縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > 野鳥撮影は…想定外の着地点
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

何でもいいから「撮りたいモノを見つけると、楽しくなるよ」と、写真好きの知人からアドバイスされた。
何でもいいからと言われても、コレがなかなか見つからない。
今迄見つからなかったモノが、簡単に見つかるはずがない。


まさか野鳥に嵌ってしまうとは!。
スズメ・ハト・トビなら何度か撮っていたが、楽しいと思ったことなど一度も無かったのに…想定外。

ここまで野鳥に嵌ってしまうとは、今は楽しくてたまらない。
ときに自分が撮ったとは思えないような写真が、撮れる事がある。
「恵まれの一枚」こんな事があるから、「思い通りにならない事」さえ楽しめてしまうのだと思う。

夢中になれるモノが有る事の幸せを感じながら、「撮らせてくれて、ありがとう」と野鳥達に感謝しながら撮らせて貰う日々は何と楽しい事か。

砂を噛む様に味気なかった過去を忘れず、撮らせて貰える事の幸せに感謝する為の備忘録的なものとして…。

  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の掲示板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の伝言板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

初めてのカワセミ 2019年、島田川排水機場で 2020年、弥彦公園で

2012年8月になると暑さも益々厳しくなり、日陰の無い河川敷でのミサゴ待ちも辛くなってきた。
暑さの為か、さっぱりミサゴが姿を見せてくれない。

早朝のまだ涼しい時間に、川筋を歩いてみる事にした。
「7.13水害」後に架け替えられた常盤橋の歩道から上流側左岸を見ると、排水口に小さな鳥が居る
のが見えた。
かなり距離は離れているが、目視でもスズメではない事が判った。

カメラを向けてファインダーを覗く、太目の長い嘴とコバルトブルーが目に飛び込んできた。
信じられない、市街地のこんな所に、カワセミが居る?

ミサゴは、こんな鳥が居る事さえ知らなかった。
カワセミはTV番組で何度か見た事があるので、存在は知っていた。
「清流の宝石」と称され、番組も山間の渓流のような環境で収録されていた。
そんな鳥が、今目の前に居る。

興奮しない訳がない!レンズを支える左手が、心なしか小刻みに震えている様な気がする。
何度かシャッターを切った、ピントが合っているか不安がよぎる。
もっと撮りたかったが、すぐに居なくなってしまった。
一時間程待ってみたが、姿を見せない。

カワセミが居た排水口に行ってみた。
排水口の水が注ぐ水面を見ると、小魚が群れていた。
餌場の一つかもしれない、何度か通っていれば必ず撮れるはず…期待が膨らむ。

帰宅後も興奮状態が収まらない、急いでPCで画像を確認する。
不安が的中してしまった、ピンボケ!辛うじてカワセミと確認できるが…。
スキル不足を痛感させられた。

2020/1/13 10:07  [2288-10]   

僅かに見えた光 番外編


今思い返すと、かなり恥ずかしい…。
カワセミの餌場を見つけた数日後、夜明け早々三脚と草色の大きな風呂敷を持って河川敷の排水口へカワセミを撮影しに行った。
座って撮影できる高さに三脚をセッティング、草の上に座る為の新聞紙を敷きカメラを三脚に固定する。

カモフラージュ用に持ってきた大きな「草色の風呂敷」を、レンズの前玉に掛からないように気を付けカメラと自分の身体を隠す為に被る。
かなり恥ずかしい格好だが、カワセミを近くで撮りたい一心で…恥を忍ぶ。
こちらの思惑通りに、カワセミがやって来るものと半ば信じていた。

ところが、カワセミはなかなかやって来ない。
時間だけが過ぎて行く、暑くなってきた。
風呂敷を被っているので涼しいはずの川風の恩恵も受けられず、暑さで風呂敷の内側は蒸れてきた。
更に、時間が経つにつれ腰と尻が痛くなってきた。

人が背後を通り過ぎる気配がする。
早朝散歩か、犬を連れてる人もいるようだ、犬は拙いだろう犬は…。
余りにも稚拙な策だった事に気が付いたが、後の祭りだった。
耐え忍んでいた恥ずかしさが限界に達していた。

水害の復旧と補強を兼ねた河川改修工事が始まり、カワセミとミサゴの姿を見る事が無くなってしまった。
ようやく見えた光が急速に色を失ってゆく…。

2013年の画像フォルダーには、野鳥の画像が残っていない。

2020/1/14 12:27  [2288-12]   


この掲示板の新着スレッド

運営者のみ投稿可
野鳥撮影は…想定外の着地点
野鳥撮影は…想定外の着地点をお気に入り登録
運営者:
enjyu-kさん
設立日:
2020年1月1日
  • 注目度:

    305(お気に入り登録数:2件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ