縁側 > 自動車 > 自動車よもやま話、気になった事
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

自動車よもやま話や気になった事を、気が向いた時にのんびり気楽に、好きなことを日記のように書いていこうと思い、縁側を開設しました。
自分のストレス解消も兼ね、勝手な主観をひたすら書き込んでいきます。
マイペースでやっていくので、極度のノンビリペースを大らかな気持ちで見守って下さい。

  • 自動車よもやま話、気になった事の掲示板
  • 自動車よもやま話、気になった事の伝言板
  • 自動車よもやま話、気になった事の投稿画像
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


「etc.」は「et cetera」の略なんだそうで。というのは余談。

ここで書きたかったのは、『ETC(Electronic Toll Collection System:電子式料金自動収受システム)』車載器のこと。

電波法関連法令改正(新スプリアス規格)で、一部の旧スプリアス規格で作られたETC車載器が、2022年12月1日以降、法律上使用不可になるという話。
(機能上は使えるらしい)

ちなみに新スプリアス規格とは、
本来使用したい必要周波数帯以外の外側に発射される電波“スプリアス発射(不要電波ノイズ)”が多いと、電波障害の原因になるため、スプリアス強度の許容値を厳格化した規格。
ETC車載器は5.8GHz帯の電波を使って料金精算の情報を送る無線通信機器で、法改正はより精度をあげたスムーズな通信を目指すもの。

ただ、あくまでも法律上使用不可で、実際には機能上は使えるらしい。
そうじゃないと、もし仮に料金所通過時にゲートが開かなかったら、危なくてしょうがない。

新スプリアス規格は2007年12月から適用されていたようですが(そんなこと知らん!)、
旧スプリアス規格のものでも2022年11月末までを猶予期間として使用が認められていたということです。

という話、一体どのくらいのユーザーが知っているのでしょう?


さて、うちの車に装着しているETC車載器は如何に?

まずGOLFに装着しているETCは年代的に全く問題ないので調査省略。

気になるのは、BMW Z3購入時から装着されていたETCパナソニックCY-ET908KD(2008.6.1発売)。
パナソニックホームページで調べたら、新スプリアス規格対応で、機能性能上はもちろん、法律上も問題なく2022年12月以降も使用可でした。
Z3同様かなりの古いETCですが、新スプリアス規格適用後に作られたETCなので、まあそうでしょう。


ETCが使われ始めたのは2001年11月からとのことですが、
世の中にあるETCのうち、実際に2022年12月から法律上使用不可になるのは、2001年〜2002年に発売され、且つ旧スプリアス規格で作られた初期のETCのみのようです。
従って、ごくわずか、ほとんど存在しないのではないかと思われます。


繰り返しますが、
2022年12日1日以降、旧スプリアス規格で作られたETCを使用しても、料金所通過時にゲートは開くそうです。
このことは、国土交通省の「よくあるご質問(旧スプリアス規格に基づいて製造されたETC車載器について)」に記載。

但し、旧スプリアス規格のETC利用は違反行為となり、違反が見つかった場合は、違反者は刑罰を受けなければならないとのこと。
刑罰内容は『1年以下の懲役または100万円以下の罰金』。
公共性の高い無線局に妨害を与えた場合は『5年以下の懲役または250万円以下の罰金』。
どうやって新旧を確認するのか知りませんが、仮に見つかった場合は厳しい!
ユーザーにしてみたら悪気があるわけじゃないし、そんなの知るかって話です。



さらに未来の話ですが、
2030年にはセキュリティ向上の新規格が導入予定で、この時は使用できるETCがかなり限定されそうです。
ちなみに、Z3に装着しているETCは、セキュリティ向上の新規格には未対応のようで、さすがにこの時は無理か・・・

2021/3/4 21:58  [780-4540]   

そんなこともあるんですね。
私の両親が免許を取った自分は
ウインカーがなくて
手動の棒を、窓を開けて横にしてから
曲がったらしいですぞ。
だいたい、80過ぎの婆様の免許に
「限定解除」可能 とある、、、
阿波わ、、電波の話題だったぬ

2021/3/5 13:58  [780-4541]   

この間、娘達がZ3で出かけた時にウインカーとハザードが点かなり、娘達二人で手信号で曲がってたらしいですぞ。
整備不良で切符切られたり、事故にならなくて良かった。



ホンダが世界初の「レベル3」自動運転機能をレジェンドに搭載のニュースがありましたね。
車両価格は税込み1100万円で、100台限定発売だそうで。

テスラは、レベル3に至ってなかったんだ・・・

完全な自動運転はレベル5ということで、まだ先は長そう。

自車GOLH 7 Highlineは、アダプティブクルーズコントロールやレーンキープコントロールの両方を備え、加減速と操舵の両方をアシストする機能を有し、一応、自動運転レベル2に属するようです。
レーンキープコントロールはONにしていますが、アダプティブクルーズコントロールは殆ど使ったことがなく宝の持ち腐れ^^;
アダプティブクルーズコントロールは確かに楽ですが、車間や加減速の感覚が自分と合わず、燃費も自分の感覚で運転した方が良さそう。

レベル2でも高度化してハンズオフ運転を可能にしたのが、日産の「プロパイロット2.0」、レクサス「Lexus Teammate」、スバル「アイサイトX」。


まあ自分は自動運転にそれほど興味ないのでどうでもいいのですが。
運転の楽しみを奪われたら、自動車なんて高価なだけで興味無くなりそう。
比較するものじゃないけど、遊園地のゴーカート楽しかったなあ。

2021/3/5 22:27  [780-4542]   



NHK Eテレで23時前くらいの時間帯で放送(再放送?)している

10分版「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」
https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/origin
al.html?i=27470


面白すぎ。
台本どおりとは言え、山田孝之と林田アナとの掛け合いが、ヘタなお笑い番組より笑えます。

誤解の無いよう、至って真面目な番組です^^


たまたま初めて見た2月6日(土)10時50分からの「オオイヌノフグリ(名前に負けず、がんばるよ)」
最高でした。

山田孝之のゲスなフリや下ネタ?の無茶ブリに、林田アナは一切笑わず応答。
林田アナが笑いをこらえている様子が表情から伝わってきて、何ともかわいらしい。
ブラタモリで、タモリの下ネタに困った表情を見せていた林田アナを思い出した。

2021/2/7 10:11  [780-4518]   



『トナラーって言うんだ』↓
https://engawa.kakaku.com/userbbs/780/Th
readID=780-4185/

に続く、不思議シリーズ第二弾。


モッコリの話ではありません。
膨らんで曲がるクルマが多いワケの話。
左曲がり右曲がりはどちらでも。


『4つの理由が明らかに!最近「膨らんで曲がる」クルマが多いワケ』
という記事が目につき、リンク貼っておきます。
https://www.webcartop.jp/2021/01/641822/


この記事にある4つの理由のうち、多くは最初の2つかと想像します。
・車両感覚がなく、左に寄せるのが怖い
・かっこつけ
いずれにしても言い訳にもなりません。

膨らんで曲がることで後続車の流れを阻害し後続車に追突されるかもしれないという恐怖感や、2輪車の巻き込みリスクを考えると、よく平気で膨らんで曲がれるもんだと思います。
こういうドライバーは後ろの様子なんか気にしちゃいないのでしょうけど。
しかも膨らんで曲がるわりには遅くて後続車の邪魔になっているだけ。

車1台しか通れない程度の狭い路地のような道への左折や、大型車の左折でもない限り、膨らんで左折する理由はないはず。

左折時は、
まず横に2輪車などの車両がいないのを確認し、
ウインカー合図とともに左に寄って、左側に2輪車のすり抜けスペースを作らないようにして巻き込みを防止するとともに、
後続車に左折の意思表示をしっかり行うことで、
減速しても後続車からの追突リスクを下げつつ、後続車の流れをできるだけ止めない配慮を。

2021/1/16 19:28  [780-4506]   



爆弾おにぎりと味噌汁、やっぱり日本人にはこれに限る トレッキングした雪の無いスキー場からの景色

東京都民もGo To トラベルキャンペーンの対象になり、1週間前に思い立って、Go To越後湯沢。

何度も行ったことがある馴染みのホテルに泊まり、隣接する雪の無いスキー場をトレッキング、プールとジムで運動し、温泉の大浴場と露天風呂でリフレッシュ。
充実した1泊2日でした!

Go To トラベルキャンペーンで宿泊料が35%割引となり、さらに地域共通クーポン券が12,000円分もらえ、非常にお得感があります。

この度の最高のごちそうは、越後湯沢駅構内ぽんしゅ館にある「雪ん洞」の、爆弾おにぎり!
魚沼産コシヒカリの新米で、1個1合(茶碗2杯分)に味噌汁が付くので、1個で十分。
具は二種類選べ、自分はふきのとう味噌と焼きタラコにしました。
ホント美味かった!!


今回は自車GOLF7 Highline(1.4Lターボ)で、大人4人乗車し、各1泊分の荷物を積んで、越後湯沢まで往復。

片道220km、うち高速道路200km。
往路の平均燃費表示は18.1km/L。
復路の平均燃費表示は20.6km/L。
ハイペースで走ってこの燃費表示なので非常にいい数字。
往路は標高が高い方へ向かうので、復路の方が燃費が良くなります。

2020/11/2 18:58  [780-4486]   



2泊3日でKYOTO観光家族旅行に行って来ました。

Go Toキャンペーンなんて知らずに計画して予約後、何だかGo Toキャンペーン の話題がメディアを賑わし始めたと思ったら、国を敵に回すような言動が目立つ都知事への報復のようにTOKYOはGo Toキャンペーン対象外などと数日前に発表され、都知事は相変わらずの自己防衛手段として見せかけのやってるアピールで4連休直前に都民に外出自粛要請。
都民が何をしたって言うんだ。

コロナ対策と称して過剰な自粛警察、コロナの諸悪の根源のように偏見に満ちた東京悪と都民への締め付けやバッシングの風潮に、都民として反旗をひるがえし、予定は変えず。
もちろんマスク、手洗い、消毒、3密を避けるなどは、普段どおり励行。
エレベーターが混んでいれば、時間かかってもエスカレーター。

宿は京都出張でお気に入りのビジネスホテル。
新幹線は、JR東海エクスプレス予約の割引と、なぜかファミリー早得もあり、通常の乗車指定運賃に比べかなりお得。

3日間とも断続的な大雨の悪天候に恵まれ(笑)、外出自粛要請にも恵まれ、新幹線も京都もガラ空き。

1日目
東寺、伏見稲荷大社

2日目
嵐山、竹林の道、野宮神社、天龍寺、渡月橋、仁和寺、龍安寺、金閣寺、銀閣寺

3日目
京都御所、平安神宮、清水寺

連日傘さして歩き回り、帰りの新幹線は東海地方の大雨の影響で1時間近く遅れ、ヘトヘトですが、充実した観光旅行でした。
しかしこういう時間に追われる忙しい旅行は暫くいいかな(笑)

2020/7/26 15:26  [780-4437]   

現在、熱海付近のトンネル内で新幹線停止中(;ω;)
それにしても、新幹線が遅れるほどの雨のなか、200km/h以上の速度でかっ飛ばせる新幹線は素晴らしい。

2020/7/26 16:57  [780-4438]   

伏見稲荷大社のお馴染み千本鳥居 竹林の道 仁和寺の南庭、広大な白砂の庭、個人的に一番気に入った庭 仁和寺の北庭、池を中心に手前の白砂と緑の調和、向こうに五重の塔


2020/7/26 20:37  [780-4439]   

龍安寺の石庭 金閣寺 銀閣寺 清水寺は工事中

定番

2020/7/26 20:40  [780-4440]   

天皇陛下即位の礼で使われた高御座(たかみくら)と御帳台(みちょうだい)が、京都御所で公開されていました。

2020/7/26 20:41  [780-4441]   

371169 さん  

2020/7/29 16:02  [780-4443]  削除

 371169さん  

大雨の京都も風情があって良かったでしょう(笑)
実は私も、リモートで大学に行けず孤立状態になっている子供のケアに京都へいっていました
子供の世話に行く以外は殆どホテルに籠っていたのですが、ホテルの方に、こんな京都は滅多に体験できませんから、とすすめていただき、観光客のいない観光地をひとつふたつ、みてまわりました。
いつもなら人をかき分け京都らしさを求めて忙しなく観光するのでしょうけれど、コロナ禍の京都はひっそりとゆっくりと時間が流れていて、皮肉なことに、ただそこに居るだけで古都の魅力を満喫できてしまうのでした。

私が滞在していたのは少し前なので、今はもう少し人出も戻っていてるでしょうか?
11さんのおすすめの定宿。どの辺りでしょう?私はネットで最安のとこばかり。この前はお風呂とトイレが部屋の外でした
(笑)

2020/7/29 16:16  [780-4445]   

断続的な土砂降りと多湿の京都は風情があって良かったですよ(笑)
毎日汗びっしょりかいたので、体脂肪率が一時的に19%まで下がりましたが、3日持たずに21%にリバウンドしました(笑)

お子さんのケアが目的だと、観光を楽しむというより、お子さんに会うこと自体が楽しみなのかもしれませんね。

それにしても観光客のいない地元の人がおすすめする穴場の観光地を教えてくれるとは、そういう宿の人との触れ合は羨ましい。
自分はビジネスホテルなので、ホスピタリティはしっかりしているものの、事務的。

写真の場所は見覚えが無いので(笑)メジャーな所ではなさそうですが、静かに落ち着いて過ごせそうな所ですね。
今回自分が行った所は定番ばかりで普通なら人でごった返しているはずですが、非常によく整備された歴史ある建造物と美しい庭をゆっくり見て回れ、こんな経験はもうできないんじゃないかと思います。

京都は修学旅行じゃなく、大人になってからゆっくり見て回るべきと、今回改めて実感しました。

ちなみに自分が泊まった所は、京都駅の八条東口から直ぐのまだ比較的新しいきれいなホテルです。

2020/7/30 23:02  [780-4447]   

 371169さん  

八条口のほうですか
今度探してみます(^^)

上のお寺は子供から教えてもらった穴場?で銀閣寺の近くです

ホテルの方のおすすめはこちら
誰もいない金閣寺(笑)

2020/7/31 20:27  [780-4451]   

仁和寺〜龍安寺〜金閣寺の間の切り通しで見られる断層の地層

八条口の方ですが細かくは八条東口の方です。
自分は泊まったことないですが一時流行ったロボットチェックインの変なホテルもありました。

銀閣寺の近く・・・地図見ましたがそれらしいのが見つけられません(T_T)
かなりの穴場のようですね。

金閣寺は金箔が張り替えられてからずいぶん経っているはずですが、金が異様に映えて派手でしたねー
さすがに人はいましたが閑散としていて土砂降りを避けながらゆっくり見れました。

2020/8/1 14:17  [780-4453]   

京都日帰り出張中です。新幹線も京都駅もガラガラ。
ガラガラで写真が寝てしまう^^;
去年まで、東海道新幹線はいつ乗ってもほぼ満席に近かったのに、今年はずっとこんな状態。
景気がいいわけないよなあ。

先々で「新幹線どうでした?」と聞かれ「ガラガラでした(笑)」

何でもかんでも自粛が正義で、自粛と言っておけば叩かれないため、過剰な自粛警察が横暴。
また、メディアの無責任でプアな報道により、コロナが東京由来のような間違った世論が定着し、都民にとって謂れ無い締め付けやバッシングの風潮。
そんな状況下で、先方は歓迎しているわけではないでしょうが、都民である自分に普通に接していただけることに、ありがたさを感じる今日この頃。

2020/8/4 15:18  [780-4455]   

 371169さん  

地層が見られるエリアは知りませんでした
小さい写真で見たらGoogleアースで見たうちの近所の航空写真かと思いました‼

京都駅の今日の情報ありがとうございます
(笑)

密を避けて車で子供を迎えに行く予定でしたが、この分だと新幹線でも大丈夫そう(笑)

京都駅八条東口で調べたら良さそうなホテルが出てきましたよ!でも残念ながら予算オーバー(涙)
またまた一泊2000円の安ホテルを予約してしまいました。

2020/8/4 20:51  [780-4456]   

地層の写真、言わなかったら何の写真か分かりませんよね。

良さそうなホテルバレちゃった(笑)
でも予算オーバーですか〜2000円には敵いません(^^;;
お盆はどうか分かりませんが、都道府県間の移動自粛解除後は、先日の4連休を含め、新幹線はいつもガラガラです。
乗客にとっては快適で嬉しいだけですが、こんな状態でよくやっていけるなあと要らぬ心配してみたり。

2020/8/4 21:25  [780-4457]   

Go To **

我が家で20年くらい連続で毎年恒例にしている夏のホテルステイ。
ホテルのホスピタリティと屋外プールでの疑似海外リゾート気分を満喫し、のんびり過ごして来ました。

今年はもちろん例年と様子が異なります。
朝食はビュッフェではなく、パン、サラダ、飲み物以外は、一律で決まったメニューでプレートでの提供。
パン、サラダ、飲み物を取る際は、消毒と手袋の徹底と、使用したトングの回収の徹底。
屋外プールはフィジカルディスタンスを考慮し、事前の完全予約制による人数制限。
ホテル内の全レストランは営業時間縮小。
ホテルステイ中の基本は、マスク着用、設置されている消毒液での手指の消毒、フィジカルディスタンス、テーブル・イスなどの除菌、検温、アクリルパネル設置、人の分散化、人数制限など、コロナ対策の徹底。

一部の客層は例年の雰囲気とちょっと異なり、色んな事情で馴染みの薄い人が流れてきているのかな?という印象もありましたが、これもまあ仕方なし。

それでも気分良くのんびり過ごせ、美味しい料理に舌鼓を打ち、良い気分転換ができました。

それにしても、行き帰りの首都高と湾岸線の中央分離帯や道路脇に設置してある「TOKYO 2020」の看板が、何ともむなしい。

2020/8/11 09:26  [780-4460]   



7年前に100レスに達して終了したスレッドを復活。

信号待ちで、白のVWパサートヴァリアントが横に並んで、その質感の高さに惚れ惚れ。
外観は遊びや外す部分が無く、全てがきっちりして面白みは欠けるかもしれませんが、ソリッドでコンサバなデザインに隙がありません。

最近は、ダミーのエキゾーストディフューザーなんかを装備する車がありますが、そんなダミーは無く、エキゾーストパイプは外観からは見えません。
これには好感が持てました。
見かけ倒しのダミーなんかを装備するよりスッキリしてセンスがいい。
これからは無闇にエキゾーストパイプを主張しないのが時代の流れか。

2020/5/31 18:11  [780-4412]   

 371169さん  

なんでしょう
例えば信号待ちでチラッと隣の車へ目を向けると、至近距離で見える部分は車のドア付近の一部分だったりしますよね。その視界に入った切り取られた情報だけで、なんてかっこいいんでしょうってうっとりしてしまう車があります。それが私の場合は昔のアウディとかだったりします。
コンサバおばさんの感覚ですから、今の人のセンスとはかけ離れていることは百も承知で、でもやっぱり好きなものは好きです。
自分の気に入った車に手をかけて長く乗り続けられたらそんな贅沢なことはないなあと思う今日この頃。
ソリューションで3年ごとに新車が手に入りますと言われても全然興味が湧かなくて困ってます。愚痴ですね、スミマセン(..)

2020/8/5 20:35  [780-4458]   

ガンダムちっくだったり、仏壇みたいだったり、この手のデザインにはついていけません。
能ある鷹は爪を隠す
羊の皮をかぶった狼
こんなのは流行らないのでしょう。

ソリューションは自分も興味ありません。
魅力的で乗りたいと思う新車が次々と登場しているならそれもアリかもしれませんが、そうではないので。
3年で飽きるので3年で乗り換えて下さい、ということなんでしょうか?^_^;

2020/8/5 22:55  [780-4459]   

今日初めて見かけたコペンクーペ。
妻と「何だコレ?かっこよさとか、かわいさの概念を間違えてる」という会話をしました。
うちに帰って調べてみると、数年前の東京オートサロンで反響があったとかで、限定200台でわざわざ販売したもよう。
何と価格は約250万円!
ダイハツは反響具合から、このくらいの台数なら余裕で完売できると見込めたのでしょう。

2シーターオープンとしてデザインされた車を、クーペボディにすると変な格好になる前例として、
うちのBMW Z3にもクーペがありましたが、幌車があんなにカッコいいのに、なぜかクーペはアンバランスで変な格好。

2020/8/15 22:08  [780-4465]   

シルバーのVWルポGTIを見かけました。
そこそこ実用的な4人乗りハッチバックで、ボディサイズと車重はワーゲンup!とほぼ同等のコンパクトボディ。
up!GTIの1Lダウンサイジングターボエンジンに対し、ルポGTIは1600ccノンターボエンジンで、その走りは元気いっぱいのホットハッチです。
当時好きな車でした。

2020/10/18 22:03  [780-4482]   

以前から商用ライトバンのプロボックス/サクシードが幹線道路や高速道路をカッ飛んでるのをよく見ますが、昨今は高性能化が進んだ軽自動車もカッ飛んでます。
驚くのは、高速道路の追越車線を明らかに120km/h前後で走り続ける軽自動車。
特に印象が強いのはホンダのN-BOX。
ホンダのN-BOXやN-ONEはパワフルという記事を目にしますが、あの走りっぷりはを見ると確かにそうなのでしょう。
改めて、日本が世界に誇る軽薄短小技術、恐るべし。

2020/12/14 20:25  [780-4495]   

メルセデスベンツSL
3代目(R107)の最終型560SL(1986年-1989年)
ハードトップの2シータークーペ

2代目SL(W113)は縦目でしたが、見かけたのは3代目(R107)の横目。
きれいに磨かれた黒のボディと、大排気量エンジン特有の静かで整ったエンジン音を聞く限り、車の状態は良さそう。

ベンツSLが販売されていた時代は、自分がAE86スプリンタートレノGTVで走り回っていた頃で、もうあれから三十数年も経つのか・・・
クラシックな雰囲気が漂っているのを見ると、何とも複雑な気持ち。
この年代のベンツならではの、とってもエレガントでバランスのいいロングノーズスタイルがとっても良かった。


遠い知り合いが、
メルセデスベンツCLK
2代目(A209)のCLK350(or 320)カブリオレ(2003年-2009年)
電動可動式ソフトトップの4シーター
を所有しています。

特にオープン時のスタイルは抜群。
そして、きれいで明るい白の本革シートと、何と!ソフトトップの天井にも白い内張りが施されており、内装は本当に素晴らしく、そのラグジュアリー感は半端ない。
いかにも居心地良さそうな内装の贅沢な作り込みとはベンツならでは。

2020/12/29 21:18  [780-4501]   

めずらしいオペルベクトラ。

日本で売ってるだなあ。

2021/2/7 16:55  [780-4520]   

アウトビアンキA112とすれ違いました。
アウトビアンキというだけで希少なのに、ボンネットにエアインテークの穴がなかったのでアバルトではない超超超希少車!
ボディカラーは、かなり色あせたグレー?かグリーン?ぽい色で、これも珍しい。


1985年にAE86スプリンタートレノGTVの中古車を購入する時、他の候補車の一つがアウトビアンキA112アバルトだったのです。

AE86 GTVの新車価格は140万円くらい、AE86 APEXやジェミニZZ-Rの新車価格が160万円くらい、DR30スカイラインRSの新車価格が200万円くらいだったと思いますが、
A112アバルトは確かスカイラインRSよりもやや高く200万円超で予算オーバー。

それでも環八沿いの輸入車販売店で試乗させてくれて感謝感激。
まあ営業マンがブォンブォン良い音をさせて頻繁に乗り回しているのを見ていましたけど(笑)

左ハンドルのマニュアル車でド緊張でしたが、キビキビ速くて(イタ車特有の音による錯覚かも 笑)小回りが利いて、運転が楽しくてしょうがない。
欲しかったけど・・・(T_T)

2021/3/7 15:01  [780-4544]   


自動車よもやま話、気になった事の掲示板に
自動車よもやま話、気になった事の掲示板に新規書き込み
全員投稿可
自動車よもやま話、気になった事
自動車よもやま話、気になった事をお気に入り登録
運営者:
1+1=11さん
設立日:
2011年7月23日
  • 注目度:

    10(お気に入り登録数:9件)

ページの先頭へ