縁側 > カメラ > カメラ本体 > デジタルカメラ > 野鳥撮影は…想定外の着地点
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

何でもいいから「撮りたいモノを見つけると、楽しくなるよ」と、写真好きの知人からアドバイスされた。
何でもいいからと言われても、コレがなかなか見つからない。
今迄見つからなかったモノが、簡単に見つかるはずがない。


まさか野鳥に嵌ってしまうとは!。
スズメ・ハト・トビなら何度か撮っていたが、楽しいと思ったことなど一度も無かったのに…想定外。

ここまで野鳥に嵌ってしまうとは、今は楽しくてたまらない。
ときに自分が撮ったとは思えないような写真が、撮れる事がある。
「恵まれの一枚」こんな事があるから、「思い通りにならない事」さえ楽しめてしまうのだと思う。

夢中になれるモノが有る事の幸せを感じながら、「撮らせてくれて、ありがとう」と野鳥達に感謝しながら撮らせて貰う日々は何と楽しい事か。

砂を噛む様に味気なかった過去を忘れず、撮らせて貰える事の幸せに感謝する為の備忘録的なものとして…。

  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の掲示板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の伝言板
  • 野鳥撮影は…想定外の着地点の投稿画像
この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。

このページのスレッド一覧

前のページへ次のページへ


2012年6月29日梅雨晴れの午後に何を撮るともなく、一眼レフに望遠レンズを着けて自宅近くの河川敷に出かけてみた。

遠くの山でも撮ってみようかとファインダーを覗いてみたが、山がでっかく見えるだけで画にならない事は素人目にも一目瞭然。
標準ズームを持ってこなかった事を悔やみながら、ブラブラ歩いていると遠くでトビが飛んでいた。
トビなんかと思いつつ、カメラ持ってんだから撮らなきゃと云う義務感に苛まれていた「もう一人の自分」が、「撮れよ」と心の隅っこで囁いた。

ファインダーを覗くトビが近づいて来た、何か変だ。
腹が白い!突然変異のトビ?…でも顔つきがトビとは違うような?…。
自問自答していると鳥が停まった?…ホバリング?やっぱりトビじゃない!。
と思った瞬間急降下して、ファインダーから姿が消えた。

川面に目をやると同心円状の波紋が見えた、下流方向に視線を移すとその鳥が水面近くを飛んでいた。
慌ててレンズを向け、何とかファインダーで姿を捉え興奮しまくってシャッターを切った。

興奮が納まらないまま帰宅、PCで画像を確認する。
案の定ピンボケばかり。
魚を捕まえていた、驚きとピンボケの悔しさが入り混じる。

しくじって悔しかったが、撮る事の楽しさを初めて知った。
1か月ほど河川敷に通い詰め、何度か撮影する事ができた。
価格.comの口コミで、ミサゴと云う魚食性の猛禽類だと教えて貰った。

2020/1/8 13:28  [2288-9]   



初めての、ミラーレス一眼 パナG1 手ブレ補正搭載機 オリPL1 フォーサーズマウント一眼レフ E-620 ペンタックス Q

危惧していた事が、現実に…トイカメラの二の舞。
撮りたいモノが有って買った訳ではないので、当然と云えば当然なのだが。
突然「撮影の楽しさ」に目覚めるかもと云う僅かな希望は、木っ端微塵に打ち砕かれて消え去った。

「トイカメラの二の舞」だけなら傷は浅かったのだが、悪い事にカメラに対する物欲に火が着いてしまった。
「カメラ沼」に嵌ってしまった、この時は「カメラ沼」と云う言葉はまだ知らなかったのだが。
この言葉を知るまでは、自覚症状は無かったので始末が悪い。
高倍率コンデジ・一眼レフ・ミラーレス一眼等、写真を殆ど撮らないくせにカメラだけが増えていった。
ヤフオクでクラッシックカメラまで買いまくってしまった。
物欲のメタボリックシンドローム。

知識やスキルは置き去りに、カメラだけが増え続けた。
「何か撮らなければ…」と義務感の様なモノだけが心の中で蠢いていた。
PCの中に残っているこの頃撮った写真を見ると、懐かしさは感じるものの楽しかった記憶などはは全く無い。
こんな状況が10年以上続くとは、思いもしなかった。

2012年の夏に一瞬暗闇に光の瞬きが見えたのだが、陽光が降り注ぐ迄には更に2年の月日を要する事になってしまった。

2020/1/6 07:31  [2288-7]   

二眼レフカメラ コダック レチナ オリンパス35 フィルム巻上げ忘れで、二重露光

ヤフオクで蔵カメまで…

今でもちゃんと写ルンです、70年くらい前のカメラなのに驚きだね。
試し撮り用に買ったフィルム残っているから、そのうちにまた撮ってみようか…。



2020/1/6 08:01  [2288-8]   



初めてのデジカメ 7.13水害…遠くに水没した自分のクルマが 自宅新築の記録写真 記録写真 基礎工事

今でこそ野鳥達を被写体に嬉々として、撮る事を楽しんでいるが…。
野鳥という被写体に巡り合う迄に、何と長い月日を要した事か。

仕事が生き甲斐だった訳でもなく、さりとて夢中になる程の趣味も無く気が付けば人畜無害?の在り来たりのオヤジになっていた。
チコちゃんが居たらきっと「ボーっと生きてんじゃねえよ!」って、一喝されていた事だろう。
幸か不幸か当時、チコちゃんはまだ存在していなかった。

競馬・競輪・パチンコで散財し一攫千金妄想の宝くじ購入、オマケに月に数回程度ではあったが「鼻の下を長くして」繁華街でハシゴ酒。
此のままでは、いずれは認知症…行き着く先は寝たきり老人かも。
潜在意識の中からこんな思いが、時折ムクムク湧き上がっていたオヤジ時代。

何か夢中になれるコトかモノを見つけなければとは思うものの、そう簡単に見つかる訳も無く…月日は無為に過ぎて行く。
ワンコかニャンでも飼おうか?動物は好きだが飼うとなったら世話をしなければならない。
世話は大変そうだし、家も汚れるだろう。
死なれたら悲しいだろうし、自分の方が先に逝ってしまう事になれば心残りで成仏できないかもしれないし…。
生き物はダメだ、取り敢えずデジタルカメラでも買ってみよう。

小学校6年生の頃、父親にカメラを買って貰った事を思い出した。
当然の事だが昭和40年代だったのでフィルムカメラ、それも本格的なモノではなくて今風に言えばトイカメラだった。
その後カメラはどうなったのか全く記憶にないが、たぶん数年後の年末の大掃除の時に捨てたのだと思う。

ヤマダ電機のカメラ売り場に行ってみた。
何の知識も無くどんなモノか見に行っただけなのだが、帰る時にはカメラが入れられたヤマダ電機の買い物袋を手に持っていた。
FinePix F410 (2003年3月発売、有効画素310万画素)を買った。
記憶は定かではないが、2003年の秋だったように思う。
トイカメラの時の二の舞になる事が、頭の片隅を過りはしたが「初めてのデジカメ」への物欲に負けた。

2020/1/1 16:33  [2288-2]   



2019年〆の一枚 枝被りだけど 俊敏で手強い…キクイタダキ 今年こそは…

去年は2月で継続雇用の更新を止めて退職し、ほぼ1年を通して野鳥撮影に専念できて楽しい年だった。
初見の鳥も何種か撮れたし、「恵まれの一枚」と云えるような写真も例年以上の枚数が撮れて嬉しかった。

直近では25日クリスマスに、「恵まれの一枚」のルリビタキ♀が撮れて大喜び。
「2019年〆の一枚」は、コレで決まり。

今年も昨年以上に良い年になりますように!

2020/1/1 16:07  [2288-1]   

令和2年1月3日、「撮り初め」。

朝から雨の予報がハズレ、雲の切れ間に青空が見えたのでチャリで撮り初めに出かけた。
あまり期待はしていなかったが、正月早々カワセミが撮れるとは…。
ミサゴでなかったのは少し残念だったが、ノスリも撮れたし上々の滑り出し。

良い年になりそうな予感!、去年以上に楽しい年になるかも。

2020/1/4 16:31  [2288-3]   

空抜けのノスリと枝被りのカワセミ。

2020/1/4 16:34  [2288-4]   

カワセミ、ホバリングまで撮れるとは…。

2020/1/4 16:37  [2288-5]   

お見事!、カワセミ。

この川で獲物ゲットを見たのは、2012年8月19日以来の超久々の事。
あの時の写真は酷いピンボケだった事を思えば…上出来でしょ。

2020/1/4 16:55  [2288-6]   


この掲示板は閲覧専用です(運営者のみが投稿できます)。
運営者のみ投稿可
野鳥撮影は…想定外の着地点
野鳥撮影は…想定外の着地点をお気に入り登録
運営者:
enjyu-kさん
設立日:
2020年1月1日
  • 注目度:

    219(お気に入り登録数:2件)

タグの登録はありません

該当掲示板はありません

ページの先頭へ