縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > 本気で撮る 本音で語る
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

とにかく撮って、貼る、それだけです。

そして貼られた写真についての意見を言い合おう。

「もっとこうすればイイんじゃないか」「こうやって撮れ」「〜〜だから面白くないんだよ」と言った本音を書こう。

別にこの縁側は罵り合いではありません。
写真表現の可能性を広げるきっかけになることを願ってたてたやつです。
ネットだからこそ本音で言えるという利点を活用しよう。

あと、初心者とかカメラの機種とか関係ない。
風景でもスナップでもなんでも有り。
とにかく撮ったら恥ずかしくても貼ろう。
それだけで、写真を撮る活力にもなるはずです。

世間でイイ写真と言われるものが果たしてイイのか。
「初心者の写真ほど面白いものはない」という評論家もいるぐらいです。

管理人は寂しがり屋だから放置プレイだけやめて下さい笑

※荒らしと判断したやつは、消します。
明らかに悪口ばかりで写真を貼らないやつも消します。

  • 本気で撮る 本音で語るの掲示板
  • 本気で撮る 本音で語るの伝言板
  • 本気で撮る 本音で語るの投稿画像
本気で撮る 本音で語るの掲示板に
本気で撮る 本音で語るの掲示板に新規書き込み

誉めてもいいし、駄目といってもいい

ただ、悪口だけのコメントは禁止

あくまで写真表現の向上をめざしています。

2011/2/13 00:23  [643-1]   

22歳 さん  

2011/2/15 23:54  [643-2]  削除

 タワシパパさん  
雪にはしゃぐ 雪だるまを作ろう! 命名「ユッキー」

こんばんは。
参加させて頂きます。
誰もが、自由に写真を貼って、いろいろ意見交換ができる場があると良いですよね。
当方、子供の写真をもっぱら撮っていますが、ネット上に掲載するにあたっては、顔の判別できない写真を用いようと思って、こういった写真を撮ることを趣味としております。
顔無し写真と勝手に呼んでいますが。
顔が写っていなくても、子供の様子が伝われば幸いです。
もちろん、ネットに掲載しないだけで、顔の写っている写真も沢山撮っています。
駄作で申し訳ありません。

2011/2/13 01:25  [643-3]   

タワシさん

それらの写真の面白いところ雪があんまりないところです。
たくさん積ってる景色のなかじゃ、面白くなかったでしょう

ただ、どうしても顔なし写真じゃ、愛情が伝わりづらいですね。
ネットで顔をだすのは危険です。
だからこそ子どもならではの予想外の行動などが見れると
よりイイのではと思います。

どんどん張っちゃっていいので笑

2011/2/13 10:18  [643-4]   

顔を出しても、べつに問題はないと思うわ。
ネット上には、顔なんてごろごろあるわよ。
出してはまずいと仰るその根拠はどこにあるの?
「なんとなく」っていうだけのもんでしょ。

2011/2/13 10:50  [643-5]   

モバゲーで顔をだして、
ストーカーがくっついて来たということを
聞いたことがあります。

まぁ、私はあんま気にしてないとこありますがね笑
あらゆる写真家、ほとんど顔写して出版までしるし笑

あ、パトラッシュさんこんにちは^^

2011/2/13 10:57  [643-6]   

モバゲーならクロスする接点もあるし、ご当人もそれくらい
想定済みでしょ。
被害とか実害といったレベルじゃないわね。
ネット上のそういうものを使って、なにか悪い事をする事自体に
リスクがありすぎるわよ。
大袈裟に騒ぐから、おもしろがるヤツがでてくるっていう幼稚な構造ね。
そのうち消滅するでしょう。

2011/2/13 13:20  [643-7]   

はよ消滅してほしいですね
写真から人間臭さがなくなってるし
社会からも無機質感が漂ってるよ

あなたの写真はおもろいよ
命があるしね

昔のGRDの写真のが
おもろいね笑

2011/2/13 13:32  [643-8]   

タワシさん

言い忘れてました。

駄作というのはやめましょうよ
どんな写真でも2度とこない瞬間です。

過去を、今でも見ることができる。
これだけでも素晴らしいと思いますよ。

顔を貼るかは個人の判断にゆだねます。
きっとここにアップされてる写真よりも
手元にあるお子さんの写真のが最高なんでしょうね

2011/2/13 13:37  [643-9]   

 タワシパパさん  

22歳さん、パトラッシュさん、お疲れ様です。
話が、違う方へ言ってしまいましたね。申し訳ないです。
ブログなんかを見ると、お子さんの顔を載せている方も大勢いますので。
何ら問題はないんでしょうね。
まさしく「何となく」っていうだけです。
最初は、ネットに載せる云々で撮り始めた顔無し写真ですが、最近では、楽しく撮っています。
顔が写っていないことで、逆に感じるモノもあるのではなかろうか、と。
顔が写っていると、どうしてもそこに目がいってしまいます。撮るときも、子供の目にピントを合わせようとしたり、顔がはっきり写るように露出を補正したり、背景をぼかしたり……
それはそれで楽しいのですが、写真の楽しみ方として、それだけではつまらないようにも思います。
うまく言えませんが、一つの表現として顔無し写真を楽しんでいます。

貼った写真、次女の頭ですが、後ろの方に長女の足も見えます。パソコンで見て気がついたのですが、この足があることで、何となく面白くなっているような。
コレが、次女の顔がアップで写っていたら、後ろの足など気づかなかったかもしれません。
こういうのも、また、楽しいなぁ、と感じております。

2011/2/13 18:44  [643-10]   

 タワシパパさん  

22歳さんの眉間の写真、面白いです。
コレがもし、瞳まで写っていたら、または、目が全く映っていなかったら……
あまり面白くないかもしれませんね。
こういった写真を撮っておられる理由をお聞かせ願えれば嬉しいです。
掲示板の方では、秘めておられたようなので。

2011/2/13 19:09  [643-11]   

22歳 さん  

2011/2/15 23:55  [643-12]  削除

ちなみに眉間のやつは
ほんものの人間じゃないですよ!笑
わかってたらすみません

2011/2/13 22:25  [643-13]   

 タワシパパさん  
一眼レフ・七五三 GRD3・ピアノ

頭で撮る一眼レフ。
脊髄で撮るGRD3といった感じでしょうか。
最近一眼レフを使っていません。子供のイベントがないから。

ポスターでしたか……恥ずかしながら、分かりませんでした。
まだまだ修行不足です。
ポスターを撮るという発想はありませんでした。面白いですね。
こういう楽しみ方も、ありなんだと思います。

スナップ写真において、ブレが良い味を出すことがありますよね。
動きを表現するというか。
写真のことは詳しくないのですが、そういう表現も楽しいですよね。

いろんな写真を見て、あーだ、こーだ言いたいですね。
参加者が増えることを願います。

2011/2/14 00:23  [643-14]   

こういう写真が、全く理解出来ない人が来るっていうのも
おもしろいかもよ。

テーマとか意味とか、構図とか視点とか。
あと画質なんちゃら。カメラが所詮コンデジでしょうとか。
人が写ってる、場所が特定される、肖像権がどうの、
人格権、許可をとったのか。
それでいったい何が楽しくて写真なんか撮ってるの?

2011/2/14 00:36  [643-15]   

たわしさん

七五三のやついいじゃないですか!
何がいいって大人っぽく静かに写ってますね
背景がいいから浮きだってるんですかね

私も一眼で撮るときあるんで、
一眼ならではの描写ってのもいいですよね。

GRDスレ見てたら皆さんほんとはもっとパワフルなんですから
こっちで写真でも貼ってってほしいですね^^

2011/2/14 17:12  [643-16]   

パトさん

まぁ言葉は要らないから写真見せてよってときありますね。
正直私は画質はある程度でいいです。

構図とかテーマなんて、とにかく無心に撮ってりゃ
後から付いて来るもんだと思いますね。

パトさんは違うかもしれませんが、私は昔の写真も好きなんです。
今までの写真でも、風景でも虫でもなんでも。
すくなくとも写真とってる人は本気だと思ってますし。
適当な記念撮影以外は笑

なのでほんとに色んな人にここに来てもらいたいですね。
上手い下手とかどうでもいいんでね

たまにはこうゆう写真も貼ってみます笑
鳩には悪いが・・・

2011/2/14 17:24  [643-17]   

 モントーレさん  

初めまして、こんばんは。
GRD板であなたの衝撃的な写真を見て、ファンになりました。
わたしも参加させてください。

最近、古い写真の整理をしてるんですが、
ボツ写真でも加工したら使えるんじゃね?と思い、ソフトでおもいっきしいじってみました。
こういうガンガンに加工した写真ってどうなんでしょう?
写真じゃないって意見もあるでしょうけど、でもなんか、感じるものがあるんですよね。
もしかしたら、印象というよりもインパクトなのかもしれませんが…


僕の写真は好き勝手あーだこーだ言っていただいていいですよ。
勉強させてください(笑)

2011/2/14 17:45  [643-18]   

モントーレさん

おぉ〜〜〜!^^
めっちゃ嬉しいです^^

GRD使いじゃない人も来てくれた〜〜!

ただ、いつも印象に残る写真を撮れる訳ではないので、
お手柔らかにお願いしますね笑

ちなみに眉間の写真はいっぱいあるんですが、
毎回それってのも面白くないし成長もないので
たまに貼ります笑

加工については私はまったく問題ないですね^^
私は面倒くさいと感じてしまうので撮って出しですが笑
加工も写真表現の可能性のひとつだと考えています。

1枚目の写真、好きです!組み写真なんかの一枚にすれば
活きてきそうですね!

3枚目はよくわかりません笑
もし思い出が詰まってる場所だったらごめんなさい・・

2011/2/14 18:12  [643-19]   

今日はあんま気乗りしなかったな〜〜

縁側に誰かこないかなー

2011/2/15 21:59  [643-20]   

 モントーレさん  

こんばんは。
今日は新宿に行ってきました。
何を言えばいいのかよくわかんないんで、とりあえず貼ります。

1枚目。
東京は昨夜、大雪でした。

2枚目。
ポスターの写真を撮ってみる。
22歳さんの真似して顔の写真も撮ろうと思ったんですけど、
忘れました。
また今度、挑戦します。

3枚目。
東京は今日、快晴でした。

2011/2/15 23:02  [643-21]   

2枚目の写真なんて最高ですね

新宿ですか〜!
森山大道さんが歩いた道もあるんでしょうね


全然関係ないんですが、モントーレさんは
何の為に写真とってますか?笑
これはパトラッシュさんにも聞いてみたいですね。

職業として考えているんですか??

最近考えるんですよ
何で貴重な時間つかって写真撮ってんの??みたいな笑

2011/2/15 23:21  [643-22]   

 タワシパパさん  
足1 足2

22歳さん、モントーレさん、こんばんは。
楽しく写真を拝見させて頂きました。

モントーレさんの今日の写真、1枚目が好きです。奥の方にある「OUT」の看板が、何となく面白いです。この自転車に乗っている人が、倒れて写真の外に出てしまう様子を思い浮かべてしまいました。

22歳さんの写真だと、3枚目が面白いと思いました。一見、横線だけのつまらない写真のように思いましたが、見つけました。ベランダからぶら下がっている謎の物体。
パジャマ? パーカー? 気になります。

どうも、こうしてみると、わたしはふとした一点に目がひかれるような写真が好きなようです。変な趣味でしょうかね。
つらつらと感想を書かせてもらいました。

2011/2/16 00:02  [643-23]   

 モントーレさん  

何のために、ですか…。

はっきり言って考えたことありません(笑)
というより、正確に言うなら、考えようと思えません。
写真に対してそんなに真摯に取り組めないんですね。
僕にとって写真はほんのお遊びなんです。
職業としてなんてもってのほかです。

まあ、こんな写真で食ってけるもんなら、食ってってみたいですけど、
でも、お金のために撮りたくない写真撮るのは嫌だし、
かといって、好きな写真撮るにしても、
写真に対して真摯に取り組めないんではだめですね。

僕が真摯に取り組めないのは、
写真が写真である限り、限界があると思うからなんです。
どんなに素晴らしい写真を見ても「たったこれだけ?」って必ず思うんです。
それはたぶん、写真に額縁がついてるからだと思うんですが、
これを説明しようとすると少し長くなるので、またにします。

ホントはもっと長く書いたんですけど、カットしました。
読んでもらえなかったら意味ないですもん。
詳しい説明は保存しといたんで、ききたかったらコピペします。

ただ、恐ろしくつまんないですよ(笑)

2011/2/16 01:13  [643-24]   

 モントーレさん  

タワシパパさん

ありがとうございます。
「OUT」の看板、そう言われると確かにそんな気がしますね。
言われて初めて気づきました。
僕は奥の小屋(換金所?)に人が写っていたので、
「やった!」と思いましたが、「OUT」の看板も絶妙な位置にありますね。

その写真はノーファインダーでとって、ノートリミングですので、
全てがホントに偶然です。

2011/2/16 01:32  [643-25]   

こんにちは。
私も勉強させてください。
カメラのことは何も知らなくて、価格コム投稿も初めてです。
どうぞよろしくお願いします。

みなさんの写真を拝見していて、いろいろ感じ入っております。
でも、その印象を言葉に置き換えるのがとても難しいです。
今は、投稿ってだけでオタオタしてる有様なので、
また今度、書けそうな時に書かせてください。

2011/2/16 06:45  [643-26]   

たわしさん

私もひとつのポイントに引かれるほうですよ^^
いろんな写真があっていいですね

ところで、ハイコン白黒でとる意図はなんですか??笑
お子さんをハイコンで撮ってる方は珍しい気がします。
意図とかなくて、なんとなくってのもいいと思います。

モントーレさん
限界がある。
私もよく感じます。
私の場合は写真なんて自分の見たいもの以外は排除しているし、
音や臭いもしないですし。はっきりいって個人の価値観しか写って
無いって感じてますね

モントーレさん、ぜみそのコピペを貼ってみてください笑
額縁ってとことか知ってみたいです。
こんなことこの縁側ぐらいでしか聞けないですし笑

ちなみに写真見てびっくりしました!!
森山大道さんのスナップ写真で見たことあります!!
味あるばしょですねぇ



青い鳥さん

はじめまして^^
撮るだけじゃなくて、投稿することができると
写真撮るモチベーションになりませんか???

ぜひぜひ投稿しちゃってください!
3枚目の置物から目線を感じます笑

2011/2/16 22:24  [643-27]   

 タワシパパさん  
カラーです

22歳さん、こんばんは。

ハイコントラスト白黒、GRD3を購入してこうしたモードを使うようになったのですが。
ご推察の通り、特に意図はありません。何となく楽しいから使っています。
いろいろな行事などで、子供の表情や動きを捉えたいとき(いわゆる「子供写真」ですね)は、やっぱり一眼レフ+カラーで撮ると思います。
そう考えると、後付の理由になりますが、日常の何気ない様子を撮ったり、顔無しの写真を撮ったりしていて、普通とは違った雰囲気を出したいときにこのモードで撮っているのかと思います。
本当のところは、何も考えず、適当に撮っているだけですが。

今日のお写真ですが、1枚目は、当然赤い三角に目がいきました。2枚目は、右上のガラスに映り混んだ建物が面白いなぁと思いました。全部曇りガラスだったら、つまらないような気が……
あまり街を歩く機会がない日常を過ごしているので、こうしたスナップ、良いなぁと思います。いろんな意味で。
町中で、こうした写真を撮るのって、抵抗というか、人目が気になるような部分って、ありませんか? 意外と、平気なものでしょうか? あまり経験がないので分かりません。
そんなの気にしていたら、こういう写真は撮れないのかもしれませんが。

2011/2/16 23:40  [643-28]   

たわしさん

そうなんです。なんとなく子ども写真は一眼カラーの描写が
好きなので気になった次第です。
とくに七五三のやつは良かったです^^
日常を非日常にするっての分ります笑
私も近所の見慣れたとこはモノクロで撮ったりしますし笑

ただ、人物はなんとなくGRDで撮れないんですよね私は・・・

写真の右上の建物の写りこみに気づいていただきありがとうございます!
気に入ったのはそこでした。

スナップに関しては、今まだ学生なのでできるんです。
4月から社会人なので厳しくなりますね
正直、抵抗がありました。もともと一眼でスナップやってたんですが、
あまりに撮り辛いのでコンデジに持ち替えたんです。
今は全く抵抗ないです。
しかし、近所をとるのはコンデジでも
抵抗があるので、繁華街にでて撮影してますね^^
観光客のフリをして笑


※この投稿写真は適当です笑

2011/2/17 00:02  [643-29]   

こんばんは〜
貼らせてもらいまーす^^

ダンクの写真いいですね。昔を思い出す…。
って、こんな派手なダンクはできなかったけど(笑)

2011/2/17 01:52  [643-30]   

 モントーレさん  
ピンク・フロイド

森山大道さんがすでに撮ってたんですか…orz
それは知りませんでした。盗作じゃないですからね(笑)

22歳さんは上でも森山大道さんに触れてましたが、
森山大道さんが好きなんですか?
好きな写真家とかいるんですかね?


>私の場合は写真なんて自分の見たいもの以外は排除している
それはほんとによく感じます。
22歳さんの写真は世の中の気持ち悪い部分をクロースアップして撮ってて
本当にびっくりしましたし、勉強にもなりました。


わたしの青い鳥さん

価格コムの初投稿が22歳さんの縁側とは、なかなか見る目、感じる心がありますね。
カメラのことは何も知らないとおっしゃるのに、撮ってる写真は普通じゃない。
撮りたい心があるんですね。それが一番大事だと思います。

何で貴重な時間つかって写真撮んの?と言われても、
じゃあ、貴重な時間使って何すんの?って思うんですよね。
それを考えると、僕はどんなことも写真と同じくらい下らないんじゃないかって思うんです。
その下らない中で、何をするか、何をしなければならないか、
自分にとっての必然、絶対的な基準を持つとこまで行けたら、すごいと思いますけど、
それを持つには至らなくても、
他のものと比べて、相対的にそれがマシだと思えるなら、
それは写真を撮る理由になるんじゃないでしょうか。

結局、写真を撮るのに言葉(理由)は要らない気がします。
気持ち(動機)があれば十分じゃないでしょうか。

2011/2/17 01:55  [643-31]   

縁側ってたいていガラクタ画像、広告静止画、剥製図版
昆虫採集ばっかりって相場が決まってるんだけど。
なんか、ここ、写真の宝庫みたいな縁側だわね。
見せる事において秀逸な頭脳写真ばっかりが集まってる。
っていうことは、やっぱり類は友を呼んでるのかしら。
縁側は苦手ですけど(って、ちょっとドナチック)、
時々覗かせてね。
ここじゃあたしは恥ずかしくて、自分の写真は貼れないわね。
でも喋るかも。

管理人さん、あなた昔の写真も好きだって仰るけど、
当然昔の写真があるから、あなたの今のそのセンスがあるのよ。
昨日の2枚は、また凄いわね。
あんな被写体、見つけるなんてレーダーでも持ってるの?
まさに、見たいように見てるのね。
だれもがそうなんだけど、「それを写真にする」のは、
じつは簡単に出来る事じゃないのよ。
写真になっちゃえば簡単なことだから、だれも大層な事だとは、
思わないんだけどね。

モントーレさんは、ちょっと様子見って感じで反らしてるけど、
写真に言葉(キャプション)は要らないけど、
動機(撮ること)の説明はきっちり言葉で整理しておくべきね。
感覚で逃げないように。言葉に尽くせないその先に、写真はあるべきよ。
いっそ書けない人は、撮るべきじゃないとも思うわ。

2011/2/17 04:34  [643-32]   


管理人さん、返信くださった皆様、どうもありがとうございます。
風邪で今はちょっと何も書けないです。
週末頃また来ます。失礼します。

2011/2/17 12:46  [643-33]   

 モントーレさん  

パトラッシュさん。

>写真に言葉(キャプション)は要らないけど、
動機(撮ること)の説明はきっちり言葉で整理しておくべきね。

たしかに、自分自身であるためには自分自身を認識することも重要かもしれませんが、
写真を自分自身だと言える人、
大げさに言えば写真を撮る事が自分の「運命」だと言える人はそんなにいないと思います。

たいていの人は写真を自分の人生の外のものとして
つまり、する必要のないこととして撮ってるんじゃないでしょうか。
そのような人には理由の認識より
自分から湧き上がってくる言葉にならない気持ちがあれば十分な気がします。

写真が運命である人も、結局、理由の認識によって運命になったのではなく、
湧き上がってくる気持ちをどうしても抑えられないから、
どうしてもそれをせざるを得ないから、それが運命になるのだと思います。


僕はパトラッシュさんの動機の説明を聞いてみたいな。
あなたの写真は写真自体よりも、その動機に価値があるような気がするから。
僕の動機の説明も、またそのうちすると思います。

とりあえず今は、写真の限界についてのコピペを貼らなければ…
今いろいろ書き直してるので、もはやコピペじゃすまなくなった(笑)

2011/2/17 15:34  [643-34]   

 モントーレさん  

このレスは[643-24]でカットした部分です。
が、かなり手を加え、ほとんど新たに書き直しました。
いずれにしても、かなり堅苦しいマジレスですので、心してください(笑)
言ってることおかしくね?とか自分はそうは思わないとかあったら
突っ込んでくれてかまいませんので…。


僕が写真に限界を感じるのは、結局、写真に時間が流れていないからだと思います。
例えば、映画なら動きの次に動きが、カットの次にカットがあり、
その別なものと別なものとの連関から価値が生み出されていると思うんですが、
しかし、写真は変化しません。
もちろん長い年月置けば色あせたりするかもしれませんが
基本的に写真は別の写真にならない。

だから写真が価値を生み出すのは、結局、その写真自体からでしかなくて
それだと、その写真がどんなにいろんな意味を持っていても、
それは一つの写真(額縁)に集約されてしまって、
結局、その写真はその写真自体から逃れられないと思うんですよね。

写真が写真のなかに留まっている限り、
写真は僕に関わってこず、僕と写真は無関係です。
僕はただ写真を見て、「うまいな〜」とか「きれいだな〜」と思うしかないんですね。
写真を生きることができないんですね。

2011/2/17 16:38  [643-35]   

メリィさんこんばんは

お越しいただきありがとうございます〜〜!
少しずつ縁側に来てくれる方が増えて楽しくなってきました笑

組写真、ジョークが利いてて最高っすね笑
綺麗な写真よりこうゆうのは楽しめます。

正直メリイさんの感性には驚くことがあります
ぜひもっと貼っちゃってくださーい^^



青い鳥さん

無理しないで、休んでください笑
ただ、風邪のしんどいときだからこそ
撮れる写真があるかもですよ
天井とか布団とか^^笑

2011/2/17 22:48  [643-36]   

モントーレさん

レスありがとうございます。
かなり真剣に読ませていただきました。

読ませていただいた感想として、
なるほどなっていうことと、
写真は映画と違って、時間を止められるという
魅力があるなと感じました。
ものの複写であるとともに、
時間の複写でもあるのかなーなんて笑

一枚の写真にどれだけ価値を持たせられるか、
もしかしたらコレが一番面白いところかもしれません!
もし話食い違ってたらすません・・・笑
なぜかすごいやる気でました 
モントーレさんの考え聞けてよかったです^^

ちなみに、以前の質問ですが、
森山大道さん、好きです。
森山さんの撮る写真もですが(特に胎児の写真)、
撮影スタイルや写真に対する考えに
影響受けてます。
作品としては、ありきたりかもしれないですけど、
蜷川実花さんの「ノワール」には興奮しました!
いままでの蜷川さんのやつとなんか違う!って。

補足ですが、写真家については詳しくはまったくないです。
たまたま立ち読みした写真集に影響受けたっていうレベルです。

また、私は写真は趣味です。
でも趣味でも本気でやりたいほうなので
たまに熱くなるタイプです笑
ので、今後ともよろしくです笑

あ、タバコの写真、いまんとこのモントーレさんの写真の中で
一番好きですね。その被写体見つけたら私も間違いなく撮ります

2011/2/17 23:09  [643-37]   

パトさん

>ここじゃあたしは恥ずかしくて、自分の写真は貼れないわね。


本当の貼らない意図はわかりませんが、
ぜひ貼ってください笑

あなたのシャネルの写真。
あれはかなり「おぉ〜〜っ」て感じです。

2011/2/17 23:18  [643-38]   

アイコンがおばあちゃまだったから、まさかとは思ったけど、
管理人さん、あなた女性なの?
これはまた2度びっくりね。

風邪引きさん、とモントーレさんへのレスは、
後々じっくりさせてもらうわよ。
あなたも覚悟なさい。楽しい縁側にしたいわね。

2011/2/17 23:19  [643-39]   

笑いました^^
がっつり男です笑
写り込みがそう見えましたかね・・

2011/2/17 23:29  [643-40]   

あたしの写真の基本は、見る事(見える事)と意識の関係にあるといっていいわね。
これは写真というものが、もしなければ考えなかった事だからよ。
その写真によって、「被写体(世界)」-「眼」-「意識」という連結を、
具体的に露(あらわ)にした道具がカメラなの。

じつはカルチェ・ブレッソンも「意識」を「脳」と表現して同じようなことを
書いているけど、その受け売りじゃないことは、後で判ると思う。

で、写真を撮る事で浮上して来た「被写体(世界)」-「眼」-「意識」の3点が
自分にとっていったい何なのか、ということに対する興味、あるいは関心が、
あたしの写真を撮る事に対する動機(モチベーション)になっているのよ。
意識的じゃないな被写体と、意識的な撮影、その中間にある無機物としての機械
であるこのなんともありがたい眼としてのカメラ。

好きで撮っている、と言ってしまえば楽だけど、
何故、撮ることが好きかと言えば、そこには上記のような理由があるからなのね。
べつに運命とか、そういう大袈裟なものじゃなく、問題は何故そんなことに
関心があるのかってことを、写真を通して考えてみたかっただけ。
今でも考え続けているし、それがあたしを撮影へと牽引するのよ。
だからまだ、解らない事も山ほどあるわ。
こういう掲示板にその答えがあるかもしれないと思うからこそ、
あれこれ余計な事をしているのかもしれないわね。

写せないものと、写らないもの。瞬間と時間。在るものと無いもの。
そして偶然と必然。美と醜。それらが織りなす印象、そしてそこに介在する
「自分」という不可解な存在者。
そういうものが個別にありありと見える、モントーレさんはじめ、
ここに集う皆さんの写真に、私は強く惹かれるのよ。

2011/2/18 16:16  [643-41]   

 タワシパパさん  
ふともも 背中

22歳さん,みなさん,こんばんは。
モントーレさんやパトラッシュさんの書き込み,楽しく拝読させて頂きました。
写真を撮るのはどうしてなのか?
今日一日,仕事の合間に,ふと気がつくと,そんなことを考えている自分がいました。
難しい話は苦手なので,どこまで真意を汲み取れているか不安ですが,つらつらと思ったことを書かせて頂きます。

現在の日本において,携帯電話まで含めれば,とてつもなく多くの人が写真を撮っていますよね。
ほとんどの人は,何か目的があって写真を撮っていると思います。
私のように,子供の成長をできるだけ綺麗に留めたいと思って写真を始めた方も多いでしょう。
旅先での美しい風景や,スポーツの瞬間,自分の好きなもの(動物や昆虫,玩具,食べ物,芸能人等々)を,写真として残しておきたい,人に見せたいなどの思いから撮っている人がほとんどではないでしょうか。
何か撮りたいものがあるときにカメラを使う。
最初に「意識(被写体・目的)」があって,自分の意識するような写真を撮るのが第一になっているように思います。
つまり「意識→眼→被写体」の流れですね。
これはこれで,ありだと思いますし,私自身,そうした写真を撮ることもたくさんあります。
でも,そうした方たちからすれば,この縁側に寄せられた写真は何の意味も持たない,つまらない写真に感じることでしょうね。

何気ない町中の,ふとした光景。みんな見ている(見えている)のに意識には留まらないような,些細な,でもとても面白い光景。
カメラを持ち,町を歩き,写真を撮ることで初めて気がつく,そうした面白いものに,ここのみなさんは意識を向けて写真を撮っているのではないかと感じました。

そうした視点で見ると,私の貼っている写真は,なんか違和感があるように感じますが,「何でもあり」と仰っているスレ主さんのご厚意に甘えて,貼らせて頂いています。

他にもいろいろ思うところありましたので、また後ほど書き込ませて頂きます。

2011/2/18 20:55  [643-42]   

 モントーレさん  

お〜、22歳さん男でしたか。
一番最初に気持ち悪い花の写真を見て、
女性の持つグロテスクさと似ている気がしたんで(それこそ蜷川実花さんの「ノワール」みたいな)
すっかり女性だと思いこんでました(笑)
男でもああいう写真撮れるんですね〜。

しかしあなた、ホントにレーダーでもついてるみたいに見つけてきますね。
壁にこびりついたポスターの写真も、足の組み写真もすばらしいです。

>写真は映画と違って、時間を止められるという
魅力があるなと感じました。

時間がないというのは、まさに写真が写真である理由ですよね。
僕が写真は写真以上のものではないと言うのに、
写真が写真であるところに魅力を感じると言われるのは
本当にそのとおりだと思いますし、好ましく思いました。

パトラッシュさんやタワシパパさんのレスを見て
思うこともありましたので、また後ほどレスします。

2011/2/18 22:38  [643-43]   

 タワシパパさん  

22歳さんの性別詐称疑惑(?)についてですが……笑
私は,何となく男性だと思っていました。パトラッシュさんの例もありましたので。
アイコンがおばあちゃんで,名前が「22歳」であることから,性別以外の部分で,本来の自分とは違う人格を演出しているのかなぁとも思いました。
人間誰でも,いろんな顔を持っています。家庭での顔,職場での顔,気の合う友人と会するときの顔,一人のときの顔……
ですから,掲示板へのこうしたアプローチも面白いと思いました。

写真の話に戻りますが,モントーレさんのレスを見ていて感じたこと。

写真に対して真摯に取り組めない。
それは写真に限界があるから。限界を感じるのは,時間が流れていないから。
写真は,変化しない。額縁に収まっているものとして集約される。
それ以上の広がりを持たない。
だから自分の中に入ってこない……。

こんなような感じでしょうか。誤解,曲解をしていたら申し訳ありません。
で。
感じたことは。モントーレさんが言っている「写真」は,パトラッシュさんが言っているような写真ではなく,先程述べた「意識→眼→被写体」の流れの写真ではないかと思いました。

美しい風景写真や生き生きとした子供写真を見て,私も「綺麗だなぁ。」「こんな風に撮りたいなぁ。」と感じることがよくあります。
でも,そのとき頭に浮かんでくるのは,自分が今まで見てきて美しく感じた風景であったり,自分の子供の生き生きとした様子であったりします。

モントーレさんのレスを拝読して,
その写真そのものが,自分の心に入ってきてはいないのかなぁと思いました。

対して,この縁側の写真を見るとき,「ここが良いなぁ。」とか,「これがじゃまだなぁ。」などと考えています。
そして,「こんな写真を撮りたいなぁ」と思っている自分がいます。
「こんな風に撮りたいなぁ」と「こんな写真を撮りたいなぁ」の違い。
「写真」そのものから,何かを感じているような感じでしょうか。

何か,いいたいことがうまくまとまりませんが……。
こういうのも写真の楽しみ方の一つのような気がします。
長々と,失礼いたしました。

2011/2/18 23:40  [643-44]   

 モントーレさん  

パトラッシュさん

ちょっと難しかったので、何回か読みなおしました(笑)
ちゃんと理解できてるかわかりませんが、感じたことを書いてみます。

>あたしの写真の基本は、見る事(見える事)と意識の関係にある

たしかパトラッシュさん(の前世?)は、写真は撮影者が被写体をどう「調理」したかだ。
と言ってたと思いますけど、僕はこれをそれと関連付けて理解しました。

その調理の典型が、パトラッシュさんの
ゲームしながらリニューアルオープンを待ってるように「見える」写真
(しかも「ニ」の文字がポイント)や
22歳さんの女の子がサンタを殴り倒していくように「見える」写真
(欲しかったプレゼントと違ったのかな?)だと思うのですが、
こういうのは確かに写真が写真であるためにできることだと思います。
写真に時間がないからこそ、見る(見える)ことに特化できるのかもしれません。

ただ、これに関連して、もう一つ思うこともあるのですが、それはまた、いつか…。


僕はパトラッシュさんや22歳さんの写真も
「意識→眼→被写体」の流れだと思うのですが、
ただその前に、カメラを持ち,町を歩き,写真を撮ることで初めて気がつく(タワシパパ談)
「被写体→眼→意識」の流れがあるのかなと思いました。

僕は撮られた写真と交流できないと思っていたのですが、
もしかしたら写真は、撮るときに世界と交流するものなのかもしれませんね。
そうするとカメラは世界と意識との「不思議な」媒介者ですね。

「被写体・眼・意識」これでもう一つ思い浮かんだのですが、
トイカメラのような独特な眼を使うと
「被写体←眼→意識」のように被写体にも意識にも影響を及ぼすと思いました。
そしてカメラはそれ自体ですでに、(カメラという存在がすでに)
独特な眼であるため、実際には「被写体・眼・意識」の三者が互いに影響しあってるんでしょうね。


書いてるうちにタワシパパさんからレスつきましたので、
またのちほどレスします。

2011/2/18 23:50  [643-45]   

こんばんは〜

私が写真を撮るのは、本を読むのと同じくらい楽しいから^^
(これの前段に書こうと思ってたことが、パトラッシュさんと被ったので
省略してみました(笑))

ついでに、デヴィッドリンチを調べるなら、一緒にジェニファーリンチも^^
ちょっと前にあがってましたよね。デヴィッドリンチ。

2011/2/19 00:28  [643-46]   

 タワシパパさん  
昔の写真

カラフルメリィさんの写真、面白いですね。
駐禁マークと目玉親父のコラボ。
こういう楽しみ方もありですよね。
あまり難しく考えず、楽しく写真を撮る。
コレが一番のような気もします。

私自身の写真を撮る理由、書き忘れていました。
二番煎じになってしまいますが。
やっぱり楽しいからです。

飽きっぽい性格なのですが、なぜか写真は撮り続けています。
理由として、ブログ用の顔無し写真を撮り始めたこともあると思います。
コレがなければ、子供のイベントの時にだけ写真を撮る、普通のパパさんになっていたと思います。
顔無し写真を撮るようになって、子供の表情以外の、「写真」の楽しさが味わえるようになった気がします。
また、誰かに見てもらえるというのも、写真を撮り続けている理由になっているように思えます。

2011/2/19 01:10  [643-47]   

 モントーレさん  

タワシパパさん

どうすればうまく回答できるかわからないので、僕の経験を書いてみます。

以前、ブレッソンの写真を見たことがあります。(PCでですが…)
有名な水溜りを飛び越そう(飛び込もう?)とする写真です。
その時、僕は本当にびっくりして「すごいな〜、これ以上の写真は撮れないんじゃないだろうか」と思いました。
でも同時に心のどこかで「たったこれだけ?」とも思ったんです。
どんな素晴らしい写真も、写真の中でしか意味を発し得ない、
写真と世界との連関ではなくて、あくまで、その写真の中の連関から価値が生まれている。
つまり、写真は写真として、もうすでに額縁の中で完結している。
だから、写真と僕とはしょせん別のもので、同じ世界に「生きている」ものではない、
額縁を越えて僕に関わってくることがない、そう思ったんです。
(見たときはここまで整理できていませんでしたが、見たときの感覚を整理すると以上のようになると思います。)

僕は映画をよく見るんですが、
普通、映画といえば暗闇のなかにいる2,3時間ですよね。
映画館から出た後はみんな自分の生活に帰っていく。
飯食い行こ〜とか本屋回るか〜みたいに。
つまり、普通の映画は自分たちの生活とは別の、一時的な特別な世界で、
その場限りの楽しみだと思うんです。

でも、例えば大島渚の映画だと、
暗闇のなかにいる2,3時間は映画のきっかけにすぎなくて、
映画館を出たときから、本当の映画が始まって、
僕はその映画について考えざるを得なくなる、映画がどこまでも付きまとってきて
それを見る以前の自分とは別なものになっている。
つまり、映画と共に生きていかなければならなくなる。

僕はこれを映画を超えた映画(スクリーンを越え出て自分に関わってくる映画)と呼んでますが、
写真には写真を超えた写真というのはないのではないかと思ってるのです。
そしてそのおおもとの理由が「写真に時間が流れていないから」だと思っているのです。


他にもいろいろ言いたいんですけど、長くなりすぎるのでよしときます(泣)
タワシパパさんの写真やカラフルメリィさんにもコメントしたいけど、
文章短くできない僕が悪いですね。

一つ心配なのは文字多くて読む人大変だろうな〜ってことです(笑)
また、熱くなりすぎて新しい人入ってこれるか〜?も心配です。
迷惑になってたら言ってください。
写真は語るもんじゃなく、撮るもんである、これは僕も感じます。
でも、語れる場も残してください、それはそれで楽しいです(笑)


2011/2/19 01:31  [643-48]   

 タワシパパさん  

モントーレさん

何となく言いたいこと分かりました。
私の場合、小説から得た影響の方が大きいです。

映画や小説など、その人の生き方を左右するような力がある作品が存在しますからね。
とある作家の方の小説があったからこそ、今の自分があるといえます。
写真に、そこまでの力があるのか……。
持っている情報量の差かもしれませんね。

逆に、写真に、そこまでの力が必要なのか。
一枚の写真で、その人の生き方や考え方に影響を及ぼす。
それはそれで、怖い感じもしますね。
プロの方が取られる写真には、そういうものもあるのかもしれませんね。
私は、勉強不足なので、お目にかかったことがありませんが。

こういう話というか議論というか、嫌いではありません。むしろ好きです。
本当は、お酒の席で、熱く語り合いたいところですが。
掲示板だと迷惑になるかもしれませんが、縁側ならOKではないでしょうか。
今日はまだお見えになっていないスレ主さんが、どう判断されるか、分かりませんが。

2011/2/19 01:50  [643-49]   

メリィさん 

そうだ!デヴィットリンチだ!
前にパトさんに勧めてもらった写真家なんです^^
前におすすめの写真家を質問したスレを
価格管理人に消されてしまって、
「誰だっけ?」ってなってたんです笑
良かったスッキリしました。
また違うタイプの組写真笑
とにかく楽しいっす笑



みなさん

私はだんだん理解できなくなってきました・・・・
なので何度か読み直して考えてみるとします笑
ごめんなさい笑
とにかく女性に思われてたのが面白かったです。
まぁなにかと女性の写真に惹かれるところがあるからかもしれません。
hiromixとか蜷川実花さんとか

たわしぱぱさん鋭い!おばちゃまアイコンで22歳、そこから
男じゃないかという予想。的確です笑

モントーレさん写真をみて、アラーキーを思い出しました。
けばけばって感じのその花、私も撮影してみたいです^^



報告です!
なぜか現在、全カテゴリで縁側の注目ランキングが2位になっています笑
このランキングは7日間でのアクセス数を反映させてるらしいです^^
管理人の私だけでなく、みなさまの間で色んな議論が生まれているのを
嬉しく思っています!!!
それに写真を撮るのがよりいっそう面白くなってきのも事実です。
今後もみなさんで盛り上げていきましょ〜〜〜!^^

なお、管理人が不在のときでも
今のように、遠慮なくがんがん逝っちゃってくださいね!

それではみなさまの投稿をもう一度読み直すとします笑

2011/2/19 01:52  [643-50]   

風邪写真 風邪写真 リンチ風? 違うかな?

少しずつ書き始めようと思います。

22歳さん

最初の、花と眉間の写真見て驚いていました。
無理に関係を切り結ぶことを強いてくるような、
一方で、意識出来ないうちから慣れ親しんできたような、
何か、心の弱い者を即座に同期させてしまう圧力・美しさがあるんですね。
想像だけど、悪魔に魂を売る時って、
こんな風にゾワゾワするんだろうなって思いました。笑
その後のお写真も好きです。私も真似して撮りたいです。

何故写真を撮るのか?って問いかけのことですが、
寄る辺無い気持ちの、拠り所を探して歩いているイメージがずっとあります。
それを人に見せて、何を聞き質し、確認してみたいのか?
その辺りの、おセンチで詮無く恥ずかしいことを、いつか書いてみたいです。

2011/2/19 10:06  [643-51]   

久しぶりに昼間の街を撮りました〜
昼の街は楽しいですね^^

あっ、22さん、タワシパパさん、
写真みてくれてありがとうございます^^

2011/2/19 17:33  [643-52]   

ん?これも貼っておきます^^

2011/2/19 17:43  [643-53]   

青い鳥さん

2枚目、めちゃくちゃいいです!!私は好きです。
なんていったらいいかわかんないけど、
心象写真???ってやつですかね

メリィさん
スナップはやっぱおもしろいですね。
一瞬の時間をとめちゃって見せれるって部分。

みなさん、こんばんは〜〜〜^^
やっぱり私としては写真は時間を止めれるし、
限界があるからこそ、その枠のなかでどうやって
表現していくかを考えていくのが面白いです。
映画のようにまわりくどくなく、
ストレートにいけちゃう。
やっぱ写真は楽しいわっていう。
↑私の浅はかな考え笑


また写真も貼っときまーす!
こうゆう写真、嫌いな人はごめんなさい笑

なお、私はここに貼った自分の写真を消すことがありますが、
あんま気にせんでください笑

2011/2/19 19:03  [643-54]   

タワシパパさん

顔無し写真、いつもしみじみしながら拝見してます。
家族の時間を写しているんですよね。
お嬢さん達の遠慮の無い(当たり前か)、安心しきった佇まいから、
それが、大きな愛情に満ちた濃密なものなのだと、容易に想像出来ます。
人と人との境目も曖昧になっちゃってるような幸福な時間を
ひとりでに物語っている身振りの写真に、
顔の表情は無い方が良いのかもしれないと思う。
仕種の言語を浮き出たせるにはハイコントラスト白黒が、
そして、カラーには、子供らしい可愛らしさが
すごく出てくるものだなあと思いました。

2011/2/19 19:14  [643-55]   

 タワシパパさん  
お子様ランチのお楽しみ

みなさん、こんばんは。
昨日、頭を使いすぎたせいか、今日はボーっと一日を過ごしておりました。単なる寝不足及び二日酔いという説もありますが……。

22歳さん
ストレートにズドンとくるような一瞬のインパクト。これは、写真ならではかもしれませんね。
3枚目の写真……あまり好きではないですが(笑)、インパクトは十分あります。
直接その人の内面に関わるようなことはなくても、いつまでも頭の中に残る写真ってありますからね。

青い鳥さん
ありがとうございます。
こんな身に余る感想を頂いて、とても嬉しいです。
「顔の表情は無い方が良いのかもしれない」
これが、一番嬉しかったです。
人間の眼(脳?)には、最新のデジカメなんて足下にも及ばないような、高性能の顔認識機能が備わっているように思います。
顔が写っていると、自然とそこに目がいってしまう。で、表情を見て、その部分が強調されてしまったり、良し悪しを判断してしまったり、そんな様なことがあるのかなぁと思います。
ですから、人の顔が、時には邪魔になってしまうこともあるのではないかと……

カラフルメリィさんの [643-52] の2枚目の写真を見ても、みんな後ろ姿だからこそ、風景の一部となって、白菜さんが良い味を出しているように思います。

モントーレさんの[643-21]の3枚目の写真でも、「右端のおじさん、邪魔だなぁ」と感じました。その隣の後ろ姿のおじさんの方が、後ろ姿で手前にある可愛らしいグッズとうまく調和しているように思いました。

もちろん、顔が写っている写真でも、素晴らしい写真は沢山あります。でも、そうした写真は、やっぱりその被写体の表情あってのもののように感じます。ただいたずらに、町中で人を撮れば良いというものじゃなくて。
町中で人を撮っている中で、こんな素晴らしい一瞬を納めることができた。そんな写真なら、見ていて楽しいのですが。
パトラッシュさんの [643-39]の写真のように。
ただ単に、町中で相手に気づかれずに撮って、「こんなのが撮れたぞ!」みたいな写真は好きではありません。

人の顔が写っている写真をネット上に貼ると、いろいろとヒステリックな反応があって、あまりこういう議論ができません。
法律上の問題や、モラル上の問題も大切ですが、ちょっと脇に置いておいて、
運営者さんの意向を尊重し、写真の表現として、写真における顔の有無を考えてみたいです。

今日も、頭を使いすぎました。長文ゴメンナサイ。


2011/2/19 23:04  [643-56]   

モントーレさん

>>でも、例えば大島渚の映画だと、
暗闇のなかにいる2,3時間は映画のきっかけにすぎなくて、
映画館を出たときから、本当の映画が始まって、
僕はその映画について考えざるを得なくなる、映画がどこまでも付きまとってきて
それを見る以前の自分とは別なものになっている。
つまり、映画と共に生きていかなければならなくなる。


いろいろ読み返してて考えさせられました。
そして、この文章、かなりがつんときました。
でも私は写真について考えざるを得なくなることも
あるんじゃないかって思ってます。
1枚の写真じゃその気持ちはあまりないですが、
写真集ならできるのかもしれません。
ふと思いついたのが荒木経惟さんの「センチメンタルな旅、冬の旅」です。
あれはすごく時間の流れを感じることができますし、
一枚一枚の意図を探してしまうんです。
とくに女の子の看板が何度も登場するんですが、
あれはきっと妻のよう子さんと重ねているんじゃないか??とかって。
また、死ってなんだろうとか、頭で考えて無くても
感じているような気がします。
一度、騙されたと思って読んでいただけたら笑
ただ、写真を越えた写真になるかはわかりませんが・・・

ちなみに私は一枚の写真での物語よりも
写真集のようなメディアを作成することに
関心が強いです(まだ作ったことはないですが)。
それは一枚の限界とも関係しているかもしれません。


あと、ブレッソンの写真を捜して見ます笑

書き込みについて全然迷惑じゃないので気になさらず。
むしろ予想以上に縁側が盛り上がって良かったです笑



タワシパパさん
顔写真についての見解がすごく共感とともに
重要だなと感じる部分があります。
これは明日にでも書かせていただきます。
とにかくいろいろ情報交換が出来て充実してます^^

2011/2/20 01:03  [643-57]   

映画と写真を、それぞれ「作品」ということで捉えると、
そこには、それが鑑賞に堪えられるか、っていう問題がでてくるから、
作品論はひとまず置くとして、映画と写真には決定的な違いがあるのよ。

映画にはストーリーってものがあるという事は、どんな映画でも始まりと終わりがある。
ところが写真にはそれがないの。どういう事かというと「映画は時間そのも」のなのよ。

映画を見て泣くのは、それが現実だからだって言ったのは、トーマス・マンよ。
つまり映画を見るというのは、自分が他人の時間の中に入ることね。
でないと、映画は楽しめないわ。
彼女と行くと、落ち着て楽しめないのは、横にいる彼女との現実が気になるからよ。
人は異なった現実を同時には享受できないわ。映画はこっちの現実を忘れるから、楽しめる。

たとえば、日中映画館に入って、出て来た時まわりが暗いと、
奇異な気持ちになったことあるでしょ?
つまりそれは、こっちの時間の流れとは異なった時間を過ごしていたってわけ。

この、「映画の中のあっちの時間の流れ」と「実際のこっちの現実時間」
をちゃんと区別しないと、写真との相違がはっきりしなくなってしまうのよ。

写真はね、映画と違って「実際のこっちの現実時間」の中で見るものなの。
ここが映画との重要な違いね。
つまり写真は、映画のような他人の時間の中で体験するものじゃなく、
こっちの「自分の時間(自分が死んじゃえば別だけど)」の中で見る「或るもの」なのよ。
写真には動きこそないけど、流れている自分の時間の中でそれを見ているって事を、忘れないで。
写真は同じものでも、見るその時、その場でいくらでも変わる。
街の看板で見たポスターと同じ松たか子の写真でも、たまたま開いたコンビニの
雑誌で見たそれとは、違うって意識したことないかしら。
つねに写真は、それをみている「今」と、重要な関わりがあるの。
見るときはつねに、まわりの環境とその写真は共にある、だからこっちの気の持ち様や、
場所、状況下で、写真は変わるのよ。
具体的現実映像そのものとはちがう、そんな抽象性が写真にはあるのね。
時間的じゃない故に、瞬間と永遠を同時に保持してるともいえるわ。

そういうものが、自分の手のひらの上に乗っている、あるいはPC上に浮かんでる。
それって、映画の中に或る一定時間あなたが浮かんでいるのとは、全く違うでしょ?

2011/2/20 03:20  [643-58]   

ええと、長文ってキーワードが幾つかあがってるので。

わたしは長文をほぼ書きません。
だけど、皆さん文章は全て読ませて頂いています。
自分の中で消化出きるまで何度も。

当然、写真も全て拝見させて頂いています^^

> パトさん

いつものことながら、人と色の使い方が上手いですね。
それと文章も^^どちらもテンポが好きです。

2011/2/20 09:40  [643-59]   

メリィさん。
「消化できずに異物として残る」
そういう写真もアリだわよ。
メリィフォトには、そういうものも多いわ。

ここに集まった皆さんの写真が面白いとあたしは思うのは、
皆さんがそういう現実とのズレを感じている、そういう種類の人達だからよ。
その写真が現実と同じにしか見えないのなら、なんでわざわざ写真になんか撮るの?
明らかに現実と違うのは何故ってことが知りたいんじゃないかしら。
現実をそのまま撮るのが写真だって言われているのに、この食い違いは何?
じゃあ、あたしが見ている(と思っている)この現実って何?

具体物が映っていると、それを認識するところで意識は止まってしまうの。
「ああ富士山の写真ね」で、止まる。
その止まった所で、画質がどうの、構図がどうのという話ばっかりになる。

パパさんの写真にあえて顔が写ってないのは、顔の認識どまりを避けているその
手法がいかされてるってことだわ。
◯◯子ちゃん、じゃない「ひとつの抽象」としてそこに印象だけが浮かび上がるでしょ?
パパさんの、娘さんに対するきもちがそういうかたちで、娘を抱きしめているのね。
客体としてでしか、人は人を抱きしめられないってことを、パパさんはよく解っているのよ。
娘っていうのは、そういう異物よね、おとうさんにとって。

2011/2/20 13:20  [643-60]   

タワシパパさん

まず、普通、人間には顔がついてるのだから、写真を撮れば自然に顔が写ります。
それを写らないように工夫する人もいるし、工夫を嫌い、風景そのままを写し取りたい人もいる。
それから、タワシパパさんの顔無し写真のように、顔無しが面白い表現になる場合もある。
人それぞれ、写真それぞれということですよね。

それで、仰ってるのは、
人間の顔が持つインパクトというのはやはり強大だから、
レイアウトの1要素として人物を配置する時に、見せ場が多くなり過ぎて、
>人の顔が、時には邪魔になってしまうこともあるのではないか< ということと、
もうひとつ、ただいたずらに、町中で人を撮れば良いというものじゃない、ということでしょうか?
この場所で、そうした、写真における顔の有無の意味を考えて行くのは意義あることですし、
私もまた書いてみたいと思います。

その前に、例にあがった写真について少し書いておこうと思います。

カラフルメリィさんの [643-52] の2枚目の写真、白菜のある風景、とても面白いですよね。
試しに、登場人物が全員こちら向きに歩く姿を想像してみたのですが、
なるほど、白菜の見え方が少し薄まってくるのかな、と思いました。
だけどこれは白菜を見る写真ではないんじゃないか?と、私は次に考えたんですよ。
白菜のある風景なのか、白菜もある風景か。
いや、もしかすると白菜が無くても、カラフルメリィさんは
この日この時ここで写真を撮ったのかもなあ、とも。
文章下手でうまく伝えられてませんが、人物が後ろ姿だろうと正面だろうと、
さほど関係がないのではないかなあ、ということが言いたいのです。
この写真の面白さはもう少しだけ、別のところにあるのではないかという気がします。

パトラッシュと歩いた道さんの [643-39]の写真ですが、
これも、気づかれずに撮れたぞ!ってのを見る写真ではないように思えます。
そういう部分の面白さもあるけど、それよりも、
全く同じポーズ、それぞれのクロスした足、SALEテープもクロスしてるし、
往来でゲームに没頭して周りが見えてない、どちらかといえば格好よくない姿が写っている。
世界は毎日リニューアルオープンしてるのに、本日はオアシスデーなのに、
永遠に、このまま変われないように見えてしまう姿。
そんな見所がたくさんある写真だなあと、私は思うのです。
日付だけが毎日変化してゆくのを想像してみたら、すごく可笑しいのですよ。

モントーレさんの[643-21]の3枚目の写真、これもいい写真ですよね。
この場所でもっと粘れば、レイアウト的に完璧な写真が撮れたかもしれないと
そう考える人もいれば、そういうことではないという人もいる。
冒頭に書いた、人それぞれ、写真それぞれ、ということですね。
私はですけど、写ってしまったものは、それはそれで大事にしたいなあと思っているのです。


別にムキになって反論している訳ではないですよ。
私はこう思ったってだけのことです。念のため。

2011/2/20 14:41  [643-61]   

 モントーレさん  

22歳さん

>写真集ならできるのかもしれません

そうそうそうそう。
それ、まさに僕が考えていたことと同じです。
僕ももし写真に可能性があるとしたら、
それは写真の中で完結しているものではなく、
組写真のように、写真と写真との連関から意味が湧き上がる場合だと思います。

そしてその写真は、もはや「撮る」写真ではなく、「見せる」写真だと思うんです。
(写真をどう撮ったか・撮れたかよりも、写真をどう見せるかが重要になってくる)
例えば、写真の見る順番を変えると、写真に持つ印象も変わると思います。
その時、写真はたしかに写真の額縁を越え、互いに影響しあっていると思います。
作者が(もはや撮影者ではない)写真と写真とを結びつけることにより意味を作り出すなら、
それは写真ではない別なもの、写真を超えた写真というものになると思います。

もし僕が個展を開くとしたら(まあ、開きませんが…)
パネルを壁になんかかけないで、スライドショーとして上映すると思います。
そしてそこに、撮った場所の自然音を流したり、ナレーションをかぶせたりすると思います。
(スライドショーなら見る順番や見る時間を決められますし、動画なら音も流せます。)
これはもはや形式としては映画だと思いますが、
こうしたやり方でなくとも、写真を超えた写真では必然的にインスタレーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E
3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AC%E3%83
%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

のようなものになるのではないかと思います。


アラーキーさんの写真集、絶対見てみます。
そして、22歳さんの写真集も絶対見てみたいです(笑)


あと、 [643-54] の三枚、これ組写真だと思うんですが、
これはたしかにそれぞれがそれぞれに影響しあってると思います。
まさに俳句のように…。
この三枚、題名をつけるとしたら何になりますか?

2011/2/20 16:21  [643-62]   

 モントーレさん  

パトラッシュさん

自分が変われば、小説も映画も写真も違って見えると思いますが、
写真は実際のこっちの現実時間「だけ」で見る分、
その変化により繊細になるということでしょうか。

僕は映画を超えた映画の場合「映画の中のあっちの時間の流れ」と「実際のこっちの現実時間」の区別ができなくなると感じます。
だから映画館を出た後までも、のしかかるようにいつまでも映画がついてくる。
実際、大島の映画を見てると「映画の中のこっちの時間とあなたの住んでる現実の時間といったい何が違いますか!」
って言われてる気がしてくるんです。
僕はほとんどその一点でのみ大島渚を評価しているのですが、それはまあ、置いときます。


>見るときはつねに、まわりの環境とその写真は共にある

確かに写真の外の外的な要因で写真が写真の中以外の意味を持つことがありますね。
例えば、青い鳥さんの風邪写真。
これ青い鳥さんが風邪を引いてたってことを知ってたから、余計よくなった。
カラフルメリィさんの一回目の目玉の組写真もexifで日時見ると
同じ日の8:15と8:16。そんな近くにあったのかよっていう…(笑)


一応言っときますけど、僕は写真である写真を否定しているわけではありませんよ。
僕もまた写真である写真を楽しんでます。
パトラッシュさんや22歳さんが、「写真が写真であるから好きさ」とか
「写真が写真であるからこういうことができる」と言ってくれて
僕はホントに嬉しかったんです。なんか励まされてる感じがして…。

2011/2/20 17:49  [643-63]   

モントーレさん

組み写真と気づかれるとは鋭い
いや、私の意図を汲み取ってくれる笑

かなり分りづらいと思いますが、
私は大体組み写真のつもりで投稿します。
でも、全て直感と適当に組合すだけなんです。

仰っていただいた3枚も、3秒ぐらいで組み立てた組写真です笑

タイトル・・・・
難しいですね・・・ 「紅(べに)」とか笑
すみませんタイトルセンス無いです・・・

「インスタレーション」初めて知りました。
アートの世界に入り込めそうですね。
こうゆう形式、一度はやってみたいもんですねぇ

>青い鳥さんの風邪写真。
これ青い鳥さんが風邪を引いてたってことを知ってたから、余計よくなった

↑この部分、めちゃくちゃ共感です。
実はつまらない写真でも、意図や気持ちが盛り込まれているんですよね
こうゆうのは1枚や2枚の写真で表現するのはむずかしいでしょうね

モントーレさんの今日の3枚は時間が止まっているかのような
描写ですね。もちろん写真なんで止まっているのは勿論なんですが、
もっと感情的な部分で止まっています。

2011/2/20 18:15  [643-64]   

たわしぱぱさん

たわしさんこんにちは

>町中で人を撮っている中で、こんな素晴らしい一瞬を納めることができた。そんな写真なら、見ていて楽しいのですが。
パトラッシュさんの [643-39]の写真のように。
ただ単に、町中で相手に気づかれずに撮って、「こんなのが撮れたぞ!」みたいな写真は好きではありません。

↑この部分、共感しました。というより私もこんなことを
どこかで感じていたからです。



顔なし写真についてですが、
私はいまだに若干の違和感があるんですよね。
顔が写ってたほうがいいんじゃないか??とも感じます。
なんだろう、なぜか哀しげな写真に見えてしまうのかも
しれません。

ただ逆に
それは顔が見えないからこそ、表情を想像してしまうという
効果があるからでしょう。

それに見る側の気分や感情によって顔を創造してしまうのかもしれません。
これは写真表現として、見る側にゆだねることもできるので
面白いですよね。

つらつらと感じたことをそのまま書いてみました。

2011/2/20 18:49  [643-65]   

 タワシパパさん  

こんばんは。
写真についてのいろんな意見、読んでいて飽きません。何度も繰り返し読んでしまいます。
お酒のおつまみとして最適です。私には「ちょっと難しいなぁ」と感じる話題もあるのですが、それはそれで、スルメイカのように長く味わえて面白いです。

青い鳥さん、返信、ありがとうございます。
読んでいて「それは、違うんじゃないか?」と思うことがあったら、どんどん反論してください。それが、面白いと思いますし、管理人さんの言っている
>「もっとこうすればイイんじゃないか」「こうやって撮れ」「〜〜だから面白くないんだよ」と言った本音を書こう。
ということにつながってくると思いますので。

で。
私の文章が下手くそなせいで、うまく思いが伝わらなかった部分もあるようなので、補足させて頂きます。

まずカラフルメリィさんの写真ですが、私も白菜の写真としては見ていませんでした(笑)。
白菜が主役であるようなあの書き方は、まずかったですね(苦笑)。
あの写真で、後ろ姿の人たちが、こちらを向いていたら、全くちがう印象の写真になっていたのではないか。
それはそれで、素敵な写真になっていたかもしれません。でも、後ろ姿であることで、手前の情景がすっと頭に入ってきたのかもしれない。
そんなふうに感じた次第です。

パトラッシュさんの写真については、完全に、私の文章表現のミスです。ゴメンナサイ。
前の文にかぶせたつもりだったのです。
>町中で人を撮っている中で、こんな素晴らしい一瞬を納めることができた。そんな写真なら、見ていて楽しいのですが。
この良い方の例として、パトラッシュさんの写真を出させて頂いたつもりでしたが。
自分で読んでも、紛らわしかったなぁと反省しております。
その後の文につながってしまう書き方でした……。
酔っぱらっていたもんで……。酔ってなくても、あんまり変わらないかもしれませんが。

モントーレさんの写真については、仰るとおりです。
いろんな見方ができるのも、写真の楽しさですよね。

思いを言葉で表現するのって、難しいなぁ。
だからこそ楽しいのかもしれない。

もっともっと、たくさんの方に参加して頂いて、いろんな写真を見たいし、意見を聞きたいですね。
少し前にとった一眼レフでの写真を貼っておきます。
何か違いを感じますか?

今日も長くなってしまった……。

2011/2/20 22:49  [643-66]   

> モントーレさん

そっか、あの2枚は近くだったんですね。
コメントを貰わなかったら自分でも気づいてなかったです^^;

> タワシパパさん、青い鳥さん

白菜の写真ですが、あの時間帯は後ろ向きじゃないとダメなんです^^
白菜側が繁華街出入口付近で、あの時間帯は入って行くんです。

変な拘りかも知れませんが(笑)

> パトさん

>> メリィフォトには、そういうものも多いわ。

えっ、そうなの?と思ってライブラリを見返してみたら、
確かにそうゆうのが多いような気が…。

どうもそういうものに目が行くようです^^

> 22さん

3枚目の重機の写真いいですね!
って言うか、よく4枚揃えましたね^^

さて、たまには違った感じの写真を貼ってみます^^
そうそう、タワシパパさん、ちゃんと伝わってますよ〜

2011/2/21 01:31  [643-67]   


タワシパパさん
私が読み違いをしました。申し訳なかったです。
一眼写真は、また違う情緒になりますね。
お嬢さんの、少しの緊張と、少しのモデル気分、その風景。

カラフルメリィさん
そうですか。入り口という意図があったのですか。
訊いてみるものですね。面白さがまた違ってきます。
いつも、GRDやGXRの写真を拝見してます。
しなやかな感じ、自在に撮ってる感じ、センス。
そういう所が私には無いものなんで、好きなんです。

[643-61] の、モントーレさんの写真へのコメントに補足。
私は、右端のおじさんはここに居た方がいいと思ってます。
そして、広がりを感じさせる画面のなかで、
明暗に振り分けたバランスの、暗を大事にしているのかも、
という気がしました。薬ダイコクの幟の色も大事。いい写真だと思います。
モントーレ写真の暗い部分に、いつも何かを感じます。

パトラッシュと歩いた道さん
写真もコメントも何度も見返しています。
また書きます。

22歳さん
写真面白いです。
いろいろ考えるヒントが見つかる場所ですね。ここ。
もっといろんな人が来たらいいなと思います。


なんか風邪写真が人気ある?
もう一回風邪ひいてみようかな…

2011/2/21 23:07  [643-68]   

 タワシパパさん  

こんばんは。
昨夜は自分の文章のフォローに精一杯で……疲れて寝てしまいました。
カラフルメリィさん、伝わっていて、良かったです(笑)。

顔無し写真について、コメントくださった方、ありがとうございます。

22歳さん

>なんだろう、なぜか哀しげな写真に見えてしまうのかもしれません。
この言葉が、まず頭に残りました。
どうしてなのか、最初は理由が分かりませんでしたが、子供と自分の心の距離感が出ているのかなぁと感じました。
家の中で、こうした顔無し写真を撮るとき、子供は私以外のものに顔(意識)を向けています。
私は、私で、子供をレンズ越しに眺めています。
一緒に遊んでいるときや、おしゃべりをしているときには、こういう写真は撮れません。
すぐ側にいるにもかかわらず、意識は離れている状態なのかなぁ、と感じました。
それでも、無意識の部分で子供は私の存在を感じており、レンズを通してでも私は子供への思いを消すことはできない。
子供の表情を「見る人にゆだねる」ことで、いろんな受け止め方ができるんでしょうね。

パトラッシュさん

前半部分は、すんなり理解できたのですが、後半が何とも言えぬ絶妙なスルメイカでした。読めば読むほど味がでる……。
「よく解っている」といって頂いて申し訳ないのですが、表層の部分においては、あまり解っていないようです。本能のところでは、何となく解っているような気もするのですが。
自分にとって、この二人の娘は、どういう存在なのか……
なんで、こんな写真を撮りまくっているのか……
普通のパパさんなら、こんな写真、あまり撮らないよなぁ……
どんな意識(無意識)が働いているのか、もう少し考えてみたいです。
で。
あまり関係ないお願いなんですが、「パパさん」は、ちょっと恥ずかしいので「タワシ」の方を使って頂けるとありがたいです(笑)。
学生時代に慣れ親しんだ渾名なので。

書いているウチに青い鳥さんからもレスがついたので。

読み違いじゃないですよ。
写真と同様に、読み手によって受け取り方が変わってしまう表現がありましたので。
それはそれで、面白いと思います。私自身、考えを深めることもできましたし。
思ったこと、感じたことをどんどんかいてきましょう!

青い鳥さんの1枚目の写真。
影がとても印象に残りました。うまく言い表せませんが、何かを現しているように感じます。
なんなんだろう、この影は。
いろいろ想像がふくらみます。

今日も、ちょっと前の一眼の写真を貼っておきます。
昨日は公園、今日は海。
GRD3による家での顔無し写真とは、印象が違うと思うのですが……
カメラの違い? 場所の違い?
どうなんでしょう。




2011/2/21 23:43  [643-69]   

> 青い鳥さん

ありがとうございます^^

カーテンの写真、わたしも好きです。
青い鳥さんは陰鬱系とか異界系が好みですかね?
花とか影の入れ方からそうなのかなって思いました。

ちょっと…いやだいぶ違う気もしますが一枚^^

2011/2/23 00:07  [643-70]   

> たわしぱぱさん

公園と海では緊張感の違いと言うか、距離感の違いがありますかね?
万一、何かあった時にお嬢さんを守れる距離。

街撮りなんかで他人を撮るのとは違った緊張感・距離感を感じました^^

ちょっと前の写真になりますが、一眼でスナップした写真をUPしてみますね

2011/2/23 01:09  [643-71]   


カラフルメリィさん
陰鬱系をやりたいという意識もあります。
明るいけどどこか陰鬱、暗い陰鬱、
いろいろ試してみてはいるのですけど、
姿勢が中途半端なので、まだまるで出来てません。
あと、異界というのは無かったです。すべて現実。

現実。その辺りのことは、パトラッシュさんが既に書いてらっしゃいますね。
何度も読み返して、実は共感を覚えています。

交通安全ベストに興味津々です。SP犬モカ。笑
カラスの名前が読めないのがもどかしい。かーキチ? なんだろう?


タワシパパさん
一眼写真だと、今度は逆に、お顔の表情が欠けてるように思えてくるんですよ。
他人の立場から見ると、どんどん普通の子供写真になってゆく中で、
表情が見えてないことに不満が出てくるのだと思いました。
やはりどうしても遠さを感じてしまうのですね。
今回、こういう写真を見せていただいて、
GRD3による顔無し写真の良さ、意図がはっきり見えてきたと感じました。

写真の違いを述べているだけで、別にケチをつけてる訳じゃないですよ。
ご家族を大切にされている気持ちが、よく伝わってきています。
いいお父さんなんですね。

2011/2/23 08:39  [643-72]   

 タワシパパさん  

こんばんは。

カラフルメリィさん

緊張感・距離感の違い……なるほどなぁと思いました。
当方、海無し県に住んでいるので、親子共々海は不慣れです。撮る方も撮られる方も、無意識のうちに緊張し、それが距離感にも出ていますね。
そうしたところまで感じ取って頂いて、とても嬉しいです。

青い鳥さん

私も同じように感じています。顔無し写真を撮るには、一眼レフよりGRD3の方がむいているな、と。
背景のボケ具合も関係してくるのかなぁと思います。
周りがぼけていて、一番見たいはずの顔が写っていないと言うのは、何となく違和感があるのかもしれません。
カラフルメリィさんの2枚目の写真を見ると、顔は写っていなくても、おじさんの背中が熱く語っていて、写真として成立しているように感じます。

一眼レフは、やっぱり、何か撮りたいものがはっきりしているときに使うカメラかなぁと思います。ファインダーをのぞき込んで撮るというスタイルからしてみても。
曖昧なもの、何気なく眼にしたもの、そんなものを撮るには、コンデジの方が向いているように思います。
人間の眼って、それほど背景がぼけないじゃないですか。一点に集中しても、背後はぼけると言うよりずれるという感じです。コンデジで撮った写真の方が、ふと目にとまった現実を切り取るには良いのかなぁと。
もちろん、こうした認識も単なる思いこみかもしれず……
要は、あんまり難しく考えず、気の向くままに写真を撮るのが一番だと思います。
写真じゃなくて、カメラの話になってしまいました。申し訳ないです。

青い鳥さんの写真、2枚目が好きです。
陰影系というのはよく分かりませんが、看板の下の水滴に目がひかれました。

2011/2/23 23:34  [643-73]   

 タワシパパさん  

写真を貼るのを忘れていました。
お庭写真です。GRD3とK-7です。

2011/2/23 23:50  [643-74]   

 モントーレさん  

タワシパパさん、青い鳥さん

自分の写真について意見をいただけるのは本当にありがたいです。
[643-21] の写真、トリミングしてみましたが、
確かにこのほうがグッズたちの存在感が増すような気がします。
ただ、どちらがいいかはわかりません。
グッズの写真を撮ったの?と聞かれても、心から「うん」とは言えませんし…

僕としては、この時はこう撮れたんだし、
撮れちゃったものをトリミングで排除するのは
なんだかずるいような気もするので、元のままでいいかなって感じです。


タワシパパさん

三枚目は写真としてはいいと思うんですが、
GRDのほうが、なんか、いっしょにいる感じがして、お子さん写真としては好きです。

たぶんですけど、顔ってけっこう個人的なもので
その顔が排除されると、その人が誰かよりも、ジェスチャーとか動きとか、他の部分に焦点がいって
その人がその人である必要性が薄まるんじゃないですかね?
やはり対象として「何か」を撮る場合には、
「誰か」の象徴であるような顔が写ってたほうがいいと思いました。

GRDの写真は「何か」とか「誰か」よりも
その時の雰囲気とか想いが写ってるようで好きです。

2011/2/24 01:32  [643-75]   

人は写真を見た時、そこに「何」が写っているのかをまず見ようとするのね。
写っているものを名前や記号で翻訳して認識する。
写っているものが何であるかが解る事が、すなわち見る事だと思っているのよ。

じゃあ、わたしたちは現実世界を見る時、
自分が何を見ているのか解って見ているかというと、そうじゃないわよね。
いちいち、翻訳して見てる訳じゃない。
でも、なぜか写真だとそこに写っているものは「何か」じゃなきゃ
いけないと思ってる人は多いのよ。

あたしは写真を撮ったのに、リンゴを撮ったと思われるのがイヤなの。
セザンヌが、絵を描いたのにリンゴを描いたと思われるのは心外な様にね。

もちろん色々説明はつけられるし、それはそれでいいけれど、
あたしが、みなさんの写真を素晴らしいと思うのは、
「ああ、(それ)は(あれ)ね」っていう写真じゃないからよ。
具体物なのに、具体的に何なのかわからない、それこそ写真なのよ。
そういう視点が基本にあってこそ、写真は構図や色彩、味付けや意味、
そしてセンスを問う面白さに発展するのね。

ほとんどの人はまず構図や色彩、味付けや意味、
テーマやセンスありきで写真を撮ろうとするから、画像という固まった
イラストレーションにしかならないのよ。


じつは、あたしは以前から、青い鳥さんのファンだけど、
2011/2/23[643-72]の4枚目には、まさに言葉を失ったわね。
あなたの、あの極めて印象的なミニバンの後ろ姿で去る写真同様、
クルマというモノの写し方はなんとも見事だと思うわ。
日本人だったら、いや人だったら誰もがかならず見たことのある光景を、
名前や記号を殺ぎ落として、これほど抽象的に、
一切の無駄も無くまさに写真としてシュートした作品は、
ないんじゃないかしら。
なんの変哲も無いそういうものでありながら、
変哲の無い事それが何なのか、言葉で答えられる人はいない。

2011/2/24 17:01  [643-76]   

とりあえず今日撮ったやつを載せておきます。

タワシさんの海の写真、いいですね
娘さんたちは大きな海に対して
どのように接すれば良いのかを
悩んでるようにも感じられます。

青い鳥さんの写真は、次にどんな写真が
くるのかな???って感じられるリズム感が
ありますよね。

パトさんの写真はまさにスルメイカですね笑
どんな意図が??とか思わず考えてしまう笑




新しい人が来るにはどうすれば!!??笑

2011/2/24 22:18  [643-77]   

 モントーレさん  

組写真に挑戦してますけど、なかなかうまくいかないですね。
明日は写真いっぱい撮れそうなんで、今から楽しみです。


青い鳥さん

僕は3枚目が好きです。暗いのも陰鬱も好きです(笑)
こんな写真が撮りたいって、そう思えた写真でした。
僕も夜の写真撮ったりするんで、そのうち載せてみようと思います。

あと、前のレスで
>モントーレ写真の暗い部分に、いつも何かを感じます。
↑これ、ありがとうございました。
たぶん、性格が暗いからですかね?(笑)
自分でも気づいてなかったですけど、
それは、僕が写真を撮り始めたきっかけが影響しているのかなって思って
ちょっと嬉しかったです。

2011/2/25 01:11  [643-78]   


どうもありがとうございます。
今日はちょっと忙しくしているので
明日にでも返信します。
すごく嬉しいです。

2011/2/25 07:55  [643-79]   

青い鳥さん

いいです!凄く刺激されました。

2011/2/25 21:45  [643-80]   

青い鳥さんの写真、傑作ですね!
なにかに投稿して挑戦できると思います。




★もし新人の方がこれを見てたら
気軽に写真を貼ってくださいね^^
「こんなん撮れました」って感じで十分ですので!!^^

2011/2/25 23:03  [643-81]   

 タワシパパさん  
時効成立? かなぁ。

みなさん、こんばんは。
顔無し写真についての、いろんな意見ありがとうございます。
顔が写っていないことで、いろんな捉えた方ができるんだなぁと、改めて感じております。
撮った人の想像を超えるような捉え方、こういうのも写真の楽しさなんだなぁと。

で。
昨夜は子供と一緒に寝てしまい、今日改めてパトラッシュさんの書き込みを拝読させて頂きました。
顔無し写真を撮る身としては、共感できる部分が多々あるのですが。
みんながみんな、「そうだ、そうだ!」と言っていても面白くないと思うので。
違う人格(「きれいなタワシ」とでも言いましょうか)を呼び出して、反論してみます。
本当は、22歳さんが望むように、いろんな方が参加して、風景写真が得意な方なんかが反論するのが一番だと思うのですが……

そもそも、普通の人が写真を撮るとき、何か心に残るような場面を納める場合が多いと思います。
自分が感動した美しい風景や場面。そうしたものを写真として残しておきたい。
そう思って、写真を撮る方も多いのではないでしょうか。
でも。
実際にとって見ると、自分が感じた感動が、全く伝わらないような写真が撮れてしまう。
だから、構図や露出、色などに拘って、自分の感じた感動が、他の人にも伝わるように、試行錯誤して写真を撮る。
それはそれで、写真の楽しみ方として、大いにありだと思うのですが。
そうした、意図的な写真に対して、「面白くない」と感想を述べるのは、別に問題ないと思います。
でも、
そうした写真を、頭からすべて否定するような書き込みや、あえて反感を買うような感想を意図的に書き込む姿勢は、反感を招くのではないかと思います。
私の顔無し写真や青い鳥さんの車の写真と、某風○さんが撮った美しい風景写真を並べて、「どっちが好きですか?」と尋ねたら、多くの人が後者を選ぶと思います。
パッと見て、「綺麗だなぁ」「美しいなぁ」と感じる写真も、それはそれでよいのではないでしょうか。、
パトラッシュさんや、 ハイリゲンシュタットの遺書さんのコメントには、何となく、そうした写真に対する偏った蔑視が感じられます。そうした部分が、反感やら共感やらを呼んで、良くも悪くも熱烈なファンを形成してるんではないのではないか。
以上、私の中の「きれいなタワシ」さんが申しております。

偏った意見も、それはそれで面白いと思う自分もいるのですが……。
美しい風景写真を撮っておられるような方からの意見も聞いてみたいですね。
パトラッシュさんや、22歳さんのように、自分の中にあるいろんな人格(考え、意見、感想など)を、どんどん書いてくれると、よりいっそう面白くなるとおもうのですが。

難しいかなぁ……。

2011/2/26 00:29  [643-82]   

 タワシパパさん  
現在の姿

本日、飲み会がありまして……
かなり酔った状態で書いております。
支離滅裂な部分がありましたら、ご容赦ください。
管理人様、
酔っぱらいの戯言ですので、消して頂いてもかまいませんよ〜。

2011/2/26 00:32  [643-83]   

馬の銅像



皆さん、夜遅くに今晩は


良い写真、撮られますね、それに「写真論」に
興味をお持ちのようだ


まっ、ややこしい話は抜きにして、添付させて貰います

2011/2/26 03:53  [643-84]   

皆さんよろしくさん

はじめましてこんばんは^^
お気楽に貼ってくださいね。
ここはとにかくまずは写真を貼っちゃえば
良いところなので。

普通は馬を撮るとこを
足だけとるとかそうゆうの好きです
躍動感が増したように感じます。


たわしさん
こんにちは!
書き込みはパトさんに対してなんですかね(^^;)
すこし状況が読み込めずすみません・・・

赤ちゃんの写真を撮っているときのたわしさんの表情が
想像できます。
世間でひねくった写真の多い中で(悪い意味ではありません)、
とてもストレートで素敵な写真だと感じました。

2011/2/26 18:18  [643-85]   

「スパイ」@ 「スパイ」A

ふと、題名をつけてみようと考えてみました笑
私は自分の写真の意図を伝えることも
写真表現として重要な気がしたので

賛否両論あるかと思いますが、
みなさんも気が向いたらぜひ題名を^^

あぁ、でも題名あると薄っぺらく感じてしまうかな
意図を探すような面白さが半減するような
どうなんだろう・・・

2011/2/26 19:19  [643-86]   

こんばんは〜

22さん

画題は気分次第でたまに付けますが、画題を付けるより、
分かりやすい組写真にしちゃうことの方が多いかも。

真剣につけたり組むこともあるし、洒落でつけたり組むことも…。

やっぱり気分次第ですね(笑)

2011/2/27 01:04  [643-87]   

パトラッシュと歩いた道さん

ごく最近になるまで、写真を撮ったことも無かった私が、
素人なりの撮影を始めて見ようと思い立ったのは、
ある人の写真を目にしてからでした。

最初にいいなと思ったのは、街角の風景の写真で、
人々や車やショーウインドウなどの格好いい写真に
目眩のような面白さを感じ、喜んで眺めていたのですが、
写真をいろいろ探し出し楽しんでいる、そのうちに、
何の変哲も無い普通の住宅地を撮った、写真を見つけました。

それは、ジメジメ不潔な感じのするブロック塀だったり、
狭い通用路に仕方の無い風情で並べられた青い三輪車だったり、
坂道を下った先を今通過してゆく人だったり、
敷き詰められたような銀杏の落ち葉の上を通過する自転車だったり、
ナナカマドとタバコ自販機の風景だったりしました。
そして、どの写真にも、どうにも言い知れぬ翳りが写っているのです。

こんな写真があるんだなあと思ってビックリしました。
普通の物が普通に在って、それには思わず見過ごしてしまう程度の存在感しかない。
だけど、そんなものの中から、見立て組み立てによって絵を見つける力、
えも言われぬ気配を掬い上げて見せる力というのが、この人にはあって、
写真にはそういうことが写っていた。
私はその力にすごく憧れました。

ちょうど安価なコンデジを持っていた私は、
格好いい写真は無理だとしても、身の周りの普通の物を
試行錯誤しながら撮ってゆくことなら出来るかもしれないと考えて、
練習を始めました。今でもその瀬踏みの最中です。

今は、パトラッシュと歩いた道さんに刺激されています。
写真はもちろんのこと、コメントにも、いつも大きなヒントを見つけます。
私の内側には、雑多で益体も無い情緒ばかりが詰まっていて、
論理も言葉も、文章も不得意なのですが、
パトラッシュさんのように、言葉でも人に何かを伝えられたら
どんなにかいいのになあと、よく思います。

ふとたまに、上手くは出来てないけど、妙に気になる写真が撮れます。
例えば、何故か、暗い眼をした恐ろしい獣のように見えてしまう車や、
なんとなく、来し方行く末を感じて、おセンチになってしまう、走り去る車の写真。
そんな、なんで撮れたのか自分でも理由が判らないけど、好きな感じの写真を見てもらうと、
私が好きな正しくその部分を、言葉にして言い当ててくださいますね。
そんな時、私が私の写真で、誰かに伝えられたこと、解ってもらえたこと、
それが本当に嬉しいのです。
どうもありがとうございます。


こんな文章はお嫌いかもしれないと思いつつ。

2011/2/27 17:17  [643-88]   


タワシパパさん
少数派にも同じように、偏った蔑視がつきまといます。
もし少数派が偏った意見なら、多数派だって偏った意見だと言えるでしょう。
掲示板はそもそも、誰がどんな立場で発言しても良い場所だと思っています。

でも、よく読んでみると、「きれいでないタワシ」さんの部分では、
そんなのは先刻承知ということみたいですね。
皆で褒め合ってばかりより、反対意見も出てきて欲しいと、こう仰っているのでしょう。
それなら、私もその方がいいと思います。
ただ、本当にいいと思ってる写真に反対意見を申すのは、難しいですから、
どなたかいらしてくれたらいいのですけど。

お庭写真いいですね。GRD3クチコミに貼ってあった、
割れた植木鉢の前で立ちすくむかのようなお嬢さんと、傍らに転がるバケツの写真。
なぜだか解りませんが大好きです。


モントーレさん
私も性格が暗いんですよ。すごく。笑
組み写真面白いです。意図が浮かび上がってくるものですね。色も揃ってるし。
3枚目があと少し空疎な感じだったら、また違って見えてくるのかな?って思いました。
>僕が写真を撮り始めたきっかけが影響している
もしよければ、差し支えない範囲で聞いてみたいです。
夜の写真もぜひ見たい。

カラフルメリィさん
[643-80] の写真好きです。暗くて明るくて人が立ち去る
それが私のツボなんです。

22歳さん
モントーレさんも撮影してましたが、フラッシュ発光の花写真、
面白いなあって思ってます。真似してみよう。
スパイ2と猫のヤツも好きです。
画題は重要なところですね。
私は悩み過ぎるのでつけられないんです。

皆さんよろしくさん
はじめまして。人が増えてくると嬉しいです。


私の写真を面白がってくださった皆さん、どうもありがとうございます。
ど素人で、あまり褒めてもらったことが無いので、嬉しかったです。
こうした方が良くなるとか、反対意見とか、何かアドバイス戴けるならぜひ聞きたいです。
どうぞよろしくお願いします。

2011/2/27 17:21  [643-89]   

くじら

たまにはスナップ以外も貼ってみます


メリィさんの「こんばんは〜」のセンスが
たまらなくいいです笑

青い鳥さんが仰るように、ここは反対意見を
書いたりする場所です。
ただ、実際に縁側をやってみると、
個々に写真の個性や面白さがあって、
どの写真も肯定的に見てしまいますね^^;

2011/2/28 18:52  [643-90]   

 タワシパパさん  

こんばんは。
先日は、ちょっとふざけすぎました。
酔っぱらうと、時々こうなります。ご容赦ください……。
お詫びに、顔無し写真じゃないものを。
滅多に撮らないのですが。
2,3枚目は、車の中からの撮影です。
何を撮ったのか、自分でもよく解りません。何となく撮った写真です。

青い鳥さん、悪ふざけにおつきあいくださり、ありがとうございます。
誰か、反論してくれる人がいると良いのですが、この縁側の雰囲気からすると、風景写真やポートレートなどを撮っている方が参加してくれるのは難しいような気が……。
本気でそういう写真を撮っている人に参加して頂けると面白いんでしょうけどね。
「こんな写真、どこが良いんだ!」なんて方に参加して欲しいなぁ。

……
割れた植木鉢の写真、実は、以前から割れていたんです。
でも、あの写真を後から見て、私も、次女が立ちすくんでいるように見えました。
現実とは違った虚実(真実?)を見る人に想像させるのも写真の面白さかもしれませんね。

2011/3/1 00:30  [643-91]   

 タワシパパさん  

写真を貼っておいた方が良かったですかね……
蛇足ながら。

2011/3/1 00:40  [643-92]   

     てぶれ

22歳さん
皆さんの写真はとても面白いし、刺激を受けてます。
そこに、無理に反対意見を述べるというのも、おかしな話ですしね。
反対意見も欲しいと言っておきながら、実際は私にも難しいです…。

くじら、外洋ではなさそうだし、太地町とかですか?
キレイですね。写真もクジラの姿も。


タワシパパさん
おお!すごい! 3枚とも独特の哀感があって、
私はこういうの大好きです。
2月後半は殆ど写真撮ってなかったのですけど、
また出掛けたくなりました。

2011/3/1 08:17  [643-93]   

 モントーレさん  

僕は以前、安部公房という作家に熱中していた時期がありまして、
その影響で写真を始めました。

彼は写真も撮っていて、
自分が撮るものは、どうやらゴミ(的なもの)らしいと言っていましたが、
彼の小説でも、そういう捨てられたものや忘れ去られたものへの共感があって
それに僕も共感していたんですね。

そこで僕も自分の共感するものを撮ろうと思って、写真を始めたわけです。
僕の共感するのは、なぜだか穴っぽいものでした。
でも、いざ撮ってみると、なかなかうまく撮れないんですね。
見えたものばかりが写ってて、感じた物が全然写ってなかったんです。

そこで、写真の勉強をすることにしました。
勉強といっても、うまい人の写真を見たり、真似したりして
いろいろなものをいろいろな風に撮ったり見たりするだけなのですが…
そうして、いろいろなものを撮ってるうちに、だんだん撮影自体が楽しくなってきて
今では、撮りはじめた動機より、楽しいからとかデートの記録をきれいに残したいとかの
新しい動機が主な動機になっている気がします。

[643-62]の三枚とかは、けっこう自分の原点に近いかなって感じがするのですが
こういうの撮るにはまだまだいろいろ足りないようです。
とりあえず、いろいろな写真とって勉強しながら
そのうち自分のスタイルを見つけられたらいいなと思います。

2011/3/3 16:21  [643-94]   

 モントーレさん  

タワシパパさん

[643-82]の写真いいですね。
もしかしたら、どこの家庭にもある、ありふれた写真なのかもしれませんが、
自分の子供たちは唯一無二ですもんね。
顔を正面から&ど真ん中において撮った写真にその唯一無二さを感じました。
[643-91]の三枚もとても好きです。


青い鳥さん

[643-89] の一枚目と四枚目、すごいです。
僕はほんとうにこういうのを街で撮りたいんですよ。


22歳さん

荒木さんの本、借りてきました。
とりあえず、「トーキョー・アルキ」から読み始めてます。
森山大道さんの本も借りたかったんだけど、あんま置いてなかったなぁ〜。
感想はまた後ほど書き込みます。


2011/3/3 16:59  [643-95]   

もんとーれさん

夜の4枚組写真。
どんなことを思って撮ったんだろうと思いました。

とても感情的な作品だと感じています。
とくに2枚目と4枚目です。
写真集を見てる気分になり、刺激されました。




※独り言
とにかく撮ったら貼るといったものだが、
しっかり選ぶのも大事だな・・笑
5000枚とって3枚選ぶぐらいに
言い過ぎか笑

2011/3/3 23:39  [643-96]   

モントーレさん
すごく興味深く拝見しました。
1枚目と4枚目が好きです。
今から仕事なのでまた今度来ます。

2011/3/4 08:50  [643-99]   

モントーレさんや青い鳥さんのような
感情を表現するような写真て
私には撮れないような気がしてきました笑

私は自己表現というより
被写体表現というか、
絵作り、デザインになりますね・・・

今日のいちまい

2011/3/4 22:32  [643-100]   

 タワシパパさん  
今日も顔無し写真ではなく…… 「タワシの車窓から」です。

こんばんは。
やっと週末になりました……。
皆さんの写真をじっくりと拝見させて頂いております。
22歳さんの独り言、耳が痛いです。選ぶのも大切ですよね。人に見てもらうんですから。
でも、5000枚撮って3枚のペースだと、私の場合、2,3ヶ月かかってしまいそうなので……。
スレタイに甘えて、貼らせて頂きます。

モントーレさんの写真には、何か独特の雰囲気があるように感じておりましたが、やっぱりバックボーンがあったんですね。
安部公房ですか。自分の好きな作家の後書きで見かけたお名前です。一度、作品を読んでみたいなぁと思いつつ、今では小説を読む時間もなく……。自由気ままに小説を読みふけることのできた学生時代に戻りたいです。
4枚組の写真、拝見させて頂きました。
私は、1枚目と2枚目が好きです。
日常で、誰もが眼にしているような、ふとした光景。でも、それを写真に撮ろうとはあまり思わない。にもかかわらず、この写真からは、何か訴えかけるような力を感じます。
うまく言えませんが、心の深い部分にイメージとして残るような印象です。
3枚目と4枚目は、ちょっと私には難しすぎるような感じです。

22歳さんの写真は、視覚に直接訴えかけるような印象を受けます。パッと見て、心の奥深くというより、眼から直接つながる脳に訴えかけるような。
被写体表現と仰っていますが、どんなに趣のある被写体でも、それを捉えることのできる「眼」を持っていないと、写真として撮ることはできないように思います。
[643-96] の1枚目の写真や、今日のいちまいも、そうした一瞬を捉えることができた素敵な写真だと思います。

青い鳥さんの写真は、ちょうどモントーレさんと22歳さんの写真の中間的な感じがします。
[643-89]の4枚目の写真、パッと見ると、何気ない(意味のない)写真のように見えますが、影の織りなす紋様や、ミラーに映った自動車などが、とても味わい深く感じられます。

皆さんの写真を見ていると、写真を味わう楽しさが実感できます。
とても美しい風景写真や、素敵な表情の子供写真にも、素晴らしい価値があると思います。
でも、この縁側で見るとことのできる写真にも、それに負けないすばらしさがあるように感じております。

ただ。
あまり一般受けする写真ではないようにも思いますが。
一歩間違うと、独りよがりの、モントーレさん曰く(というより安部公房曰くでしょうか)、「ゴミ的なもの」になってしまうのかも……。

こうした写真の楽しみ方が、もっと広まって欲しいなぁ。

写真集など、全く見たことがないので、勉強不足故の妄言がありましたらご容赦ください。

2011/3/5 00:06  [643-101]   

 α200ユーザーさん  

スレ主さん、私が30余年の人生で一番辛かった撮影はコレですね。
撮影場所は横浜の保土ヶ谷駅ですので人が多く同業者が沢山来ます。
廃止10日前だったので鉄道マニアはヒートアップし、踏切でカメラを
構えた人が警察の立ち退き指示に従わず逮捕される例まで出ていました。

千葉在住の私は前日の夜9時過ぎまで仕事して睡眠時間4時間で
朝5時の電車で保土ヶ谷駅に行き、気温が5℃もない中3時間半も
場所取りして待ってました。

途中、白髪交じりの髪の長いポニーテールのお爺さんに
「君、どこから来たの?大丈夫?」と声をかけられました。

あんまり長い時間保土ヶ谷駅のホームの端に座り込んでじっとしてるので
自殺志願者と間違われて市民団体かキリスト教会の人にでも声がけされた
んでしょう。最終的にホーム端には40人近く押しかけホーム端が人で一杯に。
駅員が出てきて白線まで下がれだの何だのと騒いでいたのを思い出します。

横浜にお住まいの方は分かると思いますが、この区間は京浜東北線と一緒に
東海道線が走っていて列車の本数が非常に多いです。2分に1本電車が来ます。
例によってこの日も富士はやぶさは20分以上遅れを出していました。
あと40秒遅かったら対向列車と被ってしまい撮れないところでした。

苦労した割りに反響はあんまりなかったですが。
(山口県の人からお声がかかったくらい)

2011/3/5 00:28  [643-102]   

α200ユーザーさん。
あたしは、鉄道写真も、望遠撮影にも関心がないんだけど、
そのお写真、なんか見ていて飽きないわ。
それが何故かと考えているんだけど、なんかその車両、
あなたに撮られる為に走って来たみたいに見えるのよね。
この角度、その位置、そしてまさにその瞬間、「このロケーションで私を撮りなさい」
って、あなたにすべてを託したような写真だわ。
見事にそれを捉えたわね。
あたしは、来るとわかっている被写体を待っていて撮るってことは、
やったことがないけど、まさに意中の被写体と撮影者の目と目が
バッチリあった、こういう写真は、あんまり見た事がない。

撮り手が過剰に期待をかけたり、さかんに見栄を切らせたりしても、
列車はたいてい知らん振りなのよ、こっちがいくら燃えてもね。
被写体ってのは、いつも自分によそよそしいもんだって、あたしは思ってた。
でもこれは違う。
この列車は、あなたのことを前から知っていたかのようだわ。

2011/3/5 09:30  [643-103]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
本気で撮る 本音で語る
本気で撮る 本音で語るをお気に入り登録
運営者:
22歳さん
設立日:
2011年2月13日
  • 注目度:

    169(お気に入り登録数:12件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ