縁側 > カメラ > 光在影在
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

●趣味の写真ではありますが、もっと上手くなりたいのはみな同じ。
色々な方向から観察していきたいと思います。

●基本は同じなのに機械が変わってどんどん便利に…。
こんな進化を期待したりする空想科学会議。どんなものが出てくるか?



座右の銘は「一期一会」、「機械より機会」

会員制になっています。
失礼ながら過去のレスなどを参考に選別する場合もあります。ご了承ください。

  • 光在影在の掲示板
  • 光在影在の伝言板
  • 光在影在の投稿画像
光在影在の掲示板に
光在影在の掲示板に新規書き込み

光在影在

タグ:
D750  nikon  

発売日である今日D750+24-120/4を購入できました。

私としては珍しく予約購入、かつ、大型量販店ケーズデンキでの購入です。
なぜって?ネットより安かったからですね。

深くくぼんだグリップは少し薄く、思ったほど良さは感じず。
軽量化の為のデザイン変更とも思えますが、ここら辺はD300S/D700辺りが好みです。


前もって取説をDLして色々見ていましたから、ほぼ設定は完了、
追々テストなどやって行きたいと思います。



しかし、丁度一年前はE-M1を買っちゃってたんだなぁ。
いつの間にか室内式典でのメインの座に付いていますが、
D750も良さそうなので使って行きたいなぁ。


さて、ハンドリングテストにプチ家出を計画しましょうかねぇ・・・(笑)

2014/10/16 20:58  [766-2292]   

縮小していますけど屋根瓦もちゃんと出てますね。 どちらかというとレンズ性能かな? ISO6400でこれなら十分

お昼でございます。

現在、Lr5はD750のRAWに対応していませんのでJPEGです。
少し、調整しているのでご了承を。

ボディの軽さにレンズが重たくって不似合いだなぁ・・と、思いながらレンズキットで撮影テスト。
少し寄り道をしてみました。

ハンドリングはきわめて良好。操作系は使い易いですね。
画像を見ても悪くない。ISO感度の上限を6400としてますのでそこまでですが、もう一段行けるかも?
十時セレクタが小さくなってちょっと不便(泣)

AFの切り換えが面白い。結構頻繁使えそうです。
レンズの性能如何で違いが出てきそうです。
露出バランス・ホワイトバランスも好みかも。

シャッター音も結構調整聞いている感じです。が、静かな場所だとやはりうるさそう。


動いていないものの撮影ミスなら私の責任ですけど、静止画で善し悪しは言いにくい。
色の違いを言われる人もいますけど、どうも鈍感なもので・・・(^^)

流石に1200万画素から2400万画素ですから相当細かく感じます。



でもキットのこのレンズ、ちょっとくせ者ですね。
なんだかタムロン使っているみたい(笑)
それと、変な所で周辺の減光が・・・!

2014/10/17 13:15  [766-2293]   

あれ?日付が・・・・(爆)

2014/10/17 13:20  [766-2294]   

本日は飛び物と走り物を撮ってきました。

飛び物は室屋義秀さんのエアロアクロバットショー、ラジコン飛行機、消防航空隊。

しかし、E-M1と併用していたので、設定変更をとちったりして、
結果的にはちょっと不満足・・・


しかし、D750自体は非常に楽しく撮れました。
AFもD700/D300Sに比べて数段の進歩を感じています。
それに、クロップ。
これは後でトリミングするのと同じとの意見が多いです。
実際に、”結果”としては同じで、むしろ枠内に収めるということに慣れないと、
構図もあったもんじゃぁないです。
でも、クロップすることで連写可能枚数がアップすることができるんですね。

エアロアクロバットなど、近くではFX(36x24)で、遠く離れた上空ではDX(24x16)など
使い分けるのもいいと感じましたね。慣れが必要なのは確かですが。


E-M1はやはり、これ以上頑張ってもいい結果が出ないような気が・・・


2014/10/19 21:09  [766-2295]   

ちょっと気になって確認。

今まで所有してきたニコン機(D700/D300S/D5100)のAF-onボタンでは
手振れ補正が効きませんでした。


しかし、なんと!

D750ではちゃんと手振れ補正が動くではないですか!

と言っても、D750にはAF-onボタンはなくAE-L/AF-Lを割り当てます。
そうしちゃうと、なんと、勝手にシャッターボタンではAFができなくなります。

D700/D300Sではいわゆる「親指AF」に問題がありました。
AF-onボタンでは手振れ補正が効かないんです。

AFが効いているにもかかわらず、シャッターチャンス時に一気に押し込むと、
効き始めまでのタイムラグ、もしくは誤動作が懸念されてたんです。
特にタムロンなど効きまで時間が顕著に目立ちますから。

ネットではほとんど指摘されていないところですが、
D4、D800(E)、D7100あたりで使えるようになったというのを発見!

《帯に短し襷に長し》

やっと、親指AFの使い道が開けた・・・って感じですが、
シャッターの動作も設定できると嬉しいんですがねぇ・・・


どちらが使いやすいか・・・・悩むところですねぇ〜

2014/10/20 19:11  [766-2297]   

今日も撮影・・・と言っても、散歩程度です。

紅葉にはまだ早いですが、緑が雨に濡れ深みを増していました。
ピントがどこにあるかよくわからないですけど(笑


それと、ちょっと内蔵フラッシュを使ってみました。
なかなか素直ですね。

フラッシュは慣れていないと使いにくいと思いますが、せっかく付いているのですから、
使い倒すようにしちゃいましょう。



チルトでの地面近くのショットは当然ながらやり易いです。
しかし、液晶モニターの収まりがイマイチ悪く、しっかり押し込んでいないとすぐ浮いてきます。



チルト式背面液晶は以前から計画されていたんでしょうけど、
D600など最新機種では問題も多いニコンですから、新機構がアキレス腱にならないことを祈ります。

2014/10/21 22:01  [766-2298]   

こんばんは

今日は雨の中、24-120/4をつけて撮ってきました。
というか、ほとんどこのセットで歩いています。

このレンズ自体はそれほど優秀と言えるのかどうか疑問ですが、範囲は使いやすいです。

それと、ちょいと重ためですね。
重さだけ言えば28-300mmとあまり変わらないですから(710gと800g)

どうせなら16-35/4をつけてこのお値段ならバカ売れだったかもね〜。
(しかし、これも同じような重さだなぁ・・・)




今回はあまりとらない被写体なのでちょっとポイントが(笑

印象としては黒の締まりはニコンらしく高感度ノイズも処理しやすそう。
ハイライトも辺縁の崩れが少ない感じ。これは、レンズの性能かな?

もしリニューアルするなら少し長くてもインナーズーム・インナーフォーカスがいいなぁ。
だって、雨の中で気兼ねなく使うにはやっぱり、伸び縮みしないほうがいいよ。


あ、そうそう、背面液晶はちょっと明るく映りますねぇ。
多分、曇り空なので明るく感じたんでしょうね。
しかし、スマホみたいに周辺の明るさに合わせて調整できたりすると嬉しいかも。


とにかく測光パターンに慣れないと(笑

2014/10/22 22:22  [766-2299]   

今朝は猫です。
色々撮ってみています。忙しいですね(笑

グループエリアAFというのが特徴の一つですけど、イマイチ効果がわかりません。
これも使い込まないと。


昨日でバッテリー一本終了です。
内蔵フラッシュも何度か使いましたが1500枚程度は撮れそうです。
ちなみに、購入時に予備バッテリーを一つ追加購入しています。

2014/10/23 13:26  [766-2300]   

今朝は、撮れなかったなぁ・・・

ん〜、ダメダメ感いっぱいです。



紅葉でも探しに行こう。

2014/10/24 15:52  [766-2301]   

全て70-200/2.8VR2です

おはようございます。

今日はいつも利用させてもらう神社でテスト撮影。
70-200/2.8VR2をつけてみました。
手元にあるレンズで最も重たい(ココ重要:笑)ので、重量によるバランスのチェックですね。


このレンズ、一応ニコンの高級ズームの一本でナノクリコートを施していますが、
意外と逆光に弱くレンズフレア気味でコントラストが低下しちゃいます。
精度の高く高速なAFは非常に魅力的なのでこの点がすごく気になるところです。

まぁ、普通に使うにはトップクラスの描写と表現力なので、
ウデが無くても上手くなった気になれるという代物です(笑

撮影に関しては全く問題ないです。当然ですけど(爆)


さて、
D750の特徴としてはあの大きく窪んだグリップが各所で高評価なのですが、
実際70-200/2.8をつけて片手でフル回すような撮り方をする私にとって、
横方向の厚みが足りないため掴みにくいです。
これがD300Sなどでは手の内側との頃合いもいいので、無意識でも安心感があります。
やはり、D300Sのグリップの良さは相当なものだと再認識するところです。

開発に関してのインタビューがこちらに載ってます。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/
interview_dcm/20141020_671710.html

小型化のために幾つかの機能を採用できなかったように書いていますが、
シャッタースピードなどちょっと、苦しいこじつけに聞こえます。
それなら、その分サイズを大きくしても良かったのではないかと。

「軽量」であるのは嬉しいですが、機能を削除した「小型」に関しては疑問です。


とは言え一応、D750は自分で選んだ機種ですから値段を考えたバランスで納得です。
希望する機能を取り入れたら画素数を落として軽量化したD810になっちゃいますから、
値段としてはもう7諭吉くらい高くなるのでは?と思いますから、そうなれば買いません(爆)
当然納得していなければ買わないわけですし、そうでなければ買った自分の選択ミスです(笑。
まぁ、今後の選択としての足台というところもありますね。
とにかく、折角たくさんの機能が付いていますから、しっかり使い込んでいきたいですね。



とりあえず、ここら辺まで。

2014/10/25 08:46  [766-2302]   

コニャニャチワ

今日は家でゆっくりです。写真は先日の続きで・・・。


D750に新しく採用されたwi-fiを試してみました。
どうやら画面上でのピント決定とシャッター、それと撮影後の画像転送のようです。

ここら辺はオリンパスの方が優秀ですね。
オリンパスなら条件変更ができますから。


さて、
先日グリップが思いのほか良く感じないということを言いましたが、原因の一つに
バッテリーの位置ではないかという事に気がつきました。

http://dc.watch.impress.co.jp/img/dcw/do
cs/671/710/html/007.jpg.html

先日のデジカメwatchからの画像ですが、グリップの彫りの深さを実現するために
最も重量のあるバッテリーの位置をグリップ内部から背面近くに横置きに持ってきています。
このためにマスが後方に移動していることがいえるのです。
気になる方はレンズをつけてバッテリーを抜いた状態で持ち比べればわかると思いますが、
なんとも頼りない重量配分に感じるのではないでしょうか。

ただし、これは持ち歩く時のホールド感であって、撮影時のホールドに関しては
あまり気になならいと思います。むしろ、撮影時にホールドしながらレンズ横の
Fn-ボタンを操作しようとすると形状的に収まりが悪いですね。

つまり、Fn-ボタンのレイアウトと形状が問題なのかな。


一部一部は最善のバーツ構成をチョイスしたとしても、トータルで考えないと、
バランスがイマイチというのはよくあることです。
と、言いながら軽量化のメリットを大きく感じますから、これはこれでいいのかもね。

2014/10/26 11:30  [766-2303]   

ちなみに・・・

撮影条件が高感度設定に移行していると思います。
これは「ISO感度設定」に「低速限界設定」があり、オートでもっとも高い数値にしています。
これ、D700/D300S/D5100では数値指定だったのが、オートが追加されているのです。

手ぶれ確認の限界はフィルム時代は1/(焦点距離)ですが、これはしっかり構えた時。
手振れ補正機能と高画素が相殺しあって、現在は1/(焦点距離)。特に、
じっくり構えるのでない場合など希望としてはその半分のシャッター速度に設定したいです。
このD750になって低速限界のレベルが変えられるので使用中ということです。

2014/10/26 15:51  [766-2304]   

リサイズするとわかんないや(笑

「ISO感度設定」にある「低速限界設定」のオートですが、真ん中が1/焦点距離で一段ごとに倍になるようです。
ちなみに、DXフォーマットレンズではちゃんと換算距離に対応しているようです。
しかし、ここまで来るのならその中でも上限・下限が設定できる方が使いやすいです。

さて、
ちょびっと輪行で倉敷に行ってきました。
お供はD750に24-120/4のセットです。
GOLLAのガーネット/G1368に入れて、空いたスペースに輪行袋を押し込みます。
http://www.hakubaphoto.jp/products/detai
l/2528130003-4H-00-00

スリングタイプなので手前に回して出し入れしやすくて、最近の使用頻度は高いです。

結局、渡し船に乗ったり、船頭のおじさんの話で山に登ったり(笑
写真はほとんど撮らずに帰ってきてました。
まぁ、今回はそちらがメインででしたから。


今回のD750セットの24-120/4は『N』マーク付きです。つまりナノクリコートなのですが、
ナノクリコート付きのレンズがセットになったのは初めてじゃないでしょうかね?

発売日はちょっと古いですけど、面白いレンズだと思います。
「ヌケがいい」っていうんでしょうかね。
まぁ、セット価格から考えるとなるべく出荷したいレンズにも見えますが、
D750との相性は悪くないです。
もしかすると、リニューアルを視野に入れての販売かもしれませんけど、
ボディ差し引きで8万円程度なら、それなりに価値は認めます。

2014/10/30 09:59  [766-2305]   

機材に関係ないのですが、
未だにadobe Lightroomは対応していなのですが、やはり面倒です(苦笑)

処理としては純正が気に入っていますし、それが、メーカーの”色”と考えています。
ただし、全く安心ということもなく、それよりも露出設定を間違えるという、ヒューマンエラーに
対する保証という面も含めて+RAWが欠かせませんけど(笑)


今の所こちらの環境ではRAWは純正しか処理できません。

簡易では「ViewNX2」。
これもちゃんと撮影時に設定さえしておけば、ほとんど微調整用です。

ある程度触るなら「Capture NX-D」。
追加で色々触れそうですが、今の所そこまで使っていません。

で、この二つともよく止まります(爆爆爆爆)
うちの環境はMacBookとimacです。別の問題ですが、最近OSが10.10(Yosemite)に変わって、
フォルダー内部がアイコン表示できないとか、少し不都合も出ています。
いつものことですが、迂闊にアップするのは良くないですね。

しかし、appleもライトユーザーに向けて告知時間を遅らせてもいいじゃないかなぁ?
実際に製品開発段階(”β版”とか)を行っていますが、半ば、強制的に次のアップデートの
お知らせがきますし、催促されます。
でも、今の状態で十分使えるわけで、不要なソフトなどもバランスを崩すようなアップは不要ですね。


さて、戻りますけど(笑)
OS的に悪いのかソフトが悪いのか?
自社対応商品のくせに途中で取り込みフリーズなんて、ほんと、めんどくさいなぁ(笑)。
メモリが少ない以外はスペックとフリーズの関係が薄いと思いますので・・・
結局、JPEGが好ましいので、Lr自体は取り込みとカタログ管理、そして、リサイズができればです。

実際にはD6x0系と画素数などあまり変わりはないですから、チューニングと関連づけあたりでいいと思うんですけどね。

2014/11/2 12:35  [766-2306]   

D750の背面。底辺に指がかかる様、長く出っ張りがあります P7100の背面。D750と同様の意匠。 E-M1の背面。出っ張りは底辺になく、左上だけ。 D5100の背面。右上と見えないですが右下に出っ張りがあります。軸は左ですね。

D750の不満点、ニコンFX初のチルト背面液晶です。

今の所『オマケ』感しかないニコンのチルト(バリアングル)です。
これは、他のメーカーとの大きな差となります。

でも、その程度はD5100の時に確認していますし、評価として性能アップは言われていなかったので、
その程度は許容範囲内でした。出来るならばミラーレス機並みに頑張ってもらいたいところです。
そうしないと、ミラーレスが十分な動体性能を手に入れた時に時代遅れにもなりかねません。


で、問題はそこではなくて(笑)
チルトモニターの底辺の作りが適切でないってところです。よく引っかかり浮いちゃいます。
カバンに入れる時など液晶が浮いてしまい、最悪他のものに絡んでしまいそうです。
ちなみに、背面液晶の間には触らない様にって書いてます。(P17)さらに、水などかからないようにって・・・
でも、防塵防滴でしょ。水に濡れたらどうすんの?(爆)

比較するとチルト採用のP7100と同じですね。
ただし、P7100は本体が軽いせいもあり、あまり問題はないようですが、D750は重たいですからね。

他の可動式はD5100ですが、軸が左側でモニターを起こすには右側上下をもち、引き起こします。
ミラーレスではE-M1などありますが、こちらも軽いですし引っかかりは少ない形状です。

今後のモデルでは真ん中あたりに指のかかる凹み程度で、他に当たってもあまり開かないように。
できれば、ロック機能も付いている方がいいです。どのみち、一方の端だけを引き上げると
ひねる感じなので、どっちみちよくない影響を与えそうです。


ここは、問題点ですから早急に対応したほうがいいですね。

2014/11/3 20:36  [766-2307]   

楽しくなって照明の当たってないところを撮ってました。

昨夜、ライトアップに持ち出しました。
セットはD750に24-120/4、三脚はSIRUIのT-1004X+G10X雲台セット。
さすがに総重量1.7kg程度になると、心もとないですが、なんとか大丈夫でした。

先日、チルト液晶はオマケ・・・と、言ったものの、チルト撮影のなんと楽チンなことでしょう(笑)
オリンパス機で何度となく使ってきましたが、ボタンの大きさなど考えると、
やはり、ボディはある程度の大きさがあったほうがいいです。
暗闇の中でもほとんどの操作が可能でした。
でも、やはり、ボタンの点灯はお願いしたいです。

少し気になったのは、LVで撮影したのですが絞りをダイヤルで変更するとそのまま、
レンズの絞りが動きます。一見、正常な動きなんですが、暗いところで「拡大」ー「ピント合わせ」を
行う時にすごく暗くなってしまいます。
まぁ、設定時は絞り開放で撮影時に程よく絞り込めばいいんでしょうけど、FXサイズで風景だと
絞りたくなりますから、ちょっと手間が増える感じです。

それと、タッチパネルでないので、ピント位置を移動させるには円形のマルチセレクターを使い、
カーソルを移動させることになります。これが、結構コントロールしにくいんです。
あそこまで細かく移動させなくてもいいので、目的のところに移動させやすい方法を考えてほしいですね。
ただし、「拡大ボタン」で確認できるますので、MFでしっかり合わせることも可能ですし、
むしろ、シャッターボタンごとに調整するAFよりも使いやすかったです。

2014/11/5 22:31  [766-2308]   

D750は価格を抑えながらも、バランスの良いところをまとめてきていると思います。
高感度も安心して使えますし、低輝度に対するAFシステムは現在ニコン内でもっとも強い部類です。
さらに、ハイライト重点測光はスポットライトの当たる被写体に有効だと思います。

薄暗いステージでもっとも適している感じもあり、いい機種です。
その中で、残念なところの一つがシャッタースピードでしょうか?

メーカーはサイズ的に仕方なかった・・と、聞こえるようなコメントをしていますが、
フルサイズコンパクトでシャッタースピード1/8000sを出しているカメラもあります。
それはα7シリーズですね。

< Nikon D750 >
幅x高さx奥行き 140.5x113x78 mm
重量 750g
シャッタースピード 1/4000〜30秒
連写撮影 6.5コマ/秒

< SONY α7シリーズ >
幅x高さx奥行き 126.9x94.4x48.2 mm
重量 416g
シャッタースピード 1/8000〜30秒
連写撮影 5コマ/秒


ミラーレスと言うことやボディ内パーツ構成が違うため見当違いも含まれるかもしれないが、
1/2のサイズに収めた上で1/8000sを出していますから、ニコンも頑張って欲しかったところです。
それと、もう一つ、無音シャッターを出して欲しいなぁ・・・。


さて、手持ちのレンズで手薄感のある広角を模索して、AF-S18-35/3.5-4.5Gを狙っていたのですが、
ここにきて軒並み値上がり。どうも、メーカー在庫も切れているようです。

トキナーあたりに流れるのもいいですけど、重たくなっちゃいます。
それと、動画撮影でLVに変更すると不具合の出るレンズもあります。
まぁ、ちゃんと撮ろうとした時に現状のニコンのLVでAFなど使うことはまずないですけど(笑

軽い広角が欲しいのでもうちょいと待ってみます。

2014/11/13 11:07  [766-2314]   

背面液晶がチルト式になって随分楽になってきました。
そのため、撮影のバリエーションが無理なく楽しめています。

三脚を利用した撮影時の多くは「タイマー」を利用して変更していました。

ニコンの場合左肩のダイヤルで有効にするのですが、最近のデザインでは見えない位置にあります(笑
ちょっと探しましたよ(爆)
他メーカーでは画面から設定で変更するのが多いかなぁ。

さて、
ニコンには「露出ディレーモード(d4)」というのがあります。
でも、不用意に設定しちゃうと無意味に構える時間が長くなります(笑)。
昔、この設定がオンになっていて、困りました。
ええ、ちゃんと設定を読めばすぐわかることなんですが、忘れていたりします(笑


これを「Pv」ボタンに割り当てています。
「Pv」ボタンを押しながらダイヤルで「OFF/1/2/3」と設定できますがいつも3秒です。

機能としてはタイマーと変わらないんですけど、ランプが点灯しない事と音が出ない事が利点かな?

使用前に各ボタンを押すことでダイレクトに設定がわかるのも便利です。
タイマーとは使う場面で使い分ける感じでしょうか。


しかし、今までは「Pv」「Fn」ボタン共に設定するに拘ることなかったけど、
使い込もうとしている・・・・気に入ってるんだねぇ(笑)

いや、そういうところが少しずつ使いやすくなってきているのかも?

2014/11/15 13:21  [766-2315]   

ちょっと大きさが違います カラフルな足元のサンプルと同様、大和田 良さんです

どうでもいいことなんですけど(笑)

D750のカタログは手元に二種類あるんですが、「作例集」の方は一回り大きくて
フォト紙に焼き込まれた写真が3ページにわたり貼り付けてあります。
その一枚目と三枚目はどちらにも採用されているんですけど、ISO12800の
二枚目はなぜか作成集にしかありません。

実は、この写真が購入に至る要因の一つでした。
気になる方はカメラ店でどうぞ(笑)

2014/11/17 20:18  [766-2316]   

やっと、Adobe right roomが対応しましたver.5.7です。 (Camera Raw 8.7)

今まではNikon Transfer 2で取り込み、View NX2で処理でした。
ニコン純正RAWソフト Capture NX-D も入れていますが、よく止まるので使えません。

今回対応したのは、

キヤノン EOS 7D Mark II、PowerShot G7 X、PowerShot SX60 HS
カシオ EX-100PRO
富士フイルム X30、X100T、X-T1 Graphite Silver
リーフ Credo 50
ライカ D-Lux (Typ 109)、M-P、V-Lux (Typ 114)、X (Typ 113)
ニコン D750
オリンパス PEN E-PL7、STYLUS 1s
パナソニック DMC-CM1、DMC-GM1S、DMC-GM5、DMC-LX100
ペンタックス K-S1、QS-1
Samsung NX1
ソニー α5100、QX1

だそうです。
やはり、最近では最も話題の大きい7D2の発売を待ってアップされた感じですね。

D750のJPEGは不満の少ない処理だったのですが、Lrで処理するとどんな感じになるでしょうか。

2014/11/19 22:18  [766-2318]   

久々に更新します。

まず、表で話題になっているD750のフレア問題。
デジカメインフォでも話題に取り上げていますね
http://digicame-info.com/2014/12/d750-10
.html


自分でも調べてみましたが、しっかりと反射光が映り込みます。

要点としては斜め上からの光がAFセンサーに当たり反射した光が映り込むという現象です。
その為にセンサーのある下側・・つまり画像としては上側に出てくる現象ですので、
下や横には発生しませんね。

しかし、インフォで言われる「フレアを使う写真家」というのは該当しないと思います。
この場合AFセンサー面のレンズに反射しているので、レンズフレアとも言えなくもないですが、
一般のレンズフレアとは違い、本来出てはいけない内部の反射だからです。
まぁ、それでも、このフレアを使いたい人もいるかもしれません。その人を否定することはないです。

ちなみに、APS-Cなどは奥まった所にあるのでまず出ることはない現象です。
それに、ファインダーでは確認できない現象でしょう(ミラーがあるため)。
撮影後にびっくりの人と、動画で悩む人が出たことでしょう。
幸い?にして、そのような撮影条件はまだだったので全く気が付きませんでした。

ニコンとしては現行のD4S/D810/Df/750/610となりますが、他ではあまり言われていない
現象ですから、軽量・小型化の弊害の一つかもしれません。


今回の問題は個人的には大きな問題と感じています。
室内での撮影も多く、D750の活躍が期待していのですが、音楽ライブなどの他方向からの
スポットの場合には大きな障害となるでしょう。

今の所、しっかりと合ったレンズフードでしか防げないと思います。
つまりは、大好きなズームレンズでは防ぎようがないということです。


ん〜、将来動画に使いたいので、できれば対策を考えて欲しい事案だなぁ。

2014/12/24 11:09  [766-2335]   

各所で色々言われているようですが、現在理解している物理的なことを
説明していきます。


1)ボディカットによる写真ですが、過去のデジカメwatchから拝借させていただきました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/
2008/03/20/8172.html



・撮影時にはミラーが上がりセンサーに導かれますので赤い線となります。
・ファインダーを覗くときにスクリーンに映る映像がミラーに反射されて写ります。これは、青い線で示します。
・緑の線ですが、ミラー自体が半透過性があるので、通り抜けた光がミラー後ろにある補助ミラー(?)により
AFユニットに向かいます。

センサーが小さい場合でも同じ距離なので、ボックスの小さいAPS-Cの場合、AFユニットは
奥にくぼんでいるので、直接光が当たらないはずです。

ファインダーを覗いた時にはミラーによりAFユニットのレンズに光が当たりません。


2)レンズでできるイメージサークルは円形で、その中にセンサーが収まる大きさです。
対角線がもっとも長いのでそのサイズが必要です。そのため上下に大きく光が当たります。
その光がAFユニットに導かれるセンサーのレンズに当たります。
その反射した光がセンサーに当たるということです。
そのために横線が発生するわけですし、本来あるべきではないフレアと云えるでしょう。

単焦点で花形・四角などのフードであれば上下の光もれを入射時にカットできますが、丸型では不十分でしょう。
また、ズームのフードは広角側に合わせてあるので、ほとんど意味を持たない可能性が高いですね。


解決策としてはミラーに干渉しない程度の壁をセンサー直前に置くことができれば、
問題は解決しそうですが、補償を受けるユーザーとしては手の出せない所でもあります。


2014/12/24 11:41  [766-2336]   

D750 D750 D700 D700

ん〜、確認の仕方が違っていたようです。

衝立はありますね。失礼いたしました。

先ほど、D700とD750が手元に戻ったので確認してみました。
ちょっと強引です。ミラーに傷がつかないようにしないといけませんね。


これを見ると、もしかすると蓋の大きさを変更することで対応できる可能性もありますね。


ただし、レンズを外して確認しているので、装着した状態と違う可能性も否定できません。

ニコンの見解が知りたいですね。

2014/12/26 21:10  [766-2337]   

http://www.nikon-image.com/support/whats
new/2014/1229.html


ニコンの対応が出ましたね。

しかし、取り消し線が間違いっぽくて嫌だなぁ〜(笑)
いわゆる時系列の対応をわかりやすくしているんでしょうけどね。


あくまでも想像ですが・・・対応として、
・実機のテスト確認を行う(本当に想定外フレアが出るかどうか)
・設計図面にて想定の現象を確認する(設計上の見落としなのか製品精度の問題か、はたまた部品のばらつきか)

発生を認めたのが年末の12/29でこの時点でしょうか。
不具合の発生原因と再現性の特定には時間をかけないといけません。
もし、一部だけというのであれば「出ない原因」も探るわけですね。

・原因の特定とその対策手段を検討する(幾つかのパターンが考えられる。例えば固定衝立の追加とか)

修理とはいえ最も簡単で効率的でローコストなものを模索しないといけませんからね。
一台に半日もかけているようではD600同様、交換したほうがマシです。
これが部品交換などの対応であるなら、あまり作業時間がかからずに効果的である対応が可能な範囲であると判断できます。

次に、最も想定している対策の一例として・・・
・AFユニット前にある遮光シャッターの大きさを幾つか作成し、テストを繰り返し適切なサイズを確認する。

方法が違う可能性もありますが、フレアに対する対策が可能であると判断した時点が1/9と言うことでしょう。

現在の在庫品はどのようになるのか、気になるところですが問題を把握しながら出荷はしていないと思いますので、
現在在庫品は発売当初の初期ロッドあたりだと思います。
今後の展開としては
・交換部品の必要分の確保と対策作業要員の確保
・対策期間の決定と対応必要なシリアルナンバーの特定

などですが、ここらを決めないことには次が出てこないでしょう。
海外の方で盛り上がった件ですから海外が先かもしれませんね。
意外と早いアナウンスですが、もし対策作業後にも出るようであれば信用度がガタ落ちですから、
しっかりとした検証の裏付けのもと、作業を開始してもらいたいものです。

しかし、現象の頻度が低く、そもそも確認できない場合が多いので急ぐ必要もないとも言えますから、
こちらとしては少し様子を伺いながらサービスに出そうかと思っています。

で、フリーズも出ているようなのでニコンが把握しているなら同時に対策もして欲しいなぁ。



ちなみに、ペンタックスK-5はAFユニットと画像センサーの間に衝立が固定されていました。
このタイプの対策もあるかもしれません。

2015/1/9 17:46  [766-2341]   

AFユニットによるフレア問題の対策アナウンスは思ったより早期でしたね。

もう少し時間をかけると思っていましたが、原因がはっきりしたのでしょう。
しかし、対策でのテストをもうちょっと慎重にやっておかないと
また不具合が出ないかと、いらぬ心配もしてしまいます。

すべての番号を代入したわけではないですが、連番となると国内は約1万8000台かな。
ただし、海外で火がついた現象ですから、海外分の番号はどうなのかよくわかりません。

同時期に7D2が出ていますから、そちらの方が注目度も期待度も高かったでしょうから、
台数的に見て最初のロッドのほとんどが該当と感じます。


ん〜、動画はm4/3に任せるとしてほとんど出ない現象でもありますから、
春くらいに考えたいですね。
それよりまずは、E-M1の修理だわさ。

2015/1/20 21:23  [766-2348]   

最近はニコンの出番が少ないです。

とはいえ、動きものにはやはりレフ機です。
先日は運動会で持ち出しました。

このD750は動画にも強くなっていますので、隙を見て撮ろうと思い、
ファインダーを覗きながら「ムービー」に切り替えると・・・見えない(爆)

当たり前なのに、ちょっとびっくり。
ミラーレスに毒されております(笑)。
ということで、E-M1を手持ちでムービー&フォトを”追加”しました。
でも、E-M1の方が出番が多かったような・・・


運動会も終わったのでニコンにフレア対策に送りたいと思います。

しかし、フレアは全く問題ないレベルなんですけどね(笑)。
トラシーズンになりますから、センサー清掃兼ねて点検してもらいます。

2015/5/24 10:06  [766-2370]   

先日、問題に上がっていたAFフレア対策の為に週末にD750をニコンに送りました。

詳しくチェック入れていませんが、「出なくなった」わけではなく「分かりにくくなった」という感じです。
大なり小なり、他のメーカーなどでもミラーボックス内での反射は確認されているようですし、
もとより相当限定された条件で発生していましたから、とりあえず許容範囲かと。

見た所情報通りにAFユニット前方に1mmあまり覗いた衝立を追加しているようです。
ペンタックスなど”これでもか!”ってほどの衝立がありますから、1mm程度で解決するとなると、
やはり、初期の設計での見落としと言えるのでは?

撮影の機会がめっきり減ってますが、AF調整も同時に行っているようなので、ピントチェックなどやってみます。


で、今回のピックアップの対応が変わっていました。

1)インターネットで申し込み
2)空箱が送られてくる
3)自分で梱包の後、ヤマト宅急便取り扱い店に持ち込む(電話で自宅集配も可能)
4)登録のメールアドレスに受付確認メール(「修理品の確認を完了・・・」と回りくどい;)
5)修理完了と発送予定日の連絡メール
6)到着

ニコンから送られてきたメールは3通のみです。荷物の番号もなくトレースが来ません。
ニコンはクロネコヤマトなので、それとは別にクロネコからメールが来ました。
これは事前に「クロネコメンバーズ」に登録していないと送られてこないはずです。
つまり、ニコンだけのメールではいつ頃戻ってくるかは到着しないとわからないわけです。

一応、高価な品物ですから荷物のトレース(追跡)はできるようにしてもらいたいですね。

2015/6/25 09:07  [766-2403]   

フィルムチルドレン さん  

2016/5/27 10:04  [766-2476]  削除

水江の渡し


奥の橋が開通したので3月末で廃止・・・・。


保存の話も挙がったが、管理の問題もありその案は叶わず。

2016/3/3 18:55  [766-2477]   

倉敷雛めぐり

平成28年 2月20日(土)〜3月6日(日)


今年は少なめかな?



週末は「倉敷春宵あかり」にでも。

(平成28年 2月27日(土),3月5日(土),3月12日(土),3月19日(土),3月20日(日))

2016/3/3 19:05  [766-2478]   

トリミングし放題(笑

今年の『グッドスマイル』のイラストはちゃんとしている。昨年は薄すぎたからなぁ。

20日に岡山国際サーキットファン感謝デーで合同テストがありました。
それに合わせてAF-S200-500/5.6を調達。
まさか、300mm以上のレンズを購入することはないと思っていましたが・・・。

今回D750との組み合わせでしたが、問題はほとんどなく重量ゆえの不安要素やトラブルはなかったです。
さすがに重たくて今朝は筋肉痛が出ていますが、とりあえず午前午後と頑張れました。えらいぞ私!(笑)
95mm径のフィルターにはND8を用意。ケンコートキナーアウトレットで少しお安くゲット。
日曜日は晴天で日焼けまでしましたから、SSを抑えるにはNDフィルター正解です。


組み合わせは良かったのですが連写で何度となく撮影中断。
バッファメモリだろうと確認するも撮影可能枚数はあったりします。
ん〜、普通の撮影では影響の出ることはないので問題なしかな。



しかし、今年はメルセデスがかっこいいなぁ。

2016/3/21 19:08  [766-2479]   

もう一丁、同じようなアングルで。

Lrで+1.4補正。


午後で半逆光だし、結構処理前提の方がいいんだろうね。
ここら辺の処理範囲の広さはありがたいなぁ。

2016/3/24 19:58  [766-2480]   

くるみちゃん♪ さん  

2016/3/29 08:34  [766-2481]  削除

 音伽夜茶花さん  

http://engawa.kakaku.com/userbbs/766/pic
ture/detail/ThreadID=766-2292/ImageID=76
6-1161/


いい雰囲気出てますね〜^^

2016/4/9 17:44  [766-2482]   

橋の上から 特別遊覧中〜

>お伽ちゃん

橋ができたからこそ上からのアングルで撮れましたが、
橋ができたからこそ船が廃止となります。

この橋から見えるのは橋開通から路線廃止までの期間限定。
先月末で路線廃止となりました(残念)


乗船中の老夫婦さん、この”渡し”に乗りたかったそうです。
最後の方は渡し+遊覧のサービスで名残惜しそうに楽しんでいらっしゃいました。

2016/4/10 11:05  [766-2483]   

旧大社駅正面 駅舎内の設計はさすがに古いですが使えなくもなさそう 24-120/4。時々もちだすと面白い 2008年の時にはまだ光ってますね。

先日は自転車イベントに参加。その途中に出雲に寄り道しました。


目的の一つはここ「旧大社駅」

1990年に廃止されたにもかかわらず、その佇まいは貫禄の一言。
神社様式で平成16年に国の重要文化財に。


中を通り抜けるとホームに。そこにはD51-774が。

以前は出雲大社神苑に展示してありましたが、平成13年にここ旧大社駅に。

保存状態はあまり良くなくて8年前に比べ結構傷んでいます。

2016/5/19 21:51  [766-2495]   

 音伽夜茶花さん  

旧大社駅、立派な建物!
中もいい雰囲気ですね^_^

2016/5/20 20:02  [766-2496]   

LRの新機能を使って処理してみました

> お伽ちゃん

かなり立派です(笑)もったいないくらい。

山陰は乗車率の割に手間がかかるので鉄道に優しくないですね。
山陽から縦断する路線計画が幾つかありましたが、途中で断念されています。
今も「三江線」が廃線の危機に!

数十年後には相当数の路線や車体が廃止になるんでしょうね。

2016/5/21 15:59  [766-2497]   

失敗失敗

PLフィルターを付け替えている途中にいつの間にか保護フィルターが付いてきた。
結果、二重装着でケラれっぱなし。
目立たなくしようとトリミングしたけど、制約が厳しい。


水の流れはこの程度が好きかな。

そう、筆の跡のような水の動きが好き。

2016/11/27 18:13  [766-2534]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
光在影在
光在影在に認定メンバー申請 光在影在をお気に入り登録
運営者:
フィルムチルドレンさん
設立日:
2011年7月3日
  • 注目度:

    185(お気に入り登録数:22件)

ページの先頭へ