縁側 > パソコン > パソコンソフト > 動画編集ソフト > カノープス > EDIUS Study Room & Library
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

動画編集ソフト EDIUSに関してのノウハウやスキルの交換の場です。リンクフリーです。

・1項目1スレで、タイトルは「機能」や「問題点」を分かりやすく簡潔に
・私語・雑談歓迎。(EDIUSに限らず)お好きな話題でスレ立ててください

質問については、最初に以下の点が明確だと問題解決が早まります。
1)EDIUSバージョン
2)プロジェクト設定[HD/SD/解像度/フレームレート60i 30p 24p]
3)素材ファイルの種類[AVCHD/DV/DVD(MPEG2)/MOV/WMVや/解像度/フレームレート]
4)パソコン仕様[CPU/OS/保管HDD/BD/DVD/グラボ]
5)支援ハードウェア[HDSTORM/HDSPARK/VELXUS/FIRECODER Bluなど]
6)撮影カメラ・レコーダーなど

なお、厚揚公太さん作成のツールを利用すれば簡単に過去記事の検索が可能です。
https://edit-anything.com/edius/other_05
_edius_search.html


私語・雑談も歓迎です。お気軽に掲示板投稿してください。

  • EDIUS Study Room & Libraryの掲示板
  • EDIUS Study Room & Libraryの伝言板
  • EDIUS Study Room & Libraryの投稿画像
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


スレ主 正浮さん  

お世話になっています

EDIUS Pro9を使っています。編集画面からBD書き込みをクリックすると最下段にDiscBumerが起動中のサインがありますが、モニターには表示されません。添付画像のとおり。
従ってEDIUSの終了も出来ません。

対応として、強制終了して、単独でDiscBumerを起動しファイルを追加してBDの書き込みを行っています。
EDIUS Pro9は最新バージョンの9.51b5619になっています。ご指導宜しくお願いします。

2020/1/22 15:44  [384-12404]   

 物好き爺さん  


正浮さん

 FAQで マルチカムモードでは出力不可とありますが、ご確認を…
  https://pro.grassvalley.jp/tech/faqid/f
aq000781.htm

2020/1/22 16:47  [384-12405]   

スレ主 正浮さん  

物好き爺さん 様

早々にご指導頂き有難うございます。

編集時には「マルチカムモード」で行い。粗編集が終わると、通常モードに戻して、カットのタイミングを微調整したり、タイトルを入れています。従って、「エクスポート」ボタンは有効になっています。

2020/1/22 17:06  [384-12406]   

 厚揚公太さん  
デバイスマネージャ タスクマネージャ

Windows10Pro(Ver1809)の環境でVer.9.51b5619を使っていますが、
DiscBumerは問題なく起動したのでソフト的な不具合ではないと思います。

下記サイトには光学ドライブが原因でトラブっていたようなので
デバイスマネージャのDVD/CD-ROMドライブにエラーが出ていないか、
または仮想ドライブ系のドライバーがある場合は無効にしてみて下さい。

▼EDIUSのDISCBURNERが動かない
https://ichicame.weebly.com/blog/ediusdi
scburner


>従ってEDIUSの終了も出来ません。
タスクマネージャを起動させてそちらからDiscBumerだけを終了させることが出来ます。

あと気になる点としては
最初の添付画像にはEDIUSが起動(インフォメーションパレットで確認)し、
タスクバーにはDiscBumerが起動していることを示していますが、
タスクバーにはEDIUSのアイコンが起動していないことになっていますね。

2020/1/22 17:46  [384-12408]   

スレ主 正浮さん  

馬場公太 様

お世話になります。

1.タスクバーのDiskBumerを右クリックして終了を選択するとEDIUSの終了が出来ました。

2.タスクバーにEDIUSは表示されています。

3.DVDドライブは、PIONEER BD-RWが見えます

いずれも画像を添付しています。

宜しくお願い致します。

2020/1/22 21:11  [384-12409]   

 厚揚公太さん  

この現象が発生するようになったのがEDIUSのバージョンアップや
Windowsの更新してからなどの情報があると原因を絞りやすいですけどね。
取り敢えずあと思い付くことを羅列しておきます。

・Windowsの再起動
・BDディスクを入れずに「Disc burner」を起動してみる
・EDIUSの再インストール(※認証の解除は必要なし)
・セキュリティソフトの停止
・EDIUSのバージョンを下げる(※現バージョンをアンインストールしてから行う)
・新規プロジェクトを作成して試す(※タイムラインに素材を配置して行う)
・プロジェクト設定を変えてみる(フィールドオーダーを上位フィールドからプログレッシブなど)
・別の外付けドライブ(DVDでも可)があるならそちらを接続してみる
・タイムラインの先頭にIn点、末尾にOut点をつけてから「Disc burner」を起動
・「Disc burner」の起動方法を変えてみる
 「Shift + F11」で起動
 「ファイル」→「エクスポート」→「DVD/BDへ出力」から起動
  プレビュー画面の下にあるエクスポートボタンから起動

2020/1/22 22:10  [384-12410]   

スレ主 正浮さん  

馬場公太 様

夜分にお付き合い頂き感謝申し上げます。

実は、昨年の秋にEDIUS Pro8で同様の事象が発生しました、その時はクイックタイトラーも本件と同様に、起動はしているもののタイトラー画面が表示できません。

急いだ事があったため、急遽Pro9を購入しました。
結果、タイトラーの不具合はなく、DiscBernerは未解決です。

貴殿の羅列された事項をWindowsの再起動をno.1として以降no.12までについての検証は下記の通りです。

                記
no.4のセキュリティの停止
no.7の上位フィールドからのプログレッシブ(プロレグは24p以外はDVD・BDに焼けない)
no.8の外付けDVD・BDドライブの接続(手持ちがありません)
以上の3項目以外は試しました。

ネットでこのような事象を検索しましたが見当たりません。そろそろダビンチでの編集に切り替えの時期にきたのかと思案しています。

2020/1/22 23:01  [384-12411]   

 厚揚公太さん  

>〜クイックタイトラーも本件と同様に、起動はしているもののタイトラー画面が表示できません。

確認されているとは思いますが、
EDIUSが何らかの理由(ソフトなど)で最前面に表示されていてタイトラー等の画面が下に隠れている、
または電源オフの別ウィンドウに表示されているとかではないですよね。

セキュリティソフトとの相性による不具合は結構あったようなので
有線の場合はLANケーブルを抜いて試してみる価値はあると思いますよ。

ただ、過去のスキャンでEDIUSのプログラムの一部をウィルスとして検知されて隔離されている場合は
セキュリティソフトを停止してもプログラム自体は隔離されたままなので
セキュリティソフトを停止した状態でEDIUSを再インストールする必要があると思います。


▼ディスク・ファイルへの出力時にEDIUSが動作しなくなる
https://www.ediusworld.com/jp/support/fa
q/cat120/cat16_693.html

2020/1/22 23:57  [384-12412]   

 くらなるさん  

正浮さん

多分、DiscBumerのウインドウが見えないところに隠れているだけだと思います。
DiscBumerが選択された状態(タスクバーのDiskBumerがグレーで反転表示されている)を確認して、下記のキーを操作してください。

【Windowsキー】を押しながら【矢印 [↑] キー】

一度確認を。

2020/1/23 07:53  [384-12413]   

スレ主 正浮さん  

馬場公太 様
くらなる 様

おはようございます。色々とご指導頂きありがとうございます。

DiscBernerが起動中で、編集画面の裏にあるのかレイアウトを縮小・移動して試しましたが見つける事が出来ません、【Windowsキー】を押しながら【矢印 [↑] キー】はダイアログが形上開いた状態ですのでロックが掛かり操作が出来ません。

事象改善は当面中段します。多少不便ですが単独にDiscBerneを起動して、ディスク焼きを行います。
この際、他メーカーの編集ソフト導入も検討してみます。EDIUSは20年もお世話になっていますが、サポート体制が段々悪くなって来ており残念です。

皆さまありがとうございました、本件は一旦終了とさせてください。

2020/1/23 08:28  [384-12414]   

 くらなるさん  

一旦終了との事ですか。

>【Windowsキー】を押しながら【矢印 [↑] キー】はダイアログが形上開いた状態ですのでロックが掛かり操作が出来ません。

もちろんDiscBurnerが動いてEdiusは操作出来ませんよ。
タスクバーからDiscBurnerを選んで見えていないDiscBurnerを選択状態にして最大化すると、画面に出てくるのでは?という事です。

Windowsはまれに開いているウインドウが表示されている画面の外に移動してしまい、見えもしないしマウスでウィンドウの移動も出来なくなる事が起こります。
画面の解像度を変更したりすると、隅の方に置いてあったウインドウが触れなくなったりとかがおきたりします。
再起動も前回のウインドウの配置場所を記憶しているので何度やってもダメという事になります。

2020/1/23 09:25  [384-12415]   

スレ主 正浮さん  

くらなる 様

お世話になります。

>タスクバーからDiscBurnerを選んで見えていないDiscBurnerを選択状態にして最大化すると、画面に出てくるのでは?という事です。

幼稚な質問で申し訳ありませんが、「DiscBurnerを選択状態にして最大化する」のは具体的にどうすればよいのでしょうか?

2020/1/23 12:10  [384-12419]   

 厚揚公太さん  

正浮さんと同じ状況かどうか分かりませんが似たような状態を再現できたので
今後のためにその発生方法と解決方法を記載しておきます。

1.デュアルディスプレイ状態でDiscBunnerの画面をサブディスプレイ側に移動させて閉じる。
2.EDIUSを終了。
3.Windowsのディスプレイ設定でシングルモニターに変更。
4.EDIUSを起動してDiscBunnerを開く。

上記のようにするとDiscBunnerはサブディスプレイで開くんですが
ディスプレイ設定でシングルモニターにしているのでディスプレイには表示されなくなりました。
このようになるとディスプレイ設定をデュアルにするか、
DiscBunnerのウィンドウを移動させる必要があるんですが、
リンク先の記事を参考に移動させたらDiscBunnerをディスプレイで表示することが出来ます。

▼Windowsで画面外に移動してしまったウィンドウを表示領域内に戻す
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/
0312/06/news006.html

2020/1/23 17:51  [384-12421]   

 くらなるさん  

>「DiscBurnerを選択状態にして最大化する」のは具体的にどうすればよいのでしょうか?

DiscBurnerを起動させます。
この時点でウインドウ下のタスクバーにはアイコンが表示されて、選択状態になっている筈です。
(他のアプリのアイコンはクリックしないでください。)
この時点で
 【Windowsキー】を押しながら【矢印 [↑] キー】
です。

厚揚公太さんの書かれているデュアル・ディスプレイの場合も
 【Windowsキー】を押しながら【矢印 [→] キー】もしくは【矢印 [←] キー】でウインドウ間を移動させることが可能です。

2020/1/23 18:42  [384-12422]   

スレ主 正浮さん  

くらなる 様
お世話になっています。

DiscBurnerを起動させます。
この時点でウインドウ下のタスクバーにはアイコンが表示されて、選択状態になっている筈です。
(他のアプリのアイコンはクリックしないでください。)

もう一度現状を説明いたします。
先ず、EDIUSの編集画面から、エクスポーターで出力をクリックすると、テープへ出力・ファイルへ出力、最後にDVD/BDへ出力からDVD/BDを選択すると一瞬に「Disc berner起動中」が表示されます。しかし、DVDの編集画面が見えません。EDIUS編集においては起動中になっています。

タスクバーに見えるのは、EDIUS起動以前に、ピン留めしたもので、上記の編集中のDisc b ernerとは状況が違うと思います。

過去の作品をEDIUSの新規タイムラインに複数貼り付け、場合によってはチャプターを打ち、一本のDVD/BDを焼き上げたいのが目的です。

タスクバーに見えるDisc bernerを起動して行うと上段の事が出来ません。

私の説明が不足して混乱されたと思いますが、決してDisc bernerでの焼き付けが出来ないのでは有りません。EDIUSの編集画面からの焼き付けが出来ないということです。

2020/1/23 20:24  [384-12424]   

 くらなるさん  
図1 図2

>タスクバーに見えるのは、EDIUS起動以前に、ピン留めしたもので、上記の編集中のDisc b ernerとは状況が違うと思います。

当方Ver8なのでVer9との差異がありましたら失礼します。

まず、タスクバーにDiscburnerをピン留めしているとの事ですが、通常はこの操作は出来ません。
なぜなら、WindowsのスタートメニューにはDiscBurnerのアイコンが無いからです。
(図1)
インストールフォルダーの中にDiscBurnerがありますからこちらを選ぶと一応ピン留めは可能です。
なのでそういうイレギュラーな方法は想定していない上での回答です。

DVD/BDへ出力を選択すると、当然ながらタスクバーにDiscBurnerのアイコンが出て、周りがグレーになって選択状態になります。
(図2)
タスクバーにピン留めされていても、DVD/BDへ出力を選べば、上記同様にアイコン周りがグレーになって起動・カレントになっている状態を確認できます。

正浮さんが一番最初に上げた画像のタスクバーのアイコンはグレーになっていますから起動はしている事になります。
それを見越して、DiscBurnerは起動していて、画面の何処かへ見えない状態になっているのでは?と返信しています。

もし不信に思われるのでしたらピン留めを外してみては如何でしょうか?


>タスクバーに見えるDisc bernerを起動して行うと上段の事が出来ません。
もちろん、そこも理解していますよ。

次にDiscBurnerを起動する方法としては、3つあります。
1.先に説明したイレギュラーな方法
2.エクスポーターから、DVD/BDへ出力を選択する
3.ツールメニューからDiscBurnerを選ぶ

1は画面上でファイルかシーケンスを自分で追加します。
2は編集中のシーケンスが自動的に登録されます。
3はエクスプローラが開いてイメージファイルを指定するようになっています。
それぞれ動作が違うためインターフェイスも異なります。

2020/1/23 22:58  [384-12425]   

スレ主 正浮さん  

くななるさん 様

深夜にかかわらず詳しい説明ありがとうございます。

>イレギュラーな方法で・・・

エクスポートからクリックし出力するとタスクバーのアイコンがグレー表示となり青色のアンダーラインが表示され、確かにDiscBunerが開いている状態になります。

>上記の方法の場合のみ、編集中のシーケンスが自動的に登録されます。

  *これが出来ないので困っています。

従って、已む得ずEDIUSのツールからDiscBunerをピン留して焼き付け作業を行っています。


>もちろんDiscBurnerが動いてEdiusは操作出来ませんよ。

タスクバーからDiscBurnerを選んで見えていないDiscBurnerを選択状態にして最大化すると、画面に出てくるのでは?という事です。

この方法が分からないので質問しています。

私は現在ダブルモニタで編集しており、編集窓をサブモニターに全部移動さすも、隠れているはずのDiscBurnerが確認出来ず困っている次第です。


2020/1/24 08:57  [384-12426]   

 いし55さん  
画像1 画像2

横から失礼します。

[DVD/BD出力]からのDiskBurnerウインドウが迷子状態で困っているということで、自分でも再現できないかと試しました。
無理やり画面の隅に追いやってマウスでつかむのも困難な状態にし、そこからの復帰です。

1)[DVD/BD出力]からのDiskBurner起動

2)タスクバーにあるDiskBurnerのアイコンにマウスポインタを重ねると、小さいウィンドウが出ることを確認します(画像1)
  どこかでウィンドウが開いていることを示しています。

3)タスクバーのDiskBurnerのアイコンをクリックし、アクティブ状態にする。少し白くなります(画像2)

4)そこでwindowsキー+矢印キー(上)を押す

5)全画面表示でDiskBurnerウィンドウが現れるはずです。

2020/1/24 09:35  [384-12427]   

 いし55さん  

つづき

6)全画面表示でDiskBurnerウィンドウが出たら、一番上のバーをマウスでつかめば、通常ウィンドウの大きさになります。

2020/1/24 10:06  [384-12428]   

スレ主 正浮さん  

いし55 様

お世話になります。

仰せの通り試しました。

>2)タスクバーにあるDiskBurnerのアイコンにマウスポインタを重ねると、小さいウィンドウが出ることを確認します(画像1)
  どこかでウィンドウが開いていることを示しています。

   添付画像の通り「小さなウインドウが確認出来ました

>3)タスクバーのDiskBurnerのアイコンをクリックし、アクティブ状態にする。少し白くなります(画像2)
  
  「少し白く」なりました

>4)そこでwindowsキー+矢印キー(上)を押す

  この作業が出来ません。 EDIUS編集画面を最小にしてもウインドウが現れません、
  従って下記No.5の全面表示が出来ません

5)全画面表示でDiskBurnerウィンドウが現れるはずです。

2020/1/24 10:57  [384-12429]   

 厚揚公太さん  
図1 図2

先の回答に記載したリンクに詳しく書かれているんですが読まれてないということですよねw。

タスクバーで開いているDiscBurnerのアイコンにカーソルを合わせて1秒ほど待つと
DiscBurnerのサムネイルが表示されるのでサムネイル上で右クリックしてコンテキストメニュー(右メニュー)を開きます。(図1)
「移動(M)」を選択してすぐに十字キーの「←(→でも可)」を押すとDiscBurnerのメニューバーを選択した状態になるので
あとはマウスでドラッグして見える位置に持ってこれる筈です。

「移動(M)」がグレイアウトして選択できない場合は見えないウィンドウで全画面表示になっているので
この場合は「元のサイズに戻す(R)」を選択してウィンドウサイズを通常サイズに戻してから再度行うとできます。(図2)

今回の問題はEDIUSの不具合というよりはWindowsの問題ですね。

▼Windowsで画面外に移動してしまったウィンドウを表示領域内に戻す
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/
0312/06/news006.html

2020/1/24 12:04  [384-12430]   

 厚揚公太さん  
十字カーソル

>「移動(M)」を選択してすぐに十字キーの「←(→でも可)」を押すとDiscBurnerのメニューバーを選択した状態になるので

メニューバーを選択した状態ではなくメニューバー(ウィンドウの上部)の上に
十字カーソル(ドラッグや十字キーでウィンドウを移動可能)がある状態といった方が正しいみたいです。

2020/1/24 12:13  [384-12431]   

 厚揚公太さん  

何度もスイマセンw。
メニューバーではなく正確には「タイトルバー」でした。

2020/1/24 12:16  [384-12432]   

 いし55さん  
windowsキー

正浮さん

ちょっと疑ってしまいますが、windowsキーは画像で認識が合ってますよね。
一応確認お願いします。

ちなみにwindowsキー押しながら矢印キーを押すんですよ。

2020/1/24 12:21  [384-12433]   

 厚揚公太さん  

いし55さん

その方法は自分もできませんでした。
上キー(↑)を押すと全画面、下(↓)を押すとに通常サイズにはなるんですが
そもそも存在しないサブディスプレイで全画面になっているようなものなので操作は難しいかと思います。

2020/1/24 12:29  [384-12434]   

スレ主 正浮さん  

馬場公太 様

出来ました、感謝感激です。

[移動]の窓が中々開かず、何回も試みましたところ、突然現れました。

いし55様・くらなる様 大変お世話になりました。

これから引き続きEDIUSを利用させて頂きます。尚、私のYOUTUBEへのアップ動画は
{TheUkinon」で検索頂ければ視聴出来ます。お時間があれば愚策をご覧下さい。

2020/1/24 12:47  [384-12435]   



スレ主 まんどうさん  

12台のカメラで演奏会の収録が済みました。次の収録でもSDカードを使うためそれらデータをそっくり(PRIBATEフォルダーごと)HDDにコピーし12個のフォルダーができました。上位は当該イベント名のフォルダーでプロジェクトもここに置きました。
HDDにコピーした12台分の素材をこのプロジェクトのビンに登録したいのですが方法が分かりません。いつもはSDカードを挿してソースブラウザーで「ビンへ登録と転送」としていました。今回はコピーが済んでるので「転送」は省略可能と思いますがいかがでしょうか?よろしくお願いします。

2020/1/20 13:54  [384-12374]   

スレ主 まんどうさん  

ことばが足りませんでした、コピー(SD→HDD)はWindowsのエクスプローラーで行いました。
念のためSDカードはロックのうえ保管してあるので戻ることは可能です。
よろしくお願いします。

2020/1/20 19:57  [384-12375]   

 いし55さん  

まんどうさんの場合
長時間連続撮影が基本なはずですので、どうしてもファイルの結合作業が必要になります。
なので、素直にEDIUSのソースブラウザでSDカードから転送で取り込んだ方がめんどくさくないですよ。

2020/1/21 10:16  [384-12376]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
>EDIUSのソースブラウザでSDカードから転送で取り込んだ方が

わかりました、HDDにコピーした時点で既に「別モノ」なんですね。
FAT32(SDカード),NTFS(HDD)とフォーマットが違うことと関係あるかも知れませんね。
早速SDカードから取り込みます。
ありがとうございました。

2020/1/21 11:07  [384-12377]   

 いし55さん  

SONYカメラならPlayMemories Homeを使って取り込むと一つのファイルになってやりやすいんですけどね。

やったことあります?

2020/1/21 11:16  [384-12378]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
カメラはすべてSONYですがPlayMemories Homeはほとんど使ったことがありません。
1,エクスプローラーではなくPMHでHDDにコピー
2,EDIUSのソースブラウザーで登録と転送
二択ということのようなので今回はソースブラウザーにいたします。
「急いでSDカードを12台分用意」というケースにPMHが向いているのか、他にもいろいろな機能があると思いますので今後勉強したいと思います。
ありがとうございました。

2020/1/21 11:43  [384-12379]   

 いし55さん  

>カメラはすべてSONY

なおさらPlayMemories Homeを使うべきです。

ビデオカメラにSDカードを装着して、パソコンとカメラを接続
PlayMemories Homeで読込み、という段取りになります。

ビデオカメラに差すSDカードは、撮影した時の組み合わせでなくても大丈夫です。

2020/1/21 11:57  [384-12380]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
> なおさらPlayMemories Homeを使うべきです。
1,エクスプローラーではなくPMHでHDDにコピー
という認識で良いでしょうか?
その場合ビンへの登録は「クリップの追加」で行うのでしょうか?
PMHの操作についても、とにかくエクスプローラーの感覚がこびりついています。
でも、是非チャレンジしたいのでお教えいただけると幸いです。



2020/1/21 12:34  [384-12381]   

 いし55さん  

ちょっと勘違いしていたことがありました。
EDIUSのソースブラウザでのビン登録&転送をあらためて試してみたのですが、一つのファイルになるのかと思いましたが、実態はバラのファイルのままで、見かけ上一つになるだけなんですね。自分の中の認識が間違っていました。

重要なのはBDMV以下のフォルダ構成があれば、先頭のMTSファイルが一つのファイルとなるみたいですね。


2020/1/21 13:14  [384-12382]   

 いし55さん  

>PMHでHDDにコピーという認識で良いでしょうか?

そうですよ。


■大体の手順

PMHをまず起動

それからSDカードを装着したカメラを用意

パソコンとカメラを接続

カメラでUSB接続うんねんが出て接続される

これで、PMHでもカメラが認識されます

PMHで、ツール⇒画像の取り込み を行う

パソコン側の保存場所を設定

クリップを選んで、取り込み開始でコピーされます。

2020/1/21 13:25  [384-12383]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
PMHでの取り込みやってみました。「ケーブルを探すところから」始めました。
思い通り、指定先のフォルダーにMTSファイルができ、Windowsの映画アプリで問題なく再生できました。
しかし、EDIUSのプロジェクトを開いてビンに「クリップの追加」をしましたが音声トラックがブランクです。原因などお気づきのことお教えください。

2020/1/21 14:51  [384-12384]   

 いし55さん  

>音声トラックがブランクです。

そんなはずはないと思いますが。
何をやった?

2020/1/21 14:55  [384-12385]   

スレ主 まんどうさん  

スミマセン!!この件は全くの別件と分かりました。
新たにテスト用のプロジェクトを作って試した結果問題なく音声トラックも載っています。
プロジェクト設定の問題かも知れませんがまだ始めたばかりなので新たにプロジェクトを作り直します。おさわがせして申し訳ありませんでした。

ところで、ソースブラウザーの場合はデータは結合されないがPMHの場合は結合されるという認識でよろしいでしょうか?だとすればPMH使用を進めたいと思います。

2020/1/21 15:11  [384-12386]   

 いし55さん  

ソースブラウザーの場合は、実ファイルはバラけたままです。ビン上の見かけは1個で見えてるだけです。
しかも、Transferredというフォルダに何階層もフォルダを設けて保存されるので、気持ち的に嫌な感じになります。


PMHの場合は、パソコンにコピーするついでに、1個の大きなファイル(録画モードにもよりますが2時間ぐらいだと例えば20GBとか)になりますのでわかりやすいですよね。

2020/1/21 15:17  [384-12387]   

 いし55さん  

PMHでの取り込んだファイルは、名前をわかりやすいのに変えても何の問題も無いですよ。
日時の名前のままだとなんだかわからなくなりますよね。

2020/1/21 15:21  [384-12388]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
> ソースブラウザーの場合は、実ファイルはバラけたままです。ビン上の見かけは1個で見えてるだけです。しかも、Transferredというフォルダに何階層もフォルダを設けて保存されるので、気持ち的に嫌な感じになります。

いままでその辺りが分かりにくくてモヤモヤしていましたがそういうことだったんですね。
これで「断然PMH派!」収録が済んだらまずPMHでPCに取り込みたいと思います。
リネームの件も、ありがとうございました。

2020/1/21 15:40  [384-12389]   

 daikiirnさん  

脇から失礼します。

EDIUSソ−スラウザで取り込んだ場合は、取り込み後も元のファイル名のままですが、PMHで取り込んだ場合は、撮影日時がファイル名になります。(ソニー以外のカメラはわかりませんが)

連続撮影の場合はあまり気になることはありませんが、旅行などでカット数が多くなったときはファイル名だけで撮った時間がわかって重宝してます。

2020/1/21 16:38  [384-12390]   

 いし55さん  


旅行など、時系列順に並べたりするにのはそのままの方がよいですね。

2020/1/21 16:44  [384-12391]   

 rycooさん  

もう解決しているようなので、PMHでも良いと思いますが、
ソニーのカメラだとCatalyst Browseという選択もありますよ。
PMHと同じようにソニーの出しているソフトでファイルも一本化してくれますし、
ソニーのカメラ全てに対応していて、カメラで収録した時の情報を全て確認できます。
このカメラマンはアイリスオートで撮ってるなとか、オートフォーカスかとか
ホワイトバランスの情報とかいろいろ分かります。
私も一時、ソニーから出ていたソフトを3種類使っていましたが、
最近はCatalyst Browseに1本化しました。

2020/1/21 16:53  [384-12392]   

 いし55さん  

rycooさん

Catalyst Browse 知らなかった。
ホームページを見に行ったら、英語版のみのソフトなのかな。

チェックしてみます。

2020/1/21 17:14  [384-12393]   

 rycooさん  

いし55さん、お久しぶりです。
最初は英語版だけだったかもしれませんが、
私が使っているのは日本語表示ですね。

確か有料版だとファイル変換とかもしてくれたと思いますが、
無料版はコピーのみなのかな。

無料版だとできなかった気がしますが、
有料版だとソニーのLOGで撮ったファイルの一部分を切り取って
LOGのまま書き出せたりできたような気が、、

最近編集をあまりしないので記憶が、、

2020/1/21 17:36  [384-12394]   

スレ主 まんどうさん  

rycooさん
Catalyst Browse、初めて知りましたがなかなか”気合の入った”ソフトのようですね。
私は趣味でビデオ編集を始めて4年くらいです。
それも知人のコンサートに仲間3〜4人で出かけて行って10台くらいで撮るというワンパターン、しかも年に3〜4回の寡作なので上達も遅々として進まない状況です。
貴重な情報をありがとうございました。

2020/1/21 17:38  [384-12395]   

 いし55さん  

Catalyst Browse インストールしてみました。

イマイチ使い方が...まったりといじってみますw

2020/1/21 17:51  [384-12396]   

 rycooさん  

まんどうさん、こんにちは。
色々な情報が確認できますが、無料版だとできることはいたってシンプルです。
PMHとかコンテントブラウズ(でしたっけ?)なんかと一緒と思います。
10カメの編集は大変だと思いますが、面白いでしょうね。
EDIUSもマルチカム編集やりやすくなってきてますね。

2020/1/21 17:59  [384-12397]   

 いし55さん  

Catalyst Browse

ちなみに日本語になってました。

2020/1/21 19:46  [384-12398]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
PMHで連結もできてリネームもできたので大助かりです。
ところで、ビンに登録したクリップに青いマークが付きますがこの意味をおしえていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

2020/1/22 08:15  [384-12399]   

 いし55さん  

波形のマークは音声波形を作成中 だろうと思います。

メモ帳マークは、なんでしょうね。インデックスファイル作成中かも。

作成完了したらそのうち消えるんじゃないかと思います。

2020/1/22 09:01  [384-12400]   

 いし55さん  

どうやら、私が言った通りのようです。

EDIUSは素材が置いてある場所に勝手に編集作業に必要なファイルを作ります。
ビンに読みこんだ時やタイムラインに直接配置した時に作成し始める。
拡張子が、ewc2とeseファイル

間違って削除しても、また勝手に作ります。

短い時間の素材ファイルだと、すぐ作り終わるため、青いマークもすぐ消えますが、長時間ものだと作成にも時間がかかるので、しばらく表示されます。

ewc2ファイル:音声波形ファイル
eseファイル:シーク情報ファイル(←MPEGファイルに高速でアクセスするために必要なファイル)

2020/1/22 10:42  [384-12401]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
> EDIUSは素材が置いてある場所に勝手に編集作業に必要なファイルを作ります。
ビンに読みこんだ時やタイムラインに直接配置した時に作成し始める。
拡張子が、ewc2とeseファイル

詳しいご説明ありがとうございます。よく分かりました。
外出から戻ってきたら青いマークは消えていました。
2Hくらいの動画クリップ12台分を一度に低スペックのマシンで処理するのだから時間がかかるんでしょうね。消えるまで編集作業はしないほうが良いのでしょうか?

2020/1/22 10:56  [384-12402]   

 いし55さん  

消えないうちに作業してると、動きが遅くなると思います。

2020/1/22 11:32  [384-12403]   

スレ主 まんどうさん  

いし55さん
> 消えないうちに作業してると、動きが遅くなると思います。

スミマセン、愚問でした。
青いマークはEDIUSが忙しいので編集などサクサクとできるわけがありませんね。
そういえば「EDIUSから応答がありません」みたいなことも思い当ります。
マークのこと教えていただいたので今後は安心です。

素材の取り込みとリネームが済んだので編集フェーズに突入しました。
音声(波形と音)を基準に全カメラのシンクロを取っています。

2020/1/22 17:26  [384-12407]   

 くらなるさん  

AVCHDなどはファイルの大きさで分割されているだけなので、時間の連続したファイルをタイムラインに並べると音や画像が繋がりませんし時間もずれます。
今はソースブラウザーがあるので見かけ上1つの動画ファイルとして扱えるので良いのですが、以前は結合してからでないとならなかったので一手間でした。
ソニーはPMHで結合が出来ますから良いのですが、他のメーカーはそういうソフトが用意されていないケースもあり(JVCとか)困りました。

そういう時はコマンドプロンプトでファイルの結合を行うと1つのファイルにする事が可能です。

なお、PMHで結合する際もFATだとファイル上限が有るので結合できません。
他の方の参考に記載しておきます。

2020/1/23 09:34  [384-12416]   

スレ主 まんどうさん  

くらなるさん
> 今はソースブラウザーがあるので見かけ上1つの動画ファイルとして扱えるので良いのですが、以前は結合してからでないとならなかったので一手間でした。
大変だったんですね「コマンドプロンプト」想像するだけで憂鬱になります。

> PMHで結合する際もFATだとファイル上限が有るので結合できません。
NTFSでフォーマットされているHDDはOKということ分かりました。

カメラ12台は仲間が持ち寄りますが撮った絵の色調の統一感、バッテリーやアクセサリーの互換性のためSONYに統一、結果としてPMHを有効に使えることは幸いでした。
いろいろ歴史のことも勉強になりました。
ありがとうございました。

2020/1/23 11:07  [384-12417]   

 いし55さん  

MS-DOS時代を経験している人ならコマンドでの結合コピーも出来ると思いますが、その結合コピー操作をソフト化したのがあるのでご紹介。

他にもいろいろソフトはあると思いますが、これはこれでシンプルだったので良かったです。

■ファイルカッター&ツナゲッター
https://www.vector.co.jp/soft/cmt/winnt/
util/se519619.html


結合が必要なファイルを自分が把握できていないとダメです。
(どのファイルからどのファイルまでなのか)

元々結合関係が無いファイル同士を選んで結合すると、不完全なファイルが出来上がります。


★手順

対象ファイルの枠に結合関係にあるファイルをマウスでまとめて選んでドラッグする。

出力先を、場所・ファイル名を指定する。

『結合開始』をでクリックでコピーが始まる

2020/1/23 11:27  [384-12418]   

 daikiirnさん  

Catalyst Browse 便利そうですね。もっと早く知りたかったです。

2020/1/23 14:37  [384-12420]   

 くらなるさん  

いし55さん

ソフトのご紹介ありがとうございます。
書き忘れていました(歳とってきたせいか頭の中からスッと消えてしまいます)

ホールでの長廻しの場合、途中の休憩などの不要な部分も多くなりますので、必要なファイルだけ結合するって言うのもいいんじゃないかな?と思います。

コマンドプロンプトでやると面倒ですし、間違って違う順番で結合したり・・・

2020/1/23 18:50  [384-12423]   



スレ主 maNSyoさん  

こんにちは 初書き込みです。

現在、NX5RとEDIUS8を使用して
結婚式の撮影/編集を行っているのですが、
編集後、プロジェクトからBDへ直接書き込みを行うと、
書き込み自体は完了するものの、DISC自体が再生されず
「これは再生できない手法で作成されました」
といったエラーメッセージが表示されます。

BDMVも作成され、m2tsデータも入っていることから
オーサリング自体はしっかり行われているようですが、
書き込んだPCはもちろん、自宅のSONYのデッキもダメ、Macでもダメです。
試しにAVCHDで書き出しデータをペガシスと言うライティングソフトで
BDに焼いてみても同様の現象が起き、何が問題か全く分からずです・・・。
知人の編集者に素材とプロジェクトを渡して焼いてもらったところ
再生できるBDが仕上がったので納品自体は何とかなっているのですが、
なぜ自分のPCだと再生できないBDが仕上がるのかがわかりません。

普通のDVDRには焼き込みもでき、再生もされます。
BDのみに起こる現象です。

過去の掲示板にセキュリティソフト、外付けドライバの問題が
定義としてありましたがやっぱりそういう問題でしょうか??
そもそも焼けないならともかく、焼けても再生できない理由が分からず・・・

何か見当のつく方いましたら、ご教授願いたいです。

PC:DELL
OS:Windows10
ソフト:EDIUS8
外付けドライブ:Logitec ULTRA SLIM OPTICAL DRIVE







2020/1/10 15:20  [384-12331]   

 くらなるさん  
「イメージファイルの出力のみ行う」

セキュリティソフト関係は、書き込みが最後まで行きません。

気になる点は、BDドライブがUSB接続の薄型の製品であるという事。
自分もノートPC用に薄型の外付けを買いましたが、写真のデータを書き込んでも読めないので使うのを諦めました。

・ドライブとの相性もあるので違う銘柄のディスクを使う。
・書き込み速度を落とす
というのはどうでしょうか?

また、
一度「イメージファイルの出力のみ行う」というチェックがありますので、そのイメージファイルを作ってみてください。
他のPCのEdiusを起動して「Disc Burner」で焼いてみて下さい。
そうすればデータの変換が悪いのか、ディスク書き込みが悪いのか、判別する材料にはなるでしょう。

2020/1/10 21:01  [384-12334]   

 いし55さん  


外付けBDドライブが怪しそうですね。
焼きのパワーが無いのか。
USBバスパワーだけだと電源足りないとか。ACアダプターがあるなら付けてみるべき。

あと、BD−RメディアがLTHだったりすると再生互換に問題があるとか、ありますよね。

再生不良のBDを、別のパソコンでディスクコピーしたら、コピーで作られたBDはどうなるのか。気になるところです。

2020/1/10 22:06  [384-12335]   

 くらなるさん  

いし55さんのおっしゃる通り薄型のはパワーが無いんですよね。
USB給電なので。
外付け薄型の欠点はそこだと思います。

書き込む際のレーザ出力が低ければ反射率が規定に達しないので、再生時に読み見込めない事になります。

2020/1/10 23:55  [384-12339]   

スレ主 maNSyoさん  

いし55さん くらなるさん

返信ありがとうございます!
薄型ドライブはそんな欠点があるんですね。。
確かに焼き込む映像は総容量が7〜10GB
平均であるので、パワー不足があるなら
焼きこめてるようで焼きこめてないということ
なのかもしれないですね…。ドライブ変えて
また試してみます。
くらなるさんの言っていたイメージファイルも
試してみますね。また何か有れば教えてください。

結果出たらまた共有します。
ご協力に感謝、感謝。ありがとうございます!

2020/1/11 09:47  [384-12341]   

スレ主 maNSyoさん  

先日書き込みをさせていただきましたmaNSyoです。
いろいろとご意見いただきましてありがとうございます。

検証を重ね、結果から言うとBD自体はしっかりと焼けていて、
私のPCでの再生環境の問題のようでした。

知り合いの編集者のいる会社にも協力いただき、
まず、再生できなかったBDが協力会社のデッキ/PCで再生がされました。
その段階で問題が「なぜ私のPCでは再生されないのか・・」に変わり・・

同じ再生ソフト(ペガシス)で試すと「グラボが適正でない」と言った表示が出現。
またペガシスの無料診断ソフトではBDを再生できる環境が整っていると出るので、
環境自体は問題ないはずと思いつつ、自分のPCのグラボをアップデートしました。
確かにBDを再生するにあたって必要なグラボ一覧のようなものをネットで見ましたが、
私のグラボの種類は明記されておりませんでした。しかし、協力会社の再生できた
PCのグラボも表記されていないので、あまり関係ないのか・・?と思いつつ、アップデート。

再度ペガシスで再生を試みるも、同じ結果。
試しにVLCで再生させてもダメ。しかし、DISCアイコンを右クリック→VLCで再生の手順だと
再生されませんが、VLCを起動→再生→メディアをBD選択に手順だと再生できました。
ということは、もしかすると手順が違うだけで最初から再生はできたのか・・?とここで疲労限界。

結果的に何かがきっかけで再生できるようになったのか、
それとももともと再生できていたのかは不明なまま、再生できないという問題だけ解決してしまいました。VLCはよく分からない拡張子の映像データを開く際にしか使ってなかったので、
DISCを再生するときはその手順が常識、であれば全くの知識不足でした。

上記のことが判明してからも念のため、自身の外付けドライブで焼いてみましたが、
VLCで再生することができました。逆に言えばなぜメディアプレイヤーやペガシスでは
再生することができないのかが分かりませんが・・・
とにかく焼けていることは間違いなさそうです。

長々と書いた割に腑に落ちる結果を報告できず申し訳ないです。
何か補足などあれば追記いただけますと助かります。
参考にしてくださいませ。









2020/1/17 10:51  [384-12364]   

 いし55さん  

パソコンでのブルーレイ再生って、全てデジタルで接続されてないとプレーヤーがNG出したりしますよね。
そこら辺の条件がそろってなかったんでしょうかね。

そもそも、SONYのデッキでも再生NGって書いていたけれど。
実は出来てたのかな?

2020/1/17 12:02  [384-12365]   

スレ主 maNSyoさん  

いし55さん

私の自宅のソニーのデッキでは再生できないのですが、
協力会社のデッキではなぜか普通に再生したんです。
自宅のは割と古いタイプなのでそういった問題なのか、
互換性か…分からずじまいです。

2020/1/17 12:10  [384-12366]   

 くらなるさん  

自分も、「自宅のSONYのデッキもダメ、Macでもダメです。」という事でドライブの不具合を指摘しましたが。

大丈夫なデッキとダメなデッキが有るという事はやはり焼き方が浅いのでは?と思いますが。

また、光学ドライブで読めない不具合の多くはピックアップレンズの曇りだと思っています。
車の窓ガラスなど何もしていなくても自然と曇るように、ピックアップレンズも曇りますがら定期的にクリーナで掃除しないとなりませんし、前見たDVDプレーヤはレンズ自体が曇ってきていて綺麗にはならないケースもありました。

2020/1/17 13:41  [384-12367]   

 いし55さん  

確認

EDIUSデータを渡して知人が作ったブルーレイは、SONYデッキで再生できるんですよね。

2020/1/17 15:01  [384-12368]   



0194さんやのむとしさん〜いし55さんの質疑応答を拝見しましたが、私にはもう一つのみこめませんので再度お尋ねいたします。
これまでEDIUS3.0で旅行などの編集とDVD出力していました。このたびPro9に乗り換え、インストールしてプロジェクト設定をしようとしました。玄光社の「実践講座」のプロジェクトプリセットの作成を参考にしました。
* EDIUS3.0では、AVCHD 1920×1080 59.94i、フレームレート:29.97、フィールドオーダー:上位フィールド、レンダリングフォーマット:CanopusHQ AVI でプロジェクト設定をしてきました。
* Pro 9 では、HD-29.97p 1920×1080 8bit 2ch と HD-29.97i 1920×1080 8bit 2ch の2種類があります。
どちらを選べばよいか分かりません?
恐れ入りますが単純に分かるように教えていただきたいと思います。よろしくお願いします!

2020/1/13 14:55  [384-12349]   

 くらなるさん  

コスタアミーゴさんは最終的にどのような形態で仕上げたいのでしょうか?
プロジェクト設定は仕上がりの形態とパソコンの仕様によるでしょうね。

テレビで鑑賞するFull-HDのブルーレイを考えているのでしたらEDIUS3.0で選択していたように19200×1080 59.94i
でいいのでは?と思います。

59.94iでも29.97pでも負荷はそれほど変わらないと思いますが4K60Pとかにすればプレビューもそれなりの出力になりますし負荷がかかりますよね。
編集に負荷をかけて下の画質で出力しても意味ないですね。

2Kで撮ったものは4Kにはなりませんから、アップコンバートする事になりますから普通に仕上がりを考えて撮影もされると思います。
そうすれば必然的に編集プロジェクトも決まってきますよね?

逆にHDで処理を前提に、将来性を考えてあえて4Kで撮影されることもあると思います。
パソコンのスペックが十分あれば4Kのプロジェクト設定にして出力をHDに下げるっていうのも有りだと思います。

最近のエディウスはプロジェクト設定を適当でも出力時に適切な物を選んであげれば正しい出力が行えます。なのでプロジェクト設定はどうでもいいのかもしれません。
ただ今後はBT.2020とかHDRとか普及してきて編集中の画像と書き出しの結果のイメージが異なるって事も起こりますね。

2020/1/13 18:16  [384-12350]   

くらなるさん、早速のお答えありがとうございます!
私はいつもSONY HDR−CX630で、FH AVCHD 17Mで撮影しています。
EDIUS 3.0のAVCHD 1920×1080 59.94iで編集し、DVDやBD−Rに書き出してテレビのビデオデッキで観ています。

この時AVCHD 1920×1080 59.94i(インターレース)で書き出すとDVDやBD−Rに書き出せますが、AVCHD 1920×1080 59.94p(プログレッシブ)で書き出すとDVDやBD−Rに書き出せませんでした。

そこで今回のEDIUS Pro9 でのプログレッシブとインターレースの関係が分からなくなりました。
これらの関係をネットでいろいろ調べているのですが、分からなくなったものですから・・・。
申し訳ありません!

2020/1/14 09:51  [384-12351]   

 くらなるさん  

>AVCHD 1920×1080 59.94i(インターレース)で書き出すとDVDやBD−Rに書き出せますが、AVCHD 1920×1080 59.94p(プログレッシブ)で書き出すとDVDやBD−Rに書き出せませんでした。

まず、汎用のDVDやBDにする場合には、AVCHDのファイル出力では無くて、DVD/BDへの出力メニューで作成してください。
これは他の方への回答でもさんざん言っていますので他の回答に目を通すようにしてください。

DVDに記録する方式としては、DVD-VideoとAVCHD形式となります。
データ形式で書き込む方法もありますが市販のプレーヤでの再生に適さないので省きます。

DVD-Videoで記録する場合は1920×1080 59.94iの対応はしていないので変換が必要になります。
上記記載の通りDVD/BDへの出力メニューで作成して頂ければ自動的に変換されます。

DVDにAVCHDに記録する場合も出力メニューから行って頂ければ問題無い筈です。
BDMVの規格上、1920x1080は59.94i,50iもしくは24p,23.976pとなります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/BDMV
1920×1080 59.94pは規格に有りませんから市販のプレーヤで再生出来ないような設定も出来ません。

2020/1/15 05:56  [384-12360]   

プリセットの選択 DVDに出力

くらなるさん、ありがとうございます!
私はプロジェクト設定と出力とゴッチャにしていました。
EDIUS 3.0のプリセットを選択で「AVCHD 1920*1080 59.94i」を選択し、出力画面で「DVDへ出力」を選んでいました。
今回のPro9の「新規作成」ではサイズが4K、HD、SD、DV そしてフレームレートなどの選択になっています。次へいくと4K,QFHD,HDなどが並んでいてどれを選んでよいのか分かりません。
前にも申し上げましたが、私は旅行などを撮影しEDIUSで編集してDVDに出力し、友人などへ配布しTVビデオデッキで観て貰っています。
4Kのカメラまでは手が回りませんのでDVDかブルーレイにする程度です。
このたびのWindows7がサポート終了にともないWindows10に移行するのでEDIUSもPro9に移るのでこの様な質問となりました!
よろしくご指導をお願いいたします。

2020/1/15 10:58  [384-12361]   

 くらなるさん  

プロジェクト設定は AVCHD 1920×1080 59.94i でいいと思います。

2020/1/15 11:05  [384-12362]   

くらなるさん、ありがとうございました!

「プロジェクト設定は AVCHD 1920×1080 59.94i でよい」とのことでしたので、
[サイズ・フレームレート:HD 59.94i プロジェクトプリセット作成:HD-59.94i-1920*1080-8bit-2ch]
を選択することにしました。

いろいろお世話をお掛けしました!

2020/1/15 14:54  [384-12363]   



スレ主 ハンチン渋谷さん  

続けてでよろしくお願いいたします。

舞台映像をEDIUS 9で編集しています。

スポットライトがきつく、顔が白飛びで目鼻がはっきりしません。logフォーマットされたものではなく、普通の2K60i(m2ts)の映像です。

3way カラーコレクションやカラーホイールなどで試しましたがうまくいかず、周りの色、明るさも不自然になってしまいます。

もう少しましな絵になってくれるといいと思っているのですが、良い方法をご指導ください。

画像を添付したいのですが人の顔ですので出せないので了承ください。

2019/3/10 16:42  [384-11757]   

 厚揚公太さん  

>周りの色、明るさも不自然になってしまいます。

3Wayカラーコレクションやクロミナンスでも特定の色を操作することができます。

▼3-Way カラーコレクション
https://edit-anything.com/edius/color_01
_3way_color_collection.html


▼クロミナンス
https://edit-anything.com/edius/videofil
ter_08_chrominance.html


また白飛びしている部分をマスクで囲ってから内側フィルターにエフェクトを
掛けてやると特定の場所だけ修正することもできます。
マスクのエッジをソフトにすることで境界をぼかすこともできますし、
動いている被写体ならトラッキングしてマスク領域を追尾することもできます。

以下の記事は特定の色を操作していんですが原理的にこのやり方も使えると思います。

▼特定の色を残す プラグイン Ignite Express
https://edit-anything.com/edius/hue-key-
ignite.html

2019/3/10 19:41  [384-11758]   

スレ主 ハンチン渋谷さん  

厚揚公太様

動画を見てやってみましたが、うまくやれません。

カラーバランスを使いあれこれやって少しは良くなりましたが・・・

納期が限られており焦っています。もう一度2〜3日後、暇ができますので挑戦してみます。

ありがとうございます。

2019/3/13 16:05  [384-11778]   

「顔の白飛びを補正したい」ということですので、一例を紹介します。
エフェクト(タブ)
→ビデオフィルター
→マスク(VAトラックにドラック&ドロップ)
→(右下の)「マスク」をダブルクリック
→マスクのタイムラインを左端(時間0)へ移動
→マスクの□にチェックを入れる(クリック)
→右上の「内側」のフィルターの□にチェックを入れる
→フィルタ選択から「エフェクト」の「ビデオフィルター」の「カラーコレクション」から
 「カラーホイール」を選択する(他でも調整可能ですがカラーホイールが一番やりやすいと思う)
→マスクウィンドウの上部のアイコンから楕円を選択(クリック)
→マスクしたい部分(顔など)を楕円または円で囲む(円にするにはSHIFT+マウス)
→その時「シェイプ1」ができるので、そこの□にもチェックを入れる
→「フィルタ設定」アイコンの「カラーホイール」の中の「輝度」に試しに−30など入れてみる。
 顔の白飛びの具合を見ながら数値を変えてちょうど良い数値にする。
 顔の輝度がちょうど良くても、囲みの内側と外側で色調が急に変わると不自然なので、
→エッジのソフトの□にチェックを入れ、「サイド」を外側に設定して、ソフトにする幅に数値を入れる。試しに10など入れてみて、色調の内外の変化をもっとなめらかにしたければ数値を大きくする。
画面上、顔の大きさや位置が変化すると思うので、マウスのホイールを動かしながらコマを送って、マスクの囲みを顔にトレースしていく。
輝度なども変化させたい場合は、カラーホイールの□にチェックを入れて輝度の数値を変化させれば良い。
細かい部分は使っているうちにわかるようになります。

2020/1/12 16:37  [384-12345]   

スレ主 ハンチン渋谷さん  

パナソニコンパさん

大変具体的な手順をご指導いただきありがとうございました。

舞台を撮影する場合はステージ背景、役者、それぞれに光量が大きく変わります。場当たり(リハーサル)を見て、シナリオをもらっても全くの素人ではアイリス調整などは本番ではとてもできるものではないと思い「オート」でやります。こんな時、スポットライトを顔にあてられた場合、ステージ全体は真っ暗ですので顔の白飛びはやむを得ないかと考えています。しかし、時にはライトがまともに当たって「ノッペラポー」になり何とかならないか、苦労をしました。

このプロジェクトは昨年3月に終了しましたがまた依頼がありましたら参考にさせていただきます。
尚、撮影の仕方など良い知恵がありましたらご教授いただければ幸いかと思います。

ありがとうございました。

2020/1/14 10:52  [384-12352]   



スレ主 0194さん  

プロジェクトの設定はビデオカメラ側に合わせるものでしょうか
それとも出力側、DB、DVDやファイルの書き出しに合わせるのでしょうか

今までカメラの設定に合わせていたのですが、自信がなくなりまして、
お尋ねするしだいです。

2020/1/8 14:33  [384-12324]   

 いし55さん  

私は基本的には最終のブルーレイに合わせてますね。
1920x1080/59.98i 

だから撮影も1920x1080/59.98iにします。
30pや24pでは撮りません。


ただ、全てを60pで撮っているのなら、1920x1080/59.98pで編集して
1920x1080/59.98i ブルーレイ
もしくは720x480/59.98i DVD
にするのはアリと思います。

仕上がりのパラパラ感を確認にする必要はあるかな。

2020/1/8 17:40  [384-12326]   

スレ主 0194さん  

いし55さん

早速ありがとう御座います
間違って覚えてしまっていました

2020/1/8 19:26  [384-12327]   


EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に
EDIUS Study Room & Libraryの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
EDIUS Study Room & Library
EDIUS Study Room & Libraryをお気に入り登録
運営者:
ぷりずな〜6号さん
設立日:
2010年6月19日
  • 注目度:

    2(お気に入り登録数:130件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ