縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

好きな音楽ならジャンルは問いません。楽しい音楽について語り合いましょう(^^)

また、イヤホン、ヘッドホンについてのお話もお気軽にどうぞ♪

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

早いですね〜、すでにvol.6まで、到達致しました(^^♪

この縁側は博識あるメンバーの方々のお力で成り立っております。

管理者の私は、本来であれば一番偉いはず、なのですが、メンバーの皆様から、色々とご教授頂くという一風変わった、趣旨となっておりますので、どうぞ、その辺りも含めてお楽しみ下さいませ(^^)

2020/9/30 10:29  [2265-4211]   

この掲示板一番のり〜(^^)←管理者の自覚を持たんかい!、w

ちちさすさん

こんばんは〜(^^)

<カラヤン後継にアバドというのは、後から知ったところによるとウィーン・フィルとのライバル意識からという面もあったようです。

いや〜、大変興味深いお話、楽しく読まさせて頂きました(^^)
ベルリンフィルとウィーンフィルはライバル意識が強いと言うか、やはり意識しているんですかね?

マゼールはやはり8歳から指揮活動をしていた事もあって、相当自信があったのでしょう、自分の音楽性に。
とにかくあれやこれやとオーケストラに細かく指示を出すので、どのオケからも嫌われてましたからね。

<まあ、私的にはアバドの後任のラトルの人選の方が驚きだったんですけど(^▽^;)

これはセンセーショナルな人選だと思いましたね〜、遂に賭けに出たか、と。、w

本当に、これでコケてしまうかもしれない一か八かの人選だったと思いますよ(^○^)

現在のシェフ、ペトレンコはどうなのでしょう?
彼になってからのベルリン・フィルはまだ聴いていないのです。


<私はブリュッヘンのモーツァルトは35番から41番までに再編集された(セットではなくバラでの発売)のをすでに持っていたんです。

なるほど、それでは仕方が無いですね〜(^_^;)

<ブリュッヘンはメンデルスゾーンなんかもやりましたが、ハズレが多くて…。ラモーでさえコケてますのでね(笑)。

手を広げれば、広げるほど、評価が落ちてしまう模範的なケースですよね(^○^)
最初の方は良かったんですけどね〜。
ブリュッヘンの「ハフナー」と「リンツ」は未聴です。
機会があったら聴いてみますね、ちょっと面白そうなので(^^♪


<余計なお世話かもしれませんし、ご存知のことかもしれませんが一応書いておきます。

いやいや、これで、四苦八苦していたので、大変貴重なアドバイスありがとうございます(^^)
これは管理者の私が設定する事ではなく、メンバーの方々が各々設定するのですか?
だとしたら、これは最高の解決策じゃないですか(^^)
画像添付して頂いた事で、非常にわかりやすいですね、これはメンバーの方々も使い勝手が良くなって助かります〜<(_ _)>

<常設の方にバックハウスのベートーベン全集を書いていますね。

私が購入した最初の全集です、モノラルの全集とどちらにしようか大変迷った思い出がありますね。
不思議なのは明らかにステレオ録音による全集を作ろうとしているのに、第29番の着手を最後にしてしまった事で、この曲の録音が出来なかった事なんです。
技術的な事で、録音していく過程で、諦めてしまったのでしょうか?

<こういう風格はブレンデルやポリーニ、バレンボイムがいくら年齢を重ねても出せていない味わいです。

誰も彼の様な音は鳴らせないと、リリー・クラウスが言っていたそうですね。
私は「熱情」の第2楽章は誰もバックハウスみたいに弾けないと思っているんです。
個人的にびっくりしたのは第32番の第2楽章ですね、誰よりも早いテンポを取りながら実に慈悲深い演奏をしているので、
他のピアニストはバックハウスより、遅いテンポで弾いていますから。
(そっちの方が適切なテンポ指示なのだと思いますが、ベートーヴェンのメトロノーム指示は当てになりませんから、私では判断がつきませんが、(^_^;))

非常に興味深いお話と大変貴重なアドバイスありがとうございました(^^♪

2020/10/1 23:21  [2265-4228]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

さっきまで寝ていましたので、気力体力バッチリですよ( ̄^ ̄)ゞ

<↑モノローグ、本日の日記みたいなものなので完全スルーでお願いします。

完全スルーですか、いや〜もったい無いですね〜、(^_^;)
わかりました、我慢します、w

<⇒ここは、ちょっと興味あるところなので夜にでもまた・・・

大丈夫ですよ、なんでも聞いて下さい、睡眠は十分に取ったので(^^♪

<⇒モーツアルトのバイオリンコンチェルトはグルーミォ、オイストラフ、ムターの全集を持っていますが録音がどうもしっくりこなくて、ピアノ・ソナタ同様苦戦してます。

ヒラリー・ハーンも駄目でした?
あ、ヴァイオリン・ソナタじゃなくて、ヴァイオリン協奏曲の方か(^_^;)

クレーメル、アーノンクール指揮ウィーン・フィルはなんとなくBigshooterさんの好みに合わなそうだしなあ。

全集があるかどうかわかりませんけど、ヴィクトリア・ムローヴァの弾き振りがマッチしそうな感じ(^○^)

<バイオリンコンチェルトの全集はユリア・フィッシャーでも音質を含めた総合評価では85点くらいです 涙

駄目でしたか、やはり彼女は二刀流という事もあってか、デビュー盤の「四季」を超える録音がないんですよね〜(^_^;)

<と・・・ 長いとりとめのないくだらないモノローグをしていたらカラヤンのMISSA SOLEMNISのBRAが届きましたので早速拭きの儀式に入りますので続きはまた夜にでも・・・ 笑

こちらの方の感想も是非、聞きたいですね(^^♪
(私はベルリンフィルでの録音は全て聴いてますので)

多分、朝方まで起きていると思うので、何時でも大丈夫ですよ(^^)


<やはり細かい気遣いができない私のような人間には「縁側」のような
コミュニケーション向かないなと改めて感じました。

そんな風に思わないで下さい。
これがきっかけでBigshooterさんが書き込みを辞めてしまったら、削除の件で頂いた、ちちさすさんのアドバイスが無駄になってしまいますから。

書き込み、お待ちしておりますので、色々とお話しましょう(^^♪

2020/10/1 23:46  [2265-4231]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

 件の不用意なコメントの件といい今回の無神経なコメントの件といい、緊張感の欠如としか言えないようなトラブルを連発してしまい誠に不徳の至りで謝罪のしようもありません。
特に今回のちちさすさんへの動画のアップについては相手に対する気遣いというコミュニケーションの場には絶対になくてはならない意識が希薄だったとういうことに他なりません。

音楽や趣味を語るということは相手のことを慮る度量があって初めて語る資格があるものだと思います。

たわいもない個人の主張のために人を傷つけたりしてしまったことは「人」としてとりかえしがつかないことをしてしまったと後悔の念でいっぱいです。

 件の不用意なコメントといい今回の無神経なコメントの件といい、緊張感の欠如としか言えないようなトラブルを連発してしまい誠に不徳の至りで謝罪のしようもありません。
特に今回のちちさすさんへの動画のアップについては相手に対する気遣いというコミュニケーションの場には絶対になくてはならない意識が希薄だったことを深く反省しております。

音楽や趣味を語るということは相手のことを慮る度量があって初めて語る資格があるものだと思います。

たわいもない個人の主張のための不用意な発言で人を傷つけてしまったことは「人」として絶対にあってはならないことです。

お忙しい中、ハンディキャップのあるお体で一生懸命頑張っている方を鞭打つような人間性のかけらもないことをしてしまったと深く反省しております。

人を傷つけたり、他人に迷惑をかけてしまうというのは理由の如何を問わず許されることではありません。

私がツラツラとわけのわからないコメントを書けばtam-tamさんやちちさすさんもそれに対応
するムダな労力が必要となりますので、これ以上ご迷惑はかけられないと感じました。

私のようなコミュニケーション能力欠如している人間が主張したいのであればレビューとかの一方通行の発信をしていれば済むことなのでこちらの縁側の活動につきましては謹慎、当面活動自粛とさせていただき頭を冷やしたほうが良いと判断いたしました。

こちらの縁側に参加させていただき本当に色々勉強になりました。

改めて感謝申し上げるとともにちちさすさんには心よりお詫び申し上げます。

でわ^^

2020/10/2 01:21  [2265-4232]   

Bigshooterさん

こんばんは(^_^)v

Bigshooterさんの心情はしっかりと受け止めましたので。

私としては、強制的に引き止めるよりも、Bigshooterさんの今のお気持ちを優先させたいという考えです。

おそらく、ちちさすさんからのレスがあるでしょう。

それでも、書いてある文章を拝見する限り、すぐにお気持ちが変わるものでは無いと思っておりますが、

リアルタイムでやり取りすることが出来ないので、こう言った事は避けようが無いものだと思っておりますし、

気持ちが少しでも楽になりましたら、私としても気持ち良く再開できる様、心よりお待ちしておりますので。

いつでも、楽な気持ちで、書き込みされて頂けると幸いです。

どうか、お好きな音楽を心ゆくまで聴いて楽しんで下さい(^^♪

近いうちに、再び、戻って来られる事願っております。

お身体に気をつけてお過ごし下さい、

待ってますよ〜(^^)、私はいつまでも♪

2020/10/2 01:43  [2265-4233]   

Bigshooterさん

追記:です。

私も障害者認定を受けていますし、障害者手帳も今年申請して持っております。

私とちちさすさんとでは、障害の度合いが違うでしょうが。

Bigshooterさんも運悪く、感染症などにかかってしまい、その後大変な思いをされております。

私は基本的に私と同じ様な障害を持っている方には同情の気持ちも持ちませんし、同情する様な言葉も使いません。

私の母親も精神障害で大変苦しみましたし、それ以上に大変なのが、家族なのですよ。

私はちちさすさんの縁側でのやり取りを拝見して、非常に辛い体験をしている事は知ってますが、それに対する、同情はしないです。
何故ならば、そういった心情は他ならぬ本人しかわからぬ事であり、安易に同情の気持ちを持つ事はかえって危険でもあり失礼になると思うからです。

こういった事に対して、周りから、「病院変えた方がいいんじゃない?」とか「薬が合ってないのでは?」と私も良く言われますが、自分の身体の事はやはり本人しかわからないと思うのです。

今回の動画の件に関しては、私宛のレスに貼り付けたものでもあるので、Bigshooterさんに非は無いと思っています。

まずはちちさすさんからのレスを読んでからでも、今後の事をお決めになられても良いのではないでしょうか。

過剰な同情は、私は良くないと思いますし、強制的に引き止める事はしたくはありませんが、まずはちちさすさんがどう感じているかでしょう。

<人を傷つけたり、他人に迷惑をかけてしまうというのは理由の如何を問わず許されることではありません。
<私がツラツラとわけのわからないコメントを書けばtam-tamさんやちちさすさんもそれに対応
するムダな労力が必要となりますので、これ以上ご迷惑はかけられないと感じました。

少なくとも私は迷惑だとは思っておりませんので。

私の方も色んな人に不用意な発言、書き込みをしてしまっているので、持ちつ持たれつというスタンスでいます。

レスを読み返してみても、ちちさすさんにリンク先の動画を見て下さい、という書き込みもありませんでしたので。

人を傷つけたどうかなんて、わかりませんので。

明日、また、この件については一度だけ話し合いましょう(^^♪


2020/10/2 02:25  [2265-4234]   

みなさん、おはようございます。
お二方ともなんか私のことで深刻にお考えになられているようですが、当の本人は全然気にしておりません(笑)。
Bigshooterさんが動画のことをご存知ないのは当たり前。
だって、自分の体のこと、ここではお話してませんもん(^▽^;)
以前はですね、お話を重ねる場では体のことや精神状態のことをお伝えしてました。やっぱり言っておけばいろいろ配慮いただけますからね。
ですが、配慮され過ぎるのも困り物ということがいろいろありました。私自身が回復傾向にあるのも、困り物になってきている理由かもしれません。
そんなわけで、2,3年前くらいから心身のことは書かないことして、説明の必要がある場合や、できない理由を説明する場合に、その都度触れるようにしています。
そんなわけで、Bigshooterさん、気になさらないでくださいね。むしろ配慮が過ぎる方が嫌なのです。
今回だと、動画の紹介があっても、見なければ良いだけです。他の方には有用な紹介なのは理解しておりますよ。

脳の方はもう十数回検査しているのですが、原因がまったくわかりません。体に麻痺(10年前と6年前の2回、6年前のがいまだに治らない)があるのですが、これも脳が原因ではないかと推測した医療機関もあったのですが、検査で何も出てこないと治療のしようがないわけです。
動画がだめなのは、映像を見ることでパニック障害が誘発されるからでした。でした、と過去形にしているのは、今はそうなるのか分からないからです。いろいろ回復しているので、もしかしたら大丈夫かもしれません。
でも、映像を見るのは怖いですので、テレビも一切見ません。
本当は大好きだったパチンコにも夫に連れて行ってもらいたいのですが、今のパチンコ機は映像そのものなので(ドラム機や羽根モノもありますけど)、やっぱり怖いのですよね(^^;)

2020/10/2 07:36  [2265-4235]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<お二方ともなんか私のことで深刻にお考えになられているようですが、当の本人は全然気にしておりません(笑)。

ありがとうございます(^^♪

<今のパチンコ機は映像そのものなので(ドラム機や羽根モノもありますけど)、やっぱり怖いのですよね(^^;)

パチンコ辞めてもう10年以上経つのでしょう?
今のパチンコはエライ事になっておりますよ〜、w
映像の中に映像があるんですよ(^○^)、わかりにくいでしょ、w
透明な液晶になっていて、映像を映している時は、向こう側が見えないのですが、暗くすると、後ろ側(中に入っている液晶)が見える様になっているんですよ、(^^)
何を言ってるのかさっぱりわからないでしょ、w

剣を突き刺したり、でっかいお面が筐体上部から出てきたり、見たら多分カルチャーショックを起こすんじゃないでしょうか(^^♪

私はもっぱらパチスロしかやらないので、新しい機種が出たからと言って打つ事はありませんが、たま〜に打ったりすると、リーチアクションがやたら激しいので、面食らいますね〜(^_^;)
機種によってはリーチがかかってからアタッカーが開くまで、3分くらいかかるものもありますからね、w

私も一時期、大当たりすると、その瞬間にパニック発作を起こすので、打ちたくても打てない時期がありましたねえ。
隣に連れが居ると平気なんですけどね。


教えてもらったスレッドの表示方式の切り替え方がイマイチわかりません(^_^;)
他の方の縁側で試そうとしたのですが、何処をどうしたら良いのか、
こちらは時間がある時にでも、構いませんから、ご教授お願い致します(^^)

2020/10/2 08:30  [2265-4236]   

デフォルトはこの状態(スレッドが建てられた順番) 番号という文字の右のアイコンが緑色だとスレッド順です 書き込みの新しい順番の並びです 最終投稿日時という文字の右のアイコンが緑色だと書き込み順です

はっきり書いておいた方が良いですね。
Bigshooterさん、今まで通りお願いいたします。


tam-tamさん。
画像の通りです。
「番号」の右の逆三角形が視覚に囲まれているアイコンをタップするとスレッド順で、デフォルトはこの並びになってます。この時アイコンが緑色です。
「最終投稿日時」の右のアイコンをタップすると、書き込みの新しい順番に並び変わります。「番号順」の時はアイコンは白色ですが、タップして書き込み順に並べ変わるとアイコンは緑色に変化します。同時に「番号」右のアイコンは白色に変化します。
この並び替えは見ている人が各自、自分の端末で行うので、並び方が反映されるのはその端末だけです。つまり、各自好きな方の並び方を自由に選択でき、選択はブラウザを閉じても保持され続け、次に開いた時は前回選んだ並びのままです。
変えたい場合は各自がその都度変えることになります。

2020/10/2 09:16  [2265-4237]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

こんにちわ^^

今回の配慮の足りない無神経な言動につきまして改めて心よりお詫びいたします。
誤解があるといけないので何点か書かせていただきますが、↑でtam-tamさんの
云われているような「同情」とかといういやらしい気持ちは全くありませんので
その点につきましてはまずご理解いただければ幸いです。

Bigshooterさんが動画のことをご存知ないのは当たり前。
だって、自分の体のこと、ここではお話してませんもん(^▽^;)
⇒お気遣いありがとうございます。心臓に疾患をお持ちであることはコメントのやりとりの中で存じあげておりましたが脳に疾患をお持ちであることまでは認識しておらず、てっきり私の見落としだったのかと動画の件でコメントをいただいた際に「たいへんなことをしてしまった」と自己嫌悪に陥ってしまいました。
逆に言えば、「自分の体のこと、ここではお話してませんもん(^▽^;)」ということも認識していなかったことも大きな問題かもしれません。
かといってメンバーさんの過去の書込みを読み漁ったり、Myページを覗き見たりするのも悪趣味なのでいかがなものかという思いもあり基本的にはスレ内のコメントのやりとりの範囲で始終するようにしておりましたが、本来であればその人の人となりや考え方を把握した上でやりとりすべきだったのかなと反省しております。

改めてここ最近の自分の書込みを見てみると役にも立たない、独断と偏見に満ちたまさにマスターベーションのようなものが多く、お相手していただく方のご迷惑になっていることを実感し、少なくとも当面の間、頭を冷やしたほうが良いのではないかという結論に達したわけです。

ハンディキャップがありながらちちさすさんが写真の撮影をされているということに勇気づけられて久々に件の緊急案件を引き受けてみましたが、まだ目の状態も不安定で足の後遺症も残っており一発勝負の実戦レベルにはほど遠いものを感じました。
ちちさすさんにおいてはお体も復調傾向ということをお聴きし非常に喜ばしい限りです、一日も早い完全復活を祈念いたします。

これから「赤城おろし」の厳しい季節になりますのでくれぐれもご自愛ください。でわ^^

2020/10/2 13:34  [2265-4238]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

一点だけ誤解のないように云わせていただきますと↑のような「同情」というような上から目線の気持ちは全くありませんのでその点はご理解下さい。

「みんなの掲示板 vol.5」でReコメなしで中途半端に終わってしまっている箇所、説明不足があり非常に無責任な話なのでコメントさせていただきますと、

ユリア・フィッシャーでも音質を含めた総合評価では85点くらいです
⇒とコメントさせていただきましたが、演奏に関しては個人的に100点満点以上だと思います。トーンの美しさや1つ1つの音の表現や音程の正確さについても非のうちどころなしで前スレにも書いた名盤といわれるものを凌駕しているところも多いので一聴の価値はあると思います。
自分の求めているモーツアルトのイメージ(特にリズム面)には最も近く、デジタル録音の音源としてはファイナルアンサーかなと考えております。
何回か聴きいてみたところ、録音が2005、2006、2007の3期に亘っておこなわれており、#1の2006年に録音された楽曲だけやや残響処理にわずかに不自然さを感じますが↑に書いたムターの全集とかと比較すると残響のカブリは遥かに良好で小型のWifiスピーカーやデスクトップのスピーカーで聴く分には全く気にならないレベルです。
こちらのCD(SACD)も廃盤らしく私が入手したものがタワーで最後の国内新品在庫だったようで
Amazonあたりでは中古価格が高騰し始めています。
もし購入のご予定であればYahooのDiskunionのショップに常識的な金額で3枚ほど出品されています。
相場も高騰しているので買って聴いてみて気に入らなければヤフオクやAmazonに出してもリセール損はないと思います。

カラヤンのMISSA SOLEMNIS
⇒これは個人的には演奏、音質とも文句なしでファイナルアンサーになりそうです。
クレンペラーの65年の演奏よりも全体的に一貫性がある感じで音楽に没頭できます。
音圧レベルは高いがダイナミックレンジの狭いコンプ処理バリバリの最近の音楽と違い、この楽曲自体、周波数帯域、ダイナミックレンジとも広大なのかセットになっているCD音源で聴いてみるとかなりムリがあり、同じマスターでもCDのほうはコーラス部分の若干の歪感と分離という面でBRAとだいぶ開きがあるように感じました。
音像との距離感、サウンドステージの広さもBRAのほうが一回り大きく感じました。

ただ一点だけ難点なのはBRAの場合、通常、ハイサンプリング音源の入っている部分は映像用のコピーガードが入っているのでPCでハイサンプリング音源をリッピングする場合、映像用のコピーガードをブレイク&リムーブする必要がありますが、最新のディスクだけあって映像用の特殊なコピーガードが掛かっているので金庫破りには一苦労しました。
このディスクに限っては映像のリッピングに慣れていればコピーガードをブレイク&リムーブすることができると思いますが慣れていないとハイサンプリングデータを抜くのはなかなか厄介かもしれません。

でわ^^

2020/10/2 14:51  [2265-4239]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

出来ました〜、こんな簡単な方法で切り替えが出来るとは(^○^)

詳しく説明して頂きありがとうございました、

これはちょっと自分ではわからなかったですね〜。

このアイコンは全然気がついてなかったです(^_^;)

助かりました、感謝、感謝です<(_ _)>

2020/10/2 18:43  [2265-4244]   

Bigshooterさん

こんばんは。

横浜まで行ったおりましたので、レスが遅くなって申し訳ありません、<(_ _)>

<⇒とコメントさせていただきましたが、演奏に関しては個人的に100点満点以上だと思います。

総合評価でー15点という事は、音質に関しては平均点と言ったところでしょうか?


<⇒これは個人的には演奏、音質とも文句なしでファイナルアンサーになりそうです。

それは良かったですね、74年盤もBRA付きのものがあれば選択肢が広がって良かったんですけどね。


<一点だけ誤解のないように云わせていただきますと↑のような「同情」というような上から目線の気持ちは全くありませんのでその点はご理解下さい。

こちらは私の方に問題があったようで、申し訳無いです<(_ _)>

<tam-tamさんの
云われているような「同情」とかといういやらしい気持ちは全くありませんので

いやらしい気持ちですか、
そういう意味合いで書いたつもりはないんですけどね、申し訳無いです。

<メンバーさんの過去の書込みを読み漁ったり
<Myページを覗き見たりするのも悪趣味なのでいかがなものかと

なるほど、私のしていた行動は悪趣味ですか、これはなおさないといけませんね、ご指摘有難うございます。

上から目線、いやらしい気持ち、読み漁る、覗き見する、悪趣味。
今回の一件は全て私に非があるように思いますので、どうぞ、お気になさらずに。

私も今後気をつけますので、
では。

2020/10/2 19:13  [2265-4245]   

ま、誰でも閲覧できるものは少なくとも覗き見ではないと思いますが、人によってはプライベート色が強いですからね。
Bigshooterさんの言われることは感覚的によく分かりますし、tam-tamさんが過去の書き込みを辿ったのは何も問題のないことなのも分かります。
人それぞれの価値基準の違いもありますし。どっちかが間違ってるわけではありませんね。

2020/10/2 22:22  [2265-4249]   

ちちさすさん

板挟み状態にしてごめんなさいm(_ _)m

十分に睡眠を取った後で、もう一度ゆっくりと考えたいと思います。
と言っても起きたばっかりなんですけどね、w

私も遂にHD650のオーナーになりましたよ(^^♪

やはり自宅で聴くと違いますね〜、
モノラル専用としてお勧め候補としてあげた、オーテクのSR9と同価格とは(^○^)
HD650の方が全然高級感がありますね。
う〜ん、素晴らしいなあ(^^♪

2020/10/2 23:06  [2265-4252]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

夕方、用事があったので忙しく書き込んだので、電車の中で少し端折りすぎた書込みをしてしまったと思い、帰宅してtam-tamさんのコメントを拝見したところ、予想どおり誤解が誤解を生むことになってしまったようです。

まず、前提条件を云いますと「縁側」は利害関係のないコミュニティーなのでtam-tamさんに対しては敵意とか悪意もありませんし、批判的な感情も持っておりません。
メリット、デメリットという側面から捉えるのは不謹慎ですが、私にとって「縁側」は貴重な「勉強の場」という位置づけなので炎上して「勉強の場」がなくなれば私にとってはデメリットこそあれメリットは全くありません。

まず↑のような「同情」という箇所についてはtam-tamさんの云わんとしているニュアンスは理解しており、おそらく「同情」というよりも「過剰な同情」ではなく「過剰な配慮(気遣い)」ということだと解釈しております。
↑が誤解を招いたしまった部分でtam-tamさんの書かれている同情=過剰な配慮(気遣い)と文字通りの意味の同情を区別する意味で「」付きの「同情」としたのですが、私がわかっていても説明がなければわかりませんよね 笑
「同情」という言葉は「アドバイス」という言葉と同様、上から目線のニュアンスが含まれていますので、例えば会社とかで部下が上司に対しては使わない言葉だと思います。
本サイトの方でも「アドバイス」という言葉を多用する方もいますが、質問したサイドからしてみれば「アドバイス」という言葉に???となる人もいると思います。
tam-tamさんは本板の方でコメントが被った時に「お力になれる」という言葉を使っていて「この人はわかっている人だな」と感心した記憶があります。

メンバーさんの過去の書込みを読み漁ったりMyページを覗き見たりするのも悪趣味なのでいかがなものかと
⇒これはtam-tamさんがしていたかどうかはわかりませんが、後で書きますが今もこのやりとりを見ているであろう別の人のことを云ったつもりですが、これもちゃんと説明がなければ
わかりませんよね^^
「悪趣味」になるのは誰がそれをするかによって意味合いが大きく違ってくると思います。
仮にtam-tamさんがメンバーの過去の書込みを読み漁ったりMyページを覗き見たりするは「縁側」の管理人としてはむしろ必要なことだと思います。
わかりやすい例で云うと会社の上司は管理者責任というものがありますから、部下のプライベートについて知りたくもないようなことまで知っていなくてはならないケースがありますし、
知っていても本人の前では当然知らぬふりをしていなければなりませんが、同僚同士や部下が上司のことまで詮索してプライベートのことまで知っていたらこれは大変な問題だと思います。
「縁側」の場合は利害関係のない者のコミュニティーなので意見の衝突がある場合もあるでしょうし、時には管理人自らボケを噛ますフリをして仲裁に入って緩衝材の役目を果たさなくてはならないような場面もあると思います。
管理人=管理職とすると「縁側」の構成員の人となりや考え方を把握していないと仲裁に入ったはいいが逆に炎上してしまうケースもあると思います。
幸いこちらの縁側のメンバーみなさん大人なのでそういう場面に出くわしたことはないですが 笑
仮に私が他のメンバーさんの書込みやらなんやらを熟知していることを本人が気づいたら
気持ち悪いと思いますが管理人であるtam-tamさんが熟知していても気持ち悪いとは思われないと思います。
因みに件の「過去の書込みを読み漁ったりMyページを覗き見たりする悪趣味」な人間というのはtam-tamさんは既に薄々お気づきかと思いますが前スレでtam-tamさん書かれてた
「お気に入り登録件数12件となっており、認定メンバーは9名ですから、それ以外の方にも通知メールが入ってしまいますし。」・・・
のメンバー以外の2名のことを指しています。
私は縁側のメンバー以外の閲覧者はだれだか特定できないので私の勘繰りかもしれませんが、
この2名というのはもしかして私がこちらのメンバーになってから増えた人なのでは?
これはある程度確信があって私が「縁側」でしかないコメントを本サイトの人間が他のサイトに書いていて認定メンバーの縁側なので覗けるはずはないと思っていましたが、先日のtam-tamさんの上記コメントで謎が解けました。
いきなり?という人がファン登録してきたので何かあるのかなと思ったらファン登録+通知設定していれば、サイト内での私の一挙手一投足が監視できるわけですよね?
気持ちわりぃな〜と思って間違って自分の通知設定を解除してしまったらしく最近は縁側や本サイトにコメントが入ってアラートが入りません 笑
それに気づいたので以前m56059さんとやりとりしている時に読後削除をお願いしたわけです。

いづれにせよまたも私の説明が至らず不愉快な思いをさせしまい申し訳ございません。
こんなつまらないトラブルが続くとお世話になったちちさすさんはじめ他のメンバーにもご迷惑がかかるので本音を云えば、当面、自粛をした後にフェードアウトが自然かなと考えておりましたが、最後に変な誤解やわだかまりを残したままでトンズラしてしまうというのも不本意なのでコメントさせていただきました。

でわ^^

















2020/10/2 23:08  [2265-4253]   

Bigshooterさん

こんばんは(^^)

私の予想に反して”誤解”でしたか、私としては暗に私の事を書いてあるのであれば良いな、と思っていたのですが。

Bigshooterさん宛の直近のレスで、私は
<私はちちさすさんの縁側でのやり取りを拝見して、非常に辛い体験をしている事は知ってますが、
こう書いているので、これで誤解するな、というのが無理というものです。

<今回の動画の件に関しては、私宛のレスに貼り付けたものでもあるので、Bigshooterさんに非は無いと思っています。

こちらに対しては変わらず、Bigshooterさんの非は全く無いと思ってます。
私宛のレスの中に貼ってある動画のリンクですし、ちちさすさんにこれを観て下さいとも書いておりません。

散々「心の泉」を拝見した私でさえ、ベートーヴェンの交響曲全集はDVDの方が良いです、と画像添付までしてお勧めしてますからね、私は。
ちちさすさんが映像を観られないという事は私も今回の件で初めて知った事なので、「心の泉」を見ておられないBigshooterさんが知らなかったのも当然だと思っていますし。

半ば仲介役に入って書き込んだ内容に対して、まるで、批判するような内容ばかり書かれては、はっきり言って誤解してしまいます。
私は、当初、これをスルーしようかとも思いましたが、感情を抑え込むのは今後の為に良くないと思い、あえて、率直に感じた事を書いておりますが。

また誤解を生じる事になった、「同情」という言葉を安易に使ってしまったのは私の方が一方的に悪いと思います。

私が何故、ここまで書いているかわかりますか?

私はこの縁側のメンバーはファミリーの様なものだと以前書いており、その気持ちも現在も変わっておりません。

家族はふとした事からぶつかり合うのが当然で、それを繰り返しながら、絆を深めていくものだと考えております。

こんな些細な事で、活動自粛、脱会などして欲しく無いのです。

私が今抱えている問題に対しても真摯に一生懸命教えて下さってますし、ちちさすさんのご友人の購入機器の改造による対処方法などもありますし。

そして何より、クラシック音楽に対してあれこれと楽しく語りあえるのはこれからじゃ無いですか。

ちちさすさんが書いておられますように、Bigshooterさん、今まで通りお願いいたします。

ちちさすさんはこの価格コムでは古くから活動しておられ、お気に入りの縁側もたくさんあるにも関わらず、私の縁側への書き込みが一番多いのです、
それはBigshooterさんがおられるからだと思っておりますし。

個人的な都合で、自粛されるなら、それは仕方が無い事だとは思っておりますが、自主の理由が今回の事でしたら、それはどうか考えなおして頂きたい所存です。

私は書き込みが遅いので、一旦送信しますね。

2020/10/2 23:52  [2265-4254]   

Bigshooterさん

レスしていきますね。

<まず、前提条件を云いますと「縁側」は利害関係のないコミュニティーなのでtam-tamさんに対しては敵意とか悪意もありませんし、批判的な感情も持っておりません。

私のBigshooterさん宛の2度目のレスは感じた事をろくに深く考察しないで書いてしまっているので、「同情」とか「過剰な同情は良くない事」などと誤解される言葉を選択してしまってますので、こちらに関しては送信した後で、読んで不快な気持ちを与えるかも知れない、と危惧しておりました。
ですので、こちらに関しては私の言葉選択のミスですので、謝罪させて下さい、申し訳ありませんでした<(_ _)>

<私は縁側のメンバー以外の閲覧者はだれだか特定できないので私の勘繰りかもしれませんが、
この2名というのはもしかして私がこちらのメンバーになってから増えた人なのでは?

私は長年、アウトサイドで生きてきた人間ですからお気持ちはよくわかりますが、おそらく、ちちさすさんをファン登録されている方ですよ。
ちちさすさんの縁側、「心の泉」は管理者だけが投稿出来るものとなっており、当然、更新が無い状態ではTOP50の圏外に居ます。
ところが、今は視聴記などの書き込みを時々されているので、書き込みがあった時には一気にランクアップして上位に来てしまうので、様々な方がご覧になっているのでしょう。

現在、最も書き込みが多いのは、私の縁側でありますし、そういった事から過去最高のランキング6位になっているのだと思います。

<いきなり?という人がファン登録してきたので何かあるのかなと思ったらファン登録+通知設定していれば、サイト内での私の一挙手一投足が監視できるわけですよね?

それだけでは縁側に書き込んだ事までは通知されません。
この縁側をお気に入り登録しなければそれは出来ない事ですし、メンバー以外でお気に入り登録されている方はちちさすさんをファン登録している方だと思います。

<こんなつまらないトラブルが続くとお世話になったちちさすさんはじめ他のメンバーにもご迷惑がかかるので本音を云えば、当面、自粛をした後にフェードアウトが自然かなと考えておりましたが、最後に変な誤解やわだかまりを残したままでトンズラしてしまうというのも不本意なのでコメントさせていただきました。

本当につまらない些細な事なんですよ。
これが不本意で脱会したいというのであれば、私の配慮不足であり、私の責任です。
私に対して、「敵意とか悪意もありませんし、批判的な感情も持っておりません。」という事であれば、至らぬ管理者ではありますが、今後とも今まで通り、お願い申し上げます<(_ _)>

書き込みに配慮しなければならないのは管理者の私であって、メンバーの方々はそこまで深く考える必要は無いと思っております。

他に私が気付かぬ問題点などがあれば遠慮なくおっしゃってください。
出来る限り善処致しますので、今後ともご指導の方よろしくお願い致します<(_ _)>

という訳で水に流しましょうよ(^^)
ちちさすさん本人が何も気にして無いという、暖かい言葉を書いてくれてますので、

2020/10/3 00:27  [2265-4255]   

Bigshooterさん

失礼ながら、プロフィールを拝見致しました。

なるほど、ファン登録が一気に増えてますね。

この中の3名は私と被っているので心配は無いでしょう。

お一方、ポタアン、DAC関係で大物の方がいらっしゃいますが、この方はドーヴェンウルフさんとよくやり取りされておられる方ですので、心配は要りません、

増えてはいますが、私の方もレビュー、クチコミを自粛後にファン登録している方も居ますので、それほど、気にされる心配は無いかと思います(^^)

2020/10/3 00:39  [2265-4256]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんばんわ^^

「言葉」だけのやり取りというのは本当に難しいな〜と今回の一連の一件で改めて考えさせられました。
サラリーマンの頃は基本、人が相手だったので目の動きや気配で言葉以上に相手の本音が読めたりしますが、言葉は句読点を入れる場所1つで伝わるニュアンスがかわってしまいますし、修飾語がどこにかかっているか相手が意味を取り間違えてあらぬ誤解を招くこともあるのでつくづく怖いものだなと痛感しました。

半ば仲介役に入って書き込んだ内容に対して、まるで、批判するような内容ばかり書かれては、はっきり言って誤解してしまいます。
⇒他の方の意見がどうあれ、自分の気持ちを正直に書くのが相手に対する誠意だと思いますし、同調してしまうと話に一貫性がなくなってしまうのでかえっておかしな話にもなりかねませんのであくまでこれについては私としては個人的な考え方を書いただけなのでtam-tamさんのコメントを対批判するような意図は全くなかったという点はご理解いただけると幸いです。

こちらに関しては私の言葉選択のミスですので、謝罪させて下さい、申し訳ありませんでした
⇒最初に書きましたがお詫びをするのはむしろ私のほうで面前で会話しているわけではないので相手が言葉を忖度することができないという前提ではしょらないでよりわかり易く文章を書くへきだったのですが誤解が誤解を生んで相互に明後日の言葉の解釈になってしまったようです。

「縁側」は「楽しく」語り合うコミュニケーションの場なのでこれ以上この点を議論しても「縁側」の趣旨と違うことば遊びのようなまさに不毛な議論になってしまうのでこの話は終わりにさせていただきます。

フアン登録されていてもそれだけでは縁側に書き込んだ事までは通知されません。
ということで不安材料は1つ解消しましたが
最後に一点知りたかったのがメンバー以外の閲覧者は管理人でも把握できないシステムになっているのでしょうか?





2020/10/3 01:22  [2265-4257]   

Bigshooter さん  

2020/10/3 01:30  [2265-4258]  削除

美味い!!

Bigshooterさん

乾杯です(^^♪

下戸な私にはこの量が限界です、w

酒は飲めませんが、酒の味は好きなのです♪

ふとしたきっかけでHD650のオーナーになりました(^^♪

310USBとは合いませんねえ、w
(これは前から分かっていた事なんですが)

ポタアンなんぞも持っておりますが、こちらの方がHD650の長所が出ている感じが致します。

ですが、HD650の音が野暮ったいと感じる人には、この310USBとの組み合わせ、良いかも知れませんね。

HD660S、HD600とも比較しましたが、やはりHD650が良いですね。
最も貰い物なので、私に選択肢はありませんが(^○^)

多分、自身が購入しようとしてもやはりHD650を選ぶでしょうね。

310USBとの組み合わせではRockなども違和感無く楽しめます、素晴らしいですね(^^)

2020/10/3 01:28  [2265-4259]   

Bigshooter さん  

2020/10/3 02:16  [2265-4260]  削除

Bigshooterさん

<最後に一点知りたかったのがメンバー以外の閲覧者は管理人でも把握できないシステムになっているのでしょうか?

これはわからないシステムになっておりますね。

縁側も昔ほど活発に動いていないので、ランキングTOP5はほとんど不動です。

こちらクチコミを拝見致しましたけど、問題点とは何でしょう?
後で来られた人の方ですか?

プロフィールが読めますよね。
一番下に縁側の情報が載っています。
お気に入り登録されている、縁側名まではわかりませんが、登録している、していないくらいはここでわかりますので、気になる点があれば、ここを参照してみて下さい。

登録件数が一件もない人の場合は、書き込みがあっても通知メールが送信されませんので。

2020/10/3 01:51  [2265-4261]   

Bigshooterさん

なるほど、だからお返しにフoo登録されたのですか、

私が思うに、そういった感じでは無いと思いますが、

ドーヴェンウルフさんとも真摯にやり取りをクチコミの方でもされていますし、私の方もわざわざ、ご指名して質問した事がありますが、丁寧な対応でした。

おそらく書き込みは通知メールでチェックはしていないものの、こちらの縁側を不定期にご覧になっているのでしょう。

もうお一方は、旧2チャンネルでも取り上げられていた方ですね、そういった意味で大変な大物の方ですねえ。
今では、すっかり元気がなくなってしまいましたが、わかりにくい日本語を使うので、良く批判されている方ですね。

総括すると、問題はないと思っています。

HDアンプ、DAP、ケーブル(導体)、DACなどのカテゴリにおいてはこの方の右に出る者がいないので、Bigshooterさんに興味を持たれたのではないですかね。

こういった書き込みも自分で随時チェックしないとならないし、色々と参考にされているんだと思いますよ。
特に私は特別なスキルがある訳でも無くアホな事ばかり書いているので、そういうの楽しんでおられるのだと思います(^^♪

2020/10/3 02:12  [2265-4262]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんばんわ^^

以前HD660Sを買った時に前のモデルのHD650が安くなっていて最後まで迷ってHD660Sを買ってしまいました。
真面目に試聴して最後に残ったのがSRH1540とHD650とHD660Sで前2つは試聴でややバランス用だったのと高音のコモリ感を感じたので最終的にHD660Sを買いましたが家で実際に聴いたら高音の量が多めで煩いだけのヘッドフォンだったので暫くエージングしても全く合わなかったのでさっさとメーカーが欠品しているタイミングを見計らってオクで売り払ってしまいました。
あの時HD650を買っていたらまだ愛用していたかもしれませんね^^

私の場合、合わなかった時にさっさと売り払ってしまうのでリセール価格を見てしまうのでが
失敗するときは大体このパターンですね 笑

HD650をシングルでドライブしてクラッシックを聴くのであれば低音が盛ってないMaranzが合いそうな感じですが、310USBとの組み合わせだとちょと古いクレンペラーとか聴いたら重厚感とキレが満喫できそうですね^^

明日ヨドバシ行って買ってくるかな・・・ やはりやめとこう





2020/10/3 02:17  [2265-4263]   

ちちさすさん

アドバイス無視した形になる様な削除は私がしておりますので。

Bigshooterさんが削除している訳ではありません。

この縁側というシステムがもたらす安堵感というのはそれなりにありますけど、結局は誰でも観覧可能なので、見ている方の受け止め方によっては誤解をもたらすものがあったので。

こちらもBigshooterさんの書き込みに格別非があった訳では御座いません。

今回だけは大目に見て頂けると幸いです<(_ _)>

2020/10/3 02:23  [2265-4264]   

 Bigshooterさん  

情報ありがとうございます^^

丁寧な対応でした。
⇒これ 人によって全然違いますね 笑

Bigshooterさんに興味を持たれたのではないですかね。
⇒100%それはないと思いますね^^ 相手の意図が読めないのはやはり気持ち悪いですね 汗

ど〇の方は音像がとか得体のしれないことを云うので私のスレには再三出禁勧告したんですが
しつこいことしつこいこと・・・
⇒そんなわけでこの間、tam-tamさんとの縁側のコメントの中で音の脳内フィルターの件を書いたわけです 笑
頭の中にセンタースピーカーあるわけじゃないんだから普通に考えてど〇のあの理論は成り立ちませんね
脳の中で音を再合成しているかスピーカーでもヘッドフォンでも頭の中に音像ができるわけで、耳だけで聴いてるわけではないですからね〜

310USBとは合いませんねえ、w
⇒ハイゲインで聴いても合わない感じですか?


2020/10/3 02:39  [2265-4265]   

Bigshooterさん

<以前HD660Sを買った時に前のモデルのHD650が安くなっていて最後まで迷ってHD660Sを買ってしまいました。

聴かれている音楽ジャンルがその時にはクラシックは無かった訳ですから、私もクラシック音楽専用と考えなければ、HD660Sを選択するかも知れません。

貰いモノとはいえ、新品同様のHD650が偶然にも手に入った訳で、帰りのヨドバシで、HD660S,HD650,HD600と比較試聴しましたが、私に選択肢があるのであれば、HD600を購入していたかも知れません。
散々迷って、結局はHD650を購入するのかも知れないですが、私の好みの音はモニター色が若干強いHD600でしたので。

HD660Sが散々批判されたのか、HD650が再発され、日本未発売だったHD600までも数量限定という形で発売されました。
2019年にリニューアルされ、ハイレゾロゴ取得の為に再生周波数帯域を広げておりますね、現在のモデルは。

<HD650をシングルでドライブしてクラッシックを聴くのであれば低音が盛ってないMaranzが合いそうな感じですが、310USBとの組み合わせだとちょと古いクレンペラーとか聴いたら重厚感とキレが満喫できそうですね^^

この辺りはやはりさすがですね。
カラヤンみたいな滑らかなレガート奏法を駆使して、オーケストラを鳴らしているのであれば、Maranzのヘッドホンアンプで鳴らした方が楽しめると思います。

多分、Bigshooterさんがお好きなチェリビダッケは310USBだと楽しめませんねえ。
(HD650との組み合わせの場合)

クレンペラーはおっしゃる通り、非常に相性が良いです。

これは面白いですねえ、ジャンル別で、ヘッドホンアンプを選別する事はあっても、指揮者別で、こういった事書いているのってちょっと無いんじゃないでしょうか、w
凄まじい、ストライクゾーンの狭さじゃないですか、w
これは考察してみる価値がありそうですね、非常に面白いと感じました(^^)

2020/10/3 02:43  [2265-4266]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

おはようございます^^

今回も巻き込んでしまったようで申し訳ございません。
不愉快な思いをさせてしまいましたがこちらの縁側でもご自身の縁側同様
従来どおりメンバーの皆さんと楽しくやって下さい!

でわ^^





2020/10/3 02:46  [2265-4267]   

Bigshooterさん

<⇒ハイゲインで聴いても合わない感じですか?

私がちょっとこだわり過ぎなんですよ、多分。

それと、ちちさすさん愛用のLUXMUNのハイエンドモデルのヘッドホンアンプで、手持ちのCDをHD650で聴いてしまっているので、やはりちょっと格落ちしてしまうのはどうしようもないです。

愛用していた、ONKYOのポータブルアンプは非常に出来が良く、こっちで鳴らした方が、HD650の魅力、長所が楽しめる感じです。

DENON 310USBとの組み合わせは決定的に合いませんねえ(^_^;)

最も、私としては本来、この様な音が好きなんですけど、どうしてもLUXMANのアンプで聴いた音が忘れられず、それも録音状態の良いカラヤンまで聴いてしまいましたので(^○^)

あれはいかんですよ、反則です、レフリーが止めるべきです←もはや錯乱状態に、w

2020/10/3 02:56  [2265-4268]   

Bigshooterさん

急いで返信していたので、書き忘れていたところがあったので。

<カラヤンのMISSA SOLEMNIS
⇒これは個人的には演奏、音質とも文句なしでファイナルアンサーになりそうです。

個人的には、Bigshooterさんには私の愛聴盤である、カラヤンの85年盤も聴いて欲しいと思うところです。

ソリストは最も非弱な布陣ですので、この盤が推薦盤として出てくる事は100%無いと思います。
(オケの音も重厚では無いですし、しかしながら洗練の極致なんですよ。非常に美しい演奏なのです。)

長い間、JAZZを愛聴していたBigshooterさんの様な方に違った視点からでの感想が頂けたらと思いますが、
人気のある盤では無いので、リッピングして即売却しようとしても買い手が居ないかなあ。
今年はベートーヴェン生誕250年記念の年でもあるので、ラストチャンスだと思うんですよね。
(そこそこ高い売値でも売却出来るラストチャンスという意味ですね)

310USBとAKGの組み合わせが良いかも知れません。

<「言葉」だけのやり取りというのは本当に難しいな〜と今回の一連の一件で改めて考えさせられました。

これは以前、エクステンションマークを不用意に使用している子が居たので、注意した事がありますね。
「わかったよ」と「わかったよ!」では全然ニュアンスが違いますからねえ。
こういった細かい事にも神経を使ってしまうというのは、やはり麻雀が多いに関係しているのだと思います。
20歳位に通っていた雀荘は9割方がその筋のお方でしたから、w
上がって良いものやら、上がってはいけないものやらの判断がつかず、w
結局は「ロン」と言って上がるのですけどね、w いや〜この後どうなるんかい、と、w

あ〜、バランス接続で、低域にフォーカスを当てて聴いてみる、って事を忘れてしまってました(^_^;)
時間がもったいないですね〜、せっかく秋葉原に寄ったのに(^○^)

2020/10/3 03:25  [2265-4269]   

 Bigshooterさん  

T12のリファレンスアンプがTEACのUD-505だというのでT12でファイナルアンサーだなと思って碌に聴きもしないで買ってきて聴いてみたらあまりに煩くて頭が痛くなりましたね 涙

660S同様しばらくエージングしても全くダメでよく調べてみたらハイインピだとA級動作じゃなくてAB級になってしまうんですよね・・・

こりゃダメだと思って660S同様、速攻オク行きでしたね

いくらリファレンスと言っても冷静に考えればミニコンをBTL接続にして30cmウーファーのJBLを鳴らしているようなものでまともな音がでるハズないんですよ 笑

本板でUD-505と660Sの組合せを絶賛している人達って高音歪の倍音成分を突き抜ける高音と完全に勘違いしてますね 笑

複合機ってどんなに高性能なDAC積んでいても所詮DACとアンプのオールインワンのミニコンポですからね・・・

それで方向転換して複合機にはA級動作でカバーできる65Ωまでのインピのヘッドフォンにしましたが全然こっちの方が歪感少ないしいい音ですね 低音も完全に制動できているのでjJAZZを聴くとしっかりグルーヴ感が再現できるんですよ

310も変換効率の高いACアダプターを生かして瞬間的なパワーは稼げますが、300Ωをロングドライブすればグランドがフラフラして非線形動作起こしますからLUXMANのアンプでもなければ
すべての面で不満のない音っていうのは難しいと思いますよ

御託はこの辺で終わりにいたしますので650を満喫してください でわ^^

2020/10/3 03:34  [2265-4270]   

 Bigshooterさん  

また誤解があるといけないのでコメントさせていただきますが、これは決して否定的な意味ではなく、サクっとLUXMAN買って下さいという意味あいなのでくれぐれも誤解なきようお願いいたします。

2020/10/3 03:42  [2265-4271]   

Bigshooterさん

<310も変換効率の高いACアダプターを生かして瞬間的なパワーは稼げますが、300Ωをロングドライブすればグランドがフラフラして非線形動作起こしますからLUXMANのアンプでもなければ
すべての面で不満のない音っていうのは難しいと思いますよ

幸い、ONKYOのポタアンが良い仕事をしてくれるので、310USBとの二刀流で使いこなしが出来そうです。

<また誤解があるといけないのでコメントさせていただきますが、これは決して否定的な意味ではなく、サクっとLUXMAN買って下さいという意味あいなのでくれぐれも誤解なきようお願いいたします。

ジャンルに得手不得手があるのが承知で購入したヘッドホンアンプですので、
LUXMANのヘッドホンアンプが購入できるかどうかは今や菅総理頼みですよ、w

書き込みありがとうございます(^^)

貴重なお時間を使わせてしまい申し訳ありません<(_ _)>
良い1日を♪

2020/10/3 04:09  [2265-4273]   

お二方ともお疲れさまです♪

tam-tamさん。
おお、m56059さんに続いてtam-tamさんもHD650を(^^)
万能タイプじゃないからキラリと光る長所が一層良く思えるのです。
私のP-1uとの組み合わせはキャラ被りになるので、なおのこと得手不得手がハッキリします。得手の音源は一層良くなりますが、不得手の音源は今ひとつ感もランクアップ(^▽^;)
一般的にはBigshooterさんが考えらたようなトータルアッセンブル観点でのチョイスでしょうし、実際そうしている人の方が多いんですが、通信簿でもオール4の子よりも、1が並ぶ中でひとつ5を取っている子の方が素敵に見えるでしょ?(爆)

パチンコですが、最初の麻痺の時は歩けるまで回復したので、パチンコにも行っておりました。二度目は再起不能で、もし打てるとしても固定椅子を撤去できる台のみになるでしょう。こっちは車椅子なので。
怖くてパチンコには行けていませんが、情報は今も収集しておりますし、私の体調が良くて夫に見てもらわなくても大丈夫そうな時は、4時間ほど夫に行かせて演出や仕様を確認させています。もちろん自分が行ける日が来ることを願ってのことです。
なので、最近の透過液晶のことや一種二種混合も分かっておりますよ。
内規改定も勉強しておりますし、ホールコンピューターの傾向把握方法も忘れておりません。
ただ、私の休業(?)中にホールの遊戯台制御が確率制御から出玉率制御に変わっておりますので、傾向の変化はあるでしょうね。

2020/10/3 10:32  [2265-4274]   

ちちさすさん

こんにちは〜(^^)

最近、クラシック音楽を聴く時間が増えたので、HD650は欲しい、欲しいと思っていたんですよね。

HD660S、HD650、HD600と比較試聴しましたが、私の好みで言えば若干モニター色の強いHD600ですね。

まあ、貰い物ですから、私に選択肢は無いんですけども(^○^)

自身でもHD650は購入しようかどうか、というところでしたので、良かったな、と、w

ただ、私が使用している、DENONのヘッドホンアンプと絶望的に合いません。

ちちさすさんがクチコミでのやり取りの中で、相性の良さには2通りある、と言っておられましたよね。
お互いの長所を引き立て合うものと、お互いの欠点を潰し合うものと。
310USBとの組み合わせの場合、お互いの長所を潰し合う形になってしまいHD650のポテンシャルが十分に発揮出来てるとは言い難く、w

ONKYOのポータブルヘッドホンアンプで聴いた方が良いくらいでして、
ちちさすさんご使用のLUXMAN P-1uでは聴いた事はありませんが、最新モデルの方でラックストーンを聴いてますから、ああいう鳴り方はしないですねえ(^_^;)

HD650、これ、見た目も素晴らしいものですが、傷がつきやすい光沢仕上げになっているので、雑に扱ってしまう私としてはちょっと心配です、w

<通信簿でもオール4の子よりも、1が並ぶ中でひとつ5を取っている子の方が素敵に見えるでしょ?(爆)

そうですね(^^♪

私の所有機器はみんなそんな感じですので、可愛いもんですよ、w

モノラル音源専用として、オーテクのSR9を次点の候補としてあげましたが、私のシステムだと、HD650と同価格帯のヘッドホンでは抜群に相性が良いですね。
このHD650も全然鳴らしてないみたいなので、新品同様なんですが、現時点ではクラシック音楽でもSR9の方が良く聴こえる曲の方が多いですね。

EDMの様な曲を聴くのに買ったSR9ですが、アンプとの組み合わせによってはクラシック音楽も全然いけますね。

ただ、どっからどう見ても同じ価格のヘッドホンには見えませんねえ、これ、w

HD650は眺めているだけで、ため息が出るほどカッコいいですね(^^♪

現時点では私の使用しているヘッドホンアンプとは合いませんけど、もともとクラシック音楽は捨てて購入してますので、安くともクラシック音楽に合うヘッドホンアンプの導入を検討中です。
これはもう菅総理にかかっておりますので、期待はしてます、w

<なので、最近の透過液晶のことや一種二種混合も分かっておりますよ。

あら、知っていましたか(^^)
まあ、演出が一層激しくなったに過ぎませんから、私としては長過ぎるリーチアクションより、シンプルな海物語みたいな方が好きですけど。

<一種二種混合も分かっておりますよ。

あら〜、ちょっと素人さんではなかなか出てこない用語までご存知で、(^○^)
もしかして、牙狼とかも打ってました?
私は牙狼では爆発した経験がありませんが、凄い出玉スピードでしたよね(^^♪

<もし打てるとしても固定椅子を撤去できる台のみになるでしょう。こっちは車椅子なので。

お店によってはどの台でも撤去してくれますよ、私の隣の区ではそういったお店もありますので(^^♪

<ただ、私の休業(?)中にホールの遊戯台制御が確率制御から出玉率制御に変わっておりますので、傾向の変化はあるでしょうね。

こりゃ相当なもんですね〜、内規規定も勉強なさってるとは。
都内では今ほとんどのお店がスマホによる抽選システムを使っているので、早い時間から並ぶ必要がないんですよ。
昔はこの並んでいる時間も常連さんの話が聞けたので面白かったんですけどね。
「絶対このお店、遠隔してるわよ!」とか言いつつ並んでいるおばちゃんがたくさん居ました、w
「だったら他の店行けよ。」と心の中で思っていましたけど。
出たら出たで、そんな文句は言わないんですけどね、どうも退いた途端に大当たりを引かれると、そう思ってしまうみたいですね、(^○^)

レス、ありがとうございます(^^♪

2020/10/3 14:18  [2265-4276]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

ご報告:

現在のお気に入り登録数11件、1件減ってますね、w

私とのやり取りの直後ですから、懸念されていた事が当たっていた、という事になります。
(私は心配無いです、と言っていましたが、この点については大変申し訳なく感じております<(_ _)>)

登録を削除された事で、不安材料は無くなった、と思います。

(思い当たる節がある人が登録を削除したと思いますので)

2020/10/5 08:46  [2265-4307]   

ちちさす さん  

2020/10/5 10:04  [2265-4308]  削除

tam-tamさん。
もう数年前から、パチンコ店は遠隔操作をする必要がなくなりました。激アツをはずすと「遠隔された〜!」といういう人がいまだにいるみたいですが、ただの演算です。

ちょっと勘違いがありまして、上の投稿を削除して書き直しました。

2020/10/5 10:05  [2265-4310]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

運営側に削除されてしまったのかと思いました(^_^;)

ホー助くんがお勧めですね。色んな意味で。

ダイナマイト・キングとか、パトラッシュなんかもドット、セグのみですが、やはりドンドン演出が激しくなってますので。

私の知っている、ホールさんでは、事前に連絡してあるのかわかりませんが、どの台でもネジ外して椅子を外してくれますよ(^^♪

ホールの運営サイドの度量によると思いますが、こういった対応をしているホールさんは少なからず、あるという事ですね。

現在は完全パーソナルシステムを導入しているホールも多いですから、全くパチンコ玉に触れる事なく楽しめますよ。

コロナが落ち着いた頃にパチンコを満喫するのも良いのではないでしょうか(^^)
(一種二種混合機はセグ、ドットのみの機械が多いですね♪)

2020/10/5 10:20  [2265-4311]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

今日は朝から検査があったので昼めしを食べて帰ってきて、板を覗いてみたら「楽しい音楽を語ろう」ではなくて「楽しいパチンコを語ろう」になっていたのでやや焦りました 爆

現在のお気に入り登録数11件、1件減ってますね、w・・・
⇒わざわざご連絡ありがとうございます!ビンゴだったらホント気持ち悪りィな〜 汗
他サイトへのコピペ引用を偶然発見したのでメンバーさんとのやりとりで意図的に「縁側」を見ていないとわからないようなことを書いてみたりして「陥穽の計」を仕掛けたところ、〇らの方はまんまと嵌って、何を勘違いしたのかおかしなことをしていて笑えました^^
もう1名のほうは依然としてファン登録を解除していないので???ですが・・・
縁側のお気に入り解除も私の勘繰りと偶然かもしれないので管理人さんでも登録者の特定ができないということであれば特定は難しいですね・・・
むしろお気に入り登録なしで覗かれるほうがキモくないですか? 笑
「縁側」自体オープンな裏庭みたいな位置づけが前提なので仕様にあれこれ言っても「仕様がない」のはわかりますが、Facebookでさえ閲覧制限ができるわけですから、メンバー限定とは言いませんがせめて閲覧者を管理人さんが把握できるシステムにしてもらいたいところではありますよね^^
いづれにせよ↑のやりとりを見て縁側のお気に入り登録を解除したとしたら悪趣味以外のなにものでもないですね^^ 古い考え方かもしれませんが、情報が欲しければ正々堂々と頭を下げて教えを乞うか、対価(金)を払って情報を買うかというのが「人」として・・・というものだと思います。
最近はタダで情報を入手できる手段が氾濫しすぎて有難い反面、無責任なガセ情報も多くなっていますし、「情報の価値」がどんどん失われている点には甚だ疑問を感じます。

まさに釈迦に・・・の話で恐縮ではありますが、メンバーさんの動向を把握していないと受け同調はできてもtam-tamさんの気持ちや意見を反映させたやりとりができなくなってしまいますから諄いようですがtam-tamさん↑でも書いたようにメンバーさんの「縁側」以外の書込みを積極的に常にウオッチしておくべきだと個人的には思います。

話は変わりますが、こちらの「縁側」で650がブームになっているので「シングルで300Ωをパーフェクトドライブできるアンプ」はないかな〜と思ってスペック的な下調べをして病院に行く(反対方向)ついでに試聴してみようかな なんて良からぬことを考えいたわけですが、結論から言うとシングルで300ΩをパーフェクトドライブできるHPAはちちさすさんがお持ちの P-1uしかないですね・・・ つまり現行機種では見つかりませんでした 涙

当初はUD-505をDACにして単体アンプがあればアンプにバランス入力して・・・と餅を描いてみましたが、スペック面だけで見ると


@DA-310USB 380mW×2 (32Ω) <フル・デジタル>
AHD-DAC1 800mW×2 (32Ω <AB級?>
BUD-505 500mW×2 (32Ω・シングル) <A級/AB級 300ΩはAB級動作>
CTA-ZH1ES 300mW×2(32Ω) <S-Master HXを使った2段ロケット ドッカンターボ仕様>
DP-1u 500mW×2(32Ω) <純!A級動作>
EP-750u 500mW×2(32Ω・シングル時 <A級動作?>

という感じでシングル接続で考えるとD以外スペック上はどれも帯に短し・・・という感じですし、Eバランス接続に重点を置いているのとDADを選ぶのでフルスケールの出音を求めるとしたら最低でも90万は下らないので速攻却下!シングル接続に至ってはDより実際の出音はかなり落ちることが想定できるので選択肢としてはA一択くらいかな〜ということで

早速、札幌唯一ともいえるオーディオ専門店A+650(知り合いの店長の私物 笑)の組合せで試聴してみましたが、↑でも書いたようにもともとDAC1は低音を盛っていないので低音域の量感多めの650と組合わせると適度に締まっていい感じでした。
高音域も以前ヨドで試聴した時のような非力なアンプとの組合わせで感じたコモリ感もなく、
Maranzらしい歪感のない奇麗な高音でした。
総合的には高音域のMaranz臭が気にならなければ650のカラーが支配的だと感じました。
高音域のMaranz臭はバイオリンとかの弦に顕著に出るので弦に着目してみるとわかりやすいかもしれません。
中低音も中音域からのエッジが上手くつながっているのでJAZZのグルーヴ感も文句なしといったところでした。
650はハイインピなので低音域の出音が最大の懸念でしたがぶよつかずにしっかりダンピングできており、バスドラやティンパニーでもモタツキがなかったのでしっかりドライブできている感じました。

tam-tamさんのことなのでこの組み合わせはすでに試されていると思いますがインプレしてみました。
万が一もしお試しでないようであれば是非一聴してみて下さい。
あ〜 試聴するんじゃなかった・・・ (モノローグ)

でわ^^













2020/10/5 15:17  [2265-4315]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再びこんにちわ^^

確認したところ↑上のスペックで誤りがあったので訂正しておきます。

@DA-310USB 380mW×2 (32Ω) <フル・デジタル>
AHD-DAC1 ★400mW×2 (32Ω <AB級?>
BUD-505 500mW×2 (32Ω・シングル) <A級/AB級 300ΩはAB級動作>
CTA-ZH1ES 300mW×2(32Ω) <S-Master HXを使った2段ロケット ドッカンターボ仕様>
DP-1u 500mW×2(32Ω) <純!A級動作>
EP-750u 500mW×2(32Ω・シングル時 <A級動作?>

@フルデジタルなので音源が悪いと容赦なくノイズ・歪も増幅してしまいます。特に高負荷時
の歪に弱い。

BCEシングル時にはバランス?(BTL)用のアンプ4ブロックを2×2ブロックとしてパラレル駆動する仕様なのでBTL接続時と比べてアンプのドライヴ力がかなり落ちる。

でわ^^ Good Luck!
大変なのでReコメは不要です。

2020/10/5 15:53  [2265-4316]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

すみません再々訂正です 汗
そろそろボロがでそうなのでやめときます・・・

AHD-DAC1 ★800mW (32Ω ★GAIN Low <AB級?>

こいつはたしか昔風のゲインではなく電流量を調整するタイプのゲインだったと思うので他機種とは単純比較できませんがGAIN Lowでもモノブロック換算で800mWの出力を謳っているくらいなのでわかりやすい言葉に置き換えると、実質的にはDENONの倍くらいの「馬力」をイメージしたほうがわかりやすいかもしれません。

オーディオは御託よりも実際に聴いてどうかが重要なので 笑

2020/10/5 16:26  [2265-4317]   

Bigshooterさん

こんにちは〜(^^)

レスがあり、非常に嬉しく思っております(^^♪

私が勝手に誤解をし、好き放題に書いてしまったので、どれだけ不快な思いを与えてしまっただろう、と。

<板を覗いてみたら「楽しい音楽を語ろう」ではなくて「楽しいパチンコを語ろう」になっていたのでやや焦りました 爆

ちちさすさんがパチンコが好きだった事は知っていましたが、プロ並みの知識を持っている事にびっくり致しました。
何事にもとことんハマってしまうのでしょうねえ(^○^)
(ちちさすさん、これはディスったものではありませんので、顔文字が良く無いか、w)

<⇒わざわざご連絡ありがとうございます!ビンゴだったらホント気持ち悪りィな〜 汗

認定メンバーの方はいずれも解除しておりませんので、ビンゴの可能性が高いと思ってます。
私とそういったやり取りをした直後ですからね。

<もう1名のほうは依然としてファン登録を解除していないので???ですが・・・

このお方は、人によって対応がまちまちですが、真摯に質問すれば真摯に対応してくれますので、

<管理人さんでも登録者の特定ができないということであれば特定は難しいですね・・・

こういったところが価格コムの中途半端なところでもあるんですよね〜。
掲示板の登録件数しかわからないので、こちらを解除して他の縁側を登録された場合、お手上げ状態ですからね。
今回はそんなテクニックを使わず、解除したので、私とのやり取りを観覧して解除した事がわかるんですが。

<むしろお気に入り登録なしで覗かれるほうがキモくないですか? 笑

同感ですね、w
縁側自体、何かこう個室みたいな雰囲気があるので、クチコミでバトルになった時、よそ様の縁側で言いたい放題書いている輩も昔は結構居た様ですが。

縁側の運営のシステムが3つの形態から選べる訳ですから、観覧制限の権限も欲しいと思うところではありますね。

<最近はタダで情報を入手できる手段が氾濫しすぎて有難い反面、無責任なガセ情報も多くなっていますし、「情報の価値」がどんどん失われている点には甚だ疑問を感じます。

こちらのレビューでも、Amazon同様、やらせレビューは多数ありますからね、ちょっと注意が必要だと思いますね。

自分の足を使って動いてみて、それでも尚解決出来ないものは質問しても良いとは思うんですが、少し
の手間で動ける環境にいながら、何もせず、と言った姿勢は私も良くないと思いますね。
都心にお住まいで無い、試聴が非常に難しい環境にお住まいの方ならまだわかるんですけども。

また、自分でもある程度の情報を発信しているなら別ですよ、持ちつ持たれつという事になりますので。

<メンバーさんの「縁側」以外の書込みを積極的に常にウオッチしておくべきだと個人的には思います。

そうですね、メンバーの方々が快適に縁側を使える様にするのも管理者としての責任ですからね、
今後はなるべく、そういった事も考えて対処していきたいと思っております<(_ _)>

<話は変わりますが、こちらの「縁側」で650がブームになっているので........

jade7さんもHD650に興味を持たれた様でありまして、(^^♪
メンバーの実に半数の方が、同じヘッドホンを現役で使用されているという事も非常に珍しいですし、音楽にしてもそうですが、いずれも初心者の方々では無いですからね。

<結論から言うとシングルで300ΩをパーフェクトドライブできるHPAはちちさすさんがお持ちの P-1uしかないですね・・・ 

私もLUXMANのハイエンドモデルでHD650を聴いておりますが、こちらはバランス駆動をメインとした複合機でしたので、ちちさすさんが所有されているP-1uはシングルエンドに特化したモデルですから、これ以上に良い音を鳴らすヘッドホンアンプは3桁超えの製品になってしまうんじゃないでしょうか(^_^;)

<総合的には高音域のMaranz臭が気にならなければ650のカラーが支配的だと感じました。

↑この検証は多いに参考になるんじゃないでしょうか、
偶然にも、HD650の聴き比べみたいなコラムを書いた直後ですからね、w
私はゼンハイザーの付属ケーブルの出来はあまり信頼していないんですよ。
同じゼンハイザーでも、別途で販売しているケーブルは別ですけども。
付属ケーブルでは、イヤホンのie80でやらかしている実績があるだけにどうにも信頼がおけないものでして。

私も、HD650専用とまでいかなくてもヘッドホンアンプの導入を考えているんですよ(^^♪

購入検討している製品は今のところ↓ですね、最もかなりの時間を割いて聴いてみる必要があると思ってますけど、
cayin HA-1A MK2
https://www.e-earphone.jp/products/detai
l/18553/2069/


DACを積んだミドルクラスのヘッドホンアンプでは現行品ではDAC1くらいしかありませんので(^_^;)
後は中古でP-1uの状態の良いものを探すかしか無いですね、お手上げ状態で御座います、w


2020/10/5 16:28  [2265-4318]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)
(これを書いているの夜中なんですけどね、w)

HD650、大変気難しいヘッドホンですね、これ(^_^;)

時間的にも所有している全ての音源を聴く事は不可能ですが、

コラムで試聴用に使ったCDとの相性が良くなかった、としか言いようがありません。

チョン・ミュンフン指揮の「幻想交響曲」はDDD、つまりデジタル録音の音源です。

こちらのCDを聴く限り、どうしても高域側が籠もったように聴こえるのですが、

私の愛聴盤、ポール・パレー指揮の「幻想交響曲」では全くその様な不満が無く、
(こちらは1959年録音と大変古い、ステレオ録音です。ADDですね、こちらは)
この、mercuryレーベルのCDは音質が大変素晴らしいものが多いのですが、

私の所有している、ヘッドホンアンプとの相性が悪いものとばかり思っていましたが、CDによっても激変するので、非常に難しいと感じました。

長年、HD650を使用しているちちさすさんの感想はどうでしょう?
やはり、新しい録音のものより、古い録音のものの方が良く聴こえたりしないでしょうか?

カラヤンのCDでも比較してみましたが、80年代に録音されたDDDのCDだと同様の現象が再現されるのです。

単純な録音の良し悪しの問題では無いですね、これは。

ちなみにちちさすさんが所有されているHD650と私が所有しているHD650は全く同じものではありません。

2019年のパッケージリニューアルで再生周波数帯域が若干拡張されております。

これは主に日本をターゲットしたものでしょうね、ハイレゾロゴ取得のために。

僅かな変更ですから、ドライバーは全く同じ物でしょうし、付属ケーブルを若干変更したにとどまるくらいだとは思いますが。

CDによって、こうも印象が変わるヘッドホンはHD650が初めてですねえ(^_^;)

DDDはダメで、AAD,ADDだとほとんど不満を感じない、謎ですねえ。

お勧め頂いた、ハスキル、マルケヴィッチのピアノ協奏曲第3番なんかもすこぶる良い音を鳴らしてくれます。

他のヘッドホンではこんな現象が起きないので、その要因は何なのか、調べていきたいと思ってます。


2020/10/6 03:01  [2265-4322]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

ちちさすさん宛のスレでも書いたのですが、HD650、単純にヘッドホンアンプとの相性で比較しきれない要因があるようでして。

クラシック音楽でしか比較しておりませんが、どうもDDDのCDとの相性が良く無いようで、

AAD,ADD、のリマスターのCDではちゃんと鳴ってくれるんですよね。

この現象は一体なんなのでしょう?

コラムで使用した、チョン・ミュンフン指揮の「幻想交響曲」はDDDですが、他のヘッドホンでは良い音質だと体感出来るので。

まだ検証の数自体少ないのですが、カラヤンのCDでも同様の現象が起こるのです。

私は録音の古いCDが非常に多いので、そのようなCDは比較的良好に鳴ってくれるのですが。

私では何が原因でそうなってしまうのか、お手上げ状態で御座います(^○^)

こんな事表のクチコミで書こうものなら袋叩きに合いそうですし、w

う〜む、わからん......orz。

2020/10/6 03:16  [2265-4323]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^

AAD,ADD、のリマスターのCDではちゃんと鳴ってくれるんですよね。
⇒リマスター音源の場合、特に高音域、低音域は盛ってるものがほとんどなので、耳がリマスター音源のイコライジングに慣れてしまってるのかもしれませんね
Biu-ray audioのライナーノーツ(本?)にはどういう工程を経てリマスターが行われたかということがこと細かに書かれているものがあるのでざっと読んでみたら、
「DOLBY NRのかかったアナログマスターからNRを取り除きテープヒスを含めた全ての情報をマスターとしNRによって失われた高域成分をデジタル処理を使って類推補間し・・・」というようなわけのわからない工程を経て出来上がったハイサンプリング・ハイビットマスターをブラック・ボックスに入れて丸め込み処理でダウンサンプリングしてCDにしているらしいので、おそらくこのブラックボックスで聴きとりやすく・解像度が高く聴こえるようなイコライジング処理がされているのではないかと思いました。
前にも書きましたがBlu-ray audioやSACDは一聴すると同一マスターのCDと比べて高音域が強調されていないので地味で落ち着いた音に聴こえますが、よく聴いてみるとハンドベルとかの高音域の倍音情報はCDと比べものにならないくらい入っているのかハーモニクスの表現に色彩があるように感じます。

CDの場合、ダイナミックレンジの広いクラッシックをCDフォーマットという限られたダイナミックレンジの範囲で可聴帯域に「聴きとりやすく」効率的に突っ込まないといけないのでややムリもあるのかな・・・と思います。←例によってあくまで独断と偏見ですが 笑

DDDの場合、高音域をわざわざ盛らなくても録音によっては違和感のない高音情報が記録できるのでJAZZとかでも高音域は盛っていないものが多いと思います。
デジタル録音の場合、低音〜重低音のクリップに気を付けて録音すればそのままでもある程度聴けるレベルにはなるのでリマスター音源と比較するとクラッシックも高音域の量感が少ない
ものが多いと感じました。
インバルのブルックナーやシノーポリーのマーラー、チェリビダッケのライヴ録音(一部を除く)なんかは個人的には破綻なくDDDの持ち味を上手く生かした録音だな〜と感じました。

他に考えられるのは音として認識するまではCD(音源)→HPA→HP→脳 という中で相対的に作り上げられるものなので経路の中で可変なHPAを変えて聴いてみるとまた違う結果になるのではないかと思います。
650の場合、高インピなので昨日も↑で書込みましたが「高音域も以前ヨドで試聴した時のような非力なアンプとの組合わせで感じたコモリ感もなく」ようなことも影響しているのかもしれません。
650持参で一度お手軽なDAC1あたりで同一音源を試聴してみる価値はあるかもしれません。

おそらく実所有されているちちさすさんから的確なコメントがあると思いますし、私自身、650を自己所有して自分の環境で聴いたわけではないので誤った内容のコメントも多々あると思いますので例によってまた「オヤジの世迷言モノローグ」が始まったか〜程度に軽く読み飛ばしておいて下さい^^


これから何日か仕事で通信圏外に行くので暫く閲覧もできないのでReコメは不要です。




2020/10/6 13:48  [2265-4325]   

HD650とP-1uのお話はまた後ほどにさせていただいて、tam-tamさんがコラムで取り上げた幻想交響曲のことです。

私は画像にあげた4枚が所持盤で、tam-tamさんとはチョン・ミュンフンとシャルル・ミュンシュが共通してますね。

ミュンシュ/パリ管弦楽団は歴史的名盤で、覇気の強さではこれ以上のものは私は知りません。同時期のブラームス交響曲第1番も同傾向の名演で知られていますけど、ホント、「漢」って感じの演奏ですよね。
ミュンシュはボストン交響楽団のもそんな感じです。
私はミュンシュの演奏は好きな方ではないんですが、この男臭さが原因なのは間違いありません(笑)。
でももう一つ理由がありまして、表現の手管が少ないんですよ、ミュンシュは。
表現力の幅が狭いにもかかわらず一流の演奏ができる指揮者は私の知る限りではカレル・アンチェル、キリル・コンドラシン、そしてミュンシュの3人だけです。
一流の演奏なのは認めますが、引き出しの少ない演奏は私の好みではありません。
まあ、野球で言えば、ストレートとフォークボールだけでバッターを打ち取ってるピッチャーみたいな感じ?
4枚持っている幻想の中で、一番聴かない盤なんですよ〜(^^;)

チョン・ミュンフンの演奏は良いんですけど、この人の表現は先が読めちゃいますよね(笑)。私はメシアンの大部分をチョン・ミュンフンで揃えていまして、だいぶ堪能させてはもらいましたが、何ていうんだろう、飽きやすいというか…。
幻想も同じ傾向なんですが、これは曲が良いので、なんのかんの言いながら一番聴く盤です。バスティーユ管の色彩美も当時のフランスのオケでは一番だったと思います。
幻想の前に置かれているデュティユーの「メタボール」もいいですね。デュティユーの曲はハズレが多いんですが、これは数少ないアタリの曲を名演で聴かせてくれます。
私は幻想のスコアは持っていないのですが、某評論家が雑誌で、チョンが付点リズムを逆扱いしている点を指摘していました。気をつけて聴くと確かにその通りで、他の指揮者と違ってて、しかも良い解釈と思いました。

マルケヴィチ/ラムルー管弦楽団はクライマックスの第4楽章に向かっての求心力は一番だと思います。この曲は文学的な要素が強いことを如実に感じさせてくれて、すごく面白いんですよ。でもグラモフォンのラムルー管録音は、フィリップスの録音より音質がかなり落ちますね(^^;)

インバル/フランクフルト放送交響楽団はロマンの欠片もないという、かと言って文学要素もまったく感じない、インバルにしてはかなり珍しい純音楽です。ベルリオーズで必ず言われる「狂気」とかも皆無で、じゃ何がいいんだと聞かれると、管楽器と弦楽器の書法の対比とか、弦の人声的表現とか、他の指揮者があんまり重視していない部分の斜め上からの指揮でしょうかね。マーラーだとこういうのがすごく生きるんですが、ベルリオーズでは今ひとつ場違いな感もあります。でもいろいろ勉強になる演奏です。
インバルはベルリオーズのほとんどの管弦楽作品を録音してまして、私は全部持ってますが、「キリストの幼時」と「イタリアのハロルド」はインバルの路線が大成功してますよ。
インバルの幻想は「レリオ」との2枚組でした。「レリオ」は幻想交響曲の続きとして作曲されたもので貴重な録音ですが、「レリオ」自体交響曲じゃない上につまんない曲です(笑)。

tam-tamさんお持ちのパレーと、カラヤンの2つは本来なら必携アイテムなんでしょうが、私は縁なくてまだ聴いていません。

2020/10/6 16:07  [2265-4326]   

tam-tamさん。
私の独身時代、パチンコは遊びではなく、オーディオと写真、クラシックのコンサート、CD購入、ブランドものやお洋服の購入のために必須でした。負けてはいけないから、当然研究しました。
研究した結果、パチンコパチスロ台には攻略法など無し、勝つためにはお店が導入しているホールコンピューターの傾向分析のみだと知りました。同じホルコンでも、お店によって導入設定が違いますから、お店の導入設定を攻略するのが勝つための早道です。

価格の縁側ですが、クチコミのシステムを完全刷新したので、使わなくなった古いシステムを縁側として提供したという背景だったはずです。
また、システム刷新とは別に、縁側の原型のシステムを、運営側とカメラ板のユーザー数人がメールでやりとりをして話し合っていたそうです。旧システムが捨てられずに縁側に再生されたのは、そうした事情との兼ね合いだったみたいです。
もうその人たち居ませんけどね。
私が価格ドットコムに初めて来たときは、まだ縁側システムはありませんでした。当時の旧システムクチコミ掲示板は不具合が多く、私は書き込みが反映されなかったり、顔のアイコンが黄色い帽子の男の子からどうしても変更できなかったりとかあって、頭にきて2,3年ログインせずにほっといてました(笑)。

2020/10/6 16:40  [2265-4327]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

「幻想交響曲」についてのコラムを読んで頂いてありがとうございます。

<ミュンシュ/パリ管弦楽団は歴史的名盤で、覇気の強さではこれ以上のものは私は知りません。同時期のブラームス交響曲第1番も同傾向の名演で知られていますけど、ホント、「漢」って感じの演奏ですよね。

あら〜、という感じでした、(^○^)
てっきり、この演奏はあまり好きではありません、ここの処理と、ここが問題なのです、みたいな意見を期待していましたので、←ドMかいな、w
私は「情熱的な演奏」となんとも稚拙な表現をしておりますが、「覇気の強さ」、う〜ん、さすがです<(_ _)>
「男」では無く「漢」、お見事!←漫談やってるんかいな、w

あ、ブラームスの交響曲第1番も持ってますよ、お揃いだあ〜(^○^)

そっかあ、情熱的演奏と覇気の強い演奏では、受け取り方が全然違いますね〜。

<表現力の幅が狭いにもかかわらず一流の演奏ができる指揮者は私の知る限りではカレル・アンチェル、キリル・コンドラシン、そしてミュンシュの3人だけです。

なるほど、勉強になりますねえ。
表現力の幅が狭いというのは、あ、一流の指揮者がこの3人だけという事で、他にも居るっていう事ですよね。

<4枚持っている幻想の中で、一番聴かない盤なんですよ〜(^^;)

やっぱりかあ〜、w
予想が当たりました〜(^^♪
私は購入してから結構聴き倒しましたね。その当時においては、
こういった覇気のある漢らしい演奏が好きだったんでしょうね、多分。
ブラームスの交響曲第1番も好きな盤でしたので、

しかしまあ、好みの演奏というのも歳をとるごとに変わっていきまして、現在は素っ気無い事務的な演奏が好きなんですよね、何故か、w

<チョン・ミュンフンの演奏は良いんですけど、この人の表現は先が読めちゃいますよね(笑)。

私には無い感覚です(^_^;)
譜読みして聴いてないのかもしれませんが、表現の先が読めるってレベルにまで成長してないです(^^)
ただ、何度聴いても、後ろ髪引かれる演奏では無かったですね。
もう一回聴きたいってなるようなものではなかったので、数回位しか聴いてないんですよね。
コラムを書くにあたって20年ぶりくらいに聴いてみましたけど、同じ感じでしたね。
単純に私の好みでは無かった、というところですね、多分。

<私は幻想のスコアは持っていないのですが、

あら〜、スコアを持っていないと、
上記の私の発言は〜(^○^)、てっきり譜読みしてると思ってしまったじゃないの〜......orz。

<マルケヴィチ/ラムルー管弦楽団はクライマックスの第4楽章に向かっての求心力は一番だと思います。

ミュンシュ、パリ管よりもですか、それは聴いてみたいですね。
音質が多少落ちてもあまり気にしないので、面白い演奏なら、聴きますよ〜(^^♪


<インバル/フランクフルト放送交響楽団はロマンの欠片もないという、かと言って文学要素もまったく感じない、

なんとも魅力的な演奏じゃありませんか(^^)
今の私の好みにぴったりですねえ。


<インバルはベルリオーズのほとんどの管弦楽作品を録音してまして、私は全部持ってますが、

あ、これは大変に偶然ですね。
ちょっと聞きたかった事があったので、
インバルのベルリオーズの「レクイエム 」は録音が非常に素晴らしいらしいですが、どうでしょう?
バーンスタインの「レクイエム 」(これも今では廃盤になっているかも)か、ミュンシュの「レクイエム 」か迷っていたんですが、インバルのは大変録音が優秀らしいので、これを購入しようか相談したかったのです。
演奏内容はこの曲に関してどうでもいいです、w
ティパニの怒涛の迫力が堪能出来ればそれで構いませんので(^^)

ベルリオーズは「キリストの幼時」と「トロイ人」だけが持ってないんです。
「テ・デウム」は私はインバル指揮のものを所有してます、お揃いだあ(^○^)←やめなさいって、w

<「レリオ」自体交響曲じゃない上につまんない曲です(笑)。

「レリオ」は誰の演奏のCDを持っているんだろう?
こういう曲好きなんですよ、つまんない曲、w 結構聴きましたねえ「レリオ、生への復帰」、w

<tam-tamさんお持ちのパレーと、カラヤンの2つは本来なら必携アイテムなんでしょうが、私は縁なくてまだ聴いていません。

必聴アイテムというほどのものではないと思います。
4枚も「幻想交響曲」をお持ちであれば十分だと思います。
それでも尚満足出来ないような方が購入するような演奏だと思ってますので。
カラヤンは聴くのであれば、鐘の音に異常に拘った1974年盤でしょうね。
パレー盤はとにかく第1楽章が早いです。
(エリック・カンゼル指揮シンシナティ・ポップス・オーケストラみたいな感じ?ですかね、カンゼル指揮のCDも何枚か持ってますが。)

ベルリオーズの「幻想交響曲」だけは何故か異常に購入してしまったんですよね。
パチンコの話はまた次のレスで♪

2020/10/6 19:25  [2265-4328]   

ちちさすさん

再びこんばんは〜(^^)

パチンコ屋の養分の私がやってまいりました、w

<私の独身時代、パチンコは遊びではなく、

パチプロではないか、w
どおりで詳しいはずです、(^○^)

パチンコで稼いだ金で、ブランド物の資金に当てていたとは、( ̄▽ ̄)
エライやっちゃのう、w
それは鯔のつまり、私が買ってあげていたと同じ事になりますがな、w その見返りは〜、w

大体20年前くらいですかね、
ギリギリくらいかなあ。パチンコで稼げる時代と言うのは。
今ではパチンコでは勝てない時代になってますね。
年間通して打ったら必ず負けます。ちょっと時代が変わってしまいましたね。
パチスロも数年前まではなんとか稼げるものでしたが、現在ではちょっと難しいでしょうね。

梁山泊というのも当然ご存知かと思われます。
まあパチンコ攻略集団なんですが、
その幹部の方から、直接ご指導受けた事がありましたが、非常に驚きましたね。
詳しい内容はここでは書けませんが、

<価格の縁側ですが、クチコミのシステムを完全刷新したので、使わなくなった古いシステムを縁側として提供したという背景だったはずです。

誤解を与えてしまったようで、申し訳ありません。
私の言っているものは、認定メンバー制とか、誰でも書き込み可、とかの事を言っているので。

<私が価格ドットコムに初めて来たときは、まだ縁側システムはありませんでした。

という事は10年以上前から、価格コムで活動しているって事ですね、
大先輩じゃないですか、w
あら、こりゃ大変、粗相が無いように気をつけなくては( ̄▽ ̄)←その顔やめなさいって、w

失礼致しました<(_ _)>


HD650の再生周波数帯域の問題、専門店でもわからないそうです。
ちちさすさん所有のモデルは10〜39,500Hz
私が所有しているモデルは10~41,000Hz
何処かをいじらないと拡張する事は出来ませんからね。
そして、何処かをいじればおのずと音も変わってしまうでしょうし。

時間がある時に「幻想交響曲」の次に書いてあるコラムと10月6日にちちさすさん宛に投稿したレスを読んでみて下さい。
私が、書いてる事は、科学的な、電気工学的な事では無く、どちらかと言うとオカルト的な意味合いです。
ですが、DDDのCDと、AAD、ADDのCDでは非常に違って聴こえるのは事実なのです。
他のヘッドホンではそういう現象が起きないので。

書き込みありがとうございました(^^)

2020/10/6 20:01  [2265-4329]   

これも良く聴きました(^^) レヴァイン盤 雰囲気で買ったミトロプーロス盤 「テ・デウム」のインバル盤

ちちさすさん

おはようございます(^^)

昨日はちょっとあまりにもふざけ過ぎたレスをしてしまいました、申し訳ありません。

きちんとしたレスを致しますので、

<表現力の幅が狭いにもかかわらず一流の演奏ができる指揮者は私の知る限りではカレル・アンチェル、キリル・コンドラシン、そしてミュンシュの3人だけです。

カレル・アンチェルもキリル・コンドラシンも数は少ないですが、CDは持っております。
そしてミュンシュも合わせて考えても、この3人に共通する点が私にはわからないのですね。
一流と二流の線引きがきちんと出来ていないって事ですから、もっと、ちゃんと聞くべきでした。
表現の幅が狭い、一流になりきれない指揮者というのは、どういった指揮者が当てはまりますか?
個人的には、小澤征爾くらいしかパッと出てきません。これも合っているのかどうかもわかりませんが。

表現の幅が広い指揮者でも、一流と二流とがあるのですよね。
こちらも私には明確な線引きが出来ておらず、わからないのです。

ところで、ちちさすさんはトスカニーニがあまり好きではないみたいですが、トスカニーニはどのようなタイプの指揮者になってしまうのでしょう?

ものの良し悪しと好き嫌いは、ある程度判別出来ているつもりではいたのですが、たった二行の文章で打ちのめされてしまいました。
これはもう少し勉強しないといけない、とちょっと気が引き締まった感じがします。
こちらも例をあげて書き上げるのは大変かと思いますので、時間に余裕がある時で構いませんので、ご教授お願いしても構いませんか?

ミュンシュに対しては、
<まあ、野球で言えば、ストレートとフォークボールだけでバッターを打ち取ってるピッチャーみたいな感じ?
このように非常にわかりやすい例えで書いて頂いので、私にもなんとなく理解する事が出来ましたが。

あれから、気になってずっと「レリオ」を探していましたが、CDは購入しておりませんでした。
エアチェックしたカセットテープで聴いていたんです。
しかも、指揮者の名前さえ書いてなかったので、誰の演奏かもわからず。

ベルリオーズの「レクイエム 」は画像添付の2枚を所有しております。

レヴァインはメトロポリタン歌劇場管弦楽団の「春の祭典」をFMで聴いて、凄い音質だなあと感心した覚えがあったので、それで購入したCDなのですが、音質は良いものの、大ハズレのCDとなってしまいました。
(まだスピーカーで鳴らしていた時に聴いたものですね。)

その後、なんとなく雰囲気で購入した、ミトロプーロスのCDは購入してから、モノラル録音によるCDだと知りました。

ベルリオーズの「レクイエム 」は当時では、バーンスタインの演奏が素晴らしいとクラシック通の方々が言っていたのを覚えているだけですね。

インバルでは最後に貼ってある、「テ・デウム」を所有しておりますが、「レクイエム 」に関してもかなり素晴らしい録音らしいので、その点を聞きたかったんですよね。
「レクイエム」のCDを購入するならば、音質の良いインバル盤か評価の高いミュンシュ盤か迷っていましたので。

「キリストの幼時」、これは買おう、買おうと思いながら、買うタイミングを逃してしまったものですね。
「トロイ人」も当時では石丸電気には様々なCDがありましたが、大変な大曲ですので、価格も相当なものでしたから、どれを買って良いやら判断がつかず、これも結局買わずじまいで終わってしまいました。

この2曲に関しても果たして購入する価値のある曲なのかどうかも判断がついておらず、非常に迷っておりますね。

「幻想交響曲」に関しては、ミュンシュ→ムラヴィンスキー→クレンペラー→ときて、ポール・パレー盤で納得出来るものとして満足している次第ですね。
その間にも、チョン・ミュンフンとか、カラヤンとか、ストコフスキーなど色々と購入しましたが、単なるコレクションとして持っているだけです。

インバル/フランクフルト放送交響楽団の演奏はともかくとしても、マルケヴィチ/ラムルー管弦楽団による演奏は是非聴いてみたいと思ってます。
文章の表現力が素晴らしいので、これは是非聴いてみたいと思いました。


パチンコについてはこれは独学で勉強されたものでしょうか?
私とちょうどひと回りくらい違いますので、その当時においては雑誌などもかなりたくさん出ていて、おそらく、最もパチンコ店が多かった時代ですね。
私はその10年くらい前から、勝つ為のパチンコ、スロットなど打っておりましたが、麻雀の方にシフトしてしまい、パチンコ、パチスロは主に遊ぶものとして楽しんでいました。
対人関係の苦手な私が、狭い卓を囲み合う麻雀とは、不思議に思うかもしれません。
私の性質上、対人間より、対機械の方が合ってるのでは?と思うかもしれませんが、麻雀の方が勝つのが容易だったんですね、その時代においては。
対人関係が苦手な事も麻雀を打つ上では全てプラス要素になってしまうので、そういった事からも非常に人見知りな性格でも麻雀打ちになっていったんですよね。

私の住んでる地域的な事も多いに影響していると思いますが、パチンコより、麻雀の方が勝つ事においては容易だったのと、パチンコは営業時間に制限がありましたが、麻雀にはそういったものがありませんでしたので、夜中に行っても何処でも打てる時代でしたので。

それと、昔は雀荘はアウトローの溜まり場みたいなものでしたから。
「アウトロー」などと書くと何やらカッコよく聞こえてしまいがちですが、要は社会不適合者って事です。
そういった人達が私に対しては実に優しく接してくれたので、それに甘えていたのかもしれません。

今日から、非常に天気が悪くなるみたいで、事によると、何やら台風直撃する可能性もあるらしいので、天気予報は聞いておいた方がいいみたいです。

良い一日をお過ごし下さい(^^♪

2020/10/7 06:55  [2265-4330]   

tam-temさん。
お尋ねされたことが多くて、何から書こうかなというところです(笑)。
インバルの「レクイエム」のことを書きますね。

インバルのデンオン録音全部に言えますが、ちと個性的というか、音がオフ気味というか遠いんですよね。インバルは同時期にテルデックにも録音をしていますが、テルデックのは遠い感じはしない、普通の録音です。
デンオンはダイナミックレンジをかなり広く確保しており、その恩恵としてSNもすごく良いです。オフ気味に聴こえるのはそのためかと思います。
「レクイエム」も当然その路線ですが、この録音は特にSNの良さを感じます。ダイナミックレンジももちろん広いです。録音が良いという評価もそこからきているんだと思いますが、デンオンがこういうことをすると、なんか音が薄く感じるんですよね(^^;)
ドイツ・グラモフォンがたまにダイナミックレンジとSNの凄く良い録音をしてますが(バーンスタイン/NYPの「復活」とか)、音は薄くないですよね。音が薄いのはデンオンに問題があるんでしょう。
音がオフ気味、薄い、というのは音量を上げることである程度カバーできますけど、音量を上げるとSN感の良さが削がれる感じがして、痛し痒しです。
一般的には好まれる方法ではないですよね。
インバルがヘッセン放送とマーラーの交響曲全集を企画したとき、2つのレコード会社が名乗りを上げたそうです。日本コロムビアともう一つはどこだかわかりませんが、インバルがお試しで両社に同じものを録音させて、ヘッセン放送の幹部は全員もう一つの会社を推したらしいのですが、インバルが日本コロムビアの録音を気に入って、デンオンになったという逸話があります。
多分、デンオンのダイナミックレンジとSNを気に入ったんではないかと、私は推測してます。

で、「レクイエム」ですが録音は確かに良いですが、飛び抜けて良いわけでもありません。インバルのベルリオーズでは「ロミオとジュリエット」も同じくらい良いですし、シェーンベルクの「グレの歌」やマーラー交響曲第10番(クック版)も同じくらい録音が良いです。
あんまり期待すると、「確かに素晴らしいけど、もっと良いかと思った」という感想になりそうな(^^;)

演奏は度外視のようですが、この「レクイエム」を聴くとインバルのアーティキュレーションが、ほぼデュナーミクで構築されていることが分かると思います。
音の強弱の変化が、実に緻密でよく計算されていて、集中力も高く、一言で言えば「上手い!」です。ここまでのものはなかなか聴けません。インバルの他の録音でも、リストの「ファウスト交響曲」とブルックナーの第5番くらいでしょう。
ですが、インバルの困ったところはこれが曲を通して続かないのですよ(^^;)「レクイエム」も「ファウスト交響曲」もブルックナー第5番も、曲の後半は緻密さが甘くなってます。ライヴというわけでもないのになんでだろう〜。甘くなってもレベルは高いのですが、最初が良すぎるので、なんかね(^▽^;)

「レクイエム」のCDは選択肢が少ないし、私はインバルの他は小澤征爾さんとクリュイタンスを聴いたことがあるだけで、ミュンシュとコリン・デイヴィスという定番2枚は聴いてません。


「レリオ」ですが、これは単独で録音されたことはないでしょう。必ず幻想交響曲と組で出されていたと思います。
上のレスで私の所持盤を写した画像の右下のCDがインバル盤ですが、幻想交響曲とレリオの2枚組。当然インバルの録音です。
他にブーレーズ、マルティノン、ムーティ、レイボヴィッツが録音しているのは分かっています。

2020/10/8 12:18  [2265-4331]   

ちちさすさん

こんにちは〜(^^)

どうやら台風関東圏直撃らしいですね、今のところあまり勢力が強くないのが救いですが。

<お尋ねされたことが多くて、何から書こうかなというところです(笑)。

インバルの「レクイエム」だけで、こんなにも文章量使って書いて頂き有難い限りです。

<インバルのデンオン録音全部に言えますが、ちと個性的というか、音がオフ気味というか遠いんですよね。
<ドイツ・グラモフォンがたまにダイナミックレンジとSNの凄く良い録音をしてますが(バーンスタイン/NYPの「復活」とか)、音は薄くないですよね。

DGはマルチマイクによる録音、デンオンはワンポイントマイクによる録音だそうで、その辺りに音の厚み、薄さというのが影響してそうですね。
どちらが優れている、というものではなくこれは好みの範疇になるものかと思います。
音が厚いのと、重いのとでは違うでしょうし、例え人によっては薄く感じる音もそちらの方が好み、だと言う人もいると思うので。

各楽器にマイクを配置して録音するマルチマイクによる録音だと、2トラックにトラックダウン、ミックスダウンする場合にエンジニアによる、ミキシングの裁量が試されますが、指揮者よりも後方にマイクを配置する、ワンポイントマイク録音だと、各楽器の音量バランスなどが録音後に修正が出来ませんからね。

自然に聴こえるのはワンポイント録音の方だと思いますが、その場合、聴こえ難い楽器の音も当然出てきます。

<インバルがヘッセン放送とマーラーの交響曲全集を企画したとき、2つのレコード会社が名乗りを上げたそうです。

こう言った話を聞く事はなかなか機会がありませんから、楽しく読まさせて頂きました(^^)

<で、「レクイエム」ですが録音は確かに良いですが、飛び抜けて良いわけでもありません。
<あんまり期待すると、「確かに素晴らしいけど、もっと良いかと思った」という感想になりそうな(^^;)

参考になります、ありがとうございます(^^)

私が所有している、インバルの「テ・デウム」もデンオンによる録音なので、音の傾向としては同じような感じだと推測します。

<演奏は度外視のようですが、この「レクイエム」を聴くとインバルのアーティキュレーションが、ほぼデュナーミクで構築されていることが分かると思います。

以下の詳細な解説により、音質は良いものの、非常につまらなく聴こえてしまうレヴァイン盤の欠点が少しわかった感じが致しました。

<「レクイエム」のCDは選択肢が少ないし、私はインバルの他は小澤征爾さんとクリュイタンスを聴いたことがあるだけで、ミュンシュとコリン・デイヴィスという定番2枚は聴いてません。

一時期、バーンスタインによる演奏が凄く話題になった記憶があるのですが、あれはLDだったのかなあ、w
狭い教会に「バンダ」と呼ばれる、4つの金管楽器隊を押し込んだ映像も必見、なんて言うような文章も覚えているので(^_^;)

<「レリオ」ですが、これは単独で録音されたことはないでしょう。

そうですね、ほとんどがモノローグですから、これを単独で録音する指揮者は居ないでしょうね。

これを聴いたのが中学生〜高校生くらいの時だったと思うので、やはりエアチェックしたカセットテープで聴いていたんでしょうね。

インバルの「レクイエム」だけの質問にこれだけ時間を使って書いて頂き、ありがとうございます。


私は、本格的な楽典の本やハンドスコアを購入する前に、古本屋で買ったクラシックの簡易的な辞典のような本を読んでいたんですが、今ではそのような本が無くなってしまいました。
主要な指揮者、主要なオーケストラ、作曲家、楽器、音楽形式などが一冊にまとめられていたもので、大変読み易く、とても良い本でした。
クラシック音楽入門の類いの本でもなく、辞典に近いような形式で書かれていたので、読んでいて面白かったんですけどね(^^♪

詳細なレス、大変参考になりました。
書き込みありがとうございます、良い1日を♪


2020/10/8 13:36  [2265-4332]   

tam-tamさん。
インバルのデンオン録音は、マーラー第5番〜第10番アダージョがワンポイントマイク+特殊楽器のみ補助マイク。第6番以降は補助マイクとメインマイクとで遅延補正を施しています。
マーラー第4番以前、他の作曲家の録音は補助マイクも普通に多数使っており、ベルリオーズもワンポイント基本の録音ではありません。
ただしマーラーには、ワンポイントマイクのトラックだけを抜き出した企画盤が存在しました。第1番と第4番だったように記憶してますが、リリース記録資料を見直さないと断言はできません。
以上は私の手持ちの資料に依っています。

2020/10/8 14:20  [2265-4333]   

ちちさすさん

<インバルのデンオン録音は、マーラー第5番〜第10番アダージョがワンポイントマイク+特殊楽器のみ補助マイク。第6番以降は補助マイクとメインマイクとで遅延補正を施しています。
<ベルリオーズもワンポイント基本の録音ではありません。
<以上は私の手持ちの資料に依っています。

詳細な情報提供ありがとうございます(^^)

情報の出所は書けないとお察し致しますが、それにしても凄いですね。

ベルリオーズも楽曲ごとによって違うということになりますかね。

これらはマイクの配置図などの資料もあるのですか。

これは各レーベルの録音もどういったマイク配置で行っているか、という事も資料があるものに対してはわかる、ということですかね。

現在ではスタジオによるセッション録音というのは昔に比べると極端に減っていて、全集などの再録はライブ録音が大半を占めています。

ガーディナーのベートーヴェンの楽曲も再録はほとんどがライブ録音ですし、ブリュッヘンの交響曲全集も2度目のものはライブ録音ですしね。

インバルのベルリオーズの「レクイエム」に関しては、音の薄さは、ワイポイント録音による弊害では無いという事ですね。

まあ、よくよく考えると4つの金管楽器群の「バンダ」などは当然ながら、ワンポイント録音では対応する事は不可能でしょうから、補助マイクも使用しているでしょうし。

これらのやり取りを観覧されている方々も縁側のメンバーだけではありませんから、間違った事に対して、適切なフォローコメントをして頂ける事は感謝しております(^^♪

インバル盤とミュンシュ盤、どっちを選んで良いのか、難題ではありますが、また楽しみが一つ増えました。

ありがとうございました<(_ _)>

2020/10/8 16:53  [2265-4334]   

ちちさすさん

追記:レスです。

<デンオンがこういうことをすると、なんか音が薄く感じるんですよね(^^;)

これは10月6日、書き込み番号[2265-4322]のレスと同じ質問になってしまうのですが、

他のヘッドホン、イヤホンでも聴いても同様に音が薄く感じますでしょうか。

ベルリオーズの「レクイエム」はおそらくDDDとなっているはずです。(インバル盤ですね)

私の環境だと、HD650で聴いた場合のみ、DDDのCDが良い音で聴く事が出来ないのです。

非科学的、オカルト的な事を言ってるのは自分でもわかっているのですが、他のヘッドホンではそういった現象にならないので、私も不思議なんです。

AADとかADDのCDですと、録音の良いものは非常に良い音で鳴らしてくれるので。

ヘッドホンアンプとの組み合わせに原因があるのであれば、他のヘッドホンも同様の事が起こるはずです。

ちちさすさんが所有しているHD650と私が所有していHD650では製造国が違いますし、スペックも違います。

これについてはコラムの方に詳しく書いてあります。

今のところ、こういった現象が確認出来ているのは、グラモフォンのCDだけですが。

圧縮音源である、YouTube音源も非常に良く鳴らしますので、本当にわけがわからないんですね。

色々と質問しちゃって返信するのが大変かと思いますが、この件については一番後で構いません。

お時間のある時にでも、DGのDDDのCDをお持ちでしたら、3つのヘッドホンで聴き比べてみて下さい。

2020/10/8 23:27  [2265-4338]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<ただしマーラーには、ワンポイントマイクのトラックだけを抜き出した企画盤が存在しました。第1番と第4番だったように記憶してますが、リリース記録資料を見直さないと断言はできません。

これ多分合っていると思います。

https://finetune32.wordpress.com/2013/09
/03/


なので、資料は探さなくも大丈夫です(^^♪

DENONがワンポイント録音の優秀さをウリにしていたので、全てワンポイント録音で行っていると勘違いしてしまっていたんだと思います、

https://columbia.jp/classics/onepoint/

これは新しくリリースされたCDなので、私は全然このシリーズに関しては知りませんでしたが、
DENONが1990年代にリリースしたワンポイント録音シリーズは有名でしたので、ろくに調べもせずに書いてしまいました。

フォローレス、ありがとうございました(^^)

2020/10/9 07:03  [2265-4342]   

tam-tamさん。
HD650で、DDDディスクが良い音で聴けないというお話。
具体的には高域が曇っているということですが、他にもありますでしょうか?

私は小学生の頃からアナログレコードで聴いていて、今もそのプレーヤーでアナログを時々聴きますが、アナログの経験をしているとADDと初期DDDの音の違い、特に高域の違いはすぐわかります。
初期DDDの初期というのは、そもそものレコーディングが44.1kHz/16bitで行われていた時期のことです。
早く言えば、初期DDDには録音自体に22.05kHz以上の高音域情報がありません。
一方ADDには、録音自体には22.05kHz以上の高音域情報が存在します。
これがどのように影響を及ぼすかを説明しますね。

tam-tamさんはスーパーツイーターを使われたご経験がおありでしょうか?
私は貸し出しで使ったことがありますが、スーパーツイーターは2通りの運用法があります。
@ひとつは可聴域内の高音域の増強、具体的には8kHzとか12kHzをクロスオーバーにして、それ以下をローカットです。これはかなり高音域が盛られます。スーパーツイーター自体からも音が出ているのを確認できます。可聴できる高音域の絶対量が物足りない場合の使い方です。

Aもうひとつは可聴域外の音情報の付加、具体的には16kHzとか20kHzをクロスオーバーにします。これは倍音域のプレゼンスに影響します。スーパーツイーターが出している音は人の耳には聴こえませんが、聴こえている倍音域のプレゼンスを良くするわけです。高域が抜けない、伸びない、密度がない、という場合の対処法です。

ADDというのはA運用のスーパーツイーターが入っているのと同じで、22.05kHz以上の音情報が可聴音域に影響を及ぼした状態で、22.05kHzでハイカットしてCDになっています。
初期DDDは録音が22.05kHz止まりなので、それ以上の音域が可聴内に及ぼす影響も入っていません。
ドイツ・グラモフォンは4Dレコーディングを開始するまでは初期DDDなので、カラヤンのミサ・ソレムニスとか、チョンの幻想交響曲とかは初期DDDになります。
tam-tamさんの感じられていることが物理的に起こり得るとしたら、これが起因かなぁと。

でもこれだとしても、HD650だけでなく、他のヘッドフォンでも多かれ少なかれ感じるはずです。
HD650だけというなら、多分、私には経験のないいくつかの条件が重なった場合に分かるのか、完全に気のせいかのどちらかだと私は思いますよ(^^;)

私の場合ですが、HD650だけで感じるというのはありません。感じる時はどのヘッドフォンでもあります。

2020/10/9 13:08  [2265-4345]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<HD650で、DDDディスクが良い音で聴けないというお話。
具体的には高域が曇っているということですが、他にもありますでしょうか?

チョン・ミュンフンの「幻想交響曲」でのヘッドホン聴き比べで、意外な結果になったので、他の音源も聴いてみたんですよね。
そしたら、同じ「幻想交響曲」でも、ポール・パレーのは凄く良い音で鳴る訳です。
この時点では、私はチョン・ミュンフンの「幻想交響曲」がDDDって事は気付いていないのです。

もう少し時間をかけて聴いてみないと、わからないですが、特に高域側は明らかに篭った感じでしたね。
しかし、他のヘッドホンではそういった鳴り方はしない、ちゃんと録音の良さがわかるレベルで鳴る訳です。

コラムを書いた時点では、ああ、そんなもんなのかな、なんて思っていたんですが。
私の愛聴盤である、ポール・パレー盤を何気に聴いてみたら、高域側も特に不満を感じないレベルで鳴る訳です。

<早く言えば、初期DDDには録音自体に22.05kHz以上の高音域情報がありません。
一方ADDには、録音自体には22.05kHz以上の高音域情報が存在します。

以下の情報は私ももちろん知ってはいます。
Bigshooterさんもそういった理論をもとに説明なさってますよね。

<でもこれだとしても、HD650だけでなく、他のヘッドフォンでも多かれ少なかれ感じるはずです。

そうなんです、私も初めて体験する経験なので、何が原因なのか、わからないのですね。

<HD650だけというなら、多分、私には経験のないいくつかの条件が重なった場合に分かるのか、完全に気のせいかのどちらかだと私は思いますよ(^^;)

まあ、ほとんどの人が、気のせいなんじゃないかと言うでしょうね。
しかし、イヤホン、ヘッドホン歴に関しては、この縁側の中でも私が一番使用歴が長いと思いますので、様々な体験をしていると思うんですよね。

35年以上になりますからね。
イヤホン、ヘッドホンのみで聴くようになってからでも、30年近くになります。
完全に気のせい、と言うのは、断言しても良いですが違いますね。

イヤホン、ヘッドホンの個体差についても、エージングに関しても、私が一番、経験値が豊富だと思います。

ShureのSE846を修理、と言うか点検に出した時の事をお話ししましょうか。
MMCX端子が緩いので、購入店に点検に出したんですね。
2週間ほどで、イヤホンが戻って来たんですが、異常なしという説明を受けたんです。
ちょっと納得がいかないものの、仕方がないので、文句も言わず帰宅したんです。
で、聴いてみると明らかに違和感を感じる訳ですよ。
右、左、どちらも音量差はありません。
しかし、ずっと聴いていた安室奈美恵さんのどの曲を聴いても微妙な違和感を感じる訳です。
修理内容が記載されていた、手書きの説明書きを見ると、右本体異常なし、左本体ハウジングを含むxxx交換と書いてあったんですね。
(xxxというのは、ちょっと忘れてしまいましたが、何かを交換したような書き方だったと記憶しています。)
この修理内容の説明では、何を交換したのかがちょっとわからないものでした。
しかし、ハウジングを含む、という言葉から、もしかしたら、イヤホンの左側だけ新しいものにしてあるんじゃないかと思ったんですね。
右側は1000時間以上鳴らしている状態、左側は新品のイヤホン。
BA型ドライバーは非常にエージングの影響を受けにくいドライバーです。
例え1000時間鳴らそうとも、エージングによる変化は人間の耳では判別不能なレベルです。
ところがイヤホン、ヘッドホンには左右のマッチングというものがあります。
シングルBA型イヤホンでも、ちゃんとしたメーカーは左右のマッチングに関しても周波数特性を計測しながら、出来るだけ近似値のドライバーを組み合わせます。
それだけ、個体差が激しいって事です。
私は修理に出す前のSE846の音を右側、左側で覚えていたんですね。
ですので、戻ってきた直後の左右のマッチングが出来ていない、SE846の音に違和感を感じた訳です。
これは特別私の耳が優れているって事にはなりません。
日常的に使っているものは僅かな違和感でも感じ取れる事は誰にでも出来る事なんです。

トランプのマジシャンが52枚か、51枚か触っただけで、瞬時にわかるというのがテレビで放送してましたが、同じようなもので、神業でも何でもないんですよ。
おそらく、その人は、違う製造メーカーのトランプでは同じ事は出来ません。

私は長らく麻雀打ちをやっていましたが、毎日、毎日、同じ牌を何時間も使う訳です。
ふとしたきっかけで、いつも使っている卓ではなく、別の卓で打つ事になりました。
一昔前の卓で、メーカーは一緒ですが、型番が違うのですね。
牌を触ってみると、随分と大きく感じました。
これは私だけなく、他のメンバーも同様にでっかい牌だなあ、なんて言っていましたね。
オーナーにどれだけサイズが違うのか、いつも使っている牌を持ってくるように言いました。
比べてみると、見た目ではサイズの違いなんてわからないのですよ。
並べてみてもほとんど変わらないのです。
しかし、指の感触だと凄く大きく感じる訳です。
みんなで、びっくりした覚えがありますね。

なので、今回、私がHD650に対して書いている事は、科学的、音響学的考察では理解し難い事なんです。
リケーブルしたって音が変わる訳がない、電気工学的に考えても、人間の耳で、判別する事は不可能である、って言う人はたくさんいますよ。
ではそういったリケーブル否定派の方にはなんて説明するのでしょう?
クチコミでの一例をあげておきますか。
https://bbs.kakaku.com/bbs/20465010334/S
ortID=22877099/#tab


私とドーヴェンウルフさんが知り合うきっかけとなったものです。

2020/10/9 21:30  [2265-4346]   

ちちさすさん

文字数制限で一旦、送信してしまいましたが、

この方はスピーカーケーブルに対しても、同様の事をあちこちで書いておられます。

日曜工具店で購入出来るスピーカーケーブルで十分だそうで、それ以上価格の高いケーブルを使用しても一切音が変わるなんて事はあり得ない、そうです。

実際に長らくピュアオーディオを勉強してきた側からすると、こういった意見(良く聴こえるのは、気持ちや体調の変化によるものである。)に対してどう思うのでしょう。

計測したデータで、数値化出来ないものに関しては、人間の耳で判別する事は不可能であるから、全ては思いこみに過ぎない、と言う意見に異論は無いのでしょうか。

SE846に関して書き忘れていた事がありました。
一年以上毎日聴いていた安室奈美恵さんの楽曲、音源でなければ、多分違和感は感じなかったと思うのです。
聴き慣れている、クラシックの楽曲であっても、その曲をSE846で聴いていなければ、何も違和感は感じなかったでしょう。

今では購入時とは違う左右のマッチングであっても、どの楽曲を聴いても違和感は全く感じません。
現在のイヤホンの音に慣れてしまったからだと思われます。

HD650のみで起こる、この不思議な現象は、説明がつかないものです。

ですが、実際に起きている事ですから、何かしらの要因はあるのだと思います。

私は決して耳が良い方ではありません、むしろ、平均レベルより悪い方に入るでしょう。

圧縮音源に関しても、AAC256kbpsと無圧縮音源を100%判別出来る自信はありません。

バランス、アンバランスもブライドテストをしたならば、多分わからないと思うのです。

ですが、非常に聴き込んだ楽曲を日常的に使用しているイヤホン、ヘッドホンであれば、限定的になってしまいますが、判別出来る自信はあります。

毎日にように聴き込んだ楽曲、音源のみですね、判別可能なのは。

それ以外の楽曲では無理だと思いますし、聴き込んだ楽曲であっても、使用した事が無い、イヤホン、ヘッドホンではやはり無理、出来ないと思うのです。

その程度のレベルの耳しか持ってない私でさえ、明らかに音が悪く聴こえてしまうのです。

イヤホン、ヘッドホンに関しては、私はこれまで、おかしな事はほとんど書いておりません。

音楽に関しては、多少おかしな事を書いてしまってるスレッドもあるかもしれませんが。

なので、「謎」なんですよね。

気のせいとか体調によるものでは無いと思ってます。

私が所有しているHD650を持ち込んで、専門店で検証して同様の現象が確認出来るかどうか、ですね。

同じ現象にならないのであれば、私の環境の何処かにその原因があるのだと思います。

オカルト的な事を書いているのは自分でもわかっているのです。

非常に長々と書いてしまいましたが、どうやら私だけが感じている問題のようですし、HD650の摩訶不思議な現象の問題は一旦終わりにしたいと思います。

詳細な説明の書き込みありがとうございました(^^)

これよりも一流の指揮者について、教えて頂きたいのです(^_^;)

自分の好みの演奏を楽しめればいいってスタンスは変わっていないのですが、ものの良し悪しの判別くらいはちゃんと出来るようになりたいと思っているのです。

特に急いでいる訳でも無いので、わかりやすい楽曲、私が多数、所有している曲を教材にしてくれると助かります(^^♪

2020/10/9 22:31  [2265-4347]   

ベルリオーズ「レクイエム 」レヴァイン盤

ちちさすさん

<具体的には高域が曇っているということですが、他にもありますでしょうか?

HD650に話題は一旦終わりにしましょう、と書きましたが、他の盤でも比較して聴いてみたので、感想だけ簡潔に書いておきますね(^^♪

ベルリオーズ「レクイエム 」レヴァイン盤、こちらはポリドールになるのでしょうか?
(デジタル録音DDDのCDですね。)

HD650で聴いてみます。
高域が篭っているというより、全体的に明瞭でなく、録音の良さが判別出来ません。
厚い布を被せて聴いている感じ、と表現すればわかりやすいでしょうか。
解像度の高さも感じる事はなく、平面的に聴こえます。
実際、店舗で試聴したならば、この音質ではおそらく購入しないレベルです。

密閉型のSR9で聴いてみます。
HD650と比較すると、霧が晴れたような感じですね。
高域の鋭さは好みにより、嫌う人もいるでしょうね。
全体的に高解像度で、録音の良さが感じられるレベル。
音は平面的ですが、悪くはありません。

GRADO SR325eで聴いてみます。
こちらは少しボリュームを下げています。
SR9より、さらに明瞭な音。
開放型ならではの音抜けの良さが感じられます。
解像度ではSR9に劣るものの、全体的にバランスが良く、3つのヘッドホンの中では最も録音の良さが感じ取れます。
ここまでくると、もはや、ワンランク上の製品という感じで、勝負になりません。


HD650は6.3mmステレオプラグ、SR9、SR325e共に3.5mmステレオミニプラグですので、変換プラグを噛ませてあります。
なので、細かい事ですが、接点が増える分、HD650より不利な環境になります。

再度、HD650に戻して聴いてみます。
開放型だか密閉型だかわからないですね、
1万円以下のヘッドホンは所有していないので、比較出来ませんが、これまでの試聴の経験からしてもスマホ直刺しでもこれ以上の音は鳴らしてくれる感じです。
合唱は特に不明瞭です。
SR325eでははっきりと聴こえていた楽器も聴こえづらいですね。

安室奈美恵さんのライブCDを聴いてみます。
高域は澄み渡り、空気の流れも感じる印象で、素晴らしい音質です。
解像度も高く、音は立体的で、各楽器の分離感も非常に素晴らしい。
音に厚みが感じられ、安っぽさは一切ありません。
ヴォーカル表現力はこの価格帯のヘッドホンではありません。

SR9でも、素晴らしい音質で聴かせてくれますが、同じ音量で聴くと刺激音が目立ちます。
また音は平面的で、ヴォーカル表現も一本調子で、HD650と比較するならば巧みではありません。

安室奈美恵さんのCDもおそらくデジタル録音なのでしょうが、詳細はわからず、です。

ここまで鳴り方に差が出てしまうのです。
安室奈美恵さんのライブCDではワンランク上の音を鳴らしている以上エージング不足なんて微妙な問題でも無い気がしますねえ。

ヘッドホンアンプとの相性の悪さが原因ならば、どの音源を聴いても一様に悪くなると思うのですが、
HD650は特にクラシック音楽御用達みたいなヘッドホンですから、得意なクラシック音楽でここまで水を開けられてしまうとは思えないのですよね〜。

GRADO SR325eでも安室奈美恵さんのライブCDを聴いてみましたが、同じ開放型という事もあり、似たような感じで鳴らしてくれますが、音の厚みは感じられず、ヴォーカル表現力もHD650に及ばす、という結果です。
一つ格下である印象は拭えません、w

なんとも摩訶不思議であります。

安室奈美恵さんのライブCDの音源はiPhoneにも無圧縮で入っており、ポタアンを噛ませてヨドバシAkibaで試聴機で試聴していますが、同じような鳴り方でした。

貰いモノとはいえ、大型家電量販店で購入したそうで保証書もついている、完全な本物のHD650です。

DDDと表記されている、クラシック音楽以外の音源では看板に偽りなしの音を鳴らしますので、現状不満は無いのですが。
(デジタル録音のCDをあまり所有しておりませんので)

簡易的ではありますが、感想を書いてみました。

う〜、わからないですね〜(^_^;)

何かヒントになるようなものがあったら、教えて下さいまし、w

総括すると、HD650、安室ちゃんを聴くのには最高のヘッドホンって事になりますかね(^○^)

聴いてよし、眺めてよし、買うなら”今でしょ”、w(爆)

2020/10/10 01:22  [2265-4348]   

tam-tamさん。
HD650の不思議のことは、私も推測ばかり書くことになりますので、私が触れる時はあんまりお話を広げすぎないよう気をつけたいと思います。
昨日ふと思ったのですが、tam-tamさんが感じられたこと、これはHD650で谷山浩子さんの曲を聴くときに私が感じる不満点と共通項が多いな、と。


音楽家(指揮者に限らず)の一流二流のことですが、どこからが一流でどこまでが二流っていうのは、人によって基準が違うと思います。これから書くことは全部私見ですので、そのおつもりでお願いします。
音楽家の能力って大きく分けて、構成力と表現力の二つだと思います。指揮者の場合は統率力も加わるでしょう。
ミュンシュ、コンドラシン、アンチェルの3人について、表現の幅が狭いのに一流、と書いたわけですが、この3人に共通しているのは構成力の揺るぎない確かさと、オケの統率力の異常な高さ。この2点で既に一流と思います。
問題の表現力というのはアーティキュレーションで、アーティキュレーションはデュナーミクとアゴーギクの2つがあるわけですが、素晴らしいアーティキュレーションというのは、楽想を表現するのにぴったりの表現の場合と、楽想の深いところを表現する「こんな表現があったか!」という表現の場合とがありますが、引き出しの多い演奏家はやっぱり、デュナーミクとアゴーギクの組み合わせの種類、楽想にぴったりの表現と楽想の深い表現の選択ポイントが豊富なんですよね。
件の3人は、表現力はデュナーミクとアゴーギクの組み合わせのパターンが少なく、楽想の表現も選択ポイントが固定化されている、と私は見ているわけですが、表現種類が少ないながらもツボにハマってますので、ちと単調だなぁと感じながらも表現としても一流と思わされます。
加えて構成力と統率力は文句なしですので、これは一流の指揮者で間違い無いです。

一流でない人は、表現力だけでなく、構成力や統率力も足りないと思います。が、私もCDは選んで買ってますし、不満な演奏でも二流というより一流半みたいな印象、あるいは一流の演奏家の才能100%発揮とまでいかない演奏、が多いです。
生の演奏会では、二流に散々接してます(笑)。


>ちちさすさんはトスカニーニがあまり好きではないみたいですが、トスカニーニはどのようなタイプの指揮者になってしまうのでしょう?

一言で言えば、好みでない一流指揮者(笑)。
感心はしますが感動はしませんよね。意図してポルタメントとかを排しているのは分かりますが。これが最大限生きているのがメンデルスゾーンのイタリアで、これはこの曲最高の演奏です。縦の線がこれだけ揃った演奏は他にないです。
カルロス・クライバーもそのタイプですが、この人はリズムの跳ねという武器がありますから、引き込まれてしまいます。

2020/10/10 14:16  [2265-4357]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

<HD650の不思議のことは、私も推測ばかり書くことになりますので、私が触れる時はあんまりお話を広げすぎないよう気をつけたいと思います。

気をつける必要はないですよ。
昨日のレスは読み返してみるとまるで喧嘩を売ってるかのようでした。
(最初に送った2つのレスですね、私が書いたものです。)
自分でもこれはまずい、と思ったのですが、私は基本的にこういう書き込みは削除致しません。
それは、自分を戒めるためにもそうしているのですが。
その後で3つ目のレスを送ったのですが、最初の2つのレスとは別人のようでしょ。
読んでいて、嫌な気分になったと思います、自分で読んでもそう思いますから。
昨日送ったレスに関しましては、大変申し訳なく思っております、すいませんでした。<(_ _)>

私はパーソナリティ障害を患っています。
なので、私の書き込みはあまり気にされないで頂きたいのです。
何か怒ってるような文章でも、それは自分だけの問題で、相手側に非はありませんので。

本当に失礼致しました、ごめんなさいm(_ _)m。


<昨日ふと思ったのですが、tam-tamさんが感じられたこと、これはHD650で谷山浩子さんの曲を聴くときに私が感じる不満点と共通項が多いな、と。

なるほど、私と逆パターンですが、楽曲によって、あるいはCDによって、いつものHD650の音じゃないな、と感じる事があるっていう事ですよね。
多分、文章から推測するに他のヘッドホンではいつも通りの鳴り方をしているのだと思いますが、
思いあたる節を私の方で何点か上げておきます。
:HD650だけがハイインピーダンスである。(これは私もちちさすさんも共通してますね)
:最近、今まで、聴いていなかった音源を聴いている。
:他のヘッドホンより若干小さな音量で聴いている。

私は、前にも書いた通り、安室奈美恵さんばかり1年半以上そればかり聴いていたのです。
チョン・ミュンフンの「幻想交響曲」もレヴァインの「レクイエム 」も現在の環境で聴くのは初めてなんですよね。
ちちさすさんが書いた「気のせい」という言葉をそのまま受け取ってしまいましたが、心理的要因も多分に含まれていると、言いたかったのだと思います。
これまで、あまり聴いてこられなかったジャンルの音源を聴くとどこか不満を感じるような事はありませんでしょうか?
(HD650で、聴いた場合ですね。)


<音楽家(指揮者に限らず)の一流二流のことですが、どこからが一流でどこまでが二流っていうのは、人によって基準が違うと思います。これから書くことは全部私見ですので、そのおつもりでお願いします。

わかりました。
人によっては、意見の相違があるという事ですね。

<ミュンシュ、コンドラシン、アンチェルの3人について、表現の幅が狭いのに一流、と書いたわけですが、この3人に共通しているのは構成力の揺るぎない確かさと、オケの統率力の異常な高さ。この2点で既に一流と思います。

私は共通している部分がどこにあるのか分かりませんでしたが、そういう事だったのですね。
解説、ありがとうございます(^^)


<引き出しの多い演奏家はやっぱり、デュナーミクとアゴーギクの組み合わせの種類、楽想にぴったりの表現と楽想の深い表現の選択ポイントが豊富なんですよね。

楽想に適切かどうかは判断しかねますが、ムラヴィンスキーの「未完成」の第二楽章がこれに当てはまるのでしょうか?


<一流でない人は、表現力だけでなく、構成力や統率力も足りないと思います。が、私もCDは選んで買ってますし、

CDを選んで購入している、これは何か参考にされているという事でしょうか。
それとも過去の演奏からこの指揮者の演奏であれば、おそらく間違いない、というものですか。

<一言で言えば、好みでない一流指揮者(笑)。

トスカニーニはやはり一流指揮者ですか、お嫌いという事でも、個人的感情に流されない、というのは素晴らしいですね。
帝国主義者みたいな筆頭的な人ですからねえ。

<感心はしますが感動はしませんよね。

私はトスカニーニが最も好きな指揮者とあちこちで書いてますが、これぞトスカニーニ!と感じた演奏は無いんですよね、w
演奏だけ聴くならば、もっと素晴らしい演奏をしている指揮者は他にもたくさんいらっしゃいますし。

即物主義、イン・テンポ演奏の元祖みたい事をよく書かれてますが、曲によってはテンポが揺れていますし、

ライバルであるフルトヴェングラーの存在がいかに偉大であったかという事になると思います。

現在、私たちが聴いているトスカニーニの演奏というのものは、ご存知の通り、トスカニーニが自ら引退宣言をした後の演奏がほとんどですから、この指揮者を正当に評価する事は出来ないと思うんですよね。
自尊心の塊みたいな人間が自ら引退宣言をしたわけですから、
彼の全盛期時代の演奏を生で聴いた事がある人も生存していませんから。

<これが最大限生きているのがメンデルスゾーンのイタリアで、これはこの曲最高の演奏です。

イタリアは私も所有しておりますよ。
トスカニーニ最高の演奏でよく取り上げられるのが、レスピーギ、ローマ三部作とロッシーニの序曲集ですね、メンデルスゾーンのイタリア以外では。

私が一番良く聴く盤は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番ですね。
2つの録音がありますが、ライブ録音の方ですね。
甥である、ホロヴィッツのピアノも凄いですし、オーケストラはまるで、鉛の塊のような音を鳴らしているのが、聴いていて鳥肌が立ちますね、w

<カルロス・クライバーもそのタイプですが、この人はリズムの跳ねという武器がありますから、引き込まれてしまいます。

クライバーは天性の感性を持った天才指揮者だと思うのですが、如何せんこの人は仕事をしませんからねえ、w
録音が非常に少ないですし、晩年はほとんどコンサートも行いませんでしたから、非常に残念ではありますね。
クライバー以上の指揮者が今後現れる可能性はありますかね(^_^;)

2020/10/11 06:41  [2265-4361]   

ちちさすさん

追記:レスです。

「心の泉」での視聴記でも私と同じような事を体感されていますね。

ビリー・ホリディ、「レディ・イン・サテン」の視聴記で以下の文章がありました。

<最後にHD650です。
これは解像度も必要十分で、ビリーのビブラートも痛々しさを緩和しつつもきっちり聴かせ、バックバンドも各楽器がしっかり実在し距離も近すぎず適切、ヴォーカルも楽器も密度感をキープしながら柔軟に音色を描き分けられた優秀な再生……なのですが、何か足りない、何か違う。
アルバナライブ!のようなメリハリがないから、とも思いましたが、それは確かに欲しいですがこの再生はそこを補って余りある表現力です。では、この違和感は何なんでしょう?

<そう、HD650との組み合わせで相乗効果すら出るはずの、俗にいうラックストーンがこのアルバムでは乗ってこないのです。それに気づいたら、音の潤いがアルバナライブ!を超えてこない、という具体的な不満点が見えてきました。

これ、この時点ではHD650とP-1uとの相性が悪い、と判断されておりますが、私と同様の体験をしているのだと思いました。

<音の潤いがアルバナライブ!を超えてこない、

これが他のCD全てに当てはまるのでしたら相性の問題になるかと思いますが、そうではありませんよね。
私が現在HD650に対して書いてるのはまさにこの事なんですね。
他のヘッドホンでは実力相当の音を鳴らしているのに、HD650だけが実力不相応の音を鳴らしている、という感じですかね。

多分、クラシックの音源だと、この様な逆転現象は起きないと思うのです。
楽曲によって、より適切に聴こえるよう、3本のヘッドホンを使い分けてるくらいですから、それで、違和感を感じてるって事は、何かがあるのでしょう。

私の文章の書き方が悪く、また表現も伝わりにくいものでしたので、色々と理解されるのに難しい側面もあった事だと思います。

ですが、ビリー・ホリディの視聴記の文章を読むと、あれ、おかしいな?と感じられている様子が詳細に書かれています。
私が感じているのもまさにこれで、これは決してアンプとの相性の問題ではないと思います。

視聴記を書くにしても、かなりの時間をかけて、集中して聴かれていると思うので、私が書いている、視聴記とは比べ物にならないくらい、レベルが高いと思うのです。

私と同じような違和感を体感されている事で、HD650特有の現象が少なからずあると安心致しました。

後は何が要因で、そういった現象が起こるのか、ですね(^^♪

2020/10/11 08:12  [2265-4364]   

インバル指揮の「グレの歌」 愛聴盤の「エロイカ」 ウィーン・フィル盤

ちちさすさん

こんばんは(^^)

インバル指揮の「グレの歌」私も所有しておりました、w

このCDは昔、良く聴いていましたが、ドイツ・グラモフォンの音とは確かに違いますね。

インバル指揮、DENONレーベルだったのですね〜(^○^)

今の今まで知らなんだ、w

現在お忙しいと思いますので、返信はいつでも大丈夫ですが、一つだけ質問させて下さい。

「エロイカ」の愛聴盤として、ピエール・モントゥー指揮のCDを2種所有しておりますが。

ちちさすさんの個人的意見で構いませんので、

「春の祭典」の初演指揮者として有名なピエール・モントゥーですが、この指揮者はどういったタイプの指揮者になりますでしょうか?

一流?二流?

簡易的で構いませんので、ご意見伺いたく。

私は、2種の「エロイカ」以外では、「幻想交響曲」しか所有しておりませんが、モントゥーの最高の演奏などご存知であれば、教えて頂きたく。

お時間のある時にでもよろしくお願い致します(^^♪

2020/10/13 23:29  [2265-4377]   

tam-tamさん。

インバルの「グレの歌」はかなり寒い演奏でしょ?
ブーレーズですらインバルよりはロマンティックに指揮してますから。

モントゥーはブラームスの第2番を聴いたことがありますが、ドイツ風でありながらゴツゴツしてないいい演奏だったと覚えてます。フランス人だから当然?
どんな指揮者かというと、穏健派でありながらやる時はやります的な底力タイプだと思うのですが、細部にあんまりこだわらないタイプでもあるので、私の好みからはちと外れてます。
モントゥーの英雄は聴いたことがありませんのでコメントできませんが、この人の十八番が幻想交響曲なんですよね。何回も録音してますが、サンフランシスコ交響楽団との演奏が最高との巷の評価で、いずれ機会があれば欲しいなと思ってました。評論家は北ドイツ交響楽団のを推しますよね。
一流か二流かとといえば、聴いたのがブラームス1曲では即答しかねますけど、多分一流だと思います。

トスカニーニの演奏で、ホロヴィッツとのチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番のお話がありましたが、私はホロヴィッツがセル/ニューヨーク・フィルとのライヴが聴きたくて探したのですが、廃盤になって以降再発売されなかったんですね。
今はあるんですが、カップリングが変わってしまい、実はカップリングのチャイコフスキーヴァイオリン協奏曲もメニューインとフリッチャイの共演ですごい演奏という評価なので、できればこのカップリングで欲しくて、結局まだ買ってません。
セル共演盤でのホロヴィッツのピアノは、トスカニーニ共演盤以上の凄さらしいので、やっぱりこれだけでも買ってみようかな。

2020/10/14 07:51  [2265-4381]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

早速のレス、ありがとうございます。

<インバルの「グレの歌」はかなり寒い演奏でしょ?

「グレの歌」はインバル盤しか聴いたことがないので、他の指揮者がどんな風に演奏しているのかわからないんですよね(^_^;)
しかし、あのブーレーズより、寒色系の演奏をしているとなると、大体の想像はつきます(^_^)v

<モントゥーはブラームスの第2番を聴いたことがありますが、ドイツ風でありながらゴツゴツしてないいい演奏だったと覚えてます。フランス人だから当然?

やはり、ブラームスには定評のある指揮者なんですねえ、私はブラームスは一曲も聴いたことがありません。
私的にはモントゥーはフランス人らしくない指揮者だと思っております。
フランス人らしい演奏をする指揮者が実はフランス人ではなかったりするので、一体私は何を書いているのかわかりませんが、w

<モントゥーの英雄は聴いたことがありませんのでコメントできませんが、この人の十八番が幻想交響曲なんですよね。

私が持っているのもサンフランシスコ盤ですね、5種のCDの中では最高との評価が高いですが、モノラルなので、音が悪いです。
私は録音も演奏も鮮明なパレー盤があれば良いって感じでこちらはあまり聴きません。
名盤なので、あれこれとリマスターされながら再発されておりますので、購入する時には音質評価など調べた方がいいですね(^^)

<一流か二流かとといえば、聴いたのがブラームス1曲では即答しかねますけど、多分一流だと思います。

ブラームスには定評のある指揮者なので、ちちさすさんが聴いて一流と感じるのであれば一流なのでしょう。

モントゥーのコンセルトヘボウとの「エロイカ」は再現部のトランペットをオリジナルスコア通りに吹かせているのです。
ウィーン・フィル盤はバルブ付きトランペットに合わせた改訂版のスコアで吹かせていますけど。
コンセルトヘボウとの「エロイカ」は素晴らしいので、未聴でしたら、いずれは聴いて欲しいですね。

<私はホロヴィッツがセル/ニューヨーク・フィルとのライヴが聴きたくて探したのですが、廃盤になって以降再発売されなかったんですね。

トスカニーニ との演奏があまりに凄かったので、セル/ニューヨーク・フィルの演奏も聴きましたよ。
てっきりステレオ録音かと思っていたのですが、モノラルだったので、最終楽章だけ聴いて購入はしませんでした。
トスカニーニが嫌いであれば、おそらく気に入る演奏でしょうね。

<セル共演盤でのホロヴィッツのピアノは、トスカニーニ共演盤以上の凄さらしいので、やっぱりこれだけでも買ってみようかな。

全盛期のホロヴィッツの演奏だけあってやはり凄いですね、最終楽章しか聴いてませんけど、w
セルの伴奏もトスカニーニ以上の切れ味で素晴らしいですよ(^^♪
(石丸電気の最上階に好きなCDを試聴出来る、試聴室みたいな場所があったんですよね。)
この曲がお好きであれば、ホロヴィッツによる演奏は持っていて損ではないと思いますよ(^^♪


それと、新しく購入されたカメラでノイズがのる、という事ですが、JPEGとか他のフォーマットで記録しても同じですか?
RAWでのみ起こる現象という事であれば、設定の問題かもしれませんが、全てのフォーマットで起きる現象でしたら、一度点検に出された方が良いと思いますよ。
低ノイズが売りのカメラですしね。

レス有り難うございました(^^♪

良い一日を♪

2020/10/14 11:48  [2265-4382]   

 Bigshooterさん  

2020年10月14日のモノローグ

T.プレリュード
10/12 深夜 長期出張より帰宅
山のような郵便物を部屋に持ち戻りネットを見ながら郵便物に目を通す。
エディーが亡くなったことを知りショック!
青春がまた一つ去って行ってしまった寂寥感 1989/01/29 (日) 京都府立体育館

中に生命保険の控除証明書が入っていた・・・

U.予感
「封を開けて中を見ろ!」と天国のエディーが囁いた
めったに見ない控除証明書に目を通すと・・・ Oh My God!
今年度ハ・イ・ト・ウ・キ・ン ¥50,000
Thank you Eddie!

疲労が溜まってヘロヘロになっていたがホットコーヒー&Eruptionで
目はギンギン!You really Got me! Yeah!

V.誘惑 悪魔の囁き
ハ・イ・ト・ウ・キ・ン ¥50,000で何を買うたろか・・・
ギラついた目でAmazon、ヨドバシサーフィンをしていると
Wooooooo・・・・・・・ Ludwig Van Beethovenのア・イ・コ・ンが
「実際のところ、”今が買い時”のヘッドホンではないでしょうか。
この様な素晴らしいヘッドホンはそうそう見つける事は不可能です。」
呟いている 囁いている ヤ・バ・イ・・・ 冷汗
なんでこんなトコにもおんねん・・・
縁側の主tam−tam様ではないか アカン
疲れた 寝るぞ! PCの電源を落とし部屋を暗くするがBeethovenが
頭から離れな〜い!

W.葛藤
再びPCの電源を立ち上げ誘惑を払い除けよう!
Amazonサーフィン開始・・・ ヤバイ Prime dayやってるわ・・・
¥50,000ってモノを買うには中途半端で案外コレといったものがないな
CD買っても収納がパンクしてるし 650 650 650 ×100
今が買い時 今が買い時 今が買い時 ×100
眠くなってきたぞ もうすぐ朝だ! 悪霊退散!!!!!!

X.目覚め
目が覚めると疲労が蓄積していたのか昼近い
無事悪魔は去ったようだ・・・
PCを立ち上げてメールのチェックとネットでニュースでも見るか
What!Why!5W1H Jesus!・・・・・ 「Amazon.co.jpのご注文」なんじゃこりゃ!!!!!

Y.最後のチャンス
598(黒プリン)、598CS、Momentum、660S
ゼンハイザーは598以降不発続きで660Sが全くダメで二度とゼンを買うこともないかな
と個人的には考えていたが
同調圧力 笑 に屈してしまった 涙

幸い660Sのときの4.4と改造バランスケーブルも手元にあるのでゼンに最後のチャンス
をあげよう!

名前はEddieだな・・・ You really got me?




















2020/10/14 19:08  [2265-4383]   

 Bigshooterさん  

tam-tam17701827さん
ちちさすさん

ご無沙汰しております。
↑ってな訳で明日から650オーナーです。
660Sではずしてるので650には大いに期待です

でわ^^

2020/10/14 19:39  [2265-4384]   

Bigshooterさん

こんばんは、&お帰りなさいませ(^^♪

書き込みがストップしていたのでこちらからお声をかけようとしていたところです(^^)

HD650ファン倶楽部のご入会ありがとうございます<(_ _)>

村上春樹の本は読んだ事がないのですが、上記の様な形式で書かれるのでしょうか。

これで、HD650のオーナーが5人ですか、
ちょっとした異常事態でございます(^○^)

HD650の事なら、お任せあれ、みたいな縁側になりました( ̄^ ̄)ゞ

<Wooooooo・・・・・・・ Ludwig Van Beethovenのア・イ・コ・ンが
<なんでこんなトコにもおんねん・・・ 縁側の主tam−tam様ではないか アカン
<今が買い時 今が買い時 今が買い時 ×100


そうなんです、悪魔の囁きから逃れる事は不可能なのですよ、w
催眠術の様なレビューでしょ、w
クラシック音楽のCDの収集がひと段落したので、ちょっと気が緩んでいましたね、w
大切な配当金、HD650ファン倶楽部の入会金に使ってしまいましたね。

これで我々は一段と強い結束で結ばれたファミリーとなりました。

とまあこんな感じです(^○^)


ともあれ、HD650、購入おめでとうございます(^^)


相性が良くないとは思いますが、純正ケーブルシングルエンドで、310USBで聴いてみて下さい。
CDが一緒であれば、私と全く同じシステム構成で聴く事が出来ますね。

BigshooterさんのHD650の名前はEddieですか、う〜ん、私のHD650はなんて名前をつけよう。


日付が変わってしまいましたが、昨日は知人の誕生会で、帰宅したのが今日の0:30です。

イヤホン、ヘッドホンには興味のない二人なので、そういった話は出来ませんでしたが。

昨日もやっぱりAAAを聴かされました、たっぷりと、w
聴き覚えがある曲が、ようやく3曲になりました( ̄▽ ̄)

一応ですが、ちちさすさんとBigshooterさんにした質問をしてみました。
「新しいアルバム、どれくらい通しで聴いたら曲が覚えられる?」
「ながら聴きが多いけど、音楽だけ聴く時間があれば、2〜3回くらいかなあ」
(ー_ー)(ー_ー)(ー_ー)(ー_ー)(ー_ー)(ー_ー)(ー_ー)
やっぱりかあ、w

安室ちゃんの曲、全部覚えるのに、一年かかってんぞ、こちとら、w ( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

これは一種の障害でしょう、もう、w

まあ、私の曲を覚える時間が異常に長いって事は判明致しました(^○^)

色々と音楽の話をしていて、ちょっと面白い発見がありました。

久しぶりに集まった、旧友の二人はごく普通の音楽好きの人で、勉強したり研究したりしない人たちです。

私は好きになった曲、あるいは好きになりそうな曲は極力聴かない様にしています。
いくら好きな曲でも聴き過ぎて、好きでは無くなってしまうからなんですね。
これは食べ物も同じでして、大好きだったものが、口にするのも嫌になってしまう事があるんです。

こういった話しをすると、口を揃えて「それはおかしい、そんな事にはならない」って言うのです。
好きな曲は何度聴いても飽きる事は無いそうで、ましてや嫌いになる事など絶対に無いと。

私の感覚の方がどうやらおかしい様で、今までずっとこれが普通のことだと思っていたんです。

1日平均16時間、2年間にわたり毎日エルヴィスの曲を聴くことをしていて経験した事なんです。
この事自体がちょっと異常なんですけど、音楽にドップリとハマっていた時期でしたので。
好きな曲でも聴き過ぎると、好きでは無くなってしまうんだなあと思ったんですよね。

これはどんなジャンルでも同じで、あれだけ好きだったベートーヴェンの第九も今では聴くのが苦痛でしかありません。

最も多くのCDを持っているのが、ベートーヴェンの第九なんですね。

そういう経験があるので、現在まで「フィデリオ」のベーム盤を買わなかった理由の一つなんです。

好きだった曲が聴けなくなってしまうんですね。

そんな経緯を思い出しながら、考えてみると、昔は今ほど、曲の覚えが悪く無かった気がするのです。

異常な時間、エルヴィスばかり聴いていた時期とCDを買い漁っていた時期もちょうど重なります。

一種の拒絶反応なんですかね、現在の症状は?

音楽に対しては色々と無茶をしておりますし。

そんな事を考えさせられた昨日でした。


帰宅してPCをスリープから復帰させると、縁側の書き込みの通知メールが届いてました。
Bigshooterさんからでした、いや〜嬉しかったですね(^^)

また色々とお話致しましょう♪

小説の様なレス、非常に楽しく読まさせて頂きました、ありがとうございます(^^♪

2020/10/15 02:05  [2265-4385]   

 Bigshooterさん  

tam-tamさん
ちちさすさん

おはようございます!
前に話した↓素案が出ましたね 笑

https://www.jiji.com/sp/article?k=202010
1401096&g=pol


10万と聞いてたんですが...

もう一声欲しいところですな

2020/10/15 06:41  [2265-4386]   

Bigshooter さん。
ほおぉ〜。これでHD650ユーザーが都合5名に(^^)
ドーヴェンウルフさんは元からのユーザーさんですが、他の方は私が来てからのご新規さん。
私がセイレーンの声になりましたかしら?(笑)
HD650はアンプとの相性も激しいですし、バランス駆動にすると音質は上がるけど「らしさ」が削がれる感じがするという、フレンドリーさがちと足りないコですけど、ハマれば超高額機でも替えが見つからないくらいの唯一無二階級のヘッドフォン。
以前にはDMaaとかのチューンがありましたが、私的には、HD650を「ただの」音質の良いヘッドフォンにしちゃうのはもったいなくて、チューンには手を出しませんでした。
Bigshooterさんがどのように手綱を操るか、ご報告を楽しみにしております。

給付金には期待しておりましたが、半額なんてひどいわ、ひどいわっ!!
国民のみんながとりあえず安心して年を越すには10万円ですよね。
今回はマイナンバカードでのオンライン申請の方が早く給付されるでしょうね。
うち、まだ作ってません(^▽^;)

α7R II はこれから廉価機も高画素の時代になりそうなので、うちの子のこれからのフォトライフを考えたら高画素機も使いこなせるようにした方が良いと思っての導入でした。
α7R II を使っていると、キヤノンがローパスフィルターを外さない理由が良く分かります。撮ること以外でユーザーに苦労をさせないキヤノンの方針は素晴らしいです。


tam-tamさん。
「グレの歌」はシェーンベルクの作品としてはかなり起伏があるのですが、これをここまで冷徹に演奏できるインバルってすごい才能ですよね。
インバルはそもそも夫の推し指揮者で、私は結婚してから初めてインバルの演奏を聴いたんですよ。マーラーだけでなく、チャイコフスキー第4-6番とショスタコーヴィチ(フランクフルトとの第5番)、ファウスト交響曲、グレの歌、テルデックへのブルックナー第2番と第6番、ストラヴィンスキー、ドヴォルザークがおすすめなんですが、どれもこれも熱くなりません。チャイコフスキーやドヴォルザークが、意外や意外にこの芸風とすごく良いマッチングです。

新しいカメラのノイズのことですが、jpegではノイズリダクションが入った画像で撮影されますが、RAWで撮ると各種ノイズリダクションは反映されないそうなんです。分かってはいたんですが、ここまでとは思ってなかったんですよ。輝度ノイズはISO感度を低くすれば出ませんが、カラーノイズとエッジノイズが酷すぎまして。
しばらくjpeg撮影との比較もしながら、できるだけノイズのない設定と、劣化の少ないRAW現像を見つけていくしかありません。

2020/10/15 13:36  [2265-4387]   

 Bigshooterさん  

ちちさすさん

お久しぶりです^^
お元気そうで良かったです。

私がセイレーンの声になりましたかしら?
⇒ほんまに君たち あかんて! 爆
実は一昨年660Sが論外だったのでもうゼンは買わんとこと心に決めてましたが、550にZ7がバランス接続で繋いであるんですが、北海道といえども夏は密閉は暑くてクーラーかけてる時くらいしか使えないのでバランスが使えるオープンは考えていたのですがT12でもピンとこないで売り払ってしまったくらいなのでなかなかこれといった候補がなかったんですよ 笑
私の場合、デザインにも拘りがあってオーセンティックなデザイン以外はダメなので700、800
はOUT OF THE QUESTIONなわけです。
そんなとこにちちさすさんやTam-tam氏の囁きがあり とうとう同調圧力に屈してしまいました 涙

HD650はアンプとの相性も激しいです・・・
⇒まだ馴らし中なのでなんとも言えませんが、音質的には660の100倍くらい好きですね^^
660は「音」を聴いている感じですが650は「音楽」を聴いてるという安心感があります。
朝一で届いたので昼ご飯も食べずに3つのアンプをとっかえひっかえシングルやバランス
に繋ぎかえたりして遊んでますが一言で云うと「難しい」ですね 汗

アンプが非力だと煩くなるし、GAINが嵌らないとらしくない音だしと・・・ 実に楽しませてくれます。
@310USB Tam-tamさんが↑で云われているように確かに相性が悪いですね・・・
310の場合、300ΩだとGainをHighにしないとバランスがおかしくなるんですが、Highにしても
音量はとれるもののデジタルアンプ特有の高負荷時の歪感が出てしまって厳しいものがあります。
ADAC1の場合、GainをHighにすると8時まてで余裕で音量がとれますし、歪感も皆無ですが、
DAC1の場合、負帰還を調整してGainを上げているのでGainを上げるごとに特性が正三角形から
縦長の二等辺三角形になるのでまったり感はなくなりかなりMuscular & Solidなバランスになります。しかも高音域にはMaranzトーンが乗るので本来の650の音のイメージとは違うかも 笑

B505(BTL)の場合、MaranzのようにクセがないのでハンドリングしやすいですがMaranz以上に
Muscular & Solidな出音でシングルとは別物の音になるので驚きました。
クラッシック用というよりロック、Fusion用という感じです 笑

給付金には期待しておりましたが、・・・
⇒結論から言うと誤情報でしたのでご安心下さい 笑
10万円の話も前職の時に2年ほど出向していた政府系シンクタンクの後輩からのリークなので
いい加減な筋のネタではないので「おかしいな・・・」と思って昼休みに確認したところ↑にも書いてあるように2次補正予算で追加5万円、3次補正予算で10万円(年内支給予定)の計15万円ということらしいです!
15万あればレンズかヘッドフォンの足しになりますね〜
ただ麻生さんは反対らしく、二階さんが汚職で御用になるとヤバイかな・・・ 汗 

α7R II はこれから廉価機・・・
⇒個人的には画素数に適応できるレンズがないのにメーカーもよくやるよな・・・
という感じですが、高画素化競争は収まりそうもないですからね〜

カラーノイズの話がありますが、可能であれば適正露出で撮影した写真を1枚アップしていただけるともしかしたら少しはお役に立てるかも・・・












2020/10/15 15:16  [2265-4388]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

相性が良くないとは思いますが、純正ケーブルシングルエンドで、310USBで聴いてみて下さい。
⇒ちちさすさんのレス↑でも書きましたが、tam-tamさんの云われるように確かに相性は良くないかもしれませんね
Reコメ遅くなりましたが、いい加減なことも書けないので何時間かおきに3台のアンプで回してテストした結果としては今のところ310だけはどんな設定をしても厳しいですわ
最も300Ωのハイインピなので音が安定するまでまだ暫く時間がかかると思いますので今のところファイナル・アンサーではないですが・・・

今日Denonのサポートに電話で確認したところ、650の場合、やはり310の適正GainはHighとのことでしたが、Highで負荷をかけると高音域が煩くなるし、Midの場合、高音域の煩さとトレードオフで天井が低くなったような高音域のヌケの悪さを感じますね・・・

DAC1と505(BTL)だと高音域の煩さは感じないのでそのままだと不満が残るかもしれませんが、650の場合、660と同様、ユニットの性能としては高音も低音もフルレンジで出る設定にしてあって厚いスポンジで高音域の調整(減衰)をさせる設計をしているものと思います。
DMaaのチューニング↓を見ると厚いスポンジからメッシュ交換してあります。
https://pota-run.blogspot.com/2018/03/hd
6xx-dmaa.html?m=1


660の時にも試してみましたが310だとGain Midでスポンジを別の素材のものに変えるとウェルバランスになるかもしれませんが、ちちさすさんも↑で書いておられるように650の持ち味がスポイルされてしまう危険性はありますね
人それぞれ聴覚特性も異なるのでここらの塩梅が微妙なところではありますが・・・

前にDGのDDDのコモリ感の話がありましたが、DGのDDDの82'LVB #5と90'ブルックナー#7(カラヤン)の録音を聴いてみましたが82'の録音は明らかに高音の量が少ないので少し音量を上げないと天井が低い感じはしました。
650自体、最近の一般的なヘッドフォンと比較して高音の量自体少ないのでダイナミックレンジの大きいクラッシックのDDD音源の場合、弱音時の高音のヌケが悪く感じるのかもしれないな〜と感じました。

650も660同様、簡単に分解できるようなので時間のある時にスポンジを別のものに交換して試してみようと思います。

これは一種の障害でしょう、もう、w
まあ、私の曲を覚える時間が異常に長いって事は判明致しました(^○^)
⇒これ 最近気づいたのですが、私はラップとストリングカルテットは覚えずらいのでジャンルによって得手不得手があるかもしれませんね 笑
ストリングカルテットはなかなか頭の中に残らないんですが、バイオリンのソロやコンチェルトは2回くらいで鼻歌程度には覚えられるのが不思議です。
前にリンクを貼った右脳と左脳の使い方なのかもしれませんね^^

でわ^^


2020/10/15 20:24  [2265-4389]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

昨日は睡魔が襲ってきてレス出来ませんでした(^○^)

<ほおぉ〜。これでHD650ユーザーが都合5名に(^^)
<私がセイレーンの声になりましたかしら?(笑)

5人がHD650を持っている、ちょっとした異常事態でございます、w
HD650ファン倶楽部「セイレーンの館」、広報部長のtam-tamです、w

手持ちのチャイコフスキーのピアノ協奏曲について書こうと思ってたのですが、画像添付が出来なくて、(^_^;)
問題が解決したら後ほど、書き込みます。

<インバルはそもそも夫の推し指揮者で、私は結婚してから初めてインバルの演奏を聴いたんですよ。

って事は学生時代には聴いていない、かなり、音楽を聴き込んだ後に聴いた指揮者なのですか。

私はちょうど、インバル、インバルと国内で騒がれだした頃に色んな本、雑誌を読んでみたんですが、マーラーばかり絶賛されていたので、スルーしちゃったんですよね(^_^;)

なので、「グレの歌」はインバルの演奏だから購入したCDではないんですよね。
「テ・デウム」も同じで、他にロクな指揮者がいなかったので、なんとなくインバル盤を購入した、という感じですね。

ですので、インバルについてはそれほど注目していた指揮者では無いので、そこまで才能ある演奏家だとは気がついておりませんでした、w

<チャイコフスキーやドヴォルザークが、意外や意外にこの芸風とすごく良いマッチングです。

非常に聴いてみたくなっちゃいましたねえ(^^♪


<jpegではノイズリダクションが入った画像で撮影されますが、RAWで撮ると各種ノイズリダクションは反映されないそうなんです。分かってはいたんですが、ここまでとは思ってなかったんですよ。

なるほど、画素センサーの異常では無いみたいですね、
画素ピッチが小さくなれば、なるほど、ノイズは発生しやすくなりますからね。


<しばらくjpeg撮影との比較もしながら、できるだけノイズのない設定と、劣化の少ないRAW現像を見つけていくしかありません。

カメラの設定を見直すよりも、RAW現像ソフトを変えて試してみた方が、良い気がしますが。

Bigshooterさんがお力になってくれるそうですから、問題のある画像を添付してみてはどうでしょう?
早いとこ改善して気持ちよく綺麗な写真を撮りたいでしょうから(^^)

書き込み、ありがとうございます、また後ほど(^^♪

2020/10/16 08:29  [2265-4390]   

Bigshooterさん

おはようございます(^^)

HD650ファン倶楽部「セイレーンの館」へようこそ、( ̄▽ ̄)

<⇒ほんまに君たち あかんて! 爆

私はいろんなところに出没しますので、注意が必要な様です、w

ちちさすさんはもとより、私にも罪は無いと思っております(^○^)

あくまでBigshooterさん、ご自身で購入を決められた、と、w

そんな事は置いといて、w HD650で音楽を楽しみましょう、以上問題解決でございます、w

<⇒まだ馴らし中なのでなんとも言えませんが、音質的には660の100倍くらい好きですね^^

HD660S購入の時にはHD600、HD650は試聴されていなかったのですか?

リニューアルモデルはHD800S以外はどれも酷いものですが、HD660Sはその筆頭株ですね。

リニューアルモデルは全て型番+Sになっていて、ドライバーもおそらく同じ構造のものを使用してます。

ところが、HD650の後続機であるHD660Sだけ、インピーダンスを変更しており、型番も変えてあります。
本来ならばHD650Sになるはずのものです。
ここにゼンハイザーの自信の無さが垣間見えてしまうのです。
HD660Sは大失速するだろうな、と予測はしておりましたが、まさかここまでとは思いませんでした。
ie800Sはこれはもう仕方がないですね、あの価格設定では売れません。失敗と言うより失策でしょうね。

<@310USB Tam-tamさんが↑で云われているように確かに相性が悪いですね・・・

ここまで酷いと、逆に310USBがフルデジタルヘッドホンアンプとして優秀である、と思えてきますね(^^)
何しろ、安価なポータブルアンプの方がHD650らしい鳴らし方をしますので。

<3台のアンプで回してテストした結果としては今のところ310だけはどんな設定をしても厳しいですわ

そうでしょうね、P-750uでは極上の音を鳴らしていましたからねえ(^_^;)

ここまで変わるもんかい、と、w

HD650の長所を全て殺してしまっているんですよね〜。

しかし、POPミュージックとの相性は良いですよ。
ミッドレンジが素晴らしいヘッドホンだけあって、ヴォーカル表現力は素晴らしいです(^^♪

<前にDGのDDDのコモリ感の話がありましたが、DGのDDDの82'LVB #5と90'ブルックナー#7(カラヤン)の録音を聴いてみましたが82'の録音は明らかに高音の量が少ないので少し音量を上げないと天井が低い感じはしました。

あら〜、やはりですか。
音響学的要因の他にも心理的要因も多分に影響していると思いました、私の場合は。
(所有している、イヤホン、ヘッドホンの中で、唯一毛色の違うヘッドホンですから。)
(それと、クラシック音楽を聴くのに欲しい、欲しいと思っていましたし、ラックストーンで聴いたHD650は素晴らしいものでしたから、期待感が非常に大きかったのでしょうね。)

<⇒これ 最近気づいたのですが、私はラップとストリングカルテットは覚えずらいのでジャンルによって得手不得手があるかもしれませんね 笑

知人の二人も同じ様な事を言ってました、「興味のない音楽はいくら聴いても覚えられない」、と(^_^;)

エルヴィスは特に好きなアーティストでは無かったんですよね、w
ビートルズマニアに対抗するには、膨大な録音があるエルヴィスを完全コンプリートするしか無いって聴いてましたから(^_^;)
まあ、男の意地ってやつですよ、(^○^)

書き込みありがとうございます、また後ほどレス致します、(^^♪

2020/10/16 09:20  [2265-4391]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番、セル/ホロヴィッツ盤、近所に住んでいるクラオタのおじいちゃんがいるのですが、貸してくれるそうです。

と言っても所有しているのがレコード盤らしいので、息子さんがUSBメモリーに落としてくれるそうです。

チャイコフスキーのピアノ協奏曲に関しては、常設掲示板の方にコラムとして書き込みますので、明日以降になってしまいます。

今日の夜にこの掲示板に書こうと思っていたんですが、セル/ホロヴィッツ盤が第一楽章から全曲聴けそうなので、それを聴いてからにしますね(^^♪

RAW現像は現像ソフトによっても、かなり変わるみたいですが、私は現在、デジタルカメラは使用しておりませんので、今後私の方から余計な事は書きません。
スキルのある方に聞いてみてください、問題が解決するかもしれません(^^♪

2020/10/16 20:57  [2265-4396]   

tam-tam17701827 さん  

2020/10/17 14:40  [2265-4398]  削除

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^

昨日、今日とゼンハイザー、マランツ、DENONとGAIN設定の不明点やら保証書、規格の件でメールやら電話でばたばたしているところにアバドのメンデルスゾーンがドイツから届いてPCに取込んだりで大忙し?でした 爆
オーディオの世界もしっかり確認しておかないと相変わらず結構いい加減なところがあるので困ったものです。
役に立ちそうな情報については後でコメントします。

ヨドバシカメラは購入した製品でないとレビューが書けません。・・・
⇒ヨドバシのレビューの件は何かまずいことでも書いてしまった感じですか?
正直なところ縁側も自分のコメントしているスレしかほとんど見ないので↑につていて???の状態なので「誤解」のしようもないわけですが・・・
よくわかりませんがヤバイことして入手したのでなければ無問題なのではないかと・・・
tam-tamさんの↑のコメントの論点がサッパリ理解できていなくてすみません。
ポチる前にtam-tamさんがこのスレで旧スペックと新スペックとか何かコメントしてたな〜
と思って価格のレビュー、アマのレビューを見てみたら新スペックも旧スペックもいっしょくたになっていて判別できなかったのでもしやと思ってヨドとビックのレビューを見に行ったら偶然ペートーヴェン!???という感じです 笑

HD660S購入の時にはHD600、HD650は試聴されていなかったのですか?
⇒660SもT12ももちろん試聴はしてますが、新宿のヨドのように札幌のヨドもビックも試聴用の個室がないんですよ 笑 「真ん中通るは中央線・・・」「ビ〜ック ビック ビック・・・」の喧騒の中ではオープンタイプは特に大雑把な出音の傾向くらいしかわかりません 涙
となると低インピで音がクッキリしている660Sがどうしてもいい音に聴こえるわけです。
しかもヨドは試聴用のまともなアンプは2台しかなく運悪く空いていたアンプがフォステクスHP-A4BLですからHD650は「真ん中通るは中央線・・・」のBGMやら喧騒で高音域が聴きとりにくいし低音はモコモコしてるし、HD600は低音が薄すぎかな〜 で660S一択でしたね 笑
家で聴いてみたら奇麗な「音」だけど実につまらない「音」で我慢して3月位聴いてみて結局「音楽」が聴けなかったので「こりゃ あかんわ」という感じでリセール損が出ないうちにさっさと売り払ってしまいました。

ここまで酷いと、逆に310USBがフルデジタルヘッドホンアンプとして優秀である、と思えてきますね(^^)
⇒私の場合、TA-ZH1ES+T1Sで一本化を図りましたが、結局、アンプもヘッドフォンも得手不得手があるのでミドルクラスのアンプヘッドフォンを組み合わせたほうがオールジャンルで楽しめるし、ピュアオーディオにはない楽しみ方なのかな・・・という結論に至り今のシステムになってますが、310USBはAKG 712PROと組合わせるとクラスを超えた最高にゴキゲンなパフォーマンスを発揮しますのでGAIN MIDでドライヴできる65Ωくらいまでのヘッドフォンとの組合わせではEXCELLENTだと思います。

POPミュージックとの相性は良いですよ。
⇒確かにPOPやロックはコンプで音圧レベル上げているのでクラッシックと比較するとダイナミックレンジが小さい分音圧変動が少ないのでアンプにかかる負荷が小さいので310でもデジタル特有の粗が目立ちにくいですね^^

所有している、イヤホン、ヘッドホンの中で、唯一毛色の違うヘッドホンですから。
⇒正直、高音好きなtam-tamさんが650???という感じでしたね 笑
650は高音域はしっかり高いとこまでフラットに伸びてますが、最近のヘッドフォンみたいに
高音域の量は盛ってませんから更に意外でした。
660と比較して650の方が高音域を盛ってない分、弦の響きやホールエコーは自然で奇麗に再現されますね 弦の音がホール全体にシルキーに拡散する感じはホント快感ですな〜

そんでもって
1.ゼンハイザー
@正規代理店で買ってるのになんで保証書入ってないの?
A再生周波数が2通りあるけどどっちが正当?
Bドライバーは新・旧で違うのか?
なんていう質問をゼンハイザーにメールしてみましたら添付画像↑のような返信がありました。

@については今日、ゼンハイザーの担当者からわざわざお詫びの電話があったので、真贋の判定についても確認したところ外箱のQRコードで真贋の判定するしかないようです。
新ロットについては何か仕掛けがあるらしく保証修理時には一発で真贋判定できるのでご安心下さいとかのたまってました 保証書も付けないでよく言うよな〜 ですね 笑

AについてはFILIPSのL2、X2のときもスペック表記が食い違っていたのでメーカーに電話して確認したところ、海外の測定では20Khzが何db以上、30khzが何db以上という規定があるらしいですが、ゼンハイザーの回答にある新基準=日本基準では周波数帯域ごとの何dbという基準がないのでいわゆるノイズ程度でもその周波数が計測できれば「ハイレゾ」認定されてメーカーも余計な金を払う必要がでるということらしいです 笑
2016年にクチコミ書いてます↓
https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000648775/#
tab


それと旧ロットも新ロットもユニットは一緒らしいのでセイレーン倶楽部の5台は基本的に同じものなので音源が同じであれば前にtam-tamさんに話した「おもしろいこと」ができますね^^

つづく








 
 

2020/10/17 02:53  [2265-4399]   

 Bigshooterさん  

つづきました・・・

2.Maranz DAC1
@GAIN設定
これはDENON、MARANZとも取説にヘッドフォンに合った適正なGAINを設定して下さいとしか書いてないので非常に納得のいかないところでDENONは以前サポートに電話して確認した目安を控えてあったのですが、650でHighだと高音域が煩いので昨日再度確認したのは↑に書いたとおりですが、
DAC1をその目安に当て嵌めると明らかに変!
HIGH GAINに設定すると8時の位置が適正で9時の位置で煩いくらいの音量になります。
昨日、DENONに電話をした時にマランツに回してもらおうとしたら同じD&Mでも別会社なので申し訳ございませんがお掛け直し下さいとか渋いこと云われて、電話を掛け直したらMaranzのほうは全然つながらなくて今日ようやく繋がりました 汗

繋がったと思ったらGAINの負帰還が・・・とか云ったらさっぱり伝わらなくて折り返し専門の者からお電話させていただきます WHAT!

暫くしたら担当の者という人から電話がかかってきて
「HD650 300Ω・・・8時で音量がとれて・・・・・・・・HIGH GAINだと少し高音がきつくて・・・・」と伝えたら「当社のDAC1のHIGH GAINは300Ω超〜600Ωを想定していますので・・・」????
300Ωでも小型ドライバー、音圧感度が100db以上のヘッドフォンの場合、GAINはMIDか場合によってはLOWで適正なバランスになります・・・・」
「取説にもはっきり書いてないんですが・・・」
「9-10時で適正な音量になるのが適正なゲイン設定というふうにご理解下さい」
「でもって全段AB級動作なの?」
「DAC1は600Ω以下であれば全段A級動作になっております」
「DAC1はアッテネータでレベルを下げるのではなく、電圧増幅段で負帰還の量を変えることで、増幅度を調整しているだけなので実際には適正GAINという概念はありませんのでGAINを下げたらボリュームを上げてお好きなバランスでお使いいただけます」
完全に??????????だ
というわけでGAIN MIDに設定してみると完全なピラミッドバランスで高音域のマランツ臭いもなく当面はこれで行ってみようかな・・・と
アバドを聴き倒していましたがリマスターしてないらしく自然で美しい!
スコットランドもクレンペラーと違った良さがありますね〜 
アバドはAdajoが優しくて癒されますね〜

とまあこんなところです。報告終了! でわ^^
 






2020/10/17 03:40  [2265-4400]   

tam-tam17701827 さん  

2020/10/17 14:39  [2265-4401]  削除

Bigshooter さん  

2020/10/17 12:45  [2265-4402]  削除

Bigshooterさん

ちょっと慌ただしくて申し訳ありませんでした(^_^;)

レスしていきますね(^^)

<⇒660SもT12ももちろん試聴はしてますが、新宿のヨドのように札幌のヨドもビックも試聴用の個室がないんですよ 笑 
<となると低インピで音がクッキリしている660Sがどうしてもいい音に聴こえるわけです。

私も個人的にはHD660Sの音の方が好きでしたね、クッキリ、シャッキリしているので、w
これはHD660Sに限らず、イヤホンのie80sでも同様のチューニングになってましたね。
どうやら、モッサリ感に対する、ユーザーサイドの意見を参考にシャープな音にしてしまったようでありますね、w
イヤホンのie80sはともかく、HD650はゼンハイザーのフラグシップモデルでもあったので、このリニューアルに対する反発は相当大きいだろうな、と予測してましたが、HD650を完全復活せざるを得ない大失速になるとは思ってもみなかったですね。
ie80はie80sが発売された直後に販売を辞めてしまってますが、ie800もHD800もかなりねばっていましたからね、それでも生産終了していますから、HD650だけが異例なんですよね。

<310USBはAKG 712PROと組合わせるとクラスを超えた最高にゴキゲンなパフォーマンスを発揮しますのでGAIN MIDでドライヴできる65Ωくらいまでのヘッドフォンとの組合わせではEXCELLENTだと思います。

”EXCELLENT”いただきました(^^♪、ありがとうございます<(_ _)>


<⇒確かにPOPやロックはコンプで音圧レベル上げているのでクラッシックと比較するとダイナミックレンジが小さい分音圧変動が少ないのでアンプにかかる負荷が小さいので310でもデジタル特有の粗が目立ちにくいですね^^

なるほど、
音圧変動が少ない音源の方がHD650に合うって事なんですね、310USBの場合だと。
そういった視点から、聴き直して検証してみます。

<⇒正直、高音好きなtam-tamさんが650???という感じでしたね 笑
 
貰い物なので私に選択権はありませんので、笑。

HD650が欲しいとは思っていましたが、5万円出して購入するならば、音源用意してきちんと試聴すると思いますね、さすがに、w
Bigshooterさんの構築システムでAKG 712PROが最高のパフォーマンスを発揮している事も知ってましたので、310USBで比較試聴して決めると思います(^^)

<650は高音域はしっかり高いとこまでフラットに伸びてますが、最近のヘッドフォンみたいに高音域の量は盛ってませんから更に意外でした。

国内製だけでなく、海外製のヘッドホンなんかも高域を強調してあるのですか?
モニターヘッドホンと呼ばれるヘッドホンも低音が出過ぎるなあとは感じてましたけど。
こうなってくると、どのヘッドホンが最もフラットな出音なのかわからないですね〜(^_^;)
海外のスタジオなんかではHD650をモニターヘッドホンとして使用しているところもありますからね。

<660と比較して650の方が高音域を盛ってない分、弦の響きやホールエコーは自然で奇麗に再現されますね 弦の音がホール全体にシルキーに拡散する感じはホント快感ですな〜

HD650は刺激音を全く鳴らさないので、秒速で寝落ちしてしまう大変危険なヘッドホンでもあります、w
私が使用しているイヤホン、ヘッドホンは刺激的な音を発するものが多いですからねえ、
優しい音に包み込まれている感じがなんとも言えないくらい気持ちいいのですよ(^○^)

<@正規代理店で買ってるのになんで保証書入ってないの?
<A再生周波数が2通りあるけどどっちが正当?
<Bドライバーは新・旧で違うのか?

これら一連の疑問は私の常設掲示板のコラムで取り上げてますね。
私が書いた内容とほぼ一致しておりますね。

<新ロットについては何か仕掛けがあるらしく保証修理時には一発で真贋判定できるのでご安心下さいとかのたまってました 保証書も付けないでよく言うよな〜 ですね 笑

ただ、こちらに関しては、本当に「仕掛け」がしてあるのかどうか、私にもわかりません。
ゼンハイザーに非常に詳しい人物に聴いてみたところ「箱」が全てだそうで、本体のみだと、専門店のスタッフでさえ本物か模造品かの判別が出来ないと言ってましたので。
分解すると判別出来る様にしてあるのかもしれませんね。
そういった仕組みになっていないと、模造品を修理に出したら、本物になって返ってきた、なんて事も起こりえますからね。

Aの再生周波数については、メーカーの自己申告がそのまま通ってしまうらしいので、新しく測定したのかどうかも怪しいところですね、w
〜39,500Hzだろうが、〜41,000Hzだろうが、聴き分ける事は不可能ですし、こんな微妙な数値の変更なんて意味がありませんので、w

<Bドライバーは新・旧で違うのか?

ドライバーは全く一緒だと思うんですが、製造国が違うので、その辺りで組み立てのクオリティーで差が出てしまう可能性はあると、言ってましたね。

実際、あらゆる計測をして検証したみたいなんですが、ドライバーとしては大変優秀であるものの、左右のマッチングに関してはばらつきが非常に多いとの事でした。
ゼンハイザーとしてはその辺りは問題視していないのかもしれません。
まあ、ばらつきがあるにせよ、聴いていてわからないですからね、w

HD650ばっかりで聴いていて、違うHD650で聴いた時に初めて違和感を感じる程度だと思いますね。
音楽を楽しむレベルでは支障はないのだと思います。

あらら、文字数制限です〜。


2020/10/17 12:39  [2265-4403]   

tam-tam17701827 さん  

2020/10/17 14:38  [2265-4404]  削除

Bigshooter さん  

2020/10/17 14:43  [2265-4405]  削除

Bigshooter さん  

2020/10/17 14:44  [2265-4406]  削除

Bigshooterさん。
HD650のためのアンプ、相性良く実力をそこそこ出せるものはいくつかあると思います。マランツのDAC1は私は聴いたことがありませんが、マランツはピュアオーディオでもf
レンジの広がり感を高音域の張り出しに頼る傾向が強いので、DAC1でもその傾向かもしれません。だとしたらHD650の高域のおとなしさをカバーする良い組み合わせなのかも?
もっとも、私の個人的主義ではありますが、HD650のためのアンプは、ここぞという時にHD650の底力を引き出してくれるものが良いです。そういう意味でも、ラックスマンP-1uは自分でも慧眼だったなぁと自画自賛(笑)。
普段は良いけど、ここぞのところで頭打ち、というのは、アルバナライブ!でしたらそれでも良いですが、HD650では寂しいですから。

DAC1の問い合わせ、ご苦労さまでした。マランツは担当の者というより質問の内容が理解できる者から折り返しさせる、という感じだったと思いますが、連絡をくれた「専門の人」もどこまで解っているのかちと測りかねます(^▽^;)

>9-10時で適正な音量になるのが適正なゲイン設定というふうにご理解下さい
これ多分音質を勘案してのお話ではないですね。マランツピュアオーディオのヘッドフォンアンプ組み込みのプレーヤーやプリメインアンプは、ヘッドフォン使用時に9-10時くらいの位置が音量的にちょうど良いポジションになってることが多かったですから、多くのユーザーの感覚的に慣れた位置ということで「9-10時で適正な音量になるのが適正なゲイン設定」と言ったのだと思います。その位置に合わせるのがノーマルという固定概念みたいなのがあったのかも。

>実際には適正GAINという概念はありませんので
というのが実際の回答なのだと推測いたしました。

tam-tamさんのHD650レビューを投稿できた経緯のことですが、まあ3行でざっくり済ませられることを長々と説明されましたのでお気に障ったかもしれませんけど、日頃から言葉足らずを己の失策とするtam-tamさんですから、理解して差し上げましょう(^^)
かく言う私も、内容が良く分かっておりませんが(笑)。

ソニーα7R II の当方の悩みについて、お気持ちありがたく受け取りました。
撮り手(子供と私)ができることをまだ全部やっていない、カメラとしても試せることを全部試していない、という状況ですので、今の段階で画像をお見せしてご助言を求めるには失礼過ぎます(^^;)
いずれお願いするでありましょうが、しばらくは様子見でお願いいたします。




tam-tamさん。
ホロヴィッツ/セル/ニューヨーク・フィルのチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番ですが、お知り合いから音源をいただけるとのこと。私は一度も聴いておりませんので、ぜひご感想をお聞かせくださいね。
と言いながら気になっているのですが、これLPで出たことありましたっけ?
1988年5月発売のCDが世界初発売だったような?
LP期にマイナーレーベルで出ていたのかしら?
それとも別の演奏と勘違い?
私の資料が間違ってる?
一応データを書いておきます。1952年5月4日、ニューヨークでのライブ録音です。

2020/10/17 13:39  [2265-4407]   

Bigshooterさん

気をあらためまして、レスの続きをさせて頂きます(^^)

と思ったら、特に私がレス出来るものがありませんでした、w

<昨日、DENONに電話をした時にマランツに回してもらおうとしたら同じD&Mでも別会社なので申し訳ございませんがお掛け直し下さいとか渋いこと云われて、電話を掛け直したらMaranzのほうは全然つながらなくて今日ようやく繋がりました 汗

私もDENONに直接電話をした事がありますが、ナビダイヤルになっていて、

ナビダイヤルも料金がピンキリなんですが、DENONは確か1分の通話でも30円近くかかってしまうので、フリーダイヤルみたいにゆっくり話が出来ないんですよね。
とにかく要点だけ伝えて、回答を聞いておしまい、という感じになっちゃうのですが。

私はMac派ですが、一時的にWindows PCを使用していた時期もありましたが、この点について教えて頂けますか?

ヘッドホンアンプに限らず、プリンターとか、スキャナーとかの外部機器を接続する為にはドライバーが必要ですよね。

外部機器を製造、販売しているメーカーのウェブサイトでドライバーをダウンロードするようになっていると思うのですが、このドライバーを作っているのはそのメーカーですよね。

その点について質問したところ、例の林檎さんが関わっているせいか、回答は控えさせて頂きますって言うんですね。
Windows PCについてはどうなんですか?と問いかけても同じ事しか言わない訳なんです。

では林檎さんの方で、ドライバーを作っているのか、サポートに電話したところ、外部機器に関しては一切こちらではわからないって言うんですね。

ではこのドライバは何処が作っていて、不具合があった場合、どっちが修正してアップデートするのかってなっちゃいますよね。

このドライバが関係しているので、同じヘッドホン、同じヘッドホンアンプを使用していても、Windows PCとMacでドライバの構造が違うのであれば、全く同じ環境にはならないと思ったのです。

少なくとも、ヘッドホンアンプに出力している、デジタルデータのパラメーターを同じに設定する必要があるのではないでしょうか?

私の方では細かく設定する事が出来ますので、Bigshooterさんの出力の数値に合わせます。

フォーマットの数値はCDと同じ44.1kHzでしょうか。
ビット深度も24ビットと32ビットと選べますが、DENONのアドバイザーは32ビットで出力させた方が良いと言っておりましたが、

何処のメーカーに問い合わせても、林檎さんが絡んでくると、まともな回答をしてくれませんので。

よろしくお願い致します(^^♪

2020/10/17 13:48  [2265-4408]   

tam-tamさん。
Bigshooterさん。

HD650のことですが、日本国内正規品は、ホログラムシールという複製不能のシールをドライバーの外側に貼っていた記憶があります。このシールが貼ってあれば本物の証拠になります。
私のHD650は並行輸入品ですので、ホログラムシールはありません。
このシールの話題が出てこないところを見ると、ゼンハイザーはシールをやめちゃったんでしょうかね?
複製不能を謳ってましたが、複製されちゃったとか(^▽^;)

保証書は最近添付されてないのが増えたみたいですね。
ゼンハイザーもですか…。
SHUREも今は保証書がなく、お店発行のシールが保証書がわりみたいです。
私がSE535LTDを買った時は、紙のメーカー保証書がちゃんと箱の中にありましたが。

2020/10/17 14:01  [2265-4410]   

ちちさすさん

こんにちは(^^)

<1988年5月発売のCDが世界初発売だったような?

<私の資料が間違ってる?
一応データを書いておきます。1952年5月4日、ニューヨークでのライブ録音です。

こちらに関してだけ手短に書き込みますね(^^)

録音年月日が思い切りズレているので、資料が間違っているとかではないのでは?
複数の録音があったのかもしれません、
私が貸して頂くLPの音源は多分こちらと同じものです。
https://tower.jp/article/feature_item/20
17/06/06/1102


昔、石丸電気の試聴室で聴いたのは新発売のCDだったと思うので、どちらの音源かちょっとわからないです。

近所に住んでいるクラオタの爺さんは、個人で小さな製造業をしている人で、一日中クラシック音楽を流しっぱなしにしているような人なので、相当なクラオタなんです。
多分、仕事が終わってからでも、自室のスピーカーシステムで聴いていると思いますので、
今朝、息子さんからUSBメモリーを受け取ったのですが、まだ聴いておりません、

私も一応、このホロヴィッツ、セルの演奏が書いてある本を持っているのですが、そこにも1953年1月12日
となっておりますね。
場所はカーネギーホールです。

お時間がある時に調べてみてください(^^♪

2020/10/17 14:18  [2265-4411]   

ちちさすさん

追記:です、w

<このシールの話題が出てこないところを見ると、ゼンハイザーはシールをやめちゃったんでしょうかね?

辞めたと、ゼンハイザーからアナウンスがありましたので、

ホログラムシールを貼っても対処出来ないレベルになってしまったとの事ですね。

それくらい、模造品が出回っていたという事です。

2020/10/17 14:23  [2265-4412]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^

ラックスマンP-1uは自分でも慧眼だったなぁと自画自賛(笑)
⇒シングルのアンプ単体だとおそらく最強でしょう。私も505をDACにしてP-1uを・・・などと
良からぬことを画策し、新品在庫を探しまわりましたが見つかりませんでした 涙
505を買う時にP-750uはヨドで試聴したことがありますが、正直ピンときませんでした。
調べてみたらP-750uはP-1uと違ってBTLのAB級動作なんですね・・・ 最近はAB級だから音が悪い
ということもないようですがピュアメーカーであればA級動作には拘ってもらいたいとこでした。

「実際には適正GAINという概念はありませんので」というのが実際の回答なのだと推測いたしました。
⇒一般的なHPAでは適正GAINというものがあるのでしょうが、HPのインピだけでなく、ドライバーの大きさや音圧感度によって相対的に出音のバランスが変わってくるので何ΩだからMIDだとかHIGHというように取説にも限定的には書けないとのことでした。
昨日、PWでDAC1の開発秘話を発見したので読んでみたらDAC1のGAINの考え方が書いてありましたが、昔のGAINの発想とは全く違うみたいで気分は浦島太郎でした 涙
DAC1の場合、「ロー出しハイ受けの原則」とか考えなくても良いらしいので楽と云えば楽ですが・・・
まぁ細かいことは抜きにして個人的には650を生かせる音が出ればいい訳で・・・ 笑
650のシルキーな高音と低音の表現力はちちさすさんスタンダードというだけありますね^^

ソニーα7R II の当方の悩みについて・・・
⇒かえって余計なことを書いてしまってすみません。最後に一点だけ・・・
高画素&ローパスレスはカメラの設定や撮影よりもむしろモニターの設定がシビアなので撮影や設定は問題なくてもRAW現像の時にノイズが乗ってしまうケースが多々ありますので別の観点から検証してみるのも一つの手かもしれません。
とまたいらんことを書いてしまいましたが画像アップの件はスルーで結構ですので全く気になさらないで下さい。

でわ よい休日を!






2020/10/17 14:48  [2265-4414]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

再びこんにちわ^^

HD650のことですが、日本国内正規品は、ホログラムシールという複製不能のシールをドライバーの外側に貼っていた記憶があります。このシールが貼ってあれば本物の証拠になります。
⇒これは昨日、ゼンからお詫びの電話があった時に確認しましたが、ホログラムシールは音質にも影響するので別の認証方法に変更したそうです。
↑でも書きましたがメーカーに出さないと個人ではわからないとの事ですが「申し訳ございませんが詳細については具体的にはお答えできません」と云われてしまいました。

それよりも↓が大問題ですね 汗
ただ麻生さんは反対らしく、二階さんが汚職で御用になるとヤバイかな・・・ 汗
と書いた翌日に↓はやられましたね 涙
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e0e04
f6f9bceef6958b907514973e275336a2a8


でわ^^

2020/10/17 15:11  [2265-4416]   

tam-tamさん、ご教示ありがとうございました。

リンクからの引用、
『この凄絶な演奏はLP時代からかなり知られていました。と言うのも、アメリカで私家盤(Penzance Records)が制作され、演奏が優れていただけに広く流通し、日本にも入ってきていたからです。1988年には伊Moviment MusicaがCD化し、日本盤も出て(ANF36-1:廃盤)、レコード芸術で特選盤となるなど高く評価されました。』
で疑問が晴れました。同じ演奏で間違いありません。私家盤LPが日本に入っていたことは知りませんでした。私が世界初発売と書いたCDは1988年発売の伊Moviment Musica盤です。正式発売としては世界初という意味になるんでしょう。
録音データが違ってますが、私の持っているデータは伊Moviment Musicaのデータですので、どっちが正しいのか分かりませんが、異演でないことははっきりしました。
ご感想、楽しみにしています。

HD650発売当時の輸入代理店であるゼネラル通商の資料があったので2003年のを見てみましたが、HD650はHD600の後継機というニュアンスではなかったです。当初は上位機種扱いだったのでは?
かなり長い間併売してましたしね。
代理店が富士通ゼネラル、ゼンハイザージャパンに移っていく過程で変容したのかしら?

2020/10/17 15:21  [2265-4417]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

再び こんにちわ^^

@外部機器を製造、販売しているメーカーのウェブサイトでドライバーをダウンロードするようになっていると思うのですが、Aこのドライバーを作っているのはそのメーカーですよね。
⇒@はWIN10の場合、メーカーのウェブサイトでドライバーをダウンロードする方法とMicrosoftに登録されているドライバであれば機材を繋ぐと自動的にダウンロードされる2通りがあります。 AについてはYESです。

このドライバが関係しているので、同じヘッドホン、同じヘッドホンアンプを使用していても、Windows PCとMacでドライバの構造が違うのであれば、全く同じ環境にはならないと思ったのです。
⇒MACは最初からミキサーを飛ばして出力できますし、WINの場合はASIOドライバーやWASAPI EXCLUSIVという方法でミキサーを経由しないで出力していますのでデータ出力までのコンセプトはどちらもBit Perfect伝送なので基本的には変わらないハズですが、電源環境やPC(CPU)の性能による音質差の方が音に対する影響は大きいですね^^

フォーマットの数値はCDと同じ44.1kHzでしょうか。
ビット深度も24ビットと32ビットと選べますが、DENONのアドバイザーは32ビットで出力させた方が良いと言っておりましたが
⇒これはここ何年か色々と調べて見ましたが310の場合、どのみちすべてα32Plusで強制的にアップサンプリングしてしまうので、CPUに負荷をかけない=電圧変動のない44.1kHz出力を選択してます。私が310を買った時にサポートに確認した時は「基本的に44.1kHzで入力した方が好結果になると思います。」という回答だったので44.1kHzにしていますが3台あるPCで比較するとCPUパワーが大きいものは大して変わりませんがCPUの基本性能が低いノートだとアップサンプリングなしで出力したほうが一聴してわかるくらい音が安定してました。
ビット深度は32bitのASIOドライバーなので32bitで出力してます。






^

2020/10/17 15:43  [2265-4418]   

Bigshooterさん

またまた、こんにちは(^^)

Bigshooterさんの環境では、44.1kHz,32ビットで310USBに出力しているという事ですよね、
情報ありがとうございます(^^♪

私も同じ設定にしてみます。

今日は色々ありがとうございました(^^)

良い1日を♪

2020/10/17 16:09  [2265-4419]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

補足です^^

ただ310+650の組合せで使うのであればPC側でアップサンプリングして送出した方が310の電圧負荷は減るのでロジックから言えばtam-tamさんのケースだとPC側でアップサンプリングが正解かも・・・

でわ^^

2020/10/17 16:21  [2265-4420]   

ちちさすさん

<どっちが正しいのか分かりませんが、異演でないことははっきりしました。

セル、ホロヴィッツの録音、音源は一つしかない事になりますか、
という事は私が試聴室で聴いたCDと同じ演奏のLPの音源という事ですよね(^^)

今聴いているところですが、なんで第一楽章を2〜3分で飛ばしてしまったのでしょう、w
多分、演奏のアプローチがオーケストラ、ソリストともに同じようだったからだと思いますが、(^_^;)
凄い演奏ですね、これは。
ホロヴィッツの打鍵の強さがトスカニーニ盤と比較すると、弱い気もしますが、トスカニーニ盤はピアノの音が前面に出ていて、オケが押され気味なので、良く比較しないと言及出来ませんので、コラムの掲載は早くても明日の朝方になると思います、ちょっとお時間頂きますね。

1953年モノラル録音ですが、非常に素晴らしい録音なので、モノラルだからと言ってアルバナライブが良いとはならない気がしますね。
ちょっと残響の少ないデッド気味の音質なので、HD650で聴いた方が気持ち良く聴けるかも(^^♪
しれないです♪

<ご感想、楽しみにしています。

愛聴盤であるトスカニーニ&ホロヴィッツ、カラヤン&リヒテル、アルゲリッチ&コンドラシン、の他、
ムラヴィンスキー&リヒテル、アルゲリッチ&アバドなどについても書きますので、「また、おかしな事書いてるな、コイツは」とは思わないようお願いしますね(^○^)

<HD650発売当時の輸入代理店であるゼネラル通商の資料があったので2003年のを見てみましたが、HD650はHD600の後継機というニュアンスではなかったです。当初は上位機種扱いだったのでは?

HD600が発売された当時はまだゼンハイザージャパンがなかった頃ですので信頼ある専門店に直接電話して確認してみましたが、ようわからん、という事でした、w
後続機でも上位モデルという位置付けでもなかったらしいですね。

現在はHD660S、HD650、HD600、と販売しておりますが、どれが上位モデルとかではありませんから、音質の好みによって、という感じだったのかもしれません。

HD660Sの不振によって、本来ならば、生産終了となるはずだったHD650が現在も継続販売せざるを得ない状況を考えてみても、同じような状況だったのでは、と推測する他無いですねえ(^_^;)

2003年発売以降、色々と変更されているんですよね。
2007年の変更についてはm56059さんから教えて頂きました。
2014年にも一部変更されており、HD660Sが発売された2017年にも変更があります。
この時おそらく、ケーブルがHD660Sと同じものに変更されたと思います。
2019年にパッケージ変更、この時にスペック表記が変更され、ハイレゾロゴがつくようになっていますね。

ホログラムシールについても聞きましたが、ようわからん、という事でした、w

確かゼンハイザー ジャパンからアナウンスがあったと思うんですが、現在は削除されているので確認出来ません。
私が所有しているie800、ie80、ie80sのパッケージにはホログラムシールが貼ってありますので、これを廃止したのは2018年になってからだと思いますね。

私が記憶しているのは、このホログラムシールが悪用されてしまって、箱は本物だが中身は偽物、という事が頻発した事による廃止だったという事ですね。

ヘッドホンより、イヤホンの方が圧倒的に多かったと記憶しております。

とまあこんな感じでグダグダの内容となっております、w

HD650ファン倶楽部は正式名称「セイレーンの館」で宜しいですかね、w
何か良い名称がありましたら、奮ってご応募ください、w

使用年数が最も長いちちさすさんがファン倶楽部会長という事で宜しいでしょうか、w
何せ5名も使用者が居ますので、当分話題には事欠きませんので、w
何か面白い提案があったら、何卒よろしくお願い致します(^^♪

2020/10/17 17:12  [2265-4421]   

Bigshooterさん

こんばんはのお時間ですね(^^)

<ただ310+650の組合せで使うのであればPC側でアップサンプリングして送出した方が310の電圧負荷は減るのでロジックから言えばtam-tamさんのケースだとPC側でアップサンプリングが正解かも・・・

正直なところ、44.1kHzで出力しても、384kHzで出力しても違いがわかりません、w

高音質再生プレイヤー、Audirvanaを使用すると私でもわかるのですが(^_^;)

デフォルトの状態ですと、イコライザー処理をするCore Audioをスルーさせる事は出来ないんですよね、Macの場合。
(OSの変更により、現在はAudirvanaを使用しても完全にCore Audioをスルーさせる事は出来なくなっているみたいですが)

昔使用していたPower MacG5で、背面にある光端子から、ヘッドホンアンプに繋いでみたのですが、iTunesのボリュームに連動してしまうので、CD、DVDから読み取った信号を直接、光端子、同軸端子に送ってない事はすぐ分かったのですが。
そう言った事をいくら説明してもサポートする人達が理解出来ないので、諦めましたが、w
(20人以上のアドバイザーに聞きましたが、私の言っている意味が理解出来ないようでありまして。)

それをきっかけにあらゆる経緯を得て、Appleジャパンが何も情報を持っていない事が判明致しました。
(本当に情報を持っていないんですよ、トラブルシューティングのQ&Aのマニュアルしかないみたいです)

PCがもっぱら専門の人達ですから、オーディオ関係の事をいくら説明してもわからないんですね。
ピュアオーディオのCDプレイヤーなんかは、背面にある、光、同軸端子からは読み取った信号はそのまま出力されるじゃないですか。
(一部例外があるかもしれませんが、)
CDプレイヤーに付いているヘッドホンジャックのボリュームをいじってもそれが反映される事は無いですよね。
それを丁寧に説明しても理解が得られないんです。

どういった動作をiTunesはしているのか、という情報をそもそも持っていないんですよね。

これはiTunesに限らず、アプリケーション全般、OSに対してもそうなんです。
情報を持ってないものは答えようが無いのです。

ですので、先ほどのドライバに関しても、質問してもアドバイザー自身がチンプンカンプンになっている状況なんですね。

確実に動作するバックアップ用のHDDに関しても、わからないという始末なので、w

10年前はこんな感じじゃなかったんだけどな〜。

という事で、私の環境だと何もアプリケーションをインストールしていないデフォルトの状態だと、イコライザー処理をする、Core Audioをスルーさせる事は出来ないんですよね。
(現在のOSだと必ずCore Audioを経由してしまうみたいですね。)

また長々と書いてしまいました、僕の悪い癖←「相棒」の右京さんか、w

良い1日を♪

2020/10/17 17:53  [2265-4422]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ