縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタル一眼カメラ > オリンパス > 「メカロクの 偏屈カメラ術」
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

お勧め頂ける方があって、旧 Fotopus(フォトパス)の「花コミュ掲示板」に私が立てた 「花撮りのためのグッズとチップス」 というトピックの書き込みを元に内容を膨らませて、「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】」 と題する書籍を、2019年12月1日に発行し、2020年6月1日に <改訂 第1版> を発行しました。

 書籍とはいっても、Microsoft Word で作ったデジタル書籍で、ご希望者に、E-メールに添付して無償配布するものです。

 私は、カメラ弄りの経験だけは長いのですが、「美的(芸術的)センス」 なるものが大きく欠けていて 「芸術面」 について語ることはできないので、書名も 「芸術面」 を含む 「写真術」 ではなく、「自己流の 「技術面」 だけ」という意味を込めて、「偏屈カメラ術」 としました。 詳しくは[常設]スレッド参照。

 本書の記載内容を少しずつご紹介しますので、ご意見やご質問などをお寄せ下さい。

  • 「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板
  • 「メカロクの 偏屈カメラ術」の投稿画像
「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板に
「メカロクの 偏屈カメラ術」の掲示板に新規書き込み

※次のサイトでは、「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】」(以降、次の<改訂 第1版>を含め、「本書」)発行までの
 経緯や、「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】<改訂 第1版>」の発行理由と発行方法などを、掲載しています。
  *「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】<改訂 第1版>」発行予告
    https://blog.goo.ne.jp/mekaroku4/e/9b00e
7a4762ea163f037f107744efaca


※次のサイトでは、本書の「見出し一覧」や「内容見本」を、掲載しています。
 但し、<初版> 発行時のもので、<改訂 第1版> では多少異なる部分があります。
  *「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】」 の「見出し一覧」と「内容見本」
    https://blog.goo.ne.jp/mekaroku4/e/b33fe
035f99b315ef090385bf99ef498

 なお、「内容見本」にはありませんが、私の基本コンセプトは、「肉眼で見えないもの、見え難いものを、ハッキリ撮る。」で、馬鹿にされることも多い「図鑑写真」が、私の写真の原点であり目標でもあると言えそうで、本書の内容も、これに沿ったものが多くなっています。

※次のサイトでは、「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】<改訂 第1版>」の情報と、本書閲覧(無償)のための条件や
 「会員登録」の手順などを、ご案内しています。
 「無償なら読んで見ようか!」とお考え頂ける方は、ご案内の手順に従って、ご申請ください。
  *「メカロクの 偏屈カメラ術 【前篇】<改訂 第1版>」発行のご案内
    https://blog.goo.ne.jp/mekaroku4/e/13e9b
119290ca258ade19461cbb5e463


※本掲示板には、本書に関係のあるコメントをお願いします。
 *全般的な感想/特定部分の感想/大小様々な間違いや説明不足など不備のご指摘/ご要望やご質問
  (【後篇】などへのご要望などを含む)/本書に記載した方法などで撮られた作品のご投稿/
  本書に記載した方法などの改良案など/【後篇】などへの話題のご提供・・・など、、何でも構いませんし、
  私や他の方の書込に対する返信も大歓迎です。
 *私が立てたスレッドと関係のない内容の場合は、新しいスレッドを立ててください。
 *見落とし防止のため、「伝言板」は設置していませんので、何でも「掲示板」に書き込んでください。

※本掲示板にご投稿の際には、「縁側 ルール&マナー」を遵守してください。
 *明らかに違反する場合は、警告することなく、運営者権限で削除します。
 *違反する可能性が大きい場合は、訂正を依頼するコメントを投稿しますので、該当する文面や画像を差し替えて
  再投稿の上、元のコメントを削除してください。
  訂正依頼コメント投稿後3日以内に依頼に応じて頂けない場合は、運営者権限で削除します。
 *特に、「価格.com 掲示板」で最もウンザリしている他社や他者に対する誹謗中傷や権利侵害など、「荒れ」の
  原因になり易いレスは、例え投稿者がオリンパス・ファンであっても、「価格.com 掲示板」の管理者よりも
  厳しく対応します。
 *「投稿者の設定」は「全員投稿可」にしていますが、運営者権限で削除することが多いようなら、
  「認定メンバー(承認した人と自分)のみ投稿可」に変更しますので、予めご了承ください。
 *運営者権限で削除したコメントを投稿された方の内、悪質と考えられる方は、前項の「認定メンバー」申請や
  「(本書)会員登録」申請を頂いても、受理致しません。

※このスレッドにはレス(返信)しないでください。
 *このスレッドは、「紹介文」 を補足説明するためのスレッドのため、「常設スレッド」として常に最初に表示されるように
  設定しています。
 *しかし、「紹介文」とは違って、内容の訂正や追加など、後で手を加えることはできないので、手を加える必要が
  生じた場合は、スレッドそのものを削除して新しいスレッドに差し替えます。
  ・新規スレッドを立てて見て、それ以降のスレッドにも共通する説明(次の「※」項目に示すようなこと)をしても、
   スレッドが下に沈むと役に立たなくなることに気付いたので、これらの内容をこちらに盛り込むために、
   既に、何回も差し替えています。
 *しかし、レスを頂いていると、そのレスも道連れで削除されてしまうため、このようなお願いをしています。

※本掲示板では、手始めに、「メカロクの 偏屈カメラ術」(初版)の発行以降に、本書を参考にして「価格.com 掲示板」に
 レスした内容と、参考にした本書の記載内容とを、セットにしてご紹介するスレッドを少しずつ立て、その後、
 多くの方に興味を抱いて頂けそうな本書の記載内容をご紹介するスレッドを、立てさせて頂く心算です。
 *本書に、スレッドのタイトルに合う記載内容が他にもある場合は、レスでご紹介します。
 *本書では、文字の大きさや色などを使い分けて見易くした心算ですが、本掲示板では使い分けができないようなので、
  見難いことも多いでしょうが、ご容赦ください。
 *本書では、< > で括っている部分(アンダーライン付きの青色太字で表示)は挿入画像(写真/図/表/グラフ)の
  「図番」であり、この「図番」か挿入画像を、「Ctrl」キーを押したままクリックすると、大きい画像が開くように、ハイパー
  リンクを設定してありますが、本掲示板では、本文の上に表示される画像の下に、本書と同じ「図番」を付記します。
 *本書では、他の「見出し」部分をご参照頂きたい場合は、「****(「E.1.2 レンズの落下対策」参照)」のような形と
  しており、「E.1.2 レンズの落下対策」の部分(アンダーライン付きの青色太字で表示)を、「Ctrl」キーを押したまま
  クリックすると、その「見出し」があるページに飛ぶように、ハイパーリンクを設定してありますが、
  本掲示板では、この部分のリンクは断念しています。

以上、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

2020/7/19 09:23  [2322-26]   

メカロク さん  

2020/8/7 20:09  [2322-55]  削除


この掲示板の新着スレッド

全員投稿可
「メカロクの 偏屈カメラ術」
「メカロクの 偏屈カメラ術」をお気に入り登録
運営者:
メカロクさん
設立日:
2020年7月12日
  • 注目度:

    125(お気に入り登録数:2件)
  1. 1アナログおじさん2009

該当掲示板はありません

ページの先頭へ