縁側 > パソコン > パソコンソフト > 動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Study Room & Library
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

動画編集ソフト EDIUSに関してのノウハウやスキルの交換の場です。リンクフリーです。

・1項目1スレで、タイトルは「機能」や「問題点」を分かりやすく簡潔に
・私語・雑談歓迎。(EDIUSに限らず)お好きな話題でスレ立ててください

質問については、最初に以下の点が明確だと問題解決が早まります。
1)EDIUSバージョン
2)プロジェクト設定[HD/SD/解像度/フレームレート60i 30p 24p]
3)素材ファイルの種類[AVCHD/DV/DVD(MPEG2)/MOV/WMVや/解像度/フレームレート]
4)パソコン仕様[CPU/OS/保管HDD/BD/DVD/グラボ]
5)支援ハードウェア[HDSTORM/HDSPARK/VELXUS/FIRECODER Bluなど]
6)撮影カメラ・レコーダーなど

なお、厚揚公太さん作成のツールを利用すれば簡単に過去記事の検索が可能です。
https://edit-anything.com/edius/other_05
_edius_search.html


私語・雑談も歓迎です。お気軽に掲示板投稿してください。

  • EDIUS Study Room & Libraryの掲示板
  • EDIUS Study Room & Libraryの伝言板
  • EDIUS Study Room & Libraryの投稿画像
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み

長文失礼致します。
Edius Pro 7での4K60p(H.265/HEVC)取り回しについてアイデアをお授けください。

現在のセットアップは以下の通りです。
1)EDIUSバージョン
ver7.53
2)プロジェクト設定
3840×2160 60p
3)素材ファイルの種類
H.265/HEVC
4)パソコン仕様
i7-9700k/Windows 10 pro 64bit/メモリDDR4で8Gx2=16G(デュアルチャネル)/マザーボード[ASUS]ROG STRIX Z390-F GAMING/保管HDD?/Pioneer/左同/オンボードグラフィックでFHDのデュアルモニタ(メイン・作業用はHDMI、サブ・全画面プレビュー用はDP→DVI変換
5)支援ハードウェア
無し
6)撮影カメラ・レコーダーなど
iPhone 8 Plus

iPhoneで撮影した4K60p(H.265/HEVC)の素材を、どうにかして4K60pを保ったままEdius 7にて編集&完パケファイルにしたく初めてご相談致します。

出会った現象
現象1
H.265/HEVCは非サポートのためか、音声は◯、映像は真っ暗。しかも処理落ち。
現象2
フリーのエンコーダーでmp4ファイル(H264/AVC)に変換しても、タイムライン上ではたった1つのファイルですら処理が重く、作業にならない。
現象3
そのmp4ファイル(H264/AVC)をビンウィンドウで右クリックしてのファイル変換でCHQXにしても、処理落ちする。
現象4
経験不足からくるエンコーダーの追い込みが甘いせいか、処理落ちしない程度に品質を落とすと、一目でわかるようなノイズや潰れが発生するため使えない。


相談をまとめます。

Q1 ediusのプレビューにはビットレートの上限があるのでしょうか?

Q2 ediusの処理能力がCPU依存ではなくなる条件があるのでしょうか?
※i7-9700Kよりも旧世代のCPUで問題なく作業されているかのような記事や書き込みが散見された為

Q3 皆様ならば、この環境条件下でどうなさるのか、何かアイデアがございますでしょうか?

長文をお読みくださりありがとうございます。
よろしくお願いします。

2019/1/26 17:51  [384-11698]   

 厚揚公太さん  
プロジェクト設定 ハードウェアデコードを使用する 検証3のタスクマネージャ 検証4 ディスクアクセス状況

Edius Pro 7はWindows10に対応していなみたいですがそれはご存知ですよね。
なので何らかの不具合があることも考えられます。
相談内容1と2についてはよく分かりませんが取り敢えず下記の環境でテストしてみました。


■PC環境
CPU: core i9-9900K(電力制限を掛けています。詳しくはブログを参照)
メモリ: 8GBx2枚
マザー: ASRock Z390 Phantom Gaming 6
システム: M.2 SSD(760p SSDPEKKW256G8XT)
データ: HDD
グラボなし
Windows 10 pro
デュアルモニタ環境: メインで編集、サブでフル画面プレビュー

▼【9900K】データシート通りにしてCINEBENCH R15を走らせてみた!
https://edit-anything.com/blog/used-acco
rding-to-the-9900k-data-sheet.html



■EDIUS
バージョン: EDIUS 9.31
プロジェクト: 3840x2160 59.94p
動画素材: 3840x2160 59.94p H.265/HEVC(25Mbps)
再生支援:HEVC「ハードウェアデコードを使用する」にチェック
再生バッファ: 8GB
再生開始時のバッファリングフレーム数: 15フレーム
(※15フレーム溜まってから再生開始)


■検証(順に追加)
1.動画1本を配置・・・バッファが蓄積されている状態でコマ落ちなし(スクラブ遅延あり)
2.タイトルクリップをVトラックに追加・・・バッファの蓄積スピードは落ちるもののコマ落ちなし(スクラブ遅延あり)
3.動画をもう1本追加してレイアウターで縮小して右下に配置・・・コマ落ち発生
4.動画素材をGlassValley HQXに変換して置き換え・・・サクサク(スクラブ遅延なし)

あと3の段階でプロキシを作成(プロキシサイズ「中」)・・・サクサク(スクラブ遅延なし)で画質は若干落ちるが個人的には気にならないレベル

※スクラブ遅延とはマウスでタイムラインカーソルを素早く左右ドラッグした時に
リアルタイムにフレームがプレビューされているかどうかを見ています。

EDUS8以降からはHEVCの再生支援(ハードウェアデコード)の機能が付属していますが、
その機能を有効にしても4Kプロジェクトで3840x2160 59.94p H.265/HEVCの素材を使用すると
9900Kでも1本が限界で2本目からはレンダリングやプロキシ編集などを使わないと重たいです。


>そのmp4ファイル(H264/AVC)をビンウィンドウで右クリックしてのファイル変換でCHQXにしても、処理落ちする。
CHQXとはGlassValley HQXのことですよね。
GlassValley HQXに変換しても重たいというのはおかしいですよね。
ビンで変換しても変換したファイルがビンに配置されるだけなのでタイムラインにある素材クリップと
置き換えないと意味ないですがちゃんと置き換えていますか?
置き換えても重たいということは設定に問題があるか、
GlassValley HQXは容量が大きいのでディスクアクセスがネックになっていることも考えられるので
タスクマネジャーでどの辺の負荷が高くなっているか確認してみて下さい。



2019/1/27 14:17  [384-11699]   

初めまして、いつもブログや書き込みで勉強させていただいております。
早速のお返事ありがとうございます。
またもや長文につき、失礼します。


>Edius Pro 7はWindows10に対応していなみたい・・・

一応編集のプロなのですが、お恥ずかしい話、完全に忘れておりました。

そして後出しになりお叱りを受けそうなのですが、
先代の自宅PCの初期スペックは、i7-4770/DDR3(8Gx2)/H87 Pro4でのWindows 7 pro 64bit
そこにEdius 7をインストールしていました。

その後、会社でWin8搭載が登場し、無意識にwin8以降は大丈夫だと思い込み
自宅をWin10の無償期間中にアップグレード・・・それ以降も会社と自宅でタイムラインのやり取りをしても
まったく問題がなかったため考えてもいませんでした。
申し訳ございません。
※ちなみにこのPCのパフォーマンスは今回の素材をVLCプレイヤーでもカクついてローカル再生もできない。Youtubeの視聴では1440p60が限界

そしてそのPCが今月に入って故障。前述の新セットアップで自宅PCを組みなおした次第です。
なのでてっきり新ハードのセッティングなど、バランスの問題じゃ???なんて勝手に推測していました。
CINEBENCHも1400を超えているのでそちらの問題などはなさそうなのですが。
※新PCのパフォーマンスは今回の素材をVLCでローカル再生が(全画面、Dot by Dot、さらには多重再生も)余裕に。Youtubeの視聴は4Kどころか8K60pがサクサク


しかもわざわざ検証までありがとうございます。
ですが私の環境を遥かに凌ぐ条件下でもHEVCは楽ではなさそうですね・・・。

そして仰る通りCHQXとはGlassValley HQXのことです(mediainfoでの表記でした)
名前もその都度リネームしてビンからタイムライン上にD&Dして追加しています。
不思議なのはその時点ではタイムライン最上部のバーの色が青なんです。
厚揚公太さんが仰るスクラブもヌルヌルに動くのですが、再生をすると画だけがカクつきはじめ
30秒も持たずに赤になり全てがコマ落ちし始めます。
※再生バッファ: 8GB 再生開始時のバッファリングフレーム数: 15フレームで再現
プロジェクト設定でレンダリングを最高画質から高画質に落としてやり直しても同じです。

そして当たり前ではありますが
HEVC<MP4<AVI(GlassValley HQX)となった時には容量が10倍近くになっていますが、
ビットレートも10倍くらいになっていました。
※エンコーダーで追い込むこと自体が初めてで・・・というか大元のHEVCが60Mくらいしかないのに…
同じくらいのビットレートに合わせると画質がボロボロに・・・

素材の場所をSSDに移しても、タスクマネージャー上でのディスクへの負荷はほぼ無し
それどころかCPU、メモリ、GPU(Intel UHD Graphics 630)のいずれも50%程度の負荷しかかかっておらず
一体どこに突っかかる要素があるのかと思えてきました。
※ちなみにプロキシモードですら時々コマ落ちしてました(笑)



となると、やはりver7がwin10でサポート外であるということに起因する現象なのかと思いたくなります。
素直にver9にジャンプアップグレードをするしかないのでしょうかね。

そうなると今回の素材はともかく、急ぎの仕事で心配事があります。
ver9からver8以前へのプロジェクトの引継ぎ(差し戻し)は出来ないと聞きました。
公式でも見ましたが、これは困るどころではありません。
今からedius8は手に入らないと思っていますし。


そして最後に気になったことがありまして
タスクマネージャーのGPUの4グラフの内、私の場合は3Dしか反応していませんでした。
厚揚公太さんの画像のようにVideo Decodeが張り付くことなどはなく無反応でした。
再生支援:HEVC「ハードウェアデコードを使用する」にチェックされたからそう表示されたのでしょうかね?
今回の件に何か関係があると思われますか?

今回は長文かつ質疑応答が散らかっててすみません。
よろしくお願いします。

2019/1/27 18:54  [384-11700]   

 厚揚公太さん  
「ハードウェアデコードを使用する」のチェックを外して再生 速度エフェクトの補間設定

>となると、やはりver7がwin10でサポート外であるということに起因する現象なのかと思いたくなります。

スペック的に問題ないですし挙動がおかしいので
EDIUS7がWindows10に対応していないことで起こっている問題のようにも思えるので
EDIUS9の体験版をインストールして試してみるのが一番早いと思います。

edius7があるとedius9はインストールできないので一旦、
edius7をアンインストールしてからedius9、edius7の順にインストールすると共存できる筈です。
尚、edius7のライセンスは解除する必要はありません。


>ver9からver8以前へのプロジェクトの引継ぎ(差し戻し)は出来ないと聞きました。

公式には以下のように記載されていますね。

---------------------------------------
旧バージョンのEDIUSプロジェクトファイルは、EDIUS Pro 9で読み込むことができます。
ただし、サードパーティー製エフェクトが適用された箇所はダミーエフェクトに置換されます。
なお、EDIUS Pro 9で保存したプロジェクトファイルを旧バージョンのEDIUSで読み込むことはできません。
---------------------------------------
▼EDIUS Pro 8 プロジェクトファイルの互換性
https://www.ediusworld.com/jp/support/fa
q/cat120/edius_791.html


▼EDIUS Pro 9 プロジェクトファイルの互換性
https://www.ediusworld.com/jp/support/fa
q/cat120/edius_828.html


Neo3.5、Pro8、Pro9と共存させて使っていますが、
サイトでプロジェクトファイルの配布などもやっているので
Pro8やPro9で作成したプロジェクトファイルをNeo3.5で開いて動作確認したりしてますが
今までプロジェクトファイルが開けなかったことは一度もありません。
ただ、Pro9にあってNeo3.5にない機能(オプティカルフローなど)もあるので
その辺の機能を使っている場合は問題が生じるかも知れません。


>厚揚公太さんの画像のようにVideo Decodeが張り付くことなどはなく無反応でした。
>再生支援:HEVC「ハードウェアデコードを使用する」にチェックされたからそう表示されたのでしょうかね?

「ハードウェアデコードを使用する」のチェックを外して再生したら
図1のようにVideo Decodeが0%になったのでおそらくそうだと思います。
あと、チェックの有無でプレビューに大きな違いは感じませんでした。


EDIUS9.3では速度エフェクトの補間設定の設定をオプティカルフロー(最高品質など)を選択しておくと
速度を変更してなくても激重になる不具合が発生しているんですがPro7にはそのような設定項目はないですよね。

▼EDIUS Version 9.3 新機能
https://edit-anything.com/edius/edius-9-
3.html

2019/1/27 20:53  [384-11701]   

>edius7をアンインストールしてからedius9、edius7の順にインストールすると共存できる筈です。
尚、edius7のライセンスは解除する必要はありません。
最高の情報をありがとうございます!

>ダミーエフェクトに置換されます。
ver6.5以降で行ったり来たりしたときによくありました。
メーカーだから「大丈夫」とは言えないだけなんですね。
お陰で安心しました。

>補間設定の設定をオプティカルフロー
これはver7.53には搭載されていない機能なので大丈夫です。


本当に色々と検証までしてくださりありがとうございます。

これでver9体験版で解決できれば、選択肢は
A 3万円強でジャンプアップグレード
B まさかのWindows7へのダウングレード!?

となりますが、その前に9の体験版を入れて
仮にその後ver7に戻すことがあった時に心配がございまして・・・

シリアルナンバーは当然把握しているのですが、インストールディスクが引っ越しして以来
見かけた記憶がなくて・・・ですね

念のために、システムごとバックアップを始めましたが
このページにあるアップデーターでは本体の再インストールってできないのでしょうか?
https://pro.grassvalley.jp/download/ediu
s7.htm

2019/1/28 00:30  [384-11709]   

自己解決といいましょうか・・・ふと思いつきやってみたことが
結構うまくいったのでご報告いたします。
厚揚公太さんのブログにあったネストシーケンス化?のような手法です。

1.まずは大元の素材であるiphone 4K60p(H.265/HEVC)のMOVファイルをフリーソフトにて変換
 ↓
2.4K60pのMP4(H.264/AVC)となり、この時点でタイムラインには乗るが作業は不可
  ※すでにビットレート、容量ともに8倍くらいで編集どころかプレビューの画がカクカク
 ↓
3.このファイルをタイムライン上に並べた状態で、プロジェクト設定をFHDにサイズダウン
 ↓
4.素材が並んでいるシーケンスのタイムライン上で、全クリップ選択→shift + Gのレンダリング
 ↓
5.そのシーケンスファイルを新規のシーケンスの中に放り込む
 ↓
6.するとシーケンスファイルだけが入っている2番目のシーケンスでサクサクと編集やプレビューが可能に
 ↓
7.プロジェクトを4K60pに戻し、シーケンス2を完パケに書き出す。


手順6の段階でエフェクトやフィルターなど複雑なことはしてません。
しかも手順7の最後でエラーが出現
H.264/AVCだけでなくHDVやXAVCでも「指定されたフォーマットで出力することはできません。」とのこと

Grass Valley HQXはAVI、MOV(Quicktime)ともに最高画質で書き出せました。

そして何より、いずれのファイルもFHDモニタの全画面プレビューレベルだと、
手順2の4K60pのMP4(H.264/AVC)ファイルとの差はみられませんでした。
※レイアウターで200%にズームし、3つずらして並べても見分けがつかないレベルでした。


それでもこれだけの手間と配慮と時間がかかりますからね・・・
やはり厚揚公太さんのアドバイス通りに、体験版でもいいからver9をテストしてみるべきなのでしょうね。


色々ご親切にありがとうございました!
目下全力でインストールディスクを捜索中です(笑)

2019/1/28 15:26  [384-11711]   

 厚揚公太さん  
ご使用の環境ではアップデートできません。

変換ではうまくいかずネストシーケンスでうまくいくというのもなんかよく分からない状況ですが
取り敢えずは代替策が見つかってよかったですね。


>このページにあるアップデーターでは本体の再インストールってできないのでしょうか?

動作確認しようとダウンロードしてインストールしようとしたんですが
「ご使用の環境ではアップデートできません。」とメッセージが表示されて当環境ではインストールできませんでした。
Neo3.5もそうでしたがアップデーターの容量が350MBほどしかなくEDIUSの容量としては少ないので
おそらく最初にインストールディスクからインストールしないとダメな奴かも知れません。
因みにPro8,Pro9ではアップデーターからインストール可能です。

正規のシリアルナンバーがあるならメーカーに問い合わせたら
Pro7のダウンロードリンクを教えてくれるじゃないでしょうかね。


>目下全力でインストールディスクを捜索中です(笑)

早く見つかるといいですね。
過去に同じようなことがあったのでそれ以来、ソフトウェア、
特にディスクに入っているものはHDDに保存して管理するようにしています。
このようにしておけば万が一光学ドライブが壊れてもインストールできるので安心ですよ。



2019/1/28 20:46  [384-11712]   

>変換ではうまくいかずネストシーケンスでうまくいく

 解像度を下げた状態でのレンダリングだったから、ファイル自体もFHDサイズでそれがよかったのかもしれません。
別シーケンスのほうを編集したのは元シーケンスで素材にかけたレンダリングが外れないようにですね。


>おそらく最初にインストールディスクからインストールしないとダメな奴かも知れません。
因みにPro8,Pro9ではアップデーターからインストール可能です。
正規のシリアルナンバーがあるならメーカーに問い合わせたら
Pro7のダウンロードリンクを教えてくれるじゃないでしょうかね。

 何から何まで手取り足取り本当にありがとうございます。
安定と効率を求めた分業制の環境で生きてきたとはいえ、これで自分がプロとか
聞いてあきれますよ(笑)


>ソフトウェア、特にディスクに入っているものはHDDに保存して管理するようにしています。

 肝に銘じておきます!今回は本当にありがとうございました!

2019/1/28 22:10  [384-11713]   


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
EDIUS Study Room & Library
EDIUS Study Room & Libraryをお気に入り登録
運営者:
ぷりずな〜6号さん
設立日:
2010年6月19日
  • 注目度:

    2(お気に入り登録数:125件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ