縁側 > その他 > とんとんのSecondLife活動紹介
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

SecondLifeについての縁側です。
今でもアクティブユーザーは大勢いますし賑わいはありますけれど、既に土地は広大で人も滅多に見つからず何のための場所か数時間での把握はまず無理。
ここは現実世界と平行して進行している仮想世界ですから、現実世界の「人生」を数時間で理解できないのと一緒なんです。

たまにSecondLife紹介記事というのがありますが、現実世界に置換えて考えるとわかりやすいです。「世界」を取材対象にしてもこれは範囲が広すぎます。
リアルと同じく、活動してる人間や団体にスポットをあてないとココが何なのか不明のままで終わっちゃいますね。

SecondLifeの理解は活動時間に比例です。1日6時間×最低2週間べったりやってみると雰囲気はつかめますが、それも大変なので参考のためここに私の活動紹介を置いてみました。
紹介ということで掲示板でなくブログっぽいスタイルになってますが、ご質問・ご意見書込み大歓迎です!

  • とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の伝言板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の投稿画像
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に新規書き込み

これもSecondLifeの中での”部活”ですが、昨日から始まった「おしゃれ部」

部ができた経緯はとっても簡単で、普段日曜日の夜に行われてるMac部の部活で、デジタルアカデメイア(SL内の学校)の事務局長さん… この方もMac部の部員さんなのですが
いつも同じカッコなんです。

奥さん(SL内のパートナー)に聞くとそれなりに違う服装以前してたとのことですけれど、でもそれにしても少ないようで… そうだ!強引におしゃれさせる会をつくってそれを部活にしましょう!
…と言う流れ。

で、部員募集かけてみたところ昨日は20名ほどが集まってくれました。
参加表明してても昨日都合で来れなかった方とか何人かいらっしゃいましたから、部活としてはそこそこの人数でいけるんじゃないのかなと思います。

部長さんのブログです。
http://humanoidoll-yuupi.blogspot.com/
アバターの性別問わず毎日着飾ってブログ更新しています。
今は私のSIMの居候さんになっていて、上空に更衣室&撮影場があるそうです。
プライベートな場なので私は見たことがありませんが、近々案内してもらおう計画です^^

ところで、この「おしゃれ」というのはSecondLifeに限らず仮想世界ではとても大切な要素です。
自分のアバターを着飾るってなんでもないようなことなのですが、世界で生きて行くためには先ず見かけに目を向けるべき。identityとしても重要な要素です。
モチベーション維持のためには自分のアバターと一体になって愛着をもつことが必須。

そういうわけで…自分の容姿をなんとかするために、髪や洋服・靴その他装飾品を揃えます。
リアルでも着替えを行うってあたりまえですが、SecondLifeでもその場にあわせた着替えを行うのが普通です。

各ユーザーのこれらの行為は髪や服の需要となりますし、そこにはL$(仮想通貨)のやりとりが発生… これは世界に対してリアルマネーの投入というカタチになりますから、、これは普通に経済活動なんですよね。

SecondLife参入企業の方・参入支援業者の方がほとんどデフォアバに近い状態というのを見かけますけれど、これは上手くいくはずがありません。
面倒だからという理由でアバターの容姿を適当にすませてしまっているのかもしれないですが、一般ユーザーから見て、それは気合いの入れかた・本気度を間違いなく疑われます。
自作が厳しいという方のためにちゃんと専門のお店があるのですから積極的に利用するべきですね。

さて、部活のほうですが
最初の1時間はおしゃれについての雑談。
後半は有名な髪屋さん3つまわってみました。

次回(再来週)の課題は”制服を着てくる”です。
制服くらいは皆持ってるものなのですが、いかに自分の個性をそこに出せるのかを考えると幅はとっても広いです。で、お互いにチェックしあう・コメントしあうって感じなのかな。
その次は男子アバターでダンディに決めてみようみたいな課題かもって案があがってますが、これもちょっと楽しそうです。

次回の課題「制服」というのは女子アバ限定で中身男子でも強引に女子としてやるということ。
その次は逆に中身女子でも男子アバとしてやるということ…

自分の性をやるのは日常的なことですが、異性を演じる場合は、素直にこういう相手ならステキだな〜って思うものを表現すればいいわけですからね。仮想世界ならではの自由を活かせます。

2011/9/4 20:05  [617-466]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
とんとんのSecondLife活動紹介
とんとんのSecondLife活動紹介に認定メンバー申請 とんとんのSecondLife活動紹介をお気に入り登録
運営者:
けいすりーさん
設立日:
2011年1月10日
  • 注目度:

    114(お気に入り登録数:12件)

ページの先頭へ