縁側 > パソコン > パソコンソフト > 動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Study Room & Library
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

動画編集ソフト EDIUSに関してのノウハウやスキルの交換の場です。リンクフリーです。

・1項目1スレで、タイトルは「機能」や「問題点」を分かりやすく簡潔に
・私語・雑談歓迎。(EDIUSに限らず)お好きな話題でスレ立ててください

質問については、最初に以下の点が明確だと問題解決が早まります。
1)EDIUSバージョン
2)プロジェクト設定[HD/SD/解像度/フレームレート60i 30p 24p]
3)素材ファイルの種類[AVCHD/DV/DVD(MPEG2)/MOV/WMVや/解像度/フレームレート]
4)パソコン仕様[CPU/OS/保管HDD/BD/DVD/グラボ]
5)支援ハードウェア[HDSTORM/HDSPARK/VELXUS/FIRECODER Bluなど]
6)撮影カメラ・レコーダーなど

なお、厚揚公太さん作成のツールを利用すれば簡単に過去記事の検索が可能です。
https://edit-anything.com/edius/other_05
_edius_search.html


私語・雑談も歓迎です。お気軽に掲示板投稿してください。

  • EDIUS Study Room & Libraryの掲示板
  • EDIUS Study Room & Libraryの伝言板
  • EDIUS Study Room & Libraryの投稿画像
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み

スレ主 せんちゃん2さん  

静止画から動画を作る時には、従来からImaginate 2を使用していました。
しかし、レイアウターを使う方が、簡単かもと思い、少し試して見ました。
一応、同じ様には出来るのですが、始動と停止の加減速や、方向転換の動きをリニアーにして、見た目にスムーズなモーションにする設定が無い様に思いますが、これは仕方が無い事ですか?

2013/3/27 15:56  [384-4886]   

 mimo2さん  

>せんちゃん2さん

キーフレームを右クリックメニューで簡単な設定はできます。

2013/3/27 17:15  [384-4888]   EZwebからの書き込み   

 カボスで焼酎さん  
01-グラフ表示

せんちゃん2さん、こんにちは。

どのEdiusをお使いかがわかりませんが、Edius 6ですとヘルプp290、Edius Neo 3はp237に書いてありますが、キーフレームの補間方法やパラメーターの編集ができます。
レイアウターを開き、パラメーターを変更したい項目(添付画像では位置X軸)をクリックして選択状態(▼)にすると、再生/ツールボタンの「グラフ表示」ボタンをクリックできるようになります。
そうするとタイムラインの上下間がグラフ表示範囲に広がり、微調整がしやすくなります。

キーフレームを右クリックすると補間方法の変更ができ、また、左クリックでアンカーが表示されるのでこれを調整して、好みのカーブにすることもできます。
添付画像は意味無く誇張してカーブを作っています。

2013/3/27 17:15  [384-4889]   

 カボスで焼酎さん  
02-表示範囲

補足

グラフ表示はしなくても、補間方法の選択やアンカーの引き出しはできます。
ただしグラフの表示範囲はパラメーター項目の占有範囲だけの狭いものになります。
まら、表示範囲の数値は変更できます。

2013/3/27 17:48  [384-4891]   

スレ主 せんちゃん2さん  

カボスで焼酎さん
早速のご回答ありがとうございます。
今迄のやり方と全く違うので、このソフトの設計者の考え方を理解するには多少時間が掛かるかと思います。
まあ、縁側のお陰で、始めてから数時間で、知りたい事の要点が分かるのはありがたい事です。

2013/3/27 21:00  [384-4895]   

スレ主 せんちゃん2さん  

その後の経過報告です。
その後、設定を変えて試して見たところ、下記の様な条件設定で思っていた様な動きになりました。
目的は、時速のイメージで表すと、0km⇒100km⇒0kmをスムーズに見える様に再生すると言う事です。
設定としは、トランジションとなる、0kと100kの区間の内側3フレームづつ2点にその外側と同じポイント情報をコピペしてその内側のポイント間をペジエに設定しました。
尚、このトランジションは1秒です。
その結果、この起点と終点の3フレームがショックアブソーバーの様な働きをして、ガツンとした動きにならなくなりました。
結果的には、リアルタイムで再生出来るし、Imaginate 2より全然簡単なやり方でした。
結論として、食わず嫌いと言うか、Imaginate 2は専用ソフトだから、上だと言う思いこみが大きな間違いでした。

2013/3/28 08:32  [384-4898]   

スレ主 せんちゃん2さん  

勘違いのご報告です。
前回の経過報告で、前後の3フレームがショックアブソーバーの働きをしていると書きました。
しかし、あれは、完全な勘違いだと分りました。
1フレームづつトランジションの内側に2ポイント設定して、それ等のポイント間をペジエした方が、より効果的(ペジエの時間が稼げる)だと思われるからです。

2013/3/28 11:32  [384-4901]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
EDIUS Study Room & Library
EDIUS Study Room & Libraryをお気に入り登録
運営者:
ぷりずな〜6号さん
設立日:
2010年6月19日
  • 注目度:

    2(お気に入り登録数:124件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ