縁側 > カメラ > ジイさんの独り言
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

残り時間の少ないカメラ趣味のジイさんです。
勝手な独り言なんで読んでも得るものは無いよ。

  • ジイさんの独り言の掲示板
  • ジイさんの独り言の投稿画像

この掲示板は運営者が不在のため閲覧専用です。


スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


テーマ別に浮かんだことを書こうと思っていたが、結局はゴチャゴチャになってしまった。まあ頭の構造がそうなっとるんだから仕方ない。

2020/3/12 21:59  [2296-304]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


しかし、新型コロナがここまで大ごとになってくるとはな…中国では落ち着いてきたみたいだが、日本では毎日のように新規感染者が報道されていて先が見通せぬ。おまけに投資市場はパニックでワシのなけなし投資資産も風前の灯に…どないしてくれるんじゃコラ!

致死率は1%だとかって話で、むちゃくちゃ高いわけじゃないけど、身体のアチコチにガタが来とる老人にはやはりコワイ話じゃ。テレビでは専門家が「最悪1年は覚悟せえ」言うとった。1年経てばワクチンが出回るので安心できると。な、なげーよ…とは言っても、その間ずっと流行が続くというわけではなく、小康状態になったり、散発的な再流行が起きたり、という感じらしい。

まあ悩んでも仕方ない。できるだけカメラを楽しんでおこう(という話なのか)

2020/3/12 22:01  [2296-305]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
@ A B C


ホワイトバランスをSILKYPIXで調整してみた。

@デフォルト
ちゃんと白になってるが、ちょっと冷たい感じがするなあ。色温度は4779Kとなっている。

AAUTO(絶対)
光源色の色かぶりを解消する自動調整。どういう判断基準なのか分からんが、ちょっと暖色寄りだ。色温度5598K。

BAUTO(自然)
光源の色調を残して自動調整。まだ暖色寄り。色温度5580K。

C自分で調整
色温度を4850Kに設定。デフォルトをベースに色の変わり目を探った。


ホワイトバランスを動かすと、暖かい雰囲気、冷たい雰囲気という印象の基調が変わるんやな。

2020/3/13 07:03  [2296-306]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


新型コロナに関するデマについては考えさせられるところがあった。最近、元アイドルの離婚危機が報道されたが、本人が「一部事実と異なる」とコメントを出している。これ、事実と異なる、ってのは明らかに「話をデッチ上げられた」ってことだ。そういうタチのヤツが報道記者にも結構いるということになる。

「本人が否定したって本当のところは分からないじゃないの」と言われれば、その通りなのだが、思い当たるところがあるんだよなあ。テレビ番組だって、デッチ上げで作った番組というのが、繰り返し問題となってるじゃないか。

それにだな、退職してからワイドショーをよく見るようになった。情報を多方面からよくまとめていて感心する。ところが、こちらも「隠居ジイさんは見た」状態でだんだん詳しくなってくると「あれっ」ということが出てくる。こんな事実が、あんな事実が、とか紹介されるが、意を決した本人が全容を吐露すると、「なんだアレ嘘だったのか」というのが結構あるのだ。本人が言わないことをいいことに、適当にデッチ上げる体質はテレビにもある。やっぱりなあ、自分で考える習慣は必要だ。

2020/3/13 08:12  [2296-307]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


EOS R5のAFは「犬・猫・鳥」の「全身・顔・瞳」に対応するという。

やっぱりなあ。ポートレートで顔瞳認識が当たり前になったように、野鳥撮影においても認識撮影が当たり前になるのだ。

2020/3/13 16:10  [2296-308]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


オリンパスのCP+動画配信で手持ちハイレゾの技術紹介を見た。今まで、ハイレゾは画素数が上がったって、別に巨大画面で写真を見るわけじゃないし、あんまり関係ない気がしていたのだが…高感度で撮った際のノイズ低減効果もあるというんだな。ISO感度で2段分の効果だと。

16回も撮影して、多数枚合成により効果が得られるらしい。そういうことなら「画質を上げる」という目的でハイレゾを使う意味がある。

2020/3/13 16:13  [2296-309]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


G9の場合は、三脚必須だし、8回撮影でノイズ低減効果は謳っていない。ISO感度も1600までに限定されている。

ただ、こちらも単に画素数を上げるというだけではなしに、画質を上げるという側面がある。8回のうち、半分の4回は4画素を同じ光束位置で撮影する。各画素には赤青緑のどれか1色のカラーフィルターしかなく、他の色の情報を周囲の画素から補間するのが通常の撮影だ。ハイレゾで4画素撮影すれば、同じ画素位置で赤青緑緑の情報を得たのと同じことになり、補間演算が不要となる。その分、解像は良くなる。

ハイレゾは「画質を上げる」という観点から積極的に使っていくというのアリだな。

2020/3/13 16:16  [2296-310]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


Amazing Graphってサイトを読んだ。ここを運営している人は思い込みが激しくて、ちょっと片寄ってるのな。自分もそういうところあるから、余計に分かる気がするんだろうけど。

2018年7月には「ソニーはなぜカメラ業界のトップブランドになれないのか?」という記事を書いている。「早ければ2018年の年間シェアでソニーのシェアは頭打ちとなり、2019年以降はシェアを下げていく」と結論付けており、ソニーには写真文化の中でカメラがどうあるべきか?という思想が足りないから魅力的なカメラを作れないのだ、と断罪している。

2020/3/14 08:40  [2296-311]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ソニーのカメラは最近開発が停滞している感じはするけど、シェアがどんどん下がっているイメージはない。むしろ下げているのはキャノンやニコンだろう。もっとも、あの時点では誰もそうなるとは思っていなかった。キャノン自身、2019年当初はカメラ売上が年間で1千億円も減るだなんて思っていなかったのだ。

「だったら別にこの人が責められることないじゃん」となるのだが、思考の片寄りを見るサンプルにはなる。ソニーのカメラを使ってみたが、どうも使い勝手が良くない、ユーザビリティをちゃんと考えていないんだな、これじゃガジェット趣味のファンには持て囃されても一般ユーザーへの広がりはない、それにキャノンやニコンのような圧倒的なシェアと開発力を持っているメーカーが負けるはずがない…という結論ありきなのかなと。

2020/3/14 08:41  [2296-312]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「結論ありき」なんて決めつけんなよ、となるが、記事の構造からして、そうなんだよな。メーカーのシェアがどうなるかなんて、個別メーカーの事情だけでは決まらない。市場全体の趨勢やライバルメーカーの動向にも大きく左右される。だから、当たる、当たらない、の前に、そういうところを視野に入れてものを言わないと意味がない。

実際には現状のシェアと、ソニー機を自分が使ってみた感想しか書いていない。一眼レフからミラーレスへの歴史的シフトへの洞察とか、フルサイズミラーレス戦争の趨勢予測なんかがあれば面白かったがなあ。

まあ私も情勢がこう変わってくるとは思っていなかったので偉そうなことは言えない。ただ「物事をより多角的に見る」ってやっぱり大切だなあと。

2020/3/14 08:43  [2296-313]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


森山大道っていうスナップで有名な写真家がいて、以前、テレビでドキュメンタリーを見た。正直言って、この人の写真を面白いとは思ってはいないのだが、その方法論には考えさせられるところがある。

街を歩きながらコンパクトカメラでどんどん撮っていく。あんまり考えていないように見える。人物が画面に入ることもあるが、カメラがちゃちいせいか、あまり警戒されない。本屋でこの人の撮影を追った「路上スナップのススメ」という本を見つけて買ってくると、こんなことも書いてある。

「歩け、とにかく歩け。それから、中途半端なコンセプトなどいったん捨てて、何でもかんでも、そのとき気になったものを、躊躇なくすべて撮れ」と。

2020/3/14 10:06  [2296-314]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


あーそれはあるかも知れない。自分もスナップを撮るが「何か自分が気になったものを撮ろう」と思っても、なかなかそういうものに行き当たらずに、ほとんど何も撮れないで終わることが多い。ちょっと頭デッカチというか、どこか「他人に認められるものを撮ろう」と考えて身動きできなくなっているんじゃないだろうか。

この縁側を書いていても感じることであって、以前は「ちゃんとした文章を書こう」と身構えると、題材も思い浮かばないし、手詰まりな感じがあった。それがあんまり考えずに書き散らしていると、だんだん、そういう蓋というか重石が取れてきて、新しいアイデアがフッと湧いたりすることもある。自分の内面が勢いに乗って表面に出てくる、みたいなところはあるかな。

2020/3/14 10:07  [2296-315]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


あと、スナップの撮り方として、多面的に撮れ、集中して撮れ、とも言っている。商店街なら必ず往復して撮る。往復すると光が逆になるので違う見え方になる。また一軒の家を撮るにしろ、様々な角度からたくさん撮る。集中して撮らないと、何かを見極める目が生まれてこないと。

スナップは自分の中に生まれた興味を写し留めるものだ、それは一瞬のものだ、程度のイメージでいたが、単純過ぎたのかも知れぬ。

2020/3/14 10:10  [2296-316]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


それにしても森山さんはコンパクトで撮ることに抵抗はないのだろうか。

大型カメラを持つと頭で構図とか考えちゃうから、という。コンパクトなら考えないから、と。それはあるな。コンパクトで撮ると「どうせコンパクトだから」と諦めちゃうというか。小さい割に画質がいい、ともいう。さすがにトイカメラ程度の写りだったら常用ということにはならなかったかも、と。これも分かるな。TX2だって表現力があって「スナップにはこれで十分」な感じがあるもの。

「そもそも重い物持ったり、カメラ何台も持つことが好きではなかったから」とも。この点は私と同じ。やっぱりそういう人いるんだ。カメラも人の言うことより自分の嗜好に合わせんとな。人は人、自分は自分。

2020/3/14 11:35  [2296-317]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


森山さんの考え方の中で「ええっ」と思うのはオリジナリティの否定だ。写真とは現実のコピーに過ぎないのだから、オリジナリティもアートもあるかいな、ということらしい。ま、待ってくださいよ、では写真を撮る意味ってどこにあるんでっか、カメラマンはただ光景をコピーして喜んでいる子供みたいな存在なんでっか…

写真を大層に思うこと自体が幻想なのかなあ。ただ写真が現実の記録であっても、それが自分にとって意味がないわけではない。自分が文章を書くと、それが外部の事物に変わり、それを読んだ自分に影響を与え始めるように、写真もある瞬間に存在した光景の記録として眼前に立ち上がり、自分に影響を与え始めるのではないか…

2020/3/14 12:27  [2296-318]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
モノクロ モノクロ2 モノクローム(フォトスタイル)


RAW現像ソフトでの色調は、ソフト自体に予めプリセットされたものと、カメラ毎の設定を移植したものがある。モノクロでは、SILKYPIXに「モノクロ」と「モノクロ2」がある。「モノクロ」はRGB各色の平均、「モノクロ2」は少し人間の視覚特性に寄せたものだという。また、TX2のフォトスタイルであるモノクロームもSILKYPIXで選択できる。(TX2にはL.モノクロームもあるが、SILKYPIXではなぜか省略されている。G9のRAW画像だとL.モノクロームが選択できるようになっているが…)

「モノクロ2」はメリハリを落としていて明るめだ。人間がクリアに見ようとしたらそうなる、ってことなのかな。フォトスタイルのモノクロームは逆に暗めに粘る感じ。この方が雰囲気はある。

2020/3/14 15:55  [2296-319]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


カラーパネルには彩度スライダーがあるが、モノクロにはそもそも彩度はないはず。事実、「モノクロ」や「モノクロ2」では彩度スライダーを動かしても変化がない。

ところがフォトスタイルのモノクロームでは、彩度スライダーで色調に変化が現れるのでビックリ。セピア色から青色にまで振れるようになっている。これ、TX2ではモノクロームの色調を調整できるようになっていて、その仕様をSILKYPIXに持ち込んだんだな。彩度ではないのに彩度スライダーを使うからオカシイのだ。ただモノクロに微妙な色調をつけるというのは悪くない。

2020/3/14 16:11  [2296-320]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
デフォルト 露出補正 -1.30 ガンマ 0.75


「もうちょっと明るくしたいな」あるいは「暗くしたいな」という時にSILKYPIXで覚えたのがガンマ。それまでは露出補正しか経験がなかった。露出補正は全体を上げたり下げたりする。ガンマは明部、暗部は固定して、中間部分を動かす。

全体が明るくて「目が、目が〜」って時は露出補正で良いのだが、花びらの白飛びは煌めきとして残し背景だけ暗く落としたい、って時はガンマの方がイメージに合う。露出補正は上げても下げても「想定の範囲内」なイメージだが、ガンマは明暗構成が変わり印象が動く。それが面白い。

2020/3/15 08:52  [2296-321]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「これからは動画の時代なのか、静止画なんか消滅してしまうのではないか」などと時代の流れをイメージしていたが、考えてみれば、そんなことは有り得ないな。

決定的なのは「動画を見るには時間がかかる」ということだ。静止画は情報が限られるかも知れないが、事態を一瞬で把握できる。つまり時間コスト的なパフォーマンスが違う。また動画は「動き」を見るものだが、人間が見たいものは必ずしも動きではない。

2020/3/15 20:55  [2296-322]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


例えば、訪れたことのない遥か異郷の地を知る、感じるにはどうしたらよいか。文章と写真と動画を考えてみる。そこを旅した人の感想を文章で読む。いろいろ想像できて楽しいのだが、写真を見ると想像と違っていて「ええっ」ってことがある。人間が得られる情報量が違うんだな。動画だと、その情報量が更に上がる。

ただ、モデル的に考えると、文章が20だとしたら、写真が60、動画が80みたいなイメージがある。状況によって違うのはもちろんだが、情報量的には動画の方が高いにしても、写真と比べて、それ程高いわけではないのではないか、時間コストを考えると写真の情報伝達手段としてのパフォーマンスは悪くない、というイメージを持つ。

2020/3/15 20:56  [2296-323]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


昨年、アフガニスタンで殺害された中村哲医師の著書「アフガニスタンの診療所から」を読んだが、これなども日本人には馴染みのないアフガニスタンの地がどんなものか、挿入された写真でイメージが広がる。


それにしてもこの人、やりがいを感じていたと思うな。「そんなゼニにもならん、名誉にもならん、しかも危ない所にアホかいな」という冷ややかな視線を浴びながらの活動。でもなあ、自分が終末に近づいてみると、計算高くうまく立ち回ったから何なんや、って気はするな。

植物学者の牧野富太郎さんの本を読んだことがあるが、本人は情熱に突き動かされて研究したけど、当時の偉い教授からは妨害されて大変だった。今になってみれば牧野さんの情熱は語り継がれるが、お偉い教授の名前を知ってる人なんかいるのか。

2020/3/15 20:59  [2296-324]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「なんとかルーマーズ」ってサイトが幾つもあるようだけど、あれって意味あるのかな。メーカー寄りのカメラマンから情報を仕入れたり、機種の推移から推測したりして、噂を書くんだろうけど、多少早めに新機種情報を知ったからって、何になるんだろう。

と言いながら自分もデジカメinfoさんを読んでたりするが、新機種とは言っても、新しい機能やコンセプトがあったら知りたいだけなんだよな。事前情報なんか、どうせ詳しいことは分かりゃしないんだし、特に新しくもない機能を知らされても、索然とするだけなんだが。

2020/3/16 19:56  [2296-325]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


メーカー側にも情報を小出しにして、期待を煽ろうとする向きがある。EOS R5の動物認識もそうだ。犬猫鳥の全身、顔、瞳ですか! そんなことが可能になるとは! なんということでしょう! と思ってもらいたいのかな。でもソニーが動物の瞳認識をいち早く入れたし、パナも動物の全身・顔認識を入れてるし、二番煎じじゃん。そういうところをドラマチックに見せようとすると、かえって滑稽に見える。

それに市場がシュリンクしていく過程では新機種の数は絞られるし、メーカー側も冒険ができなくなるだろう。「華々しく登場!」みたいなのって、もう時代錯誤じゃないのかなあ。

2020/3/16 19:57  [2296-326]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


あと、クチコミで減るだろうと思うのは「買う買う詐欺」かな。新機種登場となれば、毎度のように登場して「いいですねえ」を連発して買う気があるように見せ、いざ発売されると急に難癖をつけて姿を消す。ダチョウ倶楽部みたいに「オレが買う」、「いやオレが買う」と寸劇をやって、「…いやオレも…」って人が現れたら「じゃあドウゾ」と。こういう人ってホントはカメラに興味ないのだと思う。

でも新機種が減り、価格を参照する人も減ってくれば、そもそも乗ってくれる人が現れないからな。シャッター商店街で誰も見てない路上ライブをやるみたいなもんか…

2020/3/16 19:59  [2296-327]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


オリンパスCP+動画配信で、海野和男さんはE-M1 MarkVに加えて、TG-6も宣伝してはった。蝶の鱗粉までよく写るんですよ、と。

やっぱりそうですよね。コンパクトカメラは昔のものに比べてウソみたいによく写る。センサー、レンズとも性能がよくなっているんだろうな。TX2だって身近な花を撮っても、拡大すると細かい繊毛まで写っている。時代は変わったのだ。

2020/3/17 07:45  [2296-328]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


海野さんは、小さい昆虫に近寄ってマクロで撮る際、被写界深度が浅くて一部にしかピントが合わないのを、深度合成で撮るという。そうか、被写界深度が浅くなる条件をおさらいしてみると…

・絞りを開く
・望遠
・被写体までの距離が短い

だった。なるほどね。

2020/3/17 10:02  [2296-329]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
@ A


TX2でも撮り比べてみた。@は普通に寄ったものだが、被写界深度を深くするために、最小絞りであるF8にしている。その分、ISO感度が上がっている。また、全体をクリアに捉えることはできないでいる。

Aはフォーカスセレクトで撮り、自動合成したもの。絞りを開放まで開け、ISO感度を落としている。形が複雑なものだと上手く合成し切れないが、この程度のものであれば、さほど不自然さは感じない。絞りを開けた方が画質がよくなるが、合成の不自然さを緩和するには、やや絞る方がいいかも知れない。

2020/3/17 10:04  [2296-330]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


人間の視覚では常に視線を動かして全体をクリアに見ようとするので、Aの方が違和感がないのかな。フォーカス合成はモノにより有効な手段だ。G9だと6Kでもフォーカス合成が可能なので、使える範囲は広がる。

ただ、RAWではなくJPEGとなるので、後処理を考えるよりは、撮影時の設定をキチンとしておいた方が良いな。

2020/3/17 10:08  [2296-331]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


CP+で予定していたセミナーを動画配信する試み、オリンパスに続いて、パナソニックでも始まった。やはり出てくる写真の画質が違うなあ。パナソニックの方が繊細で柔らかい。なんかホッとする。

2020/3/17 19:08  [2296-332]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


アメリカのシアトルでは新型コロナが流行しているらしい。アマゾンの本社があるので有名だそうだが、DPReviewのオフィスもここ。オフィス出勤はやめて自宅でのリモートワークに切り替えているという。

「いずれ収束する、今まで通りの仕事をするだけ」と書いているが、仕事を失う人も出る中で「カメラどころじゃねえよ」という雰囲気を感じているのかも。一方その頃ジイさんの日常は近所をトボトボ散歩するだけ。でも何かしら被写体はあるもんだ。

2020/3/18 09:24  [2296-333]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


パナのCP+2020セミナー動画配信で、ポートレートカメラマンが「S1RとG9を使い分けている、ボカしたければS1R、背景まで取り込みたければG9」と言うてはった。そりゃ宣伝動画だから幅広く使ってもらうために言うんだろうけど、考え方は分からんでもない。

S1を買ってF4通しの標準ズームで久しぶりにフルサイズを使うと「あれ、こんなにボケるのか」というのが新鮮だった。「こういう世界、暫く体験してなかったなあ」と。カメラって何台も持つのはイヤなんだけど、使い分けという観点はあるかも知れん…(来るべきパナのフルサイズエントリー機が感じ良ければ買う理由を探してるとしか思えんなオイ)

2020/3/18 16:20  [2296-334]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


このポートレートカメラマンが言っていた中に「G9特有の湿度感ある肌色の表現」というのがあった。S1RとG9を使い分ける際の考え方の一つだという。画質はフルサイズの方が無条件に良いように思ってしまうが、そうではない、というわけか。「湿度感ある肌色」はS1RよりG9の方が良いと。

私も感じるところがあるのだが。DPReviewビデオはGH5で撮っていたのに、最近はS1Hに切り替えられた。フルサイズになったからグッと良くなったか、と言えば、正直言ってGH5の方が「親しみのある人物表現」という感じがするんだな。S1Hの方が緻密な画質だが、人物の顔がどうもカタイというか。

何故かは分からない。絵作り自体は変わらないだろうから、センサーの特性がマイクロフォーサーズと違うのかなあ。マイクロレンズやフォトダイオードの形状で、同じ光に対しても微妙な感度差が出てくるんじゃないかとか素人的には考えてしまうが…

2020/3/18 20:52  [2296-335]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


たまにタクマクニヒロさんの「カメラマンへの道」というブログを読むのだが、「レンズを多く持ってるカメラマンは伸びない」と書いてはった。「理由は、撮影する時に迷っていい瞬間を逃す可能性があるからです」という。

自分が撮りたい写真を見つける、そういう写真が撮れるレンズを探す、該当レンズを試す、描写に納得したら入手して使い込むのだと。へえ〜、よくカメラマンのバッグ拝見、みたいなのがあると、たくさんレンズを持ち歩くプロの人、いるけどなあ。無論、撮る分野によっても違うだろうけど。

待てよ、似たような話をどっかで聞いたような…

2020/3/18 21:17  [2296-336]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


昔、ゴルフをやってた頃、「プロより強いアマチュア」と言われた中部銀次郎さんの本を読んだことがあった。彼は「アマチュアにはフルセットのクラブなんか要らない、ハーフセットで十分だ」というのだ。理由はタクマさんと同じで、ハーフだと選択に迷わず、キッチリ打ち分けられるようになる近道だ、というものだった。

自分の乏しい経験から考えても、アレコレ持っていると、結局は一つ一つをちゃんと使いこなすまでに至らないのではないかと思う。まあアレコレ試してみないと、自分がピンと来るものに出会わない、というのが前提だが。

2020/3/18 21:19  [2296-337]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


テレビで「空港ピアノ」を時々見る。誰でも弾いていいピアノ、ってのが世界各地の空港に置かれていて(流行なのか?)旅行者が弾いていく。様々なバックグラウンドを持った人々が束の間立ち止まり、同じ場所でピアノを演奏する。

「オレもピアノを弾けたらカッコイイのにな」と思いながら見ている。その中に、調律師がチェックのために弾いている場面があった。もともと演奏していた人なので上手い。でも上手いだけじゃなくて、相棒と語らっているような自在感がある。本職のミュージシャンが弾いても、どこか「ヒトとモノ」という感じがあるが、彼の場合は彼の内面とピアノが一体となって感じられた。

同じようなことがカメラにもあるのではないか。カメラの動く仕組みを知ったとて何の役に立つか、とも考えられるが、「これはカメラ内部でこうなって動くのだ」というイメージがあると、人間はよりカメラと一体となって写せるのではないか。

2020/3/19 08:52  [2296-338]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


デジカメinfoさんに、パナのS1Vというシネマカメラの噂が引用されていた。ちょっと興味を惹かれたのは「全ピクセルDFD」だ。動画に特化した12百万画素という低画素ながら、全画素をAFに使うという意味だと思われる。

以前、G9の全画素数のうち、何画素がAFに使われているかを考えてみた。20百万画素で60fps出力が可能だが、AFは480fps駆動だ。8倍で読み出すということは、画素を1/8にシュリンクしていると考えると、250万画素をAFに使っていることになる。同じ480fps駆動で12百万画素をAF用に読み出すとすると、この5倍の読み出し速度となる。

まあ、この計算が正しいかどうかも分からないし、そもそも噂だから、頭の体操程度の話だが。

2020/3/19 13:10  [2296-339]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ただ興味を惹かれたのは、仮にこのようなことが可能なのだとしたら、AFがかなり変わるはずだからだ。従来の5倍の密度になり、より細かいものの動きを捉えることができるようになる。その分「反応が速くなった」とも感じるだろう。

AF性能を高めるためには、AF画素密度を上げることが重要で、富士フィルムの現行センサーであるX-Trans CMOS4は、前世代センサーに比べて位相差画素の割合を4倍に高めた。ただ…像面位相差の場合は増やそうにも限度があるんだな。像面位相差画素の情報はAFには使えるが、画像情報としては使えない。周囲の画素から情報を補間する必要がある。だから、あまり位相差画素を増やすと画質が低下してしてしまう。

2020/3/19 13:11  [2296-340]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


そういう制約を受けないのがキャノンのデュアルピクセルだ。全画素が位相差画素でありながら、画像情報を持っているので、画質を維持しながら全画素をAFに使うことが可能だ。

パナの場合もDFD+コントラストだから、位相差に特化した画素というのがそもそも無く、デュアルピクセルと同じように、やろうと思えば全画素でAFが可能だ。AF速度的には位相差であるデュアルピクセルに敵わないと思われるが、優れている点もある。

一つはデュアルピクセルのように、画素内部を2つに分割するような複雑なことをしなくて済むこと。これはコスト低減には効くと思われる。もう一つは、デュアルピクセルでは画素毎に2つの信号を読み出す必要があるが、パナ方式は1つで済むこと。これは高フレームレートでの読み出し時に速度の差として現れるのじゃないだろうか。


この辺りの技術がどう進展していくのか注目だ。というか市場が縮んでいく中で進展するのかな…

2020/3/19 13:14  [2296-341]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


年を取ると分かることがある。自分が死ぬことだ。いや若い頃だって自分がいつか死ぬだろうことは分かっていたのだが、実感はないのだな。年を取るとその実感が湧いてくる。親の動きがだんだん鈍くなり、言うことが支離滅裂になり、いつか息をしなくなる。その過程を長いことかけて、ずっと見ている。

そして自分にも、若い頃には思いがけなかった身体の異変が起こる。フルサイズ持ち歩いて足腰痛めた、なんてのもそうだ。頭の中だけは若い頃の積りでいるが、身体は容赦なく衰えてくる。「ああ、こうして親父みたいになっていくのか」と実感する。

だからこそ、頭や身体が少しでも動くうちに、楽しいことをせねばならない。世間一般の楽しみじゃない。「自分だけがワクワクして楽しいと感じること」だ。

2020/3/19 15:53  [2296-342]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


例えば、こういう影の写真をふと撮っちゃうんだよな。「影に何の意味があんねん!もっと意味あるもん撮らんかい!」という自分もいるんだけど、気になってしまう。

「意味のある写真」ってきっと「世間的に意味のある写真」ってことなんだろう。「これが富士山です」とか「これがミッキーの飛行機です」とか撮れば、見る人が納得してくれるのかも知れない。でも本人はツマラナイ。だって自分が興味あるもんじゃないからな。自分が興味あるもん撮ればそれでイイだろ。

2020/3/19 17:45  [2296-343]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


この縁側は何とはなしに始めてしまったが、自分としてどう使うか。こういう場所もいつまであるか分からんが、ある間は利用しよう、という感じかな。最近だとヤフーブログがサービスを終了したし、所詮は需要が減れば終わるもんだからな。

自分のブログも書いてはいるが、あっちはあんまり思い付きじゃなくて、整理して書いている。そのせいかドンドン書ける感じではない。なんか思い付きの勢いみたいなものがない。だから縁側は思い付きのメモ帳みたいに使って、自分なりの思考実験を行い、考えがまとまったものはブログに展開していく、って感じにするのかな。

2020/3/20 07:24  [2296-344]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


新型コロナでは自分の立ち位置がちょっと分かってしまう。テレビでマスクをしている人に街頭インタビューしていたが、感染が報じられ始めた1月の段階で「これはマスクがなくなる」といち早く買い溜めした人がいるのだ。

私が「あれ、これは深刻なのかな」と思ったのが、2月末の一斉休校発表時。だから私はいわゆる「目端が利く人」ではない。これは自分の特性であって良し悪しの問題ではない。目端が利かないということは、頭の廻りが鈍いと同時に、表面的な動きに惑わされにくいという面もあると思われる。そういう自分を生きることだ。

2020/3/20 07:26  [2296-345]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


こういう非常時に思うことがある。それは「老人が言うことには気をつけろ」ってことだ。例えば、ある大臣が国会で「呪われた五輪」と言って物議を醸した。40年周期で五輪が中止になる巡り合わせかも知れない、ということらしいが、非常時の議論をしている場で、こういうどうでもいいことをしたり顔で言う人が現れたら、普通は「大丈夫かこの人」という反応になる。もちろん本人は気がつかない。

これなあ、親父もそうだったし、自分の場合でも自覚があるのだが、年を取るごとに脳の性質変化があるらしくて、考えられる範囲が狭まってしまうのだ。物事にはいろんな側面があって考慮しなければならないことが多いのに、そのどこかがスッポリ抜け落ちてしまう。だから場違いな発言も平気でできてしまう。

それは老人だから若い人よりは経験値があるし、考えが深まっている面はある。だが一方で視野が狭まるのはどうしようもないと感じる。老人が言うことには気をつけるべきだ。

2020/3/20 07:47  [2296-346]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


幡野広志さんの「なんで僕に聞くんだろう。」という本を読む。この人はまだ30代の写真家だけど、難病で余命はそんなにないらしい。SNSで寄せられる人生相談に答えているうちに、本になった。

なんで自分なんかに相談するのだ?という疑問が題名になっているが、理由は分かる気がする。洞察力がある人なのだ。相談者の心の中まで見通して意見を言う。

会社で似たような人に出会ったことがある。仲間内の揉め事の本当の理由をズバッと言う。そうれぞれの言い分を聞いていると、互いに一理あって対応に困ってしまうが、「本当はこっから来てるんだろ」と言われると確かにその通りで呆気に取られてしまう。一種のアハ体験があるんだな。

2020/3/20 11:03  [2296-347]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


デジカメwatchさんで、プロカメラマンがソニーEマウントのロクヨンを使ったレビュー記事を上げていた。その中に飛んでいるトビを至近距離で撮ったものがあって「この位置でAF合焦が得られるのは、2020年3月現在ではミラーレスαだけだろう」と言う。

う〜ん…ホント? この人、各社のカメラでテストしたことあるのかな? G9も飛んでるユリカモメを至近距離で撮ることができるんだお。歩留まりは別にしても、同じような写真撮れそうだけどな。

2020/3/20 14:19  [2296-348]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


S1には「HLGビューアシスト」という機能があった。S1でのこの機能は結局使ったことがなかった。よく分かっていなかったというか…

S1の機能説明を読み返してみると、HLGで動画や静止画を撮ることができるようになっている。HLGはハイブリッドログガンマで、ダイナミックレンジの広いHDR規格だ。HLG動画やHLGフォトを見るためには、HLGに対応したディスプレイが必要になる。カメラのファインダーや背面液晶はHLGに対応していない。

HLGビューアシストは、HLGに対応していないEVFや液晶で擬似的にこれを表示するもので、S1の場合、高輝度優先と中間輝度優先の2つのモードがある。いや、なんで今さら読み返しているかと言えば、パナの特許出願に、どうもこの技術に関するものらしいのを発見したからなのだが…

2020/3/20 17:09  [2296-349]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


特願2018-142743に掲載されていたのは、HDR静止画に関するものだ。動画においても同じような考え方で機能するのだと思われる。ここでは、HDR画像というのは、高輝度部の階調を飛ばさないように、適正露出よりも低い露出で画像を記録するのだと言っている。あれ、そういうことなのか。

HDR対応ディスプレイにつなぐ場合は元画像をそのままアウトプットし、HDR非対応の場合は表示用の画像を別途生成する。S1の場合、高輝度優先画像はHDRベースのもの、従って被写体は暗くなる、中間輝度優先はSDRベースのもの、従って背景は白飛びする、という選択仕様にした、ってことなのかな。

2020/3/20 17:10  [2296-350]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


デジカメwatchさんで、SILKYPIX最新版の機能が紹介されていた。最近のRAW現像ソフトは各種合成機能があるのか。被写界深度合成はパナのフォーカス合成と同じだよな。多重露光ではノイズの軽減が可能で、ハイレゾショットのノイズ低減効果に近いとも言える。

そうか、最近のスマホは画像調整によって被写界深度を変えたりするのが自由自在だからな。もう当たり前になってきているのだ。ただ、こういう後処理ソフトで加工できるのは、大きい画面を見ながら調整できる点でメリットがある。いいかも知れない…いや惑わされてはならぬ…金は出さんぞ欲しがりません勝つまでは…

2020/3/21 06:59  [2296-351]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
@ A


歩道脇の茂みの上に木洩れ日が落ちていた。それを撮ろうと思ったのだが、木洩れ日を受けて明るくなっているところがうまく出ない。陽光が当たる部分と陰の部分とのコントラストがハッキリしない。陽光が当たる部分の印象をハッキリさせようと露出補正をかけていると@のようになってしまった。

PCで見返してみると「なんだこりゃ」ということで、露出補正を+2.70して元々の露出程度に戻したのがAなのだが。やっぱり肉眼で見たのとは違ってコントラストがハッキリしない。やっぱりダイナミックレンジの問題なのかな。肉眼の方がダイナミックレンジが広く、高輝度部分の階調差をハッキリ認識できるのではないか。

2020/3/21 07:59  [2296-352]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


そうかあ、このダイナミックレンジというのはセンサーサイズで差が出てくるのかなあ、とDXOMARKのセンサースコアを参照してみた。

TX1:12.5Evs
GH5:13.0Evs
S1:14.5Evs

なるほど、センサーサイズが違うと高感度性能だけではなく、ダイナミックレンジも結構違うんだなあ。

2020/3/21 20:33  [2296-353]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


キャノンのサイトで技術解説を読むと、センサーサイズが大きい方が画素に溜められる電荷の量が大きくなり、その分ダイナミックレンジが広がる、と書いてあった。

電荷を5個溜められる小センサーと、電荷を10個溜められる大センサーを考えてみる。小センサーでは電荷がゼロの状態、1個の状態、2個の状態…と6段階が測れることになるが、大センサーでは11段階だ。その分、大センサーの方が暗部から明部まで、測れる範囲が広いということになる。

小センサーはどうしても表現に限界が出てきてしまうんだな。

2020/3/21 20:36  [2296-354]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


価格コムのカメラ関係は一段と過疎化が進んでいるのかしら? いや、もう前からだと思うけどな。初心者の質問がガクッと減ってしまって、常連さんもクチの出しどころがなく手持ち無沙汰な感じ。面白くなくなって離れていく人も多いだろうし。

でも私はまったく関係ない。もともとコミュニケーションしようという気があんまり無い。自分が写真をより楽しめるヒントが何かしら得られればラッキー…程度と思うけどな。

2020/3/22 06:45  [2296-355]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


絞り、ってあんまり意識してこなかった。ずっと野鳥を撮ってたからシャッタースピード優先で撮ることが多く、被写界深度を考えていなかった。だが最近になって、被写界深度に気を遣い始めた。それは花を撮る時に違和感があるからだ。

花に近寄って絞りを開けて撮ると、花の一部にピントが当たって他の部分がボケてしまう。だが自分の目ではそういう見え方はしていない。花全体をクリアに見ている感じだ。

すると絞って被写界深度を深くするべきか。ただ背景はゴチャゴチャしてくる。そこの兼ね合いなんだろうな。花全体はクリアに、でも背景はボカしたい。

2020/3/22 06:50  [2296-356]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


被写界深度を深くする条件を思い出してみる。

@絞る
A広角にする
B被写体から離れる

これを武器に花全体の印象がまとまる程度にピントを合わせる。背景をボカすには被写体と背景との間に距離をとる。それができなければ被写体に近付いてカメラから被写体までの距離を縮めるのかな。

2020/3/22 06:51  [2296-357]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


いやいや、アホなジイさんはもっとシンプルに考える必要がある。

背景を考えるより花に集中しよう。花の印象を視覚に近付ける。視覚では花は一塊りに見えるのだから、そう見えるように、絞ったり、広角に寄せたり、花に近付いたりしてみる。その上で背景が気になれば構図を変えてみればいいわけだ。

「人間の視覚通りに花を捉える」これだな。

2020/3/22 06:53  [2296-358]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


オリンピックは延期しないのかな。欧米でも感染が急拡大し、外出禁止令が出ていることろさえある中で「そう簡単に延期できない」とか言っとる場合か。巨大スポーツビジネスのドンとして君臨しているように見せても、いざ非常事態になれば右往左往してロクに指導力がないことが分かる。ハッキリせえやコラ。

2020/3/22 07:27  [2296-359]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


TX2で撮った孫の動画を、最近買った4Kテレビにつないで見てみる。昔のテレビはSDカードスロットがあったが、今のテレビでは省略されちゃってる。「SDカードを抜き差しする」なんて時代遅れってことなんだろうか。HDMIケーブルでつないでみる。

孫が公園でブランコを漕いでいるが、小さなカメラにしてはちゃんとした動画だ。だがよく見ると全体的に白っちゃけた感じ。ダイナミックレンジが狭いんだろう。また4K30Pは動きが粗い。4K60Pを試してみたい。

それにしても内部マイクでの風切り音凄いな。ウインドジャマーをつけた外部マイクにいってみるかなあ。

2020/3/22 09:31  [2296-360]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ダイナミックレンジが狭い印象を考えてみる。極端に言えば「白と黒の間が無い感じ」だろうか。劇画タッチに白い面と黒い面で絵が構成されていて、間の階調が無い。しっとりした感じ、情緒のある感じ、柔らかい感じが出にくい。

広いダイナミックレンジの動画を見る機会が増えると、否応なしに全体レベルが上がらざるを得ない、動画性能が低い機種は徐々に淘汰されていくだろう。

2020/3/22 10:07  [2296-361]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ならば、ということで、G9で4K60P室内動画を撮ってテレビにつないでみる。それにしてもHDMIケーブルは安くなってるなあ。アマゾン開発の普及品だと千円もしないで4K60P対応のケーブルを購入できる。

おお! やっぱり違うな。色がちゃんと出るし階調のつながりも良い。60Pだと動きも自然だ。う〜ん、これ見ちゃうとTX2で撮る気がなくなってくる…まあ持ち運びを考えればTX2なんだけど…

顔瞳認識で孫を追ってみたが、やはり急な動きにはついていけず顔がボンヤリしてしまう。パナソニックさん、やっぱりココは正念場なのでは…

2020/3/22 10:22  [2296-362]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


動画と言えば、最近テレビを見ていて気になることがある。ロケ番組などで、登場人物の顔がボケる瞬間がそこそこあるような気がするのだ。前からそんなもんだったのかなあ、自分でも多少は動画を撮るようになったから気付くようになったのかも知れない、とは思いながら、いや今まで気付かなかったということは、今までは無かったんじゃないかと思い直してみたり。

こういった挙動はAFによるものだと思われる。マニュアルフォーカスで人間が動かすよりはニブイというか、人間の感覚よりはズレた感じだからだ。カメラマンがハンディカメラでAFを使いながら一人で撮る場面が増えたのではないかと素人考えしてみたり。

2020/3/22 18:08  [2296-363]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


テレビでは内蔵NDフィルターを動かす瞬間にも気付くようになった。映像では光量の調整をNDフィルターで頻繁に行うものらしい。最近は電子制御で液晶の濃さを変えてNDフィルターの機能をさせるものがあるが、従来は複数の物理フィルターが円盤状に仕込んであって、その円盤を回すことによって切り替えるものが一般的。

屋外から室内に入る所を長回しでそのまま撮ると、光量に大きな差があるため急に暗くなってしまう。それで戸を入る瞬間に、屋外用の濃いフィルターから室内用の素通し?に切り替えるのだが、フィルターは円盤にはめ込まれていて、円盤を回すものだからハメコミ枠が一瞬映ってしまう。それで「ああ、今フィルターを切り替えたんだな」と分かるようになった。

これも不自然といえば不自然なので、だんだん電子制御に切り替わっていくのだろうなあ。

2020/3/22 18:09  [2296-364]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


今のところは画質の点でパナ以外は眼中にないが、かといって、他社に比べて画質がどうのと言うのは、もう控えよう。私が過去に違和感を感じるようになった他社機種は、現行機種ではなく過去の世代のものだ。機種によって基本性能や絵作りは変わってくるのだから、過去の経験では言えても、現在もそうであるかどうかは分からない。

じゃあ他社の現行機種を買って比べてみる? いやいやオレはテスターじゃない。色んな機種を幅広く使って自慢したいわけじゃない。パナが絵作りを変えたり、カメラから撤退したりしたら、また漂流が始まるんだろうが…

2020/3/23 06:18  [2296-365]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


もっとも絵作りの傾向は、各社ともそう簡単には変わらんだろうと思っている。組織って、パナみたいに上の人間がハッキリ「こういう方向で行こう」というのを打ち出さない限り、互いにお見合いするばかりで動かんものだ。特に定量的な評価をしにくい画質は、技術者にとっては、とっかかりにくい分野だ。おまけに歴史の長いメーカーにしてみれば、フィルム時代から続く伝統意識もある。

スマホの場合、カメラ機能や画質が著しく進化したのは、新しいガジェットで過去の伝統のようなものがない、メーカーの顔ぶれも新しい、という点が影響しただろう。生産台数も爆発的に増えて、多額の研究開発費が投じられたことも後押ししただろうし。ただスマホ台数の伸びは一段落した感じなので、これからは進歩の進み具合も落ち着くのではないか。

2020/3/23 06:21  [2296-366]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


5DsRのクチコミに「RAWサイズによって色、露出、画像記録範囲にムラが出ます」という投稿があった。「仕事で使用しているのですが、RAWデータの記録サイズを変えて撮影し現像すると色や露出が一定にならない現象があります。メーカーにも確認済みです」という。

少なくとも「5DSR ・5DS・EOS-1DX・EOS-1DX MarkII・EOS 6D MarkII」が該当し、「上記以外でもRAWサイズの変更が可能なカメラはRAWサイズの設定により画像の色、露出、形が変わって表示される可能性があります」としている。

2020/3/23 09:56  [2296-367]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


この人が憤っているのはメーカー側の対応で「メーカーとしては認知できていなかった現象だが、仕様と考えてもらえないかとサービスセンター長の方には言われました」とか「キヤノンイメージの品質担当にも回されましたが生成画像に差異は無いと主張されておりました。こちらでサイズによって色が異なるデータを確認いただいたところ、エラーは認めるがエラーではなく仕様になったというメールだけが来ました。それ以降はどのような質問をしても回答できません、と受け付けていただけていない状況です」などという状況。

2020/3/23 09:57  [2296-368]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ついては私も以下を書き込み。


・・・

え〜そんなことあるのですか。スレ主さんの書き方が事実通りなら、メーカーの言い分が信じられない。「メーカーとしては認知できていなかった現象だが」って、露出、色、記録範囲は基本部分でしょう? 膨大なテストを繰り返しているはずの多機種展開機能で「認知できていなかった」って有り得るの?「エラーは認めるがエラーではなく仕様になった」という言い方が事実ならメーカーのポリシーを疑う。これ「エラーなのは分かっているが基本性能より表面的な扱いやすさがアピールできればそれでいいので」と言ってるようにも受け取れる。

RAWの画素数を変えるというのが、そもそも無理があるんですかね。無加工で画素数を変えるのは、複数画素の信号を平均して出力するとかでしょうか、だとしたら画像構成が変わってもおかしくない。RAWの扱いやすさを考えるなら、パナがGH5Sで行っているようにビット数を変える方がまだ安心感がある。

・・・

2020/3/23 09:58  [2296-369]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


もっともスレ主さんが本当のことを言っているとは限らない。実は狂信的なアンチキャノンで、あることないことデッチ上げているのかも知れない。私は騙されているだけなのかも知れない…

なんて思ってないな。EOS Rなんて今どきボディ内手ブレ補正もない機種を「写真は進化する。」なんて大見え切って登場させるメーカーだ。広告戦略でどうとでもなると思っている。RAWの画素数を変えると意図した画質と変わり得ることは百も承知なんだと思う。でも「RAWの画素数を変えられて便利ですよ」とセールスポイントにしたいのだ。「RAWだから画質が変わるわけないじゃないですか」とシラを切りやすいし。

2020/3/23 09:59  [2296-370]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


それにだな、スレ主さんは「メーカーからは情報掲載の検討を行う旨の連絡をいただきましたが、実現されない可能性があります。メーカーの商品、サポートに関し不信感を感じる対応が続いたため、購入を検討されているユーザーのために共有させていただきます」と不信感をあらわにしている。

「仕様だ」と言い張って「なら、その旨を書いとけ」と言われると「検討します」と逃げる。「検討します」は役人言葉で「やりません」と同義だ。なぜやらないかと言えば、そもそも「RAWだから画質が変わるわけない」という錯覚を利用しているからだと私には思われる。ゴマカシがバレる気がするんだろう。


残念ながら、こういう姿勢はキャノンだけではなく、他のメーカーにも大なり小なり見られる。だからこそ、言える場があればユーザーが言っていかないとな。

2020/3/23 10:02  [2296-371]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


スレ主さんから続報が投稿されたが、いやー面白い。


「モニタはMacbookpro15のほか、EIZO、メーカーショールームのモニタにて複数名で確認したしました。比べると明らかに色、形は変わるのですが、ショールームのスタッフが突然自分は目が悪いから差がわからない、、と投げ出してしまい検証は進みませんでした。

また品質管理の方から呼ばれメーカーの品川オフィスにてデータの色に差がない証明のための検証説明をされたのですが、彼らが画像を見せてきたモニタがビジネス用のラップトップでした。外部モニタもありましたが使い方がわからないようで表示できませんと言われてしまい、メーカーの対応に疑問を感じた次第です。」

2020/3/23 13:58  [2296-372]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「突然自分は目が悪いから差がわからない、、と投げ出してしまい」って笑えるな。検証しているうちに明らかに差があると分かったのだろう。だが、それを認めてしまうと自分が本社に説明しなければならない。しかも結構影響が出そうな問題だ。そこで知らん顔したわけね。

「ビジネス用のラップトップ」ってのもスゴイな。ビジネス用のモニターって文字や数字や図形を見るためのものだから、解像が粗いし、色域も狭い。差が分からないようなモニターで誤魔化そうという意図がミエミエだ。それをプロカメラマンに対してやるってのがね…相手を小バカにして、それが通ると思っている。傲慢だねえ。

2020/3/23 13:59  [2296-373]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「初めはこちらの勘違いのような指摘を受け、検証データを送り1ヶ月経過して技術部がエラーの認識をされました。初めはファームアップなどで改善すると連絡がありましたが、さらに1ヶ月後、このエラーは仕様として捉え、仕事上で使用するならクライアントにも説明して欲しいと一方的に言われました。

サービスセンターの対応に疑問があったためキヤノンイメージに相談すると、今度は画像に差異はなという主張があり、呼び出されて検証説明を受けました。カメラの個体差かもしれないからと預かり修理も打診いただきましたが、検証説明のレベルがあまりに低かったため指摘すると急に対応が変わり上記のメールでサポートは終了しました。」

(メールは「これは仕様だ」の一点張り。)

2020/3/23 14:00  [2296-374]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


重要なのは、一旦はエラーとして認めている、ということだ。しかもファームアップに言及したということは、技術者はそれなりに重要な問題だと捉えたことになる。内部でも改善方向へ話がまとまったので回答したはず。外部へ技術者個人の考えを回答することはない。

結局、上の方で拒否されたんだろうな。私の投稿も残しておこう。

2020/3/23 14:02  [2296-375]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


・・・

RAWはイメージセンサーから出力された生データなので、本来は最大画素数のみだと思うんですよ。私が今使っているパナソニックには「画素数を落としたRAW」というのはありません。過去に使ったソニー、オリンパス、富士フィルムもそうだったと思います。

画素数を落とすために、例えば4画素のデータを平均して1画素扱いしたと仮定すると、輝度や色味の印象が変わるでしょう。他のメーカーは「それはユーザーに許容されない」と思うからやらないのだと思います。

それにしてもメーカーの対応は呆れるレベルですね。「ショールームのスタッフが突然自分は目が悪いから差がわからない、、と投げ出してしまい」とか「検証説明をされたのですが、彼らが画像を見せてきたモニタがビジネス用のラップトップでした。外部モニタもありましたが使い方がわからないようで表示できませんと言われてしまい」とか、申し訳ないですが笑ってしまいました。他のメーカーもあんまり信用していませんが、これはなかなかです。

「検証データを送り1ヶ月経過して技術部がエラーの認識をされました。初めはファームアップなどで改善すると連絡がありましたが、さらに1ヶ月後、このエラーは仕様として捉え、仕事上で使用するならクライアントにも説明して欲しいと一方的に言われました」とのことで、技術者は分かっているんだけど、キャノンも一眼レフ退潮に伴い売上が急減してコスト削減令がかかっているでしょうから、「そんなコストのかかることできるか」という話になったのかも。この対応だと情報掲載を検討すると言っても、まずやらないでしょう。

でもスレ主さんが問題提起されて多少でも人目に触れるようにされたのは有り難いです。

・・・

2020/3/23 14:03  [2296-376]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


「サイズ変更によって露出・色味の違いが発生し、画像撮影範囲が変わるとすればそのカメラの価値は損なわれますし、いちフォトフラファーとしてメーカーを信頼していたので、今回の対応、商品の「仕様」が信じがたいです。」というのが一番言いたかったことだろうし、その通りだと思うな。



そう云えば…以前YouTubeで見たアメリカのカメラマンの動画が思い出されてくる…

2020/3/23 14:04  [2296-377]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


キャノンのプロ機を使っているカメラマンだったが、何かの不具合を発見した。自分のサイトで情報を募ると同様の声が上がったので、それをまとめてキャノンのコミュニティサイトへ投稿した。すると投稿を一方的に削除された。あれオカシイな…ともう一回投稿すると、また勝手に削除。同時に他のキャノンユーザーからのバッシングにもあうことに。

この人は、同様の不具合を訴えていた人のその後をフォローしていたのだが、キャノンへ点検に出した人は一様に「不具合が解消した」と書き込んでいた。この人の結論は、キャノンが不具合情報を出さないまま個別にステルス修理した、というものだ。

それはこの人が本当のことを言ってるかどうか分からないが「ありそうだなあ」と思わせるのよキャノンは。これだからキャノン機は使う気にならない。

2020/3/23 14:22  [2296-378]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


待てよ、でも疑問も湧いてくるな。なぜ今まで問題にならなかったのだろう。プロカメラマンであれば容易に気付きそうなもんだが。騒ぎ立てるほどの差ではない、ということだったのか。

メーカー側だって、問題があることが分かってなかったはずはない。当初は利便性を優先して設定したのだが、画質に対する要求が次第にシビアになってくる一方、技術者もユーザーも代替わりして当初のザックリした感覚が失われた頃に「なんだこれは?」ってことになったのかも。4K動画でも、暫くしてからピクセルビニングだ全画素読み出しだと問題にされたしな。

2020/3/23 15:19  [2296-379]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


スレ主さんがM-RAWを常用していると書いていたのも気になったんだった。なぜ最大画素数のL-RAWではなくてM-RAWなのか。

他機種のクチコミで見かけたが、M-RAWの方がノイズが低減されると感じる人がいる。複数画素を平均して出力するような場合、個々の画素ではエラーが起きてしまいノイズとなる場合でも、他画素と平均されてしまえばノイズとはなりにくいという事情があるのではないか。その場合、L-RAWよりもM-RAWの方が画質的に好ましいということはあるのかな…

2020/3/23 19:08  [2296-380]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


でも面白かったー。続きのやりとりも記録しとこう。こういう機会は滅多にない。



「サービスセンターの対応に関し、共感いただきありがとうございます。
今回他のメーカーサポートでは経験したことのないような中小規模のユーザーの声を軽視する対応が他にも多々ありました。

サポート推進室からはサービスセンターにヒアリングいただき、今回の対応が”メーカーとして注意するべき対応””ユーザーを不快にする対応”であったとご連絡いただきましたが、”対応に間違いがあった”という文言はいただけませんでした。。

信頼ある企業の信頼ある商品と思っておりましたが、信頼を感じる対応はサポートからは得られませんでした。
このメーカーのカメラをこれからも使い続けたかったのに、とても残念です。。」



「ははは、そうでしたか。。
自分はアマチュアに過ぎずプロの事情は分からないので余計なことは言うまいと思っていましたが。。私がこの対応されたら直ちに叩き売って縁を切ります。」

2020/3/24 08:28  [2296-381]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


この人、言葉遣いは丁寧なんだけど芯の強い人っぽい。バカにされながらもメーカーを追い詰めている。だが、その分、相当頭に来たのだろう。当然だよ。キャノンは5割近いシェアを抱えるトップメーカーだから、内部の人間の意識も役人みたいになっちゃうんじゃないかな。

弱小メーカーがそんなことしてたら撤退一直線だ。

2020/3/24 08:39  [2296-382]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


でもなあ、この人が価格に投稿しても、同じプロからの応答はない。あるのは私を含めてガキンチョみたいなアマチュア投稿ばかり。だって、この人がアップした写真を見ると、私や常連さんが投稿する「どーでもいい」写真と質が違うもん。

そこから考えると、現在活動しているプロカメラマンが投稿するケースは非常に限られるってことだ。その意味でも貴重な経験だった。

2020/3/24 08:46  [2296-383]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


うっ、またクチコミに書き込んでしまった。なんかトンチンカンな書き込みする人がいるのでツイ。この人、業界関係者風のハンドルネームにしているから、その積りで読んでたんだけど、トンチンカンなことしか書かない。こういう投稿件数の多い人って、自分が詳しいことかどうかに関わりなく書き込もうとする、一種の依存症なんだと思う。だからトンチンカンなことしか書けなくなる。

ハンドルネームで「オレ、業界関係だから、経験も知識もあるから」と言いたいんだろうけど、そういうハッタリを効かせようとする時点で、自分は大したことない、と言ってるようなもんなんだな。

2020/3/24 09:54  [2296-384]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  
スタンダード 美肌色3


さてと、そんな非生産的なことをやってる場合じゃない。ガキンチョカメラマンはガキンチョカメラマンなりに前へ進まないと。

SILKYPIXのフォトスタイルで「美肌色」というのを桜に使ってみた。結構変わるんだな。これは肌色に近い部分に赤みをかけるらしく、花びらに薄くピンクがかかっている。これは「血色のいい肌」をイメージしてるんじゃないか。その分、他の色からは赤を抜くみたいで、空の色は緑がかる。メリハリがついてくる感じ。

2020/3/24 10:18  [2296-385]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


五輪はどうも延期の方向へ向かっているらしい。テレビでコメンテーターが解説していた…ってオマエこの間「五輪には開催か中止しかない、延期はない」と言っとったじゃないか!

自分の発言に責任を持つとか、恥ずかしいとかって感覚はないらしい。どこが専門家だよ。

2020/3/24 11:07  [2296-386]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


数日前にワイドショーで一時帰国したひろゆき氏が言っていた。フランスでは外出制限さえかかっている状況なのよ、オリンピックなんか出来るわけないじゃん、と。周りのコメンテーターたちは「何言ってるの、この人」とせせら笑う雰囲気。

数日経つと、そのコメンテーターたちが何事もなかったかのように、オリンピックの延期を論評している。いつも偉そうに言う割にその程度なんだよなあ。ひろゆき氏って前から「頭いいなあ」と思ってたが、再確認。

2020/3/24 13:12  [2296-387]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ちょっとした発見があったので、5DsRのクチコミにさらに書き込み。

「キャノンの最近の機種、一眼レフだと1DX MarkVとか、ミラーレスだとEOS Rだとかには、M-RAWやS-RAWが無いですね。代わりに入ったのがC-RAW。これは「画素数が変わらない低容量のRAW」です。

長らく続けてたのに方針転換したようです。画素数を落としたRAWを問題視するプロカメラマンの指摘が、世界中から集まってたのかも。」


ほらみろーキャノンも問題意識を持ってたから変えたんだろうが。画素数を変えるRAWって、どの道ムリがあったんだよ。

2020/3/24 14:50  [2296-388]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


低画素のRAWファイルを作成する場合、二つの方法が考えられる。一つはRAWデータを加工して作成する場合。もう一つはセンサーからの信号読み出し方法を変えて直接作成する場合。キャノンのM-RAWやS-RAWはどちらの方法によっているのだろうか。

2020/3/24 19:39  [2296-389]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


素人考えだが、二番目のセンサー読み出し方法によっているのではないか。

理由は、一つには、輝度、色味、記録範囲が変わり得ることだ。最初のRAWデータを加工して別のRAWファイルを作成する方法なら、解像や階調が粗くなることはあっても、画質の印象が変わったり、記録範囲が変わることは考えにくい。

もう一つの理由は、キャノンがこれを放棄してC-RAWに切り替えたことだ。これまで長く使われてきてユーザーにも馴染みがあるのに何故切り替えたのか。改善のためにRAWデータ加工のアルゴリズムを変えるだけなら、それほど難しいことではなさそうに思われる。だが、センサーからの読み出し方法を変えて仕様を改善するとなると制約があるだろう。

C-RAWの導入はデュアルピクセル搭載機から行われたようだ。デュアルピクセルは画素毎に信号読み出しが2系統あるだけに、センサーからの読み出しを簡単にするため、考え方を変えた可能性がある。

2020/3/24 19:41  [2296-390]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


素人推測をまとめると、

@センサーの読み出し方法を変えると画質が動いてしまうことは、各地のプロからの指摘もあっただろうし、問題点として認識していた、

Aデュアルピクセル化を進めるに当たって、センサーの読み出しパターンを設計し直すのは大変なため、やり方を考え直す契機になった、

という辺りかな。

2020/3/24 19:44  [2296-391]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


低画素RAWファイルの作成方法の種類を考えたのは、ニコンも画素数を落としたRAWを設定してるからだ。ニコンはさすがに「画質が明らかに違うRAW」は作らんだろう、と考えてみると、キャノンとは違って、RAWから圧縮して低画素にする方法を採っているんじゃないかと。

キャノンはデュアルピクセル化で、それでなくてもセンサー読み出しが複雑なのに、それを更に複雑化することはしたくない。それにセンサー読み出しの低画素RAWには問題があることも認識していたから、RAWファイルを圧縮する方法に切り替えた。従来のM-RAWはセンサー読み出しのためオーバーサンプリングのような効果があったが、ファイル圧縮には無い。M-RAWの規格を踏襲すると「M-RAWの画質が落ちた」と言われるは必定と見て、比較されないように新しくC-RAWを作った、とも考えられる。

そう言えば、どこかのブログで「M-RAWに比べてC-RAWは画質が低いので使いづらい」と不平を言ってたプロカメラマンがいたんだよな。そうか、そういうことだったのか!(もう疲れたので決めつけ)

2020/3/24 20:16  [2296-392]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


5DsRのクチコミでは、スレ主さんが「構造上の知識が全くないため、非常に勉強になりました。」と書かれていた。そうかあ、別に構造なんか知らなくても写真は撮れるし、撮る上で重要なのは感性とか撮影技術とかだもんな。だからL-RAWとM-RAWにどういう違いが有り得るか、ということは分からない。

でも構造的なことに興味のある人間はそこが気になってしまう。「画素数が違うRAWってどういうことだよ」と疑問が湧いてしまう。そんなことばっかりにかまけてロクな写真は撮れない…

まあでも、そういうのが好きなんだから仕方ない。それにメーカーにゴマかされにくい点はあるかも。メーカーインタビューなんて大半が商品説明で終わっちゃうが、技術背景を知っている伊達淳一さんのインタビューは怖かったぞ…メーカー技術者が「これ以上の説明はご容赦願います」を連発してたからな…

2020/3/25 09:31  [2296-393]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


スレ主さんは「サポートセンター、メーカーの品質管理室より納得のいく解説、説明をありがとうございました!」とも書いていた。私も経験したけどサポートセンターというのは技術的な話では頼りにならない。初心者の使い方指導程度しかできない。そもそも出てくるのが技術者ではない若手か、いても精々もと技術者だったジイさん程度で、どんどん変わっていく技術状況は把握していない。技術部門に話をつなぐのも面倒がられるのかやりたがらない。社内の立場的にはサポートの方が遥かに下だろうからな。

品質管理室がちゃんと説明しないのは悪質だ。本来、こういう部署はユーザーの声を拾い上げて品質の向上につなげるのが使命のはずだが、小役人みたいになっちゃってるのね。シェアがあって、顧客が盲目的に買ってくれるメーカーってこうなるのだろうなあ。ワシは買わんぞ!

2020/3/25 09:52  [2296-394]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


スレでは「RAWのサイズによって画質差があって当たり前」という人が結構いたが、そうは思わない。問題の根源はJPEGがいつまでも8ビットのままだからだと思う。JPEGの画質が低いままだから、編集するのにRAWを使わざるを得ない。RAWだとファイルサイズが大き過ぎるので、容量を落としたRAWを考えざるを得ない…という流れだろう。

RAWファイルを圧縮して低容量RAWファイルを作成するにしたって、サイズが落ちるにしたがって「解像」や「階調」が粗くなるのはまだ分かる。だが「輝度」とか「色味」とか「記録範囲」が変わったらもう別物だ。そこを曖昧にして「当たり前」と言うのはマトモに考えていると言い難い。

2020/3/25 10:22  [2296-395]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


待てよ、キャノンのM-RAWはオーバーサンプリングのような効果で画質が良くなっていたのではないかと漠然と想像したが、本当にそうなのであろうか。

そもそもオーバーサンプリングとはどういうことなのか。これには「ナイキスト定理」というものが関係するらしい。「ナイキスト定理」…ああっ頭がイタい!オレの頭脳が猛烈な拒否反応を起こしているっ!あああぁぁ。。。。。

2020/3/25 16:03  [2296-396]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ハッ! 夢か。。
なんだ悩むことは何もなかった…オレは平穏な日常を取り戻したのだ…



…って現実逃避しとらんと早よ調べろやコラ。

2020/3/25 17:29  [2296-397]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


な、ナイキストってなんやねん、ナルシストの親戚か…って、そういう名前の人がおったんやな。その人が発見したからナイキスト定理なんか。「波形の最大周波数の2倍を超えた周波数で標本化すれば完全に元の波形に再構成される」って何のことやねん。

そもそも「標本化」ってサンプリングのことやな。アナログ信号をデジタル化するにはサンプリングせにゃならん。数字に置き換えるために物差しで測ったらなあかん。アナログ信号が波のようにうねっている所を測ろうとすると、細かく測らんと元の波形を再現できん。ポツリポツリとまばらに測ったら、例えば波の頂点になった一番信号の強い所を取り逃してしまう、ってことなんやろ。

でもその「細かく測らんとあかんで」というのが、オーバーサンプリングと何の関係があるんや。

2020/3/25 18:00  [2296-398]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


そうか、オーバーサンプリング自体が「細かく測る」ってことなんや!

同じ2千万画素で出力するにしても、4千万画素をサンプリングするのと、2千万画素をサンプリングするのとでは再現性が違う。余分にサンプリングした方が再現性が良くなるんや。

そう考えると、M-RAWの画質が何故良かったかが分かる。またC-RAWの画質が何故それ程でもないのかも分かる。オーバーサンプリングの効果は、あくまで「アナログ信号をデジタルに変換する過程」のものだからだ。C-RAWの圧縮は、デジタルからデジタルへの変換だから、オーバーサンプリングの効果はない。ただ劣化するだけだ。

2020/3/25 18:02  [2296-399]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


キャノンの思考をもう一度推論し直してみる。

・M-RAWというのは、RAWの容量を圧縮すると同時にオーバーサンプリング効果を狙ったものだった。RAWと画質が変わって良いと考えていたはずはなく、差異が生じないように配慮はしていた。だがセンサーの世代がどんどん進んでいく中で、ちゃんとフォローし切れていなかった。だからこそ、技術者から一旦は改修の方向が示されたのだろう。

・一方で、センサーはすべてデュアルピクセルに変えることにした。デュアルピクセルはセンサー読み出しが複雑なため、オーバーサンプリング方式を断念し、M-RAWは放棄された。

2020/3/25 18:05  [2296-400]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


そう考えると、やはりオーバーサンプリング方式でM-RAWを謳うことに無理があったんじゃないかなあ。キャノンが改修の方向性を引っ込めたのはコストの問題だろう。それだけオーバーサンプリング方式で画質の同一性を保つのが難しいんじゃないか。

だったら「同じじゃないですけど画質は良いですよ」とハッキリ言ってM-RAWを説明すれば良かったのだ。それをせずにM-RAWだS-RAWだと言えば、そりゃ誤解するよな。キャノンも「マズイな」と思ったから改修を考えたんだろうし。

2020/3/25 18:06  [2296-401]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


キャノンが改修をやめて「仕様だ」と言い出したのはコストの問題だろうけど、新しい機種からC-RAWに切り替え始めたということもあっただろう。古い機種はこれから消えていくだけなんだし、今さらコストをかけるような問題ではないと。

そやけどやな、一回「やります」言うてから変えたらアカンわ。外部に「やります」言うたってことは、技術部なりが必要だと判断して回答したんだろうけど、決算の悪化に伴って、上からコスト削減の大号令がかかったんじゃないかな。

社内組織としては「じゃあヤメてまえ、どうせ一部のカメラマンが言うてるだけやろ、『やっぱり仕様です』言うて、あとは知らん顔しとけ」って話になったんだろうな。ほんまユーザーをコケにしたハナシや。

2020/3/25 19:18  [2296-402]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


ここで見方を変えて、キャノンの技術部の立場になってみよう。

彼らは最初は「勘違いだろ」と相手にしなかった。データを突きつけられると「同じだ」とは言えなくなり、違いを認めた上で改修を約した。

ここから二つのことが分かる。一つは彼ら自身がL-RAWなりM-RAWなりで画像に変化があるとは思っていなかったことだ。彼らに分かっていなかったはずはない、と考えてきたが、そうであれば最初から「多少の差は出る仕様です」と言うだろうと思い直した。

二つめは、彼ら自身が当然だと思ってきたことの検証が十分にできていないという技術レベルの低さ。キャノンにはデュアルピクセルを初めとして先進的な技術があるが、実は圧倒的にレベルが高い、というほどでもないのではないか。

2020/3/25 20:45  [2296-403]   

スレ主&運営者 武蔵坊弁軽さん  


キャノンはトップメーカーとして凄い技術力なんだと思い込んでいたけど、実は大したことないのではないか、と考えると思い当たることがある。

DXOMARKのセンサースコアがソニーセンサーに比べて一段低いとか。ミラーレスのボディ内手振れ補正にしたって、ニコンは何とか初号機に間に合わせたけど、キャノンは2年後にズレ込んでいるとか。


技術的にも裸の王様みたいなことだったのかも知れんなあ。。。

2020/3/25 20:47  [2296-404]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
ジイさんの独り言
ジイさんの独り言をお気に入り登録
運営者:
武蔵坊弁軽さん
設立日:
2020年2月7日
  • 注目度:

    287(お気に入り登録数:1件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ