縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

好きな音楽ならジャンルは問いません。楽しい音楽について語り合いましょう(^^)

また、イヤホン、ヘッドホンについてのお話もお気軽にどうぞ♪

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

vol.11が埋まりそうなので、早めに建てておきます(^^)。

なんと、vol.12まできましたか!

一重にメンバーの皆様方のお陰です、ありがとうございます♪

これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m。

2021/5/5 05:01  [2265-5410]   

おお!新しい掲示板、一番のりー!!←自分の縁側だわな、w

音之葉さん

こんばんは(^^)

<なるほど!そうだったのですね。

そうなんですよ。
しかし、素直に納得がいかなかったので、交換する時も含めて10時間以上は聴いているので、試聴レビューなどよりは遥かに時間をかけて音は聴いていますね。

<ヘッドホンのベストな構造はセミオープンなんだそうです。

同じサイトを見ているのかもしれませんね、w

開放型だと低音が出ない、密閉型だと綺麗な高音が出ない。そんな理由だったと思いますが。

HD650なんかは構造的にはフルオープンタイプですが、実質セミオープンに近いですね。

GRADOの開放型とは明らかに鳴り方が違いますのでね。
(GRADOのヘッドホンだと、開口部を手で覆うと明らかに音抜けが悪くなり、音が籠りますが、HD650だと開口部を手で覆っても、そこまで、鳴り方が変わらないんですよ。音漏れもセミオープンタイプと同じくらいなので、)

<しかもノイズ対策として高インピーダンスが効果的なので、

ノイズ対策としても効果的なんですが、出力機器の影響を受けにくいそうですね。
そういったメリットが高インピーダンスのヘッドホンにはあるのですが、最近は出力機器側がどんどん高性能化されていっているので、その特色を反映させようと、低インピーダンス化が進んでいるように思えます。

<確かに現行のビニールは耐久面で心配ですよね。

クセが非常につきやすいですー( ´Д`)y━・~~
私の所有しているSR325eはケーブルのアチコチにねじれクセがついてしまって元に戻りません。
これは嬉しい改善点ですねー(^○^)。

<ちなみにドライバーも40mmから44mmにグレードアップされているようです。

ドライバーも変更されているのですか!!
同じプレステージ・シリーズでも新しいXシリーズだと鳴り方が結構変わっているかもしれませんねー。
開放型ヘッドホンとしては比較的安価に購入出来る製品なので、楽しみですねー♪

<他シリーズも新しくなったりとか・・・

十分にあり得ますねー(^^)

一新された、GRADOプレステージ、Xシリーズの試聴記事、試聴動画などがあったら、読んでみてください、観てみてください、私は英語が全然なので、w

ありがとうございました(^^)。

2021/5/19 04:06  [2265-5432]   

音之葉さん

ちょっと面白い動画を見つけましたー(^○^)。

Best Grado Headphones in 2021 [Top 5 Pic
ks Reviewed]
https://www.youtube.com/watch?v=aRHOvjbv
oBI


GRODOのヘッドホンの中の、TOP5を紹介している動画だと思うんですが(^_^;)

No.1のヘッドホンは??
観てのお楽しみーー♪♪

では、ではー(^^)。

2021/5/19 04:22  [2265-5433]   

tam-tamさん。
音之葉さん。

こんにちは。
グラド刷新ですか。
新しい製品が出ると目がいくのは、「やっぱ男の人だなぁ」と思ったりします(^▽^;)


カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団の協奏曲ボックス、買ってしまいました(^^ゞ
中古で送料込み1,000円を見つけてしまいまして(笑)。
無くてもいいかなと思ってましたけど、リヒター=ハーザーとのブラームスピアノ協奏曲第2番がお目当て。それともうちょっと音質が良ければと思っていたブレインとのモーツァルトホルン協奏曲が、どのくらい改善されているかにも期待してです。
ブラームスはバックがベルリンフィルとのステレオ録音なのですが、他のボックスのベルリンフィルステレオ録音のリマスター音質があんまり良くないので、期待外れの懸念もありました。
聴いてみますと、まあ及第って感じで悪くはなかったです。
ロケーションが私の資料ですとグリュンネヴァルト教会なんですが、このボックスにはイエス・キリスト教会と記されていて、どっちが本当なのかなぁ。
響き的にはイエス・キリスト教会っぽいですし、それならこの音質もわかるのですが。

モーツァルトは、私の持っている盤がこんなにリバーヴがかかっていたとは、予想を超えていて驚きでした。
多分、当時日本の東芝EMIに本国から送られていたマスターテープが、既にリバーヴ処理されていたものだったんでしょう。
このボックスは本国マスターのコピーをリマスタリングしていますので、リバーヴはありません。
かなり聴きやすくなった半面、ブレインのホルンが痩せてしまって、痛し痒しです。
所持盤はリバーヴのせいで押し付けがましく聴こえますし(これかなり不満でした)、ボックスのは圧が足りなくて寂しいです。
どっちを採るかと聞かれましたら、ボックスのほうにしますが。

リッパティはこれから聴きます。こっちは元の音もこんなものでしょうって感じですが、いい感じに直されていると良いです。
ライマーの協奏曲は初めて聴きますが、たいした曲ではありません。
おそらくギーゼキングの紹介で録音に至ったと思いますが(ライマーはギーゼキングの師の甥っ子らしいです)、これをボックスに入れるくらいなら、収録漏れしたマルタンの小協奏曲を入れて欲しかったです。

2021/5/21 13:37  [2265-5435]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団の協奏曲ボックス、買ってしまいました(^^ゞ

遂にコンプリートしてしまいましたねえ(^○^)。

<中古で送料込み1,000円を見つけてしまいまして(笑)。

その値段で販売していたら買ってしまいますよね、所有されている音源が多いとはいえ(^_^;)

<ロケーションが私の資料ですとグリュンネヴァルト教会なんですが、このボックスにはイエス・キリスト教会と記されていて、どっちが本当なのかなぁ。
響き的にはイエス・キリスト教会っぽいですし、それならこの音質もわかるのですが。

この時期の録音記録は色々と間違いが多いようです、
ちちさすさんが聴かれてイエス・キリスト教会っぽいって感じるなら、そちらが正解でしょう。
関係ない話ですが、ワルター/ウィーンフィルによるモーツァルト第25番、第40番のカップリングの盤、此方も録音データが正しくないみたいですね。
(40番は1952年、25番は1956年となっていますが、40番は1956年の録音のようです。)

<モーツァルトは、私の持っている盤がこんなにリバーヴがかかっていたとは、予想を超えていて驚きでした。

デッドな録音には残響処理してあるリマスターがたくさんあった記憶がありますね、
わかりやすい例だと、1939年のトスカニーニの8Hスタジオの録音とかですかね。
最初に購入したものには凄まじいまでの残響処理が施されておりまして、
(8Hスタジオはあまりにもデッドな音質なので、リバーヴかかりまくっていたリマスター盤の方が好きだったんですけども、笑。)

<新しい製品が出ると目がいくのは、「やっぱ男の人だなぁ」と思ったりします(^▽^;)

ええ、悲しい男のサガってやつですね、w
どうしても新しいものには目が無いですね♪( ´▽`)、w
あとは限定版って言葉にも弱いです( ´ ▽ ` )、w

ちょっと質問なんですが、小型スピーカーを逆さまに設置している人、結構いるじゃないですか?
(ツイーターが下、ウーハーが上、ですね。)
そちらの方が良い鳴り方になったりするのでしょうか?
イヤホン、ヘッドホンは耳に装着するしかありませんが、スピーカーの場合、左右の距離感覚とか、縦置き、横置きなど、色々とありますから、

そうそう、「ホルモン攻略」楽しく読ませていただきました←ワザと間違えて書いてます、w


ジネット・ヌヴーのブラームス、ヴァイオリン協奏曲を聴きましたが大変良かったですね(^^)
(この曲に関しては色々と録音がありますが、私が聴いたのは1948年5月3日、イッセルシュテット指揮による盤ですね。)
聴いたのは古いPHILPS盤ですが、STIL盤の方が音質が良いようです。
ブラームスのヴァイオリン協奏曲としては最高峰クラスの演奏だと思います。
STIL盤、相当音質が良くなっているみたいですので、万が一安い価格で見つけたら「買い!!」だと思いますよ(^^)。

2021/5/24 07:46  [2265-5438]   

ちちさすさん

追記レス:

バーンスタイン/イスラエルフィルによる、マーラーの第九。

HMVのリンクの貼り方がわからないので、「バーンスタイン イスラエルフィル マーラー」でググると出てきますので、
そこに伝説の来日公演の感想が詳細に書かれています。

この時の大阪公演のライブ音源がYouTubeにありまして、
(音源だけで、画像は動きません、)

いつ消されてもおかしくない音源ですので、興味があれば聴いてみて下さい。
(圧縮音源なので、音質は良好とはいえませんが、)

私が行ったのはNHKホールですが、その時の音源は録音されていないようで、ありません。
(もしかしたら、あったのだけれど消されてしまったのかも。)

名古屋公演の音源もありますので、一応リンクを貼っておきますね(^^)
(どちらも動画ではないです、音のみですので。)

G.Mahler : Symphony No.9 (L.Bernstein/Is
rael P.O) 1985.9.3 Osaka,Japan
https://www.youtube.com/watch?v=PPRyCeTX
Te4&t=177s



G.Mahler : Symphony No.9 (L.Bernstein/Is
rael P.O) 1985.9.5 Nagoya,Japan
https://www.youtube.com/watch?v=u2-OTyVu
rEw


貴重な音源だと思いますので、聴いてみて下さい。
(YouTube音源ながら、非常に生々しい録音です。)

2021/5/24 08:28  [2265-5439]   

 音之葉さん  

みなさま。こんばんはー。

私もやっとVol.12へアクセスできましたw
昨日までは表示されなくてアクセスできなかったんですよねー。なんでかな?

これからはこちらへ返信いたしますね(*´ω`*)〜♪

2021/5/24 21:51  [2265-5441]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
ちちさすさん。

こんばんは。

>Best Grado Headphones in 2021 [Top 5 Pic
ks Reviewed]
拝見いたしましたっ!

ナニコレ―(*'▽')!?

SR80eめっちゃ押してますね!

何が起こってるんだー(*'▽')!?

でわ、またー(*'▽')♪♪♪♪

2021/5/24 22:01  [2265-5442]   

音之葉さん

<私もやっとVol.12へアクセスできましたw

放置プレイをしてしまってすみません(^_^;)。

こんばんはー(^^)。

<ナニコレ―(*'▽')!?
<SR80eめっちゃ押してますね!

高ければ良いってもんじゃない、ですねー(^^)。

プレステージ・シリーズ、SR60eからSR325eまで、搭載されているドライバーが同じですから。
バランス的にSR80eが最も良い、みたいですね♪
コストパフォーマンス、最高なのではないでしょうか!!
(15,000円くらいで本格的開放型ヘッドホンを手に入れる事が出来るのですから!!)

私は、どうせ購入するならと、シリーズ最高峰のフラグシップモデルSR325eをチョイスしてしまいましたが、w
(シリーズ最高峰と言っても、プレステージ・シリーズはエントリークラスのシリーズですが、w)

フラグシップモデルが一番良いって訳じゃないんですね♪

イヤホンで言うと、
ShureのSE846とSE535LTD(SE535LTDの方が人気がありましたし、圧倒的に売れています。)
WestoneのUM-PRO50とUM-PRO30も似た傾向ですね、UM-PRO30の方が人気があり売れてます。
ちなみに私はSE846とUM-PRO50のオーナーです、♪( ´▽`)、笑。

2021/5/25 02:11  [2265-5445]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちは。

>放置プレイをしてしまってすみません(^_^;)。
いえいえー。お気になさらず(*´ω`*)〜♪

>フラグシップモデルが一番良いって訳じゃないんですね♪
順当に考えるとフラッグシップが一番のような気がしますけども・・・
そうじゃないのかなー?

私の場合はSR80eから「お迎えしてーっ!」ってお声が聞こえたからですし。
今もお家でノビノビ鳴ってますし。うふ(*´ω`*)〜♪

>ちなみに私はSE846とUM-PRO50のオーナーです、♪( ´▽`)、笑。
tam-tamさんってかなーりお金持ちですよね。
お高いヘッドホンめっちゃ持ってますもんね。
たぶんヘッドホンの総額でうちのP-750ul何台も買えちゃいそう。うふぅ(*´ω`*)〜♪

でわ!また!うふぅ(*´ω`*)〜♪

2021/5/25 13:52  [2265-5447]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんわ。

少々ご相談させていただきたく。

実はZEN DAC Signatureについてレビューを書こうと思い、リスニング、別DACとの聞き比べ、本品の使用上に注意や、ファームウェアバージョンによるDAC能力と音質向上、USB電源/外部電源による音質の違い・等、様々な観点から調査してまとめているのですが、2500文字では全く足りなくて価格コムレビューでは網羅しきれないレベルの情報量となってしまうので結局端折ってアップするしか手段がないのです。

宜しければより詳しく専門的なレビューをこちらへアップさせていただきたいと思うのですが、そういうことって可能でしょうか?

自分的にはZEN DAC Signatureを導入・検討するためにかなり有益な情報になると思っております。如何でしょうか?

ご一考のほど、宜しくお願い致します。

2021/5/25 23:37  [2265-5448]   

音之葉さん

お待たせしました、こんばんはー(^^)

<順当に考えるとフラッグシップが一番のような気がしますけども・・・
そうじゃないのかなー?

フラグシップモデルに一番、お金をかけている事にどのメーカーも変わりありません。
メーカーの持てる力を出し切ったモデルですからね、フラグシップモデル。
ですが、そのモデルが、単に高価な製品だからといって、単純に好みの音を鳴らすもの、とはなりません。
ゼンハイザーHD25、HD800Sの十分の一の価格ですが、実に魅力的なヘッドホンですよね(^^)。

<私の場合はSR80eから「お迎えしてーっ!」ってお声が聞こえたからですし。

紹介した動画においてはSR80eが一位になっていますが、トータル的なバランスが優れているんでしょうね(^^)。

<今もお家でノビノビ鳴ってますし。うふ(*´ω`*)〜♪

オーナーの音之葉さんがそれだけ可愛がってくれれば、そりゃSR80eも悪い気はしないですよ、(^○^)。
ノリノリになって、元気いっぱいに鳴らしてくれますよねー♪

<tam-tamさんってかなーりお金持ちですよね。

超絶貧乏ですよ、♪( ´▽`)、w
通信料金払えなくて、回線止まってしまった事がありましたし、w
(ちちさすさんから、アドバイスがあり、助けて頂きました(^_^;)。)

たまたま、ハイエンドモデルと呼べる機種、2、3台所有しているだけです。
(UM-PRO50は、レビューキャンペーンで当選していただいたイヤホンなんです、ツイてますねー、w)

ですので、LUXMANのヘッドホンアンプは私にとっては高嶺の花で、憧れの逸品なんですよねー♪


<少々ご相談させていただきたく。

おやおや、なんでしょう(^^)。

<実はZEN DAC Signatureについてレビューを書こうと思い、
<宜しければより詳しく専門的なレビューをこちらへアップさせていただきたいと思うのですが、そういうことって可能でしょうか?

なるほど、
でしたら、書き込み、更新が早い「みんなの掲示板」ではなく、一番上の常設掲示板を使った方が良いでしょうね。
やはり常設掲示板が一番読まれますし、
3スレッドくらい使用すれば、十分な内容が書けるのではないでしょうか?
(2500文字x3=7,500文字、添付画像も3倍貼り付け出来ますし。)
常設掲示板「楽しい音楽を語ろう」の方に書き込んで下さい(^^)。
クチコミを利用すると、より一層効果的だと思いますよ、「詳しくは此方の縁側に書いてあります」ってリンクを貼っておけば、たくさんの方が目を通して頂けると思うので。

音之葉さんのレビューは大変に充実した内容になっているので、2,500文字だとちょっと足りないかもしれないですよね。
安くて良い製品こそ、多くの方々に知ってもらいたい、という気持ちは一緒ですので、どうぞ自由に掲示板を利用して下さい(^^)。

2021/5/26 02:28  [2265-5450]   

音之葉さん。
レビューはちゃんと書くと、私も4000字くらいになっちゃいますねぇ(^^ゞ
私も以前の登録名も含めて20以上のレビューを書きましたが、最後はどこをどう割愛するかの戦いだったりします。
なので字数オーバーのオリジナルレビューは、自分の縁側に書いてました。
私のようにご自分で縁側を設立されると完全に自由にレビューできますが、tam-tamさんのところは閲覧者が多いので、1人でも多くの人に見てもらいたいなら、ご厚意に甘えてこちらでレビューされると良いと思いますよ♪

2021/5/26 07:55  [2265-5451]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
ちちさすさん。

こんにちは。

新たに購入したDACの使いこなしに結構沼ってます(;^ω^)

BUS PowerとiPower ELITEとの差が予想以上に激しく、、

うまく言えませんが、iPower ELITEはアクティブノイズキャンセル等、実際の電源供給部品以外のパーツも詰まってるようで、電源系パーツはエージングの影響を強く受けるのと思うので
※例えば最近のSONYウォークマンはコンデンサエージングにメーカー指定で出力毎に200Hを指定してくるレベルですので・・・

昨日初めてiPower ELITEを繋いだ時点での音色と一晩寝かせた音色がかなり違うんです。
バーンイン時はとにかく低音域がダブついて暴れるというか壊れてるんじゃないかと思うくらい歪な低音でした。ところが一晩通電しっぱなしで今日の昼過ぎ位に聴いてみるとダブついてた低音域が締まっていい具合になってるんですw拍子抜けもいいところです。
※ZEN DACは電源ON/OFFスイッチが無いので繋いだら永遠に電源ONですw
※もちろんAD/DCアダプターであるiPower ELITEも一度コンセントに繋げば
※永遠に電源ONですので、最低でも12Hはエージング出来てるわけです。
※もちろんDACと言えどもアンプ部は一定の電源消費というのはなく音楽再生してこそ
※必要な電圧がかかるわけですから鳴らさないと真のエージングとはいえませんが
※それでもかなりの違いを確認できました。

というわけで、とにかく、こんなに面倒なレビューは初めてです。

ちなみに電源の極性確認もかなり手こずりました。コンセント側プラグは2Pにもかかわらずプラグピンの大きさは同一、極性マーカーは一切しです。わずかにプラグ側のプラクティックの部分に"1"の浮き文字を確認しましたのでコールド側がわかったのですがw

という訳で、低音域の異常なダブつきの原因が極性ズレの為ではないということを理解するまでにも相当時間がかりました。


あ、、、お話の趣旨がズレてしまいました。本題に入りたいと思います。

レビュー枠の件、ありがとうございます。

レビューが書き終わりましたらば、再度ご相談さえて下さい。

よろしくお願い致します。

でわ、また!(^O^)/

2021/5/27 16:47  [2265-5456]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

珍しくこんな時間に起きておりますが、w

レビューの件ですが。

常設掲示板の方を利用して下さい、と書いてしまいましたが、
現在83スレ、
一つの掲示板の上限は100スレとなっているので、100スレ到達で、常設掲示板を交換しないといけないんですね。

「楽しい音楽を語ろう」、現在、このタイトルで継続して個人的に色々と書いておりますが、
今は私がちょっと書き込みの頻度が多くないので、現在の掲示板を利用して書き込みしても、数ヶ月はそのままだと思うのですが、いずれ更新しないとなりません。
常設掲示板から外れてしまうと、一気に裏の裏に回ってしまい、誰も読んでくれない様になってしまうと思われます。

そこで、一つの提案なんですが、
メンバーの方々が使用している機材について、表のレビューより、より詳細なレビューを目的とした、新しい掲示板を建てても良いかな、と。

ZEN DAC Signature以外にも、IER-Z1Rであるとか、価格コムで取り扱いが無い中華DACだとか、そういった製品に関しても、より詳細な事を色々と書きたいのであれば、私の方もより適切と思える掲示板を用意します。

もう少し、時間がかかる、という事でしたので、レビューを書き込む時には、現在の常設掲示板ではなく、少しでも長く読みやすい上位に位置する掲示板に書いた方が良いかと。

「楽しい音楽を語ろう スレッドvol.4」を早めに用意して、そちらに書き込んでもらうか、使用機材について様々に書き込める専用掲示板を建てるかは、その時に決めましょう(^^)。

眠い眠い病が治れば、私ももう少し活発になると思うので、w

よろしくお願いします(^_^)v。

2021/5/27 20:24  [2265-5459]   

 音之葉さん  
ifi 4.4mm to XLR LUXMAN XLRtoXLR

tam-tamさん。
こんにちは。

レビュー掲載について、色々なご提案ありがとうございます!

実はまだ、終わってないんです(;^ω^)

えっと電源をBUS PowerからiPower ELITEへ交換はしたのですが、驚くべきことに音質が著しく低下しました。

全体的にノイジーになり、低音はダブつき、高音は安物のスピーカーをボリュームいっぱいまで上げて歪ませたような状態です。もちろんコンセントの極性も確認しています。

これって、特に低音のダブつき感って、何かに似てませんか?
そうです、エージング出来てないオーディオ製品です。

あのSONYでさえウォークマンのアナログ部品(キャパシタ・コンデンサ・等)のエージングを200Hしてくれと指定してくるくらいですから、ZEN DAC Singatureのアナログ部分も含めて、iPower ELITEも結構なアナログ部品が詰まってますので、エージング必須なのかと閃いて、1日通電したまま放っておきましたところ、嘘のように上記の減少が消滅致しました。

なので、電源とDACを含めて最低10日通電した後の状態をレビューすることに決めました。
ZEN DAC SignatureはPowerスイッチが無いので、指したらずーっとONなのです。

ちなみにUSBケーブルを指すとフロント部のLEDは点灯しますが、外部電源を指しただけでは後部パネルの外部電源ランプしか点灯しません。従ってUSBケーブルと外部電源はどちらも通電させたままで10日経過後にレビューしようと思っています。

更には、うちにあるアンプですが、「みんな大好き安室ちゃん」で記載したとおり、アナログヘッドホンアンプは2台あります。P-750ulとEPA-007です。それぞれバランス駆動を備えておりますが、駆動方式が異なりますので、どちらもレビューをしたいと思っています。

加えてヘッドホン・イヤホンは総動員すると10台くらいありますので、いろいろとっかえひっかえ試していくと相当な時間が必要です。

更に配線ケーブルに問題があります。一般的なケーブルはXLRtoXLRですが、ZEN DACは、4.4mmtoXLRなのでケーブルによっても音が結構変わってくるのですが、簡単に色々試せません。M500はLUXMANの最上位XLRtoXLRケーブルで繋いでいますが、ZEN DACはifi製のケーブルです。結構違いがありそうです。ここをどうするかを考えています。ある程度考えはまとまってきましたが。

ですので、暫くは、レビューが出来上がりません。

申し訳ないのですが、暫くお時間を下さい。

よろしくお願い致します。

2021/6/1 16:25  [2265-5464]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

<レビュー掲載について、色々なご提案ありがとうございます!
<実はまだ、終わってないんです(;^ω^)

私の方は大丈夫ですので、
レビューアップするタイミングが来たら、私の方で、掲示板用意致しますので、ご一報ください(^^)。

<えっと電源をBUS PowerからiPower ELITEへ交換はしたのですが、驚くべきことに音質が著しく低下しました。
<なので、電源とDACを含めて最低10日通電した後の状態をレビューすることに決めました。

なるほど、こういった経緯を詳細に記載するとなると、表のレビュー、2500文字制限では全然足りませんね。
箱出し直後の「音」、電源ケーブル変更直後の「音」、エージング終了後の「音」、3スレッドどころか、5、6スレッドほど、必要なようですね(^_^;)。

<P-750ulとEPA-007です。それぞれバランス駆動を備えておりますが、駆動方式が異なりますので、どちらもレビューをしたいと思っています。

私の縁側に、ですか?
やっぱり、一番読まれやすい、常設掲示板の方に書いてもらうのが良いような気がしますね。

<加えてヘッドホン・イヤホンは総動員すると10台くらいありますので、いろいろとっかえひっかえ試していくと相当な時間が必要です。

時間がそれなりにかかる、という事でしたら、その方がかえって良いかもしれません。
表のレビュー投稿は、1スレッド完結ですが、縁側の方でしたら、「続く」或いは「パート1」、「パート2」とタイトルに付けて、順次アップする事も出来ますし、その方が、じっくりと読んでくれるかも。

<申し訳ないのですが、暫くお時間を下さい。

私の方は全く問題がありませんので、じっくりと検証して、あらゆるパターン、組み合わせで書いてくださると、大変参考になると思いますよ(^^)。

それと、これは余談ですが、
中華DAC、M500はかなり素晴らしいDACらしいですねー♪
クチコミにて、良くこの製品の名前が上がります。
価格コムでは取り扱ってない中華DACなんかもレビューを書いてくださると嬉しいですね(^^)。

書き込みペースはあまり気にされないよう、
表のレビュー修正、クチコミを優先的に(^^)。

ありがとうございました♪

2021/6/1 23:54  [2265-5466]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんわ!

今回は簡素は返信で恐縮ですが。。。

><P-750ulとEPA-007です。それぞれバランス駆動を備えておりますが、駆動方式が異なりますので、どちらもレビューをしたいと思っています。

>私の縁側に、ですか?
>やっぱり、一番読まれやすい、常設掲示板の方に書いてもらうのが良いような気がしますね。
これはあくまでZEN DAC Signatureのレビューの為のものですので、ヘッドホンアンプ単体でのレビューではございません。わかり難い表現をしてしまい申し訳ありません。


>表のレビュー投稿は、1スレッド完結ですが、縁側の方でしたら、「続く」或いは「パート1」、「パート2」とタイトルに付けて、順次アップする事も出来ますし、その方が、じっくりと読んでくれるかも。
なるほど!「パート1」、「パート2」スタイル良いかもしれませんね。(*´▽`*)♪


>中華DAC、M500はかなり素晴らしいDACらしいですねー♪
>クチコミにて、良くこの製品の名前が上がります。
>価格コムでは取り扱ってない中華DACなんかもレビューを書いてくださると嬉しいですね(^^)。
なかなか良いです。この製品のアップデートというかアンプ無Ver(ZEN DAC Signature的な)は、S.M.S.L SU-9として発売されておりますが、M500のメリットは入力端子が豊富なのと、しょっぱいですがヘッドホンアンプ(シングルエンド)も内蔵されている所がメリットかと思います。

音的に良いのでZEN DAC Signatureとの比較対象とするととても難しく一概にこうです!みたいには記載できないので、ZEN DAC Signatureのレビューが難航してる理由の一つです。合わせるヘッドホンと楽曲で良いと思える組み合わせ・相性を感じさせてくれます。加えてDACとヘッドホンアンプを繋ぐケーブルの特性がかなり顕著なのですwww楽しいんですが、これも、嬉しい悲鳴というか、、、(;^ω^)

では、また!

2021/6/2 00:25  [2265-5468]   

音之葉さん

私も最速で打ち込んでいるんですが、ブラインドタッチが出来る音之葉さんには追いつけません(^^)。

<これはあくまでZEN DAC Signatureのレビューの為のものですので、ヘッドホンアンプ単体でのレビューではございません。わかり難い表現をしてしまい申し訳ありません。

音之葉さんのお気持ち次第ではありますが、私としては是非縁側の方にも書いて欲しいという気持ちはあります♪

<なるほど!「パート1」、「パート2」スタイル良いかもしれませんね。(*´▽`*)♪

1スレッド2,500文字制限というのは、この縁側でも一緒ですが、続きを書く事が出来ますので、文章力の巧みな音之葉さんでしたら、細かい事も、分かりやすく丁寧に伝えることが出来る、と思っています(^^)。
やはり、文字数制限があると、何処を削ろうかと頭を抱えます、笑。
(私などは、文章をまとめるのが下手な上に、勢いで一気呵成に書き上げる事が多いので、「文字数オーバー」となる事が非常に多いです、笑。)

<S.M.S.L SU-9として発売されておりますが、

ヘッドホンアンプ無しの単体DACの製品もあったのですね、いやー勉強になります( ̄^ ̄)ゞ。

<音的に良いのでZEN DAC Signatureとの比較対象とするととても難しく一概にこうです!みたいには記載できないので、ZEN DAC Signatureのレビューが難航してる理由の一つです。

LUXMANは、良い意味で強烈な個性を持つヘッドホンアンプですから、もっと価格の安い、所有されているポタアンと組み合わせて聴いてみるのも良いかもしれませんね(^^)。
その方が、ZEN DAC Signatureの良い部分が手っ取り早く分かるかもしれません。

現在、ポタアンを新しく開発販売しているメーカーが激減してしまっていますから、音之葉さんのレビューは私も非常に楽しみにしております♪
(書き込みを急かすものではありません、じっくりと検証の上、文字数を気にせず書き上げて下さい。)

レス、ありがとうございました☆☆☆

2021/6/2 02:19  [2265-5470]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
またしてもこんばんわ(/ω\)

>音之葉さん的にはZEN DAC Signature+P-750ulは今のところ、イマイチなのですね。
えっと、これは、SR80eで安室ちゃんを聞く場合に限りってです。
SR80eであればM500+P-750ulの方が私は好みでした。

総合的に見ればM500+P750ulよりもZEN DAC Signature+P-750ulの方が良好に感じるケース(楽曲)が多いです。それはどのヘッドホン・イヤホンを使っても概ね同じ傾向でした。

もしかすると安室ちゃんと同じジャンル、類似する声質、類似するミックスダウンの楽曲は相性が良くないかもしれません。音色がまろやかになり過ぎる感じがするからです。

総じてZEN DAC SignatureはLUXMANと同じ傾向の音作りをしているように感じました。
オーディオ的に聞かせる・リスニング的といった表現が近いでしょうか。
それが功を奏して殆どの楽曲と相性が良いのですがそこへSR80eを組み合わせると少し物足りなく感じるのです。柔らかすぎるなーと感じる傾向の楽曲に対しては、beyerdynamic Aventho wiredを合わせるとしっくりきます。あくまで私の感じ方なので別の方は別の感じ方をされるのではと思いながらレビューを書き留めています。

ただ、比較という行為をせず、朝起きて初めから、ZEN DAC Signature+P-750ul+SR80eの組み合わせにすればどんな楽曲もすこぶる良好です。不思議ですね。

ですので比較対象を用いたレビューというのはレビューとしてはあまり良くないのかなと感じてきました。

ZEN DAC Signatureの音色は質が高いオーディオ的な作りだと感じます。

しかも3万円以下で本格的な専用DACなのですからコスパは高いと言い切っても差し支えない仕上がりです。

USB BUS Powerと外部電源では印象が変わりますが、それでも、USB BUS Powerのみで利用するのであれば何の不満も感じないかもしれません。

逆にUSB BUS Powerだけでも、M500といい勝負をしている、最新型のES9038Proをアナログ部分の設計によってタメを張れるところまで仕上がっているのは正にSignatureに相応しいクォリティと言って良いと思います。

ちなみに私のUSB Bus Powerは一般的なUSB BUS Powerが0.5Aしか出力できないところを3倍の1.5Aまで出力できるように調整していますので、これらも少なからず音質に影響しているのかろうと想定しています。


>HD650とリケーブルについて
HDシリーズはHD25を所有しているのですが、HD600を購入したいと考えています。理由はHD650ももちろん所有できればそれに越したことはないのですが、HD600はとてもフラットな音質だと評価されているのを見かけます。フラットであればあるほどP-750ulとなにがしかのDACの組み合わせや、数多の楽曲を聞くのに合わせやすいかなーと考えているのと、ヘッドホンに関しては評価の高いモノがあった場合に低価格帯のものを購入したいという考えがあります。

なぜ低価格帯を選択すのかは、経済的な理由では無いです。
ヘッドホンを評価する根拠の一つに「出来るだけ長期間売れ続けているモノを選べ」というのがあると思うのですが、私はそれに加えて、「より多く売れているモノ」を選びたいと考えているからです。

おっと、楽しくて色々書いてしまいましたが、リケーブルについては、またお返事させていただければと思いjます。語らいが楽しいのでついつい書いてしまいます(*´▽`*)

では、また!

2021/6/2 03:50  [2265-5471]   

音之葉さん

おはようございます(^^)

瞬間寝落ちしていました(^○^)。

<えっと、これは、SR80eで安室ちゃんを聞く場合に限りってです。
<総合的に見ればM500+P750ulよりもZEN DAC Signature+P-750ulの方が良好に感じるケース(楽曲)が多いです。

なるほどー、ちょっと興味深いですねー。
安室ちゃんにオリジナルアルバムの中では、「SWEET 19 BLUES」だけが別格に音が良いです。
4種類のジャケットを用意するなど、AKB48の様な手法を取り入れていて、売り方は好ましくないのですが、ミックスダウン(トラックダウン)にも、相当力を入れている様で、このアルバムより音が良いオリジナルアルバムは存在しません。
小室哲哉の最高傑作のアルバムと言っても過言ではなく、コンセプトアルバムとしての出来は、ビートルズの「サージェント・ペパーズ」より上であると、評価しています。
(あくまでコンセプトアルバムとしての出来ですね、個々の楽曲としての魅力はビートルズには及びません。)

<ただ、比較という行為をせず、朝起きて初めから、ZEN DAC Signature+P-750ul+SR80eの組み合わせにすればどんな楽曲もすこぶる良好です。不思議ですね。

「比較」、イヤホン、ヘッドホンを語る場合、一番難しいのがこれですね。
きちんと比較しようにも、比較しようがないのです。
リファレンス、となるような「音」そのものが存在しない、という事もあるのですが、「時間軸」というのが邪魔になり、曖昧な「記憶」に頼るほかありません。
リケーブルで人間が感知出来るような違いは出ない、という言い切る方も、これに反発する方も、同様で、聴く方が、どのように聴こえているのか知るすべがないのです。
測定データの数値が、周波数特性のグラフが、完全に一致する個体というのは存在しません。
ですが、それを持ってしても、果たして、この微妙な差異を識別出来るのか?というイタチごっこになってしまいます。
ですので、私はリケーブル肯定派でも、否定派でもありません。
自身が満足して、楽しめればいいやってスタンスでおりますね、♪( ´▽`)、笑。

<ですので比較対象を用いたレビューというのはレビューとしてはあまり良くないのかなと感じてきました。

これも難しいところですよねー。
単品での評価ですと、操作性の良し悪しだとか、コストパフォーマンスの良さなどしか明確に書けないですし。
同メーカーの違う製品、同じ価格帯での他メーカーの製品と比較しなければ、簡略的に「音の傾向」は伝達出来ない、と思っています。
音色に関しても、単に「暖色系」とか「寒色系」とか書いても、どの製品を基準にして書いているのだろう、となりますからね、非常に難しいところですね。

<ZEN DAC Signatureの音色は質が高いオーディオ的な作りだと感じます。

デジタル的な作り、よりも、アナログ的な部品にコストをかけている感じですかね(´-`).。oO。


<HDシリーズはHD25を所有しているのですが、HD600を購入したいと考えています。

HD600とHD650、HD660S、型番が似通ってますが、出音はかなり違いますね。
HD600はHD650に比べるとフラットですが、Shureのヘッドホンの様なフラットではありません。
「ラックストーン」を堪能したいのであれば、相乗効果の高いHD650をお勧めしたいところですが、(^_^;)。
HD650は貰い物なので、私に選択肢はありませんでしたが、思いもよらぬ贈り物でしたので、早速、この3機種を試聴してみたんですよ(^○^)。
HD600が断然、好みから言えば好きな音でしたが、自分で、購入するとしても、果たしてすんなりHD600を選ぶかどうか、難しいですね。
自腹を切って購入するとしても、HD650を選択したと思うのです。
やはり、ヘッドホンとしての完成度が高いので、HD650。
LUXMANのヘッドホンアンプを所有しているのであれば、尚のことHD650を選択した事でしょう。
この辺りは、3機種試聴してみれば、好みの音を鳴らすのはどれか、簡単に自己解決出来ると思いますので。
HD650はクラシック音楽向けとか、HD600はHD650に比べてフラットな出音なので、ポピュラーミュジック向け、とか、長年語られている「王道の」感想などは無視して聴いた方が良いですね(^^)。

<ヘッドホンを評価する根拠の一つに「出来るだけ長期間売れ続けているモノを選べ」というのがあると思うのですが、私はそれに加えて、「より多く売れているモノ」を選びたいと考えているからです。

なるほど、ベイヤーのT1に興味を持っていた事がより明確に伝わりました。
AKG K701を所有しているのも、そういう理由からですか。
K701、完全に価格崩壊を起こしていますよねー、素晴らしい名機なのに(*´-`)。

国内ではあまり売れていないGRADOですけれど、そういった理由でのヘッドホン選びでしたら、SR80eは「偶然の必然」であった出逢いかもしれませんねー(^^)。

おっと、もう2,000文字かあ、笑
こんな感じで書いていくと、語り尽くせませんねえ、( ^ω^ )。

では、ではー♪

2021/6/2 07:11  [2265-5472]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちは。本日休暇DAYです(*´ω`*)

>安室ちゃんにオリジナルアルバムの中では、「SWEET 19 BLUES」だけが別格に音が良いです。
なるほどぉ!そうなのですね、情報ありがとうございます。

>自身が満足して、楽しめればいいやってスタンスでおりますね、♪( ´▽`)、笑。
ホント!これですよね!私も同意です。


>デジタル的な作り、よりも、アナログ的な部品にコストをかけている感じですかね(´-`).。oO。
高性能なDACチップは解像度が高くなる傾向だと思うんです。例えるなら、それはスタジオモニターヘッドホン・イヤホンのように。
対してZEN DAC Signatureは、DACチップの性能もあるのかもしれませんが、解像度を上げていくというよりも、音楽的な表現を優先した気持ち良さの表現力を高めているようなイメージなんです。
ですので、全てのパートの全ての楽器が詳細的にどういう風に鳴っているを強調しすぎる事無く曲としてのまとまりを優先したような音作りといいますか、ようするに気持ち良さ優先するような感覚なんです。

外部電源を追加すると表現力の溝が深まるようなイメージです。あくまで感覚的なものです。

ですので、音楽を聴いたり、LIVE配信を見たりしてると気持ちが良いです。

逆に映画を見たりするのであれば、M500の方が良いかもしれません。

リアルさの表現のベクトルが違う感じがしました。


>HD650はクラシック音楽向けとか、HD600はHD650に比べてフラットな出音なので、ポピュラーミュジック向け、とか、長年語られている「王道の」感想などは無視して聴いた方が良いですね(^^)。
なるほど!ありがとうございます。こちらは置いてあるお店も多そうなので試聴できそうですね。古いDAPしか持っていませんが試聴しに行ってみようかな(#^.^#)

>なるほど、ベイヤーのT1に興味を持っていた事がより明確に伝わりました。
>AKG K701を所有しているのも、そういう理由からですか。
はい。その通りです。
そしてK701はお気に入りの1台になりました。
T12ndに関しては製造されておらず、尚且つ、店頭で見かけたとしても600Ωのヘッドホンを満足に鳴らせる環境にあるかわからないので試聴はほどんどあてにならないと思っています。ですので程度の良いモノがそれなりの値段で売っていれば購入するしかないかもしれませんね。

ただ、DT1990ProやDT1770Proも気になっているので、こちらの中古を購入しちゃうかもしれません。新品でもいいかもしれませんけどw

どのみちお安くはないのでちょっとづつ集めてようかなーと楽しみにしています。

>SR80eは「偶然の必然」であった出逢いかもしれませんねー(^^)。
そうかもしれません。ちなみにSRシリーズですが、スペック上以外でも、セットアップに違いがあるようです。

以下URLの「Standard wired open-back models」を読んでみて下さい。
https://en.wikipedia.org/wiki/Grado_Labs


単にドライバー、ケーブル、イヤーパッド以外での調整項目があるようです。
これがYoutubeの動画に反映されているのかもしれません。その結果1位がSR80eだったのかもしれません。

では、また!





2021/6/4 14:13  [2265-5479]   

所有機のドライバー、ピンク。

音之葉さん

こんにちは(^^)

<こんにちは。本日休暇DAYです(*´ω`*)

あらあら、せっかくの休日なのに、空模様が(*´-`)。
こんな時は音楽に没頭して楽しみましょう(^○^)。

<なるほどぉ!そうなのですね、情報ありがとうございます。

「別格」と書いてしまってますが、多分、一般的には「別格」ではないです(^_^;)。
構築しているシステムや、ヘッドホンアンプ、最終的に音を鳴らすイヤホン、ヘッドホンによって、受け取り方は違うかもしれません。
ただ、「SWEET 19 BLUES」、他のオリジナルアルバムより、相当に力を入れて作ったアルバムなのは間違いはありません。
(録音は勿論、最終的に2トラックにするミックスダウンの工程をかなり入念に行なっていますね。)

<ホント!これですよね!私も同意です。

音を楽しむと書いて「音楽」ですからね、粗を探す事をより、楽しまなければ損ですよね(^^)、ナカマー♪

<高性能なDACチップは解像度が高くなる傾向だと思うんです。

DAC単体で比較するなら、そういう傾向になるでしょうね。

<音楽的な表現を優先した気持ち良さの表現力を高めているようなイメージなんです。

「人工的」ではない音作りなのですね♪

<逆に映画を見たりするのであれば、M500の方が良いかもしれません。
<リアルさの表現のベクトルが違う感じがしました。

音作りの方向性が違うのであれば、適材適所で使い分け、出来ますからね。
方向性が全く同じ製品だと、劣るモデルは自然と使わなくなってしまいますから、
そういった意味でも良い買い物をされましたね(^^)。

<古いDAPしか持っていませんが試聴しに行ってみようかな(#^.^#)

現在、HD600の価格が一部量販店において、非常に格安になってますねー。

https://kakaku.com/item/20465010335/

この価格はおそらく、期間限定で元に戻ってしまうでしょうから、試聴に行くならお早めに行った方が良いかもしれませんね。
3万円切っているなんて、ちょっとあり得ないですね。
個人的には価格がブレていないHD650の方をお勧めしたいですが、好みの「音」は人それぞれですからね。
HD600の「音」がストライクゾーンだった場合、かなりお買い得です。

<T12ndに関しては製造されておらず、尚且つ、店頭で見かけたとしても600Ωのヘッドホンを満足に鳴らせる環境にあるかわからないので試聴はほどんどあてにならないと思っています。

600Ωというと、かなり鳴らしづらいイメージをお持ちかと思いますが、特にハイパワーのDAPやヘッドホンアンプは必要ないですね、
FInal e5000よりは音量が取りやすいですね、e3000とe4000の中間くらいのイメージですね。

<ただ、DT1990ProやDT1770Proも気になっているので、こちらの中古を購入しちゃうかもしれません。新品でもいいかもしれませんけどw

両機種ともモニターヘッドホンのカテゴリーに属するヘッドホンですが、フラットというより、弱ドンシャリ系の音ですね。
楽曲ジャンルによってはかなり楽しめるヘッドホンですねー♪

<そうかもしれません。ちなみにSRシリーズですが、スペック上以外でも、セットアップに違いがあるようです。

GRADOは、ドライバーのマッチングに気を配るメーカーです。
その対極にあるのがゼンハイザーで、こちらは左右のマッチングに関しては、注力してませんねー。

GRADOは実は古いシリーズの方が定評が良いんです。
SRシリーズに関してもeシリーズより、その前のiシリーズの良かった、という声が非常に多いのです。
同じeシリーズでも、密かに内部変更していたりするんですね。
(私の所有している、SR325eは、背面グリルから、ピンクのドライバーが見えますが、後期型はブルーのドライバーに変更されています、勿論、音も違います。)

私の所有機のSR325eはピンクのドライバーですが、それ以降に発売されたSR325eはブルーになっているようですね。
https://review.kakaku.com/review/K000067
7556/ReviewCD=1329430/ImageID=518746/


まあ、とにかく謎の多いメーカーですから、個体差も非常に激しいと思うのですが、ぶっちゃけ気にしない事ですね、GRADOを楽しむならば、♪( ´▽`)、笑。
アハ、アハハハ、( ´ ▽ ` )。

休日、満喫して下さーい、書き込みありがとうございました(^^)。

2021/6/4 16:05  [2265-5481]   

音之葉さん。
ちとご無沙汰でした(^^ゞ
HD650、私の愛用ヘッドフォンですけど、ジャンルの得手不得手があるというより、音源もっと正確に言えば録音状態とか、アーティストの音楽性のベクトルによって得手不得手が生じる感じかなぁ?
解像力はあるんですが、基礎力の高いヘッドフォンアンプ(音之葉さんや私のラックスマン製品だったら余裕でOK)からでないと解像しているのが判らないですし、しかもリスナーが集中して聴かないとダメ。なので一般評は低音たっぷりで緩めのゆったりまったり音調、独墺系クラシック音楽向き、なんて言われてます。
HD650の魅力は女性ヴォーカルのアルトの帯域、アルトサックス、クラリネット、チェロで音色の深みを醸してくれるところと私は感じています。ラックスマンもその帯域が魅力のアンプですから、相乗効果があります。
ハマればこれ以上ない唯一無二ヘッドフォンですが、ベクトルがズレると音楽に集中しにくいです。そこは欠点です。
なので、オンリーユースとしてはHD600ですが、音之葉さんのように複数のヘッドフォンを使い分けられる人には、HD650とお持ちの音源のどれかが「これだぁ〜!」という感動との出会いになるかも?

2021/6/7 09:23  [2265-5482]   

tam-tamさん。
カラヤン/フィルハーモニア管弦楽団の協奏曲ボックス、まだ全部は聴いていないのですが、ギーゼキングとの共演7曲を聴きまして。
……ギーゼキングってこんな良いピアニストでしたっけ?(^^;)
ずっと前聴いた時はたいしたことないという感想でしたが、やっぱりモノーラルはリマスター次第で演奏の良し悪しの受け止め方も変わるんですね。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、私の一推しはバックハウス/シュミット=イッセルシュテットでしたが、それを超えてます。
第5番「皇帝」は少し落ちますが、これはカラヤンのせいです。ギーゼキングのピアノは良いです。
フランクの交響的変奏曲、カラヤンは70年代にワイセンベルクと録音していてけっこうお気に入りでしたが、ギーゼキングとの方があきらかに良いです。
これは望外の収穫ですね。
モーツァルトやラヴェルのピアノ曲の録音が、このレベルのリマスターで出たら聴いてみたいものです。でも出ないだろうなぁ〜。

2021/6/7 09:37  [2265-5483]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<……ギーゼキングってこんな良いピアニストでしたっけ?(^^;)

オホホ、ギーゼキングは聴いた事がありません(°▽°)、w
(ハスキル独奏の第3番をお勧めしてもらって感動しているレベルですから、視聴枚数が交響曲に比べて全然足りてないのです(^_^;)。)

<ずっと前聴いた時はたいしたことないという感想でしたが、やっぱりモノーラルはリマスター次第で演奏の良し悪しの受け止め方も変わるんですね。

リマスターの良し悪しで、盤の評価が変わるってのは結構あると思うのですが、演奏の良し悪しまで、180度変わってしまった経験はないので、どうなんでしょうね( ^ω^ )。
色々な演奏を聴いた後で5年、10年経ってから、再度聴いてみると自身の評価が変わるって事は良くあります♪

例えば、私の場合ですと、カルロス・クライバー指揮のベートーヴェンの第5番。
初めてクライバーの第5番を聴いた時、なんで、こんなに巷の評価が高いのだろう?とチンプンカンプンでしたが、w
オリジナル楽器派が続々と出てきた時は、そっちの方が逆にアプローチが強烈でしたからね。
ベートーヴェンの交響曲全集、初めて聴く全集は何を購入したら良いか?
という質問に対して、フランツ・コンヴィチュニー指揮ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の全集を最初の全集としてお勧めしてきましたけども。
あまり指揮者の個性(主観的な部分が)が出ていないのですが、「ドイツ的」な演奏ではあるので、これも、ある意味、個性的なのかなあ、と、(^_^;)。
第5番は、インターコードに残した、ギーレンの演奏を一番よく聴くんですが、「ベートーヴェンの作曲した第5番」を楽しむなら、やはりコレかな、と。
(ライブ録音による新しい全集の第5番を聴きましたが、個人的にはインターコードに残した録音の方が良いですね、これ、もうマスターテープは残ってないのかなあ、(*´-`)。)
ギーレンの第5番を聴いた後に、クライバーの第5番を聴くと、細部に徹底して主観的表現にこだわっているのがわかり、なるほどー、となるのですが、カラヤンの演奏ばかり聴いた後だとそうはならないので、(^_^;)。

<ベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番、私の一推しはバックハウス/シュミット=イッセルシュテットでしたが、それを超えてます。

ちちさすさんほどの聴き手の一推し盤が変わったという事は、ある意味、素晴らしい買い物になったのではないでしょうか(^○^)。
クラシック一筋で四半世紀を超えていますからね、今更になって、「これぞ!!」となる演奏に出逢える機会も非常に少ないのでは♪
しかも、ある程度、定番の曲ですからね、評価を覆す事はなかなかに無い事だと思っております(^^)。

<フランクの交響的変奏曲、カラヤンは70年代にワイセンベルクと録音していてけっこうお気に入りでしたが、ギーゼキングとの方があきらかに良いです。

あらら、此方もですか(^^)。
これは大変な事ですね♪

<これは望外の収穫ですね。

まさに「望外の収穫」ですねー(^^)。
1,000円ちょっとのお買い物で、これほどの感動が得られる事は滅多にありませんねー♪

<モーツァルトやラヴェルのピアノ曲の録音が、このレベルのリマスターで出たら聴いてみたいものです。でも出ないだろうなぁ〜。

あ、ピアノという楽器に関係しているかもですねー。
ピアノは打楽器ですから、ぼやけた音像では演奏評価自体も変わってしまう可能性がありますね。
んー、ここに気がつかなんだ、w♪( ´▽`)。←凡人の鏡ですねー、w(自分に言ってます、笑)
オーケストラ曲と室内楽曲で、ヘッドホンの使い分けしているくらいですからね、(HD650とK702)

余談:
カラヤンの「皇帝」、定番のリヒテル盤は、ちちさすさん的評価は何点くらいですか。
第5番(皇帝)の愛聴盤、一推し盤などがあったら、教えてくださいませませ( ̄^ ̄)ゞ。

書き込み、ありがとうございました(^^)。
良い一日をお過ごし下さい☆☆☆

2021/6/7 10:48  [2265-5484]   

tam-tamさん。
それまでたいしたことない演奏と思っていたのが、リマスター次第で良い演奏に感じる(良い演奏に聴こえる、というのとは違うと思います)ってのは、私は割にあるかなと思います。
私的に一番顕著な例は、フルトヴェングラー/ベルリンフィルの1942年録音です。DG盤では1951年録音に絶対負けてると思ってましたが、OPUS蔵が復刻した板起こしリマスターは演奏のイメージも変えてしまう力がありました。
OPUS蔵の1942年が今のベストです。
今回のギーゼキングもそれに並ぶものがありました。

ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」、マイベストはバックハウスかなぁ。バックハウスの旧盤、クラウス/ウィーンフィルとの共演は世評はさほどでないですが、私はイッセルシュテット/ウィーンフィルとのステレオ盤とどっちをベストワンにするか迷います。
第2位はブレンデル/ハイティンク/ロンドンフィル。ブレンデルはレヴァイン/シカゴ交響楽団やラトルとの全集録音もありますけど、両方とも「皇帝」が5曲中一番不出来です。
ツィメルマン/バーンスタインや内田光子/ザンデルリングはそれほどの出来でないですし、ソナタで名演を残しているアラウが協奏曲では残念になっていたりとか、良い演奏は意外に少ないですよね。
ところで、リヒテルは「皇帝」の録音は残していないと思うのですが。

2021/6/8 07:50  [2265-5487]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちは

>音作りの方向性が違うのであれば、適材適所で使い分け、出来ますからね。
>方向性が全く同じ製品だと、劣るモデルは自然と使わなくなってしまいますから、
>そういった意味でも良い買い物をされましたね(^^)。
ただ、比較しているとはいえ、個々のDACの良さがあるとはいえ、現状で全て満足というレベルでもないので困っています。

ZEN DAC SignatureはUSB 1系統のみしか入力がありませんので、S/PDIFについては(PS5)については、おのずとM500経由になります。DDCを通すという考え方もありますが、そこまでやる意味がないのでそれもやりません。

ということで現状である程度の満足はしていますが、両者良さを兼ね備えつつ、更なる上を目指してもう暫くは探し物は続くと思います。

しかし、もしかすると、これでいいやってなるかもしれません。そんなどっちつかづの状況です(笑)

>HD600/HD650について
じつは試聴はまだ行ってないのですが、やはりというか、おっしゃられる意味は理解できたと思います。これいっちゃうと一般的に怒られちゃう要素満載な気もするのですが、鳴らしきれている状態と単に音量が取れている状態を理解出来ずにレビューや口コミに意見を書いている人が殆どではないかと思う節が往々にして感じられました。

私も以前同じような状況で判断を見誤り買い物をしたことも多くありましたのでtam-tamさんの仰っていることが信用に足りるアドバイスと感じています。

となると聞かずして買っても全然問題ないと思えています。自分でいうのもコッパズかしいですが、どの情報が信ぴょう性が高くどの情報がスルーしても良いかの選択については割と自身があります(笑)

かなりの長時間tam-tamさんとは会話を重ねていると感じており、信ぴょう性や感じ方について共有出来ていると感じており、HD650の性格がこうだよーとおっしゃられているのでかなり楽しみになってきています。それにぶっちゃけHD600もHD650も私の信じるヘッドホン選択条件に見事に合致しているのでどちらを買っても後悔はまずないと感じています。むしろ買ったらかったなりにその新しい音色に感動できる良さが必ず見つかると確認していますので、もっというと、HD600もHD650もどちらを先に手に入れて感動するのかの時間の問題ではないかと思ったりもしています。

私にはHD600とHD650はXBA-A3とXBA-Z5の購入決断時の状況を再現しているような感覚を感じています。あのときはもうちょっとしっかりとした試聴環境で確認出来ていればA3を買わず初めからZ5を買っていました。これは確信事項です。

あれからHD650について色々調べてもいましたが、作りの確かさが気に入り始めています。
全てを簡単に分解出来るように作られておりドライバーの交換さえソケット式でシステマティックであるというアーキティクチャはとても感動しました。構造を誠実に突き詰め工夫を凝らした機器は間違いなく逸品です。

ですので同じような後悔をしない為にもHD600とHD650のどちらかを購入するのであればHD650を先に購入することに決めました。中古で買うか新品で買うかは決めておりませんが程度が良いモノであれば中古でも良いかなーと思ったりしています。

時間が許せばもちろん試聴しに行く気もちは変わっていませんが、私はZ5の購入時も、Z1Rの購入時も、tam-tamさんのアドバイスが生きていることを忘れていません。2つの製品で同じ方からのアドバイスに共感できて買ってからも後悔するどころか気に入って使ってるわけですからね。

ただ、試聴については、、P-750ulを持参するわけにもいきませんからDAPだけではどうにも判断材料にしていいのか、それこそ逆に迷ってしまうかもしれません(笑)

実は据え置き環境を充実した結果DAPに興味が薄れています。

@屋外ではまずまともな鑑賞環境が構築できません
A据え置き型の素晴らしさを知ったあとでは物量的にDAPで満足できません
B特にアンプについては絶対的な隔たりがありDAPを比較する意味すらありません

以上のことからポータブル環境は持ち運びが可能なレベルという認識なのであまり多くを望まなくなってしまいました。そもそも都内の人混みでオープン型ヘッドホンは色んな意味でミスマッチですw

>DT1770/DT1990/T1 2ndについて
こちらに関しては実はどちらも欲しいと思っていますが、T1 2ndはムリしてでもどうしても購入したいとは思わなくなってきました。

ですので目下1770と1990に興味が移っています

がしかし、HD650も、1770も、1990も、と、いっぺんには買えませんw
そんなにお金持ちではありませんし、いっぺんに買ってもジックリ聞き込み出来ません。

ですのでタイミングが合えば購入したいなーと思っています。

>モニター原点回帰について
ちなみに更にモニターという原点に立ち返って、
SONY CD900STや、TAGO T3-01も、選択肢に入っています。

というのも、これらの製品はアーティストがオリジナル音源を作成する際にも、スタジオでミックスダウンする際にも使われています。

つまり国内の市販されている音源の殆どがこれらの製品によって生み出されていると言っても過言では無く自宅の環境でこれらを利用した楽しみ方も良いかもしれないと思えてきました。

そもそも自分的ヘッドホン購入リスト順番の後ろの方にもこれらがあったので先の幾つかのヘッドホンを購入する前に先に購入し自宅環境のおさらいをしてもいいかなーとも感じています。それによってDACの良さも再認識出来るかもしれないという気持ちが湧いている今日この頃です(*´ω`*)〜♪

思いつくままに書いていたら結構な長文にwww

今日はこのへんにて!

では、また!



2021/6/8 09:00  [2265-5488]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

<それまでたいしたことない演奏と思っていたのが、リマスター次第で良い演奏に感じる(良い演奏に聴こえる、というのとは違うと思います)ってのは、私は割にあるかなと思います。

「良い演奏に感じる。」と「良い演奏に聴こえる。」、
なるほど、と直感的に思いましたが、よーーく考えると難しいですね、(^_^;)。

私自身は、この演奏、もっと臨場感のあるリマスターで聴きたいなあ、とか、
ダイナミックレンジを改善して欲しいなあ、とかならたくさんあるんですけどね、
極論的な意見であれば、モノラル録音しか残ってない盤に対して、鮮明なステレオ録音だったらどんな風に聴こえるんだろう(感じるんだろう?)というのはありますね(^^)。

<私的に一番顕著な例は、フルトヴェングラー/ベルリンフィルの1942年録音です。

ちなみにこれは曲目はなんでしょう(^_^;)。
ベートーヴェンの第九しか思い当たらないですー( ^ω^ )、w
1942年の第九は私も所有してますが、OPUS蔵のSP復刻盤はそんなに素晴らしいのですか、
OPUS蔵の復刻盤は何枚か所有しているんですけど、復刻前の音源を聴いてないものばかりで、♪( ´▽`)。

<ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」、マイベストはバックハウスかなぁ。

バックハウス、イッセルシュテット盤は所有してますが、クレメンス・クラウスとの共演盤は聴いた事がありません、クラウスは好きな指揮者ですので、ちょっと聴いてみたくなりましたねー♪

<第2位はブレンデル/ハイティンク/ロンドンフィル。

此方も未聴盤ですので、参考になりますね、ありがとうございます(^^)。

<良い演奏は意外に少ないですよね。

「皇帝」の名演、名盤で必ずと言って良いほど出てくる、毎回評価の高い、ルービンシュタイン/バレンボイム盤はどうでしょう?
あまりに世評が良いので、泣く泣く購入した盤なんですが、w
聴きどころ、みたいな箇所があれば、教えてください♪

<ところで、リヒテルは「皇帝」の録音は残していないと思うのですが。

これは、私の勘違いですねー(^_^;)。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番、リヒテル、カラヤン、ウィーン交響楽団の盤ですね。
(カラヤンの事ばかり考えていて、うっかりミスですねー。)
ちちさすさん的評価はどんな感じでしょう?

レス、ありがとうございます(^^)。

2021/6/8 09:05  [2265-5489]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。
こんにちは。

>HD650、私の愛用ヘッドフォンです〜「これだぁ〜!」という感動との出会いになるかも?
アドバイスありがとうございます!

特に「オンリーユースとしてはHD600ですが、音之葉さんのように複数のヘッドフォンを使い分けられる人には、HD650とお持ちの音源のどれかが「これだぁ〜!」という感動との出会いになるかも?」ここのくだりが心に刺さりました(*´▽`*)〜♪

タイミングが良いというか必然的というか、そうすね、この掲示板にはtam-tamさんという心
強いお方と、ちちさすさんからも、太鼓判を押されたHD650(何しろ愛器ですものね♪)であれば、HD600の選択の理由がありません。

購入の際に試聴が重要というのもありますが、先のtam-tamさんへの返信でも触れているのですが、試聴せずとも共感できる情報や信用できる情報の選定に私は自信があります。

共感、経験、および、知識に基づく判断なのですが、ちちさすさんとは、アナログ回路やアンプ、DACの会話で共有と信頼を感じています。その経験もあってZEN DAC Signatureを購入したのですが、これも、皆様との会話で得られた知識や情報と自分の経験則が間違っていなかったという自信にもなりました。

話が飛んでしまいまいたが、そのお二方からのお墨付きなのでHD650は購入の選択肢に確定となりました。

いつ買うかはタイミング次第ですが、どんな素晴らしい体験が出来るのかと、今からとてもワクワクしています。

購入した際は皆さまへ感想も兼ねてご報告したいなーなんて、気の早いことを思ったりしています(笑)


でわ、また!

2021/6/8 09:14  [2265-5490]   

音之葉さん

こんにちは(^^)

<ただ、比較しているとはいえ、個々のDACの良さがあるとはいえ、現状で全て満足というレベルでもないので困っています。

全て満足出来る製品と出逢ってしまったら、冒険が終わってしまうじゃないですか(^^)。
スパイラルにハマって困っています、というクチコミ質問も多いですけども、w
私も、決して多いとは言えない数ではありますが、それなりのイヤホン、ヘッドホン持ってますが、全てにおいて満足出来ているモノは一台もありません。

まず、肝心要の音源、ハイレゾ音源は何一つ所有しておりませんし(^○^)。
ヘッドホンアンプはシングルエンド専用機しか所有してないですし。
ハイエンドDAPさえ1台も持ってないですしー( ´Д`)y━・~~、w
何一つ、イヤホン、ヘッドホンについて語る資格なんかないのに、この様な縁側を立ち上げてますし、笑。
令和の植木等なんですよ、笑。


<これいっちゃうと一般的に怒られちゃう要素満載な気もするのですが、

そういう表の掲示板では書きにくい事を語る場でもあるんです、縁側って、w
認定メンバーしか書き込めないので、茶々を入れたくても、出来ないじゃないですか。
クチコミにでも書こうものなら、対処するのに大変な事になってしまいますからねー、♪( ´▽`)。

HD650のレビューは実は私も投稿しておりません( ̄^ ̄)ゞ、ww←何を自信満々に言っておる、笑。
今更、私が書いてもなあ、ってのが理由ではありません。
HD650、私の愛用しているヘッドホンアンプ、310USBと、LUXMANのヘッドホンアンプとでは、評価が全然違いますので。
真価のわからない者がアレコレと語るべきではない、私には、不特定多数の方々に向けて意見、感想を書く裁量が無いと自覚しております( ^ω^ )。

イヤホンのIE900については、好き勝手な事を書いてますが、この縁側の管理人だから出来る事であって、表のレビュー評とは重みが全然違うと思っておりますので。
(過去に私の縁側を見て参考にして、GRADOのヘッドホンを購入して下さった人もおりましたし、影響が全く無いとは考えておりませんが、)

<かなりの長時間tam-tamさんとは会話を重ねていると感じており、信ぴょう性や感じ方について共有出来ていると感じており、

ありがとうございます、嬉しいお言葉ですね♪


<あれからHD650について色々調べてもいましたが、作りの確かさが気に入り始めています。
<ですので同じような後悔をしない為にもHD600とHD650のどちらかを購入するのであればHD650を先に購入することに決めました。

情報共有という同じラインでお話ししますと、
HD600はフラットなヘッドホンではありません。
あくまで、HD650と比較すればって事ですね。
HD650より、モニターヘッドホン寄りの鳴り方がする、という感じですね。
エッヂと言いましょうか、音の輪郭がHD650よりキッチリしているんですよ。
なので、LUXMANのヘッドホンアンプで聴くのであれば、HD600の良さが出ないでは?とは思いますし、HD650では、相乗効果によってより良いドライブが出来るであろう、と思うのですね。

ケーブル着脱式ですので、リケーブルが出来ます。
バランス接続より、アンバランス接続の方が、よりHD650らしい音が出るのでは?とも思っておりますし、

私自身、HD650はリケーブルして使用しておりますし、
(付属純正ケーブルの鳴り方に不満があるから、そうしているのですけど、)
(HD650らしい音はやはり純正ケーブルで使用しないとわからない、とも思っておりますので。)

既製品で販売されているケーブルより、mogamiとかBELDENのプロ用マイクケーブルを使用したリケーブルの方が優れてますし。
BELDENのケーブルを使用した、リケーブルに変更する事によって、ディティールがクッキリとしますので、HD600に近い鳴り方になりますねー。
HD600では、ケーブル変更によってHD650の様な鳴り方にする事は出来ないと思っています。
その点においても、HD650の方がやや有利かな、と(^^)。

<私はZ5の購入時も、Z1Rの購入時も、tam-tamさんのアドバイスが生きていることを忘れていません。

え?
私が音之葉さんにアドバイスしたのですか(^_^;)。
いかん、いかん、ド忘れですー、ちゃんと確認しておきますね(滝汗)。

私的には、MMCXの独自コネクタ形状のところで逆に音之葉さんから適切なアドバイスを頂いた記憶しかありません。

偉そうに何を語ったのでしょう、私は♪( ´▽`)、←これが令和の植木等である理由ですねー、w
(一生モノのイヤホン購入の大事なところですよね、申し訳ないです、覚えてなくてm(_ _)m。)

<実は据え置き環境を充実した結果DAPに興味が薄れています。

私は別の観点から、ハイエンドDAPには興味がありません。
持ち物が増える、という( ´ ▽ ` )、w
ミドルクラスのDAPでミドルクラスのイヤホンを鳴らすより、SE846、iPhone直差しのが、良い音に聴こえてしまう、という奇跡の組み合わせの存在も無視出来ません。

<ちなみに更にモニターという原点に立ち返って、
SONY CD900STや、TAGO T3-01も、選択肢に入っています。

同じ、モニターヘッドホンというカテゴリーに属してますが、この2機種は別物ですよ。
CD900ST系で比較して探すなら、T3-01は対象外になると思うんですよねー。
(CD900STの対抗馬はオーテクのATH-M50xとかですかねー。)

音楽鑑賞用、完全リスニング使用限定で使うとしても、T3-01はモニターヘッドホンという視点から一旦外した方が良いですね。
このヘッドホンを同じモニター系として聴いてしまうと、モニター系ヘッドホンとはなんぞや?という事になりかねませんので、注意が必要ですね(^^)←一応T3-01のオーナーですので、( ^ω^ )。

おお!!文字数制限、w

また後で、追記レス致しますねー♪
(夜にでも書き込みます。)

レス、ありがとうございました(^^)。

2021/6/8 10:26  [2265-5492]   

音之葉さん

いやー、今、確認しましたが、確実に回答者として私の書き込みがありますね(^_^;)。

価格変動の通知設定した方が良いとか、偉そうな事を粛々と書いているでないの( ´Д`)y━・~~。

イヤーピース変更で音が激変するとか、しつこいですねえ(私の事ですね、w)

これはもはや、私が購入させた、と言っても過言ではないでしょう。
結果オーライなので良かったですが、

2年前は自信満々に回答者して、クチコミに出没していたのですねー、私、
(今は自粛しておりますけれど、)

このクチコミで書いた内容は記憶にはありました。
ただ、今思うと、なんか不思議な縁を感じますね(^^)。

このクチコミでのやり取りから、始まったんですね♪

2021/6/8 11:40  [2265-5494]   

持っているのは皇帝と第4番のカップリングです。

tam-tamさん。
私としたことが、曲名を書き忘れるとは…(^^ゞ
シューベルトの「ザ・グレイト」です。OPUS蔵のはあんまり感心しない音が多いのですが、この「ザ・グレイト」はクリーンヒットを超えてホームランですね。

ルービンシュタイン/バレンボイムの「皇帝」はまだ持っていますが、マイランキングでは選外です(^^;)
ルービンシュタインはショパン演奏のCDようなデュナーミクとテクニックを求めたら、この皇帝は裏切られてしまいます。ま、お歳を考えたらしょうがないのかもしれませんが。
バレンボイムは全体の構築スキルが明らかに足りません。第4番の方はうまくつないでいると思いますけど。

リヒテル/カラヤン/ウィーン交響楽団のチャイコフスキーは、マイベストです。アルゲリッチ/アバド/ベルリンフィルのライヴもよく聴きますが、順位をつけるならリヒテルです。
伴奏も、第2楽章のオケはアバド/ベルリンフィルに勝る演奏はそうはないと思いますが、第1、第3楽章はカラヤンがいいですね。

2021/6/8 13:07  [2265-5496]   

音之葉さん。
HD650のケーブルの余談を少し。
HD650を入手してしばらくしてから、多くの人が「リケーブルした方がいいよ」と勧めてくださったのですが、結局しませんでした。
HD650の美質を保ちながら全体の音質を上げる、というのは相当にハードルが高いというのが私の所感です。別物のヘッドフォンのような音になってもいいなら、音質向上のリケーブルはいろいろ選択肢があると思いますし、当時はDMaaというところでのHD650改造チューンが評判良かったりしました。

HD650のリケーブルを勧められた時は、私はSHUREのSE535LTDでのリケーブルが大成功したばかりで、2匹目のドジョウとばかりに真剣にリケーブルを考えていました。
ですが、当時はHD650側の2ピン端子が厄介で、2ピンだったら何でも合うわけでなく、これのせいでリケーブルの選択肢はほとんどなかったのです。バランス駆動させるだけならアユートからバランスケーブルが出ていましたが、これは線材がお話になりませんでしたので…。
この時は、縁側でヘッドフォンやイヤホンやDAPにすごく詳しい女の子とよくお話ししていまして、その子からの情報で、Fit Earのイヤホン用の2ピン端子がHD650の2ピンと互換性があると教えてもらいまして、Fit Ear用のケーブルには良い線材のもあるので、まじめに検討してました。
結局購入をやめたのは、Fit Ear自体クラシック音楽にはあんまり向かないというのもありましたが、大きな理由はさっきも書きましたとおり、HD650の美質を保ちながら向上させるのが難しいと判断したからです。
HD650の標準のケーブルは、グレード的には正直良くも悪くもない、ってくらいですが、HD650の良いところを殺さずに聴ける無難なケーブルだと思いますよ。

2021/6/8 13:40  [2265-5497]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちは。

>私自身、HD650はリケーブルして使用しておりますし、
>(付属純正ケーブルの鳴り方に不満があるから、そうしているのですけど、)
>(HD650らしい音はやはり純正ケーブルで使用しないとわからない、とも思っておりますので。)
これなのですが、K701をリケーブル可能に改造して更にノーマルケーブルを4.4mmbalancedにしたとお伝えしたかと思います。その後Sony Kinber を同じく4.4mmにしたものと合わせてみたのですが、BalancedもUnBalancedも、私の好みでいうとノーマルケーブル改4.4mm の方が合うんです。確かにSony Kimberも悪くは無いのですが全部Kimberの色が乗ってしまってK701と組み合わせるとこれじゃない感があるんです。

もともとKimberの4.4mmはbeyerdynamic用に作成したものなのですがやはりUnbarance/Balanceどちらでもケーブル自体はノーマルケーブルの方が合うヘッドホンもあると感じています。たとえばGRADOも同じような理由であえてケーブルは手を付けずプラグのみ4.4mmに変えましたし、むやみにノーマルケーブルをリケーブルしない方が良いケースがあると私の中ではノウハウが溜まってきています。

ですので、HD650も仮に購入したとして、リケーブルは先ずはノーマルケーブルを4.4mmに変更するところから始めると思います。大抵はここで満足できます。K701, HD25, SR80eこれらは、ケーブルは全てノーマルでプラグのみ4.4mmBalancedです。私の中ではこれが最高の状態でこれ以上リケーブルしたいと微塵も感じていません。

ですので、HD650も同様にして徹底的に聞き込んでそれでも名に足りないと感じた場合にのみリケーブルするつもりです。

長期間売れ続けているヘッドホンはドライバー+ケーブルで完成されているからこそ評価され売れ続けているのかなーとしみじみ感じています。

SONY CD900stに関しては何も変えず使った方が正解なのかなーとも、、思ったりしています。
実際使ってみなければわかりませんけどもね(笑)

ヘッドホンは不思議ですね。簡単にリケーブルできますけども、イヤホンとは違って、制作側はドライバー+ケーブルの音色で完全なバランスを取ってるのかなーと感じます。

そこに製品としての魅力を感じてる自分が居たりもします。
そこに愛着を感じてる自分が居ます。

>TAGO T3-01について
そうですかー、、、やはり、、というか、、実は結構懐疑的なところも感じていたのですが直感的にこれってもしかして良いのか?って考えたりしていたのですが、、tam-tamさんに相談してみて良かったです。いやぁtam-tamさん頼りになります。良かったぁ(*´ω`*)〜♪

>となると・・・・
CD900ST⇒それ以外のお高いヘッドホン
の順番に購入した方が良いかなーと感じてきました。

問題はお高いヘッドホンのどれを先に手に入れるかなんですよねー。

お二人の意見をお聞きしているとHD650に興味深々なんですけども(*´ω`*)マヨッチャウ♪

でわ、また!

2021/6/8 14:11  [2265-5498]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。
こんにちは。

tam-tamさんへのお返事を書き終わった後、確認してみたら、なんと!
タイムリーにちちさすさんからのお返事が(*´ω`*)〜♪

tam-tamさんへの返信にも書いたように
わたしもむやみなリケーブルはヘッドホンに限っては、特に、長期間売れ続けているヘッドホンに限っては特に、ケーブルを変更すべきではないと身をもって体感しております。

Unbalance⇒Balancedへの変更はすると思います。
ただし、ケーブルはノーマルケーブルのままプラグの先端を4.4mmへ変更するだけです。

こうすることでノーマルヘッドホンの良さを殺さず/無くさず、Balanced/Unbalanceを味わえるからです。これは実体験に基づくノウハウです。HD25, K701, SR80e全てに同じ手法が通用しノーマルの良さ残したままBalancedになっていると感じています。

Unbalanceで使いたい場合は変換プラグを使うだけです。
この変換プラグに関しても用意済みです。
極力音色を変えないように素材を吟味した特注品です。

偶然にもノーマルケーブルが良いという考え方を持っていらっしゃる方(ちちさすさん)が信頼のおける方で私は幸運だなと思いました。

でわ、また!

2021/6/8 14:24  [2265-5499]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
ちちさすさん。

でわ、また!と言っておきながら、、ですが、、

お二人のアドバイスやノウハウを教えていただいていると

やはり、私の次のヘッドホンは、HD650でかなっ

ちょいと、おはずかしい、、(/ω\)ワタシッテ...ナガサレテル? オチョウシモノ?

タハハ(/ω\)・・でも、でも、HD650 スゴイホシー♪

で、でわ、またっ(/ω\)

2021/6/8 14:28  [2265-5500]   

 音之葉さん  

す、すみません、、また、また、、、書き込みです。。

ちなみにイキナリBalancedには致しません。

他のヘッドホンも同様ですがUnbalanceで徹底的に聞き込んだ後です。

ですので、何も変えずこのままが最良となる可能性も秘めています。

もし、何も変えずが最良と判断できれば、それは幸せなことだと思います。

なんせP-750ulのUnbalanceジャックはHD650専用になるわけですから♪

でわ、また、、、といいつつ、書き込みしちゃうかもですが、、(/ω\)・・・

2021/6/8 14:37  [2265-5501]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

<シューベルトの「ザ・グレイト」です。

ベートーヴェンの演奏ばかり調べていました、
最初は第五(運命)だと思っていたのですが、フルトヴェングラーで1942年録音のDG盤がない、笑。
ああ、そうか、1942年だとしたら、「ヒトラーの第九」かあ、と(^_^;)←単純ですねー。

<この「ザ・グレイト」はクリーンヒットを超えてホームランですね。

ありがとうございます、密かにメモしておきます、w


<ルービンシュタイン/バレンボイムの「皇帝」はまだ持っていますが、マイランキングでは選外です(^^;)

やっぱりですか(^^)。

老齢による、テクニックの衰えは隠せませんし、
しかし、何故にこの盤の評価が高いのでしょうかねえ。

所有されている盤はカップリング盤ですか。
私の持っているCDは「皇帝」しか入っておりません(^_^;)。

ほとんど聴く機会がないCDなんですが、いつまでも持っています、w

<リヒテル/カラヤン/ウィーン交響楽団のチャイコフスキーは、マイベストです。

なんと!マイベストですか。
私も所有しているとはいえ、くるみ割り人形とか収録されている、激安価格で買ったヘンテコ盤なのです。
格別、音は悪くないのですが、ジェケットがイマイチです(^○^)。
1962年録音と古いので、お勧めの盤とかありましたら、ご指南下さい。
DGから出ているものであれば、リマスターによる音質の違いはあまりないCDでしょうか。

2021/6/8 15:56  [2265-5503]   

音之葉さん

9:00に投稿された、書き込みのレスが途中でしたので、続きの方を。

<というのも、これらの製品はアーティストがオリジナル音源を作成する際にも、スタジオでミックスダウンする際にも使われています。

仕事用なら、CD900ST一択です、
レコーディング風景とかテレビで映る時、アーティストがいまだにこのヘッドホンを使用しているのを良く見かけますし。
一個人で作成してしまうのでしたら、使用するヘッドホンは何でも良いとは思うのです。
複数の人間で制作するのであれば、ヘッドホンは合わせなくてはなりません。
CD900STの後続機として発売されながらも、M1STが思った様に普及しない理由はここにあります。
海外ではMDR-7506が良く使用されてますね。オーテクのM50xも海外では良く使用されてます。

CD900ST、決して高いヘッドホンではないですが、試聴はした方が良いかと思いますね。
ノイズを拾う作業に使用されるヘッドホンですから、解像度が高く、慣れないと聴き疲れします。
装着感も良いとは言えるものではありませんし、
私も試聴しましたが、ヴォーカル表現力の魅力でJVC HA-MX100Zの方を購入しちゃいました。
現在ではHA-MX100Vとなって発売されておりますが、此方はちょっとお勧め出来ないですね。
ATH-M50xとM70xとでも、鳴り方は相当違いますので、定番モデルとはいえ試聴はした方が良いですね。

T3-01、これはフラットに聴こえるヘッドホンが無いとして、多胡氏がワンマンで作りあげたヘッドホンですので、悪く言えば、自己満足のために制作されたヘッドホンなので、如何に多胡氏が仕事用に使用しているとはいえ、モニター系ヘッドホンにカテゴライズされる製品では無いのです。
T3-01はeイヤホンの協力もあって、一躍人気ヘッドホンとなったのですが、これも私は多胡氏自身が一台一台チェックしている、初期モデルを購入しています。
現在販売しているモデルは、その様な手間のかかるチェックはしていないと思うのです。
まあ、量産体制になった事で、初期モデルより、品質は安定しているかもしれません。
女性ヴォーカルが前面に出ている曲で一度聴いてみるのも良いかもしれませんね、このヘッドホンは。
僅か、5分の試聴で即決して購入したくらいですから、ハマる人はハマりますね。
国内製とはいえ無名のメーカーのヘッドホンをろくに知りもしないで買わせてしまう魅力があります。
アコースティック系を聴くなら、一度は聴いておくべきヘッドホンだと思っています。
(低音は全然出ないので、重低音ヘッドホン好きな方には芳しくないですね、)


HD600は元々、スタジオモニターとして開発されたヘッドホンです。
それをリスニング用にリチューニングしたモデルがHD650です。
(この辺りの経緯は既にご存知かと思いますが。)
ちちさすさんも忠告されておりますが、リケーブルすると別物のヘッドホンの様になります。
付属純正ケーブルに不満があるから、リケーブルして使用している、と書きましたが、それは、私の再生環境によるところが多いに影響してますので、
ただ、個人的には、付属純正ケーブルでは低音の量感が多過ぎると感じるので、この辺りは聴かれる音楽によるところが大きいとは思いますね。

<ですので、HD650も同様にして徹底的に聞き込んでそれでも名に足りないと感じた場合にのみリケーブルするつもりです。

HD650の長所を殺さずに、低音の量感を減らしたいのであれば、mogami2534をお勧め致します。
私が使用しているBELDEN88760系だと、ちちさすさんの言う通り、別物になってしまうので。

HD650に関してのリケーブルの相性は、ドーヴェンウルフさんがお詳しいですよ(^^)。

HD600系でしたら、やはりHD650になるかな、と♪
現代的楽曲を聴くのであれば、HD660Sも決して悪くないヘッドホンですが、300Ωから150Ωに変更されていますので、この点においても音之葉さんのご要望を満たすものではないかと(^_^;)。

<す、すみません、、また、また、、、書き込みです。。

大丈夫ですよー♪
むしろ、これが縁側の良いところではありませんか(^^)。
スレッドが埋まったら、新しく建てれば良いだけですから、
Twitter的に利用するのも、「アリ」でしょう。
表のクチコミ板ではそうはいきませんからね( ^ω^ )。

色々と情報共有して、楽しみましょう(^^)。

レス、ありがとうございます♪

2021/6/8 17:36  [2265-5504]   

音之葉さん

ちょい補足レスを。

私の所有イヤホン、ヘッドホンに対し、「超絶貧乏ですよ。」という私のコメントはちょっと、不快な気分にさせてしまうものですね、この点について、率直に謝りたいと思います、申し訳ございません。

確かに、それぞれのメーカーのフラグシップモデルは高価ですし、超絶貧乏人が安易に購入出来る代物ではありませんね。

事情があって詳しくは説明出来ないのですが、一時的に余裕がある、お金を持っていた時期があったんですね。

SE846とIE800はその時に勢いだけで購入してしまったものです。

WestoneのUM-PRO50は、レビューキャンペーンの当選商品。運が良いですね(^^)。

T3-01の購入動機は、ちょっと面白いので、

モニター系ヘッドホンが欲しくて、試聴しに行ったんですよ、
ところが10時開店と思って、早めに家を出たんですが、11時時開店だったんですね。

時間が余ってしまいました、
私はパチスロなど好きでしたので、パチンコ店で時間を潰す事にしました。
打つ気はなかったです。
ここで、お金を使ってしまっては、ヘッドホンも買えなくなってしまいますから、
人気店でしたので、朝から稼働率がハンパないです。
どういう理由か知りませんが、もうすぐチャンスゾーンの天井だと言うのに、辞めていった人がいたんですね。
店員さんを呼んで、確認をとったところ、打っても良い、と言う事でした。

美味しいとはいえ、所詮チャンスゾーンですから、当たらないで、スルーしてしまう事もあります。

とは言え、1,000円程度で、済みますから、金額的にも全然OKでした。

10数ゲーム後にチャンスゾーンに突入し、そのまま大当たり!!
そのまま遊戯しているとフリーズ発生!!(65536分の1というプレミアフラグです。)
これを契機に5,000枚ほど一気に出てしまいました。
懐はホクホクです、w

私の性格上、このままあぶく銭を持っていても、またすぐに使い込んでいつの間にやら無くなってしまう可能性大なのです、w

T3-01は確かに魅力的なヘッドホンではあります、
私はイヤホン、ヘッドホンなどの購入には割と時間をかける方だと思います。
上記の理由もあり、即決で購入するに至ったのですが、そういう嬉しいハプニングがなくとも、いずれ、購入していたと思いますね、T3-01。
類似するヘッドホンは皆無でしたし、実に瑞々しいヴォーカル表現にノックアウトされてしまったので。

ですが、使用頻度は極めて低いです。
理由は明白で、安室ちゃんやBAND MAIDの様な楽曲には合わないからです。
アコースティク系の楽曲にハマる時が来たら、出番が来るのだと思い、楽しみにしています。

HD650と既にお決めになっているようですので、このヘッドホンの魅力的な部分を(^^)。

オーテクのSR9と実売価格はそれほど、変わりません。
同価格帯にあるヘッドホンと言っても良いでしょうね。

ですが、HD800が発売されるまで、HD650はゼンハイザーのフラグシップモデルでしたから、やはり、醸し出しオーラがありますよね(^^)。
(これまでの私とのやり取りで、こういった表現は分かってもらえるかと思いますが、「妖精」さんがいますね、HD650にも♪( ´▽`)。)

高級感がありますので、聴いて良し、見て良し、触って良しのヘッドホンなのです♪

フラグシップモデルはそのメーカーの顔とも言える製品ですから、持てる技術を余す事なく注力して作られています。

本来なら、リニューアルモデルである、HD660Sが発売された時点でお役御免となるヘッドホンでした。
(一時的に生産完了となった記憶がありますね、)
ところが、この時期に発売されたリニューアルモデルがことごとく評判が良くなく、現在も生産されているのですね。

イヤホン、
IE80からIE80Sに
IE800から、IE800Sに

ヘッドホン、

HD650からHD660Sに
HD800からHD800Sに

とリニューアルされたのですが、スムーズに生産終了となったのは、IE80だけで、IE800もしばらくの間併発されていましたし、HD800も同様でしたね。

音之葉さんが現在所有されているヘッドホンとはちょっと傾向が違うと思いますので、楽しめるのではないでしょうか。

同じ開放型とは言え、SR80eとは鳴り方が相当違いますし、
何より、所有されているLUXMANのヘッドホンアンプと相性が抜群ですので( ^ω^ )。

ちちさすさんが仰っている通り、「これだ!」と感じる楽曲と出逢えれば、最高の宝物になると思いますよ(^^)。

2021/6/9 04:21  [2265-5509]   

レーベル不明のグレイト

ちちさすさん

こんにちは(^^)

シューベルトの「ザ・グレイト」、フルトヴェングラー指揮、1942年盤、
これ、モノラル音源特化型ヘッドホンの試聴の時に持っていったやつですねー。

1942年と裏面に記載がありました。

1951年のイエス・キリスト教会での録音の盤も持っておりますが、レーベル不明の添付画像のCDの演奏の方が好きで良く聴いていたので、持って行ったのですが、

DG盤は所有していませんから音を聴いてないので、比較のしようがないですけど、音質は良好ですねー。

このレーベル不明の「ザ・グレイト」について、やり取りしてますねー。
「オーパス蔵」の復刻盤ではないですか?と言われたの覚えてました(^^)。

何気にフルトヴェングラーのCD、持っているんですねー、私、笑。

なんで、こんな怪しげなレーベルのCDを買ったのか、今となっては不明ですd( ̄  ̄)。

2021/6/9 09:42  [2265-5511]   

 jade7さん  
強敵ヴィルを迎へ緊張の面持ちで試合前の握手に臨む力道山 快心の演奏を終えコンサートマスター・リキと握手を交わすマエストロ

何気に、時節柄、かの大マエストロの話題が振られていたので、失礼をかえりみず、この地に投稿させていただきました。

 以上、取り急ぎ、要件のみにて。

 jade7

2021/6/9 12:46  [2265-5512]   

jade7さん。
爆笑ですよ、これ!(^▽^;)
この発想、ある意味天才(≧∀≦)

あ、お久しぶりでございます(^^)

2021/6/9 15:50  [2265-5513]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
おはようございます。

業務連絡ですw

ZEN DAC Signatureのレビューを
思い切り端折ったやつを価格コムへアップしてみました。

ちょっと上から物言いで、、いつもと違う感じで書いてます(/ω\)エラソウデゴメンナサイ

でわ、また!

2021/6/10 05:55  [2265-5519]   

音之葉さん

お、おはようございます(*´-`)。

<業務連絡ですw

レビューアップされた直後に読みましたー(^^)。

<ちょっと上から物言いで、、いつもと違う感じで書いてます(/ω\)エラソウデゴメンナサイ

書き直し、修正が出来ますから、大丈夫、大丈夫♪

縁側の方にも、アップ、していきますか?
新しい常設掲示板、用意しますので、
準備が整ったら、言って下さいねー(^^)。

2021/6/10 07:16  [2265-5521]   

 jade7さん  

ちちさす 様

 どうも、ご無沙汰いたしております。

 へんな悪ふざけを投稿して、しまった、やっちまったなあ、と少し落ち込み気味だったのですが、

他ならぬちちさすさんからお褒めの言葉をいただき、爆笑していただいた、とのことなので、嬉しく

なって、昨夜は久しぶりに妻とワインで乾杯しました。

 ということで誠に有難うございました。

 まずは、取り急ぎ、御礼のみにて。

 jade7

2021/6/10 12:24  [2265-5523]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちわー

>書き直し、修正が出来ますから、大丈夫、大丈夫♪
いえ、書き直しませーん

今回はホントに真剣勝負的なレビューです

価格コムでこういうこと言っても受けれられないかもしれませんが、でも、そうでもしないと、結局DACチップって型落ちでしょ? で、片付けられがちなので、重要な部分はそれ以外なんですよーって、逆にそこを考えないとどれだけ高性能なDACチップ使っててもそれまでなんですよーって、それを伝えたかったのですー。

音色や音質の細かいニュアンスや、ACアダプターであっても慣らしは重要で最初はとんでもないダメダメな音ですよーとか運用上のノウハウになりそうなポイントもあえて端折ってます。

結局2500文字制限ですと何処か端折ることになるので・・・ちょい辛らつだけど本音のタイトルとSingatureと無印を単なるヘッドホンアンプとDAC専用機って考えでしか判断しない口コミストへ向けてのアンチテーゼとして記載しています。

結構ガチの意見ですので口コミに書くと内容をちゃんと理解してくれてない人からの反論が返ってくるかもですがレビューですから。そういことも出来ないでしょうから(*´ω`*)えへへ〜♪

でわ、また〜♪






2021/6/10 13:12  [2265-5524]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
おはようございます。

■業務連絡2
ヤフオクで良さげなHD650を見つけて適当にポチったら落札してしまいましたw
「70’sオーディオクラブ」という結構有名なオーディオ機器修理から出店されてまして、箱は汚れてますけども本体と付属品はかなり綺麗で傷も無く程度が良かったのです。


■レビューをこちらの掲示板にアップさせていただく件について

>縁側の方にも、アップ、していきますか?
>新しい常設掲示板、用意しますので、
>準備が整ったら、言って下さいねー(^^)。
この回答がやっとできそうです。

実はZEN CAN SingatureがHD600系シリーズに向けてチューニングされていることはご存じでしょうか?ZEN CAN Singatureには、HD600系シリーズ専用ドライブモードがあるのです。

正確にいうとHead Fi(https://www.head-fi.org/)から発売されているHD6XX用の同ライブモードなのですがZEN DAC Signatureの開発も少なからずHD600系シリーズを用いて音質チューニングいたのではないかと想定しています。私はHD600系シリーズに拘ったのはそういう経緯があるからです。

ちなみにHD6XXを購入しなかったのには理由があります。
HD6XXはHD600系シリーズを32Ω化しさらにコストダウンした廉価バージョンなのです。

ですので、いつまでもレビュー完了のお知らせを出来なかった理由は、私の想定するレビュー条件が整っいない為レビューを完了させることが出来なかったからです。

ここへきて例外的にHD650を入手することが出来ました。
更に早急にMDR-CD900STとMDR-EX800STを入手してフラットなモニター条件も整えた上で徹底的にZEN CAN SingatureとS.M.S.L M500の徹底比較レビュー作成したいと思います。

圧倒的高性能なDACチップ搭載機とDACチップ性能はそこそこですがアナログ設計に拘りまくったDAC専用機がどんな結末を出してくれるのか。レビューしたいと考えています。

レビュー後、価格コム上のレビューに若干の手直しは入れますが、ノウハウというべき詳細はこちらのみへ掲載しようと考えています。

よろしくお願い致します。

でわ、また!

2021/6/11 05:11  [2265-5525]   

音之葉 さん  

2021/6/11 05:17  [2265-5526]  削除

音之葉さん

おはようございます(^^)

<ヤフオクで良さげなHD650を見つけて適当にポチったら落札してしまいましたw

おめでとうございます♪

素晴らしきHD650の世界にようこそ(^^)。
(この縁側のメンバーで実に6人ものHD650ユーザーがいるとは!!)

祝福のレスですので、一旦送信しますね。
良かったですねー♪

詳細は後ほど返信させて頂きますね。

HD650、入手おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2021/6/11 05:25  [2265-5527]   

 音之葉さん  

■業務連絡その3
立て続けに申し訳ありません。

ZEN CAN SingatureとS.M.S.L M500レビューに際して、楽曲のサンプルを増やしたいと考えています。

私の好みだけですと偏りが生じてしまうので、宜しければ皆様にレビュー楽曲のサンプルを募集させていただきたく。

興味おありでしたら、こんな曲を聞いてレビューした感想を教えて―というのがありましたらば、楽曲をお教えいただけると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

2021/6/11 05:25  [2265-5528]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
おはようございます。

>おめでとうございます♪
>素晴らしきHD650の世界にようこそ(^^)。
>(この縁側のメンバーで実に6人ものHD650ユーザーがいるとは!!)
>HD650、入手おめでとう☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ありがとうございます(*´▽`*)

今からワクワクが止まりません ウフ (*´ω`*)〜♪


あ!それと!!!

申し訳ありません!
MDR-CD900STとMDR-EX800STですが、、一旦、待ったになりました!

色々と調べている途中なのですが、、レビュー機器として相応しくない可能性が出てまいりました。

もう暫く検討する必要があるようです。

結果は、また、記載致します。

2021/6/11 05:54  [2265-5529]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

<宜しければ皆様にレビュー楽曲のサンプルを募集させていただきたく。

いやー久しぶりに音楽に浸りました♪
 
曲目、感想の方は、安室ちゃんの掲示板の方に書いてありますので♪

<実はZEN CAN SingatureがHD600系シリーズに向けてチューニングされていることはご存じでしょうか?

いやいや、これは知りませんでしたー、
メーカーサイトにもそういうことは書いてなかったですねー、マル秘情報ですか( ^ω^ )。
ではHD650を素晴らしい音質でドライブ出来るではないですか、
クゥー、羨ましいですー♪( ´▽`)。

<ここへきて例外的にHD650を入手することが出来ました。

私と似てますねー♪
ある日、突然、我が家にやって来る、という(^○^)。

<圧倒的高性能なDACチップ搭載機とDACチップ性能はそこそこですがアナログ設計に拘りまくったDAC専用機がどんな結末を出してくれるのか。レビューしたいと考えています。

1番上の常設掲示板の方に書きますか?
準備が出来たら、新しい掲示板を建てますので、何スレッド使用しても良いので、存分に書いて下さい(^^)


<今からワクワクが止まりません ウフ (*´ω`*)〜♪

HD650、まだ届いてないのですか、
待ち遠しいでしょうね(^○^)。

では、よろしくお願いします♪

2021/6/12 02:45  [2265-5532]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。

また、また、おはようございます。

すみません。混同しちゃってますね。わたし。

HD650やDACの話題はこちらでしたね。

「大好き安室ちゃん板」に書いたの内容を再アップするのも変ですので、行こうこちらに書き込み致しますね。

■iPower ELITEが覚醒か!
ムフ(*´ω`*)〜♪

ある筋から(といっても筋者の意味ではございませんw)、お安く強烈に良質な電源ケーブルを購入することが来そうです。といっても変な豪華メッキとかそういう代物ではありません。

なんか電源が命なのはそうなのですが、たぶん電源の総コストがどんどん上がっていきそうですw

でも、趣味なんですから、自己責任で何でもアリですもんね(*´ω`*)〜♪

では、また!

2021/6/14 09:21  [2265-5546]   

音之葉さん

此方でもおはようございます(^^)。

<HD650やDACの話題はこちらでしたね。

それほど畏まった縁側ではないので、大丈夫ですー、w

<■iPower ELITEが覚醒か!

4万円弱ですか、結構な価格がするのですねー。
10代の時に若干ではありますが、ピュアオーディオでシステムを構築しましたが、
特に電源関係は異常とも言える価格の製品がある事は知ってはいるのですが。
ACアダプターでこの価格、安いとは言えませんが、高いなあとも思いません♪( ´▽`)←どっちやねん、w
入手して満足出来るかが最大の焦点となりますので、価格はあまりネックにはならないかと。

お安い価格で手に入れる事が出来るのであれば、それはそれで良いことかと(^^)。

<でも、趣味なんですから、自己責任で何でもアリですもんね(*´ω`*)〜♪

結果が良ければ全て良し!の世界ですからね。
手に入れるまでのワクワクする期待感と、若干の不安感。
HD650を購入された時も同じだったと思うのですよねー♪
「ピンポーン」←古い表現やのう、( ^ω^ )。
「おお!届いたか!」
「どれどれ、どんな音がするのかな?!!」

この瞬間が堪らないですよね、w

HD650が音之葉さんの好みのヘッドホンとなった様で、良かったですー(^_^)v。

では、ではー♪

2021/6/14 10:05  [2265-5548]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんは。

電源ケーブルの素材だけで15000円くらいのやつをお安く手に入れられそうなので思い切ってやれるだけテコ入れしちゃおうかとw

電源本体39600円+電源ケーブル15000円=約55000円ですw

本体の倍のコストを掛けてることになりますね。さながらスフォルツァートのDACのグレードと同じようなコスト感です。こちらの金額的スケールは圧倒的にショッパイですけどね(笑)

ちなみに電源チューニングアップについては、更に出来ることがあるんです。
それはiPower ELITEは製品仕様が100V-240Vとなっているんです。

我が家はアイソレーション電源+昇圧トランス(115V)内蔵を使っていて、現時点では100Vから電源を取っているのですが115Vも使えるんです。

ですので電源に関してはZEN CAN Singatureの方が圧倒的にアドバンテージが高いんです。
今回のレビューでは最終的にそこまでやろうかと思っています。

M500は使用上115Vなのですがケーブルもメガネ型ですし、そこへ行くと、iPower ELITEはきっちり3PIN仕様です(とはいえ多分アースPINは出てないと思いますw)

いまでも十二分にHD650の凄さを感じ取れるのですが出来るところは全部やって結論付けたいと思いまして。DACチップのみが正義なのか、トータルバランスが真実なのか!?

良いヘッドホンを切っ掛けにオーオタ魂に火が!
って、、15000円で火なんて、、ちっちゃい火ですよねw
書いていて、我ながらちっちゃい男だと恥ずかしくなってきましたw

■P-750ulについて
私の周囲でもホントはLimutedが欲しかったけどもう売ってないから・等の声を聴くことが多くなってきたのですが、発売当初はフジヤエービックさんで激安になったり、すぐに中古が出回ったりしていて、思った以上に不人気商品なのかなーと思ってたんですが、気づいたら100台売り切った感じですね。

私は即完売するんじゃないかと思い込んで、予約までして購入したのですが・・・1年でやっと100台売れる程度だったとはw
オーディオ製品なんて、そういうものなのでしょうね。

@3〜4年したらLUXMAN 100周年記念をするのでしょうから、95周年で即買いした人は5年使用したことになりますから、丁度良い頃合いで100周年記念製品に乗り換えるのでしょうね。

LUXMAN 100周年記念が楽しみです。


■DACレビューについて
順調に進めています。

しかし、ここへきて、M500の不具合というか、正確に言うとS.M.S.L社のASIOドライバーの不具合と言った方が正しいかもですが、ASIOの方が音は良いのですが、再生終わるとめちゃめちゃノイズが発生することがあるんです。そうなると、もう、電源OFF/ONしないと収まらない感じなったりすることがあるんです。

必ずしもそうなるわけではないのですが、レビューする場合は、音楽プレイヤー側のドライバー設定も同時に切り替えないといけないので、上記の不具合に遭遇する頻度が上がってきてちょっとストレスですw

しかしHD650のおかげで今までより数段モチベーションアップで聞き込み出来るので楽しくてしかたありません♪

では、またー♪

2021/6/14 18:23  [2265-5551]   

音之葉さん

こんばんは♪( ´▽`)、w

安室ちゃんの方の掲示板のレスを打ち込むのに、2時間ほど( ̄▽ ̄)←いつまでかかってんねん、w

此方もボリュームたっぷりの内容ですねー♪
ありがとうございます(^^)。

<電源ケーブルの素材だけで15000円くらいのやつをお安く手に入れられそうなので思い切ってやれるだけテコ入れしちゃおうかとw
<電源本体39600円+電源ケーブル15000円=約55000円ですw

凄いエネルギーですね!!
もう徹底的にDACのポテンシャルを引き出してやろう、と♪

<我が家はアイソレーション電源+昇圧トランス(115V)内蔵を使っていて、現時点では100Vから電源を取っているのですが115Vも使えるんです。

あらー、そんな機材も既に所有済みなのですねー。
敵いませんねー(^_^;)。

<書いていて、我ながらちっちゃい男だと恥ずかしくなってきましたw

全然小さくないですよ、読んでいる私の方がよほど小さいです、体は肥えて大きいですけど( ̄▽ ̄)、笑。

<今回のレビューでは最終的にそこまでやろうかと思っています。

そういう事でしたら、もう徹底的に書きまくってください!!
私も楽しみにしておりますので、ガンバレー(((

<私の周囲でもホントはLimutedが欲しかったけどもう売ってないから・等の声を聴くことが多くなってきたのですが、、、、、、

買いたくても高過ぎて買えなかった方が相当居るのではないかと(^_^;)。
オリジナルモデルよりも10万円近く、高くなっているので、
ちょっと興味半分で買える代物ではないですー( ´Д`)y━・~~。

<@3〜4年したらLUXMAN 100周年記念をするのでしょうから、95周年で即買いした人は5年使用したことになりますから、丁度良い頃合いで100周年記念製品に乗り換えるのでしょうね。

え?5年で買い替えてしまうのですか、カッコいい( ̄Д ̄)ノ
私なら、死ぬまで手放す事が出来ませんよーorz,,,,,,

<LUXMAN 100周年記念が楽しみです。

わ、私も、た、楽しみですー、ハイー(°▽°)。

<■DACレビューについて
順調に進めています。

出来上がった(書き終えた)ものから、UPしていきますか?
私の方は大丈夫ですよ(^^)。
常設掲示板の方に、「特集」として、レビューの方は載せるようにしますので。
その際に、掲示板は新しく更新致しますので、
あ、そうだ、削除だけはしない様にしてくれますか。
書き間違いがあった場合は、訂正レスにて修正してください。
それと、レビューは全て、音之葉さんの方でも保存しておいてくれると嬉しいです。
私としては、「レビュー1」「レビュー2」とか、「比較その1」「比較その2」とかそういう感じの方が良いかと。
それで、全部書き終えた段階で、どうしても、最初の部分を訂正したい、という事などがあれば、掲示板丸ごと削除しますので、新しくした掲示板の方に全要をUPしてくれると嬉しく思います♪

<しかしHD650のおかげで今までより数段モチベーションアップで聞き込み出来るので楽しくてしかたありません♪

では、もうすぐにでも書き込める様に、常設掲示板の方を用意しておきますので、音之葉さんの都合で、UPしていって下さい(^^)。

レスありがとうございます♪

2021/6/14 19:29  [2265-5553]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
また、また、こんばんは!

■P-750ul
たぶんですが、LUXMAN側は、本当は100周年記念で切り替えたかったんだと思います。
でも、P-750uは2017年発売なので2025年つまり8年も待っていられなかったんだと思います。
そこで無理やり95周年記念とかでっち上げてP-750uLimitedに仕立て上げたのかと。

LUXMANの内部アンプモジュールはP-750u LIMITEDや他の機種と同等で、現時点の最新バージョンの名前はODNF-u、u=ultimateです。ultimateをつける前はODNF-3でした。ODNF-4とせず、ODNF-uとしたのは、このアーキティクチャの最終系を意味してるのだと思います。

次に制作するアンプモジュールは既に企画は終わっているはずです。たぶんそのアンプモジュールはODNFではないとだろうと予想しています。これを出すタイミングはおそらく100周年記念のタイミングではないかと思うんです。

ですので、資金力あるオーオタ層は「丁度良い頃合いで100周年記念製品に乗り換えるのでしょうね」と、予想して書いてみました。当然、新しいアーキティクチャが出たばかりの頃、つまり初代は、改善点が山のようにあるでしょう。ODNF-uと比較して絶対的優劣が付きにくい状態の可能性も高いと予想しています。ですので、そもそも、P-750ulに何の不満も無い私は、ジックリと見極めるつもりですので買い替える計画を立てているわけではありません。

■DACのレビュー
電源周りのチューニング素材が集まっていないのでこれからです。

現時点では先ほど申し上げたように安室ちゃんだけ特別仕様なのですが、ABEXのチューニングが相当お金を掛けていたのか?それとも安室ちゃんだけ恐ろしく拘りまくってたのかわかりませんが、それなら、私も、ZEN CAN Singatureのチューニングに拘りまくって、安室ちゃんだけ特別じゃない状態までもっていきたいと思っています。

もしもやるだけやっても、やっぱり安室ちゃんだけ特別だったなら、致し方ないです。そこから正直ベースでレビューネタを溜めこむつもりでいます。

ちなみに現時点でハッキリ言えることはZEN DAC Singatureがまろやかなわけでもなければ、解像度が低いわけでもないということです。現にBAND-MAIDに限ってはM500ですと団子になる楽曲もありますが、ZEN DAC Signatureですと、そうならないんです。ポイントはボーカルがZEN DAC Signatureの場合はツィンボーカルがハッキリわかります。そしてSAIKIのビブラートがとても美しく表現されるんです。更に言うとZEN DAC Signatureの場合、KANAMIのギターも美しいんです。ディストーションんが掛かっているにも関わらず、どの楽曲でもギターのハーモニーがとても美しいです。P-750ul+ZEN DAC Signature+HD650はBAND-MAIDを聴く為にあるような絶妙のサウンドバランスと解像度なんです。

できれば電源チューニングで安室ちゃんもP-750ul+ZEN DAC Signature+HD650側に倒したいと考えています。

HD650はまろやかとか柔らかいというより、楽曲全体の空間表現力と中音域のサウンドバランスと解像度レベルが絶妙でやけに生々しく感じます。絶品です。

でわ、またー♪

2021/6/14 20:10  [2265-5557]   

音之葉さん

こんばんはー(^^)

ようやっと目が覚めてきました、今は丑三どきです。
これを書き終える頃には何時になっているかわかりませんが、w

<たぶんですが、LUXMAN側は、本当は100周年記念で切り替えたかったんだと思います。

ピュアオーディオ系メーカーは疎いので、
もうすぐ、100周年??
そんな昔から存在していたメーカーだと初めて知りました♪( ´▽`)←ヤバいですよね、ちょっと、w

<P-750ulに何の不満も無い私は、ジックリと見極めるつもりですので買い替える計画を立てているわけではありません。

なんと、そうでしたか、
これまた勘違いをしておりました( ̄Д ̄)ノ
てっきり、車の車検のタイミングで買い替える感覚と同じ様に錯覚をしておりました。
そうですよね、特別限定モデルですもんね、

<電源周りのチューニング素材が集まっていないのでこれからです。

あらら、ちょっと早過ぎましたか、掲示板新しくするの。
元に戻しておきますので、準備が整ったら、「tam-tam、用意出来たぜ!!」と報告して下さい( ^ω^ )。

<avexのチューニングが相当お金を掛けていたのか?それとも安室ちゃんだけ恐ろしく拘りまくってたのかわかりませんが、それなら、私も、ZEN CAN Singatureのチューニングに拘りまくって、安室ちゃんだけ特別じゃない状態までもっていきたいと思っています。

徹底抗戦の構えですね、向こうがそこまでやるなら、こっちもやってやろうではないか!、と(*´-`)。
うーむ、どうしても、砕けた方向に( ´Д`)y━・~~、w

一応、アルバムに収録する曲数以上のデモ音源は用意するそうなんですね。
安室ちゃんは耳に残りやすい、キャッチーな曲を選ばない、どちらかと言うとマニアックな楽曲が好きみたいで、このあたりは、セルフプロデュース3部作をお聴きになるとよりわかると思いますよ。
「Finally」ではDisc2に収録されている楽曲ですね。
ですので、こだわりがあると言えば、「ある」方のアーティストですね、安室ちゃん♪
ですが、ミキシングとか、トラックダウンの作業とかには、関わってないと思うのですよねー。

<もしもやるだけやっても、やっぱり安室ちゃんだけ特別だったなら、致し方ないです。

音之葉さんは安室ちゃんの楽曲も好きだと思うのですが、それ以上に推してるアーティストがいますからねー。
安室ちゃんが1番、という事であれば、好きなので、良く聴こえてしまうのもわかる気がするのですが、客観的に聴いていてそう感じるのですから、ある意味説得力があると思いますねー。

<現にBAND-MAIDに限ってはM500ですと団子になる楽曲もありますが、ZEN DAC Signatureですと、そうならないんです。

BAND MAIDも勢いのあるバンドとは言えますが、一般的な認識度はまだまだだと思うので、レコーディング機材の差ですかね。
それとも、最終的に2トラックに仕上げる、エンジニアの人材の差ですかね。
CDが飛ぶように売れていた2000年あたりは、海外から、レコーディングエンジニアを呼んだり、録音するのに、海外のスタジオを利用したりと、今では考えられないほど、贅沢にお金をかける事が可能でしたからね。
そこら辺の違いもあるかもしれませんね。

<P-750ul+ZEN DAC Signature+HD650はBAND-MAIDを聴く為にあるような絶妙のサウンドバランスと解像度なんです。

BAND MAIDでもHD650が好結果になって良かったです、
これを機に聴き直したくなる、他のアーティストとかも増えるといいですね♪

<HD650はまろやかとか柔らかいというより、楽曲全体の空間表現力と中音域のサウンドバランスと解像度レベルが絶妙でやけに生々しく感じます。絶品です。

音之葉さんはHD650を完全に近い状態で鳴らし切れる、素晴らしい機材を所有されていますから、堂々としたレビューが書けますね。(表のレビューの事ですね♪)

これで、絶品です!と書いて、主観だけで熱く語っているなとは思われないでしょうね(^^)。

レス、ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ。

では、またー♪、よろしくお願いします。

2021/6/15 03:05  [2265-5560]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんにちは。

>準備が整ったら、「tam-tam、用意出来たぜ!!」と報告して下さい( ^ω^ )。
ありがとうございます。
そうなりましたらば、ご報告致しますので、よろしくお願い致します。

>もうすぐ、100周年??
>そんな昔から存在していたメーカーだと初めて知りました♪( ´▽`)←ヤバいですよね、>ちょっと、w
いえいえ、私もHPA(ヘッドホンアンプ)を気にし出してから知りましたので^^;
ちなみに創立は1925年だそうです。

>徹底抗戦の構えですね、向こうがそこまでやるなら、こっちもやってやろうではないか!、と(*´-`)。
>うーむ、どうしても、砕けた方向に( ´Д`)y━・~~、w
仰る通りです。やれること全てやって自分的に理解出来ないとレビューが書けませんw
そもそもDACやAMPの設計経験も無いし、レコーディングの経験もないですから、恐ろしく信ぴょう性に欠ける行為かもしれませんが(;^ω^)

>一応、アルバムに収録する曲数以上のデモ音源は用意するそうなんですね。
レビューに起用する曲と実際に試す曲数では、裏で試してる曲数のが圧倒的に多いのは事実ですが、レビューに記載する曲はある程度読んで下さる皆さんと共有できる曲でないと意味がないので、無理を言って、選曲していただいたので、その中から選曲しようと思っています。

そういう意味で言うと安室ちゃんとBAND-MAIDは2021/06時点ではどちらもそれなりに有名なので共感は得られるかなーと思っています。


>CDが飛ぶように売れていた2000年あたりは、海外から、レコーディングエンジニアを呼んだり、録音するのに、海外のスタジオを利用したりと、今では考えられないほど、贅沢にお金をかける事が可能でしたからね。
>そこら辺の違いもあるかもしれませんね。
ん?あれっということは、BAND-MAIDのレコーディングにトニー・ヴィスコンティが絡んでるのはご存じないのですか?

これです。
https://spice.eplus.jp/articles/265077

※すみません文字数オーバーになってしまったので、続きを投稿します。




2021/6/15 23:59  [2265-5562]   

 音之葉さん  

※先ほどの続きになります。

>SWEET 19 BLUES
若いですね。めちゃめちゃ声が若い。アルバムとしてのクォリティは認めますがヴォーカルとしては最盛期の方が艶があるというか力がありますね。

実現不可能はわかってますがこのレコーディングで最盛期の安室ちゃんで再販版を聞いてみたいと思うのは私だけでしょうか。もちろんこの時代の声も悪くはないですが、無い物ねだりかもしれませんね。

と、思ってましたが、これは、これで、やっぱり良いですね。
※私の聞き込みが足りないだけでした(;^_^)

ヴォーカルとインストルメンタルが良いバランスでアルバムがトータルコーディネートされていて良いですね。好きです。

感慨深いがこのアルバムの発売は1996年ですが、HD650は2004年なのですよね。
このブラックテイスト溢れるアルバムを当時リアルタイムでHD25では聞けてもそれからおおよそ10年後じゃないとHD650では聞けないのですよね。でも私は2021年の今初めて聞いてるんですよね。時間軸がバラバラもいいとこですねw

そして問題のM500vsZEN-Sigですが。
このアルバムは正にDAC対決させるのに持って来いですね。

その前にZEN-Sigの電流問題(100v vs 115v)ですが100vの方が良かったです。
115vにすると低音域の収まりが悪くぼわんぼわんします。
今日1日色々聞き込んだんですが傾向は変わりませんでした。
で、このアルバムの04.PRIVATEで決定的になりました。この曲は低音域に締まりがないと聞けたもんじゃないと感じたんですが同じ115vでもM500は締まった低音域で良い感じです。
ところが115vのZEN-Sigになると表現が難しいですが籠って締まりのないぼわぼわした低音が曲全体を支配して安っぽい低音といったらいいのでしょうか。とにかく我慢できないです。
しかし100vに戻すと良い感じなんです。115vのM500よりも豊潤で締まりの良い低音域なんです。たった15vの差ですが驚きました。新しい電源ケーブルが来たら100vと115vでZEN-Sigを再比較してみようと思います。これはかなり有意義な比較レビューになったと感じています。

特にヴォーカル曲とインストルメンタルではDACの音色の注目点が異なるというか表現力のレンジが変わるというか。

総評としてはヴォーカルの生々しさがZEN-Sigに軍配が上がりました。安室ちゃんの楽曲で初めてのことです。バックミュージックにヴォーカルが邪魔されずに且つ声の艶が私好みです。

最初にコメントした「若い!」だけではなく「若さ」に「ほのかな艶が」香ってる感じです。
そしてヴォーカル曲・インストルメンタル曲どちらも楽器の低音域の弾み方と収まり方が生っぽい感、というか、リアルというか、高級オーディオっぽいと言ったらいいんでしょうか。そんなハイエンドオーディオを聞いたことも無いですが、私のイメージする高級オーディオ的なのかもですね。なんかこの表現は如何にも雑魚っぽくて、にわかマニア的な表現で恥かしいですけども・・・(汗)

と、ここまでくると、世代毎のレコーディング・ミックスダウンというか音作りとDACの表現力の相性が影響してると判断出来そうです。すくなくともSWEET 19 BLUES(アルバム)の全曲はZEN-Sig+P-750ul+HD650に軍配が上がりました。BAND-MAIDで感じた絶品感に近いです。

なか、なか、興味深い結果になって気分が上がってます(笑)

ちなみに絶品感というのは、これは一つの例ですが、ボーカル音の消えぎわの僅かなビブラートまで感じ取れるんです。これはイメージじゃなくてハッキリとそこまで聞き取れるんです。これが私の所有してるIEM/HPとHD650との差なんです。面白いことにIER-Z1Rでさえここまで聞き取れませんでしが、HD650は面白いようにそこまで聞き取れます。

安室ちゃんでいえばCHECKMATE!の02.UNUSUALの安室ちゃんと山下智久の掛け合いでの両者のヴォーカルが聞き取り易かったり、 BAND-MAIDで言えば、SAIKIとKOBATOの掛け合いのトーンやビブラートの違いもハッキリ聞き取りれるんです。こうなるとツィンボーカルが更に心地よくて絶品と感じるわけです。HD650で聴くSAIKIの声のトーンとKOBATOの声のトーンが絶妙で何故BAND-MAIDがツィンボーカルにしたのかめちゃめちゃ納得出来るんです。この現象はM500+P-750ul+HD650よりもZEN-Sig+P-750ul+HD650の方がより顕著に感じられるんです。

熱く語っていたら結構な文字数に(;^ω^)

本日はこの辺で

では、また!

2021/6/15 23:59  [2265-5563]   

 音之葉さん  

あら。。最初のご挨拶が、、こんにちはにwww

実は昼頃から書いてやっとさっき書き終わったので(/ω\)タハハ

でわ、また!

2021/6/16 00:01  [2265-5564]   

音之葉 さん  

2021/6/16 00:10  [2265-5565]  削除

音之葉さん

おはようございます(^^)

き、消えてしまいました、( ̄Д ̄)ノ
2,000文字くらい書いたところで、w

安室ちゃんの楽曲に関してはあちらの掲示板で熱弁していたのですが、w

<無理を言って、選曲していただいたので、その中から選曲しようと思っています。

実はまだ、これ途中なんです。
HD650使いのユーザーさんは、クラシック音楽を主に聴かれている方が多いので、もう少し、選曲を増やした方が良いのかな?と。

<そういう意味で言うと安室ちゃんとBAND-MAIDは2021/06時点ではどちらもそれなりに有名なので共感は得られるかなーと思っています。

現時点で、最も注目されている、アーティストの方が共感は得られるのでは?とも思いますし。
難しいですね、選曲の基準が( ^ω^ )。
(最近の楽曲に非常に疎くて申し訳ないのですが、米津玄師とか。)

しかし、まあご自身があまり聴かれない楽曲だと、比較するのも難しいでしょうからね。

Beatlesの楽曲も一部、選曲リストにあげましたが、これが非常にイイ感じなんです。

HD650についても、DAC,ヘッドホンアンプとの相性で、書かれるのであれば、こういった年代の古い、名盤についても書かれると、参考にされる方、多いと思うんですよねー。
20代半ばの若い人たちがHD650のような天然記念物の様な古いヘッドホンを選ばないと思うのですよねー、
難しいところですので、おいおい、煮詰めていきましょう(^^)。

<ん?あれっということは、BAND-MAIDのレコーディングにトニー・ヴィスコンティが絡んでるのはご存じないのですか?

もちろん、存じておりません( ̄^ ̄)ゞ、w

私なりに調べてみたら、なんと、トニー・ヴィスコンティの方からオファーがあったらしいですね!!!

これは、ちょっと只事ではありません!!!

こっちから、トニー・ヴィスコンティにオファーしても、実現する可能性は限りなくゼロに近いので。

バンドとして、それなりの実力がなければ、頼み込んでも断れると思います。

トニー・ヴィンスコンティー自ら話を持ちかけるとは、ちょっとした事件です!!

どえらい事をしてますね、BAND MAID!!、凄えな、あーちゃん!!←あーちゃんファンなので、♪( ´▽`)

<※先ほどの続きになります。
<若いですね。めちゃめちゃ声が若い。

此方に関しては安室ちゃんの掲示板の方に書いておきました(^^)。

<このアルバムは正にDAC対決させるのに持って来いですね。

音質的にも、最高なんですよ、手間暇惜しまずに制作されていますので♪


<その前にZEN-Sigの電流問題(100v vs 115v)ですが100vの方が良かったです。

以下の文章を読んでみて、非常に納得しました、大変勉強になりました、なるほど!!

<このアルバムの04.PRIVATEで決定的になりました。この曲は低音域に締まりがないと聞けたもんじゃないと感じたんですが、、、
<115vのZEN-Sigになると表現が難しいですが籠って締まりのないぼわぼわした低音が曲全体を支配して安っぽい低音、、、、

HD650付属純正ケーブルで310USBで聴く音がまさに「これ」なんです!!!
私はリケーブルする事で、問題を改善しちゃいましたが、これらの文章を読んで、唖然としました。
そういう事だったのか!、と!!
素晴らしい検証結果が出ましたね。
私は電源まわりは何の対策もしておりませんので、原因はこれかもしれませんね!

悪い環境、セットアップで鳴らすと、批判的レビューを書いている方と似たようになってしまうのですね。
これは、素晴らしく、有意義なレビューになると思いますよ、音之葉さん!!


<と、ここまでくると、世代毎のレコーディング・ミックスダウンというか音作りとDACの表現力の相性が影響してると判断出来そうです。すくなくともSWEET 19 BLUES(アルバム)の全曲はZEN-Sig+P-750ul+HD650に軍配が上がりました。

HD650、聴き初めの頃は、
聴いていたのはクラシック音楽なんですが、
リマスターがAAD、ADDなら良いけれど、DDDだけが非常に音が悪い、と。
その原因、要因は何なのか?と書いたことがあるんですよ。
単なる偶然ではない、と、訳のわからん事を熱弁していたんですが、w

<なか、なか、興味深い結果になって気分が上がってます(笑)

私も抑揚しておりますよ、w
非常に興味深いです!!
私も、もう一度、あらゆる組み合わせで、検証の必要がありそうですね。

<こうなるとツィンボーカルが更に心地よくて絶品と感じるわけです。

ツイン・ヴォーカルとなると、やっぱりBeatles!!
圧縮音源でも、良いので、聴いて頂けないでしょうか。
(これは後々でも、もちろん構いません。)

<熱く語っていたら結構な文字数に(;^ω^)

まだ、途中報告の段階ですが、色々な情報が共有出来ました。
いやー、DACとHD650の問題、深いですねー、

レス、ありがとうございました(^^)。

私の方でもわかったことがあれば、報告しますので♪

では、ではー(^○^)。

2021/6/16 08:08  [2265-5568]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんわ。

選曲の件は確かにかなり悩みます。
クラシックは正直わたしの知見があまりにも低いためレビューするのは逆に失礼にあたるかなーとかなり心配しております(;^ω^)

そもそも良く分かっていなかったのですがHD650ってクラシック専用なのでしょうか?
ROCKやPOPもめちゃめちゃ合うと思いますし、これってオールジャンルOKなバランスの良さがあると感じてるのですが、私の思い込みなのでしょうか?


細切れな、返信になりそうな予感です(;^ω^)

2021/6/16 23:16  [2265-5570]   

音之葉さん

おはようございます(^^)

<クラシックは正直わたしの知見があまりにも低いためレビューするのは逆に失礼にあたるかなーとかなり心配しております(;^ω^)

演奏内容はどうでも良いので、心配ないと思いますよ(^^)。
単純に音質の比較なので、一般的に知られている曲なら何でも良いと思うのです。

<そもそも良く分かっていなかったのですがHD650ってクラシック専用なのでしょうか?

「専用」というわけではありませんが、クラシック音楽ファンから絶大な支持を得ているヘッドホンという事になりますかね。
クラシック音楽ではHD800とHD650は神レベルの名機ですね( ^ω^ )。

現代流行歌に対応すべく、リニューアルされたモデルがHD800SとHD660Sなので。
なので、クラシック音楽愛好家からは叩かれ、そうでない方々からは支持されました。
HD800S、HD660S、ともに、ユーザーサイドの要望に応えて制作された感じですね。

<ROCKやPOPもめちゃめちゃ合うと思いますし、これってオールジャンルOKなバランスの良さがあると感じてるのですが、私の思い込みなのでしょうか?

RockやPOPもイイ感じでしょ、(^○^)。
ですが、これらの楽曲メインで聴かれる方はあまり選択肢に入る様なヘッドホンではないですね。
インピーダンスも高いですし、スマホ直差しで聴ける様なヘッドホンではありませんからねー。
価格も少々お高いですし、Rock、POPなどの楽曲をそれなりの音で楽しめるヘッドホンはたくさんありますから。
ゼンハイザーから選ぶにしても、Rock系でしたら、HD25が筆頭に上がるのではないでしょうか?


ああ、そうです、
肝心な事を報告しないと、w

今、HD650はDAC-HA200をバスパワーで聴いているのですけども、
バッテリーに十分充電されていると、LEDが「青」の状態なんですが、充電不足だと「赤」になるんですね。
もう古いポタアンなので、詳細はわからないのですが、バスパワー駆動が出来るのですが、それとは別にAC電源が接続出来る仕様なんです。
LEDが「青」の状態と「赤」の状態では、HD650から出てくる「音」が全然違うのです。
ACアダプターがまだ見つかってないので、AC電源経由で聴くと、理由はわかると思うのですが。
ちょっとした驚きでした。
音之葉さんが、「ZEN-Sigの電流問題(100v vs 115v)」で詳細に説明してくれていたので、非常に助かりました。

まずは部屋を掃除してACアダプターを見つける事に専念致します、w
結果は見つかり次第、報告しますね(^^)。

レス、ありがとうございました(^○^)。

では、ではー♪

2021/6/17 06:33  [2265-5572]   

音之葉さん。
HD650ですが、クラシック音楽ばかり聴いている私からすれば、クラシック音楽専用というヘッドフォンではないと思っています。
アコースティック楽器、低めの音域の女性ヴォーカルという分野で本領発揮できるので、確かにクラシック音楽では適合楽曲が多いですし、女性ヴォーカルでもセリーヌ・ディオンとかスザンヌ・ヴェガとか、古いですが美空ひばりさんもよく合います。
クラシック音楽ではヴィヴラートの少ない楽曲やテクスチュアの見通しが生命線の楽曲とは相性が悪く、具体的にはバッハより前の時代の音楽と、20世紀に入ってからの近代現代の音楽は不得手で、私はこれらのジャンルを聴くのにAKG K702を使います。K702ではHD650の苦手分野を見事にカバーしてくれますが、正直音の品格という点ではHD650に2段以上劣ります。
女性ヴォーカルでは私が好きな谷山浩子さんがHD650ではだめで、K702の方が断然良いです。
HD650はモーツァルトの時代(古典派)からマーラーの時代(後期ロマン派)の楽曲を得意としますが、録音状況、リマスタリングのノウハウ、アーティストの表現によってはHD650では押し付けがましさが大きすぎる音源もそれなりにあり、そういう曲はK702あるいはクリエイティブというメーカーの「アルバナライブ!」というヘッドフォンを使って聴いています。

早い話、HD650はジャンルとしての適合よりも、楽曲やアーティスト、制作側のポリシーを選ぶヘッドフォンだなぁと感じている次第です。

私の縁側に、ラックスマンP-1uとHD650で聴いた音楽の試聴感想記のスレッドがありますので、それを読んでいただけたら私の音楽の感じ方や音の捉え方がご理解いただけるかもしれません。
今後、音楽や音響機器のお話をするのに、私の感じ方をわかっていただけていると何かとスムーズと思いますので、スレッドのURLをご紹介しておきますね。既に目を通されていたら済みません(^^;)
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1736/T
hreadID=1736-1/


ついでに私のオーディオ関係の独り言スレッドもご紹介しておきます(笑)。
https://engawa.kakaku.com/userbbs/1736/T
hreadID=1736-4346/

2021/6/18 16:10  [2265-5576]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんは。

お返事遅くなってしまいました。
新しい電源ケーブルが届いてiPowerELITEに繋いで確認していたのですがどういう訳か100vと115vの違いがハッキリせず困っていました。前回もそうですがノーマル電源ケーブルも同様にハッキリわかるときとそうでないときがあるのです。

体調が整ってないのかと思っていましたがそうではなかったようです。
どちらもハッキリと違いがわかるのは真夜中なのです。
ちょっと理由はわかりませんがどうやら日中よりも真夜中の方がノイズが乗らず良い音がでるという話もちらほら。うちも一軒家では無く都内のマンションなのでそういうことなのかもしれません。

やはり同じ結果でした。
電源ケーブルを変えて効果は確認できましたが、115vより100vの方が余計な低音が乗らず曲全体がボケやずスッキリします。ただし電源ケーブルは交換した場合の方が全体が明瞭になり厚みが出ています。特に音の厚みに関しては変えたとたんにわかるくらいでした。


これで落ち着いて進められそうです。

ちなみにZEN SignatureはDAC CAN共に7月1日から新機種に変更されるそうです。

無印のZEN DAC,CANも既にV2になりMQAフルデコード対応になりましたので、Singatureも若干の価格アップとともにMQAフルデコードチップが搭載されるのかもしれません。

国内においてはMQAは需要がそれほど高くないので恩恵は薄いにもかかわらず価格がアップされるという嬉しくない結果になるかもしれません。

仮にそれだけでなくアナログ基盤もより練り込まれ一部仕様変更となった場合は旧ZEN Signatureのレビューの価値は無くなると思われますので7月のifi Audioの発表を待とうと思います。

色々とご協力いただいて、心苦しいのですが、、、申し訳ございません。

宜しくお願い致します。

■HD650について
>「専用」というわけではありませんが、クラシック音楽ファンから絶大な支持を得ているヘッドホンという事になりますかね。
>クラシック音楽ではHD800とHD650は神レベルの名機ですね( ^ω^ )。
なるほど。音の分解というか解像度が高いので評価としてはそうなるのでしょうね。

我が家にHD650が来てからはHD650一辺倒になってしまいました。
現時点でシングルエンドですがあまり気にならないくらい良好です。

バランス接続には興味があるのでゼンハイザー製のバランスケーブルを購入するか、新たにノーマルケーブルを購入しプラグは真鍮製の4.4mmを付け替えるか考え中です。理由はノーマルケーブルのプラグがOFCではないとからです。たかがプラグでもOFCにすると音色が結構変わってしまうので、出来るだけ素材は変えずに駆動方式だけを変更したいと考えています。

ちちさすさんがシングルエンドでも全く気にならないのはHD650がメインだからかもしれないなーと、そうであれば、HD650を使ってみて実感出来ました。

■DAC-HA200について
ACアダプターの方がノイズが乗りやすいく、むしろバッテリーの方が音が良い可能性が高いです。ifiのACアダプターはノイズフィルターや、上位のAC電源になるとアクティブノイズキャンセル機構が備わっているので一般的なACアダプターと構造が異なるのです。

一般的なACアダプターですとスイッチング電源と相まって一般的にオーディオ界隈では音質に関してはリニア電源(アンプの中に入ってるお饅頭のような電源ですw)より劣る傾向です。

それとは別にUSB BUS PowerはAC電源よりも安定電源供給(電圧)の観点で宜しくないと考えられています。

構造的なメリット/デメリットがあるようですが、実際に試してみて良いと思われ方式で楽しまれれば良いかと思います。

では、また。


2021/6/20 03:27  [2265-5577]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。
こんばんは。

>早い話、HD650はジャンルとしての適合よりも、楽曲やアーティスト、制作側のポリシーを選ぶヘッドフォンだなぁと感じている次第です。
正に、私も同じような事を感じておりました。
私は知識が足りず表現力が不足しており・・・ちちさすさん。流石です。

■HD650
私もついにHD650ユーザーとなりました♪
やはり同じ機種を持っていると会話でも共有・共感できることが多く、こちらの掲示板でのやり取りが更に楽しくなってきました♪

HD650ではバランス接続は試しておりませんが、現時点でも解像度や音空間表現が優れており、シングルエンドで全く不満がありません。

このような経験はHD650が初めてです。実際はAKG K701でも不満はなかったのですがバランス接続を体験した後ではK701でもバランス接続の方が更に良好なりましたが、HD650はそもそも不満が無いのでこのままでも全然良いかなとも感じておりますが、バランス接続にも興味があるので、別途ケーブルを用意してバランス接続を体験してみようとも思っています。

■ちちさすさんの掲示板
お教え下さりありがとうございます。
情報量に圧倒されており、いまだ、目を通しきれておりませんが、参考になる内容が多数掲載されており楽しく読ませていただいております。ありがとうございます。

では、また!

2021/6/20 03:46  [2265-5578]   

音之葉さん。
HD650とラックスマン製ヘッドフォンアンプが共通しているのですから、上流の違いはあっても共有するものはかなり多いですよね。
私がバランス駆動をしないのは、クラシック音楽というジャンルに限っては、BTL接続とバランス駆動はマイナスに働くケースが多いからです。これはBTL接続の欠点が露呈しやすいジャンルであること、クラシック音楽の多数の補助マイクを設置しミックスする録音方法がバランス駆動との齟齬を持つこと、が理由です。
バランス駆動が嫌いということはなく、ジャンルによってはバランスが良いと感じることもけっこうありますよ。
手持ちのAK120 II はフルバランス仕様の製品で、イヤホンのSE535LTDはリケーブルで4極バランス駆動させています。この組み合わせはバランス駆動の欠点が出にくいのもありますが、バランスの方が良い楽曲(一部のクラシック音楽と、クラシック音楽以外のジャンル)はAK120 II に入れて聴いたりしています。
バランスでない方が良い楽曲はイヤホンをHA-FX1100にして聴きます。

ところで3,4年前くらいまでは、「バランス接続」と「バランス駆動」はみなさんちゃんと使い分けされていたのですが、最近の価格ドットコムのクチコミを見ると、「接続」と「駆動」をごっちゃにしている人がかなり増えましたよね。両者は意味が違うんですが、まとめて「バランス接続」になっている感じです。これも時代の流れなのかしら?(^▽^;)

2021/6/20 13:34  [2265-5579]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。
こんにちは。

>HD650とラックスマン製ヘッドフォンアンプが〜バランスでない方が良い楽曲はイヤホンをHA-FX1100にして聴きます。
なるほど!アンバランスのみ押しているのではなくて、ソースに対して最適と思われる運用方法をされているという訳なのですね。


■バランス接続について
以下LUXMANオフィシャルサイトのBTLの説明URLと抜粋になります。

・URL
https://www.luxman.co.jp/faqbox/btl%E3%8
3%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E6%8E%A5
%E7%B6%9A%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%
81%86%E3%81%84%E3%81%86%E6%84%8F%E5%91%B
3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/


・抜粋
ステレオパワーアンプを2台使用するときには常にバイアンプ駆動にするかBTL駆動にするかで楽しい悩みは尽きません。

・私の言うバランス接続とは
説明を端折り過ぎていて申し訳ありません。

私の環境は2つのヘッドホンアンプを所有しています。
 P-750ul アンバランス、バランス(BTL接続/駆動)
 EPA-007 アンバランス、バランス(バイアンプ接続/駆動)

つまりバイアンプ接続/駆動とBTL接続/駆動両方を4.4mmプラグで試せる環境となっています。※もちろんXLR3x2, XLR4x1, 6.3mmx2をそれぞれ4.4mmプラグへの変換ケーブルを使用してです。

これら全て説明するのが面倒で思いっきり端折ってバランス接続と表記しておりました。
わかり難い説明で申し訳ありません(/ω\)


宜しくお願い致します。


2021/6/21 14:47  [2265-5580]   

音之葉さん。
すみません、EPA-007でのバイアンプというのがよくわからないのですが、教えていただけますでしょうか?
私の理解では2組のデュアルモノアンプというだけではバイアンプにはならないのですが、EPA-007にはバイアンプになる何らかの構成があるのかしら?

2021/6/21 15:35  [2265-5581]   

 音之葉さん  

ちちさすさん!
また、また、こんにちは。

重ね重ね失礼いたしました。バイアンプではなくてデュアルものでしたね・・・(/ω\)

仰る通りです。

2021/6/21 18:11  [2265-5582]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。

こんばんは。

これこれ、探すのに手間取りました。
https://pota-run.blogspot.com/2018/03/ba
lanced-and-dual-mono.html


ちょっと前まではこういうの解説してるサイト結構あった気がするのですけども最近ちょっと減ったような、閉設されてしまったような・・・

P-750ul バランス駆動
EP-007 デュアルモノ駆動?表現が適切でしょうか?

新たなヘッドホンを我が家にお迎えして4.4mmに変更するのは
どちらのHPAもインタフェースが同じでないので
しかもDAPでも使えるようにと考えて

ヘッドホン&イヤホンは、4.4mmに換装
アンプ側のジャック to 4.4mm変換ケーブルを作成

という風にしているので、思い切り端折って
バランス接続とか表現していました。

わかり難くてゴメンナサイ(/ω\)

では、また!



2021/6/22 01:29  [2265-5584]   

此方の掲示板をご利用の方々、お久しゅうございます(^^)。

サボっていた訳でも、既読スルーしていた訳でもありませんですー(^_^;)
(詳細は常設掲示板の方に書いてありますので。)

だいぶ、時間が経ってしまい申し訳ございませんm(_ _)m。

レスさせて頂きますね、よろしくお願い致しますー(^^)。

2021/6/27 23:45  [2265-5587]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

随分とお久しぶりとなってしまいました。

放置状態になってしまい、申し訳ありません。

という事でレスを(^_^;)、

<どちらもハッキリと違いがわかるのは真夜中なのです。

という事は、やはり電源ノイズ関係でしょうかね、
(夜中はやはり、電化製品を使用している方が少ないでしょうから。)
マンションという集合住宅なので、非常に電源関係が怪しいですよね。

私は生意気にも一軒家ですので、電源環境が安定しているのかもしれません。
(自室にあるエアコンも、諸事情により、動力から引っ張っているので、室内のコンセントとは干渉しないのです。)

小さな家なんですが、60アンペアもあるんですよね、w
(最初は15アンペアしかなく、エアコンと電子レンジ、両方使用する事さえ出来ない状態でした。
そうそう、ドライヤーなんかもダメでしたね、使うとすぐにブレーカーが落ちてしまう、笑。)

なんやかんやで、60アンペア、エアコンは動力から直接と贅沢な仕様になったのですけれど、w

私のオーディオ環境の電源が安定している要因かもしれないですね、ホワイトノイズが聴こえないとか(*´-`)

<これで落ち着いて進められそうです。

良かったですー♪

詳細なレビューは長期戦になるかもしれないですが、楽しみにしておりますので、頑張ってみて下さい(^^)


<我が家にHD650が来てからはHD650一辺倒になってしまいました。
<現時点でシングルエンドですがあまり気にならないくらい良好です。

バランスよりも、シングルエンドで鳴らした方がHD650らしい味わいが出る、という方、多いですね。
この辺りは好き好きで、好みで、楽しめられたら良いと思っています(^^)。

私自身、HD650はクラシック音楽が得意なヘッドホンとは感じておりません。
ただ、魅惑のラックストーンと非常に相性が良いヘッドホンだという事は間違いないとは思っております。
私の使用している310USBで聴くHD650はダメダメなので( ^ω^ )、w
これだと、どんなジャンルの音楽を聴いても、HD650の魅力的な部分を感じる事は非常に難しいです。

音之葉さんが聴かれる音楽ジャンルにおいては、ゼンハイザー純正のバランスケーブル、使い分けが出来て、楽しめそうではありますね。
(出来る事なら、バランスケーブルに変えてもらって、試聴して判断した方が良いとは思いますが。)


<ちちさすさんがシングルエンドでも全く気にならないのはHD650がメインだからかもしれないなーと、

この辺りは、様々な要因があるでしょうね、
メインに聴かれている音楽ジャンルとの相性、使用されているヘッドホンアンプとの相性などなど。
(クラシック音楽と一口に言っても、ポピュラーミュージックよりも、音源の幅が広いですからね、
ちちさすさんは3台のヘッドホンで使い分けて、音源にあったベストを選択して楽しまれていますので。)

クラシック音楽にはカマボコ型ヘッドホン、Rock系にはドンシャリ型ヘッドホンが良いなんて、昔は言われていたものですが、私的にはクラシック音楽にはドンシャリ型のヘッドホンの方が大方合うような気がしますね。
ヘッドホンアンプにもよりますが、少なくとも、LUXMANの様な、ポテンシャルの高い製品で鳴らすのでないのであれば、です。
本当に”ラックストーン”は特別な「音」だと思っております、唯一無二の孤高の存在ですね♪


<■DAC-HA200について
ACアダプターの方がノイズが乗りやすいく、むしろバッテリーの方が音が良い可能性が高いです。

バッテリーの充電ランプの色で音が別物になる、と書きましたが、OSの不具合だったようです。
カーネルパニックを起こす前兆だったのかもしれないですね、(^_^;)。
現在、検証中ではありますが、「音が別物になる」という事は改善したようでありますね。

PCが不安定な状態をなんとかしないとなあ(´-`).。oO。

<それとは別にUSB BUS PowerはAC電源よりも安定電源供給(電圧)の観点で宜しくないと考えられています。

なるほど、そうなのですね、色々と勉強になります、ありがとうございます(^^)
ACアダプターも見つかったので、今、色々と試行錯誤しているので、注意深く聴き比べていきたいと思います♪

とにかく古いポタアンなので、動作環境など書いてある、サイトも少なくなってしまって、わからないのですよねー。

画像添付したいレスがありますので、一旦送信して、続きを書きますね(^^)
少々お待ち下さいませ♪


2021/6/28 00:48  [2265-5588]   

久々に聴いてみました♪,T3-01

音之葉さん

追記レス:です。

あまり使わないので、棚の上に箱ごとしまっておいたのですが。

箱も非常に質素なんですね、売り物として並べられないパッケージなんです、
カテゴリー上、モニターヘッドホンとなっているので、当たり前なんですけども、(^○^)。


何度聴いても、鳴り方は同じ、だけど感想は違います♪( ´▽`)、w

ド迫力で聴かせるヘッドホンではないので、安室ちゃんの楽曲ではイマイチかなあ、なんて思っていましたが。

有識者からのレビューもたくさん投稿されてあるので、音之葉さんの判断で、信用出来るものを参考にしてください。

女性ヴォーカルの瑞々しい鳴り方は、T3-01の特徴、長所であるのは、これは間違いないところです。

ですが、打ち込み系の楽曲とは合わない、やはりアコースティック系楽曲の方が合うとは思うのです。

低音、高音ともに強調されたモニターヘッドホンが多い中にあって、このT3-01は超絶的にフラットです。
フラット系モニターヘッドホンと言えば、Shureのヘッドホンもそうなんですが、T3-01のような魅惑的なヴォーカル表現が出来ません。
業務用途に使用するならば、Shureのヘッドホンでも、何も問題になりません、鑑賞するヘッドホンではありませんから。
そういった点でT3-01は一般的なモニターヘッドホンとはちょっと系統が違うんですね。

私の質素なヘッドホンアンプでも、実に魅力的ヴォーカルが聴けます。
これを”ラックストーン”で鳴らすとどう聴こえるのか?
オーナーの私としても大変気になるところでありますね♪
元々、LUXMANのヘッドホンアンプとモニターヘッドホンとは合わないと思っていたんです。
なので、音之葉さんがCD900STの購入を検討している、と聞いた時、出来ることなら試聴してから判断して欲しいですと、書きました。

ですが、多胡氏のワンマンで作ってしまったT3-01はモニターヘッドホンとしてはちょっと異色の製品なんですね。

で、安室ちゃんの楽曲を色々とあらためて久しぶりに聴いてみたんですけども、
余計な低音を削ぎ落としたHD650に近い鳴り方をするんですね。
つまり、刺激的な高域を全く鳴らさないのです。
密閉型でありながら、凄くナチュラルサウンドなんですね、自然な鳴り方なんです、
どこも強調したところが無いヘッドホンなんです、このT3-01もまた唯一無二のヘッドホンだと思うとこですね。
もちろん、T3-01は密閉型ですから、開放型ヘッドホンと比べるとサウンドステージが狭いです。
P-1uの愛用者、ちちさすさんが申しますところによりますと、開放型ヘッドホンより、密閉型ヘッドホンの方が相性が良いと言いますか、音場が広くなるらしいんですね。

高音域の鳴り方は、HD650やIER-Z1Rに近いものがあるんですね、T3-01。
聴き疲れのしないヘッドホンなんです。

高域側の刺さりを懸念して、金属ハウジングでないGRADO SR80eを選択された音之葉さんの好みに合うんじゃないかと♪

購入意欲を刺激するような内容で申し訳なく思っているのですが、落ち着いた時にでも、一度は聴かれた方が良いかと思いまして(^^)。

HD650のような、”ラックストーン”による相乗効果は見込めないにしても、この瑞々しいヴォーカルを聴かせてくれるT3-01がLUXMANのヘッドホンアンプでどう様変わりするのか、大変気になるところです。
個人的に♪( ´▽`)←ほな自分で確認しろや、笑。

私も音之葉さん同様、HD650のオーナーになって、ヘッドホンの楽しみ方が良い方に変わったんですね。

今までは、安室ちゃんの楽曲とは合わないと思っていた、感じていたT3-01ですが、ここにきて、今更評価が変わってしまったのです。

大きな音量で聴いても、高音域が全然刺激的に聴こえない絶妙なサウンドチューニング。
これはこれで、良いな、素敵だな、となりまして、w
オンイヤータイプながら、装着感も良好ですし、長時間のリスニングにも適しています。
うーん、良いではないか、良いではないかd( ̄  ̄)。

久しぶりに書き込んだなあ(^○^)、w

では、ではー♪

2021/6/28 01:55  [2265-5589]   

ちちさすさん

お久しぶりです(^^)

音之葉さんへのレスで、ゼンハイザーIE800でなく、SE535LTDを選択された理由がわかりました♪

以前から、聞いてみようと思っていた事でしたので。

イヤホンでクラシック音楽を楽しむのであれば、IE800は購入検討の機種となるべきイヤホンですからね(^^)

IE800は試聴されたと思いますが、やはり、装着感がイマイチでしたかね。

初期ロットによる、ケーブル硬化現象も懸念材料の一つだったのでしょうか。

他のゼンハイザーのイヤホンと違って、純正イヤーピースしか使用出来ない特殊なステムになっていますから、私もこれには参ってしまいました、w
ポロポロと落ちてしまうので、歩きながらでの使用は厳しいものがありましたし、w
遮音性もSE535LTDの方が圧倒的に優れていますからね、
バランスで鳴らせる、というのが一番の決め手になったのでしょうね。


クラシック音楽初心者がベートーヴェンの交響曲、全9曲、何番から覚えていくのが良いと思いますか?

因みに私は、第5番の第一楽章は部分的に知ってはいましたが、全曲を聴いたのは、 3番目なんですよ。

第2番と第4番が1番最初に全曲聴いた交響曲なんです。
理由は1,300円と安価なLPレコードがあったからという、動機です、笑。

交響曲を別とすると、初めてまともに聴いたベートーヴェンの曲は「レオノーレ序曲第3番」です。

ベートーヴェンってこんな感じの曲を作曲するんだなあ、と。
9歳の時でしたね、
カラヤン指揮のLPだったので、2,500円でした。(ネームバリューがある指揮者のLPはお高い時代でした、w)

クラシック音楽など聴かぬ母親が学校で聴いて唯一覚えていた、ブラームスのハンガリー舞曲第5番が収録されている、という事で、レコード屋の主人にカラヤン指揮のLPが良いとお勧めされて、買ってきてくれたものです。

ベートーヴェンもカラヤンもそのLPで好きになりました、運命とはわからないものですね(^^)。

2021/6/28 02:55  [2265-5591]   

tam-tamさん、MacPCもう諦めるしかないですよ…。
PCはもう6,7年前から性能も機能も十分ですから、あとはどれだけトラブルが少ないかが価値基準です。
Macがダメってわけでないでしょうけど、廉価でそこそこの性能が手に入るWindowsに鞍替えをお勧めします。
Windows10のCPUがcore i3の中古を3万円で買うのが、もっともコストパフォーマンスが高いかと。
うちもPCを買い替えないといけないんですけどね(^▽^;)
うちの子にも1台買ってあげないといけなくなってるので、それぞれどんなのが良いか調査中です。
先月、車検があったのですが、予想を大幅にオーバーする整備費用となり、いろんな購入予定が全部狂いました。予定金額より12万円オーバーはキツいですよ〜。義父母に少し借りてしまいました。
なのでNASやDAC、K812とか、カメラのレンズとか買ったあとにPCという順番なので、だいぶ先になりそう(笑)。

P-1uは開放型ももちろん相性が良いですが、密閉型はなお相性が良く、特に音場の広さとして化けるくらいのものがあります。アルバナライブ!は大化けしてますよ。

SE535LTDとAK120 II は、もともと夫が仕事の休憩中に聴くために購入したものなんです。リケーブルも含めてフルバランス構成、バランス駆動にしているのも、夫の好みを考えて私が選びました。
もちろん私も使わせてもらうことも考慮してますけど(笑)。
なので私の好み反映とまでは言えないわけです。
でも購入後すぐ、夫は私の介護のために会社を辞めましたので、本来の使い方はされず、家でもっぱら私が使ってます(笑)。

SE535LTDを選ぶ前に、ゼンハイザーIE800は試聴してます。当時たくさんの縁側のお友だちがみんなIE800を推してくれてましたので、その頃は体の麻痺もだいぶ重かったのですが、圧して試聴に行ったのです。
音自体は良かったですよ。みんなが勧めるだけのことはありました。
でもこれは、クラシック音楽「も」聴くなら、という選択肢です。クラシック音楽「しか」聴かないのなら、他にクラシック音楽向きの選択肢が出てきます。
AK120 II を買った時、イヤホンは夫の好みの1本と、私向きのクラシック音楽専用のを1本の、合計2本買うことが決まっていましたので、まずSE535LTDが決まった時点で、IE800は候補から外れました。結局2本目には、HA-FX1100を選びました。

IE800の装着感はFX1100とたいして変わりませんよ(笑)。
ケーブル硬化問題は、当時硬化させない対策法がいくつもありましたので、あんまり気にしていませんでした。ただ、硬化してしまったらどうしようもないんですけどね。

2021/6/28 12:26  [2265-5595]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<tam-tamさん、MacPCもう諦めるしかないですよ…。

そうなんですけどね、こうもトラブル続きですので。
購入当初から不具合が発生していたんですが、すぐに連絡するも交換対応はしてくれず、、、、
OSを入れ替えると一時的に直るのですが、使っていくうちにまた不具合現象が出てきちゃいます。
27インチのiMacは現状の私にとってオーバースペックなんですが、10年以上もMacを使っていると、Windows PCを一から覚え直すのはちょっと辛いものがあるのです(^_^;)。
choco111さんのように自作出来るとかなり安く、手に入れる事が出来るのは魅力的ではあります。
スマホもタブレットもPCも全てAppleになってしまっているので、難しいですね。
ただ、価格コム、縁側専用に激安中古PCを購入って選択肢は「アリ」ですね(^^)
5年前の性能でも十分でしょうから。
ちょっと考えてみます、

<先月、車検があったのですが、予想を大幅にオーバーする整備費用となり、いろんな購入予定が全部狂いました。

車はね、車検さえ無ければ、良いんですけどね(^○^)。
カメラ、ヘッドホン、DACと欲しいものが全部、購入予定が狂ってしまったのは、ちょっと辛いものがありますね、2度目の給付金が出れば良いんですけども(^_^;)。

<P-1uは開放型ももちろん相性が良いですが、密閉型はなお相性が良く、、、、、、、、

DACを積んでいないので、可動部品が壊れない限り長く使えるヘッドホンアンプですよね。
P-1uの中古が欲しいですね、多少の傷があっても良いので♪
さすがに最新モデルは高価過ぎて手が出ません。
それに、バランス接続出来るものも、1機種しか所有してないですからね、w

<SE535LTDを選ぶ前に、ゼンハイザーIE800は試聴してます。

やはり、試聴済みでございましたか( ^ω^ )。
クラシック音楽好き、という事で、お友達の方々がお勧めしてくれたのでしょうね。
私は最初、下位モデルのIE80を購入していたんですが、やはりIE800と良く比較されまして、大枚はたくだけの購入動機もないのに、精神衛生状の理由というわけわからん状態で、買ってしまいました、笑。
購入してから、店内で、IE800についてググると、何故かSE846が検索候補として出てくるんです。
何やらIE800とライバルみたいなイヤホンらしいので、ちょっと聴いてみっか、と(笑)。
5分後にはSE846の購入カードを持ってレジに並んでいました♪( ´▽`)、w
いやー、迂闊に現金を持っていくものじゃないですね、w
あの頃は、高額イヤホンを何の躊躇いもなく購入出来た、ハッピーな時でしたね(^^)。
通信料金が支払えず、回線が止められてしまう事になろうとは思ってもいませんでしたね。
(あの時は色々とご配慮頂きまして、感謝しております、ありがとうございました。)

<クラシック音楽「しか」聴かないのなら、他にクラシック音楽向きの選択肢が出てきます。

その当時で言うと、どんなイヤホンでしょうか。
ちちさすさんがSE535LTDを入手された時はまだ、私、イヤホンはER4Sメインで使用してまして、
クラシック音楽を聴く目的であれば、ヘッドホンの方に興味がありました。

<結局2本目には、HA-FX1100を選びました。

JVCのイヤホンはFD01,FD02試聴時に、WOODシリーズのイヤホンは全て試聴致しました。
FX1100の他、クラシック音楽向きのイヤホンとして、検討していたイヤホンは他にもあったのでしょうか。

<IE800の装着感はFX1100とたいして変わりませんよ(笑)。

まあ、装着感の良いイヤホンではないですね、w
私の耳の形状はかなり良いみたいで、ほとんどのイヤホンが装着可能なんですが、
(ハウジングが大き過ぎてダメ、って事はありません。)
やっぱり、装着感は大事だなあって思うんですね、
自然と装着感の良いイヤホンを選んでしまいガチですのでd( ̄  ̄)。

「金に糸目はつけんから、欲しいもの選んでいいぜ!」
言ってくれた人が居るとするならば、現状、手に入れたいイヤホン、ヘッドホンは何かありますでしょうか、w
話の「ネタ」としてお聞きしたいです(^^)。

2021/6/28 23:27  [2265-5596]   

tam-tamさん。
おっしゃるとおり、Windowsを買ったからといってMacPCを手放さなければいけないわけではありませんね。3万円で収めるなら、低性能CPU激安新品よりも、普及クラス性能CPU中古の方が絶対良いです。

P-1uと前身機のP-1とで、どちらが良いか意見が分かれるところです。P-1の出力を半分にしてSNを高めたのがP-1uですが、駆動力重視ならP-1、SN重視ならP-1uです。ヘッドフォンで聴くならSNは重要項目ですので、私はP-1uです。

クラシック音楽向けに候補にあげていたのは、音茶楽のイヤホンです。買わなかったのは、うーん、やっぱり縁がなかったのでしょう(^^;)
もう1本、クラシック音楽向けではないですが、Fit Earのパルテールも候補にあげていました。

>「金に糸目はつけんから、欲しいもの選んでいいぜ!」
難しいですね(笑)。
STAXは以前使いましたが、短期間で処分しました。静電式は私の感覚と合わないみたい。
ヘッドフォンやイヤホンは、スピーカーと違って高いほど良いってわけでもないので…。


ベートーヴェンの交響曲、運命の出だしと第九の歓喜の歌はどこかで聴いたことがある、程度の初心者さんでしたら、私は第1番から順番に覚えてもらうかな?

2021/6/29 05:53  [2265-5597]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

レス、遅れてしまって申し訳ありません。

ウォーキングをしていたら、激しく転んでしまって、右手を負傷してしまいました←何をやっとんねん、笑。
((´-`).。oO 歳なんですかねえ、まともに歩く事も出来まへん、w。)

<3万円で収めるなら、低性能CPU激安新品よりも、普及クラス性能CPU中古の方が絶対良いです。

iPadを新しく買い直していたのを激しく忘れておりました、♪( ´▽`)←何やっとんねん、笑。
以前は快適に使えていたので、去年、1番安いモデルを買い直したのですが、一旦キーボード入力に慣れてしまうと、以前ほど快適には感じられず、回線が止められた時に使ってはいましたが、その後は箱に入れてしまったままになっておりました。
ちちさすさんもiPadを使用しているんですよね?
音声入力がイマイチ使いこなせていないので、色々と試してみたいと思います。
(快適な入力方法がありましたら、ご教授受付中でございます、w)

<P-1uと前身機のP-1とで、どちらが良いか意見が分かれるところです。

さらに古いモデルもあったのを忘れておりました、w
「どちらが良いか?」で意見が分かれる、という事は、P-1の方でも”ラックストーン”は楽しめる、って感じですよね(^^)。
ホワイトノイズさえ認識出来ない、私の耳ではP-1の方でも十分に楽しめると思いますので、(^○^)。
(価格の安い、中古を探してみよう、ありがとうございます。)


<クラシック音楽向けに候補にあげていたのは、音茶楽のイヤホンです。

やっぱり、音茶楽のイヤホンでしたか、Flat4シリーズですよね、多分。
私もそれしか思い浮かばなかったので、ヤマカンでメーカー名をあげておけばカッコよかったのに、( ^ω^ )。
私も興味があったので、試聴はちょこっとだけしましたが、価格的にモデルごとに凄くこだわって音作りをされている感じだったので、こりゃ、全部のモデルの特徴を把握して、自分好みの音源にあったイヤホンを探すとなると、相当な時間がかかるな、と諦めてしまいました♪( ´▽`)、w
装着感も私の耳には珍しく合わず、良くなかった、という事もありますね。

<もう1本、クラシック音楽向けではないですが、Fit Earのパルテールも候補にあげていました。

此方のイヤホンは聴いた事がないですね。(Fit Earのイヤホンは試聴した事はあります、w)
試聴が安心して出来る状況になったら聴いてみたいと思います(^^)。

<STAXは以前使いましたが、短期間で処分しました。静電式は私の感覚と合わないみたい。

クラシック音楽愛好家が最後に行き着くヘッドホンはSTAXなんて、言われていましたからね、
私も多いなる期待を持って試聴した覚えがありますね、w
うーん、「弦楽四重奏曲」専用ヘッドホンかいな、という印象でしたねー(*´-`)。
これで、「春の祭典」とか「カルミナ・ブラーナ」とか楽しく聴けるとは感じませんでした。
精神的内容が深い楽曲を悟りの境地で聴くヘッドホンなのでしょう。
クラシック音楽でも、取り敢えず楽しく聴ければ良いという私の感性とは合いませんでした♪( ´▽`)、笑。

<私は第1番から順番に覚えてもらうかな?

確たる意思を持って、「不滅の9曲」に挑む、という事であれば、私も年代順になるでしょう。
ちょっと、質問の仕方が悪かったですね。

初心者さんがベートーヴェンの交響曲を全部聴いてみたいけれど、楽しめるかどうか、理解出来るかどうかイマイチ自信がない、途中で聴くのを諦めてしまうかもしれない、というシチュエーションです←どないやねん、w

なので、最初に第一番だと少々キツいという状況ですね。
楽しみながら、ゆくゆくは全部の曲を聴いてみたい、という事での順番ですね(^^)。

2021/6/30 11:18  [2265-5598]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
WindowsのPCはすぐには中古は買わない方が良いと思います。

理由は今年の後半にWindows11という新OSに代わるのですが、Windows11へのアップグレード条件がかなり厳しく古いアーキティクチャのPCは軒並みWindows11へアップグレードできないのです。

Windows11発表から、若干条件が緩和されてるようですが、そういう理由で少し静観した方が良いかと思います。

ZEN DAC Signeture レビューの件ですが、想定外の事態が起こりました。
MQA完全対応版が出るのかとばかり思っていたのですが販売中止のみらしいのでレビューも意味のないモノになってしまうと思います。残念ながら今回のレビューは諦めようかと思います。※ZEN DAC Signatureの販売数は驚くほど少ないのでレビューしても利用価値が恐ろしく低いですので・・・

別のDACを購入した際にそちらのレビューにパワーを全振りしたいと思います。
※高すぎて現実的ではないのですがPro iDSDに興味が湧いております。

では、また!

2021/7/2 11:37  [2265-5599]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

ちょっと、予定外の仕事が舞い込んで参りまして、返信が遅れてしまい申し訳ありません。

<WindowsのPCはすぐには中古は買わない方が良いと思います。

スペースの関係上、すぐに購入は出来ませんし、メインで使用するわけではありませんので。

私自身、Windows PCについては全くと言って良いほど疎いので、モデル選択するにも、自分一人では出来ませんですし(^_^;)

<Windows11発表から、若干条件が緩和されてるようですが、そういう理由で少し静観した方が良いかと思います。

Windows PCの使用する目的が、この縁側に書き込む事ですので、高性能なPCは必要ないのですね、
5、6年前のPCでも良いくらいですので、( ^ω^ )。

<ZEN DAC Signeture レビューの件ですが、想定外の事態が起こりました。、、、、

あらら、振り出しに戻ってしまいましたか。

<別のDACを購入した際にそちらのレビューにパワーを全振りしたいと思います。

わかりました(^^)

素晴らしいDACを購入された際にレビューの方はお願い致しますね♪

今日、どうしてもヨドバシAkibaに行かなければならなくなり、人混みを避けるために閉店ギリギリに行ったのですが、
高級ヘッドホンの試聴ベースのヘッドホンアンプがP-750uからP-750 MARKUに変更されておりました。
音を聴いてみたかったのですが、時間がなくて(^_^;)

それと、新しいGRADOのヘッドホンも展示してありました。
新しくなったコードはとても良かったですよー、多分変な癖がつきにくいと思います。
LUXMANのヘッドホンアンプで聴いてみたかったなあ(^○^)。

では、ではー♪

2021/7/4 01:12  [2265-5601]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんは。

>Windows PCの使用する目的が、この縁側に書き込む事ですので〜
なるほど。そのような使い方でしたらアップデートされないOSであっても問題ないかもしれませんね。可能性としてはコンテンツレベルでWindows10が搭載するソフトウェアレベル(数がおすぎて特定はできませんが)で、対応できなくなるその時までは使えるでしょう。

>P-750uからP-750 MARKUに変更されておりました
フジヤエービックさんも同様でした(笑)

>新しいGRADOのヘッドホンも展示してありました。
わたしもちょっと前にアキバeイヤさんへ遊びに行ったときにGRADOの新シリーズを確認できました。試聴はしておりません。SR325xのイヤパッドが変わったので耳に当ててみただけですが、それほど悪くはなかったです。


新たに書き込めるその日が来るまで、では、また。
ありがとうございました。



2021/7/6 00:44  [2265-5602]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

安室ちゃんの掲示板は100スレ到達で返信が出来なくなりました。

<新たに書き込めるその日が来るまで、では、また。
ありがとうございました。

今回が最後、みたいな書き込みですが、こちらこそ色々と情報提供ありがとうございましたm(_ _)m
またお時間に余裕が出来ましたら、いつでも歓迎しますので、またその日が来る事を楽しみにしております(^^)

以下は安室ちゃんの掲示板に書かれた、返信です。

<これからもLIVEはチャンスがあればドンドン行こうと思います。
これは安室ちゃんを知ったことが理由に一つでもあります。

それは良いことだと思います(^^)。
時間を戻すことは出来ませんから。
アーティストのベストの時間は無限ではありません。

<私が一番、安室ちゃんに教えてもらったことがこれかもしれません。
その安室ちゃんを教えて下さったtam-tamさんとの出会いも感謝しています。

では、私に安室ちゃん最後のベスト・アルバムをプレゼントしてくれた方に感謝しなければいけませんね、私も。

それがあったからこそ、音之葉さんとの楽しいやり取りも出来ましたし、BAND MAIDという大変魅力的なバンドも知る事が出来ましたので(^^)。

<今、BAND-MAIDは、ノリにノッているといっても過言ではありません。

時間的にタイミングが合えば、私も一度は行ってみようと思っております♪

またの書き込み、お待ちしております、
楽しいひと時をありがとうございました(^^)。

それでは、また、その日まで。
ありがとうございました♪

2021/7/8 01:29  [2265-5610]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。
こんばんは。

最後のつもりじゃなかったんです。

暫く間が空くかなーってそれだけですw

2021/7/8 01:41  [2265-5611]   

tam-tamさん、音之葉さん。
ご無沙汰しております(^^;)

ミュージックサーバーなるNASを買ってしまいました。
まだどうこう言う段階ではございません(^^;)

で、お二方がファンの安室奈美恵さんのCDを買ってみました。
ベスト盤3点まとめて1000円の中古品です(^^ゞ
状態は悪くないということでしたが、悪かったです(笑)。お値段並みの状態ですね。
ま、でも聴けはします。

曲名や、安室奈美恵さんの曲だと知らないで聴いたことがある曲とかあるかな?と一通り聴きましたが、すべてまったく聴いたことがなかったです。
感想はまた後日です。

2021/7/21 10:57  [2265-5617]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

お久しぶりですねー♪

<ミュージックサーバーなるNASを買ってしまいました。

ご自身の縁側への書き込み、クチコミでの書き込み、随時チェックはしていたのですが(^_^;)。
私自身の方から、なかなか書き込みする勇気がありませんでした。

iTunesに関しては、読み取り時の正確性など、問題視される事もあるのですが、そもそもiTunesの動作環境など(根本的な部分ですね。)サポート側が情報を持っていないので、答えようがない、という有り様なんですよね、(これは本当の話です、ちょっと笑えるような事ではありますが。)

CDからインポートしたデジタルデータが、オリジナルのまま、USBに出力される事は無い、(光端子、同軸も同様ですね。)という事だけはわかっているのですが。

2000年頃に問題になったコピーコントロールCD(通称「 CCCD」)もWindows PCには効果があったものの、Mac PCではスルーしてしまうという(笑)

CDプレイヤーのピックアップ部に負荷をかける事から、寿命が縮む、故障の原因になる、という情報も溢れかえり、この情報を元に、CDプレイヤーが壊れた、というクレームが私のレンタル店にも、多く入ってきました。
本当にCCCDが原因で動作不良になってしまったのか、検証する事も出来ず、かと言って壊れてしまったCDプレイヤーは弁償しなければなりませんから、この時期は結構大変でしたね。

音質に拘っている、山下達郎さんとか、アーティスト側から、CCCDでの発売はしないという動きもあり、徐々に衰退していったのですが。

本来、アーティストのCD売上を守る、という観点から開発されたCCCDが、アーティスト側からも拒絶されるという、なんとも笑えない出来事ではありましたね。

まあ、この時期、レンタル店の店舗数が全盛期だった事もあり、レンタル店が買い占めるCDだけでも、かなりの枚数になっていましたから、ブレークし始めのアーティストなんかは一定の枚数が売れるという事もあって、恩恵を受けていたアーティストが居たことも事実なんですよね。

浜崎あゆみさんとか、GRAYとか、400万枚ー500万枚とか、今では考えられない枚数が売れていた時期ではあったので、そういった、注目が集まっているアーティストのCDなんかは100枚単位で、入荷してきましたしね、ちょっと懐かしい思い出ですねー。

<まだどうこう言う段階ではございません(^^;)

直前の車検で、思わぬ予算オーバーで、非常に厳しい状態になってしまったと伺っておりましたので、NASがとりあえず購入出来たことは良かったですね(^^)。
NASの導入により、快適な動作環境になれば良いのですが、色々と試行錯誤されているようで、此方も書き込みを読ませていただいております、
より良い、快適な動作が出来るようになる事を、願っております♪

<で、お二方がファンの安室奈美恵さんのCDを買ってみました。
<感想はまた後日です。

1曲も聴いたことがない、とは、ちょっとした時代錯誤ですかね。
浜崎あゆみさんとか、宇多田ヒカルさんとかの影に隠れてしまっていた時代ですからね。

ブレークのきっかけとなった「TRY ME」とかは、聴いたことがあると思ったんですが、

安室奈美恵さんの曲は非常に評価が難しいと思います。
女性ファンが多い、女性アーティストというのはちょっと珍しいんですが。

ライバル比較される、浜崎あゆみさんの方が、わかりやすいという印象ですね。

安室奈美恵さんの楽曲は、ライブパフォーマンスで魅力を発揮する曲が多いので、正直CD音源で曲を聴いても、心から感動する、という事は、あまり期待出来ないかと思っておりますので、私が熱烈なファンだからといって、ご配慮せずに、正直に感想を書いていただけたらと思います(^^)。

聴いた事がある曲が一曲もない、という事は、かえって、曲の感想が素直に書きやすいのかな、と♪

1曲だけでも、お気に入りになる曲があれば、良いのですが♪

女性ファンに極めて人気がある曲とか、あえて事前情報は書きません、
フラットな観点からの感想をお待ちしております。
(辛口の感想、コメントでも、構いませんので、よろしくです( ̄^ ̄)ゞ。)

猛暑が続いておりますので、体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

書き込み、ありがとうございました(^^)

2021/7/21 12:23  [2265-5618]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。tam-tamさん。
おはようございます。お久しぶりでございます。

NASミュージックサーバ着弾おめでとうございます!

そして、安室ちゃん系は、tam-tamさんを差し置いて、にわかな私が先に返信は出来ません(/ω\)〜♪

■ネットワークオーディオ
NASですが音声ネットワークパケット転送プロトコルはどのような仕組みを使っているかはわかりませんが、以前私も音声パケットのネットワークアセスメントプロジェクトの担当としていたことがあり、音声パケットのジッター対処が重要だったと記憶しています。

単純な同一セグメント内であれば、動画ストリーミングや、ファイル転送中でなければ、ジッターは発生し難いですが、幾つかルーターを超えした場合は、結構面倒だったと記憶しています。


最も安定した環境はオーディオ機器のみに物理的に閉じたネットワーク構成で、尚且つ、音声パケット以外の通信は行わない使い方をすることでジッター影響は極限まで軽減できるはずです。影響があるとすればルーターのスループット性能そのものです。


■安室ちゃん
tam-tamさんからおススメしていただいた3大傑作アルバムがあるのですが、そのどれもが秀逸でちちさすさんにも聞いていただけると嬉しいです。

こちらに関してはtam-tam大先生から直々に解説を何卒お願い致します(*´▽`*)〜♪

では、また!


2021/7/22 05:53  [2265-5619]   

 音之葉さん  

皆様も既に知っておられるかと思いますが

Zen Signatureシリーズが大幅な価格アップして戻ってまいりました。
https://ifi-audio-jp.blogspot.com/2021/0
7/ifi-audio-zen-signature.html


端的に申し上げて、MQAフルデコードと電源付属でここまでの価格アップは高すぎます。もうコスパが良い機種とは言い難いと感じます。

旧Signatureシリーズの価格であったからこそおススメできる音質であったものがここまで価格アップされてしまったら私なら、ワンランク上の製品購入を検討すると思います。

ワンランクアップとはNEO iDSDですね。

価格を見る前は、レビューに本腰入れ直そうかなと思っていましたが、逆に、こんなに高価になってしまっては、私のレビュー内容では、逆に陳腐に成り下がってしまい、とても掲載できる代物ではなくなってしまいました。非常に残念です。

では、また。

P.S.
 ヘッドホン事情に少し進展がありました。
 偶然にもAUDEZ'E LCD-2 Closed-Backというヘッドホンを中古で入手しました。

 品物自体はとても綺麗です。音質もかなり魅力的で素晴らしかったです。

 今回は値段が値段だけにしっかり試聴もしましたし、私なりに対抗機種があったので
 その場で3台ほど対抗機種と聞き比べをして納得の上で購入致しました。

 近いうちレビューをアップしたいと思います。


2021/7/22 06:05  [2265-5620]   

音之葉さん

おはようございます(^^)

お久しぶりな感じですね、( ^ω^ )。

最後の書き込みと勘違いして、申し訳ありません。

またこうしてレスがあった事は大変嬉しく思っておりますね)^o^(。

<そして、安室ちゃん系は、tam-tamさんを差し置いて、にわかな私が先に返信は出来ません(/ω\)〜♪

そんな事はないと思いますよー、大丈夫ですよー、w

私も一部、所有し切れて無い楽曲がありますのでね、洋楽アーティストなら、こういう事にはなっていないと思うので、大変残念な思いでいっぱいです。
(シングルCDのカップリング曲、アルバム未収録曲が結構あるのです。)
(Liveコンサートにおいては歌唱しているのですが、オリジナルバージョンが、( ´Д`)y━・~~、笑。)

安室ちゃんの楽曲について、色々と自由に語ってくれると、同じLUXMANのヘッドホンアンプ+HD650という共通の環境で聴いていますからね(^^)。
(ヴォーカルに潤いを与えてくれる「ラックストーン」で聴く事が出来ませんので、私は、>_<。)

私と音之葉さんとで、一つの掲示板が埋まってしまうほど、熱弁していたので、「安室奈美恵とはどんな歌を歌っているアーティストなのだろう?」と、そういう思いでCDを購入されたのでしょう、多分(^_^;)。

難しい曲は歌っていないんですが、評価が大変難しいと思うんですよね。
商業路線のヒット狙いの曲もたくさんありますし、セルフプロデュース時代のマニアックな選曲の路線もありますし。
電撃的な引退宣言による、世間に与えたインパクトは、山口百恵さんと同等レベルかそれ以上。
かといって、山口百恵さんほど、耳に残る楽曲が少ないですし。
(クラシック音楽専門といっても、ベストアルバム3枚買って、聴いたことがある楽曲が一曲も無いという事がそれを物語っていますよね。)
(ヒット狙いの商業路線のシングル曲は時代と共に廃れ、マニアック路線のシングル曲は自然と耳に入らないレベルという事ですからね。)

他のアーティストにカバーされた曲も大変少ないですし、作詞作曲もほとんどしておりませんから。
(作詞をも手掛けないアーティストというのは、この時代において大変珍しいです、確か7曲ほどですね、自作詩の楽曲は。)

ヴォーカリストとしても、安室ちゃんより、歌唱力がある女性ヴォーカリストはたくさんいますのでね。
それなのに、何故引退宣言によって、様々な記録を塗り替えるような一大ムーブメントを起こしたのか?、この辺の評価が非常に難しいと思うんですよね、

私も、最後のベストアルバムとなった「Finally」を聴いた時は、1枚目以降の楽曲は1曲も聴いた事がなかったですからね、(3枚組ベストアルバムですね。)

私もファンではありますが、安室奈美恵評論家ではありませんので、ウィキペディアに大変お世話になっているレベルでしかありませんので、♪( ´▽`)、w

音之葉さん的に、安室ちゃんの歌のここが魅力的ですー、みたいな感想は私としても歓迎なんです。
「ラックストーン」+HD650で聴くのなら、この曲が良いですよーみたいな事は、私は言える立場にありませんので、その点においても、遠慮なく、どしどしと感想を書いて下さい(^_^)v。

<以前私も音声パケットのネットワークアセスメントプロジェクトの担当としていたことがあり、、、、、、

こういう分野では、私は全くの役立たずですので、色々と情報共有して頂けると嬉しいですね(^○^)。


<Zen Signatureシリーズが大幅な価格アップして戻ってまいりました。

これ、2日前に偶然知ってしまったんです。
触れて良いものか、どうか、胸中を察すると大変迷いまして(^_^;)
発売して、発売終了するまでが余りにも早すぎますし、ユーザーさんの立場になって、ものを考えていないのか、ちょっとブレがありますよね。
この点は音之葉さんと同様、ちょっと残念なところだと思いました。

<偶然にもAUDEZ'E LCD-2 Closed-Backというヘッドホンを中古で入手しました。

平面駆動型ヘッドホンではありませんか、それもなかなかにレベルが高いヘッドホンですねー。

平面駆動型ヘッドホンは、私も1台は欲しいなと思っていましたが、タイミングを逃し、購入出来ず、でしたので、羨ましいですね(*´-`)。

<近いうちレビューをアップしたいと思います。

楽しみにしてますねー(^^)。

今日も暑いですから、体調管理に気を付けてお過ごしください。

書き込み、ありがとうございました♪

また、ちょくちょくと気軽に遊びに来てください、心よりお待ちしております。
良い一日を☆☆☆

2021/7/22 07:04  [2265-5621]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。

正に「また、その日まで。」が、やってきたという感じです。

レビューは陳腐化したと言いましてもZEN DAC Sigtature V2の詳細情報がifi Audioサイトに載っていないのです。

要するにめちゃめちゃ価格アップした理由がMQAフルデコードチップとiPower2のみなのか、それとも、若干でもMQAデコード以外の部分に更改された箇所があるのかで意味合いが全く異なってしまうということです。

穿った言い方をすれば、旧型は実は現在の価格レベルの製品で安く出し過ぎたと判断されて急遽製造中止になり、価格改定された可能性もあるということです。

以前私はES9038Pro搭載のDACと比べて「音質差は好みの問題レベル」と表現しました。
つまり、本来はそれくらいの価値を持ち合わせていたのに安く出し過ぎたので価格改定されて適正価格化された可能性があります。

であるならばMQAデコードと使わないファイルを再生するのであれば旧Zen DAC Signatureはめちゃめちゃお買い得だったという結果になりレビューは生きてきます。

そうでなくてMQAデコード以外の部分にも更改された箇所があってV2になったのなら私のレビューはもう必要ないと判断できます。

ですので、ifi Audio サイトでZEN DAC Signature v2の詳細が掲載されるのが楽しみとなりました。(*´ω`*)ワクワク ドキドキ〜♪

では、また!

2021/7/22 08:56  [2265-5622]   

音之葉さん

こんばんは(^^)

<正に「また、その日まで。」が、やってきたという感じです。

「また、その日まで。」が遂にやってきましたか(^○^)、嬉しいです♪

ZEN DAC Sigtature V2の事を知ったのは、スマホをいじっていて偶然記事を見ただけでしたので、ZEN DAC Sigtatureの販売終了の経緯とか全くわかっておりませんでした(^_^;)
早々と販売終了して、後続機を発売した訳ではなかったのですね、どうもイカンですね、すみません。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news
/1339156.html


http://ifi-audio-jp.blogspot.com/2021/07
/ifi-audio-zen-signature.html


記事によると、想定を遥かに超えた反響があったため、安定した供給が出来ない事が原因だったみたいですね。

価格上昇はiPower II 5Vを付属させたから、その分値段が上がってしまったようですね。
メーカーから、詳細な情報がアップされてないので確実とは言えないのですが、その他の部分に変更は無いと私自身は思います。
(MQAフルデコード対応の違いだけだと思います。なので、V2と音質は同じだと思うところでもあります。)

ただ、iPower II 5Vの強制付属パッケージしか無いのは痛いところで、この辺りはユーザーサイドに選択肢があった方が良かったとは思います。

<であるならばMQAデコードと使わないファイルを再生するのであれば旧Zen DAC Signatureはめちゃめちゃお買い得だったという結果になりレビューは生きてきます。

あくまで、私の予想の範疇でしかありませんが、Zen DAC Signature、リニューアルモデルのV2も、音質に拘った変更箇所は同じであり、音質も同じだとは思うのですよね。

メーカーの販売戦略で、ここまで売れるなら、iPower II 5Vを付属させて、セットで販売しても売れるだろうという読みがあるのでしょうね。
ただ、それだけだと、弱いので、MQAデコードの部分を強化して、リニューアルモデルとして再発したのだと思うのです。

まあ、結局はなんだかんだ言っても、こうなった原因の背景はやっぱりコロナなんですよね。
部品の一部の半導体が十分に確保出来なくなっての販売終了なので。

なので、旧モデルとなってしまった、ZEN DAC Sigtatureのレビューはそれなりに価値があるもの、意味があるものにとなると思っています(^^)。

ちちさすさんもNASをより生かす為に、新しいDACの導入を検討されていますから、当初の計画の様な、大掛かりのレビューでなくて良いので、情報提供してくださると嬉しいです。

明日からオリンピックがいよいよ始まりますね。
またややこしい問題が色々と出てくるでしょうが、オリンピック期間中は完全引き篭もり状態となりますので、縁側での対応も敏速に出来ると思いますので♪

よろしくですー(^○^)。

2021/7/22 19:02  [2265-5623]   

音之葉さん。
Zen Signature、DACとヘッドフォンアンプ共にv2になって13000円くらいの値上がりでしょうか?
それでもアメリカよりは1万円ほど安価な価格のようですね。
iFiはイギリスのメーカーだったと思いますが、昔気質っぽい製品づくりで好感が持てます。

購入しましたNASはアイオーデータのSoundgenic HDL-RA2HFというものです。
SONYのMAP-S1というマルチコネクトコンポをUSB DACとして使い、HDL-RA2HFとUSB接続しています。MAP-S1のラインアウトからRCAケーブルでラックスマンP-1uに送っている、という環境です。
なので、音楽が無線で伝送される構成ではないんですよ。

我が家にはインターネット環境がありませんので、Wi-Fiもありません。以前の家には光回線を引いていてインターネットもWi-Fiもあったのですが、現在は夫の両親との同居で、夫の実家に住んでいますので、勝手にインターネットも引けません。義父母は新しいものを取り入れることにものすごい拒否反応を持っていますので、インターネットを引くことも猛反対されています。
なので、ネット関係はすべてモバイル通信なのです。
で、HDL-RA2HFをスマホで操作するために無線環境は必要なので、以前の家で使っていた無線LANルーターを物置から出しまして、HDL-RA2HFと有線LAN接続。スマホからはWi-Fiで操作ができるようになっています。

ということで、NASを導入しながらネットワークオーディオではなかったりします(笑)。もちろん、今後ネットワークオーディオに発展させることはできます。インターネット契約がなくてもネットワークオーディオは可能ですからね。
Soundgenic導入の目的は、スマホでのコントロール関係の改善なのです。


安室奈美恵さんの曲はまだ1回しか聴いておりませんが、買いましたベスト盤は、ベストというよりシングル集というべき収録のようです。
1曲も聴いたことがなかったので、これまでよっぽど縁がなかったと言えるのですが、こちらでご縁をいただいたので、ゆっくり聴き注いで行こうと思います。
こちらではBigshooter さんからジャズのご縁もいただいているので、同じ感じですね。

2021/7/22 19:48  [2265-5624]   

ちちさすさん

こんばんはー(^^)

添付して頂いた安室奈美恵さんのCD、一枚だけ、何のアルバムだか判明しないものがありましたので、ちょっとモヤモヤとしておりましたが、笑。

「LOVE ENHANCED single collection」でした♪( ´▽`)、w
(私の中では好きなアルバムで、購入された、3枚のアルバムの中では最もよく聴く作品ですね、w)

PCにインポートしたCDはしまってしまうので、わからなかったのですね。
あれー?これは何のアルバムだろう?とググって検索しても、このジャケ写の画像だけ出てこなくて、w

私もお世話になっているウィキペディアで検索すれば、アルバム内容は一通り把握出来るとは、思います、w

<買いましたベスト盤は、ベストというよりシングル集というべき収録のようです。

「181920」、「LOVE ENHANCED single collection」が主に小室プロデュース時代の楽曲を集めたもの、
「BEST FICTION」は安室奈美恵さん自身がセルフプロデュースした楽曲を集めたベスト盤という事で、曲の傾向がかなり違います。

「181920」と「BEST FICTION」がシングル集的なベスト盤ですが、「LOVE ENHANCED single collection」だけは、ちょっと違いますね(^^)。

<1曲も聴いたことがなかったので、これまでよっぽど縁がなかったと言えるのですが、

「CAN YOU CELEBRATE?」も聴いた事がなかったというのは、ちょっとびっくりしました。
20年以上経った現在でも、結婚式で選ばれる定番の曲ですし、時代的に、結婚式の曲と言えば、「CAN YOU CELEBRATE?」でしたから、ちょっとしたタイミングのズレで耳に入らないでいたのかなと。

クリスマスソングみたいなもので、いつでも、どこでも流れていて、自然と耳に入る楽曲とはちょっと違うので、そういった関係もあるのかな、と。

評価が大変難しい、と書きましたが、ジャンル的には流行歌に属するものであるので、まだ1回しか聴いていないと書いておられますが、再度聴けば、ほとんどの曲は頭に入ってしまうと思われます。

曲の感想などの意見交換は置いておいて、ですね、
私も、新鮮な気持ちで、3枚のアルバムを聴いてみました。
「181920」だけが、音質面で、ワンランク落ちます。私の環境下では、ですが。
これだけは、共通するのかな?と思いますが、ちちさすさんのシステムではどうでしょうか。

浜崎あゆみさんのベストアルバムを所有しているようなので、同じavexの同年代のアーティストなので、比較して聴いてみるのも、面白いかと。

安室奈美恵さんが急降下で落ち目になりつつあった時に台頭してきたのが浜崎あゆみさんと宇多田ヒカルさんなので、機会があれば、作詞作曲どころか、編曲までトータルプロデュースしてしまう天才歌姫宇多田ヒカルさんも聴いて欲しいですね。
(歌唱力においても、宇多田ヒカルさんは必ず上位にランキングされる女性ヴォーカリストなので。)
(女性ヴォーカリスト歌唱力ナンバーワンと言えば、美空ひばりさんか、ドリカムの吉田美和、という時代は終わりを告げまして、w)

現在では、宇多田ヒカルさん、MISIA、Superfly(越智 志帆)の三つ巴の様相ですね。

洋楽においても、色々と聴いておられるようですが、エンヤさんを聴いておられないのであれば、是非!と言ったところです(^^)。
(中古で、500円程度で入手可能でしたら、買って損は無いと断言出来るアーティストですね、500円で入手可能であれば、というところが「キモ」です、w 好感を持つかどうかまではわかりませんので、w)

ひさしぶりにエアコンのフィルターを掃除しましたところ、めっちゃ効くでないの、w 寒いくらいです、w

おやすみなさい(( _ _ ))..zzzZZ


2021/7/22 22:00  [2265-5627]   

音之葉さん。
Sounbgenic購入のお祝いの言葉、改めてありがとうございました。
ストレージ再生のオーディオでは、コントロールアプリの利便性が一番大事ですので、今より便利に必要な操作と情報表示が得られると良いです。HDL-RA2HF導入で複数のコントロールアプリが使えるようになりますが、今のところ、どれも困った不具合がひとつはあります(^^;)
昨日、音楽が無線で伝送される構成でない、と書きましたが、音楽がルーターを介して伝送される構成ではない、と書いた方が、音之葉さんのコメントを受けた返信として正確ですよね。
NASからUSB DACに直で有線接続ですので、もっとも簡単な構成です。


tam-tamさん。
我が家には宇多田ヒカルさんのシングルコレクションの1と2、エンヤも最初のベスト盤の他アルバムも3つほどあります。何年か前に、エンヤは私の試聴記スレッドに簡単な感想を書いています。
宇多田ヒカルさんは夫が、エンヤは私が買ったものですね。
MISIAさんとSuperflyはまったく存じません。
安室奈美恵さんの3枚については、まだ1回しか聴いておりませんので。音質も検証しておきます。

2021/7/23 08:03  [2265-5628]   

 音之葉さん  

ちちさすさん。
こんにちは。

なるほど!そういうことだったのですね。理解致しました。

ありがとうございます。

2021/7/23 13:57  [2265-5629]   

 音之葉さん  

tam-tamさん。ちちさすさん。

Zen Signatureシリーズについてです。

旧型は28600円でしたが、海外では、DAC CAN共に、この価格で「iPower X」が付属しておりました。対して日本では単純に法律上の問題で「iPower X」を省き価格は据え置き28600円のまま発売されていたんです。

新型は「iPower2」を付属この時点では旧型の海外仕様とほぼ同等なので価格上昇は本体+iPower2になるのは変だと思います。

正しくは、「iPower2」と「iPower X」の価格差だけ、本体価格にプラスされるのが適正と思われます。

ZEN CANは、アナログアンプなので、MQAフルデコード対応とは無縁ですし、そもそも、旧型ZAN CANには、「iPower X」より安価なACアダプターが付属して28600円でしたので、こちらの価格も適正とは言い難いレベルの価格上昇と感じます。

そういう訳で、DACもCANも本体部分に更改が見られないのであれば、不当な値上げに感じます。


理由は「iPower2」を付属せずとも必要であれば別購入できるシステムになっておりますし、最上位の電源「iPowerELITE」を狙っているユーザーから見れば余計な出費です。

DACに関してはUSBバスパワーでも十分満足できるレベルと感じます。誰もが外部電源を追加しなければ満足いかないとは、私には、思えませんし、そもそも、ホームオーディオ入門者は電源の価値を理解出来ませんので5万円台で購入出来ていたものが8万円台になるのは到底理解出来ない世界だと思います。

それと、もう1点、「iPower2」を2台、極性を合わせて電源コンセントに差し込む場合は、とても長いスペースが必要になります。

そういった観点から考えると8万だすなら、複合型のNER iDSDを購入した方がsaam-tamさん。ちちさすさん。

Zen Signatureシリーズについてです。

旧型は28600円でしたが、海外では、DAC CAN共に、この価格で「iPower X」が付属しておりました。対して日本では単純に法律上の問題で「iPower X」を省き価格は据え置き28600円のまま発売されていたんです。

新型は「iPower2」を付属この時点では旧型の海外仕様とほぼ同等なので価格上昇は本体+iPower2になるのは変だと思います。

正しくは、「iPower2」と「iPower X」の価格差だけ、本体価格にプラスされるのが適正と思われます。

ZEN CANは、アナログアンプなので、MQAフルデコード対応とは無縁ですし、そもそも、旧型ZAN CANには、「iPower X」より安価なACアダプターが付属して28600円でしたので、こちらの価格も適正とは言い難いレベルの価格上昇と感じます。

そういう訳で、DACもCANも本体部分に更改が見られないのであれば、不当な値上げに感じます。

理由は「iPower2」を付属せずとも必要であれば別購入できるシステムになっておりますし、最上位の電源「iPowerELITE」を狙っているユーザーから見れば余計な出費です。

DACに関してはUSBバスパワーでも十分満足できるレベルと感じます。誰もが外部電源を追加しなければ満足いかないとは、私には、思えませんし、そもそも、ホームオーディオ入門者は電源の価値を理解出来ませんので5万円台で購入出来ていたものが8万円台になるのは到底理解出来ない世界だと思います。

それと、もう1点、「iPower2」を2台、極性を合わせて電源コンセントに差し込む場合は、とても長いスペースが必要になります。※もしかすると「iPower2」は極性フリーかもしれませんね。要するに極性を内部で自動変換するタイプの電源。

そういった観点から考えると8万円だすなら、もうちょっと奮発して複合型のNER iDSDを購入した方が様々な観点から利便性が高いのでは?と感じてしまいました。

なが、なが、ネガティブ発言してしまい、お見苦しくしてしまい申し訳ありません。

2021/7/23 14:22  [2265-5630]   


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ