縁側 > 家電 > 適当に呟く部屋
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

アニメ・オーディオビジュアルについて適当に呟きます。
わりと毒舌w

  • 適当に呟く部屋の掲示板
  • 適当に呟く部屋の伝言板
  • 適当に呟く部屋の投稿画像
適当に呟く部屋の掲示板に
適当に呟く部屋の掲示板に新規書き込み

どこかのお笑い風でw

改めまして、みなさんお久しぶりです。

紆余曲折あり、ヘッドホンからピュアオーディオに入りました。

といっても、わたし自身学生のため、ヤフオクビンテージ中心なのですが
(汗

そんな私が時々?つぶやく(Twitterじゃないよ)スレです。

もちろん、乱入歓迎〜w

2013/11/29 02:17  [653-1704]   

Saiさん、おはようございます。

ピュアへようこそ!
私、最近それ通り越して、無線と実験の製品のお腹開けるのとか、自作アンプのレポート読むのとか楽しくて仕方ないです。
定期購読しようかしら?
私の低能率スピーカーを鳴らせるパラレルとかクアッドプッシュプルの300Bパワーアンプが作りたいですが、サンバレーのキットですら280k円もしますから。。。

2013/11/29 07:07  [653-1705]   

ふうせんかずらのハートさん

いらっしゃいませ〜
オンキヨーのスレではお疲れ様でした。

無線と実験ですか〜
あれの分解ページは面白いですね〜

ハイエンドに安物オペアンプが満載だったり、電解コンがオーディオ用出なかったりとw

まあ、そんな感じに楽しませて頂いております。

最近はと言うと、オンキヨーのD-202Aのネットワークの再設計を行ってました。
やはりキチンと音響用のまともな素子を使えばまともな音になりますw

あと、吸音材に備長炭効きますです。


2013/11/29 14:23  [653-1706]   

吸音材、知り合いがカーボンの粉使ってました。
なんか、ショートしそうで怖いw

高級アンプのコストダウンはニヤニヤしながら見ちゃいます。
でも、そこは音作りの妙なんですよね。凄いなと思う部分もあります。

2013/11/29 14:40  [653-1707]   

最近はスピーカー多いのですが、たまにW5000とかで聴くのも良いですね。自作アンプとW5000で気持ち良くなってしまって椅子に座ったままウトウト寝ちゃってました。このところ思うのは、ギタースピーカーにしろ、W5000にしろ、良いスピーカーや良いヘッドホンっていうのは、メーカーさんも中々それを超えるものを出してきませんよね。両者とももう何年フラッグシップに居座っているのやら。笑
オンキヨーの初ヘッドホンも、安いのに思いっきりハイファイで、ほんまに初めてなん?て勢いの優秀な出来栄えで、T5pのドライバを焼いてしまった(え?)私のポータブルリファレンスヘッドホンになってしまいました。爆

しっかし、D-TK10の鳴りっぷりは素晴らしく、広大な音場に音像が浮かぶんですが、リスニングポイントを選ばないんですよ。音像のホログラムは多少移動しても、襖開けて隣の部屋に移動しても、ちゃんとホログラミックなイメージが崩れないんですよ。
なんか、無指向性スピーカーみたいになってるのか、相当音場型のセッティングなのかな。。
いや、それが心地よいので気にはしていないんですけど。
デジタルプレーヤーをアップグレードしたのは正解でした。スピーカーも本当に細かい音までちゃんと歌えています。案外できる子かも。

あと、良い音の蓄音機が欲しいかもwww
真鍮製ラッパで、ちゃんとLPレコード再生できるやつが欲しいです。モノラル音源はやっぱ蓄音機ですよね!ハイファイ堂とか行けばパラゴンの上に置いてあるかしら?飾り物やん!て感じで。笑

2013/11/29 23:34  [653-1709]   

ふうせんかずらのハートさん、こんばんは。

先日、オンキヨーのScepter 1001をハイファイ堂で聴きましたよ〜
この頃のオンキヨーはとても素直な音で、ボーカルが伸び伸びとしていて好きですw
改造後のD-202Aも少なからずこの方向ですから、やはり現行のはネットワークの影響が大きいでしょうねぇ。

WIMAのコンデンサーは本当ボーカルが枯れるからなあ。

それが好きな方もいるのでしょうが、個人的には昔のオンキヨーをキチンと聴いて頂きたいですね。


さて、私はというとDIATONEのDS-2000HRをオークションで落札致しました。
DS-2000HRは一応2000シリーズですが、実際他の2000シリーズよりも、物量が豊富に投資してあり、実質別シリーズと捉えて良さそうです。
間をとってDS-2500HRとかw

ウーファーに関してはDS-V3000に近い強力な磁気回路を搭載、エンクロージャーもDS-3000シリーズに近い大きさを誇り、平面バッフルはV3000と広さが変わりませんw

という感じで、重さはDS-2000シリーズでは最上級の42キロ。
今度、受け取りに行きますが、搬入が大変そうですw

いや〜、バブルっていいですなあ。

今の時代、ペア40万でこのようなスピーカーは絶対作れませんな。

2013/12/5 17:30  [653-1711]   

Saiさん、こんばんは〜。

私、スピーカーはギタースピーカーで固定。半分意固地w
鳴らし切るまでは他に行かないかも。笑


で、真空管アンプの泥沼コースかも。。。
40kgのプッシュプルアンプで勝負したいですw
重量級の潤いです。意味不明((((;゚Д゚)))))))

2013/12/5 17:36  [653-1712]   

ふうせんかずらのハートさん

ギターアンプ鳴らしきるの頑張って下さい〜

あれ、めっちゃ駆動力を必要としますから(;´д`)
ラックスならM600級をBTLでやっと鳴らしきれるという(^-^ゞ

真空管は縁がないので、今のところいく予定はないですね〜
金銭に余裕が出来たらやりたいかもw

2013/12/5 17:43  [653-1713]   

Saiさん、真空管アンプに行きましょうよ!
石アンプのワイドレンジの極みには及ばずともハイファイな球が色々ありますよ!何より音と音のつながりや倍音がスムーズですよ。
しかも自作の腕の発揮しどころですし、回路は数十年も前からありとあらゆる回路があり、無線と実験のバックナンバー漁ればすごい掘り出し物の回路出てくるかも。石アンプに使うのは勿体無いようなビンテージパーツだって豊富です。
最近は中国真空管もトライオードとかのテコ入れでかなり品質良いらしいですよ。

2013/12/8 11:50  [653-1715]   

皆さん、こんばんは。

ふうせんかずらのハートさん

玉アンプですか〜
うーん、玉アンプにも良いものはあるとは思いますが、高いイメージしかないのですよね(^-^ゞ

玉もですが、この御時世良いトランスはバカでかくて買えませんし。
あと、トランジスターで玉らしい音が作れてしまうというのもありますw

そんな感じで、今の私には縁がなさそうですね。

お金と時間が沢山余っていたらやっても良いかな〜、と思いますが(^-^ゞ


2013/12/10 18:13  [653-1717]   

Saiさん、
トランジスタアンプの音が粉っぽいというか砂っぽいというか、どんな美音を聴いても粉っぽさを感じるんです。真空管アンプ、特にシングルアンプはその粉っぽさがないんですよ。
音と音のリニアリティがあるんです。それで、もう、石アンプには戻れないなあ、なんて。
自作家さん達の高齢化問題があります。もちろんトランスは高級品になって行ってしまうでしょうけど、自分が存命のうちにと作り貯めたアンプを放出する人が増えてくると思います。あるいはレコード界隈で見られるように、遺品整理で出てくる。そうしたら材料原価に近い価格で入手できます。
私の入門機にしては廃人仕様の重量級アンプも160kで入手したんです。そのアンプの表現力の実力はL590AXと同等かもう少し上です。真空管アンプの自作人口は減ってきているそうです。皆さん、ご自分が存命のうちは嫁に出したアンプの修理をすると言っておられますが、それだけ若い人の少ない世界かもしれません。

でも、考えてみてください。半導体のばらつきと真空管のばらつき。半導体素子の構造と真空管の構造を。私は工業製品としての信頼性は真空管の方が上だと思っています。そして増幅原理。三極管の原理はとても合理的です。かたやトランジスタの原理は、私には確率論的動作にしか見えません。

2013/12/10 18:32  [653-1718]   

>>ふうせんかずらのハートさん
おはようございます。
ネットワークのお話をしてから、ここまでいろいろな方向に手を出すとはw
非常に行動力がありますね。

さて、石アンプの魅力にとりつかれているようですが、
私とサイさんの2人は残念ながら、全く興味がありません。
なぜなら、石アンプでもしっかりと構成された石アンプを使っている人間だからです。
半導体の否定をされていますが、ちゃんと増幅Tr特性の勉強をデータシートや実際の回路設計などを元に勉強したことがありますか?
様々なメーカーが存在し、様々な工夫がなされた古来からのメーカー製品を、きちんと整備された環境下で聴いたことがありますか?
半導体アンプが何故音響機器の進化の過程において多くのメーカーに採用されるに至ったのか、根本的な原因を考えたことはありますか?

あなたは良心で以上のような書き込みをされていますが、残念ながらそのような情報が当人に有益かというと、そうではないかもしれません。行きすぎると、ただのお節介ですね。
ご自身のなされている行動を今一度考え直してもらいたいなと思いました。

そして、なぜ私が突然このような書き込みをしているのか、経緯を想像してみてください。
自ずと原因が見えてくるはずです。忠告はもうしましたので。悪しからず。

2013/12/11 06:03  [653-1719]   

まあまあ、銀さん
喧嘩を売ったり無理強いをしてるわけじゃないですよ。真空管が一部のアナログ増幅で生き残っているだけの事実を見れば、過去の遺物であることは自明です。ウェスタンエレクトリックの電線やフィリップスのコンデンサに酔いしれてるのと一緒です。高電圧、高消費電力、エネルギーを熱として破棄しまくる増幅素子が今の時代に受け入れられるわけもない。実際、オーディオの進む道はデジタルアンプだろうと思ってます。
真空管アンプが良いと言っても、DACもコントロールアンプもトランジスタです。笑
石アンプを否定する気は無いですよ。お世話になってます。笑

面白いのは人間の聴覚の鋭敏さです。なぜ音の良い電線が高額で取り引きされるのか?アナログ信号が違う素材を通り抜けてくるだけで微妙に波形が変化することを、人間の耳が感じ取れるからです。オシロとサイン波では検知できない音のダイナミズムや音の調和を人間が感じ取れるからですね。聴覚の鋭敏さについては生理学でも耳鼻科学でも解明されていない部分があります。
例えば、楽器の調弦なんかではチューナーより早く正確なのは調弦に手慣れた人間の耳です。音階の調和を取るために純正の音から何セントか、唸りの数を数えてわざとずらしたりします。これはチューナーを使ってごちゃごちゃやるより耳でやるのが正確で速いです。人間は倍音の響きや倍音の調和性に極めて敏感です。人間の耳の敏感さに測定機器が追いついていないから、オーディオにオカルトな側面が付きまとうのですよね。

まあ、最終的にはもっともエコで音が良いのは蓄音機だと思っている私が何を言っても説得力はないので、聞き流していただければありがたいです。

2013/12/11 08:12  [653-1720]   

いや〜、デカイっす(^-^ゞ ネットワークはDS-1000HRとさほど変わらないです

皆さん、こんにちは。

銀さん

こちらではお久です。


さて、DS-2000HRが我が家に到着致しました。

一人で運ぶのは流石にキツイので、銀さんに手伝って頂きました。
銀さん、ありがとうございます。

で、今はネットワークを改装中です。

DS-1000HRで経験していたので、特に迷うことはないと思いますが、ネットワークを止めるネジの穴に接着剤が付いていて、全く外れませんでした(^-^ゞ

シンナーで溶かしながら、外したのですが、窓を開けながらなので、寒い寒いw

てな感じで、苦労しましたが、やっと片側のネットワークを外すことができました。

今日はもう片側だ〜。


2013/12/11 11:07  [653-1721]   

サイさん、改めておめでとうございます。

そして、なにこれ?いや、ネットワーク。
これは、想像より、遥かに手強いです。。

これ、かなり、経験必要そう。。

頑張って下さいませ。

いやー。凄い。

2013/12/11 14:22  [653-1722]   

チョッとさん、こんにちは〜。

おめありです。

DS-2000HRは3wayなんで、いきなりネットワークを弄るのは大変ですね〜。
私自身、2wayで経験を積んでからでしたし。

さて、これから買い出しです。
一気にネットワーク改装終えちゃおうかな。

2013/12/11 15:15  [653-1723]   

ツィーターのネットワーク スコーカーのネットワーク ウーファーのネットワーク

皆さん、おはようございます。

昨日はお酒を飲んだあと、せっせとネットワーク外しとコンデンサー換装をしておりました。

酔いのせいで片側しかコンデンサーの換装は終わりませんでしたが(^-^ゞ

で、換装後のネットワークをあげる前にデフォルトのネットワークの構成を大まかに見ましょう。

ツィーター、スコーカー、ウーファーとも12dB/octという古典的な構成です。
コイルに関しては特注品で、質も十分ですので、交換する必要はなさそうです。

ツィーターがDIATONEお馴染みのオイルコンデンサー3.0μFにJRMのセメント抵抗が3.3Ωと33Ω。
オイルコンデンサーは高域の伸びが悪くなるので、フィルムコンデンサーに換装、抵抗もより高品質な抵抗に交換する必要がありそうです。

スコーカーはローパスがELNAのバイポーラコンデンサー5.6μFにJRMのセメント抵抗33Ω。
ハイパスがニチコンの特注品バイポーラコンデンサー20μFにUCONのフィルムコンデンサー?2.7μFがパラってあります。
こちらもフィルムコンデンサーに換装する必要がありそうです。

ウーファーはニチコンのバイポーラコンデンサー47μFににELNAのコンデンサー18μFがパラってあります。
ウーファーに関しては銅箔PPSをパラれば良いでしょう。

以上、大まかな構成でした。

2013/12/12 09:29  [653-1724]   

もう、DS-2000HRを入手して1年半以上経つのですね。
時の流れは早いと思いました。
にしても、コイツ一生ものですね。
他のスピーカーに興味が湧かないし。

2015/7/22 16:25  [653-1732]   

久しぶりにK701をD907Gの降圧で聴いてみたけど、意外とおとなしい音でビックリした。
誇張感のない音と言えば良いのかな。
ポタで刺激の強い音ばかり聴いている人に聴いてみてほしい。

2015/7/25 01:54  [653-1738]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
適当に呟く部屋
適当に呟く部屋をお気に入り登録
運営者:
Saiahkuさん
設立日:
2011年2月23日
  • 注目度:

    91(お気に入り登録数:51件)

ページの先頭へ