縁側 > 自動車 > 自動車よもやま話、気になった事
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自動車よもやま話や気になった事を、気が向いた時にのんびり気楽に、好きなことを日記のように書いていこうと思い、縁側を開設しました。
自分のストレス解消も兼ね、勝手な主観をひたすら書き込んでいきます。
マイペースでやっていくので、極度のノンビリペースを大らかな気持ちで見守って下さい。

  • 自動車よもやま話、気になった事の掲示板
  • 自動車よもやま話、気になった事の伝言板
  • 自動車よもやま話、気になった事の投稿画像
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


7年前に100レスに達して終了したスレッドを復活。

信号待ちで、白のVWパサートヴァリアントが横に並んで、その質感の高さに惚れ惚れ。
外観は遊びや外す部分が無く、全てがきっちりして面白みは欠けるかもしれませんが、ソリッドでコンサバなデザインに隙がありません。

最近は、ダミーのエキゾーストディフューザーなんかを装備する車がありますが、そんなダミーは無く、エキゾーストパイプは外観からは見えません。
これには好感が持てました。
見かけ倒しのダミーなんかを装備するよりスッキリしてセンスがいい。
これからは無闇にエキゾーストパイプを主張しないのが時代の流れか。

2020/5/31 18:11  [780-4412]   

 371169さん  

なんでしょう
例えば信号待ちでチラッと隣の車へ目を向けると、至近距離で見える部分は車のドア付近の一部分だったりしますよね。その視界に入った切り取られた情報だけで、なんてかっこいいんでしょうってうっとりしてしまう車があります。それが私の場合は昔のアウディとかだったりします。
コンサバおばさんの感覚ですから、今の人のセンスとはかけ離れていることは百も承知で、でもやっぱり好きなものは好きです。
自分の気に入った車に手をかけて長く乗り続けられたらそんな贅沢なことはないなあと思う今日この頃。
ソリューションで3年ごとに新車が手に入りますと言われても全然興味が湧かなくて困ってます。愚痴ですね、スミマセン(..)

2020/8/5 20:35  [780-4458]   

ガンダムちっくだったり、仏壇みたいだったり、この手のデザインにはついていけません。
能ある鷹は爪を隠す
羊の皮をかぶった狼
こんなのは流行らないのでしょう。

ソリューションは自分も興味ありません。
魅力的で乗りたいと思う新車が次々と登場しているならそれもアリかもしれませんが、そうではないので。
3年で飽きるので3年で乗り換えて下さい、ということなんでしょうか?^_^;

2020/8/5 22:55  [780-4459]   

今日初めて見かけたコペンクーペ。
妻と「何だコレ?かっこよさとか、かわいさの概念を間違えてる」という会話をしました。
うちに帰って調べてみると、数年前の東京オートサロンで反響があったとかで、限定200台でわざわざ販売したもよう。
何と価格は約250万円!
ダイハツは反響具合から、このくらいの台数なら余裕で完売できると見込めたのでしょう。

2シーターオープンとしてデザインされた車を、クーペボディにすると変な格好になる前例として、
うちのBMW Z3にもクーペがありましたが、幌車があんなにカッコいいのに、なぜかクーペはアンバランスで変な格好。

2020/8/15 22:08  [780-4465]   

シルバーのVWルポGTIを見かけました。
そこそこ実用的な4人乗りハッチバックで、ボディサイズと車重はワーゲンup!とほぼ同等のコンパクトボディ。
up!GTIの1Lダウンサイジングターボエンジンに対し、ルポGTIは1600ccノンターボエンジンで、その走りは元気いっぱいのホットハッチです。
当時好きな車でした。

2020/10/18 22:03  [780-4482]   

以前から商用ライトバンのプロボックス/サクシードが幹線道路や高速道路をカッ飛んでるのをよく見ますが、昨今は高性能化が進んだ軽自動車もカッ飛んでます。
驚くのは、高速道路の追越車線を明らかに120km/h前後で走り続ける軽自動車。
特に印象が強いのはホンダのN-BOX。
ホンダのN-BOXやN-ONEはパワフルという記事を目にしますが、あの走りっぷりはを見ると確かにそうなのでしょう。
改めて、日本が世界に誇る軽薄短小技術、恐るべし。

2020/12/14 20:25  [780-4495]   

メルセデスベンツSL
3代目(R107)の最終型560SL(1986年-1989年)
ハードトップの2シータークーペ

2代目SL(W113)は縦目でしたが、見かけたのは3代目(R107)の横目。
きれいに磨かれた黒のボディと、大排気量エンジン特有の静かで整ったエンジン音を聞く限り、車の状態は良さそう。

ベンツSLが販売されていた時代は、自分がAE86スプリンタートレノGTVで走り回っていた頃で、もうあれから三十数年も経つのか・・・
クラシックな雰囲気が漂っているのを見ると、何とも複雑な気持ち。
この年代のベンツならではの、とってもエレガントでバランスのいいロングノーズスタイルがとっても良かった。


遠い知り合いが、
メルセデスベンツCLK
2代目(A209)のCLK350(or 320)カブリオレ(2003年-2009年)
電動可動式ソフトトップの4シーター
を所有しています。

特にオープン時のスタイルは抜群。
そして、きれいで明るい白の本革シートと、何と!ソフトトップの天井にも白い内張りが施されており、内装は本当に素晴らしく、そのラグジュアリー感は半端ない。
いかにも居心地良さそうな内装の贅沢な作り込みとはベンツならでは。

2020/12/29 21:18  [780-4501]   

めずらしいオペルベクトラ。

日本で売ってるだなあ。

2021/2/7 16:55  [780-4520]   

アウトビアンキA112とすれ違いました。
アウトビアンキというだけで希少なのに、ボンネットにエアインテークの穴がなかったのでアバルトではない超超超希少車!
ボディカラーは、かなり色あせたグレー?かグリーン?ぽい色で、これも珍しい。


1985年にAE86スプリンタートレノGTVの中古車を購入する時、他の候補車の一つがアウトビアンキA112アバルトだったのです。

AE86 GTVの新車価格は140万円くらい、AE86 APEXやジェミニZZ-Rの新車価格が160万円くらい、DR30スカイラインRSの新車価格が200万円くらいだったと思いますが、
A112アバルトは確かスカイラインRSよりもやや高く200万円超で予算オーバー。

それでも環八沿いの輸入車販売店で試乗させてくれて感謝感激。
まあ営業マンがブォンブォン良い音をさせて頻繁に乗り回しているのを見ていましたけど(笑)

左ハンドルのマニュアル車でド緊張でしたが、キビキビ速くて(イタ車特有の音による錯覚かも 笑)小回りが利いて、運転が楽しくてしょうがない。
欲しかったけど・・・(T_T)

2021/3/7 15:01  [780-4544]   

昨日Z3で走っていて、

初代BMW 6シリーズ635CSiとすれ違い、
Z3とすれ違い、

さらに、自車の前にBMW2002角型テールランプが表れ。
その時の車列は、先頭2002、自車Z3、後ろ2台が最近のBMW SUVと、BMW 4台の車列。

呆れるほどBMWが多いとともに、

旧車ブームを実感。
少し前まで、こんな古い車を見かけることは、あまり無かったような。

BMW 2002なんて、自分が小学生の時、同級生の親で歯医者の金持ちのお洒落なお母さんが乗り回してた車。

古いBMWを見て、正直言って、昔のBMWの方がエレガントで好き。

日本車でもそうですが、昔の車の方がカッコ良くない?

2021/3/28 10:00  [780-4559]   

先週一週間は不安定な天気が続いていましたが、今日は時折薄日がもれる薄曇りの穏やかな天気。
朝の空いているうちに、気分転換に、Z3をフルオープにして市街地を流してきました。

途中、後ろに、派手なオレンジ色のGT-R。
よーく見ると、フロントグリルに初心者マーク。
運転者が本当に初心者かどうかは不明ですが・・・

そうだよな〜
今のGT-RはAT限定免許で乗れるし、自分は乗ったことないけど、おそらく初心者でも誰でもイージードライブ可能なのでしょう。

2021/5/23 12:53  [780-4638]   

白い初代ローレルセダンが後ろについてきて、暫く前後で一緒に走りました。
よくこんな車があるもんだと、バックミラーばかり見ていました。
フロントグリルにはなぜかDatsunのエンブレム。
見た目は、イタ車の旧車っぽくて、めちゃくちゃカッチョイイ!

この車を調べてみると、エンジンはブルーバードなどの日産製L型ではなく、プリンス製G型で、プリンススカイラインの系統のようです。

申し訳ないけど、やかましいエンジン音と排気音のローレルでした(笑)
音質については、音量が同程度でもイタ車の旧車の方が断然心地良い。

しかし、あのかっこよさは、何ものにも代えがたい魅力でした。



そしてお次は、真っ赤なBMW635CSi。
持ってる人は持ってるなあ。
この車で赤色も希少と思います。

カッコいいという表現より、上品で惚れ惚れするほど美しい。
そして大排気量シルキーシックスの、いかにも滑らかそうなエンジン音は、よく整備されていそうなことが想像できました。



BMW Z3に乗るようになってから、妙に高価で機能満載で高性能な新しい車に魅力を感じなくなり、古い車の特にデザインとシンプルさがとても魅力的に感じるようになりました。
それにしても、古い車に税金割り増しなんてエコノミーじゃないなあ。

2021/7/11 12:05  [780-4694]   

マツダロードスターをオープンにして、グラサンかけて、スカした若い女の子2人。
見て欲しいはずなので、すれ違いの時、しっかり女の子達を見てあげたのですが、目を合せてくれませんでした。
そういう絶好のチャンスに限って、Z3じゃなく、GOLFに夫婦で乗っていたんです。
妻が助手席にいるのに、若い女の子を見るなって? いや無理です。


その後、イタリアンレッドのフェラーリに遭遇。
車種を調べてみると、296GTBというやつかなあ??
すれ違いで車をじっくり見ていると、運転手のボンボンの男と目が合っちゃった。
いや、お前じゃない・・・

2021/7/18 09:02  [780-4705]   

気になる車というわけではないのですが・・・(笑)

先週、東京郊外と地方でタクシー移動が多く、昨今増えたタクシー専用車のジャパンタクシーと、シェンタタクシーに初めて乗りました。
どちらも5ナンバーサイズの小型乗用車。

見た目どおり、後席は大人2人が座る分には頭上も足下も広々。
一応、後席に大人3人座れるようにはなっているので、そこに大人2人が座るには居住性は大変良い。

ラゲッジスペースは、スーツケース2つは余裕。

どちらの車両も、痒いところに手が届く快適装備があったようですが、長距離でもない限り、そんな快適装備の存在すら分かりません。

乗り心地は、日本の小型乗用車そのもので、可もなく不可もなし。
意外と固いな、という印象でした。
シェンタはともかく、シェンタベースとはいえタクシー専用車のジャパンタクシーはもう少し柔らかい優しい乗り心地を期待していただけに、ちょっと残念。
コストを抑えて万人受けを狙うと、あんな感じにせざるを得ないのかな?


余談ですが、地方でフロアMTのかなり年季が入っていそうなクラウンコンフォートにも乗りました。
今どき、フロアMT車が新鮮で、それを操る運転手に見入ってしまった(笑)

2021/8/29 16:21  [780-4749]   

BMWは新型になったので、先々代となったE92型 M3 クーペ。
エンジンはBMW伝統の直列6気筒ではなく、V8 4L。

駐車場から出て走り出して間もないこともあり、エンジンが十分暖まってなく低速走行でしている時に評価するのは適切ではありませんが、
V8らしいいい音とはほど遠く、なんかバラバラした安っぽいエンジン音で、いい音ではなかったなあ。
あの音なら個人的には、M3ではなく、直列6気筒エンジンを積んだタイプが断然おすすめ。
音は重要!

2021/9/9 21:58  [780-4755]   

先ほどガソリン屋へ行ったら、
うちのZ3と同じくらいの年式の丸目2灯インプレッサWRX STIと、Z3より古い180SXがいました。
ドライバーはもちろん車が好きそうな若者。

昨今の異常に割高な新車や新古車でつまらない車を買うより、満足感が高いでしょうし楽しいでしょう。
良い車選択だと思います。

2021/11/6 21:17  [780-4809]   

↑そんなわけで、

ずいぶん前から、ハイブリッドじゃないプロボックスにとても魅力を感じる今日この頃。

乗って運転すれば分かりますが、ガンガン走れて、ガンガン使い倒せて、使い勝手がとても良い車です。
ファミリーカーとして唯一物足りないのは、後席シートに前席シート並みのクッションが欲しいところ。
前席はフカフカして厚みがあって疲れない良いシートなので。

実現不可能なのを承知でもう一つワガママを言うと、FRになれば楽しい車になること請け合い。
昔のFRのカローラバンのように、低パワーでもグリップの低いタイヤで、安全にパワースライドが楽しめそう。

2021/11/6 21:38  [780-4810]   

今朝も恒例のZ3でドライブ。

気持ちよく流していると、前にガングレーの一世代前のAudi A6 Avant TSI quattro登場。
いや、帰ってきて調べると、TSIではなくTFSIか?

やたらかっ飛ばすドライバーで、登りコーナーで無茶な加速していくので、こちらも大人げなく(笑)煽らないように車間をあけてついて行ってみました。
排気量は不明ですが、かなり力のあるエンジンに4WDの組合せで、安定感抜群なのでしょう。

そのドライバーの質感は置いておいて(笑)、Audi Avantにしても、Golf Variantにしても、見た目の質感が高いことに惚れ惚れ。

2021/11/21 12:03  [780-4817]   

今朝のZ3でのドライブ中、自車前にベンツSLK350。
近隣のドライブでは、片側1車線の非常に走りやすい定番の道路で、オープンの2台で暫く前後で一緒でした。

そのドライバーは、自分と同じように非常に真面目そうな(笑)銀縁メガネをかけた中年男性。
バックミラーでチラチラ意識されてしまい、車間を普通より空けるようにしたのですが、彼は信号が青になる度に力強く加速(^_^;

SLK350を後ろから見ると、あの手の車としてはタイヤが妙に細い。
うちに帰ってSLK350の標準タイヤサイズを調べてみると、前225/40R18、後245/35R18。
(うちのZ3はインチアップで前225/40ZR18、後255/35ZR18)
標準サイズならかなり太く見えるはずなので、もしかしたらスタッドレスタイヤでインチダウンしていたのかな?

片側1車線から2車線になる所の赤信号で、彼は追越車線へ、自分はなぜか行く人が少ない走行車線へ進み彼より前へ。
自分の第六感が当たり、走行車線の流れが速く、次の信号の青から赤への変わり目で彼とはお別れ。
彼が意識しているのが分かっていたので、一切彼の車を見ずに抜かしたのですが、本当はSLK350をもっと良く観察したかったのが本音。

2021/12/12 11:23  [780-4825]   

現行BMW318iツーリング、立派というか、でかくなりましたね。
エンブレムの318の文字を見て、えっ?
一見、5シリーズかと思うくらいのサイズ感。
と言っても今の5シリーズはもっとでかいですが。




2022/1/30 17:57  [780-4838]   

卒業式、卒園式の季節。
卒園式の帰りと思われる親御さん達、若いなあ。自分もああいう時があったんですね。

で、親御さん同士で連んでいる車を見ると、古めの大型ミニバンをドレスアップして、窓ガラスは真っ黒。
まあそういう感じの親御さんにありがちな車です。

自分達も、子供が中学生くらいまでは、やはりミニバンタイプの車に乗っている人が多かったのですが、
今日見た幼稚園の駐車場を見ると、同じような大型ミニバンが並び、ミニバンのオフ会ミーティングか、中古車屋の展示場かと思うくらい。

2022/3/12 17:21  [780-4847]   

シャコタン、ツライチのプロボックスが、カッチョよかった。
フロントシートは良いから、あれでリアシートがまともなら。

2022/3/20 22:28  [780-4852]   

今日は懐かしい車を見ました。
ホンダ シティターボII。まだ存在してるんですね。

スペックは、
・4輪マクファーソンストラット式の四輪独立懸架
・1.2L直4SOHC PGM-FI(電子燃料噴射)
・110ps/5,500prm、最大トルク16.3kgm/3,000rpm
・車両重量735kg
・10モード燃費17.6km/L
・ボディサイズは今の軽自動車より2.5cm長いだけで、迫力のブリスターフェンダー付き。

当時、友人の車を運転させて貰ったことがあるのですが、街乗りの速さとじゃじゃ馬ぶりは敵無し。
今の軽自動車よりはるかに軽い車重で、ノンターボ版でもキビキビ走って速いと感じたのですが、インタークーラーターボにより上記のパワーとトルクですから別格の速さでした。

コンパクトで高効率なニューコンバックスエンジンは燃費も良く、現代の軽自動車同様トールボーイのコンパクトボディで大人4人が広々乗れ、運転しやすく視界も良く、
安全面や環境性能が現在のレベルにないことを除けば、今でも十分すぎる高性能車です。

2022/5/15 18:23  [780-4861]   



GWの締めは洗車(笑)

覚悟を決め気合を入れて午前中の3時間じっくり。半年以上洗ってなかったツケです。
ボディの汚れを落としてワックスがけ、ブレーキダストなどで真っ黒になったアルミホイールとタイヤの汚れ落とし、内装とレザーを拭き上げ、タイヤの空気圧を調整し空気圧モニタをセット。

洗車の度に、今度からこまめに水拭きしようと思うんですが、わかっていてもやらないんですねえ。

午後のお出かけは久しぶりにピカピカ光り輝く車で、やっぱり気持ちいいし嬉しいもんです。
うちに戻って車をチェックすると、アルミホイール内で乾いてなかったと思われるダストを含んだ水が、タイヤの回転による遠心力で飛び散った跡がアルミホイールのあちこちに。
見なかったことに(爆)


洗車し磨くたびに感じるのは、ゴルフの塗装がしっかりしていて硬いということです。
(飛び石によるものらしき新しい傷にも気付いたり・・・^^;)

過去に乗り継いだ日本車は、どれも細かい渦巻状の洗車傷がつきましたが、洗車のやり方は同じなのに洗車傷は皆無。
自車は黒なんで洗車傷があれば特に目立つわけですが、鏡面を保ったままです。もう7年になろうというのに素晴らしい。

2013/5/6 18:38  [780-1924]   

ドイツ車の塗装は厚い。
アウディ50 当時はそうでもなかったのですが、
1980年代からは 特に酸性雨がひどく、欧州では大問題になっていた という
現実がありました。
また、ドイツは基本的に高い山がない ので
湿った雪が平地で降る程度。そこで ものすごい量の
塩化カリウムを道路に撒きます。結局車の
下回りはサビだらけ。
そこで、ドイツ車はサビに強い車に進化した、
これが私の考えです。
日本車は わびさびの文化ですね〜

2013/5/11 05:41  [780-1926]   

なるほど、そういう事情がありそうというわけですか。
自分で手洗い洗車しているとわかるんですが、明らかに塗装面が硬くて滑らかなんです。

>わびさび
日本特有の美意識が車にもあるということなんですかねえ。
日本の美意識を都合のいいように解釈してマイナス面に働いていることも多い気がします。

北米の寒い地域でも塩化カリウムをまいて道路が凍結しないようにしていましたが、アメ車はどうなんだろう?

2013/5/11 18:07  [780-1928]   

フォード車2台しか乗ってませんが、
塗装はよくないですね。ドアのオープナーなんて
引っ掻き傷がよくつきます。
クマでも乗せたかな、というくらい。
トーラスは全塗装しました。
ちょっと面白い話、例えば 台風で大風がひどい日のあと、
「台風の影響で傷ができました」と保険会社にいうと
車両を直してくれるのです。保険の等級は下がらないです(次年度も今年度
と同じ ということになりますが)
塗装は 上手いところを知っておくといいですね。
江戸川区や足立区、また大田区にも 塗装の抜群に上手い
ところがあります。マセラティなんかのイタ車マニア御用達の
工房です。
こういうところは、旧車にも詳しくて 本当におもしろいんです。
昔はよく遊びに行きました。

2013/5/12 04:56  [780-1934]   

 naoan6さん  

洗車に3時間!その体力がすばらしいですね!
私だったら二の腕がプルプルしてきちゃって、持ちません。
今の車、まだ一度も自分で洗ってません。
手洗いで綺麗にするのは買い替えるときのお別れ洗車くらいです。
この前洗車機の一番安い500円「水洗いコース」で洗ったのが半年振りくらい。
その日はいつもは省く洗車機後の水滴拭いをしました(子供のお下がりのバスタオルで)。ボディを全部拭ってもまだ使えそうだったので、ホイールも汚れが浮いたところを一気にタオルでふき取り!!
タオル真っ黒。ホイルピッカピカで一丁上がり〜

車庫に一緒に置いてある自転車を子供が出し入れするたびに、ハンドルでガガガ〜、ペダルでギギギ〜と線をつけるのですが、傷かと思いきやタオルでゴシゴシ擦るときれいに消えてしまいます。本当にゴルフの塗装は丈夫ですね。

所ジョージさんって意外にもドイツ車一番多く持ってるんですね。
ザ・ビートルを買ってカスタマイズするっていう番組をこの前見たのですが、御用達のマニアな車屋さんでの打ち合わせ場面、すごく楽しそうでした。所さんのこだわりを全部わかってくれてる感じで。群馬でも塗装が抜群に上手なお店あるんですけど、残念ながら話が合いません。
「痛車」がせんもんです。

夜中の環八でクマが運転するフォードを見かけたことありますが、あれはカメ久さんの車ですね。
そのまま寿司屋に入っていきました〜〜





2013/5/12 09:49  [780-1935]   

へいらっしゃい!
魚はよお カンパチ あるだよ!
ちょちょっと なんで、こんな話題に!

2013/5/12 11:57  [780-1938]   

アメ車の塗装はよくないですか。
それにしても塗装に強い良いショップを探し出して117クーペもトーラスも全塗装してしまうカメ久さんのこだわりはすごいなあ。
自分の場合、塗装の難しさが少しだけわかるだけに、自車を全塗装しようという考えに行きつかなくて。

保険の話はいかにも訴訟社会のアメリカっぽいですねえ。
でもそういうことにも対応する保険は、等級は下がらなくても元々の保険金が高かったり?


AE86時代にガソリン屋の洗車機にかけたら、大してキレイにならずに洗車傷だらけになったのがトラウマで、以来洗車機にかけてないんです^^;
でも確かにゴルフの塗装なら洗車機かけても大丈夫かなって気がします。

そうそう、そう言えば、かわいいイメージのビートルですが、所さんの黒のビートルめちゃくちゃカッコいいですね。
所さんといえば、自分が乗ってたのと同じオデッセイのシフトをアップとダウンの方向を逆に改造してホンダの福井前社長を驚かせたり、楽しそうですねえ。

ヴァリアントの痛車、ちょっと見てみたい^^

今度はカメ久さんに一本取られた。

2013/5/12 19:25  [780-1941]   

 naoan6さん  

ラリーめろんちゃん仕様でヴァリアント登場〜〜

2013/5/13 11:19  [780-1943]   

かわいいメロンちゃんが見てみたい^^

2013/5/18 20:36  [780-1946]   

 Green。さん  

はじめまして♪

洗車の辛い季節になりましたね。。。

2013/7/11 18:19  [780-2055]   

洗車はよしなせんしゃ

2013/7/13 15:47  [780-2056]   

Green。さん、はじめまして。

水浴びを兼ねて、ブーメランパンツ一丁で女性の目線をくぎ付けにするのが夏の洗車の楽しみです(爆)

洗車は、せんしゃ万別なんだじょ。

2013/7/13 17:56  [780-2057]   

 naoan6さん  

刺激的過ぎて
乙女は視線をそらし
集めるのはせいぜい紫外線くらいでしょう。
コパトーン塗り塗りしましょうか?

Green。さん、初めまして〜♪

2013/7/13 19:05  [780-2061]   EZwebからの書き込み   

しっかり焼いた後はパンツはいたフリで乙女のnaoan6さんの目線をくぎ付けです。

2013/7/13 19:22  [780-2063]   

 Green。さん  

皆さん、ありがとうございます。

ビキニ美女の洗車がいいです(笑)

2013/7/17 14:13  [780-2080]   


ビキニ美女を洗いたいんですね

車には関心なさそう

2013/7/17 15:38  [780-2081]   

 Green。さん  

間違いなく手洗いですね(笑)

2013/7/17 16:26  [780-2082]   

 naoan6さん  

1+1=11さん
あたしゃ目が近いんで10センチまで近づかないとなんにも見えんのゃ。気づいたときにはぶつかる寸前。。。あぶないあぶない。。。



東京は昨日は曇り空で涼しかったのですが、夕方ににわか雨。
今朝までは涼しかったから洗車をするなら今日でしょう!って感じだったのですが、だらだらしてるうちに日差が戻ってきてしまい。。

こういうときに庭の草むしりとか、洗車とか、働き者の奥さんはするのでしょうけれど、私は二度寝してしまいました。

そういえば押入れの奥にバブルの頃のサイケなビキニが入っていたわね・・・
これ着てGreen。さんと一緒にびじょびじょになるわ!!
どお?!









2013/7/18 11:06  [780-2083]   

 Green。さん  

いいですね〜♪

ユーロビートでも聴きながら一緒に泡まみれになりましょう(笑)
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=16189
227/ImageID=1570835/

2013/7/18 14:57  [780-2086]   

 Green。さん  

この季節

虫汚れがスゴイ…。

2013/7/19 10:52  [780-2088]   

二度寝したビキニ美女を泡まみれにして悪い虫が付かないように優しく入念に手揉み洗い、いたしやす。

お、Green。さん、いい泡出てますねえ。


>あたしゃ目が近いんで10センチまで近づかないとなんにも見えんのゃ。

そんなに近付いたら伝家の宝刀波動砲発射〜
そりゃあもう車よりビキニ美女でしょ〜

2013/7/20 18:21  [780-2092]   

 Green。さん  

車は手洗いですが美女は手揉み洗いですね(笑)

2013/7/22 10:11  [780-2104]   

カーメイトからムースワン登場(↓)
http://www.carmate.jp/mousseone/

ボディを水で濡らしてボディにスプレー、洗車からコーティングまでこれ1本だそうで。



すでに有名で評判も良いシュアラスターのゼロウォーター(↓)
http://www.surluster.jp/products/coating
/coating_0001.html


これも楽な作業で有名ですが、こちらは洗車後の水吹上げ前にスプレーするタイプで、上のムースワンに比べ最初の洗車工程が必要な点で違いがあります。



さ、自分は今度は一度金払って洗車かな(笑)

2013/10/20 17:53  [780-2317]   

今日の東京は久しぶりにカラッとした秋晴れ。長らく連発した台風の影響で青空を見ていなかったので気分爽快。
そんな時は〜
http://www.youtube.com/watch?v=p4ZONqQPV
Ms


今度こそは業者に洗車してもらおうと思っていたのですが、今日の天気で気持ちが変わって自分で洗いたくなり、午前中2時間半かけてじっくり洗車しました。

自分で洗車するのはこのスレッドの最初の5月6日以来。
6月後半の車検時にディーラーで洗車してもらっていますが、それ以後は全く洗っていないのでひと夏の汚れがこびりついていました。


まず車全体に水をかけた後、ソフト99のクリーミーシャンプー(↓)を使ってスポンジで洗車。
http://www.soft99.co.jp/products/carcare
/shampoo/neutral_shampoo_creamy.html?pid
=04280


真っ黒になって汚れがこびり付いたアルミホイールは、この段階ではブラシでラフにザッと擦り洗い。
汚れを少し浮かせて柔らかくする程度のイメージです。

車全体のシャンプーの泡を水で流し、水を絞ったタオルでボディとガラスを吹き上げ、ボディの洗車はこれで終了。


そしていよいよアルミホイールの汚れ落とし。
クリーナーはシュアラスターのホイールクリーナー(↓)
http://www.surluster.jp/products/interio
r/interior_0001.html

ブラシはオートグリムのホイールブラシ(↓)
http://www.youtube.com/watch?v=EM6JJmuk0
GE


このアルミホイールの汚れ落としが、最も時間がかかって疲れる作業です。
GOLF R32の純正アルミホイールはスポークタイプですが、スポークが細かいのでメッシュ並の大変さ。


アルミホイールの汚れ落としが終わると、いよいよ仕上げのボディへワックスがけ。
ワックスはソフト99メタリカ固形(↓)
http://www.soft99.co.jp/products/carcare
/wax/metalica.html?pid=00162


拭き取り不要のワックスで、ちょっと手抜きタイプです。
拭き取り不要と言っても、ワックスを専用タオルに付けてボディに塗り、乾かすことなくそのままそのタオルのワックスが付いていない箇所で吹き上げるというもので、通常の固形ワックスのことを考えるとずいぶん作業が楽と思います。
それでもお肌スベスベ、ツヤツヤ、ピカピカ。


タイヤの空気圧を4輪とも280kPaにそろえ、自車に標準装備されている空気圧センサをセット。
この値はエクストラロード(XL)規格のタイヤの空気圧推奨値としても高めですが、一応GOLF R32一人乗り時の推奨値です。
260 kPa、280 kPa、300kPaの3種類の空気圧を試した結果、この値が自分にはいい感じなのでそうしてます。

最近、エアコンを使っていないわりに燃費が若干悪化傾向にあったのですが、気温が下がってきたせいかタイヤの空気圧も250〜260kPaくらいに下がっていたので、この影響もあったかもしれません。


最後にクリンビューのノータッチUVをタイヤ側面に吹き付けツヤ出し。
こういうタイヤのツヤ出し用品、タイヤを劣化させるとか良くないとかいう情報が一般的ですが、もしそうだとしても所詮は年に2〜3回の使用、こんなに手軽にタイヤを黒光りさせることができるんですから、たまにはきれいにしたい。


いい運動になりました^^


それにしても2枚目の写真が通常の角度にならないのはなぜ?

2013/10/27 19:17  [780-2326]   

いつ洗車したっけ?
そう言えば前に洗車した時、縁側に書き込んだ気がする。

あったあった。去年の10月27日か〜。
今日は4月26日。
狙ったわけではありませんが、ぴったり半年ぶりに洗車しました。
半年ためた汚れは頑固です。

今日はレザーシートと内装も掃除して完璧!


前々から今日あたり洗車したいなあと思っていたのですが、昨日は宴会で今日は起きる自信無し(笑)
しかし洗車したい気持ちが強かったみたいで、朝の目覚めは意外とよく、午前中のうちに洗車完了^^

やっぱり車が好きなんだなあ。
なんだか充実した1日だった気分。

2014/4/26 17:47  [780-2663]   

 naoan6さん  

11さんに親近感かんじちゃうわ〜

「やっぱり車が好きなんだな〜」ってとこじゃなくて、

「洗車半年ぶり」ってとこに

2014/4/27 23:39  [780-2668]   

風呂入るのも半年ぶり。どうだ!

2014/4/27 23:51  [780-2670]   

土曜日に洗車して、シュアラスター ホイールクリーナーがだいぶ減ってきていたので、オートバックスへ買いに行ってきました。

その前に、今度いつ洗車するのか?って話ですが(笑)



洗車用品のコーナーを見ていると、シュアラスター ゼロウォーターが一番目立つところに大々的に置かれ、店の一押しという感じですね。
前からちょっと使ってみたいとは思っているんですが、高い!
定価¥3,024也。

他にも、「これ1本」みたいな洗車用品が増えた気がします。

目立ったのはソフト99 スムースエッグですが、その他にも色々ありすぎてよく調べてから買わないと失敗しそうです。



それほど洗車の頻度が高くない自分ですが、若い頃からいろいろ試した結果、古い洗車方法かもしれませんが、結局シャンプーと固形ワックスに戻りました。
決め手はコストパフォーマンスと仕上がりの良さです。

個人的好みですが、シャンプー後の吹き上げはキュッキュッとした感じにならないと嫌だったりします。
ですからシャンプーは、コーティング効果等の無いもので泡切れの良さそうなものを選ぶようになりました。

ワックスは、作業の手軽さから拭き取り不要タイプがお気に入りです。
昔は拭き取り不要タイプなんて無かったですから便利になりました。
これならワックスかけようという気になります

シャンプーはシャンプー、ワックスはワックス。



洗車で悩みの種は、アルミホイールの洗浄です。
細かいスポークタイプなので、洗浄の面倒さはメッシュと同じ。
細かいところまで頑固にこびり付いた真っ黒いブレーキダストを落とすには、ホイールクリーナーを吹きかけてブラシでゴシゴシ擦らないと落ちません。
オートグリムのホイールブラシを手にしてから、擦り洗いが非常にやりやすくなりましたが、アルミホイールの洗浄が洗車工程の中で一番時間がかかり疲れます。

洗浄液を吹きかけて水で洗い流すだけできれいになるようなホイールクリーナーがあったら飛びつくんですが。

2014/4/29 18:20  [780-2673]   

欧州日産が公開した汚れない車。これいいなあ。
http://www.youtube.com/watch?v=UwoGsCAKs
xU


半年に1回くらいしか洗車しない自分にはとっても魅力的。
ついでにアルミホイールにも採用してほしい。

2014/5/17 20:18  [780-2704]   

 naoan6さん  

わおぅっ
泥水もくっつかないんですか??
ぜひWRCカーに採用して欲しいわ。あ、それじゃ、迫力無くなって、逆効果かな?

私は買ってもうすぐ3年ですが、手洗い洗車は今までに、たったの一度。それもザーザー降りの雨の中、傘を片手に雨水洗車^^;

汚れが付かない車を作るか、汚れが気にならない人間を作るか? ←こっちはもう出来てる!

2014/5/18 20:00  [780-2707]   

「洗車ボタン」はあるのー? ←スレッド違った?

洗車ボタン押すと水着美女が洗車してくれる、とかないかなあ ←こればっかり

2014/5/18 22:05  [780-2711]   

 naoan6さん  

洗車、嫌いだわぁ〜〜〜  めんどくさ〜〜〜〜い

若いピチピチのイケメンがそばで励ましてくれてたら、手洗い洗車がんばってしちゃうけど

↑結局ここに行き着くのね、、、

2014/5/20 10:48  [780-2714]   

ハイ!昭和の阿部寛似、平成のビバンダム、お待たせしました〜
ローマ風呂を存分にお使いください。
仕上げはフカフカのビバンダムタオルをどうぞ。

2014/5/24 21:43  [780-2718]   

立川のイケア、いいなあ
丸岡いづみアナが、昨日テレビで実況中継

札幌にもできるそうだから、
楽しみです

洗車?
それなら、敢えて汚車でキメル。

ゆりかもめのフンは ボンネット
蜘蛛の巣は リヤウインドウにこっそりと
そして
フロントガラスの下あたり、右側には
「ユミ」ちゃんのキスマーク…

あれ、バックウェザーストリップに
なにか挟んでいるぞ…

あれれ、洗濯物の○○がひっかかってるよ
いいねえ 11さん…


2014/5/25 06:40  [780-2721]   

イケアに行けゃあ
イケアはそんなにいいけあ

あれは熱線だと思ったら蜘蛛の巣だったのか。
どうりで蜘蛛りが良く取れる。

ユミちゃん???
五反田・・・、蒲田・・・、川崎・・・、ああ立川の!

挟まってたやつですか?あれは日よけですぜい!

2014/5/25 15:57  [780-2722]   

 naoan6さん  

カメ久さん、イケアお好きですか〜?
家具はネットでも売ってるけど、やっぱりお店のフードコート!!食! 食!

けっこうイケてます

汚車だったら、わたくしにおまかせくださいな。

グリルに張りついた虫でしょ、バンパーのすき間にはさまったペンペン草でしょ、ボンネットに猫の足跡でしょ、車内はご飯粒とポテチのカス、ジュースのシミでしょ、
あとは、、

ん〜〜

キスマーク?

ないわねぇ、子供の目、鼻、口マークならガラスについてるけど


2014/5/25 16:13  [780-2723]   EZwebからの書き込み   

そう言えば、自分の鼻の油がガラスについたままです。
雨の日、外にいる美人に見とれているうちに、高い鼻が窓に当たっちゃうんですよ。



縦型洗濯機、根強い人気…ドラム式から回帰も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201406
11-00050046-yom-bus_all


ドラム式は、縦型より節水で形がお洒落なことと、洗濯から乾燥まで全自動ということで、高価にもかかわらず高い人気を維持しているようですが、節水を求めすぎるあまり肝心の洗浄力が???という評価も多かったり、乾燥までかけないと洗濯物がゴワゴワになったり、また当初からドラム式は動作が不安定になるケースも多かったようで(最近はどうなのか知りません)、評価が分かれる洗濯機という印象です。


今ドラム式を買うなら、高いですがパナソニックのNA-VX9300かNA-VX 7300が良いらしいです。
(下記リンク先参照)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/joshinweb/
sp/201312drum/index.html


但し、上記リンク先の縦型洗濯機代表が日立のビートウォッシュなのは、洗浄力の比較としてはあまり参考にならないような。
ビートウォッシュは、形は縦型ですが、洗濯方式はドラム式に近いと思うので。
普通の縦型洗濯機を選んでくれたら洗浄力の比較の目安としてもっと参考になるんですが。


あ、このスレッドは洗車がテーマでした^^;
昔々、家族から洗濯機博士(笑)と言われていたので、洗濯機の気になる話題があると血が騒ぐんです(爆)

2014/6/15 19:32  [780-2794]   

 naoan6さん  

ドラム式からの怪奇げんしょうですか。ほうら、あなたのうしろに真っ白いシャツを頭から被ったガイコツが、、、立ってるぅ〜〜

かと思ったら、なんだ、夫だったわ。ご飯ちゃんと食べてるの?もっと太ったほうがいいわよ。

6,7年前に初めてエアコンサイクルドラム式を買ったのですが、とにかく重い。
エアコン付きで脱衣所を冷やせる機能が付いてるタイプ。
でも洗濯機使用中はエアコンは使えない。
だから洗濯物を放り込みスイッチオン、お風呂に入ってる間に洗濯をして、出てきて火照った体をエアコンの冷気に当たらせようと思っても、洗濯機が止まるまで、冷風は出てこない。
とにかく構造上の欠陥による不具合が多すぎ。何度も修理を「頼みました。
洗浄力はドラム式ならこの程度諦めもあり、あまり不満には感じてなかったけど、うちは天気のいい日はお日様に干したい派でしたから、もうその時点で、ドラム式を選ぶ意味はないのですね。

たたき洗いでゴワゴワになったタオルを広げて軒下に干すときの何ともうかない気分。

そこで縦型に回帰したんです。シャープの5万円くらいのに。とにかく安い。安い。シンプル。これで決定。とっても気に入って使ってます。蓋はピンク色なのよ。


2014/6/15 21:24  [780-2795]   

そういえば、以前もどこかでドラム式で苦労した話を書かれてましたね。

うちはずっと普通の縦型洗濯機です。

数年前まで縦型の洗濯乾燥機だったのですが、乾燥機能は最初に少し面白がって使ったことがあるくらいで、殆ど使っていませんでした。
その洗濯乾燥機が壊れたのをきっかけに、乾燥機のない普通の縦型洗濯機を購入し使っています。

洗濯機は毎日使うものということもあって、手早く済んで単純なものがうちには合っているようです。
天日干しですし。

でも本音はドラム式洗濯乾燥機を使ってみたいと思ってしまうんですよね。


蓋がピンクって、珍しいですね。
白物家電はなかなかそういうのが無いですから。

車もピンクにしちゃいますか^^

2014/6/21 07:50  [780-2800]   

車が潮風にさらされたせいか、ボディがベトベトしていたようで、走っていると空気中の浮遊物がくっついてどんどん汚れてくる感じ。

こりゃまずい、というわけで、
午前中のうちに、蒸し暑い中、気合入れて手抜き無しのいつもの手順で洗車しました。

大量の汗をかきフラフラでしたが、真夏の洗車はダイエット効果抜群!

車好きの人にとっては、ランニングやウォーキングより楽しいし、自己満足度が高いのでおすすめ(笑)

2014/8/14 17:47  [780-2902]   

この前の洗車の時に、シャキッとした走りにしたくてタイヤの空気圧を高めにセットしました。

昨日、うちの家族を乗せて走っていたところ、いつも助手席に乗っている下の娘が、

「何か変えた? この間よりガタガタしない?」

運転している自分はもちろん違いはわかるのですが、娘も敏感に感じ取ったようです。
さすがうちの娘! お父さんちょっと驚きました。

でも、他人の車でその敏感な感想を素直に言うと、ひかれるかも。

2014/8/17 10:48  [780-2914]   

 naoan6さん  

お嬢さま、さすがですね。

ヘアスタイル変えた?って夫に言われて喜ぶ妻みたいなものでしょうか?ちょっと違う?

2014/8/17 12:22  [780-2915]   EZwebからの書き込み   

パッド変えた?と聞く娘。

そうだよ、効きがいいだろ〜 と応える父。

違うよ、
お母さんのブラだよ、と言い返す娘。

おいおい、ブレーキがないのか、我が家のおしゃべりは〜〜〜〜!!><

2014/8/17 15:06  [780-2917]   

自分が髪の毛切っても誰も気づいてくれません。
元々髪の毛少ないから気づかない?誰だ!コソコソ話してるのは!
フサフサの髪の毛をなびかせてシャンプーの匂いで酔わせてやるぜ!!

ブラより中身。中にパッド仕込んだ方が形が決まるんじゃないか?
ああブレーキがきかない。

2014/8/17 19:23  [780-2918]   

 naoan6さん  

トップサイズが変わらないのに、カップがF→Aになっちゃったわ!!
なんで!!

あぁ…ブレーキが効かないわ!!

トップギアのまま!!

2014/8/17 19:46  [780-2920]   EZwebからの書き込み   

FからAに?
ずいぶん成績上がりましたね。努力すれば結果はついてくる。

2014/8/17 19:58  [780-2924]   

買ったばかりのパナソニックの布団掃除機を、布団の掃除という本来の使い方をする前に、車内清掃で使ってみました。

シート、ダッシュボード、足元の埃やゴミ、きれいに取り除けますねえ。

強力な吸引力で、ゴミがフィルターから漏れてる^^;

2014/10/19 20:05  [780-3069]   

パリーグが大変な事に。

2014/10/19 20:12  [780-3071]   

日ハムが勝ったら優勝セールしてくれますかねえ?(←こればっかり)

2014/10/19 20:33  [780-3075]   

今日は洗車日和。
曇って日ざしが無く涼しい^^


昨年12月初旬に納車されてから6か月以上経過し、初めての洗車です。
なにしろ、4月中旬にボディに付着した桜の花びらをホースの水で流したのみですから(笑)

でも、洗ってなかった割には汚れはそんなに酷くなかったように思います。

何と言ってもアルミホイールのスポーク数が減って洗いやすくなったのと、ブレーキダストが前車GOLF R32より圧倒的に少ないことが大きい。

洗車道具には拘らず、使い古しのスポンジと雑巾を使った手洗いですが、洗車傷がつかないのは流石VW車の塗装です。
一つだけ拘っている道具、オートグリムのホイールブラシ。

ワックスがけすると、洗車傷が無いのがよくわかり、ブラックパール塗装がキラキラと輝きます。



これから出かけるんですが、今日の午後は一時的に雨が降る予報。
いきなり雨に降られなきゃいいけど^^;

2015/5/9 16:26  [780-3383]   

暖かくなって、車のボディに鳥のフンが付着していることが増えてきました。

車通勤なので、会社にいる間は青空駐車のため仕方がないのですが、フン付きのまま愛車を運転するのはテンション下がります。

自車の駐車場所の上には電線はありません。
飛びながらフンを落としているのは明らか。

狙っているのか・・・

自分は1993年以降ずっと、黒の車と付き合い続けています。

黒は鳥に狙われやすいのか、
調べてみると、
白だ、赤だ、黒だ、濃色だ、鏡面だ、・・・

グレー系やシルバー系で、洗車をしないのが一番てこと?

2015/5/30 19:10  [780-3411]   

鳥の糞や虫の死骸で汚れた車。
いつもなら自分で手洗い洗車するのですが、今日はやる気にならず。
でも車の汚れは落としたいなあ。

ということで、今日は手抜きしてガソリン屋で手洗い洗車してもらいました。
いつものセルフではなく、洗車のためだけに過去に行ったことがある違うガソリン屋へ。

とにかく汚れを落としたいだけだったので一番安い手洗い洗車をお願いしたのですが、撥水した方がいいとか、コーティングどうですかとか、あれこれすすめてきて、めんどくさ。

キャンペーン価格でいいですと言って、最初は数万のバカ高いコーティング、やる気ないことを伝えると、次は10000円以下のコーティング。
もうなに?

普段は自分で手洗い洗車してるから高いコーティングはする気ないことを伝え、あまりにもしつこいので+500円の撥水だけ付けて終了!

ガソリン屋の洗車、こんなにめんどくさいの?

次に洗車してもらう時はガソリン屋変えるか。

2015/6/14 19:15  [780-3427]   

GW前半の土日の雷雨で、短時間雨降って直ぐ晴れて雨滴が直ぐ乾くので、車があまりにも汚くなり、今日は洗車。
自分で手洗い洗車しワックスがけしたのは、去年のGW以来。
午後になって曇ったので洗車日和。

この1年、定期点検やタイヤ交換(夏→冬、冬→夏)の時にディーラーで計3回洗車、昨年末に大雪の新潟に行った後に融雪剤を洗い流したくてガソリン屋で1回洗車。
サボってました〜^^;

ジャパネットで買った高圧洗浄機、ザッと土埃と泥汚れを洗い流すには凄く良いのですが、ホースが固くて邪魔くさいのが難点。
というわけで、最初だけ使って普通のホースに戻しました。

左ドア中央付近に何かを擦りつけた跡のような細かな擦り傷、右後ろフェンダーに固いもので擦られて付いたと思われる長さ3cmくらいの横1本の傷。
ワックスかけてボディを丁寧に撫でていると、普段気づかないものを目にしてしまうんですね〜

2017/5/3 18:36  [780-3871]   

バドガールに洗ってもらう手もあり。うひょ

2017/5/3 19:41  [780-3874]   

バドガール、アンナミラーズガール、フーターズガール、みんなで洗って〜 うっひっひ

2017/5/3 21:58  [780-3875]   

ディーラーで洗車してもらう前の花粉汚れ、酷かった〜 本日洗車後、一見キレイ 近づいてよく見ると花粉のシミだらけ

先日、冬タイヤから夏タイヤに交換の際にディーラーで洗車もしてもらった時のメカニックのコメント。
---
花粉が雨に濡れてネバネバ物質が染み出して塗装に吸着して、そのまま乾燥したため、こびり付いて花粉のシミになっている。
花粉が減るこれからの季節に屋外でボディに日光を当てて、こびり付いた花粉を熱により風化させて、洗車するしかない。
花粉のシミが取れない間は、ワックスやコーティングはやらない方がいい。花粉が吸着するので。
---

ということで、花粉や黄砂や鳥の糞が落ちるという宣伝文句の業務用酸性カーシャンプーをamazonで購入してあったので、今日は洗車。

かなり酷い状態だったので、1回の洗車では花粉のシミは落ち切りませんでした。
5月3日頃は雨らしいので、その後もう一回洗車してみるか〜。

2018/5/1 15:38  [780-4057]   

2枚目の写真、ボンネット上の
うなぎ犬のようなものは
なんですか?

2018/5/1 16:06  [780-4058]   

これを見てウナギイヌを連想するカメ久さんは引き出しが豊富ですねえ。
惜しい!
アナゴネコです〜

2018/5/1 16:47  [780-4059]   

本日の洗車の効果は如何に? 花粉シミは多少取れたか?

GW、2回目の洗車。
頑固な花粉シミが消えるまでには、ひと夏かかるくらいのことを言われているので、今日の洗車で多少良くなった程度ですが、とりあえずやるだけのことはやった自己満足感は得られました。

2018/5/5 17:19  [780-4064]   

本日、GW以来の洗車(笑)
花粉シミはまだ頑固に残っていますがもう諦め。

仕上がりの美しさから長年ワックス派でしたが、今さらながら、お手軽コーティング剤で親水性のシュアラスターのゼロウォーター デビューしました。

シャンプー洗車後の水分拭き取り時に、ゼロウォーターをボディにスプレーして直ぐ付属のマイクロファイバークロスで拭き上げていくだけなので、シャンプー洗車と変わらない時間で仕上がり楽でした。

1ヶ月に1回以上の施工を推奨されているのですが、自分みたいな洗車頻度だと果たして・・・?

2018/8/17 21:11  [780-4101]   

今日の東京地方、気温が低めで湿度も低く過ごしやすい1日でした。
昨日洗車した車を外で眺めて、久しぶりに艶のある輝きを放った姿に、余は満足じゃあ

2018/8/18 17:50  [780-4103]   

昨年、花粉の季節に一度も洗車しなかったために、ボディにこびり付いた花粉がシミになって取れなくなった失敗から、今年は花粉が本格的になる前に、今日洗車。

午前中に洗車したかったのに、娘にZ3のエンジンオイル交換につき合され、午後の洗車となりました。
オイル交換はじめ整備は購入店任せなんですが、娘はまだ一人だと不安らしい。
クラシックミニを中心にしたヨーロッパ車専門店の人達、みんな優しいし対応いいのに。

午後、重い腰を上げて洗車を始めようと外に出ると、風が強い。
んーーーどうしよう、と迷った挙句、洗車強行。


さて、やっと洗車の話(笑)

昨年、花粉のシミ取り目的で購入した業務用酸性カーシャンプーは使いきったので、通常のシュアラスターのカーシャンプーで洗車。

水を拭き取り乾いたボディとガラスを見ると、すでに花粉がボディに積もってる。
やはり今日の洗車は失敗だったか?
などと考えながら急いでシュアラスター親水性ゼロウォーターで仕上げ。
ゼロウォーター拭き上げ中も、花粉でマイクロファイバークロスが茶色く汚れる始末。
花粉の野郎!

ゼロウォーターは濡れたままでもいいのですが、自分は水を拭き取ってから使っています。
その方がスベスベ感が分かりやすいので。

ガラスにガラコのシートで拭き取り中も、シートが花粉で汚れる始末。
花粉の野郎!

と悪戦苦闘の末、無事洗車終了。


ちなみに自分は、嵐の大野君が宣伝しているアレグラで花粉対策バッチリ!

2019/2/23 17:38  [780-4188]   

内地は花粉の季節ですか。。。。
まあ、ブラックZ3だから、花粉は目立ちますね。
フルオープンで花粉症にならないように。。
ギャフン!

2019/2/23 18:24  [780-4191]   

マスクして眼鏡かけてフルフェースのヘルメットかぶってフルオープン

2019/2/23 20:22  [780-4193]   

昨日からGW 10連休、グータラ生活の始まり。
昨日は何とか起き上がって、夕方になって2か月以上ぶりに髪を切りに(笑)

そして今日は体にムチ打って、車2台洗車。
娘はZ3を放ってGWは遊びの予定満載で、洗車なんていう考えは全く無いようで(-_-;)

Z3は雨の日に乗っていないのであまり汚れていないのですが、自車GOLFは時々水拭きしていたものの最近の中途半端な雨続きで酷い斑点状態。
2月の洗車時のシュアラスター親水性ゼロウォーターの効果は完全に無くなっていました。

今日の洗車とゼロウォーターの効果で2台ともお肌スベスベ。

今日は絶好のオープンカー日和。富士山がよく見えました。

2019/4/28 17:33  [780-4221]   

いいなあ、Z3でフルオープン
不二子チャンがよく見える?
あ、すでに連休ボケか

2019/4/28 18:42  [780-4222]   

しまった!NGワードだった

2019/4/28 21:27  [780-4223]   

本日15時頃、急に空が真っ黒い雲に覆われて雷が鳴り出し、案の定ゲリラ豪雨どころか氷の塊が降ってきて、車が壊れるかと。
木の下や橋の下に車を停めて非難している人が多数いましたが、自分は走り続けて家に帰り、雨粒が乾いてシミにならないうちに雨粒を水で洗い流し、ゼロウォーターを施行。
とりあえずGOLFのボディはボコボコになっていませんでした。

Z3だったら大変なことになっていたかも^^;

2019/5/4 20:11  [780-4227]   

なに?急にお腹がゴロゴロで
ゲリ?
橋の下でなんとか 踏ん張りゼッチョー
いかんいかん
ちゃんと簡易トイレ
積んでおこうよ

2019/5/4 20:44  [780-4228]   

BMW Z3のリアスクリーン外周のゴムと、幌の布が一部剥がれていたので、応急補修。
本当はゴムの溝に幌の布を入れなければいけないのですが、ゴムの縮み方向のテンションがあって困難なので、接着でごまかすことに(笑)

耐熱性、耐候性、柔軟性があって、樹脂と布の接着に使え、適度な硬化速度で作業しやすそうな接着剤を探し、
セメダイン 超多用途 接着剤 スーパーX クリア
を購入。

昨日接着作業をやってみて、今日幌を開閉したり走ってみたところ、何とか上手くいったようで、ホッ!

2019/5/12 18:46  [780-4236]   

あーあ、楽しい時間は直ぐ過ぎ去る

昨日までの3連休、海に近いホテルの駐車場に車を置き、ただでさえ高温多湿なのにさらに潮風にさらされて、ボディがベトベトになっているところに一時雨。
ボディもガラスも恥ずかしいくらいのひどいイオンデポジット。
ということで、盆休み初日の今朝は体にムチ打って高温多湿の中で洗車。
3連休をプールサイドで怠惰な生活をしたツケで、滝のような汗。
少しは体が締まったか?笑

2019/8/13 11:57  [780-4275]   

ホテルでも大汗
ありゃりゃ、台風だ
こりゃまた大汗
台風で雨風にさらされ、また洗車の予感
こりゃまた大汗

2019/8/13 14:35  [780-4276]   

「○○市、豪雨予報 猛烈な雨 80mm/h以上」
てなお知らせで、
雨降る前にZ3で買い物行ってきたもんね。
最近の天気予報は雨雲の動きまで見れて、雨の狭間を狙えるもんね。
カメ久さんの洗車の予感が、天気予報みたいに当たりませんように!^^;

2019/8/13 16:38  [780-4277]   

雨の日にはできるだけ走らないようにしてたBMW Z3。
それでも多少は雨に降られたこともあり、目立った汚れはないものの、今日のポカポカ陽気につられ、Z3を洗車。
ボディの仕上げはシュアラスターゼロウォーター親水性。

今日はアルミホイールも洗い、タイヤもノータッチUVをスプレーし、見かけは完璧。
アルミホイール、こういう色だったんだ(笑)

2019/12/14 19:31  [780-4340]   

木曜日から風邪薬を飲み、金曜は仕事納めで納会、昨日の土曜はユンケル黄帝液ロイヤル飲んで体にムチ打ち学生時代の仲間と忘年会。
もうフラフラだったのですが、昨日のアルコール消毒が効いたのか?
鼻声は残るものの今日はなぜか元気が戻り、自車GOLFを洗車。
10℃に満たない気温でしたが、汗ばんでシャツを着替えるくらい適度に体を動かすことが出来ました。

2週間前に娘のZ3だけ洗車し、自分の車の汚れが目立ち気になっていたんです。
Z3もGOLFもコンパクトな車ですが、Z3の方が洗う面積が明らかに少なく洗車が楽。
GOLFはオープンカーのZ3と違って密閉性が高いため、特に冬になるとガラスの曇りが激しく、ガラスは外も内もクリンビューで仕上げ。

ふ〜〜スッキリ^^

2019/12/29 16:36  [780-4348]   

そういえば、布の幌があるZ3。
これは幌馬車の名残で、風きり音を感じながら
ドライビングする楽しみが素晴らしい。

布を洗うには、やはり普段の努力が必要。
肌に密着する布の研究が 欠かせませんな。

布の面積が小さい肌着とZ3の 親和性は、、
あ、ついつい、、

2019/12/29 18:11  [780-4350]   

幌の洗い方と、リアスクリーンの傷や曇り取り、幌車乗りの永遠のテーマかも。

幌に関しては、刷毛で砂埃を払い落とし、払い落としきれない砂埃はハンドクリーナーで吸い取るのが、普段のやり方としては気軽です。
と言っても、数ヶ月に一回^^;
一度だけ、水をかけて砂埃を流し、洗剤使ってスポンジで洗ったところ、スポンジは真っ黒。
そして水で洗剤を流し、水分を拭き取った後、天日干ししました。
1年に1回くらいは洗剤使って洗うのも良さそう。

悩みの種はリアスクリーンの傷と曇り。
インターネットで重曹が良いとあり、試したところ、局所的な傷消しには効果があったものの、全体的にクリアにするのは難しい。
経験的に金属の鏡面仕上げで研磨効果が高いピカールが頭にあるのですが、磨き後のピカールの除去が面倒。
よって次は、ソフト99プラスチッククリーナーあたりを試してみようか。

2019/12/30 09:55  [780-4351]   

リアスクリーン、思い切って内側から
プライバシーフィルム(カーフィルム)を
貼ってしまう手も あり。
外側の傷は、経年劣化で対処できませんが…
見栄えは少々いいかもしれません。

2019/12/30 10:57  [780-4352]   

ホームセンターへ買い物に行って、ピカール衝動買い(笑)
ピカールは安い!
プラスチックにも使えることになっているので大丈夫でしょう。

早速磨いてみました。

結果は、悪くなっていることは無さそう(笑)
深めの小傷は残っています。
正直言って暗くてよく分かりません。

違いがあるかどうか、明日乗ってみて確認。

2019/12/30 18:39  [780-4353]   

走りながらバックミラーでリアスクリーンを観察したところ、一応透明感は増している感じでピカールの効果か?
もう少し時間をかけて丁寧に作業すれば、小傷が目立たなくなるかも。
研磨しているだけなのでやり過ぎるのも良くなさそうだし、とりあえず視界に支障は無いので、この度はこの辺で止めておきましょう。

しかし今日の東京地方の昼間は、この時期としては異常なくらいポカポカ陽気で、大晦日とは思えません。
大荒れの北日本や日本海側とは大違い。
行きはリアスクリーンの確認のためにZ3の幌をクローズで走りましたが、帰りは幌を全開にして爽快。

でも夜は一気に気温が下がるとか。

2019/12/31 16:56  [780-4354]   

今朝からZ3を娘に乗って行かれ(いや、娘の車だから!)、暇だし良い天気だし、雨染みと花粉染みで汚れた自車GOLFを洗車しました。

洗車の仕上げはコーティング。
過去数年、シュアラスターの親水性ゼロウォーターを使用していましたが、前回の洗車で使い切り、今回からグレードアップして耐久性が6ヶ月と言われる撥水性ゼロプレミアムに変更。
今まで親水性を使っていてもボディの水玉が乾いて結局は雨染みが出来るため、それならということで、撥水タイプにして試しに少し高いけど高耐久タイプにグレードアップしてみました。

使い心地は、
スプレーして付属のマイクロファイバークロスで拭いた瞬間、滑りがいい!
そして拭き上げると明らかに艶と光沢が良く、ボディの黒色に深みが出たような。
通常タイプの2倍くらいの価格ですが、確かにそれだけのことはありそう。

2020/4/19 16:52  [780-4392]   

こんにちは、
春本番、幌なしで走るいい季節ですね。
今日は、午後3時上がりで帰宅しましたが
こちらも18℃近くまで上がり、
絶好のオープンカー日和。
レクサスのオープンカー(SC430)が駐車していたので、凝視!
木目調のインテリアがちょっと時代を感じましたが、
コンバーティブルはどんな車も いい。

2020/4/19 17:32  [780-4393]   

幌車にとって一番いい季節かもしれませんね。

初代マツダロードスターが登場した時、排気ガスだらけの都会でオープンで走るなんて、などと思ったものですが・・・
車が進化して環境性能の向上に伴い大気汚染が改善し、オープンで走っていても排気ガス臭いなんていうことは少なくなり、爽快で気持ちよく気分転換には非常に良い乗り物です。

SC430いいですね!そして木目調のインテリア、オヤジの憧れです(笑)
大排気量のV8でしたっけ?たぶんレザーシートで、屋根はワンタッチでオープン・クローズの豪華仕様、バブルでしたね〜
こちらの方でも見かけたことがあります。

BMW Z3のインテリアは黒基調のアナログで、良くも悪くも味気の無いシンプルな機能性重視。
エアコンはマニュアル。でも機密性の低い幌車にオートエアコンなんかほぼ無意味というのは乗れば分かります。
そしてバックグラウンド‐ミュージックは直列6気筒の心地よいエンジン音と排気音。

これを書いている間に娘は無事に帰って参りました^^

2020/4/19 21:58  [780-4394]   

お出かけ自粛のGW、8連休。
今日は午前中にGOLFとZ3を2台まとめて洗車して、昨日から考えていたプランどおり。
まずは充実した初日でした^^

GOLFは10日前の日曜に洗車とコーティング後、不安定な天気が続き連日のように風雨にさらされ、シュアラスター撥水性ゼロプレミアムの効果絶大で汚れは目立っていなかったのですが、とりあえず再度洗車。

Z3は雨に日に乗らないようにしているので汚れは目立っていませんが、昨年末以来の洗車。
ボディも幌も洗剤で汚れを落とし、仕上げはボディにシュアラスター撥水性ゼロプレミアムでコーティング。
幌は水分を吸い取って、午後に乾燥。
黒いボディは輝きがよみがえり、幌も汚れが取れたせいか黒色に深みが出たような気がします。

さて明日からのプランが無い。どうやって過ごそうか?(笑)

2020/4/29 19:28  [780-4397]   

こんにちは
なになに、吉田戦車 ざんまい?
そうですな、、「伝染るんです」
久しぶりに読むか、、

、、これは ちょっとまずいか、、

2020/4/30 11:01  [780-4398]   

伝染るのも流行ってますが、ずいぶん前から「写ルンです」がカメラ女子の間で流行ってるらしいですぜ!

自分はV号戦車のハッチをフルオープンで走らせて気分転換。
これもちょっとまずいか・・・

やっぱりZ3で気分転換しよう。

2020/4/30 17:23  [780-4399]   

GW以来、GOLFを洗車しました。
Z3の方は7月の車検後に洗車し、雨の時は出していないので、今回は洗車保留。

屋内車庫とはいえ、酷暑。
大量の汗をかき、一気に2kgの減量に成功して喜んだのも束の間、昼に飲み食いしたら元どおり(笑)

4月以降、コーティング剤をシュアラスターの親水性ゼロウォーターから、高撥水・高耐久・高防汚のゼロプレミアムにグレードアップし、その効果を実感。

親水性ゼロウォーターは、親水性と謳っているものの結構水玉ができ、それが乾くことによりイオンデポジットができ、黒いボディ全体が白い斑点だらけになって見るに堪えない状態になってしまうのが不満でした。

ゼロプレミアムは、従来から持っている高撥水のイメージと異なり、細かな水玉がきれいにできるのではなく、少し大粒の水玉なのでボディ上に留まりにくく非常に良く流れてくれます。これぞホントの高撥水!
よってイオンデポジットができず、汚れが目立ちません。
高撥水すぎるデメリットは、雨上がりにドアを開けて乗り込む時の車のわずかな揺れで、屋根にたまっていた雨水が頭の上から流れ落ちてきてズブ濡れになること(笑)高撥水であるが故のご愛敬。

今年は6月中旬から7月末までの約1ヶ月半もの長い梅雨で、その間毎日雨にさらされましたが汚れは目立たず、洗車しなくても十分見るに堪える状態を保っており、確かに耐久性も抜群。

シュアラスターのゼロシリーズは、スプレーして付属のマイクロファイバークロスで拭くだけの簡単施工が大きなメリットで、中でもゼロプレミアムは拭いた瞬間に明らかに滑りが良く、拭き上げると他のゼロシリーズに比べて艶と光沢が良く、ボディの黒色に深みが出ます。
ゼロプレミアムは価格相応の価値があると実感できるコーティング剤です。

2020/8/13 13:33  [780-4461]   

GW恒例の洗車(笑)

天気予報を見て、GW初日の昨日は雨の中でGOLFを、晴れた今日はZ3を。

Z3は幌もカーシャンプーでしっかり洗ったので、洗車後に車庫から出して幌を天日干し。
よし完璧!と思ったのですが、午後は風が強くて、Z3が埃だらけ(T_T)

2021/4/30 17:11  [780-4586]   

今日は予報どおり天気が良く、午前中はZ3を洗車。
このスレッドを見て、Z3をちゃんと洗車したのは1年ぶりであることに気づかされました。
GOLFはこの間の無料点検時にディーラーで洗車して貰ったばかりなので別の機会に。

幌とボディをソフト99のカーシャンプーで洗い、
アルミホイールはシュアラスターホイールクリーナでブラシを使って頑固な鉄粉の汚れを落とし、
ボディはシュアラスターゼロプレミアムでコーティング。

洗車後は車庫から出して、幌をしっかり乾かすために暫く天日干し。

昼頃、幌が十分乾いたか確認したところ、運転席側窓ガラスに鳥の糞。ティッシュを濡らして拭き取りました。幌にやられなくて良かった。
珍しくガラスをクリンビューで磨いたのに(T_T)

最終仕上げは、車を走らせ水分を吹き飛ばしてきました。

2022/5/3 15:32  [780-4860]   



R32のエンジン音にしびれて動けなくなっちまったぜ ロウソク全部刺せるわけないだろ




車好きのトンボの羽をつまんで取って離したら、元気に飛んでいきました。

次はどの車にもぐり込むんだ?

2014/9/14 14:22  [780-2967]   

前の車が何かを避けるような動き。
前の車がその場所を通りすぎ道路上を見ると、猫の死骸。
対向車が来ているので反対車線には出れないし、ああもう無理。

左側前後輪のミシュランパイロットスポーツ3で、

ねこふんじゃった ねこふんじゃった ねこふんづけちゃったら
ねこのじゅうたんのように乾いてつぶれてた

ひかれてからだいぶ時間がたってたみたい。避けれなくてごめんよ〜

2014/9/20 19:33  [780-2972]   

 naoan6さん  

かがみよかがみ、この世で一番○○なのはだあれ
ピカピカVWにうつしだしておくれ〜

愛しのエリぃ〜〜ごちそうさまァ

2014/9/23 08:03  [780-2983]   EZwebからの書き込み   

 naoan6さん  

車を運転してるといろいろありますね、、

2014/9/23 08:07  [780-2984]   EZwebからの書き込み   

VWの奥からあなたを見てますようぅぅぅ
ほら、よーく見て、その奥の方。緑色の・・・ねーこの目。

2014/9/23 21:05  [780-2985]   

 naoan6さん  

ジュエリーお直しコーナーで指輪でも作ろうかしらね。

オバサンは光モノだいすきよ

2014/9/24 21:06  [780-2989]   EZwebからの書き込み   

 naoan6さん  

秋ですねぇ

この前、カインズホーム行って
庭石10kg×10袋、と、飛び石用のタイル×10枚買いました

ぜんぶで160kg

軽トラを借りてもよかったのですが、返しに来るのも面倒なので、ゴルフの後ろと助手席の足元に積んで、帰ってきました。
バリアントも久々にそれらしい使われ方して、喜んでました〜

2014/9/24 21:17  [780-2990]   EZwebからの書き込み   

>オバサンは光モノだいすきよ

あたまテカテカ おでこピカピカ
それがどうした むかしは あべひろし
すがたブクブク おなかマルマル
それがどうした むかしは あべひろし

naoan6さんのタイプでしょ?



>庭石10kg×10袋、と、飛び石用のタイル×10枚買いました
>ぜんぶで160kg

重量挙げの記録がどんどんあがっているようで^^;

2014/9/27 19:17  [780-2991]   

 naoan6さん  

阿部寛けっこうタイプですね。
イケメンモデルで売ってた若い頃から、本人は笑いをとるの好きだったみたいですねぇ。
やっぱり男は度胸と愛嬌だわね。

2014/10/4 18:44  [780-3001]   EZwebからの書き込み   

ピカピカマルマルも^^

2014/10/4 19:01  [780-3003]   

桜舞い散る・・・

VWエンブレムに挟まって動けなくなったトンボを逃がしてあげたのが、ついこの間のことのようなのですが、

春ですねえ^^
東京はもう
https://www.youtube.com/watch?v=Kap1RoWB
oBY



2017年に登場すると言われている次期型GOLF 8には、現行の7速DSGの他、高性能モデルには10速DSGが採用されるとか。
http://jp.autoblog.com/2014/11/30/vw-gti
-10-speed-dsg-report/



7速DSGではマニュアルモードで無理やりシフトアップしても60km/h近く(Dレンジでは70〜80km/h)出さないと7速に入りませんから、10速は何キロ出せば入るのか?
10速DSGでマニュアルモードで走ったら操作が忙しそう^^;
多段化、どこまで行くんでしょう?

2015/4/5 19:11  [780-3327]   

 naoan6さん  

みぞれでサクラが散ってしまいました。

お花見どころではなかった!

今日も寒い!

10速DSGですか? まあ車が勝手に変えてくれるなら文句はないですけど…

タコメーターどんな風になるんでしょうね?? x100くらいでいい?

2015/4/9 23:48  [780-3331]   EZwebからの書き込み   

車が走ると、道路に積もった桜の花びらが舞い上がり、車の側面に花びらベッタリ。
今週は自分の車に貼り付いた花びらで1週間も花見ができました(笑)

雨に濡れたボディにこびり付いた花びらを、今日ホースで水かけて流しちゃったのでお花見終了(笑)


まだ桜が少し残る4月8日は東京で雪まで降って、入学式だったお子さんや親御さんにとっては寒いし電車は遅れるし大変だったご様子。
でも忘れられない入学式になったことでしょう。



>タコメーターどんな風になるんでしょうね??

イカメーターに。
その心は、10目盛で10,000rpm。

タコは8目盛で8,000rpm。

わかるかなー わかんねえだろうなー 自分でも何言ってんだかわかんねえもんなー

2015/4/11 18:11  [780-3337]   

東京を車で走っていると、場所によってはまだまだ桜の花びらが散ってきました。

明日は気温が上がらずまた冷たい雨が降る一日になりそうです。
桜は明日で終わりかなあ。


真っ赤なポルシェボクスターをオープンにして一人でドライブする女性を発見。
タンレザーのシートがいい感じ。

桜並木の下を走ったら大変なことになりそう。
などと、どうでもいいことを考えながら、実は見とれてしまった^^
見られていることはわかっているとは思うんですが、絶対に目を合わせてくれないんですねえ^^;

2015/4/12 19:55  [780-3342]   

最近、VWディーラーで毎週のようにイベントやってます。
で、自分も最近毎週のように寄って、色んなものをいただいてます。
色々あってディーラーは頑張ってます。
でもお客さんの入りは少なくなったかなあ。
イメージダウンは担当営業も困ってましたねえ。
車は良いのに、もったいないなあ。
秋だなあVW

2015/11/14 19:03  [780-3508]   

VWが米国で販売しているディーゼル乗用車の排ガス試験をクリアするために使った違法ソフト事件で、日本でのVWに対するバッシングはだいぶ落ち着いてきました。


近年、コンプライアンス遵守が強く言われるようになり、違反や不正などが発覚すると、メディアやインターネットで、何かを、あるいは誰かを、徹底的に叩かないと気が済まない風潮があります。
官民だけでなく個人に対しても、違反や不正そしてパクリが発覚するたびに、コンプライアンス遵守を盾に日本人特有の偽善的精神で、人に厳しく自分に甘いバッシングの嵐は異常です。
もちろん、違反や不正そしてパクリを肯定するわけではありませんが、メディアが細かい事をいちいち取り上げて、そのわりに報道は断片的で、洗脳するように騒ぎ立てるだけの繰り返しに、ウンザリです。
従軍慰安婦問題をはじめ、真実を伝えようとする気持ちがあるのか?
昔、佐藤栄作元首相が退任記者会見の時に、「国民に直接話をしたい。新聞記者は出ていってください。」と言ったのは、まだ小学生だった自分にとって、あの立派な佐藤首相が!?という思いで決して良い印象はなく衝撃的な映像でしたが、大人になるにつれその意味が理解できるようになりました。


不思議なのは、VWの米国でのシェアは、企業規模ではるかに劣るスバルと同程度の3%強に過ぎないにもかかわらず、なぜVWは大きなリスクを犯してまで米国で違法ソフトを搭載したのか?
VWが支払う制裁金は2兆円とも。

トヨタを抜いて世界一になるために、米国での販売台数を安定的に増加させ、米国でのシェア拡大を図ろうとするのはわかりますが、この程度のシェアで違法ソフト搭載はあまりにもリスクが高すぎると感じます。

これを言ったら元も子もありませんが、そもそも車の規制・基準値は、ある決められた特定条件下でのもので、殆どの実走行でその条件は満たされず基準値を超えて当たり前、というのが暗黙知のはずです。
わかりやすいところで、カタログ燃費なんて、満タン法で達成することなどほぼ不可能です。
余談ですが、経験的にVW GOLFは、流れのいい高速道路だけを無理せずアクセル開度を抑えて走ればカタログ燃費は超えます。

要はVWは、この程度なら基準値を超えても許容されるであろうと考えていただけで、VWは実は大きなリスクを犯しているという意識が無かったのではないか?
そうでなければ、VWにとって小さな市場でしかない米国で、大きなリスクを犯した理由が説明できないように思います。

また、もしかしたら、実は違法ソフトには触媒保護の意味合いもあったのではないか、という憶測も流れています。

VWが違法ソフトを搭載したことは他メーカと異なる点で、これは不正以外の何物でもありませんが、現実には殆どないような実験室レベルでの特定条件下で基準値を満たせばあとは何でもいい、というような基準自体がおかしいのではないかと思います。
排ガスレベルにしても燃費にしても、実際の公道でどうかが重要なはずです。


例えば身近な家電製品にしても、宣伝文句で「エコ」は外せず、多くの家電で「エコモード」といった類の機能(ソフト)が搭載され、エコモードで比較したエコランキングなる、消費者を騙すような役に立たないものがあります。
家電製品を使用する際に現実にはエコモードなど使用しません。できないと言った方が正しいかもしれません。
その家電の能力を発揮できない機能(ソフト)ですから、ユーザーにとって実際には殆ど使えない役に立たない機能なわけです。
これは規制されてないので違法ソフトと言われることはありません。
世の中、探せばこんなものばかりです。

2015/12/30 20:55  [780-3564]   

VWの排ガス不正問題が発端となり、他の国内外各メーカーのディーゼル車も実走行での排ガス測定が次々と行われています。

結果は、VWのように不正ソフト搭載は無いものの、次々と排ガス基準を超えているという情報がメディアを通じて流れています。

何を今さら。
そもそも、実走行での排ガス基準が無いのですから、実走行で測定したら排ガス基準を超えていると言われても、驚きもしません。

非現実的なチャンピオンデータであるカタログ燃費が、実走行で出ない、と言っているレベルと同じです。

そういう中で、カタログ燃費ではなく実燃費重視と公言しているマツダは、実走行でも排ガス基準をクリアしているそうで、これは素晴らしい!

2016/3/5 11:35  [780-3612]   

VW、147億ドル(1.5兆円)支払いで米当局と和解 排ガス不正で
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28
H9S_Y6A620C1MM8000/


この書き込みの2つ上に書いたように、当初VWの制裁金は2兆円とも言われていましたが、1.5兆円で収まったようです。
VWにとって小さなシェアでしかない米国に、何ともバカバカしい制裁金で、普通は大企業でも会社存続が危ういと思われる額です。

上にリンク貼った記事に書いてあるように、以前のトヨタへの制裁金12億ドルといい、英石油大手BPへの制裁金208億ドル(2.1兆円)といい、「米国での環境汚染や規制面で違反すると巨額の支払いが企業に課せられるリスクが鮮明になっている」ということですが・・・

現状、米国の一般の人達の環境への意識は決して高くないと思っており、金金金〜 なんですねえ。

2016/7/2 18:56  [780-3681]   

 371168さん  

秋に二度目の車検を迎える我がバリアント号ですが、さすがに手入れをサボったツケがベージュレザーには厳しく回ってきました。

きのう35℃越えの午後二時過ぎに掃除したい衝動に突如襲われまして、炎天下のオートバックス駐車場でクラクラしながら息子とシートそうじしました。

vw純正のクリーナーと、ソフト99本革クリーナーと、シュアラスタのムースタイプを使い比べましたが、シュアラスタ優秀ですね。

汚れが浮いてくるまでちょっと待ってから、軽く拭き取ると、子供の弱い力でも楽々キレイ。面白がってあっちこっち吹き付けるので、汚れが落ちたとことだけ色が変わって斑模様になっちゃいましたが、まあ、続きは涼しくなってからということで。

車検前に買い換えをと、セールスさんからの電話が熱心で、ちょっとお店に顔だけ出してきました。

オールスターというナビとLEDライトがついたお買い得パックを限定販売中らしいですょ。

二台目にポロでもいかがですか?

2016/8/7 06:50  [780-3690]   EZwebからの書き込み   

東京は昨日から急に猛暑になりましたね。極端すぎて体がついていけず、一気に夏バテです。
昨日の猛暑の中、しかも午後2時過ぎの一番暑い時間帯の炎天下、シート掃除とは恐れ入ります。

シュアラスターレザーケアフォームですね?
それ、前車GOLF R32の時のレザーシートのお手入れで愛用してました。
お手軽にきれいに仕上がって、いいですよね!
おかげで8年半乗ったR32を下取りに出した時のレザーシートの状態は極めて良好で高評価でした。

できたら、レザーに直接スプレーせずに、タオルにスプレーしてから塗った方が斑点状にならずに満遍なく塗れると思います。

お手入れ後は若干艶が出るので、キレイになった実感と満足感も得られますね。
艶は、この手のものとしては抑えられているので、艶を嫌う人でも何とか許容範囲というところでしょうか。
ほぼ無臭なのもいいです。
現車はアルカンターラ/ファブリックのシートなので全く用が無くなりましたが。


ヴァリアント、もう二度目の車検ですか。
そうなるとセールスさんもそろそろご熱心になってくるわけですね(笑)
VWは最近特にお買い得な魅力的限定車が多くなりました。
オールスター、確かにお買い得!

目移りしますが、うち買ってからまだ2年経ってなくて、さすがに買いかえるのは・・・(笑)
車も調子いいですし!

ポロの中古をうちの上の娘にすすめているのですが、娘の好みはVIPセダン(笑)
ポロ、DSGを操りながら走ると、キビキビ思いどおり走れて、運転が楽しいし運転しやすいし、おすすめなんですけどね。


先日、平日に、現車GOLF 7 Highlineで、東名と小田原厚木道路を使って箱根湯本まで往復したのですが、平日で全く渋滞が無かったこともあり、地元と現地の下道を入れて、平均燃費表示は往復とも20km/Lを超えました。
R32のようなドラマチックで官能的な加速と音はしませんが、この燃費の良さで静かでトルクフルでスムースで、良い車だなあと思います。

2016/8/7 18:28  [780-3691]   

1か月くらい前、伊勢丹 相模原の紳士靴店で見たスエードのスリッポンが気になり続け、思い立って買いに行きました。

駐車場から一目散に靴店に向かい探すと、無い!
色違いでイメージに近いスリッポンはあったものの、妥協は止め。
仕方なくブランド紳士服店に置いてあるようなスリッポンを探してみたものの、違うなあ。
30分の駐車料金120円払い、早々に伊勢丹を退散。

帰宅するつもりが、国道16号線に出たところで、そうだ!アウトレットに行ってみようと思いつき南大沢へ。
ナビのお世話にならなくても道はわかるのですが、試しにナビをセット。

16号を暫く走りナビが右折を指示するので、案内どおりに右折しようとすると、信号もない、右折レーンもない、右折を指示した道は車線の無い普通の生活道路。
そんなところ、右折できるわけないだろ!(笑)
よって次の信号のある交差点を右折し、あとはナビどおりに走ってみました。

一部、住宅街の生活道路みたいな道を案内されたものの、前後に車はいたので、どうやら地元の人が知る裏道のようで、確かに渋滞はなく早い!
ナビの到着予想時刻どおりに南大沢に到着。
最初の右折の案内はダメでしたが(笑)、到着予想時刻の正確さには感心しました。

で、肝心のスリッポンですが、探し回って、リーガル店に気に入ったものがあったものの、サイズが無い!
結局何も買わず(笑)、1時間の駐車料金240円払い帰宅。

なかなか気に入ったものが無いですねえ。

2016/10/22 22:08  [780-3728]   

 371168さん  

>1+1=11さん

あらまー

うちは、16号をくぐって、アウトレット方面に行きました。

またニアミスですね〜

そのうち行き合うかも??

靴ですが、オーダーメイドの街の靴屋さん、けっこうあるみたいですね。

お値段も手頃で。
作ったことないのですが、ちょっと気になってます

2016/10/23 20:11  [780-3731]   EZwebからの書き込み   

オーダーメイドの靴なんて考えたこともありませんでした。
気に入ったデザインで作ってもらえるなら魅力的ですね。

今度アウトレットに行く時はお知らせします(笑)

2016/10/23 22:50  [780-3732]   

ハロウィーンの装飾をした新型The Beetleがパレードを先導

原宿・表参道ハロウィーンパンプキンパレード行ってきちゃいました。

2016/10/30 17:38  [780-3747]   

表参道に行ったついでに、あの界隈にある、フランス、イタリア、イギリスの靴を扱っている3軒の店に寄ってみました。

どの店も、いい靴が揃ってます。
仕立てもデザインも履き心地も良く、洒落ていて、値段を除けば文句のつけようがありません。
おそらく靴擦れとは無縁です。
自分がイメージしている靴は、大体どの店も7万円前後。
10万円を超える靴が当たり前のように並んでおり、金銭感覚がマヒ(笑)

どうしてああいう靴が日本に無いんでしょう?
安さアピールの靴屋が多くてもいいですが、カジュアルに使えて仕立ての良いお洒落な靴を探すと中々見つかりません。

車の内装のデザインや仕立ての違いと共通する違いを感じます。

マヒした金銭感覚のせいで伊勢丹に売っている靴がリーズナブルに思え(笑)、表参道ハロウィーンパレードを見た帰りに伊勢丹でドライビングシューズを購入(笑)。

2016/10/30 21:55  [780-3750]   

箱根仙石原のススキ見物に行ってきました。
平日というのに、ススキ見物の観光客の人混みを見て、少々テンションが下がりましたが、気を取り直して、いざ出陣(笑)
土日は大変な混雑なのでしょう。

御殿場アウトレットに向かう車も平日だというのに大渋滞でした。


東名はACC(アダプティブクルーズコントロール)を使用し、足でのアクセルとブレーキの操作は一切せず。
前車との車間を、セットした距離に保ち、前車がいなくなると設定速度で走ります。
前に割り込みされても、セットした車間距離に制御してくれます。

ACCとレーンキープアシストとの組み合わせで、日産の言う自動運転。
個人的には、これで自動運転と言うのは言い過ぎと思っています。

ACCを使うと楽ちん過ぎて睡魔に襲われそうですが、そこは良くできており、手放し運転をさせないよう、また居眠りさせないよう、暫くステアリング操作が無いと警告音とともに「ステアリング操作をして下さい」と表示されます。
高速ではこの警告が頻繁なので、最初の頃は鬱陶しく感じていましたが、今では慣れて、警告される度に笑えるようになりました(笑)

ちなみに、わざと手放しすると、即座に警告音とともに「ステアリング操作をして下さい」と表示されます。


自宅と仙石原の往復で、ディスプレイに表示された平均燃費は、行きは19.8km/L、帰りは昼食と足柄SAに寄り道して21.6km/L。
東名では走行車線をずっとおとなしく走っていたわけではなく、時々、速度設定を上げて追越車線も走っています。

2016/11/4 17:52  [780-3755]   

本日、急に思い立って、三浦半島方面へ。
横浜横須賀道路の横須賀PAで、アジフライ定食、美味かった!

食券を店員に渡すと「6分かかります」と言われ、おお、ちゃんとオーダー入ってから揚げるのか?!
と期待を膨らませ。

揚げたて、熱々、身が厚くてフカフカの食感。
久しぶりにアジフライの大ヒット!!

2019/9/22 19:57  [780-4303]   

もうすぐ東京モーターショー。
行ってみようかと思って調べてみると、
日本の自動車メーカーばかりで、
海外の自動車メーカーは、ちょっとだけよ〜カトちゃんペ!
あとは日本のコアな自動車機器メーカーが多数出展。

なんだか夢のないモーターショー。
国際ボートショーの方が高級クルーザーだけでなく、ボートショーの客層狙いでスーパーカーも展示されていて、そっちの方がよっぽど夢が見れる。

これじゃなんだか、東京ビッグサイトや幕張メッセでよく開催されている普通の大規模展示会と変わりません。
興味をそそられないので行くの止め。

2019/10/19 17:57  [780-4323]   

東京モーターショーは明日まで。でも自分は行きません。
自分が行かなくても、東京モーターショーの来場者数は前回2017年よりは増えそうとのことなので、めでたしめでたし。

しかしその内容は?
従来モーターショーの中心であった国内外の自動車の展示より、様々なイベントを酷使し、子供やファミリー層の集客に力を入れた印象。
そして、ビッグサイト内だけでも広くて回るとヘトヘトに疲れるのに、ビッグサイト周辺のあちこちに展示やイベントがバラバラに点在し、どうやって回ればいいのか?

昔ながらの車好きが、車とコンパニオン(こっちがメイン 笑)をじっくり眺めて、夢と現実の狭間をさまよいながら楽しむモーターショーではなくなりました。

各社が車に興味を持ってもらうためにモーターショーを盛り上げようと相当な努力をしていそうなことは、うかがい知ることはできますが、自分が求めるモーターショーではありません。
欧米各社の参加展示がないモーターショーなんて・・・
ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニ、ロータス、マクラーレン、マセラティ・・・

2019/11/3 09:55  [780-4327]   

GOLF Highline、5年目の車検に出してきました。

代車は2014年式POLO Highline。
大好きな1.2L 4気筒SOHC8バルブターボエンジン+7速乾式DSGの組合わせです。
このターボエンジンは、当時のPOLOのベーシックなものですが、これがよく走る。

相変わらず元気いっぱいキビキビ走り、小回りもきくし、街中では車の流れをリードできます。
ATモードに任せた走りもいいですが、MTモードが楽しい。

7速乾式DSGですが、スムースで電光石火のシフトアップとシフトダウンは当然として、最新の洗練されたDSGと違い、DSG特有のダイレクト感が分かりやすく残っているもの。
DSGはこうでなくちゃ!
POLOにはこれが合う。

タイヤは、欧州プレミアムコンフォートタイヤContinental PremiumContact 2、サイズは185/60R15 84Hです。
60%偏平でエアーボリュームたっぷりであるものの、あまり空気感は感じられず、POLOの足回りからの入力の硬さを過度に吸収しない、しっかりしたタイヤ。
それでもボディの剛性感が高いため、サスペンションが良く動きます。
コーナーでは60%偏平なのに余裕しゃくしゃくで、スキール音までは程遠い感じ。
このダイレクト感とグリップ感はContinentalならではで、POLOの足回りとの相性バッチリ。

惜しむらくは、後席。Bセグメントの車に後席の居住性まで求めるのは酷ですが。
決して狭いわけではなく、足下と頭上の空間は確保されているものの、背もたれの高さが大人には不足気味。
また後席にカップホルダが無いのは家族で使うファーストカーとしては使いにくい。

Bセグメントのスペース的な限界は感じるものの、POLOは5年経った今でも色あせることなく魅力的で、運転が楽しいコンパクトカーです。

2019/11/10 14:18  [780-4329]   

何気にPOLO の運転席に座っていましたが、前席シートがいい感じ。
バケット風ではない普通のシートですが、フワッと優しく包み込むようなシートで、座面は柔らかいのですが、控え目なサイドサポートが腰と脇を優しく支えてくれます。
運転者にシートの存在を意識させないわりに、体を支えるツボを押さえているようで、横Gがかかっても体がズレません。
POLOのシートいいかも。

2019/11/11 22:51  [780-4330]   

 371169さん  

今年もよろしくお願いいたします。
自分でスレッドをいっぱいにして書き込むところをなくしてしまいましたスミマセン。。

いろいろご提案しただいたにも関わらず結局ゴルフになってしまい申し訳ありませんでした。
もう何台目のVWかも思い出せないけれど,はたから見たら立派な中毒患者です。

ディーゼル特有のエンジン音にはまだ慣れず、ご近所さんは次々にサポカー補助金で静かな新車をご購入。。ちょっと肩身が狭いです。
子供の送迎や買い物のチョイノリメインでそれても15km/lの平均燃費なのには感激、先日はとうとう給油直後の走行可能距離が1000kmを表示しました。
今まで一か月のガソリン代が2万円だったのが、4000円になりました。燃費がいいのはやはりありがたいです。ゲンキンナものでそれだけでドライブがグンと楽しくなってしまいました。

モデル最終型を買うのこれで二度目ですが、最新の安全装備が付いて信じられない安さに、さらに大幅な値引きをしてもらい、それでも、ああ、私学ならこれでだいたい四年分の学費だわ、、とちょっとためらいと子供たちへの申し訳なさはありましたが、買ってしまいました。

最初はちょっと物足りなかった軽やかさが慣れてくると気持ちよく感じ、ワゴンとハッチバックの違いはありますが、曲がるときの安定感も抜群。なんかシートも前よりいい感じ。

今のところ不満らしい不満がありません。ひとつオンキョーのダップがうまくブルートゥース接続できない点がありますが、だっぷが悪いのか私の知識不足なのかよくわかりません。

あ、助手席下の引き出し式の物入れがなくなったのはちょっとがっかり。

これからお雑煮を作ります。新年早々失礼しました

2021/1/1 16:11  [780-4502]   

こちらこそ本年もよろしくお願いします。
スレッドを69さんに締めてもらって何だか懐かしい気分でした^^
提案と言われるほど中味は無かったですし、結局ゴルフになる気持ちは分かるので気にしないで下さい。

助手席の初めてのお客様、大きくなりましたか?^^

この縁側のどこかに書きましたが、若い時と違って回転を上げなくなった自分の運転は、ディーゼルか、低回転からトルクを出しているターボ車が合っているのではないかと思っています。
現車ゴルフの1.4Lダウンサイジングターボのエンジン特性ははまあまあ合っていますが、次はディーゼルにしようかと考え中。
なので、69さんのゴルフディーゼルの話に興味津々。
力強い低速トルクによる走りと、燃料代はとても魅力です。

モデル最終型は相当お買い得のようで、誘惑に負けそうですが我慢我慢(^_^;

やっぱり一番気になるのは、アイドリング時のディーゼル特有のエンジン音。
細かいことでは、最近のドイツ車の新車装着タイヤがブリジストンのトランザであることが多く、これはミシュラン、コンチネンタル、ピレリにして欲しいところ。
新車装着タイヤはフランス車やイタリア車の方が好みです。

ブルートゥースはうちのゴルフでも接続方法が未だによく分りません。6年以上乗っているのに。
タッチパネルを追うと接続できそうなんですが、娘達が操作しても接続できなかったのであきらめ、外部機器はUSBで接続してます。

助手席下の物入れ、無くなったんですか。同じゴルフ7なのに、それは残念ですね。


2年半前に久しぶりに中古車(2000製BMW Z3)を購入して、もう中古車でいいかなと思う今日この頃。


うちも雑煮をいただきました。

2021/1/1 23:12  [780-4503]   

GOLF 7 Highlineで東伊豆まで往復してきました。

東名高速、小田原厚木道路、国道135号のルートで、片道約120km、約3時間半。
往きは早朝、復りは昼前後で遊びに向かう人達と逆方向のため、渋滞なしです。

往復とも、車載モニターの平均燃費表示は19.7km/L。
先を見ながら出来るだけ無駄にブレーキを踏まないよう燃費を意識したアクセルワークはいつものことですが、他車より速いペースで走って相変わらのずこの高燃費。
140ps(103kW)/4500〜6000rpm、25.5kg・m(250N・m)/1500〜3500rpmの1400ccターボエンジンは、1500rpmから最大トルクを発生するため、低回転を維持したまま他車を余裕でリードできるほど発進と中間加速が力強く、これが高燃費につながります。
馬力だって数値だけ見たら大したことありませんが、リッター100馬力のハイチューン。
高効率のDSGによるところも大きいと思われ、とにかくGOLF 7は、動力伝達系、操作系の全てにフリクションが少ない車です。

この度、東名と、アップダウンのある小田原厚木、東伊豆の海岸線のアップダウンのあるワインディングを走ってみて、改めてGOLF 7の足回りとハンドリングの良さ、力強さを実感しました。
サスペンションのストロークがたっぷりあり、フラットで収まりの良い乗り心地で、ハンドリングもエンジンパワーもストレスを感じないため、意のままに操れ疲れ知らず。
今は冬タイヤを装着しており、Rのきついコーナーでは若干タイヤが撚れる感覚とグリップ不足を感じましたが、車自体はロールが抑えられ安定した姿勢が保たれるので安心感があります。

新車購入後6年以上経過し、走行距離は6万kmを超えていますが、経時劣化どころか、むしろエージングされて絶好調な印象。
足回りは、もしかしたらいい具合にヘタって乗り心地が良く感じるのかも。

脱ガソリン車なんてイヤだー

2021/2/13 22:33  [780-4525]   

今日は、自宅から江東区の方まで、片道約50km(首都高9割)をGOLF 7 Highlineで往復。
渋滞なく順調に流れ、往復後、車載モニターの平均燃費表示は21.8km/L。

それにしても昨日と今日、よく走った。

2021/2/14 18:02  [780-4526]   

東伊豆まで往復と、江東区まで往復の車載モニターの平均燃費表示は上記のとおり。

本日ガソリン満タンにして、満タン法の燃費は18.2km/L。

経験的に、満タン法の燃費は、車載モニターの平均燃費表示の9割くらいなので、こんなもんです。

やっぱり ガソリンエンジンだな

2021/2/19 23:00  [780-4529]   

午前中にGOLFを夏タイヤに交換したついでに、箱根の日帰り温泉へ。

今日は雷雨で数ヶ月ぶりのまとまった雨となり、土曜日としては空いているであろうということで、
こんな時こそ温泉(笑)

ある温泉宿で人気の日帰り温泉があり、期間限定で入館料半額クーポンを見つけ、どうしても行ってみたかった^^

広々とした内風呂大浴場と、大露天風呂、寝湯、そして露天の源泉掛け流し石風呂と、充実した温泉風呂。
泉質は、源泉48℃でpH 8.6の無色透明アルカリ性単純泉で、箱根湯本の優しい温泉です。

最後に源泉掛け流しにゆっくり入り、これが妙に効いて、上がってから汗が止まらず。
もう一度、入り直そうと思ったのですが、また汗をかくだけだし、帰りの運転で眠くなっても困るので、そのまま帰路へ。

良い温泉でした。

東名高速と小田原厚木道路を使って、往復のGOLFの平均燃費表示は、20.7km/Lでした。

2021/3/13 18:21  [780-4549]   

夜、都内を首都高で往復して先ほど帰ってきたのですが、GW明けの夜の道路は空いてました。

往復50km、首都高9割、一般道1割で、GOLFの平均燃費表示は、
往路23.0km/L、復路22.0km/L。
相変わらず素晴らしい燃費。

今日の夜の移動は空白の時間帯だったかも。

2021/5/6 21:51  [780-4601]   

今日、GOLF 7 Highlineにガソリン入れたところ、流れの良い高速走行が多かったせいで、満タン法で過去最高の燃費でした。

738.5km/42.71L=17.291km/L

6年半で約65,000km走行し、1.4Lターボエンジンと乾式7速DSGの組合せは、静かで力強くて燃費も良くて絶好調。

2021/5/22 22:01  [780-4636]   

今日も、都内を往復50km、自車GOLF 7 Highlineで走ってきました。
首都高9割、一般道1割で、GOLFの平均燃費表示は、
往路23.1km/L、復路22.3km/L。

もちろん燃費を意識してスムースな運転を心がけながら、渋滞が無く流れが良い道をそれなりのペースで走ってこの高燃費ですから、1.4LダウンサイジングガソリンターボエンジンとDSGの組合せは素晴らしい。

しかも往路は大人3人乗って荷物いっぱい。
(復路は大人2人で荷物無し)

なぜ往路の方が燃費が良いかというと、標高が高い東京多摩地区から海抜ゼロメートル地帯の方へ向かうためだと思われます。

GOLF 7がとても良い車なので、GOLF 8に乗り換える理由が今のところありません。

2021/6/27 22:56  [780-4686]   

自車ゴルフ7ハイラインを7年目の車検に出しました。
代車は、2012年式ゴルフ6コンフォートライン(1.4Lターボ)。
自車ゴルフ7は2013年から日本発売ですから、ゴルフ6のほぼ最終型と言って良いのでしょう。

ゴルフ6では、
ハイラインだと1.4Lエンジンにターボとスーパーチャージャーの2つの過給機が付いて、160ps(118kW)/5800rpm、24.5kg・m(240N・m)/1500〜4500rpm。タイヤサイズ225/45R17。
コンフォートラインはターボのみの過給で、122ps(90kW)/5000rpm、20.4kg・m(200N・m)/1500〜4000rpm、タイヤサイズ205/55R16。

スペックに差はありますが、実際に乗ってみると、コンフォートラインで十分。
燃費もコンフォートラインの方が良いですし。
1500rpmから最大トルクを発生するので、本当に力強く余裕がありますし、高回転まで回す必要が無いので静かです。
シートに厚みがあってフカフカで、4輪独立懸架でストロークたっぷりの足回りと、205/55R16のタイヤサイズにより、乗り心地が非常に良い。

ゴルフ7に比べゴルフ6の内装は非常にコンサバですが、シンプルで分かりやすく、贅沢で華美になった昨今の車に対し大変好感が持てます。

代車でポロも何度か乗りましたが、元気いっぱいのポロに対し、余裕があって静かで乗り心地が良いゴルフ。
どちらが好きかと言われたら、やっぱりゴルフ。

2021/11/7 11:37  [780-4811]   

自車2014年式GOLF Highline(1.4Lターボ)の7年目の車検が完了しました。

車の調子が非常に良く、気になることが全く無かったので、今回リクエストしたことは、
・エンジンオイル&オイルエレメント交換
・キーバッテリー交換(スペアキーも)
の2点のみ。
その他お願いしたことは、できるだけ安く(笑)

なので、エアフィルタ、エアコンフィルタ、リヤワイパー、白金プラグ4本は、交換するかしないか相談され、清掃としました。
フィルタ類とリヤワイパーは前回車検時に交換していて、リヤワイパーは使用頻度が少ないので。

走行距離6万kmを超え、白金プラグが摩耗しているとのことでしたが、1本¥4千円以上と聞いて、延命即決。

その他、左リヤショックとタービンエアインテークパイプに若干のオイル滲みが観られるようでしたが、観察事項としました。


車検前と比べて、車がシャキッとした感じ。調整、整備、清掃、オイル交換等の効果か。
それとDSGは、代車のGOLF 6と比べ明らかにスムース。

ディーラーには、新型GOLF 8が展示してあったり、納車に向けて点検整備中で、デザインは歴代GOLFを継承し正常進化という感じですが、やっぱり新鮮でカッコいい。

でも車検を終えた自車GOLF 7だって負けてないし、GOLF 8に買い直す理由も無く、やはり暫くGOLF 7に乗ります。

2021/11/13 15:17  [780-4812]   

VWのアフターサービスプラン「延長サービスプラス」は、従来、1回目の車検後の4年目から2年間だったのですが、
新たに、2回目の車検後の5年目から2年間と、3回目の車検後の7年目から2年間も、加入できることになったようです。

ということで、少なくとも来年の12ヶ月点検とエンジンオイル&オイルエレメント交換は行う予定なので、お得な「延長サービスプラス」に加入しました。

前回の2回目の車検の時は、5年目以降と7年目以降の「延長サービスプラス」のプログラムが無かったので、ちょっと残念な思いはありますが、車を長く乗っている人に向けて、こういうサービスは大歓迎です。

2021/11/14 17:57  [780-4814]   

車やタイヤの性能を確認するのに、東名高速の大井松田から御殿場の間と、中央高速の八王子JCTから勝沼の間の山道が定番となっています。
特に東京方面に向かう下りの高速コーナーが連続する区間では、車とタイヤの性能差がよくわかります。

この度、自車GOLF 7 Highlineで中央高速を使って山梨まで往復してきました。

前車GOLF 5 R32(4WD)はそんな道路状況でも圧倒的なパワー・トルクとスタビリティでしたが、
GOLF 7 Highlineも負けず劣らず非常にスタビリティが高く安心してドライブでき、またターボが効果的に働くためアップダウンや速度変動があっても非常にパワフル・トルクフルで、余裕で流れをリードでき、おまけに燃費も良いGOLFはやっぱりいいなあと再認識。

そんな中にあって、日本車で下りの連続コーナーを元気よく走っていたのはホンダのCR-Vとジェイド。
この2台、観察している限りな安定感ありそうな感じで走っていました。

2021/12/11 20:03  [780-4824]   

VWでは、3回目の車検後の7年目から2年間も、VWのアフターサービスプラン「延長サービスプラス(¥42,500)」に加入できるようになり、早速その恩恵に預かりました。

「延長サービスプラス」には、次のメニューの費用が含まれるので、車を買い替える予定が無いのであれば絶対お得。
・法廷1年点検
・法定点検後の6ヶ月点検(2回分)
・1年毎のエンジンオイル・オイルフィルター・ドレンプラグ交換
・必要時に油脂類・冷却水補充
・必要時にキー電池交換
・必要時にライトバルブ交換


自車GOLF 7 Highlineは、11月に3回目の車検を終えたばかりでしたが、12月に入り『エラー:コーナリングライト(AFS:アダプティブ・フロント・ライティング・システム)』が発生。
今日、ディーラーで診てもらったところ、幸いシステムの故障ではなく、片側のライトのバルブ切れ。バルブ交換で済みました。
料金は工賃含めて約¥5,500でしたが、延長サービスプラスに加入しているので、今日の支払はもちろんありません。

2年前の車検後に一時的に「エンジンスタートエラー」が発生したことがあり(その後再発せず)、車検時にバッテリー交換したばかりだったので、点火システムの異常を疑い診てもらったものの、原因不明。
ディーラーサービスの推測では、プラグへのガソリンの付着量が一時的に多くなっていた可能性がある、との説明。
ああ、そう言えば、「エンジンスタートエラー」発生前、エンジンスタートとオフを繰り返してたっけ(^_^;
要するに、昔のキャブレター車で経験した、かぶった状態だったもよう。

GOLF 5 R32に8年、GOLF 7 Highlineは7年を超えましたが、両車ともバルブ切れが1回ずつで、故障らしい故障は1度もありません。
車の電気仕掛けが増えシステムが複雑になっている中で、VW車の信頼性はかなり高い印象です。

2021/12/25 15:51  [780-4829]   

春ですが、秋だなあVW。

延長サービスプラス加入者特典で、GOLF 7 Highline(2014年式)の無料プロフェッショナルチェックをやってもらいました。

延長サービスプラスは、昨秋の車検時にVWディーラーから、新たに7年目からでも加入可能と紹介され、加入したもの。
(5年目の時は加入できなかった)

点検結果は、大きな問題はありませんが、さすがに7年半で7万km弱走った車。
昨秋の車検時にも言われていたクーラントポンプの漏れ(初期段階)を再度指摘され、とりあえず引き続き様子見。
BMW Z3でクーラント漏れに気づかずオーバーヒートを経験しているので、状況注視です。

その他、最近になって左デイライトチェックの警告が2,3回あり診てもらいましたが、その後再現しないため調査できず、これも様子見。
車検直後にコーナリングライトを球切れ交換しており(延長サービスプラスで無料)、電気系統はLEDでも寿命の時期なのかもしれません。


点検作業は約1時間。
作業待ちの間、頼んだわけではないのですが、ライムイエローメタリックの新型GOLF 8 eTSI Activeを用意してくれ試乗させてくれました。
「買わないですよ」と念を押し、営業マンのお言葉に甘え。

eTSI Activeのエンジンは、1Lで3気筒のマイルドハイブリッド。
エンジンスペックは、最高出力81kW(110PS)/5,500rpm、最大トルク200Nm/1,500〜3,500rpm。
電動機スペックは、9.4kW(13PS)/62Nm。

乗り込んでまず、デジタルコックピットで社内の景色がまるで違い、見やすいのか見にくいのかもよくわからず。
シートは、現車GOLF 7 Highlineと変わらない印象で、自然に良くなじむ肩肘張らない良いシートだと思います。
走り出し、噂どおりアイドリングストップからのエンジン再始動時の振動が非常に良く抑えられています。

スイッチみたいなシフト操作、教えてもらわないと分かりませんでした。
シフトにマニュアルモードが無いのも気に入らないと営業マンにダメ出し。
GOLFのパドルはハンドルと一緒に回るタイプで使いにくく、パドルを使ったことが無いこと、パドルを含めて操作系は位置が固定されている方が使いやすいと、延々説明しました。

DSGは、素晴らしいGOLF 7(および7.5)よりも更に滑らかな変速に進化。
そして、1Lの3気筒とはとても思えない静かで力強く、フラットで乗り心地の良い乗り味に感心するばかり。
リアサスがトレーリングアームであることのネガは全く感じませんでした。
POLOの乗り味とは別格です。

そして装着タイヤが良かった。同乗した営業マンに「このタイヤ何ですか?」と聞いたぐらい、その感触が気に入りました。
車を降りて確認したところ、新型GOLF 8の新車装着タイヤに採用されたグッドイヤーEfficientGrip Performance。
タイヤサイズは、205/55R16。
静かでコンフォート性を保ちながらコシがあり、路面情報もハンドルやシートを通して伝わってきて、ボディ剛性が高いGOLFにピッタリ。
GOLF 7.5以降に新車装着されることが多くなったブリヂストンTURANZAがあまり好きではなかったので、良いと思います。

街乗り試乗でしたが、確かに1Lで3気筒のマイルドハイブリッドで十分かも。
営業マン曰く、高速でも全く力不足を感じることは無かったとのこと。ただし高低差があり起伏のある高速は不明。

2022/4/23 15:33  [780-4859]   



自分はおそらくミニバンタイプの車に戻る可能性は低いですが、自分が過去に乗っていた車はやはり気になるものです。

ホンダ車は1代目、3代目・・・というように奇数の代に変化が大きいと言われていますが、5代目となる新型オデッセイも大きく変化を遂げました。
自分が乗ったのは1代目と3代目オデッセイで、良いサイクルでオデッセイを乗り継いだと思います。



新型オデッセイの車高は1代目2代目より高くなり、かたくなに守り続けたリアのヒンジドアをついに(今さら)スライドドアにして、普通の日本のミニバンになった感じです。
横から見ると日産の2代目プレサージュ。
「オデッセイよ、お前もか」

見た目は立派で中味は贅沢な車になり、フロントマスクはトヨタのヴェルファイア以上に押し出しが強くなった印象です。
日本のミニバンユーザーの贅沢なニーズを取り入れて優等生ミニバンを作ると「こうなる」ということですね。
ホンダがオデッセイで初代から貫いてきた4輪ダブルウィッシュボーンを止めてでも。
よくできた車と思いますが、車内でそんなにくつろがなくてはいけないのかなあ。
くだらない(失礼)贅沢装備を省いて、初代のコラムATで広くて解放感たっぷりでシンプルで乗り心地の良いオデッセイが懐かしいです。
自分は初代に関しては、マニュアルエアコンでスチールホイール仕様の廉価版を選んでいたくらいですから。
それで十分オデッセイらしかった。後に足回りを改造して走り屋仕様に(爆)

4輪ダブルウィッシュボーンですが、あえてオデッセイにこだわって選んで乗ってた人にとって、結構そこは重要ポイントだったんじゃないですかねえ。
他社ミニバンユーザーの取り込みはともかくとして。
そのかわりかどうかは知りませんが、ショーワ製ダンパーを止めザックス製ダンパーを採用し、そこに従来から築いてきたオデッセイとしての走りのこだわりというか主張を示したということでしょうか。
そのうちマイナーチェンジでショーワ製に戻したりして。
確か日産デュアリスも最初だけザックス製ダンパーを“売り”にして、いつの間にかザックスを止めてました。
決してショーワ製がダメということではありません。経験上ショーワ製もストロークたっぷりで良かったです。
要するにザックスのブランド名を最初だけ売り文句に利用して、ほとぼりが冷めた頃にザックスを止めるんじゃないよね?という心配です。


ホンダファンとしては、そろそろエンジンに何か目玉を期待したいところですが、やっぱりハイブリッドの投入くらいですかね?
細かい改良により多少燃費が良くなってアブソルートがレギュラー仕様になったくらいではホンダファンは納得しないでしょう。
(それは自分か)


これが今のホンダDNA?どこかのメーカーと変わんないような。
ホンダが他メーカーの後追いをする時代になりましたか。



新型オデッセイを数台積んだ大型トレーラーが環七を北から南へ向かって走っていました。
続いて新型フィットを6〜7台積んだ大型トレーラーも。

2013/11/2 20:26  [780-2331]   

考えてみると今度の5代目オデッセイ、3代目オデッセイが登場する前に多くのユーザーが思い描いていたものだったような気がします。
あの時、その期待をホンダは完全に裏切り、革新を選択して3代目を登場させました。

リアドアをスライドドアにせずヒンジドアのまま、誰も考えもしなかった低くて精悍なスタイルの7人乗り。
これミニバンて言うの?ステーションワゴンだよね?

北海道鷹栖のホンダのテストコースを、元F1ドライバー佐藤琢磨氏がギンギンに疾走する3代目オデッセイのビデオを見て、ミニバンの域を超えた走りに衝撃を受け納得させられ、3代目を買う気がなかった自分が思わず衝動買いしたことを覚えています。
Wウィッシュボーンとヒンジドアにこだわり、7人乗りスポーツワゴンに変貌。
ホンダというのはそういうメーカーかと、あの時あらためて痛感させられました。
3代目RB-1オデッセイアブソルート、地区第一号購入者でした。
長く乗りたいと思っていた初代オデッセイでしたが、3代目の革新とホンダディーラーの営業マンのビデオ配布にまんまとやられたというわけです。

ホンダDNAとかホンダイズムといった縛りにとらわれない、これが今回のホンダの革新なのでしょうか?

2013/11/2 22:26  [780-2332]   

佐藤琢磨氏による3代目オデッセイの北海道鷹栖でのインプレッション映像、You Tubeにありました。
http://www.youtube.com/watch?v=d4mgQmMF_
co


この時の佐藤琢磨氏はバリバリの現役F1ドライバー(BARホンダ)でした。

全部で8分29秒の映像で、前半がノーマルタイプのインプレ映像、5分20秒以降のアブソルートの映像が特に見ものです。
6分15秒と6分40秒あたりのS字の走り、うねった路面を鋭く切り返し、ストロークたっぷりのサスペンションで4輪がしっかり接地して安定した姿勢で走り抜ける様子が見れます。

この映像が入ったビデオを3代目オデッセイ発表直前にホンダディーラー営業マンに渡され、買う気がなかったのに衝動買いすることに(笑)

2013/11/3 10:06  [780-2333]   

オデッセイハイブリッドですか〜
自分が3代目RB-1オデッセイアブソルートに乗っていた頃から、ホンダ営業担当はオデッセイハイブリッドに期待しているような口ぶりでした。
満を持して登場、でしょうか。

それにしても、オデッセイは高くなりました。

初代の廉価版Sタイプなんか、価格は210万円前後で、鉄ホイールにホイールカバー、マニュアルエアコン、これで十分でした。
自分は、オートエアコンをオートで使っていることが殆どありません。
4ATはコラムシフトでもちろんウォークスルーができ、室内は広々シンプル解放感抜群、運転席からの見切りや視界が良くて車両感覚がつかみやすく、乗り心地は非常に良かった。

RB-1オデッセイアブソルートでも、自分が所有した2003年式初期タイプは260万円でした。

オデッセイハイブリッドの価格は、360万円ぐらいから400万円越えまで。
どこのメーカーも、ハイブリッドというだけで強気のようで、高すぎませんかねぇ〜

2016/2/6 16:58  [780-3590]   

どこで道を間違えたのか? 時代を作ったホンダ・オデッセイが消滅に至るまでの歴史
https://news.yahoo.co.jp/articles/a2af96
824179cbe7cca322315122a92b9f2858f5


初代マイナーチェンジ後の2.3L VTECエンジンのオデッセイと、3代目オデッセイアブソルートのユーザーだったので、感慨深く心中複雑。

初代は、元気いっぱいの2.3L VTECエンジンと4輪ダブルウィッシュボーンの贅沢な足回りにより、走りと乗り心地が高次元でバランスされた車でした。
そして3代目アブソルートは別格の驚きのスポーティな走り。

どこで道を間違えたのか?
4代目のデザインだったかなと。
4代目は3代目のキープコンセプトだったと思いますが、であれば3代目が登場した時のインパクトを超えるスポーティでカッコいいデザインが欲しかった。
買い替えようという気にならなかったですね。

そして5代目は他社ミニバンの後追いのようになってしまい、良い車であってもオデッセイを買う理由が乏しく、他のミニバンに流れてしまったという感じでしょうか。

2022/4/17 20:06  [780-4858]   



こんな時は、オープンで日射しと風を浴びながらZ3で流すに限ります。

コロナ感染数に一喜一憂して批判しかしない報道番組や、無責任で偉そうなコメンテーターのつまらん話を毎日聞かされ、我慢と自粛の毎日じゃ、ストレスがたまる一方。
今発表されている感染数、2,3週間前に感染した人ですから、非常事態宣言や休業要請が出たからといって直ぐに感染数が下がるもんじゃありません。
行くのを自粛してたキャバクラ数件もついに臨時休業になっチャッチャチャチャ。
この結果が表れてくるのは2,3週間後、要するにGWあたりかな?

散歩で気分転換する人もいるでしょう。
自転車に乗って気分転換する人もいるでしょう。
自分の気分転換はZ3をオープンで渋滞のない道路を選んで流すこと。かっ飛ばす必要はありません。
近場で十分。遠出の必要もありません。
後ろにいたスーパカブの兄ちゃん、コーナリングが上手くて速い!

Z3があって良かった。
最高のオヤジのおもちゃのチャチャチャ。

アッ!娘の車だった(笑)
最高の大人のおもちゃのチャチャチャ。

2020/4/12 11:57  [780-4387]   

Romancin' 気分 CHA-CHA
I wanna dance.
Do You Like CHA-CHA-CHA A virgin 気分 CHA-CHA
肌を染める バラ色エクスタシー濡れるルージュほろ苦いファンタジー.
I wanna dance.
Do You Like CHA-CHA-CHA
Romancin' 気分 CHA-CHA

これでSKY?

2020/4/12 20:08  [780-4388]   

YURI CHAN MAKO CHAN CHA-CHA
SECRET!

2020/4/12 22:31  [780-4389]   

今日は雨でオープンカー自粛。
明日は娘がZ3で出かけるらしく、この土日はZ3で気分転換できず。

娘は3月から完全テレワーク。当初から、5月末までテレワークが決まっていて、今は6月まで延びそうだとか。
少しの整備で完全テレワーク体制に入りやすい職種であったことが功を奏したもよう。
娘の会社から自宅に、何と!テレビ会議用の大きなモニタとPCが届くという、至れり尽くせり。
テレワークが終わったら妹用のパソコンに(笑)
であるならば、
「今まで超満員の通勤電車に乗って都心の会社に毎日出勤してたのは何だったの?」
と娘に問いかけると
「???」
おじさん達に連日誘われておごって貰って飲みに行ってただけ?(笑)

まあ何ヶ月も人と会わずに自宅にこもってテレワークしてたら、確かにストレスがたまって気分転換もしたくなるか。
明日はくれぐれも気をつけてZ3の運転を楽しんでくれ。

2020/4/18 12:20  [780-4390]   

先週日曜、娘がZ3にガソリン満タンにして出かけてから今日まで228.1km走行。そのうち娘が170kmくらい走行。
本日ガソリン満タンにしたところ25.39L。
よって満タン法の燃費は、8.98km/L。ほぼ9km/L。過去最高値です。
道路が空いているとはいえ、高速道路を走らずにこの燃費は、直列6気筒としては経験的にかなり良い。
娘もだいぶアクセルワークがわかってきたか^^

2020/4/26 15:50  [780-4396]   

昨日は雨で家に引きこもり、今日オープンで走ったら、暑い!

一昨日、会社の帰りにいつもの予約制の床屋へ行ったら空いてました。
その床屋の周囲の店舗が軒並み19時で店じまいなんだそうで、19時を過ぎるとその床屋に客が来ないんだとか。

で、カット前のシャンプーで「日に焼けてますねえ、どこか行ったんですか?」と言われ、
もちろんどこにも行ってないのですが、心当たりは明らかにZ3オープン(笑)
GWから晴れた日にオープンで走ってましたから^^
「GW暇で散歩のせいですかねえ・・・」
と適当に返事して、あとはコロナ談義に花を咲かせ(笑)
コロナと言っても、トヨタのコロナやビールのコロナじゃなく、ウィルスのコロナの話(分かってるワイ)。

それにしても今日は人手が増えたなあ。

2020/5/17 19:58  [780-4404]   

Z3購入後2年経過し、本日車検完了。

・車検代行手数料
・車検整備一式(エンジン、ハンドル、ペダル、安全装置、足回り、下回り)
・フロントブレーキパッド交換
・ブレーキパッドセンサー交換
・ブレーキフルード交換
・バッテリー交換
・クーラント交換
・エアエレメント清掃
・エンジンオイル交換
・オイルエレメント交換
・バッテリー交換
・上記工賃
・以上の値引き15%
・法定費用(自賠責保険、重量税、印紙代)
これだけやってもらって合計17万円強。
調べたBMW正規ディーラーの車検費用と比較してリーズナブル。

さて、GWに洗車してから1度も雨にさらしてなかったのですが、この1週間は土砂降りの雨が続き、連日雨ざらし。
店の人から、幌も痛んでなくきれいにしてると関心されたのですが、自分としては気が済むように洗車して幌を乾かしたいけど、明日もハッキリしない天気予報だなあ。

2020/7/4 17:16  [780-4427]   

昨日洗車コーティングしてシートも清掃と除菌クリーニングして、今日は久しぶりに雨の降らない日曜で、ピカピカのZ3で近場へ買い物にお出かけ。

Z3はオープン2シーターですが、手動の幌車ということもあり容積たっぷりのトランクがあるのでしっかり荷物が積めて、結構使い勝手よし。
ちょっとした買い物なら全く問題ないし、二人で旅行なら十二分のトランクスペースです。

それにしても蒸し暑い。ということで今日は軟弱に幌閉めてエアコンON(笑)
内気循環にしても車自体の機密性が高くないのと、エアコン能力も高く無さそうなので、効きは優しいけどまあまあ快適。
元々カビ臭くはなかったものの、一応ファブリーズの防カビ消臭クリップを付けて消臭対策もバッチリ。

2020/7/12 18:01  [780-4430]   

においには
臭いと匂いの2つの表記が
ございますが
消臭はあれど
消匂はござらん
あなたの場合は、どちらでしょうか

2020/7/12 18:22  [780-4431]   

消臭+幌全開で消匂+長い髪の毛の掃除

他に気をつけることあれば・・・

2020/7/12 19:18  [780-4432]   

新型コロナウィルスのため
次のことに留意しておきましょう
『縮れヘアの清掃』
『シフトノブの洗浄』

2020/7/13 21:30  [780-4433]   

そうだコロナ対策を忘れちゃいけなかった。
アクリル板で運転席と助手席の間を仕切って、マスクして。
ウゥー

2020/7/14 21:58  [780-4434]   

親二人はGOLF、娘達はBMW Z3の2台で、墓参りに行ってきました。

気温40℃近い中、正午を挟む時間帯となり、終戦の黙祷ののアナウンスが流れ、1分間の黙祷。
暑い!!
そしてお墓に手を合わせお参り。

それにしても、こんな酷暑で20年前のZ3がエアコンきかせて普通に走れるのが素晴らしい。

2020/8/15 15:46  [780-4464]   

運転免許証を取得してまだ2ヶ月くらいの下娘が、本日2回目のZ3で運転の練習。
と言っても、ほんとに自治会内の近所をグルグルまわって運転感覚を思い出すことに徹し、まずは慣れることから。

1ヶ月くらい前の運転では、教習所を卒業してから1年ぶりの運転ということもあり、あまりにも上手くいかず凹んでおしまい。
今日ようやくまた運転してみる気になったというわけで。
助手席は上娘と自分が交代で。

そして今日は上娘に促され、勇気を出して、自治会内の狭い範囲ですがバス通りに出てまわってきました。
最後の車庫入れは自分がやりましたが、少しだけ慣れた様子。

娘2人で近所を初心者マーク付けたZ3でグルグルまわっていると、ジロジロ見られたり、必要以上に避けられたり(笑)、知らないおじさんに声をかけられたり、ドキドキだったようで。

2020/9/21 20:56  [780-4478]   

こういう車は、シニアが乗ったほうが絵に
成増Z

2020/9/22 10:04  [780-4479]   

今日は娘達2人にZ3で買い物へ行ってもらいました。
もちろん運転は初心者マークの下娘。

スーパーの駐車場の料金支払機に近づけて止められず、支払機に届かず、料金の支払いに苦労したもよう。
支払機に近づける自信が無いなら、あえて離して止めて、パーキングに入れ、サイドブレーキを引き、ドア開けて、しっかり降りて支払った方が良いとアドバイスしておきました。

Z3は車高が低いため、料金支払機に近づけて止めても、普通の車高に合せて作られている支払機に自分でも届かないことがあったんですね(^_^;
Z3あるあるネタです(笑)

で、肝心の買い物ですが、メインの肉を買い忘れてくるという・・・
うちのジュニア達、シャレに成増せんZ

2020/10/18 21:39  [780-4481]   

昨日BMW Z3で、首都高湾岸線を使って海浜幕張まで往復約140kmを走ってきました。

普段、一般道を40〜50km/hくらいで走っていると、コンパクトで車高が低いせいか実速度以上のスピード感を感じるのですが、高速道路では速度を上げてもスピード感が変わらないのはさすが。
ただ両側に大型トラックやダンプが並ぶと圧迫感が大きい(^_^;

古い車なので無理をせず丁寧にソフトな運転を心がけ、古き良きBMW直列6気筒シルキーシックスの滑らかな回転フィールと心地よい上質なエンジン音、排気音を堪能。
自車GOLF 7 Highlineの軽快な走りに対し、Z3はコンパクトなのに重厚でどっしりした走り。

昨今の多段AT車と違って、Z3は当時のAT車の主流であった4AT。
よって100km/hで3,000rp弱なので高速巡航でも燃費はあまり伸びませんが、高速では最大トルク付近での走行になるのでノンターボの2,000ccエンジンでもアクセル操作に対する反応が良く元気でパワフル。

アナログ燃費計の針の位置から予想すると、帰りに若干渋滞があった状況で、この度のガソリン消費は往復で16〜17Lといったところでしょう。
燃費は、Z3と同年式あたりの日本の直列6気筒エンジンで4AT車と同等の印象。


余談2つ。

商用アルトが、首都高湾岸線の追越車線を走り続けていた最新クラウンの後ろを追い続け、クラウンが避けたのは笑えました。
改めて日本の軽自動車恐るべし。

そして追越車線を豪快なエンジン音を轟かせ猛然と走り去って行ったイタリアンレッドの旧車、調べるとフェラーリ250GTか?
60年くらい前の旧車を気にせずかっ飛ばすオーナーの心意気と、車の維持整備状況に脱帽。
うちのZ3は20歳でまだまだ若い。

2020/12/20 16:21  [780-4496]   

BMW Z3は、ハンドルの重みをはじめ全ての操作感に手応えがあり、アクセルはオルガン式、ブレーキは自然な踏みごたえで、コンパクトボディのイメージに反して、上にも書いたとおりどっしりした走り。
古い日本人がイメージするドイツ車らしい乗り味かもしれません。

それに対しGOLF 7 Highlineは、GOLF 6までの手応えと重みのある操作感やどっしりとした走りと異なり、全ての操作感が手応えはあるものの軽くなり、乗り心地がフラットで体に優しく運転が楽で、アクセルはGOLF 7から吊り下げ式となり軽く、ブレーキはZ3に比べ軽く良く効き、駆動系のフリクションを感じない走りは軽快で速い。
「軽快な走り」という表現がマッチするGOLFは、GOLF 7だけではないかと思います。

Z3に乗り慣れた娘は、GOLF 7のフリクションがなく軽快で意に反して速度が出る走りに慣れない様子。

新旧ドイツ車の対照的な乗り味の2台、それぞれの車の良さを感じながらの運転は中々楽しい。

2020/12/27 18:06  [780-4499]   

今日の東京は冬晴れの快晴、なおかつ春が確実に近づいていることを実感できる陽気で、オープン日和。

新旧マツダロードスターをオープンで走っている人達をよく見かけました。

今日は家族を乗せて移動しなければならず、うちのオープンカーは仕方なく封印。残念。

2021/2/7 21:02  [780-4521]   

先週、娘がZ3で出かけ中、Z3のウインカーとハザードがつかなくなり購入店で修理へ。

修理後の購入店の説明によると、直接の原因は、おそらく配線のショートだったようです。
そして配線ショートによる2次被害でウインカーリレーが損傷し、ウインカーとハザードがつかなくなったということのようです。

ヒューズ交換程度で済めば修理代が安くおさまって良かったのですが、ウインカーリレー代が高かった(T_T)

ウインカーリレーは通常の日本車の感覚だとそんなに高いものではないはずですが、古い輸入車の電気部品は高くてびっくり。
ネット検索してもやはり高い。
流通が少ないでしょうから、仕方ないのかも。
Z3の整備は購入した欧州旧車専門店でいつも安くやってもらっていましたが、今回初めて高いと感じました。


というわけで、今日は冬晴れの雲一つない快晴の中、Z3で気晴らしに、首都高と湾岸高速を往復105km走ってきました。
高速は何が飛んでくるか分からず危ないのでクローズで走りましたが、空いててほぼマイペースで走れ、良い気分転換^^

2021/2/28 21:11  [780-4534]   

Rのきついコーナーが多い首都高をドライブしていると、FFのGOLFと、FRのBMW Z3の、コーナリング感覚の違いが実感できます。

GOLFはVWの安全ポリシーそのもので、絶対にオーバーステアにならないよう、FF特有の前輪外側にやや荷重がかかる姿勢で、頑なに弱アンダーステアを維持するように安全で安定したコーナリング。

これに対しZ3は、BMWがこだわるフロントミッドシップで前後重量配分50:50と、着座位置がホイールベース中心付近で駆動輪のリアタイヤに近いことにより、コーナリング中は車両との一体感を感じながらドライバーを中心軸にして曲がる感覚。
4輪のどこに負荷がかかっているか把握しやすく、姿勢変化を察知しやすい感じ。
もっとも、うちのZ3はアンダーパワーで、超偏平ハイグリップタイヤを装着していることもあり、姿勢変化に持ち込む腕もないし、古い車に負担をかけず大事に乗りたいので無茶もしません。

Z3はホイールベースが短く、最小回転半径4.9mと非常に小回りがきく車で、ステアリングギアレシオは分かりませんが、GOLFよりステアリングの切り始めがクイックなので、穏やかにドライブするには少し丁寧なステアリング操作が必要です。
その割に、ある程度速度を上げた時に直進安定性が良く(うちのはタイヤが極太のため低速でハンドル取られます^_^;)、このあたりはさすが。

妻や娘達も実感しているのは、一般道を40km/hくらいで走っていると、着座位置が低いのでゴーカートのように妙にスピード感があるのですが、そのスピード感が高速走行でもあまり変わらないこと。
この感覚は、心地よい和音を奏で滑らかなシルキーシックスによるところも大きいかもしれません。

2021/3/1 21:50  [780-4536]   

先日、BMW Z3の購入店での会話で、いま旧車ブームで、ブーム前のいい時にZ3を買ったとか。
但し、うちのZ3は2000年製で、旧車ではなく単に古い中古車です。

旧車の定義は分かりませんが、ウィキペディアの解説を貼っておきます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%
E8%BB%8A#%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%
81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%97%A7%E8%BB%8
A%E3%81%AE%E5%B9%B4%E4%BB%A3%E5%88%A5%E5
%88%86%E9%A1%9E

定義の話をしたいわけではないのでこのくらいにして、、、


確かに日本車や欧米車の旧車や古い車を見かけることが増えているような気がし、今の車にはない個性があって魅力的でカッコいいと感じます。
こういう車を見かけて元気に走っている姿を見るのは非常に微笑ましいのですが、一方で希少な旧車や古い車がブームに乗っかって異常な高値(プレミア価格)で売られているのを見ると、気持ちが引いてしまいガッカリします。
いくら希少とはいえ、新車価格の何倍もの信じられない価格で売られているのを見ると、そんなに凄い車だったっけ?と思うのですが・・・

結局、一部の投資目的や金持ちの道楽になってしまい、純粋に車が好きな人に流通しないのであれば、そんな下らない旧車ブームなんて早く去って欲しいものです。

一握りの超希少な名車と言われる車を除き、古い車は、若い人をはじめ幅広い人が、入手しやすい価格で購入できることに価値があるはず。
うちの娘がZ3を購入できたのは、良心的な中古車販売店で良心的な価格で入手できたからに他なりません。

今の日本車は新車でも中古車でも異様に高すぎて、普通の若い人はなかなか買えるものではありません。
かといって格安の日本車の中古は足代わりみたいな車になってしまい魅力無し。

最新の車と比較して総合的な性能や燃費、安全性は劣りますが、シンプルでローテク(あくまでも最新の車と比べて)な古い車や旧車は、操作や車の動きが分かりやすく実用域での運転が楽しいものです。
これは、1980〜90年代の車の経験の他、いまBMW Z3を所有して改めて実感しています。

古い車のメンテナンスのノウハウがあってリーズナブルに対応してもらえ信頼できる販売店と良いお付き合いができれば、お気に入りの古い車で楽しいカーライフ。

2021/3/13 17:10  [780-4546]   

前にどこかに書きましたが、
同じようなスペックの直列6気筒2000ccのエンジンでも、常用域での加速感、力感、音質は、日産とBMWでずいぶん違います。

ここで比較するのは、
昔の日産で自分が最も馴染みがあって好きなエンジンRB20DE型を搭載したスカイラインやローレルと、
現所有車でM52TUB20型エンジンを搭載したBMW Z3。

これらの車、エンジンスペックも車重もほぼ同等ですが、常用域での加速感や力感は明らかにZ3が勝ります。

エンジンスペックは、
日産RB20DE型が、155ps(114kW)/6400rpm、18.8kg・m(184N・m)/5200rpm。
BMW M52TUB20型が、150ps(110kW)/5900rpm、19.4kg・m(190N・m)/3500rpm。

車重は、
日産の例えばR32型スカイライン(5MT)もC33型ローレル(5AT)も、そしてBMW Z3(4AT)も、1330kgくらい。

日産のエンジンが高回転型なのに対し、BMWのエンジンは実用域のトルクが大きく、
また、日産車が5速なのに対し、Z3は4速ということもあり、Z3は高速道路でトップギアのままでもエンジンのおいしい回転域を常時使うことになるのでとても力強く感じます。

エンジン音ですが、
日産のRB型は、回転を上げていくとクオーンという快音。
Z3のM52型は、野太い重低音で、同じエンジンを搭載する当時の320iのエンジン音とも違う特別な音。

それぞれに特徴がありますが、どちらのエンジンも、直列6気筒エンジンの滑らかなフィールと音質は官能的で心地良い。

2021/3/13 17:23  [780-4547]   

FRであるBMW Z3が、過去に乗ったFR車とも違うのは、コーナリング中のお尻が感じる感覚。

着座位置がホイールベース中心付近にあり、駆動輪であるリアタイヤに近いため、リアタイヤのグリップ感を直接お尻で感じるような感覚があります。
リアタイヤと自分のお尻が一体になって曲がるような感覚は、Z3が初めて。

コーナリング中に軽くアクセルを開けると、リア外側タイヤに荷重がかかって後から押されるのがお尻で感じ取れ、この感覚はZ3ならでは。

2021/3/15 21:58  [780-4551]   

感じる文章。
思わず、不二子ちゃん、、、

2021/3/16 10:24  [780-4552]   

今年に入って首都高を走る機会が増えたのですが、Z3で首都高を走るのが楽しい。

Z3のコーナリング感覚がとにかくニュートラルで気持ちいい。
そして、アクセルを丁寧に開けた時、心地良い重低音を奏でながら、直列6気筒エンジン特有の滑らかにジワジワと回転が上昇する感触が右足の伝わってくる感覚は、おそらくドライバーだけが味わえる特権です。

GOLFの4気筒ターボエンジンは、昔の4気筒とは比べものにならないほど静かでスムースで、結構速く、素晴らしいのですが、エンジン回転が上がるとそれは4気筒エンジンの音。

やはり直列6気筒エンジンは格別です。

2021/4/4 17:08  [780-4562]   

去年の緊急事態宣言のGWと同様に、今年のGWも何の予定も無し(T_T)

昨日までの強風と不安定な天気とは打って変わって、今日は風も収まり、穏やかでポカポカ陽気のカラッとした晴天。

こんな時は、フルオープンで、空いてる道路をZ3で流すに限ります。

飛ばさなくていいんです。
遅い車に引っかかってもいいんです。

心地良い風と日光を浴びながらフルオープンでドライブしていると、そんな小さいことにイライラせず、シルキーシックスの滑らかなフィーリングと重厚なエンジン音、重低音の排気音、どっしりしたライド感を味わいながら、ノンビリ走れることが気分転換になって楽しい。

2021/5/3 12:00  [780-4595]   

蒸し蒸しした雨続きで気が滅入る季節。

昨日は、久しぶりに雨が止み、束の間の曇り空で、すかさず(笑)Z3で走ってきました。

日射しが弱く、気温は丁度良く、オープンでのドライブは快適で、良い気分転換となりました。

たとえ家族であっても同乗者がいる時は、望まれない限りオープンにすることはなく、
オープンにするかどうかは個々に事情があるのは承知しているものの、
昨日、一人で2シーターオープンカーを走らせている人と何台も遭遇しましたが、オープンで走っていたのは自分のみ。
結構オープン日和だったと思うのですが、なんか、もったいないなあと思った次第。

2021/7/4 10:39  [780-4689]   

こんにちは。
豪雨で大災害の場所がありますね、
梅雨時、十分お気をつけください。
人間、大事なのは
逃げること!
そして、束の間の晴れ間を
十分に 楽しむことです!
フル、、いや
フルオープンのドライブは
ぜひ 上半身もオープンで イカす!

2021/7/8 05:19  [780-4690]   

ほんと、そうですね。
うちから離れていない所で、局地的な豪雨とかゲリラ豪雨で洪水のニュースになっていたりするので気をつけます。

最近は、雨雲レーダーで、かなり正確に数時間後まで雨雲の様子がわかり、それを見て行動を計画できるので便利になりました。


それに、
ボンドカーなので、いざとなれば、空飛べるし、射出座席で逃げれるし。
たぶん・・・

2021/7/8 22:15  [780-4691]   

今朝の東京は、雲は多いものの、青空が顔を出すのは何週間ぶり?
家の中で落ち着いている場合じゃなく、朝の空いているうちにZ3オープンで走ってきました。

暑い!

信号待ちで日陰に停車したくても、夏のほぼ真上からの直射日光は日陰なんか作ってくれません。
天気予報では、今日の最高気温は33℃、暑いわけです。

でも、男は黙ってオープン。

2021/7/10 12:55  [780-4693]   

Z3、1年点検しました。
エンジンオイルとオイルエレメントを交換し、エアコンが利かなかったので冷媒ガス1本補充。
クーラントとパワステオイルはサービスで各少々補充。

エアコンが利くようになりました(笑)

2021/7/25 13:36  [780-4715]   

日曜の朝、久しぶりの晴天で、気分転換に、空いているうちにZ3で走ってきました。
男は黙ってオープン、と思いましたが、さすがに真夏の直射日光と東京特有の高温多湿には耐えられそうもなく、クローズでエアコンON(笑)

21年前の幌車ということもあり、内気循環にしても気密性がそれほど高くなく、エアコンの利きは通常の車と比べて良くありませんが、それでもまあまあ快適に過ごせます。

こんな東京の猛暑でも、21年前の車が元気に問題なく動き、快適にドライブできて気分転換できるなんて素晴らしい。

2021/8/1 11:43  [780-4719]   

ずっと雨が続き、今日は、Z3を2週間ぶりくらいに動かしました。
元気にエンジンがかかり(当たり前だけど(^0^))、相変わらずアイドリングも安定していて、滑らかな6気筒エンジンを堪能。

ダウンサイジングターボエンジンで高性能なGOLF Highlineとは異質の、Z3の余裕を感じるエンジンや、どっしりした懐の深いハンドリングは素晴らしい。

2021/8/22 14:17  [780-4745]   

暑すぎる昨日から、今日は少し暑さが和らいだものの、蒸し暑い曇り空。
何とかオープンで走れそうなので、朝の空いているうちにZ3で気晴らしドライブしてきました。

天気予報では、うちがある○○市は一日中曇り。隣の△△市はなぜか午前中は雨予報。
まあ大丈夫だろうと思って、気分良くドライブしていたところ、△△市に入った途端に雨が降り始め、嘘でしょ?!
信号待ちで車を降り、周囲に見られながら素早く手際よく幌をクローズ。
見ていた人達に、手動幌の開閉が簡単なのが分かってもらえたかな?

それにしても、あんな嘘みたいな天気予報が当たるって何?
○○市に戻ると全く降っていないし、○○市と△△市の境界に何かあるの?

うちに帰って直ぐ、雨に濡れたZ3のボディと幌を予定外の水拭き。

Z3のドライブから帰ったら、夏の潮風にさらされたGOLFを洗車しようと思っていたので、本気の洗車前に一汗かいてしまいました。

2021/8/29 13:50  [780-4748]   

何日ぶりの青空でしょう。ちょっと暑いけど湿度は高くなくオープン日和。

マツダロードスターがいっぱい走ってました。
うちと同じZ3と遭遇することはもちろんありません。

でも、オープンで走っていたのは、うちと、他1台のみ。

確かに直射日光を浴びるのは日焼けするし暑いけど、こんな天気の日にクローズで走るなんて、もったいないなあ。

2021/9/19 13:15  [780-4763]   

今朝も台風一過のカラッとした雲一つ無い快晴。
昨日は、午前は今朝と同様の快晴でしたが、気温が高く、午後から雲が増え、夜になって神奈川東京千葉に至る線上降水帯が発生したようで、1時間ほど怖いくらいの猛烈な雷とゲリラ豪雨にビックリ。
今日はどうなることやら。

こんな素晴らしい天気の日曜は、早朝の空いているうちにZ3でオープンドライブに限ります。
マツダロードスター、BMW Z4、ホンダS2000と遭遇し、オープンで走っていました。

日光を浴び、心地良い風を受けながら、滑らかな直列6気筒エンジンを味わい、重厚なエンジン音と排気音をBGMに、ノンビリ流すだけで最高に贅沢な気分転換。


今日、他車を見ていてデザインが良いと思ったのは、プジョー208。
しかしこのクラスだと後席居住性が不安点で、後席居住性の一つの評価基準は、後席にドリンクホルダー付きアームレストの有無。
となると、プジョーだと308クラス以上、VWだとGOLFクラス以上になります。
ただ次に買う車の候補として、これらを新車で買うことは無さそうかな?(^_^;
今所有しているGOLF 7 Highlineが良いので。

2021/10/3 11:22  [780-4786]   

日曜朝の空いているうちに、いつものようにZ3でオープンドライブ。

ところが、途中から小雨。
走行中はフロントガラスに当たった風の流れに雨が乗っかって濡れることはないのですが、信号で止まるとダメ(T_T)
仕方なく信号待ちのタイミングでクローズに。

今日は雨の予報なかったのに(>_<)

2021/10/10 17:32  [780-4793]   

先週の土日は雨だったので、Z3を動かしたのは2週間ぶり。
今日は秋晴れの快晴、最高のフルオープン日和で、混雑前の朝のうちに走ってきました。

空気がカラッとして澄んでいるので、富士山が大きくよく見えます。
一番よく見える富士山ポイントは、車の流れが非常に良い道で、いつも写真が撮れず残念。

途中、男二人が乗ったコペンにまとわりつかれチョロチョロされて、面倒くさかったのはご愛敬。
オープンにしているとはいえ、お互いのプライベート空間を尊重する配慮は必要でしょう。

古き良きBMW直列6気筒エンジンの重厚な音と滑らかな回転上昇のフィーリングを味わい楽しみ、
のんびりマイペースで走って、気分転換とリフレッシュできました。

2021/10/23 13:07  [780-4797]   

昨日と違って今日は日射しがなく肌寒い。
そんなわけで今朝遭遇した数台のオープンカーはみんなクローズでした。
しかし自分はGジャン着て若作りの装いで、早くもヒーターONでフルオープン。
足元ヌクヌク、その暖気が上昇してハンドルを握る手元も暖めてくれます。
冬に向かっているのを実感したドライブでした。

2021/10/31 12:01  [780-4804]   

今日の東京は、典型的な冬晴れで、弱い北風が吹き、当方地区の午前中の最高気温は3℃。
そんな中、服を着込んで、朝の空いているうちにZ3フルオープンで気分転換にドライブ。

こういう日はエンジンの水温計の指針が中々上がらず、ヒーターが本格的に利いてくるまで時間がかかります。
そんな指針の鈍い動きを見て、冷却水がしっかり入っていることを確認。

こんな寒い日にオープンで走っているのは自分だけ(笑)
ヒーター利かせれば結構平気なのに。

2021/12/26 18:00  [780-4830]   

今日はZ3を購入した欧州旧車専門店で、エンジンオイル交換。
毎年恒例の年明けセールで、バルボリンオイル6Lで¥4,290と格安でした。
オイルのグレードはいつもと同じです。

なお、ダンパーオイル漏れでショックが抜けているとの所見。
2000年製で走行距離100,000km近いことを考えると、今までよく無交換できたなと思います。
ショックアブソーバーの在庫確認と見積をお願いしてきました。

2022/1/8 20:39  [780-4833]   

左フロントダンパー リアダンパー

上記返信にあるダンパーの所見により、BMW Z3ロードスターの4輪のダンパーを交換しました。
交換品は、BMW Z3ロードスター用BILSTEIN B4 DAMPER(F:VNE-F881/VNE-F882/R:BNE-F883)。
"B4"とは世界共通の呼称で、純正品質のOEM品で交換用ダンパーであることを示しています。

呼称はその他に、
B6:純正形状スポーツダンパー
B8:純正形状ショートストロークスポーツダンパー
B12:純正形状ローダウンサスペンションキット(ダンパーとスプリングのセット)
B14:ネジ式車高調整サスペンションキット(ダンパーとスプリングのセット)
B16:ネジ式車高調整、減衰力調整式サスペンションキット(ダンパーとスプリングのセット)
があります。

要は、最も廉価でコンフォートな純正タイプに交換したということです。

まだ新品おろしたてで、当たりが取れてなく、全くダンパーの慣らしが出来ていないので、時期尚早ですが感想をば。

乗り心地は、交換前後で変わらず、コンフォートな純正品質としてはストローク感が少なくかなり固い。
タイヤとホイールアーチの隙間があまり無いため、ストロークがたっぷりあるとタイヤがホイールアーチに当たると思うのでこれで良い。
段差を乗り越えた時、交換前に感じたブレを感じなくなり、しっかり感が増し、収まりが良く、ダンパーがリフレッシュしたことを実感。

BILSTEINダンパー4輪セットの交換代は、工賃込み割引価格¥14万。
高くつきましたが、相場より安くやってくれたと思います。さすが欧州旧車専門店。

ということで、まだまだ大事に乗らなきゃ!です。

首都高を走ってみたい(^_^)

2022/1/22 16:11  [780-4834]   

日曜朝の空いているうちに都内一般道をZ3で30kmくらい走ってきました。
リフレッシュしたBILSTEINダンパー、やはりよくダンピングが利いています。
雑な工事で断続的に凸凹している道路を走ると、へたっていたダンパーと違い、
固いもののしっかりストロークし、凸凹による不快な衝撃を和らげていることが伝わってきました。

でもこれ、新旧ダンパーの固さに変化がないので、同乗者には単に乗り心地が悪いまま、この微妙な変化は運転手じゃないとほぼ分からないでしょう。

2022/1/23 11:56  [780-4835]   

最近つとに思うのですが、
SUV のオーナーは「振動」について
どの程度理解しているのでしょうか?

セダンやクーペばかり 運転していた頃は
道路の凹凸を察知、この程度の
くぼみなら いなせる・かわせる と計算しながら
ドライビングを楽しんだものです。

Z3しかり、ロードスター然り
いや、カローラバンでも この手の楽しみは深いものです。

特に カーブでの走りは素晴らしいプレジャーに尽きます。
いわば、スキーのポールさばき
軟弱なSUV なぞ、この楽しみは味わえますまい

2022/1/24 10:10  [780-4836]   

カメ久さん、深い!
うねりのある路面のカーブやS字コーナーなどで、サスペンションを伸縮させていなしながら、タイヤがピタッと路面に吸い付くようにグリップする、あの感覚ですね。
こぶ斜面を膝を柔軟に伸縮させて滑るスキーのモーグル競技のイメージですね。

2022/1/24 20:58  [780-4837]   

昨日の東京は大雪のニュースばかりでしたが、うちの周りは昨日から今朝まで1mmも雪が積もりませんでした。

確かに昨日は朝から1日中、みぞれなのか雪なのか降り続き、東京としては寒い1日でしたが・・・
ニュースを見る限り、山間部は別格として、沿岸に近い地域や都心の方がうっすら積もっていた様子。
とにかく数年前のような大雪にならなくて良かった。


今日の東京は、昨日と打って変わり穏やかな冬晴れ。
こんな日は気分転換に、のんびりとフルオープンのドライブに限ります。

ヒーターONで足元ポカポカ、ハンドルを握る手は足元からの温風で温かく、頭に暖かい日射しを浴びながら冷たい風を受け、東京の冬のオープンドライブは正に冬の足湯状態で、足元は温かく頭はシャキッとして、とても心地良い。


何台か雪が積もったままの車とすれ違ったので、積雪の状況は場所によってずいぶん違ったのでしょう。

2022/2/11 17:00  [780-4840]   

今日の東京はすっかり春の陽気で、最高のフルオープンドライブ日和。

先週の土日は、新型コロナワクチン3回目接種後の副反応による体調不良で出かけられず、2週間ぶりにZ3で出動。

フルオープンの開放感と、ポカポカ陽気のあまりの気持ちよさで、ドライブしながら一人でニヤけてしまいました。

さて、春と秋のいい時期になると、Z3の持病である、ABS(Antilock Brake System)とTCS(Traction Control System)の警告灯の同時点灯が発生。
これは、2003年くらいまでのBMW 3シリーズと5シリーズに装着されている安全装置ASC(Automatic Stability Control)ユニット内の何らかの原因により起きるとのこと。
なぜか、真冬や真夏はこの現象が出ないのですが、毎春秋のことなので気にせず気持ちよくドライブしています。
普通に運転すれば何の問題もないし、昔の車はそんな安全装置など付いていなかったのですから。

2022/3/12 16:30  [780-4844]   

警告灯、
水温計はどうでしょうか?
チョークレバー、正常ですか??

2022/3/12 16:53  [780-4845]   

水温計は1年を通して安定しています。
4年前に購入して3ヶ月後くらいに冷却水漏れでオーバーヒートしたことがあり、原因となっていたリザーバータンクと、リザーバータンクとラジエーター間のホースを交換してからは、冷却系統は順調です。

チョークレバーを引くと射出座席が飛び出す仕掛けなので、まだ使ったことが無いんです。

2022/3/12 17:15  [780-4846]   

そうですか、できれば
ジャベリン も搭載
しておくといいですよ。
煽り運転に 一発撃退有効です・・

2022/3/17 15:29  [780-4848]   

最新の誘導ミサイルを搭載してるので、一度ロックオンしたら逃がしません。

2022/3/17 20:59  [780-4849]   

助手席の 不二子ちゃんに
ロックオン してしまいました

2022/3/18 10:55  [780-4850]   

では違う不二子ちゃんを探しに行ってきやす。

2022/3/19 10:33  [780-4851]   

先日まで夏日だったのに、昨日今日は春の装いでは寒い。
ということで、スポーツジャケットを着込み、フルオープンのZ3のヒーターをONにし、ひとっ走り。

昔のBMW320iと同じ2000ccの直列6気筒エンジンではありますが、中間加速の力強さと伸びの良さが気持ちよい。
同世代の日本車の直列6気筒エンジンは、高回転まで気持ちよく伸びるものの、中間加速の力感はZ3が上。
音質も違って、Z3の重厚な重低音は大排気量エンジンのよう。

途中から、後ろに、オープンで走っていたマツダロードスター2代目NB型を従えて走っていました。
ドライバーは同年代かやや上か。ただの車好きのオッサンでがっかり。
排気系を変えているようで音が大きく、マニュアル車でヒールアンドトゥでシフトダウンしているのがよく分かりました。


先週はGOLFで箱根に行っていたのですが、ポカポカ陽気で天候に恵まれ、Z3でドライブしたらどんなに楽しかったことか。

2022/4/17 15:35  [780-4857]   



ホンダの非売雑誌情報の受け売りです。

ホンダの次世代燃料電池車FCXコンセプト。作家の村上龍氏曰く、
「スロットルを踏むと水素が流れるかすかな音が聞こえ車が加速する。走っている感覚ではなく、ウィンドサーフィンのように運ばれている感覚。風に運ばれるような不思議な乗り心地。今まで体験したことの無い言葉にできない気持ち良さ。生まれて初めて長生きしたいと思った。」

2020年には量産体制が整うはずとか。でも現状を見ていると、HV/PHVの変な競争に振り回されている感があり、今の調子だと遅れるんだろうなあ。

さてこの燃料電池車、水素を燃料に燃料電池によって酸素と化学反応させて発電しモータを回すので、二酸化炭素を一切出さず、出すのは水のみ。

水素エンジンということであれば、早くから武蔵工業大学(現、東京都市大学)で研究されていましたが、こちらは水素を燃料にしたディーゼルエンジン。二酸化炭素はともかく、排ガスとして水しか出さないというのは同様です。1980年代には実際に水素エンジン車を走らせていましたね。音や走りは当時のディーゼルそのものという感じだったようですが。
まあ水素インフラさえ整うのであれば、目先はこれでもいいわけです。最新のディーゼルのドライバビリティは相当洗練されてきているようですし。

屋久島では、水力発電の電力で水素を作り出す、完全循環画型水素社会に向けた実験が行われていたようですね。

ホンダは、燃料電池車をもっと身近なものにすべく、水素社会の実現に向けたシステムやインフラも全て考えているようです。
その一つに、カリフォルニアで実験稼働している「太陽電池式水素ステーション」。太陽電池で発電した電気で水を分解し水素を作るというもの。
もう一つ実験稼働中なのが「エナジーステーション」。こちらは天然ガス(都市ガス)から水素を作り出すというシステムで、現在、家庭用燃料電池として少しずつ普及しはじめているものですね。
どちらも、いわゆるガソリンスタンドのような位置付けになるのでしょう。

村上龍氏のコメントが上手過ぎて自分も燃料電池車に乗ってみたいと思っちゃいますね。
そして自分が生きている間に完全循環型水素社会なんて実現できているんだろうか?

2011/10/22 11:21  [780-134]   

やはりでてきましたね、ホンダ!
水素は大気に充満していますから、枯渇しませんね。
先日NHKラジオで「燃料電池車」が家庭の自家発電充電器にも応用できる、
という話をしてました。
これって
もはや車の領域を超えている!

そうそう、
TOTOでは
水素ならぬ尿素で走るバイクを
開発したそうですが。
おっTOTO、まちがいか?

2011/10/22 14:58  [780-136]   

ホンダは「Hondaスマートホームシステム」なんていう実証実験もやってるみたいですね。
ホンダお得意のモビリティとスマートハウスの統合マネジメントシステムのようですが、本当にそこまできたら自分なんか色々難しくて逆に生活が大変になっちゃいそうです。技術だけに走り過ぎず、年寄りにも簡単で優しいのがいいですね。

TOTOの発想いいですねえ。バイクのシートが便器になってて、オシッコやウンコしながら走るのかと思ったら、そうじゃなかった。ここまできたら面白いからそうであってほしかったり。でも走りながら恥ずかしいし臭うし(笑)。
真面目な話、この発想、スマートハウスで使えないのかなあ?

2011/10/22 20:02  [780-137]   

こにちわ
発想の転換、これぞ時代の転換期のような気が
してきました。
スマートハウス、ホンダの技術が楽しみです。
あと、地元ネタで恐縮ですが、
JR北海道と日産、トヨタが協同制作した
陸路と線路のハイブリッド車。
鉄の車輪とゴムタイヤを装備する車両です。
過疎化も進む地方ではバス、都会では鉄道ですが、
その両方を走るハイブリッドバス。
ぜひ、これを全国で展開できないかと
思います。
バスも最近は乗り心地が良くなってきたんですよ。
いすゞと日野は共同でJバスという会社にして
(もともとはいすゞの日野工場でしたから暖簾は同じ)
開発、ふそう、日産ディーゼル→現在はUDトラックス(ボルボ)
も同様質が上がりました。
車の燃料革命、そして
地域社会とのスマートな関係、
わくわくしてきませんか?
(私だけかな)

2011/10/23 15:40  [780-142]   

時代のキーワードは『スマート』ですね。

モビリティ、住環境、通信網、航空機装備品など、何もかもスマート化と言っておけば、技術屋の方向性としてはほぼ反対する人がいないと言っても過言ではないくらいの状況にあるように思います。あとは実際に使用する人にとっていかに簡単で使い易いかが重要ですね。
パソコンや携帯電話を使えない人は世の中にいっぱいいるわけですから、ソフト面での配慮は欠かせないでしょう。分厚い難しい取説を読まなくても直感的にわかるようなものですね。

こういうソフト面は日本はどうも苦手なように思います。自分が持っているiPhoneなんか直感で上手いこと操作できる感じで良く練られてるなあと思います。
但しiPhoneの場合、最初のデータ移行が面倒臭いのが要改善事項ですね。
「自分みたいにPCにある程度慣れ親しんでいる人間が上手くできないんだから無理だよ」って店員に言ったくらいです。実はその店員もわかっていて購入時に「データ移行が皆さん苦労するんです」ってあらかじめ言われてたんですがね。このあたりは海外メーカの思考感覚なのかもしれません。

そういえばどこかで水陸両用の乗り物が紹介されてました。正にこれもハイブリッドですね。
陸路と線路のハイブリッド、北海道の交通環境だととても実用性が高そうです。
自分は北海道でも旭川とか富良野周辺をレンタカーで移動することが殆どでしたが、たまにレンタカーが使えない時にバスが大変重要な移動手段であることを痛感しました。
電車で移動しても、本当に行きたい場所に行くのにどうしてもバスが必須なんですね。そしてお年寄りから学生まで地元住民の普段の足としても。
ですから陸路と線路のハイブリッドは特に地方では利便性が高そうです。
こんなのできたら乗るだけでも遊園地みたいで楽しそうですしね。

2011/10/23 19:51  [780-144]   

「スマート」というキーワードは人によって若干違うかもしれませんが、確実に時代そのものになっていきますね。
水素で走る未来、完全循環型水素社会という言葉、軟らかく聞こえますね。
モーターサイクルといえば、一昔前の中国を思い出します。
テレビジョンの映像では、人民服を着た人たちがみんな古くさい自転車で
走っている。だけど、今は大変なモータリゼーションですね。そこで
大変な排ガス問題が発生しています。

ところが、いまでは東京都内でツーキニストが大量発生!
でもブランド物のかっこいい自転車で颯爽とスマートに乗りこなす
ツーキニスト、実にスマートです。ただ、実際は道路事情という
インフラストラクチャが追いついていない。マナーも追いついていない。
でもマナーは教育でこれからでも追いつくと思います。

札幌の話で恐縮ですが、
市営地下鉄に自転車を乗り込んで移動してもらう実験が
はじまっています。
これもおもしろい方法、スマートだと考えてしまいました。
道路も電車も規格を変えるのは簡単にはできませんが、利用の仕方で
いろいろ変えられると思うんです。
道路や線路を利用する仕方をよりスマートに考えると
新しい産業も必要になるのではないでしょうか。

昔まだ川崎にいすゞの工場があったのですが、
トラック工場はシャーシしか作っていないんです。
つまりタイヤ、シャーシ、ハンドルと運転席、そしてエンジンしか
ないまま出荷します。
架裝、つまりボデーがトラックだったりバスだったりするんですね。
お客さんのご要望に合わせて、ボデーをつくるんですが、
そのためのボデー屋さんもたくさんあるんですね。
シャーシはインフラだとすれば、
ボデーは使い道、ということですね。
そこにエンジン部分が水素や天然ガスがちょいと関係してくる、
裾野が広いですから産業が栄えます。
、、、なんか文章が変になってきました、すみません

2011/10/23 20:25  [780-145]   

札幌は進んでるんですねえ。地下鉄に自転車ですか。
何もかもが過密な東京周辺ではそういう実験すら難しい状況と思うので、札幌での実験が良い結果を生むことを期待したいですね。石原都知事ならそういう試みにはきっと興味を示すと思うんですが。
そう、すでに出来上がっているインフラや環境は簡単には変えられませんが、要は“使い道”ということですね。そこにスマート化が展開される可能性があると。

それと各メーカは何かしらのコア技術を持っていますが、そのコア技術を何か他に使い道が無いかと考え発展させることもスマート化へ向けた考え方かもしれませんね。

2011/10/23 21:22  [780-146]   

日本にもようやくホンダが「ソーラー水素ステーション」を設置(↓)
http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000026
159.html


24時間で1.5kgの水素を製造し、燃料電池車FCXクラリティが約150km走行できる量に相当ですか。
まだまだ天然ガスから水素を作った方が効率的のようではありますが、ソーラー水素ステーションは未来の資源とエネルギーの循環や環境を考える上で重要なシステムであることは間違いないと思うので、FCXともども期待しています。
ソーラー水素ステーションには水を供給する必要がある点が意外とネックだったり・・・。
夏は水不足になることが多いですし、ペットボトルの水なんか高いですから。

2012/3/31 23:18  [780-738]   

 naoan6さん  

充填ディスペンサーがイヴそっくり!!  ←WALLYに出てくるロボットの女の子

2012/4/1 00:55  [780-739]   

naoan6 さん  

2012/4/2 00:44  [780-741]  削除

 naoan6さん  

FCXクラリティって少し大きいセダンのですか?
何年か前のなんですが、その車の特集組んだDVDがうちにありました。
今探したら見当たらないので、処分しちゃったのかな〜

辛口で有名なプロドライバー(名前忘れました)が試乗するのですが、「コレ面白い、ひゃ〜面白い」って大興奮で、これでレーシングカー作ったら面白うだろうなーって言いながら運転してました。加速感がすごいらしいですね。

この前アクアに乗ったのですが、おとなしく走ってる分にはそれなりのエコカーなんですが、踏み込むとバタバタとものすごい騒音(エンジン音というか騒音に近い)なんです。
そもそもエコカーを買う人はアクセルべた踏みなんかしないという前提のもとに作られてるんでしょうか?そうすると私なんか一生エコな車は買えません。

ホンダのクラリティって静かに野蛮に加速するんでしょうか?なんだかすごく魅力的なんですけど、、、

2012/4/2 00:45  [780-742]   

>充填ディスペンサーがイヴそっくり!!  ←WALLYに出てくるロボットの女の子

イヴもWALLYもさっぱりわからないのですが、確かに映画に出てきそうなロボットっぽいですね。そういう意識してたり^^

>ホンダのクラリティって静かに野蛮に加速するんでしょうか?

村上龍氏のコメントによれば、
「水素が流れるかすかな音が聞こえ車が加速する。走っている感覚ではなく、ウィンドサーフィンのように運ばれている感覚。風に運ばれるような不思議な乗り心地。今まで体験したことの無い言葉にできない気持ち良さ。」
ということで、野蛮な感じとは違うのかと想像しています。とにかくこの表現を読んだだけで魅力的ですね。自分も体験してみたいもんです。運転できる間に体験できるんだろうか^^;

2012/4/7 19:07  [780-758]   

クラリティ?
トイレットペーパーみたいな名前だな〜
冗談はさておき、箱根駅伝に登場していたので覚えてます。
なんと、マフラーから出てくるのが水だけ。
それを舐めても大丈夫、とのことで、
さっそく舐めていた人がいました。
車のなかでガスを出したほうが爆音、いや臭気、という
ことでしょうか。
車内でいびきもかけないです。
するのはタイヤ音だけ?
(私はクラリティはリアリティがないです)

2012/4/7 19:24  [780-761]   

ホンダ2015年市販の燃料電池車コンセプト
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news
/20131121_624695.html


トヨタも同じく2015年に燃料電池車を市販予定とか。

ホンダはすでに燃料電池車FCXクラリティをリース販売していますが、2015年市販の燃料電池車は果たしていくらで販売するんだろう?

以前は¥1億/台と言われ、今は¥1000万/台くらい?、2015年市販では¥500万以下?くらい?

以前から2020年頃には普及を目指していると言われていましたが(奇しくも東京オリンピックのタイミングで現実味を帯びてきました)、その頃にはガソリン車のプラス¥50万とも。
これは今のハイブリッド車並みで、これなら購入が相当現実的です。

ただ水素インフラが整うんだろうか?

未だに日産リーフのような電気自動車のための充電施設が十分にあるとはとても言えない状況です。
そういう意味では、三菱アウトランダーのプラグインハイブリッドはガソリンも充電も使え、完全な電気自動車よりは安心感があります。

ガソリンスタンドはまだまだ必要だし、充電設備も水素充填設備も、インフラが追いつきませんね〜。

2013/11/24 10:28  [780-2373]   

普通のBMW 3シリーズセダンに見えたのですが、近づいてみるとActiveHybrid 3のエンブレム。
へー、これがBMWのハイブリッドかあ。

暫く後ろから追走しながら眺めていました。

外観はあくまでも普通の3シリーズセダンなのですが、左右から1本ずつのデュアルマフラーと太いタイヤ。
見る人が見れば、ただ者ではない雰囲気が漂っており、羊の皮をかぶった狼風のプレミアムカーです。

この雰囲気を伝えるには写真を撮っておけばよかったですね。



うちに帰って調べてみると、さすがBMW、直列6気筒3Lエンジンなんですね。
それにターボと電気モータの組合せ。

スペックは新型スカイラインやフーガのハイブリッドと似ている感じですが、ActiveHybrid 3の方がひと回り小さく車重も軽いので、その走りはかなり活発と思われます。
新型スカイラインやフーガはそのボディサイズから、BMWのハイブリッドならActiveHybrid 5あたりと比較した方が良いのかもしれません。


BMWはディーゼルあり、ハイブリッドあり。
そして水素燃料のHydrogen 7もかなり進んでいるようですし、電気自動車やプラグインハイブリッドまで。
BMW一社で色々取り揃えてますねえ。


こういった環境性能への取り組みや技術は、当初は日本メーカが先行していた印象でしたが、日本は今までハイブリッドカーに偏重気味で、一時期の低価格競争や変なカタログ燃費競争を一部車種で繰り広げているうちに、欧州メーカに環境性能で先行され走りの面でも水をあけられてしまった感が否めないのは残念です。

2014/1/2 23:11  [780-2461]   

水素を燃料にした燃料電池車の実用化に向けては、このスレッドの最初に書いたようにホンダが先を行っていたと思っていたのですが・・・

ホンダが素晴らしかったのは、このスレッドの題名のとおり、早くから完全循環型水素社会を見据えたインフラ整備も含めて研究と実験を行っていたことです。
(複雑な気持ちが過去形の文に)


ところが最近になってトヨタが燃料電池車MIRAIを発売するとなると、話題はそちらに持ちきり。
燃料電池車もトヨタが持って行っちゃったという感じです。

ホンダに元気が無いのはとっても寂しい。
ホンダジェットの方に力が注がれすぎちゃったのかなあ?

2014/11/22 19:00  [780-3127]   

パナソニックの電気屋さんで、水素水生成器の宣伝をしていて、水素水を試飲させてもらいました。
まろやか、と言われればそうかも。
手や顔につければスベスベお肌、うーん、そう言われれば、そうかなあ〜^^;
水素の抗酸化効果により、老化や病気の原因となる体内の活性酸素が除去でき、サビない体になるんだそうです。

水道水と水素水に金属クリップを半年以上浸けた比較実験結果を見せてくれました。
水道水に入れた方は真っ茶色、水素水の方はきれいな透明な水のまま。へー、効果あるんですねえ〜^^


以前、東京ビッグサイトの展示会に行った時、あるメーカの水素生成器の説明は、どのメーカより水素濃度が高いことを売りにしていました。

パナの水素生成器で生成した水素水は、水素が抜けにくいことが売りで、72時間大丈夫なんだそうです。
人は1日2Lの水分を補給するのが理想などと言われていますが、冬にそんなに水を飲めません。
お茶やコーヒー、味噌汁にしても、水素が抜けないという特徴があるそうで、これなら冬でも無理なく水分補給ができます。

水素水、体に良さそうだけど、生成器が高そうでなあ・・・

2015/12/13 16:16  [780-3540]   

ホンダ 新車をすべて電気自動車や燃料電池車に 2040年を目標
https://www3.nhk.or.jp/news/html/2021042
3/k10012993081000.html


要点は次の3点。
>ホンダは、2040年に世界で販売する新車を、すべてEV=電気自動車と、水素で発電するFCV=燃料電池車にするという新たな目標を打ち出しました。
>ハイブリッド車を含めてガソリンエンジンを使う車をなくす目標を掲げたのは、国内メーカーでは初めてです。
>三部社長は「2050年のカーボンニュートラルを目指そうとすると、2040年には新車から出る二酸化炭素をゼロにしないといけない。今の手持ちの技術ではEVとFCVだ。課題はたくさんあるが・・・」

高回転まで快音を轟かせて良く回りパワフルで元気で燃費も良いガソリンエンジンの名機、ホンダVTEC。
もうこういうガソリンエンジンに巡り会うことは無いのか・・・
さびしいなあ(T_T)



ところで以前から、ハイブリッドやEVは本当にエコなのか?という声がありました。
下のリンクは、
>VW社による1事例であり、全てのEVメーカーに当てはまるとはいえない。
という注釈付きですが、
>定量的に、WtT(油田から燃料タンクまで)、TtW(燃料タンクからホイールまで)のCO2排出量を比較したデータとしては、注目すべき内容として、現在さまざまなメディアで取り上げられている。
ということです。

ハイブリッド車やアイドリングストップなど…じつはエコじゃなかった事実 4選
https://bestcarweb.jp/feature/column/272
442


要点は次の7点。
>ハイブリッド車は、給油の頻度はガソリン車よりも少なく、(製造工程はさておき)走行中のCO2排出量は少なくエコロジーではあるが、エコノミーとはいえない。
>ハイブリッド車は、ガソリン車に比べ、燃費が良い傾向にあるのは間違いない。しかし、小型バッテリーや駆動用モーターなどのコストが加わるため、どうしても車両価格は高くなる。
>車両価格の差を燃料代の差額で埋めあわせようと考えると、10年以上乗り続けなければならない計算となる場合もある。
>ハイブリッド車やバッテリーEV(BEV)に搭載されている、ニッケル水素バッテリーやリチウムイオンバッテリーは、製造の過程で多くのエネルギーを必要とする。
>フォルクスワーゲンは、「ディーゼル車とBEVを比較した場合、BEVの方が製造段階で約2倍のCO2を排出している」という情報を公開。
>BEVの場合、走行に必要な電力を、風力発電などの自然エネルギーで賄うか、EU加盟国平均の発電方法(原子力発電を含む)でないと、CO2排出量はむしろ悪化してしまう。
>温暖化ガス抑制に対して、BEVは「絶対的な解」ではない

カーボンニュートラル推進では、新車をEVなどによって電動化する対策ばかり注目されますが、
トヨタ社長の豊田章男氏も、自動車の販売規制にも受け取られかねない単なる電動化の流れに対し、
>日本では7800万台の保有車両があるものの、電動化比率は1割強でしかない。本来の意味のカーボンニュートラルを進めるには保有車両への対策も必要
>カーボンニュートラルに向けた取り組みは、再生エネルギーの多寡など国ごとの事情を配慮する必要がある
などと指摘しているように、

ゴールはあくまでもカーボンニュートラルであるにもかかわらず、
電力の発電方法から、製造過程を含めて、全体を見ないと、今の流れは単なる自動車規制になってしまいそう。


豊田章男社長の本音にもの凄く共感しています。
「ガソリン臭くて、燃費が悪くて、音がいっぱい出てね、そんな野性味あふれた車が好きですね」
「立場上、燃費は大事ですよね、とは言っていますけど。心の底では車というのはそういうものだと思っているんですよ」

2021/4/25 11:31  [780-4575]   

エンジンなし、ですか、、、、
競馬馬にも 脱糞しながら走る
駄馬がいますが、
あれも 環境によくありませんぞ。
牛のゲップも 地球温暖化の原因の一つに
上げている人も。

そんなことより、フードロスに興味がある
カメきゅうです

2021/4/25 16:26  [780-4577]   

フードロスの削減とか、バイオマス利用と言われるようになって久しいですが、どうなっているのでしょうねえ。



娘達が住んでいる所へゴルフで首都高使って移動したのですが、都内の道路は空いてました。
片道の平均燃費表示は22.5km/L!
ガソリンエンジンでいいじゃん!

そのかわり、生活用品や食料品を売っている都内の大型店舗に人が集中している感じ。

安売りしない百貨店は、元々密じゃないし、コロナ対策もしっかりやっているのに、百貨店に休業要請する理由がさっぱり分かりません。

また、東京都は電車の減便や休日ダイヤを適用するよう協力を求めるとか、密を助長するようなナンセンスな要求ばかり。

2021/4/25 17:05  [780-4578]   

災害や停電が起きた時、いつも思うのですが、自動車のEV化をはじめとした電化に特化していいのか?と思います。
停電すると何もかも使えなくなり、本当に不便。

製品によっては、停電によって設定がリセットされ、設定し直さなければならず、いちいち面倒くさい。


実は、うちの方で先ほど2,3分停電し、自動復旧しました。
検索すると、うちの方で停電があったのは明らか。
現在うちの方では雷は発生してなく、ブレーカーは落ちなかったので、東京電力側に何らかの原因がありそう。
しかし、停電が起きてから30分以上過ぎても、東京電力の停電情報には何も無く、非常に不親切で信頼感が損なわれます。
思い返すと、以前もこういうことがありました。

EVとか電化とか、きれい事ばかり言って先走る前に、
発電方法や電力供給の課題を解消するのが先では?

2021/5/2 14:21  [780-4589]   

今日の新聞を見てたら、国内EV車のラインアップは19車種、この2年で倍増とのこと。
国内で2020年以降に発売された主なEV車として、新聞に掲載されていた車種は次の4車種。

トヨタ:レクサスUX300e ⇒ 税込み価格580〜635万円、最長航続距離367km

日 産:アリア(21年発売予定) ⇒ 税込み価格約500万円以上、最長航続距離610km

ホンダ:e(イー) ⇒ 税込み価格451〜495万円、最長航続距離283km

マツダ:MX-30 ⇒ 税込み価格451〜495万円、最長航続距離256km

脱酸素でEV化とか言われていますが、現時点で、
こんなにバカ高い日本車を普通の人は変えないので、普及なんかするわけありません。
しかも、航続距離が短く、フル充電時間は4〜8時間、急速充電でも15〜60分もかかってしまうのでは、実用性が乏しい。

確かにEV車自体はエコロジーですが、
バッテリーやモーターなどの主要動力源をはじめ車の製造過程は決してエコロジーではないし、
単純にエコノミーではありません。

EV車のどこがエコなのでしょう?

2021/5/15 18:55  [780-4623]   

確かに、EVはまだまだ実感の湧かない
車ですな

内燃機関 が 悪、という単純な問題なら
キャンプでの 焚き火も
キャンプファイヤー も
多摩川べりの BBQ も
それなりに 煙を出しますぞ

煙の中身が 有害かどうかは存じ上げませんが
電気自動車の問題は、
もはや 車ではないということだと
思います

人が人の手で こしらえて
整備して、レストアできるのが 車
エンジンの良さは、走りの楽しみ方があること

人それぞれの 予算や感覚、制限の中で
車種を選び 走りを楽しむ

EVモーター車は、おしなべて
その部分が全くない
航続距離だけの競い合い

ああ、つまらない

2021/5/18 19:48  [780-4628]   

全くもって、つまらない(T_T)

2021/5/18 21:08  [780-4630]   

自工会・豊田会長が語る、カーボンニュートラルに関する代表的な記事を三つ。

日本のカーボンニュートラルを考える
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/111.
html


【超解説】二酸化炭素排出実質ゼロに向かってどうするべきか!?
https://toyotatimes.jp/feature/029.html

カーボンニュートラルへの“大切な順番”とは
https://toyotatimes.jp/insidetoyota/136.
html



豊田会長の話に全て納得。
上記リンク先の内容で、重要と思うポイントを以下に抜粋します。


>ゴールは、カーボンニュートラル。決してEVの販売促進やガソリン車の禁止がゴールではない。
>(すでに街を走る)保有車のカーボンニュートラル化も必要。新車や内燃機関だけに軸足を置いた規制をつくり、出口を狭めるのではなく、カーボンニュートラルへのあらゆる道を広げていくことが必要
>だからこそ、政策決定の順番を間違えないで欲しい
>先に手段を狭めてしまってはいけない。日本には日本のカーボンニュートラルがある

>対立をベースとした議論をやめていただきたい。
>民主主義の名のもとに、穿った見方を少数意見と称してそれを取り上げ、正しい意見との対立軸でやるとこうなってしまう

>自動車業界だけでは到底解決できない、構造的な課題
 ⇒これは全ての業界について言えそう
>カーボンニュートラルは、国家のエネルギー政策の大変革なしに達成は難しい
>日本では火力発電が77%、再エネや原子力が23%
>フランスは原子力中心になりますが、89%が再エネと原子力で、火力は11%くらい
>欧州だと火力4割、再エネ3割(残り原子力)
>欧州は偏西風が一年を通して安定的に吹き、大きな風車で効率良く発電できる
>日本は山地が多く、台風などもあり、風車の設置に向かない
>欧州でEVが多く開発されているのは、「エネルギー政策」と「自動車産業政策」がセットで考えられている
>これは国のエネルギー政策そのものであり、ここに手を打たないと

>HV、PHV、EV、FCVなど、動力源に電気を使うこれらのクルマのことを「電動車」と呼ぶ。
>ニュースで扱われるときには、「電動車=EV」と単純化された構図で伝えられる
>電動車にはさまざまな選択肢があるにも関わらず、最後はすべてがEVになると理解されている
>ガソリン車さえなくせばいいという報道をされると、理解が少ない方々は、それがカーボンニュートラルに近道だと思ってしまいます。
>HV、PHV、EV 、FCVというミックスの中で、日本の良さを維持・発展させながら進んでいくことが日本の生きる道

>日本には、他国と単純比較できない独特の要素が一つある。そのひとつが、軽自動車
>排気量を抑え、車体が小さく、軽量な軽自動車には、バッテリーを積まなくても、高い燃費性能を誇る車両がいくつもある。何より一般の乗用車に比べて価格が安い。
>軽は日本の国民車です。
>軽しか走れない、相互通行できない道が日本には85%あります。
>地方では完全なライフライン

>カーボンニュートラルの本質を「正しく理解」したうえで、みんなで対応することが必要
>個々の優れた技術を組み合わせる「複合技術」こそが、日本独自の強み
>エネルギー業界では水素からつくる「e-fuel」やバイオ燃料など、「カーボンニュートラル燃料」という技術革新
>高効率エンジンとモーターの複合技術に、この新しい燃料を組み合わせることができれば、大幅なCO2低減
>そうなれば、既存のインフラが使えるだけでなく、中古車や既販車も含めた、すべてのクルマでCO2 削減
>船や飛行機など、自動車以外のさまざまな産業にも応用
>これまでは、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)など、電動車の種類で議論
>“CO2を排出しない燃料”という考えも組み合わせることで、より広い視点でCO2削減
>島国であり、資源が少ない日本のビジネスモデルに、必要な技術革新
>今までの議論は、これから “街を走り出す新車” のことだけが語られてきた。
>対応するのは、新車だけではいけない
>“すでに街を走っている保有車” のCO2排出も忘れてはならない。だからこそ、燃料の技術革新についても考える必要がある

>ゴールはカーボンニュートラルであり、その道は一つではありません。
>カーボンニュートラルな燃料技術、エンジンの燃焼技術、モーターや電池などの電動化技術、それらを組み合わせる複合技術。
>カーボンニュートラルは、「つくる」「運ぶ」「使う」「廃棄する」という、すべてのプロセスでのCO2 削減

>順番を、間違えてはいけない
>今、日本がやるべきことは技術の選択肢を増やしていくことであり、規制・法制化はその次
>最初からガソリン車やディーゼル車を禁止するような政策は、その選択肢を自ら狭め、日本の強みを失う
>先日の日米首脳会談では、菅総理が「2030年」というマイルストーンを置いて、カーボンニュートラルに向けた取り組みを加速するという強い意志を示されました。
>政策決定におかれましては、この順番が逆にならないよう

>補助金がないと成り立たないような電動車の普及は、やがて破綻し、持続的ではない。新技術をつくったからといって価格が高ければ、ユーザーに負担をかけてしまい、選ばれない。
>普及するためには、実用的で、選ばれるものでなければならない。

2021/5/21 20:11  [780-4634]   

GOLF 8がようやく日本デビュー。

脱炭素に向けて、HV化、PHV化、EV化はちっともエコロジーでもエコノミーでもないと考えているので、
(その心は本スレッドの2021/4/25以降の書き込みを参照)、
マイルドハイブリッド化されたGOLF 8に対して思っていることを、あえてこのスレッドに書き込みます。


2週間前にVWディーラーから先行試乗会の連絡をもらったのですが、実はGOLF 8にあまり興味がなく、せっかくのお誘いでしたが先週末の先行試乗会に行きませんでした。

エクステリアはGOLF 7を踏襲し、ひと目でGOLF、フロントグリルデザインは一層キリッとした顔立ちになりました。

マイルドハイブリッド化によって、アイドリングストップからエンジン再始動時が非常にスムースになったらしいのと、発進時のスムーズさやパワフルさが増したという評価のようですが、
価格が妙に高くなり、にもかかわらず燃費は大して変わらず、無理にGOLF 7からGOLF 8に乗り換える理由がありません。

それだけ、日本デビューから丸8年経ったGOLF 7が未だに素晴らしい!
購入後、6年半が経過し、走行距離約65,000km、衰えを感じるどころか絶好調です。
乾式DSGの耐久性やギクシャク感が色々言われますが、全く問題ありません。
MT車の運転経験があれば、ギクシャクしないアクセル操作は容易で、ロス無く高効率でダイレクト感のあるDSGは走りでも燃費でも大きなメリットです。

GOLF 7は、パワフルで、静かで、スムースで、ストロークがあってフラットな乗り心地で、運転が楽で疲れず、燃費も良く、これ以上何を進化させるのか?
と問われたら、車の走りや質感とは直接関係ない「48Vマイルドハイブリッド化」「車内のデジタル化」「予防安全装備の熟成と充実」「運転支援装備の熟成と充実」といったことしかないのでしょう。
48Vマイルドハイブリッドというのが分かりにくいのですが、GOLF 6の「スーパーチャージャー+ターボ」を、GOLF 8ではスーパーチャージャーの代わりに「補助モーター+ターボ」にしたようなイメージかと思います。
マイルドハイブリッドなのでモーターのみでの走行はできません。

近年の欧州車で多く採用され、それを真似て一部の日本車でも採用されているデジタルコックピット、どうも好きになれません。
デジタル化により、必要性の無い機能が多くなり過ぎ、デジタルコックピットのデザインも好みではありません。
6年半乗っているGOLF 7ですら、全く使ったことがない機能がたくさんあります。

運転は、もっとシンプルなものではないのかな?
車に関しては生粋の昭和のアナログ人間です(笑)

自分には興味が無い、どうでもいいことで価格が高くなっているだけのように感じてしまいます。

2021/6/24 21:41  [780-4685]   

豊田自工会会長「全部EVは間違い」 エンジン車規制強化、雇用減招く
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3b429
17c2f14f01b18cef5b590ea083cd07f3a8


この記事では、豊田章男氏のコメントが、あまりプライオリティの高くない内容だけ切り取られているように思われますが、
豊田氏がかねてから主張していることは、この記事の下の方のコメント集の一番上、藤島知子氏のコメントが、豊田氏の主張を要約し代弁しています。
本当にそのとおり!!

2021/9/9 22:01  [780-4756]   

今日は、首都圏のJR各線が、停電により軒並み運転見合わせ。
埼玉県蕨市のJR東日本の変電所における火災で送電できなくなったとのこと。

先日の首都圏の震度5強の大きな地震では、一部地域で停電。
2011年の東日本大震災では、福島第一原子力発電所や火力発電所などの発電設備が損傷し、東京電力は計画停電。
その他にも、毎年のように日本各地で台風や地震などの自然災害により、停電が起きています。

電動化・電気化に向けては、停電リスクに備え、バックアップ電源が必須と考えられます。

カーボンニュートラルと言って何でもかんでも電動化・電気化に向かおうとする風潮がありますが、
日本には四季があり、大雪が降ったり地震台風が多く、山岳列島で平坦な土地が少なく、風力発電や太陽光発電には向かない土地柄。
東日本大震災以降は、原子力発電の割合がほぼゼロにまで減り、LNG、石炭、石油を合わせた火力発電で約75%を占めているのが現実です。

現状の日本の発電の大半が火力発電であることを考えると、日本では電動化は決してカーボンニュートラルとは言えません。

豊田章男氏が言うように「選択肢を増やす」ことが重要と思います。

2021/10/10 17:15  [780-4792]   

バッテリーEV車として、アウディはe-tronを発売、スバルはソルテラを発売予定ですが・・・

走行距離、充電時間、車重を見て思うことは、バッテリーEV車のどの辺がエコなんでしょうか???

カーボンニュートラルが目的だとしても、あまりにも非効率的で実用性に乏しく、車自体はCO2を排出しなくても、バッテリーをはじめ車を作るのにCO2がどれだけ作り出されるのか全く不明。
カーボンニュートラルは、バッテリーEV車だけを見た部分最適ではなく、原料から物作りと製品まで全体で見た全体最適でないと意味がありません。

そう考えると、現状では、内燃機関を有すガソリン車の方が効率的かつ実用的で、気に入った車を古くなっても大事に長く乗る方がよほどエコロジーでエコノミーでは?

2021/11/13 16:32  [780-4813]   

PHEVってホントにエコなの? 燃費・CO2排出量に「疑問」の声 EUで規制強化も
https://www.autocar.jp/post/802668

以下、上記リンクの記事から抜粋。


電動化促進で注目を集めているPHEV。
PHEVは、バッテリーとエンジンを組み合わせることで、多くの場合でCO2排出量を50g/km以下に抑えられ、従来のハイブリッド車を大きく下回るとされている。
その結果、さまざまな税制上の優遇措置が受けられる。

しかし、最近の調査では、PHEVの試験手順が現実からかけ離れており、実は「間違った技術」を奨励しているのではないかという疑問が投げかけられている。

昨年12月に環境シンクタンクの国際クリーン交通委員会(ICCT)が発表した調査結果。
(2020年モデルのBMW X1 xドライブ25eで「代表的」な試験)

試験時の周囲温度23度(摂氏)というのは、あまりにも余裕のある設定であることが判明。
X1 xドライブ25eの公式CO2排出量は43g/kmだが、例えばマイナス5度の低温環境では、バッテリーを主に使用する走行モードでも94g/kmと大きく上昇。
さらにバッテリー残量を維持するモードでの走行を加えると、充電のためにエンジンの稼働が増え、122g/kmに近くなるはず。
また、エンジンを積極的に稼働し、バッテリー残量を増やす充電モードについては、CO2排出量を246g/kmまで増加させるとして厳しく批判。

つまり、PHEVがCO2排出量削減のための有用なツールではなくなる。

PHEVにまとわりつくデメリットはこれまでと同じ。
ICCTによると、2020年に販売されたPHEVの車両重量は平均1921kgと、バッテリーEVの1686kg、内燃エンジン車の1457kgに比べて大幅に重い。
大型SUVがPHEVに多いことも一因であるが、それは、バッテリーのパッケージングにより、トランクルームのスペースが失われることに対する唯一の現実的な解決策であるから。

2022/4/3 14:16  [780-4854]   

同感。
摂氏23度、これは年中あるわけでは
ないでしょう。
例えば、2021年の東京の気温状況を 調べて見ました。
最高気温だけ見ますと、秋口に23度に届いたのが10月10日。
その日から翌年 4月15日までは23度以下です。

つまり、半年弱は23度に届いていません。
それも 最高気温です。

東北、信州、北海道はさもありなん。
世の中には、目に見える排気ガスばかり削減しようとして
その本質が 見えない部分にあることを
隠している現状を知るべきですね。

2022/4/4 13:01  [780-4855]   

カメ久さんに共感いただければ間違いないですね。

出口がキレイかどうかしか見ていない究極の部分最適で、そこに至るまでのことは見て見ぬフリ。
全体最適でなければいけません。

2022/4/4 22:06  [780-4856]   


自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
自動車よもやま話、気になった事
自動車よもやま話、気になった事をお気に入り登録
運営者:
1+1=11さん
設立日:
2011年7月23日
  • 注目度:

    11(お気に入り登録数:12件)

ページの先頭へ