「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

旅を忘れた「酒と旅」では洒落にならない。
かといって、コロナウィルスが衰えていないこの時期に、世間の風に背を向けてまで旅に出る勇気もない。旅は行く方も迎える方も互いの気持ちが通わなければ楽しめない。

その日までは旅行作家、吉田友和氏の半日旅を楽しみたいが、取り敢えず、何時もの散歩道やお気に入りの場所から始めてみる。

そして、その時々の想いを綴るため、この縁側を開設させて頂いた。

  • ライカQと行く散歩道の掲示板
  • ライカQと行く散歩道の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

初めてのライカ

余生は、野の花の気高さや可憐な姿を撮影しながら、ゆったり過ごそうと思い、ライカQを買った。最新のQ2ではなく、なぜQなのか。散歩やスナップに4730万画素は要らないし、財布にも優しいからだ。

憧れのM型は、スタイル抜群だが老人にはMFという難点がある。軽量なAPS−CのCLもあるがスタイルは、いまいちだ。何れも恐ろしいレンズ沼が待ち受けており、これに耐えうる財力はない。

迷わず選んだのはQだ。28mmF1.7とはいえ、F1.4の代名詞ズミルックスの名を冠した専設計のAF,MF切り替えレンズが付いている。いざという時には35mmと50mmにクロップできるし、17mmまで寄れる簡易マクロ機能も備わっている。

Qで撮れるものだけを撮れば良い、撮れないものは諦める。散歩やスナップに、どうしても撮らなければならないものはない。

老妻が呟いた。Qちゃんは可愛いね、と。

2022/3/27 15:18  [2355-68]   

いざない

まだ見ぬ素敵な世界へいざなってくれたのは、東京に住む長男である。私がライカに憧れていること、高根の花だと諦めていることを知り、ライカを贈るという。親としては嬉しい限りだが、何か隙間風も吹く。

以前、病院のベットの上で彼と語った。退院したらライカを買う。彼は贈ると答えた。案ずるな必ず回復に務めるという私の意思に対し、生きる希望を持てるならライカを買うくらい安いものだと、彼は表現したのだ。

彼は、若い頃から毎夜母に電話してくる。私は、横で聞いているがほとんど話はしない。最近ライカの話題が出るので話す機会も増えた。M10を買って贈る、シルバーが良いかブラックが良いか、と言う。

そばで聞いていた老妻が呟いた。あの子は門閥もなく学歴一つで今の地位を築いたのよ。稼いだお金は、自分のために使わせなさい、と。母親も父親も子供を思う気持ちに変わりわないと思っていたが、母の子を思う気持ちは違う。どんなに成長しても産まれた時と同じ目線なのだ。

この言葉は重い。自分で買える範囲のライカを買うと決めた。この案には老妻も即座に頷いた。彼に送ったメールは、M型は憧れのカメラだが、この歳になるとMFはきつい。AFの使えるライカQを買ったので報告する。

追伸欄に、ライカM10とズミクロン50mmF2は、自分へのご褒美に買いなさい。そして趣味の幅を広げ社交界でも楽しく活動してください。

有り難う、と書いた。

2022/3/30 10:08  [2355-69]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
ライカQと行く散歩道
ライカQと行く散歩道をお気に入り登録
運営者:
酒と旅さん
設立日:
2021年2月10日
  • 注目度:

    275(お気に入り登録数:3件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ