縁側 > 家電 > AV・情報家電 > スピーカー > JBL > Photo & Audio Music Prologue
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

Audio、Music、そして、Photo、撮影機材、Pcのプロローグ

  • Photo & Audio  Music Prologueの掲示板
  • Photo & Audio  Music Prologueの投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

STUDER A727

スチューダー CDプレーヤー A727 を修理依頼に出していました。(汗)
保証書を調べていたら26年経過しているんですね、時の流れの速さに改めて驚きました。
十年を超えてAudioを再始動し、いざ聞こうとしたら、電源が入りません。
マニュアルを見てヒューズの位置を確認し、断線の有無を確認したら、飛んでいました。
同梱されていた予備ヒューズと取り替えてみても、やはり飛びます。

そこで、知り合いのオーディオ修理で定評のある店に見積もりと修理依頼しました。
海外の製品は、日本の多湿環境では通電しておかないと、壊れやすいとのことでした、、、。
そんな状況だったのかと思うと、レビンソンの2台のパワーアンプが無事だったので、何よりでしたが、、、。恐ろしい話です、、、。

メーカーサポートがとっくに切れた上に、業務用の生産台数の少ないレアな製品でしたので、電源本体の故障だったらとんでもないことになるとかいろいろ思っていましたが、パーツ代は4千円ほどですみました。(笑)

ショップの紹介をしておきます。
http://www1.ttmy.ne.jp/audio-koubou/

修理が可能だったことに一番の感動をしましたが、その修理技術の高さにも感動しました。

2015/5/4 08:54  [536-6304]   

A727の位置変更 (歓喜!)

STUDER CDプレーヤー A727 の主用途は、ジャズです。
ジャズCD再生において、まさにスーパーサブとして使ってきました。

あくまでも個人的な感想なのですが、メインのCDトランスポートであるアキュフェーズ DP−90は、リファレンスとして何でもこなしてくれますが、優等生的な鳴り方をさせていますので、一対一で対峙したくなるジャズでは物足りなくなるときが出てきます、、、。

別の言い方をすると、DP−90は音楽と対話をする方向といいますが、音楽の中に個世界を構築する方向です。
女性ボーカルの豊かな情感に没入するには良いです。
音数の多さ、柔らかく体に吸い込んでくる再生音は、心地の良さがあります。
ピックアップは、ソニー製のメカです。息の長かった製品です。不具合は、一度もありません。

一方、A727は、リアルに演奏、楽器と対峙する方向です。
演奏の熱気とガツンと飛んでくる音の塊とかを強く受け止める方向で鳴らしています。
これも個人的な感想ですが、A727の他数機種にしか無いの特異なピックアップ構造にしか出てこないデジタル音があるのではと思っています。

スチューダー特有の太い音色で重心は低く、勢いがある鳴り方をします。
また、音像は、骨格感ある立体的なリアルな結び方をします。
そうなんですよ、ピアノ、ベース、ドラム、サックスなんかたまんなくなります

そういう意味で、STUDER CDプレーヤー A727は、スーパーサブのCDトランスポートとして、無くては成らない存在です。


なお、アナログでは、現在使っておりません。
デジタルバランスAES/EBU(XLRタイプコネクター)を使っています。接続は普通のオルトフォンの7Nケーブルです。演出的で無いちょうどいいリアル感じです。

コアキシャルデジタルRCAケーブルは、ハーモニックスのを繋いでいますが、こちらはクラシック寄りでしょうかね、、、。


2015/5/4 09:44  [536-6305]   

大西順子 Piano Quintet Suite 名盤!

このプレーヤは、1時間を過ぎたあたりから音の出方が激変してきます。2時間過ぎれば、、、!!!
私は通常でも、システムに電気を入れてから1時間を過ぎて暖まってからしか再生音は聞かないので全く問題は無いのですが、早聴きの方は要注意です。


敬意を込めて、大西順子さんの Piano Quintet Suite を聞きました!
名盤中の名盤ですね!
何よりもその演奏が驚異的で素晴らしく、録音技術も素晴らしいと思います。

引退なさっていますが、改めて敬意を表します。

2015/5/4 10:03  [536-6306]   

Sheffield Lab Drum and Track Disc

Sheffield Lab Drum and Track Discです。

素晴らしい出来映えですが特に、5.6トラックのオンマイクのドラムスは、聴き応え十分です!
こちらは手に入れ安と思います。

2015/5/4 10:14  [536-6307]   

復活、おめでとうございます♪その程度の金額で(まぁ工賃は別途要るにしろ)復活なら万々歳ですもんね♪てか、高級機だから復活可能だったのかも。

しかし・・・ウォームアップに一時間超ですか(汗)。温まると音が変わるとは聞いていましたが、そんなに激変するもんですか?二時間超えたらどうなるんだろう?それはそれで聴いてみたい気もする。

2015/5/4 16:30  [536-6310]   

修理は、愛着があるから、もう手にすることが出来ない製品だから、費用がかかってもやっちゃうんでしょうね。

SACD、ハイレゾ音源の現行製品には、全く興味が無いんです。
音が痩せていて、、、。
好みとは、正反対に属する領域なんです。(汗)


オーディオ製品には、注意書きで「電源を切らないでください、20年は故障しませんから。」とまで言い切ってあるものもあります。(汗)
これってある意味、オーディオを言い当てている気がします。
電源を切って、翌日電源を入れると昨夜とは全然違う音を何度でも聞いていますから、、、。

2015/5/5 18:56  [536-6318]   

ちょ、ちょ、ちょ!これ、マジですか、会長(汗)!


>オーディオ製品には、注意書きで「電源を切らないでください、20年は故障しませんから。」とまで言い切ってあるものもあります・・・

>電源を切って、翌日電源を入れると昨夜とは全然違う音を何度でも聞いていますから・・・

ウォームアップの件は分かりますが、これって?・・・全く未知の領域だもん。で、翌日とは別物とは・・・ううぅ〜む・・・。

確かに高価でしかも愛着あるマシンなら4万でも修理しますよね♪40万ならシンドイかもしれないけれど、その製品(及び代わりになる物)がなければやっちゃうかもですね。


2015/5/5 21:04  [536-6319]   

そうなんです、そういう経験から電源を入れてから最低1時間は聞きません。

この状態で聞きますと、いろいろ触りたくなりますが、やってはいけません。
ここでやっちゃうと音はもちろん変化しますが、とんでもないことになります。

安定化した状態の基準となる変化なのか、そうでは無く落ち着いてくるまでの意味不明の変化に手を加えてさらに意味不明な状態にしているのか、、、音の制御が不能の状態まで行き着きます。(笑)



人間の耳は、気になる音、気に入る音、いやな音にスポットを当てて、他の音をスポイルさせます。
この感覚に入っている状態で聞き続けますと、木を見て森を見ず状態に入っていきます。

耳を休ませることが、非常に重要と言うことになると思います。
スイートスポットに入った状態(望む再生音の状態)では、一日電源を入れていても、オーディオを聴きに行く時間は3〜4時間です。

スピーカーユニットとアッティネーターの位置を変えた場合は、即断出来ないことが多いです。
気になっても放置して、耳を休めて再度判断することが非常に重要です。



もう一つの要素は、空気です。
気温と湿度の影響は、大きいと思います。
湿度の変化に紙のコーンスピーカーコーンユニットは、影響を受けやすいですね。
季節変化による空気の密度変化は、どうすることも出来ません。(笑)



オーディオは、最終的にアナログですからね。
スピーカーは、最重要のテーマになってくると思います、、、。
ちゃんと気をかけて付き合ってあげると、一生添い遂げてくれると思います、、、。(汗)



2015/5/6 08:22  [536-6320]   

The Day - Babyface

The Day - Babyface

この日は、しっとりとした音楽を聴いていました。

アコースティックな雰囲気のR&Bと言いましょうか、、、。

涙腺が緩みっぱなしでした。

名盤です。

2015/5/6 08:31  [536-6321]   

アキュフェーズ DP−90トランスポートをクラシック寄りにするため、中音ユニットの位置変更をしました。

一定の満足できるレベルに入ったので、 STUDER CDプレーヤー A727 でジャズを聴いてみました。

このA727とオールドJBLの組み合わせは、ポン置きでもジャズは鳴ってしまいます。(笑)



中低域繋がりが向上していて、改善効果がこちらでも確認できています。
より情報量の多いDP−90のSTリンクでの調整でしたので、こちらでも凄いことになっています!
楽器のの音が音離れ良く飛んできて、気持ちよく前後左右に広がり、骨太の力強さで迫ってきます!

やっぱり、この組み合わせは、ジャズは最高に良く鳴ります!
幸せです!!!



2015/5/10 17:44  [536-6336]   

Blues Ette Part U Blues Ette Part U内容

新スレッドでも立てたい衝動に駆られるアルバムの紹介です。
すでに紹介してたかなぁ???

難しい再生となりますが、日本コロンビアの渾身の名作アルバム!
往年の管球式アンプを使っての一発取りの加工なしの名録音です。

とっても気持ちの入った乗りの良いリアルな演奏で、思いっきりエネルギーの充填が出来ました!


2015/6/14 18:03  [536-6365]   

このSTUDER CDプレーヤー A727 の修理をしてもらったショップのURLが変わりましたので、記入します。

「オ−ディオ工房」さんです。
修理技術は、折り紙付きです。(笑)

http://www.audio-koubou.com/

2015/11/6 19:46  [536-6620]   

Curtis Fuller Blues-Ette Part 2

Curtis Fuller Blues-Ette Part 2 です。

隠れた名盤だと思います。
特にオーディオマニアにとっては。
ベースの柔らかく豊かな伸びと弾力感がたまりません!
シンバルも明確で、良く抜けてくれます。

CDの良さが出ています。

STUDER A727 は欧州の製品ですから、土壌を同じくするオルトフォンSPUとよく似た周波数バランスでないかと思います。
豊かで押し出しのしっかりした聞き応えのある低域の質感を、両者は持っていると感じています。
これじゃないと聞けない音がある!



2016/4/17 17:21  [536-7048]   

Curtis Fuller・・・

>ベースの柔らかく豊かな伸びと弾力感がたまりません!・・・

要チェック♪


2016/4/17 17:37  [536-7051]   

電弱者さん

お勧めです!

ですが、ネットで調べたら↓
http://www.amazon.co.jp/Blues-Ette-2-Cur
tis-Fuller/dp/B00000E8KL


滝汗!!!!!

2016/4/17 20:34  [536-7052]   

star会長

うわ、高っ!何か理由あるんですか?限定版とか希少とか。あたしゃ紙ジャケでも抵抗ないけど。中身さえ良ければ♪



2016/4/17 23:11  [536-7056]   

電弱者さん

>何か理由あるんですか?限定版とか希少とか。

ディスクの材質が特別の物を使用しているようです。
オーディオ評論家の先生が使っているCDなので、プレミアが付いているようです。

オーディオ評論家の先生は、やはりこのCDの再生の難しさと素晴らしさを、ちゃんと理解されているようです。
あくまで個人的に隠れた名盤だと申しましたが、これじゃ隠れていませんね。(汗)


2016/4/18 21:04  [536-7059]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
Photo & Audio  Music Prologue
Photo & Audio  Music Prologueをお気に入り登録
運営者:
star-skyさん
設立日:
2010年10月21日
  • 注目度:

    25(お気に入り登録数:32件)

ページの先頭へ