縁側 > カメラ > あっカメラ忘れた!
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

写ったかな

  • あっカメラ忘れた!の掲示板
  • あっカメラ忘れた!の伝言板
  • あっカメラ忘れた!の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


1.2 1.4 1.6 1.8

EF50mm F1.2L USMを買った
後ピン覚悟で買った
しかし、後ピンは無かった
が、1.2の世界は記録写真としては使えない
実用域は1.8から始まる

2018/4/21 09:25  [779-229]   

2.0 2.2 2.5 2.8

記録写真としての実用域は1.8から始まる
2.0ならば無問題

2018/4/21 09:32  [779-230]   

3.2 3.5 4.0 4.5

1.2から4.5までピントのズレは感じられない
ま、私流のテストなので新聞紙の文字ならば違う結果が出るのかもしれないが

2018/4/21 09:38  [779-231]   

5.0 5.6 6.3 7.1

解像感は変わらない

2018/4/21 09:45  [779-232]   

1.2 2.0 8.0

結論
後ピンは無かった
1.2の世界は記録写真としては使えない
実用域は1.8から始まる
2.0からは絞っても解像感に変化は無い
EF50mm F1.2L USMとEOS 5D Mark IVの相性は大変良い

2018/4/21 09:56  [779-233]   

f1.2 f2.0 f4.0 f8.0

環境省 箱根ビジターセンター

周辺を歩いてみました。
普通に撮っても良い感じ。
ミラクルなんか期待せずに、普通に撮っても良いレンズです。

2018/4/25 04:59  [779-234]   

レンズが動かないのだから合焦点も動かないはず。
では、何が動いたのか。
高コントラスト点が動いた。たぶん。
もしかすると、カメラの位相差AFと人間の脳のコントラストAF的認識の違いかも。

AFを切り、絞込みボタンを押しながら、絞りを変えて観察すると、被写界深度の領域が、前方向には広がらず、後ろへ後ろへと広がって行きます。
人間の脳は、高コントラスト領域をピントが合ったと認識するので、あたかもピントが後方にズレたと、脳が認識してしまったのではないかと。たぶん。

私の撮影で、垂直面の撮影では、後方へのフォーカスシフトは確認出来ませんでした。
私が発見した、ネットに上がっているフォーカスシフトの証拠写真は、どれもこれも斜めの被写体で「証明」しています。
しかし、その写真もよく観察すると、本来の合焦点は、低コントラストに変化して、ピントが外れたように見えるが、ピント外れによるボケは見えない。
高コントラスト領域の中心が、後方へ移動していますが、ピントがきちんと合った時のすっきり感は無い。
けれども、高コントラストなので、ピントが合っているようにしか見えない。
たぶん、垂直面撮影では、ピントの外れたボケ写真が撮れないから、斜めにして「証明」したのだろうと推測しています。

だから何、って言われると思いますが、それで解決策は、と言われても、何もなすすべがありません。
強いていえば、AFを切り、絞込みボタンを押して、後方へ広がる被写界深度を確認しながら、撮影する。事くらいかと。
5D2では絶対的に無理でしたので、5D4を買いました。

素人的、感覚的、感想なので、光学理論的にはそんな単純な話では無いのだろうと思いますが、私的には、そんな気がする、と言う事で。

2018/6/5 11:06  [779-235]   

被写界深度のピント位置からの距離は、前後等距離ではなくて手前に浅く奥には深くなります。
したがって被写界深度の中心点はピント位置よりも向こう側に居ます。
被写界深度の中心点がコントラストの最大点になるような設計のレンズは絞るとピントが後ろにズレると評される事があります。

この変える事の出来ない物理現象を踏まえて、被写体全体をピントが合っていると見なされる状態に持って行く為には絞る以外に方法が無く、かつピント位置よりも少し奥に被写体を置く必要があります。

被写体ブレを防ぐには必要なシャッター速度を確保する以外に方法が無いのは御存知の通りですね。
いずれも撮影技術とは無関係の自然現象であり誰も逆らえない単純な物理現象です。

上記の事を踏まえて、前ボケ後ボケ、ピント位置、被写体の位置、被写体ブレ、ノイズ(感度)等をどのように調和させるのかは、それぞれ個人の感性と撮影技術の話になると思います。

2019/3/22 16:57  [779-244]   



キヤノンはどうして黄色いチュウリップが橙色になるのだろう。
桜は白いソメイヨシノがピンクっぽく写るから有り難いのだが。
黄色く手直ししました。

2018/4/14 21:05  [779-227]   

東京ドイツ村に行って来ました。

暑くもなく寒くもなく、風も少しあってちょうど良い感じ。

2018/4/17 10:15  [779-228]   



咲いたよ、小さな花が

チランジアトリコロールの花が咲いた。
おめでとう

2018/2/9 00:15  [779-221]   

元気だけどカゴの中

今朝のチランジアトリコロールの花
何だかどんどん咲きそうな気配です

2018/2/13 10:17  [779-222]   

5D4かD850かGR2それともX100Fか、迷ったけれども結局5D4になってしまった。
結局、自分がやりたい事はいっぱいあるが、今は何が一番やりたいのかって事かと。

2018/2/19 08:54  [779-223]   

チランジア・トリコロール

フォトショップは便利だ。
DPPで現像してTIFFでフォトショップに渡し、テキトーに加工するとテキトーな作品が生まれてくる。

2018/2/25 08:47  [779-224]   

おいしかったー

スイーツジャーナリストとして食べなければいけないのだ。
しかし、6400が実用になるって心強いな−

2018/2/28 10:09  [779-225]   

5D4は素晴らしい、
眼ではピントが合わせられなくなった今、とても心強い味方なのだ。
液晶画面を見ながらタッチシャッターでピントが来て欲しいところを触ると
勝手にピントが合ってシャッターが切れる。
手振れ対策は首に掛けたストラップをピント張って手振れを最小にする。
ファインダーを覗くより素早く撮れる。
素晴らしい。

2018/4/3 10:46  [779-226]   



寒いくらいですね。

2016/10/1 11:47  [779-218]   

鎌倉牡丹園は暫く休園です サギさんは水面を見つめて何を思う

少し肌寒いけど快晴
雲一つ無い秋晴れは何年ぶりに見ただろう
久し振りにカメラを持って鎌倉に行って来た
小町通りに寄り道して鶴ヶ丘八幡宮の池を見て

2016/10/15 20:06  [779-219]   

どんな事にも終わりが来る

2016/10/16 17:18  [779-220]   



どぞ

台風が過ぎ去りすっかり秋っぽくなってきました。

2016/8/31 15:29  [779-214]   

再びライチのムース
こいつを何度も食べてる
何がそうさせるのか?

2016/9/3 09:07  [779-215]   

ドルチェ ズッケロでアイスコーヒーと甘い物を戴きました。
名前は何度聞いても覚えられませんでした。

2016/9/4 17:42  [779-216]   

人生初カワセミ

夏が別れを惜しむかのような中途半端な暑さ
池の畔に大砲巨砲がズラッと並んでいる
怖いので反対岸で花を撮る。

突然目の前の杭に小鳥が止まった。
向こう岸の大砲巨砲が一斉にこっちを向いた。
さっと一枚だけ撮って逃げた。

2016/9/26 14:43  [779-217]   



長年迷って来たがようやく吹っ切れた
所詮アートは向いていなかったのだ
これからは初心に帰って報道写真家として生きて行く
まずは二番煎じではあるけれどもスイーツジャーナリストで行く
デブになって形から入らねば

2016/7/29 15:18  [779-207]   

初めての取材 でも名前を忘れてしまって記事が書けない

取材に行って写真も撮ったけど、ケーキの名称を忘れてしまった。
スイーツジャーナリスト初仕事は見事に撃沈されてしまいました。
失敗を糧にして明日も頑張るぞ。

2016/8/2 23:20  [779-208]   

ライチのムース

取材をしてきました
名前がわかりました

ライチのムース
ライチのムースの間に酸味のある木苺のソースを入れて♪

食べたのですが
美味しかったのですが
再び未熟さが露呈
「木苺の酸味が跡を引く大人の美味しさ」くらいしか言葉が思いつかない
語彙の少なさはジャーナリストとして致命傷かもしれない
スイーツジャーナリストへの道のりは果てしなく遠い

2016/8/4 20:36  [779-209]   

レアチーズケーキ

レアチーズケーキ
ブルーベリーソースを合わせたレアチースケーキの下に食感のあるクッキー生地をしいて♪

スイーツジャーナリストは1年間にケーキを2千4百個も喰らうんだってさ(仰天)

無理だわ
なりたくない

と言う事で喰わずに写真だけ撮る事にした。

2016/8/5 22:18  [779-210]   

ビスケッティー

イタリア語でビスケットの事だそうです。
イタリアでは2度焼きして硬く乾燥させるのだとか
甘口ワインに浸して食べるそうです。

2016/8/6 23:34  [779-211]   

ISO11400

フォトショップCS6で仕上げてみました。
古いけれども写真の現像編集程度ならばまだまだ使えそう。
オリジナルJPEGと比較しても遜色が無い位にノイズを減少させる事が出来た。

2016/8/7 06:53  [779-212]   

シブースト

リンゴが美味かったです
焦がしキャラメルの厚みがちょっと物足りなかったかな

2016/8/9 08:11  [779-213]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
あっカメラ忘れた!
あっカメラ忘れた!をお気に入り登録
運営者:
花いっぱいさん
設立日:
2011年7月22日
  • 注目度:

    255(お気に入り登録数:0件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ