縁側 > 家電 > 季節家電 > エアコン・クーラー > エアコン工事充電工具あれこれ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

こんにちは エアコンの取り付け工事について
あれこれと書き込みしていきたいと思います(^^;ゞ

取りあえず話題の真空ポンプのレビューなどなど


私自身は業務用機がメインでルームエアコンンは商品知識が有りませんが
施工面では色々と解る範囲で意見交換したいと思っております

あと充電工具や工具に興味のある方お待ちしておりますお気軽に
お立ち寄り下さい。

宜しくお願い致します。m(_)m

  • エアコン工事充電工具あれこれの掲示板
  • エアコン工事充電工具あれこれの伝言板
  • エアコン工事充電工具あれこれの投稿画像
エアコン工事充電工具あれこれの掲示板に
エアコン工事充電工具あれこれの掲示板に新規書き込み

VVF上が2ミリ下が1.6ミリ ケーブル断面から見たところ 電線被覆剥ぎ取り状況 芯線の温度測定状況

エアコンを購入して専用コンセントが敷設されている場合は良いのですが
そうでない場合は電源を配線して貰うか 一般コンセントから
取るか等の 方法となるわけですが

一般家庭で実際に使用されている電線でちょっと検証を行ってみました
一般的にはVVF(VA)というビニール被覆電線を使用する訳ですが
通常電源線には2.0mm 分岐回路等には1.6mmで配線をするのです

いわいるエアコン専用コンセントには2.0mmで配線されているはずです
2.0mmを使用していれば 家庭用の1回路の容量20A(アンペア)までを
安全に使用できます、

次に1.6mmの場合ですが これらは分岐回路のコンセントや電灯の配線に
使用されています 許容電流は周囲温度40度程度で最大18A程度ですが
実際に使用する場合には 15Aを超えないように配線をすべきです

極単に云えば 一般コンセントは 見えない場所でたこ足配線されている
様なもので 大きな家電製品を連続して使用するなどすると
電線が発熱する恐れがあるのです、

そこで ヘヤードライヤーと投光機を使用して
14A程度の負荷を連続して10分程度流し 温度の変化をみてみました


2011/6/8 18:39  [478-65]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ