縁側 > その他 > 山口もえさんに朗読してもらいたい
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

落語の、艶笑話みたいなのを目指してます。




検閲の基準が変わったんですね
7年前はOKだったのに…(・_・;)

削除された分は、こちらで
http://kiyokonorikohusae.blog.fc2.com/bl
og-category-0.html

  • 山口もえさんに朗読してもらいたいの掲示板
  • 山口もえさんに朗読してもらいたいの伝言板
  • 山口もえさんに朗読してもらいたいの投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


オジサン、全く記憶に無いのだが
サンタさんにお願いした最初のプレゼントは
『パンダのぬいぐるみ』だったらしい。

あれから半世紀の時が流れたが
いま、サンタさんにお願いするとしたら…




クリスマスの朝、目を覚ましたら
隣りで見知らぬ女の子が寝息をたてている。

起こさぬ様に、ゆっくり布団をめくると
「うほ、ミニスカのメイドさんだ!」




《都合よく、女の子が涌いて出る》
昔から、漫画とかでよくあるシチュエーション。
つまりは、男の究極の夢なんじゃないかな?

※お間違いなく、決してエッチなサービスを期待するんじゃないんよ
まあ、ガーターベルトは必須アイテムでしょうけどね( ̄▽ ̄)



長い歴史と伝統を持つサンタブランドの製品だから
派遣されてくるのは、キャバクラ感覚の女子大生なんて事は絶対ない!

JISマークとか、入ってて欲しいよね(^◇^)

2021/3/24 11:32  [2360-2]   

「ご主人様、何なりとお申し付けくださいな」


いざ念願かなって、サンタさんが
【ミニスカのメイドさん】をプレゼントしてくれたんだけど

二人の行く手には、
とっても大きな障害が待ち構えているんだわ
そう、妻の存在だ…



《トキエさん》と違い、取り扱い注意のナマモノだから
物置に隠す訳にもいくまい(・_・;)

 ※トキエさん
 http://sekasuu.com/blog-entry-439.html




結婚20年の熟年夫婦。
子供はなく、いたって円満だが寝室は別々
だからといって、
妻にナイショでメイドさんを囲えるほどの豪邸ではない。
(もちろん甲斐性もない)



いっそ言ってしまうか
「実は、俺も知らなかった歳の離れた妹なんだ」

ダメだ…
自分も騙せない
無計画にお願いしちゃうと、あとが大変だわな( ゚Д゚)
さて、どうしたものか(-。-)y-゜゜゜

2021/3/24 20:50  [2360-3]   

大阪市内、築13年の分譲マンション
3LDKの、外廊下に面した6畳弱の洋室がオジサンの寝室だ。

本来は、子供部屋として使われるスペースらしく
合板の引き戸には鍵が無い。
つまり、
今こうしている間にも戸が開き、妻に見つかるかもしれない!




メイド姿の女の子と、同じ布団にくるまってるオジサン。
 ※同衾て言うんだぜ(-。-)y-゜゜゜

窓にはカーテンが引いてあり、明かりはナツメ球だけの薄暗い室内。
電気をつけて、この状況を存分に楽しみたいところだが
明かりが灯った瞬間、すべて消えてしまいそうな気がして…


いや、それより
実は妻のコスプレで、サプライズプレゼントでした!
なんてオチだったらと思うと、怖くて怖くて(*^_^*)




と、その時
極度の緊張と興奮によるものか、小刻みに震えてしまってる指先に
何か、しなやかな感触!
小さな手が、優しく包みこんでくれる様な…
思わず横を向くと、メイドが口を開いた

「あなた、どなた?」



いや、こっちが聞きたいんですけど( ゚Д゚)

2021/3/25 09:23  [2360-4]   

「マイ、ネーム、イズ、しんいち、やまも〜と」

彼女が言葉を発するまで、
実は最大の心配事はこれだった。

サンタクロースて、フィンランドだっけ?
やっぱ、フィンランド語?
どうしよう、英語すら分かんねぇのに〜 (゜o゜)



よかった。さすがは世界ブランドの『サンタクロース』
ちゃんと日本語要員も揃えてんだな。

しかし、ホッとしたのも束の間
彼女の次の言葉で、事態は再び急転する。

 「けこは誰? へたしは何処?」

なんだよ、マンガでよくあるやつだよ
変な日本語を使う外国人
しかも記憶喪失まで匂わせてやがる( ゚Д゚)



なんてね(*^_^*)
流石は、サンタクロース印の派遣メイド。
細かい気配りだな
確かに、この状況を家族に見られたら
【デリヘル嬢】を連れ込んでる!
と思われちゃうもんな

しかし、記憶喪失の外国人なら、
何処からか迷い込んだのだろうと
誤魔化しが利きそうだし♪
 ※自己責任でお試しください(-。-)y-゜゜゜



などと、しようもない事を思索しつつ
布団の中で、
彼女のカワイイお手てを まさぐってる 俺。
だって、向こうから繋いできたんだもん♪

2021/3/26 07:07  [2360-6]   

ムフフ、この感触。
歳は21、いや 22だな( ̄▽ ̄)

草食系、妄想オジサンは仮の姿。
実は、手フェチおじさんでもあるのだ(*^_^*)
手を触っただけで、スリーサイズや年齢が…
 ※わかる訳ないですがな(◎_◎;)



すべすべの手指を、さんざん堪能したら
別の場所も、おさわりしてあげたくなるのがオスの習性。
自らの意思とは関係なく、
太古から受け継がれたDNAが命じているのだ!
 
 ※女性の皆さん、おじさん達の
  チラ見視線にも、どうぞおおらかな気持ちで(-。-)y-゜゜゜



幸い、横臥する姿勢だと
お手てのすぐ横に、太もも様が御控えになっておられる♪

しかし、いいんだろうか?
メイド喫茶に行った事のない俺。
お店では、どこまでの“おさわり”が許されてんだろう?
【注】メイド喫茶は、おさわり禁止です!

ま、サンタのプレゼントだしな
それに俺は、御主人様なんだもん♪

END

いつになったら布団から出るんだろう…

2021/3/27 07:14  [2360-8]   



震える手で、
ゆっくりとスカートをたくし上げ【下着】に指をかける。

少し、ためらう様な仕草を見せたあと
徐々に、下着をおろしてゆく…


なまじ丸見えより、こんな風に
“スカートを履いたまま” パンツだけを脱いでもらう♪
(エッチですね〜(^◇^))

しかも、見知らぬ女の子を “合法的に” 脱がせるには…



狭いエレベーターの室内に、
若い女性と二人っきりになると緊張してしまうものだ。

そのとき突如、刺激臭が!!

  う、毒ガス! サリンか!?

《検事正 ・ 山本伸一》の脳裏を、サリン事件の記憶がよぎった!

いや、違う。
サリンは無臭の筈だ…


ふと、山本検事正の目に
片隅で俯向き、肩を震わせる女の姿が映った。

「君の仕業だね?」
山本検事正の問いに、女は小さく頷いた。

「そうか。事故だったとはいえ君は、私の生命を危険に晒した」

「刑法118条 “ガス漏出等に関する罪” で、君を拘束する」
※普通、おならで捕まる事はありませんよ たぶん…


「ついては、証拠物件を保全する必要がある」
「脱ぎなさい」

え?
突然の展開に、彼女は耳を疑った。

「早くしなさい。脱がないと、刑法104条 “証拠隠滅等の罪” にも問われるぞ」
※2年以下の懲役です。




山本検事正は、
まだ仄かに温かい “それを” 手にすると、おもむろに匂いを嗅ぎ始めた。

「む、臭い! 確かに、このニオイだ!」

しきりに匂いを嗅ぐ《山本検事正》の傍らで、彼女は泣き崩れている。
自分は、どうなってしまうのだろうか…
と、不安に駆られて。


と、そのとき
 ポォーン♪

軽い電子音のあと、エレベーターの扉が静かに開いた

扉の向こうには、
エレベーターを待っていたオバサン達が。

 「キャー!」
 「チカン、痴漢よぉ!」


   END

ほんま、めっちゃ悪いヤツやな。
この、オッサン(^_^;)

まあ、捕まって良かった。死刑やな。

2021/4/12 08:55  [2360-21]   



薄いカーテン越しに、義妹の脱衣の様子を目撃してしまった!
第一作から『蟯虫検査』 まで
様々な、妄想シチュエーションを考察してきた。

しかしながら、ひとつ
とっても重要な【妄想アイテム】の存在を忘れていた。
その、アイテムとは…




「‥多様化する消費者ニーズに応えつつ、
 新たな購買層を掘り起こす事こそ、我社の更なる飛躍の為の課題であると考え‥」

女性用下着において、国内シェア第5位の中堅下着メーカー。
その本社会議室において、
社長以下『全重役陣』が居並ぶなか “社運を賭けた” 新製品の内覧会が行われている。


「下着は本来、
 着用時の “機能性・快適性” を重視して開発されています」
「しかし、ある状況下においては
 “雰囲気づくりを” 主目的とした下着が必要となるでしょう」

〈すなわち “ひもパンツ” です!〉

「快適性よりもヒモを解く瞬間の “高揚感を” いかに高められるか?」
「今回の製品はこの部分に着目し、主にヒモを解いて下さるであろう男性の視点から開発しました」

さて、これより皆様に実際に体験して頂くのですが、
今回はより “リアルに” 再現する為に
マネキンではなく、女子社員を使うことにしました。




幕の向こうから、部長さんが話す声が聞こえてくる…
いよいよ始まるんだわ。
ちょっと恥ずかしいけど、部長さんが見守ってくれてる♪

4ヶ月前、
保育園の《園長先生》が逮捕されて失業しちゃったの。
普通の『蟯虫検査』だったのに、何でだろ…

今度こそ。 あたし、今度こそ頑張るわ♪
(相変わらず、いたって無邪気な “おバカ娘” ですな(*^_^*))



ヒモと “ちっちゃな布” だけのパンツと
“おへそ” までしか無い、タンクトップのシャツ。
すっごく恥ずかしいけど、部長さんに

「君の頑張りに、我が社の命運がかかっているんだ!」
って、言われちゃったんだもん♪



静かに、仕切りの垂れ幕が上がっていく。

「君ィ、いい趣味しとるのぉ」

あ、社長さんの声だ!
部長さんが褒められてるんだわ。
 嬉しい♪

部長さんは、あたしが恥ずかしくない様にと
『目隠し』をして
“天井から下がった” ロープで、両手を縛ってくれてるの♪

やだ。この目隠し “生地が薄くって” 周りが透けて見えちゃう。
あ〜ん、パンツのとこが痒くなってきちゃった。
でも、手は “上で” 縛ってあるし…

彼女は、モゾモゾと脚をくねらし始めた。
  (この会社、入りてぇ〜)



 「では、社長どうぞ」

社長さんの手が、あたしのパンツの紐に…
いつの間にか、重役さん達が周りを取り囲んでるわ
その後ろに見える、ひときわ大きな影は
《部長さん》かしら?


あら部長さん “ズボン下ろして” 右手を激しく…
何してんだろ、あれって?

でも素敵。《鈴木部長》 って♪

  END

2021/4/8 08:47  [2360-19]   



大気汚染、地球温暖化、ダイオキシン、BSE、鳥インフルエンザ…
ゆっくりと、着実に進む環境破壊。
その毒牙に、我々人類も蝕まれていく…


飽食の時代。ストレス等による肥満や、行き過ぎたダイエットにより
女の子の、健康的な “おしり” もまた、失われようとしていた。


西暦202X年。
国際的 “おしりアナリスト” でもある《プロフェッサー山本》の提唱により
『世界おしり会議』が開かれ

【世界標準美尻】の選定が決議された。
選考会が始まる!


全世界から、億単位の応募が寄せられたが
書類選考で “3万人にまで” 減ったあと

2次審査は『ジーパン』
3次審査は『水着』
人数と共に、着ている物も少なくなっていく…


ミスコンと違い、純然と “お尻のみを” 選考するからか、
審査員はかなり多彩な顔ぶれとなっている。

審査員長は、山本伸一教授。
あと、プロデューサー、デザイナー、AV男優、肛門科医、
下着会社の部長に、単なる変態(俺です(^^)v)


いよいよ最終審査だ!

   「No.1132…」
合成された、無機質な音声と共に扉が開き “半裸の女” が姿を現した。
アレを、手に…


顔を覆う、黒く大きな『アイマスク』と
少しゆったりめで、裾の短いシャツだけを身に着けている。

当初【Tバックの下着】を着用させる予定だったのだが《山本教授》の
「おしりは、芸術だ! そんな無粋なモノは、必要ない!」

とゆう、大変喜ばしい提言により
女の子たちには、視力検査で使う “黒いしゃもじ” の様なモノが渡され前を隠す…
(や、やらしいですね〜)


山本教授は
「一切の先入観を排除し、厳正な審査を下すには “この姿” こそがベストなんだ!!」
と、力説しておられた。
(絶対、教授の趣味だわな)


山本教授が、マイクを握った。
「後ろを向いて、おしりで “字を” 書きなさい」

さすがは “お尻の” 世界的権威!
なに考えてんのか、見当もつかねえわ
こんな事を、あと 1000人も続けるなんて
何ちゅう嬉しい仕事やねん!(*^_^*)


「さて次は、その場で軽く跳んでみようか」

教授の、よく通る声が会場に響いたあと
女が、緩慢な動作でジャンプを始めた。
柔らかそうな尻が
“プニプニと” 上下に揺れる♪

 「おおぉ〜」

場内に、どよめきが起こった! (≧◇≦)

「いいねぇ、カワイイよ。 じゃあ今度は、横を向いて “四つん這い” になってみよっか♪」

教授、ノリノリやん ( ̄▽ ̄)

     END

2021/4/7 19:37  [2360-18]   



入院と、ひとくちに言っても手術を要する重篤な患者さんから
検査入院に毛が生えた程度まで様々。

そんな退屈な日々を癒してくれる、
ちょっと “おバカな” 看護婦さんが居てくれたら…




「山本さん、検温しましょうね」

(来た来た。)俺は、秘かにほくそ笑んだ



「あら、変ねぇ。体温計がないわ…」

ゴソゴソと、体温計を探す看護婦さん。
しかし、見つかる筈もなかった。体温計は、俺のパンツの中なのだ!



「どうしよう。また師長さんに怒られちゃう…」

無いんだったらさぁ、今日は “オデコ” で計っちゃいなよ♪


「え、ダメですよ。そんなんじゃ」

と、言いつつ探す看護婦さん。
しかし見つからない…



「しょうがないかぁ。じゃあ、今日だけですよ」

(やった!)



ベッドに腰掛けた俺に、前屈みになった看護婦さんの唇。

じゃなくて、オデコが急接近!



「恥ずかしいから、目つぶって下さいよ」

俺は、薄目を開けて(あと 5cm…)



 と、そこへ嫁が!!

        END



※よい子のみんな、マネしてね(^◇^)

2021/3/29 21:19  [2360-11]   



最初期に作ったものなので、導入部なんて存在せず
いきなり、全身 “泡だらけ” の女の子が登場します。




「お車、洗車いたしますね♪」

声がした方を見ると、バケツを手に
帽子を被った全身 “泡だらけの” 小柄な女の子。
 ※スラッと背の高い、モデルさんみたいな… は、好きじゃないんよ( ̄▽ ̄)


「失礼しま〜す」
と言って、左足をタイヤに掛けボンネットによじ登り始めた
 ※当時、小さなボンネットのある『軽ワンボックス』に乗ってました。


俺の目の前で、大きく股を開いているが

「あ、泡で見えねぇ…(>_<)」


やがて、天井から シュルシュル と音が

屋根を、ボディ洗いか?
どこだ? 身体の “どの部分が” 擦れる音なんだ!



と、今度は前に降りてきて
ピラーの部分を “股に挟んで” 擦り始めた

「み、見えない。ピラーが邪魔だ! いや、ピラーになりたい〜」

 END


はたして、車に “よじ登って” ピラーを、股に挟んで擦るなんて事が出来るのか?
リアリティーを追求する俺は、深夜 “無人の駐車場にて” 検証を始めた…
 ※若かったなぁ(-。-)y-゜゜゜

2021/3/27 20:46  [2360-9]   



これは、デジャヴなのだろうか?

少年の日の、淡い記憶がよみがえる。
彼女と出会ったのは、こことは違う店の『下着売り場』だったけど。


あの日と、まったく変わっていない
その理想的としか言いようのない『曲線美』で、相変わらず多くの男を魅了しているのだろう

しかし、あれから何年経ってるんだ?
いくら彼女でも、
そうか娘だ! 彼女の遺伝子を受け継いだもう一人の芸術品。


場所がら、あまり凝視するのは避けたいのだが
ついつい俺の視線は彼女に…



「あんた、何してんの。行くで」
妻の声で、フッと現実に引き戻された。

また会いに来よう。彼女に
でも、一人では来にくいなぁ。【女性用下着売り場】は…

 END

お分かり頂けたでしょうか?
オジサン、おしりマネキンが大好きでして(*^_^*)
 ※トルソーって言うんだぜ

あの膝上から、ウエストぐらいまでのんね
パンツ履かせて部屋に飾りたいんだけど
妻がねぇ…(゜゜)

2021/3/26 22:14  [2360-7]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
山口もえさんに朗読してもらいたい
山口もえさんに朗読してもらいたいをお気に入り登録
運営者:
50MINTSさん
設立日:
2021年3月22日
  • 注目度:

    21(お気に入り登録数:1件)

該当掲示板はありません

ページの先頭へ