縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

ヘッドホン&イヤホンだけに留まらず,縁側の茶のお供に,縁の下の力持ち製菓のアクセサリ銘菓も添えて,ポカポカ陽気の縁側談議をしましょうか。

既成に縛られず,耳で聴く音目で視る音。
垂直方向の像イメージは判り難いと言われるけれど,判り難いだけで在って判り易くすれば見え易くなる。
見え易くなれば,ヘッドホン&イヤホンの基本的拡がり方の違いが判り易くなる。
音空間のベールを剥ぎましょう。
狐さん,狸さんの化かし合いを暴きましょう。
今までと違った観点から視れば見えて来ますし,一例を挙げると通常CD盤と高音質CD盤のリッピング違いも見えて来ます。

縁側のお茶のお供は謎深い味ですが,一度知ってしまうと銘菓揃いで美味。
忘れてしまった音味,知らなかった音味の隠し味を頂きましょう。

  • ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板
  • ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の伝言板
  • ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の投稿画像
ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板に
ヘッドホン&イヤホンの音空間を好くしましょう。の掲示板に新規書き込み

小音量派の小生では,ポータブル環境でのメカ式ボリウムを使ったヘッドホンアンプでは,片側への偏り,ギャングエラーが気になるのと,回避しても音量が大きくて,ポータブル装置が使い難い面が在ります。
其処で,デジタル式ボリウムを搭載しました,ポータブルなヘッドホンアンプGoVibe_PPKを試してみました。

で,どの位使い易くなるか,HM-601,iPodClassic,iPodnano,他の低価格帯ポータブルなヘッドホンアンプを交えて,色々と試して視ます。

2011/1/11 21:29  [28-431]   EZwebからの書き込み   

hippo_box+もそうなんですが,包装が凄い。
凄いとは,確りした入れ物が無い事で,バルク品感覚ですね。
なので,箱付き当たり前は当て嵌りません。

hippo_box+
○附属品無しで,充電用ケーブルまで無し。

○製品は巾着袋に入ったままの状態。(無理に購入した経緯も在る為)

GoVibe-PPK
○某店でのアクセサリ品と同じ包装で,箱付きになっているのは,脇役,附属品の電源アダプタのみ。
本体はナイロンに包まれ丸見えで,おまけのショートコードがポロッと入ってます。

で,彼女,彼氏へ贈る際には,別途に包装アイテムを用意する必要が在ります。

2011/1/12 00:11  [28-433]   EZwebからの書き込み   

 あつや屋さん  

どらチャンでさん、こんにちは。<(_ _)>

ギャングエラーに関してですが、自作アンプの達人たちの中に原因としてハンダ付け時の加熱過多を挙げる方が居られますが、最近、個人的に試した感じではその通りの結果を得ています。
製品で、メーカーの組み立て時に作業する人の熟練度や認識不足もあるのでしょうか、おそらくそういったことでばらつきが出ているのではないかと思います。
加熱過多による性能劣化はコンデンサーでも言えるようです。
場合にもよりますが、ハンダ付け作業はできるだけ素早くが基本なのでしょうね。
ギャングエラーが出る物(所持されている製品)では、個人でヴォリュームを交換するというのも一つの手ではないかと。
じっさい私の組んだアンプでもヴォリュームのハンダ付けを素早く行なうことでギャングエラーは出ていません。
また、詳しくありませんが、ヴォリュームの質や種類(製造会社)によっても出やすいものや出難いものなどあるようですね。

2011/2/5 13:52  [28-484]   

あつや屋さん,こんばんわ。
ようこそ,とら猫縁側へ。

さて,メカ式ボリウムのギャングエラーの大小は,ソルダーリングの際の加熱具合に要因が在るのじゃないかですか。

最近のソルダーリングは,環境配慮から鉛フリーはんだになり,扱う温度が高くなりました。
また,パーツ類も高い温度に耐えられる様に変更されて来ました。

ソルダーリングは素早く,はんだの量は多くなく少なくですが,鉛フリーはんだは,ぬれ性が悪く扱い難いですね。
また,温度が高いのでこて先の寿命も早く,コスト面から見たら効率が悪いです。

はんだの過熱に因るオーバーヒート,鉛フリーはんだは,共晶はんだ因りも見分けが付き難いです。
はんだ表面に艶が出難いですから,尚更ですね。

作業者の技量,巧さは左右されますが,こて先が持たない,持たないけど頻繁に交換してたらコストが掛かる,酸化したこて先では,はんだが溶け難いとなり加熱時間も長くなってしまいますね。

で,メカ式のボリウムでも,摘みボリウムじゃなく,円盤ボリウムの方がギャングエラーが少なく感じます。

2011/2/5 21:20  [28-486]   EZwebからの書き込み   

 あつや屋さん  

どらちゃんでさん、こんにちは。

なるほど、やはり最近主流になっている鉛フリーでの高温度が原因ということですね。
鉛フリーハンダは高温が必要で溶け難いということから確かに扱いにくいですね。
パーツ交換の際でも最近は鉛フリーハンダが使われていることが多く、吸い取り線での取り除きが大変です。

>作業者の技量,巧さは左右されますが,こて先が持たない,持たないけど頻繁に交換してたらコストが掛かる,酸化したこて先では,はんだが溶け難いとなり加熱時間も長くなってしまいますね。

なるほど、そういう点でも低温度で作業しやすい方が良いということでしょうが、やはり健康面への配慮は最優先でしょうからしかたないのでしょうね。
私はケーブル作成以外では、もっぱらヴォリュームに限らず、パーツ交換で従来の鉛入りハンダを使っています。
加熱過多への配慮のためですが、やはりあまり気持ちの良いものではありません。f^_^;)
できるだけ換気を良くするようには心がけてはいますが。
まぁ、ヴォリューム1個のパーツ交換に使うだけならそれほど身体への影響は少ないと思いますので、ギャングエラーに悩む人にはヴォリューム交換は従来の鉛入りハンダ使用で素早く作業をし、換気を良くして煙を吸い込まない用心をするということで、一考の余地ありかもですね。

2011/2/6 16:45  [28-489]   

繋ぎ:ALOアダプター+SONY__Z1000用ケーブル

PPK+nanoの画像を載せて置きます。

2011/4/10 23:40  [28-576]   

 30D+DP1さん  

どらチャンでさん、こんばんは。
以前、10PRO板でアドバイス頂いた者です。その節はどうもありがとうございました。

iPodのライン出力の音量はイヤホンで聴くのには確かに大き過ぎですね。Touch 4th + FiiO L3 + P-51なんですけど、能率の高いイヤホンでは使い物にならず。ギャングエラーが回避出来て、まあ何とか使えるというイヤホンの場合でも、ボリューム位置は0に近く、アンプの性能を出しているとはとても思えない状態です。

デジタル式ボリュームでは実際どうでしょうか?
ボリューム位置が0に近くて性能が出し切れるか云々は別として、ボリュームが段階的に変化する場合、1ステップの音量差が大きくなって調節が難しくなることも懸念されますが、いかがですか?

いっその事、グレードが下がってもしばらくはAT-PHA31iで様子見しようかな、なんて考え始めました。音量調節のし易さやサーノイズの少なさが許容範囲なら、ですが(求め過ぎ?)。

2011/5/3 23:14  [28-591]   

30D+DP1さん,こんにちわ。
ようこそ,とら猫縁側へ。

ギャンクエラーのお悩みですか。
30D+DP1さん使用のポタアンにて,ギリギリの大きさが不明ですが,如何程でしょう。

PPKのダイヤルステップは,30D+DP1さんが挙げたaudio-technicaと比べてこまいです。
audio-technica機は,あくまでiPod側のステップを制御するだけですから粗い動きとなります。

一方,PPKの方ですが,中身は?ですが,マイコン制御をした場合は,00〜FFの範囲で256ステップの制御は可能でしょう。
ですが,内部回路,仕様が不明ですから詳細は?です。
因みに,小生の関連する業務にて,レンズの絞り制御,発光タイミング制御をマイコンにてやってまして,前者はAD変換させてます。

2011/5/4 11:56  [28-592]   

 30D+DP1さん  

こんにちは。さっそくの返信ありがとうございます。

ギャングエラーの悩みというか、仮にそれが回避出来たとしても、ボリュームが想定外の小音量位置のために、それなりの周波数特性が得られるのかなぁ、という懸念です。(まあ、自分で判断しろよという話になってしまいますが・・・。)ボリュームをほんのちょっと動かすだけで低音の出方が大きく異なるような再生音量範囲なので。ちなみに音量大きめの曲だと高能率のWestone UM3Xで直差しした場合、10〜13%位で聴いています。Walkman S746だと3〜4/30位です。

先ほどAT-PHA31iを試聴して来まして、悪くないかなという印象です。
音量ステップについては問題はなさそう。PPKはさらに細かい調整が効くとのことで静かな曲での微調整もうまく出来そうですね。マイコン制御に手が出せなくても(無理です〜)。

このPPKはギャングエラーや小音量での周波数特性等も問題無いということでお使いなのですよね? では、サーノイズについてはいかがでしょうか? 苦手なもので・・・。

あとオーテク機についてはPHA30の方をお持ちなのでしょうか?
これらについても教えて頂けると助かります。ギャングエラーやサーノイズ等。さすがにうるさい店内での試聴では判別できないもので。

質問ばかりすみません。よろしくお願い致します。 

2011/5/4 17:25  [28-593]   

30D+DP1さん,こんばんわ。

PPK,audio-technica機共に,音量ポジションを上げればホワイトノイズは確認されますが,Final audio designのヘブンで聴いても大きい方じゃないですが,audio-technica機は音空間が薄っぺらです。

其れから,30D+DP1さんはFiiOのドックケーブルを挟んで居るみたいですが,音空間が薄く在りませんか。
現状のポタアンから視て,もう少し低音の沈み込みと,前方起ちを出したいところです。

2011/5/5 20:28  [28-594]   

 30D+DP1さん  

どらチャンでさん、こんばんは。

そうですか。それではどちらも小音量時のホワイトノイズは気にせずに音楽を楽しめそうですね。ギャングエラーについてはボリューム位置によるので何とも言えないですよね。

PHA30は音空間が薄っぺら、というのは価格が価格だけに仕方ないかなと思っています。フォンアウトよりは多少良いであろう音を気軽に聴くのにどうかな?程度の考えからですので。

PPKは日本ではあまり売られていないようですが、レビューを見ると良さそうですね。音の傾向としてはP-51と似ているというか同系統なのかな?

Dockケーブルによる音空間の違い・・・比較したことがないので分からないです(汗)

>もう少し低音の沈み込みと,前方起ちを出したいところです。

これが実現出来るのであればとても楽しみです。
今は、それぞれのアルバム(録音)に合うイヤホンをあーでもないこーでもないと楽しみながら探っている段階でして、これが落ち着いたら良いケーブルを導入してみたいですね、ぜひ。自作は無理そうな気がしますけど。

情報どうもありがとうございます。


  

2011/5/8 00:41  [28-595]   

 マ・マーさん  
付属品:本体、ACアダプタ、ポーチ、USBケーブル、Dockケーブル

どらチャンでさんは、Hippo Box+をどちらで購入されたのですか?

私はフジヤエービックの通販で購入したのですが、
付属品はなかなか充実していましたよ。

包装も、専用の箱があったりはしませんでしたが
プチプチの奴に丁寧にくるまれていました。

どらチャンでさんの書き込みを見て購入を止める人がいてはいけないと思ったので、
一応補足ということで。

画像も載せておきましたので、参考になればと思います。

2011/5/20 19:19  [28-596]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ