縁側 > パソコン > パソコンソフト > 動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Study Room & Library
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

動画編集ソフト EDIUSに関してのノウハウやスキルの交換の場です。リンクフリーです。

・1項目1スレで、タイトルは「機能」や「問題点」を分かりやすく簡潔に
・私語・雑談歓迎。(EDIUSに限らず)お好きな話題でスレ立ててください

質問については、最初に以下の点が明確だと問題解決が早まります。
1)EDIUSバージョン
2)プロジェクト設定[HD/SD/解像度/フレームレート60i 30p 24p]
3)素材ファイルの種類[AVCHD/DV/DVD(MPEG2)/MOV/WMVや/解像度/フレームレート]
4)パソコン仕様[CPU/OS/保管HDD/BD/DVD/グラボ]
5)支援ハードウェア[HDSTORM/HDSPARK/VELXUS/FIRECODER Bluなど]
6)撮影カメラ・レコーダーなど

なお、厚揚公太さん作成のツールを利用すれば簡単に過去記事の検索が可能です。
https://edit-anything.com/edius/other_05
_edius_search.html


私語・雑談も歓迎です。お気軽に掲示板投稿してください。

  • EDIUS Study Room & Libraryの掲示板
  • EDIUS Study Room & Libraryの伝言板
  • EDIUS Study Room & Libraryの投稿画像
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み

スレ主 しうほうさん  

いつもお世話になっております。
EDIUSの参考書を探しているのですが、
検索しても、あまり評判の良いものが出てきません。

もし、おススメの参考書があれば、教えて頂けないでしょうか。

今の一番の目的は「カラーコレクション」なので、
もしかしたらこれはEDIUSと関係なく
カラコレに特化した参考書を買った方がいいのかな
(EDIUSの勉強でなく、色調節の勉強の本?)
とも思っています。
『カラーコレクションハンドブック -映像の魅力を100%引き出すテクニック-』
という7,000円ぐらいの本が良くヒットしますが、
高いのと、立ち読みしたところかなり詳しすぎて、ちょっと躊躇していて・・・
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%
A9%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E
3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%83
%B3%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-
%EF%BC%8D%E6%98%A0%E5%83%8F%E3%81%AE%E9%
AD%85%E5%8A%9B%E3%82%92100-%E5%BC%95%E3%
81%8D%E5%87%BA%E3%81%99%E3%83%86%E3%82%A
F%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%EF%BC%8D-Al
exis-Van-Hurkman/dp/4862461573


また、カラコレを急務としている理由は、
実は我々は映像撮影をする際に、
「EOS kiss X5」と「EOS 70D(だったかな?)」の2つで同時撮影しているのですが、
どうしても色のばらつきが出てしまうため、
編集で使う時に違和感が出るからです。
もしかしたら、根本的に撮影時のホワイトバランスから学ぶべきなのかもしれません。
(違う位置から撮影するため、ホワイトバランスを数値ではなく
カメラマンの目で確認して合わせています)

その辺りの話になると、カメラの参考書ということになるのですが・・・


■カラコレが学べる本

■EDIUS NEO 3 全般のことが学べる本
・カラコレ
・エフェクト詳細
などが詳しい本がいいです。

■EOS kiss X5 についての本
※板違いですみませんが、もし偶然同じカメラを使ってる人がいたら・・・

以上について、おススメのモノや、逆に「これは買わない方がいい!」というモノがあれば、
ぜひ教えて頂けないでしょうか。
実際にお持ちの本のご感想でも構いません。

どうぞよろしくお願いいたします。

windows7
EDIUS NEO 3.05

2012/6/22 13:57  [384-2815]   

 カボスで焼酎さん  

しうほうさん、こんにちは。

わーぁ、すごいですね。
私など、よほどひどい状態でないと色調整などしませんが、それも感覚で。

ご案内の書物の内容にもでていましたが、細かい調整になると、
ベクトルスコープやウエーブフォームが見られるEDIUS PRO系や他のソフトの必要かも知れません。
http://pro.grassvalley.jp/catalog/edius_
neo_3/edius_neo_3_hikaku.htm


で、レベルの低い話で申し訳ありませんが、ビデオサロン6月号のp52からに、
「マルチカメラで撮影した素材の色の合わせ方」という特集が5ページほど?ありました。
間に合わせにはなるかなと、立ち読みしました。
もう7月号と入れ替わっているかな。
http://www.genkosha.co.jp/vs/backnumber/
1025.html


「EDIUS 6/EDIUS Neo 3 実践講座」のなかにも一寸だけ、初歩の色のことを書いてあります。
これも立ち読みで大丈夫です。
http://www.genkosha.com/ebook/cn03/movie
.html


レベルの違う話ですみませんでした。


2012/6/22 16:01  [384-2819]   

しうほうさん こんにちは

ホワイトバランスについて一言
私は、一眼レフデジカメでは、ムービーを撮影しませんが、
基本的にマルチカムは最初に同じに設定にしなければません。

リハなしのぶっつけ本番の舞台などで、舞台上で正確に測定できないときは
「電灯光(3200ケルビン)」で統一していますが、
屋内外問わず正確に計るときは、被写体のある場所で、同時に18%グレー標準反射板を使います。
参考
http://blogs.yahoo.co.jp/mikucharat14/12
649429.html



統一しておけば、もし、色合いが不適合だとしても編集時に一度に補正出来ます。

2012/6/22 16:41  [384-2822]   

 suzu464さん  

しうほうさん、こんばんは

撮影前のホワイトバランス設定はどうなさっていますか。

私は野外の野の花を主に撮影しているのですが、ホワイトバランス合わせにポケットチャート SD用4:3(118×98mm厚さ8mm)使用し、その都度マニュアルでホワイトバランスを設定しています。また、チャートを数秒程度撮影しておくと EDIUSでの編集時、カラーコレクション調整時の確認に便利です。

同じグレーチャートを2台のカメラで撮影をしておくと、EDIUSでの編集時のカラーコレクション調整に利用でき、色のばらつきが少なくなるのではないでしょうか。実施済みでしたらご免なさい。

SD用4:3ポケットチャート プリントタイプ CMX-PCH4P
http://www.cinemax.jp/product/i125800482
9-152085/c18/m/


HD用16:9ポケットチャート プリントタイプ CMX-PCH16P
http://www.cinemax.jp/product/i125800486
4-769098/c18/m/

2012/6/22 16:50  [384-2823]   

スレ主 しうほうさん  

皆さま、早速ありがとうございます!

>カボスで焼酎さん
ありがとうございます。
いや、凄くないんですよ。
何も分からず撮影してるから、ズレがひどいんです。
屋外ならばさほどズレはないんですけど・・・
ビデオサロン、探してみます。
ちょっと土日が動けないから来週にでも。
早く行かないとなくなりますね。

「EDIUS 6/EDIUS Neo 3 実践講座」は家電量販店で見かけたことがあります。
再度立ち読みに行ってきます!
ちなみに、この黄色いシリーズで、EOS kissの動画撮影の本があったのですが、
kiss X5ではなかったのでスルーしました。
多くの本が、やはり静止画撮影のテクニックで、
そこに載っている設定が動画にそのまま応用できるのかどうかすら不安なので、
出来ればムービー撮影の参考書があればなぁ、と探している次第です。

>自作映画が好きさん
ありがとうございます。
マルチで撮影する場合、当初はすべての数値を合わせていたのですが、
シチュエーションとしては、例えば
「対面しているAさんBさんのやりとりを、
1台はAさんの後ろからBさんを撮る
1台はBさんの後ろからAさんを撮る」
という使い方が多いため、
太陽の位置がほぼ真逆になってしまい、
数値で合わせても見た目が全然違ったんです。
なので、今では数値ではなく、見た目で合わせている次第です。

しかしこれがまた不正確な目を持っておりまして・・・(笑)

不正確な目で思い出しましたが、
1台で撮影する時ですら、色合いを合わせるのに苦労しています。
ドラマや映画の撮影では、3時間かけて2分間のシーンを撮ったりしますから、
太陽の具合が変わって来ても同じ色にしたいということがあります。
さっき撮ったものをプレビューで見てちょこちょこ合わせているのですが、
何とも難しい・・・。

それもこれも、MWBで設定すればある程度解決するんでしょうかね。
MWB機能・・・「触らず嫌い」になってます。
18%グレー標準反射板・・・これから学びます!
これは、カメラ位置を決め、被写体の位置を決め、
その角度で撮影する、
つまり、カメラ位置が変わる度に撮影して、MWBを設定するってことですよね?

>suzu464さん
ありがとうございます。
撮影前のホワイトバランスですが、下記のようにしています。
・メインカメラを監督が確認し、色合いを決定する。
・私のカメラ(サブカメラ)は、メインカメラの色に合うように調節する。
調節の仕方は、メインカメラマンと相談して目で見て行っています。
数値ではなく目で見て行っていた理由は、
上記の自作映画が好きさんへの回答に記載した通りです。
これを、MWBでしっかりやればいいということでしょうかね。

suzu464さんのおっしゃるポケットチャートというのは、
18%グレー標準反射板に代わるものですか?
それとも全く別物でしょうか?

2012/6/22 18:08  [384-2824]   

> 太陽の位置がほぼ真逆になってしまい、
> 数値で合わせても見た目が全然違ったんです。
> なので、今では数値ではなく、見た目で合わせている次第です。

こういう場合でも基本は同じ色温度設定で良いと思います。
プロの世界は判りませんが、多分屋外ならレフ板で、屋内なら補助ライトで補正しているのではないでしょうか?

この辺はsuzu464さんが詳しそうですよ(?)
失礼しました。

2012/6/22 18:39  [384-2825]   

 suzu464さん  

しうほうさんへ

> 18%グレー標準反射板に代わるものですか?

グレースケールなので全く別物です。放送局に勤務していた頃、Vロケではカメラマンがこのポケットチャートでホワイトバランスを取っていました。マルチカメラの場合、スタジオでは専用のスライドボックスで、ステージや野外では大きめのグレースケール板を撮影し、VE(Video Engineer)がホワイトバランスを調整していました。

自作映画が好きさんへ

> この辺はsuzu464さんが詳しそうですよ(?)

私は元々音声を長年遣っていたので、残念ながら撮影関係は詳しくありません。

2012/6/22 19:17  [384-2828]   

 物好き爺さん  
カラーバランスとレベル調整

しうほうさん

随分本格的ですね。
色合わせはsuzu464さんご説明の、同じ条件で同じチャートを撮っておく方法がベターでは?

編集時にカボスで焼酎さんご案内の、6に搭載されているベクトルスコープを表示させて、
同じパターンになるようカラーコレクションで色を合わせ、ウエーブフォームで明るさコントラストを
客観的に調整できます。 図を載せてみました。

難しい解説書よりも6を使って実践された方が勝負は早いと思います。

2012/6/22 19:24  [384-2829]   

> suzu464さん

大変失礼致しました。汗;)

> しうほうさん

余談です。
以前、ショルダータイプのビデオカムを使っていた頃は、
suzu464さんのご紹介のようなプロから貰った使い古しのグレースケール(木製)を使っていました。
(かなり高価なものだと聞いています)

ご存じかも知れませんが業務用や放送用カムは、プリセットAとBに事前設定しておき
状況により(屋外から屋内などに移動したとき等)その場でスイッチで切り替えます。

2012/6/22 19:37  [384-2832]   

スレ主 しうほうさん  

> 自作映画が好きさん

>プロの世界は判りませんが、多分屋外ならレフ板で、屋内なら補助ライトで補正しているのではないでしょうか?

なるほど。
実は、照明は我々の最も苦手としているところでして、
そこも今後頑張らねば・・・。
レフ板と簡易ライトは1つずつありますが・・・今後の課題です。

グレースケールは高いんですね。
うーむ、お金がかかる。。。
プリセットですか。
よく旅番組とかで店内にカメラが入る時、店外に出る時に、
カチャっと切り替えている、アレですかね。


> suzu464さん

>グレースケールなので全く別物です。

あ、少し理解した気がしました。

(1)18%標準反射板は、マニュアルホワイトバランスを取るためであり、『撮影時』に2台のカメラの色を合わせる

(2)ポケットチャートは、撮影時には合っていなくても、編集時にそれが合うように調整することで2台の画像の色を合わせる

ということで、(1)も(2)も両方やった方がいいっていうことですかね?
違いますかね?


>物好き爺さん
本格的というわけではないんですが、色がガラリと変わるのは避けたくて・・・
腕がないので、撮影時にミスってしまうことが多いんです。
ベクトルスコープのイメージをありがとうございました!

NEO3にない機能なんですね。
早く結果が欲しいので、解説書より6を買おうか、悩み始めました。。。


皆さま、ありがとうございました。
まずは、マニュアルホワイトバランスを学びます。
で、EDIUS6を購入してグレースケールによる調整は、
財布との相談に・・・

色々とありがとうございました。
また何かあったら、宜しくお願いいたします!

しうほう

2012/6/23 00:37  [384-2840]   

 oh-me.comさん  

ひさしぶりで 顔を出させて頂きます(笑)

>また、カラコレを急務としている理由は、
>実は我々は映像撮影をする際に、

この事から察するに しうほうさんは映像の制作を仕事にされている方でしょうか?
もしくはコンテスト用に出品するための作品を急いで作っているハイアマチュアとか?
一般よりも高レベルで色を調整する必要のある方という前提で話をさせて頂きます

1.撮影時の「オート」は信用するな

  他の方もおっしゃっているように特にホワイトバランスは信用しないで
  自分で調整しましょう
  たとえ白の紙を写してのワンプッシュでもかまいません
  仕事でやっている方々は基本的にはシャッター速度・絞りもマニュアルで設定してます
  撮影の条件によっては一部をオートにする必要があるかもしれませんが
  できればマニュアルで・・・EOSはできましたかね?確認してませんm(__)m

2.カメラに付いているモニターの色を信用するな

  じゃあ何を信用すれば良いのか?
  本当は大きめの業務用モニタと波形モニタが必要ですが
  それを用意することはムリだと思われますので
  (あったとしても それを見て判断する知識が必要になりますし)
  どうしてもでカラコレをを前提にすることになります
  カメラに付いているモニタは参考までに程度だと思ってください

3.違う機種のカメラを使ったマルチは必ず色が違うと思え

  同じメーカーであったとしても撮像板の性能が違ったりすれば確実に色が違います
  これも編集でカラコレを使うことになる理由の一つでしょう

4.編集時には全カットをマニュアルで補正する覚悟をしよう

  EDIUSの場合はカラコレにオート機能はないですが
  オートは信用できないです
  実際には全カットを全てバラバラに調整することはないでしょうけど
  そのくらいのつもりでやらなくてはいけません

5.高い教本は買う必要が無い

  しかしご指摘の本は高いですね〜(^◇^;)
  書いてある内容はわからないので こんな事を言って良いのかわかりませんが
  丁寧に書いてあれば安い物でも同じだと思います
  また、使い方と言っても
  映像を見て“どのカラコレを使えば良いか”の判断は本には書いてありません
  自分で経験するしか有りません
  「習うより慣れろ」とまでは言いません 習うことも大事です
  どちらも必要です

6.カラコレを使う場合“ひとつのカラコレ”だけで全て補正できると思うな

  ホワイトバランスだけで色が合うわけではありません
  YUVカーブでガンマ(黒から白までのYの上昇カーブ 通常は直線)の調整も
  必要になるでしょう
  またそれらの複合的な使い方も必要になりますが
  おそらく そこまでは本には書いてないと予想します
  さらに複数のカラコレを使った場合には 状況によっては
  使う順番で効果が変わりますので これも経験が必要です

7.編集用の映像のモニタは可能ならば同時出力で見ることが可能な方が良い

  EDIUS Neoはできましたっけ?通常のEDIUSのみ?
  すみませんNeoは調べてないので・・・
  出力用のボードも必要ですね

8.プレビュー用の映像モニターはできるならば10万円以上の業務用

  「そんなのムリ」って言われてしまうかもしれませんが
  一般のTVだと ダイナミック・標準・シネマ・・・・などなど
  基準に困ります メーカーによってもムラが大きいです
  また、業務用のモニタを使ったとしても性能のムラはありますが
  一般のTVほどではありません

これらのことは しうほうさんの状況がわからないので
全てが必要だとは思いませんが
高レベルで色を調整するということは かなり大変なことです
急いでいるならば 知っている人を探して頼む(雇う?)必要があるかもしれません
ご自分でなされるならば たとえ本などで勉強したとしても
失敗をすることを恐れずに いくつもの作品を作る事が
結果的には近道かと思われます

出来る部分を参考にしてください
というか・・・・これって参考になるような内容だったのか疑問ですが(^◇^;)

2012/6/23 09:03  [384-2842]   

スレ主 しうほうさん  

> oh-me.comさん

お久しぶりです!
お世話になっております。

映像を仕事には出来ていませんが、仕事にしていきたいアマチュアです。
具体的には、チームで自主映画を撮影しており、
ほぼ全員が学びながら製作を続けている状態です。
映画祭において脚本・演出などが評価され、
ありがたいことに結成1年を待たずして
受賞歴はそこそこになるのですが、
いかんせん「音質」「画質」の2点においては
他の方の作品に水をあけられていると感じています。
審査員の方のご意見でも、技術不足を指摘されており、
折角のいい作品に水を差してしまうことになっているわけです。

また、友人の依頼でブライダル関係も1度作りました。
披露宴で流すプロフィールビデオ、当日の記録映像です。
これが、今後、友人をはじめとしてお仕事に繋がればいいな、
と思っている状態で・・・
ですので、今はまだアマチュアですが、
仕事として出せるレベルにしたい、というわけです。

そういういみでは、一般よりも高レベルで色を調整する必要のある、
といえるかもしれません。

細かく教えて頂き、ありがとうございます。


1.撮影時の「オート」は信用するな

  シャッター速度・絞り・ISO・ピントはすべてマニュアルにしておりますが、
  ホワイトバランスは「蛍光灯」などを選び、たまに「オート」も選んでいました。
  ホワイトバランスで「マニュアル」を選ぶことは、これまではしておらず、
  グレー反射板はおろか、「白の紙を写してのワンプッシュ」もしていませんでした。
  これは、今後必ず行います。

2.カメラに付いているモニターの色を信用するな

  大きめのモニターは、次にそろえる必要がある機材として候補に挙げておりますが、
  現実的には「見て判断する知識」は今はありません。
  それを、マルチカメラで見比べるとなるとどうやればいいのか、も含めて。
  今は、「カメラに付いているモニタは参考までに」と思うことにし、
  ただ、あとでのカラコレを最小限に留めるため、
  2つのカメラの色を出来るだけ近づけておく、
  というために使おうと思います。


3.違う機種のカメラを使ったマルチは必ず色が違うと思え

  そのようですね・・・。
  60Dが色温度を数値(K)で合わせられるのに対し、
  kissX5はそのモードがありませんし。。。
  同じように「蛍光灯」を選んでも仕上がりが違いますし・・・。


4.編集時には全カットをマニュアルで補正する覚悟をしよう

  そうですね。
  それぐらいの覚悟で行います。


5.高い教本は買う必要が無い

  例に挙げた本は、某レビューを見ると、
  人間の目の仕組みまで書いてるようなレベルの本らしいです。
  人が色を認識する仕組みが甲だから・・・みたいなところまで
  勉強したい人にはいい見たいです。
  
  『映像を見て“どのカラコレを使えば良いか”の判断は本には書いてありません』
  →これなんですよねぇ・・・。これが知りたい・・・^^;
  自分で経験するしかないんですね。
  先日、暗すぎて見えにくい映像に適当なカラコレをやってみたら、
  明るくなって見えるようにはなったのですが、
  明らかに画質が悪くなったように見えました。
  そういうこともあるんですかね?


6.カラコレを使う場合“ひとつのカラコレ”だけで全て補正できると思うな

  実は、「ホワイトバランスが違うから色が違うんだ」ということすら
  気づいてない状態で作業をしていたので、
  適当にあれやこれやのカラコレをいじって、
  何となく求めている色に近づけていました。
  結果的に、いくつかのカラコレを複合をさせていたことになりますが、
  すべて「偶然できた産物」にしかならず、
  今後色が「なんかオレンジだな」と感じた時に、
  似たようなことは出来ますが同じことが出来ません。
  似たようなことをして、「こんなもんかな」と目で判断する、
  というやり方を続けていていいのか・・・
  というところから、今回の質問が始まりました。
  でも、上記の高い教本も、
  「最終的に判断するのは自分の目で見た色だ」
  と締めくくられているそうですが。。。


7.編集用の映像のモニタは可能ならば同時出力で見ることが可能な方が良い

  すみません、これが何のことか分からないのですが、
  PC画面でなくて別のモニタ出だしながら編集する、
  という意味でしょうか?
  以前に似たことをここでご指摘いただき、
  テレビに出力する方法は探ったのですが、
  PCとテレビを繋ぐケーブルが見つからずに断念したままになっています。
  HDMIで繋ぐのかな、と思ったんですが、PCにHDMI出力端子がなくて。
  出力用のボードとは何のことですか?


8.プレビュー用の映像モニターはできるならば10万円以上の業務用

  必ずしも無理ではないのですが、
  今はカメラレンズや音声などの機材に優先投資しており、
  5万円以内ならいいなあ、と話しているレベルです。。。
  また、車を持たない撮影部隊なので、
  あまり大きなものを購入できないという難点もあります。
  一度、ノートPCに出力して確認しながら撮影したことはありますが、
  やはり業務用モニタでないと判断を誤りますかね。

>出来る部分を参考にしてください
>というか・・・・これって参考になるような内容だったのか疑問ですが(^◇^;)

とても参考になります。
出来るところから実践していきます。
どうもありがとうございました!

2012/6/25 10:41  [384-2863]   

 oh-me.comさん  

役に立てたなら幸いです

>  先日、暗すぎて見えにくい映像に適当なカラコレをやってみたら、
>  明るくなって見えるようにはなったのですが、
>  明らかに画質が悪くなったように見えました。
>  そういうこともあるんですかね?

充分考えられます
というか そういうことはかなりあります


>7.編集用の映像のモニタは可能ならば同時出力で見ることが可能な方が良い
>  すみません、これが何のことか分からないのですが、
>  PC画面でなくて別のモニタ出だしながら編集する、
>  という意味でしょうか?

例えば「STORM MOBILE」などを使って 編集中も常にTVモニターで
映像を見て色やその他をチェックすると言うことです
http://pro.grassvalley.jp/catalog/storm_
mobile/storm_mobile_index.php



>8.プレビュー用の映像モニターはできるならば10万円以上の業務用
これなども安くても市販のTVよりは当てになるでしょう
できれば20インチ以上を

SONY LMD-2110W
http://www.sony.jp/pro/products/LMD-2110
W/


では頑張ってください

2012/6/26 06:05  [384-2868]   

 oh-me.comさん  

追記
上のモニターは編集用ですから・・・20インチクラスでは撮影には持って行けませんよね(笑)

2012/6/26 12:24  [384-2871]   

スレ主 しうほうさん  

>oh-me.comさん

ありがとうございます。
むむむ・・・そうですね、撮影には持って行けませんね(笑)
金額も金額ですし、ちょっとすぐには手が出せませんが・・・
いつか賞金が入ったら検討させて頂きます。

本当にありがとうございました。

2012/6/26 17:03  [384-2873]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
EDIUS Study Room & Library
EDIUS Study Room & Libraryをお気に入り登録
運営者:
ぷりずな〜6号さん
設立日:
2010年6月19日
  • 注目度:

    2(お気に入り登録数:124件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ