縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > ■もう少し■ つぶやきと交流の場
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

今年も色々あったなあ・・・・
少しは早起きになったような。7;00には布団から起き上がられる。
7;30に妻からの朝食が出され、食べてすぐに出かける事もあるし
ぼーっと、昼近くまで自宅に居る場合もあったり。

まあ、今日も楽しく仕事をしよう!! そして仲間とわいわいしながら
夜は飲む。パターン化された生活だけれど これがなくなると寂しい。

カメラやレンズは思った通りに映ってくれればそれでいいと考え、最新機種は
余り興味が湧かない。
 

  • ■もう少し■ つぶやきと交流の場の掲示板
  • ■もう少し■ つぶやきと交流の場の投稿画像
■もう少し■ つぶやきと交流の場の掲示板に
■もう少し■ つぶやきと交流の場の掲示板に新規書き込み

茶 器

firebossさん

縁側を立ち上げ下さり、有り難うございます。
これで、心置きなく、表現方法の枠から出てお話ができますね。

>いまは逆に潤沢光があるときはD2Xの描写力に惚れてしまいました。

高感度偏重のデジタル撮影機材が多い中、16bitデジタルバックは、
低感度&大光量に於いて、比類なき描写性能を発揮すると思います。

高感度が悪いのでは有りませんが、高感度志向にカメラを造り上げると、
低感度領域では其れほど画質の向上は期待できません。

昔の低感度のカメラは、確かに技術的な制約で出来上がった製品かも知れません。
しかし、光を受ける手間さえ惜しまなければ、純度が高い画を出す機材も一部に有ったと思います。
  1Ds  1DMkUN  D1X  D2X(s)  SD10
などがそうでしょうか?
もちろん、初期の中判デジタルバックにも有りますね。

前に、別板で(私がフッサール・ヒロさんと直接出会った場所)で、同じ事を話題にしました。
  「両方の選択肢が有っても良い」
ということなんですけど、これは多分大多数の人には???な話な訳です。
スタジオの大光量・眼も眩むほどの自然光の中にあっては、如何に高感度が邪魔であるか。
光を受けることさえ出来れば、映像は記録出来ます。
  「光を大事に扱うことが、高品質の映像表現に繋がる」
というのが、私の「低感度」に対する解釈です。
「高感度」は、別の意味で必要だと考えています。
見えなくても、見せたい時は誰にでもあります。
見えなくても良いものを、見せてしまうといのも、問題が有るかも知れませんが...

一枚 写真を貼っておきます。
大光量がカメラの長所を引き伸ばすという見本になれば幸いです。
このカメラは、普通に撮るとトンデモナイ画になる気難しいヤツでした(笑)

2010/6/1 10:39  [362-1]   

firebossさん、さすらいの「M」さん

こんにちは〜!(笑)
firebossさん「縁側」立ち上げおめでとうございます。
また、対話の場を作っていただきありがとうございます。
これで気を遣わずにいろいろと対話ができるので大変嬉しいです。

あちらの板はどうも緊張してしまうので、こちらは気楽に自然体でお邪魔しようと
思っております。ここでは「今更聞けない・・・」みたいな幼稚なこともお尋ねするかも
知れませんがよろしくお願い致します。

さすらいの「M」さん、SD9もお使いでしたか。 
私のデジ一デビューはオリンパスのE-1でした。
当時、三台の機種で迷っておりました。
その中にシグマ初のデジタル一眼も含まれていました。あともう一台はキヤノン20Dでした。
結局、E-1を選んだ訳ですが・・・

>「光を大事に扱うことが、高品質の映像表現に繋がる」

またまた名言ですね、本当にそう思います。
それとは別に高感度に強い機種の存在価値もありますね。
フィールドでの撮影では高感度は素晴らしい武器になる場面も多いですね。

ところで、さすらいの「M」さんはお菓子のお写真が多いですが
酒よりスイーツが大好きな私にはいつも目の毒です。(笑)
いつも指をくわえてお写真を眺めています。(笑)


2010/6/1 15:34  [362-2]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:01  [362-3]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 01:01  [362-4]  削除

ワイングラス

フッサール・ヒロさん

SD9は、当時、高価過ぎたEOS−1Dsの代わりにと、期待して購入したのでした。
それまで、EOSD30(3MP)を銀塩と併用していた訳ですが、
解像感の低さから、大伸ばしするとノッペリするという感じで、女性のお肌には良かったです。
 「つるん」と言う感じです。
1Dsが出てきた時は、ショックでした。
解像感はタップリ有り、色も違和感が少ない印象を持ちました。
でも、当時、100万円近いカメラは高嶺の花です。
それからまもなく、レンズメーカーのシグマからデジタル一眼レフカメラが登場します。
実は、シグマは当時、SAという銀塩カメラを造っていました。
SD9は、SA−9という下地があって生まれたカメラです。

http://www.sigma-photo.co.jp/camera/film
/sa_9.htm


http://www.sigma-photo.co.jp/camera/digi
tal/sd_9.htm


如何にもカメラですという造形のSD9は、見た目よりも持ちやすいカメラです。
SD9を使ってみて、こりゃぁ、中判並に手間が掛かるカメラだなと思いました。
ISO100・200・400しか選べないし、RAWでしか撮れません。
基本、屋外では、三脚&ミラーアップ です。
屋内では、モノブロックを使うことが前提です。
何故なら、ISO100で大光量を必要とする「贅沢者」だからです。
電池も食います。光はもっと欲しがります。
SD9と比べると、他の如何なるデジタルカメラも「倹約家」です。
僅かな光で満足しますし、エネルギーも節約します。

この決して優等生とは言えない、SDシリーズは、まもなく新型になろうとしています。
SD15・・・もし興味があれば、手にとってお確かめください。
でも、画質以外に期待してはいけません(笑)

http://www.sigma-photo.co.jp/camera/sd15
/index.htm



遡って、EOSD30の話を少々...

当時、私は、F−1・T90・EOS100・645Superという銀塩カメラで、
写真を撮っていました。
コンパクトデジタルカメラも使っていましたが、フィルムスキャナでMacに取り込み、
フォトショップで補正するという、ごく普通の使い方をしていました。
PowerBookG3を使い始めて暫らくすると、デジタルカメラのPCリモート撮影が、
コマーシャルフォトの最前線で行われていることを知り、新物好きの私は、
丁度銀塩EOSユーザーであったことも手伝って、D30を使う決心をしました。
それが、2001年の秋です。
でも、D30 以降 SD9までの間、デジタル一眼レフカメラは主役ではありませんでした。
結果的には、D30(’01)→SD9(’04)→20D(’05)と私のデジタル化は進むんですが(笑)

2010/6/1 20:23  [362-8]   

さすらいの「M」さん

実はSA-9も買おうと思っていたカメラのひとつなんです。
確かSAは2機種ありましたよね?
つい最近までSA-9のカタログを保管していましたが先日処分したところです。
とにかく安いので山用フィルム機として採用しようと思っていましたが
買わずに終りました。ボディーの高級感には欠けていましたけどね。

SD-9はフォビオンが魅力的に思え、本当に購入を悩みました。
RAW専用機でしたが当時のレタッチソフトの中では高い評価を得たソフトをカメラに
付属させていましたよね。ニコンでいうDライティングと同様の機能があったと思います。

しかし、さすらいの「M」さんのお話をお聞きするとSD-9は買わなくて良かったかも。(笑)
私の用途には不向きな感じがしますね。

E-1はすごいカメラでした。私にぴったり!(爆)
まるで防水カメラかと思うようなタフぶりでした。滝のしぶきを受けながらの撮影でも
雨の中での撮影でもびくともしませんでした。センサークリーニングも一度も行なわずです。
しかしレンズのラインナップが当時は少なく退屈でした。

ワイングラスの描写、優しくてしなやかな感じですね。
こういうお写真が多いさすらいの「M」さんはテーブルコーディネーターなどをされる
デザイナーかなと思ったり、あるいは信州あたりのペンション経営者かなと思ったり。(笑)
謎が多くて興味深い方だと思っております。
そうそう、フォトグラファーである可能性もまだ残っていますね。




2010/6/1 21:04  [362-9]   

firebossさん

こちらこそ、お世話になります。

私は、一個人であるにも関わらず(大それた事に)、カメラよりも寧ろ光源にお金を掛けてしまいました。
モノブロック・グリップ・クリップオンのストロボを中心に、タングステンランプ・ブルーランプ・インバーター蛍光灯なども使います。 
また、それらを支える、ライトスタンド・レフ板・ディフューザー・ソフトボックスなども使っています。

フィルムで、4×5・69・67(一時)・645を使っていましたので絞ることが必要で、
当然の如く、大光量の道を歩んだ訳です。
ですから、「低感度」なんて、ASA25も知っています。
コダクローム好きでしたから、ASA100でも、カラーリバーサルは高感度です。
(P)KM  ・ (P)KR  ・ EPR が全盛の時代です。
未だ、この時点では、 FUJIFILMのリバーサルフィルムはヒヨコでした。
Velvia(RVP)がヒットするまでは、フジユーザーは少数派でした。
でも、ネガフィルム中心のアマチュアフォトグラファーは、挙ってVelviaを使い始めました。
AFカメラが浸透するのと歩調を合わせて...

  ISO50(実効40)・AFズームレンズ・三脚・C−PLフィルター
が神器の様に崇められ、ネイチャーフォトグラファーで撮影地は溢れました。

さて、時は流れ、
今は、空前のデジタルカメラブームです。
下は1万円くらいから 上はン百万円 まで、様々なデジタルカメラが存在しています。
そして、トレンドは、
  高画素 ・ 高感度 ・ 高速連写
の3高です(笑)

でも、これらとは違うスタンスで、デジタルフォトを扱いたい人が増えてきているのも事実です。
  中画素 ・ 低感度 ・ スロー単写
こんなことが得意なデジタル一眼カメラが、再登場しても良さそうに思います。

2010/6/1 21:20  [362-10]   

フッサール・ヒロさん

わたしは、E−3を如何するか考えた時期もありましたが、結局4/3には行きませんでした。
基本、マルチマウントはシステム性から逸脱するので、止めました。
今は、扱い難さを理由に、SDから撤退していますが、SD15の出来が良ければ、
再登場願うかも知れません。

2010/6/1 21:37  [362-12]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-14]  削除

おはようございます

firebossさん

アンジェニューって、レトロフォーカスを発明したんですね!
みんなお世話になってる会社なんだぁ(嬉)
シネ用ズームレンズで有名なんですね?

CF畑の方では、ISO25は、使う場面が少ないですか?
エマルジョンの関係で、スチル用とシネ用は、微妙に色調・トーンが異なりますよね?
スチルは反射原稿が最終形態、シネは映写が目的、ですので再現性を考えたら、
当然フィルムの仕上げも変える訳ですが、シネ用のポジフィルムを、そのままスチルで
使ってみたいという欲望はありました(笑)

因みに、ポジフィルム と ネガフィルム は基本同じですね。
今の (色素)内式フィルムの場合、反転させるかどうかだけで、ポジorネガを作れます。
大昔は、反転露光が必要でしたが、薬剤による反転浴で代用できています。
ネガポジの違いは大雑把に言えばこの程度のモノですよ。
細かい違い、製造ノウハウ、処理の違い、は有りますが、認識としてはこの程度で良いと思います。
(釈迦に説法かも知れませんが...)

CMYで表現するフィルムと、RGBで表現するテレビジョン、違いが有って当然のことで、
デジタルカメラもテレビジョンの延長線上にある限り、CMYK変換だけでは埋め尽くせない差異がでますよね。
色彩に関して、フィルムとデジタルは並行するマテリアルだと思うので、両方欲しいのですが、
利便性から、フィルム<<デジタルですねぇ、やはり(苦笑)

2010/6/2 08:58  [362-35]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-36]  削除

とりあえずお祝いを・・・

おめでたい、で「鯛の塩釜」でもどうぞ。

私は今、隣県に事務所を構える準備中で、ちょっとだけ多忙な日々です。

また寄りますね。

2010/6/2 18:53  [362-41]   

firebossさん

ムービーは撮影も然ることながら、全体の構成が大事だと私なりに解釈しています。
準備・テスト・本撮・現像 ここまでは、仕事量の違いは有りますが、スチルとの差は少ないでしょ?
問題は、この後、音声(音楽・効果音)・トランジション・(時にはフィルター)と、完成までの手数が格段に違うことです。
スチルは簡単に写せます。(写せるけど、納得しなければ写さないことも...)
殆どの場合、一瞬だけを「画」に出来れば、成功です。
ムービーの場合は、対象が三次元ではなく四次元ですから、タイヘンです。
空間と時間を三次元(二次元+時間軸)に格納する作業は、報われない労力が想像以上に必要だと思います。

只唯一、ムービーよりもスチルが怖い点は、静止画像を延々と見られ続けるということです。
全体の印象・出来具合のみならず、時間を掛ければ、画面の細部まで検証できるからです。
そりゃ、ショートムービーなら、繰り返し視聴すれば、粗探しも可能でしょうが、
一般視聴者がリピート再生することは稀でしょう。
テレビCMに限ると、15秒30秒という制約で、スチル並の細かい描写が要求されるのではないでしょうか?

シネマは、撮影フィルムとプリントフィルムがあるのは、存知あげております。
「ラッシュ」を利用したプリントサービスが、コダックラボでありました。
カラーネガ現像→密着プリント(フィルム)で、仮スライドを作ってもらう訳ですが、
36枚全コマが適正露出であれば良いのですが、ネガへはいい加減に露光する癖が付いていて、
すべてのコマがキレイに揃うことはありませんでした。
リバーサルフィルム一発露光(段階露光しない)と同じ感覚で撮らないと、バラツキが目立ちます。
でも、これが後々、役立つことになるんですが...
ポジ一発撮り・・・今でも苦戦しますね。

ビデオ撮りは、ノウハウが多そうで、本格的には手を出せません。
お話を読んでいると、ビデオはポジフィルム同様、一発露光で決めなければなりませんね?

2010/6/2 19:11  [362-42]   

かめてんさん

ようこそ、いらっしゃいませ。
発起人(運営者)の firebossさん がお喜びになられますよ。
職業写真家の方にお越し頂けるのはタイヘン嬉しいです。

お暇な時に、またお寄り下さい。

鯛・・・美味しそうです!

2010/6/2 19:20  [362-44]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-45]  削除

なんかメッチャ楽しい板になってきましたね!
あまり専門的な会話にはついて行けませんが、プロの世界を覗けるのは
私としては嬉しいですね。
「WELCOME!写真や映像 お話ししましょう!!」という運営者の思いが
カタチとなった板としてどんどん発展していくと良いですね。
きっとコメントされなくても御覧になってる方は多いでしょうね。(笑)

2010/6/2 19:41  [362-46]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-47]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-48]  削除

フッサール・ヒロさん

あのババロア・・・ババロアの質感が出るかどうかがポイントでした。
つるっとした感じ が欲しかったんで、少しハレを起こすくらい光を回しています。
ハイライト部が滲んでるのが其の証拠。
firebossさんが仰るように、シズル感が欲しい時は、銀塩の方が未だ優位かも知れないです。
デジタルは、ハイライトの処理が難しく、失敗すると飛んでしまいますから。
アンダー気味撮影・トーンカーブ補正が使われる理由もこんなところでしょう。

写真撮って、考えて、また撮って、遊んでみたり、真面目に向き合ったり、しているうちに...
被写体に対して自分が感じたモノが、見た人に少しでも伝われば其れでOKかな、と思っています。

2010/6/2 20:09  [362-49]   

さすらいの「M」さん

あのお写真はとにかく美味そうです!
それがすべてですね。

「あの」と言っても他の方々には何のことか分らないですが(笑)
ぜひここにも素晴らしいスイーツのお写真を貼って下さいね〜 (^o^)丿

2010/6/2 20:27  [362-50]   

フッサール・ヒロさん

とりあえず、最初のこのスレッドだけは、硬派路線で行かせてください(笑)
また、出しますから...

2010/6/2 20:54  [362-52]   

さすらいの「M」さん

そうでしたね!
ここはひとつ硬派な大人の香りで行って下さい。

2010/6/2 21:32  [362-53]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-62]  削除

firebossさん

RED ONE

4K動画を可能にする、次世代型SuperHDカメラですね?
今は、ムービー素材用途がターゲットでしょう。

最近では、アカデミー賞の「ハート・ロッカー」の撮影監督、バリー・アクロイド が、
映画「グリーン・ゾーン」で、REDONEを使ったことが話題になったと思います。

2010/6/3 00:44  [362-65]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-67]  削除

firebossさん

おはようございます

RED ONE 以上の面積の撮像素子で動画を撮ると、熱ノイズが出ることは知られています。
たとえば、長時間露光する星空撮影ではカメラにクーラーを付けて撮影しています。
ですから、CMOSと冷却装置はワンセットで造られないと、長時間撮影には向かないカメラになります。
3板CCDが主流でしたが、単板CCD・単板CMOS の時代が来るのでしょうか?
ビデオの3CCD、シネマの大型単板素子、を使い分けるのだと思いますが、映像表現に革命を齎すという意味で、
EOS MOVIE の登場は、刺激になるのではないかと思います。

XF305 XF300 発表会ですか?

http://cweb.canon.jp/prodv/event/fullhd/
index.html


近けりゃ、私も行きたかったです。
キヤノンの強み・・・レンズと機動力でしょう。

RED ONE   黒澤明監督なら、きっと大ロケーションで撮るでしょうねぇ(笑)

2010/6/3 07:51  [362-70]   

fireboss さん  

2010/6/3 09:31  [362-74]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 01:00  [362-75]  削除

firebossさん

ちかごろ、本家の掲示板でも、動画撮影のことが多いと思いませんか?
カムコーダーは当然なのですが、コンパクトデジカメやミラーレス機のAVCHDについての質問。
本格的な編集をされる方は少ないでしょうが、
HDテレビで見る、PC画面で見る、YouTubeやブログにアップする、携帯端末で見る、
等等、使う人が急増しています。

個人ユーザーが EOS MOVIE を堪能できる時代は、もしかして、作品の品質に対する要求度が上がることになりませんか?
尤も、プロの世界では更に高品質マスターが要求されるのでしょうけど。
厄介なことに、初期投資を回収できないのが、デジタル機材の問題でしょうか?

2010/6/3 10:28  [362-76]   

fireboss さん  

2011/11/26 01:01  [362-77]  削除

firebossさん

本日、ソニーNEXが発売されましたね!

NEXの向こう側に、もうひとつのAVCHDカムコーダーが控えています。
パナソニックもMFT規格のAG−AF100を発表してますし、
今後、ラージフォーマットの家庭機・業務機が登場します。
カムコーダーですから、しっかりと熱対策しなければなりません。
デジタルカメラは29分制限ですが、当然カムコーダーは制限撤廃でしょうから。

AVCHDを標準規格にしても、パナソニックの様に、独自規格の1080/60p
を出してくる訳ですし、ソニーもやがて同様の規格を打ち出すでしょう。

3Dカメラ AG−3AD1 は9月発売予定ですし、3Dの環境も来年くらいからは、
本格的に動き出すのではないでしょうか?
3Dブラビア40型が初値27万円くらいですよ。
まあ、商業ベースになるのは、20万円切ってからでしょうが、数年前に大型平面HDTVが、
数十万円以上していたことを考えると、隔世の感があります。

意外にスゴイPS3の映像再生能力は有名ですが、家庭用再生機・録画機のボトムアップが、
高画質で尚且つ面白いコンテンツを人々は求める、という当然の結論に帰結するでしょう。

わたしは、HDカムコーダーの世界では、近々もう一波乱か二波乱は有りそうな気がします(笑)

まあ、あまり未来のことを深く考えても仕方ないので、フィルムが有る内は、フィルムも楽しみましょう。

2010/6/3 21:57  [362-85]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-86]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-96]  削除

firebossさん

おはようございます
今日もよい天気のようです
関東は午後雨かも...という予報です

さて、昨日の様子が出てましたので、見ました。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/
20100604_372019.html


セミナーが面白いのでしょうが、そこに居ないと分かりません。
来場者のほとんどは、スチル関係者なのでしょうか?
それとも、ムービー(ビデオ)関係者が多いですか?
ムービー関係者には、殆ど既出の内容だったのではありませんか?
商品展示ブースの写真を見ると、私でも知っているアイテムがゴロゴロしてますもの。
でも、日本製が少ないですね、輸入品ばかり目立ちます。

そうそう、こんな記事みつけました。
すごいですね。フォローフォーカスやってくれるんですね、RINGOちゃんが。

http://dslcamera.ptzn.com/2010/8017


それと、↑の7Dに付いてるアイテム分かりました。

GENUS Matte Box Kit  ですね?

サイドのバーンドア?(フレンチ・フラッグ)は付いてないですが、遮光性問題ないですか?
私、手持ちの蛇腹フードで、標準〜望遠域はライトカット出来るんです一応は。
フロントヘビーなので、軽量なハレ切りが欲しいなぁと考えているんですけど、日本製は有りませんよねぇ。

さて、週末の天気が気になります。
予報は、すこし良い方向。
お出掛け日和になるといいですね。

2010/6/4 08:14  [362-98]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-100]  削除

firebossさん

情報ありがとうございます。

ISO320がマニアックですね(笑)

フィルムで、80・160・320 が流行りました(減感処理して粒子荒れ抑えるみたいな)。
ネガだと、+1/3露光してましたよね、ふつうに。

彩度と言わず、クロマと言うのがビデオですね。
高輝度階調優先ONということは、ISO200以上に設定ですが、処理が重くて書き込みエラーで、フリーズとかしないのでしょうか?
CFは最高速タイプを使いたいですね。
UDMAでないと、運が良くなければフリーズすることが確認できています。

昨日、遊びで、7Dでライブビューしたり動画してたら、勝手にシャットダウンしました。
なんか、熱っぽいですねぇ。
暑くなると使えないかも...

2010/6/4 11:50  [362-102]   

フリーズ!

こんばんわ

暑いですね

暑いので、熱くなったら、フリーズ。

そうなったら動画はあきらめて写真撮れるのがEOSの良いところでしょう。



*サッカー・・・オウンゴール量産してますな
         FWより得点力あるって...(汗)

2010/6/4 20:09  [362-111]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-112]  削除

おはようございます


firebossさん

F35を見ていたら、
SRW−9000PL が見つかり、SRW−9000 からアップグレードできる
スーパー35mm相当単板CCDアップグレードキット『HKSR-90PL』が同時に発売(サポート)されるとあります。
ビデオ機材→シネマ機材に変身させる訳ですか?
このあたりは、RED ONE を意識している様にもみえます。
F35レンタル料は、さすがのお値段ですね。

熱のことで、ふと考えたのですが、カメラの発熱よりも、照明機材の放熱は如何でしょうか?
ムービーといえば、数キロWのライトやスポットが当たり前の世界でしょう?
いわば、ホットライトの世界だと思うのです。
スチルは、ストロボがあるので楽ですが、最近はクールライト系(蛍光灯・LED)もあります。

ビデオのちょっとした取材では、数百Wの(ホット)ライト2灯(1名)くらいでしょうか?
LEDは未だ実用的には少光量で、ハンディカムで使う程度でしょう。

やはり、照明と録音も意識しなければならない点で、ビデオ・ムービーは個人で扱うには限界が有り過ぎますね。

2010/6/5 08:56  [362-116]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-118]  削除

firebossさん

これから、熱でタイヘンそうですね。

LEDも直管タイプなら、屋内のスカイライトに使えそうですね。
(蛍光灯40W相当で)2.5万円は高いですけど。
(同110W相当の)特注品もあるみたいです。

3分・・・私にとっては、長すぎますよ(笑)
ショートムービーの感覚です。

SE BGM は苦手です。
だから、同録、1分以内で勝負できる素材が嬉しいですね。

特に、シーンチェンジやBGMは苦手というか、「手段であって目的ではない」はずで、
目(耳)に付く部分です。

技巧的な動画制作を、アマチュアほど好む傾向があるように思います。
編集ソフトを売るためには、メーカーのデモンストレーションも過剰になるのでしょうけど、
技巧に走るのが、日本人的と言えなくも有りません。

で、ふつうの人が使うなら、静止画ベースのスライドショーでも充分です。
スチルは神経使って撮るので、オリジナル画面にも緊張感や雰囲気があります。
フリーソフトでもPC上で遊べますし...
因みに、マイクロソフトが、XP環境に、こんな簡単なソフトを提供しています。

http://www.microsoft.com/japan/windowsxp
/using/digitalphotography/photostory/def
ault.mspx


もちろん、市販でもっと高機能なソフトもあります。

スライドショーで充分鍛えてから、ショートムービーに挑戦。
それが、真っ当な(?)フォトグラファーの歩む道でしょう(笑)

2010/6/5 11:54  [362-123]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-124]  削除

さくら1 さくら2 さくら3

firebossさん


先のフリーソフトの愛用者は多いようで、YouTubeに多数アップされています。

稚拙ですが、少し前に、遊びでつくってみました。

http://www.youtube.com/watch?v=4KmeOEeqm
zo


このときの機材は、コンパクトデジカメ FINEPIX F31fd です。

動的なスライドショーは、簡単ですが奥が深そうです(笑)

こんな感じで、EOS MOVIE を使っていけたら良いかなと思います。

それにしても、今日は暑いですね。

2010/6/5 14:57  [362-126]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:58  [362-131]  削除

さすらいの「M」さん

静止画を動画の如く扱うスライドショーなんですね。
私は山写真でたくさんのスライドショーを作っておりますが
こういう動きのあるスライドショーはおもしろいですね。
使えそうです!

2010/6/5 21:47  [362-137]   

firebossさん
フッサール・ヒロさん

おはようございます

再生ソフトとセットで無料配布というマイクロソフトならではです。
Windows7版がどの様になっているかは分かりませんが、
名前を変えて高機能になっているかも知れません。

作成のコツは、パン(ヨコ・タテ)を機軸にズームイン・ズームアウトをアクセントとして、使うくらいにとどめて、
派手なシーンチェンジに頼らないことだと思います。
特に、パンが最も有効なのは、ムービーの基本通りですね。

2010/6/6 06:56  [362-147]   

firebossさん、さすらいの「M」さん おはようございます!

「フォトストーリー3」無料配布はありがたいですね。
私は動画は「パワーディレクター」で編集しております。またそのオマケで付いていた
「メディアショー」というソフトでスライドショーを作成していますが、スライドショー
の機能はちょっと不満で、「フォトストーリー3」の方が高機能なので、ぜひ使って
みたいと思いました。

2010/6/6 07:46  [362-148]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-149]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-161]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-171]  削除

SPORT KART

firebossさん
フッサール・ヒロさん

今日(既に昨日)は、朝から撮影に出て、帰ってきたのが夜遅くになりました。
カラッとした暑さでしたが、一日屋外に居たので、日焼けしてしまいました。
目的は、知人のレース応援&撮影です。


私は、風景、静物やお菓子以外にも、こんな撮影もしているんですよ。
整理できていないので、とりあえず、一枚だけ貼っておきます。

おやすみなさい

2010/6/7 00:50  [362-176]   

firebossさん

お写真とご説明ありがとうございます。


今日は、カートレースを撮ってました。

Zファインダーのような、屋外で使える液晶フードと、ローアングルトリポッドで、
レースを EOS MOVIE で撮るのも良いなと思います。

カートの目線は地上数十cmの低さで、それが数十km/hのスピードで駆けていきます。
体感スピードは、相当なものです。
ムービー素材としては面白いですね。
でも、今日の暑さでは、カメラの熱が心配です。
「日傘をかざして撮影」...こんな光景を想像すると、笑えます。

2010/6/7 01:09  [362-177]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-181]  削除

さすらいの「M」さん

撮り方のセンスをすごく感じますね。
後続が良い塩梅でぼけて主役が際立っているのが印象的です。
こういう撮り方がなかなかできないんですよね〜(T_T)
私も鈴鹿サーキットなどに撮影に行くことはありますが、スピードについて行けず
結局、一台のクルマを撮っただけの平凡な画像になってしまいます。
なんかクルマ図鑑みたいな感じになっちゃいます。

2010/6/7 18:09  [362-190]   

fireboss さん  

2010/6/7 19:15  [362-192]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-193]  削除

firebossさん

ガンダムキット・・・知らない人は、「ガンダム」の模型かなにかを連想すると思いますよ(笑)

シネマ撮影機材の一部だとは、普通の人には分からないです。
というよりも、シネマの撮影で、フォーカス専門のカメラアシスタントが居ること自体??でしょうね。

フォーカスは、文字通り、被写体に焦点を当てることにより、鑑賞者に見て貰う訳ですが、
デフォーカスが有ってこそのフォーカスであり、動画ではフォーカス移動も表現です。
その、フォーカス移動が大切な表現方法だからこそ、シネマは、丹念に映像を創り込めるメディアだと思うのですが、
テレビ番組の制作の影響からか、最近のシネマは、カット割り主体の、ショートシーンの繋ぎ合わせが多い様に感じます。
むかしは、1シーンで回すフィルムの長さが半端では無かったように思います。
NG出すとトンデモナカッタでしょう?

カートレースの速度については、百聞は一見に如かず、参考までに、動画をどうぞ。
三脚なし、液晶フードなし、しかも400o(換算640o)で撮っているので、ブレブレです。

http://www.youtube.com/watch?v=XOwHrvdxD
_o


因みに、スポーツカートは、カテゴリーとしては、底辺です。
世界レベルは、トンデモナイ速さです。
スーパーKFというカテゴリーは、国際レースで、ワールドカップとして世界中を転戦して、チャンピオンシップを競います。
ここから、F−1を志向する若者たちが多くいます。

2010/6/7 20:07  [362-195]   

さすらいの「M」さん

動画拝見!
地を這うような走りが良いですね。
体感速度は凄まじいでしょうね。
見てるだけでお尻がくすぐったくなりました。(笑)

2010/6/7 20:13  [362-196]   

フッサール・ヒロさん

今回は、幸か不幸か、サーキット内に入れてもらいました。
オフィシャルの扱いですが、超個人的な撮影です(笑)
チーム専属カメラマンですからね。
アングルは、絶対に コースの中から撮ったほうが、良いです。
目線が下がりますからね。
一緒にスピード感が味わえます♪

この感覚で撮ると、ドライバーに共感してもらえる「画」が撮れます。
撮影者が被写体に共鳴するのですが、被写体に写真を共感して貰えるのは、嬉しいことです。
これが有るから、スポーツフォトグラファーは辞められない? のでしょう(笑)

2010/6/7 20:17  [362-198]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:56  [362-199]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:55  [362-200]  削除

さすらいの「M」さん

>アングルは、絶対に コースの中から撮ったほうが、良いです。
目線が下がりますからね。

良いこと聞きました!
しかしそのポジションはアマチュアの私には入れない領域です。(笑)

2010/6/7 21:02  [362-202]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:55  [362-211]  削除

firebossさん

おはようございます!
早朝からお仕事ご苦労様です。
お気をつけて。 (^o^)丿

2010/6/8 06:16  [362-213]   

firebossさん
フッサール・ヒロさん

おはようございます


firebossさん

早朝出勤ごくろうさまです。



フッサール・ヒロさん

たべもの 始めました。

2010/6/8 06:27  [362-214]   

KART1 KART2 KART3 KART4

やっと、カートレースのセレクトが終りました。

そのときのを少し貼ります。

チームは3位表彰台でした。

2010/6/9 20:40  [362-285]   

firebossさん

今朝、先日の模様の記事がアップされました。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/
20100610_373137.html


時間が出来たら、ゆっくり読もうと思います。

2010/6/10 06:25  [362-307]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:53  [362-309]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:53  [362-329]  削除

firebossさん

吸盤3個・・・トリ(tri)は安定させるにはうってつけでしょう。
それに、クレーンやドリーがなくても、軽い分なんとかなるんでしょうね。

さて、
MFTのパナGH1を、1080pにする人も出てきました。
コレ見たら、メーカーに対応して欲しいと思いました。
GH1後継機が、1080pに正規対応したら、革命的です。

http://www.eoshd.com/content/250-50Mbit-
1080p-MJPEG-on-the-Panasonic-GH1

2010/6/11 11:30  [362-351]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:51  [362-352]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:51  [362-367]  削除

firebossさん

はぁ〜
読んでるだけで、エッジの効いた、輪郭表現が見えてきそうです(笑)

むかしは、丁寧に、映り込みを気にして撮影をするフォトグラファーは多かったですね。
光沢面やハイライトだけでなく、色被りを嫌う中間調・暗部にさえも、グレーや黒を映し込んでいました。
そうしないと、印刷職人さんもプリンターも、色を出すのが難しかったですね。
いまは、細かいことを考えずに、色温度だけしか考えない撮影が増えていると思います。

デジタル処理で、色が修正できると高をくくると、あとでしっぺ返しが来そうです(笑)

で、更に...読んでるだけで、暑いですね。^_^

2010/6/12 22:18  [362-399]   

すでに、一般の人にも拡がっている EOS MOVIE の世界。
さすがに、これだけのイベント関連でワークショップが開催されると、益々注目されますね。

http://www.genkosha.com/vs/report/entry/
_hd.html


http://www.shortshorts.org/2010/

2010/6/20 21:11  [362-624]   

さすらいの「M」さん

「スクリーンサイズで見てもきれい」という殺し文句が良いですね〜
ところで知念里奈って名前を忘れかけていましたが、まだ女優として頑張っていた
のですね。

2010/6/20 21:22  [362-625]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:44  [362-629]  削除

海外の方は、やることがスゴイですね。

http://www.eoshd.com/content/260-High-IS
O-GH1-AVCHD-vs-MJPEG


出何処は↓ココのようです。

http://vimeo.com/12718346

これみると、MFT(M4/3)でも、1080/24p AVCHD 44Mbps あればキレイだという感じです。

2010/6/21 08:01  [362-636]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:44  [362-637]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:44  [362-638]  削除

こちらをみると、更に!!

http://www.vimeo.com/12652829

720pでも、80Mbits 4:2:2 なら AVCHD−Liteミラーレス機も大変身する?

メーカーもやれば、出来るんでしょうね。
ただ、コンシューマ規格としては没でしょう。
ジェネラル再生機で見ることが出来なければ、いくら高画質でも無意味ですから...

2010/6/21 11:11  [362-639]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:44  [362-640]  削除


例によって、株屋さんの観測から...記事起こして、株価に貢献?

http://mainichi.jp/life/money/kabu/nsj/n
ews/20100621214747.html


確かに、電子ビューは特殊な環境下(赤外線暗視化とか)では威力ありますが、ビデオ以外ではデメリットもありますねからね。
ペリクルミラーは実用性に問題あるけど、昔は面白いカメラを造ったものです。

http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/f
ilm/data/1986-1990/1989_eosrt.html?categ
=srs&page=eos



2010/6/21 20:02  [362-655]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:44  [362-664]  削除

悲鳴を上げるのは、人間も同じことかと...(笑)

さて、ついに 始動します。

http://www.dpreview.com/news/1006/100621
01panasonicafaf100.asp


http://mirror.dpreview.com.s3.amazonaws.
com/AG-AF100.pdf

2010/6/22 01:03  [362-669]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-672]  削除

下の ミラーサイト 

Our mirror of the same document から

ダウンロード して、pdf を開くと見えます。

上のサイトはURLが間違っているかも(?)で、開きません。

2010/6/22 08:23  [362-673]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-674]  削除

目の保養?


↓この(春の)発表の続報だと思います。

http://panasonic.biz/sav/news/100412/100
412-2.html


業務用機(3年無償修理特約)の扱いですね。

SONYのAPS−Cカムコーダーとは違う路線でしょう。

2010/6/22 16:06  [362-676]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-677]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-678]  削除

これ、以前にどこかで見ましたよ。

http://www.cbllens.jp/

2010/6/23 19:13  [362-709]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-712]  削除

月末ですか。

目次には展示会レポートとあるので、Webには載らないかと思ってました。

2010/6/23 22:58  [362-715]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:43  [362-716]  削除

これ↓今ですね。

http://www.genkosha.com/vs/report/entry/
post_156.html


この中の、5DMarkU用・7D用マットボックス(nac)

http://filmdigital.nacinc.jp/products/fo
rhdslr/5d.html


http://filmdigital.nacinc.jp/products/fo
rhdslr/7d.html


こういうので、PV撮っているんですか?

2010/6/25 11:02  [362-763]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:41  [362-764]  削除

fireboss さん  

2011/11/26 00:40  [362-823]  削除

「インクジェットプリンターとモニターの色合わせ」を重視すると、
webの画面の色がどの様に見えるか?

うちでプリントする際、プリンターの色補正は切って、ソフトとモニターで調整するわけですが、
Photoshop・CaptureOne・DPP・SPP などで少し色が変わるわけです。
できるだけRAWのままでプリントしたいので、DPP使ったりしてますが、DPPは解像感で、CaptureOneに劣ります。
以上は、WindowsXP(SP3)です。

むかしは、MacでPhotoshopだけ使っていたので、非常にシンプルでした。
さて、PhotoshopCS5(Mac)が64bit対応になったので、また、Macを使おうかと思う今日この頃。


最近の iMac や Mac Book では液晶で色に不満が出そう。
さりとて、Mac Pro では、大きく高価だし...
この際、 Mac mini で始めようか?
PhotoshopCS5が64bitで動くし、速さを求めるわけでもない。
HDMI端子でHDテレビにも繋げることが出来る。


出たばかりの、最新 Mac mini ・・・・・ 初期トラブル無いかもう少し様子見しましょう。

2010/7/5 09:11  [362-944]   

fireboss さん  

2011/11/26 00:36  [362-945]  削除

インクジェットプリンター

写真用途はエプソンを使ってます。
今は、顔料インクでも、発色が鮮明なモノがありますが、初期の顔料は地味でした。
PXシリーズは、インクの色を工夫して、顔料が苦手な色も出せるようになりました。

PX−G920 と PM−4000PX

古くなってきたので、そろそろ世代交代を考えなければなりません。

PX−5600

写真出力をこれ一台に統合するのが賢明か?

PX−G5300

でも良いかも。

2010/7/5 10:53  [362-946]   

現在

自作PC
ブラウン管モニタ−
DPP
PX−G920

でクローズド環境のプリントはモニターとの色が近いので、問題は少ない。
一般家庭ならこれで良い。

ここから少し欲張ってみる。

Mac mini
広色域液晶モニタ−
PhotoshopCS5
PX−G5300

これで、満足できるプリントが仕上がるだろうか?
最終的には、プリンターの色再現能力に依るところが大きい様に思う。

写真画質のインクジェットプリントは、解像度は擬似的に上がるし、階調性もファジーだし、
人間の欠点を利用している訳だけど、やはり不自然さが残ります(苦笑)

2010/7/5 11:50  [362-947]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ