縁側 > カメラ > カメラサプライ品 > カメラフィルム > 月光写書館記念館
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

※2011年12月30日をもって更新を終了しました。現在は閲覧のみ可能です

月夜の晩に、
フォト俳句を詠んでみたり、
写真日記を綴ってみたり、
写真に写真を綴ってみたり、
日の目を見ない写真の供養をしたりする館です。
言葉と写真をテーマにごそごそやってます。

  • 月光写書館記念館の掲示板
  • 月光写書館記念館の伝言板
  • 月光写書館記念館の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


日が暮れて、夜の時間が始まる鶴橋商店街 一歩足を踏み入れると、そこはまるでタイムトンネルのごとし 気が付くと時間が止まっている場所へ迷い込んだ 慌てて表通りへ出ると、再び時間は流れだした

要するに、なんでもアリの板です。
散文詩や小話に限らず、夢見日記やラーメン屋紹介もアリです。=^_^;=

2011/1/24 21:20  [632-8]   

フクロウ忍法、木の葉ブレス!ブロロロロロロォオ

一発芸いきまぁーす。

2011/1/30 00:18  [632-21]   


観念して買ってきた老眼鏡を掛けて

ネットでポチって送られてきたまま置いてあった

写真集らしき梱包の封を切った

中平卓馬の「来たるべき言葉のために」だった

ページを繰る手が

煩悩に渦巻くパッションで震えた

矢も楯もたまらずに

捨て置いたままだった写真を再び開いた

世界が少し変わった気がした

2011/1/30 02:06  [632-22]   

ぽてぽて歩こう さん  

2011/1/31 23:25  [632-24]  削除

まず、フィルムの角を落とすんだ 巻き癖の強いパトローネ側のフィルムを上にして重ねて、テープで貼り付けるんだ ひっくり返して裏面にもテープで貼り付けるんだ まきまきして一丁あがりなんだ。おわり

やっちまった ごめんなさい。

使用済みパトローネベロ出し法
ポテポテVerV物語(ちと強引に…)

この方法の完成にあたり
参考にさせて頂いた各ブログの方々有難うございました。

これで自動巻き戻し装置の付いたカメラでもOKよ!
現像時の引き出しも
最後までスムーズに出てくるので
パトローネの再利用率もアップ!
(ちなみに私は、パトローネを丁寧に栓抜きで開けて
フィルムを取付後ペンチでカシメて再利用もやってます。)

カラーだとちょっと目立ちすぎかな…

2011/1/31 23:32  [632-25]   

猫の魚屋さん さん  

2011/2/3 02:38  [632-29]  削除

ぽてぽて歩こうさん

>使用済みパトローネベロ出し法

 さきっちょのカットがミソですかね。
 なるほど、これならひっかからない。
 問題があるとすると、最後のカットは
 捨てないといけないところ?

 気になるのは、DELTA3200。=^_^;=
 どうですかね、これ?
 モノクロ唯一の高感度フィルムになっちまいましたもんね。

2011/2/3 02:40  [632-30]   

カメラを下げて堤防沿いに歩いてみた モノクロは河川敷の 風景を受け止めてくれそうだった

モノクロ写真日記

2011年1月7日 淀川河川敷

今年はモノクロで河川敷を撮ろうと思っていたので、
カメラを下げて堤防沿いに歩いてみた。
カラーでは何度か撮り歩いたものの、出来上がった写真を
見ては不満を感じてきたけど、予想通り、モノクロは河川敷の
風景を受け止めてくれそうだった。

2011/2/3 02:47  [632-31]   

粒状性がちょっと気になるけど、ちょっち現像オーバー気味だかんね 諧調の広さは、やはりACROSがダントツかなぁ

モノクロ写真日記「ケントメア100を使う」

ようやくスキャン終了。
が、データシート通りに現像したら濃すぎた。
ILFORD系は、どうもデータ時間が長すぎるみたい。

スキャンしてみた感じでは、可もなく不可もなくで
まさに中庸って感じかなぁ。
改めてACROSの高性能さを実感。
OEMでもいいから、長巻売ってくれれば常用なのですがねぇ、ACROS。
KENTMEREは、海外通販だとそこそこ安く手に入るので、
コスト的には十分です。
しばらくは、いろいろテストしてみなきゃ。

今のところ、中庸感度では、
勝負フィルム→ACROS
常用フィルム→KENTMERE100
ソウルフル→FOMAPAN100 かな。=^_^;=

#UP-DATA
CANON A-1
NewFD50mm/1.4
KENTMERE100

2011/2/6 02:12  [632-35]   

あちこちで藪がなぎ払われています かつてこんな状態であったところも... 今は白日のもとに 違法居住者達の残滓が残る土地は、より一層寂寥感が漂います

「河川敷撮影記1」

淀川の河川敷について言うと、今あちこちで重機が入って改修工事が行われています。
今春からは、河川敷での飲食店営業がOKとなるとかで、今後大きな変化があるのでは
ないかと思っています。
もうちっと早くにモノクロ河川敷撮りをしてたら、以前の姿も残せたのかなぁと、ちと
悔しく思いながらも、せっせと撮りにでかけています。
これらの変化で一番目につくのは、鬱蒼と茂っていた灌木やら藪もすっかりなぎ払われた後に、河川敷居住者達の残滓が白日のもとに晒され、異様な光景を現出していることでしょうか。
そのあたりの写真はまだ現像してないので、また改めて書きたいと思います。

2011/2/7 02:42  [632-43]   

堀川はん、と呼ばれてまふ 笹の代わりにカメラ持ってきましたがな ミスショット連発 供養してくだされ

「モノクロ写真日記 十日戎(1)」

今年はイベント撮りもするぞと年始の誓い通り、
まずは十日戎へ出掛ける。
欲張りな私は、堀川戎→天満宮→今宮戎とめぐる
計画をたてた。
実を言うと、堀川神社を訪れるのはこれが初めてである。
さらに言うと、今宮戎以外にこれだけ大きな十日戎が
あるのも知らなかった...汗
とはいえ、境内は小さい。
つまりは人が込んでいる。
このような人ごみでの撮影経験が少ない私は、
さっそくミスショットの連発をかましていた。
今、写真を見ながら脳内反省会を行なっている最中である。
イベント撮りはなかなか難しい。が、面白い。

つづく...

2011/2/8 02:21  [632-53]   

標語に「いじめ」の文字が... シャッターが閉まったままの店 昨年末の某交番の掲示板

こんばんは、宜しくお願い致します<(_ _)>


世の風潮を表した写真を三枚載せます。

一枚目、標語の中に「いじめ」の文字を見つけました。

二枚目、シャッターが閉まったままの商店。朽ち果てて痛々しいです。

三枚目、交番の前に貼られた凶悪犯のポスター、オウム真理教の事件は、まだ未解決なんですね。

あまりに暗い世の中を表した写真なので載せるのを躊躇しておりました。

しか〜し、現実に目を向けてもらいたいという期待を込めました。

2011/2/8 19:46  [632-56]   

せいぜい後ろから撮るぐらいなり

J50さん

 交番の指名手配のビラを見ていて気付きました。
 私が街撮りで唯一カメラを向けない処があることに。
 そう、交番です。
 別にやましいところがあるわけじゃないのですが、
 職質されたら厭だなぁとかあるのかも。
 なので、普段もセンサーの投射対象外になっていたようです。
 うむむ、少なくとも被写体センサーは投射してみよう。

2011/2/8 23:19  [632-62]   

石碑とステンレスのポール

こんばんは(^^)

石と金属が対照的だったので載せてみました。

2011/2/9 19:43  [632-66]   

”きなこ”と言う名前のお店

連投です(^o^)/


「きなこ」という変わった名前のお店です。

 とても甘〜い物の専門店だったりして(^^)

2011/2/9 19:49  [632-67]   

天神さんはお気に入りの場所です お神楽お神楽 クライマックスか? 笑顔がステキすぎます。(一般の方が写っていたのでトリミングしてます)

「モノクロ写真日記 十日戎(2)」

お次は大阪天満宮。
こちらは、ほどほどの人出でいい按排です。
お神楽はもちろん、紙芝居なんかもやってました。
子供が二人だけってのが世相でしょうかねぇ。
でも、ちょこんと正座して、かなり見入っている様子。=^_^=
TVなんかとは違って、生の迫力ってやつですね。
と、ふらふらしてたら、向こうから福娘さんが。
カメラを向けたら、立ち止まって笑顔をくれました。
笑顔で福をもってきてくれるのが福娘さんだったのですね。納得。
しかし、こんな雰囲気とわかっていたら、フィルムにFOMAPANなんか
使わなかったんだけど...=^_^;=
来年はACROSで勝負だな。

というわけで、いよいよ今宮戎へと向かうのでした。

つづく...

2011/2/9 23:42  [632-72]   

今宮戎目指して、いざ南進 いつもの調子で、ぱしゃりんこ ふへぇ、やっとこさ千日前か 日、暮れてまんがな

「モノクロ写真日記 十日戎(3)」

大阪天満宮を後にして、いざ、今宮戎目指して南下開始。
もち徒歩ですな。
写真は足で撮れ!が座右の銘ですから。=^_^;=
途中、パシャリパシャリと...遠い...
着いたころには日が暮れてまんがな。
「イベント写真は電車も使え」を座左にでも銘じておこう...=^_^;=

つづく...

2011/2/11 01:56  [632-84]   

なぜ、カカクコムか

カカクコムの掲示板システムをまともに使い始めたのは、銀塩スレの存在を知ったのと同時期だった。
最初は単純な掲示板システムだな、ぐらいにしか思わなかった。
しかし、4枚までの写真が貼れて、そこそこの文章が書けるわけで、
必要にして十分なシンプルさが手軽で、いつしか馴染んでいた。
それまで、写真は撮るものの、PCに取り込んで終わりという状態だったのが、
手を加えて掲示板へアップするという風に変わってきた。
それならと、写真専用の共有サイトなるものを覗いてみたが、
なるほど素晴らしい写真が山のように積まれていて、最初はびっくりしたものの、
ほんの数分もしないうちに、「まるで写真の墓場だな」と感じ、すっかり
興味を失ってしまった。本当に数分で。
やはり、私はこの掲示板システムの方に魅かれる。
そこでは、思いもしないコメントや反応があったり、ドキッとするような写真が
投げ込まれたりしているのだから。
そして、言葉の存在する位置も写真と同レベルでいられる。
それともうひとつ。
価格比較サイトという、いわば物欲の底なし沼のようなところで写真外化行為を
行うというのは、そう、ストリートミュージシャンのようじゃないか。
この物欲渦巻く都市で、写真を並べて言葉を発し、もがいてみよう。
それが再び私の写真にどのような作用を及ぼすのか確かめてみよう。
今は、そのように考えている。

2011/2/11 21:47  [632-89]   

数年前にデジイチで写真を始めた頃の写真を見返し始めている。
契機は、写真返し、あるいは写真カードゲーム。
無心に次々と写真を見ていくうちに、ひっかかるものが出てくる。
それを拾い上げてみる。
時にはそれらの写真を並べてみる。
それで何かを表現しようというのではない。
心にかすかに動くさざ波のようなものを感じてみる、ような。
写真を墓場に納めてしまわないためには、このような行為が
必要ではないかと。

2011/2/12 22:57  [632-98]   

1枚目 2枚目

アップした2枚の写真をじっと眺めてみる。
1枚目をピックアップしたのは、見ての通り2枚目と構図が
似ているなと、ふと思ったから。
しかし、じっくり見てみると、この2枚は正反対だと気付く。

1枚目では、撮影者の優越感が感じられる。
奥のゴールポストを動かしている人たちは、手前にこのような
落書きがあることは知らず、落書きと奥の人達とは断絶している。
この二つを同時に見ているのは撮影者だけだ。
撮った時の心の動きも、そんな風だった。

一方、2枚目は、夕暮れ時のもう帰ろうかという頃に、
写真美術館を見つけて撮ったもの。
中に入る時間がなかったので、せめて門構えだけでもとシャッターを
押した。
見たとおり、奈良市写真美術館なるものの中がどうなっているのか
撮影者にはわからない。
ただ通り過ぎただけ。
奇しくも、通りかかった人影を入れたことが、さらにそれを強調した。
さっきとは立場が逆だ。
だが、奈良市写真美術館という看板とその建物が、やはり断絶して
いる点は同じか。

と、この二つとは別の似たような構図の写真があったことを思い出した。
それを加えてみたら、組み上げられるかもしれない...
ようやく組写真ができるだろうか。
それにしても、写真を組むとは、なんと贅沢な行為なのだろう。



2011/2/14 23:51  [632-122]   

猫の魚屋さん さん  

2011/2/27 13:32  [632-239]  削除

「おのれ、悪しき妖怪、討ち取ったり!」( Photo by ぽてぽて歩こうさん)



昔々、世が乱れ、妖怪がそこらじゅうに跋扈し、人々を苦しめていた時代。
とある村でも、蛇妖怪が我が物顔に村の畑やら田んぼやらを荒らし、果ては村の大事な井戸に
も手を出し、村人たちは大層困っていたそうな。
そんなとこへ、深手を負って戦に破れ落ちのびてきた侍が一人逃げ込んできたとな。

「こたら落ち武者、迷惑なだけだべ。どうせ長くは生きん。捨ておくべ」

そのような意見もあったそうだが、時の村長はそれを抑え、介抱してやったそうな。
その甲斐あってか、手傷を負っていた男はなんとか一命を取りとめ、回復していったと。
だが、手に深手を負っていた男は、右の手首を失ってしまったんじゃ。

「このような体では、もはや刀は扱えぬ。介抱してもらった礼に、この甲冑を受け取って貰え
ぬか。これは、妖怪から姿を隠す力を与えられた法具、なにかの役に立とう。」

男はそう言って甲冑を差し出し、あてもなく出て行こうとしたそうな。
それを村長は引きとめ、

「我らは百姓、このような甲冑は使う術がありませぬ。どうでしょうか、この甲冑を使って我
が村を苦しめている妖怪を退治してはくださらんか。」

こう頼んだとな。
聞けば、夜な夜な村に一つしかない井戸に妖怪が現れては、貴重な水を平らげていくそうな。
おかげで、田畑の水はおろか、飲み水にも事欠き、田植えの終わった田んぼは完全に干上がっ
てしまっているような有様で、村人たちの運命も尽きようとしていたのじゃ。
男は、このような体では何もできんと言ってみたが、どうせ生きていてもしようのない体、一
か八かやってみようという気になったそうな。
その夜のうちに、井戸のそばの藪に隠れて見ていると、はたして白蛇のようなうすら気味悪い
妖怪がのたくりながら現れて、井戸を覗き込んだかと思うと、そのまま井戸の中に首を突っ込
み、水を平らげて帰っていったとな。

「うむ。これなら我の体でもなんとかなるやもしれぬ。」

そう感じた男は、村の鍛冶屋に言って、狐狩りに使う罠に似た金具を義手に仕込んだものを作
らせ、それを己が体に付け、例の甲冑を着込んで、井戸の端に義手の先の輪っかを置いて、一
晩中じっと座って妖怪の来るのを待っておった。
甲冑の力で男の存在に気づかない妖怪は、いつものようにやってくると、その輪っかをくぐっ
て井戸の中を覗き込みよった。

「おりゃぁっ!」

その時を逃さず、男は輪っかに仕込んだ鎖紐を引き絞り妖怪の首を絞めると、その手を高々と
振り上げ、

「おのれ、悪しき妖怪、討ち取ったり!」

そう叫んで、もう一方の手に持っていた刀で妖怪の首を切り落としたのじゃった。
そうしたら、どうしたことか、切り落とした妖怪の胴体から、次から次へと溢れんばかりの水
が迸り、村中の田んぼは一気に水に満たされたそうな。
それ以来、その村では、井戸の傍に甲冑を着て妖怪をひっ捕まえて高々と掲げる男の雄姿を表
した鋳物を添えて、井戸の守り神として篤く信仰したのじゃった。
こんれが、井戸端侍の伝説じゃ。
どうじゃ、ためになったかの。
ほっほっほっほ。

2011/2/27 13:37  [632-240]   



写真より出ずるものを五・七・五で受けてあげようという趣旨です。
思いついたら、まず一句。
お気軽掲示板です。

2011/1/22 23:10  [632-1]   

空笛や 過ぎ去りし日の 響きかな

空笛や
過ぎ去りし日の
響きかな

意訳
無聊をかこって笛を吹く真似をしてみると、その昔バックバンドで吹き鳴らして
いた頃のことが思い出され、より一層虚しさが響き渡ることだなぁ。

2011/1/22 23:15  [632-2]   

足踏みの 音遠ざかる 背びれかな

足踏みの
音遠ざかる
背びれかな

意訳
踏んで欲しくて体をくねらせながらワニが地を這っていくのだが、
踏まれるのはいつもカメの奴。
それを遠目に見ながらワニは、踏みにくい背びれのあるわが身を嘆くのである。

2011/1/22 23:40  [632-3]   

ゆきパッチン

降って来た
少女駆け出し
ゆきパッチン

ムッムズカシイ…

公園で独り遊ぶ少女に
空が見かねて
雪を降らせたのかな

2011/1/23 12:40  [632-4]   

舞始め どれにしようか 雪ぱっちん (Photo by ぽてぽて歩こうさん)

ぽてぽて歩こうさん

 あれ、4つも書いたっけって思って見たら、
 素早いお越しで。=^_^=
 さっそくの投稿、ありがとうございます。
 せっかくなので、貼っていただいたお写真に返歌。

 舞い始め
 どれにしようか
 雪ぱっちん


元写真ないとさびしいので再掲載させていただきました。
ご容赦を。

2011/1/23 12:54  [632-5]   

うたうぜ〜

猫の魚屋さんさん

すっすごい!はやいっ!うまいっ!

ではでは

もやもやをさ
吐き出しっちまえ
酒場でさ

2011/1/23 14:59  [632-6]   

松ぼっくり 我も欲しいと 仁王像

うぎょ、もう次の句がアップされている...=^_^;=(汗)

とりあえず、返句

歌ウゼェ
ヤジられるとも
歌うぜよ

続いて一句

松ぼっくり
我も欲しいと
仁王像

2011/1/23 23:27  [632-7]   

降ってきた 全部やりたい 雪ぱっちん (Photo by ぽてぽて歩こうさん)

眺めてたら、こっちの方もいいかなぁと。

降ってきた
全部やりたい
雪ぱっちん


にしても、降り始めの雪といい女の子といいタイミングで撮ってますねぇ。

そこでもう一句

会えるかな
いつか撮りたい
雪ぱっちん

2011/1/24 22:17  [632-11]   

ぶつぶつ…あ〜でもない、こ〜でもない…

ではでは
私もお気に入りの
仁王さんの写真に返歌を


食いもんか
じっと見つめる
仁王さん

食いしん坊の仁王さんであった…
ってこの写真も面白いですネ。
いいな。

ちなみに別のところでF6欲しいと書いたのは、
雪ぱっちんの写真を撮るときにAFほしいなと思ったからです。
疲れ目のときは、ほんまに欲しい…
今後10年使えそうなのは、あれぐらいですかね。
AFでは。

それでは、もう一つ

ぶつぶつと
なかなかできんな
五七五

よなよな
ネガを眺めながら考えるのであった…

2011/1/25 20:05  [632-12]   

よちよちが 大きくなったよ 七五三

ぽてぽて歩こうさんの

ぶつぶつと
なかなかできんな
五七五

への返句


よちよちが
大きくなったよ
七五三


>疲れ目のときは、ほんまに欲しい…

 視力がまた落ちたのでコンタクト替えたら...
 もろ老眼。=^_^;=
 もう断念して老眼鏡買おう...

 考える石像、面白い。
 そのうち発句するかも...=^_^=

2011/1/29 02:02  [632-20]   

チン電がゆく

やっと出ました

まず、七五三のお写真に返句を

かわいいな
みんなうれしい
しちごさん

千歳飴買ってもらったけど
食べるの大変だったな〜
全部食べる(ナメる)のに時間がかかり過ぎて
埃だらけに…洗いながらチビチビと…

ではでは

ガタゴトと
チン電めざすは
つうてんかく


2011/1/31 21:56  [632-23]   

花街や  路地舞いいずる  華の風

ぽてぽて歩こうさんの腕組み石像さんへの返句

組写真
腕を組んでも
つながらぬ

組写真をなんとかと思っとりますが、めちゃ難しい。
専用板はやめにしておきます。
数が出そうにないので。=^_^;=
フォト俳句も数でないので、まぁぼちぼちいきましょう。=^_^;=

通天閣に向かう阪堺電車かぁ、いいな。
一度撮りに行かねばと思いつつ、
天王寺で串カツ食って帰ってくるばかりなり。

千歳飴って食べた記憶がないなぁ。
白い棒みたいな飴だったっけ?
そういや、チロルの中身も飴だったなぁ。=^_^;=

さて、一句

花街や
路地舞いいずる
華の風

2011/2/3 02:22  [632-28]   

笹揚げて  天の運気を  さらいけり

十日戎で一句。

笹揚げて
天の運気を
さらいけり

2011/2/9 01:49  [632-63]   

今は珍しい三角屋根の工場

三角の

屋根に心を

動かされ

2011/2/15 19:33  [632-126]   

松と標識

寒空の

松の下には

通学路

急いでいても

追い越し禁止

2011/2/18 19:31  [632-151]   

ふ〜ん

連投です(^^)


政治家の

しつけは誰が

するのやら

2011/2/18 19:36  [632-152]   

キリストの御言葉

連投の連投ですm(_ _)m


今の世を

イエスキリスト

何思う

2011/2/18 19:39  [632-153]   

photo by J50さん

J50さんの写真に返句を

まちかどに
おもきことばが
しんちんす

ん〜
こうかな〜

せんじんの
おもきことばが
しんちんす

しんちん(深沈)の使い方合うてんのかな〜

2011/2/19 17:10  [632-165]   

ほ〜よく気づいたな〜(photo by 猫の魚屋さんさん)

ふるいえに
ひそむなにかに
ふとよばれ

えっ!
この家古くないって…
こりゃ失礼致しました…

これは、わざとこんなんにしたのか〜

2011/2/19 17:13  [632-166]   

ぽてぽて歩こう さん  

2011/2/19 17:23  [632-167]  削除

ほ〜撮られてもうたわい。(photo by 猫の魚屋さんさん)

追加して、
歌にしてみた。

ふるいえに
ひそむなにかに
ふとよばれ
ふりむきざまに
パシャリンコとな

しまった。
くだらんのに間違えてもうた。
ごめんちゃい。

2011/2/19 17:24  [632-168]   

当たるかな〜

宝くじ

当ててみたいな

買おうかな

2011/2/19 20:23  [632-174]   

photo by J50さん

一句でましたっ!

たからくじ
あててびっくり
ゆめみたい

こんなのホンマに夢やな〜
ホンマに当たって夢みたいゆ〜のか
当ててびっくりした夢を見たいのか…
前者やわな…
ん〜

2011/2/19 23:23  [632-180]   

ついでにもう一句

たからくじ
あててビックな
ゆめみたい

こっちの方がいいな〜

2011/2/19 23:25  [632-181]   

Photo by J50さん

締めてけれ

廻し垂らして

がぶり寄り

2011/2/19 23:53  [632-182]   

置き忘れた傘

道端に

誰が忘れた

傘ひとつ

2011/2/20 20:09  [632-189]   

これぐらい立派な根っこだったらな〜自慢できるのに〜(photo by J50さん)

この木を見ていたら、
インスピレーションがきました〜!!

あさたって
きょうもげんきだ
はりきって

ついでに

おとうさん
よるもおつとめ
ごくろうさん

あ〜今日は、根っこのことばかり
考えても〜た〜

シモネタでごめんちゃい





2011/2/20 23:20  [632-190]   

高齢化

いたわりゾーン

増加する

2011/2/21 20:25  [632-197]   

J50 さん  

2011/2/24 20:07  [632-213]  削除

4本の煙突

不揃いな 煙突並び 背比べ 煙の色は 何色だろう

2011/2/24 20:12  [632-216]   

松と梅
竹が揃えば
おめでたい

2011/2/26 20:07  [632-232]   

夕仕度 煙は途絶え 子は巣立つ(Photo by J50さん)



夕仕度
煙は途絶え
子は巣立つ

2011/2/27 14:06  [632-241]   

鉄塔線 風神雷神 吹合いだ(Photo by ぽてぽて歩こうさん)

ずっと気にかかってたぽてぽて歩こうさんの1枚、
ようやく句にできた。=^_^;=

鉄塔線
風神雷神
吹合いだ

2011/2/27 15:46  [632-243]   

笑い声が絶えない、下校風景

楽しげな

女学生の

笑い声

2011/3/1 19:35  [632-254]   

ベンチに横になって寝ようかな...

木漏れ日を
浴びてるベンチ
一休み

2011/3/4 20:46  [632-273]   

白い花が輝いて見えた!

青空に
映える一輪
綺麗かな

意訳

快晴の空の下、白い花が輝いて見えて、とても美しかった。

2011/3/28 19:51  [632-390]   

久々に一句献上

 さくらさき
 こころうきうき
 ちええがお

 この辺りに来ると
 じゃりん子チエ思い出すな〜

2011/4/20 00:29  [632-454]   

場所取りは  ボクにおまかせ  梅見かな

ぽてぽて歩こうさん

 もう桜の写真アップですか...
 こちらはまだ梅っす...
 
 つうことで一句


 場所取りは
 ボクにおまかせ
 梅見かな

2011/4/20 00:56  [632-455]   

あれ…フィルムなぜ無い… おバカな自分をとりあえず…

自由律俳句で。

 ふたあけて
 
 そこみえた

 ああ幻像

 
 現像しているつもりが幻像だった。

 うそのような、ネタのような、ほんとのはなし。あぁ〜


 ダークパックの中にタンク入れて、
 現像するフィルムを選んでいたら、
 その内、回想モードに…
 そのまま、巻くのを忘れてた。
 現像液入れて、空気抜きで叩いたとき
 やばいやばい蓋開いとるやんけ!
 とわざわざ閉めてしまった。
 気づけ〜!
 定着までしました。
 

2011/4/25 23:11  [632-472]   

ぽてぽて歩こうさん

 幻像...なんという甘美な響き...=^_^;=

 つうことでポエムってみます。



 幻像

 グゥールグゥール
 軽やかに回転するリール
 自由自在に撹拌される薬液
 そうして消無していく像たち
 撮られることのなかった幻が
 今この時像を結び
 すぐさまに何処かへと
 消えていく
 グゥールグゥール



 ううむ、さすがにこんな体験はなかなかできん。
 せいぜい、未現像フィルムをせっせと現像した
 ぐらいしか...
 お見事!

2011/4/26 13:14  [632-476]   

photo by 猫の魚屋さんさん

風呂に入っていたら、
思いついた一句を。
(アルキメデスやで〜)

 
 ふとみれば

 はちうえのうめ

 じっとみる

桜は、全体を見るもんやけど
梅は、もっと近づいて可愛らしい花を見てしまう。

 グゥールグゥール
 グゥールグゥール
 おれのあたまは、
 グゥールグゥール
 グゥールグゥール
 パ〜

 あぁ〜

2011/4/29 00:49  [632-481]   

見るが2回でてるな。
ちょっと変える。

 ふとそこに

 はちうえのうめ

 じっとみる

2011/4/29 23:59  [632-488]   


 くさまくら
 
 そらをあおげば

 うめのほし

2011/4/30 13:26  [632-490]   

月渡る 君の残り香 梅一花

ぽてぽて歩こうさん

 俳句づいてますねぇ。
 我も一句ひねり出せねば...

 「月渡る
  君の残り香
  梅一花」

2011/5/1 00:43  [632-493]   

photo by 猫の魚屋さんさん

あぁ写真添付するの忘れとった。

 ではでは改めまして、

 
  くさまくら
 
  そらをあおげば

  うめのほし


 しかし、出てこんは〜


  ひねれども
 
  ぽろりとでんは
 
  このいっく

 
 はぁ〜

2011/5/17 21:26  [632-518]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
月光写書館記念館
月光写書館記念館をお気に入り登録
運営者:
猫の魚屋さんさん
設立日:
2011年1月22日
  • 注目度:

    362(お気に入り登録数:4件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ