縁側 > 家電 > AV・情報家電 > イヤホン・ヘッドホン > 楽しい音楽を語ろう
「縁側」-みんなが作る掲示板-からのお知らせ
縁側からのお知らせ

縁側をご利用いただく際のルール&マナー集を用意いたしました
ユーザーの皆様に楽しくご参加いただけるよう、主に投稿時の注意点などをまとめています。
ご投稿の前には必ずご一読をお願いいたします。詳しくはこちら⇒「縁側 ルール&マナー

紹介文

好きな音楽ならジャンルは問いません。楽しい音楽について語り合いましょう(^^)

また、イヤホン、ヘッドホンについてのお話もお気軽にどうぞ♪

  • 楽しい音楽を語ろうの掲示板
  • 楽しい音楽を語ろうの伝言板
  • 楽しい音楽を語ろうの投稿画像
楽しい音楽を語ろうの掲示板に
楽しい音楽を語ろうの掲示板に新規書き込み

あっという間に埋まってしまいましたね(^^)

こちらをお使い下さいませ。

失礼しました<(_ _)>

2020/6/1 20:59  [2265-3447]   

>ちちさすさん
>Bigshooterさん
>モンブランが好きさん

新しい掲示板の用意が無く書き込み出来ない状態となり、ご迷惑をお掛け致しました。
誠に申し訳ありませんでした<(_ _)>

2020/6/2 01:09  [2265-3449]   

ちちさすさん

真夜中にこんばんは(^^♪

昨日はたくさんのレス、ありがとうございました。

インターネットがしやすい環境だったみたいですね。

Bigshooterさんに演奏の素晴らしいCDをご紹介してくれて、ありがとうございます<(_ _)>。


<私はチェンバロのはシュタイアーの演奏しか知りませんが、

ドメニコ・スカルラッティ以外にも、フランソワ・クープランとか、ジャン=フィリップ・ラモーなども良いですよ。

<ピアノでは私は断然ポゴレリチのCDを推します。

ポゴレリチ、残念ながら、ショパン国際コンクールの落選の事しか知りません。
スカルラッティ以外で良い演奏があればソナタ、協奏曲に限らず何枚か教えて下さい(^^♪
ベートーヴェンのソナタとか録音してないのですか?


<シューベルトの「未完成」はカルロス・クライバー指揮ウィーン・フィルです。

書き込みを見て15年ぶりに聴いてみましたが、これは最高の名演ですね(^^)
クライバーの交響曲演奏としてはナンバーワンじゃないでしょうかね。
第一楽章が素晴らしいですね、表現力豊かで♪

<チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ハイフェッツとライナー指揮シカゴ交響楽団です。

なるほど、メモしておこう(^^♪

<シベリウスの「フィンランディア」はカラヤンとベルリン・フィルの1976年EMI録音です。

これもメモしておこう(^^♪
色々と参考になります、この曲はカラヤン、76年盤が飛び抜けた名盤なのですね♪
聴くのが楽しみになってきますね(^^)、私もカラヤンは大好きですので。


<ウィンナ・ワルツは絶対ボスコフスキーです!

ボスコフスキーですか。
これは何枚か録音違いがあるのでしょうか?
私が聴いたのはニューイヤーコンサートの演奏だったと思います。それも録音が古いものですね。

<ビゼーの「カルメン組曲」はマルケヴィチとラムルー管弦楽団で。現在DECCAから発売されています。

これは全く同じものを持ってますね♪

それにしてもお詳しいですね、
そりゃそうか、私は曲を覚えるのが苦手ですからね(^_^;)、メモリー容量違うのでしょう。
ん?CPU自体が違うのか、w  私は8ビットCPUです、w 
あ、SSDとHDDの違いもあるかも、.....orz。


<ボスコフスキーとウィーン・フィルのCDは.....です。

これは聴いてないですね。
聴かんとアカンやつですね、これは。
このBOX盤のベスト盤みたいなCDって無いんですか?
8CDでこの価格ならかえってお買い得か、w


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちょっと、質問よろしいですか。

最近はもっぱら図書館を利用してまして、ネットでのCD検索とかしてないので、何か情報をお持ちでしたら、教えて下さると助かります<(_ _)>

以下のCDについて何か情報をお持ちでしたら、ご教授お願い致します。

ミヒャエル・ギーレン指揮南西ドイツ放送響、ベートーヴェン 交響曲全集、インターコード
こちらの全集をずっと探しているのですが、中古すらありません。
新品はおそらく無理だと思うので、中古でもいいです。
また、どこどこのサイトをチェックした方がいいよ、てのがありましたら、お願いします。

エルネスト・アンセルメ指揮スイスロマンド管、ベートーヴェン 交響曲全集、Decca
Amazonでは中古で17万円と法外な価格になってます。
こちらも情報お持ちでしたら、お願いします。

ルネ・レイボヴィッツ指揮ロイヤル・フィル、ベートーヴェン交響曲全集、盤は何処でも。

ジョルジュ・ジョルジェスク指揮エネスコ・フィル、ベートーヴェン交響曲全集、

上記の全集を所有されているか、または聴いた事があれば簡略的、主観的でいいので感想、ご意見があればお願いしますm(_ _)m。

個人輸入で頼めるお店があったのですが、20年以上も前の話で、そういったお店なり、サイトをご存知でしたら、教えて頂けると大変助かります。

私への返信は一番後回しにして下さい(^^)
ご都合があるでしょうから、書き込み出来る時で構いません、特に急いでおりませんので。
特に何も情報がなければ、インターネットで調べる必要はありませんので♪
万が一、情報をお持ちであれば、という丁でのお話しですので、何もなければ大丈夫ですから。
よろしくお願いします♪

2020/6/2 02:30  [2265-3450]   

>Bigshooterさん

素晴らしい名盤の数々、ご教授頂けて良かったです(^^♪

最高の演奏を見つけるのは極めて至難ですから、こういったアドバイスがあると助かりますね。

私も勉強させていただきました(^^♪

昨日はご不便をおかけして申し訳ございませんでした<(_ _)>

2020/6/2 02:36  [2265-3451]   

tam-tamさん。
ギーレンとバーデンバーデンのベートーヴェン交響曲全集、インターコードに録音した第1回目の全集ですね。
ご存知かもしれませんが、インターコードはEMIに吸収され、ギーレンの録音は3分の1くらいはEMIに権利が移っています。EMIはギーレンの録音を全部は買い取らなかったようです。
ベートーヴェン交響曲全集は買い取られた内に入っており、インターコード録音のは
https://tower.jp/item/68537/
でEMIレーベルで発売されたことがあります。
また第9番のみ日本盤が出たこともあります。
https://amzn.to/2ySwDLu

EMIは現在はワーナーに移ってますから、今後発売されるとしたらワーナーからでしょう。
廉価盤ボックスで出てくれるといいのですが。
今手に入れたいということでしたら、インターコード盤かEMI盤の中古を探すことになります。

いろいろ検索してみましたが、ヘンスラーへの第2回目の全集録音はすぐ見つかりますが、第1回目のはバラで2枚見つけられただけでした。
あんまりお役に立てなくてすみません。

2020/6/2 07:40  [2265-3452]   

tam-tamさん。
DECCAのアンセルメのベートーヴェン交響曲全集、171,420円て(^^;)
ご安心ください。輸入盤で安く出ております。
2枚組の3セットに分かれており、第1番から第4番と序曲1曲のセット、第5番から第8番と序曲1曲のセット、第9番と序曲4曲と大フーガのセット、です。
超プレミア価格DECCAの全集では割愛されていたレオノーレ序曲第3番も含まれています。アンセルメの録音した序曲はこれで全部ですから、この3セットで完璧です。
画像はHMVですが、他のショップでも売ってます。

2020/6/2 08:19  [2265-3453]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

昨日はお話が盛り上がってるにも関わらず、返信出来る掲示板の用意が出来なくてすいません。

<EMIは現在はワーナーに移ってますから、今後発売されるとしたらワーナーからでしょう。

このタイミングで(生誕250周年)出てこないのですから、可能性は薄いですね。

<今手に入れたいということでしたら、インターコード盤かEMI盤の中古を探すことになります。

ところが流通の絶対量が余りにも少ないためか、中古さえ見つかりません。

私が所有しているのは、第1番&第5番のカップリングとミサ・ソレニムス、ヘンスラー以前に発売された、単品のVHS「英雄」のみ。

東京に一時的に住んでいたのでしたら、ご存知だと思いますが、御茶ノ水のディスクユニオン、クラシック館にもよく探しに行きましたが、ありませんでしたね。

個人輸入代行店にも何度か問い合わせたのですが、ちちさすさんが貼ってくれたEMI移籍後の全集が一回だけ再発されただけで、その後すぐに廃盤となり、現在まで再再発はありません。

第二回目の全集は角が取れたように丸くなっており、録音そのものは第一回目より鮮明ですが買う価値のないディスクです。

<あんまりお役に立てなくてすみません。

いえ、探しても見つからない、という事がわかっただけでも十分です(^^♪
色々と探してくれたみたいですので、感謝致します、ありがとうございました<(_ _)>
中古でも、多分高値で出してくると思うんですよ、
アンセルメの全集に17万円という価格がついてますからね、( ̄▽ ̄)

ギーレンのインターコード盤はYouTube音源にさえアップされてないので、相当売れなかったんでしょうね。

諦めがつきました、ありがとうございます(^^)

因みですが、上記にあげた、4つの全集、お聴きになられてませんか?
アンセルメの第九だけは聴いた事があるんです、まあちょっとヘンテコな演奏です、w

エンリケ・バティスの演奏は聴いた事がありますか?
底抜けに明るい演奏で、第5番「運命」などは深刻さのかけらも無く、異常なハイテンションで、面白い演奏ですね、w

2020/6/2 08:24  [2265-3454]   

ちちさすさん

<ご安心ください。輸入盤で安く出ております。

あら〜、ほんとだあ!!!!

こんなとこに居たとは、w

ありがとうございます!!!

感謝、感激、雨あられ、w

2020/6/2 08:29  [2265-3455]   

tam-tamさん。

レイボヴィッツ指揮ロイヤル・フィルのベートーヴェン交響曲全集
https://tower.jp/item/3358515/

ジョルジェスク指揮エネスコ・フィルのベートーヴェン交響曲全集
https://tower.jp/item/3147876/

いずれも在庫が少ないようです。

2020/6/2 08:37  [2265-3456]   

DVD盤

ちちさすさん

カラヤン好きのちちさすさんに有益な情報を一つ、これは知ってるかもしれないなあ(^_^;)

ベートーヴェン交響曲全集は、私は、フィルハーモニアのモノラル盤を含めて、60年、70年、80年、と4つ持っているのですが、一番出来が良いのは、1967年〜1972年に録音されたDVD盤なんです。

これはCDの音源とは別に録音されたものなんです。

今でも結構な安値で購入出来ると思いますが、ちちさすさん、映像は観ないんですよね(^_^;)
頭の薄い楽団員にカツラを被せたヤツですね、w

ライブ音源は良くDVD化されてますが、このDVDのベートーヴェン全集は、一曲だけライブですが、後は全部スタジオ録音ですね。

CDの60年盤と70年盤のちょうど中間に録音されたものですので、濃厚なカラヤンが楽しめる逸品ですね(^^♪

2020/6/2 08:47  [2265-3457]   

tam-tamさん。
ギーレン、アンセルメ、レイボヴィッツ、ジョルジェスク、いずれもベートーヴェンは聴いたことがないのです。
ギーレンはノーノを所持しております。ノーノ演奏ではアバドの数段上を行きますね。

バティスはビゼーを聴いています、オケはロイヤル・フィルだったと思いますが、かなり荒っぽく、売却しました。

2020/6/2 08:49  [2265-3458]   

ちちさすさん

<いずれも在庫が少ないようです。

探してくれて、ありがとうございました(^^♪

う〜ん、何処にもないのかね〜、生誕250周年だというのに、w

レイボヴィッツ盤はあったんですよね〜20年前に、w (どんだけ昔の話をしとるんじゃ、w)

買っておけばよかったなあ......orz。

そうそう、
<チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、ハイフェッツとライナー指揮シカゴ交響楽団です。

これは持ってましたね、w

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲だけは、諏訪内晶子さんのチャイコフスキーコンクールの本選の演奏が一番かなあ、これもCD化されてないのが残念ですね。

優勝が決まった後に演奏されたものはCD化されているんですが、演奏自体に緊張感がなくなってますね(当たり前か、w)

この本選での演奏が諏訪内晶子さんの1番のピークかな、

その後に録音されたものは、綺麗な音は出すんですが、チャイコフスキーコンクールで見せた異常ともいえる情熱的演奏の片鱗もありません、残念ですね〜、

2020/6/2 09:00  [2265-3459]   

ちちさすさん

<ギーレンはノーノを所持しております。ノーノ演奏ではアバドの数段上を行きますね。

ロスバウト、ブールの流れを継ぐ現代音楽のスペシャリストですから、これは当然でしょうね。

そういった現代音楽を得意とする指揮者がいわば畑違いの古典派、初期ロマン派の演奏が面白いんです。
ハズレの方が多いですけどね、w

<バティスはビゼーを聴いています、オケはロイヤル・フィルだったと思いますが、かなり荒っぽく、売却しました。

なんとなく、好きな指揮者の傾向が見えてきましたね、
きっちりと演奏する指揮者が好きなのでしょうね。
バティスがお嫌いであれば、ゲルギエフなんかも好きでは無いでしょうね、w
(汚らしい顔がそもそも駄目な気がする、w)

ギーレンのインターコード盤のベートーヴェンは聴いて欲しかったですね。
第5番は断然インターコードのギーレンです♪。第1番も非常に優秀です。
ただ録音があまり良く無いですね。

2020/6/2 09:13  [2265-3460]   

ちちさすさん

<いずれも在庫が少ないようです。

あ、まだあるのですね、勘違いしてました。

ありがとうございます!!!

急がねば、w

2020/6/2 09:16  [2265-3461]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^
昨日は色々ご教授いただきありがとうございます。

ビゼー「カルメン組曲」:今は新品は定価では入手できないようです。アマゾンはプレミア価格で高いですね。定価1200円なのに8580円ですか…。
どこかで在庫がないか、ネットショップを探してみます。
→昨晩ネットショップを探してみましたが、ヒットしなかったので「もしや!?」と思ったらやはりありました!↑は北海道最大の書店なんですが、廃盤・プレミア盤が結構置いてあって、定価で手に入るのでまさに廃盤の「聖地」なんですが在庫が本州にしかないので取寄せましたが、取寄せの場合、道外は月1回の定期便に乗ってくるので7/1以降に入手できることになりました。お手間をお掛けして申し訳ございません。

ボスコフスキーとウィーン・フィルのCDは6/4までHMVで輸入盤5枚以上で40%OFFやっているのでプチ大人買いしてしまいました。3,227円なのでかなりお買い得でした 笑
これで未処理・未試聴CDが80枚に膨れ上がってしまったのでおかげ様で当面ネタには困らないと思います。
クラッシックのCDの場合、Gracenoteで引っ張ったデータが全くアテにならないわ、ボックスに至ってはアルバムというより音源集という感じで曲順がグチャグチャなので一旦PCに取込んで編集しないとアルバムとして聴けないのが重労働ですね・・・ ←ここんとこは本当にどうにかしてほしいもんです

>tam-tam17701827さん

急がねば、w
→急いだほうがいいですよ!「HMV 輸入盤5枚以上で40% OFF 6/4まで!」 笑

2020/6/2 12:44  [2265-3462]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

それと前スレの最後のほうでモンブランさんがちちさすさん あてにコメントされておりますが、私のコメントを最後に板がクローズしてしまったようです。スミマセン



2020/6/2 13:47  [2265-3463]   

Bigshooterさん。
お勧めしたCDが入手できるとのことで、祝着でございます♪
ブルックナーの交響曲第2番、マイナーな曲ですが、ブルックナーが好きでしたらミサ曲第3番とともに持っておきたいです。
私のベスト3は、
第1位、インバル指揮フランクフルト放送交響楽団(テルデック)
第2位、朝比奈隆指揮大阪フィル(ポニーキャニオン1994年録音)
第3位、ヨッフム指揮シュターツカペレ・ドレスデン(EMI)
かなあ。

私もリッピングでPCに取り込んでおりますが、グレースノートの情報のいい加減さと引っ張ってくるジャケ写が全然違うものだったするのにウンザリです。グレースノートはユーザーの投稿情報なので仕方ないのは分かっているんですが。
私は作曲者、曲名と楽章、演奏指示(AllegroとかAdagioとか)、演奏者、共演者、録音年月日、デジタルかステレオかモノーラルかの区別、発売元レーベル、備考(リマスターや規格番号など)をタグに入力しています。
CDのブックレットや裏表紙に記載されている情報も正しくないことや略されているのも結構ありまして(特に録音年月日)、私が持っている紙資料(正確な資料です)といちいち照らし合わせて正誤判定し、その後入力しています。
あと、私はジャケ写(アルバムアート)はリッピングで一切登録しません。
アート表示がなくてもかまわないクチです。

リッピングのコーデックは、以前はMusic Center for PCではFLAC、iTunesではALACを5年以上使っていましたが、思うところあり、昨年WAVとAIFFにリッピングし直しました。

2020/6/2 13:52  [2265-3464]   

 Bigshooterさん  

>ちちさすさん

こんにちわ^^
ブルックナーの交響曲第2番、マイナーな曲ですが、ブルックナーが好きでしたらミサ曲第3番とともに持っておきたいです。私のベスト3は・・・
→1、2は未所有ですが1は長期カート放置案件になっています 笑
Eugen Jochumはブルックナーの大家ということだったので3は最近ジャケットが変わって再販になったもの↑を入手して何度か聴いてみてDGの全集にも手を出してしまいました。
宗教曲は↑画像のもの(JAN: 0028947961970)をカートに入れ順番待ちでしたが、どうなんでしょうか?

グレースノートの情報のいい加減さと引っ張ってくるジャケ写が全然違うものだったするのにウンザリです。・・・
→私の場合、リッピングはEACかMusic Center for PC+Pure Readで取り込んだ後にTuneBrowserでジャケットを確認しながらデータを手入力しています。
ご存じかもしれませんが、TuneBrowserは情報が3段まで階層表示でき、タグ付けが強力な上、ジャケット情報もAmazonほか色々なサイトから引っ張れるので私のようなクラッシックビギナーが頭とデータの内容を整理するには外せなくなってます。
再生ソフトは曲と3系統あるHPA+ヘッドフォンによって使い分けてますが、クラッシックを聴く時はHysolidのことが多いです。(←ご存じのことと思いますがお使いになったことがなければ無料なので是非試してみて下さい!)

思うところあり
→う〜ん ココ気になりますね〜 お時間がある時にでも教えて下さい^^

でわ^^








2020/6/2 15:33  [2265-3465]   

 Bigshooterさん  

ウォ〜!

第1位、インバル・・・ ←こりゃないでしょ!!!!!!!!!!!!
カゴの中で我心の葛藤のごとくユラユラ揺れていたものが・・・
あ〜 見るんじゃなかった・・・
「どうせいづれポチるんだから安いに越したことはないな・・・」(モノローグ)
しかも何だって?「発送準備に入ってるのでキャンセルをお受けすることはできません」なんだそりゃ!
こういう時に限ってインバル君の隣でカゴの中でユラユラ揺れていたフルニエの無伴奏チェロ組曲全曲Blu-ray audioまで「在庫あり」になっているではないか・・・
悪い神様ヴォータンが「どうせいづれポチるんだから安いに越したことはないぞ!買ってしまえ!」と耳元で繰り返し呟いている・・・
最近は「夜の女王」まで・・・ Zu Hilfe! Zu Hilfe!







2020/6/2 17:32  [2265-3466]   

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

ここ最近、色々な手続きをしなくてはならず、お昼から夕方にかけて縁側の管理が出来ておりません。

<それと前スレの最後のほうでモンブランさんがちちさすさん あてにコメントされておりますが、私のコメントを最後に板がクローズしてしまったようです。スミマセン

こちらに関しても管理人である私の責任です、申し訳ございません<(_ _)>

<思うところあり
→う〜ん ココ気になりますね〜 お時間がある時にでも教えて下さい^^

これは多分、音質の問題ではないですかね。
Appleロスレスは可逆圧縮ですが、WAV、AIFFの方が音が良い、という事は何処かのサイトに書いてありましたね。違う理由かなあ。

私も手持ちのCDをインポートするときはAppleロスレスを使用しておりますが、手元から無くなってしまうCDは、リッピングソフトを使いデータがそのまま残る形式で保存しておりましたので。

保存先のデバイスによっても音が違う、
HDDよりもSSDの方が音が良い、HDDでもメーカーによって音が違う。
表の板で、音質の良いHDDではどれですか?なんて質問を書こうものなら、非常にめんどくさい事になってしまいますからねえ(^_^;)

これは経験豊富なエピデンスをお持ちのBigshooterさんの得意とする分野ではないですかね(^^)

USBメモリーの音質差についてもたくさんレビューされておりますから。

素晴らしい名盤をたくさんご紹介頂いた、お返しをする番ですよ(^^♪

2020/6/2 20:56  [2265-3467]   

>Bigshooterさん

ソースは↓これですね。

http://secondbest.hatenablog.com/entry/2
0120704/p1


可逆圧縮なのだから、完全に元のデータに戻るので、音質差は認められない、って記事もありますね。

光ケーブルの品質で音が変わる、光よりも同軸の方が音が良い、と言われてもなかなか理解出来なかったですが、実際に経験として体験してしまうと、説明のしようがないものでも、なるほど、となってしまいますね(^^)

2020/6/2 21:19  [2265-3468]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんばんわ^^
私もWINDOWSとAPPLEの2系統のシステムを使い分けているのですが、
私の予想では音質面よりもむしろALACのエラーリカバリーが理由ではないかと思いますね・・・
Flacはエラーリカバリー機能がありますが、ALACはないじゃないですか・・・
↑このあたりなのかなと・・・

2020/6/2 21:29  [2265-3469]   

>Bigshooterさん

そうかもしれないですね。

データを圧縮すると、例え1ビットでもエラーがあると元に戻せなくなる可能性が高いですからね。

CDのデータをそのまま取り込むのであれば、1ビットのエラーは致命傷にはなりませんからね。

因みに私はPioneerの製品を使用してますね。

https://jpn.pioneer/ja/pcperipherals/bdd
/products/bdr_xs07jm/


Pioneer独自のPureRead4+は非常に優秀ですね、

2020/6/2 21:39  [2265-3470]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

エラーリカバリーをしないALACといい、Flacのアルゴリズムで勝手にリカバリーされてしまうわけですから、気にする人は気にしますよね^^

因みに私はPioneerの製品を使用してますね。
→私も同じくPioneerの製品を使用してますが昔からPioneerのディスクドライブは安定してますね・・・ PureReadもパーフェクトモードでキズとかあると情け容赦なくて信頼性が高くて好きです。

2020/6/2 21:49  [2265-3471]   

>Bigshooterさん

<私も同じくPioneerの製品を使用してますが昔からPioneerのディスクドライブは安定してますね・・・ 

BigshooterさんもPioneer製をご使用ですか、行き着くところは一緒ですねえ(^^)

<PureReadもパーフェクトモードでキズとかあると情け容赦なくて信頼性が高くて好きです。

幸い私は一度も引っかかった事が無いです(^^♪
最近はあまりリッピングしてないので、分母が低いのが要因だと思いますが、

2020/6/2 21:59  [2265-3472]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん


幸い私は一度も引っかかった事が無いです(^^♪
→輸入盤の場合、完全に停止してしまうのは新品で1/100くらいで、あとはカクカクいいながらリトライしてもどうにか取り込めますね^^
私は十和田モデルにこだわってましたが、もう流通在庫もなくなってますね 涙

HDDよりもSSDの方が音が良い、HDDでもメーカーによって音が違う。
素晴らしい名盤をたくさんご紹介頂いた、お返しをする番ですよ(^^♪
→おそらく ちちさすさんは研究熱心なんで私なんかより詳しいですよ^^
ただ仕事の関係で膨大な数のHDDを使うので同種異種とも相当検証しましたが・・・
@音質的にはSDD<HDD
ASDDではSLC<MLC<TLC
BHDDは高回転<可変<固定低回転
CHDDは同種でも音にバラツキがある
DHDDはキャッシュが大きいほうが音質が良い
という傾向は掴めましたが確実な科学的裏付けなしで表でヘタなこと言うと
サンドバックにされますからね〜 汗

個人的な見解ではHDDの中では↓がダントツ音がいいと思います。
https://kakaku.com/item/K0000684294/
パナの映像、オーディオ系機器のミドルクラス以上で使っているHDDが↑です。
高回転のHDDとかと比較するとtam-tamさんだったら一聴して違いがわかると思いますよ^^

話は変わりますが、今日は朝から酷い目に遭いました・・・
退院してからずっと痛みもないのに歯がぐらぐらで微熱が続いた影響かななんて思ってたんですが、熱が下がっても歯がぐらついているので近くの歯医者に行ったら、問診表に「コロナウィルスの罹患歴」の項目が追加されていて告知義務違反をしてクラスターになったら賠償責任とか書いてあったので、正直に告知して現状を書いたら1時間以上待たされた上、「コロナの場合、抗体があるというだけでは再感染もはっきりわかっていないのでまず保健所に相談して下さい」とか言われて追い返されました 涙
保健所に相談したら「個人病院は医院長の判断なので・・・受診できそうなところをご紹介しますので直接連絡してご確認下さい」とかぬかして役所も全くアテにならないですよ!
大学病院に勤務している歯科医の知人に電話で相談したら「多分、神経とか歯根がやられてますね〜 抜歯しないとダメかもしれませんよ」と爽やかに言われて2度ショック!
ホント暴動起こしたくなる気持ちになりますね・・・

2020/6/2 23:52  [2265-3474]   

 Bigshooterさん  

訂正
ASDDではSLC >MLC >TLC

2020/6/2 23:55  [2265-3475]   

>Bigshooterさん

返信遅くなりました。

ちちさすさんが探してくれたCDの購入手続きで手間取ってしまいまして(会員登録のパスワードがわからず新規登録致しました)

いや〜諦めていたCDなんで、嬉しかったですね(^^♪

Amazonでは中古で17万円する全集が5,000円で購入出来ました。
助かりましたね〜。

<@音質的にはSDD<HDD

SDDよりHDDの方が音が良いのですか、
サイトの記事はあてになりませんね、

役所も保健所も厚生労働省も全ていい加減ですよ。
たらい回しもいいとこです。
一度ブチ切れたら電話切られましたからね、w
オイオイ、ええ加減にせいよ、とその後3回ほど電話してやりましたが、w

2020/6/3 00:29  [2265-3476]   

ちちさすさん

ありがとうございました(^^♪

おかげでアンセルメ、レイボヴィッツ、ジョルジェスクの交響曲全集が格安で購入出来ました。

助かりました、色々とお探し頂けて、なんと言って良いやら。

東京はまたも自粛要請になりそうですので、明日とりあえずモノラル音源の試聴に行ってきます。

明日は確認作業だけですね、P-1uでSR9を鳴らすとどんな感じに聴こえるのとか、ベイヤーのT1ではどんな感じに聴こえるのとか、

あとは個人的にリストアップしてある3つのヘッドホンではどんな風な、とか、(こちらは多分LUXMANのアンプでは聴けないと思いますので、これも確認作業みたいな感じですね)

まずは第一段階なので、CDは適当に持って行きます。

4〜5回に分けて試聴して最終段階になったら、やり取りしてCDの選定をしようと思ってますので。

2020/6/3 01:14  [2265-3477]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

いや〜諦めていたCDなんで、嬉しかったですね(^^♪
→(ヴォータン)tam-tamさんにも勿論感謝ですが、ちちさすさんは親身になって一生懸命考えてくれるので本当にありがたいですね^^
特にクラッシックは絞り込みで一苦労、実際に自分で聴いてみて評価が高い名盤でも自分に合う、合わないが他のジャンルより大きいので絞り込んでもらって対象が限定できるだけでもかなりコストカットできるので経済面でもありがたいですよ!


SDDよりHDDの方が音が良いのですか、サイトの記事はあてになりませんね、
→補足するとカーステではHDD<SDDですね・・・
HDDもSDDも音質や映像ストレージに特化しているのは↑くらいなもので、基本は速度面でのスペック競争なので音質なんていうニッチなところは当然の事ながら全く考慮されてないですね^^
SDDもすべてダメというわけではなくて↓は音が良かったですね・・・
https://kakaku.com/item/K0000634542/
このSDDだけは金属ボディーで重かったですね

昔、電ケーとかインコネで比較したことがありますが、同じ6N銅線でもアニールや絶縁体で音が違ったので電子機器っていうのはやはり振動の影響が大きいのかもしれないな〜なんて感じました。
ヘッドフォンの場合、スピーカーよりも音が耳に届くまでの距離が近いので色々な要因がわかりやすいですね^^

役所も保健所も厚生労働省も全ていい加減ですよ。
→一般ピープルには対応が適当ですからね〜 私は面倒なので役所の最も嫌がる人から連絡してもらってます 笑








2020/6/3 01:17  [2265-3478]   

tam-tamさん、おはようございます。
3種のベートーヴェン交響曲全集ゲット、よかったですね。
私も長い間探していたCDを念願かなって手に入れた経験が何度もありますから、お気持ち良くわかります♪
特にアンセルメは、日本盤で全集になったことが2回ありますが、いずれも序曲は全部収録にはなりませんでしたので、今回の3セットで序曲も含めてコンプリートになったのは良かったと思います。
廃盤になって、発売元が権利切れで再発売が望めなくなると、どこかが権利を買い取って出してくれるのを待つか、中古やオークションで出るのを待つかですが、私は中学生3年の時に欲しいと思って探したのにとっくに廃盤でなく、東京に出てきてからも見つけられず、それから20年待ってオークションで入手できたCDもありましたから。

私のために試聴にお出かけくださるそうで、また感染リスクが高まってるようですからくれぐれもご無理なさらないでください。
私の方はまったく急ぎではありませんから!

2020/6/3 05:50  [2265-3479]   

Bigshooterさん。
私がまさにセイレーンの声の主になってしまったようで…(^^ゞ
これだけ揃ってしまいますと、聴く時も体系づけて、曲が理解しやすくなる順番を決められた方が良いように思います。

インバルのブルックナー、全集をポチッとされたようで。
インバルのテルデック録音はちと出来不出来がありまして、このブルックナーの全集もお勧めできるのは第2番、第3番、第6番、第7番の4曲でしょうか。一推しできるのは第2番です。
第4番は一般に演奏される第2稿ではなく、書き直す前の第1稿の演奏(世界初)ということで話題になったものです。第3楽章のスケルツォが、第2稿のものとは、まったく違う曲になっているのが注目です。ヨッフムは第2稿ですので聴き比べてみてください。曲としては第2稿の方が断然良いのですけど。

ブルックナーのミサ曲は宗教曲集としての4枚組を選ばれていますね。私が持っておりますのも同じものですが、私は日本盤で買ってます。これらの曲、特にモテットの歌詞対訳が欲しかったので、日本盤にしました。
内容としては、決定盤といって良いと思います。

2020/6/3 06:11  [2265-3480]   

ちちさすさん

おはようございます(^^)

昨日は余計な事を書き過ぎました、ご不快な思いをされたかと思います、
せっかく、私のためにCDを探して頂いたのに、申し訳なく感じております<(_ _)>

HMVもタワーレコードも10年以上利用して無かったので、購入手続きに手間取ってしまいましたが、(^_^;)
購入出来ないと思っていた全集を探していただき、心より感謝しております。
尽力していただきありがとうございました。


<私のために試聴にお出かけくださるそうで、また感染リスクが高まってるようですからくれぐれもご無理なさらないでください。
私の方はまったく急ぎではありませんから!

ご心配いただきありがとうございます<(_ _)>
私の縁側にお呼びした本来の目的がご要望に叶う後続機を見つける事ですから。
今は、こうしてメンバーの皆様と楽しくやり取りされてますが、書き込みする事自体非常に難しいという事でしたので、私としてはこうした時間帯に書き込みされるのも心配しつつも、非常に嬉しく思う次第です。

急を要するものでは無い、という事も私なりに理解しております。
しかし、万が一を想定すると、一番壊れやすいアルバナライヴ!に関しては、一つでも後続機になり得るヘッドホンを見つけておきたいって気持ちがどうしてもあります。

音楽、オーディオにあれだけ詳しいスキルをお持ちながら、クチコミに質問されるのも試聴する事が非常に厳しい環境であるって事でしょうから。

私は非常に恵まれた環境のところに住んでいますので、少しでもお力になれたら、と思っております。

私自身も全くの手探り状態からのスタートなので、これはこれで楽しいですよ。
何の意欲も湧かない日々を過ごすより、何か意欲を掻き立てるものがあった方が精神的にも良いと思ってますし。

Bigshooterさんみたいにオーディオの高いスキル、音楽的感性が鋭い方でしたら、私みたいに何回も試聴する事なく一発で適切な後続機を見つけてしまう事でしょう、

私はそもそも曲自体覚える事が非常に苦手なので、音楽的感性は一般的な方々と比較しても相当レベルが低いと感じております。
オーディオに関してのスキルもありませんから、少々頼りないと思われるかもしれませんが、その辺はご了承くださいね。

私は時として相手に不快な思いをさせてしまう文章を書いてしまう事がありますので、昨日の書き込みには反省している次第です。
本当に申し訳なく感じておりますので、何卒これからもよろしくお願い申し上げます。

2020/6/3 07:10  [2265-3481]   

Bigshooterさん。
tam-tamさん。
私が可逆圧縮から非圧縮にリッピングし直しましたのは、音質上の理由とまでは言えません。
特にALACでなのですが、私のPCでiTunesを用いてリッピングすると、音調に微妙なクセを感じるのです。私の経験上ですが、コーデックの違いによる要素よりも、機材自体の問題ではないかと思っています。
どこがどう違うのかと聞かれますと、説明できる言葉が浮かんでこないくらい微妙なのですが、音質の良し悪しではなく、微妙なクセの有無で、ブラインドでも非圧縮と可逆圧縮の区別がほぼ100%つけられるのです。
このクセが好きな傾向でしたら問題ないのですが、できればこのクセは無い方が良いので、リッピングし直しました。
多分ですね、私のPCとiTunesやMusic Centerとの相性という、独特のものだと思うことにしています。

それと、私は音楽の再生にはPCを使いませんで、CDプレーヤーか、SONY MAP-S1に接続した外付けHDDにリッピングした音源を入れて、スマホアプリで再生操作しています。
PCを使わないのは在宅の仕事(コロナとは関係なく以前から)をしている夫がPCを使っていることが多いこと、PCの排気ファンの音がうるさいこと、体の都合でPCオーディオはしんどいこと、などあるのですが、一番の理由は外付けHDDをトランスポートに使うやり方が、昔ながらのオーディオに近い感覚でいられる、ということかなぁ?

MAP-S1を使っている理由は、実は我が家は義父母の強硬な反対がありWi-Fiがないのです。同居する前は光回線を導入していてWi-Fiが当たり前にあったのですが、現環境ではやむを得ません。
しかし、Wi-Fiがないとスマホアプリで再生操作ができない製品がほとんどで、体の不自由な私は動かずとも多くの曲を選曲再生できるアプリがないと困るんです。
MAP-S1はWi-Fiのない環境でも、Bluetooth通信でスマホからほぼすべての操作ができるので、今のところHDDオーディオとしては一択となっています。
他社にもBluetoothでアプリでの操作ができるのもありますが、同時にWi-Fiにもつながっていることが条件になっていたりで、いまのところMAP-S1に代わる製品が見つけられません。

前置きが長くなりましたが、MAP-S1の欠点として、FLACやALACのように曲ごと、トラックごとにビットレートが異なるコーデックでは、曲やトラックが変わるごとにビットレートに合わせた同期が必要になるわけですが、この同期がうまくいかずフリーズすることが時々あるのです。
つまり曲の変わり目で止まってしまうわけです。
WAVやAIFF、AAC、MP3のような固定ビットレートではフリーズはないので、やはり可逆圧縮コーデックの同期不良が理由でしょう。
これもWAVやAIFFに切り替えた大きな理由です。

ちなみに、DAPのAK120 II ではALACでフリーズが起きたことは一度もありません。なので製品次第の事由なのはわかっておりますが、先述の理由でMAP-S1を使っている私は、機器を変えることではなくコーデックを変える選択に躊躇がなかったわけです。

2020/6/3 07:14  [2265-3482]   

>Bigshooterさん

おはようございます(^^)

Bigshooterさんへのレスは時間がないので後回しに、w (なんていうやっちゃ、w)

本当は真面目に返信したいのですが、人が少ない時間帯に出掛けてしまいたい、というのがあるので、帰宅しましたら、きちんとしたレスをしますので、<(_ _)>

<一般ピープルには対応が適当ですからね〜 私は面倒なので役所の最も嫌がる人から連絡してもらってます 笑

Bigshooterさんも悪ですなあ、w

それでは失礼します。また後ほど♪

2020/6/3 07:17  [2265-3483]   

tam-tamさん。

>昨日は余計な事を書き過ぎました、ご不快な思いをされたかと思います、

あまり気にされませんように。
tam-tamさんに限らず、書きたいことを書ける場所で良いと思います♪

2020/6/3 07:28  [2265-3484]   

モンブランが好きさん。
ジブリの映画はもう20年くらい前かな、「風の谷のナウシカ」と「天空の城ラピュタ」と「となりのトトロ」というのを見たことがありますが、すみません、内容が思い出せません(^^;)
「耳をすませば」。きっと素敵な作品なんでしょうね。
レーザーディスクって、LPレコードくらいの大きさでしたよね。で、重いんですよね(^^;)
同じタイトルをDVDなりBDなりで揃えられてたら、取っておくか微妙ではありますが、それは実用面でのお話で、思い出アイテムとして残しておかれるのは、それはそれで意味があるんじゃないでしょうか。

ホームシアターをされる方の中には、おっきなプロジェクターを設置して映画みたいにしてソフトを鑑賞されている人がいますが、モンブランが好きさんは今どんなAVシステムなのかなぁ?

2020/6/3 07:51  [2265-3485]   

 Bigshooterさん  

> ちちさすさん

おはようございます^^

私がまさにセイレーンの声の主になってしまったようで…(^^ゞ
→オススメを絞り込んでいただけるのは私のようなクラッシックビギナーにはとても有難い「夜の女王」の声でとても感謝しております。改めて御礼申し上げます!

聴く時も体系づけて、曲が理解しやすくなる順番を決められた方が良いように思います。
→了解しました。

インバルのブルックナー、全集をポチッとされたようで。
→ブルックナーは最後にチェリビダッケを1セットで打ち止めかな・・・と考えていたのですが、#2が入ってないのでどうしようか迷っていたので背中を押していただいてよかったです。

内容としては、決定盤といって良いと思います。
→・・・ 冷汗

私のPCでiTunesを用いてリッピングすると、音調に微妙なクセを感じるのです。私の経験上ですが、コーデックの違いによる要素よりも、機材自体の問題ではないかと思っています。
→お試しになったことがあると思いますが、foobar、musicbee、iTuneから同一音源をALACに変換するとなぜかすべて音が違うんですよね 笑
なので私はiTunesのエンコーターが原因なのかと思ってました。
flacもver.よって音が違うし、Appleも多分ver.を変えたりしているのかもしれませんがユーザーに公開しないので確かにWavで統一しておいた方が余計なことを考えないで音楽に集中できますね^^

・・・機器を変えることではなくコーデックを変える選択に躊躇がなかったわけです
→納得です!しっかしロジックの組み立てが整然としていてちちさすさんの明晰さには敬服します。
画像でもRawからTiffに変換するときソフトによってはっきりわかるくらい色が変わりますからやはり圧縮ものは面倒ですね^^

横スレになりますが、モンブランが好きさんのLDが壊れてしまったとコメントされていましたが、私もLDしかないソフトがあるのでどうしても捨てがたくずっとパイオニアのDVL-H9を使っているんですが、3年程前に故障してダメもとで修理に出したら、なんとなおって帰ってきました。機械を取りに行った時にパイオニアの人にあとどのくらいメインテできるのか聞いてみたところ、919とH9はロングセラーなので保守部品をかなり在庫していると言ってましたので一度メーカーに確認したらひょっとしたら直るかもしれませんね^^

2020/6/3 09:22  [2265-3486]   

 Bigshooterさん  

訂正

意味合い的に「夜の女王」よりもセイレーンのほうが適切ですね^^ 笑

群馬は今日も気温が高くなるようなのでご自愛下さい^^

2020/6/3 09:38  [2265-3487]   

tam-tamさん。
ギーレンの第1回ベートーヴェン交響曲全集の情報です。
中古で手に入るのは、日本仕様盤として日本で流通したものだけのようです。
概略としてお伝えしますが、当時のポリグラム傘下のIMS(インポートミュージックサービス)からインターコード盤として、
1・第3番とギーレンの自作曲が、1993年3月25日発売
2・第1番と第5番が、1993年4月25日発売
3・第6番とギーレンの自作曲が、1993年10月25日発売
4・第4番と第7番が、1993年12月25日発売
それぞれ輸入盤も流通しました。

ここまでリリースされて、インターコードがEMIに吸収されましたので、IMSからは全集として全曲を出せなくなりました。
IMSの親会社のポリグラムは、いまのユニヴァーサルミュージックで、DGやDECCAを主体の会社ですから、EMIに権利が移ったギーレンのCDは出せませんでした。
輸入盤もIMSが取り仕切っており、大きな輸入盤を扱うお店はIMSから仕入れていましたから、EMIの吸収によりギーレンのは輸入盤でも新規入荷がなくなったようです。
IMSと取引のなかった小さな個人商店のような輸入盤のお店は、個人的な買い出しで輸入盤を現地で調達または個人バイヤーに依頼して調達して営業していましたので、そういうお店にはインターコード盤は在庫があったそうですが、それでは如何せん絶対量が少ないですので、第2番と第8番、第9番のインターコード盤は日本ではごく少量しか流通しなかったようです。

EMIに権利が移って、全集として輸入盤が出て、単売では第9番がEMI日本盤として1995年12月13日に発売されましたが、第2番と第8番の単売はなされませんでした。
輸入盤でもEMIはバラではリリースしませんでしたので、第2番と第8番のCDは、インターコード盤も日本に微量しか入ってこなかったことから、ほとんど入手不可能です。

ですので、日本のアマゾンを調べましたら、第2番と第8番をのぞく5枚は中古で入手が可能になっています。しかしこれらをそろえても、第2番と第8番を手に入れるのがほぼ不可能なことから、全集にはできないと思います。
地道にEMI輸入盤の全集を探されるほかないみたいです。
欠けがあっても良いから手に入るものは持っておきたいということでしたら、アマゾンのリンクを貼りますので、それぞれご覧になられてください。
以下がインタコード盤であることは確認しています。

第3番と自作曲(日本仕様盤で巻帯と日本語解説付き)
https://amzn.to/2XU9qRI

第4番と第7番(日本仕様盤で巻帯と日本語解説付き)
https://amzn.to/3eDZVwC

第6番と自作曲(状態は良いが日本仕様盤かは不明)
https://amzn.to/2U6GV1Z

第9番(EMI国内盤で帯なし)
https://amzn.to/3eHBKNS

2020/6/3 12:27  [2265-3488]   

ちちさすさん

<ギーレンの第1回ベートーヴェン交響曲全集の情報です。

うわっ、こんなにも詳細な情報が!

これは凄いですね、

インターコードの版権問題を詳しく説明して頂きまして、感謝いたします(^^♪

それにしても凄い情報ですね、ここまで調べて下さった事、本当にありがとうございます。

ほんの手始め、と書いて、出発したものの、どうやら最終回答となりそうです。

と言いますのも、あまりにも親切な店員さんが対応してくれたので、目ぼしいヘッドホンは全て聴く事が出来たのです。

具合が悪くなってしまったので、ひとまず寝かせて下さい。

試聴記録はメモしてありますので、

それと各ヘッドホンについて、とアルバナライヴ!の後続機になり得る第一候補機種についてはここでは無く
「リクエストに応える掲示板」の方に書き上げる予定ですので、

日頃の運動不足が原因ですので、長時間の試聴によるものではないですからお気になさらないで下さい。

不十分な書き込み、と思うかもしれませんが、一旦失礼しますね。

ごめんなさい<(_ _)>

検索タグで”ちちさすさん”と入力すれば、表示されるようになっておりますので、
おそらく夜中過ぎの書き込みになると思います。それまでお待ちください<(_ _)>

2020/6/3 18:34  [2265-3489]   

こんばんは

 ちちさすさん

 いやいや うちの なんちゃってシアター?(←シアターと言うワードを使うのもおこがましい…恥ずかしいですわ)

 AVアンプは ヤマハの CX-A5100+MX-A5000  スピーカーはビクターのSX-LC33をx7台、天井付近に置くアトモス用のオンキョーの小さいスピーカー(型番忘れました)を4台、ヤマハのサブウーハー1台

 Blu-rayレコーダー兼プレーヤーはパナソニックのBZT-9300、 4Kプレーヤーは間に合わせのDMP-UB30  テレビはパナソニックの32-LX600?  4kテレビに替えたいのですが、なかなか壊れないので、タイミングを逃してます…   

 アンプの取り替えが好きでヤマハの3090~AX1~Z9~CX-A5100~現在です 今では古くなりつつありますが、テレビ以外は愛着あって更新してません   

 以上です お粗末様でした…   またね

2020/6/3 20:49  [2265-3490]   

ちちさすさん

アルバナライヴ!の後続機の選定リスト、ようやく書き終えました。

「リクエストに応える掲示板」の画像が添付してある、スレッドが1番最初のものになります。
(書き込み番号2265-3493,からですね)
非常に長くなるだろうと思いましたので、あえて違う掲示板の方に書いてます。
iMacの不調により、直接書き込む事が出来ず、スレッドが分割してしまい申し訳ありません。

ギーレンのインターコード盤について、お調べ頂いてありがとうございます。

これは大変ではなかったですか?

なんとお礼を申し上げたら良いのかわかりません。

ギーレンのベートーヴェンのCDが売れない理由がよくわかりました。
自作曲なんてカップリングするからじゃ、w
それよりも序曲をカップリングせんかい( ̄▽ ̄)、w

2020/6/4 02:49  [2265-3501]   

ちちさすさん

今Amazonのリンクを開いてみましたが、えらいこっちゃですね〜、w

第3番と自作曲(日本仕様盤で巻帯と日本語解説付き)
9800円か!!
これは自作曲が入っているからか?、笑。


第4番と第7番(日本仕様盤で巻帯と日本語解説付き)
1740円、えらい差が出ますね〜、w
これなら買える値段だ、w


第6番と自作曲(状態は良いが日本仕様盤かは不明)
1枚、7056円!!しかも中古、w
やはり自作曲が入っていると高騰しちゃうなあ、w


第9番(EMI国内盤で帯なし)
1550円、w
なんでこうなるの、w


これ一体どうやって探し出したのですか?
ギーレン、ベートーヴェン、交響曲、で検索してもヒットしないでしょう?
しかし、これはほんとに凄い情報ですね、
4番と7番が聴きたかったので、これを購入してみます、
ありがとうございました(^^♪


2020/6/4 03:02  [2265-3502]   

>Bigshooterさん

おはようございます(^^)

<悪い神様ヴォータンが「どうせいづれポチるんだから安いに越したことはないぞ!買ってしまえ!」と耳元で繰り返し呟いている・・・

ん?

<(ヴォータン)tam-tamさんにも勿論感謝ですが、

誰がヴォータンですか、w

1番悪い奴じゃないですか、w

<ちちさすさんは親身になって一生懸命考えてくれるので本当にありがたいですね^^

本当にそうですね、

インターコード(レーベル)に関して、あれだけ調べてくれたのには感激です。

<昔、電ケーとかインコネで比較したことがありますが、同じ6N銅線でもアニールや絶縁体で音が違ったので電子機器っていうのはやはり振動の影響が大きいのかもしれないな〜なんて感じました。


リケーブルに関して、ドーヴェンウルフさんと話し合っていた事があるんですが、ケーブルの編み込みの強さ加減でも音が変わるんです。
科学的には全く証明する事が出来ない現象なんですけどね、事実は事実なのでして。

それにしてもBigshooterさん、いつの間にかえらいこっちゃになっておりますね、w
私のスコット・ロスの全集が発端のようですが、
例の「拭き拭きの儀式」物凄い量がお待ちかね、ですね(^^♪

2020/6/4 07:16  [2265-3506]   

モンブランが好きさん

おはようございます(^^)

昨日、試聴に出かけたのですが、私の隣でIER-Z1Rを一生懸命聴きながら、悩んでる人が居ましたね。

何度も何度も店員さんに相談していました。

価格が価格ですから、悩む事でしょう。

私は隣の席でヘッドホンを聴きながら「はよ買ってしまいなさい」と心の中で叫んでましたが、w

結局は購入せずに帰ってしまいましたが、帰宅しても買うかどうか悩んでいるのでしょうね。

2020/6/4 08:04  [2265-3507]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

おはようございます^^
 昨日はお疲れさまでした!「リクエストに応える掲示板」を拝見させていただきましたが、AAA+の執念を感じるすさまじいスクランブルテストですね!

Bigshooterさんみたいにオーディオの高いスキル、音楽的感性が鋭い方でしたら、私みたいに何回も試聴する事なく一発で適切な後続機を見つけてしまう事でしょう、
→この部分は全否定ですね・・・ @一発で決めてA後悔してB売り飛ばす この流れが常態になっているので人生ムダが多いです。試聴して「これ いいじゃん!」と感じて意気揚々と家に帰ってきて自分のシステムで聴くと「あれ?」なんてことが多いので最近はBに気を付けてリセール損のないものしか買わないことにしてます 笑
CDもクラッシックの場合は特によく調べてから買わないと同一音源でもリマスターの有無やいわゆる高音質フォーマットが多いので他のジャンルよりも買い替えのリスクが高いですね・・・
カルロスクライバーなんてCD→Blu-ray audio(DG交響曲集)→Blu-ray audio(オペラ入り)Sと今回で3回目ですよ! 涙 

ケーブルの編み込みの強さ加減でも音が変わるんです。
科学的には全く証明する事が出来ない現象なんですけどね、事実は事実なのでして。
→これは20年くらい前にレイ・キンバーが@線間の近接効果によるインダクタンス・キャパシタンスの変化 A編み込む強さによる振動モードの変化 B撚りによるノイズキャンセリング効果 が音が変わる理由だと「オーディオアクセサリー」かなんかのインタビューで科学的に説明してましたので音が変わるのは間違いないと思います。
ただキンバーの編み込みはシールドなしで超高域をロールオフさせて可聴帯域の高周波ノイズを低減させるのが目的だとレイ・キンバー自信が設計コンセプトを説明しているのでよく本スレで「高音が伸びました!」なんて書いてあるのを見ると失笑を禁じえませんね 笑

例の「拭き拭きの儀式」物凄い量がお待ちかね、ですね(^^♪
→指輪くらいの大作でもBlu-ray audioだとすべて1枚に入っているので楽なんですが、やはり
スコット・ロスの34枚は重労働ですね 汗
機能プライムポイントの還元があったのでCD何枚か買えそうだな・・・なんて思ってAmazonサーヒィンしていたら ちちさすさんお墨付きのブルックナーの宗教曲集が残り1枚でちょうど還元ポイントで買える金額だったのでまたポチってしまいました。
HDDの取込みとデータの検証と入力だけで1月近くかかりますので暫くCD入手はストップです。

2020/6/4 10:15  [2265-3509]   

>Bigshooterさん

おはようございます(^^)

<AAA+の執念を感じるすさまじいスクランブルテストですね!

あれ?ヴォータンじゃなかったんですか、w

ただ聴いていただけなんですけどね、具合が悪くなってしまいまして、w
(音楽聴いて疲れるって、どうなんでしょう、w 相当な運動不足と思考不足ですよ、w)

<@一発で決めてA後悔してB売り飛ばす この流れが常態になっているので人生ムダが多いです。

無駄ではないですよ、この経験値によってレベルアップするのですから。

私はそもそも@が圧倒的に少ないですね。決めるまでに相当時間がかかってしまいます。

なのでAも少ないです。

Bイヤホン、ヘッドホンは使い分けを楽しんでるので、売却した経験が一度もないです。
Final e2000とかe3000もいまだに楽しんでますので、やっぱり変態です、( ̄▽ ̄)、w

CDはかなりたくさんありますね、買って聴いてびっくり、ってのが、w
それでも売却した事がないですねえ、なんか可哀想な気がするんですよ、せっかく家に来たのに、って、w


<カルロスクライバーなんてCD→Blu-ray audio(DG交響曲集)→Blu-ray audio(オペラ入り)Sと今回で3回目ですよ! 涙 

二重買いは流石に売却を考えるかなあ、
しかし、沼にハマってるどころじゃないですね、津波に飲み込まれてますよ、w

<これは20年くらい前にレイ・キンバーが@線間の近接効果によるインダクタンス・キャパシタンスの変化 A編み込む強さによる振動モードの変化 B撚りによるノイズキャンセリング効果 が音が変わる理由だと「オーディオアクセサリー」かなんかのインタビューで科学的に説明してましたので音が変わるのは間違いないと思います。

科学的証明があったのですか、しかしなんでも知っていますね、凄いですね。
私はケーブルメーカーの人に直接教えてもらったんですけどね、自力で音の違いを指摘してましたからね、ドーヴェンウルフさんは、相当な耳の持ち主ですね。


<指輪くらいの大作でもBlu-ray audioだとすべて1枚に入っているので楽なんですが、やはり
スコット・ロスの34枚は重労働ですね 汗

そうでしょう、更に多分、データベースがメチャクチャになっていると思われますので、こちらも大変楽しみにしております←もうヴォータンでイイです、w

全ての作業が終わってから聴くチェンバロの音は格別だと思いますよ(^^♪


<なんて思ってAmazonサーヒィンしていたら ちちさすさんお墨付きのブルックナーの宗教曲集が残り1枚でちょうど還元ポイントで買える金額だったのでまたポチってしまいました。

セイレーン、又の名を「夜の女王」様が居ますからね、さらに素敵な演奏をたくさん知っておられますから、
これは私の方からも言っておきましょう、もっと良い演奏ありませんか?と、(^^)

2020/6/4 10:49  [2265-3510]   

>Bigshooterさん

これは永久保存版ですよ。

https://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=2151
7243/#tab


流石にこれは凄いです(^_^;)

これだけ語れる人と出逢ったのは初めての経験です( ̄^ ̄)ゞ

AAA+どころでは無いです、このレベルは、SSSクラスですね(^_^;)

私も色々教えて頂こうと思案中です(^^♪

2020/6/4 11:00  [2265-3511]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

音楽聴いて疲れるって、どうなんでしょう、w 相当な運動不足と思考不足ですよ、w
→ネットで読んだことがありますが、脳が揺れて乗り物酔いと同じ現象が起きるそうです。
カナル>密閉型ヘッドフォン>オープンヘッドフォンの順で影響が大きいそうです。
恒常化すると部位の麻痺などの神経障害を発症するらしいので気を付けて下さい!

B売り飛ばすについてはPAYPAYやポイントバックの還元率、セールを考えて実質購入価格を価格コムの最低価格の20%OFFを目安で購入することにしているので1-2月使ってあわなかったら躊躇なくオクに出すみとにしているので今のところほぼリセール損はないのだけが救いです。
オーディオはなかなか同じ環境で試聴することができないので「授業料」と割り切ってます。

二重買いは流石に売却を考えるかなあ、
→既にケンプのシューベルトのソナタ全集はBlu-ray audioに買い替え確定です 涙
昨日、ベートーヴェンのソナタ全集(Blu-ray audio)が届いたのですが、Blu-ray audioの場合、通常 同一音源のCDとセットになっているのでCDと聴き比べしてみたんですが、マスター音源そのままの音はCDとは全く別次元ですね・・・ 
Blu-ray audioでもカラヤンのベートーヴェン交響曲全集が最も私が所有しているソフトの中ではCDとの音質差が大きいのでtam-tamさんにも是非聴いていただきたいところです。

スコット・ロスの34枚は重労働ですね 汗
→と例のごとく取り留めのないことを書き込んでいたら・・・
とうとう届きました・・・
画像右側の今まで所有していたボックスセット最高厚であったYESのボックスセットを凌ぐ厚さです 唖然・・・
アルゲリッチ20枚セットの倍近い厚みですね・・・ 汗 

2020/6/4 11:50  [2265-3512]   

>Bigshooterさん

<カナル>密閉型ヘッドフォン>オープンヘッドフォンの順で影響が大きいそうです。
<恒常化すると部位の麻痺などの神経障害を発症するらしいので気を付けて下さい!

難聴になる事は知っていましたが、神経障害ですか、
40歳を過ぎて、突然てんかん(自律神経発作)を発症したのは、これが原因なのかなあ、
カナル型イヤホンで、とてつもない大音量で毎日長時間リスニングしていたので、可能性としてかなり高いですね、これは。
どれくらいの音量かと言いますと、イヤホンを試聴していて3メートルくらい離れた店員さんから注意されるレベルですね、
ベイヤーのT1 2ndも音割れしてしまうほどの音量です。
なのでシングルBA型イヤホンは全部使用出来ないんですよ、音割れしてしまうので、
耳の神経は非常に頑丈らしく、聴力検査を受けましたが、弱難聴レベルでした。
う〜ん、これは前もって知っていてもやめられないでしょうね、音楽こそ命みたいな感じでしたから。
なので、てんかんの発症原因が大音量によるものだとしても後悔はしないです。


<B売り飛ばすについてはPAYPAYやポイントバックの還元率、セールを考えて実質購入価格を価格コムの最低価格の20%OFFを目安で購入することにしているので1-2月使ってあわなかったら躊躇なくオクに出すみとにしているので今のところほぼリセール損はないのだけが救いです。

そういうテクニックはお時間のある時に教えて頂きたいです(^^)
今は大変な時でしょうから、音楽を楽しむ事を優先して下さい♪


<昨日、ベートーヴェンのソナタ全集(Blu-ray audio)が届いたのですが、Blu-ray audioの場合、通常 同一音源のCDとセットになっているのでCDと聴き比べしてみたんですが、マスター音源そのままの音はCDとは全く別次元ですね・・・ 

ケンプの演奏はどうですか?
テクニック的には決して上手いピアニストでは無いですが、非常に味のある演奏だと思います。
ブレンデルは多分、ケンプの演奏とは違うところで感動すると思いますよ。音も凄く良いですしね、
ドイツ的では無い演奏ですが(ブレンデル)、何度聴いても新しい発見がある、そんな演奏ですね。

<Blu-ray audioでもカラヤンのベートーヴェン交響曲全集が最も私が所有しているソフトの中ではCDとの音質差が大きいのでtam-tamさんにも是非聴いていただきたいところです。

Macでも再生出来るのですか?
ちなみにポータブルDVDプレーヤー(パイオニア製)はブルーレイ対応です。

<とうとう届きました・・・

って、なんか唖然としてるじゃないですか、w
もっと、喜びましょうよ、こんなにたくさんのCDが、って、w
それにしても凄いですね、添付画像を見る限り、超大盛りではないですか!、w

聴きながら作業してはどうです?
全部の作業を終わってからでないと落ち着いて聴けないですか、
大丈夫です、スカルラッティはながら聴きには最適の音楽ですから、(^^♪

2020/6/4 12:24  [2265-3513]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

40歳を過ぎて、突然てんかん(自律神経発作)を発症した
→これは知らなかったです すみません・・・
脳が拒絶反応を起こすと眠気がでるらしいので、そのまま寝落ちしないで音をとめるといいらしいので私はそうしていますが、クラッシックの場合、長尺が多いので気づくと寝落ちしてしまうこともありますね 笑

ベイヤーのT1 2ndも音割れしてしまうほどの音量です
→これはかなりAAA+ですね・・・ 汗

ケンプの演奏はどうですか?
ベートーヴェンのソナタはソナタの有名どころは前に勧めていただいたバックハウス以外にホロビッツ、アシュケナージを何度か聴いてみましたが、それぞれ特徴があって面白いですね^^
ケンプは○○大ソナタ系以外の比較的穏やかな曲の演奏が個人的に好きです。
Eギターでも言えるところですが、速弾きとかタッピングのテクニックが凄い人はザラにいますが、ビブラート、チョーキング一発で一音一音に「魂」を込めて音楽を表現するのはいくらテクニックを磨いても真似できないですが、私はクラッシックは詳しくないですがケンプとルービンシュタインには特に一音一音に「歌心」みたいなものを感じられるところが素晴らしいと思います。
ブレンデルはシューベルトとモーツアルトのソナタの作品集を買ってBGMにしてますが同じシューベルトでもケンプとは表現、解釈が違うので贅沢にもその日の気分で選んでます 笑

Macでも再生出来るのですか?
ちなみにポータブルDVDプレーヤー(パイオニア製)はブルーレイ対応です。
→規格はブルーレイなのでMacでもブルーレイが再生できれば使えますが、そのままだと48KHzにダウンサンプリングされてしまうのであるソフト(4枚までは無料)を使うとマスター音源のままリッピングできます。CDのように44.1Khzに丸め込み処理や丸め込み処理後のイコライザー処理がないので音に濁りや滲みがないので同じ音源でもサウンドステージや楽器の分解能や質感の違いをはっきり感じられると思います。
DGから出ているバーンスタインのベートーヴェンの交響曲全集のBlu-ray audioの説明で48kHzの倍数のサンプリングで録音したものをCD規格の44.1kHzに丸め込みをすることの音質的弊害がカラヤンの名前入りで恨み節ともとれる説明が入っているのは笑えました。

聴きながら作業してはどうです?
→土曜日まで怒涛のごとくCDが入ってくるので、ケンプのソナタを聴きながら時間のムダのないよう取込みのポートフォリオを考えているところです。
また仕事が再開したりするとまとまった時間も取れなくなるので指輪を聴いたり、ボックスセットの取込みとかでまとまった時間を割くことができなくなるので時間との勝負です 汗
最悪、万が一ということもありますから・・・




2020/6/4 13:59  [2265-3514]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)

<これは知らなかったです すみません・・・

いえいえ、全然気にしておりませんよ、大丈夫ですよ♪


<クラッシックの場合、長尺が多いので気づくと寝落ちしてしまうこともありますね 笑

私の場合はZEPのようなハードRockをガンガンに鳴らしながら寝てますので、w
重度の不眠症だったんですよね。
睡眠薬だけなら軽度の不眠症です。
これが3種類ほどブレンドされて処方されるようになると、中度の不眠症になりますかね。
これでも効かない場合は抗うつ剤を処方されるんですよ。
抗うつ剤の副作用は眠気なので、それを利用するんですね。
それでも効かない場合は抗精神病薬が処方されます、ここまでくるとかなり重度の不眠症です。
私は睡眠薬が3種類、抗うつ剤が2種類、抗精神病薬が2種類、処方されていました。
これ以外にも精神安定剤が3種類とてんかんの薬が1つ、頓服の抗精神病薬が2種類、処方されていたので、1ヶ月で軽く1000錠を超える薬が処方されていたんですよね。
薬剤師の方はみんなびっくりします、「こんなに飲んで大丈夫なんですか?」と、w
「大丈夫な訳あるかい、w」( ̄▽ ̄)

<これはかなりAAA+ですね・・・ 汗

これはほんと異常らしいです、w
普段聴く音量で知人とかに聴かせてた事があるんですが、5秒耐えられた人が居ないですから。
一旦、大音量にしてしまうと元に戻せないんですよ。
これはもう仕方がないと諦めています。


<Eギターでも言えるところですが、速弾きとかタッピングのテクニックが凄い人はザラにいますが、ビブラート、チョーキング一発で一音一音に「魂」を込めて音楽を表現するのはいくらテクニックを磨いても真似できないですが、

これはchoco111さんも仰っておられましたね。

私の好きなソナタは第13番と第27番と第30番なんですよ、一度ケンプの演奏で聴いてみて下さい♪
第13番ならBigshooterさんでも弾けるんじゃないかなあ、第3楽章でしたら、多分。
第13番が1番好きですね♪


<規格はブルーレイなのでMacでもブルーレイが再生できれば使えますが、そのままだと48KHzにダウンサンプリングされてしまうのであるソフト(4枚までは無料)を使うとマスター音源のままリッピングできます。

私はAudirvanaを使用してますが、これは単なる再生プレイヤーですか?
一応ハイレゾ音源対応しているみたいなんですけど、
読み込みはまた別のソフトが必要なんですかね、
最近はあんまり勉強してないんですよね(^_^;)
以前はライティングソフトを使用していたのですが、Catalinaになって32ビットソフトはバッサリと切り捨てられてしまったので、w

2020/6/4 14:56  [2265-3515]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

「大丈夫な訳あるかい、w」( ̄▽ ̄)
→私もC型肝炎・糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞それにコロナ関係の薬が追加になり、1日21種類の薬を服用してますが、1ヶ月で軽く1000錠だったら体の負担だけで衰弱しそうですね 汗

これはもう仕方がないと諦めています。
→徐々にでも習慣化しないとイヤホンじゃなくて補聴器になってしまうので頑張って下さい!

第13番ならBigshooterさんでも弾けるんじゃないかなあ、第3楽章でしたら、多分。
→ピアノはイップスがでるので弾けませんよ 笑

私はAudirvanaを使用してますが、これは単なる再生プレイヤーですか?
→Blu-ray audioのマスター音源はプロテクトがかかっているので普通のソフトだと48Khzのダウンサンプリングしか聴けません。
マスター音源は↓のソフトでリッピングして、ハードディスクに落としてからAudirvanaで聴くことになりますね^^
https://ja.dvdfab.cn/hi-fi-audio-convert
er-for-mac.htm

注)ダウンロードすると無料使用期限の日数カウンターが始まってしまうのでダウンロードしないでリンクのまま保存しておいてください。

個人的な意見ですが、MacなどのAPPLE系は48KHZサンプリングで最適化されているので96Kとか192Kは44.1音源と比較して音の相性が良いと思います。




2020/6/4 16:17  [2265-3517]   

>Bigshooterさん

<私もC型肝炎・糖尿病・動脈硬化・心筋梗塞それにコロナ関係の薬が追加になり、1日21種類の薬を服用してますが、1ヶ月で軽く1000錠だったら体の負担だけで衰弱しそうですね 汗

ここのところ体調は良いです、って書いてるんですが、睡眠薬が全て断薬出来たからなんです。
睡眠薬を全く服用しなくなって1年以上になります♪
今は服用しているお薬はてんかん(自律神経発作)を抑える薬、一つだけなんです。

処方箋は変更に変更を重ねた挙げ句、1000錠もの多剤大量型になってますが、要らないからと言って変更すると、もう元に戻せないからなんです。

<徐々にでも習慣化しないとイヤホンじゃなくて補聴器になってしまうので頑張って下さい!

ありがとうございます(^^)

大音量で聴きながらも何故、重度の難聴になっていないのも、理由があるのです。
私は重低音イヤホン、ヘッドホンは使用しないんです。
聴覚を司る有毛細胞は2種類あるそうで、重低音は低域、高域を司る有毛細胞を2つとも破壊してしまうそうなんです。
破壊された有毛細胞は再生しませんから、イヤホン難聴が回復する事は無いそうです。
クリアーな高域を最重視して機種選定をしているので、重低音特化型とは無縁なんですね(^^♪

<注)ダウンロードすると無料使用期限の日数カウンターが始まってしまうのでダウンロードしないでリンクのまま保存しておいてください。

私も最初はAudirvanaは無料お試しで使用していたんです。
ところが、ずっとスリープ状態で起動していると、有効期限を過ぎても普通に使えてしまうんですね。
しかし、OSのアップデートを環境設定で自動化にしていたのを忘れていて再起動する羽目に、w
そしたら、使用出来なくなっていました、w


<個人的な意見ですが、MacなどのAPPLE系は48KHZサンプリングで最適化されているので96Kとか192Kは44.1音源と比較して音の相性が良いと思います。

AUDIO MIDI設定アプリですか?
私はAppleのサポートに相当電話をしているんですが、スペシャリストだろうがシニアアドバイザーだろうが、アプリケーションの基本構造は誰も知らないんですよ。
本国アメリカからの情報提示が無いそうで、全てのデフォルトアプリケーションについての動作環境とかを把握している人間が一人も居ないんですね。
徹底した秘密主義なんですねAppleは、w
これだと、内部ROMを読み込んで、プログラムを解析出来るマニアの方が詳しい訳なんですね。
OSのアップデートに関してもユーザーと同じタイミングで資料を渡されるそうで、トラブルシューティグが非常に大変だと嘆いてましたね。

2020/6/4 16:51  [2265-3518]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

ちちさすさんに教えていただいたポゴレリチのCDが届いたので脚の痛み止めを飲んでポゴレリチのCDを聴きながら横になっていたら寝落ちしてしまいました 笑

徹底した秘密主義なんですねAppleは、w
→「48KHZサンプリングで最適化されている」っていうのはAppleというよりiTunesとiTunesをベースに派生したソフトの話でPC系のサイトの記事の受け売りであくまで私の駄耳検証の話です 笑
ただ録音機材のサンプリングが96khz、192khzがスタンダードなのでマスター音源をそのまま整数割にした48khzのほうが音質的な弊害が少ないというのは一理あるとは思いますが、思い込みによるプラシーボっていうのもありますからはたしてブラインドテストで当てられるかと言えばかなり怪しいところですね^^
↑ここらへんはchoco111さんやちちさすさん他お詳しい方にご意見をお伺いしたいところではありました。

話は変わりますがポゴレリチのCDは意識のある状態では通しで2回ほどしか聴いていませんが、アルゲリッチが「この子は天才よ!」って騒ぐだけのことはありますね^^
今まで聴いたことことのないピアノの表現で別のジャンルみたいです。
録音もちちさすさんのおっしゃっているとおり、手持ちのDGのCDの中では最高です。
改めて感謝申し上げます!

2020/6/4 19:57  [2265-3519]   

>Bigshooterさん

すいません、私もいつの間にか寝ておりました<(_ _)>

<↑ここらへんはchoco111さんやちちさすさん他お詳しい方にご意見をお伺いしたいところではありました。

ここら辺はBigshooterさんが1番お詳しいと思いますよ。


<話は変わりますがポゴレリチのCDは意識のある状態では通しで2回ほどしか聴いていませんが、アルゲリッチが「この子は天才よ!」って騒ぐだけのことはありますね^^

怒って帰ってしまったと言う話ですよね、w
その話は私も知ってはいましたが、ポゴレリチの演奏は聴いた事が無いのです。

<録音もちちさすさんのおっしゃっているとおり、手持ちのDGのCDの中では最高です。

それは聴いてみたくなりますね(^^)

2020/6/5 01:59  [2265-3520]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
今日の北海道は朝から清々しいカラッとした北海道らしい天気だったので、リハビリがてら早朝から山で散歩をして、帰宅後にCD第一波が届いたので早速取込みを始めドライブが熱くなってきたのでひと段落しているところです。
いつもだと、すべて取込みが終わってから聴くことにしているのですが、ちちさすさんに教えていただいたFinlandia, Op. 26の1976と1984の違いが気になってしかたなかったのでFinlandiaだけ途中で聴き比べをしてみましたが、詳細は夜にでもコメントいたしますが、とにかく驚きでした !

でわ^^

ここら辺はBigshooterさんが1番お詳しいと思いますよ。
→それは100%ありえないですよ 笑 お二方ともそちらの分野ではどう考えても堅気の方たちではないですよ!


2020/6/5 16:35  [2265-3521]   

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

ずっと寝てました。ちょっと睡眠が不規則ですね。
音楽はほとんど聴いてないですね、今日は。


<いつもだと、すべて取込みが終わってから聴くことにしているのですが、ちちさすさんに教えていただいたFinlandia, Op. 26の1976と1984の違いが気になってしかたなかったのでFinlandiaだけ途中で聴き比べをしてみましたが、詳細は夜にでもコメントいたしますが、とにかく驚きでした !

十分寝たので、起きてると思います(^^♪
カラヤンのフィンランディア、76年盤、ぶっ飛んでる、って言ってましたからね、
私もカラヤンは好きで、色んな作曲家の名曲はバラバラと持っているんです、フィンランディアは多分聴いてないですね。
後で教えて下さい、楽しみにしています(^^♪

2020/6/5 18:30  [2265-3522]   

こんばんは

tam-tam さん

 試聴に出掛けられた…って量販店ですか? 人の密度、密集大丈夫でしたか? それともすいてるお店なのかな? くれぐれもウイルスには気をつけてくださいね  私はここ数ヶ月量販店には出掛けられていません 自粛解除になった今でも心配で行けずにいます  シュアの新しいイヤホンも一度は試聴したいし、AV関連でなにか新しいのを探してみたいし、今年の4kテレビも見てみたいし、出掛けたいのは山々なのですが…  出掛けるのは近所のスーパーくらいです

 Z1Rで悩んでいる方がいらっしゃる…  私も気持ちではtam-tamさんと同じようにオススメしたいですが、値段が安くはないので複雑です   購入してしまえば幸せになれるのは間違いないと思うのですが

 以前Pha3用の変換ケーブルを購入した と書いたのですが、値段が高くはないのに、これがすこぶる好調でZ1Rと相性良いのか、落ち着いた音で 1Zとは違った心地好さを感じています  pha3を処分しなくて良かった…   

 縁側の皆様クラシック音楽にとても詳しくて読んでて私には???な所が多いのですが、最近の書き込みでBlu-rayオーディオってワードを見かけて 私もお店で見かけた事ありますけど、Blu-rayプレーヤー、又はレコーダーってHDMIで繋ぐと思うのですが、Blu-rayオーディオも同じ様ですか?それともHDMIが2系統あって音声専用、画像専用と分けてる感じですか?   以前DVDオーディオってありましたけど使った事が無く、あまり普及しなかった様な…

2020/6/5 23:47  [2265-3523]   

モンブランが好きさん

こんばんは(^^)

自宅のスピーカーシステム凄いですね〜、音の囲まれてるって感じでしょうか?
こういうシステムで一度は聴いてみたいものですね(^^♪

<試聴に出掛けられた…って量販店ですか? 人の密度、密集大丈夫でしたか? 

ヨドバシAkibaですね。

もちろん混雑は嫌なので、開店時間前から並んで入りました。
ハイエンドブースでの試聴なので、ほとんどお客さんは居ません。
土日は流石に混雑するだろうと思い行くのは平日限定ですね。

eイヤホンはヨドバシAkibaの後に行ったのですが、混雑していたらそのまま帰ろうと思っていました。
しかし、ヘッドホンコーナーには誰も居ない状態でしたね。
1時間ほどしてからお客さんがやってきましたけど、椅子を一つ開けて座るようになっていたので大丈夫でした。

<Z1Rで悩んでいる方がいらっしゃる…

だいぶ悩んでおられましたよ。
気に入ったとは思うんですが、今後についても色々と相談していましたね。


<pha3を処分しなくて良かった…   

バッテリーがヘタってなければ、貴重なポータブルアンプですよ。
また違ったIER-Z1Rの楽しみ方が出来て良かったです(^^♪

<Blu-rayプレーヤー、又はレコーダーってHDMIで繋ぐと思うのですが、Blu-rayオーディオも同じ様ですか?

私はBlu-ray機器さえ持っていないので、これについてはわからないですが、Blu-rayレコーダーをお持ちでしたら、AVアンプに繋げて聴けるんじゃないでしょうかね。
CDより音質も良いようですし、CD10枚分くらいは一枚に入ってしまうみたいですので、収納も楽だと思いますよ。

これについては心優しいBigshooterさんが答えてくれると思いますよ(^^)

2020/6/6 00:10  [2265-3524]   

モンブランが好きさん

Blu-ray AudioはやっぱりBlu-rayレコーダーがあれば普通に聴けるみたいですよ♪

https://www.sa-cdlab.com/about/file2blue
rayaudio.html

2020/6/6 00:16  [2265-3525]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

あれからヴィリー・ボスコフスキーの8枚セットの取込みをしたら例によってGracenoteのデータがグチャグチャであちこちのサイトで調べながらデータの訂正していたら気づいてみるとこんな時間になってしまいました・・・

後で教えて下さい、楽しみにしています(^^♪
→これについてはポゴレリチのCDを聴きながら「鶴?の恩返し」ができるかもしれない妙案を思いついたので頭の中を整理してから、後日コメントさせていただきます。

>モンブランが好きさん

こんばんわ^^

Blu-ray Audioについてtam-tamさんにご質問されておりましたので勝手に補足させていただきますと・・・
映画とかの映像入りのBlu-rayの場合はAtomos以外のソフトは48Khz(5.1ch)か96khz(2ch)が標準になっておりますが、Blu-ray Audioの場合、容量を喰う映像分の容量をすべて音声に使って96khz(2ch)とか192khz(2ch)の音声が収録されています。
まだ数は少ないですがAtomosと96khz(2ch)を同時収録しているソフトもあるようです。

Blu-rayオーディオも同じ様ですか?それともHDMIが2系統あって音声専用、画像専用と分けてる感じですか?
→Blu-rayオーディオの場合、HDMIの場合、ご存じのことと思いますが映像と音声を同時に出力しているのでいつもお使いになっているHDMI一系統で事足ります。
というよりも通常HDMI出力からでないと96khz(2ch)とか192khz(2ch)の最高音質は出力できません。
PCでも通常のBlu-rayが再生できれば普通に再生はできますが、特殊なソフトを使わないと96khzや192khzで収録されていても48khzにダウンサンプリングされてしまいます。

頼まれたわけでもないのに勝手にコメントしてしまいすみません。


2020/6/6 01:35  [2265-3526]   

>Bigshooterさん

こんばんは(^^)

こんな時間まで作業していたのですか、お疲れ様です。

BOXセットがなんでグチャグチャになってしまうのでしょうね、不思議です、
海賊盤でしたら、もともとのデータが無いので、これはわかるのですが。


<これについてはポゴレリチのCDを聴きながら「鶴?の恩返し」ができるかもしれない妙案を思いついたので頭の中を整理してから、後日コメントさせていただきます。

これはこれで楽しみにしておきますね♪

<頼まれたわけでもないのに勝手にコメントしてしまいすみません。

いや、私の方で巧妙に頼んでますから、w
<<これについては心優しいBigshooterさんが答えてくれると思いますよ(^^)

詳しく説明して頂きありがとうございます(^^♪

2020/6/6 01:50  [2265-3527]   

こんばんは

 Big shooterさん

6/3の書き込みでレーザーディスクプレーヤーに触れられておられましたね  読み飛ばしてしまって先程気がつきました ごめんなさい

 私が使ってたプレーヤーも貴殿のと同じプレーヤーです あの重いディスクをA面、B面切り替えのガッチャンガッチャンという音が無理やり感が有って好きでした 絵も音も当時としてはフラッグシップ機と言うだけあって頑張っていたのではないでしょうか 壊れた時の症状はディスクの回転が突然止まったり、取り出す時に回転が完全に止まってないのに、トレイが開いてディスクが擦れたみたいなキズが入ったりしてました  プレーヤー買ったのが量販店ではなく、個人の電気屋で 修理は無理、と言われてたので、そのまま引き取ってもらったのですが、後々考えたら他の店ならホントは可能だったのかな? と後悔しました

2020/6/6 01:54  [2265-3528]   

big shooterさん

 Blu-rayオーディオの件、素早い回答ありがとうございます 行き違いかな?

映像の容量を全て音声に… ふむふむなるほど〜 今までほぼ映画や音楽ライブ等、映像が普通にある物しか購入してませんでした

 その性質上、クラシックが中心の様ですね?  7.1.4チャンネルだとそんなにボリューム上げなくてもキレイに聴けるので、クラシック以外になにかあれば1つ購入考えてみようかな

2020/6/6 02:12  [2265-3529]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

BOXセットがなんでグチャグチャになってしまうのでしょうね、不思議です
→比較的マシなほうでしたが、Gracenoteが旧盤のデータを引っ張ってきているらしく曲順がいれかわってるんですよ 涙 
「試しに聴いた曲がたまたまカラヤンとセルのワルツ集に入っていた曲で聴いたことがあったので「あれれ?」って感じ気づき105曲分すべてチエックです涙×105回
ゲンプを聴きながら作業に没頭していたら、脚に激痛が走って・・・ 「薬飲むの忘れてたぜ1」で我に返りました 笑
まだ2BOX分タグ付けが終わってないんですよ・・・そして明日も第二波の4BOX届くのですよ 汗

いや、私の方で巧妙に頼んでますから、w
→ヴォータンだから・・・ 笑

ベートーヴェンのソナタはあまり有名でない曲で穏やかな曲がケンプの持ち味が出ているのか好みの曲が多いすね・・・

>モンブランが好きさん

こんばんわ^^

読み飛ばしてしまって先程気がつきました ごめんなさい
→福山 竜馬調で「心・配・ご・無・用!」ですお気になさらずに! 失礼しました。

貴殿のと同じ ×
→「おじさん」のと同じ・・・でOK!

絵も音も当時としてはフラッグシップ機と言うだけあって頑張っていたのではないでしょうか
→コンパチの中では当時は絵も音もトップクラスだと思いますね。

後々考えたら他の店ならホントは可能だったのかな?と後悔しました
→終わったことは疲れるので忘れたほうがいいですよ!色々調べてみましたがレーザーディスクしか入手できないものはほとんどマニアックな音楽系で映画、アニメ、J-POPとかはDVDとかこbiu-rayでも入手できますから・・・
家のH-9もさすがにそろそろヤバいのでDVDとかBiu-rayで出ていないものはすべてBiu-rayに焼いて4Kアップコンバートして見ていますが映像はなかなかのものですね・・・
と例のごとくダラダラと御託を並べてすみません。
おやすみなさい^^


















2020/6/6 03:05  [2265-3530]   

 Bigshooterさん  

>モンブランが好きさん

クラシック以外になにかあれば1つ購入考えてみようかな
→どちらかというと古い音源をリマスターしてダウンロード販売の音源にしているようなので、ソフト自体輸入盤がほとんどでクラッシックばかりですね・・・
今流通しているソフトは↓のような感じです。
https://www.hmv.co.jp/search/keyword_Blu
-ray+audio/target_ALL/type_sr/


2020/6/6 03:33  [2265-3531]   

>Bigshooterさん

こんばんは、まだ作業中でしたか。

<比較的マシなほうでしたが、Gracenoteが旧盤のデータを引っ張ってきているらしく曲順がいれかわってるんですよ 涙 

ユーザーの書いたデータを吸い上げる、というのは理解出来るとしても、例えば古い5枚組BOXの一枚だけ、データがメチャクチャになっているというのは、どう考えても理解出来ないですよね、w


<まだ2BOX分タグ付けが終わってないんですよ・・・そして明日も第二波の4BOX届くのですよ 汗

なんか、凄い事になっておりますねえ、w
今、考えると、久しぶりに書き込みされた↓文章を見るにつけ複雑な思いです、w
<久々に縁側を覗かせていただきましたら、私の名前があったので懲戒処分ではなく、
訓告にとどめていただきtam-tamさんに感謝いたします。

久々に縁側に書き込んだ事によって、事態は、スコット・ロスの34枚組BOXセット購入にまでなっていくのですから、怖いですよね〜(^^)
やはり、ヴォータンでしたか、w

<ベートーヴェンのソナタはあまり有名でない曲で穏やかな曲がケンプの持ち味が出ているのか好みの曲が多いすね・・・

逆に有名な曲はブレンデル盤の方が聴いていて面白いと思いますよ(^^♪


カラヤン指揮のシベリウスがどうしても気になっていたのですが、しれっとありましたね、w
管弦楽曲集みたいなCDに入っておりました、w

作曲家別とか、指揮者別とかに整理整頓していないので、w
ちなみに1984年盤もシベリウス交響曲第2番のカップリンとして収録してありましたね、びっくりですよ、w

2020/6/6 04:05  [2265-3532]   

Bigshooterさん。
tam-tamさん。

>個人的な意見ですが、MacなどのAPPLE系は48KHZサンプリングで最適化されているので96Kとか192Kは44.1音源と比較して音の相性が良いと思います。

私はWindows OSのPCしか使ったことがありませんので、Mac系はよく分からないのですけど、Apple Musicは現在のApple Digital Masters(元は96kHz)でも、サンプリング周波数は44.1kHzにダウンサンプリングして配信しているのではなかったでしょうか?
記憶が正確ではないかもしれませんが、音源提供契約を結んだレコード会社には96kHz/24bitにマスタリングした音源を用意させて、Appleがレコード会社に提供しているApple Digital Masters Droplet(これを使うとApple MusicやiTunes Storeに最適化される)で96kHz/24bit音源をAAC256kbpsにエンコードさせ、エンコードした音源をレコード会社が自分でAppleのサーバーにアップロードして音源登録完了しApple Musicに曲が加わるわけなのですが、このエンコード時にサンプリング周波数が44.1kHzにダウンされるのではなかったかと。
たしか、Apple Digital Masters Dropletを使わないでエンコードした音源の登録は禁止されていると思いましたが、その理由がサンプリング周波数が44.1kHzにならない(48kHzとか)場合があるから、だったような?
うろ覚えばかりで間違っていたら申し訳ないですが、このため私はMac系は44.1kHzに合わせているのだろうと思っていました。
まあ、記憶が当たっていたとしましても、これとシステムとは別のお話なのかもしれませんが…。


ポゴレリチのショパンコンクール出場時で、審査員だったアルゲリッチが、ポゴレリチの二次予選での落選に怒って辞任を叩きつけて帰った、というお話ですが。
この年の審査員は25名もいましたので、どの出場者も評価もかなり割れたそうです。
アルゲリッチの件、これは伏線がありまして、そもそも一次予選で、審査員の1人ケントナーが自分の推した出場者がみな落選して二次に進めなかったことに怒って帰っちゃったんですよね。いきなり険悪空気の中での二次予選だったそうです。
ポゴレリチを推した審査員はアルゲリッチの他にも数人いまして、そのうちバドゥラ=スコラはポゴレリチをかなり強く推したそうですが、結果は多数決ですので落選だったとのことです。
ちなみに日本から招かれ審査員を務めた安川加寿子さんはポゴレリチの落選を強く主張したそうで…。
この件があって、ショパンコンクールの審査員数は次の開催からかなり減りました(^^;)
次のコンクールではブーニンが優勝して、日本でもブーニン・ブームが生まれたほどだったそうです。私は小さかったのでそのブームはまったく分からないのですが、ブーニンもポゴレリチなみに個性的で好き勝手弾いてるような演奏ですから、ポゴレリチの教訓(落選からまもなくメジャーデビューしてすぐ天才として認められた。次のコンクール開催時にはすでに有名ピアニストになっていた)は大きく影響していたんでしょう。
ポゴレリチを落とした審査員は、ポゴレリチの活躍で自分の評判も落としましたから。

そんなポゴレリチのスカルラッティ以外のお薦めとしては、やっぱりデビュー盤のショパン・ピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付き」です。
同じショパンの「24の前奏曲」も演奏は凄いですが、鼻息がうるさいですのでご注意(笑)。
あと、スカルラッティと同じ演奏テイストと録音クオリティのハイドン・ピアノ・ソナタ集。
不気味さの表現がアルゲリッチ盤を超えているラヴェル「夜のガスパール」。
てとこでしょうか。
ベートーヴェンはソナタ第32番がありますが、すごく攻撃的な演奏です。

2020/6/7 12:03  [2265-3537]   

ちちさすさん

こんにちは〜。

<Mac系はよく分からないのですけど、Apple Musicは現在のApple Digital Masters(元は96kHz)でも、サンプリング周波数は44.1kHzにダウンサンプリングして配信しているのではなかったでしょうか?

これは、Appleジャパンでもわからないみたいですよ、w
なんせ、本社のある本国のAppleは極端に秘密主義でして、
デフォルトのアプリケーションでさえ、基本的な動作環境は誰も知らないのですよ。
私はサポセンにこれまで5000回以上電話してますけど(マジの話です、w)スペシャリストでさえ、非常に知識不足ですからねえ(^_^;)
中にはMac担当のシニアアドバイザーで、2年近くMacを使用していない、なんて強者も居ましたから、w

今ではAAC256kbpsかどうかもわからない状態ですね。
本国アメリカではすでに大半の曲がAAC256kbps以上の高音質化されております。
日本でも随時、高音質化していく方向性だろう、という観測的なアドバイスはいただきましたけども、w
まあ、これはちちさすさんにとってはどうでもいい話ではないですかね、私も同じですが、w

それとMac OSにはデフォルトでアップサンプリング出力できる、AUDIO MIDI設定というアプリが10年以上も前から入っておりますので、Windowsとは根本的に方向性が違うと思うところです。

<ポゴレリチのショパンコンクール出場時で、審査員だったアルゲリッチが、......

それ以前にもミケランジェリ事件もあるじゃ無いですか、w
アシュケナージが優勝出来なかった事に対して激怒して退場してしまったという、w
ポリーニが優勝した1960年大会のルービンシュタインの発言も大変有名ですよね、w
とにかく問題の多いコンクールとして有名です、w

<日本でもブーニン・ブームが生まれたほどだったそうです。

ブーニンブーム、ありましたねえ、
それよりも強烈だったのは、ホロヴィッツ来日の時ですよ。
高級ビデオデッキが秋葉原の電気街から無くなってしまいましたからね、w
エライ騒ぎだったのを覚えてますね、ブーニンブームの比ではなかったですよ(^○^)

<同じショパンの「24の前奏曲」も演奏は凄いですが、鼻息がうるさいですのでご注意(笑)。

グールドみたいな感じですか、(^_^;)

推薦盤のご紹介ありがとうございます(^^♪

ハイドンのピアノ・ソナタ自体、一度も聴いた事がありませぬ、w
普通に演奏してる盤を聴いておく必要がありますね(そんな盤あるのか、w)


<不気味さの表現がアルゲリッチ盤を超えているラヴェル「夜のガスパール」。

これは大変面白そうです♪

<ベートーヴェンはソナタ第32番がありますが、すごく攻撃的な演奏です。

ベートーヴェンのソナタもあるのですね、まずはこれを最初に聴いてみよう(^^♪

2020/6/7 13:12  [2265-3539]   

tam-tamさん。

>グールドみたいな感じですか、(^_^;)

グールドは鼻唄でしたが、ポゴレリチは鼻“息”です(^^;)

2020/6/7 13:20  [2265-3540]   

ちちさすさん

<グールドは鼻唄でしたが、ポゴレリチは鼻“息”です(^^;)

あら、鼻息ですか、w

グールドの鼻唄はまあわかるんですが、鼻息はあえて録音する必要性があるものなのですか(^_^;)
これは聴いてみないとわからないので、参考にさせて頂きます、w
鼻息をあえて収録することによって、ある効果が出る場合もありますからね、w

2020/6/7 13:43  [2265-3543]   

 Bigshooterさん  

> ちちさすさん

こんにちわ^^
先ずは御お礼から・・・ 沢山「名盤」をオススメいただきありがとうございます!

昨日、ボスコフスキーとハイフェッツ、「フィンランディア」、本日、インバルとヨッフォムが届き、先程、ヨッフォムの宗教曲の取込みが終わり残すところインバルのみとなりました。
取り込んだデータの情報検証と追加入力をしたりしながらポゴレリチ、ハイフェッツ、「フィンランディア」は何度か聴きましたが3枚とも演奏、音質とも感動レベルの満足度でし!

特にハイフェッツのチャイコフスキーは最初はWavでノーマルリッピングしたのですが、折角ハイブリッドだし・・・ということでDSFでもリッピングしてみましたが、DSFファイルを取り出すソフトを暫く使っていなかったので設定がリセットされてしまっていて悪戦苦闘の末どうにかリッピングが終わり曲を聴いて再度、感動でした。
音質的にも最高ですしハイフェッツのバイオリンが心に響きました。「心に響く」演奏という意味では個人的には三指に入ります。
ブラームス、チャイコの順で収録されていますが、チャイコの第一楽章で再び感動!
昔から大好きな映画のエンドロールに使われている曲でてっきり映画のサントラかと思っていた曲がなんとチャイコフスキーのバイオリン協奏曲だったんですよ!!
あまり感動したのでヘッドフォンでずっとリピート再生していたら、食事をしていてもシャワーを浴びていても、今度は曲が頭から離れなくなってしまいました 笑

個人的な意見ですが、MacなどのAPPLE系は48KHZサンプリングで最適化されているので96Kとか192Kは44.1音源と比較して音の相性が良いと思います。
→これは↑でも書きましたようにPC系のネット記事で見て、ソフトの検証はもちろんできないので私の駄耳検証レベルの不確かなコメントしてしまい申し訳ありません。
「聴くは一時・・・」というポリシーなのでまたおかしなコメントがありましたら再起不能にならない程度にズバッ!っとご指摘いただけるとありがたいです。
しかし幅広い分野でのちちさすさんの客観的な検証と深い知識には本当に毎回脱帽します。
よいしょなしでまさに現代版 稗田阿礼ですね・・・

そんなポゴレリチのスカルラッティ以外のお薦めとしては・・・
→書込みをしている最中「ピンポ〜ン!」とかしつこくインターフォンが鳴るので「またNHKか・・・」と思って玄関に行ってみたらなんと欠品中で「廃盤かなぁ・・・」と半ばあきらめていた「ブレンデルのソナタ集」が届きました。ここ数日、リッピングとハイフェッツに集中していたので配達メールを見落としていたようです笑
そんなわけで未取込み、未聴のCDが山積みなのでカートに保存して順次買い足していこうと思いますがバラだと嵩張るので以前書込みしたポゴレリチのボックスセット(JAN:0028947943501はどうなんだろうかと気になっていました。お時間のあるときで結構ですので教えていただけると幸いです。

でわ^^

 







2020/6/7 14:02  [2265-3545]   

レイボヴィッツ盤 ジョルジェスク盤

ちちさすさん

こちらのCD、昨日届きました。

調べて頂いて本当に良かったと思える非常に素晴らしい全集でした。

こちらはコンビニ受け取りに指定しておいたのですが、思ったよりも早く到着して、払うお金が無い、w
まあどうにかして乗り切ったのですが(どうにかして乗り切れる問題か、w)(^_^;)

ギーレンの全集が本命だった訳ではありますが、ちちさすさんの非常に詳細な説明のおかげでこちらの方は納得しております、重ね重ね感謝致します。

今回購入した全集は、ゲテモノ演奏狙いではありません、私としては珍しく、w

ルネ・レイボヴィッツ盤ですが、まずはこの演奏が世界初のベートーヴェンの怪しいwメトロノーム指示を忠実に従って演奏されたものである事。

ヘルマン・シェルヘンだとずっと思っていたんですよね、この事に関しては。

ジョルジェスク盤は単にこの指揮者が気になって聴きたかったものでしたが、こちらも非常に素晴らしいCDでした、ありがとうございます(^^)

レイボヴィッツ盤はとにかく録音が素晴らしいですね。
ジョルジェスク盤も良いんですが、レイボヴィッツ盤は相当です。

この2つの全集はちょっと面白い事がありまして、
レイボヴィッツ盤の録音が1961年なんです、ジョルジェスク盤が1961〜62年の録音。
カラヤンのベルリンフィルの1回目の全集録音が1962年。

レイボヴィッツの演奏は基本的にカラヤンみたいな演奏です。(客観的な演奏という意味で)
カラヤンは果たしてこのレイボヴィッツのレコードを聴いていたかどうか?
レイボヴィッツは基本的に偶数番号の曲が素晴らしいです、特に第2番は、これまで聴いた中でも最高のもの。
それとは逆に奇数番号の曲はそうでもありません。(偶数番号と比べると、ですね、決して出来は悪くないです)

このほぼ同時期に録音された、3つの全集を聴き比べてわかった事。
カラヤンはその時代において紛れもない最高の天才指揮者であったという事ですね。
フルトヴェングラーが亡くなってから、まだ10年も経っていない、1回目の全集ですでに驚異的な完成度を誇ってます。

カラヤンの62年の全集が無かったとしたら、このレイボヴィッツ盤はこんなにも影に隠れた存在にはならなかっただろうと思いましたね。
それだけ録音も良く完成度が高い、素晴らしいものでした。

アンセルメに関しては完全に狙ってますけども、w(奇抜な演奏として)

今回は非常に良い買い物になりましたね、
ちちさすさんが探してくれなかったら、購入する事は無かったと思います。

こちらに関しては誠に感謝しております、時間をかけて調べて頂きありがとうございました(^^♪

2020/6/7 15:07  [2265-3552]   

ちちさすさん

まあどうでもいい事なんですが(Apple MUSICを使用するとも思えないので、w)、私なりに調べてみましたが、ちちさすさんの書いてある事はほぼ合ってますよ(^^)

<96kHz/24bitにマスタリングした音源を用意させて、

ここがちょっと曖昧な感じになってますね、Apple側の主張は、

:アップルでは音源制作者に対し、サンプリング周波数96kHzを理想とする24bit非圧縮WAV、またはAIFFのハイレゾマスターを使うことを推奨している。

推奨しているのであって、強制はしてないみたいです。

<96kHz/24bit音源をAAC256kbpsにエンコードさせ、エンコードした音源をレコード会社が自分でAppleのサーバーにアップロードして音源登録完了し

この流れもちょっと複雑になってますね。

推奨したサンプリング周波数96kHzを理想とする24bit非圧縮WAV、またはAIFF音源をAppleが独自に開発した、SRCを使って、一旦44.1kHzにリサンプリングするようです。

そうした上で、これまたAppleが独自に開発した(謎が多いですな、w)エンコーダーを使って、24bitマスター音源を可能な限り保ったAAC形式のファイルを生成するみたいです。
最終的には、44.1kHz、AAC256kbpsの音源ファイルになるそうですので、間違った事は書いてないですね。

ただ現在は母国の方ではこれ以上のビットレートで配信されているみたいですので、この工程も全く同じでは無いでしょうね。

<このため私はMac系は44.1kHzに合わせているのだろうと思っていました。

これは合わせるも何もデフォルトで自在にアップサンプリングで出力出来るアプリケーションがそもそもOS内に入っているので、あまり関係は無いのかな、とは思います。

ともかく、自力で格納されているソースコードを吸い上げて、プログラミング解析が出来る一部のマニアしか全貌はわからないって事ですね。(優秀はハッカーくらいの能力が必要でしょう)


<日本でもブーニン・ブームが生まれたほどだったそうです。私は小さかったのでそのブームはまったく分からないのですが、

ブーニンブームと同時にキーシンブームもありましたね、w

私はどちらかというとキーシンの方が強く印象に残ってますね。(多分、ほぼ同時期です)

当時レンタル店に居たので、とにかくブーニンのCDだけはたくさんありましたねえ、w
私はちっこいキーシンの方に興味があったので、ブーニンはあまり聴きませんでしたけど。

若いのにあの髭が気に食わんかったので、w(音楽と関係無し、w)

2020/6/7 16:12  [2265-3555]   

 Bigshooterさん  

>tam-tamさん

こんにちわ^^
今日はディスクドライブの熱を見ながら休憩を挟みながらずっと莫大な量のリッピングに挑んでおりましたが、ディスクドライブが熱を持ったのでひと段落しているところです^^

スコット・ロスの34枚はまとめてリッピングすると何もできなくなってしまうので、取込みが一通り終わってから分けて取り込むことにしました 汗

サンプリングレートは私が明確な根拠のない話を出してしまいお手間をお掛けしてしまったようですみません・・・
なんかスッキリしないので元ネタの記事を探してみましたが見つかりませんでした。
いずれにせよオーディオ、PCの開発というのは門外漢には全く理解できない世界なのでもう少しシンプルにしてほしいものです。
最近は歳をとったせいか↑のような世界は追求しても明確な答えが出ないことが多いので、深く考えず取り敢えず自分で良しと思ったやり方でやっておいて、更に良い方法があったり聞いたりしたらそちらを試して良ければシフトすることにしています。

話は変わりますがハイフェッツのチャイコフスキーバイオリン協奏曲って「ライト・スタッフ」のエンドロールに使われている曲でしたよね?
もしそうであれば、コテコテのアメリカの映画でロシアの音楽ってのも面白いですね^^

では ブレンデル再開します 笑


2020/6/7 16:55  [2265-3558]   

>Bigshooterさん

こんにちは(^^)
と思ったら、こんな時間であ〜る、返信遅れまして、申し訳ありません。

<サンプリングレートは私が明確な根拠のない話を出してしまいお手間をお掛けしてしまったようですみません・・・

これは別に気にされる事はないのでは、と思います。
なんでも、かんでも独自開発、他社製品との相性との問題はこちらでは責任負いかねます、って姿勢でやってますからね、Appleは。
それだったら、Windows用のiTunesなんか作るなよ、ってなる話ですから。
また、Appleジャパンにおいては、ハードウェア部門とソフトウェア部門の連携さえ取れてない始末ですからね。

<話は変わりますがハイフェッツのチャイコフスキーバイオリン協奏曲って「ライト・スタッフ」のエンドロールに使われている曲でしたよね?

ロッキーで一躍有名になった、ビル・コンティのオリジナルですよ。
良く似てますが、違う曲ですね、

カラヤンのフィンランディアに関してのお話、いつでも良いので、楽しみにしておりますので(^^♪

2020/6/7 18:31  [2265-3560]   

tam-tamさん。

>まあ、これはちちさすさんにとってはどうでもいい話ではないですかね、私も同じですが、w

Macを使ってるわけでもなく、Apple Musicも契約していない私なので、どうでも良いことではありますが、以前聞いた記憶があったので気になってしまったのでした(^▽^;)

>鼻息をあえて収録することによって、ある効果が出る場合もありますからね、w

ないないない(^◇^;)
でもこの録音で鼻息をカットすることはできないと思います。
グールドの唄入りは有名ですが、グールドだから許されると言いますか、リスナーも許容してくれるのはグールドくらいでしょう。
インバルと都響のマーラー交響曲のライヴも、インバルが歌っていてうるさいというレビューがありますよね。

キーシンてブームになったんでしたっけ?
これはまったく知りませんでした。夫も、そうだっけか?と言っております(^^;)

ハイドンのピアノ・ソナタの普通の演奏ですが、ブレンデルでいいと思います。私は4枚のアルバムを集成したセットで所持しております。
率直にいって、いろいろな演奏で持っておきたい曲でもないですし、好きな演奏家が弾いていれば買うって感じですよね(^^;)


Bigshooterさん。
私はポゴレリチのDG録音はすべて持っておりますので、ボックスを持っているのと同じことなのですが、曲を聴くというよりポゴレリチを聴くという演奏ばかりですから、ポゴレリチを贔屓の演奏家にしている人でないとボックスは強くお勧めしないです。
でも、他のお薦め盤を揃えるのと同じ金額でボックスが買えてしまいますから、Bigshooterさんはボックスでいいのかなって思います。
もっとも新しいアルバムはソニーから昨年出ています。DGの展覧会の絵以来、21年ぶりのレコーディングだそうで、私もいずれ手に入れたいと思っています。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はハイフェッツと、ハイフェッツとは対極の情感豊かなチョン・キョンファとデュトワ/モントリオール交響楽団の演奏の2つが私のお気に入り&お薦めになります。
未聴のものを消化できましたら、ぜひどうぞ♪

2020/6/8 08:19  [2265-3566]   

ちちさすさん

<ないないない(^◇^;)

なるほど、私の考え過ぎでしたか、w( ̄▽ ̄)

<グールドの唄入りは有名ですが、グールドだから許されると言いますか、リスナーも許容してくれるのはグールドくらいでしょう。

録音プロデューサーから君の鼻唄はどうにかならないものかね?と注意された事があるという記事を見た記憶があります。で、鼻唄を堪えて録音してみたものの、やはり好きにやらせて欲しいという事だったそうです。
あの親父さんが作った低い椅子も、グールドにとっては必須のアイテムだったようで、鼻唄もまた、彼にとって必須だったみたいです、w

<キーシンてブームになったんでしたっけ?

ブーニンのようにCDでブームにはなっていませんね。
まだ子供でしたから、
ただテレビでは良く取り上げられていましたよ、神童が現れた、と。
12歳でCDでデビューはしましたが、怒涛のように発売されたわけでも無いので、私個人のブームですね(^○^)

<ハイドンのピアノ・ソナタの普通の演奏ですが、ブレンデルでいいと思います。
<率直にいって、いろいろな演奏で持っておきたい曲でもないですし、

ハイドンのピアノ・ソナタってそもそもの録音が少なくないですか(^_^;)
この全曲盤というのはあるんでしょうか?あっても多分買わないと思うんですが、w
ちょっと気になるものでしたので。

2020/6/8 09:24  [2265-3568]   

tam-tamさん。
ベートーヴェンの交響曲全集、おそらく長いこと探し続けたCDだったのでしょう。お役に立てて嬉しく思っております。
ハイドンのピアノ・ソナタ全集は、デンオンレーベルでオルベルツの演奏のが出ておりました。
しかし先ほども書きましたが、ハイドンのソナタは、どれかの曲を好きな演奏家が弾いていたら買ってみる、くらいで十分と思います。
私はハイドンだったら、ヴェデルニコフの演奏をこれから買えたらいいなと思う程度です。
ポゴレリチ、ブレンデルの他にはバックハウスのを持っているだけで、フォルテピアノで演奏されたものはひとつも持っていません(^^;)
ちなみにヴェデルニコフのベートーヴェンのソナタ演奏、すごいですよ〜。
月光とテンペストの入った1枚は我が家の家宝のひとつです(^^)

2020/6/8 15:36  [2265-3570]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

即レスするとかえって落ち着かなくなると思い、夜から夜中にかけて返信するよう方向を変えまして(^_^;)

今日はちょっと出掛けていたのですけどね。

<ベートーヴェンの交響曲全集、おそらく長いこと探し続けたCDだったのでしょう。

レイボヴィッツ盤を見つけたのは、もうだいぶ昔の事にはなりますが、確か1万円を超えていたような、
他にも欲しいCDがたくさんあり、まあ後でいいや、と思っていたら、いつの間にか消えておりまして、w

今回は貴重な時間を使って頂き検索してくれた事、本当にありがたく思っております。
しかも実に安い価格で購入出来た事も、有難い事ですよね♪

私としては珍しく全集の一気聴きをしまして。(他の全集は購入してからも全曲聴く事はほとんどありません)
それほどに充実した内容で非常に満足しました。
重ねてお礼をしたいと思います、ありがとうございます(^^)

<しかし先ほども書きましたが、ハイドンのソナタは、どれかの曲を好きな演奏家が弾いていたら買ってみる、くらいで十分と思います。

ハイドンのピアノ・ソナタは購入してまで、ってのは正直ありますね、w
なんせ、一度も聴いた事がありませんから(^_^;)
図書館で検索してみたら、案の定在庫はありませんでした。
交響曲でさえ全部聴いてないのに、w(パパ、ハイドンですからねえ)
それでしたら、まずは聴いた事がある曲から聴いてみようと思いました。

<ちなみにヴェデルニコフのベートーヴェンのソナタ演奏、すごいですよ〜。

ヴェデルニコフの月光、こちらは他の縁側で紹介されていたので聴いていたのです。
(ストーカーみたいな事してごめんなさい、w)
素晴らしい演奏でしたね、久しぶりに唸りましたね、この月光には、

ポゴレリチの32番、こちらは図書館にございまして、早速聴いてみたんですが。
「すごく攻撃的な演奏」と書かれていたので、てっきりリヒテルの「熱情」みたいな爆演かと思っておりました、w
第一楽章を聴いて、ベートーヴェンらしくない演奏だな、と思っていたのですが、第二楽章を聴いてノックアウトされました、w
私はちちさすさんみたいに的確な表現は書けないのですが、一音、一音の表情づけが素晴らしいと思いました。
普通はあれほど一音、一音丁寧に鳴らしていたら音楽の流れが止まってしまうと思うのですが。
フレーズ単位で弾いているピアニストとは格が違うと思いました。
第2楽章だけで20分弱、第九の第3楽章とほぼ同じ時間です。(フルトヴェングラー盤)
それを一気に聴かせ切ってしまう実力は圧巻です、素晴らしい演奏でした。

<キーシンてブームになったんでしたっけ?
これはまったく知りませんでした。夫も、そうだっけか?と言っております(^^;)

こちらはどうやら自分だけでブームを作っていたようですね、w
テレビでみた時はとにかくびっくりしたのは覚えていますので、w
自分の中ではキーシンでしたが、自分のいたお店にはブーニンのCDばかり入荷してまして、w
これはなんかの間違いではあるまいか?と問い合わせてところ、ショパンコンクールの優勝者だという事がわかりまして、w
いや〜、お騒がせ致しました、(^○^)、W

2020/6/8 21:18  [2265-3574]   

ちちさすさん

あちらの掲示板ではm56059さんがたくさんの画像を貼って、丁寧に説明されていますので、こちらの方にレスしておきますね(^^)

<だから、例えば、お尋ねしていない上流のことについて書いてくださったのも、私より知見のある分野でご自分を示したかったのかな、とか感じましたけど、

上流の部分はどちらかというとピュアオーディオに近い分野ですので、知識として何もわからないんですよ(^^)
私が書いた謝罪文は最初の方の書き込みに対してですね。

<まあまあ、あんまり考えすぎないでくださいな(^^)
<その他のことも含めてtam-tamさんが書いてくださった内容で不快に感じたものはひとつもありませんよ。

これは素直に受け取っておきますね。ありがとうございます(^^♪

ヘッドホンに関しては一度お開きにしたい、と申し出があったので私の方からはコメントする事はありません。

一度試聴した後で購入候補になり得なかった場合、また最初からやり取りすれば良いと思っていますので(^^♪

キーシンブームの話で、旦那様も「そうだっけか?と言っております(^^;)」の下りは、後から読んで思わず笑ってしまいました、( ̄▽ ̄)
私だけがひっそりと注目していただけなので、ブームになってなかったですからね、w
旦那様も困惑していたと思いますね〜、いや〜恥ずかしい、w

<ベートーヴェンの交響曲全集、おそらく長いこと探し続けたCDだったのでしょう。お役に立てて嬉しく思っております。

アンセルメの全集は8月くらいになるそうです。ちょっと楽しみですね♪

それにしてもギーレンのレーベル移籍の情報は一体何処から調べられたのでしょう。
インターコードからEMIに移った事はCDショップの店員さんから聞いてはいましたが、全ての録音がそうなっているとばかり思っていましたので、
一部の録音のみEMIに移って、ほとんどの録音がインターコードレーベルのまま廃盤になってしまっていると
いう事ですよね。
この移籍されないで廃盤になってしまった曲はおそらく大半が現代ものだと思うのですが、どうでしょう?
(後は自作の演奏録音とか?、)
EMIが放っておくくらいなので、大した演奏は無いと思うのですが(^_^;)
またまた、大変な労力を要するものでしたら、この件はスルーしておいて下さい。

2020/6/12 01:14  [2265-3595]   

モンブランが好きさん

こんばんは(^^)

5月末に久しぶりに出かけた時に、具合が悪くなってしまって。
マスクなんて普段しないものですから、気がつきませんでしたけど、マスクの影響で熱中症になりやすいとテレビで報道されていたので、一応書き込みをしておきました。

100スレ到達でモンブランが好きさんの掲示板も埋まってしまいましたね、完走ですね(^^♪

頭痛持ちですか、私と同じですね。
目眩はしませんけど、目の奥が痛くなりますね、眼精疲労と同じ症状が出ますね。
私は季節に関係無く突発的に頭痛になりますね、起きるのは決まって寝起きの時です。
これはもう一度寝るまでずっと続きます、片頭痛でも無いようです。
鎮痛剤を服用すると治る程度ですので、それほど強い頭痛では無いのですが、

<2chで収録されたソフトを多チャンネルで再生するのを批判的な方もいらっしゃいますが、 遊び心でしかも音も劣化する訳ではないので、私は多チャンネルで楽しんでいます

私もたくさんのスピーカーで聴いてみたいですね。
2chのスピーカーで鳴らすのが正統派かもしれないですけど、私はマルチチャンネルで聴いてみたいですね〜

楽しめればなんでも良いと思ってますので、(^^♪

ちちさすさんからモンブランが好きさん宛に書き込みがありましたよ。
裏の裏の裏にある掲示板なので返信しづらいと思いますので、こちらの方に全文をコピーしておきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちちさすさんの投稿

モンブランが好きさん。

おお───。
私が想像していたよりはるかに本格的で高性能な機材をお使いでありました(^^;)
アンプはハイエンドですね。7.1.4chですからお部屋も広いんだろうなぁ(^^)
アトモスってプレゼンス付加用のスピーカーなのかな?
天井埋め込みと天井吊り下げでけっこう効果が異なると聞いたことがありますが、そうなんでしょうか?
2chオーディオで生きてきましたのでマルチチャンネルの経験はないんですが、一昔前の5.1chとは全然違うんでしょうね。

モンブランが好きさんはプロジェクターには興味はないのでしょうか?
100インチとか簡単にできるそうで、私のお友だちが導入しています。ただ、お部屋が狭くて、スクリーンからプロジェクターまでの距離が取れず実画面は70-80インチにとどまっているそうですが。
素人考えですが、お部屋を暗くしてプチ映画館にできる?

お話変わりますけど、群馬は暑くて暑くて…。
今年もコンビニオリジナルのアイスを制覇するつもりです(^▽^;)
以前はハーゲンダッツが大のお気に入りでしたが、コンビニアイスのこだわりのある美味しさに、すっかりコンビニアイス派になってしまいました。
でも去年からセブンイレブンのセブンプレミアムアイスの種類が少なくなってしまい、今年はさらに減る予定だとか…。セブンのアイスは高いからなぁ、美味しくても売れないのかな(>_<)

2020/6/12 23:12  [2265-3599]   

こんばんは

 tam-tamさん
 ちちさすさん

 裏の裏の裏の掲示板… ごめんなさい 教えていただく迄まったく気がつきませんでした ホント申し訳ない… 

 マルチチャンネルのスピーカーの基本的な配置、私の部屋の配置は椅子に座り正面にテレビが有り、そのほぼ真下にセンタースピーカーを若干上向き、私に向けてます 多チャンネルでボーカル、台詞が集まる重要なスピーカーです  その両脇にメインスピーカーを2本、視聴位置からほぼ真横から若干後方にサラウンドスピーカー2本、 視聴位置ほぼ真後ろにサラウンドバックスピーカー2本、 メインスピーカーの脇にサブウーハー1本、 これで7.1chです   

 天井付近部屋の四隅の前方、後方に4本です 

 ちちさすさんからご指摘あった埋め込みと吊り下げの効果の違いは有ります。 埋め込みですと頭上への配置が可能なので、雨が降る音とか飛行機が頭上を移動する音等、ピンポイントで分かりますが 家庭の部屋だと天井と頭上が近すぎる場合が多いので違和感に感じる方もいらっしゃいます   吊り下げですと、私の場合、落下が怖いので部屋の四隅です。 頭上にスピーカーが無い分若干フォーカスが甘くなりますが、音の広がりは感じられます 

 最近サウンドバーが人気で一列に配置された複数のスピーカーでサラウンド感を出せる物が多いですが、やはりリアルにスピーカーを設置した方が没頭出来ます   

 プロジェクターは興味有りますけど、その前にテレビをなんとかしたいと思っているので導入は今のところ無いです

 クラシック音楽をマルチチャンネルで聴いた事無いですが、福山のライブを見る時は2c収録ですがサラウンドで聴いて観てます  歓声等上手く回り込んで迫力有りますよ   クラシックでも一度は体感してみてはいかがでしょうか クラシックならではの違った発見有るかも知れません  もしかしたら、お店で聴かせてくれるかも?  


  私の夏の定番、アイスは森永のサンデーカップです チョコがバリバリして美味しいです  だけど、今年は今のところまだ見てないんです 明治も似たの有るのですが、ちと違う…

2020/6/13 01:38  [2265-3601]   

モンブランが好きさん

こんばんは(^^)

マルチチャンネルのスピーカー凄いですね(^^♪

私は5.1chのサラウンドのものしか知りませんでした。

このシステムで福山さんのライブDVDなんか観たら凄い臨場感が得られそうです。

私の場合、夏にアイスは食べないんですよね、冬場にはよく食べるのですけど(^_^;)

モンブランが好きさん宛にm56059さんが頭痛薬に関して書かれてますよ♪

「m56059さんのお部屋 vol.2」の掲示板をご覧になって下さい。

2020/6/13 03:17  [2265-3602]   

モンブランが好きさん。
私、返信するスレッドを間違えてたんですね。それまでお話していたスレッドとは違うところに書き込んでしまってごめんなさい。

ピュアオーディオでは、2cnの音源をマルチチャンネルで再生するのがブームになったことがあります。まだSACDが登場する前なので1990年代後半、ちょうど私が大学に入って東京に出てきた頃です。
当時はAVアンプも音質、性能、機能ともまったくお話にならなかったので、ピュアオーディオ用のアンプを複数台使った再生でした。
当時のメインは、フロントとリア各2本の4ch、サブウーファーを加えた4.1ch、センターも加えた5.1chでしたが、当時のアンプは2chばかりで、例外的にLINNが3chと4chアンプを出していた、ビクターが複数台でボリューム連動できるモノーラルプリメインアンプを出していたくらいでしたので、センターを含めた構成は難しく、4chか4.1chが主流でした。
さらにプリメインアンプでは多ch用の出力を備えたものがほとんどなく、セパレートアンプ構成になるのですが、プリアンプでも2系統のメインアンプ出力を備えているのは高級機のみ、メインアンプもゲインを揃えないと使い物にならないとか、フロントとリアでスピーカーのインピーダンスや感度を許容範囲に落ち着けるとか、機材面でも資金面でもマルチチャンネルのハードルはメチャクチャ高かったのです。
で、機材や資金をなんとかできても、完成したマルチチャンネルの効果があんまりない…。
今のようにDSPがちゃんとあったわけでなく、プレゼンスという概念も希薄でした。
唯一、パナソニックからマルチチャンネルのためのDSPもどきの製品がピュアオーディオ用として発売されてましたが、これはPCを使うことが大前提であり、当時のWindows98やmillenniumでは生かし切れなかったものでした。
特にクラシック音楽では、リア方向から音が聴こえることにかなりの違和感を覚えるオーディオファイルが大多数(PAのないコンサートホールではありえないから)で、これがために私はマルチチャンネルを簡易レベルでも導入に躊躇してまして。
そんなんで様子見していましたら、2,3年しないでマルチチャンネルブームはあっさりと去って行きました(^▽^;)
マルチチャンネルにあんなに注力していたオーディオ評論家諸氏も、ブツ切りのようにやめて2chに回帰です。

という歴史から20年たってます。今お店でマルチチャンネルを聴いたら、どんなふうに感じるかな。
多分違和感ないんだろうなぁ。体感してみようかなぁ。県内を調べてみたら、高崎市まで出ればお店があるようですので…。

2020/6/13 10:47  [2265-3605]   

tam-tamさん。

>ギーレンのレーベル移籍の情報は一体何処から調べられたのでしょう。

インターコードについては、tam-tamさんとのやり取りを受けて1から調べたということではなく、私が持っている紙資料を漁って見つけたものです。
ヘンスラー社のインタビューの日本語訳が掲載されたものがあり、そこにEMIに引き継がれなかったインターコード録音に言及がありました。
これによるとギーレンの録音は傘下に入ったEMIは約3分の1を取得、マーラーやブルックナーなどはヘンスラーが取得しているようです。

インターコード録音中、ヘンスラーからはマーラーの交響曲第7番「夜の歌」が再発されているのは確認しましたが、後は取得しただけで発売していないみたいです。
ヘンスラーにはインターコード録音とは別のギーレンによる同曲録音があるので、発売していないんじゃないかと推測します。
EMIもヘンスラーも取得していないインターコード録音もあると思います。
インターネットでは1980年代や1990年代の情報は得難いので、高校時代から集めている紙資料はけっこう貴重品なんですよ〜。

2020/6/13 11:16  [2265-3606]   

こんばんは

 私が最初に買ったAVアンプは ヤマハの3090と言う物で調べたら1995年辺りらしいです (これ以降AVアンプはずっとヤマハです) 当時プレゼンススピーカーを採用していたのはヤマハのみで5.1ch+2ch、 他のメーカーは普通の5.1でした ヤマハはだいぶ前から 「リスニングルームをコンサートホールに」 を売り文句にしていて他のメーカーが見向きもしなくて、今では当たり前のプレゼンススピーカーを積極的に採用していて、実際聴いてても私には違和感はありませんでした 
 
 マルチチャンネルを実践するのに確かに資金面は厳しいものが有り、スピーカーをチャンネル分揃えなければならないし、スピーカーケーブルもこれも結構 値が張ります スピーカースタンドも必要ですし、何よりプレーヤー等再生機器も必要です アンプを複数用意するにはさすがに厳しかったのでAVアンプしか選択肢はありませんでした

 自分でAVアンプを買う前からマルチチャンネル、サラウンドの魅力を知っていた私はヘンテコな女子だったので化粧品に回す余裕は正直無かったです…^^;     …で この趣味が延々と今も続いています  

 今気になるのは先日発表された PS5の 3Dオーディオの部分 でして アトモスなのか? それとも又ソニーの独自規格なのか?   も1つは4k放送の音声規格に対応、デコードするAVアンプが未だに1つも発売していない事   気になります

2020/6/13 20:14  [2265-3608]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

なんと高校時代〜大学時代の資料からでしたか、これは大変貴重な情報になりますね〜、

マーラー、ブルックナーの録音もあったとは!
これらはもう再発される事はないでしょうね、

初期ロマン派の作曲家の演奏もありそうですね、う〜ん、気になるなあ、(笑)

しかし、よくもそんな昔の資料を大事にされてましたね、
だから、HD650もK702のイヤーパッドもヘタってないのですね、素晴らしいですね〜(^^♪

私は昔、秋葉原の石丸電気のCDタワー館によく行ってましたね。
海賊盤はもちろん、CD-R録音盤なんかも普通に置いてありましたね。(流石に違法でしょうね、CD-Rは、w)

ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集、バックハウス盤は25000円も出して購入しましたよ、
まだまだ、全集、BOX盤など普通の値段で販売してましたね、国内盤は。

なので、国内盤が高くてなかなか手が出せないものだから、ちょっと怪しいレーベルの輸入盤を購入せざるを得なかったのですね。

バッハのマタイ受難曲、リヒター盤などは9000円もした時代なので、ちょっと簡単には手が出ないものでしたね。

ところで、ですよ、ちちさすさん殿、w
鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンのマタイ受難曲やベートーヴェンの第九などの評価がすこぶる良いみたいですが、聴かれた事はありますか?
私はまだ未聴でありまして、もし聴かれた事があったり、雑誌での評価などご存知であれば、どんなものか教えて頂きたくございます<(_ _)>
私は特に古楽器派の演奏には抵抗はありません、
(鈴木雅明指揮の演奏が古楽器によるものかすらわかっておりませぬ、笑)
暇な時で結構ですので、違う演奏でも良いので特に感想などありましたら、お聞かせくださいませませ(^^)

2020/6/13 21:57  [2265-3610]   

tam-tamさん。
ギーレンのインターコード録音で存在を確認できたのは、モーツァルト交響曲第36番と40番、ブラームス交響曲第4番、ブルックナー交響曲第7番と第8番、マーラー交響曲第7番と第9番と第10番アダージョ、チャイコフスキー交響曲第6番、です。3分の1はEMIが取得したということは、モーツァルトやブラームス、チャイコフスキーはEMIが権利を持っているのかもしれませんね。

紙資料の大半は2010年くらいまでに集めたものです。この頃からネット情報も豊かになってきているので、紙資料にされないものが多くなりました。
ネット情報もサイトが無くなって閲覧できなくなることも多いので、スクリーンショットで記録したりしています。

2020/6/14 09:58  [2265-3612]   

ちちさすさん

グワ〜、マジですか、ちちさすどん、w

ジュピターなら諦めがつくんですが、40番ですかね( ̄▽ ̄)
これは、絶対に聴きたいでしょう、w

ブラームスの第四番もですか!
あかん、あか〜ん、w
これはひょっとして全集を録音してある可能性もありますね。

ブルックナーもマーラーも多分、全集として録音してあるのでしょうね、
だって第十番も録音してあるって事はそういう事ですよね〜( ̄▽ ̄)

私の知らない現代音楽や自作の自演だったら許せるんですけどね〜(^○^)

未完成とか、幻想交響曲とかもありそう、新世界とかあったら絶対聴きたいじゃないの〜、w

この紙資料って、英文のものですよね、きっと、
うわ〜、気になるな〜、

貴重なお時間を割いて調べていただきありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

2020/6/14 10:49  [2265-3614]   

モンブランが好きさん。
オーディオヴィジュアルにのめり込む女子は少ないですからねぇ。
でもヘンテコ度では私も負けてませんよ〜(^^)v
クラシック音楽コンサートに通い、オーディオの他に、カメラ、パチンコパチスロもやってましたから(^^ゞ
化粧品、お洋服、ブランドバッグも好きでしたが(笑)。

AVアンプのチャンネル、そんなに早くから5.1ch+2chがあったんですか。ヤマハはサブウーファーの分野では第一ブランドだったのは知っていましたが、この当時ってピュアオーディオ系のオーディオショップはAVアンプ自体扱ってないお店が多かったですからねぇ。
仙台から上京した頃も、東京の方ではピュアオーディオとAV関係はフロアが違っていたりしてたので、目にする機会もほとんどありませんでした。

プレイステーション5の3Dオーディオなる技術、バーチャルサラウンドということなので、テレビスピーカーやヘッドフォンの2chを専用アルゴリズムによって擬似サラウンドにするのではないでしょうか?
とすれば、ドルビーアトモスとかの既にある規格ではなく、プレイステーション5独自規格の公算が強いと思います。

4K放送の音声規格というのは、mpeg4 AACの22.2chのことでしょうか?

2020/6/14 10:54  [2265-3615]   

モーツァルト ブラームス

tam-tamさん。
モーツァルトとブラームスはジャケ写画像を発見していますので参考までに貼っておきますね。
モーツァルトの交響曲は第33番が、ハイドンの第99番と第104番とのカップリングで出ていたようです。
ブラームスは他には見つけられませんでした。

2020/6/14 11:28  [2265-3616]   

Bigshooterさん。
数日お見えになりませんがお元気でいらっしゃいますか?
その後の進捗いかがでしょうか。
お聴きになられたもののご感想など楽しみにしております(^^)

2020/6/14 11:42  [2265-3617]   

 Bigshooterさん  

ちちさす さん
こんにちは

ご連絡できずに申し訳ございません。
先週の月曜日に後遺症で緊急入院になりました。
こんなこともあろうか とちちさすさんに
ご紹介いただいた音源はどっさり持って来ていたので
良かったです。
手術しないで済めば来週には退院できる予定なので
レポート提出は退院後で宜しいでしょうか? 笑
スマホからだと縁側の画面が固まってしまうので不便
ですね...
I'll be Back! See You〜

2020/6/14 12:55  [2265-3618]   

Bigshooterさん。
なんと……。
心よりお見舞い申し上げます。
焦らずご療養くださいませ。
ご快癒される日をお待ちしております。

2020/6/14 13:11  [2265-3619]   

>ちちさすさん
>Bigshooterさん
>モンブランが好きさん

体調が良く無く、少しの間書き込みが出来ません、申し訳無いです。<(_ _)>

季節の変わり目ですから、皆さんもご自愛下さい。

>Bigshooterさん
入院されていたのですか、
まずはゆっくりと治療に専念して下さいね。

2020/6/15 01:38  [2265-3622]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

一日おとなしく寝ていたらすっかり良くなりました。

<モーツァルトとブラームスはジャケ写画像を発見していますので参考までに貼っておきますね。

モーツァルトの40番の第2楽章のタイム!、う〜む、ますます聴きたくなるでないの〜、w
大変入手困難と思われるこれらアルバムのジャケット写真、どっから探してきたのでしょう。

こういうCDジャケットなんですね〜、これは国内では未発売音源なのかなあ?


ちなみに私が初めて購入したクラシックのレコードがカラヤンの演奏だったんですね。
(購入したのでなく買ってもらったが正解ですね、w 小学3年生の時でした)
A面の1曲目がベートーヴェンのレオノーレ序曲第三番、2曲目がJ・シュトラウスの美しく青きドナウ。
B面の1曲目がチャイコフスキーのイタリア奇想曲、2曲目がブラームスのハンガリー舞曲、1、3、5、6番。
何のコンセプトも無いオムニバスアルバムなんですが、非常に面白い選曲だと思いませんか?
特に珍しいがチャイコフスキーのイタリア奇想曲ですね。
この曲はなかなかカップリングされないものなんですよね。

曲目を見てもわかる通り、ベートーヴェンのレオノーレ序曲以外は非常に覚えやすい曲で、2回くらい聴いただけでスッと頭の中に入ってきたのを覚えています。

ベートーヴェンといえばジャジャジャ〜ンしか知りませんでしたから、レオノーレ序曲の神秘的な序奏部は大変な感銘を受け、繰り返し聴きました。
ヘ〜、ベートーヴェンとはこういう曲も作曲するんだなあって、ちょっと不思議な感じがしたのを覚えていますね。

幼少時に聴いた演奏というのは、非常に鮮明に記憶されるようで、今でもこのレコードに収録されていた曲はカラヤンによる演奏が私にとって最高の演奏なんですね。
レオノーレ序曲第3番は繰り返しよく聴いた曲でもあるので、カラヤン盤を超える演奏にはいまだに出逢えてません。
このレコードは今でも残っていますね、私にとって大切なレコードなんですよね(^^♪

2020/6/16 00:19  [2265-3625]   

tam-tamさん。
バッハ・コレギウム・ジャパンは、例えばカザルスとマールボロ、ブリュッヘンと18世紀オーケストラのような、指揮者に大いなる共感を抱く楽員たちの集まりみたいな趣きだと思います。
その演奏ですが、実はちゃんと聴いたことがないのです。
以前レコード芸術誌にはその月発売の新譜旧譜から40曲くらい、各曲1分半くらいを収めたサンプルCDがおまけで付いてきてまして、バッハのカンタータなどをそれで聴いたのと、通しでは1曲だけNHK-FMでも聴いたことがありますが、その時聴いたバッハは、なんというか、集中力に欠けている感じで私好みではなかったです。
カザルスもブリュッヘンもそうですが、指揮者を慕った集まりの楽団って集中力が今ひとつのことが多く、コレギウム・ジャパンもそういう例かなぁと。
聴き齧りの感想なので参考度は低いですけど、好みの方向でないことは間違いないので私は買うことはないです。

2020/6/17 08:57  [2265-3628]   

ちちさすさん

こんばんは(^^)

<例えばカザルスとマールボロ、ブリュッヘンと18世紀オーケストラのような、

なるほど、そういう指揮者とオーケストラなのですね。
トスカニーニやムラヴィンスキーみたいな独裁者的な指揮者が好きな私の好みには合わないようですね。
指揮者に心酔しているオーケストラで素晴らしい結果を残しているものって案外少ないですからね。

<指揮者を慕った集まりの楽団って集中力が今ひとつのことが多く
<聴き齧りの感想なので参考度は低いですけど、

わかりやすい例をあげてくださって非常に参考になりましたよ(^^♪
今、ウェブサイトで参考にしている、というか、一つの目安にしているところがあるんですが、そこのサイトしか読んでいないので、ちょっとわからないんですよね。
書籍はたくさん持っているのですが、どれも20年以上前の本なので、新しい録音に関してはまるでわからないのです。

<好みの方向でないことは間違いないので私は買うことはないです。

私の方から、購入を即する様な事は書きませんので、誤解を与えてしまったようでしたら、申し訳ないです(^_^;)


もう一つご教授お願い出来ますか?

ベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番のお勧めの演奏があったら、教えてくれませんか。

第3番だけが所有しているCDが少なく、違った魅力のある演奏が聴きたいのですが情報がありません。
私が所有しているCDは2枚しかなく、今すぐ購入とはなりませんが、近いうちに最低でも1〜2枚は欲しいところです。

私が所有しているCDは、
バックハウス&シュミット・イッセルシュテットの全集盤。
ゲザ・アンダ&クナッパーツブッシュの1962年盤。
この2枚しか持っていません。
聴いた事のある演奏は、グールド&バースタインの演奏のみ。
ちょっと寂しいので、ちちさすさんお勧めの演奏があったら、教えて頂きたく(^^♪

こちらも特に急ぎではありませんので、お時間の余った時にでもお願いします♪

ご返信ありがとうございます(^^)

2020/6/17 22:25  [2265-3631]   

返信数が100件に達したため、このスレッドには返信できません

スレッドの先頭へ


この掲示板の新着スレッド

ページの先頭へ