縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > X100Vと行く散歩道
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

旅を忘れた「酒と旅」では洒落にならない。
かといって、コロナウィルスが衰えていないこの時期に、世間の風に背を向けてまで旅に出る勇気もない。旅は行く方も迎える方も互いの気持ちが通わなければ楽しめない。

その日までは旅行作家、吉田友和氏の半日旅を楽しみたいが、取り敢えず、何時もの散歩道やお気に入りの場所から始めてみる。

そして、その時々の想いを綴るため、この縁側を開設させて頂いた。

  • X100Vと行く散歩道の掲示板
  • X100Vと行く散歩道の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


愛機と行く最初の散歩道は、片側二車線のバイパス通りだ。
南国の青空が一面に広がり、ここも暖かい陽射しが注いでいる。

急速に市街地化した地帯に、ぽっんと一切れの「田んぼ」が残っている。
先日まで、「ひこばえ」が生えていたのに、いつの間にか綺麗に耕され、やがてくる早苗の植え付けを待っている。

春を待つ休耕田に、愛嬌のある墨絵を描いているのは、街路樹と冬の陽射しだ。
太陽と樹木と耕地、この異色の組み合わせが織りなすコラボは、この季節ならではのなせる技である。

つい立ち止まり微笑んだ。

(注)ひこばえとは
かって、二期作地帯であったこの地域は、八月に稲刈りが行われる。
収穫後の切り株から再生された萌芽を「ひこばえ」という。
2021/2/11 08:49 [2355-1]

2021/2/15 11:53  [2355-4]   

改修前 改修中 改修中

久万川は、市内の北部を流れている。
私の散歩区間は堤の外側が珍しく花壇となっており、四季折々に咲く花は散策を楽しむ人々の憩いの場になっている。

花壇を維持するには、多くの手間と労力を必要とするが、植栽や草取りをなど周辺の方々の愛情がなければ、行政の力だけでは成り立たない。感謝、感謝。

久し振りに尋ねてみると改修工事が行われており、川面を覆っていた芦原は跡形もなくなっていた。
風情のあった中州も白鳥や鴨など水鳥たちの楽園も。

改修後どんな姿を見せてくれるのか、人々の暮らしと自然を守ることの困難さを改めて考えさせられた。

2021/2/15 12:02  [2355-5]   

北環状線を少し北へ歩くと,あまり馴染みのない旧道へ出た。
行き交う人や車の往来もなく閑散としているが、決して露地や裏通りではない。

かつては、乗り合いバスも運行されていたと聞いているが、この通りは何故か郷愁に誘われる。
人生の過半を過ごしたあの時代、あの懐かしい昭和の香りを感じたからであろうか。

通りには珍しく小さな鳥居がいくつかあった。
その一つを尋ねてみると、決して立派とは言えない社は奇麗に清掃され神聖さと威厳を保っている。

微笑ましく思ったのは、庭の東にブランコが設置されていたからだ。
この神社がいかに子供たちに親しまれ、氏神様として地域の人々に大切に守られているかが窺える。

家族の安全を祈ってきた。

2021/2/15 12:05  [2355-6]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
X100Vと行く散歩道
X100Vと行く散歩道をお気に入り登録
運営者:
酒と旅さん
設立日:
2021年2月10日
  • 注目度:

    212(お気に入り登録数:1件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ