縁側 > カメラ > 激動のカメラ業界
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

カメラ業界はいよいよヤバイ感じがしてきた。
幾つものメーカーが撤退することになりそう。
現状と予測をメモしてみる。

  • 激動のカメラ業界の掲示板
  • 激動のカメラ業界の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

せっかくパナソニックでお気に入りの描写に出会ったのに、パナソニックも安泰な感じではないなあ。
勘弁してくれよお。

2020/10/11 20:00  [2336-1]   

パナソニックに辿り着くまでに幾ら散財したんだろうな。
まだ勤めている頃からだから安価な機種が多いが、ちりも積もれば。
AFが良かろうが何しようが、自分の場合、最後には画質の好みがネックになってしまう。

2020/10/11 20:06  [2336-2]   

使い始めはどの機種もいいなと思う。
でも時間が経つと画質に嫌気がさして来るんだなあ。
昔、音楽CDをたくさん買ってた頃と同じ。
最初はいいと思って買うんだが、1年経つと埃をかぶるのがほとんど。

2020/10/11 20:09  [2336-3]   

買う時は惑わされてるんだろうな。
メーカーの宣伝が魅力的、プロが推奨している、クチコミの評判が良い…
いやいやいや…そんなの関係ねえって。
自分の好みが他の人間にわかるわけがない。

2020/10/11 20:12  [2336-4]   

時間が経つと他人の影響が薄れて、自分の好き嫌いがハッキリしてくる。
「オレ、なんでこのカメラ買ったんだろうな?」

知るか!

2020/10/11 20:15  [2336-5]   

パナソニックは繊細な描写がオレの感性に合っている。
クチコミでソニー機と比較して「優しい感じがする」と書いてた人がいたが、ソレよソレ!

2020/10/11 20:16  [2336-6]   

とは言ってもだ

「パナソニックよ、カメラメーカーとして、なんとか生き残ってくれい」
と雨乞いしたところで、どうなるもんでもないからなあ。

2020/10/11 20:18  [2336-7]   

スマホが普及し始めた頃は、カメラに影響するなんて思っていなかった。
スマホ自体に興味がなかった時代遅れのジイさんにわかるわけもないか。

2020/10/11 20:22  [2336-8]   

でも今になってみれば、大きな構図は見える。

デジタルカメラが世に出て、フィルム機をわざわざ使うにはハードルを感じていた一般の人が、その手軽さに飛び付いた。コンパクトなカメラで手軽に撮れる、というのが新体験だったということだろう。だからこそ爆発的に普及した。

2020/10/11 20:29  [2336-9]   

フィルム機をわざわざ使うようなコアなファンからしたら、コンパクトデジカメを使う人の数はメチャメチャ多かった。CIPA統計では、銀塩カメラは年3千万台程度の出荷だったが、デジカメは一時1億台を超えたからな。

2020/10/11 20:35  [2336-10]   

コンパクトデジカメ層は、カメラ自体に思い入れがあるわけじゃないから、スマホで代替できるとなれば、そちらへ流れてしまう。

どうせスマホは持ち歩くのだし、写真も動画もカンタンに撮れるし、そのままスマホで鑑賞でき、SNSにアップしてシェアできる。デジカメなんか要らない。これは自分でもスマホを使い始めて実感した。

2020/10/11 20:38  [2336-11]   

スマホでなんでも用が足りるので、家庭のおけるPC保有率は低下傾向にある。パソコンを持たないで、スマホで済ませる人が増えていて、総務省の統計にも現れている。

2020/10/11 20:42  [2336-12]   

すると「写真や動画はスマホでしか見ない」という人が増えることになる。視聴画面が小さくなると、一定以上の解像度は無意味になる。わざわざ重たいデジカメを持ち歩いて撮影し、それをSNSにアップしてスマホで視聴する、なんてご苦労なことをする人は減る。

2020/10/11 20:45  [2336-13]   

そう考えてくると、次の結論が得られる。

「一度スマホに流れてしまった人は戻ってこない」

2020/10/11 20:47  [2336-14]   

では、銀塩カメラ時代のコアなファン層にまで減少すれば、そこで下げ止まるのだろうか。
去年だったか、キャノンの会長さんはそんな見通しを語っていたが…

2020/10/11 20:49  [2336-15]   

あの人、正直言って、カメラ事業をよくわかっていないんじゃないかな。
ソニーがフルサイズミラーレスを出してから、5年も傍観してたのは経営失格だろう。

それはともかく、コアなファン層、ってなんなんだというのが疑問になってきている。

2020/10/11 20:58  [2336-16]   

銀塩の頃はカメラをやってなかったから、その実態がよく分からんが、フィルムで撮ってプリントする、写真クラブに入ったり、コンテストに出したりする、という流れだろう。

今は事情が変わってきている。一般の人にはSNSやYouTubeをスマホで利用する、という流れがあって、写真や動画ファンと言えど、そこへ引っ張られると思うんだよな。銀塩時代は代替手段がなかったからカメラを使っていた、という人もいるはずで、そういう人は「もうスマホでいいか」となってもおかしくない。

2020/10/11 21:07  [2336-17]   

高精細なディスプレイで楽しむ層もいるはずだが、そうしたコアコアファンは、コアファンより数的にはかなり少ないだろう。

ということはだ、デジカメは銀塩時代のレベルでは下げ止まらず、さらに下降するということになる。

2020/10/11 21:10  [2336-18]   

すると何が起こるか?

出荷数量がかつてないレベルまで下げると、メーカーの採算が取れなくなる。デジカメは大量生産品で、それを前提とした価格設定となっているため、数量が出なくなれば大赤字だ。幾ら数量が減ろうが、固定費はそれなりにかかる。

2020/10/11 21:15  [2336-19]   

こういう時はシェアの小さいところから苦しくなってくる。固定費負担は規模の大きい方が1台当たりの負担が軽くなる。シェアの小さいところは1台当たりの負担が急激に高まってきて、赤字の程度が大きくなる。

だからシェアの小さいところから耐え切れなくなって脱落していく。カシオは既に脱落した。市場規模的に採算が取れる範囲になるまでメーカーの脱落は続くだろう。

2020/10/11 21:32  [2336-20]   

では、どこが残るのだろう。一眼レフは数年内の消滅が見え始めている。ミラーレスのシェアから考えると、上位はソニー、キャノン、富士フィルムであるらしい。

ということは、厳しいのはニコン、パナソニック、オリンパス、リコーとなる。まだ流動的とはいえ、今から劇的に変わるとも思えんなあ…

2020/10/11 21:37  [2336-21]   

「一ユーザーが心配したって仕方ない」ことではあるが、パナソニックが撤退したら困るんですけど。

ソニーも富士フィルムも一時期使っていて、画質に嫌気がさしたので乗り替えた。キャノンは使ったことないけど、作例見ただけで合わんし、そもそも企業姿勢に我慢ならない。EOS Rをボディ内手振れ補正なしで出してくる、なんてのはカメラファンをバカにしているとしか思えない。

2020/10/11 21:41  [2336-22]   

この辺りはクチコミで少し書いてみたこともあるが…議論にならなかったなあ。
ほとんどの常連は「自分の知っていることを並べる」だけで議論する気がない。

2020/10/11 21:51  [2336-23]   

クチコミは情報交換に有用なのであって、そういう議論には向かない面もあるのかもな。

ちゃんと議論しようとすると、予め問題認識を共有化した上で、スレ主が議論の筋道を逸れないように監視し、参加者はスレ主の指示に従う、というようなルールがキチンとしていないと成り立たない。

あ、でもクチコミってそういうもんか。やっぱり参加者の意識が外れているのだ。

2020/10/11 22:01  [2336-24]   

自分だって、スレ主を無視して、脱線内容を投稿したりしているもんな。

自分を律していないと、割れ窓理論みたいに、そういう状況に慣らされてしまうんだな。

2020/10/11 22:03  [2336-25]   

とは言えねえ、自分だけお行儀良くして、やられっぱなしになる気はない。

基本はスルーだけど、機会があれば「倍返し」かな。

2020/10/11 22:11  [2336-26]   

カメラ業界が斜陽している、というのはずっと知らなかった。CIPAの統計なんかも見たことがなかったし。
あれ?と思ったのは、家電量販店が売り場を縮小した時。ああ、カメラ売れてないんだ、と。

2020/10/11 22:36  [2336-27]   

クチコミ件数というのは、モデルの人気によるとは思うが、水準的にはやはり落ちてきていて、購買層が激減していることを反映していると思われる。

5D:79千件
5D M2:101千件
5D M3:55千件
5D M4:20千件

2020/10/11 22:48  [2336-28]   

ソニーもそうなんじゃないかな。

α7R:10千件
α7R M2:14千件
α7R M3:12千件
α7R M4:4千件

2020/10/11 22:50  [2336-29]   

メーカーは市場収縮期には、とりあえずコスト削減に走る。

雑誌のカメラマンやアサヒカメラが休刊に追い込まれたのは、メーカー広告費削減の直撃を受けたのだと思われる。他の雑誌も苦しいんじゃないかな。近所の本屋でもカメラ雑誌コーナーはすっかり小さくなってしまった。

2020/10/11 22:58  [2336-30]   

考えてみると、製品のサイクルが変わっていくというのは、何度も見てきた気はする。

若い頃は、レコードやレコードプレーヤーを持ってたもんな。街にはレコード屋さんがたくさんあったけど、一斉にCD屋に衣替えするのを目の当たりにした。

2020/10/12 06:34  [2336-31]   

カセットプレーヤーなんて、どの家庭にもあったな。
「エアチェック」などと言って、FM放送でお気に入りの曲が流れるのを録音した。

メタルテープがいいらしい、なんて買って試したりして。
違いはまったくわからんかったが。

2020/10/12 06:43  [2336-32]   

テレビ局がロケで使う、肩に担ぐカメラの小型版みたいなのが大流行したこともあった。
子供の運動会では同じようなカメラで撮ってた人がたくさんいた。

ただ結構重くて、運動会以外では使わず仕舞い。
子供が大きくなると、人知れず処分されたんだったような…

2020/10/12 06:49  [2336-33]   

後から見ると、流行に惑わされただけの人生にも見えるが。
やっぱり、後から見れば、に過ぎない。
当時はその後の展開がわからないんだから。

2020/10/12 06:52  [2336-34]   

ただ、自分で予測して、その通りになりつつあることもある。
それは、一眼レフの消滅だ。

2020/10/12 06:57  [2336-35]   

とにかくコンパクトなものが好きだ。
だから最初はコンデジから入った。
刷り込みが背面液晶なんだから、光学ファインダーがいいなんて思うわけない。

2020/10/12 07:08  [2336-36]   

シャッターの際のショックが大きい。
量販店で触ってはみたが、旧石器時代の遺物にしか思えず、使わなかった。
当時は一眼レフが圧倒的に使われていたが、「これはいずれ消滅する」と確信。

2020/10/12 07:15  [2336-37]   

CIPA統計なんてものを知り、時々動向をチェックするようになった。
一眼レフは徐々に割合を下げていたものの、劇的な感じではなかった。
それが変わったのが、ここ2〜3年。

2020/10/12 07:19  [2336-38]   

やっぱりキャノンやニコンがフルサイズミラーレスを出したのが大きい。
カメラの性能を自分で細かく比較してみる人なんて少ない。
キャノンやニコンが一眼レフで頑張っている間は「まだまだ一眼レフなんだな」と思う。

2020/10/12 07:21  [2336-39]   

ところが、キャノンやニコンがフルサイズミラーレスを出したとなれば、「そうか、時代はもうミラーレスになっちゃったんだ、オレも乗り遅れないようにしないと」と認識が変わってしまう。

認識が変わっちゃったらもう後戻りできない。「時代遅れ」と認定されると皆んなそこから逃げ出す。

2020/10/12 07:26  [2336-40]   

ハハハ、オレには先見の明があるのだ、と言いたいところだが、実際には同じことを考えた人はたくさんいるはずで、クチコミでも言う人はいた。

でも、そういうのを理解できない人もまた、たくさんいるんだなあ。

2020/10/12 07:30  [2336-41]   

ソニーのスレに押しかけたレフ機ユーザーはひどかったな。
光学ファインダーとAFの優位性を一方的にまくし立て、ミラーレスユーザーをバカにする。

2020/10/12 07:41  [2336-42]   

あれは本当にそう思っているのではなくて、何かの権威を盾に、ストレス発散したいだけなんだな。
それを証拠に、ソニーのミラーレスが普及して、レフ機の権威が落ち目になっってくると、皆コソコソといなくなった。

2020/10/12 07:43  [2336-43]   

そういう構造がある、ということは理解しておく必要がある。

戦時中にもその例は見られた。
隣組の組長になった近所の八百屋さんなんかが、急に威張り出し、戦時下体制の徹底を大義名分に、人の服装や髪型にまで細かくイチャモンをつけ始めたそうだ。戦争が終わると、その大義名分がなくなり、また元の目立たない八百屋さんに戻ったとさ。

2020/10/12 07:48  [2336-44]   

カメラが落ち目になってくると、「カメラはスマホに食われて消滅する」と短絡的な話をする人が出てくるが、そんな簡単な話のはずはない。

スマホはセンサーが小さい。スマホで視聴する写真や動画を撮るには十分だが、プロ用途に使えるようにはならない。

2020/10/12 08:13  [2336-45]   

それに、スマホはそもそも誰を対象に作られているか、を考える必要がある。
あくまで、普段から持ち歩き、SNSでシェアする人たちのためだ。

2020/10/12 08:19  [2336-46]   

それに、スマホは急激に市場を拡大してきたが、ここ数年は伸びが止まっている。
市場が飽和したと考えられる。

市場が飽和するとメーカー間の売価競争が激しくなる。
売価競争が激しくなると研究開発費が抑えられるようになり、性能伸長も鈍化する。

2020/10/12 08:23  [2336-47]   

ではなぜ短絡的な思考をする人が出てくるのか。

これにも構造的な理由があると考えられる。
それは権威主義的な性向がある人たちだ。

2020/10/12 08:25  [2336-48]   

ある本で、このような例が紹介されていた。第二次大戦期の評論家の話だ。

この評論家は、ドイツがヨーロッパを席巻した時期には、ドイツによる世界制覇を予言した。
ソ連が反撃に転じると、今度はソ連によるヨーロッパ制覇を予言した。
僅か2年ほどの間の話だ。

2020/10/12 08:29  [2336-49]   

この評論家は自分の頭で情勢を分析して結論を導き出したわけではない。
「現状の趨勢が継続し拡大する」と言っているに過ぎない。
今強いものが常に勝つ、というわけだ。

2020/10/12 08:32  [2336-50]   

今強いものが将来も強い、という盲目的な判断は、権威主義的な精神傾向の反映だと結論付けられていた。
自分の判断がないんだな。
常に誰か強い人の権威にすがりたい。
その権威を盾に威張りたい。

2020/10/12 08:36  [2336-51]   

特定メーカーの製品をやみくもに称揚する人、なんてのはまさにこれだ。
自分の判断はなくて、ただその権威にあやかりたいだけだ。

だからスマホの普及でカメラが落ち目になると、すがっていた権威が頼りなく見えてしまう。
急にヘナヘナして、カメラは終わりだ、などと言い出す。

2020/10/12 08:39  [2336-52]   

あーちょっとスッキリした。

やっぱり自分の感じたことを外に出していかないと、ステージの転換は起こらない。


2020/10/12 09:02  [2336-53]   

自分の思ったことを書くと、つまり外部化すると、それを客観的に眺められるようになる。

人間の短期記憶は容量が限られていて、ある思考を頭に浮かべながら、それを元にさらに思考を発展させていくということがやりにくい。PCのメモリが足りてない感じらしい。

外部化してしまえば、それを見ながら、その先を考えられるため、自分の認識ステージが先へ進める。

2020/10/12 09:18  [2336-54]   

それにしても、パナが出したフルサイズのS5はけっこう完成度が高いみたいだな。
なんか予想していたのと違った。
もっとエントリー層向けに思い切って簡素化、小型化したのを安価に出してくると思ってたけどなあ。

2020/10/12 10:59  [2336-55]   

ボディ内手振れ補正は省くと思っていたけど入れてきた。
デュアルネイティブISOまで投入して動画機能を充実。
キットレンズも沈胴式にするんじゃないかと思っていたが、そこそこキレる描写のレンズ。

動画用途を重視しているのと、パナも瀬戸際なので出し惜しみしてる場合じゃない、ってのがあるんだろう。

2020/10/12 11:04  [2336-56]   

まあ「全力投球感」ってユーザーに伝わるものだから大事よ。
G9を使っているのだって、それを感じる部分が大きいもんな。

意図的に手を抜いたのはわかっちゃう。
EOS Rとか、EOS Rとか、EOS Rとか。。。

2020/10/12 11:10  [2336-57]   

ただ、市場がこうなると、G9の後継機は出ないだろう。
有機センサー機も楽しみにしていたが、難しいんじゃないかな。

ボクさみしい…
(ジイさんの残り時間はどうせ少ないんだから関係ねえよ)

2020/10/12 11:12  [2336-58]   

CIPA統計から長期の出荷数量推移を拾ってみる。
いやー「ツワモノどもが夢のあと」感が半端ない。

デジカメの爆発的ヒットに業界が沸き立ち、肩で風切って歩いていたのが見えるようだ…

2020/10/12 17:11  [2336-59]   

CIPAの出荷統計を見ていると自分の勘違いを発見。
デジカメは銀塩のレベルを下回るのではないか?と書いた。
台数ベースでもう下回っていた!

両方ともコンパクトカメラを含んだ数字で、それが大部分を占めるはず。
そのベースではもう銀塩を遥かに割り込んでいるのだ。
やはりコンパクト部分はスマホに吸い取られてしまったわけだ。

2020/10/12 17:50  [2336-60]   

あれ? じゃあキャノン会長のインタビューはなんだったんだ?
もう一度読み返してみると、5〜600万台まで市場規模が下がると言っていた。
そうか、銀塩ピーク時の3千万台って話じゃなかったわけね。
じゃあオカシナことは言っていないのかな。。

2020/10/12 18:02  [2336-61]   

銀塩の統計はシャッター形式で細分化されていた。
フォーカルプレーンシャッターはレンズ交換式、レンズシャッターはコンパクト、と考えてよかろう。

するとレンズ交換式は5百万台前後だったことになる。
ジイさんはこの辺りがコアファンだからデジカメでも残るだろうと言ってたのか。

2020/10/12 18:27  [2336-62]   

2019年の総出荷数量は15百万台だから、ここから1/3に減少することになる。
凄まじい減少がまだ続く。

2020/10/12 18:31  [2336-63]   

2019年の出荷数量内訳を見ると、次のようになっている。

コンパクト:7百万台
一眼レフ:4百万台
ミラーレス:4百万台
合計:15百万台

市場が5百万台ベースになったら、どういう内訳になるだろうか。

2020/10/12 18:42  [2336-64]   

予想としては、こんな感じかな。

コンパクト:0百万台
一眼レフ:0百万台
ミラーレス:5百万台
合計:5百万台

コンパクトと一眼レフが絶滅して、ミラーレスが微増と。

2020/10/12 18:48  [2336-65]   

コンパクトは無論なくなってほしくないが…

CIPA統計の出荷推移を見ると…絶滅曲線だろコレ

2020/10/12 19:01  [2336-66]   

一眼レフはどうでも良いが…

CIPA統計の出荷推移を見ると…絶滅曲線だろコレ

2020/10/12 19:09  [2336-67]   

キャノンが嫌いだ〜というのもメモっとこ。
クチコミだと面倒くさいことになるが、発信者限定の縁側なら言いたい放題だ。

2020/10/13 07:09  [2336-68]   

オレはそもそも天邪鬼だ。
メジャーなものに対する根本的な不信感がある。
キャノンなんて、カメラシェアの半分近くを占めるガリバー企業だから、メジャーそのものだ。

2020/10/13 07:12  [2336-69]   

不信感は人間の同調志向に関係があると思っている。
長いものに巻かれろ的に無思考で同調する精神性がイヤなのだ。
ガリバー企業のやることがおかしくても目をつぶる、とか疑問の声を上げるヤツをバッシングするとか。

2020/10/13 07:16  [2336-70]   

そういう連中は権威に盲従するしか能がないから、自分では何も考えない。
結局それがラクチンなんだな。

2020/10/13 07:18  [2336-71]   

でも何も考えないから先も見えない。
同調志向ってのは先を考えないようにすることでもある。

2020/10/13 07:21  [2336-72]   

そうだ、ここを自覚することが重要なんだ。
同調社会に波風を立てることは何かと不利益があるので慎重にならざるを得ない。

ただ自分なりに考えておくことはできる。
同調社会に埋没して考えない人は、状況が変われば揃って討ち死にだが、考えていれば転身できる。
社会の変動期ってのは繰り返し襲ってくるのだから「自分だけ」備えていればいい。

2020/10/13 07:25  [2336-73]   

キャノンについては、EOS Rがあり得ねえと思ったな。

インタビューを読むと、機種としてのバランスを考えてボディ内手振れ補正は入れなかった、と言っている。先行しているソニーが入れてるのにだ。

「お前らキャノン様がフルサイズミラーレス出してやるんだから、機能が多少劣っていようが有り難がれ、お前らの従順姿勢がキャノン様の高収益に貢献するのだからな」と言ってるようなもんだ。

2020/10/13 07:48  [2336-74]   

こんな中途半端な機種をそこそこの値段で買わされるヤツはかわいそうだな、と当時思った。
大勢順応派は喜んで買っていたようだけど。

キャノンはEOS Rの販売が伸びないのを見て失敗に気付き、R5/R6という高性能機に舵を切った。
EOS Rのスレでは案の定、「EOS Rどうします? 買い替えます?」なんてスレが立つ。
考えていないと、こういう不利益を押しつけられることになる。

2020/10/13 07:54  [2336-75]   

某航空写真家みたいなのが、そのお先棒を担ぐわけだ。
EOS Rで「航空写真に最適!」と宣伝したくせに、R5が出れば「これいいよ」となる。

「そうなのかあ」とEOS Rを買わされたヤツはどうなるねん!

2020/10/13 08:01  [2336-76]   

キャノンはEOS Rを発売するに当たり、中身は中途半端なのに「写真は進化する。」とイメージ戦略を打った。経済誌の記事で読んだが「一眼レフではガリバーシェアを誇るキャノンだ、ミラーレスでも当然一番を取る」と幹部が語ったそうだが、実際にはそうならなかった。下請けは聞かされていた数量に全然届かないため、経営計画変更を余儀なくされたという。

R5/R6は失敗に気付いて慌てたキャノンが「性能で一番を打ち出す」とリキを入れたモデルだと考えられる。8Kを入れたり、世界最高の手振れ補正8段を盛り込んだり。

2020/10/13 08:14  [2336-77]   

「これまで世界最高を謳っていたオリンパスの7.5段を超えたのか、そこは認めないといけないのかなあ、イヤだけど」と思っていたが、「いや、実際はオリンパスの方が上だ」というレビューが出てきて「あれ?」となる。

2020/10/13 08:16  [2336-78]   

オリンパスのスレで話題になって色々調べたが、カラクリがあるんだなコレ。
手振れ補正の段数表示はCIPA基準によるが、これが8年も前の策定で時代遅れ。

今は5軸補正が標準になっているが、2軸でしか測定しない。
つまり今の高性能補正をちゃんと測れるシロモノじゃない。

2020/10/13 08:33  [2336-79]   

しかも、CIPA測定に使う手振れパターンに「だけ」合うように細工すれば高段を出すことが可能。
このことはCIPA基準自体に注意書きされていて、おそらくは策定時に「これじゃザル基準じゃん」と異議を唱えたメーカーがあったんだと思われる。

さらに注意書きによれば、その種の細工をすると実際の使用時には補正機能が大きく低下する、と警告されている。段数で下回るオリンパスに使用感で逆転されるというのは、これやっちゃったんじゃないの?と思われても仕方ない。

2020/10/13 08:40  [2336-80]   

クチコミでは「根拠のないこと言うな」とバッシングされたけど、辻褄が合うんだよな。

EOS Rの失敗で焦る、とにかくスペックで一番をアピールしろ、手振れ補正は何がなんでもオリンパスを抜いて「世界最高」をアピールしろ、実際の使用感なんかどうでもいい、あの時代遅れの基準をクリアさえすりゃいいんだ…

2020/10/13 08:45  [2336-81]   

クチコミではキャノンの過去の行動を持ち出す人も現れた。7Dの視野率問題だ。

7D発売時に「視野率100%」を謳った。パンフレットには「100%をやりたかった、98%とは違うもんなんですよ」という開発陣のコメントがあったという。「へえ〜そんな時代になったのかあ」と買った人もいたはず。

2020/10/13 08:53  [2336-82]   

ところが雑誌のテストで「あれ?100%ではないのでは?」と取り上げられて雲行きがおかしくなる。
キャノンは「自社基準では99%±1%を100%とするので問題ない」とした。

待てやコラ、98%がなんで100%やねん、「98%とは違うんですよ」ってウソやったんか、となる。
韓国では返金騒動になったという話がクチコミで取り上げられた。

2020/10/13 08:59  [2336-83]   

人間でもそうやんか。性格は変えられないので何度でも同じことを繰り返す。

企業風土も同じだと思うんだよな。こういうのはトップの性格を反映する。
みなヒラメみたいにトップを見て動いているから、その意に沿う行動をする。
だから企業でも同じような行動が繰り返される。

マーケティングでごまかしてでも売る、という行動パターンを持ってるのかなと。

2020/10/13 09:05  [2336-84]   

それに言い訳もチンケなんだよなあ。

100%の基準が99%±1%っておかしいだろ。なんで99%ベースやねん。
マイナス1%までは100%として表示してます、だったらまだ分かるわ。

98%までOKにしとけば何とかごまかせると考えたのね、と見えるわな。

2020/10/13 09:21  [2336-85]   

そういう目で見るようになると、なるほどと思えることが目に付く。
例えば東芝メディカルの買収。

キャノンと富士フィルムが競って、結局キャノンが買収に成功したのだけど、やり方に疑問符のつくもので、富士フィルムは「この買収にフェアな姿勢で臨んだ我々にとって、アンフェアな競争であった。これが許されるなら、競争法が形骸化する」とまでコメントした。

要は「正々堂々」を好まない性格なんだろうなあと。

2020/10/13 09:59  [2336-86]   

自分には偏見があるし、他のメーカーがマトモだとも思っていないが、ちょっとな。
人間でも「こいつには絶対近付かんとこ」と思うようなのがいるが、同じ感じかな。

なんていうんだろう、他人の良識につけ込む感じ、とでもいえばいいのか。
世の中、大多数は善意の人で、嘘をつかないとか、他人に配慮するという暗黙のルールを守っている。
そこを逆手に取って、上辺だけマトモを装い他人に不利益を押し付ける、みたいな。

みんな良識派だから、そういうならず者みたいなのを、自分が引いて通しちゃう。
その構造をわかって利用している。

2020/10/13 10:52  [2336-87]   

キャノンのコンパクトカメラのレビューにこんなのがあった。

「キヤノンはカメラ業界から撤収したほうが、キヤノンのためにもカメラ業界のためにも良いのではないかとつくづく思うようになりました。ワクワクする製品を出し続けるのが、メーカーの最大の使命ですが、それができないのですから…

ウルトラソニックモーターやイメージスタビライザー、視線入力などワクワクするものを搭載できた企業でしたが…」

これも不思議に感じたユーザー感想だった。キャノンに何が起きたのか?

2020/10/13 10:58  [2336-88]   

キャノンの社長は1989年-1993年の山路敬三、1993年-1995年の御手洗肇ともバリバリの技術者。ウルトラソニックモーター(1987年)や視線入力(1992年)といった先進技術を投入する企業風土があり、経営陣もそういう流れの中にあったのだと思われる。

2020/10/13 11:11  [2336-89]   

1995年以降は御手洗冨士夫が社長を引き継いだ。この人は技術者ではなく、アメリカの合理的経営をキャノンに持ち込んだ人とされる。キャノンはこの人の元で業績を大いに伸ばし、優秀な経営者と評されたようだ。

ようだ? 貴様キャノン様のトップにイチャモンつける気か!そこへ直れ成敗してくれる!

2020/10/13 14:09  [2336-90]   

なんつって、オレ「合理的経営」なんてお題目は信じてねえからな。

コダックはなぜ破綻したか? あそこは他社から優秀な経営者を引っ張ってきて経営させた。合理的経営のプロが何をやったか? フィルム事業が消滅に向かうのがわかっているのに、発展途上国でのフィルム事業に舵を切ってみたり、経験もノウハウもないプリンター事業に大投資したり。素人が見ても「大丈夫か」な経営を繰り返した挙句に破綻。何が合理的経営だ。

2020/10/13 14:15  [2336-91]   

マーケティングのノウハウとか、経営の技術的な側面に長けていたって、それでうまく経営できるってわけじゃない。特に市場がパラダイムシフトを起こす時は、技術や事業の持つ意味合いを理解していないと、かえってコダックみたいにおかしなことになるんじゃないか。

富士フィルムもコダック同様に危なかったわけだが、あそこは経営者がしっかりしていて、フィルム事業と技術的に親和性のある医薬品事業などを伸ばして切り抜けた。小手先の経営技術に頼る人は、そういう戦略的思考が実はできないんじゃないかな。

2020/10/13 14:26  [2336-92]   

キャノンの場合で言えば、ソニーがフルサイズミラーレスを2013年に出してから、後追いするのに5年もかかってしまった。未来を予見できず、徒らに手を拱いてしまったわけだ。

もしキャノンが技術にこだわる経営を続けていたら、ソニーが動くと同時に「ぬわに〜負けてられるか、キャノンの技術をぶちかましたるわ」となったんじゃないかと思うのだが…

2020/10/13 14:31  [2336-93]   

キャノンがF値の暗いフルサイズレンズを出すのも、技術というより、マーケティング志向だよな。
「フルサイズでもこんなに軽く扱えます」と。

800mm/F11
600mm/F11
100-500mm/F4.5-7.1

正直、作例を見ると悪くはない。

2020/10/13 16:39  [2336-94]   

でも考えてみると、それはそもそも「フルサイズは要らない」ことを表している。
F値が落ちるとレンズの解像限界は落ちて、画質は低下する。
それでも気にならない鑑賞環境では、フルサイズ自体がオーバースペックということになる。

キャノンとしては「フルサイズはオーバースペックで重くなり過ぎです、性能を落として軽くすれば丁度良くなりますよ、ただフルサイズ並みの代金はいただきますけどね」と言ってることになる。マーケティングとしては合ってるのかも知れないが、高性能製品を扱うワクワク感なんて、どっかにすっ飛んじゃってる。

そうすると、さきのレビューの言葉が腑に落ちる。キャノンは世にワクワクを与えられない、この程度で我慢するのが世の中なんだよ、と教えるような存在なのだと。

2020/10/13 16:49  [2336-95]   

RF100-500mm/F4.5-7.1のクチコミで「それでもフルサイズ?」と疑問を投げかけた人がいた。「7.1に30万超えの価格。アンビリバボーです」と。そうだよなあ。

「私は初代CanonF1からデビューして約30年間Canonユーザーでした。あの頃はまだ、Nikonに追いつけ追い越せのCanonが頼もしく、Eos5やEos3などフィルムカメラからデジタル移行まで愛用してOLYMPUSと出会い今に至ります。残る余生を、マイクロフォーサーズで楽しんでいきたく思います」とも。

昔のキャノンって、そんなイメージだったのか。

2020/10/13 17:21  [2336-96]   

「要は自分の撮影スタイルに合ったカメラを、報道に惑わされることなく冷静に選ぶことです」とも。

これに尽きるな。メーカーの宣伝や提灯持ちの写真家風情に惑わされる必要はねえ。クチコミで言葉だけを弄ぶ有象無象も同じ。自分の「好み」だけ考えてりゃいいのだ。

2020/10/13 17:25  [2336-97]   

これも重要なとこだよな。

ライカ銘レンズは描写が大人でエエなあと思っている。
だがクチコミで言ったところで「はあ?そうですかねえ?」という反応だ。
否応なく気付いちまうよな。「そうか、こいつらワカラナイのか」と。

2020/10/13 17:33  [2336-98]   

これは逆も同じだ。

「このレンズの描写いいでしょう?」と言われるが、何がいいのかサッパリわからない。
「ええ、まあ」と曖昧に口を濁すオレ…

2020/10/13 17:35  [2336-99]   

人みな感性が違うのだから、良い悪い、は自分に聞くしかない。

2020/10/13 17:36  [2336-100]   

「王様はロバの耳」を吐き出せた気がする。。

さてと写真や動画を撮りまくるぞお。

2020/10/13 17:41  [2336-101]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
激動のカメラ業界
激動のカメラ業界をお気に入り登録
運営者:
風に吹かれるままにさん
設立日:
2020年10月11日
  • 注目度:

    54(お気に入り登録数:1件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ