縁側 > 家電 > AV・情報家電 > スピーカー > JBL > Photo & Audio Music Prologue
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

Audio、Music、そして、Photo、撮影機材、Pcのプロローグ

  • Photo & Audio  Music Prologueの掲示板
  • Photo & Audio  Music Prologueの投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

40年来のAudioを、再始動しました。

2015/3/29 21:33  [536-6214]   

Audioに対する達成感から、存在するだけで(眺めているだけで)満足感があり、放置すること12.13年が経っていました。

強烈な多忙の中、音楽に対する欲望が頭をもたげて来ました。
構想2ヶ月、Audioシステムの簡単ではありますがシステム変更を試みました。

2015/3/29 21:35  [536-6215]   

無通電状態のアンプの充電を始めてから8日目の今日、想定した音像と音場を再構築することが出来、非常に大きな達成感にあふれています。

2015/3/29 21:41  [536-6216]   

相変わらず、リボンツイーターとの超高域との繋がりは難しく、使えるケースが限られていることは、今後の課題ですが、、、。

FIDELIXハーモネーター(SH-20K)を介して、パイオニアM4aへ、20KhzハイパスフィルターからパイオニアPT-PR7Vに繋いでいます。

クラシックと女性ボーカルの濡れた口元のニュアンスは乗ってくるんですが、低音の切れが後退するケースが見受けられます。

http://www.fidelix.jp/products/index.htm
l

2015/3/29 21:52  [536-6217]   

今はなき、横浜サウンドでスペシャルチューニングしてもらった、JBL075です。

なお、スピーカーユニットの全てスピーカーターミナルを、プッシュ式からネジ式へ変更しています。

2015/3/29 21:57  [536-6218]   

ウーハーJBL2205Aのターミナルは、共立エレショップの4φバナナジャック付金メッキスピーカーターミナル が、スペーサーを含めマッチします。

http://eleshop.jp/shop/g/gCCM411/

2015/3/29 22:02  [536-6219]   

スピーカーシステムは、JBLC50 S8Rから改造の繰り返しで、ウーハー2205Aは程度の良いものを2ペア購入しています。

コーン紙が変色していますので、ケンリックサウンドのスピーカーコーン紙着色カラー [ASIN: B008W9WCI4] を使用して、着色しています。

説明には1個で3台のウーハー出来るとありますが、4台を2度塗りしても1/5ほど残ります。使用条件で一概には言えないようですね。

http://jbl43.com/?pid=8600536



今日は、ここまで!


2015/3/29 22:10  [536-6220]   

うわ〜ん!怖いよ会長!(←とナゼか泣き出す)

ほらね!やっぱDEEPだった!てか・・・ヤバイは、これ。どうヤバイって?奥様に「嵩張る!邪魔だ!」って怒られませんでしたか?まぁもう相当年月経ってるから時効か♪



2015/3/29 22:20  [536-6222]   

JBL2350ラジアルホーン,2205Aダブルウーハー

嵩張りますが等身大のイメージ音像を結ぶためには、この大きさが必要です。
ウーハーは38cm(外形約40cm)のダブルにラジアルホーンは幅約90cm高さ約20cmありますから。

ウーハーのターミナルを交換してリビングの床に放置してたら、はい!チクリと一言!
「ゴミに出すの?」(爆笑)

2015/3/30 22:02  [536-6224]   

JBL2350ラジアルホーンの外側には、全面鉛シートを張り詰めています。375ドライバーも鉄の塊のように重いので、中音域ユニット一式だけでもかなりの重量があります。腰を抜かしそうです。(汗)

2015/3/30 22:09  [536-6225]   

追手に追われつつも宮殿に隠された一室の扉を開けると・・・そこには!幾体もの巨神兵が!

て、感じですよ、上手く(←てか下手だろ、そりゃ)言えませんが。会長が時間、費用、そしてなにより情熱を注いだ巨神兵達・・・Audioには無知の私にも素直にその存在感、秘めたる力が伝わってくるような気がします。

昔ね、「鼓童」のライブに行ったの。体を揺さぶられる音・・・あれはホームでは無理だと思った。でも・・・ホームでも手を尽くせば再生可能なのか・・・会長の巨神兵達を見てて、ふと思った。可能だからこそAudioマニアは皆、巨額の投資をするのかと。

昔、会社の同僚がカーオーディオにかなり突っ込んでた、お金も時間も。彼曰く「ホームは無理なんで、せめて車で」って言ってた。スピーカーのマウントする場所(ドアの内側とか)には鉛貼ってたな。聴かせてもらった。デカイ音で(笑)。不思議なもんで・・・音はデカイけど「五月蠅く」はないんですね、これが。

音(楽)を鑑賞するのって個人の好みで違ってくるから(その振り幅も大きい気がする)「普遍的」な音なんて無くて(そうなの?)自分の好みに追い込めばいい・・・なんだけど難しいんでしょうね。


なんか・・・すんげぇ乱文(汗)・・・スンマセン<(_ _)>



2015/4/1 22:21  [536-6228]   

>昔ね、「鼓童」のライブに行ったの。体を揺さぶられる音・・・あれはホームでは無理だと思った。でも・・・ホームでも手を尽くせば再生可能なのか・・

ご指摘に筋の良さを思います。
疑似体験できますよ。あくまでもステレオサウンドですから原音ではありませんが、より深く凝縮してエッセンスを奏でさせることがきます。このシステムで以前はそのような鳴らし方をしていました、、、。


>デカイ音で(笑)。不思議なもんで・・・音はデカイけど「五月蠅く」はないんですね、これが。

そうなんです、いくらパワーを入れても五月蠅くならず気持ちよさが増していくだけなんですよね。(笑)
友人は、相当な猛者ですね!


十年を超えたAudio再始動なのですが、自分でも信じられない変化がありました。
それは、再生音量がとても小さくなっていることです。
自身の鏡としてAudioが具現化しているのだと感じています。

大きな金属のシンバルは重く響き渡り、隈取りのしっかりした軽く弾むベースの粘りのある低音は以前にも増して説得力があるものに感じています。

2015/4/2 20:36  [536-6229]   

む〜、やはり。ま、だからこそAudioマニアは時間とお金と情熱を注ぐんですよね。居ながらにして好きな音楽を「再生」する・・・至福のひと時・・・なんとなく分かります♪

あとね、オーディオコンポーネンツって見てても心豊かになるんじゃないかな♪ほら、バイクだって乗らなくても磨いて眺めてるだけでも気分いいように♪カメラだってシャッター音がいいほうがいい写真撮れそうだし(←それは関係ないのでは?)♪



2015/4/5 00:39  [536-6230]   

Audioの難しいところは、多々あります。
耳が疲れたら潔く聞かなくすることです。
昨日の音は、翌日はどこにもありません、、、。
毎日が一期一会です。

時をおいて耳がリフレッシュしたたら、無限の海へと進路を決め少しずつこぎ始める作業の連続です。
個々のスピーカーユニットへアンプをぶつけているマルチアンプ方式なので、教科書はないのです。

それは果てしなく続きますので、情熱と根気が無くては続きません。
スピーカーユニットの位置を少しずつ変更し、アッテネーターの絞りを少しずつ変えながらスイートスポットを探っていく、果てしないヒヤリングの作業を経て、一つの完成を迎えます。
いつそのときが来るかは、全く解りません。

2015/4/5 23:49  [536-6231]   

ドラムスチェック用ソースです。

2015/4/6 00:20  [536-6235]   

音量を絞っているので、なかなかこの位置で固定とはいかない、、、。

2015/4/6 00:21  [536-6236]   

音量は、この付近が上限です。

2015/4/6 00:29  [536-6237]   

075 ターミナル側より。

高音域を伸ばしたホーンがついた075を見つけて買い増しいたものです。
振動板を飛ばしたので、修理のついでに最新(とは言っても古いでしょうが)の振動板に交換してもらっています。

2015/4/6 20:58  [536-6239]   

375 ターミナル側より

こちらは、自分でベリリウム振動板に交換。
リード線を取り外しハウジング外へケーブルを取り出し、カルダスケーブルにボルトナットで固定。

075,375をここまで手を加えると素直な特性になり、現代録音までカバーできます。

2015/4/6 21:02  [536-6240]   

良くも悪くもC50です。

現在、全面の穴を全て解放し、位相反転で使用しています。
アルテックの銀箱と同じ考えです。

低音不足まで行ってないようです。切れのある低音を奏でています。

2015/4/6 21:05  [536-6241]   

つーか会長・・・振動板自分で換えたって・・・そんなしれっと言われても(汗)。なんかすんげぇことやってません?

ホーンってね、JBLやジンガリの影響で興味あるんですよ。どんな音かなってね。ジンガリなんか木製でしょ。う〜む・・・。



2015/4/7 22:19  [536-6243]   

おそらくJBL 2380A

375ドライバーユニットのボイスコイル径は、10.2cmもあります。
大きいので素手で扱えますし、数カ所のネジ止めですので比較的容易に交換作業が出来ます。
オリジナルはアルミニウム素材ですが、交換したのは互換性のある当時最新のチタン素材だったと思います。
ネットの普及していないころ(90年代初め)ですので、雑誌での情報収集でした。懐かしい思い出です。(笑)

075ツイーターユニットは、振動板が小さく中央のイコライザーの取り付けだけで大変な思いをしたことを思い出します。こちらは、以後触らなくなりました。(冷汗)


ジンガリは、初めて知りました!調べますと珍しい木製ホーンをJBLのコンプレッションドライバーに使っているんですね。使っている375もコンプレッションドライバーなので、音の出方は同じ方向と思います。
ただ、ホーンもいろんな表現をしますので、実際自分に合うか合わないかはヒヤリングしないと解りませんね。
コンプレッションドライバーにホーンは、濃密な音といえばいいでしょうか、ただのドーム型とは相当違う音と思います。はまればこれしかありません!

画像は、現在使用している大型ラジアルホーンJBL 2350の以前に使用していたフラットフロント・バイラジアルホーンJBL 2380Aです。高域を伸ばした比較的新しい技術のホーンです。
ですが、JBL 2350を試してみると戻れなくなりました。私には、音の厚み、濃密さが遙かに合っていました。

2015/4/8 22:05  [536-6244]   

Audioはまず音ありき・・・ですから、私のように見てくれから興味持つのはなんだかな〜だよな、と自覚はしています(笑)。でも人間、視覚情報は大きくて・・・。

そうですね、音の好みは人各々あって・・・私なんかには未だ「音の広がり」なんかイマイチぴんと来ません(汗)。



2015/4/11 16:45  [536-6246]   

>Audioはまず音ありき・・・ですから、私のように見てくれから興味持つのはなんだかな〜だよな、と自覚はしています(笑)。でも人間、視覚情報は大きくて・・・。

使っているスピーカーは、改造の繰り返しはしていますが、もう30年の付き合いになると思います。
最初にお店で聞いた音は、とんでもなくむちゃくちゃなひどい音で鳴っていました!
もの凄いじゃじゃ馬!!!
痛いほどに音の塊が突き刺さってくる!!!
まとまった完成された音楽ではありません!

ぐらっときました!
こいつと付き合っていこうと!

今でもこのスピーカーは、私に付き合ってくれています。
とてもありがたいことです。

そう考えると、見た目が音以上に何かを無く訴えてきたのでしょうか?





2015/4/11 23:45  [536-6247]   

30年・・・ですか。「熟成」でなく「育成」ですね(汗)。

思い出しました。「(昔の)カワサキのバイクは出荷された時点で85%のデキで、後はユーザーが手を入れて完成させるもんだ」「カワサキはそれでいいの。外車だから(笑)」・・・口の悪い連中が言ってたな(笑)。でも半分は当たってるような。お話を聞いて思い出しました。

30年(恐らくこれからも)使えるってのも・・・もう「家具」感覚ですね。安価なものは使わずにほっといて、久々に使おうとしたら死んでること多いから。


2015/4/12 10:50  [536-6249]   

カワサキのバイクの喩えは、当たっている気がします。
底知れぬ能力を持っている製品は、使い手のほとばしる情熱を持ってしかその本領を発揮し得ないのかもしれません。使い手を選ぶとも言えますし、趣味性が高いとも言えると思います。

万人向きではありませんね。
私のようにあまり評判は気にせず、事を急がずマイペースで物事を判断し結果オーライで取り組む連中には、これ以上の相棒はないと言える製品にエリアと思います。

このスピーカーで桃源郷を何度か見てきましたし、達成感を何度も味わってきました。
そして、十年を超えても、その姿を見ているだけでも満足感を与えてくれました。
Audioを再始動して、改めてこいつにして良かったと、つくづく思います!

今目指している再生音は、ライブ会場での聞く音楽のピラミッドバランスです。
年初から妄想してきたことですが、エンクロージャー(箱)を穴が3つ開いただけの位相反転にして、無理に低音を伸ばさず軽く弾む低音にチューニングしようとの発想がドンピシャヒットしています。
リズム楽器(ドラム、ピアノ、ベース)が軽く弾み、のりの良いリズムを奏でてくれています。
低音が安定した土台を作ってくれると、心地よく、音楽を聞くのが楽しくなります。



実は、Audioを再始動して一つだけ残念なことがありました。
スチューダーのA727CDプレーヤーが壊れていました(平成元年頃の製品です)。電源が入りません。(泣)
ジャズ・ポップスには相性がとても良く、時々こちらで聞きたくなるのです。
来月、修理の見積もりをしてもらおうと思っています。
見積価格によっては、あきらめるかもしれません、、。

2015/4/12 21:53  [536-6252]   

ふみ〜・・・万人向けでない趣味、いや領域。うん、でも会長らしい領域ですね♪そしてそこまで惚れ込める事は幸せなことでもありますね(*^_^*)

昔買い過ぎさんと話したのですが(買い過ぎさんもスピーカー自作とかやってたので。私は当然無知ですが)、音も流体学と言うか、ダクトや穴の有る無し、数で音がガラリと変わるそうな・・・。バイクもマフラーのエキパイ集合の位置・形状でエンジン特性が変わるのと似てるのか?む、難し過ぎる(汗)・・・もう止めとこう。鼻からエクトプラズムになりそうだ(笑)。

プレーヤーは残念でしたね。電源部が死んだだけなら復活も出来るでしょうがコストってもんがありますし。安価で治るといいですね。



2015/4/12 22:12  [536-6253]   

STUDER A727 前 STUDER A727 後ろ

20歳台でしたが、ホンダのXL250のエンジンを30ccほどだったと思いますがボアアップしたことがあります。すでにマフラーは改造品をつけていましたが、とんでもないことになりました。(汗)
圧縮率が高まりエンジンをかけることも大変でしたが、マフラーがエンジン音を消音してくれなくて爆音を響かせながら走っていたことを思い出しました。(爆笑)
とても使える代物ではなくなりました。
それでどうしたかって、、、、そうです!暴走族にうっぱらいました!

ある意味、似ているかもしれませんね。
採用しているマルチスピーカーの駆動方法はマルチチャンネルアンプ方式と言いまして、各スピーカーユニットに直接アンプを繋ぐのですが、通常のデバイディングネットワーク方式(市販されているスピーカーはほとんどがこれです)と違い途中に長いコイル等が介在しません。マルチチャンネルアンプ方式はスピーカユニットの能力をを限界まで引き上げて楽しむことが出来ます。
しかし使いようによっては、お化けサウンドと化してしまいます。
ですからヒヤリングを重ねて、再生音を繰り返し繰り返し聞いて、客観的に確認する作業が必要不可欠になります。

買いすぎさんの仰る通りスピーカーの箱も穴の開いたバスレフ方式の方が、低音補強に有効ですがやはり難しいですね。でも趣味ですからそこが楽しみでもありますね。

2015/4/13 21:19  [536-6254]   

アハハ♪そう、ノーマル排気量対応のマフラーをボアアップエンジンに着けると・・・バクオン君になります♪バクオン君はツライ・・・大人たちの白い眼、子供たちが耳を塞ぐ・・・思わず俯いてしまいます(笑)。

なんかもうドツボに嵌ったキャブセッティングみたいなもんですね(汗)。キャブもセットが決まらないと、バラす→セット→組む→走る→バラす・・・の輪廻転生。Audioも似てますね。それだけにスィートスポットに嵌った時の喜びったら♪





2015/4/13 22:31  [536-6255]   

オーディオは、何も触らなくても昨日と今日では音が違ってくるとても繊細な部分があります。
湿度が違うだけで音が違ってきますし、アンプの状態でも違った音になります。
触れる部分でイメージする音になるように設定を変えていくのですが、これも定理がありません。

ある程度のイメージする範囲に収めるまでだけでも、かなりの時間と労力を注がないとたどり着けません。(汗)

スーピーカーのエンクロージャーのバスレフポート(穴)の調整だけでも相当の時間を要します。
買ってきた完成品のスピーカーでは、楽しめない部分ではありますが、ここはとても楽しいですね!
買い過ぎさんも趣味とされている部分でもありますね。

自作、改造ならではの奥深い趣味の領域です。

2015/4/15 22:02  [536-6256]   

うぐぐ、湿度が違えば音が違う・・・って、しれっと言われてますが聴き分けてるほうが凄いような(汗)。

ああ、でも・・・感覚的になんとなく分かる。昔チューンド・モンキーに乗ってて・・・キャブセッティングに苦労しました。真冬なんて霧化してくれなくてプラグがカブってエンジン掛からず・・・。一度火が入れば絶好調なんですがね。

その点ノーマルってどんな天候でも確実に稼働し・・・ある意味凄いことだなと。でも面白味がない。Audioもセットのコンポまんまならある意味「楽」でしょうね。破綻もないしハズレもなさそうだ。でも・・・更にその上を目指すと・・・「求道」ですね(*^_^*)



2015/4/17 21:51  [536-6257]   

>キャブセッティングに苦労しました。

図星だと思います!
オーディオで言えば、春と秋が最も良い音楽を奏でてくれます。
人が心地良く過ごせる季節は、音楽も心地よいです。
不思議ですが、本当にそう思います。


>Audioもセットのコンポまんまならある意味「楽」でしょうね。破綻もないしハズレもなさそうだ。

これ、コンデジと同じです!(笑)
制限付きで当たり外れが無い→普通ですが何か足りないと思うか、思わないか、、、。
自分の感性により近づけようと思うか思わないか、、、。

人それぞれですね。(笑)



2015/4/19 21:56  [536-6264]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
Photo & Audio  Music Prologue
Photo & Audio  Music Prologueをお気に入り登録
運営者:
star-skyさん
設立日:
2010年10月21日
  • 注目度:

    19(お気に入り登録数:32件)

ページの先頭へ