてみるとマツダは昔から魅力的な車を作ってますね。
マツダの車は縁が少ないのですが、従兄の2代目コスモにのせてもらった時の13Bロータリーエンジンのパワーには驚きました。
あとはやっぱり初代ロードスターです。2シーターオープンカーをあの値段で出して身近なものにしたのは素晴らしい出来事でした。当時複数の友人が所有しました。


レクサスやクラウンのスピンドルマスクに対し、マツダはペンタゴンマスク。
最近は輸入車も国産車も妙にフロントグリルが巨大化していますが、この傾向は何の流行りなんでしょうねえ。
個人的にはアクセラにしてもアテンザにしてもそこだけがちょっと惜しいと思います。


>ドライビングはスポーツ

これは同感ですねえ。
レースでのドライビングだけではなく、我々の一般道でのドライビングもスポーツの要素はありますね。
五感(さすがに味覚は・・・無意識になめて・・・)だけでなく、六感も使って周囲の車の動きを予測しながら常に全周に注意を払い、色々なことに反応しながら丁寧にスムースに安全に運転しようと努力しています。

もう長いことATに乗っているので体力的な疲れというのはそれほど無いのですが、MTに乗っている頃は運動した帰りに渋滞に合うと、クラッチ操作で左足がつるなんていうことが何度かありましたから。

あとパワステではない車に乗っている時は、ハンドルは腰で回す!まさしくスポーツです!!

2013/7/7 18:32  [780-2048]   

アクセラのペンタゴングリル、欧州仕様の写真を見てなるほどなあと思いました(↓)
http://response.jp/article/img/2013/07/1
2/202092/579535.html


あの巨大グリルの下半分はナンバープレートで隠れるんですね。
これならしっくり納まっている感じです。
日本のナンバープレートだとどんな感じなのか?イメージわきませんねえ。

アテンザは確かグリル下のバンパー位置(そもそもバンパーというものが無い?)にナンバープレートが付いてたような。

2013/7/14 20:20  [780-2075]   

新型アクセラ プロトタイプの自動車評論家による試乗レポートによると(↓)
http://carview.yahoo.co.jp/article/testd
rive/101779/2/


「乗り心地ならAクラス、ゴルフ、V40とも対等に勝負できる。日本車の中では文句なくトップレベル」


GOLF Z Highlineを試乗して、その乗り心地の素晴らしさを実感しているので、それと対等ということは新型アクセラの乗り心地は相当良さそうです。

ただ、新型アクセラの外観は好き嫌いが分かれそうな気がします。

2013/9/15 21:30  [780-2224]   

新型プジョー308が公開されはじめましたが、外観は今までの308とは全く違い、508のハッチバック版のような感じかなあ(↓)

http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/fra
nkfurt-motorshow/detail/external/45/


http://motorshow.carview.yahoo.co.jp/fra
nkfurt-motorshow/detail/external/46/


AUDI A3やGOLFに近い?
308 RコンセプトもGOLF RやAUDI S3を意識しているように思えます。
まあ、ドイツ車ぽく見えるってことです。

プジョーらしいのか、らしくないのかはわかりませんし、そんなことはどっちでもいいのですが、新型308の外観は自分には受け入れやすいですね。

2013/9/15 22:07  [780-2225]   

次期型エクストレイル(↓)
http://response.jp/article/2013/09/14/20
6409.html


3代目は、従来の無骨と言うか質実剛健な雰囲気と違って、ずいぶん洗練された外観となり自分は好きです。
従来の雰囲気が好きな人にとっては違和感があるかもしれませんが、グローバルカーとしては多くの人が受け入れやすい外観だと思います。

ルノー日産グループもVWグループ同様プラットフォーム共有化に向け、CMF(コモン・モジュール・ファミリー)プラットフォームを採用とのこと。

自動車はこれまで以上にモジュールの共有化がキーワードのようで、各自動車メーカーでもプラットフォームの共有化が進むのでしょう。

プラットフォームの共有化によって、メーカーにとっては効率化とコスト削減、ユーザーにとっては優しい価格で良い乗り心地が得られれば、正にWIN WINです。

同様の考え方であるVWのMQBプラットフォームを採用したGOLF Zの乗り心地を実感してみて、VWはとってもうまくいっていると感じます。

この縁側で前にもどこかで書きましたが、自分は初代エクストレイルのレンタカーで真冬の北海道をよく走りました。
1月頃の−20〜−30℃で粉雪が舞う新雪が積もった極寒であったり、3月頃の氷が張ってたり雪が溶けはじめグチャグチャの道路状況であったり、ダートも舗装路も。
エクストレイルの走破性は信頼度抜群で、エクストレイルという車が好きで気になる車です。

1.5トン以下でSUVとしては軽量であるところと、使い倒せる防水シートも好きな点です。
防水シートについては好き嫌いがあるようですが、真冬の北海道でたくさん着込んでいる状況で濡れた服のまま気にせず乗り込めるというのは、とても楽で便利でした。
3代目の雰囲気だと防水シートの設定はなくなりそうですかね?

初代で一つ気になったのが、ボディがやや緩いことです。2代目は乗ったことがないのでわかりません。
このあたり、3代目はどうなんでしょう?

2013/9/21 09:53  [780-2231]   

やっぱり新型アクセラは気になります。

GOLF Zハイラインを試乗した感触は残っているので、比較試乗してみたいもんです。
普通のエンジンだけでなくディーゼルも。ディーゼルの登場は来年になるようですが。
ディーゼルはMTの試乗車を是非用意してほしい。

外観はGOLFの方が好みですがアクセラも悪くないですし、個人的には内装はむしろアクセラの方が好ましいかも。
しかし現情報だとアクセラディーゼル高!贅沢装備満載で¥300万也。
あの装備を全部オプションで付けることを考えたら実質はそんなに高くないと言えるのかな?
まあでも遠い将来の(笑)候補車の一つです。

2013/10/12 18:55  [780-2285]   

今度は新型ルーテシア・ルノー・スポールの登場。
欧州BセグCセグのハッチバックは本当に元気いっぱいで興味が尽きません。
日本では新型アクセラの登場が救いですね。これでホットモデルが出れば。

エンジンは欧州車のダウンサイジングの流れで、先代の2L自然吸気から1.6Lターボになり、低回転域から最大トルクをフラットに発生させるタイプになってます。
ミッションはMT設定がなくデュアルクラッチの6速のみ、そして5ドアのみの設定となったのが先代と違います。
この2点だけでも日本で受け入れやすそうな車になり、このタイプの輸入車としては価格も手頃なので、この車に目をつける人は結構いるのではないでしょうか。

顔は先代の方が個人的には好みかな。

いいなと思ったのはパドルが大きいこと。
自車のパドルは小さく目立たないもので、尚且つハンドルと一緒に回るタイプで使いにくくて全く使っていません。
ルーテシアのパドルは大きくて使いやすそうです。

2013/10/19 22:08  [780-2310]   

先代マーチにあったマーチ12SRも好きな車でしたが、今度のマーチニスモSもなかなか。

惜しむらくは、もうちょっと外観デザインを頑張ってくれれば日本のアバルトになれそうですが。
元々のマーチの外観に特徴がないので、頑張って意匠を凝らしても限界がありますねえ。

その点、先代のマーチ12SRの方が少し雰囲気あったかなあ。

2013/10/20 17:37  [780-2316]   

C4ピカソの写真を見て思わず見入ってしまいました(↓)
http://www.webcg.net/articles/-/29467

DSシリーズにしても、シトロエンのデザインには惚れ惚れします。
DS3やDS4なんてデザインのためにリアウィンドーをはめ殺し(開かない)という徹底ぶりですから。
DSをファミリーカーとして使うには家族の理解が必要です。

こういう点でVWは抜かりないんですねえ。

2013/10/26 18:27  [780-2319]   

あれ、バックシャンはVWじゃないですかあああ!!

2013/10/26 18:35  [780-2320]   

後ろからはダメ!前から!!

2013/10/26 19:25  [780-2322]   

 naoan6さん  

後ろからだと違いが分からないのですが、夜ならわかるのでしょうか?

2013/10/26 19:49  [780-2323]   EZwebからの書き込み   

後姿で期待して、追い抜いて顔見て「なーんだ」とガッカリするより、

後姿は「どうなんだろう?」と思わせ、追い抜いて顔見て「おお最高!」と思わせてくれる女性、あ、いや、車の方がいいでしょ?

夜はきれいだったはずなのに、明るくなってビックリなんて・・・あ、車のことですよ〜

2013/10/26 22:46  [780-2325]   

シビッククーペとカムリクーペがかっこいい。
http://response.jp/article/2013/10/27/20
9421.html

http://response.jp/article/2010/11/23/14
8340.html



シビッククーペは2013年モデルと比べると、リアスポイラーの形状がかなり印象を変えてます。

カムリは北米でセダンはとても良く見ましたが、クーペは見た記憶がないなあ。
そもそもカムリクーペの存在を知らなかった。

2013/11/2 18:18  [780-2329]   

今週、久しぶりに新宿スバルビルに寄り道して展示車を見てきました。
展示車はXVハイブリッドEye Sightと、BRZ ts GT Package(運がいい^^)の2台。

STIコンプリートカーであるBRZ tsは、展示車でもなかなか見れないと思われるのでラッキーでした。

それにしてもスバルビルは見るからに古いし、車の展示スペースは狭いし、恵比寿に移転するというのも頷けます。

2013/12/7 22:05  [780-2401]   

まずは街で見かけるようになりましたがXVハイブリッドEye Sightから。

色はハイブリッド専用カラーの明るいきれいなグリーン、CVTで価格は¥278万。
ハイブリッドは、ノーマルタイプより約¥30万高い価格設定です。

SUV風のスタイリングで4WD、地上最低高が十分確保されており、走破性は見るからに高そうです。
価格に負けず外観も立派でした。
逆に言うと、ハイブリッドではないタイプはかなりお買い得と言えるんじゃないかと思います。

内装はシンプルですが決してプアではなく好ましく感じました。
無理に高級感を出そうとするよりこういう方が好きです。

リアシートは結構広くて、外観から想像するよりも解放感がありました。


さて、おなじみタイヤチェック(笑)
タイヤは225/55R17のヨコハマBlue Earth E70。
Blue EarthでもE70というのは聞いたことがないのですが、どうやらXVハイブリッドの新車装着用タイヤいわゆるOE(Original Equipment)タイヤのようです。



自分の好みは、インプレッサG4 2.0i-S Eye Sightがいいかな。←全然関係ない(爆)

2013/12/7 22:06  [780-2402]   

さてもう一台、今回の目玉、まだ街で見かけない気になる車、STIコンプリートカーのBRZ ts GT Package。
色はスバルブルー、6ATで価格は¥437万。
AT仕様も用意してあるんですね。
GT Packageじゃないtsであれば6ATで¥374万。
通常のタイプに比べ¥100万〜¥150万くらい高い価格設定です。


外観で目立つのは派手なリアスポイラーとブラック塗装のアルミホイール。
これらはレカロのバケットシートとともにGT Packageのみの装備で、普通のtsには装備されません。
自分ならGT Packageじゃなくていいかな。シートは普通のタイプのもので十分いいですから。

車高はノーマルよりさらに低い感じでしたが詳細は不明。

内装では、普通のBRZがシルバーパネルで装飾しているのに対し、tsではカーボン調パネルでした。
引き締まった感じにはなっていますが、そもそもパネルで装飾しなくてもいいのに。
ダッシュボードと同じ材質と色でいいような気がしますがね〜 上のXVのように。


普通のBRZより明らかに太いマフラーが2本、野太い音がイメージできます。

18インチのアルミホイールのスポークの隙間からブレンボのブレーキが光ってました。



ではタイヤチェック。
出ました!MICHELIN Pilot Super Sport!!
サイズは225/40ZR18。自車GOLF R32と同サイズです。

STIがこのタイヤとベストマッチングのチューニングをしたコンプリートカー、興味津々です。
簡単な言葉で想像すると、バランスのいい気持ちいい走り、決して過敏ではないレスポンスの良さ、素直なハンドリングと乗り心地を高次元で両立、といったところでしょうか。


チューニングはシャシー中心でエンジンには手を加えていないようですが、自分で一つ一つ手を加えてあれだけやることを考えたら、このts、かなりお得と思います。


しかしこういう車、いつも思うのですがなんで限定販売なんでしょう?

2013/12/7 22:22  [780-2403]   

ポロの3気筒
http://response.jp/article/2014/01/29/21
5987.html


VWはすでにup!で3気筒エンジンがありますから、ついにポロにもという感じです。
VWのこういった流れには特に驚きもないのですが、


BMWの3気筒
http://jp.autoblog.com/2013/01/19/bmw-1-
series-with-b38-three-cylinder-engine-fi
rst-drive-review/


BMWまで。

この1.5リッター3気筒エンジン、エンジン音、振動、効率面を追求した結果、1気筒あたり500ccになったそうで、記事を読む限りBMWらしいかなりよくできたエンジンのようです。



欧州でのダウンサイジングの勢いは止まりませんねえ。

2014/2/2 18:57  [780-2526]   

欧州メーカは、次から次へとそそる車を出してくれますねえ。

ジュネーブモーターショー14で公開されるルーテシア ルノー・スポールは「ゴルディーニ」かも?
http://response.jp/article/2014/02/03/21
6313.html


元々のルーテシア ルノー・スポールに対し、更に軽量化したボディに、パワーアップしたエンジンだそうで、もうたまりません。


ところでこのルノースポールのエンジン、日産デュークの1.6Lターボエンジンと基本的に共通のエンジンなんだそうで(日産の横浜工場製らしい)、輸入車が欲しいけど輸入車に不安感を持っているような日本人にとっては安心感があっていいかも。
前にもどこかに書きましたが、パドルがでっかいのも好みです。
自車のようにパドルが小さいと使いにくくて。

2014/2/8 10:53  [780-2536]   

新型レガシィなかなかいいじゃないですか。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news
/20140207_634285.html


北米で売れそうなツボをうまくおさえてる感じですね。
自分はこういうゆったりしたゴテゴテしていないスタイルのセダンが好きです。
今では日本を走っている車がデカいのばかりなんで、特別大きさを感じることはないでしょう。


こちらの(↓)コンセプトモデルのままならもっと良かったけど、そんなわけないか〜
http://response.jp/article/img/2014/02/0
4/216448/656363.html

2014/2/8 13:12  [780-2540]   

レガシイ、グッドです。
水平対向エンジン、あの
『スパッ』『スパッ』という音が
たまりません。

デザインもいい。クーペが出るなら買いでしょう。

ルノー、
ゴルディーニですか?
ルノーは 遊びが下手ですからねえ。
私なら、ギアデザインで十分。
ルノーは嫌いじゃないが、
カルロスが嫌い。

2014/2/8 16:47  [780-2541]   

そうかあ・・・じゃあ違うのにしようかな ← ポリシー ゼロ

レガシィクーペ、作っておくんなまし〜

2014/2/8 21:20  [780-2542]   

レビン?
http://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/2
037838

どの辺がレビン?

2014/4/20 19:05  [780-2659]   

美女ボタンいいねえ。
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist
/official/others/p1dfc37dcb33b1dd5db17e8
12a4e096b4


ルノーは男心をくすぐるぜ!

2014/5/17 20:00  [780-2703]   

 naoan6さん  

う〜ん、「美女ボタン」  ルノーもやるのー

「若返りボタン」もあるのー?

レガシーのクチコミ、あまりみませんが、brzのほう、たまに覗きます。
いまのスバルファンの方々は、ボクサーエンジンに特にこだわりとか無いんでしょうか?
エンジンについてあんまり話題に上がりませんが。
スバルといったらボクサーエンジンのあの独特のサウンドに惚れ込まないと買えないと思うんですけど??

2014/5/18 20:10  [780-2708]   

「若返りボタン」を押すとホストが乗り込んできて至れり尽くせり、っていうのはいかが?


>いまのスバルファンの方々は、ボクサーエンジンに特にこだわりとか無いんでしょうか?

確かに最近のスバル車関係のクチコミを見ると、ボクサーエンジンのサウンドやフィーリングについてのコメントをあまり見なくなりましたね。
他のエンジンと同じような感覚で、パワー感とかトルク感とか加速感とかのコメントが多い気がします。
コアなスバルファンは今の価格コムのクチコミがつまらなくて離れていったのかもしれませんよ。

2014/5/18 22:16  [780-2712]   

新型パルサーですか。懐かしい名前が復活しそう。
http://jp.autoblog.com/2014/05/21/nissan
-pulsar-europe/

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel
/20140521-10204535-carview/


欧州で流行りのダウンサイジングターボエンジンあり、ディーゼルターボあり。
そしてジュークGTに載っているターボエンジンもあり。
日本車のCセグメントクラスにもっと展開したらいいと、以前どこかに書きましたが、ようやくです。

ハイレベルの欧州Cセグメントに後発投入ですから自信あり?
共通エンジンを積むルーテシア・ルノースポールと競合ですね。

さて次の車候補に成り得るか?
その前に日本で売ってくれるんだよね?

2014/5/24 21:18  [780-2715]   

お次はシビック タイプRのプロトタイプ。スパルタンでいいですねえ。
http://carview.yahoo.co.jp/article/scoop
/20140520-20102085-carview/


個人的にはリンク先の写真の艶消し黒塗装のままでOK。
ホンダのことだから、カリカリチューンで出してくるんでしょうねえ。

これも、日本で普通に売ってくれるのかな?台数限定販売とかじゃなくて。

2014/5/24 21:20  [780-2716]   

 naoan6さん  

パルサーの1.5ディーゼルターボ、いいですね。
好みのデザインじゃないけど、マツダよりは、馴染めるかも。。。

日本でもディーゼル出るんでしょうか?

お手軽家電みたいな車は、やっぱり興味がわきません。

花咲舞のドラマ(って観たことはないけど。もしかしてもう終わってる??)で売れてる池井戸潤ですが、「空飛ぶタイヤ」か「BT’63」?に出てくるトラックの描写が、ディーゼル好きには、たまりません。なかなか痺れます。

2014/5/27 23:08  [780-2732]   

やっぱり1.5ディーゼルターボが気になりますよね。
海外で売っている日本車の方が魅力的なんていうのはもう止めにしてもらいたいものです。
デザインも同感です。もうちょい頑張ってほしい。そしたらずいぶん購入意欲が湧いてくるんですがねえ。


>お手軽家電みたいな車

うまい表現しますね。一つ言葉を付け加えるとすれば、お手軽便利家電。
収納やら収納やら収納やら。
少しずついい車が出てきている気配はありますが、小さい車や廉価版グレードがしっかりしてくればもっと様相が変わると思うんがねえ。


ドラマは、ふぞろいの林檎たちで止まったままで(笑)
倍返しだ!

2014/5/31 18:20  [780-2738]   

最近のお気に入りCDはまだ出たばかりのBENIのBEST。
通勤時もドライブも、今はこればっか(笑)
一人車の中で女性の優しい声に癒されたいのです(爆)


BENIのPVで見かけた気になる車。

まずは、相当初期のミニと思われるのですが、紅ちゃんが乗ると余計にお洒落で可愛い。
http://www.youtube.com/watch?v=3RkykFUBX
50


やっぱりいいよなあ、このミニ。
シンプルでちっちゃくて、でも大人が乗れて、可愛くて。紅ちゃんが乗るとカッコよくも見える。


そして、キャデラックのコンバーチブル。アメ車ですねえ。
http://pv6pvnewspv6pv.blog102.fc2.com/bl
og-entry-4038.html


紅ちゃんを乗せて流してみたい。永遠。

2014/6/28 20:25  [780-2811]   

次期シビック タイプR。「万人向けのクルマではない」なんて言われても・・・
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel
/20140625-10206458-carview/


スパルタンすぎるか。
ラーメン、つけ麺、僕太MENの柔くて甘口ナポリタンな自分には無理なのか。
いやきっと、脂肪のクッションで乗り心地の固さをうまく吸収するんじゃないか。
だからあえてこの歳で乗るのがいいんじゃないか。

そもそも日本で売ってくれるのか?

2014/6/28 20:38  [780-2812]   

 naoan6さん  

うわっ すごい〜
11さん、お尻のクッションでふわふわにRを乗っちゃってください。

羨ましいですね〜 いいなぁ〜

こういう車、興味はわくのですが、私はもう買うことはないでしょうね〜

2014/6/29 19:56  [780-2818]   

ケツの油で足りなきゃ座布団でも敷きましょうか。

>こういう車、興味はわくのですが、私はもう買うことはないでしょうね〜

そうですかあ。では次期デミオはいかがですか?

新型デミオ プロトタイプの試乗ビデオ
http://www.drive.com.au/new-car-reviews/
mazda2-prototype-first-drive-review-2014
0630-zsini.html


サーキット走行の様子を見る限り、タイトコーナーはさすがにややアンダー気味に見えますが、コーナリング姿勢はきれいで安定しています。
ただ冒頭に出てくるリアシートを見ると、やっぱり家族で使うには後席がやや狭いでしょうかね?

2014/7/5 18:06  [780-2819]   

ホンダUKのシビック・ブラック・エディションがかっちょいい。
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel
/20140712-10207450-carview/


搭載エンジンは、1.8リットル直列4気筒i-VTECと、1.6リットル直列4気筒ディーゼルターボi-DTECの2種類。

どちらも魅力的じゃないですか!
こういう車をホンダは何で日本で売らない?

2014/7/12 21:51  [780-2847]   

スバル、8/25に新型スポーツセダン発売
http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel
/20140725-10208088-carview/?h=1


というのはいいんですが、

ネットには新型WRX S4の写真がたくさん流出しているのに、なんで今更こんなベールに包んだような写真を掲載するんでしょう?
たまたま気になる車だったのでWRX S4を例にあげましたが、日本車(日本メーカ)にこの傾向が強い気がします。

変に情報を出し惜しみされると、本当に欲しいと思っているユーザーにとってはしっかりとした事前調査検討ができず、イライラさせるだけです。
そのメーカへの印象も悪いですし、宣伝効果という意味では逆効果で良いことは何もないと思うんですが。

2014/7/26 20:41  [780-2871]   

ホンダ シビックの動画です。
https://www.youtube.com/user/HondaVideo

この動画が面白いのは、通常モードと裏ストーリーがあるところ。

通常モードでは標準シビックが走る展開なのですが、動画の最初の方でPCのキーボードの「R」キーを押すと裏ストーリーが展開され、シビック タイプRが走る展開になるんです。

タイプRの音がホンダサウンド。ホンダはこうでなくちゃ!

2014/11/3 18:46  [780-3109]   

ルノールーテシアに3気筒0.9Lターボエンジンのグレードがあるんですね。
このグレード、5MT仕様のみとなっています。
ダウンサイジングもここまできましたか。
写真を見る限り、内外装に安っぽさは全くありません。

3気筒1.0Lターボエンジンなら、1980年代にすでにダイハツのシャレードターボがありました。
3気筒1.0Lディーゼルターボエンジンだってありました。

ダウンサイジングターボエンジン、日本だってもっとできるはず。
頑張れ日本車。

2015/2/15 19:32  [780-3261]   

3気筒に900cc!
確かに、奇数気筒は理想ではありますが
これじゃあ、白バイに劣るのう

2015/2/16 10:07  [780-3265]   

そのうち単気筒のバイクにならって車のダウンサイジングエンジンも単気筒になったりして。

2015/2/21 17:58  [780-3269]   

トヨタ シェンタが、大きく変わりました。
12年ぶりのフルモデルチェンジだそうです。
マイナーチェンジを除いて、日本車でこれだけモデルチェンジをせずに、しかもそこそこ売れ続ける車、中々少ないと思います。
トヨタ エスティマあたりがそんな感じだったですかね?

従来は女性向けのスタイルでしたが、新型は男でも受け入れやすいお洒落でアグレッシブなスタイルで、これは売れそうだなと思わせます。
しかもトヨタお得意のハイブリッドがラインナップに加わるんですから、間違いありません。

トヨタにはスペイドという、運転しやすくて使い勝手が良く、走りもスムースでそこそこ、安定感があって快適で、良くできた車がありますが、トヨタはこういう車を作ると上手いなあと思います。

ただ、日本車全体に言えることですが、価格設定が高くなったと感じます。
新型シェンタは、ハイブリッド車が220万円〜230万円、普通のエンジンでも売れ筋モデルは200万円近く。
ライバル車のホンダ フリードあたりとガチンコの価格設定ですが、個人的にはもう少し安い価格設定が適正ではないかと思います。
値引きありきの価格設定にしてもです。

2015/7/11 22:01  [780-3441]   

トヨタディーラーに展示してあった白の新型シェンタを遠巻きに見ましたが、カッコいいです!

ただ残念なのは、すぐ上の7/11にコメントしたように、価格設定が高すぎます。
自分がもしこの車を買うとしたら、通常のガソリン車の廉価グレード。

エアコンなんてマニュアルエアコンでOKです。
ただ廉価版の内装色は明るい色が無いのが惜しい。ステアリングが本革巻きでなくウレタンになるのは我慢。

ハイブリッドを選んだら、カーナビ等のオプションを付けて、乗り出し価格300万円。
自分の感覚では、ちょっとありえないですねえ。

新型シェンタ、いいけど、お買い得感は薄いかなあ。
廉価グレードで内装色が選べれば、買いですね。

2015/7/25 17:57  [780-3444]   

でしょう!

300万円?

ほうほう、

アルファードが700万円だから、

そんなもんか…

む?

2015/7/25 18:00  [780-3445]   

昨今の日本車の価格設定、おかしくないですか?
アルファードの700万円も、ないなあ。

2015/7/25 18:28  [780-3446]   

新型シェンタ、やはり注目度が高く、案の定売れてるようです。
車はやっぱり第一印象、見た目が重要。

シェンタの4気筒1.5Lガソリンエンジン、
マツダのスカイアクティブ高圧縮比14.0に迫る13.5の高圧縮比、
JC08モード燃費20.6km/L!(アクセラ1.5Lガソリンエンジンは19.4km/L)

このシェンタを一目見た時から、トヨタ気合入ってるなと思いましたが、エンジンも気合入ってました。

個人的には3列シートじゃなく、ルノーカングーのように5人乗りでゆったり広々の方がいいのにと思いますが、日本のユーザーのニーズの多くは3列シートのコンパクトミニバンなので、トヨタとしては仕方ないのでしょう。

2015/8/13 09:52  [780-3456]   

米国仕様の次期シビック、いいなあ。
http://jp.autoblog.com/2015/08/27/honda-
civic-debut-september-16-official/


もう一丁!
http://honda-connect.com/%E7%B1%B3%E5%9B
%BD%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80-%E6%AC%A1
%E6%9C%9F%E3%82%B7%E3%83%93%E3%83%83%E3%
82%AF%E3%81%AB%EF%BC%92%E7%A8%AE%E9%A1%9
E%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3
%82%B8%E3%83%B3%E6%8A%95/


さらにもう一丁!!
https://www.youtube.com/watch?v=EK2uKVEc
5Bg

このyou tubeでは、今回のモデルで日本復活と言っていますが、本当なんだろうか?

シビックは、タイプRもいいけど、こういう普及モデルをちゃんと出してほしい。

2015/9/12 19:12  [780-3481]   

ダンボルギーニ、いいね!
http://www.asahi.com/articles/ASHDL4R1FH
DLUQIP035.html


これならエアバッグいらないかも。

2015/12/19 20:12  [780-3543]   

これはいい。
ダンボルギーニ、カイタクナッタ(カウンダッタ)

2015/12/19 20:23  [780-3544]   

ダンボルギーニとランボルギーニ、1日限りの夢の共演
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201512
21-00000004-wordleafv-soci


本日23日午前11時から午後6時までの1日限り、女川町の駅前商店街「シーパルピア女川」の今野梱包のテナントで「ダンボルギーニ」とともに展示。
「ダンボルギーニ」は24日以降も同テナントで常設展示する予定。

2015/12/23 10:27  [780-3548]   

街で見かけなくても・・・
というスレ題ですが、今日見かけた気になる車。
スバル インプレッサG4タイプでSTIバッジ。
ボンネット上に大きく派手なエアインテークが無かったのでG4ベース。
タイヤ、アルミホイールもG4のノーマルとは明らかに違って大径で超偏平サイズ。
帰ってきて調べても、スバルのコンプリートカーなのか、自分でSTIチューンした車なのか分からず。
んー気になる〜

2018/12/2 17:25  [780-4161]   

次期アクセラがとっても良さげですね。内外装のデザインも質感も。そしてSKYACTIV Xはいかに。
自車の買い替えはまだ先の話ですが、次期アクセラと、次期ゴルフが出てからじっくり検討するのが良さそうかなと思っています。

2018/12/9 20:15  [780-4167]   

箱根駅伝は新型センチュリーが走り、
東京マラソンは新型BMW320iが走り、
次はベントレーかロールスロイスかポルシェかフェラーリかランボルギーニか。

2019/3/3 22:31  [780-4201]   

おやおや、ランナー見ずに
車ばかりみておるな
え?
それだけじゃない??

2019/3/4 13:10  [780-4202]   

ちゃんとオンナー見てますって

2019/3/4 21:08  [780-4203]   

撤退が謎なほど名車しかない! 「いすゞ」が送り出した乗用車6選
https://www.automesseweb.jp/2020/05/24/4
01294


同感です。
いすゞ車には縁が無くて所有したことはありませんが、どれも魅力的でした。
特に、117クーペ、ベレット、ジェミニ、ピアッツァ、ビッグホーンなど。
自分が乗ったことあるのは、FRのジェミニZZ-Rと、FFになったジェミニイルムシャー。
どちらもお洒落な外観とは裏腹に、運転感覚、エンジン、足まわりはハードで男っぽくて大好きでした。
ジェミニZZ-Rの1800cc 2バルブDOHCは、当時他社で登場し始めた最新メカニズムの1600cc 4バルブDOHCに比べ、200ccの余裕でトルク感があり、エンジン音と排気音が他社とは違う重厚な音。
ジェミニイルムシャーは1500cc OHCターボ。当時のターボ車特有のドッカンターボで、FF特有のトルクステアが明確に出て、見た目と違って荒々しい車。
どちらも欲しかったのですが、仲間と同じ車を後追いすることに、若かった自分のプライドが許せず(笑)所有に至らず。
今思えば下らないプライドなんか捨てれば良かった(笑)

2020/5/24 17:38  [780-4406]   

ときどきいすゞ車のアーカイブ記事がありますね。
いまは、エクステリアがどのメーカーも
似たようなものですが、
あの当時は衝突安全ボディではなかったこともあり、
デザイナーの腕が十分ふるえた時代です。
十字野郎が一本立ちできたのは、いすゞのおかげです。

2020/5/25 16:01  [780-4407]   

十一野郎がいまだに○立ちできるのは、不二子のおかげです。

2020/5/26 20:56  [780-4410]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自動車よもやま話、気になった事
自動車よもやま話、気になった事をお気に入り登録
運営者:
1+1=11さん
設立日:
2011年7月23日
  • 注目度:

    8(お気に入り登録数:9件)

ページの先頭へ