縁側 > その他 > とんとんのSecondLife活動紹介
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

SecondLifeについての縁側です。
今でもアクティブユーザーは大勢いますし賑わいはありますけれど、既に土地は広大で人も滅多に見つからず何のための場所か数時間での把握はまず無理。
ここは現実世界と平行して進行している仮想世界ですから、現実世界の「人生」を数時間で理解できないのと一緒なんです。

たまにSecondLife紹介記事というのがありますが、現実世界に置換えて考えるとわかりやすいです。「世界」を取材対象にしてもこれは範囲が広すぎます。
リアルと同じく、活動してる人間や団体にスポットをあてないとココが何なのか不明のままで終わっちゃいますね。

SecondLifeの理解は活動時間に比例です。1日6時間×最低2週間べったりやってみると雰囲気はつかめますが、それも大変なので参考のためここに私の活動紹介を置いてみました。
紹介ということで掲示板でなくブログっぽいスタイルになってますが、ご質問・ご意見書込み大歓迎です!

  • とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の伝言板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の投稿画像
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に新規書き込み

SecondLifeで何かモノをつくったとします。
椅子・ドア・照明から始まり車・船・飛行機… カタチそのものはプリム加工ですから一般的に知られている3DCGソフトの形状制作(モデリング)とあんまり違いはありません。

でも、このままではカタチができているだけでドアは開くことできませんし、走らない車・飛べない飛行機で終わってしまいます。
そこでSecondLifeではスクリプトを組んでそのオブジェクトに組み込むという作業を行っています。

スクリプトって、特殊なようでいてSecondLifeの中はスクリプトの組み込まれてるオブジェクトだらけ・・・ 色の変わる帽子とかもスクリプトが入ってるから可能なのであって、本当に特殊なものって位置づけではないです。
SecondLifeの中で受動的にしろ能動的しろ何か動作をさせる際にはスクリプトは欠かせません。

http://tonton.cc/FlashVideo/20110308.htm
l


SLクリエーターにとってスクリプトは必須ではないのですが、知っていると出来ることが一気に広がりますから、モノづくりをされるたいていの方はスクリプト組んでるんだと思います。
SecondLifeのスクリプトはLSL(Linden Scripting Language)と呼ばれています。
JavaでもPHPでもCでもいいですが、プログラム経験のある方はわりとすんなりおぼえられると思いますけれど、SecondLifeでのLSLの楽しいところはその結果が極めて体験的なものであることです。

LSLで自分が組んだ結果というのはアバターという自分のまわりに起こる現象として体験できますし、友達とか誰か他の方がいればその反応を共有の空間内の出来事としてリアルタイムに確認できます。

また、SecondLifeでRezされるプリムは1つごとに固有のEメールアドレスを持つことができるのでSLのオブジェクトとSLの外側とEメールのやりとりが可能です。
LSLはシンプルですけれど、かなり広範囲に色々なことができるのでけっこう楽しいです^^

2011/3/8 04:52  [617-221]   

スクリプトの話題を書いたので、この映像はわかりやすいと思います。
http://tonton.cc/FlashVideo/20080919.htm
l


ピアノですけれど、本体をタッチすると(画面には映っていませんが)何をするか選択するためのダイアログが右上に出るんです。
そこで大屋根開閉とか譜面のON/OFFとか選べるようになっていて・・・・

そして、椅子に座るとピアノを弾いてるアニメーションをアバターに与えます。
これもスクリプトが組み込まれているからできることなんです。

この映像は昨年の今頃つくった大きな建物の一部〜ラジオのDJブースを撮ったものです。
以前もここで紹介した気がしますけれど、スクリプトが使われている例として^^
http://tonton.cc/FlashVideo/20100301.htm
l


最初にカチ! って音とともに照明が点きます。
これはスイッチをtouchするとアバターには見えないチャットのチャンネルを使用して周囲の照明にチャットとしてON/OFFの命令を飛ばしてる… いわばリモコンによるものです。

ON AIRのランプも マイクのとこについているON AIRサインも同じくリモコンでチャットとばしてます。(ON/OFF命令を)
マイクの所では手もとにあるカフボックスのレバーがこのリモコンになっていて… レバーも動かしています。これもスクリプトで角度操作していて実現させています。

2011/3/8 19:59  [617-222]   

過去(2007〜2008)につくった照明機材です。
http://tonton.cc/create/stagelight.html
テストモデルなので照明の色が原色系ですけれど、今はリアルの照明っぽい色が出せています。

ページの下にあるコントロールパネルはアバターに見えないチャンネルを使用してチャットによって照明の輝度・明るさ・その他動作指示を各照明灯体に送っています。
照明は通常グループごとに別々の操作をするのが一般的ですけれど、このコントローラーは10グループまで扱えるようにしてみました。

リアルの照明機材ではDMX512等を通信回線に使いますけれど、それをSecondLifeでは見えないチャットチャンネルで送っています。

チャットなので通常はコントローラーから半径20mですけれど
10m範囲・100m範囲・シムリージョン全域、そして例外的でラグも生じちゃいますが他所シム(SecondLife全グリッド向け)に対して通信が行えます。

この時、範囲が広すぎると同じチャンネルを使用していているモノに対して誤動作が…って心配するかもしれませんが、チャンネルはたくさんありますし送信元のオブジェクト名・オーナー名などを識別できるので大丈夫^^
但し、だからと言って範囲を常に広く…という発想はマナーとしても間違っていて、通信範囲を明示的にわける意味で10m向けllWhisper・100m向けllShout・シム全域向けllRegionSay等の命令がLSLの仕様にあるんです。

…って、これはSLユーザー向けの解説ですね^^;

2011/3/8 20:23  [617-223]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
とんとんのSecondLife活動紹介
とんとんのSecondLife活動紹介に認定メンバー申請 とんとんのSecondLife活動紹介をお気に入り登録
運営者:
けいすりーさん
設立日:
2011年1月10日
  • 注目度:

    56(お気に入り登録数:12件)

ページの先頭へ