縁側 > その他 > とんとんのSecondLife活動紹介
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

SecondLifeについての縁側です。
今でもアクティブユーザーは大勢いますし賑わいはありますけれど、既に土地は広大で人も滅多に見つからず何のための場所か数時間での把握はまず無理。
ここは現実世界と平行して進行している仮想世界ですから、現実世界の「人生」を数時間で理解できないのと一緒なんです。

たまにSecondLife紹介記事というのがありますが、現実世界に置換えて考えるとわかりやすいです。「世界」を取材対象にしてもこれは範囲が広すぎます。
リアルと同じく、活動してる人間や団体にスポットをあてないとココが何なのか不明のままで終わっちゃいますね。

SecondLifeの理解は活動時間に比例です。1日6時間×最低2週間べったりやってみると雰囲気はつかめますが、それも大変なので参考のためここに私の活動紹介を置いてみました。
紹介ということで掲示板でなくブログっぽいスタイルになってますが、ご質問・ご意見書込み大歓迎です!

  • とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の伝言板
  • とんとんのSecondLife活動紹介の投稿画像
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に
とんとんのSecondLife活動紹介の掲示板に新規書き込み

昨晩はMac部の部活があったんですけれど、beta gridにあるmeshに行ってきました。
…と一般の掲示板に書いても意味不明ですけれど・・・

簡単に説明すると、SecondLifeには公式サービスとして提供されているMain grid以外に今後サービスに追加していく様々な技術を先行して公開しているBeta gridがあります。
グリッドとしては切り離されているので通常のテレポートで移動することはできません。

Betaに行く際はそれに対応したビューアを使うなり普段のビューアでもアクセス先を変えるなりする必要があるんですけれど、昨日行ったmesh betaはクライアント側の表示に関わってくるので専用のビューアを使わないと様子を見ることができません。

部活で10人少々でこのbetaに行ってみたのですが、SecondLifeそのものに慣れてる皆さんでもベータには行った経験がない…という方もけっこういらして全員が移動できるように調整する手間は多少ありましたけれど無事目的を・・・

って、Mesh betaは広大な更地に点々とオブジェクトが置いてある程度。
これの何が楽しいのか目的なのかここで読んでいる方の多くはきっと疑問にもたれると思います。
まぁ、実験スペースなのでSLわかってる方でもこの場所に面白味を感じない方もやっぱり大勢いると思うのですけれど。。 昨日はさすが部活参加者だけあって話題は絶えませんでした^^

SecondLifeにMeshが導入されるとどういうメリットがあるのか、そこがやっぱり大切。
通常の3DCGソフトで制作したモノがインポートできるわけですが、精巧なオブジェクトがSecondLifeの中で再現されることを意味しています。

今でもスカルプを利用すればそこそこ同じ表現はできるのですが、欠点抱えているのも事実ですからSLユーザーがMeshに期待するのも当然の話なんです。

デジタルアカデメイアでmeshの授業してほしいな〜って密かなお願いをこめてデジアカの事務局長さんも同行…SSに写ってる男性(まぁ同じくMac部の部員さんなので強制したわけじゃありませんが)

雑談してるとフランスの方がやってきてMayaでmeshオブジェクトつくってると話してきました(微妙に悔しい・・・)SS3番目

2011/2/21 15:34  [617-168]   


この掲示板の新着スレッド

認定メンバーのみ投稿可
とんとんのSecondLife活動紹介
とんとんのSecondLife活動紹介に認定メンバー申請 とんとんのSecondLife活動紹介をお気に入り登録
運営者:
けいすりーさん
設立日:
2011年1月10日
  • 注目度:

    56(お気に入り登録数:12件)

ページの先頭へ