縁側 > 家電 > 適当に呟く部屋
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

アニメ・オーディオビジュアルについて適当に呟きます。
わりと毒舌w

  • 適当に呟く部屋の掲示板
  • 適当に呟く部屋の伝言板
  • 適当に呟く部屋の投稿画像
適当に呟く部屋の掲示板に
適当に呟く部屋の掲示板に新規書き込み

価格コムの縁側の方からヘッドホンアンプの自作を勧められたので、アリエクスプレスでレーマンのコピーアンプのキットを選んで作ってみました。
このアンプヘッドホンアンプとしてだけでなく、プリアンプとしても使えます。
このアンプにしたのもそれが理由だったりします。
これはそのアンプ製作の備忘録。

購入値段は送料込みでおよそ1万円です。
元のアンプが12万円(中古だと4万円ほど)と考えると激安バーゲン価格ですw

届いて見ると早速画像とトランスが異なってますw
写真では巷でよく見るトロイダルトランスでしたが、届いたのは基板型の青いケースに入ったトロイダルトランスです。
しかもデフォルトで220Vに結線されてるので、日本で使うには手直しをしなくてはならんw
抵抗も画像にあった金被ではなく、多くがカーボン抵抗ですし、他にもチョロチョロ違うパーツがありそうです。
まあ、この辺はチャイニーズクオリティですw
まあ、パーツは殆ど替えちゃうのであんまし関係ないですがw

で、まずは部品選定を考えます。
出力部の抵抗をアムトランスのAMRGにして、その他はタクマンのREYにすることにしました。
ボリュームはコンダクティブプラスチックのCP600シリーズを奢りました。
コンデンサ類は平滑コンデンサはデフォルトのまま(ニッケミの105℃品)、デカップリングコンデンサは東信のUTSJ、フィルムコンはデフォルトはWIMA祭りでしたが、EROの1826をメインにPTSDを使用しました。

企画段階ではこのような感じとなりました。
追い込み段階では、パーツが異なってますが、それはまた追々。

因みにオペアンプはOPA2134でした。
コイツの評価も後々致します。


2018/9/13 09:58  [653-1750]   

書き忘れw

ダイオードはもちろんSiCショットキーバリアダイオードに交換です。
これをやらないのとやるのでは大分音質感が変わります。
やはり電源が一番効きますから。

2018/9/13 10:00  [653-1751]   

UTSJデカくなってる??? KZとシルミックでギチギチw

さて、前回の書き込みから1月ほど過ぎてますが、エージングもほどほどに進んだと思うので更新です。

組み立てしてから、音を聴きながらチューニングをチューニングを行ったので、かなり時間がかかりました。
パーツ変更もかなり行っております。
以下、変更点です。

>出力部の抵抗をアムトランスのAMRGにして、その他はタクマンのREYにすることにしました。

REYだとボーカルがかすれていまいちなので、バッファーアンプ入力抵抗はアルファ抵抗に、バッファーアンプ出力抵抗はAMRGに、その他帰還抵抗はタクマンのREXにしました。
これで解像度を損なわず、音の質感を保つのに成功しました。AMRGだけでは癖が強すぎるとのアドバイスを頂いたので、アルファ抵抗と組み合わせましたが、まさにこれがドンピシャでした。
色艶と繊細さを併せ持った音となりました。

>オペアンプはOPA2134でした。

これは抵抗を好感した段階で変更しました。
最初はOPA2604を試しましたが、音に鈍さを感じたので却下となりました。
アドバイスを頂いてOPA827を変換基盤を使用したものを採用しました。
音質はOPA2134以上に高解像度ですが、詰まり感がなくスムーズで広い音場が特徴で大変満足のいくものでした。

>コンデンサ類は平滑コンデンサはデフォルトのまま(ニッケミの105℃品)、デカップリングコンデンサは東信のUTSJ、フィルムコンはデフォルトはWIMA祭りでしたが、EROの1826をメインにPTSDを使用しました。

実はブロックコンデンサは交換するつもりはなかったのですが、音場にもう少し広がりが欲しいのと低音に力感が欲しいので、ニチコン KG GoldTuneに交換しました。
これだけでも良かったのですが、カップリングコンデンサをカットしたスペースがあったので、シルミックとKZも投入しちゃいました。
ついでに、UTSJも高耐圧のものに変更しました。
結果、奥行き感が出て、音に詰まり感がなくなりスムーズになり、音に余裕ができました。
特にプリアンプとして使用したときに、今までの不満であった音の薄さが完全に払しょくされました。

2018/10/11 03:01  [653-1754]   

サイさんを、そそのかした張本人ですこんばんわ。

僕も、結婚する前は、あまりヘッドホンに興味が無かったのですが、結婚して子供ができると、なかなかフロアオーディオを使えるタイミングがなくて、ヘッドホンに移行してきました。

あまり、こだわっていないので、AKG240シリーズを昔から使っていて、アンプは自作ってました。

市販のヘッドホンアンプってどうなんだろうと思って、中古でH-XA1を買ってみたら、なんというか・・・・・それについては、スレを立てたのでw

正直、驚きました、定価で10万するヘッドホンアンプの出来があんなもんなのかと・・・・・
H-XA1は、彼らの言う1bitアンプを駆動に使っていて、レビュー等も結構評判がいいので、面白そうだと思ったんです。
素材としては、結構よくて、D級アンプの良さが出ているのですが・・・・・

で、世のヘッドホンアンプってのを店頭視聴してみて思ったのが、「中には良いモノもあるけど、なんでこんな高いの?」でした。実は、オーテクのヘッドホンアンプは「自作」しないのであれば他に比べてCP良いかもとか、パイオニアのU-05と、フォスのHP-08系は「まあ、まあ・・・・まあ・・・」かなと思いましたが・・・・HP-08も改造ベースとしては結構いいかも。

改造と、キット製作では、工作をしたことが無い人からすると、改造の方が楽そうに見えますが、実は半田さえできるのであればキットを作るのが一番楽かつ、サイさんがやっているようにチューンもできるので、お勧めだったりします。

ある程度やっていくと、どこの部分のどこのパーツをどうすると、どういう傾向の音になる、という「勝利の方程式」が自分の中で出来てきます。
特にヘッドホンアンプは変化をつかみやすいので、フロアオーディオでは気が付かないようなパーツの音の差が意外にわかるので楽しく、そして辛い・・・・・そして、いじるところがわかってくると、次からは割と簡単に「自分サウンド」がつくりやすくなってきます。

ちなみに、現在は、改造したH-HA1と、改造した中華製のDAC、を組み合わせて、ヘッドホンはファイナルのSONOROUS VIを使っています。

2018/10/29 03:54  [653-1758]   

サイさんの改造をみての感想・・・てか、アルファ使えとかいったの僕だけどw

トランスは、変なトロイダルよりも、このケースに密閉されたタイプのトロイダルの方がいいので、結果オーライだと思います。

うまく探すと、このタイプで、もう少し容量が大きなモノがあるので、トランスの交換というのもアリかと思います。トロイダルなので、同じメーカーのトロイダルなら、容量が大きくなっても、背の高さがちょっと高くなる程度で、あとは同じ設置面積のものがあるかもしれません。
が、ケースとの兼ね合いもあるので、そこはなんとも・・・

カップリングレスでやっているので、そこは「他の人には推奨できない」のですが、わかっててやるのならカップリングレスはやっぱり良いと思います。

OPA827は、最高性能のOPアンプの1つで、627の廉価版というイメージがついていますが、実際には後継機で、これは・・・・あ、僕がおすすめしたんだw

もし、もしもこれに手を加えるとしたら・・・・・・シルミックのパラレルを付けた根元の所にエチュでも張るぐらい。

しかし、どうみても、濃い味な構成・・・・・・・

多用されているREYですが、僕はあまり好きではないので使わないパーツだなぁという感じです。
ちなみに、REYは方向性があると言われているのですが、それはどうなのかなぁとおもっていて、むしろREYは耐圧でずいぶん音が変わるなぁというイメージで、1WのREYは嫌いではないのですが、足が太いのでそれが難点かも。

以外に、僕は入力、帰還、出力以外の抵抗には無頓着で、秋月の金被膜をつかっていたりしますw
秋月の金被は、精度がわるいので、自分でマッチングを取れば音的には悪くないです。
ただ、最近値段があがったので・・・・・

AMRGは、僕も大好きw
ただ、これだけで組むと・・・ああ、それでアルファをすすめたの僕ですねw
ということで、入力1発目の抵抗は、アルファか、VSRを使いたいですね。個人で気にはコスパと、繊細さでアルファが好きです、もし、もしも、お金があって定数があればビシェイのVARを使っても面白いと思いますが・・・1本2000円です、ただし、VARを使うとVSRですら癖があるんだなと気が付かされます。アルファもMCYというVSRに形状の似た抵抗があって、ほっとんど売ってないのですが、これも良いですよ。

真空管アンプでよくやるのですが、実際に必要な定数の2倍の抵抗を2本買ってきて、分圧して使うというのもアリで、出力はスペースがあったら面白いです。

抵抗は、2本に分圧すると抵抗値が1/2になるので、必要定数の2倍で2分圧するとちょうどよくなります、圧を分散させるので、耐圧を上げるためにやるのですが、音も厚くなるかんじです。これについては、無意味だという人が多いのですが、僕はアリかなぁと思っています。

2018/10/29 04:14  [653-1759]   

ふーさん、こんばんは!
いらっしゃいませー

はい、そそのかされましたw

X-HA1のスレ読ませていただきました。
なるほど、アイツの高域の癖はそんなところにありましたか。

オーテクのヘッドホンアンプはHA5000は使ってました。
結局手放して山水のアンプに変換されましたがw

HP-A8は友人が改造してましたが、HPA部に回路上制約があったようでそれで大分苦労したようです。
自分はぬるい感じが受け入れられませんでしたが。
U-05は悪くはないのですが、やっぱいじりたいw

市販品の改造はパーツ引っこ抜かなくてはならないですし、面倒ですね(;^_^A
キットはおっしゃる通り結構楽でした。

final SONOROUS VIは友人がポタで使ってますw

トランス、結果オーライでしたかw
いやぁ、これ以上大きいのは入らなさそうです(;^_^A

カップリングレスはほかの人には推奨できないですね。
やるなら自己責任で。。

OPA827は採用して良かったです。
安いですし。

シルミックには一応MKT1826をパラってますが、エチュもいいですね!

濃い味・・・でしょうねぇw
コンデンサだけでも濃い濃いなのに、抵抗もAMRG鬼投入でしたからw
REYはうちのDACには多用されてますが、HPAにはちょいと合わなかったです。
REXはREXで癖強いですが(;^ω^)
方向性の違いは逆方向も試してみましたが、わからなかったです(汗
耐圧での違いですか。今回は実装上できませんでしたが、いつか比較してみます。

アルファ抵抗とAMRGの組み合わせは良かったです。
自分の中で鉄板になりそうです。
ビシェイは次回作で採用予定です!
やはり一度試さなくてはw

HPA自作したので、最近自分のアンプの駆動力を見たくてヘッドホンスパイラルに落ちかけてますw
HD580欲しぃw


2018/10/31 18:16  [653-1760]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
適当に呟く部屋
適当に呟く部屋をお気に入り登録
運営者:
Saiahkuさん
設立日:
2011年2月23日
  • 注目度:

    97(お気に入り登録数:51件)

縁側モバイル

携帯からも「縁側」の閲覧と投稿を行うことができます。
以下URLまたはバーコードよりご利用下さいませ。 http://m.kakaku.com/engawa/ 縁側モバイルQRコード

ページの先頭へ