縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > 野鳥撮影は…想定外の着地点
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

何でもいいから「撮りたいモノを見つけると、楽しくなるよ」と、写真好きの知人からアドバイスされた。
何でもいいからと言われても、コレがなかなか見つからない。
今迄見つからなかったモノが、簡単に見つかるはずがない。


まさか野鳥に嵌ってしまうとは!。
スズメ・ハト・トビなら何度か撮っていたが、楽しいと思ったことなど一度も無かったのに…想定外。

ここまで野鳥に嵌ってしまうとは、今は楽しくてたまらない。
ときに自分が撮ったとは思えないような写真が、撮れる事がある。
「恵まれの一枚」こんな事があるから、「思い通りにならない事」さえ楽しめてしまうのだと思う。

夢中になれるモノが有る事の幸せを感じながら、「撮らせてくれて、ありがとう」と野鳥達に感謝しながら撮らせて貰う日々は何と楽しい事か。

砂を噛む様に味気なかった過去を忘れず、撮らせて貰える事の幸せに感謝する為の備忘録的なものとして…。

  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の掲示板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の伝言板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

ルリビタキ♀ ヒガラ キクイタダキ キクイタダキ

気が付けば100種を超える野鳥を撮ってきた。
クルマで片道30分圏内で、これ程多種の野鳥が撮れるとは思っていなかった。
それでも未だに初見の鳥と出会う事がある、まだまだ新たな出会いが有る様な気もする。
年明け早々にもかかわらず、トラツグミ・アオバトと続けて二種の初見の鳥が撮れてしまった。
撮った種類の数を追い求めている訳ではないが、初見の鳥が撮れた時は素直に嬉しい。
撮れたのが可愛らしい鳥だった時には、年甲斐も無く有頂天になってしまう。

人間同様鳥にも可愛らしい鳥とそうでない鳥が居る、「好みの鳥」と「そうでない鳥」と言った方が適切な表現なのかも…。
顔立ちも仕草も大きな鳥より小さな鳥の方が、可愛い鳥が多いのは間違いない様に思う。
成鳥よりも幼鳥の方が可愛いのは、嘴の幅が広くて短いからだろう。
犬も口吻が短い犬種の方が、可愛いく見える。

雌雄で体色が異なる種類は♂の方が綺麗なのが悩ましい処だ。
この場合でも顔立ちは♀の方が可愛らしいと思うのだが、これは「♀の方が可愛い」と云う自分自身の思い込みから来るものかもしれない。
雌雄同色の種類の鳥では♂♀の識別ができないので、やはり「思い込み」なのだろう。

鳥も人も♂より♀の方が可愛くあって欲しい。

以前から好きだったエナガ・キビタキ・ジョウビタキ・コゲラ・シジュウカラ・ヤマガラに加え、去年末からはルリビタキ・ヒガラ・キクイタダキに嵌ってしまった。

2020/1/20 14:15  [2288-27]   

キビタキ♂ キビタキ雛 ジョウビタキ♂ ジョウビタキ♀

キビタキ(夏鳥)とジョウビタキ(冬鳥)

2020/1/20 14:23  [2288-28]   

エナガ シジュウカラ ヤマガラ コゲラ

弥彦公園のカワイイ常連さん


2020/1/20 14:28  [2288-29]   

トラツグミ アオバト

年明け早々に初見の鳥が二種、トラツグミとアオバト。


2020/1/20 14:38  [2288-30]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
野鳥撮影は…想定外の着地点
野鳥撮影は…想定外の着地点をお気に入り登録
運営者:
enjyu-kさん
設立日:
2020年1月1日
  • 注目度:

    259(お気に入り登録数:2件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ