縁側 > 趣味・エンタメ > 趣味 > 自作スピーカー
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

スピーカーを自作している人や、自作してみたい人
自作する意義は何なのかを知りたい人。
書き込んじゃってください。

情報共有しましょう。

  • 自作スピーカーの掲示板
  • 自作スピーカーの伝言板
  • 自作スピーカーの投稿画像
自作スピーカーの掲示板に
自作スピーカーの掲示板に新規書き込み

このスレでは、自作スーカー(お手軽編)と題しまして、
難しい理論等無しで、とりあえず自作して鳴らしてみるという
ことを主眼に書いています。
まず、スピーカー自作で最低知っておいて欲しい事柄を書いて
みました。以降細かいことはその都度記述していきます。


手軽にスピーカーを自作するといっても、次の3つ位の事柄に
ついては予め計画を立てておかないと失敗してしまいます。

・板取り
・ユニットの選定
・作業場所



【板取について】

まず、板には幾つか種類があります。

・合板
・集成材
・MDF
・パーチクルボード

これらのうち、パーチクルボードは外します。スピーカー工作には
向きません。
一番手に入れやすく、スピーカー自作の基本とされるのは合板に
なります。

スピーカーを自作する場合、合板(PlyWood)という幅1800mm、
縦900mm位の一畳分くらいの大きさの板から、幾つかの板を切り
出して、これで箱を組み立てスピーカーを作ります。

合板は種類がたくさんあってどれを使えばいいのか悩ましい
のですが、最初はラワン合板、シナ合板等の板の表面に化粧が
施された綺麗なものを使うのがベターです。
(ニス等で塗装しないことを考えると、初めからキレイなものに
しておいた方が何かと安心(?)です)

合板は、薄い板が何枚かサンドイッチみたいに重ねあわされて
厚い板になっています。このサンドイッチが何層あるかで合板の
グレードが仕分けられているのですが、手に入れやすい安いもの
ですと、大抵3〜5層くらいになります。9層を超えるものは最近の
家具に使われる"キャビネットグレード"というもので、高価です。
音はキャビネットグレードの方が良いという情報もありますが、
自作を始めてされる方は、普通の5層位の(コンパネ)で始められると
いいと思います。たまに安売りで900円位で販売されることがあります
(沖縄では)

板の厚みは後述するユニットの選定にて、使用するユニットの
大きさに応じて変わってきます。
〜16cmの口径のユニットまでは、厚み10mm程度で十分です。
20cm〜30cmまでは15mmを超える厚みが要ります。
38cmを超えると、少なくても30mmを超える厚みが必要になり、
合板を2枚とか重ねて箱を作ることを考えなければなりません。

合板っぽいですが違うものに集成材というものがあります。
合板に比べて非常にキレイで、床材とかドアに使えそうな感じの
ものです。ただ値段が高いんですよね。

MDFは合板よりも寸法の狂いが少ないということでスピーカーメーカー
が良く使う材料です。問題は「重い」ということと、ネジ止めするのに
工夫というか慣れが要ることです。

板取り自体は、自身でもやれますし、ホームセンターやカット
専門店でお願いすることも出来ます。
板取りする時には目減りを意識して板取を決めないと失敗します。

目減りとはノコギリの歯の厚みが2〜4mm程あり、1回のカットで
この歯の厚み分が消費されることを指します。木屑となって消滅
するんですね。
例えば100mm四方の正方形の板を合板から切り抜いた場合は合板は
ノコギリによっては110mm位の領域が切られています。
先ほどの合板の大きさが縦900mmあるからということで、450mmの
2つという板取りを計画したら、これでは失敗します。
440mmとしたら何とかOKかも知れません。
ホームセンターやカット専門店に板取をお願いする時には、歯の
厚みを問い合わせるといいです。

もう一つ、合板は結構アバウトに裁断されています。直角も正確
に出ていません。カットを依頼し、実際に切ってもらってる所を
見ると分かると思いますが、合板の端っこを切り落とす時がある
んですね。これは直角を出しているのですが、板取するときには
端っこを切り落とす可能性も想定して、余裕をもった板取り(
使わない余りの部分がある)をするのが失敗しません。
1枚で全部取れるものが2枚に分けて板取りをすることもあるかも
知れません。


【ユニットの選定】

お手軽編では、その辺にあるスピーカーからユニットを抜き取るか
安いユニットを購入する方法でユニットを入手します。

その辺にあるスピーカーというものでは、要らなくなったパソコン
用のスピーカーとか、捨てようとしているラジカセ辺りが狙い目
(笑)です。

購入する場合なんですが、本格的なユニットは大抵高価なので、
安いものから始めてみるのがいいと思います。
以下にその低価格ユニットの代表格を掲載します。

・ダイトーボイス
http://www.daito-voice.co.jp/index.h
tm

・TangBand
http://www.tb-speaker.com/

この他にも安いユニットはありますので、気に入った形のものを
見つけるといいですね。

これらのユニットは有名なコイズミ無線から入手できます。近くに
お住まいの方は直接現物を見るのもいいですね。

http://www.koizumi-musen.com/


【作業場所】

ホームセンターやカット専門店に依頼して板取を済ませた場合と、
自力で切り出す場合では作業場所はかなり様相が変わります。

自力で切り出す人の場合は、木屑の処理と電動工具の音の処理が
ある関係上、どうしても野外の作業主体になります。天候に左右され
作業が長期に及ぶ可能性があります。

色を塗る場合は、塗料の毒性に気をつけ、なるべく野外で行います。
近隣の住民に臭気についてアナウンスが必要になるかもしれません。
もし臭気がどうしても気になる場合は、水生塗料を使いましょう。
今時は水性塗料が一般的になっていますが、油性塗料(ラッカー系や
アクリル系)の塗装後の質感はいいものがあります。

2010/2/26 11:38  [72-4]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自作スピーカー
自作スピーカーをお気に入り登録
運営者:
Rickenbackerさん
設立日:
2010年2月25日
  • 注目度:

    541(お気に入り登録数:1件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ