縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > SD15のファンクラブ
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

初めまして
ニックネーム名”旅の美空”と申します。

シグマSD15が映し出す独特の世界観?に取り込まれ、仕事が休みの日はカメラ片手のお散歩が最適な気分転換になっています。
SD15が発売されて10周年ということで、その魅力あふれる世界を語り合う場があればなと思いこの縁側を作ってみました。
SD15に限らずシグマ製のカメラを所持するユーザーの方や気になって寄り道してくれる方などなど、気軽に投稿しコメントし合える場に出来たらなと思います。

よろしくお願いいたします。

  • SD15のファンクラブの掲示板
  • SD15のファンクラブの伝言板
  • SD15のファンクラブの投稿画像
SD15のファンクラブの掲示板に
SD15のファンクラブの掲示板に新規書き込み

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


3月8日撮影 2005年のデビュー時の記念乗車証です 最終運行記念乗車券・入場券です

Hinami4さん

新規スレッドをたてました。
書き込みは100件までなのを今更知りました。規約をきちんと読んでおかないとダメですね(;^_^A
とにもかくにも、3月12日のダイヤ変更により小田急線の運行形態が大幅に変更されました。
去年は「ダイヤ改正」との案内でしたが、今年は「ダイヤ変更」と表現が異なっており、国鉄時代の白紙大改正みたいなものかなと勝手に想像していました。

江ノ島線では、藤沢〜片瀬江ノ島間が運行分離され、4両編成での運行かと思いきや6両編成での運行になっていました。4両だと江ノ電と同じですから、、、
休日の快速急行が全て藤沢止まりになりました。ここは平日ダイヤと同じですね。ただ、平日の夕方以降下り線に設定されていた急行が全て快速急行に統一されていて、1時間あたり4本(快速急行2本・急行2本)から3本(快速急行のみ)に減便されていました(新宿発で見ると)。これは個人的にかなり痛いです(>_<)

もう一つのトピックはVSEの引退ですね。
2005年にデビューして17年で廃車になるとは思いませんでした。
これで連接車体のロマンスカーは小田急から消滅してしまいました。
白い車体のロマンスカーは目立ちますから余計に残念です。
ついにSD1Merrillを手にいれたので休みの日にVSEを撮影してきました。あいにくの空模様のため、富士山をバックに走るシーンは諦めました( ;∀;)
あわせて運行開始当時の乗車証明書と最終運行記念乗車券・入場券をアップしました。

まだまだ先の話かもですが、8000形と1000形に使用されているアルストムリンク式台車も両形式が廃車になると全て消滅してしまいます。どうも近頃の軽量台車は揺れが酷くて困ります。特に車端部に乗ると車酔いならぬ電車酔いになります。

2022/3/15 15:32  [2330-122]   

おはようございます。
地域によって停電があったかどうかはわかりませんが地震、大変だったと思います。

表の本スレは200件、縁側は100件までレス可能です。
が、いざというときにならない限り利用規約等を読むことは無いですね。
更に覚えているなんてことは。

小田急をはじめとして減便ダイヤが実行されていったようですね。
便利になるならダイヤ改正、そうでないから改悪なんですけど、表現的に問題だから変更としたのでしょう。

江ノ島線、藤沢−片瀬江ノ島間が6両での運行ということは、相模大野−藤沢間と車両共通運用を考慮したのではないでしょうか。4両だと江ノ島線全体で運用に制限が出るのかと
運行は藤沢−片瀬江ノ島間であっても、車両運用は相模大野までの運用に回れるように6両としたのかもしれません。

急行から快速急行にというのは速達性という心理なのと、主要停車駅で各停に接続という形になった?
そのぶん急行というか実質的な準急を廃止したのかも。
ただ本数減として減便したのであれば、かつての「小田急はいつも混んでいる」といった悪評が戻らなければと思うのですが。

それで思い出しましたが、夕方−夜間の西武新宿線下り。
各停の後追いで田無までノロノロと遅かった急行ですが、減便で少しはマシになったかな?
ただでさえ遅いのにレッドアローまで割り込んできて最悪状態でしたから。
田無から高速が出せても、急行はここから各駅停車ですけど……
小田急でいうと本厚木から先で本来の速度が出せるようになったーといった感じでしょうか。

京王も準特急廃止で特急の事実上の準特急化で府中からは隔駅停車といっていい状態で、高尾線内は各駅停車。
元々府中から先が各駅停車だった通勤快速が区間急行に名前が変わっただけとか、ここも悲惨(?)な状況のようですね。

VSEの引退、連接式の終焉と共にステイタス性のあった特急から実用本意に方向が変わったといっていい特急。
室内エクステリアで面目を保っているものの、ロマンスカーとは名ばかりとならなければいいですけど。
EXEやMSEは事実上グレードダウンといっていいですから。
利便性はあっても華やかさが薄らいだJRの特急のようになってしまうんでしょうか。

VSEや乗車券などのお写真、ありがとうございます。
SD1Merrillも入手されて何よりです。
しかしシグマは、このままレンズメーカーに特化していくんでしょうか。
キヤノンをはじめとしてミラーレス化は時代の趨勢としても味気ない気もしますね。

アルストムリンク式台車はともかくボルスタレス式になってから、ショックの弱い揺れというかふわふわし過ぎてエアサスも手伝って、停車中は船のようにゆらゆら揺れて確かに酔いそうでしたね。
今は亡き新幹線の300系で実際に酔ったことがあり、問題になっていましたw
500系以降、車両間をダンパーでつなぐなど対策をして解消されたようで、300系も同様の対策をやったようですが、その頃は300系を避けて乗ってました。

まぁ国鉄103系のコイルバネ台車のように、脱線したかと思うような大きく固い揺れも勘弁して欲しかったものですが、メリハリなくゴムのようにくにゃくにゃした揺れも遠慮したいものです。

台車は古くてもエアサスだけでも乗り心地は変わるもので、東武8000系や西武701/101系も国鉄からすると天国のような乗り心地でした。
何故か国鉄は201系や205系、また特急やブルートレインの空気バネ台車であっても乗り心地は良くなかったですね。今でも覚えています。
加えて205系は段付き加速が非常に不快でした。

いやはや懐かしい。
今スレものんびりいきましょう。

写真、撮ってませんので在庫から最近編集したものですが。

2022/3/18 09:59  [2330-123]   

9代目そうにゃんトレイン 9代目そうにゃんトレイン2 キノコ? 切り株に生えていたコケ?

こんばんは。
桜の季節があっという間に終わり、気づけば新年度に突入していました。
ちょっと間隔が空きすぎですね( ;∀;)

小田急の新ダイヤに何度が乗った感想が、ズバリ不便なダイヤになったなあ〜です(´;ω;`)ウゥゥ
江ノ島線内下りに限っても(終日平日・休日とも)快速急行と各停の接続が大和駅だったり湘南台駅(一駅手前の長後で快速急行の通過退避による接続のため、直接乗り換えは不可能)だったりで、しっかり接続の関係を頭に入れておかないと大変なことになるダイヤになっています。
夜21時以降の新宿駅での混雑が劇的に減っていることです。代々木上原駅からの千代田線からの乗り換え流入や下北沢駅からの井の頭線からの流入を入れても、去年ほどの混雑ではなかったです。まだ、利用回数が少ないのと、利用時間が特定の時間に偏っているためでもありますが、、、
嬉しいこともありまして、下り休日ダイヤの9時〜16時まですがロマンスカーの本数が5本→7本に増えていました(湯本特急と併結なのでEXEとMSEですが)。休日でも通勤車ばかりで変化のない江ノ島線にも少しばかり華やかさがでたのかな??です。

小田急以外の関東圏のJR・大手私鉄ともに減便ダイヤのオンパレードなのが悲しい所ですが、明るい話題を少し。
ついに2023年3月に相鉄・東急直通線が開通します&#128079;
難工事を経ての開通なので喜びも大きいのではと思います。そして、星川駅と天王町駅間の連続立体交差事業が全て完成しました。星川駅の横浜寄りの上り線側に2線、下り線側に1線の留置線が設けられました。そうにゃんトレインはSD1Merrillで撮影しました。
都営三田線ですが6両編成から8両編成に増結されます。あと、相鉄線から三田線に乗り入れる運用ができると思うので密かに楽しみにしています。

SD1Merrillを旅行に持ち出してみました。
操作系がSD15よりも複雑化したので、慣れるまで時間がかかりそうです。

2022/4/14 23:22  [2330-124]   

Merrillにちなんで?本と鏡と小さなアリスより、限定アリスメリルを そこへ ニール、ケイティにティアティオとアルヴァスタリア勢揃い

おはようございます。
間隔開いたのも減便ダイヤの影響?(笑)

それはさておき、接続が不便になったというのは気になりますね。
快速急行からの接続、逆もまたしかりで、当分の間はぎりぎりの接続駅ではなく、ひとつ手前くらいで乗り換えたほうが賢明かもしれませんね。
後続の列車を待つのが〜となりますが所要時間は同じで、ホームで待つか乗って待つかの違いですから。
ただ、混んでると乗り降りがスムーズにできるかどうか見てないのでわかりませんが、快速急行が停まる主要駅は大概は人の流れは大きいものですので。

過去に西武新宿線で、拝島行きに乗りたいけど途中まで急行本川越行きに乗って、小平接続のととこを田無で降りて待ったこともありました。
小平だと拝島行きの乗客が移動して「空いてる各停」が座れなくなるもので。
これと似たような発想です。

まぁJR中央線のように、乗り替え駅で目的の列車が接続もせずに目の前で発車していくのに比べるとマシな気もしますが。

21時以降の乗客が減ってるというのも気になりますね。
自分の頃は21時頃は朝ほどではないものの、いっこうに減る兆しもないほどの混み具合でしたから。
コロナの影響も尾を引いてる?というか分散化が進んだ?のであればいいんですが、沿線人口の減少と共に利用客が減ってるのが、東急田玉線以外目立ってますからね。

今や分割併合が見られるのはロマンスカーだけですかね。
江ノ島線通勤車が6両で、特急がそれより短い4両という現象も引き続き見られるということですか。
これも朝上りの西武拝島発急行が6両で、各停が8両といった一種の逆転現象(急行は萩山で西武遊園地初と連結し10両になる)みたいなものですね。
小田急は長距離客が多いのに一般車は20mロングシートの通勤車ばかりしかなく、東武6050系や西武4000系のようなボックス席のある2ドア程度の車両が無いのが不思議でしたが、現状を考えると休日の江ノ島線折り返し列車等に設定できたと思うんですけどね。他に松田〜小田原間や箱根湯本までの小田急箱根線(3線軌条ではなくなり事実上小田急線)や多摩線に運用できたと思うんですが。

東急ー相鉄相互直通ということは、東急目黒線野ほうですか。
星川に留置線ということは折り返し列車が設定されると考えて良いのでしょうか。
直通の場合、こういったとこで折り返し列車が設定されるということは、走行キロの兼ね合いということもありますので。

三田線を含む南北線は開業当初から8両化を想定して建設されているようですので、いよいよといったとこでしょう。
それより相鉄車の西高島平行きとか浦和美園行き?や川越市行き等設定されるのでしょうか。
複雑怪奇な状態となりそうですね。

SD1Merrill、使いなれるまで大変そうですが、それも楽しみのひとつでしょう。
自分はExif表示の通りどこでも使いますが、同じメーカーでも操作系が少々異なるなどといったこともあったりしますね。
今回、そんな例をひとつ。

2022/4/17 08:02  [2330-125]   

こんばんは。
間隔が空きすぎるのは、ずぼらな性格のなせる業かもです(コロナのせいにしてはいけない!)。
反省して相鉄直通線の話題をもう少しです。

相鉄・東急直通新線は渋谷方面と目黒線方面につながります。
渋谷方面では東横線・メトロ副都心線・東武東上線へと。
目黒線方面ではメトロ南北線・都営三田線へとつながります。
ここでポイント(勝手にです)なのは、西武池袋線とは直通しないんです。
先週仕事で横浜駅から東横線に乗ったら、来る電車は西武とみなとみらい線の電車ばかりでした。たまたまなのかもですが、、、
ちなにみ、相鉄直通線が開業すると東横線の日吉駅〜田園調布駅間では、東急・メトロ(副都心線・南北線)・東武・西武・横浜高速鉄道(みなとみらい線)、相鉄、都営の7事業者の車両が入り乱れることになります。
なんて華やかなんでしょうか!!
というより無茶苦茶orハチャメチャです!!
トラブル発生時は、、、( ;∀;)です。
星川駅の留置線は日中の留置だけでなく異常時のためもあるのかもです。西谷駅の引き上げ線(2線分)だけでは足りなくなった時の臨時収容線としての機能も持たせたのかもしれません。

小田急ではVSE引退後の新型ロマンスカーの投入を期待しています。
といっても、意外と分割併合できるロマンスカー?は便利ですね。それをロマンスカーと言って良いのか疑問でもありますが、、、
小田急で分割併合を行う列車がロマンスカーだけになってしまったのは残念です。
かつての分割急行箱根湯本行・江ノ島行を彷彿とさせてくれます。
分割併合を行うロマンスカーは、全て箱根湯本行と片瀬江ノ島行(メトロはこね・えのしま含む)ですから。
相模大野駅のホーム中央分割案内板Aを境に前6両は特急ロマンスカーはこね号箱根湯本行、後4両は特急ロマンスカーえのしま号片瀬江ノ島行って感じでしょうか( ´艸`)
突然思い出したのが、九州特急のかもめ号とみどり号の併結運転や同じくみどり号とハウステンボス号との併結運転があったなあ〜と思い出しました。
通勤電車では消滅しても特急で存続するとは思ってもいませんでした(;^_^A

西武新宿線のダイヤをみてみましたが、平日の夕方は各停が高田馬場駅を出ると中井駅で急行or準急、特急の通過退避、鷲宮駅で急行or準急と接続、上石神井駅で急行と接続(一部拝島ライナー通過退避)する運行になっていました(愛用のマイライン東京時刻表にて確認)。あと、特急は東村山駅で急行と接続する運行になっていました。実際に利用していないので、時刻表上での確認になりますが。

限定アリスメリルは可愛いですね。
赤いリボンも良いけど、アリスメリルのリボンの色は素敵ですね。
良くに似合っていると思いました。
かなりの自信作なのではと推察しました。
華やかと楽しさが存分に伝わってくるなと思いました。
近頃は不穏なニュースばかりですが、何かパット明るい気持ちになりました。
素敵な作品をありがとうございました。

2022/4/17 23:36  [2330-126]   

最初はこれで行こうと思った マヤ 柚葉ww ということで、こっちを全体画像に

こんにちは。

まぁ急いでもネタが尽きるだけ?
気の向くままでよいと思います。

相互直通、いろいろな記事で知っていても、実際にみて見ないと実感が伴わないものですが、ここのレスで実際に利用されてる意見があることで、実感が補完されてるってとこで助かります。

西武の車両というと6000系でしょうね。
初のステンレス通勤車で垢抜けした車両といっていいでしょう。
6050系はアルミ車体に変わり、途中から戸袋窓が無くなったというとこでしょうか。
6001Fと6002Fのみドア見付が異なり、ホームドアに対応できないため、新宿線専用になっていると思います。

7社(正式には埼玉高速鉄道も入り8社)が入り乱れてということは、京急・京成・都営・北総・都市基盤公団・芝山鉄道を凌ぐということになりますね。
相互直通マニアにとってはまさに至高といったとこですね。

トラブル発生時は予めいくつか想定して各社間で取り決めしていると思いますので、予期せぬことがあった場合は別として、迅速に対応していくと思います。
まず相互直通の中止、他社車両の抑止に伴って自社車両への交換等があったと思います。
変わったとこでは理由は不明ですが、元住吉で営団車同士の車両交換なんてのも過去にはありました。特にトラブルが発生したわけではありませんでしたが。

星川の留置線は、まずそんなとこでしょうか。
収容線の兼ね合いや異常時に運転打ち切りで折り返しなど、いろんなパターンがあるのでしょう。
あるいは相互直通車の走行キロの兼ね合いで、ここで折り返すとか。
私鉄はとにかくこうした設備をあるためか、ダイヤの復旧が早いです。

ロマンスカーはGSEに続いて出てくるでしょうか?
分割併合もニーズに応じてってとこでしょう。
収容定員の多いEXEならではでしょう。
特にホームウエイに変わる時間に威力発揮かと。
ただ、そうなると東武50070系のような2wayシート車も欲しくなるでしょうか。
特急より格安で着席が保証される。長距離客の多い小田急だからこそ考えるべきでしょう。

九州特急「かもめ」「みどり」は485系時代から分割併合特急で、783系になると「ハウステンボス」を加えた3階建て列車もありました。
急ごしらえ感のある783系の分割運転台は好きになれませんでしたが、九州新幹線開業で運行形態も変わってくるでしょう。既に廃車も出始めてます。

西武新宿線、付け加えさせていただきますと、夕方〜夜間では小平で本川越行きと拝島行きが接続していると思います。
時刻表だと分かりにくいですが、数行先で小平の発車時刻が揃っているかと思います。
しかし、急行は田無から各停になるんですが表示は急行のままなので、各停より乗客が多い気がするのは、やはり?

グッドスマイルカンパニーから9月に、POP UP PARADEシリーズよりリヴァイが発売
https://www.goodsmile.info/ja/product/12
589/POP+UP+PARADE+%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%
82%A1%E3%82%A4.html

約1/10〜1/8スケールで格安感があるわりに省略部分は少なそう。
是非ご検討をw

メリル、いいですよね。
2ndメリルも人気がありました。
赤いジャボ、一旦外すと付けるのが大変ですが、そろそろ春〜初夏に向けてといったとこです。

今回はサアラズ・ア・ラ・モードを連れ出して。
中古ながら品質に定評がある駿河屋からエミリアが届いてますが、これは次回に。
発注しても何時来るかわからない駿河屋ですが、慌てなくて良いもの(?)は駿河屋に発注しています。

2022/4/29 10:01  [2330-127]   

大盛況の時の赤い1000形 大盛況の時の赤い1000形2

こんばんは。
個人的にハードスケジュールだった連休も終わり、ようやくほっと一息というところです。

5月8日に東急田園都市線で8500形による特別列車の運行があったのですが、、、
行けなくて残念でした(´;ω;`)
2023年1月で定期運行終了と会社リリースにありますので、その間を利用して少しでも記録を残しておこうと思います。
そして、小田急でもVSEによる「特別行路を走るミステリーツアー」が5月3、4、7日に運行されました。7日の出勤時に江ノ島線に大勢の?撮影家さんたちがいたので何事かと思っていましたが、藤沢駅から発車するVSEの姿がありました。JR線を跨ぐVSEの姿。その後ろ姿をただ見送るだけでした、、、(´;ω;`)
土日祝日などの繁忙期が忙しい仕事だと、こういうイベントには本当に縁がないですね。
ただ、こちらの企画には是非とも行きたいと思うので、休みの申請をだしています。
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa10000023
bgh-att/o5oaa10000023bgo.pdf


京急線では、1500形鋼製車体+チョッパ制御車の置き換えが行われるようです(同じ1500形でもアルミ車体+VVVF制御車はしばらくは安泰のようです)。
それに加えて運賃の値上げも、、、
小田急も来年には値上げでしょうか

リヴァイ兵士長のフィギュアの情報ありがとうございます。
調査兵団の制服が良く似合うなとの感想です。しかもカッコ良いですね( ´艸`)
物欲との戦いになりそうです、、、

今回の作品も凝った構成だなと思いました。
天気の良い日にお庭に出て、葉っぱをブローチ代わりに?、それとも巻き付かれている?
どんな会話を交わしているんでしょうか。
四つ葉のクローバーを探しに皆で外出なんて、シーンを想像してしまいました。
初夏に向けた新作を楽しみにしてますね。

2022/5/13 00:10  [2330-128]   

こんばんは。

東急8500系、いよいよ終盤なんですね。
かつて半蔵門線で水天宮前行きの電車が8500系ばかりで、なかなか来ない営団8000系を待ってたけど、しびれを切らし……思い出しますね。

VSE、江ノ島線に入ったの初めてではないでしょうか?
ロマンスカーといえど、どうかしたら通勤車より短い編成だったりしますので、LSE以来の面目躍如といったとこでしょうか。

リンク先というかPDFファイルは見ることができなかったのですが、イベント企画など前もってわかれば、行けるのであればいいですけど無理はされないでくださいね。
思い出深い車両の現役引退、こちらでは機会を得ることがほぼ不可能なので、一日乗車券などで思いきり乗って堪能したつもりですけど、やはり惜しいものがあります。

小田急9000系や5000系列、東武5050系や8000系。
西武101系クモハ101に東急7200系に8000系列、営団(現東京メトロ)8000系列以前の形式などなど思い出の中に残ってるものの、だんだん記憶が薄れていくもの数多く。
本当に懐かしい!

変わったとこでは関東鉄道キハ751〜754で、元小田急5000系列で御殿場線乗り入れ用。
外吊り扉を増設して3扉ロングシートに改造されたものの、2エンジンのままで走ってました。
当時、朝ラッシュ時は最大4両編成で、非電化路線では珍しい複線区間を他の形式と混結して走ってました。

京急1500系も鋼製車は置き換えですか。
アルミ車体+VVVF制御もいずれはとは思われますが、昨今の事情で経営的に厳しいので、延命策かなにかをとって、優先的に設備投資しなければならないとこを考慮したんでしょう。
運賃値上げもかつての特特法のような感じでいくんでしょうか。
ホームドア(ホームゲート)設置以外にもあるとは思いますが、これも昨今の事情で工事が完了しても値下げは無いかもしれませんね。
小田急を含め大手私鉄、確かに運賃値上げの発表はされてるようです。

ドールやフィギュア関連、また情報が見つかりましたらと思っています。
今回は撮るヒマもないなか一枚だけですが。アルヴァスタリア・ラビィ到着(といっても1stですが)

2022/5/23 19:52  [2330-129]   

こんばんは。
リンク先情報が間違っていたみたいで済みませんでした。
真に残念ながら小田急1000形撮影会は満員御礼で参加はかないませんでした。
残念です( ;∀;)
撮影会が大盛況なのは良いことですが、抽選漏れや、あっという間に締め切りで応募すらできないと本当に悲しいですね。
気を取り直してと行きたいところですが、一昨日にGSEが藤沢〜本鵠沼駅間の踏切で進入してきた自動車と接触事故に合ってしまい、しばらく運用から離脱する羽目になってしまいました。死者が出なかったのは不幸中の幸いですが、、、一日も早く運用に復帰して欲しいですね。
ちなみに引退したVSEですが、引退前に夕方以降のホームウェイ運用で江ノ島線に入線歴はあります。
夜間しかみれない貴重な存在でしたが。

東急8500系も8637編成の青帯車1編成を残すのみとなりました。さよならイベントが開催される前に最後の勇姿を記録しておこうと思います。
これは小田急1000形未更新車も同じですが。
東急の話題というより都営三田線の話題ですが、新車6500形が運用に入った日にたまたま乗車する機会がありました。夕方のラッシュ時間帯でして、8両編成でもかなり混雑していました。6両編成の時はぎゅうぎゅう詰めで乗り切れないこともしばしばあったので、それに比べると幾分かはマシに思いました。来年になれば相鉄車両を三田線内で見かける機会もありますので、今から楽しみですね。

西武線の話題ですが、来年度以降にJR?、他の私鉄?から中古車両(ステンレス車体+VVVF制御車両)を導入するみたいですね。あの車両ではないか、こちらの車両ではないかと話題となっています。新造するより中古車両を導入する方が運行経費の削減に寄与するのだと考えると、JR東日本のE233系あたりかなと想像してしまいます。

アルヴァスタリア・ラビィ
お花をバックに可愛いですね。
フラワーセンター?で来客を案内している感じでしょうか。
それとも実はお天気お姉さんだったりするかな?
今年も見ごろを迎えています、て中継していたりでしょうか。

2022/6/3 01:30  [2330-130]   

こんばんは。

1000形撮影会は残念でしたね。
小田急初の軽量ステンレスのパイオニアとして注目されていた人気形式ということもあるのかな?
そういえば小田急はスキンステンレス車両は投入されなかった記憶があるので、鋼製車から一気にステップアップ。
ビード加工の外板をもった車両も無かったかな?

GSEの事故はこちらでも報道されていました。
踏切不法侵入等で障害が発生した場合、どれだけの請求額がくるのか、もっと明るみにすべきだと思いますが、何故かうやむやになってることが多い。
車両の差し替えだけでなく人員の差し替えも大変なんですよ。
如何なる場合でも障害を起こした場合、たとえ故障で動けなくなっても非は障害を起こした側。
普段から税金取られまくってる自動車側としては割りが合わない話でもありますが。

VSEのホームウエイ運用に江の島線運用があったんですね。
はこねやスーパーはこねばかり脚光が浴びると共に、乗車定員が多いEXEがホームウエイに最適とばかりの印象が強かったものですから。
一時的とはいえホームウエイにRSEのスーパーシートは贅沢な設定だったと思いますが、これも懐かしい過去の話に。

そういえば代々木上原等でJR371系を見かけても、JRマークのはいった千代田線直通車が来ていたこともあり、あまり違和感を感じることはなく、もっとJR東海らしさをアピールしては?と当時思ったものでした。

東急8500系も、いよいよラスト1編成ですか。
実用本意で無機質な車体であり内装であった硬いイメージの8500系。
これも懐かしい。

都営三田線、自分が乗ったのは6000形の頃で、直通もないのに架線集電方式に違和感があった記憶があります。
おそらく明るみにならなかっただけで、相互直通の構想はあったんでしょうね。

そうすると小田急多摩線の2面4線化の準備工事が施されている部分も将来的に?
京王の橋本とは違って唐木田は延伸できる準備がされてたと思いますが、さて何処に?
相鉄の都心直通と逆の発想もありだと思いますが、何回か立ち消えもあったでしょう。

西武の中古車両導入の噂は聞いてますが、中小私鉄会社ではよく聞く話ですが、何故?と思いましたね。

JRのE233系ですか。
あれは基本「寿命半分」の209系の流れからきてるので、どうなんでしょう。
確か20000系も遠い親戚というか似たような車体構造だったと思いましたが、そうすると置き換えが早く来ることになります。

かつては主要機器転用で車体新製が得意だったとこで、つい最近まで101系の廃車機器流用で9000系や10000系NRA等も造ってました。
自社の所沢工場で新製はおろか、それこそ中小私鉄への譲渡車両も手掛けてましたから。

また過去に戦災国電を払い下げてもらい、自社で再生。
どんな形にせよ時刻通りに電車が来ることそのものが貴重だった時代に貢献したという実績もあります。

アゾンドール、最近はアサルトリリィ2体入手しただけですが、写真はまだできていません。
その代わり、figmaのオリジナルキャラ、エミリを入手しています。
https://www.goodsmile.info/ja/product/10
128/figma+%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%A9%E3
%83%BC%E6%9C%8Dbody+%E3%82%A8%E3%83%9F%E
3%83%AA.html


EOS1DmkUN使用

2022/6/16 20:18  [2330-131]   

こんばんは。
今日はお休みの日だったので田園都市線の8500系ラスト編成を撮影に行ってきました。
急な暑さに加え、、猛烈な風が吹き荒れていて何とも撮影環境の悪い状態でした。風の分だけ暑さが和らいだ側面ありましたが、、、
やはりラスト編成ということもあり、平日でしたが撮影に来ていた人もいました。
8500系の走行音は重低音が効いていて、離れていても接近してくるのが良くわかります。悪く言うと騒々しいからなんですが、、、これも魅力ですね。

1000形の撮影会は残念でしたが、しかたないですね。
今度は小田原まで遠征して、こちらもベルニナカラーのラスト編成を撮影してこようと思います。
先週のいつだっかは不明確なんですが、車窓から相模大野工場内でベルニナカラーの編成をみることができました。ちょうど入れ替え機に推進されているところでした。
小田急ではビードプレス車体はなかったように思います。
京王の7000形や東武の10000系が有名でしょうか。

車両の投資は大きな費用になるますから、会社としてもなるべくコストをかけずに済ませたいと思っているからでしょうね。一昔前(2000系登場前)の西武線の車両はとにかく経済性優先の設計だと聞いてことがあります。自社で車両製造工場を持っている私鉄はまだあるのでしょうか。


夏バージョンの最新作ありがとうございます。
一人で日に向かって何を思っているのでしょうか。無言の背中が何かを語りかけてきているように感じました。その後、みんなとワイワイガヤガヤと恋愛相談でしょうか。もしかして失恋&#10067;

こちらの撮影機材はSD1Merrillです。
レンズは、1と2枚目が17-50F2.8で、3枚目はAPOマクロ150F2.8です。
やっぱり、標準レンズも使い勝手が良いのですが、マクロレンズのボケ感に魅力を感じてしまいます。

2022/6/24 22:35  [2330-132]   

こんばんは、間が開きました。

暑いなかの撮影、大変だったと思います。
かつて冷房の無かった頃でも、こんなに暑くはなかった気がしますが。

8500系、いよいよラストですか。
加速時のモーター音、今もうっすらと覚えていたりします。
現在のインバーターに比べて中音域といったとこでしょうか。

弁当箱等といったあだ名がつき武骨で無機質だったものですが、帯が1本入るだけで印象がかわり、TOQ BOX号等といった今の装飾電車のはしりといった事も、何もかも懐かしい。

1000形は、また機会があるようで何よりです。
ベルニナということは登山電車を模しているんでしょうか。
登山電車は他にサンモリッツ号等といったのも存在してた気がします。

ビードプレスは確かに小田急にはなく、一体型のプレス加工に見せるべく、窓下の帯で繋ぎ目を隠す。小田急が最初だったと思われる工法でしたね。

東武10000系や京王7000系は当初はコルゲートの外板を持ち、途中でビードプレスに変わったと記憶しています。
東武は10030系に形式が変わりましたが、京王は続番でいったと思います。
そうかと思えば6000系は地下鉄直通の30番台や5扉の20番台など細かく別れてたりもしてました。
都営10ー000形も2種の外板がありましたっけ。

車両は西武に限らず、安く済ませようとしたとこはありましたね。
東武8000系はMG・CP各1台で電制無しと当時としては経済性に優れてましたが、構造上、車輪のフラットが頻繁するといった泣き所もありました。

主要機器流用も西武だけでなく、東武の釣りかけ7800系から5000系統が、京成AE形から3400形、小田急も2400系から鋼製の4000形がと。
その4000形は最初は釣りかけ式車両の機器流用でしたが。

ただ各社とも国鉄103系のような徹底したケチりかたはせず、電動機の出力は余裕があり、かつ空気バネ台車だったので乗り心地は良かったと。
ホント103系の乗り心地は最悪で、脱線したかと思うようなバウンドも珍しくなかったです。

おまけに電制があるのに床板も薄めだったので、この時期はまともに主抵抗器の熱も上がってきたりと散々で、勿論騒音は東急8500系が静かに感じる(?)程でした。
後の201系は空気バネ台車に変わったものの細かいバタつきは抑えきれておらず、私鉄はカネかけてるなと思ったものでした。

このところ撮れていませんので過去の端末在庫からですが。

17ー50F2.8、最近中古でタムロンのものを見つけて、APSーCながらEF-Sレンズが使えないEOS10D用にと。
手ブレ補正はありませんけど、条件の厳しいとこでは使わないので充分かなと。

150マクロというか望遠マクロは扱いが難しいですが、ごちゃついた背景を整理できる利点と、目で見たものとファインダーを覗いて見たものが違う世界に見えたりと、それにつきますね。

2022/7/10 19:54  [2330-133]   

こんにちは。

またまた間が空いてしまいました。
梅雨明け?の影響で暑さが半端ないですね。
昨日は朝から雷と大雨で酷い状態でした。
鉄道ピクトリアル9月号は東急8000系特集でしたので、思い出も兼ねて購入しました。
やはり昭和の香りを残す電車は人気があるのですね。
私的に鉄道会社毎に好きな車両を考えてみたら、8000系・形と名乗る車両が多いことに気づきました。
東急8000系、小田急8000形、京王8000系、東武8000系、相鉄8000系、阪急8000系、京阪8000系と、
京急800形も拡大解釈で、、、
どうやら数字の8が付く形式の車両がお気に入りみたいです。国鉄だと485系がカッコよかった。
いなほ号や白鳥号、はくたか号に運用されていたJR東日本所属のリニューアル編成が色的には好きでした。その思い出も今や昔の出来事なんですが。

関東圏ではコロナが猛威を振るっています。
私も毎度おなじみの夏風邪を引いていまし、微熱(上がって37.2℃)と喉が痛い状態です。コロナの影響か?、病院に電話したら来ないで下さいと断られてしまい、仕方なくドラッグストアで喉風邪に良く効く薬を購入して服用してお休み中です。
PCR検査を受けますが、コロナではないことを祈っています。

カメラレンズは新規に購入していませんが、中古で状態の良い180mmか105mmマクロがあれば欲しいなと思っています。マクロで使っても中望遠で使っても、目の覚めるようなキレのある写真を撮れるのが良いですね。

2022/7/27 15:25  [2330-134]   

figmaも造られた年代によって違う部分も。 団長がどやしつけるのも、いつものことですから 夏はやっぱりこれに限ると そして、片付けてる最中に飛び込んできたこいつは、一体何者?

こんにちは。
まぁ、のんびり行きましょう。

東急8000系。
自分が居た頃は、既に優等列車(といっても急行しか無かったが)は9000系に譲り、専ら各停専用と大井町線で見かけていました。

8500系は前出の通り田玉線の主力で、構造上は8000系との混結は可能ですが、見たことはありません。

8090系は大井町線に転属済みで、中間車を集めて先頭車を新造したといっていい8590系もあったようですが、見かけたことはありませんでした。
非冷房だったのは7000系くらいだったかな。

東武8000系はセイジークリームのものも多く在籍していました。
池袋だったかな?81105等8万台のものを見かけた時はびっくりしました。
これがインフレナンバーというやつだったんですね。
東急8500系も「0607」とか付番されていたのも後に見かけましたが。

京王だと6000系かな?ウインクしてるような前面スタイルを持っていた。
関西では比較的多く見かけるようですが、関東では珍しかったと思います。
同じように見えて、実は0番台や10番台等に分かれていて、20番台は明大前対策の5扉車。
30番台は都営新宿線乗り入れ用で、マスコンキーの位置で加速度が変わる仕掛けがあったと記憶しています。

相鉄8000系は、それまでの相鉄デザインに新風を巻き起こしたと言っていい系列で、相鉄独自のパワーウインドーは引き継がれていきましたが、身だしなみ確認用?の小さなミラーは引き継がれたかどうかは覚えていません。

京急800形、おでこにひとつだけの角形ライトがユニークでしたね。
その一つ前の700形は片開きながら18m4扉とユニーク。
後の1500形からは開閉時間が短縮できる1300mm両開きに変わり、2000形は2扉から3扉へ改造されました。

485系、交直両用特急形481系/483系を引き継ぎ電化区間ならどこでも走れるといった形式で、ボンネット形先頭車だけでなく581系/583系のような貫通形も登場したのは、この系列からで、後に非貫通形も登場。
貫通形であっても、その貫通扉が営業中に使われたことは無かったと思います。

外観上は変化に乏しく、クハ481-26を除いてボンネット横の通風グリルが3つに。
モハ484は交直機器の関係で床置き形クーラーを併設し、定員が64名になってるくらいかな。

またクロ481の500番台は181系からの改造なので、併結すると車高の低さが目立つ。
同じく600番台は普通車に格下げ改造されたので、シートピッチと窓割りが合っていないとかがあったくらいでしょうか。

後の国鉄分割民営化前に短編成化、それに伴う中間車の先頭車化改造などで多くの形式が誕生して分かりにくくなりました。
印象に残ってるのはクモハ485かな?
客室の一部を潰して機器室を設置した為、間延びしたような外観をしていました。

夏風邪ですか、ご自愛下さい。
コロナは全国的に猛威を振るい、感染者の記録が過去最多というのも珍しくなくなってます。
いつかかってもおかしくないので、充分に注意していきましょう。

望遠マクロ、程度の良いのが見つかると良いですね。
売れまくった時期を過ぎ、中古も出尽くした感はありますが、根気強く待っていると出てくるかとは思います。

画像は、ごく最近の出来事から。

2022/8/15 10:57  [2330-135]   

こんばんは。
最新作ありがとうございます。
夏の定番はやはりかき氷ですね。
高校の部活動での一コマをイメージすると、より臨場感が湧きますね。
最後の一コマの登場人物はだれでしょうか?吹奏楽部のようなイメージでしょうか。
一体誰?と色々な想像が湧きます。
あと、黒板の太陽の顔が面白いなと思いました。部のお守りでしょうか

ついに小田急未更新1000形の最期が近づいてきました。
残っているのが、1251×6と1058×4の2編成のみとなっています。
9月3日(土)と4日(日)に両編成を併結した赤い1000形の特別運行とイベントが予定されています。
天気予報では、両日ともに雨マークなのが残念ですが、休みを取れたので記録を残しに行こうと思います。

マクロレンズは状態の良いものが出ないかなと様子を見ています。
70mmマクロも良いかなと思うのですが、できれば50mmの標準マクロが欲しいなと思います。
いきなり150mmマクロを手に入れてしまったのですが、特殊?なものですが、一番出番が多くなっています。

京阪8000系に関連して、今日鉄道ピクトリアルの臨時増刊号として京阪電鉄特集が発売されましたので、早速書店で購入してきました。特集記事の中に年間の乗降客数の統計が載っていましたが、コロナ禍による乗降客の激減がハッキリと現れていました。インバウンド需要の蒸発がもろに電鉄の経営を直撃したことの影響の深刻さが伝わっていました。京都市内を走る叡電や嵐電も経営は苦しいのかなと思うと観光需要の回復を願うばかりです。

夏風邪はようやく全回復といったところです。
あの時の鬱陶しさが完全に消えて気力全快です。
コロナを気にせず外出できる日がくるまで、一抹の不安は消えませんね。
まだ3回目の接種をしていないので、予約を入れておこうと思います。

小田急のイベントの写真を編集したらアップしますね。

2022/8/29 21:18  [2330-136]   

8周年記念限定のステッカーが貼られてます 箱から出し 自立した時点で魂が入った バッグを背負って

こんばんは、間が開きました。
こないだ端末更新したものの、イマイチ慣れません。
年と共についていけなくなる(?)し、まごまごしてるうちに、もう秋に。

>黒板の太陽
涼宮ハルヒシリーズ、今でも根強い人気がありますね。
アニメは、あの京アニが制作。

部は部でも、その道では有名な「SOS団」
https://youtu.be/kqBlD0NW_EQ
今でこそダンスは当たり前、CGも発達して訳ないですが、この頃はまだまだ未発達。
それを手書きで動きがこれだけとなると、驚かずにはいられません。
流石、京アニですね〜

時々消えてることがありますが、ヒマでしたらw
https://youtube.com/playlist?list=PLJFdR
d2wfgjeNSXrj5wQIvtv1cYkrnl0I


>吹奏楽
トウカイテイオーでしょうか。
これこそ今トレンドのウマ娘プリティーダービーのキャラの一人です。
自分、ゲームはしないので、ちょっと知ってるだけですが、SHフィギュアーツから発売されたので買ってみました。
https://youtu.be/aZqa5of1HUw

小田急1000形の未更新車、ついに運用から外れたようですね。
減便ダイヤ等による運用の効率化やコロナによる収支悪化は小田急に限ったことではないのですが、それにより印象に残っている車両の引退は寂しいものがあります。
今後再び増発することがあっても、簡単においそれと増備はできないんですが、それを承知でのことなんでしょう。

京阪8000系は料金不要の特急車両でゴージャスだったんですが、コロナ以前にJRの新快速におされていましたから尚更といったとこでしょう。

こちらは来週にでも長崎の新幹線開業のようですが、それと引き換えに在来線が非電化にと、時代に逆行してるかのように。
車両も爪クラッチのついたキハ200形ではなく旧いキハ47形と、更新工事はやってるものの国鉄形気動車に。

マクロレンズ、望遠域と標準域(といっても中望遠になるが)と2本あるといいですね。
うちはCanonのEF-S 60mmのピントリングが加水分解を起こしてるのが気になります。

夏風邪、長引かなかったようで何よりですが、コロナはまだまだわかりません。
防御しててもかかるのかも?と考えていた方がよいでしょう。

画像は遅れましたが、アゾンレーベルショップ秋葉原開店8周年記念限定モデル。
ルミナスストリート、黒須みいが届いたときのものです。

https://news.azone-int.co.jp/archives/47
141



2022/9/15 19:21  [2330-137]   

こんばんは。
また間が空いてしまいました(;^_^A
こちらは台風14号が通過したら秋の風が吹き込んできて一気に秋色に変化したかなといったところです。九州は大きな被害があったのでしょうか。気象災害の頻発は恐ろしい限りです。

新作のアップありがとうございます。
8周年記念限定の特別仕様でしょうか。
カバンを背負って帽子をかぶると魔法使いのように見えますが足元は厚底ブーツで今風の仕様?
黒と白のコーディネートでモード風といった所に見えますね。
新たな仲間が加わりどのような展開を見せていくのか楽しみですね。

こちらも新たな相棒が加わりました。
マクロレンズではないなくシグマ50mmF1.4のEXレンズです。現行のArtラインではないのですが、中古で状態の良いものを手に入れることができました。初めて扱う大口径単焦点レンズでして、F1.4のピントの浅ささに苦労していますが、F2に絞ればポートレート撮影にピッタリです。
ただいまF1.4で三脚使用での自撮り撮影に挑戦中です(;^_^A

西九州新幹線の開業が迫っているんですね。
並行在来線となる区間はJRから分離されて旅客車両が非電化になるのは肥薩おれんじ鉄道と同じですね。貨物が残るから電化設備はそのままになるんでしょうか。
北海道新幹線も並行する函館線の廃止が報じられています(貨物専用として残るかもですが)。

小田急線のイベントは失敗でした。
江ノ島線内で撮りたかったのですが、江ノ島線には入線しませんでした。残念です( ;∀;)
どうにもイベント関係には縁がないようなので、日常の風景を記録していこうと思います。

2022/9/20 18:35  [2330-138]   

ピントは確かに合いません(笑)

こんにちは、ご無沙汰してます。
台風、うちは被害はありませんでしたが、隣の県は大きな被害が出たようです

小田急のイベントは残念でしたね。
8000形、こちらもいつまでもというわけにはいかないでしょうから、気にはなりますね。
唯一の鋼製車体通勤車でもありこの8000形がなくなると、工場の塗装部門が大幅に縮小される?

九州はその鋼製車体の415系が引退したようですし、長崎の非電化された区間を走る気動車がキハ47形式と時代を逆行。
爪クラッチのついたキハ200系は投入されませんでした。
まぁ山岳線ではないのでいいんでしょうけど、基本設計が昭和52年付近のキハ47はエンジン換装が行われたとしても古さは隠せません。

50mmF1.4はソニー純正のがあるくらいかな?うちには。
過去にはEF50F1.2を持ってましたが、今はボケ重視ではないので手放しています。

NikonだとF1.8クラスでも一通りあり、安いシステム(?)を組むことが可能でした。
今のZシリーズはそこまで余裕は無さそうです。

2022/10/11 00:21  [2330-139]   

人吉駅での一コマ1 人吉駅ので一コマ2 業務連絡書 高千穂橋梁での一コマ

こんにちは。
50mmF1.4は何かと便利に使っております。
ピントは合いにくいんですが、何かやりがいというか執念というか何としてもそこに合わせてやるって感じで日々取り組んでします。
いまだに失敗ばかりなんです( ;∀;)
絞ればいいんですけど(;^_^A

過去のデータから初めて九州旅行に行った時の写真が残っていました。行は寝台特急さくら・はやぶさに乗りましたが、大雨により新山口駅で運転打ち切りになり、新幹線で九州上陸になってしまいました。ある意味では貴重な体験になりましたが、、、
大雨で大きな被害受けた肥薩線の大畑ループやスイッチバックも体験してきました。
人吉駅ではDC同士の連結風景も収めることができました。何気に安全確認ミラーに増結される側のDCも映り込んでいるのが良いなって思ってます。
高千穂鉄道もにも乗車しましたが、延岡からほぼずっと五ヶ瀬川に沿って進んでいき、その流れの綺麗さに感動したのを覚えています。まさか、その川の氾濫が原因で廃線になるとは思いもよりませんでした。高千穂橋梁と通過する列車を移したときに、ちょうど保線作業中でして、列車と作業員さんたちが同じ画面に映る結果になりました。谷底からかなりの高さがあるので、高所恐怖症の私には足がすくんでしまいそうでした。
九州新幹線部分開業に合わせて計画した旅行でしたが、博多〜新八代〜人吉〜大畑〜西大山〜鹿児島〜延岡〜高千穂〜大牟田(熊本から特急(つばめ)にのりましたが、あえて大牟田から西鉄に乗り換えて8000形特急車に乗りたかったんですが残念ながら5000形か7000形の通勤車でした)〜博多と、とにかく急ぎ足になってしまったのでゆっくりと土地土地を回る余裕がなかったのが残念なところでした。
西九州新幹線が部分開業したので記念も兼ねた旅行を計画中です。コロナも落ち着いたので、、
まだ佐賀・長崎・佐世保方面には行ったことがないので、西九州方面を一周してみようかと思案中です。松浦鉄道、島原鉄道も魅力的かなと思っています。

2022/10/14 14:23  [2330-140]   

徐々に仲間が オマケ。NikonD780使用でリルフェアリーシリーズ。

こんばんは。

F1.4ともなるとピントが薄いのは想像つきますが、合ったようで微妙にずれていたりとか全然違うとこにジャスピン入っていたりとか悲喜こもごもでしょう。
レンズはともかくボディ側にピンずれ起きてたら、シグマは調整してくれるんでしょうか。

九州に来られたことあるんですね。
はやぶさ・さくらということは、25系と15系(一部14系)が混結されていた時でしたっけ。
確かカニ24はエンジン1台おろしていた気もします。
再び長編成を組むことは無いといったとこでしょうね。
後年というか最期にはスハネフ14を組み込んだ15系で、オロネ25も15系に改造されてました。

キハ31と混結したのはキハ40系でしょうね。
電車と違って気動車は特急型を除いて混結できるようになってました。
後年のキハ200はブレーキ方式他が異なるので併結はできなくなったようです。

EOS Kiss Digital、比較的程度のよいシルバー個体がうちにあります。
背面液晶が2段になってて、上の液晶が上級機の肩液晶のような役目をしてます
後のEOS Kiss Digital X からピクチャースタイルがついて使いやすくなりました。

高千穂鉄道、五ヶ瀬川の氾濫で廃止になったのは惜しまれるとこですが、日田彦山線も一部区間が氾濫ではないものの事実上豪雨の影響で廃止に。
ただ、災害以外でも廃止になりそうなローカル線が多くあるという事実が再びクローズアップされていましたね。
非電化区間の八高線のように二時間以上列車が来なければ利用したくても敬遠しがちにというのが正直なとこではありますが、マイカー以上に過疎化が深刻というのも改めて実感したものでもあります。

西鉄は専用車でなくても特急に充当されることもあり、時刻表では読み取れなかったかな?
覚えてませんが、また九州に来られた時にでもと思います。
これから佐賀や長崎方面も注目されることでしょう。

画像はEOS Kiss DigitalXで撮影。
1/6ピュアニーモ化されたアサルトリリィシリーズです。
今後も発売されますが、ホント徐々に増殖していってますw

2022/10/16 11:06  [2330-141]   

こんばんは。
またまたご無沙汰していました。
11月もいつの間にか13日が経過し、このままだと気づいたら年越しになっていたかもです( ;∀;)
最近は鉄道撮影もご無沙汰が続いていて、小田急も気づいたら8000形の4両編成車(8056F)が廃車になっていたりと、少しづつですが減車が進行しそうな勢いかもです。ある意味ではコロナ前後が車両保有数のピークだったかもしれません。

手持ちレンズですが、ピント合わせは無料で実施してくれました。新たに仲間に加わった50mmF1.4のピントずれはないと思うので安心ですが、シグマのアフターサービスは安心して利用できますよ。

九州へは九州新幹線が部分開業した時に行ったきりです。しかも、ただただ移動しまくった感じだったのでゆっくりと土地柄を見て回る時間はありませんでした。ゆっくりと腰を落ち着けてゆるりと周遊してみたいですね。
さくら・はやぶさでは、乗車車両が機関車の真後ろだったので、とにかくうるさかったのを覚えています。駅からの出発時にはモーターの唸り音が凄かったですし、減速→停止時のショックも酷かったです。とにもかくにも賑やかな列車でしたね(;^_^A

アサルトリリィシリーズはどんどん増えているんですね。
同じキャラでも別バーションも存在するとすると、置き場に困りそうですね。
飾り棚も必要だと思うので整理とメンテンナンスが大変そうですね(;^_^A
だけど可愛いから何とかするぞって感じでしょうか。

EOS Kiss Digital、まだお持ちなんですね。
私のもシルバーでした。
買った時はカッコよいカメラだなとの感想でした。
親のフィルムカメラを使っていた時は、フィルムの残量を常に気にしていました。今のように何枚もテスト撮影したり、画像を消去したりできなかったですしね。
24枚撮りか36枚撮りのフィルムを何本か持ち歩いていました。まだ操作が不慣れなときに、フィルムを取り出そうと思ってフィルムが巻き上がる前に蓋を開けてしまったことがあって、せっかくの写真をパーにしてしまったことがありました( ;∀;)
デジタルは本当に便利ですね。

2022/11/14 00:04  [2330-142]   

こんばんは。
12月になってしまいましたが、無理せずにゆっくり行きましょう。

小田急8000形、廃車が出ましたか。
リニューアル工事がされてるといっても1000形より古いですからね。
ステンレス車が多い中、鋼製車自体の保守が大変になってると思います。

減便、減車のせいか、各社の話題も減ってきてる気もします。
それなりにあっても取り上げる程ではない規模のものも無いといっていいですかね。

シグマ、アフターサービスが良かったのは何よりです。
ボディーが他所のだと相性の良し悪しもあるし、マウントによってレンズに送る信号も異なるし、フォローが特に大変と思います。

はやぶさはともかくさくらだと機関車の後ろでなくてもスハネフ14に当たったらエンジン音でうるさいと思います。
機関車のモーターは元々が貨物用なのでってとこもありますが、それでも加減速のショックに気を使わないとは。
かつて特急牽引は花形で、甲組という権威のある機関士の名誉ある仕事だったのに、そのかけらも見られなかったのは、もう廃止になるのがわかってた?
どこでブレーキを扱えば、食堂車のコップの水もこぼれないといった腕を競うのも昔語りかな?

アサルトリリィ、1/12の今叶星が届きました。
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4582119992958

画像はまだできてませんが、今までと違う顔つきというか成型に。

EOS kiss DIGITALは無印の初代とDIGITALXとDIGITALNのシルバーボディーを持っています。

勿論、中古で発掘した個体ですが、それでも数年間過ごしてきています。
個人的にはDIGITALXでも充分に発色してくれるので、文句なしと思ってます。

フィルム機の蓋を開けてしまうのはあるあるですね。
一瞬で悲劇に見舞われてしまう。デジタルだと起こり得ないことですが、カードにトラブルが起きると銀塩機では想像のつかない枚数が消えることもあります。

また枚数が撮れるからといっても後での処理をサボると、これまた大変なことに。
デジタルはデジタルなりに大変なことがありそうです。

画像はEOS D60というものを先日発掘。
Lilieも揃いつつありますということで。
そして藤沢市のふるさと納税返礼品に、からふるDreamin'のシリーズが特別仕様で加わったと。
こちらは他機種使用です。
https://www.satofull.jp/products/detail.
php?product_id=1361632


2022/12/3 21:41  [2330-143]   

こんばんは。
今年もあとわずかというところでコロナ陽性になってしまいました。
初回の抗原検査キットでは陰性でしたが、2回目で虚しく陽性反応が出ました( ;∀;)
特徴ですが、ニュースで報道されている通り、いきなり高熱が出ます。
私の場合は
19日夜では36.7℃(この時点で喉の違和感あり)風邪薬を飲んで寝る
20日の朝に37.8℃→夜には38℃越え 喉の痛み 関節・筋肉系の痛み、頭痛
21日の朝に37.6℃→夜には39.2℃ 喉の痛み、関節・筋肉系の痛み、頭痛、痰が切れ始める
22日はかかりつけ医から解熱鎮痛剤と漢方薬が届き、かなり改善するも相変わらず喉が焼けるように痛みます。あと熱が37℃台から38℃台になったりとかなり変動が激しいです。
私の特徴としてですが、なぜか高熱が出ている割には食欲もあるし元気です。あと、大量の水分補給は欠かせません。喉を冷やすためにもです。
こんな感じです。
インフルエンザとの同時流行が加速していますので、こまめな手洗い・うがいは欠かさない方が良いと思います。
Hinami4さんも充分にお気をつけくださいませ。

2022/12/22 19:55  [2330-144]   

おはようございます。

現状、何処でいつ感染してもおかしくない状況。
一日の感染人数の全てが予防していないとは考えられないので、何かがあると見ています。

それはともかく医師や保健所の指示に従い、ゆっくり養生してください。
にしても中国が作ったといっていいウイルス。一向にやむ気配がありません。
かの国、発表がそれぞれ食い違うなど未だにうやむやにしようとする動き、油断できませんね。

2022/12/27 06:06  [2330-145]   

公園の蛇口をアップしてみました 盛大に緑被りしてますが,,,

こんばんは。
熱も平熱に戻り、のどの痛みを消えましてようやく体調回復です。
隔離期間も明けましたが、感染対策には十分に注意しています。
ワクチン接種は2回しかしていなかったので、時間がある時に3回目を接種しようと思います。
年末ぎりぎりで体調が回復して良かったです。

こちらは、マクロレンズの仲間が増えました。俗にいうカミソリマクロ(70mmF2.8)です。
コロナになる前に近所の公園で試写してみました。
150mmマクロよりも背景の整理に工夫が必要だなと思いました。
あと、とにかくピントが( ;∀;)

2022/12/29 18:05  [2330-146]   

こんばんは。
間が開いて年が明けてしまいましたが、のんびり行きましょう。
コロナから回復されて何よりですが、相変わらず猛威を振るっていて油断できません。
一度かかったからといって安心はできず、繰り返しかかる人も居るようです。

小田急を含む私鉄の話題も少ないなか、東武(東上線)と相鉄の直通運転という話題が出てきてるようです。
https://raillab.jp/news/article/28748

直通本数は多くはないものの、海老名や湘南台で東武車を見かけるようになると、これもいい話題になってくるかもしれません。

東上線は森林公園まで乗ったことがありますが、池袋から和光市までも遠いですね。
更に川越市まで急行をもってしても遠いです。
そこから更に小川町までですから、準急本厚木行きに乗るのと同じかそれ以上の忍耐力(?)が要求されそうでした。川越〜森林公園までも遠いですから。

シグマの70mmマクロレンズ入手されたんですね。
望遠マクロとはまた違った世界観があるかもしれません。

カミソリマクロならNikonのAiAF60mm Micro Nikkorを持ってるくらいですが、確かにシビアです。
AFーS 60mm MicroNIKKOR F2.8Gもありますけど、こっちのほうが扱いやすい?

いずれにせよMFで追い込まなければマクロらしい表現はできないので、難しさは一筋縄ではいかないかと。同時に面白さも出てくるわけですが。

画像はマクロではありませんが、からふるDreamin'に新メンバーが到着しましたということで。
2月発売予定のものがくればコンプリートできそうです。

2023/1/13 04:10  [2330-147]   

こんにちは。
だいぶ遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年も過疎スレになると思いますがよろしくお願いいたします。

相鉄・東急直通線の話題が盛り上がっていますね。
一昨日ですが、仕事で相鉄線を利用していたら駅ホームに望遠カメラを構えた方々がいたので何か来るのかと思っていたら、東急3000形8両編成車が試運転できました。ちょうど星川駅で見かけたので、横浜駅への入線に関係したホームドア等の設備・信号関係や運転機器の取り扱いの確認も兼ねた乗務員の習熟運転かもでした。ちなみにJRのE233系も横浜駅へ入線しているようです。
3月18日の開業が待ち遠しいですね。駅張り出しのポスターを写メしました。

だいぶ前ですが、中央林間から北春日部まで乗りとおしたことがありました。とにかく遠いなとの印象しかありませんでしたね。ただ、相鉄線を利用しながら東武線を体験できるなんて夢にも思わなかったです。中央林間から南栗橋へ海老名から森林公園や小川町まで。東武本線と東武東上線を両方体験できるのは江ノ島線の魅力向上かもです。

マクロレンズはお休みで天気の良い日に練習を重ねようと思います。これからの梅や桜、新緑の青葉と楽しい季節が続きますので。ピントもそうですが、構図をもっと工夫してみます。

からふるDreamin'
可愛いキャラですね。まだ、キャラクターが沢山控えているのですね。魅力的なキャラばかりだろうと思いますので、集めるのが大変そうですね。ただ、それも楽しみの一つかもしれませんね(;^_^A
ちょっと古いですが、サクラ大戦の真宮寺さくらを思い出しました。ドリームキャストでやり込んでた時はセガ一筋でしたが(ギレンの野望も全ての登場勢力でクリアを目指しました)、いつの間にかPSに浮気してしまい、、、、
個人談でした。

Hinami4さんもひき続きの体調管理にお気をつけくださいませ。
検査で陰性にはなりましたが、まだ喉の違和感が残っており、時折熱っぽい時があります。これもコロナの後遺症(継承の部類かな?)かもです。
とにかく厄介なウイルスです。

2023/1/16 11:59  [2330-148]   



箱根登山電車の全線運行再開を記念して、8月限定で近所を走る小田急線で赤い1000形電車が走っていました。
普段はあまり注目されることが少ない江ノ島線が、期間中は駅や線路沿いに多数の撮影者が訪れており、私も危険な暑さも忘れて一緒に盛り上がっていました。。。
残念ながらその中にシグマ製のカメラを所持していた方はいませんでした。

2020/9/2 18:38  [2330-1]   

9月になり赤い1000形電車の全線運行も終了したせいか、いつもの江ノ島線に戻った感じです。
先月は通勤電車の車内から良い写真が撮れる場所はないかと窓の外を凝視していたのが懐かしいですね。
赤い1000形だけが小田急の魅力ではないと思ったので、仕事の合間を見つけて気になった場所で撮影を再開してみようと思います。どんな写真が撮れるのか楽しみがまた一つ増えたようです。

日本語が?ですが、新たな発見を見つける機会を提供してくれた小田急様には感謝です。

※相鉄いずみ野線ゆめが丘駅ホームで見つけた掲示物です。とっても気になったのでアップしました。
 撮影するときは場所に関係なくマナーを守るのは最低限のエチケットですね。

2020/9/3 17:02  [2330-2]   

こんばんは、初めまして。

シグマのカメラは持っていませんしカメラそのものが不調法ですが、小田急の話題に懐かしくて寄ってみました。
自分が昔関東に居た頃は、本線と江の島線急行は相模大野で分割併合の頃。
5200形6連と5000形4連とか8000形や9000形に4000形(小田急唯一?のディスクブレーキがついてた旧形)も混結して走っていました。
各停には、近郊各停用大型高性能車2600形が幅をきかせていた時代でした。

また当時の営団地下鉄(現東京メトロ)6000系が準急で本厚木まで乗り入れていた頃ですが、本数は少なかったです。

その後軽量ステンレス車の1000形ができ、8連固定で拡幅ドアの2000形に従来車と混結可能にした3000形にステンレス4000形と変わっていったようですが、その頃は関東に住んではいませんでしたが、時々遊びにいったついでに乗りにいったものでした。

運用面も東北沢ー代々木上原間だけの複々線で、終日ノロノロ運転でいつも混んでいる急行といった悪評の頃から一気に複々線区間が伸び、千代田線も本厚木から唐木田メインになり6000系が引退。
唐木田までJR車両もやってくる時代に変わったようですね。
勿論、相模大野で分割併合も昔語り(EXEに残ってるかな?)で、前6両小田原行きで後ろ4両片瀬江ノ島行きも見られなくなって久しい。

江の島線は中央林間まで半蔵門線〜東急田園都市線でやってきて、ここから相模大野を経て代々木上原まで行き、千代田線に乗り換えて〜というときくらいの付き合いしかありませんが、懐かしい8000形など見て、つい……といったものです。

また、小田急の写真を見せてください。

2020/9/12 20:02  [2330-9]   

江ノ島線90週記念ラッピングされた8000形です

Hinami4さん

掲示板への書き込みありがとうございます。

小田急線の話題は楽しいですね。
私は江ノ島線沿線生まれで一時的に離れましたが、またこちらに戻って現在に至っております。
幼少期の江ノ島線と言えば急行や各停は4両編成で(確か5000形の非冷房車だったような..)、時折SE車がミュージックホーンを鳴り響かせて通過していく光景が記憶に残っていますね。

今の江ノ島線は10両編成の快速急行・急行が新宿へ直通していてとても便利になりました。ちなみに、最寄駅から新宿までは乗り換えを入れても最速で52分と、複々線の恩恵を満喫しております。
あと、新宿だけでなく渋谷(東急線中央林間乗り換え)、横浜(相鉄線大和乗り換え)、東京or熱海方面(JR東海道線藤沢乗り換え)、箱根や丹沢、江ノ島に鎌倉の観光地。どこへ行くにも便利なところも江ノ島線の魅力ですね。

2020/9/12 22:10  [2330-10]   

こんにちは。
小田急の話題でしたら少し前くらいまでわかります。
といってもMSE登場以降はわかりません。

非冷房5000形、運転室直後の戸袋窓がルーバー状になってませんでしたっけ?
SE車、3000形で御殿場線に乗り入れていましたね。
RSEとなってスーパーシートというかグリーン車連結も過去の話。RSE自体も無くなってしまいましたが。

小田急は型番は繰り上げずに循環させてるので、3000形の2代目は通勤形になって古くからのファンは混同しそうですね。

江の島線は本鵠沼と鵠沼海岸は、かつての急行停車駅のときは10両編成急行はホームの延長ができないので通過扱い。
今は急行停車駅から外れてましたっけ。

相模鉄道といえば相鉄ジョイナス、オダキューOXもありましたっけ?
東急は初のステンレス車導入と、話題は後程……

2020/9/13 11:03  [2330-11]   

新型の5000形です まだまだ現役で奮闘中の8000形です 1000形更新車と3000形の併結編成です

Hinami4さん 

こんばんは
片瀬江ノ島発着の急行は現行の運行ダイヤでは平日の上り1本だけで、他の快速急行・急行共に藤沢折り返しになってしまいました(土休日は快速急行が片瀬江ノ島発着で運行されますが本鵠沼・鵠沼海岸駅は通過になります)。

車両も新型の5000形がデビューしていますが、これから徐々に増えていくのかな?
個人的に3000形のような大量増備にはならない気がしています。
形式のバリエーションが増えるのは個人的には嬉しいですね。
また、異系列の併結編成は個人的に大好きです。

駅中とホームにあった小田急OXショップが全てセブンイレブンに置き換わっています。
その内、スーパー関係等は他社との提携に切り替わるのでしょうか。

小田急に次ぐ身近な私鉄といえば相鉄ですね。
大手私鉄車両ファイルの車両配置表を見ると、全営業車両のVVVF化がいつの間にか達成されていました。20000系と12000系が増備され7000系が全廃されたためなんですね。

ちなみに、大手私鉄15社の車両の形式表記で形と系の2つが存在しますが、
形と表記する会社は、京成・京急・小田急・西鉄
系と表記する会社は、東武・西武・京王・東急・東京メトロ・名鉄・近鉄・南海・京阪・阪急・阪神
でした。
なぜそうなっているのかは分かりませんが、各会社の車両管理手法の一環なのかも知れませんね。

やはり、シグマのカメラで撮る鉄道車両の質感?には感動します。特に金属物を撮ると…

2020/9/13 19:19  [2330-12]   

こんにちは、新情報ありがとうございます。
5000形も2代目ですか。
大量増備されそうにないのは10両固定編成だからでしょうね。
拡幅車体ということは地上専用でしょうね。

パッと見たところ相鉄20000系等のようにJRE233系あたりがベースでしょうか。
会社ごとの形式だと量産がきかない鉄道車両のコストを抑えるため、ベースとなる車両を起こし、エクステリア等で各社の味付けを加えていく方針に変わっていった経緯があると何かの本で読んだことあります。
3000形も4000形もベースはJR車両のようだった気がします。

相鉄の7000系は引退しましたか。
自分がいた頃はまだ6000系が健在で、運転台付きのクハやクモハ(相鉄ではモハ)がところ構わず?連結されていましたから。モハ6021も見たことあります。
7000系は7700系に発展していったのかな

系列は自分的には形をひとくくりにしてというイメージが強いですね。国鉄式ですが。
例えば、クハ8100形、モハ8200形、モハ8300形、クハ8400形をまとめて8000系というふうに。
または、クハ2051形、モハ2001形、モハ2002形、クハ2052形で2000系とか。

編成が長くなるにつれて百位の数字が編成のどこにくるかを表すようになり、同時に固定編成化で、従来だとまちまちになる車両検査を揃えられるのと組み換えする手間も省略するメリットが出ます。

すっかり浦島太郎状態になってますが、ここら辺は大きな変更はないでしょう。

オダキューOXはセブンアイホールディングスとの業務提携により、セブンイレブンに切り替わっていったようですね。
しかし、どっちかというといなげやのほうに馴染みがw

2020/9/14 12:39  [2330-15]   

Hinami4さん

こんばんは。
相鉄7000系が全廃と書き込みをしましたが、良く調べると廃車になったのは抵抗制御の7000系で、VVVF制御の7000系は、7751F+7752F、7753F、7754Fの3編成は健在で車両配置表に載っていました。
不正確な情報を記載してしまいすみません。

相鉄の近年の代わりぶりには驚きます。
20000系はびっくりする顔つきですね。デビューしたての時に湘南台駅で20000系を見つけて写真を撮っている時に運転士さんから話を聞く機会がありました。その方も20000系に乗務するのが今日が初めてで、かっこ良い電車だとおっしゃっていました。
外見が良いだけではなく、乗り心地やシートの座り心地も良く、シートモケットの色がグレイ系のためか、車内が落ち着いた雰囲気であることもgoodでした。
だた、余計なお世話ですが車両の価格がとても高そうだなと思いました。しかも、JR線への都心直通プロジェクトに東横線への乗り入れ計画、星川駅の立体交差化等、巨額の設備投資が嵩む時期なので、会社の経営が大変なことにならないかなと心配しております。新型コロナによる乗客減もありますので…

2020/9/14 21:23  [2330-16]   

こんにちは。

まぁまぁ、不正確かどうかは瞬時にはわかりませんし、自分もしょっちゅうです(笑)
オモテでやると突っ込んでくるのが多いので、居辛いです。
気にせずにいきましょう。

VVVFインバータの7000系は、それまでの7000系と顔つきも違うので7700系と区別されてたと思いますが、正式呼称ではなかったかな?
6000系のように新6000系のように表記するほうが良かったのかな?
国鉄車両には便宜状の呼称があって正式呼称ではないけどというのが、よくありましたけど。

20000系は東急を介し都営地下鉄乗り入れを考慮しているみたいですね。
JR車両をベースにしているのは10000系のほうでした。
ただ主要機器は保守上のコストと容易さの面から、極力統一されているのかもしれません。

ワンハンドルマスコンは昭和44年登場の東急8000系がルーツで、京王6000系や京急等に広まっていきましたっけ。
顔つきはグリルがあるかのよう押し出しが強く、私鉄車両らしさを強調つけているようです。
一時の私鉄車両は国鉄〜JR車両のように個性が薄らいできていましたが、最近はかわってきているのかな?

車両費に関しては前出のように、規格を極力統一の方向に向かっているので、従来車と換算して安いのかも。
ただ従来車のように何十年も使うということを前提としなくなったため、寿命が短いかもしれませんね。

車体を長く使えるよう前出のようもたせても、インテリア関連の陳腐化をリニューアルさせると、結局新造するのとたいして変わらなかったようですから。
リニューアルと同時に保全工事も平行して行うのが常ですからね。(東急7700系→7700系の例)

2020/9/15 11:49  [2330-17]   

こんばんは

鉄道ピクトリアルの相模鉄道特集(1999年7月臨時増刊号)を見返してみたら、1986(昭和61)年に全面デザインが変更されて導入された編成から新7000系と記載されていました。

7713F+7714F、7715F+7716F     の20両は抵抗制御車両
7751F+7752F 7753F、7754F、7755F の40両はVVVF制御車両
合計60両が新7000系だそうです。
現存しているのが30両なので半分が廃車になったということは、7000系もそろそろ引退が近いかもしれませんね。

東急線も8000系列の廃車が進行していて、田園都市線に在籍している8600系しかいないんですね。

2020/9/15 22:53  [2330-19]   

こんにちは。

新7000系というのが正しいようですね。
1986年ということは、30年以上使われているということでしょうか。
車体はステンレスでまだまだ使えても、主要機器……特に半導体部品はサイクルが短いものもあるので、確かに引退時期が近いかもしれませんね。

相鉄は支線が無いといっていいので短編成がそれほど必要なく、乗り入れ主体となるのであれば、運用に制限が出る編成は扱いにくいので、東急直通が実現する前までに廃車になるかもしれませんね。

東急8500系は中小私鉄に譲渡されているものもあるので、こちらも予断を許さないかも。
確か長野電鉄に元小田急HiSE車と並んでいたということがあったようです。
勾配抑速ブレーキが無い(東急線時代は回生ブレーキ)ので、使用線区が限定されてるようです。

元営団3000系も走ってるようですが、東京メトロ03系も譲渡されはじめているので、こちらも予断を許さないかも。
どちらの車両も現役時代から知っています。いやはや懐かしい。

特に暑い夏、始発の東武動物公園駅に停まってた中目黒行きの非冷房3000系!
窓は上下が少し開くだけでファンデリアで熱風掻き回し。
地下線区でも冷房が使えるようになった今では考えられませんね。

2020/9/16 10:16  [2330-20]   

こんばんは。

通勤途上の相模大野工場内を車窓から眺めたら1000形2両が解体整備&部品取り?途中でした。
車両番号は確認できませんでしたが5000形増備の影響でしょうか。

東急の車両は長野電鉄で見かけたことがありますが地方の中小私鉄では大人気ですね。
小田急の10000形ロマンスカーも編成短縮で活躍中なので、1000形も譲渡されないかなと密かに期待
していますが…

2020/9/20 00:40  [2330-21]   

こんばんは。

小田急1000形、廃車が出たのでしょうか。
出るとすると多分8両固定編成かな?
1編成だけだと運用上、扱いにくい面もありますから。

それとワイドドア車の動向も気になりますね。
確か2mくらい開いて乗降口は広いものの開閉に時間がかかり過ぎるので、1.6mくらいに狭めた改造をされてたとこまで記憶はあるんですけどね。

8両固定の2000形等は江ノ島線運用は無いと思いますが、1000形ワイドドア車の1500形や1700形(…で正しいのかな?)の江ノ島線運用はどうなのかな?と。

東急車の地方譲渡が人気なのは塗装不要のステンレス車体も去ることながら、18m車体であることが要因だと思いますよ。
確かに20m車の8500系や8090系等も見かけますが、地方では18m車の取り回しが優位な線区の条件と、少しでも維持費軽減のために好まれると聞いたことがあります。
ながでんこと長野電鉄でも運用区間が限られていますから。

変わったとこでは九州の熊本電鉄に、元東京メトロ銀座線01系が譲渡されてるといったとこでしょうか。
16mのアルミ車体で編成が短くなった以外、銀座線時代の面影がそのまま残ってるようです。
元都営三田線の6300形や同じ東京メトロの03系も混じって働いてるようです。

2020/9/20 18:12  [2330-22]   

こんばんは。

1000形の8両編成(1081F)は2020年6月末で運用より離脱し中間T車2両以外は廃車になったそうです。廃車を免れた中間T車2両は、1000形の4両+6両を10両固定編成へ更新する際に真ん中に入る先頭車2両と入れ替える予定みたいです。この先色々と編成形態の変更が予想されえうので、そのあおりで廃車になる編成も出てきそうです。

1000形ワイドドア車両(1500形)は6両編成×6本になって江ノ島線の各停運用に大活躍中です。しかし、5000形の増備もあるのであと何年活躍できるかです。

東急車が人気なのは理由があったんですね。さすがステンレス車両のパイオニアですね。
熊本電鉄では都営車両も活躍しているんですね。
少しごっつい外観だったから、くまもんのラッピング車両にでもすれば人気がでそうな気が…

2020/9/20 23:55  [2330-23]   

こんにちは。
資料があったにせよネットで調べることができるにせよ、やはり現地で目にしている意見は説得力があり、現実味がありますね。

1000形に廃車出たんですね。
中間車を組み替え、検査期限が来る車両順に、順繰りにでも整理していくのでしょうか。
廃車はともかく固定編成化とか、他編成組み替えで外し保全工事を行うとか、色々考えられます。

ステンレス車体は構造上歪み取りが難しかったので、今までは波板状にして目立たなくしてたのを軽量車体構造を採用したときにビード加工というものに変更。
その時、どうしても出る継ぎ目を車体色の代わりに採用した帯の下で継ぐことで見えなくした最初の車両が小田急1000形といわれてます。

ワイド車は江ノ島線で運用についてるのですね。
乗降時間短縮のために多扉車とワイドドア車のどちらを採用するかということでワイドドア車を採用した小田急でしたが、扉そのものの開閉に時間がかかり思ったほど効果が得られない。
乗降にかかる時間を実験し、1600ミリでも変化無いということで狭扉化改造された1500形ですが、その後各停運用専用の2600形置き換えに登場した2000形以外は1300ミリ開口に戻ってしまったので、去就が気になってました。

一方の多扉車方式を採用したところでも、整列乗車の乱れやホームドアやホームゲート設置時に都合が良くないため、こちらも無くしていったかと思います。

地方中小私鉄において鋼製車より保守がかからないステンレス車体は、それだけで費用の軽減が期待できたため、ステンレス車体を多く保有してなおかつノウハウのある東急車の新型置き換えのときに飛び付いたわけですね。

基本的に腐食を考えなくて良いので腐食シロ分が無い分鋼鈑が薄くて済むのと塗装工程を省略できるので、塗装費用と日数が無くなり、その分保守費用と入場日数も軽減できますから。

ただ制御方式等に半導体を用いている車両だと、シンプルな抵抗制御に比べて複雑なのと半導体の生産中止サイクルによっては寿命が左右されることも考慮されます。
大抵は部品確保用に、余分に車両を購入していると思いますが。

熊本電鉄のくまモンのラッピング電車は、元銀座線01系に施されているようですね。

2020/9/21 15:33  [2330-24]   

3000形の1次車です 3000形の2次車です 新八代駅構内で撮りました 指宿枕崎線 西大山駅で撮りました

こんにちは。

小田急のワイドドア車両にはもう一つバリエーションがあります。
実は2001年登場の3000形の1次車24両、6両×4編成も1.6mのワイドドアを採用しているんです。
最初に目にしたときはこれからの小田急の標準車両になるんだなと思いましたが、翌年登場の2次車以降には1.3mの通常タイプに戻って現在の5000形(2代目)まで続いています。
もしかして、3000形1次車の廃車もそう遠くはないかもしれない気がしてきました。やはり構造が特殊な車両は維持管理にも手間や費用がかかるから会社としても余計なコストはかけたくないのかもしれませんね。

くまもんのラッピング電車はあるんですね。
さすがに熊本までは見に行けないのが残念です。
コロナが落ち着いたら、お1人様九州一周乗り歩きツアーでも計画してみようと思います。
九州新幹線が開業してしばらくしてから乗りに行ったとき以来になりますね。
その時に所持していたカメラは発売されたばかりのキャノンEOS kiss Digitalでした。
それから私のデジカメライフが始まった記念すべき一品です。

2020/9/21 17:27  [2330-25]   

こんばんは。

3000形1次車まで拡幅車でしたね。
2000形で終わってたかと思いました。

運用上は各停で混む区間があるのであれば、また6両固定の運用もあると思いますので、運用離脱して廃車は、まだ先かと思います。

確かに保守上は不利な面もありますが使用線区の条件が先に来ますので、乗降時間は1300ミリ扉車より短縮でき2000ミリ扉車と変わらないということで採用された1600ミリ扉車ですので、残る可能性は高いと思います。

それより8000形のほうが経年なのと鋼製車体なので、こちらの廃車が気になります。
ロマンスカーを除いて唯一の塗装車体でもありますから、全検出場日数が1000形等ステンレス車よりかかりますから。

くまモン列車、コロナ騒動が落ち着いてから訪れてみるのも良いでしょう。
パンタがついた01系、それだけで貴重です。

そういえば銚子電鉄は01系の前の2000形でしたが、今はどうなったでしょう?
室内灯が消える車両で、銀座線の風物詩でもありましたから。
油臭さ漂う地下鉄構内で轟音響かせて走り、駅が近付くとポイントで一瞬室内灯が消えて壁の予備灯が暗く点く……いや、懐かしいw

2020/9/24 20:19  [2330-28]   

こんばんは。

3000形の廃車はまだ当分先ですね。
1次車の登場が2001年でしたので、もう19年も経過したのかと思うと時の流れは速いなと思いました。
8000形の登場が1982年なので、こちらはもう38年!!!
まだまだ現役で活躍して欲しいと願っています。

地下鉄に駅到着直前に室内灯が消えて予備灯が点灯する車両があったんですね!!
交直切り替えのデットセクション通過みたいですね。

都営新宿線と三田線を利用していますが新型コロナのあおりで車両の窓が少しずつ開いています。
そのため、地下トンネル通過の轟音・爆音が室内中に響き渡っています。
特に新宿線の市ヶ谷駅到着前の急曲線では車輪とレールが生み出す軋み音で耳が痛くなる時があります。これも新型コロナの影響かもしれませんね。

2020/9/25 22:53  [2330-30]   

おはようございます。

3000形に廃車が出るなら1000形はともかく、8000形が先かなと思った次第です。
8000形全盛の頃は当時の各車との混結が見られたものでした。

先に登場した9000形で確立した技術ですが、鋼製車の一段下降式窓は雨水抜けの問題があって、錆に特に悩まされてたようですが、小田急は克服していたようですね。
当時の国鉄車のサロ165やサロ455等は錆に悩まされ、酷いときには窓下に錆で腫れ上がったようになってたこともありましたっけ。

銀座線の室内灯が消えて予備灯が点くのは第三軌条集電方式の為、駅などにあるポイントで第三レールが途切れた時など、一瞬電気が遮断される為に起きるんですが、一瞬だから本や新聞を開いた人はそのままの体制だったものです。
逆に驚いて声を出した人などの田舎度合いが分かるなんて言われていたようです。

ですが銀座線の新1500形や丸ノ内線車両などはポイント通過して予備灯が点いても室内灯は消えませんでした。
これは電動発電機を搭載している為、一瞬くらいなら惰性で発電機が回ってるから消えないということです。

そういえば近年銀座線で、新型車両でありながら室内灯が消えるのを再現した特別列車が運行されたようですね。
https://youtu.be/TzDX6p-TSWI

都営三田線に新宿線をご利用ですか。
自分が居た頃は、営団のみ1日乗り放題の1日乗車券があったので、ヒマ?なときに営団は乗りに行ったことはあり、地下鉄博物館にも行きました。

後に東京メトロと都営になって1日乗車券が設定されたときに1〜2度くらいでしたので、都営は詳しくはありませんが。

三田線も高島平付近は高架上を走り、地下鉄東西線の南砂町以東の荒川橋梁から先と同様、地下鉄なのに高架上?といった謎?の部分がありましたね。

新宿線は京王橋本まで乗り入れ、自分は京王6000系30番台車が乗り入れてた頃に乗った記憶があるくらいです。
岩本町で追い抜きもありましたね。

当時の都営10-000形も製造時期の違いにより、スキンステンレス車と軽量ステンレス車が混結していた編成がありました。
車両側面の板が波板のコルゲート加工か波の数が減ったビード加工で見分けが付きました。

地下鉄、特に皇居の堀の近くなどは皇居を避けるため、特に急カーブが多いです。
軋みながらの轟音、特に昔はトンネル内の温度上昇問題から冷房車などはなく、また冷房があっても地下に潜る駅で「冷房を切りますので窓をお開け下さい」の車内放送と共に、乗客が一斉に窓を開けてたものでした。
駅も当然ながら冷房は無く、夏は特に蒸し地獄!
電車も駅もファンデリアで熱風を掻き回してるだけでした。

車両だけでなく、駅も冷房完備になった現在の地下鉄からは想像もつきませんね。

2020/9/26 08:28  [2330-31]   

こんにちは。

第三軌条集電方といえば近所を走るブルーラインもそうですが全く気付きませんでした。
特別運行とはいえ、ポイント通過時にあえて照明を切るなんてメトロも粋な演出をしますね。
最新技術にアナログな部分を味付けって感じですかね。

昨日通勤途上で相模大野工場内を観察しましたが、廃車解体線上の1000形車両はいずこかへ搬出されたようで寂しい限りです。
8000形より先に1000形の編成単位での廃車がでるとは思いませんでした。

都営新宿線は基本都営・京王ともに10両編成なんですが、一部都営車両に8両編成が残存しているためラッシュ時にその車両にあたると混雑が酷いです。
もっと酷いのが三田線で、いまだに都営・東急ともに6両編成です。白金高輪〜目黒間で同一線路上を走るメトロ南北線も同じなので、長編成化には相当の時間がかかると思います。しかもホームドア完備のワンマン運行なので、車両・設備面にどれだけのコストがかかるのかを考えると一利用者としても背筋が寒くなりますね(運賃に跳ね返ってくる&#8265;)。

今では冷房は当たり前で最近は空気清浄機付きですからね。それに防犯カメラも!!
嫌な世の中になってきました。

小学校時代に修学旅行で日光へ行ったのですが、その時の団体専用列車が165か169系でした。
しかも、友達と最後尾車両の運転席窓にかぶりつきをしていたら、車掌さんが仕切り扉を開けてくれて貫通扉の所でかぶりつきをさせてくれたことを思い出しました(勿論運転席側の扉は仕切っていました)。どこかの駅で運転停車中で短時間でしたが今では考えられないことですね。

2020/9/27 13:49  [2330-32]   

こんにちは、不規則になってきましたが忙しなくなってきてますので。
それでも見てはいます。
情報そのものは得ることは可能な時代ですが、実際に利用されてる意見は、やはり実感があります。

第三軌条集電方式は横浜市営地下鉄もそうですが、回生ブレーキの回生失効が起きないよう、母線引き通しをやってるので、第三レールが途切れて集電できなくなっても照明が消えることは無くなってます。

ただそれだと非常時に通電を区間的に切らなければいけない時に、地上設備側で電気を遮断しても区間によっては車両を介して通電が続く場合もあるので、車両側で対応できるよう、母線を車両側で1両づつ遮断できる回路構成になってたかと思います。
その回路構成を応用したのでしょう。粋な計らいですね。

1000形の廃車はその後出てるのでしょうか?
そうでなければ運用上の問題か検査期限の兼ね合いでってことも考えられますが、単に差し替えだけだったら予備保留車で廃車しなくて済みますからね。そこは気になりますね。

都営新宿線のラッシュ時、未だに8両運用あったんですね。
京王つつじヶ丘発各停みたいに区間運用にすればいいんですけどね。
例えば、大島ー岩本町とか。ラッシュのスジに割り込ませるのは大変ですが。

乗り入れた京王車(当時6000系)が、新宿線内での加速度が劇的に速く見えた記憶がありました。
実際に切り換えて加速度が変わっていたようですが。

都営三田線は古くからあるのでホーム等駅設備の延伸は想定してたかどうかわかりませんが、営団南北線(東京メトロではない頃からという意味で)は8両対応準備工事がなされていたと思います。
乗り入れ先の東急目黒線地下区間はどうなってるかわかりませんが、地上区間と違って駅設備等の延伸は容易ではないのが地下区間の辛いところ。延伸は想定していたかと思います。

運賃上乗せは特特法とかで10円上乗せというのはありましたね。
京王のように工事終了したら値下げ(しかも最大50円)してくれたとこもありましたが……
しかしそれだけでは賄いきれないので、もし都営三田線が延伸工事やるとしたら、都民の税金に跳ね返る?

また、それぞれの沿線利用人口が減ってるのであれば、手付かずということも考えられます。
西武新宿線が地下工事を断念した理由のひとつに沿線利用人口の減少がありましたから。
最も建設費用が当初の予想の3倍かかるのがわかったのが断念した理由というのが大きく言われていましたが。

防犯カメラは今の事情からすると仕方ないですね。
ただ、犯罪を防ぐのではなく行われてしまった犯罪の証拠探しのための設備ですから、防犯カメラといういいかたは如何なものかと。

かぶりつきの話は心温まるいい話ですね!
確かに今は聞くことができません。
昔自分が乗り遅れそうになった列車。
走り込んで、やっと間に合いそうかというときに車掌さんが手を引っ張ってくれてつかまえ、乗務員室のドアから乗せてくれた事を思い出しました。

165/169系は勾配線区向きに抑速ブレーキを装備した車両で169系は信越線の横軽対策、EF63形機関車との協調運転を前提にした車両ですが、その話はいずれ。

2020/9/30 10:42  [2330-33]   

こんばんは。
1000形の廃車ですが、車両番号は不明なのでどの編成が廃車になったかはわかりませんでした。
通勤途上に見かけた車両はこんな感じでした。

3259F×6+1053F×4の10両編成(各停新宿行き)
1253F×6+1062F×4の1000形同士の10両編成(快速急行小田原行き)
1254F×6、1255F×6の6両固定編成(江ノ島線各停運用)

小田原線内ですれ違いざまに何度か1000形車両を見かけましたが、車両番号の判読ができませんでした。しかし、前面方向幕が字幕式だったので未更新の1000形車両であることは間違いまりませんね。
前面方向幕が字幕式車両は1000形未更新車と1500形だけですし、1500形は6両編成なので小田原線内では新松田〜小田原間の各停運用のみで、あとは江ノ島線と多摩線内折り返しの各停運用が主なので。

都営三田線のホームですが、ホーム自体の長さは8両化を見越していたのか、かなり余裕を持って作られています。それでも8両化には相当の費用がかかりますね。

2020/10/5 00:47  [2330-34]   

こんにちは。

こちらでも廃車になった1000形を追ってみましたが、今一つはっきりしませんね。
6+4両編成で千代田線直通運用があった頃から馴染んでいるので、気にはなりますね。
現在は後継の4000形になって、JR線我孫子まで行くのかな?

それはそうと各停も10両運用ができたのですね。
複々線になった区間はともかく新宿〜代々木上原間の各駅のホームはどうだったかな?と覚えていませんが……

すれ違いざまに編成番号はともかく車両番号判読は困難です。
ここは鉄道雑誌の私鉄車両の動きのコーナーが今でもあれば、それに頼るしかありませんね。
それか、私鉄車両の編成表が出るまで待つか。
こういうのをいち早く見つけ出すマニアも居るようですが、一体どうやって(^^;

未更新の1000形もあるということは、次の廃車が出るとしたらこちらから?
でも意外と更新車両の廃車が先に来たりすることもあったりしますので、動向はわかりませんね。

都営三田線も8両対応の準備工事は施工されてたんですね。
地下鉄線内の延伸工事は非常に困難なので、先を見越してたということでしょう。
車両は新製するか、都営新宿線のように既存車両に増結していくか。

新製するとしても、既存車両を編成解体して中間車を他の編成に組み込み、不足分のみ新製していく方法で費用を抑えていくでしょう。

新製車はJR規格のものが普及して久しくなったので、それを採用すれば新製費を少しは抑えられるでしょうけど、それでも数百億は免れないでしょう。

ただ、日中の混雑状態にもよりますので、この混雑率が低ければ何もしない(できない)かもしれませんね。
自分の時では、日中は営団(東京メトロ)のほうが多く、初乗り運賃から高かった都営は、さほど混雑してなかった記憶がありますが……

2020/10/8 09:58  [2330-37]   

こんばんは。

通勤途上に乗車した見かけた未更新の1000形です。

1092F×10の唯一の未更新10両固定編成
1251F×6+1168F×4の1000形同士の10両編成
3251F×6+1051F×4の10両編成

車両番号が確認できた編成のみ記載しました。

新宿〜代々木上原駅間の各停10両編成化のネックになっていた、代々木八幡駅の改良(相対式ホームから島式ホームに変更&ホームドア完備です)工事完成により実現しました。南新宿駅・参宮橋駅は未設置ですが。

日中もそれなりに混雑していますし、朝・夕のラッシュは酷いの一言なので、三田線の長編成化は時間がかかっても実施してほしいですね。

2020/10/14 22:12  [2330-38]   

おはようございます。

未更新1000形の情報ありがとうございます。
今後更新していくのか、このまま手付かずなのか気になりますね。
他の私鉄でも更新車と未更新車が混在することがありますし、更新車であっても先に廃車されることがあったりします。

ただ1000形は今のところ順次廃車になっていく情報は無いようなので、一旦は安泰なのかも知れません。順番からいくと8000形が先だと思いますが。
10両固定化されず、中間車の運転台も9000形のように撤去されることはなく残されてるようです、

また2000形も去就が気になりますね。
元々は10両固定化できるよう付番されていますが、結局は8両固定のままで10両化の予定は無いそうですが、今後の本線での運用は支障が出そう。
少数でもあるので、置き換えされるとなると一気に進むでしょう。

代々木八幡は確か上下線の間隔が空いていたので、容易に島式ホームにできたのかもしれませんね。
普通は相対式ホームから島式ホームにすると上下線の間隔を空けないといけないので、場所的に考えると困難ですが、千代田線の兼ね合いで空いていた分、工事が容易だったのかも。

ちなみに隣の代々木上原で千代田線が始発の場合、列車が入線するとき運転士は起立している光景、今でも見ることができるのでしょうか。
その会社の儀式みたいで、眺めていた記憶があります。

ホームドアは安全上、設置が望ましいですが、同じ4ドア車でもドアの位置が異なる車両があるとホームドアの設置ができないことも。

東武だと9000系9001Fと9002F以降、西武6000系6001Fと6002Fとそれ以降はドア見付が違うとか色々あるようです。

都営三田線を8両化するとなると、東急目黒線や営団南北線も8両化を進める必要が出てくるので、早急には難しいのかもしれませんね。
列車だけでなく駅や検修区などの設備も、準備工事はされてるにしても相応の改修をやらなければいけませんから。

今は混んでいても沿線人口が減少していれば、後手に回ることも考えられます。

こないだ、東武東上線で運転障害が出てストップしてたニュースがありましたが、10030系(10050系)懐かしいな〜と、そっちばかり見てました。

2020/10/17 09:03  [2330-39]   

こんばんは。

代々木上原駅では引き上げ線からの入線時に運転士さんが起立していますね。
最近の小田急では見たことないですが、相模大野駅での分割併合時にみた記憶があります。特に連結する時ですね。あと、京急でも金沢文庫駅での増結作業時に同じ光景がみられました。
分割併合作業中では前方の視界・安全確認のためと考えれば自然ですが、入線時となると車両運行規則?に義務付けられているのでしょうか。

東武車両を見かける機会は九段下駅でたまにしかありません。確か8000系に次いで車両数が多いことしかわかりませんが、前月の鉄道ピクトリアルの特集が東武野田線でしたね。

2020/10/19 21:04  [2330-40]   

こんばんは。

入線時に起立しているとことしていないとこがある?ので、社風の違いなのかな?と思いましたが、はっきりと出てきませんね。
ちなみに国鉄〜JRだと前照灯と尾灯を同時に点灯させていたりとか。

相模大野は併合時に便利なよう僅かながら勾配をつけているので、ブレーキ操作の加減のみで併結できるようになってると聞きました。
小田原からの6両編成が待ってて江の島からの4両がゆっくりと併結していく。
同じように西武新宿線系統でも、拝島からの6両と西武遊園地からの4両が同じように併結したりと。
ここも今は見ることが無くなったようです。

東武野田線は単線ながら巧みなダイヤ構成で、結構密な運転ができていたとこです。
自分が居たときは18m車体の3000系が主力で、吊りかけ式の独特の轟音を響かせて走っていたものでした。

この3000系は、それまでの旧型電車の主要機器を再利用し、車体のみを新製した車体更新というものでした。
シンプルな機械部品のみで構成された電車だったからできたことで、現在の半導体を使ったインバーター車等では無理でしょう。
最も車体はもってもインテリアの陳腐化は早いので、更新工事でリニューアルするよりも新造したほうがという傾向になり、長寿命を考えない分新製費を抑えた車両が現在の主力。
早いサイクルで新車に乗れたほうがいいということなんでしょう。

となると小田急でも1000形より3000形以降のほうが、場合によっては廃車が早くなるかもしれませんね。

九段下というと東武50000系あたりでしょうか。
最初に投入された30000系は分割併合を考慮していたため東急側で歓迎されず、10両貫通編成の50000系(50050系)が投入されたという経緯があり、一部運用の都合で30000系が残ってたようですが、現在はわかりません。

2020/10/24 19:32  [2330-41]   

こんにちは。

ついに8000形チョッパ車8255Fが廃車になってしまいました。
先月の110月22日(木)に相模大野工場内を見たら廃車解体線に8000形5・6号車が置かれていたのでもしやと思っていましたが…
今日も通勤途上で相模大野工場内見たら、1・2号車が腰部の青線も取り除かれクリーム色塗装のみの状態で解体線に置かれていました。ちなみに1・2号車以外は現役時の通常塗装のまま廃車解体でした。
珍しい状態だったのでどこかで活用する予定なんでしょうか?
ロマンスカーミュージアムならぬ、通勤電車ミュージアムなんって作ったりしてと妄想が…

都営三田線に新型6500系が入線するそうです。
しかも8両編成とのことなので、既存の6300系も編成組み換えで8両化を志向するんでしょうか。
そうなるとかなり大規模な編成組み換え作業になりますね。

九段下駅では東急8500系に新型2000系やメトロ08系に8000系、東武50000系も活躍する姿を見かけます。たまにですが、京王ライナーで使用する5000系が新宿線内ローカル運用?で乗車する機会があります。ロングシート状態ですが、いつもの通勤車両よりシートの座り心地は快適です。

2020/11/2 15:31  [2330-42]   

おはようございます。

8000形も廃車が出ましたか。
界磁チョッパ車は基本抵抗制御でモーターが直巻き式ではなく複巻き式を使うことで、そのモーターの界磁という部分をチョッパーで制御することで損失を抵抗制御車より少なくしようといった方式の車両です。

営団車等に見られるチョッパー制御は全てにおいてチョッパー制御がかかり、抵抗制御車は勿論、界磁チョッパー車より損失は少なくなるものの車両価格がぐっと高くなるのが欠点で、国鉄も201系や203系に見られたくらいで、多くの私鉄では回生ブレーキが使えることで車両価格が少しでも抑えられる界磁チョッパー方式を採用していきました。
その後、東急9000系が元祖のVVVFインバータ車が登場し現在に至ってます。

小田急は8000形の前に登場した9000形で界磁チョッパー制御が採用されてましたが、後の1000形はVVVFインバータ制御になり、界磁チョッパー車の種類は多くありませんでした。

ミュージアムは海老名だったかな?
ロマンスカーはともかく、通勤形でもパイオニア的な車両は保存されていたかと思いますが、8000形はどうなんでしょう?できれば保存して欲しいものですけどね。

都営三田線、新型車投入で8両化ですか。
そうすると乗り入れの関係で東急とメトロも8両化していくんですかね。
共に新型車導入もあるんでしょうけど。

編成替えなら、中間車を他の編成に組み入れて余った先頭車等は廃車にしていくのが通例ですが、都営新宿線のように大がかりになる方法はやらないと思いますよ。

東急8500系、懐かしい。
当時、半蔵門線と名前だけで、来る電車は東急8500系ばかりだった思い出があります。
今では多種多様の車両が乗り入れてるようですが、東急2000系は地味な存在。
ちなみに先頭車運転席前面ガラスに「K」のステッカーが貼ってあるのは、東武に乗り入れず押上止まりだったりします。

後に2020系が登場し大井町線に転属しますが、この2020系は8500系も置き換えるよていだとか。

京王ライナー5000系ですか。
クロス〜ロング兼用シート車は東武50090系が最初でしたっけ?
その他に京急でツイングルシートという名からツイングル600というのがありましたが、固定されてしまったのとロングシート車で増備されていったのが残念です。

2020/11/7 09:16  [2330-43]   

こんばんは。

京王5000系は車内ドア間中央天井に液晶ディスプレイが設置されている割には車内が広く感じるのは、
照明や内装などを工夫しているからでしょうか。いずれにせよ乗車していて快適な車両であるのは間違いないですね。

東武のTJライナーに触発?されて、西武や京王にも同じ機構を採用した車両が登場していますね。
この機構は近鉄が開発して実用化したL/Cカーが最初みたいですね。

半蔵門線に新型車両が入線する情報がありますので8000系の廃車も近いようです。
東急8500形はたまに見かけます。顔付がいかにも昭和の時代って感じですが、最後まで無事に走り続けて欲しいですね。

蛇足ですが、昨日今日と1000形同士の10両編成を見かけました。
1251F+1062Fと1254F+1053Fです。1068Fが廃車になったとの情報がネット上にあります。
確かに相模大野工場内の解体線に1000形の廃車体があり部品取りの真っ最中でした。
これで未更新のまま残っているのは、
1051F、1053F、1062F 4両固定編成
1251F、1253F、1254F、1255F 6両固定編成
1092F 10両固定編成
だけになってしまいました。

2020/11/12 23:08  [2330-44]   

こんばんは。

1000形廃車、進行してきてるのですかね。
今後も検査期限の兼ね合いで運用離脱して廃車に至るものも出てくるのでしょうか。
たまに未更新車より、更新車のほうが先に廃車がくることもあったりします。

京王5000系のように座って通勤という発想は以前からあり、特急券より格安の着席指定券を発売し、座れることが保証された列車で快適にと、混雑から回避できればそれでいいと、それなりに売れてたものでした。

国鉄〜JRでは旧式特急車両を使い優位でしたが、特急(料金不要)の設定があるにしてもロングシートの通勤形では見劣りするので専用車両をといいたいとこですが、たったそれだけのために保有するのも非効率なので、ロング〜クロスシートと切り換えできる車両が開発されたのだと思います。

近鉄を含む関西では私鉄王国の名は伊達でなく、転換クロスシートの無料特急を走らせていたとこもあり、当時の国鉄の153系や117系では太刀打ちできるものではありませんでした。
今では線形の良さと最高130km/hのスピードを売りとした新快速に大差つけられてしまってますが。

ところで小田急は今でもホームウェイってあるんでしょうか。
確か定員の多いEXEが充当されてたと思います。

半蔵門線もついに新型投入ですか
何故か08系がふるわなかったようですが、18000系?に期待したいとこです。

こないだ私鉄の終電繰り上げのニュースがあって、東急8500系が写ってました。
更に東急7700系もいましたね。
とはいえ主力は5000系列のようでした。
北千住で中央林間行きの5050系に乗ったこともあり、懐かしいのひとことです。

2020/11/18 17:59  [2330-46]   

こんにちは。
返信が遅くなってしまいすみません。
掲示板の管理は無精な性格には大変ですね。

平日・土休日共に夕方18:00以降では新宿発のロマンスカーの愛称はホームウェイに変わります。
1号〜23号は小田原方面行き。81号〜91号までは江ノ島線直通の藤沢行き(81号のみ片瀬江ノ島行き)です。ちなみに、朝のラッシュ時は平日・土休日共にモーニングウエイに変わります。
ワイドドア車両の1751Fが廃車になりました。次は8251Fか1752F以降のワイドドア車両かという所です。

小田急では大みそかの終夜運転は取り止めにするそうです。さらに、来年3月のダイヤ改正では終電の繰り上げがアナウンスされています。
新型コロナの影響で複々線や箱根登山鉄道復旧効果を帳消しにしてしまいそうです。
設備投資が嵩んでいますので経営が傾かなければよいのですが。。。。

私鉄王国は伊達じゃないと感じたのが、京阪8000系と3000系です。京都に行ったときに僅かな区間を利用しましたが、快適な車内設備と綺麗な車体で本当に羨ましいなと思いました。

新快速のスピードは半端ないですね。新大阪から三宮まで乗りましたが、早いのは良いのですが車両の揺れも半端ないと感じました。京急も揺れますが、不安定な蛇行を繰り返しているように感じました。

東急の8500系も貴重な存在ですね。今のうちにカメラに収めておこうと思います。田園都市線には東急はもちろん東武やメトロの車両も見られますので。東横線は西武の車両も見られますから、撮り鉄好きにはお得感が強いですね。
関西の鉄道も時間を作って撮りに行きたいですね。



2020/11/26 11:29  [2330-47]   

こんにちは。
まぁ、のんびりいきましょう。
こちらこそ、シグマの話題が出せないのが申し訳なくて。


ホームウェイは健在のようですね。
以前から長距離客の多い小田急では夕方のロマンスカー利用も結構あり、キャンセル待ち客の列も情景のひとつで、キャンセル状況が無理なときは急行乗り場まで走っていくのが風物詩のようなものでした。

また御殿場線乗り入れ専用20000系がホームウェイに充当される唐木田行きは、国鉄グリーン車規格のスーパーシート車が連結されているので、贅沢気分で帰宅できるなんてこともありました。

関西では当たり前のことだった優等車両が関東では少なく、ましてや専用車両なんて京急2000/2100系くらいしかありませんでした。

今でもボックスシートはJRの中電除くと東武の6050系か西武の4000系くらいしか無かったのでは?と思いますが。
どう見ても混雑しない田舎でもロングシート車ばかりになってしまった現在、暖色系インテリアであってもロングシートの室内は寒々しくみえてしまうものです。

京阪はテレビそのものがステイタスだった頃にテレビカーを連結するなど、料金不要特急でここまで贅沢が許されるのか?といった豪華さでしたね。

新快速が揺れるといっても国鉄103系のように、脱線するかと思うくらいの揺れはありませんね。
常磐快速で走ってたときの103系なんて速度も高速域はやっとこさっとで揺れはひどく、今からだと想像はつきません。
ただ空気バネ付きに変わった201系も同時期の私鉄に比べると収まりは悪く、おカネをかけずに大量投入といった事情が感じられ、201系軽装車ともなると尚更と思ったものでした。

その後の205系はチョッパ制御等の半導体が高くつくため、従来の抵抗制御車に小細工する程度にとどめて回生ブレーキとの差し引きで省エネを実現。
発車後の段付き加速が不快なものでした。

ついにワイドドア車も廃車が来ましたか。
検査期限の兼ね合いでしょうけど、全検通して13年使用するとなると、そちらのほうが難しいのかも。
8000系は経年車から順次といったとこでしょう。
確か小田急最後の鋼製車ではなかったかな?

東急8500系、ステンレス王国を代表する初期の形式もこれだけなのかな?
7000系列はともかく、8000系も引退して久しいですから。
今見ると実用本意で無機質な車両も、当時は新鮮に見えたものですが。

バッド社の技術提携で生まれたステンレス車やワンハンドルマスコン、VVVFインバーター等の技術が生まれたのは東急からといってもいいでしょうね。

構造上継ぎ目ができるステンレス車体構造だけど、それを車体帯のところに持ってきて隠すようにしてシームレスに見せるのは、確か小田急1000形が最初ではなかったかな?

2020/12/5 12:16  [2330-48]   

メトロ16000系と小田急8000系のすれ違い 同じくメトロ16000系です

こんばんは。
ありがとうございます。
気楽な気持ちで書き込みするのが一番ですね。

日曜日に小田急線の複々線区間で初めて駅撮りに挑戦してきました。
やはり初めての場所では中々良い角度で撮れなかったのが残念でした。
次は東急線に挑戦してみますね。

ステンレスのつなぎ目を隠すために車体帯の位置を調整したという話題は聞いたことがあります。
1000形だったかとうかはわかりませんでした。

2020/12/10 20:24  [2330-49]   

こんばんは。

お写真、ありがとうございます。
くれぐれも無理をしない範疇でお願いします。

相互直通の魅力的なのは他社の車両が走っている違和感(慣れるとそうでもなくなりますが)の一言に尽きるといっていいでしょう。
今だと小田急線内を走るJR車両。私鉄車両時刻表の列車番号末尾のアルファベットから割り出せたかな?(S:メトロ K:JR E:小田急だったかな?)

地下線区間は原則として撮影禁止なので地上の相手線区で狙うしかないのですが、これがいいのかも。

乗るときも行き先に支障無ければ、敢えて相手社の車両に乗ってたものでした。
三社が直通していない頃は、千代田線内のみ往復する小田急車や国鉄〜JR車があったものでした。

ちなみに半蔵門線だと走行キロ調整のため、地下鉄車が東急田園都市線の長津田〜中央林間を往復していたってこともありました。
この田園都市線も東武車が走って久しいですが、個人的には古めかしいデザインの30000系のほうが東武らしいですが、運用の都合で外れたかな?
確か6+4編成で中間運転台の床面積が広かったのが、混雑著しい田園都市線で敬遠されたらしいですが。

相互直通で他社車両が行き交うのが頻繁なのが都営浅草線で、京急や京成はともかく、北総開発(現北総鉄道)や住宅・都市整備公団(現千葉ニュータウン鉄道)に芝山鉄道(ほとんど京成芝山線)の各車が混じって、ダイヤ改正で直通区間が変わりますが、京急川崎や京成高砂等まででは各車見ることができるでしょう。

他、浅草線西馬込入っていく車両もあったかな?

2020/12/15 01:46  [2330-50]   

東京メトロ8000系も元気に活躍中です 東急8500系も負けてませんでした 東武50000系 東急の新型車両2020系 前面のブラックフェイスがナイス!

こんばんは。

先週、東急田園都市線に初挑戦してきました。
色々と立て込んで作業に追われているときに、カメラを抱えてお散歩するのは最高の気分転換になりますね。特に鉄道写真を撮っているときなんて時間を忘れてしまいます。
実は今日もカメラを持って行ったのですが、持っていくレンズの選択を間違えてしまいピンとくる場所では不向きな構図になってしまいました。
田園都市線は全線立体交差の踏切がない線路選定のため、以外にも通過する電車を間近で撮れることが分かったのと、ピンとくる場所を探して歩き回る結果になりましたが、ちょうど良い運動と気分転換になりました。あと、持っていくレンズを間違えずにすみますね。
こういう時に、18mm−300mmの高倍率ズームレンズが欲しくなります。

東急の8500系はまだまだ元気に走り回っていました。メトロの8000系もです。
東武の30000系は調べたら1編成だけ直通使用で残っているそうです。この編成だけ分割編成ですからある意味貴重な存在かもしれませんね。
ちなみに、田園都市線では運行番号の末尾アルファベットが
K→東急、T→東武、S→東京メトロ だそうです。

小田急(千代田線直通運用)の運行番号末尾のアルファベットは
Hinami4さんのおっしゃる通りでした。

京急と都営浅草線、京成線、北総線を跨ぐ運用は複雑怪奇ですが、色んな車両を見られるのは楽しい限りですね。だいぶ前に大師線の干支のヘッドマークを撮りに行ったこがありました。
今年はコロナ影響で終夜運転はどこも中止になるので、楽しみが減ってしまったのは残念ですね。

小田急の来年3月のダイヤ改正資料を見たら、22時以降の列車本数がかなり削減されていました。帰りが遅くなることが多いので、江ノ島線直通の急行が削減れていたのがショックです。特に新宿23:33(土休日は23:34)発の急行藤沢行きがなくなったのは激痛です。
コロナの影響ですから仕方ないですね。

2020/12/20 01:01  [2330-51]   

こんばんは、お写真ありがとうございます。
思い通りの構図にならなかったとのことですが、しっかりと写っていてとても懐かしいです。
LEDの電光表示が撮り鉄泣かせといわれているのがよくわかります。
ちなみに幕式表示で種別と行き先がそれぞれ独立して変えられる分割表示は小田急が唯一だったかな?

メトロ8000系、地下鉄車で最も古参になってしまったようですね。
既に営団0系シリーズも路線によっては置き換えられてしまったとこもあり、隔世の感が否めなくなってきましたが、東急8500系と共に少しでも長く走って欲しいものです。

ところでこのメトロ8000系、1次車は8両固定編成で登場したものの後の10両化のときに08系に近い中間車を組み込んで10両化したとか、三次車以降増備再開の時、一時的に東西線を走ったものがあるとかいう経緯があったりします。
営団初のワンハンドルマスコンだったりしますしね。

そして500の違いがあるにせよ、他社と乗り入れ形式が被った最初の線区でもあったりします。
通常は乗り入れ相手先を含めて被らないようにする暗黙のルールがあったようですが、メトロ8000系は乗り入れ先の東武8000系とも被るといったことも当時ありました。
最も東武8000系は、どうせすぐに無くなるだろうということもあったのかもしれませんけど。
小田急が千代田線乗り入れ開始の際、思いきり飛び番にして9000形としたのも上記のことが理由だったと思います。

東武30000系、よく調べられましたね。
確か伊勢崎線内で6両から増結して直通する運用があった記憶があったのですが、それが今でも残ってるんですかね?
あるいは6両、4両それぞれの運用があって併結して直通だったかな?

東武は浅草が6両までしか対応できない(一部締切扱いで6+2両の8両があったけど)のがネックで、曳舟に10両編成折り返しホームを仮説したりとか北千住折り返しとか苦労してたことがあったようです。

運行番号のアルファベットは、メトロのSはSUBWAYから、Tは東武、東急がKなのは今は無くなった日比谷線直通時の運用で東武とかぶるので、T.K.KのKから来たと思ったんですけど、どうだったかな?
小田急のEもOERから来たのかな?

都営浅草線もそうですが、直通運用多彩なところは、次に何が来るのかな?というのも楽しみのひとつで、乗り入れてくる他社のものに乗るというのに意義があった(?)ものだったりしました。

ちなみに千代田線北千住ー綾瀬間はメトロ線内でありながら、国鉄〜JR切符でも乗れる特殊な区間だったりもしましたので、たまに常磐線快速からここだけ乗り換えてみたりしたものでした。

終夜運転が中止になるのはコロナの影響で仕方無いのですが、終電繰り上げの理由で最もなのは人材不足ということもあります。
人材派遣で済ますことができませんからね。

列車運用時間に合わせて人も不規則な時間に出退勤になることも珍しくない職業なので、なり手が少ないといった問題もあったと思います。

2020/12/22 01:39  [2330-52]   

こんばんは。

一昨日久しぶりに神保町の書泉グランデに所要がてら行ってきました。
心なしか人手が少ないように感じました。コロナの影響でしょうか。

東急8500系に乗車しましたが、曇ったようなモーター音が凄みを感じさせますね。しかも同じ8500系ばでも、座席シートのモケットがラベンダー系とモカブラウン系のと2種類あるのに気づきました。
これは更新時期の違いでしょうか。あと、室内の扇風機も懐かしいですね。小田急では見かけなくなりました。確か、廃車になった2600形と4000形に付いていたような気がします。。。
小田急の表示幕は時折新宿駅に入線してくる時に行き先と種別幕がそれぞれ作動しているのをみかけます。小田急が最初だとは思いませんでした。
当たり前のように何気なく見ている動作が、実は業界で最初の導入例だったって結構あるんだなと思いました。

メトロの8000系は見れば見るほどカッコよく見える不思議な感覚に襲われます。きっと、今はなく6000系も同じ感じだったのかなって思います。写真に残さなかったのが悔やまれます。

常磐線はなかなか縁がなかったのですが、JR東日本で企画するガンダムスタンプラリーで取手まで行き、その帰りに品川まで一気に行けたのが素晴らしかったですね。上野東京ラインが開通する前までは上野での乗り換えでしたから、ようやく?身近な存在かなって思います。

都営新宿線は、T→都営、K→京王になってます。2社だから簡単ですね。
都営浅草線は、H→京急、T→都営、K→京成、N→北総になってます。
相互乗り入れの充実は東京圏の私鉄の特徴ですね。ただ、事故やトラブルがあると悲惨なことになりますが。。。

鉄道関係の職員さんは大変な仕事ですよね。朝から夜中まで。勿論交代勤務だと思いますが、時間がころころ変わって体調を合わせるのが大変だろうなって思います。
あと、運転士さんや車掌さんの場合、運行中にトイレに行きたくなった場合は必死に我慢するんでしょうか。通勤電車でトイレ付き車両は少ないですから。。。
まさか、道路沿いのコンビニに駆け込むなんて芸当は車じゃないからできないですしね。。。

2020/12/24 23:56  [2330-53]   

おはようございます。
コロナ、変種も出たというか持ち込まれた?ようで、先々が案じられます。
都市部はとにかく大変そうなので、充分に気を付けてください。
潜伏期間が長いというのが曲者です。


東急8500系、モーターの音が健在でしたか。加速感ありますからね。
扇風機はスマートに見えるラインフローファンより涼しいです。
冷房がきかなくなるくらい混雑しても、なんとか風がきますから。
けれども、昔地下鉄線内に乗り入れる頃冷房を切っていた時代、熱風を掻き回すだけのシロモノでもありました。
ちなみに冷房を切ったと同時に、乗務員ではなく乗客がいっせいに窓を開けていましたっけ(懐かし!

ついでに当時地下鉄乗り入れは無かったものの、相鉄車はボタンで操作できるパワーウインドーが装備されていた車両が登場し、画期的に見えていたものでした。

シートの色が違うのは延命工事の時期の違いでしょうね。
モカブラウンというのはオリジナルだったと思うので、色合いはそのままでということなんでしょうね。

表示幕は小田急の場合、行き先と種別の組み合わせ通りが多いので、別々にしたほうが早くて効率が良いということで採用されていたと思います。
運転席にあるチャンネルのようなもので合わせていくのですが、地下鉄乗り入れでもない車両でも綾瀬行きがあるというのが興味ありましたね。
建前上急行運転を行わない2600形では、後の急行運転時の側面表示は「急行」のみだった記憶がありましたが定かではありません。

メトロ8000系、そのデザインのベースとなった6000系が登場したのは昭和44年。
側面床下まで覆われていましたし、キノコ型貫通路が新鮮でした。(8000系は当初から無かった?)
それでも騒音が思ったほど高くなかったと言われてますが、確かに国鉄103系等は耳を塞ぎたくなるくらいうるさいものでした。特に急カーブ通過時は騒音が増しますからね。

延命工事の際、仕切られてしまったのが残念ですが。
冬の時期、加速や減速で動く空気が冷たくて寒いですから。

常磐線の取手、懐かしいですね。
日曜日の夕方、千代田線車両がやってきだすと一日の終わりを特に実感したものでした。
地方では当たり前だった普通=各駅停車が都市部では違い、天王台など中電(という呼び方も馴染み無かった)の普通は通過して快速が停車というのも違和感ありました。
今は全列車が停車しているちいっていいのかな?

相互乗り入れで障害(事故)やその他のトラブルでダイヤが乱れた際は予め協定で決められているので、思ったほど大変ではありません。
といっても復旧まで大わらわにはなりますが、いくつかは想定されている範囲といっていいでしょう。


まず乗り入れ中止を行い、運用を途中打ち切りや折り返し等を行って揃えていくことに努めます。
先の行き先が多いのはそのためで、普段行き先が無いとこであってもシーサスクロッシングや引き上げ線があるのは、こういったときを想定しているためで、小田急線内でも見ることができると思います。

これが無い国鉄中央線はJRになってもダイヤ復旧が遅いわけです。
今は所々整備されてるようですが、コンピューター導入(ATOS)も相まってか、未だに改善されたように見えません。

ちなみに乗り入れ車両の走行キロ調整などの兼ね合いで、相手線区のみの運用が発生するのも、この障害による原因が元となることもあります。
他に乗り入れ中止で戻れないこともありますが、小田急新宿に営団マークのついた6000系が来たということもあります。

鉄道関連の人員は、乗務員のように列車ダイヤと同じようにダイヤ管理されているといっていいですが、確かに体調管理をはじめ大変といっていいでしょう。
起きたくなくても?強制的に起こされ、拘束時間も長いですから。

ただ列車に合わせて運転時間も長いといったことはなく一定時間で交代するのが常ですから、トイレ等はその時に詰所でという習慣がついてます。

とはいっても緊急時(?)ということもあるでしょうね。
昔の機関士等は指令に「信号赤」と通知し、草むらに駆け込んだとか……のんびりしてた時代でした。

2020/12/27 07:48  [2330-55]   

こんにちは。

小田急の運行トラブル発生時の運転整理は真っ先に江ノ島線直通の快速急行が運休になります。
江ノ島線内は留置線がないのと、10両編成が停車できるのが1線しかない藤沢駅の配線の関係で致し方ないですね。あとの2線は6両までですから。
あと、日中の千代田線乗り入れ系統が向ヶ丘遊園駅までになっているのも異常時対応のためとの話もあります。

取手駅の到着前に利根川橋梁を渡るんですが、河原にミニゴルフ場が沢山あって広々と感じたのが印象的でした。あと、関東鉄道の車両をみたときですね。DLを見るためには、近場だと千葉県の久留里線が一番近いです。以前は相模線が近所でしたが電化されてしまったので。。。

東京メトロの8000系が8両編成で登場後、10両編成に増強されたのが写真をみてわかりました。
編成写真をみてみると、車両の裾の長さが違う車両が編成内に組み込まれていました。


新型コロナの変異種の拡大が心配です。
こちらは、東京筆頭に感染が急拡大している状況です。もしかしたら、私も感染しているけど無症状なだけだけかもしれません。
散々な年の瀬になってしまったのが悔やまれます。
Hinami4さんもお気を付けくださいませ。

2020/12/27 13:22  [2330-57]   

こんばんは。

江の島線、10両編成が走り出した頃の夜間滞泊のとき、車両留置の苦労話として藤沢駅の話がありましたね。

日中の千代田線系は向ヶ丘遊園までになってしまったんですか。
相互乗り入れで走行キロ相殺関係で短くなることもありますが、そうすると小田急車も相手線区で見かける機会も減ってしまったんでしょうか。

利根川河川敷のゴルフ場、利根川パブリックゴルフ場って看板ありませんでした?
関東鉄道常総線、これも懐かしい。
気動車(私鉄の場合は内燃動車)になっているのは柿岡の地磁気観測所のせいで直流電化したとしても、途中で交流電化の切り替えシステムや車両、2種類の電化機構を維持していくのが困難な規模の会社?ということもあり非電化のままらしいですが、かつて小田急で御殿場線直通の特別準急の気動車が走っていましたが、御殿場線が電化されて用途が無くなったとき、譲渡先が関東鉄道でした。

外吊り式の扉が増設され、ロングシート化されて他形式と混結されて走っていましたっけ。

>相模線
非電化の昔、この相模線を走っていたキハ10が塗装工程の日程短縮のために朱色1色に塗られたのが最初で、通称「首都圏色」といわれて全国に広まっていきました。

東京メトロ8000系1次車と2次車の変更点はほとんどわからないものですが、その後10両化のために組み込まれた車両は08系ベースなので側扉の窓の大きさなど容易に見分けがついたりします。

アルミ車で、大型の押し出し工法で車体の各部分ができあがっていたり、鉄などとの接触面はそのままだと電蝕を起こすので特殊な処置(営団の特許)を施したり、いろいろな技術が垣間見えたりするのも面白いところですね。

コロナは変種がついに国内でもといった不安材料がありますが、それだけではありませんので充分に注意されてください。
影に隠れてしまってますがインフルエンザもありますから。

2020/12/29 00:19  [2330-58]   

こんばんは。

東京メトロ8000系の第6編成は同系列随一の珍車だそうです。
8106、8206、8306、8406、8906、8006が一次車(1981年)
8506、8806は二次車(1982年)
8606、8706は六次車(1994年)
と編成内でこれだけバラエティーに富んでいる車両が一つの編成として走っているなんて珍しいですね。

藤沢駅の配線は駅の改良工事(ホームドア設置の関係)で根本的に変更される可能性もありますが、それまではこのまま使い続けると思います。
千代田線から小田急線への乗り入れ運用ですが、平日朝は本厚木から千代田線への直通急行が2本、本厚木・海老名からの通勤準急に向ヶ丘遊園始発の各停があります。夕方には千代田線から伊勢原・本厚木方面行きの直通急行・各停と成城学園前・向ヶ丘遊園止まりの準急・各停の運転があります。あとは、通勤ロマンスカー?のメトロモーニングウエイ、メトロホームウエイの運転があります。
以前は、本厚木までの準急、千代田線から多摩線唐木田までの多摩急行があったので結構賑やかでした。


近所の相模線は扉を手動で開けるのが新鮮でした(電化後もそのままです)し、初めて乗った時は扉が開かないので戸惑いました。
しかし、ワンマン運転ではなく車掌さんも乗っていて、発車する前の扉閉めも行っています(乗降時に開けっ放しの扉もあるため)。そのうち、ワンマン運転になるのかなと思います。

車両技術の歴史は興味深いですね。いつかは、VVVF制御に代わる新たな新制御方式が開発されていたりするのかなと考えてしまいます。また、東京圏の大手私鉄9社から抵抗制御車両やチョッパ制御車が全車引退する日も近いのかなと考えてしまいますね。

東京都の感染者もそうですが、地元神奈川県の感染者も増え続けているのが怖いですね。
お互い感染に十分気を付けて新年を迎えましょう。

2020/12/30 20:09  [2330-61]   

こんばんは。
今年もぼちぼち行きましょう。

8000系8006Fのような編成は、ちょっと事情が異なりますが05系が投入されていった東西線の5000系でみることができました。
05系投入と当時に余剰となる5000系で編成を組み換えていったりしたので、見かけではわからない混結編成があったものです。
それ以前に7両→10両化の時なども、組み換えで混成されたものもあったものでしたが。

藤沢駅の改良工事は、やるとしたら難しそうですね。
でも、かつて複々線工事のときの下北沢駅は最初井の頭線をまたぐ高々架にする予定で、設計図までできていたようでした。その後、地下化に変更されたようですが。
それよりは簡単かと思いますが、それでも難工事になりそうかなと。

千代田線からの直通、唐木田行きが無くなったんですか?
以前は唐木田行きがほとんどの時期があったものでしたが。
それ以前は準急本厚木行きが、早朝の取手始発でやってきてたものでしたが。

相互直通運転はお互いの車両がお互いの走行キロの差がゼロになるようにしていくのが原則ですが、どうしても差が出てしまうことが回避できないこともあるので、ダイヤ改正で乗り入れ区間を変更して調整したり、乗り入れ本数を変えたりして調整することもあります。

相模線、非電化の頃は扉開閉ボタンがついたキハ35なんてありましたが、雪国のローカル線みたいなものですね。

確か外か中かどちらかに「閉」ボタンが無かったかと思いましたので、出発時に戸閉め動作のために車掌が乗務しているかと。
ワンマンだと運転士がやらなければならないので、席から立っていってなどの余分な動作が増えるので、どうなんでしょう。
昼間時ワンマンとかにするとかいう手もあると思いますが、地下鉄のようにカメラ多数で列車と駅で監視、ホームドアやホームゲート設置〜そこまで投資する路線までないと思いますが。

首都圏は感染者が物凄い数になってますね。
充分に注意されてください。

2021/1/8 01:04  [2330-62]   

こんばんは。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

東西線の5000系にも組み込み車両があったんですね。
JRや私鉄も含めて他系列からの編入車両は結構な数が存在するんだなと思いました。

千代田線から直通する唐木田行きはなくなってしまいました。
多摩急行があったぐらいでしたが運行形態に変化は付き物ですね。
小田急ではしばらくは運行形態に変化は無さそうですが、新型コロナによるダイヤ改正であっと驚く運行形態が生まれるかもしれません。

藤沢駅の大改良には時間がかかりそうです。
JRと並んでいるのと、駅前ロータリーの関係もあるので敷地に余裕がないから、どんな形になるのか楽しみではあります。予想ですが、高架式にはならないと思いますが。。。

ワンマン運転は山手線や京浜東北線でも導入される可能性大かなって思います。
ホームドアの設置も進んでいますから、やり易いのかもしれません。
ただ、乗降客数が桁違いに多いので安全確保がネックになりますね。

一都三県の感染者数の増加には背筋が寒くなります。
日課にしている散歩のときに、国道の車の数の多さは去年の宣言時より明らかに多いですから。
遠出しない分、近所のイオン等のショッピングセンターへ買い物に行ってるんだろうなと思います。子供も遊べるし色々なお店があるので一日過ごせちゃいますから。
私は危ないと思うから絶対に行きませんが。。。
早く収まって欲しいですね。

2021/1/10 23:28  [2330-63]   

こんばんは。

東西線5000系は同系列ながら更新工事で戸袋窓が無くなったり、抵抗制御から界磁添加励磁制御に改造されたと目立たないようでバラエティにとんでいました。

他形式からの編入で解りやすいのはJRのサロ113でしょうか。
サハ165から持ってきたり特急型サロから改造されたり、外観はそのままなのでキノコ型クーラー(AU12形)が載ってたりしたものです。

後に定員の問題からダブルデッカーサロ124に組み換えられたものですが、外観がステンレス車体だったので余計違和感がありました。

唐木田行き、無くなってしまったのですね。
運用の都合で、唐木田車庫にまどろむ地下鉄車両もあったものですが。
多摩センターで競合する京王線特急との兼ね合いで多摩急行が設定されたのでしょうか。

ラッシュ時本線でダンゴ運転になる京王線に比べて、複々線化になって都心へスムーズにというのをウリにしたかったんでしょう。
廃止されるということは沿線利用者の反応が伸びなかったのでしょう。

運行形態は終電繰り上げが前倒しされるようですね。
支線区や長距離行きが割りを喰う可能性が高いですけど。


藤沢駅は付近一帯の改良も必要なので早急には無理でしょう。
沿線利用人口が減っていれば、ダイヤ改正による運行形態の見直し程度で済ませるかもしれません。

山手線や京浜東北線、ワンマン運転の構想があるんですか?
可能性を匂わせているということは、表だって無くても構想があると見て間違いないですから。

首都圏は緊急事態となって、とにかく由々しき事態となってるようですが、いまいち緊迫感が無いというのが気にはなります。
とにかく、充分に注意されてください。

2021/1/16 01:02  [2330-64]   

こんにちは。

JRサロ113形は東海道・横須賀線の113系に連結されて走っていましたね。生まれが横浜で、日常から東海道線を利用していたので、鋼製車体にステンレス車体の編入でしたが、それが当たり前になっていて何も違和感を感じなかったですね。

東西線の5000系もかなりのバリエーションがあったんですね。
そう言えば現行の05系もバリエーション豊かな点では共通性がありますね。

小田急vs京王の争いは運賃の差で決まった感じです。
多摩センター→新宿だと京王は325円、小田急377円
それに、京王は橋本方面からの乗客もあるし奥が深いのですが、小田急は唐木田止まりですから。
小田急では着席通勤のメリットを活かしたいとの思いからか、朝の7時台ラッシュ時に唐木田・多摩センター(1本のみ)始発の通勤急行新宿行きを10分間隔で設定していますが、分が悪いようです。
京王には京王ライナーがありますし、追加料金410円を加えても快適性には代えられないのかなと思います。小田急は一般型の通勤車両ですし、多摩線のロマンスカーも無くなってしまいましたし。

藤沢駅の改良には藤沢市やJRとの調整もあるので、小田急単独では無理ですね。
種々の計画の経て実現には最低でも5年はかかりそうです。JRの村岡新駅構想の実現にもかなり時間と経費がかかるみたいですし。

コロナの拡大に歯止めがかかりませんね。
1都3県で全国の半数近くを占めていますから。
人口も多いですから当たり前かもしれませんが、私も含めてですが(マスク・手洗いに、イベントや人が多く集まるところは極力避ける行動をしていますが)完全にコロナ慣れしている感じです。
withコロナと呼び掛けていたので、それに適応しただけともいえなくはありませんが。。。
これも危機感の無さの表れなんでしょうか。。。

2021/1/22 13:08  [2330-65]   

こんばんは、日にちが経つのは早いw

113系サロはいろんなバリエーションがありましたね。
ステンレスということはサロ124形でしょうか……ダブルデッカーだったかな。
グリーン車の事前料金のほうがちょっと安いくらいで、着席しなくてもグリーン料金撮られるというのは割りがあわないような。

ステンレスと鋼製車の混結は小田急以外にもありますが、113系はサロのみで一般車の混結はできず、中電では常磐線の415系くらいでした。
ただ415系は、車体がステンレス以外は従来車と同じ機器だったので空気バネ台車以外は陳腐化も早かったですね。
国鉄時代の財政難の頃の設計製造ですから、やむを得なかったのかも。
バリエーションが多かった113系サロも同様で、他形式の中間車改造がいい例でした。

東西線5000系は、見た目は戸袋窓が無くなったとか保全工事で化粧板やシートなどに変化があったくらいで後の05系のようにワイドドアや前照灯の意匠変更、それに伴って前面ガラス窓の変更等に比べると地味ですが、バラエティにとんではいましたね。

京王の運賃が安いのは特々法による工事が完了し、上乗せされた運賃以上に還元した効果が出ているかと思います。
ただ小田急としても新宿まではスムーズになったのだから、朝の上りラッシュで調布以降のダンゴ運転が解消されない京王より有利という面を売りにして前面に押し出すべきだと思います。ただ関東の私鉄はJRを含めて関西のような競争という意思が薄いですからね。

夕方下りのホームウェイ、多摩センター方面は無くなってしまったんですね。
文面から察するに利用状況が芳しく無かったのでしょう。
唐木田から先の延伸は無さそうなので、支線というイメージがついてしまったのでしょうか。
京王は都営直通も橋本までと本線に負けず劣らずですから。
本線も特々法のダイヤ改正以降、中央線を脅かしていましたから。

藤沢は江ノ電もあるので、確かに単独では無理でしょうね。
ましてや昨今の利用状況からするとJRも大変でしょう。
改良はわかってても現状維持で切り抜けていくしかないでしょう。
ネックなのは小田急くらいのものですし、折り返し列車を片瀬江ノ島と切り分けて設定していくしかないでしょう。
大和や長後あたりに引き上げ線等の折り返し設備があれば、まだなんとかなったのでしょうけど。

ちなみに藤沢は知る人ぞ知るアゾンインターナショナルの聖地でもあり、さとふるにも商品があります。
さとふるは狙ってませんけど、アゾンには世話になってますw

2021/1/30 18:59  [2330-66]   

東京オリンピックPRラッピング編成 1096F

こんばんは。

今日からもう2月なんですね。
何かとゴタゴタしている間に気づいたらもう2月という、あっという間の一ヶ月でした。

アゾンインターナショナル?だったのでググってみたらフィギュア等を取り扱う有名な会社なんですね。藤沢にはかれこれ20年超住んでいますが、全く知りませんでした。まさに灯台下暗しですね。。。

藤沢で有名なのは江ノ電モナカぐらいでしょうか?
ちなみに、京都に旅行で行ったときに江ノ島は鎌倉市だと思われていたことにビックリしました。
江ノ島は藤沢市なんですよと言ったら、へー鎌倉市じゃなんだと返されてしまいました。
古都鎌倉市とサザンや加山雄三で有名な茅ヶ崎市に挟まれて影が薄いからかなと思いました。

小田急の話題ですが、今月23日から1000形の1096F編成が東京オリンピックのPRラッピングをまとっています。よりによってこの時期に?ですが、一応明るい?な話題を振りまいています。
どうも小田急はドラえもんラッピング車の失敗がトラウマになっているのかなと勘繰ってしまいます。
事前のアナウンスも全くなかったですし、今の状況から大々的に宣伝するのも憚られたかもしれません。
個人的な感想ですが、京王と小田急の争い?での分の悪さもこの辺が影響してるのかもしれません。京王はモダン、スタイリッシュ、小田急は土臭いっていう勝手なイメージです。都内から半蔵門線・田園都市線経由で帰ってきて、中央林間から江ノ島線に乗り換えると、途端にローカルな雰囲気を感じるのは僻みですかね。よく言えば地元愛かな?
そんなこんな状況でも、小田急線は今日も元気に快走中です。

2021/2/1 00:45  [2330-67]   

こんにちは。

藤原は他にいすゞ自動車がありませんでしたっけ?
今はトラック、バス専業になってますが、ビッグホーンやジェミニ等もありましたから。
ビッグホーンはともかく、ジェミニ等は安かったそうです。

azoneはフィギュアというか正式にはドールになるんですけどね。
まぁ、カメラそのものも興味の薄い層からしたら、コンデジも一眼も大きさ以外は同じような物にしか見えませんから。
特にミラーレスもレフ機も、未だいっしょくたになってる質問スレが多いですから。
シグマもレンズメーカーとしての認識が強く、ボディもあるといったら意外に思われることもあったでしょう。

藤沢や鎌倉、茅ヶ崎など並びが同じだと、特に遠くの人からすると同じ場所なんて思われることもあるでしょうね。
逆にそちらの感覚だと京都の嵐山や清水寺、映画村に吉野や天橋立等も、離れているとわかっていても、つい同じような場所と錯覚してしまうこともあるでしょうね。

また、そちらの感覚だと、こちら(九州)は福岡や長崎、宮崎に鹿児島も南国イメージからか、ニュースなどで報じられていても、暖かくて雪も降らないというイメージが強いでしょう。
実際、今はコロナで行き来が無いものの、つい最近でも言われたことあります。

藤沢だと最近は江ノ電の駅が、アニメのアサルトリリィBOUQUETで描写されてました。
ただガーデンのある百合が丘女学院は鎌倉が舞台(実際1話で切通しが出てました)なので、余計に一緒の場所と認識されたのかもしれません。

その原作ドールを造っているのがazoneなんですけどね。
どうも由比ヶ浜も出てた鎌倉のほうに、聖地としてスポットライトが当たりそうな気がします。元々は侵略、イカ娘の聖地のようですが。
藤沢もFateがあるんですけど、共にマイナーっぽいかな?
ラブライブサンシャインのある沼津のほうが盛り上がってるようですね。

小田急ラッピング電車のPRが無かったそうですが、やはり昨今の事情で人が密集するというのを鑑みて控えたのかもしれませんね。

京王はTVCMやドラマのロケ等に使われているのも大きいかも。
最近も良く見かけます。

それが一時期、金曜日の妻たちへでたまプラーザやつきみ野等、東急田園都市線沿線が脚光を浴び、住みたい町人気を一気に押し上げたということもありましたが。
そのせいか、東武が乗り入れてくるとハイセンスが損なわれるといった声が、少なからずあったようですけど…………

小田急もロマンスカー等でイメージは悪くないと思いますけど。
ちなみに相模大野で分割したEXEの貫通扉付きの運転台、よく発狂しないなというくらいの狭さですけど。

中央林間で小田急に乗り換えるとき、風の強いヨーカドー?のビルの谷間を抜けていったのを未だ覚えています。

2021/2/2 13:04  [2330-68]   

こんばんは。

azoneはフィギュアではなくドールなんですね。失礼いたしました。
確か岐阜県?のどこかで聖地巡礼が話題になってましたね。
10年位前にゲームセンターのユーホーキャッチャーにハマったことがあって、キャラクターぬいぐるみのコンプリートに夢中になったことがありました。

福岡に雪が降るのは天気予報で聞いてびっくりしたことがありました。
九州なのになぜ雪が降んじゃ!って感じでした。
ですが、仕事で福岡県内にしばらく滞在したときに、地元の同僚に九州でも雪が積もることがあると聞いて驚きました。行ったのが1月末だったので確かに寒かったです。吉塚から志免町あたりは遮るものがないので、北風で体の芯まで冷える感じでした。

天橋立も京都府なんですよね。城崎温泉も京都?兵庫県かな?
同じ県でも一括りにはできないですね。

確かに藤沢市にはいすゞ自動車の藤沢工場がありますね。
あと、NSK(日本精工)、ミネベアミツミ、メルシャン、荏原製作所、オイレス工業、元旦ビューティ工業、武田薬品湘南研究所、アズビル等々、探してみると結構色んな会社の本社や工場があるんだなと感心しました。

やはり江ノ電ブランドや湘南の知名度は抜群なんですね。
鎌倉高校前駅の周辺や江ノ島はコロナの前には観光客があふれて酷いことになってました。特に夏場の国道134号線は酷い渋滞で、周りの道路も車が多くてジーズン中は車でお墓参りにも行けなかったですし。
そういえば、夏場の小田急の車内は、浜辺の砂やバーベキュー帰り?の人達が発する芳ばしい焼肉臭やアルコール臭で何とも言えない雰囲気でした。今年の夏は果たして?

EXEの更新車では、貫通扉がある側の運転席横に開閉可能な窓が設置されました。担当運転士さん達からの要望を反映させたんだと思います。
無理でしょうけど、10両編成中に1か所でも良いからトイレを付けてくれると本当に助かるのになと思う時があります。。。。

2021/2/7 01:29  [2330-69]   

azoneドールのサアラズ・ア・ラ・モード。ドール衣装のモデルとして20年の歴史が 双子姉弟ティアティオはアルヴァスタリアのテッパン 着せ替えできるのがドール 一方のアサルトリリィもazoneのドール原作

おはようございます。

まぁドールとフィギュアの違いは関心無いとわからないものです。
ハイブリッド的なものもあります。
キャラクターぬいぐるみ、もし今もあるのでしたら撮ってみるのも良いと思います。
室内だと案外明るさや色合い、結構思い通りにいかなかったりします。

聖地巡礼は岐阜だけでなく話題になってる場所、特に「鬼滅の刃」大ヒットの影響で、キャラの名がついた場所が聖地としてクローズアップされたりしてます。

吉塚や志免町、香椎など北西の季節風がまともにくるので寒いのは寒いですが、それ以外の地域でも氷点下まで下がることもあって非常に寒いことも。

藤沢、確か神戸製鋼もありましたよね。
川沿いだったと思います。
そして大船操車場(昔)の近くに大町とかいう地名があったと思います。

また寒川神社に向かう途中のドライブイン、定食などの盛りがハンパなかったのも懐かしい思い出です。新鶴峰に向かう方向だったかな?
その上安い!
逆に湘南や江ノ島など観光地にある店はうどん一杯でも非常に高いw

シーズン時の小田急は江ノ島方面の輸送に社運を賭けてといったくらい気合い入っています。今はどうかわかりませんが。
また御殿場線非電化の頃は特別準急といった種別があって、気動車(私鉄では内燃動車が正式呼称)がエンジンをうならせ御殿場線内を登っていってました。

EXE、更新車が出たんですね。
ホームウエイなど着席定員が欲しい場合は本領発揮してると思いますが、日中でもはこね運用にも組み入れられてると思います
確かVSE等の運用に余裕を持たせ、もしものときに備えているとか。

トイレは、長距離客の多い小田急普通車でも設置して欲しい設備というのはわかります。汚物処理など車両基地での業務は増えますけどね。
で思い出しましたが、本厚木が住みたい町No.1に選ばれたそうですね。

azoneが出ましたので、シグマで撮ってませんが、画像でも。

2021/2/13 09:46  [2330-70]   

近所の梅が綺麗でした 水仙も綺麗でした

こんばんは

2月13日の地震は本当に驚きました。
緊急地震速報が流れてしばらくしたら揺れ始めて。。。
何度経験してもやっぱり地震は怖いですね。しばらく心臓がバクバク・ドキドキしていました。

物凄く精巧なドールですね。
撮影にも細かな環境セッティングが必要なんだと思います。
自身が大切にしているものだとすると尚更ですね。
ゲームセンターで獲得したキャラクターぬいぐるみは大掃除をしたときに全て処分してしまったんです。もったいないことをしたかもです。

寒川周辺にそのようなお店があったんですね。
県道46号線沿いかな?
確かにあの辺りは工場が多いから大盛定食が評判のお店があっても不思議ではないですね。

東海道線の村岡新駅の近くに神戸製鋼もありましたね。
湘南貨物駅が廃止されて以降、空き地の利用について色々と議論されていましたから。
藤沢〜茅ヶ崎間に辻堂駅が出来たみたいにすんなり行かないのは何故なんでしょう。
東海道線の駅間は広すぎるので、かなりの需要はありそうですが。

小田急にもSE車登場前に、非電化の御殿場線対応のために気動車特急が存在していたんですよね。
鉄道ピクトリアルの小田急特集にも記事が掲載されていました。
かつてのRSEとJR東海371系の相互乗り入れが、今では小田急がJR東海へ方乗り入れしている状態に
縮小?されてしまったのは残念です。

トイレ付車両では京急の新1000形が話題になっていました。
おそらくウイング号の増結車両としての運用だと思うので、神奈川県内で料金不要でトイレ付き車両を利用できるのはJRしかないのが現状です。
県外で見ると東武には6050系、西武には4000系がありますね。

愛機のSD15がセンサーダストと手持ちレンズの後玉にカビ発生のため、シグマサポートへ入院の運びになってしまいました。
特にSD15は部品サポート期間終了のためダストプロテクタの交換ができないとのことでしたが、センサーの清掃は無料で対応してくれました。
修理に出す前に撮った写真をアップします。

2021/2/16 22:51  [2330-71]   

こんにちは、日にちが経つのは早い

地震の震源地に近い地域は未だ余震が起きているようで、大変だと思います。
自分のとこも数年前、震度4クラスですが2度経験しています。
予告なし(あっても対処しようが無い)で来るから余計怖いです。

ドールはリカちゃんとかと一緒にされることも多いですが、比較にならないくらい精巧です。
価格なども比較になりませんけど
https://www.azone-int.co.jp/?sid=shr202&
amp;cha=12&jancd=4582119980238


また時々の手入れも必要です
https://news.azone-int.co.jp/archives/30
520


ぬいぐるみ類は、その時に不要と思ったのなら仕方のないことです。

寒川は神社がこんもりした木々で古墳ぽいとこにあったかな?という記憶しか残ってないです。
後に工場地帯にでもなったのでしょうか。

貨物駅跡地の再利用等は管轄が違うと、結構手間取ったりします。
ところで館林だったかな?線路の無い国道沿いに貨物駅というかセンターがあって、中継っぽい取り扱い場所があるそうですね。
旅客需要のありそうといってもクルマにシフトして久しく、ましてや昨今のコロナ事情で、駅ができても厳しいでしょうね。

御殿場線乗り入れはRSE登場以前は片乗り入れだったので元に戻った?というか、現在も乗り入れはあるのでしょうか?

気動車(私鉄では内燃動車の呼称が正式)は、国鉄キハ55とほぼ同一仕様といっていいでしょうね。
ピクトリアルの記事にもありますが、DMH17系機関は戦前設計のものが基本で、単位出力も小さく重いのが欠点ですが、国鉄私鉄問わず広く普及したのは他に手頃な機関が無かったこともありますが、手堅い設計であったことなどが要因だったかと思います。
普及品であれば部品の入手も容易なので保守にも困りませんし、特に出力の小さい初期のものもポンププランジャー等の交換で、最終機並みの出力を得たものもあります。

エンジンかけるのは確かに大変そうでですね。
https://youtu.be/RX9j3clNGNY
自動車のようにはいかないようです。

後の冷房化のときに外部から電源が取れない気動車では、新たに発電用エンジンを積まなければならず、キハ28等の1エンジン車に搭載したものの3両分の冷房しかできないため、勾配線区では圧倒的に出力が足りず、大出力機関搭載のキハ65の登場を待たねばならなかったことですね。

トイレ付き車両、車両だけでなく汚物処理等の問題もあり、車両基地に新たに設けるのも現実的に厳しいので、まだまだ先になりそうです。
駅のホームに設けるのもいいのですが、今度は駅側の負担となるので、これも難しそうです。

ただ長距離客の多い小田急、要望が多ければ何とか対策を検討してくれるでしょう。
ちなみに東急は自宅で済ませて、駅では来た電車に乗るだけという慣習らしいので、大きな駅でも比較的簡素な作りが多いとか。

6050系や4000系はどちらかというと中電ぽい性格なので、トイレは当たり前のように設置したのかもしれません。
首都圏からの運転だけでなく支線区のみの運用もあり、そうした駅ではトイレ設置もなくて待つ時間も長いですから。
ちなみにトイレ前の席はボックスシートの形状にするという暗黙のルール、今でもあるのでしょうか。
循環式となって久しく、停車中は使用しないで下さいってことは無いと思いますがw

SD15、入院ですか。可能な限りのメンテナンスをしてくれると思います。
自分はセンサークリーニングはできるようになりましたが、確かにゴミつくと厄介です。
オイルダストというのがつくと、そらもー大変て時もあります。
ペンタックスのぺったん棒でもとれませんね。

こちら、CCD機のD200で撮ったものでも、春ですね。
現行機の性能は確かにいいんでしょうけど、こういった色合いは出ませんね。

2021/2/27 10:36  [2330-72]   

こんにちは。

素敵な写真ありがとうございます。まさに春ですね。
寒い日があっても、季節の彩を見るとあまり寒さを感じなくなります。
やはり季節の変化を感じるからでしょうか。

各社で軒並み大幅減便となるダイヤ改正の時期が近くなり、慌ただしさも重なっております。
185系や215系の定期運用からの引退も間近で、藤沢駅東海道線ホームには記録に残そうと数名の撮影家諸氏が待機しています。皆それぞれの思いがあるのだろうな思いま。

小田急の近況ですが、ついに8000系チョッパ車の8251Fが廃車になったとの情報がネット上に出ています。確かに、先月末頃から営業線上から姿が見えなくなっていたので、ついに廃車かなと心配していましたので。残念ですが、これで小田急もロマンスカー含む全車両VVVF化達成になります。ちなみに、京王・メトロ・相鉄に次ぎ4社目だそうです。
あと、1000形未更新車の1053Fも廃車になりました。大野工場の廃車解体線上にその姿を見ました。
4両編成のオリジナル未更新車両は1051Fと1062Fの2本と、ベルニナ塗装の1058F〜1061Fの4本が残存しますが、廃車も間近かなとの印象です。

東海道線のE231と233系では、トイレの向かいは確かロングシートか車いすスペースになっていたと思います。。。座った時に視線の先がトイレの入り口になんて嫌ですね。
記憶が曖昧ですみません。

小田急の御殿場線乗り入れは小田急からの片乗り入れになっています。
ロマンスカーの愛称は”ふじさん”で、使用車両は60000形MSEです。

ドールの手入れは大変なんですね。
アゾンのHPにもお手入れに関する情報が出ていました。髪を整えるブラッシング方法もあり、一つの芸術作品のように感じました。ロングヘアからショートヘアーへイメージチェンジなんてのもあるんでしょうか。

寒川は圏央道のインターが出来て、さらに便利になりました。
寒川も含む県央地区の変化には目が離せないです。

SD15とレンズが返ってきました。
新品同様の輝きに感激です。
センサーのお手入れは大切ですね。
シグマのフルサイズフオベオンセンサー開発の一旦中止のニュースは残念でした。
新型が発売されるまでSD15とSAマウントレンズ達を大切に使っていきたいと思います。

2021/3/9 11:11  [2330-73]   

外に出すと特に手入れが大変になることも もうすぐ、春に合わせて着せかえを

おはようございます。
更に間が開きましたけど……

ダイヤ改正で消える185系、またひとつ国鉄形式が消えましたというべきでしょう。
特急形を名乗りながら、当時は室内設備をはじめ大幅なグレードダウンとなったという悪評が多かったものの、これだけ長生きするとは思いませんでした。

215系はオールダブルデッカー以外に印象は無く、その特殊さ故に転用が利かず、185系より短い車歴で消滅といったとこでしょうか。

小田急では8000系界磁チョッパ車が消滅したといったとこでしょうか。
国鉄201系や営団地下鉄のような電機子チョッパは高価なので、電動機を複巻式にして、その界磁部分のみをチョッパで制御するという方式で、私鉄では当時流行した方式でした。
VVVFインバーター方式は1986年の東急9000系があったものの、急激に広がるといったことは無かったと記憶してましたが。

1000系未更新車の廃車が進んでいるようですね。
ただ今後は僅かに残る未更新車より先に、更新車であっても検査期限の関係で未更新車より先に廃車が出てくるかもしれません。

E231系は通勤形と近郊形の2種をひとつの形式にまとめて番台区分で分けた初の形式だったと思いますが、トイレの向かいは車椅子スペース(単なるシート無しスペースだが)になってたと思いましたが、座席定員確保のためにシートを設置したのでしょうか?
画像検索で見てみます。

それで思い出しましたが、さきの東急9000系車端部はトイレが無いのにクロスシートになってた記憶がありましたが、これもその後どうなったか不明です。

御殿場線乗り入れは今もあったんですね。
MSEが使われているということは、地下鉄線内の急勾配に対応している為と考えて良いのでしょうか。
急勾配特性だけでなく先行列車が故障などで停車した場合、押し上げる性能があることも必要ですけど。

ドールの手入れはたとえ飾っていても時たま必要で、仲間を呼ぶジンクスがあるといって増やしてると大変なことになってしまいかねます。

ロングからショートにカットしたというのは、ごくまれにブログなどで見かけることはありますが、よくできるなと感心しています。
切ったら伸びないので思いきりが必要ですからね。
最も伸びたら伸びたで、別の話になってしまいますが……

SD15、戻ってきたんですね。
センサーも含めて清掃もされていたようですね。
開発中止はこのご時世仕方のないことで、特にシグマ独特のセンサーは余計に開発コストがかかると思います。

2021/3/20 06:52  [2330-74]   

こんばんは。

お気遣い本当にありがとうございました。
地震大国とはいえ何度も続くとつくづく嫌になります。
今のところ人命被害はないようなのが幸いですが、前回の地震から復旧した東北新幹線にまた被害がなければよいのですが。。。

185系もそうですが215系にも一度も乗車する機会がないまま引退してしまったなとの感想です。
どうも追加料金を払ってまで乗りたいと思わせないところが両形式にはありました。。
車両も新型?に代わり、列車種別のホームライナーが無くなって特急に格上げされましたが、乗りたいとの気持ちにならないのはあまり身近に感じていないからかなと思います。
通勤や日常生活等で利用するの小田急線だからかな?

東急9000系の車端部クロスシートはロングシートに改造されたとの記事は見ていないので、大井町線に全編成転属後もそのままかなと思われます。不確かな情報ですみません。

素敵なドールの写真ありがとうございます。
髪型の変更は一度やったら元には戻せないですよね。
実物を見たことがないのでわからないのですが、一本一本植毛してあるんでしょうか。

2021/3/20 22:19  [2330-75]   

植毛ソフビヘッドのサアラズ・ア・ラ・モード 見た目は分かりにくいが、ドールアイを採用した植毛キャップ方式の黒猫

おはようございます。

地震はこちらでも数年前に経験していますが、予期せぬときにくるのはともかく、揺れの大きさが予測つかないのが不気味ですね。
余震がくるたびにケータイアラームが鳴り響き、その度にウンザリしていたものです。

185系や215系は去ることながら、なんでもかんでも速い列車は特急といった国鉄時代からの習慣……急行が無くて普通と特急の2種類のみで、尚且つ特別なステイタスもなく、ただ誰もお金を出せば乗れるといった部分や単調な車両構成等、特急としての商品価値が見いだせなくなったので、わざわざ追加料金を支払ってまでといったこともあるのかと思います。

また関東では関西のように競合するライバル会社といったものが無いし、あっても意識が低いので、特に地味な車両でも充分かなといった要素が特急型に限らず見られることもあったりします。

東急9000系は全部大井町線に転属してしまったんですか?
自分が居たときは1本のみで、中間車を抜いた5両編成になっていました。
戸越公園や九品仏など一部の車両のドアが開かないのも名物でした。

これが池上線や目蒲線(今の東急多摩川線)になると、ローカル線ぽくてのんびりしていたものでした。
駅間距離が短く、走り出したらすぐに止まる区間が多いのと、そのひと駅間だけの利用者が多いのに驚いたものでした。
小田急とはまた違った雰囲気が漂っているので、コロナが終息してくれれば見に行くのもいいと思います。

ドールは植毛タイプとマネキンのように桂になってるタイプがあるようです。
自分の持っているピュアニーモ1/6は植毛タイプですが、植毛ソフビヘッドとドールアイ採用しているものは植毛キャップといって植毛部分が取り外せるタイプがあります。
確かピュアニーモでも禰豆子は桂タイプのようで、初心者は面食らっているようです。

いずれにせよ、手入れは欠かせませんね。

2021/3/27 07:53  [2330-76]   

こんばんは。

いよいよ新年度に入りますね。
夏のオリンピックはどうなるんでしょうか。
コロナの再拡大も続いていますし、開催できたとしても盛り上がりは今一つといった感じになるんですかね。今日の日本vsモンゴルのワールドカップ予選も無観客でしたし。ゴールが決まっても歓声がないので、何か拍子抜けしてしまいました。。。

個人であれ会社組織であれ、ライバルの存在は自己の価値を高めることに繋がるんですね。
関西私鉄の魅力はライバルがあってこそなのかもしれませんね。

関東私鉄では京急の人気が高いですが、個人的にはやはり東急が一番かなと思います。
最古参の8500系もよく手入れされてますし、新型車両のデザインセンスはピカイチかなと思います。
東横線で活躍していた9000系は全編成大井町線に転属しています。副都心線開通による東武・西武との直通運転開始に合わせて、編成短縮のうえ転属したと記録にありました(当初より大井町線所属の9007Fは除く)。
(鉄道ピクトリアル2015年12月増刊号【特集】東京急行電鉄より)

東急池上線沿線はよく出没アド街ック天国で取り上げれていますね。
戸越銀座商店街なんて有名ですよね。
確か、一昨年ぐらいに東急で池上線のPRを積極的にしていましたね。
東急は地域のPRが上手だなと思います。
田園都市線でも南町田のグランベリーモールがリニューアルオープンして結構な人出があるようですし。この辺は関西の阪急とよく似ているなと思いました。

ドール
本当に良くできていますね!!
しかも禰豆子のドールまであるんですね。
植毛タイプの髪型チェンジは無理でも、桂タイプのドールには髪型変更用の桂が販売されているんでしょうか。好みや季節に合わせてチェンジできるとバリエーションが広がりますね。

2021/3/30 22:41  [2330-77]   

桜の季節も終わってしまいました サアラズ・ア・ラ・モードも春の装い

こんばんは。

コロナは東京より大阪のほうが酷いようですね。
このままではオリンピックは中止になることもあり得るかもです。
無観客、居ても声援が出せないのが原則ですから物足りませんが、しばらくは仕方ないでしょう。

ライバルはお互いを高めあう。
アニメ、アイカツでよく言われています。
確かに鉄道会社同士、競争意識がある程度は無いとサービス向上も望めないですね。
京急の人気の高さは、東海道・横須賀線にライバル意識むき出しなので、そういったところにも垣間見えているといっていいでしょう。

線形はどちらかというと国鉄〜JRのほうが条件が良いはずですが、国鉄時代は特になにもしていなかったといっていい状態。
対する京急は快速特急の設定で料金不要。
ロングシート車もあるけれど、専用車両もあるといった状態でした。

JRになった今は湘南新宿ラインを始め、貨物線を有効活用して高速度を増しました。
京急は快速特急乱発気味になってしまったのが気になるかな?
相互直通も京急線内に限って言えば、少々縮小気味だったようですが、これはダイヤ改正で変わってくるでしょう。
かつては都営車等が京急久里浜まで走っていったことがありました。

東急は、全ての技術がここから始まったといってよく、ステンレス車体やワンハンドルマスコン等、今では当たり前のものが東急から発祥して広がっていったといってもいいでしょう。

そういえば先日、東武50050系のマスコンが折れたといったトラブルがありましたが、ハンドルそのものが細過ぎる気がしました。
左手ワンハンドルならともかく中央にあって両手操作式であれば、もう少し太くするべきでしょう。
小田急8000系のマスコンの頃であれば考えられないトラブルでした。

よく整備されているのは関東私鉄では西武101系などでも見ることができましたし、旧2000系等も同様でした。
対する国鉄車両は両数が多いこともあるのか、おざなり(ではないでしょうけど)気味な印象があり、流石にドアが〜というトラブルは無いにしても、バタついたり軋み音が大きかったり、JRになっても目立っていた気がしました。201系や205系等。
流石にE231系の頃は改善されていた気がしましたが。

9000系は全部転属したんですね。
1C8M制御のうち1群開放して直列段のみで、ドア開閉の制限がある駅の対策をやってと、それなりに手がかかったと思います。
まぁかつては、9007Fを転属させ本線を走らせたり、9001Fを大井町線に転属させたりとかありました。
8000系や8090系も在籍していた頃の話ですが、1編性しかない9000系が来たときなど「ラッキー!今日はイイことあるかな?」なんて言ってたのも良き思い出です。

池上線はともかく京王はよくロケに使われていたりします。
6000系や8000系、戸袋窓の無い京王車もでてましたね。
東急は、特に田園都市線一体はグループの勢力地ですから、特に力が入ってるでしょう(笑)
東急リバブル、東急ストア、東急百貨店、東急建設、東急インなどなど。
宣伝のために「TOQ-BOX」号など走らせていた頃も懐かしい思い出です。

ドールはウィッグ等もありますし、季節のコーディネイトも様々です。

各スケールに合わせて以下のものが。
https://www.azone-int.co.jp/?sid=ctl100&
amp;gid=3

しかしシマムラより高いのが気になりますが。

2021/4/3 19:51  [2330-79]   

こんばんは。

季節に合わせたドール作品、見れば見るほど素晴らしいの一言です!!
Hinami4さんのドールへの愛情と作品作りへの思いが伝わってきますね。
進撃の巨人のキャラクターもドールになっているんでしょうか。フィギュアではよく見かけるんですが。

最近、元々の乱視がさらに酷くなってきたようでファインダーを覗きながらのピント合わせが厳しくなってきました。SIGMAfpシリーズならライブビュー撮影ができるので便利かなと思うこの頃です。
AFを使えば良いのですが何かしっくりこない感じがします。結局MFを使うのですが、ピントずれ写真が多くなってしまうのが玉にキズです。

ネット上で京急の元運転士さんの話題が記事になっているのを見かけます。低賃金・重労働の常態化という、かなりネガティブな内容なのが気になります。京急だけでなく他社でも運転士や車掌の労働環境はかなりキツイし、勤務時間も不規則なのは改善できないのかなと素人的に考えてしまいます。

1編成しかない車両が来ると今日はラッキーだなと思いますよね。
小田急では今はなき、1081F編成がそうでした。
この前新宿駅で相鉄の12000系を見かけたときは、E233系や235系の中で思い切り目立っていました。
相鉄車両の横浜ネイビーブルー塗装は遠目でもよく目立ちます。

東武50050系車両のマスコンが折れたんですね。
まだ新しい車両で通常動作中に折れたとなると、信頼性に疑問符が付きますね。
設計ミスなんでしょうか。

新型コロナの感染再拡大が現実になってきました。
大阪で一日900人超となると、東京を初め一都三県では一体何人になるんでしょうか。
変異ウイルスの脅威がある中でのオリンピックの開催の是非には疑問符が付きます。
蔓延防止等重点措置が東京都にも出されましたが。。。
とにかく感染拡大が収まってくれれば良いのですが。

暗くなりそうですが、今年の桜も奇麗に撮影できました。
雨上がりの間を狙って撮りに行きましたが、愛用の望遠マクロレンズの表面に雨粒が大量に付いてしまい、その後の手入れが大変でした。
今はツツジが奇麗に咲いているので、しばらくは人込みを避けてのお散歩をしようと思います。
あと、運動不足解消にと思い縄跳びをやり始めましたが、100回もやるとふくらはぎの筋肉がパンパンになります。筋肉痛は辛いですね。

2021/4/9 22:36  [2330-80]   

おはようございます。

ドール、ありがとうございます。
外に出すと後の手入れが大変なのわかっていても懲りずに……

進撃の巨人のドールは過去にありました。
https://www.azone-int.co.jp/?sid=ctl200&
amp;id=467


今見つかるかどうかは不明ですし可動部分も今より少ないので、ちょっと大変そう。
今もそうですが、ヘッドが腫れぼったい感があるので、リアル感は乏しそう。
衣装は凝ってるのと造りはいいので、リファインされる可能性は無いとはいえないかもです。

また、DOLKというとこを見つけました。
https://dolk.jp/pages/shingeki/erwindoll
/


こちらの情報も
https://www.famitsu.com/news/201908/1818
1385.html


不気味なほどリアルw
ウィッグやドールアイ等を取り替えることはできますが、おそらく最初は組み立てていくのかもしれませんし、顔を含むヘッド全体もメイクアップしないといけないでしょう。
初心向きではないですね。

フィギュアであれば可動式のfigmaから、2014年頃に出てました
https://www.goodsmile.info/ja/product/41
64/figma+%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%
82%A4.html


https://www.goodsmile.info/ja/product/40
89/figma+%E3%82%A8%E3%83%AC%E3%83%B3+%E3
%82%A4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%
BC.html


https://www.goodsmile.info/ja/product/41
36/figma+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%
83%B3+%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%
AB%E3%83%88.html#


最近も
https://www.goodsmile.info/ja/product/86
51/figma+%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%
82%a3%e3%83%b3+%e3%82%b9%e3%83%9f%e3%82%
b9.html


これらは発表と同時に予約入れないと、発売日までに売り切れになるか、あってもプレ値になることも多いです。
人気があるとかではなく一定量造ったらそこで終了することが多いので、出回る数が多くないんですね。

通販などで探せば出てくるかもしれませんが、価格は希望小売価格以上になってるのも珍しくありません。

過去にドールで男は売れないといったジンクスがあり男子物は出なかったものですが、時代は変わったものです。

取り敢えず一報まで。

一旦切ります。

2021/4/10 07:28  [2330-81]   

続きます。

ファインダーでAF撮影、自分はほとんどです。
MF撮影は等倍マクロ撮影くらいなので滅多にしません。
最近は通過液晶の入ったファインダーばかりなので、ピントの山がつかみ辛いですね。
ペンタプリズムとかペンタミラーだとかだけではないですね。

目が悪いのは自分も同様で、AFでもピンズレは結構出してます。
最もピントがあってても、構図的にピントを何処に合わせるのが適切かわからずってものも多いですが……

乗務員に限らず駅でも勤務時間の不規則なのは、ある程度は仕方ない面もあるでしょうね。
列車ダイヤに対して乗務員ダイヤもあって、乗務する列車に合わせて出社し勤務する。
駅でも全泊勤務のほかに夕方に出て次の日の〜ってのがありますから。

昔の半ば軍隊的なものに比べれば改善されてきてるとは思いますが、まだまだ改善余地はあると思われます。
女性も多く登用されてきている時代ですしね。

1081編成は唯一の8両固定編成でしたっけ。
後の2000形の間に挟まれた格好で、運用上は扱いにくかったと思います。
いくつか出して他社のように2両固定編成でも出せば良かったんでしょうけど、結局は中途半端で終わってしまいました。

2両固定編成があれば昼間時に2+2で支線運用などができたり増結用に重宝だと思われるんですけど、小田急では2両固定は出ないままでした。

現在は小田急に限らず分割併合運用が無くなってきてるのは、走行キロ管理の容易化より要員の不要やもしもダイヤが乱れたときなどの運用の効率化を目指したものと言われたものですが、上り相模大野なんかで併結される編成に何がくるかを楽しみにしてる面からしたら味気ないものになってしまいました。
車両基地から出庫時に混結されてても、タネ明かしされてるようでつまらないもの(?)だったものですから。

東武50050系のワンハンドルは軸が他社に比べると細い気がしましたが、それが設計ミスかどうかはわかりませんが、50050系の運転台を画像検索して思ったことです。
JRE231系等の左手ワンハンドルのように軸が短ければ良かったのかもしれません。

相鉄車両を新宿で見られるとは随分変わってきましたね。
12000系、その前の10000系くらいから?関東では相鉄独自のパワーウインドウが無くなったのは残念ですが。

その相鉄で思い出があるのは6000系で中間車でもところ構わずクハやクモハが組まれていた時代が懐かしいです。
助士側窓ほとんどを種別・運行番号表示が占領してました。
唯一のアルミ試作車6021も見たことあります。
現在、保存されてると聞いたことありますが、どうなってるでしょうね。

新型コロナの感染脅威、そちらは気が気ではないでしょう。
といっても地方でも油断できませんが。
変異種に対して現ワクチンは効くのか効かないのか不明のまま推移してますが、はっきりしてもらいたいものです。

望遠マクロ、自分はタムロン180mmを持ってるくらいです。
珍しいものとしてAiAF70-180ZoomMicroNikkorがあるくらいですが、暗いのとボケが煩くなるのでほとんど使ってませんけど、望遠マクロの魅力は目で見たときとファインダーで見たときの世界が違って見えるのがいいですね。

ツツジもそうですが、フジも今年は咲き出すのが早いですね。
確か別のスレが立ってたようなので、編集できたらそちらにでも。
ドールだけでなくフィギュアも持ってるので、ストーリー的に。

2021/4/10 09:47  [2330-82]   

こんばんは。

進撃の巨人フィギュアの情報ありがとうございます。
よくできているなと感心しきりですが、リヴァイ兵長の顔が悪人面過ぎるかな?って気がします。
物語の伏線が複雑に絡み合う、長くて奇想天外な作品も完結。6月の単行本発売が待ち遠しい今日この頃です。

眼鏡を掛けながらのピント合わせの煩わしさ、裸眼で覗いてピントずれ。いっそのことコンタクトレンズに変えようかなとも思っていますが、やはり取り付け・取り外しの面倒さと怖さが勝ってしまいますね。
私もAF合わせを上手く活用していこうと思います。

小田急情報ですが、16日(金)に大野工場内の江ノ島線側留置線上に1097Fを見かけました。
いよいよ本線運行に入るんだなと思いました。
この編成の中間T車2両は、今は亡き1081Fの2両のT車が活用されています。
この編成自体が、1055Fと1255Fに1081Fの3編成が一まとめにされたレアな編成ですので、廃車の日まで目が離せないです。
小田急の車両担当者様も粋なことをしてくれるな?と勝手に思っております。
新宿方 小田原方
1055+1005+1105+1181+1381+1205+1305+1355+
1405+1455 旧車番
 (旧1055F) (旧1081F)   (旧1255F)
1097+1047+1147+1197+1297+1247+1347+1397+
1447+1497 新車番(予想)
の3編成合作です。

相鉄のパワーウィンドウは珍しい存在でしたね。小田急にも1000系のワイドドア編成のみに採用されていますが、いずれ消滅すると思われます。コロナ対策もあり窓開けが習慣になっていますが、小田急3000系以降の一枚窓は、窓面が広いためかとにかく開けにくいですね。まだ、8000系や1000系(ワイドドア編成除く)の分割窓の方が開けやすいです。
パワーウインドウならボタン一つで動作ですから開け閉めが簡単ですね。特に雨天時は雨が吹き込んできますので、車のドアバイザーみたいなものを窓枠に取り付けられないのかなと考えてしまいます。

ツツジも奇麗ですが、藤の花も奇麗ですね。
足利フラワーパークにまた行きたくなりますね。
見ごろを迎えて奇麗だろうなと想像しています。

コロナは収まりがつかなくなりそうですね。
大阪で1200人超では、関東圏ではどんな数字になるのか不安ですね。
知人と喫茶に入りましたが、お互いコーヒーを飲むとき以外はマスク着用で話をしました。
無言で飲食をして、終了次第マスク着用で会話をする。
このスタイルが普通になるんでしょうか。

私の望遠マクロは150mmのものです。
最近、短焦点レンズにハマっております。
焦点距離が変化しないので、しっかり構図を決めて撮影できる点が良いなと感じています。
自由に焦点距離を変えられないのは割り切りで撮影しています。

今度、別のスレッドにお邪魔してみようと思います。

2021/4/18 22:54  [2330-83]   

ファンブックと共にという手もある

こんばんは。

フィギュアはそのキャラの特長をデフォルメする部分があるので、好き好きが出ることもあったりします。
あまりデフォルメし過ぎても難ありということも確かにあります。

単行本が6月ですか。
抑えるのでしたら売り切れないうちに。
出掛けることもはばかれるこのご時世、単行本をじっくり読むのも良いでしょう。
が、そういうときに限って忙しくなるもので、自分もアサルトリリィ公式ファンブック、買ったままで見てません。

自分も眼鏡使用ですが、コンタクトレンズは付け外しが煩わしいだけでなく、万が一落としたりするとということで使おうとは思ってません。
AF合わせ、レンズによってもクセがあるので、とにかく多く撮っていくしかないですが、鉄撮りには厳しい部分も。
一撃必中という腕があればといいたくなりますが、現実は厳しい(苦笑)

1000形に動きがあったんですね。
廃車も出始めてる中、10両に組成されてまだまだ活躍するようで何よりです。

窓の開閉、最近は特急形以外でも固定窓が珍しくなくなった中、下降式で開閉できるのはいいんですが、バランサーの調整が悪いと重くて開け辛いことは起きますね。
3000形以降は209系/E231系がベースだったかな?
新造費用を抑える為、基本仕様を合わせていると聞きましたが、 味気なくなってきたというか寂しい面もあったりします。

個人的には、5000形までの洗濯ばさみのようなつまみを両手で押さえて開け閉めするのがシンプルで、113系の2段上昇式は全開すると涼しかったものでした。

バイザーは鉄道の場合、離合時の巻き込みはすざましいものがあるので、難しいかもしれません。
サロ165/455に申し訳程度にあった覚えがありますが、あまり効果があったとは聞いた覚えは無いですね。
むしろ雨水による腐蝕に悩まされたようですが。

ツツジ、藤ともに、こちらは終わりが近くなってしまいました。
今年は本当に早い。
GWに入って撮る花は無いといったことになるかも。
足利フラワーパークなら、表スレのデジタルカメラカテゴリーでラルゴさんとこで写真を見ることができます。

単焦点レンズ、敢えて不便さを楽しむところはあり、嵌まると沼と言われますが、確かに嵌まってた頃は広角〜標準域のものが自然増殖(?)してました。
近頃はずぼらになったこともあり使っていません。
敢えてフルサイズ使用の時くらいかな?
マクロは35〜60mm、100mmに180mmがあります。
変わったものとしてAiAF70-180Zoom Micro Nikkorがあります。
しかし暗いのとボケが騒がしいので、最近はお留守になってます。

コロナ禍、本当に酷くなりましたね。
感染者が全て防御してなかったとは言い切れませんので、くれぐれもご注意を。
緊急事態宣言、出したり引っ込めたりという見通しの甘さも要因のひとつ。
引っ込めると安心感が出てハメを外す。それだけでは無いと思います。

2021/4/24 22:10  [2330-84]   

旅客線を走るE231系と貨物線を走るE233系の試運転列車 近所の駐輪場の花壇に咲いていた幸せの黄色いバラ?です

こんばんは。

神奈川県では先ほどまで雷と突風に大雨と散々な天候でした。
今は落ち着いてきましたが、竜巻警報も出ていたようで。。。
年を追う毎に異常気象の激しが深刻になってきているように感じます。
これに新型コロナに今日の地震と。。。
まあ、それにメゲズニ好きなことをしようと思いながらの毎日ですね。

昨日、仕事が午前で終わったので近くを走る東海道線で貨物を狙いましたが、日中なので通過した列車は1本だけでした。が、貨物線上でE233系の試運転に遭遇しました。ある意味ではラッキーだったのかな?
ピント合わせは眼鏡を掛けて置きピンをしてから裸眼で撮影するようにしました。多少面倒ですがピンボケを量産するよりはマシかなと思いながら撮影しています。

ファンブックを背景にキャラクターフィギュア達が生き生きとしていますね。
個人的には画面脇のタンスに置いてある金魚鉢?に目が行っちゃいました。
こういった小物?は市販されている、自作されているのでしょうか。
作りこみの細かさに脱帽です。

電車の窓枠にバイザーを取り付けるのは保守面も含めて結構な手間がかかるんですね。
すれ違いざまの風圧による窓の振動は凄いですからね。

お手持ちのマクロレンズの種類が豊富ですね。
単焦点レンズの切れ味というか、ピント面のビシットした解像感には惚れ惚れしてしまいますね。
私もこれからお金と相談ですが、マクロレンズの手持ちを増やしていこうと思っています。
候補はやはり70mmのカミソリマクロですかね。

藤沢駅では今週に入ってから新型コロナのモニタリング調査を実施しています。
ワクチン接種の順番が回ってくるまでは感染したくないと思っていますが。。。
とにかく密になる場所へは極力行かないようにするしかないと思っています。

2021/5/2 00:40  [2330-85]   

アゾン、アサルトリリィ。あと一人今月発売で レギオンメンバーコンプリートに

おはようございます。

異常気象、雨は特に集中豪雨になりやすい傾向ですね。
今年の梅雨の予想も短期集中型のようです。
境川なんてすぐに水位が上がってしまう傾向は昔からですが、更に増して氾濫に警戒しなければいけません。

E233系もE231系同様、通勤型と中距離近郊型で若干の仕様の違いがあるんでしょうか。
インバーターも3チャンネルか2チャンネル方式かとか。
この車体ベースに小田急をはじめとした新形式ができてくる可能性は大きいですね。

貨物線の所有は旅客会社だった気がしました。
試運転列車やラッシュ時の優等列車が走っているとこを見るとです。
分割民営化時に第一種、第二種、第三種の鉄道事業の法ができて、車両と施設の両方かどちらかひとつ所有とかあって、互いの事業社に貸したり借りたりとかちょっとややこしいですね。

マクロレンズ、シグマでは70mmがポピュラーでしたっけ。
望遠マクロも150mmF2.8等銘玉もあったようです。
単焦点はArtシリーズとかあり、いろいろ選べるようです。
広角〜中望遠マクロと望遠マクロが1本づつあればいいと思います。
単焦点はお好みで、レンズ沼に陥りやすいのも単焦点ですが。

自分はシグマなら24mmF1.8と28mmF1.8のKマウントと24mmF1.8のAマウントを持ってるくらいです。
両方とも大きく重く、シグマらしくない描写ということで不人気でしたが、純正に同じ仕様のレンズが無いので中古ながら見つけて使ってます。
DGなのでフルサイズもいけますが、最近の高画素機にはレンズが負けるでしょう。

ピント合わせ、何とか対策できて良かったです。
動きものではなくてもマクロ、特に等倍域も難しいです。

小物は市販のものを使ってます。
3Dプリンターで作る人も居ますが、自分は到底できそうにありません。

ここにきて変異ウイルスによるといっていいコロナが爆発的感染を見せています。
しかしTVで町の様子を見ても去年ほどの緊張感が見られないのが気になります。
ワクチンの疑惑もささやかれた記事も出てるようですが、信憑性はなんともいえません。
充分に注意されてください。

2021/5/9 07:39  [2330-86]   

なぜか黄色い花に興味が向いてしまいます 60000形MSE メトロえのしま

こんばんは。

新型コロナの変異株の猛威が止まりませんね。
自身の知り合いや家族に感染者や濃厚接触者はでていませんが、変異株は基礎疾患の無い若い世代でも重症化しやすい傾向があるとのことなので、心配の種は尽きません。日々の感染対策には気を付けているとはいえ。。。
とはいえ、ウイルスの脅威に怯えて日常生活に支障を来す訳にもいきませんので、気晴らしのお散歩兼写真撮影は欠かせない習慣になりつつあります。基本単独行動ですし、密にもなりませんので。

東急電鉄が運賃の値上げを検討とのニュースが出ていました。
乗客減に加えて不動産やホテル事業も思わしくないようです。東急の運賃の安さは驚異的でしたので、運賃の値上げは仕方ないなと思いました。JR東海や東日本でさえ経営状態が思わしくないですから。

境川は要注意な河川ですね。特に町田駅の所は川幅が狭くて雨量が増えると氾濫するんじゃないかというぐらい水嵩が上がります。近所に境川親水公園なるものが出来まして、洪水調整になっていると思います。しかも、普段は野鳥の休憩場所になっているのでバードウオッチングには最適で、三脚片手に野鳥を撮影している方が多いですね。

今月発売の1人でアサルトリリィのドールが揃うと、さらに賑やかな作品ができ上がりますね。
既にイメージは出来上がっているんでしょうか。色々なシチュエーションを考えながらあれやこれやと作りこんでいると時間を忘れてしまいそうですね。

新型コロナの前は休日も仕事のことばかり考えていたのですが、趣味に充てる時間の大切さを実感した次第です。

2021/5/15 18:50  [2330-87]   

黄色い花でしたら 赤は飽和寸前になりやすい。ましてやこんなのは 本が好きという設定通りに そこへ

こんばんは。

新型コロナ、変異ウイルスが主体になってきたようですね。
感染力が強くなったようですが、去年ほどの緊張感が無い気もしますが。
特に感染者が先週同日より何人減とかいう発表も緊張感を無くす要因と思いますが。

何かしらの習慣がついたのは良いことと思います。
特に身の回りというか身近なとここそ、何の変哲も無いようで新たな発見があったということも起こり得ます。
花ひとつにせよ、今までと見方が変わったりすることもあるでしょう。
見つめ直されてるのは賛成です。

メトロえのしまで思い出しましたが、確か千代田線から有楽町線へ入り込むルートを使って、新木場までの運行、今でもあるのでしょうか。
そんなルートを知らない頃、綾瀬に有楽町線7000系が停まっていたりして、びっくりした思い出があります。実は綾瀬工場で全般検査ということでしたが。

東急電鉄の運賃値上げですか。
初乗り90円が110円になった頃でもニュースでしたが、とにかく安かったものでした。
それを実現させるためか、駅は簡素な作りが多かったり、自動改札導入前は池上線など改札省略で「切符を買った人は、そのままお通りください」と貼り紙があるだけだったりとか、経費をかけなくて済みそうなところは、徹底して省略していました。

まぁ田園都市線以外は乗客減少が続いていたとこをコロナが追い討ちをかけ、他の事業も推して知るべしとなったのでしょうから、運賃値上げだけでなく事業見直しもやってくるでしょう。

境川は神奈川県藤沢土木事務所が管理していると思いますが、確かに町田付近は坂を下りたとこに狭い川幅で流れていた記憶があるので出水時は大変でしょう。
町田の幸延寺付近はマンションがあるので、余計に気がかりです。
親水公園は野川の二子玉川付近と同じように考えても良いのでしょうか。
あすこも出水時は大変で、対岸の平瀬川付近が浸かったのは記憶に新しいところかと。

アサルトリリィ、今月末の予定ですが、直前になって延びることもあります。
もう一体、黒のライダーことアストルフォくん私服Verも延びてしまいました。

充実した時間というものを見つけられたのは何よりです。
くれぐれも感染には充分注意されてください。

2021/5/23 00:44  [2330-88]   

市営地下鉄が地下へと潜って行きます 紫陽花を150mmマクロレンズで撮影してみました 紫陽花の中心部をアップで撮ってみました

こにちは

二子玉周辺はわかりませんが、境川親水公園はこんな感じになっています。神奈川県の紹介ページのURLを貼り付けておきますね。
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/ex5/riv
er/sakaigawa_koen.html


公園の上を市営地下鉄と相鉄いずみ野が橋梁で跨いでおり、湘南台駅に向かってそのまま地下へと滑り込んでいきます。まるで、ジェットコースターみたいです。
湘南台地区では、湘南台高校付近でも引地川の洪水調整池の整備が進められています。
梅雨の時期を迎え、集中豪雨による災害が起こらないことを祈っています。

ドールのストーリーに合わせた設定は素晴らしいですね。
川で読書をしている所に友達が来て、そのうち何してんの?って感じで仲の良い友達が集まてくる〜
ようなイメージでしょうか。

近所の紫陽花が咲き始めていました。
ツツジも咲いていて、不思議な感じです。
手持ちの150mmマクロレンズで撮影してみました。

鉄道運賃に時間帯別運賃が適用されることになりそうです。
出勤時間が変えられないので、どうなるのかと行方を見守っているとことです。

緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。
一旦は減少傾向になっても、オリンピックに向けた宣言解除後にまた増加に転じて、オリンピックの開催で増加に弾みをつける感じになると、手が付けらない状態なってしまうのではと考えると本当に怖いです。ワクチン接種もまだ先の話なので。。。
お互いワクチン接種の日がくるまで、感染防止対策を徹底してすごしましょう。

アサルトリリィの新作ができましたら、またアップしてもらえると嬉しいです。
私も何かしらストーリー的な意味を持つ写真を撮れるよう、コロナに負けず日々励んでみます。

2021/5/29 13:46  [2330-89]   

テンプルレギオンジャケットはルドビコでは憧れのジャケット そして松永隊長到着 こちらは設定がないので、汎用のブラウスを

こんばんは。

やはり年月が流れって感じで様変わりしているようですね。
第3軌条集電式とわかっていながら、市営地下鉄が高架上を走ってると架線が無いので違和感がなんとなくって感じです。
関内?で分岐する計画があったようで一部に跡が見られるようですが、地下鉄内だとわかりません。

ところで東急8500系が2022年には引退するそうですね。
半蔵門線内では、この8500系しか見かけなかった思い出も今となっては懐かしいものです。
一方の半蔵門線8000系も引退が近いらしく、北館林に向けて試運転が行われたようです。
北館林には解体場所があるので、おそらくはといった記事がありました。

洪水調整池は中目黒にもあった記憶がありますが、最近は梅雨といっても集中豪雨が頻繁に起きるので、こうした施設は欠かせないのかも。
駅のホームが半分以上は多摩川の鉄橋上にある、二子玉川付近の氾濫も記憶に新しいです。
大井町線の引き上げ線は、今はどうなのかな?

紫陽花のマクロ撮影、特に望遠マクロは難しいけど、同時に目で見たのとは違った情景が広がるのが醍醐味です。
うちの近くでは見かけなくなったので、過去に撮ったものですが探してみましょう。

時間帯によって異なる運賃、ちょっとややこしくなりますね。
皆が皆、通勤時間帯をシフトするわけにはいかないので大変だとは思います。

コロナ事情、相変わらずのようです。
先週より減ったなんて報道するから錯覚を起こし、出て回って感染するのでは?と思います。
とにかく緊張感が去年より無いほうが問題です。
緊急事態といってもピンと来ないというのがほとんどと思います。

アサルトリリィ、ルドビコ女学院の舞台が配信されているようです(明日まで?)
相模の特選隊、松永隊長Ver1.5が到着しました。
https://news.azone-int.co.jp/archives/36
738


楓・J・ヌーベルも先日到着しましたが、まだ開封していませんので次回にでも。
ようやく一柳隊、コンプリートといったとこでしょうか。

2021/6/5 19:26  [2330-91]   

雲の間からお日様がのぞいて綺麗な丸ボケが出ました 露出をいじってみました

こんばんは。

関東は雨でしたが明日以降は晴れの日が続き、北関東では30℃に達しようかという予報がでています。
今年の梅雨空はこれで終わりになるのか?
そうなると、晴天続きで8月には水不足?になっていたりして、と想像してしまいます。
武蔵小杉周辺での多摩川の氾濫も記憶に新しいので、警戒は怠らないようにしないとですね。

東急の8500系は引退時期が迫ってきたようです。
現行の5000系や7000系、2000系列に比べると非常に無骨なデザインで目立ちますが、半蔵門線の8000系共々、最後の活躍といったところでしょうか。
廃車が進行すれば、年内には見かけるのが少なくなりそうなので、今のうちに記録は残しておいた方がよさそうですね。
8500系が廃車になると、都内に乗り入れる私鉄車両の最古参は京成3600系か東武の9000系??
今後の車両動向が気になりますね。

市営地下鉄の延伸の名残は、関内駅の上下線別の2層構造のホームとして残っています。もし、山下町方面へ伸びていたら、どのような運行形態になっていたのか興味がありますね。
あざみ野⇔山下町方面、あざみ野⇔湘南台方面の2本立てになっていたんでしょうか?

一柳隊のコンプリート、おめでとうございます。
アサルトリリィは賑やかで良いですね。センターに持ってくるキャラクターを入れ替えると、また雰囲気が変わるんでしょうか。
テンプルレギオンということは、直訳すると神殿軍団?騎士団?
最近、塩野七生さんのルネサンス時代の物語を読み返していまして、つい十字軍のテンプル騎士団と被ってしまいました。
今読んでいるのは、「わが友マキアヴェッリーフィレンツェ存亡ー」です。

今日は自宅の時計草を撮って、シグマ純正の現像ソフトSPPで遊んでみました。

2021/6/6 23:42  [2330-92]   

これが本来の花らしい トケイソウ、これも過去の画像から レギオン、一柳隊コンプリート

こんにちは。

梅雨の傾向はまだまだ今からだと思います。
前線が下がって幾分弱まってるようですが、時期的に約ひと月半は残っているので、油断はできません。

充分な降水量が望めなかった場合は、宮ヶ瀬ダムをはじめとした関東一円の水瓶は渇水になって給水制限などが起きると思いますが、まだまだどうなるかわかりません。
台風もありますしね。

東急8500系の引退はやはり事実でしょうか。
延命、更新工事をやったとはいえ、寿命はきてしまいます。
おそらく今後は検査期限の近いものから保留・廃車になっていくでしょう。
ステンレス車体そのものは腐食を考えなくていいので、50年以上はいけると7700系で証明はできたようですが、電装品やインテリア等はそうもいきません。

当初は7700系のように車体以外はリニューアルしていく方針だったようですが、いざ蓋を開けてみると新製しても費用はほとんど変わらない。
ましてや209系やE231系の基本設計を踏襲した5000系列のほうが安くつくという、皮肉なけっかになってしまいましたから。
特に半導体は入れ換え周期が早いので、今後は30年もたすことはしないと思います。
小田急3000形以降も同様かと思います。

京成3600系、まだあるんですね。
先頭車がMcではないので、軌道短絡が確実に行えないという理由から京急線乗り入れはしない系列です。
最もリニューアル工事だったかな?京急の工場に入る必要性があったとき、回送扱いで京急線に入線していた記憶がありましたが。

東武9000系は試作ができたのが昭和56年と、これまた古い。
ドアピッチの関係で地下鉄には乗り入れず、地上運用のみとなったいきさつがあります。
量産形式9002Fがでたのはしばらく後でしたが、それでも相当古かった気がします。
和光市で10030系と並ぶと、咄嗟にどっちがどっちかわからないですけど。
小さい側面行き先表示だけでは心もとないものですから。

横浜市営延伸の記憶はあっていたようですね。
調べてもらえばわかると思いますが、福岡市営地下鉄の天神ー中洲川端間と似たようなものでしょうか。
あすこは、天神駅は同一の島式1面2線ですが、そこを出発する電車は貝塚方面行きと博多駅〜空港方面行きと分岐し、中洲川端の上下2層構造の1面2線に到着して、そこからおのおのの方角に向かって走っていく。こんな構造です。

また有楽町線と副都心線も似たような構造でしたっけ。京王〜都営新宿線も。
小竹向原はややこしい線路構造となってましたっけ。
有楽町線は、千川・要町、都営新宿線は初台・幡ヶ谷のホームが、どちらかにはあってどちらかには無い構造だった記憶がありますが曖昧です。

アサルトリリィ、テンプルレギオンはイメージ的にはあってると思います。
https://w.atwiki.jp/assault_lily/pages/1
56.html

最強のトップレギオンであり、選ばれしものこそのみという憧れのレギオンということですから、ニュアンス的には似たようなものでしょう。

レギオンとは
https://hobby.dengeki.com/news/1033904/

ルドビコは言葉が違うものがあるものの似たような構成だと思いますが、とてもややこしい。

アジサイのマクロ、ようやく過去の画像から見つけ出しました。

2021/6/7 12:31  [2330-93]   

こんばんは。

紫陽花と時計草の写真ありがとうございます。
やはりマクロレンズで見る世界は不思議ですね。撮り方一つで同じ対象物でも違った雰囲気になりますし。

レギオン一柳隊の作品もありがとうございます。
貼り付けてもらったリンクを見たら、キャラクターによって得意な戦闘方法に合わせた戦闘隊形まで設定されているんですね。
キャラクター達も全員集合といった感じですね。

中洲川端駅の構造は知りませんでした。
何度か福岡は訪れたことはあるのですが、地下鉄を利用したことがないのが残念です。
確か、地下鉄は佐賀県側でJR線と相互乗り入れを行っていたなと思いました。
中央・総武線と東西線みたいですね。

上下2層構造の駅として、高架化された京急蒲田駅に京成の青砥駅そうだったなと思い出しました。
以外にも、あるところにはあるんだなと思いました。
小竹向原駅の配線は複雑ですね。しかも、平面交差を解消するために地下駅にもかかわらず、改良工事が行われた駅であると認識しています。
最初から立体交差で作れれば、改良の手間と経費の節約になりますが、経済的・地形的な制約から平面交差とするのは仕方ない面もあると思いました。

都内に乗り入れる車両の交代が各社とも間近に迫っている感じですね。どちらかといえば、京成3600形よりも東武9000系の方が最後まで残りそうですね。
そういえば、抵抗制御車自体が消滅寸前なんですね。あと、チョッパ車も。
車体はステンレスで長持ちするけど、電装品や内装品の寿命と耐久性に難ありなんですね。
素人考えでは、車体が長持ちするのだから、電装品や内装品関係だけ新しいものに乗せ換えれば、新製するよりも経費が掛からなくて良いのではと思ってしまいます。
やはり、JR東日本が開発した209系系列のインパクトが大きいんですね。
価格半分、寿命半分、性能半分でしたっけ。「走るんです」なんて皮肉られていましたが、、、

京王線の幡ヶ谷、初台の両駅は、京王新線(都営新宿線との乗り入れ車両のみ停車)側にありますので、京王線は新宿を出ると笹塚駅まで止まりません。ちなみに、最終の桜上水駅行きの電車は京王新線の新宿駅から出発します。慣れてないとややこしいですね。同じ京王線なのに、、、

梅雨空はしばらくはお休みですが、今年の梅雨こそ災害が発生しないようにと願っております。

2021/6/9 00:23  [2330-94]   

撮りなおしてみました 御台場の楪と薺、勿論持ってます

こんにちは。
書いたものがエラーかなにかで消えて凹んでました。
何せ、ここのシステムは古いので、最近の機種とは合わなくなってきているといえますので、時々起こります。

マクロレンズ、特に望遠マクロほど別世界を描写してくれるといってよく、故に慣れるまでが難しいです。
初心者には寄って大きく、離れて小さく写る広角系マクロが向いているという所以でもあります。

アサルトリリィ、御台場にもガーデンがあるという設定があり、舞台化されるようです。
https://mobile.twitter.com/assault_lily/
status/1305523234406764545


LGロネスネス、船田姉妹といえば「激辛カレー」
https://hobby.dengeki.com/news/1060999/
限定で予約発売されたそうです。

ちなみに現在アゾンからは、LGヘオロットセインツの川村 楪と河鍋 薺しかドール化されていないので、今後は?といったとこです。

キャラによって得意なもの、レアスキルといい、原則ひとりひとつだけのはずですが、中には長谷部冬佳様のようにサブスキルを持っている場合もあったりします。
https://w.atwiki.jp/assault_lily/pages/8
2.html


これに近いのがアニメオリジナルキャラの結梨も持っていたようです。
https://w.atwiki.jp/assault_lily/pages/2
91.html


アニメでは一柳梨璃もそれらしいスキルを持っているかのように示唆されていたものの、はっっきりとしないまま終わってしまいました。

上下2段構造の駅、地下鉄では単線2階構造というものであれば、他の路線にも見られますが、そういったものでも地上に持ってくると大がかりな駅構造といえますね。
中洲川端を含む福岡市営地下鉄、JR筑肥線と相互直通していますが、市営車は唐津まで行かず、筑前前原(一部筑前深谷)までの運用となっています。
小田急に乗り入れるメトロ車と同じようなもので、相互直通の協定で、ダイヤ改正の際に変更されることもあります。

京急蒲田、確か空港線が第一京浜を遮断していた記憶しかありません。
あすこの立体交差工事も難を極めたのは想像にかたくないですね。
因みに箱根駅伝の時は踏み切りで電車のほうが待っているといった逆転現象も風物でしたが、見られなくなったのは寂しい?

東武9000系、試作編成が登場したのが昭和56年、量産車が昭和62年からですから確かに古い。
当初からスタイルは古めかしく、30000系まで伝統を引き継いでいる?感がありました。
軽量ステンレス構造ながら外板はコルゲート板使用で、ホームドア設置の為に、ドア見付が違うので試作編成は地下には乗り入れなかったようです。

抵抗制御、電車の創始期からのポピュラーな制御方式で、主抵抗器をノッチ進段と共に抜いていく、そのままではぎくしゃくするので副抵抗器を間に加えたバーにア制御、平滑リアクトル回路等で滑らかにして、全抵抗器が抜けた後に主電動機を直列から並列につなぎかえ、更に高速域ではモーターの回磁を弱めて高速回転を可能とする弱め回磁制御等を組み合わせて完成。
長年の信頼性もあったものですが、やはり抵抗で電気を捨てている(減速時に電制をかけると更に損失が)面もあるので、回生ブレーキが容易に組みやすいのと電動機が直流電動機だと構造上のメンテナンスに手間がかかるので、手間が少なくて済む交流電動機に変えて、インバーター制御で周波数をいじった方が損失が遥かに少なくて済むので、抵抗制御は無くなっていく方向なのでしょう。

回磁チョッパは、主抵抗器の代わりにスイッチングを行う素子を組み込んだ電機子チョッパが高価なので、従来の抵抗制御に加え、回磁部分だけをチョッパ制御するというもので、電機子、回磁と複巻電動機を用いることで可能としたもの。
回生ブレーキが可能なのと回磁は抵抗で損失がない分、省電力といえようか。
しかし、複巻電動機は構造そのものが複雑なので、保守に手がかかる面がある。

後に直巻電動機ながら回磁部分のみ励磁電流を流すことで回生ブレーキを可能とした界磁添加励磁制御も登場したけれど、基本は抵抗制御の域を出ないので、製造コストは抑えられる面はあるものの、一時しのぎ的なもので終始したといえようか。

ステンレス車体は確かに腐食は考えなくて良いといえますが、電装機器や内装品はそこまで持たない。
確かに車体のみ流用して主要機器等を新製した方が安くつきそうですが、そうやって生まれ変わった東急7700系は、結局新製したものと費用が変わらなかったという皮肉な結果となり、以降は、やらなくなったようですね。

逆に小田急の前の4000形のように機器流用で車体のみ新製したほうが安くつくのかな?
小田急以外にも西武9000系や10000系、東武の5000系列や3000系(しかも吊りかけ駆動のまま)等、逆の例のほうが多いです。

その後に「寿命半分、重量半分、価格半分」の209系が登場し、大がかりな更新工事はなくなりつつあるようです。
ステンレス車体やアルミ車体だと従来の鋼製車より軽いし、インテリアは傷まなくても陳腐化は約10年前後で来るし、それなら従来の20〜30年も寿命を持たせるよりは作り替えた方が新車効果もあるということで、209系やE231系以降のJR車、小田急だと3000形以降は基本構造がJRE231系と同じようになっていると思います。東急5000系列も同様。

京王新宿ー笹塚間のややこしさ(確か新線への連絡通路も慣れないとわからない)は定評ですが、それよりも中央線の中野の乗り換えが、もっとややこしいです。
東西線に入る、または出てきて三鷹に直通する電車も、後から来た電車のほうが先発することなんてしょっちゅうです。

または立川で青梅線乗り換えも専用ホームらしきものがあるのに、全く反対方向のホームから発車することも。
それより乗り換える電車が、乗ってる電車の到着を待たずに目の前で発車する。
これは腹立たしいものでした。(おそらく今でも)
都市部ではなく郊外だと待たされる時間も長いですから。

最近、また増えつつあるコロナ感染。
くれぐれも注意されてください。

2021/6/26 13:12  [2330-95]   

雨粒にピントを合わせてみました 紫陽花についた雨粒にピント合わせてみました

こんばんは。

アサルトリリーの作品は何度見ても凄いな!と思います。
キャラクターが生き生きとしている感じです。
髪が水色のキャラクターを見たら、綾波レイを思い出しました。
ただ、どのキャラクターも可愛いですね。

私の方は雨粒にピントを合わせる練習?をしていて、奇跡的に何度かピントが合いました。
マクロレンズの被写界深度は浅くて、手持ち撮影で手振れ補正機能なしのマクロレンズでピンポイントに合わせるには一苦労です。三脚を持ち歩くのも???でして。。。
ただ、マクロレンズの世界にどっぷりとハマっている今日この頃です。

東武30000系で田園都市線運用に残っていた最後の編成が東上線に転出したみたいです。
近所で東武8000系や10000系、それにスペーシアやリバティーに出会うことはないので、何かの用事でたまたま浅草駅や北千住駅、池袋駅に行かないと見れないのは残念ですね。
全く見ることができないのは西武電車ですが。京成電車は京急線内で頻繁に見かけます(スカイライナー以外)。これも相互直通運転のおかげですね。

中野駅の乗り換えの複雑さは何度かメディアで取り上げられていましたね。
所用で出かけるときは、新宿から各駅停車でのんびりと行きます(逆もそうです)。新宿駅での小田急との乗り換えは各駅停車ホームの方が近くて便利ですので。秋葉原に行くときも快速ではなく各駅停車でのんびりと都心の風景を眺めながら行くのが好きですね。
市ヶ谷駅のホーム上には、まだ立ち食いそば屋があるのには驚きます。
ガンダムスタンプラリーの時に急ぎの昼食で利用させてもらいました。
来年は開催されるのかな?

今年の梅雨も大雨の被害がついに発生してしまいました。
行方不明の方の安否が気になります。
これも地球温暖化の影響なんでしょうか。
カナダでは50度越えの異常高温で200人以上の死者に加え、山火事が発生とのニュースもあるので異常気象に歯止めがかからなくなってきている感じがします。

新型コロナは再び拡大しています。
ワクチン不足で職域接種も中止みたいなので、政府の対応には怒りしかないですね。
いい加減にしろよ!!と感じです。
ただ、叫んでもコロナは容赦しないので感染対策には細心の注意を払っております。
Hinami4さんも、くれぐれもご注意くださいませ。

2021/7/5 21:27  [2330-96]   

ラブライブサンシャイン

こんにちは。

アサルトリリィ、石川葵が到着していますので、今度画像にあげるつもりです。

髪が水色、Reゼロのレムですね。
最近、再販されたほど人気があるようです。
ピュアニーモのレムも持っていますし、来月末に双子の姉のラムが来る予定で、順調に仲間を呼んで?います。

水滴マクロ、自分も撮ってたことありますがF4〜F5.6まで絞っても望遠マクロなら充分ボケてくれます。
それでも難しいのには変わらないし、距離的に手ブレ補正があっても原理上効果はほとんどありません。

三脚がダメなら一脚という手も無いことも無いのですが、仰々しくなるのはあまり変わらずといったとこでしょうか。

マクロ、やればやるほど奥が深い!
ハマるのも納得です。

東武30000系、転出しましたか。
運転台スペースがかなり広かったので、併結時はもったいないスペースに見えるのも確かだし、本家東武も東上線は分割併合運転はやってないので、撤去して10両固定化……無理ですか。

その東上線は本線とは別業務扱いで便宜上は独立していますが、確かに東上線だけでも大手私鉄並みの規模はあります。

8000系は余命いくばくもないと言われていますが、本線でも支線区間かローカル線的なとこに行かない限り見ることはできないようです。
10000系と併結できなかったのが残念で、ラッシュ時の運用に支障がでてたのも事実といわれています。

京成は前出の3600系以外は京急線で見かけることは可能ですが、運用はどうなったかかな?
京急の羽田空港線や京急川崎までだったはずですが、相互直通の規定でダイヤ改正ごとに運用区間が変わることもあります。

京急車も成田空港だけでなく印旛日本医大まで行ってたと思いますが、こちらも変更された可能性が大ですね。

スカイライナー以外に一般車の特急運用もあるので、ちょっとややこしい面も。

ところでJR東日本はローカル線今後として、非電化単線化、信号設備の簡略化が発表されたようですが、時代に逆行と思いました。

しかし、運用本数が少ないのに何がなんでも電化複線化は確かに過剰設備というのは否定しませんが、信号システムは自動閉塞から通票閉塞にでも変わるんでしょうかね。
一区間列車1本の原則はどの閉塞システムでも同じですが、ローカル線であっても保安上は中央指令で管理できる自動閉塞が効率良いと思うんですが。

その中央指令一括管理であっても、先日山陽新幹線の新下関で下り列車が上り通過線に進入するといった事態が発生しています。
列車がこだま運用で停車前提だったこともあり、大事には至らなかったそうですが、のぞみ(ひかり)で通過運用だと、非常ブレーキをかけても新関門トンネルの中まで行っての停車になるでしょうから、下手すると山陽新幹線の全線で運転見合わせとなったかもです。
今はシステム上、そこの区間だけの運転見合わせができませんから。

良い例が中央線で、人身障害等で名物運転見合わせになると全線でストップしますから。
1回西荻窪あたりで発生した障害で(鉄道では事故とは滅多にいわないらしい)運転見合わせに遭遇したことがあり、阿佐ヶ谷ー高円寺の間で立ち往生。
その特快の横を総武線(正式には中央・総武緩行線)の各駅停車が何本も追い抜いていきましたし、下り列車なんかは三鷹で折り返してきてました。

その総武線各停新宿駅から、確かに小田急は近い。
というか快速こそ利便性を優先すべきなのに、新宿駅では「あっち」に停まりますからね。
ここも不可解な部分です。

その小田急、いちばん狭そうなホームはロマンスカー降車用だったそうですが、今でもあるのかな?
昔は夕方の風物詩のひとつに、ロマンスカー指定席キャンセル待ちの乗客が並んでいて、発車時間までキャンセルが出ないと急行ホームまで走っていってる光景があったものですが。

立ち食い蕎麦屋、安くて早くて旨いが当たり前になって久しいですね。
これも懐かしい。
お客もさっさと食べて次の客に譲るのが暗黙のルールでしたね。
いやはや都会は忙しい。

同じ蕎麦屋でも高架下だと座れます。
中目黒でその蕎麦屋に入った記憶も懐かしいです。

大雨の水害。
熱海の土石流はすざましかったですね。
後の調査で人災のような気がしてきました。
とにかく、今後の状況が気になります。

カナダで50度越え。サウジアラビア並ですよ。
昔、その50度のサウジアラビアから40度のエジプトのカイロに避暑に行くなんてニュースがありましたが。

コロナ事情、再び悪化してるようで、首都圏はともかく地方も時間の問題でしょう。
ワクチン接種の支障というか対策が後手後手で話が違ってくるのは、やはりと思いましたが、それより事実隠しのほうが懸念されます。

いつも後になって出てくるのが常なので、バレて初めて一斉に頭を下げる。
それで済ませようとすること自体が大問題なのですが、どうも改まりそうにありませんね。

今の政権は特に煮えきらないというか押しが足りない部分も気になります。

2021/7/15 10:52  [2330-97]   

可動に関しては 紅魔族ゆんゆんが加われば

一報

以前話されていた進撃の巨人、可動式フィギュアでfigmaから再販決定!

リヴァイとエルヴィン
https://hobby.dengeki.com/news/1301563/

値段は上がっていますが、可動式のクオリティは折り紙つきといっていいほどで、うまくバランスをとれば、スタンド無しでも結構いけます。

来年4月発売のようですが、ご予約は早めに(笑)
今入手可能なものはプレ値状態ですので、この値段見ると安く感じる?

自分はこっちです。

figma ゆんゆん
https://www.goodsmile.info/ja/product/11
455/figma+%E3%82%86%E3%82%93%E3%82%86%E3
%82%93.html

2021/7/16 09:37  [2330-98]   

京急2100形第1編成 相にゃんトレイン 11000系の新旧塗装車と東急線直通用の20000系8両編成車です

こんにちは。

ラブラブサンシャインの作品に進撃の巨人フィギュアの情報ありがとうございます。
順調にお仲間が増えているようでなりよりです。
色々なバリエーションを増やせるのは楽しみですね。

進撃の巨人フィギュアは、リヴァイ、エルヴィン、ハンジさんを揃えてみようと思います。
主人公は?です。
コミック第1巻から読み返してみようと思っています。最終巻のラストでミカサの健気さに涙が止まりませんでした。

山陽新幹線でのポイント指令ミスには驚きました。
こんなことが起こるんだ、との思いが一番でした。
どんなに技術が進歩してもヒューマンエラーを根絶するには至らないんだなと思いました。

JR東日本のローカル線対応は先祖返り?みたいですね。
簡素化が過ぎて大きな事故に繋がらなければ良いのですが。

先週の土曜日に、横浜方面に遠征し?相鉄線と京急線を撮ってきました。
すれ違いざまに都営浅草線の新型を見かけました。
京急線では歌う電車のラストランで、翌日の日曜日に貸切電車が運行されていました。
私は、混雑は嫌なのであえて前日の空いている時間を狙っていきました。
東武は車両を大事に長く使うようなので、何かの機会に遠征してみようと思います。
ついでに西武電車も狙える池袋駅周辺で撮ってみようと思います。
ただ、8000系は無理ですが、、、

市ヶ谷駅は楽しい駅ですね。
立ち食いそばもそうですが、ホームのベンチから皇居のお濠を眺めたり、改札を出て釣り堀を見ながらお濠沿いをお散歩なんかも良い気分転換になりそうです。

最近、男性でも日傘をさして歩いている方を見かけるようになってきました。
外を歩いていると本当に暑いです。
炎天下での写真撮影はしんどくなってきました。
塩分補給用のタブレットは必需品です。

2021/7/20 17:22  [2330-99]   

流石に3人がけはチトきつめか ということで 届きました ひとつで充分そうですが、取り敢えずは。

こんにちは。

進撃の巨人フィギュア、可動しないものであれば今夏から秋にかけて再販されるようですね。
ただ、いろんなポーズをとらせることができる可動式のほうが、写真目的であれば長続きすると思いますが、そこはお好みで。

ちなみにfigmaからだと、こういう変わったものもあったんですね。
https://www.goodsmile.info/ja/product/44
32/figma+%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%
82%A4+%E3%81%8A%E6%8E%83%E9%99%A4ver.htm
l


これはちょっと欲しいかも。超プレ値で無理ですが。
年末恒例の大掃除のときに横着な態度をとる間桐慎二を足蹴にする……なんてね。
(当時、何で桜とセットにしたのかと批判が多かったですね)

ところでアサルトリリィからこんなのが
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4573199925349


指令ミス、大体聞いたことはなかったですね。
手動だったのかどうかもわかりませんでしたが。

ちなみに京急は今でも手動で管理しています。
というのもダイヤが乱れた際、自動管理だと一旦全線止めて修正プログラムを打ち込む等の手間がかえってかかるし、いろんな特性の電車が走っている場合、個々を加味すること等が困難なので、いちばん遅いものに合わせるとか聞いたことはありますが、手動だときめ細かい対応がその場ででき、途中運転打ち切りとか列車交換などの対応も素早くできるので、今でも手動指令だということです。
だから京急のダイヤが乱れたときの復旧が早いという定評があるわけです。

2100系、引退するのかと思ったら、工場入場で音階電車が無くなるということだけだったんですね。
ただ現状だと運用に制約があるので、今後何らかの動きはあるでしょう。

加速時の発振音が不快では?それならということでメロディに変えてみたと。
うるさければ消してしまう方ばかりにしかいかない日本的な考えと違って、うまく付き合おうとするには?という考えはドイツらしいですね。(確かシーメンス社の発想だったかと)

JR東日本の先祖返り方式、特に信号システムは簡易自動閉塞がいちばん考えられますね。
つまり、駅から一定区間だけ信号機が働き、そこから先は無閉塞状態。
駅感距離が長くても列車が1〜2時間も来なければ、自然に一区間一列車が守られることになりますから。
勿論、通票閉塞式も考えられます。

非電化は新規開発しているハイブリッド気動車を投入してくるでしょう。
電化していても本数が極端に少ない路線で、電車ではなく気動車を走らせているとこがあります。

お写真、相鉄は様変わりしてしまったようですね。
確か星川や二俣川に撮影ポイントがあったと思いましたが、今はどうなんでしょうか。

京急は他に都営車や京成車、運が良ければ北総車も見ることができると思います。
西武は池袋線なら椎名町か江古田付近、東武東上線なら、これも池袋から成増の間の沿線(和光市付近も良かったけど、今はわかりません。)で狙えるポイントがあったと記憶しています。

東武に限らず小田急でも旧4000形のように、当時の標準車体が載せられていても走ると吊りかけ音がってのもありました。

市ヶ谷、確か有楽町線の市ヶ谷駅は皇居の堀の下では無かったかな?
基本、道路の下等公共施設の下を走ってるようですが、カーブは車体長の関係で民有地の下を走らざるを得ないこともあります。
そうすると日比谷線は18m車体から20m車体になりましたが、このカーブ等はどうなったんでしょう。特に築地のカーブが気になります。
ちなみに銀座線は歴史上、東京地下鉄道と東京高速鉄道が繋がった新橋付近の急カーブが凄いですね。地下だと実感が少ないですが。

男性日傘に限らず、最近は男性スカートなんてのもありますね(@_@;)
最もスコットランドでは昔からの民族衣装ですけどね。

首都圏中心に再びコロナ感染が劇的に増えているようですので、充分に注意されてください。

2021/7/28 14:13  [2330-100]   

こんばんは。

新キャラクター加入の作品は見事ですね。
これだけ個性豊かなキャラクターの魅力を引き出す場面づくりには感心しきりです。
発売されるアサルトリリィのキャラクターは可愛いですね。
思わず萌えてしまいました。
ついでにリヴァイお掃除ヴァージョンには笑ってしまいました。
ほんと良く再現されていると思いました。

京急の歌う電車の話題は言葉足らずになってしまい、すみませんでした。
2100系は全編成が健在です。正確には、歌う機器を搭載する新1000系電車が更新工事に入場して国産品に換装されてしまうので、聞き納めになるでした。。。これでも不十分かな&#8264;
ただ、京急の歌う電車がなくなってしまうのは残念です。
シーメンス社の遊び心に溢れたというか余裕というか、機能面の向上を優先し過ぎてしまう日本メーカーでは思いつかないだろうなと感じます。

地下鉄の急曲線は本当に多いですね。特にコロナの影響で窓が開いているので、曲線通過時のきしり音が室内に響き渡ります。確か、京阪線内で急曲線に散水装置が設置されていると聞いたことがありますので、是非とも地下鉄にも導入して欲しいですね。
銀座線は関東圏では最古の地下鉄道なんですね。今でも多くの利用者を運んでいるのを考えると、その利便性の高さは抜群なんですね。その引き換えに急曲線が入ったんでしょうか(利用の多い、利便性の高い所を通過するため)?

JR東日本の閑散線区の合理化の徹底も経営上は致し方無い面もあるのでしょうか。ただ、安全を犠牲にして合理化を図るなら、バスへの転換を検討するのも有かなと思います。
あくまでも民間企業ですので、赤字が続けば倒産してしまいますから。
JR北海道みたいに国が赤字分を補填するのでしょうが。。。

相鉄線の変化は目まぐるしいです。
車両の塗装はもとより、駅のリニューアルや星川駅周辺の立体交差化工事や東急線直通工事などなど。
会社のイメージアップにかける意気込みの熱さをひしひしと感じます。
星川周辺は高架化で様変わりしましたが、二俣川や鶴ヶ峰周辺の撮影地は変わりなく、走りゆく電車にカメラを向ける人の姿も多々見かけます。私もその一人ですが。。。
あと、前回アップした相鉄の11000系の新旧塗装の写真ですが、11000系ではなく両方とも10000系電車の間違えでした。すみませんでした。

ついに東京都で新型コロナの感染者が5,000人を超えてしまいました。
このペースでの感染拡大には恐怖しかありません。
一刻も早く医療体制を整えて欲しいと思います。

2021/8/6 00:46  [2330-101]   

黒のライダー、私服Ver発売されたということなので 着替えた? ルーラー、遊びに行こうよ〜 アンタ、調子にのりすぎ!

こんばんは。
こちら、今朝から大雨で今は小康状態ですが、再び大雨の恐れがある予報になっています。

新キャラクターではなくソファーを入れ替えただけですが、分かりにくかったかな?
も少し、構成を考え直してみましょう。
ただ、新キャラは確かに居ることは居ますが、まだ撮るヒマ無しで、構想も何も無しです(笑)

過去のfigmaは遊び心があったのに、今はそれほどでもなくて発表もまばらで寂しい限りです。

例えば孤独のグルメ
https://www.goodsmile.info/ja/product/69
08/figma+%E4%BA%95%E4%B9%8B%E9%A0%AD%E4%
BA%94%E9%83%8E+%E6%9D%BE%E9%87%8D+%E8%B1
%8Aver+%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83
%9C%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89GORO%E3%82
%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%
E3%83%B3.html


木暮謙三
https://www.goodsmile.info/ja/product/56
18/figma+%e6%9c%a8%e6%9a%ae%e8%ac%99%e4%
b8%89.html


京急の件はわかりました。
ただ2000系のように3扉化されるのかと思ってしまいました。
京急ウィング号以外大した使い道がなく運用も限られてしまうのは、現状にそぐわないのでは?と、そっちが気になりました。
2000系だと4両固定編成もあったので、最大12両編成が組めますからね。
歌う電車、JR E501系はどうなったでしょうか。

地下鉄は急曲線は元より急勾配も多く存在しています。
こっちの方が体感的に分かりにくいですね。

窓が開いてるのは昔は当たり前で、冷房が無かったのは勿論、あってもトンネルの温度上昇問題があって、地下に入る前の駅で冷房を切り、それと同時に乗客が一斉に窓を開けてたものでした。今では想像もつきませんね。

散水装着、排水の問題もあるのでどうなんでしょう。
終電後に工事やるとしても時間が限られてるので、現状では実現は困難だと思います。
銀座線はレール塗油してると聞いたことはありますが、はっきりしません。
確かに銀座線は機械油の臭気が漂ってはいますが、イマイチわかりません。

急曲線は道路地図を見るとわかりますが、特に銀座線は著名デパートをつなぐように走ってますし、16mの小型車体なので、ほぼ道路に合わせて曲がっています。
利用者は確かに多いです。

で、こんなの見つけました
https://youtu.be/hSOcYbtUbac

小田急5000形などのように片側のみ点灯しているライトがわかりますね。
2000系と中間車は新1500系のようですね。
電気が消えるのも懐かしい←世代がバレる(汗)

JR東日本は、会津若松ー喜多方間に非電化の計画があるようですね。
経営は群馬のように車両と設備費用をそれぞれ請け負う上下分離方式のようです。
バス転換は運賃が大幅に上がる格好になるのと、道路の兼ね合いもあるので難しいでしょう。
廃線にした後、その土地をどうするか等の課題も大きいですからね。

相鉄の星川は高架になりましたか。
各停が急行を退避する場所でもありました。
二俣川は、いずみ野線の分岐点側の場所はそのままと思っていいんでしょうか。

車両は6000系の頃の人なので、10000系も11000系もわかりませんw
様変わりしてるということだけがわかれば充分です。

https://youtu.be/cdDP8zQWDjg
低運転台6000系は、本当にごちゃ混ぜ状態でした。

ついでに、かしわ台は今でも予備車が待機してるのでしょうか。
車両故障や事故など何らかの事態に備えているとのことですが。
海老名の向こうに薄緑に塗られた電車が停まってる光景を思い出しました。

コロナはほぼ新型に置き換わったようですね。
全国も再び増えつつあり深刻な状況で、医療制御が不可能といった記事もあるようです。
確信はありませんが、それに近い状態になっているということは考えられます。
注意することしかできませんが、それも限度があるでしょうね。

2021/8/12 19:04  [2330-102]   

東海道新幹線を撮影してみました1 東海道新幹線を撮影してみました2

こんばんは。

九州の大雨は峠を越しましたでしょうか。
被害はないでしょうか。
それにしても酷い大雨です。
秋雨といえば季節を表す言葉ですが、それと呼べるような風景ではありません。
こちらは、明日から晴れ予報が出ていますが、気温が35度以上の猛暑日になるかもです。

アサルトリリィの件は大変失礼しました。
今回の作品には男性キャラが2名加わっていますね。
それに、中世の騎士を思わせるようなマントは鎧?と合わせて、とてもカッコイイですね!!
それを囲む他のキャラの表情から見ると、「そんなに張り切っちゃってまあ〜」て感じでしょうか?

井之頭五郎はキャラ立っていますね。
以前、青葉台駅近くのお店が出ていたのを見て、あんな所に(田園都市線=高級住宅地という私の勝手なイメージです)レトロなお店があったんだ!と驚きました。
いつもコンビニで済ませてしまう私には、新鮮な驚きを提供してくれる番組でした。
孤独のグルメはこの時世しばし無理ですが、いずれは再開されることを切に望んでいます。

地下鉄の急曲線は実際に乗って貫通路越しに隣の車両をみると、その曲線ぶりがよくわかりました。
車両が”へ”の字になっている!と妙に感激したことを覚えています。
銀座線のYouTube見ました。
室内灯が突然消え再点灯した時の乗客の驚く様子を見ると、初めて乗る人にとっては何か異常事態でも起こったのではないかと心配になっちゃいますね。私も驚愕すると思います。
あと、窓が開いているのは時代なんですね。走行風が心地よい?
私は停車時のブレーキシューの焼ける匂いが独特で不気味でした。あと、抵抗器からの熱風です!!
小田急では高性能車に交じって旧4000形が運用されていたので(江ノ島線各停運用でよく当たった)、余計に目につきました(鼻についた)。

相鉄線の西横浜駅には常時2〜3編成が留置されています。高架化された星川駅にも横浜方に留置線?引き上げ線?が設置されています。実際に車両が停車しているのを、まだ見かけたことはありませんが。。。
相鉄線の6000系は懐かしいですね。私の場合は新6000系ですが、あのカラーリングは好きでした。無塗装のアルミ車体オンリーの中ではひと際目立っていました。
二俣駅の構造や配線は変化していません。構造的に小田急線の新百合ヶ丘駅の配線構造と同じですね。

相模線にも新型車両が導入され、ワンマン運転が行われるようです。
利用者目線では、以前から駅での乗り降り時に乗客がボタンを押してドアを開け閉めしていたので、ワンマン化になってもそれ程気にならないレベルかもしれません(発車するときには車掌さんがドア閉め操作を行ってから発車しています)。

関東圏でのコロナの感染拡大はとどまるところをみせません。
ワクチン接種が求められますが、肝心のワクチン不足で接種もままならない状態が続いています。
ようやくですが、職域接種の案内がきまして、9〜10月中には接種できそうです。
それまではひたすら我慢の日々です。

天候の急変が気になりますので、くれぐれもご注意ください。

2021/8/17 22:43  [2330-103]   

こうして箱に入れられ届きました。 みんなで箱から出したようです 自立させた時点で魂が入ったように見える? 新旧メリルが並んでます

こんにちは。
ようやく晴れ間が。と同時に暑さがのしかかかってます。

雨は隣の県で洪水が発生。
2〜3年前も浸かってるんですよね。
とにかく大変な状況です。

前回はFateGroundOrderキャラ使用。

まとめっぽいのを見つけてみました。
https://youtu.be/4zgQlydFNKA

そういえばAmazonでfigma進撃の巨人「リヴァイ」の可動フィギュアが7千円半ばくらいで予約を受け付けていました。

そのfigmaから「あぶない刑事」シリーズが発表
https://www.goodsmile.info/ja/product/11
624/figma+%e5%a4%a7%e4%b8%8b%e5%8b%87%e6
%ac%a1.html


https://www.goodsmile.info/ja/product/11
623/figma+%e9%b7%b9%e5%b1%b1%e6%95%8f%e6
%a8%b9.html

しかしBlu-rayがつくとはいえ、高い!

時々こういったタイアップをすることがありますが、今回は久々かな?
ちなみに2008年から歴史があります。
https://www.goodsmile.info/ja/product/46
63/figma+%e8%b6%85%e5%8b%87%e8%80%85%e3%
83%8f%e3%83%ab%e3%83%92.html


このシリーズ、今月もコラボ実現と長くて根強い人気ありますね。
https://youtu.be/MYjYk9rn6AQ

地下鉄は本当に急曲線と急勾配での連続ですが、都内の地下をよくあれだけ掘ったなと感心してしまいます。
しかもずれることなく、日本の建設技術は感心するものがあります。

こんなの見つけました
https://youtu.be/oZ--BAICVLo

電気が消えるのも風物詩だったのも昔語りになってしまいましたね。
窓が開いてるのは冷房が無いだけで、後に駅冷房とトンネル冷房を普及させるといった方針でしたが、車両冷房になりました。
銀座線や丸ノ内線の第三軌条だとトンネル断面が小さくて空間余裕が無いなか、薄型のユニットが開発されて問題点が解消されたということも大きかったかもしれません。

抵抗器の熱風は電気ブレーキ、所謂電制で当時の回生ブレーキより安定した制動が得られるということで採用。
回生ブレーキはモーターで発電した電力をパンタグラフを介して架線に戻すものの、それを使用する電車がないと効果がないとか、パンタグラフが一瞬でも架線から離れると返せなくなる「回生失効」といったデメリット。
今では停止寸前まで回生ブレーキが働くようになったものの、当時はある速度以下だと回生できないこともあったので、安定した発電ブレーキに依存していた事情がありました。
小田急9000形がそれをよく表してませんでしたっけ?

地下鉄だと熱の逃げ場が無く、特に単線トンネルだと床下に抱えた状態となり熱が籠って、エンジンのオーバーヒートと同じような問題があったようでした。

小田急旧4000形はディスクブレーキということもあって、余計にブレーキ臭がめだったのかもしれません(唯一電制無し)
https://youtu.be/e-mcgSI84hQ

相鉄西横浜に留置ということは、一旦引き上げるということなのでしょう。
始発駅に留置線が無いとか、あっても余裕が無い場合に比較的土地に余裕のある始発駅に近い駅に留置線を設置するパターンは他の私鉄でもみられる光景です。
小田急では、過去にロマンスカーが東北沢の通過線に一時的に留置されることもありました。

星川の場合は障害などでダイヤが乱れた場合に、途中で運転打ち切りや折り返し運転を考慮しての引き上げ線設置だと思います。
それが無いJRはダイヤが乱れた場合の復旧が遅いのは以前から問題視されてましたが、今も変わらないようですね。
ATOSで全線抑止してしまうのは、問題があると思います。

二俣川が変わってないということなら、海老名寄りはいずみ野線分岐点があるので撮影ポイントとして適しているようですね。
そこで新旧6000系を眺めてたことがあり、ごくまれに唯一のアルミ車体の6021を見かけることがありました。

相模線も新型と同時にワンマン運転ですか。
確かに手動で扉を開け閉めしていて、初心者だと扉の前でじっと待っていたりして、すぐにわかったものです。
ちなみに西武だと終点で降車が終わったあと一旦ドアを閉めますね。
両側にホームがある駅だと降車用と乗車用のホームに分けられてますが、高田馬場の場合は朝などは降車が圧倒的に多いので、両側を一斉に開けて降車を促していたりで、私鉄によって独自の情景が見られるのも良いですね。

コロナ感染は急激に広がってるようですが、ワクチンは何かしら問題が起きてるのが気になります。
異物混入も含めて後手後手に回っている対策や、事実上の医療崩壊が起きてるといわれていたり、乱発する緊急事態宣言でピンとこなくなるなど混乱している様子です。
とにかく充分に注意されるしか手がありませんね。

画像はアゾン、レーベルショップ秋葉原7周年記念で発売された限定メリルです。
https://www.azone-int.co.jp/?sid=alv701&
amp;jancd=4573199925295


14日の予約解禁と共に無くなるのも早く、確定メールが来て何とか間に合ったなと安堵したものです。

2021/8/27 14:22  [2330-104]   

こんにちは。

大雨が峠を越し、お住まいの地域に大きな被害が生じなくてなりよりでした。
隣接県での被害被害状況が心配ですね。
浸水被害は水が引いた後の清掃作業もあるので、復旧に時間がかかると思います。
迅速な支援が求められますね。

新旧メリルの作品ありがとうございます。
予約販売をゲットできて良かったですね。
周りのキャラクター達も新しい仲間が増えて、心から喜んでいるよですね。
新メリルは、まだ場の雰囲気に慣れていないようで、ボーっとor戸惑っているように見受けられました。これから、馴染んでいって新たな作品が生まれてくるんだなと思いました。

あぶない刑事シリーズまで発売されているんですね。
舘ひろしと柴田恭兵の二人の競演にカッコイイ男の姿をだぶらせた時を思い出しました。
マニアックですが、タバコに火をつける時にライターでなくマッチを擦って投げ捨てるシーンに感動したこともありました(今考えるとただのポイ捨てなんですが...)。
この記憶はあぶない刑事or西部警察だったかな?

仕事で新横浜駅に行く機会がありまして、相鉄・東急直通線の工事が進行している真っ最中でした。
そういえば、関東圏では東京メトロの有楽町線等の延伸工事が始まるようです。
品川駅にも地下鉄が出来そうですので、交通事情に大きな変化が予想されます。
その分、より複雑さが増すのは?です。
https://news.railway-pressnet.com/archiv
es/26340


私鉄とJRの差は引き上げ線や折り返し線の有無が大きいと感じました。
東海道線の場合ですが、始終着列車が多く設定されている平塚駅には留置線がありますが、相模川橋梁での強風時に全線が運転見合わせになってしまいます。手前の茅ヶ崎駅に折り返し線や引き上げ線がないのと合わせて、運転変更に柔軟に対応できない運行システムになっているからなんですね。あと、地元の駅には特急踊り子号が通過する時にホームドアがないので(しかも狭い)、かなり危険を感じます。貨物列車や一部試運転列車しか走らない貨物線を通過すればよいのになと日々感じております。朝はホームライナー(今は特急ですね)が使用していますので、できなくはないと思うのですが、、、

小田急9000形は発電制動と電制制動の複式でしたね。
走行音も10両編成だと8M2Tと重量級編成でしたので、独特の重厚感がありました。6両編成単独でもそうでしたが、、、
未更新の1000形に乗車したら、久しぶりにスカコーンとの音を聞きました。VVVF制御なので、そのような音はしないはずなのに、何故だろうと疑問が湧きました。音を聞いたのは(2〜3回ほど)拠点駅に進入する前の徐行区間でした。
ちなみに、未更新1000形を使用したイベントが企画されています。
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001z
plt-att/o5oaa1000001zpm0.pdf



相鉄線の二俣川駅ホームの海老名方には親子連れの姿をよく見かけます。
子どもたちが喜んでいる姿をみると、こちらにも楽しい気持ちが伝わってきますね。

愛用のSD15も元気一杯なので未更新1000形企画を始め、秋の紅葉シーズンには嵐電や叡電への遠征を計画しております。
それまでにはコロナ禍が収束していればよいのですが、、、

2021/9/1 12:15  [2330-105]   

おはようございます。

メリル、アリスメリルとかいうそうです。
確かに新しいうちは無理に可動させられず、徐々に馴染ませていく感じで、同時に周りにとけ込んでという形で、手入れも大変ですけど。

VSE故障のニュースが入ってきましたが、他形式のロマンスカーでは聞いたことがないので気になりますね。
唯一の連接台車構造ですが後のGSEも含め通常台車構造なので、保守の面で分割が難しいことや、メリットよりデメリットが大きいこともあるのが影響しているのかもしれませんね。

曲線通過など通常台車構造より有利とはいわれてましたが、現在の技術では通常台車でも大差ないといったこともありますし、多摩線のように高速運転を想定した線形ではないといったこともあり、連接台車の優位性も見いだせないとなれば、VSEは意外に早く廃車がくるかもしれません。

メトロ有楽町線や半蔵門線の延伸構想は以前からありましたが、いよいよ実行に向けて動き出したといっていいのでしょうか。
しかし田園都市線とつながっている半蔵門線はともかく、沿線人口が減り続けている延伸先なのにと思いますが、完成したとして採算はとれるのでしょうか。

品川はともかく、まだ掘るとこがあるんですね。
ただでさえ都内は穴だらけなのに。
ちなみにメトロ(営団地下鉄時代なら)の路線と主な乗換駅、頭に残ってます(笑)
一日乗車券で乗ってたからでしょう。

私鉄とJRのダイヤ復旧の差、折り返し設備やシステムの差のほかにまだまだ国鉄体質が抜けきれてないといったことも見受けられましたね。
障害発生と共に一旦全線を抑止するのはいいのですが、そこからどうやるかといったとこに差が見られると思います。
この対応に未だ遅さが目立つJR、システム自動にせずに手動の京急は特に復旧が早い。
降雪時のダイヤの維持も京王は変わらないものの、中央線は散々なものも昔から変わらない気がします。

東海道貨物線、確かに特急電車の通過に使いたいものですが、日中は高速貨Cが85km/hで高速貨Aでも110kmhなので、特急の120km/h(130km/h?)だと当たるんですよね。
朝夕のラッシュ時に貨物列車のスジが多くないよう設定して、そのときは旅客列車を貨物線に入れているのかもしれません。
閉塞システムが旅客線より開いている可能性も考えられますが、ラッシュだからといって貨物列車まで多くなる必要は無いのですから。

藤沢駅の改良工事が2023年度から着工させるそうですが、小田急だけでなく見直してもらいたいとこが他にもありそうです。
ちなみに泉岳寺も狭いっ!(笑)

9000形4連は全電動車ということもあり、新形式搬入やJRでいう甲種回送のときに牽引役として使用されていたこともあったようです。
地下鉄線内は規定として33‰勾配に対応できることと、同時に先行列車が故障などで立往生した場合、後押しできる性能が必要である為に、基本抵抗制御の9000形は電動車比率が高かったのかもしれません。回磁チョッパは主抵抗器がありますから。
日中は千代田線内を往復する運用も多かったですからね。

1000形の音は何でしょうね。
103系だと断流器かカムが入ったとすぐ想像がつくんですが。
とにかく103系は床下からの音を抑えるといったことをしなかったのでウルサかったです(笑)
2600形より相当うるさかったと思いますよ。
大型高性能車と大きく出たのは伊達ではないなと思ったくらいです、当時。
最も他の私鉄通勤車も103系に比べると、電動車の唸り音でさえ静かに聞こえたものでした。
空気バネ台車ということもあり、コイルバネ台車の103系のように脱線しそうなくらいの揺れもありませんでした。
201系になって多少は改善されたものの揺れに関しては私鉄の通勤車に劣りましたし、205系は段付き加速が不快なくらい目立つなど、とにかく国鉄設計は酷かったものでした。

こんなの見つけました(いやはや懐かしい)
https://youtu.be/NLwQ-3YGKQE
小田急の急行のような爽快感は無くひたすら退屈な列車でしたし、高速特性が良くないのがわかります。
出してせいぜい95km/hなのに100km/hの快速運用によく当てたもので、制限いっぱいで余裕無くと相当苦労したと思います。

未更新1000形をはじめ8000形、後発の3000形が拡幅車体ではないということもあり今しばらく残りそうなようですが真相は?といったとこです。

相鉄二俣川の海老名側、いずみ野線との分岐もあって多くの形式が行き交うので、確かに退屈しなさそうです。
当時は6000系の頃は新旧混結もありましたし、銀色の2010/5010系に7000系や1編成しかなかった3010系が来たことがありましたし、時にはこんなのも。
https://youtu.be/J_Nus4egEGY

撮影できたらアップしてください。
特に今のうちに記録しておきたい型式もあると思います。

こちら5DmkU他使用。

2021/9/11 07:12  [2330-106]   

こんばんは
大変ご無沙汰しております。
何かとてんやわんやの9月でして気づいたらこの季節になっていました。

メリルが読んでいるのはどのような本なんでだろうか。
メルヘンチックな童話でしょうか、それとも長編小説でしょうか。
興味が湧きますね。

小田急の未更新1000形イベントの日に休日を確保できたので、カメラ片手に撮影に行ってきます。
この前仕事で八王子駅に立ち寄った時に大勢の鉄道ファンがカメラ片手に集まっていました。何事かと思うと、相鉄線の新横浜直通線仕様の20000系8両編成の東急線長津田車両基地への回送日だったと判明しました。あまりの人手に驚きました。
小田急のイベントでは駅撮りは諦めて、あまり人出が少なそうな場所を探すことにしました。
あと、VSEは唯一の連接車体構造の車両になりましたので、保守の面での煩雑さがあるのかもしれません。
3000形で初めて見た幅狭のストレート車体拡幅車体ばかりの車両群の中では何かと目立ちました。その後のハイペースな増備で見慣れてしまいましたが...
ところで、混雑率では関東圏ワーストに常時ランクインする東急田園都市線には拡幅車体の車両が導入されないのは、直通先のメトロや東武線との兼ね合いなんでしょうか。
東横線直通先のメトロや西武・東武線も拡幅車体の車両はないからなのか?
施設面での車両限界の関係ですかね。

国鉄103系の爆音が凄いですね。
たまに乗車するE231系もトップスピードに達するまでに、甲高い爆音を発しています。
モーターの遮音設備が中途半端なのかもしれませんね。
103系の唸るような重低音とE231系の甲高いキーン音、どちらかといえば103系の音が好みですね。

相鉄線も車両が様変わりしております。
比較的新しい?8000系や9000系に廃車が発生しております。
ついこの間にも8000系第1編成が廃車になったとの情報がありましたので、新型車両への移行が加速するものと思います。撮影場所は天王町駅の海老名方ホーム端です。まだ工事が続いている関係でホーム幅が極端に狭いので通過電車に注意しながらの撮影でした。
都心直通への会社の思い(執念)をひしひし感じます。

2021/10/7 17:52  [2330-107]   

こんにちは。
月日の経つのは早いということで。

メリルはアゾンの設定では「本が好き」ということであり、どんな本なのかはご想像に(笑)
https://www.azone-int.co.jp/?sid=alv402&
amp;srs=126&jancd=4573199832784


進撃の巨人フィギュアは予約されましたか?
可動式であれば、いろんなアクションをつけることができて飽きがこないと思うんですが、そこはお好みで。
可動ジョイントが目障りって人も居ますので。

こないだの地震に変電所火災による運行障害。
乗客への影響は想像以上だったかと思います。

小田急1000形未更新車、記事によっては余命いくばくもないようなことが書かれてたりしてますが、実態はわかりません。
場合によっては更新車のほうが先に廃車になることも。
他の鉄道ではよくあります。多分検査期限の兼ね合いというやつでしょう。

八王子から長津田に搬入ですか。どういうルートだったのか気になりますね。
製造所は旧東急車両ではなく新津から?
武蔵野線経由ってのはよくありましたが……とそういうのもファンの心理だったりします。
とはいえ、昨今の事情からあまり人ごみの中にはいるのは遠慮したいものです。

結構イベント以外で思わぬものにってこともありますが、記録に残すのなら地道にやってたほうが良いものを残せることもあります。

VSEは車体構造もですが過去の車両に比べて電気的あるいは電子機器的なものが増えてるのも影響があるかもしれませんね。
2編成しかなく予備車が無いので、トラブルが発生すると大変ですから。

3000形は209系/E231系ベースだったはずで車体は狭幅と拡幅と仕様があった気がしましたが、そういえば狭幅になってましたね。
当初は地下鉄直通を想定していたのかもしれませんね。
乗客減はあったものの、それが影響してってことは考えられません。

ちなみに、こんなの見つけました
https://youtu.be/4PDgWAXD6Os
これくらい我々の世代からすると混んでるうちにはいりません。
北千住なんかでは学生バイトが各ドアに取りつき、乗客を押し込んでましたから。いやはや懐かしい。
鷺ノ宮なら、この先沼袋で各停を追い抜きます。
複線時代の小田急で追い抜きできないと急行も各停も変わらないってこともありましたが、心理上みんな急行に乗るんですよね。

東急はこんな調子ですか
https://youtu.be/yACgfb2VxSc
昔はこんなのを各ドアでやってました。
乗ったら身動きとれないなんてものではなく、加速あるいは減速するたびに壁際だと押し付けられて悲惨そのものでした(笑)
運賃払ってこういう目にあわされたんじゃ割りが合わないなんてものではありませんでした。
だから拡幅車体であっても間に合わないと思いました。

そういえば拡幅車体ではないのに三軒茶屋かどこかでホームを車体が擦っていた事実がありましたね。
地下鉄のトンネル建設は膨大なので、少しでも抑えるために拡幅構造は避けて車両限界を抑えたのでしょう。天井も低く、パンタグラフもほとんど畳んでる状態ですし、どうやったら離線するんだ?と思えます。

103系はともかく騒音が凄く脱線しそうなくらい揺れる電車でした。
そんなのが3000両以上造られたんですから。
地下鉄乗り入れ用なんてそらもう
https://youtu.be/7sGGd1swCFE
実際は、この数倍。ドア開いても閉まっても変わらない?
そんな状態でした。

E231系になっても騒音が大きく抑えられてない様子でしょうか。
モーターだけが発生源ではないので、サハやクハに乗ってみるとガチャガチャした音に見舞われることでしょう。


こんなの見つけました
https://youtu.be/kd6aZNxg7Ho
我々の頃は相模大野で見かけた光景で、後ろ4両は江ノ島行きだったものでした。
だから日中でも非常に混んでましたっけ。
ちなみに併結上制約が出る西武なんかは電連カバーに着色して分けてました。

またJRなど分割(あるいは併結)してからドアを開けて客扱いしているとこもありました。
発車してから乗務員扉を閉めるとこもと、様々ですね。

こんなアイテムも
https://youtu.be/9GuJJ32Yed8

相鉄8000/9000系も廃車ですか。
まぁ相鉄規模だと地下鉄直通を見据えた結果、多分統一していったほうが運用や整備面でのコスト削減で有利だからということでしょうか。
本来なら二俣川〜いずみ野線折り返し用にでもといきたいものですが。

一応はA-A基準に準拠して造られてるようです。

画像は彼岸にでもと思ったものです。

2021/10/11 12:14  [2330-108]   

こんばんは。

進撃の巨人フィギアは実物をみてからにしようと思い、まだ予約はしていないです。
人を食らう巨人の姿に戦慄を覚えたのがつい最近のように感じます。完結してしまったのがまだ信じられないぐらいです。続編が出るのかな?と考えてしまいます。

メリルが好きな本のジャンルは、
冒険+ファンタジーかな? 勝手な想像ですね。

日比谷線のクネクネウネウネも素晴らしい?でしたが、西武新宿線のラッシュ時の押し込み係の光景は、まだあったんだとの感想です。東急線や埼京線も酷いですが。。。
あの状況で乗り込むのは少しでも早く目的地に着きたいとの心理でしょうか。
一昨年かな?の大雪で運転見合わせ直前の小田急線の混雑は酷かったです。既に新宿駅ではホームに人が溢れていて大変な状況でした。止まっていた電車に幸運にも乗り込めたと思ったら、後から後から人が入ってきて揉みくちゃになりながら車内に押し込まれました。将棋倒しになっていたらと考えるとゾッとしますね。まさに殺人的なラッシュでした。昭和40年代のラッシュ時の光景を見ると(平日は毎日)、よく死人がでないなと、ある意味で感嘆してしまいます。

東急線での車体摺り事件? ありましたね。
記録では、2006年(平成18年)に用賀駅と梶ヶ谷駅になっていました。用賀駅ではメトロ8000系、梶ヶ谷駅では東急線所属車両(会社発表の報道資料では8500系の写真が掲載されていました)が12編成該当となっていました。
曲線通過時の車体と構造物との建築限界の関係は複雑なんですね。素人には??です。

営業列車での分割併合は関東圏では、あまり見かけなくなってきました。特に途中駅から別々の行き先に分かれる運用は全廃状態(JR京葉線を除く)ですね。京急線でのラッシュ時に増結・解放があるぐらいです。一度で二度美味しい運用だったので残念と言えば残念です。ただ、YouTubeの新松田駅での解放シーンで戸惑う乗客の姿を見ると(各停⇔急行への乗り換え)。。。
国鉄時代の2階建、3階建て列車は二度と見ることはできないでしょうね。
小田急だと、新宿発快速急行小田原・江ノ島・唐木田行きって感じでしょうか。途中、新百合ヶ丘で唐木田行きを分割し、相模大野で小田原行き、江ノ島行きに分割し、帰りはその逆に。。。
正直滅茶苦茶ですね。。。

相鉄線の新型車両に乗車する機会がありましたが、本当に車両のグレードがあがったなと感じます。座り心地満点のシートに揺れの少ない台車と静かな走行音。乗車するときは、必ず電動車を選択してしまう癖は直りませんね。

フィギアは昔ハマったガンプラに似てるなと感じます。
完成品を加工してア・バオア・クーやジャブローのシーンを再現してみたり等々。
どんなキャラでどのシーンをイメージするか。色々と考えてみます。

2021/10/22 00:08  [2330-109]   

只今上映中、映画トロピカル〜ジュ!プリキュア「雪のプリンセスと奇跡の指輪」 共演したハートキャッチプリキュアは10年越しでメモリアルアルバム発売

こんばんは。

進撃の巨人フィギュアに限らず、最近は生産国側の事情により生産量と出荷日等が安定していないので、発売日に実物があるかどうかは不明です。
そこにつけこんだ転売屋が暗躍する格好の口実でもありますが……

とにかく発表から出荷日というか発売日までのインターバルが長いっ!
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4573199927176

これも悩み中(笑)

そして本来8月だったラムの出荷日がようやくといった感じですが、未だに音沙汰なし(笑)
https://www.azone-int.co.jp/?sid=cct203&
amp;jcd=4573199922706


メリルは設定だと医者の卵らしく薬草などに詳しいので、それら関連の本かもしれませんね。
本のジャンルは設定されてませんけど。

日比谷線は築地付近でぐっと曲がっていたりとか大きな曲線が多かった覚えがあります。
北千住を出ると、高架への急勾配をかけ上がったりとか。
最も日比谷線に限らず地下鉄は急勾配や急曲線の連続ですが、よほどでないと実感は無かったですね。

変わったのでは京王の朝ラッシュ名物「ダンゴ運転」
https://youtu.be/WwxLBWpwKW8
普通、閉塞区間は先行列車に当たらないよう一定区間に進入できないようになってますが、そうなるとラッシュ時の本数確保に難が出て乗客をさばけなくなるので、路面電車出身の京王らしい策だと思います。
自分が居た頃は、まだ6000系中心でしたが8000系が徐々に増えて俊足特急としてで各停7000系を追い抜いていた……そんな頃でした。

この中で新5000系は相鉄21000系の流れを組む設計なんでしょうか。
今はひとつの車両ベースに各社風の味付けを加える設計で新製コストを抑える方針に変わって久しく、そういった面ではつまらない(?)車両風景になってしまいました。

注。先頃その京王で凄惨な事件が起きましたが、ここでは割愛します。

心理としてはラッシュ時で詰まってても、やはり各停より準急や急行など優等列車がということでしょうね。それが1分しか速くなくても。
西武新宿線だと、あの混み具合が高田馬場で一気に開放。
両側のドアが開いたと同時に一気に降車。終点の西武新宿はがらがらになってましたね。

ホームに人が溢れるくらいというと相当大変だったと想像できます。
通常乗降客の多い駅は少々人が多くなっても充分な対応がとれるよう、スペースが確保されているんですが、それを越えてるということは、やはり東京の人口は想像以上といったとこでしょうか。

建築限界等、時々検測されていると思います。
検測車かどうかわかりませんが小田急は8000形に専用の併結ユニットを備えたようですね。
従来は1000形の役目だったようですが、旧形式に変わってしまったのはどういった変貌があったのでしょうか。

分割併合は西武拝島線の萩山で朝ラッシュ時にも見られましたが、ここも無くなってしまいました。
その分割併合をするわけではないけど小田急8000形が4+6のままで残っているというのが興味深いですね。
将来的な運用改正で再び4両単独運用が生まれるのか、ここは注目しておきたいものです。

車両運用管理の容易化、走行キロあたりの検査入場や分割併合に伴う人員コスト。
それらの面からみても固定編成の方が望ましい為、2階建て3階建て列車は出てこないでしょうね。
10両がらがらで走ってる方がコストがかからないということなんでしょうけど、端からみると妙な気もしますが。

相鉄の新型、電動車も静かになったんでしょうね。
乗るこだわり、自分は特に無かったですが、機器の使い回しで新形式であっても違和感のあった。
そんな話題でも。
旧形国電標準だったAKー3コンプレッサー
https://youtu.be/ikUCVjY5K5o
新2000系にもありましたね
https://youtu.be/eakReAFr_Yk

その新2000系も廃車が始まってます。

フィギュア完成品の加工ですか。
再現させたら是非お写真に!

2021/11/5 12:05  [2330-110]   

町田駅にて撮影 モノクロームバージョンにしてみました

こんにちは。

小田急の未更新1000形イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。沿線や駅ホームには私も含め、大勢の方がいました。何よりも天候に恵まれたのは幸いでした。
私めは町田駅にて撮影に臨みましたが、緊張からかシャッタータイミングを早まってしまいました。失敗したくないとの思いから、連射機能を使ってしまったのが失敗だったからかな?と思う次第です。置きピン一発勝負で、、、たられば論ですね(;'∀')
イベントに使用された1051Fは大野へ回送されたとの情報が上がっていました。その後の展開がどうなるのかが心配です。
小田急線の検測車両牽引用に8000形4両編成車が2編成改造されたとの情報がありました。今後は、そちらを使用するとなると、1051Fの行き場は、、、廃車か箱根登山鉄道線内での折り返し運用に就くかしかない気がします。
将来の4両編成運用が復活するかは興味深いですね。一番の候補は新松田〜小田原間ですかね。あと、藤沢〜片瀬江ノ島間でしょうか。

分割併合がなくなってしまったのはとにかく残念です。
途中駅での切り離しも近頃は少なくなってしまいました。
しかし、東海道線では平塚駅と国府津駅、横須賀線では逗子駅にて、京急線ではラッシュ時の品川駅、神奈川新町駅、金沢文庫駅での増解結が残っているのが幸いです。
最近の車両は似たデザインのものばかりで新鮮味に欠けるように感じますね。
ビックリしたのは、京都市営地下鉄に烏丸線投入された新型車両は、どうみても東急2000系や東京メトロ18000系にそっくりだなと感じました。日本全国どこに行っても同じようなデザインの車両が運行されている、、、さしずめ、キハ40系や113系、103系が現代風にアップデートされて復活!!って感じでしょうか。

相鉄線の車両デザインの変貌ぶりは驚きです。もちろん乗り心地も良いですが、なによりも先頭車両のデザインが個人的には東急風の?垢抜けて洗練されたもののように感じます。仕事などで、かなりの頻度で利用しますが、子どもたちに大人気のようです。

フィギュアはリヴァイ兵士長を購入しようと思います。一昨年のガンダムスタンプラリーの景品として貰った、RX78ガンダムJR東日本特別仕様機が未作成のままになっているので、それとリヴァイ兵士長を組み合わせて作ってみようと考え中です。
フィギュアの転売ですが、ヤフオクで大量に出品されているのを見ましたが、これは販売時期との関係もあるんですね。

ただいまU&#8212;Nextの31日間無料体験中なのですが、豊富なコンテンツに目移り状態です。とりあえず、ワンピースのイーストブルー編と、ガンダム「閃光のハサウェイ」を視聴してみました。
だいぶ前に小説版で一度読みましたが、ブライト艦長の息子が辿る道を改めて映像で追ってみようと思います。

2021/11/9 13:33  [2330-111]   

おはようございます。

イベント情報、ありがとうございます。
やはりネット情報より実感があります。

撮影はその時の運もあるのかも。
例え連写コマ数が多い機種であっても、自分がベストと考える構図を外してるなんてことも往々にしてあったりと。
こちらは1051Fの写真があるだけも充分で、実際に見てこられたのだなということができます。

行き先表示に「団体専用」ってのもあったんですね。
LED電光板と違って方向幕式は容易に行き先の追加とかできないので、想定しておくだけでも大変と考えます。
そういえば2600形等のように千代田線直通をしない車両でも、行き先に「綾瀬」があるんですよね…………といったような話題ができますから。

その1051Fはイベント後に残念ながら廃車になったようですね。
確か箱根登山鉄道というか実質小田急箱根線の運用に入ってて、イベント前に引っ張ってきたような感じだったようです。
検測車牽引担当だったのは他に1700形(1000形ワイドドア車)2本があったようですが、一足先に廃車となり、1051Fのみが検査期限の兼ね合い?で残ってたようです。
そして8000形改造まで時間稼ぎにといった感じだったといっていいでしょう。

4両編成はともかく支線?運用に10両は流石にもて余すといっていいので、短編成のものは気になりますね。
可能なところとして考えられるのは1000形更新車と8000形転用の他に2000形の短編成化か、3000形辺りを持ってくる?そんなとこくらいでしょうか。一次車は2000形と同じ開口扉構造ですから。
更新車とはいえ経年だし更に延命工事をやる?までいくかどうかです。

分割併合の他に小田急では海老名等で後ろ4両を落とすなどありましたけど、編成ごとの車両管理の方針なのか、見る方としては味気ないものになってしまいました。
京急は最大12連を組んで品川に向かうなど、これも中電を除いてボリューム感ある私鉄です。
今はまた乗り入れ他社の車両が京急久里浜まで行くようになったのかな?
相互直通のバリエーションと地下鉄を介して他社線へ乗り入れていく元祖といっていいです。

それまでは地下鉄車両が両方に乗り入れるだけで、両側の車両は地下鉄を介してお互いの路線に乗り入れることはありませんでしたから。

京都市営烏山線20系は確かにメトロ08系と18000系の合の子っぽいし東急2020系にも。
近畿車輛なので関東とは関係なさそうですが、ベースがE233系?等と間違えそうです。
車両新製費を抑えるため関東では珍しくなくなりましたけどね。
車両デザインは相鉄に限らず似たり寄ったりになってしまったのは、部品等も含め少しでも共通化することでコスト削減の狙いがあるのかもしれませんね。

かつてのキハ40系は巨大化した車体のわりにエンジンは過給器付きのDMF15HSAとはいえ非力感は否めず、燃費もキハ58より悪く、山岳線にはそのキハ58等2エンジン車を併結しないと走れない等デメリットが目立った系列でしたが、当時悪化する国鉄労使関連の状況では如何とはし難いものだったそうです。
JRになりエンジン換装等が行われ、まともに走れるようになったそうですが。

フィギュアはひとつの方針が決まったようで何よりです。
ガンダムは息が長いですね。当時から使い古されていた「ロボット」という言葉を捨てたのも一因かもしれませんね。
ガンプラ等も人気は根強いものです。

そのガンダムと同じアニメ制作会社の流れでくる「ラブライブスーパースター」の可動フィギュアが発表されたので、全て予約入れました。

画像は最近全く撮っていないので、在庫からです。
ひょんなことからPENTAX K-10Dを手に入れ、試してみた画像です。
ピュアニーモ、Re:ゼロ・ラムが到着していますが、まだ撮っていません。

2021/11/14 08:19  [2330-112]   

こんばんは。

大変ご無沙汰しております。
ようやく進撃の巨人「リヴァイ兵士長」のフィギュアを購入して組み立ててみました。
細部までよくできているなと思いつつ、自由に動かせない点をどうしようかと思案中です。
あと、エレンやミカサを加えようかな?とも思案中です。それにガンプラ君もです。

小田急のワイドドア編成がいよいよラストランを迎えるようです。小田急のHPに、前回の未更新1000形ツアーと同じく、ワイドドア編成のツアーに関するニュースがリリースされています
https://www.odakyu.jp/news/o5oaa10000021
3xb-att/o5oaa100000213xi.pdf

しかも、ラスト編成の1754Fは6両編成化工事の時に、2次車の1553F編成に1次車の1552F編成の1552と1502を編入していますので、室内の造りに相違があります。小田急もラスト編成をわざと最後まで残したのでしょうか?

京急で1000形の最新編成(デュアルシート編成)と1500形チョッパ車との混結編成を撮ってきました。
車体(ステンレス車とアルミ車)だけでなく制御装置(VVVF制御とチョッパ制御)も異なる編成の併結は見ごたえがありました。

いよいよ山手線をはじめ京浜東北線、横浜線、南武線、常磐線各駅停車などでワンマン運転が導入されるようですね。相模線に新型車両が入り、乗車する機会がありましたが山手線車両の短編成版みたいな感じでした。あと、一昨日、国府津電車区に相模線運用の205系が4編成、廃車?のためか留置されているのを確認しました。
大好きなサンライズ出雲・瀬戸は今後も安泰なのか非常に気になります。大好きな編成なので増備とはいかなくとも走り続けて欲しいなと思います。

2021/12/10 18:00  [2330-113]   

たとえ上級生であっても意見を言う郭 神琳 そんな中、割って入るように御台場女学校ヘオロットセインツの面々が到着 更にルドビコ女学院、テンプルレギオンも集まり 相模女子校、松永隊長や石川葵の姿も見えるなか、アサルトリリィ集結

こんばんは、ご無沙汰です。

機種変更やら何やらで慣れずに、いたずらに日々ばかり過ぎてしまいました。
フィギュア入手何よりです。
お気に入りのキャラであれば尚更愛着がわくものと思っています。

1000形ワイドドア、当時は多扉車とどちらが優位かなんて話題もありました。
共にラッシュ時の乗客をさばくため、少しでも乗降時間を短縮して遅延を防ごうと、各社に投入されましたが、ホームドアやホームゲートが複雑になるのと日中の着席定員の少なさからサービスダウンともなって、姿を消しつつあるのが現状で、既に全廃されてしまったとこも多いのかな?

小田急は前出の通りワイドドア方式をとり、多扉だと整列乗車が乱れるデメリットが無いものの、扉の開閉時間がかかり、乗降時間短縮には思ったほどつながらず、後に2000形の開口幅と同じ幅に縮める改造工事が行われたと聞いています。
その1500/1700形も終焉を迎えたということでしょうか。

二次車と一次車の混結は、検査期限の兼ね合いが真っ先に考えられるかと思いましたが、固定編成で扱われるので期限の差異が発生するとは考えられず、確かに謎ですね。

あるいは中間車だけが必要ということで編成を中抜きする際に、検査期限の近い編成に合わせるためにそうなったのか、ちょっとわかりません。

京急も混結編成がありますね。
金沢文庫とかで分割併合して、都心へと12両編成で向かうなど堂々としたものがあります。こ場内信号は青点滅で快特は俊足ぶりを発揮、横須賀快速などと競いあっているといっていいでしょう。

小田急も過去には抵抗制御と界磁チョッパとVVVFインバータの制御方式の違う系列がそれぞれ混結され、最終的には2600形も駆り出されていましたっけ。
こちら(九州)ではVVVFインバータの813系とサイリスタ位相制御の811系の混結があるくらいでしたが、最近811系はVVVFインバータに改造されたようです。

山手線などのワンマン運転、人件費とかのコスト削減を狙って実施といったとこでしょうか。
自動放送も伴い、味気無さが増えていった?
相模線、仕様が少し異なる205系も置き換えの時期ですか。
留置されているのは、おそらく運用離脱して廃車前提の保留なのかもしれません。

かつての東京駅は夜行列車が交互に入線、発車を繰り返していたものでしたが、今はサンライズ瀬戸・出雲のみ。
これも旅情からすると寂しいものになってしまいましたね。

画像はアサルトリリィより。
α57+SAL DT35F1.8で撮影

2021/12/30 01:52  [2330-114]   

明けましておめでとうございます。

小田急の話題として、江ノ島線の藤沢〜片瀬江ノ島間区間運転になるそうですね。
一部直通が残るかどうか不明ですので、はっきりするまで成り行きを見守っていきたいと思います。(4両化の噂も)

ちょっと寂しい気もしますし沿線利用者にとっては乗り換えを強いられることとなり、更に都心方面へいく場合、相模大野でも乗り換えと2回必要に。
どうせ乗り換えるなら藤沢でJRに流れた方がと考える人もいるかもしれませんね。

またVSEが定期運行終了し、ロマンスカー運用も見直されるそうですね。
全体的に減便ダイヤとなり、悲願の末達成した複々線化が皮肉なことになってしまいそうな気もします。

1000形ワイドドア車の整理も決定し、新宿の小田急百貨店も9月末に本館営業終了。
HOKUOも2月いっぱいで営業終了するそうで、何かと寂しい話題ばかりになった小田急。
5000形の増備は進むそうですが、ダイヤ変更(改正とはいわないらしい)後、藤沢と新百合ヶ丘駅の改良工事以外の明るい話題に期待したいところです。

2022/1/3 09:25  [2330-115]   

Hinami4さん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

小田急ではVSEの引退を始めとして減便が目立つダイヤ改正になりそうです。
藤沢〜片瀬江ノ島間の分離運転は可能性としては有り(藤沢駅の改修工事に関連して)ではないかと考えていましたが、まさか現実になるとは!!との気持ちです。
現行の土休日ダイヤでは快速急行が新宿〜片瀬江ノ島間でしたので(方向転換のためと、10両編成対応ホームが1番線に限られるため同じホームから新宿・片瀬江ノ島行きの電車が発着するため)、藤沢駅での誤乗がかなり目立ちました。乗り慣れない方では間違えやすいかもです。
後ろ向きなニュースが目立ちますが、減便のあおりを受けて1000形未更新車(6両固定編成)が長生き?しそうなのは嬉しい誤算です。もしかして更新されるかも??です。それか分割編成時代に逆戻り??なんて考えてしまいます(;^_^A
会社は大変な時代を迎えたなと思いますので、少しでも利用して応援しようと思います。
あと、イベントがあれば参加申し込みしてみようと思います。今回の1500形ツアーは仕事なので参加できないのが残念です( ;∀;)

九州の雄、西鉄では減便などが発生するのでしょうか。
コロナ禍の影響は長引きそうなので、各社とも生き残りに向けた施策がどんどん出てきそうです。
地域は違いますが、近鉄では終夜運転が実施され、特別列車も運転されたとの記事が出ていました。

アサルトリリィの大集合は壮観ですね。
色とりどりの衣装なのでキャラがより引き立ちますね。
私のリヴァイ兵士長は、背景画像を工夫して構図を考えてみようと思います。
あと、ハードオフに行ったらミカサのフィギュアが安く販売されているのを発見しました。
人気がないのでしょうか?
最近、今更ですがワンピースにハマってしまったので、ルフィやゾロ、チョッパ―などにも目が向いてしまいました。

2022/1/3 22:29  [2330-116]   

SOS団も年始早々活発に

おはようございます。

VSEの引退、定期運用からのみで臨時運用には残るようですが、はっきりとはわかりません。
かつての3100形のようにジョイフルトレインっぽく残してくれればと思いますが、故障も目立ってたようなので叶わぬ夢となりそうです。

区間運用は所要本数を減らす為でもあるのでしょう。
6連→4連ということも考えられますが、区間運用で余剰が出れば未更新車を整理することは可能です。
特に小田急は今まで長距離運用が多かったので、それが減便され区間運用で所要本数見直しされれば充分考えられます。
5000形は引き続き増備されるようですから。
ただ未更新車を更新して延命をはかることもあり得ますし、東急のように緊急特別予備車両として何本か残すという手もありますが、維持費の面で厳しそうですね。

藤沢は確かに10両編成のホームが限られてたので、誤乗はあり得る話でしょう。
駅アナウンス乱発や電光車内表示でも防ぐことはできません。
改良工事に期待するしかありません。
とすると改良工事終了後に直通運転復活?と考えられなくもないですが、これも望み薄でしょう。

1500形ツアーに参加できないのは残念ですね。
ワイドドアの開閉時間、確かに時間かかっていますし、狭幅改造工事前なんかそらもうってとこでした。残るのはメトロ東西線くらいでしょうか。
尚、2000形や3000形一次車の動向も、今後気になるとこです。

西鉄は2年ごとのダイヤ改正のようで、今期は特に話題無し。
それでも朝運用の特急が無く、直行もといったようで減便以前に元気無いダイヤ担ってました。

かつては特急専用車両は朝ラッシュ時、太宰府線等の盲腸線で普通運用に着くユニークな運用もありましたが、今は聞きませんね。
その特急運用に朝ラッシュ時はロングシートの通勤車が運用につく。

小田急でいうと上り「さがみ」あたりに8000形が運用につき、ロマンスカーは多摩線か新松田〜小田原折り返しの運用にといったほうがわかりやすいでしょうか。
料金不要の特急が設定されている私鉄ならではといったとこでしょう。
関東でいうと京急が近いかな?
まぁ西鉄は鉄道よりバスのほうが遥かにウエイトが高いので、鉄道会社ではなくバス会社と思ってる人も少なくないとか(笑)
信号が青になったと同時に、ターミナルから怒濤のごとくバスが出てきてますから。
昔は神風タクシーならぬ神風バスだったとも聞いてます。
無論、今それをやると大問題になるので大人しいようですが、西鉄の縄張りに乗り入れる他社バスなんか、今でも肩身が狭く見えるものです。

終夜運転は関東でも実施されたとことされてないとこがあったのではないでしょうか。
ひとつの名物でしたが、寂しい限りです。

背景画像、箱庭技研あたりから探してみるのが手っとり早いかな。
ミカサ・アッカーマン、figmaでも再販は無かったようですが、人気は?というか状況を見て次点でなのかもしれません。

商品を見て気になれば安いうちにというのがいちばんですが、こればかりはわかりません。
ワンピース、自分は不調法ですが、これもハマってるうちが華?
初めて見たとき、釣りキチ三平の新バージョンかと思ってました←世代がバレるw

画像は年始の情景でも

2022/1/15 07:40  [2330-117]   

異なる1000形同士の並び

こんにちは。
関東では夜半から雪の予報が出ています。
1月13日のような大混乱にならなければ良いのですが。あの時は昼前ぐらいから降り出し、あっという間に5p以上も積もり、雪に弱い東京圏では致命的な積雪量でした。久々の雪景色に大興奮?といきたいところでしたが、、、、

コタツにでまどろみながらの座談会?は楽しそうですね。どんな話題で盛り上がっているのでしょうか?お餅でも食べながらでしょうか。
ミカサのフィギュアはまだ店頭に飾られているので、今度お店に行ったときにまだあればご縁と思って購入しようと思います。リヴァイ兵士長も心なしか仲間がいなくて寂しそう見えますので。

VSEの引退は寂しいですね。臨時電車での運用になるようなので江ノ島線に夏季特別運行で入らないかなと密かに期待しています。オミクロン株の流行が下火になってくれればですが、、、
仕事の関係で秦野から小田原間を利用しましたが、新松田駅先の酒匂川橋梁付近にVSE狙いかと思われる方々が数名いました。あそこは、富士山をバックにした有名撮影地なので今度の休みの日に天気がよければ機材を持って遠征してこようと思います。

西鉄のバス事業の規模は日本一ですね。
バスタ新宿で西鉄バスを見かけたことがります。
なんと、新宿〜博多バスターミナル間を結ぶ日本一の長距離夜行バスでした。
西鉄も減量ダイヤになっているのですね。
太宰府天満宮への初詣運行はあったのでしょうか。
特急電車が間合い運用とはいえ普通電車の運用に入るのは、利用者からすれば何か得した気分になりますね。ロマンスカーが江ノ島線各停運用に入る光景を想像すると、、、
もしかしたら東急大井町線で展開しているQシートや京急のウイングシートみたいなサービスが開始される??
創造たくましくなりますね。

ワンピースのルフィは確かに釣りキチ三平に見えますね。
昨年から有料配信サービスを利用し始めたので、ワンピースでも見ようかなと思ったら見事にはまってしまいました。しかし、1000話超のストーリーは長すぎるかもです、、まだ続いているなんて!!

今年の初撮影は京急にしました。
生麦駅で珍しい並びが(追い越し)撮れました。
同じ1000形ですが、666はステンレス車(6両編成車)で444はアルミ車(4両編成車)です。

2022/1/25 15:45  [2330-118]   

こんばんは。
関東は再び雪の予報が。
僅か数cmの雪でもパニックになるなど、雪国からすると想像できないものですが、それが実情で、昔からいわれているのに改善の兆しが見えないと。

通勤時に歩道が凍っているのに、いつもの靴で歩いているのが何と多いことかというのは、そちらに居たときから目にしてました。
その時期だったか、鶴川街道付近でパンタグラフに着雪して強制的にパンタグラフが畳まれて立ち往生していたロマンスカーや5200系など見かけたことがありました。

ミカサのフィギュア、入手されたでしょうか?
意を決して行ったときに売れてたなんてことにならなければ、と思いますが。

我が地元となりの県に進撃の巨人ミュージアムがあるようですね。
https://shingeki-hita.com/

VSE、別のブログで展望席がようやくとれて乗ってきたといった記事があり、惜しまれているというのがわかります。
臨時運用で検査期限まで残る?全検までは?と、いろんな噂が飛び交ってます。
EXEは残ると言うことは、着席定員が多いので、観光より速達に徹した実用特急に転換していくのか、少々寂しい気もしますが、新幹線が既にそうですから、特急もステイタスではなくなったといっていいでしょう。

撮影スポットでのお写真、楽しみにしています。
天候等の条件が良いといいですね。

西鉄、そういえば関東までの長距離夜行バスがあったような。
減量ダイヤは何処もそうですが、後先考えずに増発しまくってたツケが返ってきた感も否めず、列車だけでなく乗務員や保守に携わる人達も大変だったと思います。
地方では増発しても結局はマイカーには勝てなかった。
赤字補填もままならない、そこへコロナの追い討ちがと。
経営が更に苦しくなり、廃止にならなければいいんですが、JRや大手私鉄でさえ赤字ですから、今後しばらくは厳しいかもです。

特急の間合い運用は、料金不要で専用車両を使っている所では見られたものですが、最近はどうなんでしょう。
大都市部ではロングシートでなければと、かつては料金が必要な優等列車の設定が多かったきもしますし、東武や西武のように快速(西武は快速急行)の設定で料金不要のものもあるなんてのも見られたようでした。

ワンピース、確かに長いですが話が進んでないなんてことも。
ひと月くらいのも珍しくなかった気も。
それでも人気が続いているというのは凄いものです。

京急、ゾロ目というのがいいですね。
信号が青点滅で快特が追い抜きをかけるとこでしょうか。
通常は5色現示のところを快特用に青点滅を追加したと聞いたことがあります。

アルミ車体とステンレス車体、どっちが優位なんでしょうかと結論がつかないままに来てしまってますが、投入線区の条件でわけているのでしょう。
どちらも鋼製車体ほど手がかからず、検査期間も1日〜2日縮まると聞いたことはあります。

画像はレビューの使い回しですが、最近入手した「ゆるキャン△」のfigma各務原なでしこです。
リーメントのキャンプセット買ってて良かった〜(笑)

2022/2/9 20:24  [2330-119]   

こんにちは。
身内の不幸がありドタバタ劇を演じてしまい、またまたご無沙汰してしまいすみません。
2月の雪予報の連続には参りましたが、幸にもみぞれ交じりの雨で助かりました。
車関係の仕事なもので、雪が降ると道路が大渋滞で悲惨なことになりますので、、、

キャンプファイヤー中の作品を見ていると元気が湧いてくる気がします。
ほんと楽しそう、美味しそうですので。
リヴァイ兵士長の相棒にと思っていたミカサは残念ながら売り切れになっていました。
タイミングが悪かったです(´;ω;`)ウゥゥ

小田急VSEの引退の時期が刻々と近づいてきています。
引退記念の乗車券をゲットしました。あと、デビューして間もない時の記念乗車券もあったので後ほど合わせて写真をアップしますね。
大幅な減量ダイヤの実施時期も近づいているので、パターンを把握するまでは少し戸惑いそうです。
新宿のハイアットリージェンシーの売却を検討との記事を目にして、会社の経営状態の悪化が気がかりです。
登場時から10両固定編成で唯一未更新だった1092編成が更新を終えて運行に復帰しました。先週、仕事で小田原から乗車した時に、たまたまやって来たのが当編成でした。ある意味新車ですので、あと30年は安泰でしょうか。そうすると廃車になる時は車齢は60年超になるかなと思います。

こちらは一昨日から春の陽気で梅が満開になっています。
あっという間に春がやって来た感じです。このままだと、桜の開花も早そうですね。

2022/3/1 15:13  [2330-120]   

こんにちは。
大変な状況だったんですね。
ここのスレは、まぁのんびりと。
急いでもネタ切れ(?)するだけですンでw

小田急をはじめ減量ダイヤ、ある意味今まで無差別的に増発し続けたツケだと思います。
増発して優等列車が便利になったぶん、その列車が停まらない駅の利用者にとっては待避で時間がかかるぶん不便になった部分が多かったですし、線路容量も考えずに増やした名ばかり優等列車は追い抜きもままならず、苦し紛れに停車駅を増やして所要時間がかかるようになったとこもありました。

京王は準特急廃止で特急の停車駅を増やして事実上準特急にとか、京成は日中の特急運用を廃止とか確かに暗いニュースも見受けられます。

小田急は念願の複々線が完成したものの皮肉な結果に成らざるを得ないような気もしますし、10両固定化が輸送力過剰になることも今後懸念されます。

前向きになる材料が少ないのが気になりますけど、ここを乗り越えていきたいと関係者皆願ってるはずです。

1092F更新されたんですか。
まだまだ主力の一端を担う1000形、初の継ぎ目のないといっていい外装車体のパイオニア的存在として走り続けて欲しいものです。
自分的には地味になってしまった2000形、他の編成と組み替えで10両化するのか気になるとこです。

小田急に限らず余剰といっていいか不採算部門の売却は各社大なり小なりあるようで、日銀というか政府の景気指数、あさっての方向見てるんじゃ?といいたくなります。

ミカサ、売り切れてましたか!残念です。
見かけたときに気になったら入手という鉄則はあるものの、そうなるとどれもこれも気になってキリが無い(笑)
まぁ、何かで縁になってたら思いがけないときに入手できることもありますので、次の機会を待ちましょう。

VSE、相模大野で見かけただけなので、お写真をお待ちしています。
東武も6050系の大きな後退と350系の運用終了など、こちらも気になってます。

車関係でしたら雪はともかく、ガソリンの高騰が響いていると思います。
政府の相変わらずの後手対策、上がることはあっても下がることは無いと思った方がいいでしょうね。
とはいえ走ってるクルマが減ってるかといったら、そんな気もしないという不思議な情景がw

今回は梅ということなのでNikonD40Xで撮影。
約1年間しか作られなかったCCD機、とはいえエントリー機なので多くばらまかれて希少価値はありませんがw

まもなく、あとひとつでスレ終了です。
小田急中心に鉄道語れるスレはありませんので、是非次を。
のんびりゆっくり行きましょう。

2022/3/12 10:52  [2330-121]   



たんぽぽの綿毛が奇麗でした 撮影の帰りにノラちゃんに遭遇しました

春の陽気に誘われて気ままにお散歩・撮影帰りに気になった被写体を切り取ってみました。

2021/3/30 22:52  [2330-78]   

SPPで遊んでみました 花の中心部はまるでサボテンみたいですね

お散歩の帰り道に撮影してみました。
写真はどれも、SD15にAPOマクロ150mmF2.8レンズで撮影したものです。

2021/6/4 18:04  [2330-90]   



愛用のSD15はまだまだ現役で頑張ってますが、近頃の酷使?のせいかシャッターボタンの反応が怪しくなってきたのが気になります。

このまま使い続けるか、修理に出して使い続けるか、はままた買い替えるか。
シグマfpも気になりますが、やはりSD1Merrillの状態の良い中古に買い替えるか、思案中です。
SAマウンのトレンズを活かせるメリットがありますし。けど、SAマウントは廃盤になっちゃったんだよなと思うと悲しくなります。

2020/12/25 00:04  [2330-54]   

昨日頃からヤフオクでSAマウントのレンズがまとまって出品されました。
欲しいものが多数あるのが悩ましい。。。

気になるのが、
18mm−250mmF3.5-6.3→お散歩&旅行等でレンズ交換なしで使用できる使い勝手抜群レンズ!!

APO70mm−200mmF2.8→明るい望遠ズームレンズで、SSを稼げるので鉄道撮影にピッタリです!!
          特にSD15ではISO100〜200までが限界。400は明るさと色ノリが不自然です!!

APO50mm−500mmF4.5−6.3→言わずと知れた焦点距離のカバー範囲が広く、OS付きで手持ちもいける
             優れモノ!!。筋トレ必須。。。


状態の良いレンズが多数出回り始めたのは、SAマウントが廃番になったからなんですかね。

2020/12/27 12:55  [2330-56]   

こんばんは、こちらにも。

思い入れがあるのでしたら修理が第一かな?
ただ、今でも修理可能なのかはわかりませんけど……

高感度が400で厳しいというのはNikon D200と変わらないのが意外に思えましたが、もしこの部分がネックに思えるのでしたら、少しでもましそうな機種に買い換えかな?

シグマ独特の絵作り等から離れることにやぶさかでないなら他マウントに乗り換えがいいんでしょうけど、レンズも含めてってことになるので、このご時世シンドイ話だし悩んでしまいますね。

早急に結論を求めるとかえって良くないけれど、猶予期間はまだあるのかな?
絵作りやフィーリングをどう思っているかを軸にして考えていかれると良いでしょう。

2020/12/29 01:25  [2330-59]   

こんばんは。

貴重なアドバイスありがとうございます。
SD15が映し出すシャープな写真に惚れ惚れしてしまう自分がいますね。
操作系等は慣れてしまったので全く気にならないですから、やはり修理に出すのが一番かもしれませんね。部品在庫の関係もあるので、メーカーに確認してみようと思います。



2020/12/30 18:14  [2330-60]   



SD15に取り付けた姿はカッコ良いですね

思い切って中古ですがマクロレンズを購入しました。
シグマAPOマクロ150mmF2.8 DC HSM

試し撮りしてみてやっぱり買って良かったと心底思うレンズになりました。
OS付ではないですが持った感じの重量とバランスが私には絶妙なホールド感になりまして
余程のスローシャッターにしなければ日中の撮影には支障はないかと思いました。
ここぞという場面では三脚のお世話になろうかと思います。

2020/9/22 11:33  [2330-26]   

所有のマクロレンズ

旅の美空さん こんばんは

シグマAPOマクロ150mmF2.8 DC HSM ご購入、宜しゅうございました(^-^)/

換算225mmで手振れ補正無しだとマクロ域では三脚必須ですね^^;
それでも手間が掛かる分、レンズに愛着も湧いてくるかと思いますので末永くご愛用ください。

旅の美空さんのお写真を拝見して私も手持ちのマクロレンズの集合写真(?)を撮りたくなりました。
左からTouit50mm・SIGMA旧70mm・SIGMA70mm・SIGMA105mm・SIGMA180mmです。

旧70mmはFマウントを中古で買ったのでアダプター2枚重ねでsd Quattroに使ってます。
アダプターで厚みがでるので無限遠が出ません^^;

Touit50mmはFujiのXマウントです。
180mmは三脚必須。

30日にSIGMAから「105mm F2.8 DG DN MACRO Art」の発表が有りそうなので楽しみです。
Full Frame Foveon機が発売されれば即 専用設計のマクロレンズが使えるというのは、
接写好きとしては無類の喜び^^

これから本格的に秋の花シーズンですから、色々撮りましょう^^

2020/9/24 18:57  [2330-27]   

こんばんは。

壮観で、かつ素敵なマクロレンズコレクションですね。
身の回りの物を手当たり次第に撮ってみてSPPで色々といじくりながら現像しています。
やっぱり本職のマクロレンズの描写力は圧巻です。

sharaさんのいわれる通り、秋の花シーズンに間に合って良かったなと思っております。
このレンズを付けてお散歩から旅行までフル活躍させようと思います。
試し撮りしたものをアップしました。
やはり手持ち撮影でのピント合わせには苦労しますね(;^_^A

9月30日に発表会があるみたいですね。
マクロのArtレンズ楽しみですね。
どんな描写力をみせてくれるのでしょうか。
考えるだけでもワクワク・ゾクゾクします。

2020/9/25 22:35  [2330-29]   

購入したマクロレンズで鉄道写真を撮ってみました。

ピントが合っている所の解像感が素晴らしいの一言です。
しかも、明るいレンズでシャッタースピードも稼げるので、以前よりも手振れによる失敗写真が少なくなりました。心なしかピントの合っている所とボケの所との差のコントラストが好きになりました。より金属感が際立つような気がしました。
これからもどんどん使い込んでいこうと思います。

新型の105mmのマクロレンズの評判は上々のようで嬉しい限りです。
純正レンズの性能を最大限に引き出すカメラ本体の発売が待ち遠しいですね。
ぜひ、SD15でも使える物をと期待してしまいますが、もうシグマSAマウントは廃番になってしまったんですよね。
残念ですが時代の流れには逆らえませんね。

2020/10/5 01:05  [2330-35]   

LUMIX S5 +70mm F2.8 DG MACRO/Art with MC-21(SA→L)

旅の美空さん こんばんは

https://engawa.kakaku.com/userbbs/2330/p
icture/detail/ThreadID=2330-26/ImageID=2
330-35/

良い立体感ですね^^
長焦点距離のレンズで撮ると広角〜標準と違った描写が面白いです。


私はFull Frame Foveon機を前提に、
Lマウント入門機としてPanasonic LUMIX S5を導入しました。

所有の70mm F2.8 DG MACRO/Artで手振れ補正を使った撮影ができます^^
また、10/23に発売が決まった105mm F2.8 DG DN MACRO | Artも同様ですね。

SIGMA機ではありませんから以後こちらの縁側に貼ることは致しませんので、
ご報告を兼ねた今回だけお許しくださいm(_ _)m

またSIGMA機で撮影致しましたら寄らせて頂きます。

2020/10/6 21:46  [2330-36]   

公園近くの土手に咲いていました 内蔵フラッシュを使って公園の落ち葉にピントを合わせてみました

こんばんは。

近所の公園でマクロレンズを使っての練習撮影をしてきました。
夕方遅くだったので条件が悪かったのですが、レンズの性能に大いに助けられました。
本当に良い買い物をしたと思います。
慣れたせいかOS付でないことが気にならなくなってきました。

2020/11/17 00:18  [2330-45]   



只今マクロレンズに興味津々なんです。
花や虫、鳥やネコ等の動物を撮りたい気持ちもあるのですが、マクロレンズの特徴を活かした鉄道写真が撮れないかなとあれこれと夢想中です。

2020/9/11 22:12  [2330-5]   

運営者さん こんばんは はじめまして

sharaと申します。 以後お見知りおきを・・・・・・m(_ _)m

sd Quattroを発売以来使用しております。
同じSIGMA機ですがSD15では無いので書き込みを躊躇しておりましたが、
マクロレンズとのお題のスレを見て罷り越しました。

マクロレンズで定番の花等を撮りつつ、
他社の新製品を横目で見ながらFull Frame Foveon機の発売を一日千秋の想いで待つ日々です。

>マクロレンズの特徴を活かした鉄道写真が撮れないか

難しいお題ですね。
是非、挑戦してみてください。


作例は最近のものではありませんが、枯れ木も山のなんとかで・・・・・m(_ _)m

2020/9/11 23:14  [2330-6]   

sharaさん

初めまして 旅の美空 と申します。
掲示板への書き込みありがとうございます
今後ともよろしくお願いいたします。

マクロレンズの作例とても参考になります。
4枚目のカマキリちゃんの表情がとても良いですね。カマを並べて寝かせているので、何か清水の次郎長に出てくる、おひかえなすって のシーンに似ていると思いました。

sdクワトロの実機展示品をヨドバシカメラで見て触ったときのデザインとホールド感・グリップ感の良さには驚きました。今では、近くのヨドバシカメラでは展示機がなくなってしまったのは残念です。
近頃は、カメラのキタムラのネットショップとヤフオクでSD1とsdクワトロの本体価格をチェックしております。ついでにマクロレンズもです。


Full Frame Foveon機、楽しみですね。
出るとしたら、sdクワトロの後継機になるんでしょうか。それとも、SD1Merrillの進化版になるのか
シグマの今後に期待大ですね。

2020/9/12 13:44  [2330-7]   

先月に手持ちレンズ(70-300 F4-5.6 APO DG MACRO)で撮った時計草をupしますね。
簡易マクロ機能なので、本格マクロレンズで撮ったらどんな写真になるのか楽しみです。
機材はSD15です。

2020/9/12 16:29  [2330-8]   

普段使っている懐中時計です

手持ちレンズ(70-300 F4-5.6 APO DG MACRO)の簡易マクロ機能を使って懐中時計を撮ってみました。カメラ本体のフラッシュを使てみたら、光がチェーンに反射して何とも言えない雰囲気の写真になりました。

2020/9/13 19:27  [2330-13]   

旅の美空さん こんにちは

作例をご覧頂きありがとうございます。

カマキリは好戦的な奴が多いので、じっくりピントを合わせる時間があります^^

>sdクワトロの後継機になるんでしょうか。それとも、SD1Merrillの進化版になるのか

技術的・構造的なことに詳しくありませんが、
山木社長によると「オリジナルに戻す」ということらしいので、
Merrillの画作りになるのではないかと思っています。

何れにしても楽しみですね^^

>光がチェーンに反射して

面白い雰囲気になりましたね(^-^)/
マクロ撮影の楽しみの一つに普段見ているものと全く違う視点の写真が撮れることがありますね。

これからも頑張ってください。
また寄らせて頂きますm(_ _)m

2020/9/14 10:42  [2330-14]   

sharaさん

確かにカマキリは下手に近づくとカマで威嚇してきますよね。
マクロレンズを購入したらお散歩に連れ出そうと思います。それまでは。手持ちレンズの簡易マクロ機能を活用して練習に励みます。

2020/9/15 21:52  [2330-18]   


SD15のファンクラブの掲示板に
SD15のファンクラブの掲示板に新規書き込み
全員投稿可
SD15のファンクラブ
SD15のファンクラブをお気に入り登録
運営者:
旅の美空さん
設立日:
2020年9月2日
  • 注目度:

    190(お気に入り登録数:1件)

  1. 1Hinami4
  2. 2shara

該当掲示板はありません

ページの先頭へ