縁側 > スポーツ > 自転車 > 自転車のマナーを考える
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

今まで自動車についてあれこれとスレッドを立ててきましたが、今回は自転車です。
私は自動車を運転しなくなって数年経ち、駅までの移動や買い物には自転車を使っています。
でも、自転車って運転免許が必要無い分マナーの悪い人がよく目に付きます。

(1) 走行車線を守らない奴
自転車も一応は車両です。
だから、車道を走る場合には必ず道路の左側を走らなければならないはずです。
それにも関わらず、自転車だけは無法状態。右側でもおかまいなしです。

(2) 歩行者優先しない奴
自転車は歩道も走れます。
だから、歩道を走る場合には必ず歩行者に対して配慮しなくてはなりません。
それにも関わらず、歩行者を邪魔者扱いしている奴が多すぎ。

(3) 信号を守らない奴
これは歩行者にも言えることですが、信号を守らない奴が多い。
自動車は信号を守るのになぜ自転車は守らないのか。

みなさんは自転車のマナーについてどうお考えですか?

  • 自転車のマナーを考えるの掲示板
  • 自転車のマナーを考えるの伝言板
  • 自転車のマナーを考えるの投稿画像
自転車のマナーを考えるの掲示板に
自転車のマナーを考えるの掲示板に新規書き込み

スレ主 無口なウサギさん  

こんにちは

灰鰤スレでは長文レス失礼しました。

♪ぱふっ♪さんとは逆に、私は数十年来自転車一筋の人間でしたが、何故か知らねど数年前、突如免許を取得して自動車に乗るようになりました。立場が変われば見方も変わり「あー、車からみるとこういう風に見えてたのか」目からウロコが落ちまくってます。

自転車がトラブルを起こしがちな理由で恐らくこれが全ての元凶だと思えるのは、立場として自転車が人なのか車なのかハッキリしない、ということではないかと思います。

例えば道交法を厳格に適用するならば、自転車は人が乗っている時は軽車両で、降りて押して行くと歩行者です。ですから、人が乗った状態で道を渡ろうとしているのをドライバーが見かけても、直進優先の原則で、自動車は止まらずに通り過ぎなくてはいけません。ですが、逆に人が降りて道を渡ろうとしていれば、今度は歩行者優先で自動車は止まらなければならないのです。

これは明らかに法の不備によるダブルスタンダードの誘発と言わざるを得ません。常識的に考えて人が乗っていようが降りていようが自転車は自転車くらいにしか考えないのが普通だからです。

ですが、その自転車が一体何なのか明確なコンセンサスを得ないまま、印象論で放置されてされてしまったところに自転車の悲劇があります。

私も長く自転車に乗っていて自転車は歩行者信号に従うべきなのか、車道の信号に従うのかわかりませんでした。また、歩道を走るべきなのか車道を走るべきなのかもよく分かりませんでした。なので、その時々の人や車の量で歩行者信号を使ったり、車道の信号をつかったりしていました。歩道と車道についても同じような認識でした。誰もその問題について教えてくれなかったし、問題にすらしていなかったからです。

今、多くの人は同じような「その時の気分」で乗り方を決めているのではないでしょうか。でもこれはちょっと大げさかもしれませんが、法の恣意的運用です。ご存知の通り、いかなる場合でも法というのは恣意的に運用されてはならないのです。人の「その時の気分」という、曖昧な感覚での法意識が自転車のマナー悪化の一因だと私は思います。自転車は気軽な乗り物ですが、だらけてはいけないのです。

ですが、自転車乗りばかりにコンプライアンスを強要すればいいというわけでもないと思います。例えば前述の乗って車、降りて人などという不明瞭な立場を強いている法の側にも改善の余地があります。ここをハッキリさせないと、自転者乗りにドライバーとしての意識を高める事は出来ないでしょう。最近やっと日本でも話題に上がる事が多くなった自転車専用レーン。これの整備は不可欠です。オランダなどではこの自転車専用レーンが非常に整備されていて、自転車に乗る人の安全意識も非常に高いといいます。

人は生まれながらに持つ性格とは別に、集団や社会が与える立場が形づくる性格があるといいます。これを役割性格と言うのだそうです。環境が長兄をより長兄らしく、責任者を責任者らしく育てます。自転者乗りも同じで、明確な立場の賦与とそれに伴う責任の明確化、これを同時に整備することで、自転者乗りのモラルはより社会に好影響をもたらすものへと育つのではないでしょうか。

P.S.

先程の信号と歩道と車道の正解です。ヒントがあるのでもうお分かりかと思いますが、自転車は降りたら歩行者信号、乗ったら車道の信号に従わなければなりません。

ですが、悲しい事に大きな交差点などで車道を走ってその信号に従うとドライバーに怒鳴られたり、信号待ちの人に冷ややかな視線を浴びせられることがあります。法を正しく守ってるのに……ボクは悪くないのに(涙)。

歩道と車道の問題も、もう説明の必要はありませんね。ただ、歩道は標識に表示されている場合に限りのったまま通行が可能です。こういうのもわかりづらいですね。

よくスクランブル交差点などで「自転車は降りて渡りましょう」という看板を見かけますが、これも当然この一件と関係あります。横断歩道を渡るとき、自転車は人でなければいけないのです、法的に。なのでこの看板は安全を気遣っているのではなく(まあそういう側面もあるんでしょうが)法令遵守を促しているのです。なんだか人にための法なのか、法のための人なのかよくわからなくなりますが。

道交法云々といった、こういう知識はみんな教習所で教わりました。◯◯の手習い。人生至る所に青山ありで、学ぶことはまだまだ多いなとつくづく思います。

2010/6/1 08:44  [59-53]   

無口なウサギさんこんばんわ。

ドライバーの視点で車道を走っている自転車を見ると、ほんとうに危ないなと感じます。
これは自転車に乗っている人も同じで、できれば車道は走りたくありません。
しかし、歩道には歩行者がいるし、段差が多くてスムースに走られません。

2010/6/7 02:32  [59-54]   

スレ主 無口なウサギさん  

♪ぱふっ♪さん

こんばんは。そうですねー、私も免許取ってから初めてドライバーから見た自転車というものがわかりました。自転車の横を通るときは微妙に緊張します。

自転車乗りの立場で言えば、やはり車との併走は避けたいですね。街道とか車がすごいスピードですぐ脇を通ると命の危険を感じます。でも、法律的にはこれが正しい行為なんです。おかしいですよね。自転車も自動車も危ないと感じるのが正しい行為なんて……。

こういう時の警察的模範回答は「車が多い場所では無理をせず、自転車から降りて歩道を歩きましょう」なんですかね?

軽車両というのはもともと馬車とか大八車みたいなのを想定していて、自転車はあまり想定されていないように思います。推測ですが後付で「このくくりかな」という感じで決まったのではないでしょうか。車が少ない時代はそれでも良かったのかもしれませんが、車も自転車も多くなった時代では見直しが必要です。

法的に放置された状態の自転車と、その曖昧さの上にあぐらをかいてしまっている自転車乗り。何かうまい対処法はないですかねー? 自転車流行ってるらしいですし。

2010/6/7 19:52  [59-55]   

無口なウサギさんこんばんわ。

私としては、モータリゼーションをゼロからやり直す必要があると思います。
今のモータリゼーションは自動車を主体に考えられています。
道路の真ん中は自動車が走り、その両端を歩行者が歩く。
私はその関係を逆転するような発想がなければ、自転車だけでなく歩行者にも、そして自動車にとっても明るい未来はないと思います。

2010/6/16 02:14  [59-57]   

CNNによれば、ニューヨークでは折り畳み自転車で通勤する人が増えているそうです。
自転車専用レーンの整備や、自転車持ち込み可能な路線バスの運用、商業施設内への自転車持ち込みも許可されているそうで、日本でも自転車に配慮した交通整備・社会整備を進めてほしいものです。
http://www.cnn.co.jp/business/AIC2010061
40016.html

2010/6/16 03:27  [59-58]   

 Rienaさん  

車道を走っていると、路肩に駐車している車がいて危ないです。
また、路肩は凸凹が多かったり路面の状態が悪いのが殆どです。

マナーには気を使ってるつもりですが、危なくて歩道を走ってしまう事も・・。
もう少し走りやすい道があればなぁっと!

2010/7/26 23:21  [59-64]   

 Myカメさん  

車道を走る自転車からしてもとなりを走る自動車はこわく感じます。
しかし自転車と車の相対速度によってはこの恐怖感に変化があります。

自分としては自転車と車の相対速度が時速25km以下であればそれほど怖くないと思います。
自動車が時速60kmのときは自転車は時速35kmで、
自動車が時速50kmのときは自転車は時速30km。
自転車の速度が時速30kmに達しない場合、あるいは相対速度が30km以上になる場合は、
歩道に歩行者がいない場合に限って歩道を時速25km以下で走行します。

だから自転車も車に負けなようにと車道左隅を走るべきです。
今の自動車優先の社会はいきすぎていて、この問題は自転車専用レーンの設置によって解決できると思います。
また自転車専用レーンでも時速17kmで走る人もいれば時速37kmで走る人もいる。
私は自転車専用レーンができても安全のために車道を走ります。

2011/2/1 20:30  [59-71]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
自転車のマナーを考える
自転車のマナーを考えるをお気に入り登録
運営者:
♪ぱふっ♪さん
設立日:
2010年2月24日
  • 注目度:

    317(お気に入り登録数:3件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ